« 2005年05月 | メイン | 2005年07月 »

2005年06月30日

iPodへの私的録音録画補償金の賦課に慎重論

nikkeibp.jpによると、iPodへの私的録音録画補償金の賦課に慎重論が相次いでいるそうだ。

焦点の1つであった、米Apple Computer, Inc.の「iPod」をはじめとするハード・ディスク装置(HDD)内蔵型の携帯型音楽プレーヤに対する補償金賦課については、複数の委員から慎重論が相次ぎ、7月28日の次回会合で継続審議することになった。

この問題については以前詳しく触れたのですが、本当にナンセンスです。そもそも議論する必要が無いし、仮に議論するなら「金」と「自由」のどっちかを寄越すのかキチンと話し合ってくれ。

両方寄越せなんてジャイアンじゃあるまいし・・・慎重論が出るのは当たり前だよ。

投稿者 akindoh : 21:49 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月29日

驚愕!オクレ兄さんは生きていた!!

心に深い傷を負ったルナマリア(坂本真綾)は、その怒りをロゴスとの戦いに転化すべく、インパルスの調整に没頭していた。アスラン(石田彰)とメイリンの件で負い目を感じるシン(鈴村健一)は、ルナマリアとひととき心を通わせ合う。デュランダル(池田秀一)から最後通告を突きつけられていた地球連合軍は、回答もなしに突如戦闘を開始した。先陣を務めるのは、新たに用意されたデストロイ5機…。その中には、ベルリンの攻防戦でカオスを撃墜されたスティングの姿もあった。

Ω ΩΩ<な、なんだってーっ!

生きてたのかオクレ兄さん(笑)これはPHASE-38「新しき旗」の予告あらすじなんですが・・・てっきりPHASE-32で死んだと思ってたのに(笑)

まぁさすがに顔も出ずに撃墜だと死なないか。

投稿者 akindoh : 11:23 | コメント (0) | トラックバック

ドムトルーパーはウィザード装着可能

ガンダムSEED DESTINYで登場予定のMS「ドムトルーパー」ですが、模型誌の「1/144 HG ドムトルーパー」の記事によると、ドムトルーパーはザクウォーリアのウィザードパックを装着可能なんだそうだ。これがプラモオンリーのお遊び設定とも思えないので本編でも生かされてるんじゃないかと思います。スラッシュウィザードなんか面白いだろうなぁ。

"機動戦士ガンダムSEED DESTINY~GENERATION of C.E.~" (バンダイ)

でもさすがにこのゲームには出ないかな(笑)

投稿者 akindoh : 10:57 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月28日

新iPodとiTunes4.9

なんかいきなり来ましたね。まずはiPod photoの名前が消え、通常のiPodの液晶がカラー化しました(要するにモノクロ液晶iPodが消えたわけです)60GB版が4000円値下げ、20GB版は1000円値上げですが、まぁ液晶のカラー化に伴うものなので仕方ないですね。ついでにU2 Special Editionは1000円値下げ、iPod Shuffleの1GB版も2000円値下げになってますね。すでにApple Storeでは購入可能となってます。

さて、もう1つはiTunes4.9ですね。AV WatchITmediaにも記事が出てますが、個人的にはMYCOM PC WEBが簡潔で分かりやすいかなと。

ポッドキャストは、RSSを応用したオーディオファイル配信システムの1つ。あらかじめ登録したURLへ定期的にアクセス、更新があれば新しいコンテンツを自動的にダウンロードする仕組みを持つ。ストリーミング技術を利用した従来のネットラジオは、AM/FMラジオと同様に"かけたまま"で聴くことを前提とするが、ポッドキャスティングは録り貯めて聴くことを前提とする違いがある。

現在のポッドキャスト放送局は、ブログを公開する感覚で個人が運営するものが大半を占めるものの、米国では大手テレビ局のABCとNBCがオンデマンドでニュース番組の配信を開始するなど、商業ベースでの利用も本格化している。日本では、ライブドアが「livedoor ネットラジオ/ねとらじ ポッドキャスティング」の試験運用を開始している。

と、まぁ新機能であるポッドキャスティングが何者か、という点まで触れてる海上忍氏は流石だなと思いますね。で、まぁせっかくなんで「livedoor ネットラジオ/ねとらじ」を眺めてみると・・・へぇ、ラジオNIKKEIなんかも番組提供してんだねぇ。以前懐疑的な目で見てたポッドキャストですが、良い機会なんで再度試してみる事にします。

実は今回、第5世代の発表が無かった事にちょっとだけ安堵感があったり(笑)

追記:
ケロログ | VOICE BLOG PORTAL - Podcasting対応/声によるウェブログ -」なんかも色々な番組ありますね。

そうそう、肝心のポッドキャストを登録する方法ですが・・・

  1. xmlやRSSをiTunesにドラッグ&ドロップ
  2. iTunesメニューバーの「詳細設定ポッドキャストを登録」を選んでxmlやRSSのURLを入力

で、OKです。

さらにiPod情報局によると・・・

これに伴い、iTunes Music Storeには「Podcasts」というコーナーが追加され、様々な番組が並んでいる。ここは日本のユーザーも利用可能なので、のぞいてみよう。
(中略)
 さらに日本語の番組も聞ける。「International」カテゴリーの「Japan」には現在2つの番組が登録されている。ユーザーが自分の番組をアップロードできるので、早くも登録した人がいる、ということだろうか。

というわけで、iTunes Music Storeにある日本語番組も聴けるようです。

投稿者 akindoh : 23:27 | コメント (2) | トラックバック

暑い時にはかき氷

近所に業務用の氷を売ってる氷屋さんがあり、その店でかき氷を頼んでみました。

ちなみにいちごミルクで400円ナリ。

投稿者 akindoh : 17:02 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月27日

久々登場、Mac用のTVキャプチャ「EyeTV 200」

AV Watchにて、久々にMac用のTVキャプチャー製品が紹介されていました。

 ソニック・ソルーションズ株式会社は、Macintoshと接続して利用する、ハードウェアエンコーダを備えたテレビキャプチャユニット「EyeTV 200」を7月15日に発売する。価格は39,900円。対応OSはMac OS 10.3以降。

 インターフェイスとしてFireWireを採用した外部テレビキャプチャユニット。FireWireポートからのバスパワーで動作するため、外部からの電源供給は不要となっている。また、ハードウェアエンコーダを内蔵しており、MPEG-1/2/4形式でのリアルタイムキャプチャが可能。CBR/VBRに対応し、映像ビットレートは128kbps〜15Mbps間で設定できる。

MPEG1/2だけでなくMPEG4(もちろんQTのだよね?)に対応なのは喜ばしい限りなんだが・・・これで39,900円も出すんならRD-H1買う方がスタンドアロンで使えて便利だと思うんだがなぁ。まぁRD-H1は人気商品過ぎて手に入りにくいけど31,990円で買えるんだからなぁ。

インテルチップ搭載Macが出て来て、こういった周辺機器も値段がこなれてくる事を期待したいですね。

投稿者 akindoh : 15:45 | コメント (2) | トラックバック

登場するのは“第5世代iPod”?

