« 2005年08月 | メイン | 2005年10月 »

2005年09月30日

jigブラウザ2

近頃よく耳にする単語に「フルブラウザ」というモノがあります。どういうモノかと言うと「パソコン向けに作られたWebサイトをそのまま閲覧できる、携帯電話など向けのWebブラウザ」というわけです。

そんな携帯電話向けフルブラウザとして有名なものの1つに「jigブラウザ」というモノがあります。最近でこそフルブラウザも携帯電話に標準で内蔵されるようになってきましたが、少し前はコレが一番有名でした。そのjigブラウザの新バージョン「jigブラウザ2」が発表されました。CNETによりますと・・・

 jigブラウザ2ではアプリ内にJavaアプレットを実行するJavaVMを搭載した。Javaアプレットは「jiglet」という名称で、jig.jpが用意する。これまでjigブラウザに内蔵されていたRSSリーダーやメーラー、ゲームなどの機能をjigletとして提供し、ユーザーが自由に機能を追加、削除できるようにした。
(中略)
 また、jigletの仕様を公開し、Javaの開発環境があれば誰でもjigletを開発できるようにする。jig.jpではjigletを紹介するページを作る予定だが、開発者は自分のサイトでjigletを公開することもできる。これにより、jigブラウザ2の機能拡張を加速する狙いがある。

これはかなり面白そうですね。私はドコモを使っていますが、FOMAのパケット定額プランの「パケ・ホーダイ」を使って、定額で使えるブラウザって実は今のところjigブラウザだけなんですよね。そういう意味ではすんげー興味あるんですよ。わざわざ金払う価値あるなぁって。

来年早々にはソニエリ版FOMA「SO902i」が出るという噂もありますし、来年4月の機種変時にはFOMAかな(笑)

投稿者 akindoh : 17:57 | コメント (0) | トラックバック

一太郎、逆転勝訴

2/1以来、密かに動向(と株価(笑))を追っていた一太郎裁判ですが、本日知的財産高裁にてジャスト側の逆転勝訴という判決が出ました。ITmediaによると・・・

 ジャストシステムの「一太郎」「花子」に特許を侵害されたとして、松下電器産業が両ソフトの製造販売差し止めなどを求めた訴訟の控訴審判決が9月30日、知的財産高裁であった。篠原勝美裁判長は「松下の特許は進歩性を欠き、無効とすべきもの」だとし、ジャストシステムに一太郎と花子の製造・販売の中止と在庫品の廃棄を命じた一審判決を取り消し、松下の請求を棄却した。ジャスト側が逆転勝訴した。

ま、当然の結果でしょ。

さて、こうなれば今後は個人的には「xfy」が気になります。Macな人(ただし古い人)的には「XML界のOpenDoc」というイメージを私は持ってる・・・というと意味分かりますかね?(笑)妙に海外では評価が高いらしいんですが・・・まぁ今後の動向を見守って行きたいかなぁと。

個人的にジャストはそんなに好きじゃないですが、この結果には満足です。

投稿者 akindoh : 17:30 | コメント (0) | トラックバック

AVEX、「のまネコ」を諦めるも最低の負け惜しみ

ようやく屑企業AVEXが「のまネコ」なるまがい物を諦めました(長文なので追記部分に全文引用)しかし・・・

と、発表しようと思っていた矢先、本日未明、2ちゃんねるにエイベックス社員に対する殺人予告が載せられました。「のまネコ」問題が取りざたされるようになってから、今までも、一部の心ない方から嫌がらせまがいのことが私たち及び関係者に対して行われてきましたが、善意のファンや一般消費者の方々の声を真摯にうかがおうと思い、特段の措置はとりませんでした。しかし、今回のものは明らかに不法かつ著しく反社会的であって到底見過ごすことができるものではないので、警察に被害届けを出すことにしました。

この事件に接して、正直言って、冒頭からの発表文を出すことにややためらいを感じましたが皆様を信じて当初の予定通り発表させていただきます。

悪いけどさ、そこまでの事態に発展したのは他の誰でも無いエイベックスという企業の体質が全ての原因でしょ?結果として全てを放棄するくらいなら、問題になった時にさっさとすりゃ良かったんですよ。それを何ですかこの負け惜しみ臭たっぷりの最低の文言は。読んでてここまで胸糞悪くなった謝罪文は初めてですよ。

多分この屑企業は永遠に理解しないんだろうなぁ・・・

エイベックス側の謝罪文(?)

■いわゆる「のまネコ」問題についての当グループの考え方

この度、私たちが販売しております「のまネコ」に関して、これまで皆様に混乱を招いたことを反省しつつ、「のまネコ」にかかわって今まで私たちがしてきたことをすべて見直しました。

結論から言いますと、現在CDに特典としてつけているマイアヒ・フラッシュを今後はもうつけないことにしようと思います。また、「のまネコ」の図形商標の登録出願を有限会社ゼンに中止してもらおうと思います。こうすれば、多くの方々が共有財産として楽しんでいる「モナー」等について、私たちが何らかの権利を持っているかのような誤解を完全に払拭できると考えたからです。

私たちは、昨年10月に、「恋のマイアヒ」の楽曲を使ってアスキーアート文化の影響を受けた映像と共に音楽を楽しむ面白いフラッシュを見つけました。そのフラッシュは、使用許諾なく楽曲を使用していましたが、「これは非常に面白いので、是非皆さんにも楽しんでもらおう」と思い、作者の方に私たち用に改めてフラッシュを作ってもらい、もちろん作家の許諾を取った上で、CDの特典映像としました。それがマイアヒ・フラッシュの始まりだったことは皆様ご存知のとおりです。

しかし、その後CDの売れ行きが予想もしないぐらい伸びたことを背景に、私たちはビジネスとして、ぬいぐるみ等の「のまネコグッズ」をオリジナル商品として出すことにしました。その商品は、マイアヒ・フラッシュのイメージを残しつつ新たなオリジナリティを加えて別のキャラクターとして描き下ろされたものであり、もちろん「モナー」とは異なるものとして作っていただいたものですが、皆様には、「のまネコ」は上記のような経緯で誕生したマイアヒ・フラッシュと同様のものであると受け取られ、「のまネコ」によって「モナー」等のアスキーアートの自由な使用が制限されるのではないかといった様々なご不満・お叱りをいただきました。

私たちは、「のまネコ」は「モナー」とはまったく別物であり問題ないと考えていたからこそ、海賊版に対抗すること等を考えてごく普通に商標登録出願をしてもらったのですが、皆さんの気持ちの中では、「同じようなもの」というように捉えられたのだと思います。正直なところ、私たちは、別物ではあるものの、上記のとおりアスキーアート文化をバック・グラウンドとしてもつマイアヒ・フラッシュの知名度が「のまネコ」グッズ販売の一助になると考えておりました。

しかし、このことが原因で今回の混乱を招いた以上、直ちにマイアヒ・フラッシュの提供を中止し、「のまネコ」の図形商標の登録出願も取り下げることで、皆さんに安心していただこうと決心した次第です。

と、発表しようと思っていた矢先、本日未明、2ちゃんねるにエイベックス社員に対する殺人予告が載せられました。「のまネコ」問題が取りざたされるようになってから、今までも、一部の心ない方から嫌がらせまがいのことが私たち及び関係者に対して行われてきましたが、善意のファンや一般消費者の方々の声を真摯にうかがおうと思い、特段の措置はとりませんでした。しかし、今回のものは明らかに不法かつ著しく反社会的であって到底見過ごすことができるものではないので、警察に被害届けを出すことにしました。

この事件に接して、正直言って、冒頭からの発表文を出すことにややためらいを感じましたが皆様を信じて当初の予定通り発表させていただきます。

エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社 2005年9月30日

投稿者 akindoh : 17:07 | コメント (7) | トラックバック

2005年09月29日

阪神優勝2005

前回から2年後、こんな短期間で再び胴上げが見れるとは・・・というわけでタイガース優勝おめでとう!記念に今回も期間限定でサイトの壁紙を特別バージョンに変更です(笑)あ、一応明日までなんで。※終了しました。

それにしてもネットは早いなぁ。既に優勝記念セールとかしてるところあるし(笑)そういえば2年前には任天堂もこんなの出してましたねぇ・・・今年はゲームボーイミクロのフェイスプレートかな?

