« 2006年03月 | メイン | 2006年05月 »

2006年04月30日

KVMスイッチ変えてみました、その後

【全国送料300円、3万円以上お買い上げで送料無料】コレガ PC2UVAMN オーディオ・USB対応ケーブ...オーディオ・USB対応ケーブル一体型小型KVM[CG-PC2UVAMN]

先日購入したコレガ製KVMスイッチ「CG-PC2UVAMN」ですが・・・

ただ、この症状はもしかするとAppleキーボードを使ってるからかもしれないので今度会社のWindows用USBキーボードを持ち帰って試してみます。

ここでレポートが終わってたので、この土日を利用して持ち帰って検証して見ました。

【送料無料】デスクトップを有効に使える!スタンド機能付コンパクトフルキーボード【送料無料】スタンド機能付コンパクトフルキーボード[TK-UP01MALG]

会社のWindowsマシンではこのキーボードを使っています。コンパクトでフルキーなのも気に入ってますが、何よりスタンド機能があるのが便利です。机の上で書類を広げる時とか、結構キーボードって邪魔になるんですよね。そういう点でこのキーボードはお手軽で気に入ってます。

閑話休題。んで、このキーボードを使って長時間放置してキーを叩いてみると・・・反応します!Appleキーボードだと反応しなくなるのに。さらにスリープして一晩寝たあと朝キーを叩いてみると・・・反応します!うわー、コレガのKVMとAppleキーボードの相性問題だったのかよ!折角わざわざ買ったのになぁAppleキーボード。これで押し入れ行き決定です(その内もう1台Mac買ったら使うからさ(笑))

なお、コレガのKVMスイッチはAppleキーボードをエミュレーションしてるようで、ボリューム操作やディスクイジェクトもWindowsキーボードで可能です。キー配列が違う事と「かな」「英数」キーが使えない事(JISキーボードのこれはかなり気に入ってたんだけどなぁ)を除けば特に不自由は無いようです。

つーわけでエレコムのキーボード、もう1個購入決定ですよ(笑)でもさ、俺今自宅に・・・

4つもあるのにさ(笑)参ったなぁ。

追記:
Appleキーボード、専用のキーボードカバーも買ったのにぃ・・・(笑)エレコムのヤツは自前で専用のが無いんだよねぇ。

新発想のキーボードカバー(デスクトップ)新発想のキーボードカバー(デスクトップ)[PKU-FREE1]

エレコム自身がこれ使え、とさ(笑)

投稿者 akindoh : 17:28 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月28日

レボリューションの正式名称決定、その名は「Wii(ウィー)」!

目覚めて驚いた、とはこの事だ。噂の次世代機、任天堂の「レボリューション」と仮称されてたゲーム機の正式名称が発表された。その名は「Wii(ウィー)」だ。現在は公式サイトは名前とコンセプトの発表だけなのだが、そのFlashムービーがシンプルなのにWiiのイメージを上手く表現していてちょっとニヤっとしてしまいました。

私たちは、「レボリューション」という開発コード名で、これからのテレビゲームにおいて私たちが目指す方向性を表現してきました。その答えとなるのがこの名前です。
英語の「We」をイメージした「Wii」(ウィー)は、家庭の誰もが楽しめるというコンセプトを表しており、また、Wiiの「ii」はユニークなコントローラ、そして人々が遊ぶために集まるさまを表しています。

日本のサイトはこれだけなのですが、米国のサイトではさらに・・・

Wii can easily be remembered by people around the world,no matter what language they speak.no confusion.no need abbreviate.just wii

こう続いています。訳すと「たとえ彼らがどんな言語を話そうと、Wiiは人々に簡単に憶えてもらえる。間違う事もない。短縮する必要もない。ただWiiと。」という感じでしょうか。この辺にも任天堂のコンセプトがうかがえますね。

既報だが、GAME Watchの記事にもある通り・・・

 ニンテンドーゲームキューブ以降の8cmメディアと互換になるほか、ネットからダウンロードすることで米国ではNES(ファミリーコンピュータの米国での製品名)やSNES(スーパーファミコン)、NINTENDO64のソフト、そして「GENESYS(セガのメガドライブの米国名)、TurboGrafx(PCエンジン)のタイトルが遊べるようになるという「Virtual Console」と呼ばれる機能も搭載。

Wiiがあればかつてファミコンを楽しんだが今はゲームからはなれているような人でも懐かしんで楽しめる機能もあり、ユニークなリモコンコントローラーで新たな遊びの体験も出来るのが非常に魅力的です(ファミコンなどは従来型のコントローラータイプのものが用意されます)