 複数の情報サイトによると、米アップルコンピュータは、米メディアなどにスペシャルイベントの招待状を送っているようだ。イベントの日付は7月7日(それ以前、という話もあるが)。何が発表されるのか、期待がふくらむ。

iPod情報局など複数のサイトに情報が出てたのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、Appleが7/7にイベントを開催するそうだ。同様のイベントでiPodが発表されたように今回も「何らかの新しいiPod」と目されている。中には液晶付きiPod Shuffleではないか?という声もあるので個人的には動画再生iPodに期待している。

でも第3、第4世代とDockコネクタを使った周辺機器がかなり充実した後なんで、その辺は変えないで欲しいなぁ。くしくもAV Watchにて安価なDockコネクタ対応のスピーカーが紹介されてたもんで、ちょっと欲しくなったところですから(笑)

*新商品にて税込・送料無料・代引手数料無料*iPodから広がるクラス初ド迫力サウンド♪クイッ...iPod用スピーカー「iSD-01」*税込・送料無料・代引手数料無料*

そうそう、先日ご紹介したBluetooth利用のiPod用ワイヤレスヘッドフォン「Wireless Headphones for iPod」の写真が米Logitechのサイトに出てました。これで見るとiPod本体側に接続するBluetoothアダプタも予想の範囲内のサイズで安心しました。これくらいなら邪魔にならずに使えますね。

こういう魅力的な周辺機器もiPodの良さなんで、第5世代にも期待したいですね。

投稿者 akindoh : 15:33 | コメント (2) | トラックバック

2005年06月25日

DESTINY#36「アスラン脱走」

今週、SEED MSVフォビドゥンブルーがチラっと出てたのにはお気づきになったでしょうか?フォビドゥンガンダムをベースにした水中専用機です。今作はチラっとだけ登場する特殊MSが時々ありますね。レドーム搭載型のムラサメやディンとか。本当はこういうのをコレクションシリーズでキット化して欲しいんだけどなぁ・・・どうも今作では主要機体だけコレクションシリーズでキット化という方針らしいです。ザムザザー欲しかったなぁ。

というわけで本編については一切語らぬままですが(笑)まぁ今週はこんなもんでしょ。

追伸:
1/144 HG ドムトルーパーは8月に発売予定らしく、予約受付中のようです。

投稿者 akindoh : 22:52 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月24日

ファミコンウォーズDSその6

"ファミコンウォーズDS" (任天堂)

無事に届きました!・・・まぁ仕事忙しくてお昼にちょっと遊んだだけなんですけどね。以前触れたコンバットモードが予想通り面白かったです。決められた資金の中で最初にユニットを購入して、以後は一切追加購入不可能な中で全6面を勝ち抜きますが、雰囲気としてはファミコンウォーズな世界のバトルシティって感じです。なおユニットは追加購入出来ない代わりにマップ中にある工場を占領すると、その工場にあるユニットが手に入ります。この辺は攻略要素ですね。

あ、いきなりコンバットモードの話でしたが本編も当然面白いですよ(笑)未経験者にも親切なガイドがプレイ序盤にありますし、安心して遊べます。

・・・犬の世話がおろそかになりそうだ(笑)

投稿者 akindoh : 18:51 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月23日

Bluetooth利用のiPod用ワイヤレスヘッドフォン

実は純正のiPodリモコンが断線気味・・・つか、根元で断線してて音が途切れます。なもんで最近使ってないんですが、やっぱりヘッドホンで聴きつつリモコン操作はしたいもんで、どうしようかなぁ買い替えようかなぁ・・・と考えてたらMYCOM PC WEBにてこんな製品の紹介が!

米Logitechは22日(米国時間)、Bluetoothを利用したiPod用ワイヤレスヘッドフォン「Wireless Headphones for iPod」を発表した。欧米では7月発売予定で、価格は149.99ドルとなっている。

Wireless Headphones for iPodは、iPod側にワイヤレスアダプターを装着して使用する。ヘッドフォンに操作ボタンが組み込まれており、iPod本体をカバンの中に入れたままでもヘッドフォンから再生/停止、頭出し、音量調整などの操作を行える。無線LANや電子レンジなどとの電波干渉を低減するFrequency Hopping技術が追加されたBluetooth 1.2に対応、最長30フィート(約9.15メートル)の距離で安定した通信が可能だという。

すげー欲しい!

デザインもイカしてるし、何よりワイヤレスだからコードが邪魔にならないし、今までiPodをポケットに入れて使ってたのが鞄の中に入れて使う事だってカンタンだ。少々値段が高いけど、それを補って余りあるこの魅力!

私の記憶の範囲では、iPod用でヘッドホン併用のリモコンとしては初の製品ではなかろうか確かに周辺機器としてリモコンはあったが、どう見ても据え置きオーディオとしてのリモコンであったりして、ヘッドホンで探しても純正のヤツしか見当たらないんですよ。だから「操作は手元で、聴くのはヘッドホン」の純正以外では初めての製品だと思います。米国で7月発売だけど、ローカライズも不要だろうし(笑)早く日本でも発売されないかなぁ。
既に発売されている製品がありました

つか、並行輸入でも買っちゃいそう。

投稿者 akindoh : 19:09 | コメント (4) | トラックバック

オトナファミ 2005 SUMMER

創刊号(?)が昨年11/27に出たオトナファミ、昨日第2号である「2005 SUMMER」が発売されたのでついで(何のついでかというと、別途ネタ予定のnintendogsすれちがい通信中継所です)に買ってきました。

"大人のファミ通 オトナファミ SUMMER [雑誌]" (エンターブレイン)

まぁいきなり表紙にやられましたけどね(笑)加トちゃんがPCエンジンの「カトケン」やってんだもんなぁ。誌面の方はというとファミ通.comによると・・・

 『オトナファミ』は、ゲーム・映画・DVD・コミックといった気になる4メディアの企画特集と発売スケジュール表などで構成される1冊。最新情報に加えて、広いテーマの話題を、遊び心たっぷりにオトナらしい切り口で紹介しているところがポイント。

まぁ前にも書きましたが「ファミ通版モノマガジン」って感じですかね。これからじっくり読むんですけど、やっぱり面白そうですね。

余談ですが次号はWINTERで今冬という事ですが・・・月刊化してよ(笑)