何にしてもおめでとう!次は是非日本一に。

投稿者 akindoh : 21:41 | コメント (0) | トラックバック

Wireless Headphones for iPodその3

★ 送料無料 ★iPod専用ワイヤレスヘッドホンロジクール(logicool)Wireless Headphones for iPo...★ 送料無料 ★iPod専用ワイヤレスヘッドホン

ITmediaiPod情報局に、早くもレビュー記事が出てきましたね。

 さて、実際に使ってみると、コードのない開放感は予想以上だ。使うたびに複雑に絡まったコードを解きほぐす必要がないし、電車の中ではiPodを入れたカバンを網棚に上げても大丈夫。自宅ではiPodが入ったカバンを部屋に置いたまま、部屋の隣にあるトイレに入ったりもしたが、何事もないかのように音楽は聞こえていた。いやー、便利。これは手放せなくなりそうだ。

あーもうね、このヘッドフォンが欲しい理由はそこなんですよ。色んな物がワイヤレスな世の中で、音楽を聴くという行為でもやっぱりワイヤレスにしたいじゃないですか。

ただ、これらのレビュー記事見てても不満なのがボリュームについて。結局ボリュームコントロールはiPod本体側を制御なのかiPodとヘッドフォンそれぞれ別々なのかが分からないんですよねぇ。

・・・明日ロジテックに聞いてみるしか無いか。待て、次号!

投稿者 akindoh : 17:52 | コメント (2) | トラックバック

2005年09月28日

PSP対応ミニビデオレコーダー「PVR1000」

GAME Watchによると・・・

 「PVR1000」は、メモリースティックDuoにPSP用の動画形式(MPEG-4+AAC・LC)で直接録画できるビデオレコーダー。ビデオ入出力機能を搭載しており、テレビへ繋いで家庭用ビデオレコーダーとしても利用できる。
 録画フォーマットはPSP方式では、QVGA(320×240)、30fpsと、PSPのワイド画面に合わせたWQVGA(368×208)、30fpsの2種類に対応。また、テレビ出力用として、VGA(640×480)、30fpsでの録画もできる。

という具合に、PSP用に動画を手軽に用意出来るビデオレコーダーってのが出るらしいです。まぁPSP持ってないんであんまし興味無いんですけど(笑)キャプ好きとしてはちょっと興味惹かれたわけです。パソコン用キャプチャーやHDDレコーダー、ビデオデッキ等に録画したものをメモステに入れたり、TVに直接繋いで録画とかすると色々楽しいかもしれませんね。

そういえばPSPのファームウェアを2.00から1.50にダウングレードする方法が公開されたらしいですね。実はこのニュースもあってほんのちょぴり興味出てきたわけです。

まぁ、それでも全然物欲沸きませんが(笑)

投稿者 akindoh : 17:47 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月27日

ウィルコム、128kbpsでもデータ定額

以前お知らせしたウィルコムの音声通話定額ですが、このときも1xパケットのデータ通信定額オプションとしてリアルインターネットプラスというのはありましたが本日、新端末の発表と合わせて4xパケット(下り最大128kbps)もOK「データ定額」も発表しました。

何が違うのかと言うと大きくわけて2つあり、1つはauの「ダブル定額」のように2段階の料金設定があり、音声込みの最小基本料金では月3950円で使えるという事。

もう1つは4xパケットでも利用可能となり、新端末に搭載されたフルブラウザと組み合わせて使えばかなり便利なモバイル端末となります。4xパケットであっても端末だけの通信なら音声込みで最大月6700円の基本料金、パソコンと繋いでモバイルモデムとして使っても最大で月9200円(音声込み)ですから圧倒的に便利です。

同じような事を、例えばFOMAでも出来ますが(FOMA+パケホーダイ+jigブラウザ)さらに音声通話定額やパソコンと繋いでの利用など、モバイラーから見た場合のメリットは大きいです。ヘビーユーザーほど魅力的に見えるんじゃないでしょうか?

ただ、個人的には「じゃぁリアルインターネットプラスってどうなるの?」という疑問がありますが(笑)

投稿者 akindoh : 18:19 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月26日

もすかう

真鍋かおりのblogで謎の単語「もすかう」を発見。でまぁ急いでググってみて色々見て回ったんですが・・・懐かしいなぁジンギスカン

”グレイテスト・ヒッツ”(ジンギスカン)

で、巷で有名(いろんな意味で(笑))なマイアヒに続いて、このジンギスカンの「めざせモスクワ」が空耳フラッシュとして少し前から人気なんだそうな(このフラッシュの最新版はこちらなんだそうだ)いやぁおかげでさっきから脳内ヘビロテ状態ですよ(笑)で、曲買おうと思ってiTMSで探したんですけど無いんですねぇ・・・勿体無い。

こういう場合に、すげー便利なのになぁ売ってると。

投稿者 akindoh : 23:42 | コメント (4) | トラックバック

Palm、事実上の終了

米Palm、Windows OSの採用を発表へ」というニュースが出ていました。別途ITmediaにも記事があり、その中で・・・

Microsoftと提携したからといって、PalmがPalmSourceのソフト利用をやめてしまうわけではないかもしれない。PalmSourceのACCESSへの売却に当たって今月出した声明で、Palmのエド・コリガンCEOは「今後も引き続きPalm OSプラットフォームの前進に向けた強力な関係を維持していきたい」と述べている。

と言ってますが・・・ありえないでしょう。記事にも「今でも最大のライセンシーはPalm」とあるわけで、PalmOSを維持していく理由が見当たりません。これは事実上Palmの終了を意味すると私は思います。

今でもCLIE(SONY製PalmOSハンドヘルド)を愛用している私にとっては非常に寂しいニュースでした。

投稿者 akindoh : 17:13 | コメント (4) | トラックバック

ですてにー

次回が最終回と言う訳で、記念に主人公機を組んで見ました。白サフを初めて使ったので、まぁ実験兼ねてなんですけどね。

…なんか違う気もする(笑)

投稿者 akindoh : 00:47 | コメント (5) | トラックバック

2005年09月24日

そしてDESTINY最終回の壮大なネタバレへ

NTTのフレッツサイトにて、最終回のネタバレが出ています。
(見たく無い人はクリックしないでネ)

一応、サイトで書かれてる内容なんで伏せませんがネタがネタだけに追記部分つかって一見して読めないようにして話題にしますので、見たく無い人は続きも読まないで下さいね(笑)

PHASE-50 『最後の力』
世界の最後の砦オーブを守るため、自らの身を省みずに戦うラクスに、イザークとディアッカはエターナルを守る行動に出た。キラはレイと邂逅し、クルーゼと同じものであることを悟る。自分は作られたものだという呪縛に苦しむレイに、キミはキミなんだ、と叫ぶキラ。アスランはシンを撃破し、ネオと共についにレクイエムの破壊に成功した。大勢が決したと判断したタリアはミネルバを下がらせ、自らはメサイアに向かう。デュランダルの執務室で顔を合わせるデュランダル、キラ、レイ、アスラン、タリア。そしてついに、運命の銃声が鳴り響いた……。

えーと・・・ある意味福田って神(笑)なんだかんだ言いながらも番組名を冠したガンダムに乗ってるわけだし、シン・アスカは主人公だと思ってました。途中から前作の主人公であるキラ・ヤマトにその座を事実上奪われていましたが(OPのタイトルバック等)それでも主人公としての扱いをされるもんだと思ってました。

まさか撃破されるなんて(笑)度胸があるっつーか、無茶というか、無謀というか・・・無策と言うか(笑)この監督の考える事ワケワカラン(笑)いや、物語的には別にあり得る流れですし、別に良いんですけどね(笑)あと撃破とあるけど死亡とは確定してないし(セーフティシャッターあるかも(笑))

ま、個人的にはむしろ面白い作品になったなぁと(笑)