色んな面からも、やっぱり個人的には次世代機の一押しはWii(ウィー)ですね。

投稿者 akindoh : 09:04 | コメント (2) | トラックバック

2006年04月27日

PWFだより vol.6

約3ヶ月ぶりになるPWF(羽根頭わいふぁいフレンドコード交換会)の話題です(笑)2月に・・・

さんが加わり総勢23名のPWFですが、ここしばらくは静かにカブ価情報の交換してたり、週末にマリカやったりという感じでした。しかし本日「テトリスDS」が発売になったので再びフレンドコード交換して対戦!という事になると思います。

大人ゲーマーのみなさん、参加はいつでもお待ちしますよ。

投稿者 akindoh : 20:18 | コメント (0) | トラックバック

「テトリスDS」ゲット!

"テトリスDS" (任天堂)

はい、無事にゲットしました!早速スタンダードをクリアしてエンドレスオプション登場です。いやぁレベル20のBGMは感動ものです。そしてスタッフロールが終わったあとのNINTENDOの文字、カッコイー!

早速猿の様にWi-Fi対戦も開始、結構いい感じでレーティングも上がってます。いやぁ強い人はトコトン強いですね(弱い人はトコトン弱いけど(笑))いつでもすぐに対人プレイが出来るのってやっぱ良いですね。

んじゃ時間が惜しいので対戦やってきまーす(笑)

投稿者 akindoh : 20:00 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月25日

ゲームソフトのレンタル事業「RentaNet」

ascii24.comによりますと、コーエーネットがゲームソフトのレンタル事業“RentaNet(レンタネット)”を5月下旬から運用開始すると発表したそうだ。それはいいんですが記事によりますと・・・

実際の価格設定などは、コーエーネット側でも試算中であり、あくまでも目安として公表された数字ではあるが、発売日から3ヵ月後までを“新製品”とした場合、新製品を1ヵ月貸し出した場合で5000円強、新品を購入した場合の8割程度の金額をみている、という。もっと短く4泊5日程度なら2700〜2800円程度。3ヵ月を過ぎたタイトルなら4泊5日で900円を切る程度、1ヵ月でも3700〜3800円程度を見込む。ただし、これは実際にレンタルする店舗でのポイントサービスなどもあるので、一概に決められるものではないとのこと。

そんな値段でレンタルする馬鹿が居たら是非教えて欲しいもんだ。仮にRPG買うとして、1ヶ月で解けるとは限らないですよね。社会人でも学生でも、他に色々やることあったりするわけですし。そもそも1ヶ月で返すんなら新品買って1ヶ月で売る方が絶対に良いかと。レンタルだとレンタル中で借りれない場合は1ヶ月待ちってケースがありうるわけで・・・そこまでして借りるメリットって何があるんだ?

確かに、記事にあるようにパッケージソフト販売以外の販路の模索という考えには賛同します。掲げてる理想については悪くない・・・というより非常に良いと思います。あのコーエーにしては(笑)業界でも悪名高い女帝の口からレンタルなんて単語が出るなんて、俺が生きてるウチにあるなんてなぁ・・・シブサワ・コウの正体が襟川陽一だ、なんて大嘘付いてる会社のクセにさ。

古くからのパソコンユーザーの場合は、かつて存在した(パソコンソフトの)レンタルソフト屋を思い出した方も多いかと思いますが、当時は当然メーカーへの利益還元が無かった、いわゆるモグリに近い業界だったわけで、それを潰そうと躍起になってた会社の1つが現在のコーエーでして・・・そのコーエーが自らの口からレンタルって言い出す時代なんだなぁ・・・とオッサンは驚くわけで。

閑話休題、このレンタネットってのは理想は良いけど現実とかけ離れてるというか、マーケットリサーチをちょっとでもしたの?って感じだなぁ。ソフトメーカーとの折衝はしたけど客見て無いんじゃねぇの?と。ゲーム離れが進んでると言われてる昨今の、普通の人がどういうライフスタイルの中でゲームと接しているのか、またどれくらいの本数を購入して、また友人等に借りる等してどれくらいプレイしてるのか、とか把握してんのかね。

ま、レンタネットがレンタルビデオ並に普及した時には目でピーナッツでも噛みますよ(のび太かよ)

追記:
個人的にはレンタルビデオ並の価格にして、あくまで短期有料お試しというスタンスなら成功するかもしれないなぁ・・・とは思う。気に入った人は返却時に差額支払って製品を購入可能って感じで(勿論価格は定価じゃなくその時の販売価格)