投稿者 akindoh : 17:39 | コメント (0) | トラックバック

ファミコンウォーズDSその5

"ファミコンウォーズDS" (任天堂)

本日は発売日です。既にamazonで予約済みでした。発送予定日が6/23になってましたが、最近はそれでも前日発送される事が多くて気にしてませんでした・・・

まだ発送されてませんorz

というわけでファーストインプレッションは明日の予定です。

投稿者 akindoh : 11:36 | コメント (4) | トラックバック

2005年06月22日

CYBER・マックスドライブwith プロアクションリプレイ

PSPと比較してDSの弱点の1つにゲームのセーブデータを外部保存出来ないと言う事がありました。幸いにして私は今までセーブデータが消えた事は無いですが、不意のアクシデントの時、RPGやSLGで大きな分岐を選ぶ時、特にセーブが1カ所しか出来ないゲームの場合は外部保存がしたくなります。そういう人に最適の周辺機器が出るようです。

【DS】CYBER・マックスドライブwith プロアクションリプレイ(GBA/SP用) 8月上旬発売予定 予約【DS】CYBER・マックスドライブwith プロアクションリプレイ(GBA/SP用)

セーブデータをCYBER・マックスドライブに保存するだけでなく、PC(おそらくWindowsのみでしょう)とUSBで接続すればセーブデータをPCに保存する事も可能だそうです。となれば当然セーブデータの交換なども出来るのでいろいろと便利になりますね。

おまけとしてGBA用ゲーム専用ですが、プロアクションリプレイも内蔵してるので、セーブデータの改造(くどいですがGBA用のみです)が出来ます。

こういうの大好きなんで、早速予約する事にします(笑)

投稿者 akindoh : 21:05 | コメント (0) | トラックバック

nintendogsその4

akindohです・・・深夜、部屋で「おて」とか「おすわり」とか声に出して芸を仕込んでたら、翌朝嫁に「アホみたい(笑)」と言われたとです。akindohです・・・akindohです・・・・・・

実話です。

ただ犬を可愛がる以外に、ゲームとしての目的性を持たせるものとして大会というものがあります。ゲーム内にて「ディスクドッグ大会」「アジリティ大会」「ドッグコンテスト」の3つがあり、上位に入れば賞金が貰えるんです。とりあえず先ほどディスクドッグ大会にてビギナークラス優勝しました。まぁまだまだ上があるんですけどね(笑)

目下のところ、芸がまだまだ上手じゃないので繰り返し練習させる予定です。

追伸:

nintendogsまいにちこいぬといっしょ!―いちばんこいぬとなかよくなるほん
ニンテンドッグス―子犬とはじめる新生活 任天堂公式ガイドブック

こういう本も出てるのかぁ・・・どっちか買ってみようかな(笑)

投稿者 akindoh : 17:17 | コメント (2) | トラックバック

2005年06月21日

「はじめ人間 ギャートルズ」がDVD-BOX化

再放送などで見た人も多いと思いますが、「はじめ人間 ギャートルズ」がDVD-BOX化されるそうな。AV Watchによると・・・

 封入特典として、劇中に登場した、約1/1サイズ(約14cm)の「原始肉」のスクィーズを同梱。ポリウレタン製でやわらかい。また、主人公・ゴンのフィギュアも付属。ポリストーン製で全高約7cm。さらに、解説書も付属する。

なにぃいいい!あの骨付き肉が初回特典かよ(笑)良いなぁ・・・一度食って見たかったんだよなぁって、京都にあるじゃねぇか!でもなぁ・・・本当に食いたいのは輪切りのマンモス肉ですよねぇやっぱ(笑)まぁそれはともかく・・・

はじめ人間ギャートルズ DVD-BOX (初回限定生産)

ちょっと初回特典に引かれた俺でした。

投稿者 akindoh : 19:10 | コメント (8) | トラックバック

2005年06月20日

nintendogsその3

以前「すれちがい通信が気になって買ってしまいそう」と書いたんですが・・・本当に買っちゃいました(笑)購入したのは「柴&フレンズ」です。

"nintendogs 柴&フレンズ" (任天堂)

最大の理由は先日ホームセンターのペットコーナーにて娘たちが子犬などに興味を示していた事ですね。まぁ子供ですから目の前にある小動物やおもちゃなどには何でも興味を示すので別に特別な事じゃないんですが、ただでさえ普段私のDS本体で遊びたがる事もあったので「丁度良い機会かなぁ」と思ったわけです。

実際に遊んでみて思った事は「触ってるだけでも何となく和んでしまうなぁ」という事ですかね。やっぱり子犬のままというのは愛らしくて良いですね。ゲーム的にはタッチペンやマイクを使った操作というのが思いのほか面白いですね。例えば「おすわりの動作」を覚えさせ、同時にマイクで実際に「おすわり」という言葉を覚えさせると、マイクに向かって「おすわり」と言うだけで「おすわりの動作」をするという事ですね。

システム的には特別な事じゃないんですが、ゲーム性と相まって効果を高めていますね。とりあえずメスの柴を飼い始めたので、今後は「すれちがい通信」中継所などを利用してみたいと思います。

・・・だんだん飼育日記みたいな感じになったりして(笑)

投稿者 akindoh : 23:44 | コメント (2) | トラックバック

いまさら「犬」

発売は4/21だったんですけどね…何で今更なのかは後ほど。

いやね、DS本体が自宅なんでまだ未プレイなんですよ(笑)

投稿者 akindoh : 14:32 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月19日

DESTINY#35「混沌の先に」

まぁ出遅れた分、ストーリーの主立ったところはhash氏のを参照頂くとして(手抜き)・・・

MS IN ACTION!! デスティニーガンダム

やっとこいつとレジェンドガンダムが出てきましたね。ほかには青いグフイグナイテッドドムトルーパー・・・ってお前は先週の次回予告レベルの登場かよ!もうちょっと描写があるのかと思えば本当にチョイ役だし。今週は物語を進める上でのステップという事で盛り上がりは来週以降ってところでしょうね。

でも嫁の脚本よりは面白かっ(ry

投稿者 akindoh : 18:58 | コメント (0) | トラックバック

モロゾフの父の日チーズケーキ

父の日のプレゼントを買いに大阪大丸に行った嫁が、モロゾフでこんなの売ってたので購入したそうな。

…心情的に、ナイフ入れづらいんですが(笑)

投稿者 akindoh : 14:24 | コメント (6) | トラックバック

2005年06月18日

「メタルスタイラス for ニンテンドーDS」レビュー

昨日注文した「メタルスタイラス for ニンテンドーDS」が届いたので早速使ってみました。まず最初の印象は「思ってたより軽い」ですかね。CLIEのスタイラスは適度な重みがあったので気に入ってたのですがこれはちょっと軽いです。まぁゲーム用にはこれでも良いのかもしれないですけどちょっと安っぽく感じましたね。

ただ使い勝手は抜群でした。比較用に純正タッチペンと同時に構えて撮影しましたが(撮影、すげー面倒でした(笑))純正は私の持ち方だとこのように手のひらにタッチペンのお尻をくっつけないと安定しないので使いにくかったんですけど、メタルスタイラスだとこのように普通のペン持ちが出来るので非常に快適です。

純正で同じような持ち方になって不便だと思ってる方は是非購入をオススメします!