さらに追記ですが・・・2ちゃんにて以下の書き込みが。

906 Mr.名無しさん New! 2005/09/25(日) 16:08:25

シンVSアスラン、キラVSレイの激しい戦闘。
ルナマリアはミネルバを守るべく孤軍奮闘するも再びドム3機に大苦戦。
メイリンの絶叫のような説得とラクス様の一言であっさり寝返る。そのままシンとアスランの戦いを止めるべく現場へ向かう。
タリアVS魔乳はムウ、イザ、ディアの3強のせいでミネルバ圧倒的不利絶体絶命に。
だがここで魔乳の説得により戦闘中断。以降しばらく説得状態。
二人の戦闘にルナインパルス止めに入るが、ルナの登場にどーゆー訳かアスランの方が動揺し一瞬隙が出来る。
そこを狙って必殺シャイニングフィンガー炸裂!を庇ってインパルスが立ちふさがり誤ってインパルスに炸裂!シン絶叫。
しかしインパルスはすぐには爆発せず、大破状態。ルナに急いで脱出を促すシン。
だが脱出用レバー作動せずルナ恐怖の表情で爆発死。シン発狂。エターナルでメイリン絶叫。
駆け寄るアス正義に向けシン種大爆発。もはやどんな説得も受け付けないシンにアスランも種爆発。
あっさりと運命の右腕、両足を切り離す(軽くSWEPVのパクリ)。
しかしなお光の翼で特攻してくるシンに(もはや台詞はなく叫んでいるだけ)やむなく止めを刺すアスラン。
運命爆散(ただし、シンが直接死ぬ姿は見せない。キラ自由爆発同様に光がシンを包むだけ)。
アスラン号泣(シンの為に唯一涙を流す人間。いい奴だアスラン)
キラVSレイは、キラの「君は君だ」の説得攻撃にそうかと改心し、キラレイ和解(ただしレクイエム破壊される頃まで続く)。
アスランの元にやってきたムウと共にレクイエム撃破。
大勢が決し、タリアも魔乳の説得を受け入れミネルバを下がらせ一人でメサイアに向かう。
追い詰められた議長の元にキラ、アスラン、レイ、タリアが来る。議長拳銃でキラを狙う。
とっさに庇ったタリアが撃たれる(負傷程度)。アスラン議長を狙うが先にレイが議長を撃つ。議長戯言を残して死亡。

エンディング、ラクスが全世界に向けメッセージを発信する。カガリがユニウスセブン落しの真犯人が議長である証拠を発表する。ED曲とテロップが流れる中、宇宙空間を漂うデスティニーの大破した機体・・・・・しかし、そのコクピットは空いていた・・・・・・

場所が場所だけにネタ(嘘)の可能性もありますが、結構良い線突いてるなぁと思うんですが。

投稿者 akindoh : 22:45 | コメント (8) | トラックバック

DESTINY#49「レイ」

いや〜堪能した!前作から見てた人は今回がDESTINYで一番面白かったんじゃないかな?(笑)まず何よりミネルバのタンホイザーを受け止めるアカツキ。さらにνガンダムのような(通称:パクリ(笑))フィンファンネルドラグーン展開バリアでアークエンジェルを守り・・・

終わらせて帰ろう、マリュー。

御免なさい、こんな「在り来たり」で「お約束」で「陳腐」で「パクリ」な演出で俺は感動しました(笑)いやね、演出が良いとか悪いじゃないんですよ。SEEDシリーズ続けて見て来た人にとっては兄貴の存在って結構デカいんですよ。なんつーか、RPGを延々プレイしてやっと迎えた演出だからこそ分かる感動つーか・・・

他にも「ジェットストリームアタックでルナマリアピンチ」とか、「イザ&ディアがアスランと久々に共同戦線」とか「来週はいよいよ最終回なのに次回予告で呼ばれたのはフリーダム(笑)」とか色々あったんですけどね・・・駄目です、なんかもうそんなのどうでもいいです。

今週は「おかえり、兄貴」で終了(笑)

投稿者 akindoh : 18:46 | コメント (5) | トラックバック

ウルトラマンマックス第13話

「ゼットンの娘」

ゼットンとの戦いでマックスが危機に陥ったとき、ウルトラマンゼノンが現れた!!
ウルトラマンゼノンはM78星雲のどこかからやってきた謎のウルトラマンだ!!
そしてマックスに新しい武器マックスギャラクシーを与えた!!
新しい武器を手に入れてますます強くなったマックスはどんな戦いを見せるのか!?
ご期待ください!!

とまぁ公式ページのインフォメーションにあるこの言葉がまんま今週の内容でしたね(笑)その上今週は来週への伏線となり、キングジョーの登場・・・というわけですね。にしても強い事で有名な2大怪獣を惜しげも無く2週連続で使うとは贅沢な使い方だなぁ・・・ってゼットンの扱い軽すぎ無い?(笑)

まぁその分強さも見せ、同時に助っ人&パワーアップの演出になったんだから良しとするか。

投稿者 akindoh : 17:32 | コメント (4) | トラックバック

2005年09月23日

ゲームボーイミクロ・ファーストインプレッション

"ゲームボーイミクロ(ファミコンバージョン)" (任天堂)

購入して数日、色々遊んでみたので軽く感想を。

まず操作性ですが悪く無いですね。まぁ慣れないので若干LRボタンが押しにくく感じますけど誤差の範囲でしょう。ここんとことDSで遊んでましたしね。2インチの液晶については思ってたよりは見やすいですね。文字とか見えるかな?と思ってたんですが普通に遊べます。「スーパーロボット大戦J」のような文字情報の多いゲームでも問題無く遊べます。

持ち歩きに関して言えば、愛用してる携帯電話(premini-II)と同じようなサイズなのでポケットに入れてもOKです。ただ、本体付属のポーチは本当にチープなので早く注文したスマートケースミクロが届かないかなぁと思っています。

まぁ何よりもファミコンバージョンのデザインが最高ですね(笑)

投稿者 akindoh : 18:27 | コメント (2) | トラックバック

2005年09月22日

実は白くないホワイトバンド

まぁネット情報に目ざとい人は既にご存知のネタなんですが、zakzakにて「寄付でなく、ホワイトバンド貧困救済効果は“まっ白”」という記事が出ていました。

 「3秒に子どもが1人死んでいる」との衝撃的なキャッチコピーは、チャリティーキャンペーンも連想させる。しかし、実際には売り上げが直接、貧しい国へ寄付される仕組みではない。それどころか、販売店や流通業者がある程度“もうかる”ようになっている。

まぁ一般マスコミなんで非常にオブラートに包んだ言い回しをされていますが、こちらの「ホワイトバンドの問題点」にも書かれている通り、内訳の中の寄付金の割合はゼロです。ではこの300円がそのまま寄付に回ればどうなるかと言うと、2ちゃんねる「【募金詐欺】 1円も寄付されないホワイトバンド9 【政治運動】」スレによると・・・

■300円で貧困にあえぐ地域で出来る事■
4億2000万以上の売り上げを上げたホワイトバンドがこれに使われれば……

・栄養不良の子どものために特別に開発された、高カロリービスケット
約3箱
・HIV/エイズ簡易診断キット、
約3キット
・1錠で4??5リットルの水を浄化出来る浄水剤。これにより子どもたちが安全に水を飲んだり洗いものをすることができる
50錠
・急性の下痢による脱水症から子どもの命を守る経口補水塩
20袋
・開発途上国の子どもたちの命を奪っている6つの主な病気のひとつ、はしかから子どもを守るための予防接種用ワクチン
20キット
・ポリオ予防ワクチン
23回分

これだけの事が出来るという金が、たかが「声をあげる事」の為だけに使われているのが現実です。

実は娘と同じ幼稚園に通う娘さんとその母親の方が、このホワイトバンドと思われるものをつけていました。ちょっとすれ違った時だったのであれがはっきりとホワイトバンドかどうか認識出来なかったのでそのままで居ましたが、今思えば多分そうでしょうね。間違いなく良かれと思って寄付のつもりで購入したんでしょう。人の善意を利用してあこぎな商売してやがんなぁこのNPOどもは。

ま、あれですよ。寄付するんなら日本赤十字とかに。

投稿者 akindoh : 14:48 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月21日

ゲームボーイミクロ到着!