結局ゲームソフトは高額なのに試す機会が無いクセにハズレ掴むことが多いのも一因なんだからさ(だからみんな出来のレベルが読める、大作や人気作の続編に走るわけで)レンタルにはそこを担って貰う方が良いんじゃないの?とは思う。

ま、素人考えだけどね。

投稿者 akindoh : 18:26 | コメント (4) | トラックバック

「テトリスDS」公式サイト更新

テトリスDS

いよいよ発売が明後日に迫った「テトリスDS」ですが、公式サイトが更新されて全てのモードが紹介されていました。ま、四の五の言わずにDSユーザーは必携という事で。

ちなみにテトリスDSはマリカみたいに言語別の識別(北米・欧州・日本等)は無いそうです。

投稿者 akindoh : 17:48 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月24日

17インチ「MacBook Pro」

EXPOでの発表から遅れる事約3ヶ月、ようやく17インチ版の「MacBook Pro」が登場です。CNET Japanによりますと・・・

 アップルは4月24日、Intel Core Duoプロセッサを搭載した17インチのノートPC「MacBook Pro」を発表した。以前のPowerBook G4と比べて最大5倍の性能を発揮するという。価格は34万9800円で、5月1日の週に発売される予定だ。

MacBook Pro

もっとも、昔から大型ノートには興味の無い私にとってはどうでもいい話題ではありますが(笑)

投稿者 akindoh : 22:56 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月23日

工場見学

日曜日の家族サービスで近畿コカ・コーラボトリングの京都工場に行って来ました。無料(但し、要予約)なんでちょっと遠いけどまあまあ堪能しました。

余談ですがSO902iを使ったモブログのテストも兼ねてます(笑)

追記:
movaと違ってFOMAの場合、写真貼付メール(iショット)の制限幅が大きいでのいいですね。movaは写真サイズ2種類だけで文章も少々だけしかダメだったんですけど添付は500KBまで、文字も半角で最大10000文字まではOKなんで助かります。

・・・もっとも、そんな実験はパケホ適用後じゃないと怖くて出来ませんが(笑)

投稿者 akindoh : 16:28 | コメント (4) | トラックバック

2006年04月21日

SO902iファーストインプレ

まぁアレですな。個人的に不満点を先に書くとするならば基本情報としては2ちゃん「SO902i」スレのテンプレにもなってるこれらの中から・・・

≪バグ≫
・題名での受信振り分け不可→条件の文字列が完全に一致しないと駄目
・メールの着信音設定を鳴動時間1回再生にすると、曲によっては永遠に鳴り続ける(メーカーより仕様との回答あり)

≪いまどきこれはありえない仕様漏れ≫
・受信メールを振り分け設定した後、メール受信時に未読メールのあるフォルダに自動でカーソルが合わない
・送信メール自動振り分け不可
・めざまし時計の複数同時設定不可(登録可能件数は3つだが使用可能なのはそのうちから選択した1つのみ)

この辺は正直勘弁して欲しい。特に題名での振り分け不可送信振分不可は何とかしてほしい。

あと個人的にはSO506i(Premini2)からの機種変だったわけだが、mova端末からFOMA端末(SymbianOS)になった関係だろうか、ブックマークもメールも1つのフォルダにまとめてコピーされてしまう。まぁ受信済みメールは諦めるとしてもブックマークはちょっと面倒だった(まぁそれも今後はjigブラウザに任せるんだけど)

噂のもっさり感は確かに若干感じた。ただ「こんなもんかな?」と思えば気にしないで済む範囲なので個人差かもしれない。

と、まぁ不満点ばかりを先に書いたわけですが、これらを補って余り有る魅力がコイツにはあるわけで・・・やっぱソニエリFOMAって存在が全てを許しますね(笑)パケホの恩恵は来月からなんでまだなんですが、丁度5/1にはアップデータの登場が予告されているのでGW中にはさらなるレポが出来るかも。

急がない人はSO902iSまで待つのも手かもしれませんね。

投稿者 akindoh : 23:32 | コメント (2) | トラックバック

2006年04月20日

SO902iとニンテンドーDS Lite

むしゃくしゃして(ry

投稿者 akindoh : 18:04 | コメント (2) | トラックバック

2006年04月19日

アクティックギア写真館

ネタが無ければ、写真で誤摩化せ。

ミッシェル・サラゲッタ

誰かが言った。書くネタが無くて苦しんでいるのなら写真で誤摩化せばいいと。というわけで先日届いたミッションクメンを使って「アッセンブルEX-10」カン・ユー隊を作ろうと思っているので、バラけてしまう前に現在ラインナップ順に並べている陳列を撮影したものを記念に公開。