投稿者 akindoh : 15:49 | コメント (4) | トラックバック

2005年06月17日

「メタルスタイラス for ニンテンドーDS」注文

普段ニンテンドーDSで遊んでいるとタッチペンが気持ち短く感じるんですよね。というのも同じようなタッチペン(スタイラス)を使う機器として普段CLIEを使っているんですけど、こいつのスタイラスは伸縮式になってて、通常は短いスタイラスが使用時に長く出来るんです。さらに本体部分は金属製なので適度な重さがあり、個人的には大変使いやすいんですよね。

DSにもそんなの無いのかなぁ・・・と思っていたらPDA工房さんでこんなの発見しました。

メタルスタイラス for ニンテンドーDSメタルスタイラス for ニンテンドーDS

DS本体にも収納可能な金属製で伸縮式のタッチペンが欲しかったので、まさに願ったり叶ったりで即注文しました(笑)近日中に届くと思うので改めてレビューしたいと思います。

投稿者 akindoh : 16:46 | コメント (2) | トラックバック

バルトフェルドがあのMSに

楽天にあるホビーショップにて「MS In Action ガイアガンダム ニューカラーVer.(仮称)」というのが予約を受け付けてたんですが、その説明文に・・・

ガンダムSEEDから登場しているアークエンジェルの一員「バルトフェルド」が搭乗する番組後半登場MS。

エ━━Σ(゚Д゚|||)━━ッ

虎はガイアに乗るのかぁ・・・しかもニューカラーって事は金色?頼むから2人乗りに改造して、カタコトの日本語しゃべる女性パイロットと同乗ってのはカンベンな。それだとシンに刺されて死ぬの確定になっちゃうから(笑)

ほかにも「MS In Action ブレイズザクファントム ニューカラーVer.(仮称)」ってのがあって「イザーク隊の隊員の「ディアッカ」が搭乗するパーソナルカラー。番組後半登場MS。」っていうのも予約受付中になってて、さりげにディアッカがザクファントムに乗る事判明してるし・・・

後半の展開ってなかなか面白そうだなぁ(MS戦は(笑))

投稿者 akindoh : 00:25 | コメント (4) | トラックバック

2005年06月16日

DivX6

ビデオコーデックとしてはデファクトスタンダードとも言われるDivXの最新版であるDivx6が公開されました。今回のバージョンから「DivX 6 Create」と「DivX 6 Play」という分け方に代わりましたが、今までのPRO版とFREE版の区別とほとんど同じかな?ちなみにMac版はまだのようです。

さて、DivX6が出るとなれば気になるのはDivX対応DVDプレイヤーなどでの対応ですが、MYCOM PC WEBによると・・・

ただし、現行のDivX対応機器でもDivX 6ファイルの再生が可能だが、DivX Media Formatの全ての機能には対応しない。同フォーマットに完全対応した機器の登場は、2005年末になる予定だという。

との事なので、愛用してる「EG-D540」でも大丈夫かな?実際にリリースされたら試してみたいと思います。

EVER GREEN DivX対応5インチ液晶ポータブルDVD EG-D540EVER GREEN DivX対応5インチ液晶ポータブルDVD EG-D540

値段安いし便利ですよ、コレ。

投稿者 akindoh : 15:41 | コメント (0) | トラックバック

ライブドアがドラゴンドアを全面支援

個人的にはこっちのニュースの方が驚きです。スポーツ報知などによれば・・・

 IT企業のライブドア(堀江貴文代表)がプロレス団体「ドラゴンドア」を全面支援することが15日、分かった。7月19日の東京・後楽園ホール大会で旗揚げされる同団体をバックアップする。業務提携の具体的な内容については16日の記者会見で明らかにされる。

 ライブドアでは、プロレスラーや格闘家のブログ(日記形式のウェブ)開設や大阪プロレスの公式サイト運営を行ってきたが、プロレス団体と提携してイベント開催を支援するのは初めて。「ドラゴンドア」はウルティモ・ドラゴン(本名・浅井嘉浩)が立ち上げ、現在は独立して活動を続けるプロレス団体「ドラゴンゲート」の母体のこと。7月19日の旗揚げ戦では、ライブドアとの提携の他に初代タイガーマスク、佐山聡(47)の参戦も予定されている。

まぁ何ですな、プロレスファンから言わせてもらえりゃ「ホリエモンのリサーチ能力は大した事ねぇな」と。かつてプロレス団体に関わった一般企業で良い目を見た企業ってあるのかね?(笑)SWSのメガネスーパーしかり、東京プロレス(猪木が作ったんじゃ無い方ね)のバイク便しかり。後者に至っては確か会社潰したんじゃなかったっけ?(笑)

仮にコンテンツとしての魅力を考えての事としても、メジャー団体ですら今どれだけの魅力があるのか疑問なのにインディ団体なんて実際どうなんよ?と。いや、個人的には好きですよ特にルチャ系は。でも一般の人を引きつけてないのは明白な事実なわけで、ホントどうするつもりなんだろうなぁ。

今日の記者会見で何かわかるだろうから、面白そうなら追記しますね。

追記:
デイリースポーツの記事ではまさにメガネスーパーについての記述があり(笑)

 プロレス業界では、90年に「メガネスーパー」が“タニマチ企業”となり新団体「SWS」を旗揚げしたが、2年後に崩壊。プロレス団体経営の難しさを露呈した過去がある。
 ddの川畑憲昭代表も「メガネスーパーのように企業が団体を持つのではない。ddは団体でなく、イベント名。ライブドアさんに応援をいただくということ」と説明。さらに「今回を入り口にプロレス業界への視野を広げていく流れができれば」と“タッグ結成”を歓迎した。

違うとは言ってもなぁ・・・将来を見越してというが、どうだろうねぇ。

投稿者 akindoh : 11:03 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月15日

ライブドアの公衆無線LANサービス「D-cubic」

INTERNET Watchなどによるとライブドアが月額525円にて利用出来る公衆無線LANサービス「D-cubic」を発表したそうな。なるほど、IEEE 802.11gだから最大54Mbpsだし、額面通りならとてもすばらしいサービスだと思います。