先日ポケセンオンラインで注文したミクロがやっと到着しました。ポケセンって土日祝日は発送しないんですね・・・おかげで昨日発送、本日到着ですよまったく。

これがパッケージ外観。ここまでは「ふーん」だったんですけど・・・

ここでちょっと感動(笑)さらにこれが二重底になってまして、ACアダプタや付属の本体用ポーチは底に入ってる模様。で、それらを全部どけると・・・

マリオとピーチ姫登場(笑)この演出にちょっと感動した俺。このパッケージング考えたデザイナーはツボを心得てるね。で、俺はノーチェックだったから今日まで知らなかったんだけど実は既にITmediaの記事で紹介されてたらしい(笑)記事ではクッパも確認出来ますので良かったらどうぞ。

本体の出荷も増えてきたようで、amazonでもファミコンバージョンが注文可能になってました。ファミコンバージョンは年内限定出荷という噂(真偽不明)もあるので、欲しい人はお早めに。そうそう、本体購入記念に・・・

ゲームボーイミクロ専用 スマートケースミクロ ブラック

結局このスマートケースミクロもオーダーしちゃいましたよ(笑)付属のポーチははっきり言ってちゃっちいのでケース好きは別途買う方が良いと思います。

本体の細かいインプレッションは別途エントリにしますんでお楽しみに。

投稿者 akindoh : 17:51 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月20日

Webブラウザ「Opera」が実質無料化

ITmediaなどによると「Windows」「Linux」「Mac OS」「Symbian OS」「Windows Mobile」「BREW」「QNX」「TRON」「FreeBSD」「Solaris」「Mediahighway」などの多数のプラットホームで利用出来る事で有名なWebブラウザである「Opera」ですが、従来はバナー広告の出る無料版と、サポート付き広告無しの有料版がありましたが、本日のニュースリリースによりますと・・・

Opera Softwareは本日、日本でも多くのユーザーに支持されているウェブブラウザOperaの無料版に表示されていたバナー広告を完全に除去し、この広告を消したい場合にこれまで必要であったライセンス料を不要とすることを発表致しました。

との事で平たく言えば無料化されました。実は今まで使った事が無いので(笑)良い機会なので試してみたいと思います。

まぁMac上で使う時はSafariがメインですけどね(笑)

投稿者 akindoh : 19:06 | コメント (9) | トラックバック

2005年09月19日

DESTINY#48「新世界へ」

本当にこれで広げた風呂敷畳めるのかなぁ。とりあえず今週はレイがクローンである事をシンにカミングアウトしたのが最大のネタですかね。あとは思ってたよりもラクスを支持し、同調する勢力が居た事ですね。イズモ級(クサナギはイズモ級2番艦)もあんなにあったんだなぁ。

つーわけでネタが無いのでここんところ・・・

"スーパーロボット大戦J" (バンプレスト)

コイツで遊んでます。ぼちぼちやってるんでまだSEED勢出てませんけど。しかしまぁ最近の人気を反映してるんでしょうけど、1/3ほど要らない作品なんですが(笑)レイズナーテッカマンブレードは妙に肩入れしちゃうオールドタイプの俺(笑)そしてGBAソフトやってるとやっぱりミクロ欲しくなりますね。

さっき近所のトイザらスとかスーパーのゲーム売り場覗いたらファミコンバージョンの在庫ありやがんの(笑)もう注文しちゃったから泣く泣くスルーしました。相変わらずネットでの品切れと実店舗とは差があるなぁ。

む、DESTINYのネタがほとんど無いぞ、困った。

投稿者 akindoh : 17:19 | コメント (6) | トラックバック

2005年09月17日

ゲームボーイミクロその4

ゲームボーイミクロ ファミコンバージョン OXY-S-GAゲームボーイミクロ ファミコンバージョン

かなり買うつもりで居たゲームボーイミクロ、予算の都合で来月末くらいになるかなぁと思ってたんですが・・・何とか目処が付いたので購入決定しました。ところが出遅れた為でしょうね。近所のゲームショップでは見事にファミコンカラーのみ売り切れ。オンライン通販サイトも軒並み在庫切れ

あぁこりゃ無理かなぁ・・・と思いつつふと存在を思い出したのがポケモンセンターオンライン。実はここ、DSの時も大量の予約を受け付けてた事でも注目を浴びた所です・・・まぁそりゃそうですよね、ある意味直営なんだし(笑)でまぁ駄目元で覗いてみると・・・「残りわずか」の文字が。

ありがとうございます。
以下の内容でご注文を承りました。ご確認ください。
【 ご注文内容 】
------------------------------------------------------------
ゲームボーイミクロファミコンバージョン 4902370512472 ¥12,000 1 ¥12,000 込


ムシャクシャして買った。
ゲームボーイミクロファミコンバージョンならどこでも良かった。
今は反省してい(ry

なんかね、意識が無くなってて、気が付いたらポケモンセンターオンラインでは「在庫切れ」になってるの。どうしてかな?ボクわかんないやヾ(@°▽°@)ノ

まぁそんなこんなでポチっとなをしちゃったわけですが・・・そういえば前回のエントリのコメントに何か書かれてたな。

その4あたりで買っちゃった報告がありそう・・・

_| ̄|○

投稿者 akindoh : 15:46 | コメント (4) | トラックバック

2005年09月16日

任天堂の次世代機「Revolution」のコントローラはまさに”革命”

BroadBand Watchにて、本日開催された「東京ゲームショウ2005」の基調講演で次世代機「Revolution(開発コードネーム)」のコントローラを初公開した記事が出てたんですが・・・

Sugeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!

・・・とりあえず記事読んでイメージ湧かない人はIGNで紹介されてるイメージ映像をご覧下さい。このコントローラーがいかに”革命”かが分かると思います。

 公開されたコントローラは「コントローラを両手で持つという形式を最初から考え直す」とのコンセプトに基づき、片手で操作できるインターフェイスを採用。本体にはダイレクトポインティングデバイスと呼ばれるセンサーが内蔵されており、画面のどの位置を指しているかを検出できるほか、画面との距離やひねりといった操作も認識可能だという。

もうね、この辺でシビれました・・・というか岩田社長舐めてましたスイマセン。ひとつひとつをバラしていけば既存の技術だし特別凄いものではない。ただ、これを標準の操作体系として持って来る決断が凄い。まさに故「横井軍平」氏の持論である「枯れた技術の水平思考」っぽいでは無いか。

 任天堂取締役社長の岩田聡氏はこのコントローラで「魚釣りや料理といったまったく新しい操作のゲームが実現できる」とコメント。「このインターフェイスでゼルダのようなゲームの操作がどう変わるかも期待している」とした上で、「このコントローラでゲーム入力インターフェイスの新しいスタンダードを確立する」との意気込みを示した。

正直今日の発表まで、オーソドックスなコントローラーの延長しか考えてませんでした。それを良い意味で裏切られて凄い興奮しています。この発表を見たあとでは正直Xbox360もPS3も霞んで見えます。

コントローラーを横にすればファミコン風な操作も可能ですし、ひねりや距離を検知する事で色々な要素が加わるでしょう。ゲームをスペック競争にせず、楽しい遊びの創造というベクトルに向けた任天堂はやっぱり凄いと思います。

「Revolution」・・・まさにゲーム機の革命になると思います。

追記:
さらにイメージ動画が登場、他人のプレイしてる様子だけで面白そうなんて・・・なんてゲーム機なんだコイツは。

投稿者 akindoh : 13:52 | コメント (19) | トラックバック

白PSPの□ボタンは改良されているらしい・・・が

PSPの有名な不具合(仕様?)に□ボタン(しかくぼたん)、通称ロボタン(ろぼたん)というのがあります。これは以前もご紹介した通り久夛良木氏が・・・

「使用する液晶画面はこれ以上小さくしたくないし、PSP本体もこれ以上大きくしたくなかった。ボタン位置も狙ったもの。それが仕様。これは僕が作ったもので、そういう仕様にしている。明確な意思を持っているのであって、間違ったわけではない。世界で一番美しいものを作ったと思う。著名建築家が書いた図面に対して門の位置がおかしいと難癖をつける人はいない。それと同じこと」

という開きなおりにも似た名言(迷言?)をおっしゃっておられました。あれは正しい設計で仕様だ、単なる製造上の問題だと切り捨てた。

9月15日発売!ソニー PSP セラミックホワイト PSP-1000KCWPSP セラミックホワイト PSP-1000KCW

ところが昨日発売になった「PSP セラミックホワイト」を分解したPC Watchの記事によりますと・・・

 結論から言うと、基板はまったく変わっていなかった。“□”ボタンとそれを支える部分の形状だけが変わっていたのだ。
 ちょうどスイッチに当たる部分だけが皿上に拡大されており、押し込んだときに安定して押せるようになっている。
 期待したような、基板を変更するような根源的な改良ではないが、有効な改良といえるだろう。編集部内でも感触が改善されたという意見が多かった。

あれ?正しい設計で間違ったわけじゃないんですよね?何で改良される必要があるんですか久夛良木サン(笑)貴方の理屈から言えば著名建築家への冒涜ですよこりゃ(笑)

で、まぁこれはこれで良しとしましょう・・・良かぁ無いけど(笑)ところが発売直後から2ちゃんねる等では記事で紹介されなかった左側・・・そう十字キー部分、特に下方向の反応が悪いという報告がちらほらと見受けられるようです。これについてあるスレでは・・・

29 名前: 番組の途中ですが名無しです [sage] 投稿日: 2005/09/16(金) 00:10:15 ID:3l3lkufG0
今度はゲボタン

思わず吹きました(笑)下ボタン(したぼたん)ならぬゲボタン(げぼたん)と来ましたか。まぁこれで新しいマスコットキャラが生まれる事でしょう(ロボタンはアスキーアートのキャラクターが存在する)

ま、ますます俺自身がPSPを買う時期が遠ざかっただけですな(笑)

投稿者 akindoh : 09:58 | コメント (4) | トラックバック

2005年09月14日

ガイキングその2

先日ガイキングがリメイクされる事をお伝えしましたが、昨日出たプレスリリースによると、どうもオリジナルデザイン準拠になるらしいです。

超合金魂 GX-27 ガイキング超合金魂 GX-27 ガイキング

うーん、これはこれで良いんだけど大張風味の新ガイキング(パイロット版)も嫌いじゃないんだけどなぁ。

投稿者 akindoh : 14:53 | コメント (0) | トラックバック

Appleとソニーは2強なのか?