ただねぇ・・・あのライブドアでしょ?なんか風呂敷は大きいけど広げたっきりになる会社でしょ?低価格なのは良いけどスループット悪いとか質が悪くなりそうだし、企業イメージとしていろいろ怪しいからなぁ・・・あれ?なんか似たようなモノがあったような。

 堀江社長はソフトバンクBBのYahoo! BBを例に取り、「孫さんが月額2,000円台という低価格のADSL環境を実現したおかげでインターネット市場が広がった。D-cubicはそのモバイル版だ」とコメント。

あ〜!悪名高いYahoo!BBとイメージ同じだ(笑)低価格で市場に風穴空けるけど、いつまでたっても信用されないどころか悪い話ばかりが目立つのも同じ。今回のD-cubicも同じ匂いがするんですよねぇ。

実際にサービスが始まってどういう評判が出るか、今から非常に楽しみです。

投稿者 akindoh : 23:22 | コメント (2) | トラックバック

ファミコンウォーズDSその4

"ファミコンウォーズDS" (任天堂)

先日オープンした公式サイトコンテンツがゲームの紹介だけだったんですが、モードの紹介登場人物の紹介が追加されていました。まぁユニットの紹介とかまだなんで早くしてほしいところなんですが・・・モードの紹介見てて、DS版で初登場のコンバットモードが気になったんですよね。

かつて、ファミコンのディスクシステムに「爆闘士パットンくん」ってゲームがあったんですが、これが対戦だと燃えるんですよ(笑)そのパットンくんをちょっと思い出したもんで実際に対戦してみたいなぁと思うんですけど・・・周りにDSユーザー居ないんだよなぁこれがorz

というわけで対戦オフとかそのうちしてみたいなぁとか思う今日このごろ(笑)

投稿者 akindoh : 17:20 | コメント (6) | トラックバック

2005年06月14日

アイコン無断使用した文化庁のサイトが月内再開へ

先日、文化庁の著作権関連WebサイトにてMacOSXのテキストエディットのアイコンが無断使用されていた事がありました(こちらこちら)結果として無断使用だったと認めてアップルコンピュータに謝罪、サイトを公開停止にして現在に至ります。

で、どうなったのかなぁと思っていたらITmediaによると今月中には再開の予定なんだそうな。ただここまで時間食ってる理由として「調整に手間取った」と言ってるそうだが・・・アイコン(画像)1個差し替えにどんだけ時間食ってんだよ。

これでまた何かミスがあったら楽しいのになぁ(笑)

投稿者 akindoh : 16:17 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月13日

無料PC タダパソ

 ネットバブル期、無料PCサービスが世界的に流行したが、実態は中古PCだったり、広告の強制表示などが嫌われ、急速に進んだPCの低価格化もあってほとんどは失敗した。ソーテックの新サービスは「広告視聴義務、中古PC提供、レポート提出の義務などの負担を強いることは一切ない」としており、「本当の意味での無料PC」だとしている。

・・・とITmediaの記事にもある通り、かつて無料PCってのが流行った時期がある。そんな無料PCに何かと話題のソーテックが挑戦するそうな。ただ注意点としてはあくまでPC本体のみなのでモニターは別売りだ。ソフトもいろいろおまけがつかないので全部入りが普通だと思ってる初心者の方は注意が必要ですね。

そう考えるとこの無料PCって今イチターゲットが分からんなぁ。プロバイダ契約とPCを同時に欲しがるような層ってのは限りなく初心者っぽいし、でもその割に構成とかあまり初心者に優しいとも思えないし・・・どうしたいんだろ?

まぁこれはこれで需要があるかもしれないから良しとする・・・か?

投稿者 akindoh : 16:51 | コメント (4) | トラックバック

2005年06月11日

DESTINY#34「悪夢」

とうとう悪人シン(笑)によりフリーダムは撃墜されました。それにしても上半身ぶつけたりソードシルエット空中で掴んだり、インパルスのギミックフル活用ですね。まぁフリーダムはきっと名物「セーフティシャッター(笑)」で無事でしょうから、次はストライクフリーダムですね。

MS IN ACTION!! ストライクフリーダムガンダム

で、次回予告でびっくりなのがドムトルーパーですよ。なんでラクスの目の前にあるんだ?(笑)協力者が本国から引っ張って来たのか?それともファーストガンダムでザクとグフはジオニック社製、ドムはツィマッド社製だったようにDESTINYのザク・グフとドムは開発元が違うという設定で、エターナル側にあるのかな?

まぁ来週には分かるだろうから、その辺は楽しみに待つかな。

投稿者 akindoh : 18:41 | コメント (4) | トラックバック

2005年06月10日

ドムトルーパー

なんか気がついたら公式サイトにDESTINY版ドムことドムトルーパーの画像出てたのね(笑)

重量級の風格を思わせるMS。所属・製造国、武装などは不明で、ザクウォーリアやグフイグナイッテドなどとの繋がりを連想させるモノアイを採用している。

って・・・なんでOTHERS扱いにしてんのやら(笑)どうせイザーク・ディアッカ・シホあたりの3人が乗るんでしょ、ドム(笑)

追記:
なんだか初登場はエターナル艦内という話もあるんですが・・・誰が乗るんだ?

投稿者 akindoh : 19:17 | コメント (2) | トラックバック

久夛良木、失脚しねーかな

PC Watchに掲載された、PS3についての久夛良木氏へのインタビュー記事なんですが・・・

【久夛良木氏】 Apple Computerがかつてそうだったように、PLAYSTATION 3が出てオープンになると、エコシステムが回るんじゃないかな。Macintoshになると、Appleが全部やらなくても、Adobeが出てきて何が出てきてと、エコシステムが回って盛り上がった。PCも本来はそうだった。なのに、(MicrosoftがWindowsに)みんな吸収して行くから……。まあ、それが美学なのかもしれないけど、(肥大化した結果)OSって何なのかもわからなくなっている。

 今までは、僕らがライブラリを提供したり、ゲームソフトメーカーがインハウスで作ったりしてやってきた。でも、もうそれは無理でしょう。何するにしても、もっと広がりが必要。でも、そうなって来ると思う。例えば、PSPで僕らがびっくりしたのは、iTunesとの同期ソフトが速攻で出た。面白いと思ってもらえると、その上で動く色々なものが出てくる。

だったら何でPSPはファームウェアのアップデートで一般ユーザーの自作ソフトを排除するんだ?今PSPはマニアの間でファームウェアのバージョンが1.0のものが密かな人気を集めている。現在そのバージョンでだけエミュレーターが動くのだ。ところが1.5以降だと現在出来ない上に、一部のゲームソフトはプレイしようとすると自動的に1.5にアップデートされてしまう。オープンな自作ソフトを排除してるわけだ。そんな風にして、まず今出来る事をしてない貴様が、果たして本当に出来るのか?久夛良木。

PS3が順調になっても、絶対にオープンにはしないだろう。そんな事したらソニーは収入を減らす事になるからな。本気でオープンなものになると確信してるならPS3はサードパーティ制辞めて、自由にソフト作らせろよ。出てもないPS3用Linuxなんかじゃなくてさ。

かつてのPSPの不具合問題でも「俺様の設計に文句つけるな愚民ども」という態度アリアリだったわけですが、なんつーか本気で腹立ったの久々ですよ(まぁその前は「世界で一番美しいものを作った」つー久夛良木の発言なんだけど)

出来もしない奇麗ごとをほざくな、所詮玩具なんだよゲームは。だがそれが良いんじゃねーか。

投稿者 akindoh : 19:04 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月09日

ポータブルDVDプレイヤー交換

先日故障し保証修理に出してた「EG-PDVD-HSD706」ですが、在庫切れだったらしく「EG-D540」と交換になりました。一見すると同じ製品なんですが、どうも中身的にはファームアップされてるらしく、メニューも日本語表示です。

怪我の功名かな(笑)

投稿者 akindoh : 18:43 | コメント (0) | トラックバック

iBookまたまた修理

というわけで事の顛末です。今回のトラブルはハードディスク・・・って調べたら去年の今頃も同じようなトラブル抱えてたのね俺orz

月曜午後、去年と同じようにハードディスクが無駄に空転しているように処理が止まる現象が発生、ところが今回はその後の再起動で一切起動せず。バックアップしてなかったデータ多数で本気で目の前が暗くなりました。TigerのインストールDVDで起動してディスクユーティリティにてチェックするとこんな感じS.M.A.R.Tでエラーが出てます。S.M.A.R.TというのはHYSPRO diaryさんにて以下のような記述が・・・

S.M.A.R.TとはSelf-Monitoring, Analysis and Reporting Technology Systemの略で、HDDに備わっている自己診断機能のことです。

・・・マジで初めて知りましたよ(^^;)とにかく自己診断でエラーが出てマウントしないままで何も出来ず、一か八かのターゲットディスクモード(起動時にTキーを押しながら起動すると、MacがFireWireの外付けHDDになる)で嫁のiMacに接続するも認識せず、手持ちのメンテナンスソフトが使えないありさまで・・・本当に八方ふさがりになった時、戯れに起動を試みたら奇跡的に起動

このタイミングを逃してはなるまいと外付けHDを繋ぎ、最低限必要なデータをバックアップしました。これで一安心と言う事で問題のハードディスクを交換する事にしました。参考にしたのはこちらのサイトでしたが・・・このハンペン型に限らず、なんてバラしにくいんでしょうかiBookは(笑)手順通りにバラしていったんですが、ガワを外すのにかなり苦労しましたよ。

iBookのガワを外すのにテレカ(使用済みがベター)などの薄いカードを使う事を思いついた人、アナタに私はお礼を言いたいです(笑)あれがあるのと無いのとでは雲泥の差がありますね。さて、無事分解したところでHDの交換ですが・・・元々東芝の30GBが入っていたので、交換するのは同じ東芝の80GB「MK8026GAX」にしました。

TOSHIBA 2.5インチHDD MK8026GAX ATA100 80GTOSHIBA 2.5インチHDD MK8026GAX ATA100 80G

日本橋で私が購入したのは13,800円でした。これを取り付け組み直すと・・・電源が入らないΣ(゚Д゚|||)

どこか噛み合わせが悪かったのか、ちょっと調整すると電源が入るようになりました。次にTigerのインストール・・・と思ったら言語選択のあとインストーラーが進まない。しばらく悩んで別のマシンでネット検索すると、Tigerの推奨メモリである256MB以下だとインストール出来ないというトラブル事例を発見しました。

・・・確認したら、追加してるメモリがちゃんと刺さってませんでしたorz

そういう幾多の凡ミスを繰り返し、現在はTigerのインストールも完了し元のデータもかなり戻す事が出来ました。問題の30GBはやはり問題を抱えているようですが、外付けでマウントしたら必要なデータはすべて抜き出す事が出来たので御の字です。

今回の結論としては「分解はもうこりごり」ですかね(笑)

投稿者 akindoh : 00:00 | コメント (4) | トラックバック

2005年06月08日

i am a father

先日の「光と影の季節」に続き、MAXIシングル「i am a father」購入。久々に街のCDショップで購入です(ここんとこamazonばかりだったし)

次は7/6にNewアルバム「MY FIRST LOVE」かぁ…久し振りだから楽しみだ。

投稿者 akindoh : 17:06 | コメント (2) | トラックバック

iTunesMusicStore日本版は8月開始?

さて、これも今更の話題ですが・・・

 Apple ComputerはiTunes Music Store(iTMS)サービスを8月から日本でも提供し始めるーー日本経済新聞が6月7日、報じた。

と、ITmediaでも既報の通り、日経新聞にてiTunesMusicStore日本版が始まるという報道がありました。さらにINTERNET Watchでは・・・

 日経新聞は7日付朝刊で「アップルが8月上旬に日本国内でiTMSを提供する。エイベックス・グループ・ホールディングスや東芝EMIなど主要な国内レコード会社がiTMSサービスに楽曲を提供することで合意した」と報じた。一方で、ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)とアップルは「合意に至っていない」としている。国内版iTMSのダウンロード料金は1曲につき約150円と予想した。

という詳細記事があるのですが、同時に・・・

 アップルコンピュータは7日、「8月からiTunes Music Store(iTMS)を日本で提供」と日本経済新聞社が報じた件について「取材を受けた事実はない」と述べた。

とあって、何じゃこりゃ?と。また日経の勇み足?と勘ぐりたくなる気分(過去の勇み足はこちらこちら)でもまぁ報道の通りだとかなり期待出来そうな感じですよね。iPod情報局によると・・・

 さて、このニュースを聞いて驚いたのはその楽曲数。いや、米国のiTMSでは150万曲以上が用意されており、他の国も平均100万曲程度、というから50万〜100万曲というのはむしろ控えめともいえる。だが日本の現状を見ると、国内では最大手のひとつである「Mora」でも現時点では20万曲程度。iTMSは、多数の楽曲を保有するSMEが参加しない可能性がある中で、Moraの2.5倍から5倍を用意する、というのだ。

このへんが本当ならかなり本気だし、価格も頑張った方じゃないかと思いますよ。少なくとも俺は本気でワクワクしましたからね。別途ネタにしますが本日発売の浜省の新譜「I am a father」を買ったんですが、1,020円ですからねぇ・・・いや、別に個人的に浜省は黙ってても買いな人なんで別に良いんですけど、同じようにシングルを欲しいだけなら噂される150円くらいなら十分じゃないでしょうか?