常々表題の事を思ってたんですが、PC Watchのコラム「元麻布春男の週刊PCホットライン」を読んで非常に納得した次第。

 これを受けて、口コミからマスコミまで、両者の製品が話題になった。が、ちょっと違和感を感じたのは、これを「2強の激突」と表現するメディアがかなりあることだ。筆者の個人的感覚では、現世代の決着はすでにAppleの勝利でついている

確かにソニーの香水ビンは売れたと思う。それでも匹敵する強さだったかというとそうではない。

また個人的にマックユーザーだからこそ言えることだが、「じゃぁ数字上のシェアだけならWindowsとMacでは比較にならないからMacが同列に語られるのはおかしいんじゃないか?」となるだろうが、言っちゃ悪いがMacには常にサプライズがある。マックユーザーじゃない人でもiTMSの発表などで、そのインパクトに驚いた人も多いと思います。内容だけではなくプレゼンの見せ方といい、常に見る側にワクワク感を与えるんですよね。そういうサプライズで、シェア以上の魅力があるのがMacなんですよね。だからこそ愛用する人は無くならない。

では同様にソニーの携帯音楽プレイヤーはどうかというと・・・これも言っちゃ悪いがサプライズは無い。いや、むしろネガティブな意味でのサプライズは多々あるが(笑)とにかく、かつて「技術のソニー」と呼ばれ、その高い技術が世界中で評価されたあのソニーとは思えず、同じ名前のアジアンコピー製品企業かと思うほどだ。

わざわざAppleと同じ日に発表をぶつけておいて「本日も他社さんが新しい発表をされたようですけども」って、そんなプレゼンにワクワクした人がどれだけいるんだ?

 Appleに挑戦しようというメーカーは、こうした点を良く理解する必要がある。単にiPodより優れたプレーヤーを出すだけでは足りない。iPodが築いたインフラに勝てるインフラ(エコシステム)を、世界に通用する形で提案する必要がある。

これもまさにおっしゃる通りだと思う。だからこそ元麻布氏も・・・

 日本の家電メーカーの進む道として、iPodのサードパーティになる、あるいはiPodのDRMであるFairPlayのライセンスをなんとか有償で使わせてもらう(ライセンスしてくれるのかどうかは分からないが)、という道もあるかもしれない。が、どんなインフラも未来永劫続くものではない。日本人として、デジタルオーディオの3世代目のインフラを提案するのが日本企業であって欲しいと願っている。

こう締めくくっている。この役目を担えるのはまさにかつての「技術のソニー」だけだろう。間違っても今の「まねっこソニー」には未来永劫出来ない相談だ。私も日本人だ。やっぱり日本企業には頑張って欲しいと思っている。サムソンなんかと手ぇ組んでる暇があったら努力してほしいよ。

11月に新ウォークマンが発売になるが、その直前に動画iPodが発表されるという噂がある。現にiTunes5にはiTMS用の「Buy VIDEO」ボタン画像等が含まれている。噂どおりならウォークマン発売前にして話題をかっさらわれて終了となる。それに対して「動画ウォークマン」を出せば愚の骨頂。

ある意味、決戦は11月なのかもしれない。

投稿者 akindoh : 13:07 | コメント (3) | トラックバック

ウルトラマンマックス第11話

「バラージの預言」
ちょっと出遅れましたけど先週のマックスです。今回は伝説の怪獣「アントラー」です(なんか伝説の怪獣の時ばかりネタにしてる気が・・・新怪獣も面白いですよ)

【10月下旬入荷予定】ウルトラ怪獣シリーズ2005 05 アントラー【バンダイ】【10月下旬入荷予定】ウルトラ怪獣シリーズ2005 05 アントラー

初代に出てきたアントラーも強かったですが、マックスのアントラーも強さがあふれてましたね。まぁそれより何よりゴジラvsガメラが凄かったです(笑)結果として視聴率も上がったようで何よりです。

何度もブログで「これはテレビオンエア一回だけのヴァージョン」と宣伝した効果って、ちょっとあったんでしょうか?
実は、番組冒頭、子供が砂場でゴジラとガメラのソフビ人形で遊んでいる、という場面がDVDには残せないのであった。
(中略)
しかし、DVDに残そうとすると、円谷プロが未来永劫、「ご挨拶」し続けなければならなくなる、というので、そりゃ可哀想だと思って、オンエア一回したら、あとはバッサリ、ということにしました。

というわけで見れなかった方は残念でした(笑)

投稿者 akindoh : 11:10 | コメント (5) | トラックバック

2005年09月13日

ゲームボーイミクロのCPU(AGB)チップ

(9/13発売)任天堂 ゲームボーイミクロ(GBM)≪OXY-001≫(ファミコンバージョン)ゲームボーイミクロ(ファミコンバージョン)

さてさて、いよいよ発売となったゲームボーイミクロですが、GAME Watchによると平日にも関わらずまずまずの出足のようです。そんな中早速バラシ記事があったので読んでたんですが、気になる記述を発見。

 ミクロはゲームボーイアドバンス用カートリッジ専用で、アドバンスSPのようにゲームボーイ用カートリッジはプレイできない

これは発表時から気になってたんですよね。明言してなかったんで多分出来ないんだろうなと思いつつも、はっきりとゲームボーイ用ソフトが動かないという記述を見たことが無かったんですよね(私が見つけきれなかっただけかもしれませんが)

で、この辺についてちょっと調べてみたところ、そもそもゲームボーイアドバンス用のCPUはARM7と呼ばれているもので、ゲームボーイ用のCPUはZ80(そこで懐かしーと言った人、貴方はオッサンorオバハンですね)と呼ばれるものです。ゲームボーイアドバンスに使われている「AGB」、ゲームボーイアドバンスSPに使われている「AGB B」はARM7とZ80の2つを内包したマルチプロセッサチップだったわけです。2つのCPUはカートリッジの形状でスイッチが切り替わって動作するようになっていました。

で、それらを踏まえた上でミクロの基板上を見てみると、そこには「AGB E」と書かれたチップが載っている事がわかります。カートリッジスロットにも判別スイッチが無い事から、この「AGB E」はおそらくZ80を内包していないエコノミーのEなのでは無いかと推測します。推測が正しければ、どうやってもミクロでゲームボーイ用ソフトは動かないでしょう(ただし、GBA用GBエミュレータ-なんてものが存在しますのでそれは含まない)

まぁそんな事よりも一番気になった記述は・・・

 ミクロは、ちょっと見ると、ゲームボーイアドバンスを小さくして液晶を改良しただけの製品に見えるが、内部構造はかなり異なっている。構造がやや複雑になっても、小さい筐体で強度を保つための手間をかけていることが感じられる。

これこそ美しい設計だと思うわけですが、クッタリしか言わない人には分からないんだろうなぁ(笑)

追記:

他にも発売開始の模様がレポートされていますが、なかなか好調のようですね。

投稿者 akindoh : 16:51 | コメント (4) | トラックバック

ユーミンとキングレコード、まとめてキター

本日のBroadBand Watchにて、まず「東芝EMI、松任谷由実の書き下ろし楽曲をiTunes Music Storeなどで配信」との記事が。

 東芝EMIは、松任谷由実が参加する「松任谷由実 with Friends Of Love The Earth」の楽曲「Smile again」を9月14日よりアップルコンピュータの音楽配信サービス「iTunes Music Store」で先行配信する。料金は200円で、9月28日からは他の音楽配信サービスでも販売が開始される。
 Smile againは、松任谷由実とアジア各国のアーティストのコラボレーション「松任谷由実 with Friends Of Love The Earth」による楽曲。9月23日に2005年日本国際博覧会(愛・地球博)のEXPOドームで行なわれるイベント「YUMING Love The Earth FINAL 9.23」のテーマソングとして披露される。同楽曲は松任谷由実による書き下ろしで、新井由美名義を除けば同氏の楽曲のインターネット配信は今回が初めてとなる。なお、同楽曲のCD販売は行なわれない

大御所ユーミンが来ましたね。しかもiTMSが先行ときたもんだ。今回のは愛・地球博用の楽曲という特殊性もあるんでしょうけど、CD販売無しってのが上手い使い方ですね。今後はこうやって上手い具合にやってもらえると嬉しいですね。

次のニュースが「キングレコード、10月上旬より「iTunes Music Store」に楽曲提供」というもの。

 キングレコードは、アップルコンピュータが運営する音楽配信サービス「iTunes Music Store」と楽曲配信契約を締結し、日本国内向けに10月上旬より楽曲提供を開始すると発表した。当初の料金は150円を予定する。
(中略)
 また、楽曲提供を開始する10月上旬から11月にかけては「tobaccojuice」のアルバム楽曲など10〜20曲の配信を開始し、 2005年内にはスターチャイルドレーベルを含め数百曲の提供を行なっていくという。同社では他の音楽配信サービスでも楽曲提供を行なっているが、 iTunes Music Storeへの楽曲提供方針は他のサービスとは戦略的に異なるとしている。

スターチャイルドということは、来るのか?ガンダム(笑)とにかくユーミンもキングレコードも時勢に合った正しい判断をされたんだなぁと思います。

ソニー?あぁなんかもう1ミリも期待しねぇ(笑)

投稿者 akindoh : 16:08 | コメント (2) | トラックバック

2005年09月12日

ゲームボーイミクロのアクセサリその3

いよいよ明日発売となるゲームボーイミクロですが、先日紹介したアイテムのうちキーズファクトリーの製品についてGAME Watchに紹介が出ていました。記事によると・・・

 「スマートケース ミクロ」は、合皮に金属パーツを組み合わせたデザインの「ゲームボーイミクロ」専用ケース。表面には「GAMEBOY micro」のロゴがデザインされている。サイドには伸縮素材が使われており、ゲームボーイミクロ本体がスムーズに収納できる。また、本体をキズから守るため、裏地には柔らかいクリーナー素材を採用。ケースには多目的リングが取り付けらており、腰やバッグにぶら下げて持ち運ぶことができる。色はホワイトブラックの2種類。


"スマートケースミクロ ブラック" (キーズファクトリー)
"スマートケースミクロ ホワイト" (キーズファクトリー)


 「ウォレットポーチ ミクロ」は、厚手のキャンバス生地を使用した、シンプルなデザインの「ゲームボーイミクロ」専用ポーチ。出し入れをしやすくするため、開口部は広くとられ、フタはダブルホックを採用している。こちらも多目的リングが取り付けらており、腰やバッグにぶら下げて持ち運ぶことができる。裏側にはGBAカートリッジ1本が収納できるポケットも付属。色はホワイトカーキグリーンネイビーの3種類が用意されている。


"ウォレットポーチミクロ ホワイト" (キーズファクトリー)
"ウォレットポーチミクロ カーキグリーン" (キーズファクトリー)
"ウォレットポーチミクロ ネイビー" (キーズファクトリー)

とまぁこんな感じらしいです。この中だとオススメはやっぱり「スマートケースミクロのブラック」ですかね。せっかくスタイリッシュなハードですから、持ち運ぶケースもスタイリッシュなものが良いですよね。

つーわけで俺が買う時にはスマートケースの黒と一緒に買う事にします。

投稿者 akindoh : 22:40 | コメント (2) | トラックバック

Wireless Headphones for iPodその2

先日、国内販売がやっと発表になった「Wireless Headphones for iPod」ですが、やっと予約受付してるショップが出てきました。

ロジクール ワイヤレス ヘッドホン for iPod【MM-05】ロジクール ワイヤレス ヘッドホン for iPod【MM-05】

BluetoothのiPod専用ヘッドホンでして、これによってiPodは鞄の中にしまいこんで、ヘッドホンはワイヤレスで音楽が楽しめます。時々ケーブルが邪魔になる事がある方にはオススメです。

早速予約・・・と行きたいところですが、ちと懐具合との兼ね合いで(笑)来月早々に注文予定です(^^;)

投稿者 akindoh : 16:52 | コメント (0) | トラックバック

DESTINY#47「ミーア」

ラストがPHASE-50で、今回除くと残り3話しか無いのにこんなエピソードでいいの?(笑)だって一言で書くと「アークエンジェルの面々が決意を新たにしたのと議長がデスティニープランを宣言した」で終わるんだよ今回(笑)

まぁ個人的には衆院選が気になってたんでどうでもいいんですけどね(笑)

投稿者 akindoh : 00:08 | コメント (2) | トラックバック

2005年09月10日

風来のシレンDS

特に不思議のダンジョンは今度こそシレンでありますように・・・(笑)

こう書いたのが約1年前ですが・・・

セガとチュンソフト、家庭用ゲームソフト事業で業務提携 【 今後発売予定のタイトル 】 2006年発売予定「不思議のダンジョン 風来のシレンDS(仮称)」ニンテンドーDS

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

昨日付けのセガからのニュースリリースでセガとチュンの業務提携が発表され、その中にDS用シレンの名前がありました。いやぁ待ってましたよホント。これ以上の情報が無いので何とも言いようがありませんが、とにかくうれしい。

発売は先だし、気長に待つ事にしますよ(笑)

投稿者 akindoh : 01:17 | コメント (6) | トラックバック

avexは腐れ企業のままだった?

アスキーアート(以下、AA)というのは勿論れっきとした著作物です。こんなのは言うまでも無い事です。ネットという環境で生まれたこのAA、中には作者(著作権者)が明確に不明なものも多々あります。だからといって権利の無い者が偽りの権利主張をする事無く今日に至ったのは発祥の地であるネットの文化というべきものでしょう。

いま、「のまネコ問題」という騒動がネット上で騒がれています。「モナー」という有名なAAキャラクターをパクって、勝手に「のまネコ」なるキャラクターをでっちあげ、それによって権利主張をし、商売をしようとしています。

そもそもヒットの下地は2ちゃんねる等のネット上での人気によるものです。そのネットの声を無視するどころかないがしろにしようとしている会社がavexです。仮にも自社の管理する著作物(音楽など)の保護には必死の訴えをするこの企業が、自社以外の著作物への敬意も配慮も無く、厚顔無恥にパクってきています。

iTMSに真っ先に参加表明した時には正直感動しました。「あぁavexは変わったんだ」と。勘違いでした。

昨夜22:00、avexから電話を受けました。
「avexの中で木村ブーイングが起きていて
M.O.V.Eのプロモーションに悪影響が予想される。」
と圧力かけられました。

これはavex所属アーティスト「M.O.V.E.」の木村貴志氏のblogにあるエントリーからの一部引用です。木村氏はavex所属でありながら"限りない黒"・・・間違っている事は間違っているとハッキリと意思表示しています。そんな木村氏に対してavexは圧力をかけるという方法に出たようです。

この数年、音楽業界や音楽家は著作権の大切さを訴えています。
しかしそれら運動の要となるレコード会社が
グレー、いや”限りない黒”と世論から指摘されている
創作物に関与するということは
著作権の概念を自ら破壊する選択だと思います。

木村氏はこうおっしゃっています。まさにその通りだと私も思います。この声に真摯に耳を傾けるか否か・・・同時にそれが腐れ企業のままかどうかを表す事になるでしょう。

MAX松浦氏も、このままで良いと思ってるんですかね。

投稿者 akindoh : 00:05 | コメント (2) | トラックバック

2005年09月09日

ガンダム展の限定ガンプラ

先日行って来たガンダム展の会場にて注文販売だったHGUC(1/144)ガンダムのクリアモデルが届きました…でもHGUCガンダムは一度組んだ事があるし、クリアモデルってあんまし好きじゃ無いんですよね(じゃあ買うなよ(笑))

投稿者 akindoh : 21:35 | コメント (2) | トラックバック

2005年09月08日

「Wireless Headphones for iPod」(mm-05)

以前ご紹介したiPod用Bluetoothヘッドフォンの「Wireless Headphones for iPod」がいよいよ9/22から国内販売されると発表されました!