とにかく正式なアナウンスが今から楽しみです。

投稿者 akindoh : 01:40 | コメント (2) | トラックバック

アップル、2006年よりインテル製マイクロプロセッサを採用

ご存知の通り、iBookのトラブルにより完全に出遅れましたが、書かない訳には行かないネタです。

マックOSをインテルのプロセッサで動くように移植するというアイデアは、決して新しいものではなかった(アップルの戦略投資担当役員のダン・アイラーズが初めてこのアイデアを出したのは1985年のことだった)。

これは書籍「アップル・コンフィデンシャル―誰も書かなかったアップル・コンピュータ20年の真実」の第20章「スター・トレックの冒険(サーガ)」の冒頭部分である。あれから20年、かつて何度も噂になった事が現実になりました。WWDCにおいて今後はPowerPCではなくインテル製プロセッサを採用すると発表がありました。

他にも色々記事はありましたが、主立ったものとしてはこのへんですかね。個人的にはデジタルARENAの「【解説】インテルCPUへの移行はアップルの未来を拓くか」が簡潔にまとまっていて良いんじゃないかなぁと思います。

今回の決定はかなりの大事件ゆえに各方面に激震が走りました。MacOSXへの変化がそうであったように落ち着くまでには時間がかかるでしょう。

個人的には、マックがマックらしいままであるなら「変化もまた楽し」ですかね。

投稿者 akindoh : 01:24 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月07日

iBook分解中

世間はインテルだ、iTunesMusicStore日本版だと大騒ぎなのに、独り黙々と分解。

それにしてもなんて分解面倒臭いマシンなんだ(笑)

投稿者 akindoh : 12:18 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月06日

iBookのハードディスクがエラー

前々から様子がおかしかったのですが、夕方よりHDDにアクセスしたまま動かなくなり、再起動しようとしたら何度やっても起動しない。

何度目かにやっと認識してくれたのでバックアップ中。こりゃHDD交換だなぁ。

投稿者 akindoh : 23:33 | コメント (2) | トラックバック

2005年06月05日

今度はグラスホッパーだ!

【予約 6月入荷予定】1/10 RC The GRASSHOPPER【予約 6月入荷予定】1/10 RC The GRASSHOPPER

先日のホーネット再販に続いて、とうとうグラスホッパー6/22に再販されるそうだ。といってもこれに反応するのは多分30代くらいだと思うけど(笑)ホーネットの方が明らかにスペックは上なんだけど、個人的には凄く思い入れがあるんですよグラスホッパー。

ラジコンブームの頃、友達が買ったんだけど作るの俺に頼んで来やがって(笑)ほとんど俺が作ったんですよねぇ。でも俺のじゃないというジレンマが子供心にあったもので・・・

ホーネットはギリギリ堪えたけど、グラスホッパー欲しいという気持ち・・・堪えられるだろうか(笑)

投稿者 akindoh : 16:51 | コメント (2) | トラックバック

DESTINY#33「示される世界」

デュランダルの大演説でしたね。どうやってもナチュラルとコーディネイターとの間に争いが生まれるのなら、コーディネイターの存在を無くてはならないものにする事が必要、とロゴスの存在を公にして民意を取り込んだわけですが・・・真の狙いはロゴスに成り代わらんとするってんだからシャアデュランダル、最後の大ボスとして着実にその地位を築いてますね。

で、このまま行けば来週かその次にはフリーダムは落とされるわけですが、ストライクフリーダムはいったいどういう流れでキラの元にわたるんでしょうね。デスティニーはフリーダム撃墜後の登場らしいですけど。

MS IN ACTION!! デスティニーガンダム

そうそう、そういえば今回イザーク&ディアッカと共に謎キャラが1人一緒に映ってましたけど・・・あの人がドムのパイロットの1人なんですかね。噂だとイザーク&ディアッカともう1人でドム3機らしいですから。

んー、結局モビルスーツ話になっちゃうんだなぁ俺(笑)

追記:
謎キャラはSEED MSVのシホという話が出てますね。

投稿者 akindoh : 10:49 | コメント (0) | トラックバック

Macにインテル製プロセッサを採用?

CNETの記事なんで正直眉唾なんですが・・・

 CNET News.comが入手した情報によると、Apple Computerは米国時間6日に、IBMとの提携関係を解消し、代わりにIntel製プロセッサを同社のコンピュータに採用することを発表する。

 Appleは1994年以来IBMのPowerPCプロセッサを採用してきたが、今後は徐々にIntelチップへの移行を進めることになると、同社の状況に詳しい複数の情報筋が述べている。これらの情報筋によると、Appleはまず2006年なかばに、Mac miniなどローエンドのコンピュータでIntelプロセッサへの切り替えを行い、Power Macなどハイエンドのモデルも2007年なかばには移行する予定だという。

発表の場としては6/6より開催される世界開発者会議(WWDC)の基調講演と記事にあるんですけど、果たしてどうなる事やら。個人的には非常に懐疑的です。インテルチップを使う事を想定した研究は当然常にしてるでしょうけど、現時点でアップルとしてのメリットはどうなんだろう。ハードとOSの両方を供給するメーカーとしてはハードに独自性が無いと商売しにくいし、そういう意味ではCPUだけインテルになったところで性能的なメリットもさほど無いんじゃないかなぁと。

何にしても数日後にはハッキリするわけですから、見守る事にしましょう。

追記:
ITmediaにも記事が出てるのですが・・・

さらに、AppleはIntelのマーケティング助成金を受けることも可能だと見られている。これは低マージンのPCビジネスにおいては重要なことだ。
(中略)
 AppleはIBMにとって特別待遇の顧客だった。しかし、IBMはMicrosoft、ソニー、任天堂の次世代ゲームプラットフォームにPowerPCを採用させることに成功し、これによって今後数年はAppleのハードウェア売り上げなど取るに足らないものとなると見られている。

ん〜どうもこの辺を考慮しての事という話もあるので、そうなればあり得るのかなぁとも思えてきた。

投稿者 akindoh : 02:18 | コメント (2) | トラックバック

2005年06月03日

ファミコンウォーズDSその3

"ファミコンウォーズDS" (任天堂)