 株式会社ロジクールは、Bluetooth技術を利用して無線伝送するiPod専用のワイヤレスヘッドフォン「Wireless Headphones for iPod」(mm-05)を9月22日に発売する。価格はオープンプライスで、直販価格は16,800円。
 第3、第4世代のiPodやiPod Photo、iPod miniなど、Dockコネクタを備えた世代のiPodに対応するワイヤレスヘッドフォン。無線伝送技術としてBluetooth Ver.1.2のクラス2をサポートしており、最大10mの範囲に送信できる。なお、9月8日に発表・発売された「iPod nano」には対応していない。

いやぁずっと待ってたんでやっとか!って感じです。即購入決定ですんでレポートをお楽しみに(笑)

投稿者 akindoh : 20:51 | コメント (2) | トラックバック

もうソニーにプライドは無いのか?

以前私は・・・

何が言いたいのかというと、結局SonicStageとmoraな組み合わせは変わらないわけです。

iPodの人気はハードウェアの魅力だけじゃなく、他にiTunesとiTMS(ユーザーにやさしいDRM技術も含む)という三位一体の魅力があったからこそ、です。MP3ファイルもそのまま転送するようになったとは言え、相変わらずATRAC3に拘っているところは変わらないわけで、むしろネットワークウォークマンがそれなりに売れている間は「なんで1年かかってもソニーが5割のシェアを握れ無かったのか」に永遠に気付かない気がする。

と書きました。ええ確かに書きましたとも。SonicStageが問題とも私はハッキリ書きましたとも。だからって・・・

CONNECT

ここまでiTunesそっくりにパクるかフツー。これは本日発表のあったウォークマンAシリーズで使う新開発ソフト「CONNECT Player」のスクリーンショットですけど・・・駄目だわこの会社。もう呆れて物も言えん。

多分iPod nanoが売れて、Aシリーズは足元にも及ばないで終了だろうな。

追記:
さらに「Mora Music Card」か・・・ある意味本気だなソニー。今日がiPod関係の発表日だと分かっててぶつけて来たって事は本気なんだよな?本気で勝負しようとしてんだよな?当然自信を持って出して来たんだよな?・・・馬鹿だな、本当に馬鹿だな。ちなみに本日の発表に合わせて辻野コ・プレジデントのありがたいコメントがあります。

そしてこれは、もう一度改めて世の中に「ウォークマン」を名実共に浸透させようという決意の表れです。26年前にソニーがこの世に初めて送り出した時と同じ「ウォークマン」を語ることで、原点に戻った気持ちで再スタートしよう。言ってみれば「ウォークマン」第2幕をスタートさせるにあたっての決意表明というわけです。

へぇ、ウォークマンの原点ってパクりだったんだ。俺はオリジナリティあふれる技術の結晶だったと思ってましたよ。

投稿者 akindoh : 14:38 | コメント (11) | トラックバック

「I'm living on」がiTMSに

羽根通っぽい話題としては、タカオ氏にはiTMSでのリリースを勧めています。まぁ望んだからと言って出来るものとは限りませんが、出来る事ならそんな姿を見てみたいものです。

とまぁ先日書いたわけですが・・・実は

さて、実は今回のアルバムはiTunes Music Store(iTMS)での販売も決まっておりまして、朝からチェックしていましたが、まだiTMSには反映されていないようです。iTMSでは試聴・購入ができることになるはずなので、その際にはまたこちらで案内させてもらおうと思います。それまでにiTunes(無料)をダウンロードしておいて下さいな。

と友人のタカオ氏が書いてるとおり、実は彼ら「Package Bomb!!」はインディーズながらiTunes Music Storeでの販売も決定済みです。まぁ一応本人から話は聞いてたんで知ってたんですが第三者が先に書いちゃうのもアレなんで黙ってましたすいません(笑)

どうも日本のiTMSではインディーズの参加が欧米に比べて狭き門らしく、現在は特定の窓口会社を通じてじゃないと無理らしい。彼らのレーベルはその特定の窓口会社と良い関係らしいのだ。

というわけでiTMSに並んだら買おうと思ってますんで、みなさんもよろしく・・・いや、是非CDも(笑)

投稿者 akindoh : 10:02 | コメント (2) | トラックバック

iPod nano

噂の特別イベントにてiTunes携帯「ROKR E1」、WindowsユーザーのOutlook連携(アドレス帳など)の機能が加わった「iTunes5」の発表と共に、恒例の「one more thing」として登場したのがカラー液晶搭載フラッシュメモリ版小型iPodこと「iPod nano」です。iPod情報局によりますと・・・

 当初からウワサされていたとおり、4GBと2GBのフラッシュメモリーを搭載したモデルで、薄型・軽量がポイント。サイズは縦90mm×横40mm×厚さ6.8mmで、重さはわずか42gだ。カラー液晶も備え、14時間の連続再生が可能。価格は4GBモデルが249ドル、2GBモデルが199ドル。カラーバリエーションはそれぞれ、ホワイトとブラックの2色展開全世界で発表、同時発売とのこと。
 などと言っている間に、既にアップルストアで販売が始まった!
 日本での販売価格は4GBモデルが2万7800円、2GBモデルが2万1800円だ。

うひゃ、もう発売してる(笑)なるほど、iPod miniをリプレースしたわけですね。いや、正直良いんじゃ無いですかね。HDD搭載型iPodを普段使ってると、容量的には何も問題無いんですがどうしても取り扱いへの不安は常に付きまとうんですよね。そういう意味ではフラッシュメモリ版ってのは駆動部分が無いので非常に安心です。

さらにその容量が4GBと2GBなら多いとは言いませんが少なすぎる事も無いでしょう。私のiTunesのライブラリでは4GBでも足りないが(笑)そこはそれ、iTunesには容量に合わせて転送する量を調整する機能もありますから問題は無いでしょう。

個人的には動画iPodにちょっと期待してましたが、このストラップ付きヘッドフォン見てたらちょっと欲しくなった自分が居ますんで許します(笑)買うならブラックかなぁ。

この発表を見極めたかったんでゲームボーイミクロを買う宣言しなかったわけですが・・・かなり迷ってます今(笑)

追記:
同じくiPod情報局によりますと・・・

 米国サイトのラインアップを見ていると、どうやらiPod nanoはiPod miniの後継として置き換わるようだ。容量、価格帯を考えると当然だが、iPod miniのカラフルでポップな雰囲気が無くなるのは残念。新ラインアップを眺めると見事にモノトーンで揃っていて、少し寂しい気もする。もっとも、アクセサリとしてカラフルなケース(iPod nano チューブ、3400円)が用意されるようなので、カラフルが好きな人はこれを使うという手もある。

なるほど、アップルとしてはnanoチューブでカラフルなのを楽しんでね、か。むしろTPOに応じて色を楽しめると考えると良いのかもしれませんね。

投稿者 akindoh : 06:58 | コメント (18) | トラックバック

2005年09月07日

通勤ヒトフデ

通勤ヒトフデ

ニンテンドーDS用として個人的にもかなりオススメしていた名作「直感ヒトフデ」の続編としてゲームボーイアドバンス用として「通勤ヒトフデ」が10月13日に発売になります。ITmedia +D Gamesによると・・・

 ゲームモードは、一筆書きという基本ルールが共通した「ステージ」、「タイムアタック」、「エディット」の3つが用意されている。「ステージ」にはカレンダーの日付で問題を選ぶ「毎日ヒトフデ」があり、毎日一問の感覚で365問を楽しむ楽しむことが可能だ。なお、平日よりも休日の問題のほうが難しくなっているとのこと。

という具合らしいので、毎日の日課にするのも面白いですね。また前作同様パスワード交換によりエディットが楽しめるわけですが、以前も紹介したヒトフデWikiでも対応予定らしいので、かなりの問題が楽しめそうですね。

ゲームボーイミクロ(ファミコンバージョン)

ミクロならさらに手軽で良いかもしれないですね。

投稿者 akindoh : 11:06 | コメント (2) | トラックバック

2005年09月06日

ゲームボーイミクロその3

"ゲームボーイミクロ(ファミコンバージョン)" (任天堂)

いよいよ来週発売となるゲームボーイミクロですが、巷ではファミコンバージョンが一番人気のようで予約は早々に締め切っているところが多いですね。そんな中、現在amazonでは受付再開していました。上記リンクから飛べますので購入予定の方はお早めに。そうそう、なんでもファミコンバージョンだけ背面にマリオのロゴが刻印されているそうですので尚更人気が上がりそうですね。

あと、話によると別売りになるフェイスプレート1枚1,000円らしいのですが・・・まぁ妥当なところですかね。フェイスプレートは液晶部分も覆っているそうなのでむしろ液晶保護シートは無しってのも良いかもしれませんね。

そうそう、クラニンポイントがある人はIIコンフェイスプレートだけは忘れずにゲットしましょうね。

投稿者 akindoh : 19:09 | コメント (2) | トラックバック

2005年09月05日

ガイキング

大空魔竜!それは無敵の機械竜!!
ガイキング!それは熱き炎の戦闘巨人!!