さて、いよいよ発売日まであと20日となったファミコンウォーズDS公式サイトもオープンとなり個人的には期待が高まっています。今回のDS版では2画面の「DSマップ」となり、地上戦と空中戦という風に舞台の広がりを楽しむ事が出来ます。

まぁとにかく、私は既に予約済みなのであとは発売日を待つばかりです。

投稿者 akindoh : 15:15 | コメント (0) | トラックバック

サイコ・ル・シェイムのボーカル逮捕

読売新聞によると・・・

 神奈川県警薬物銃器対策課と港北署は2日、東京都目黒区青葉台、ロックグループ「サイコ・ル・シェイム」ボーカルの梶永大士容疑者(29)を覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕した。

サイコ・ル・シェイムってなんか聞き覚えあるなぁ・・・と思ってたら

"Doppelganger〜もう一人の自分〜" (Psycho le cemu)

あぁ何かコスプレバンドでそんなのいたなぁ!と思い出したわけです。まぁそんなのはどうでもよくて、今回の報道を受けて公式サイトに行ってみると、このボーカル君、ソロのライブツアーを予定してたらしくその延期が告知されてたんですが・・・

梶永大士 東京公演延期のお知らせ
6月4日(土)Shibuya O-EASTにて開催を予定しておりました、梶永大士ソロLIVE TOUR
「[First-Tour]〜個性もなく注目もされないこのツアーが、後に...になる事を僕は知っている〜」公演は、
梶永大士本人急病のため、急遽公演を延期させて頂く事となりました。

おいおい急病かよ(笑)とさらによく見るとツアー名って・・・

個性もなく注目もされないこのツアーが、後に...になる事を僕は知っている

なんだ分かってたのか(笑)

追記:

Psycho le Cemuボーカル・DAISHI(梶永大士)「覚せい剤取締法違反(使用)」報道に関して
数日前より梶永大士本人が体調不良を訴えており、ライブ実施が不可能と判断された為、
6月2日深夜、梶永大士ソロLIVE TOUR「[First-Tour]〜個性もなく注目もされないこのツアーが、
後に...になる事を僕は知っている〜」東京公演の延期を当HPで発表させて頂きましたが、
今回の神奈川県警による「覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕」との発表を受け、
所属事務所としましては現在事実関係を確認中でございます。
東京公演の実施も含め、今後の対応に関しましては改めてご報告させて頂きます。
ファンの皆様には、多大なるご心配をお掛け致します事を心よりお詫び申し上げます。

なんか今見たら、こういう風に変わってました(笑)苦しい言い訳だなぁ。

2006/9/30追記:
wikipediaによると、その後事実を認め、バンドは活動自粛>再開>そして無期限休止だそうな。

ま、単なる自業自得だな(笑)

投稿者 akindoh : 14:05 | コメント (2) | トラックバック

2005年06月02日

聖飢魔II、期間限定の再結成

SANSPO.COMによると・・・

 1999年12月31日に解散したロックバンド、聖飢魔IIが今秋、再結成することが1日、分かった。ボーカル、デーモン小暮閣下(42)が「地球デビュー20周年を記念し、期間限定で再集結する運びとなった! ファハハハ」と宣言。黒ミサと呼ばれる全国ツアーも展開する。

ほう、これは嬉しいな・・・ってアレ?デーモン小暮閣下(42)って・・・

なに10万才もサバ読んでんだよ!

それにしても42才かぁ厄年だな。やっぱりめでたいのかな悪魔だと(笑)なんせベスト版なのに「WORST」ってなぐらいだし。実は黒ミサ(コンサート)にも行った事があったりするんですよね(笑)高校の時はクラスに信者いたし、いろいろと思い出深いバンドです。

ただ、再結成は期間限定で、再び5人が顔をそろえるのは21世紀末になるというから、事実上“最初で最後”の復活だ。

それにしても徹底してるなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 16:46 | コメント (0) | トラックバック

悪魔城ドラキュラ〜蒼月の十字架〜

かつてはステージクリア型アクションゲームであった悪魔城ドラキュラシリーズですが、PS版以降はメトロイド系とも言える探索アクションの作品になりました。私自身、探索アクションが好きなので特にGBA版2作品(「白夜の協奏曲」「暁月の円舞曲」)は両方ともハマりました。
(暁月の円舞曲プレイ中の過去ログはこちら

シリーズは2003年から正式に「悪魔城ドラキュラ」から「キャッスルヴァニア」に変更されていたのですが、公式サイトによると悪魔城ドラキュラに戻るそうです。その上で最新作としてDS版「悪魔城ドラキュラ〜蒼月の十字架〜」が8/25に発売予定で正式発表されました。

もう今から購入決定ですよ(笑)

投稿者 akindoh : 15:50 | コメント (2) | トラックバック

電車男、こんどはAVに

・・・って、お前ら何でもアリか(笑)

ネットどころか2ちゃんねるを知らない人にまで飛び火した、昨年の文学界及びネット界の事件といえば『電車男』。女性に縁の無かったオタク兼2ちゃんねらーが、偶然出会った憧れの女性に恋心を寄せ、戸惑いながらも2ちゃんねる独身男性板の同志たちに励まされながら距離を近づけていく‥という現実に起きたネット発の純愛物語はネットを越えた共感を呼び、新潮社から発行された単行本は50万部を突破。さらに漫画化・朗読劇化に続いて6月には映画化、7月にはTV化とこの夏新たにブーム再燃が予想されています。そんな中、裏・本命版ともいうべきAV版が制作されました。その名も『電車男の接吻とセックス』!

もういいよ、好きにしてくれorz

投稿者 akindoh : 13:06 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月01日

Mac miniより小さなPCベアボーン

PC Watchによると・・・

 筐体はアップルコンピュータの「Mac mini」を彷彿とさせるフォルムで、正面にはスロットインタイプのドライブと電源スイッチ、AOpenのロゴ、側面および天板はまっさらで、背面はUSBポートや音声出力、Ethernet端子、ミニD-Sub15ピンなどが見られる。

 同社は“世界最小の小型PC”を謳っており、「Mac miniよりもほんのちょっとだが小さい」としている。発売は2005年第3四半期以降を予定し、カラーバリエーションのラインナップも検討しているという。

まぁなんつーか、本当に「ほんのちょっとだけ小さい」しかウリが無いなぁ、と。それにしても、どうしてPC業界ってデザイン後追いばかりなんですかねぇ。なんかG4 Cube出た後もキューブ型続出だったし、古くはiMacのモノマネつーか・・・

タマにはあっと驚くデザインのモノを観てみたいものです。

投稿者 akindoh : 14:21 | コメント (0) | トラックバック

TOP | はじめに | ダウンロード | リンク