11/12よりあのガイキングがリメイク復活するそうだ(知らなかった・・・)

ガイキングと言えば大空魔竜がボリューションプロテクト状態(丸くなる)で回転して攻撃とか、ガイキング胴体(大空魔竜の顔部分)が噛み付いて攻撃するキラーバイトとか、武装だらけの顔の中があらわになるフェイスオープンとか、とにかく豪快なイメージがあるわけですが(笑)新作の絵を見る限りには今風なデザインにアレンジされつつも豪快さが残ってる感じがして俺的にはハートをガッチリキャッチです(笑)

超合金魂 GX-27 ガイキング超合金魂 GX-27 ガイキング

ちなみに旧ガイキングはこんな具合だったわけですが、是非ストーリーや主題歌もシンプルでストレートな内容にして欲しいなぁ。

投稿者 akindoh : 11:57 | コメント (2) | トラックバック

ソニー・ミュージックエンタテインメント陥落?

YOMIURI ONLINE(読売新聞)によると・・・

 国内レコード会社最大手のソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)は4日、インターネット音楽配信で世界最大手の米アップルコンピュータの「iチューンズ・ミュージックストア」に、年内にも配信用の楽曲を提供する方針を明らかにした。

 ソニーとアップルは、デジタル携帯音楽プレーヤーやネット音楽配信でライバル関係にある。SMEの楽曲提供は「敵に塩を送ることになる」(業界関係者)が、ネット配信で利用者が最も多いiチューンズに参加しないと、音楽配信に意欲的な所属アーティストの不満が高まる恐れもあり、配信代行手数料などで合意し次第、曲の提供を始めることになった。

Welcome,SME. Seriously

とまぁ知る人ぞ知る広告コピーを書きたくなる程の出来事です(笑)まぁこの記事だけ見てると直ぐってわけでも無いし何より本当に提供するのか怪しいところはありますが、一般紙にこういう記事が出ておいて無視も出来ないでしょう。

まぁ私はSMEを歓迎します。マジで(笑)

追記:

 今回の報道に対してSMEは「楽曲提供方法の拡大は以前から計画しており、iTMSとも話し合いを行なっている。だが、現在はまだ条件について交渉・検討中の段階で、特に大きな進展があったわけではない。年内など、具体的なサービス開始時期も決まっていない」としている。

AV Watchに続報があったんですが・・・まだ年内とか眠たい事言ってるのか。まさかとは思ってたけどとことん腐ってるなSME。

投稿者 akindoh : 10:19 | コメント (4) | トラックバック

2005年09月04日

「戦闘メカ ザブングル」完全設定資料集

"戦闘メカ ザブングル 完全設定資料集 限定版[Amazon限定]" (一迅社)

うひゃっ、こんなの出る予定あったんだ。amazonの説明文によると・・・

 本書は「戦闘メカ ザブングル」のメカ、キャラクター、美術設定(ランドスケープ)はもちろん、バンダイから発売されていたプラモデルコレクションシリーズのパッケージイラスト(ボックスアート)や、9月下旬に発売される「超合金魂ザブングル」の図面までを掲載した、まさに「完全」と銘打つに相応しい設定資料集です。
 なんと、設定資料総枚数は1,000点以上という破格のボリューム! リアルであってリアルでない、富野作品の中でもちょっと毛色の変わった「戦闘メカ ザブングル」の魅力を、設定資料という憶測の入る余地のない形で提示し、徹底的に語りつくします!
 限定版は1/1000「アイアン・ギア」(ギア・ギアVer.)プラモデル付き!

【送料無料!!】(沖縄除く)超合金魂GX-28 戦闘メカ ザブングル【9月下旬発売・予約品】【送料無料!!】(沖縄除く)超合金魂GX-28 戦闘メカ ザブングル

魂ブングルと言えば半完成品とは言え、初の立体化であるブラッカリィまでセットになってるというからお買い得。これが売れてギャリアも魂化される事を祈って、密かに購入予定だったわけですが(笑)この設定資料集も買わなきゃいかんな。

・・・うーん、9月は散財の予感。どっちもどっちも。

投稿者 akindoh : 10:19 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月03日

DESTINY#46「真実の歌」

今回はMS分無しのエピソードでしたね。まぁさすがにミーア可哀想だったなぁと・・・うーん、今週ってこのくらいしか書けないぞ(笑)細かいところだとネオの性格はムゥ以上にナンパだとか(笑)ラクスとメイリン出掛けるのにミリアリアは忘れられてるとか、そんなんしか無い気が。

むしろ次回(PHASE-47「ミーア」)の方が色々語られる予感。というわけでお茶濁しに・・・

"機動戦士ガンダムさん さいしょの巻" (大和田 秀樹, 矢立 肇, 富野 由悠季)

本日届きました。いやぁさすがに4年も経ってると忘れてるネタ多い多い。おかげで久々に大笑いしながら読みました(エンドロールってネタ、丁度こないだBS2でめぐりあい宇宙観たところなもんで余計に笑った)

ファーストガンダムを観た事がある人は是非(笑)

投稿者 akindoh : 21:57 | コメント (8) | トラックバック

2005年09月02日

「リモートコントローラー for iPod」ファーストインプレッション

先日注文していた「リモートコントローラー for iPod」が届いたので早速試してみました。

Miyavix RECOIPD リモートコントローラー for iPodMiyavix RECOIPD リモートコントローラー for iPod

まず外装ですが・・・値段相応ですね(笑)純正リモコンに比べるとプラスチックがチープに感じます。まぁ仕方無いでしょうね。

ただ、使い勝手は全く同じです。iPod本体側のHOLDスイッチを入れていてもリモコンは有効ですし、別途リモコン側にもHOLDボタンがあるので誤操作の心配はありません。ボタンはボリュームアップダウン早送り巻き戻し再生(一時停止)という構成なのも純正と同じです。ボリューム操作はiPod本体側のボリューム値をアップダウンしています(リモコン独自のボリューム設定ではない)これも純正と同じ。

そう、本当に全く同じ操作になります。唯一違うのはリモコン裏のクリップです。これは純正と違って縦型になっていますが、細いので折れないか心配です。まぁ折れても気になれば買い替えしやすい値段ではありますが(笑)

まぁそんなわけでリモコン付属じゃない人や断線して買い替えの人には良いアイテムですね。

投稿者 akindoh : 20:34 | コメント (4) | トラックバック

2005年09月01日

ゲームボーイミクロのアクセサリその2

ゲームボーイミクロ(ファミコンバージョン)

やっぱり日に日に色々なアクセサリが発表されてますね。GAME Watchによりますとモリガングより「2wayストラップmicroブルーレッドブラック)」、「画面保護フィルムmicro」、「モバイルポーチmicroブラックブルーピンク迷彩)」などが出るそうです。

他にもホリから「メッシュポーチミクロブラックシルバーブルー」、キーズファクトリーから「ウォレットポーチミクロネイビーホワイトカーキグリーン」や「スマートケースミクロブラックホワイト)というのが出るそうで、そろそろ好みによって選べそうな感じですね。

例によって独断と偏見によるおすすめアクセサリはチョイスして後日ご紹介しますので、どれが良いのか迷っている方はもうしばらくお待ちください。

・・・いや、だからあくまで買うとすればって視点ですってば(笑)

投稿者 akindoh : 12:05 | コメント (0) | トラックバック

TOP | はじめに | ダウンロード | リンク