これがAG-V01「スコープドッグ」AG-V02「スコープドッグ(パラシュートザック)』です。

これはAG-V03「ブルーティッシュドッグ」AG-V04「スコープドッグ withラウンドムーバー」です。

続いてAG-EX01「スコープドッグ with ラウンドムーバー(メルキア制式Ver.)」AG-V05「スコープドッグ レッドショルダーカスタム」です。このレッドショルダーカスタムにはアクティックギアシリーズに封入されているインストカード専用のバインダーが付いてます。

そしてAG-V06「ベルゼルガ」AG-V07「ダイビングビートル」というアッセンブルEX-10コンビです。そして最後はダイソーの300円ケースに飾れない・・・

AG-EX02「エイティーフライ and スコープドッグ」AG-EX03「ATフライandダイビングビートル」です。この2つを飾れる安価なケースって無いもんですかね。

他にもまだシリーズは続くのだが・・・それはまた、別のお話。

投稿者 akindoh : 23:06 | コメント (2) | トラックバック

2006年04月17日

iPod用ワイヤレスヘッドホン、またもトラブル

LOGICOOL Bluetooth Wireless Headphones for iPod / mm-05Wireless Headphones for iPod / mm-05

先日、壊れたので電話したら交換対応になって土曜日(4/15)届いた・・・というところまではお伝えしました。ぶっちゃけ「新品に交換されて戻って来たし、心配いるまい」と通電チェックと同期(ペアリング)チェックだけして放置してました。

今朝になって通勤時に使おうと装着、再生・・・ってあれ?音が出ない。ヘッドホン部分の充電が足りなくなってるのかな?と深く考えずに通勤。仕事中に充電しつつ先程チェックしたらやっぱり音が出ない。キチンと再生・停止・早送り・巻戻しというリモコン操作部分は動作している(iPodの液晶で確認)念のため再度ペアリング(Bluetooth機器同士で必要な作業)も行うがやっぱり駄目。ヘッドホンなのに・・・

肝心の音が出ないってどうよ(笑)

流石にね、良品交換ならぬ不良品交換されちゃぁ気分良く無いッスよ!というわけで早速ロジクールのカスタマーリレーションセンターに電話。向こうの落ち度なんで先に送るので、届いてから(不良品を)返送してくれとの事。いやぁこれで「先に送れ」とか言ったらブチ切れるところでしたよ(笑)丁寧な対応だったので本日手配の19日発送という相手の事情については黙って了承。そりゃ本音言えば今すぐ発送して欲しいところだけど(笑)まぁそこはそれ、大人の対応といいますか。

そんなわけでまたもやワイヤードな世界に逆戻りです。早くiPodが標準でBluetooth内蔵にならないかなぁ。

投稿者 akindoh : 17:51 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月16日

KVMスイッチ変えてみました

KVMスイッチってのは平たく言えば「複数台のパソコンを切り替えて使う為のスイッチ」でして、一般的にはキーボード/ディスプレイ/マウスを切り替える為のものとなります。実は以前書いた通り、PKV-UUH(USB)を使っていたんですが、我が家の環境では何故かWindows2000上にて・・・

という具合です。ずっと使って来て放置しててブルーバックになる頻度はこれほどで無かったので「原因はPKV-UUH(USB)かも」と思い、思い切って別のモノに変えてみる事にしました。

【全国送料300円、3万円以上お買い上げで送料無料】コレガ PC2UVAMN オーディオ・USB対応ケーブ...オーディオ・USB対応ケーブル一体型小型KVM[CG-PC2UVAMN]

この製品はControlキーのダブルクリック(という表現は自分でもどうかと思いますが(笑))で切り替える事が出来るので結構便利です。この週末使ってみたのですが、一応フリーズは今のところありません・・・が!数時間キー操作無しで放置しておくとキーボードが全く反応しなくなります(笑)

この症状はスリープでも単なる放置(スクリーンセイバーON/OFF関係無く)でも発生するのでちょっと厄介です。ただ、この症状はもしかするとAppleキーボードを使ってるからかもしれないので今度会社のWindows用USBキーボードを持ち帰って試してみます。

まぁ、キーボードのUSBケーブル抜き差しすればその後は問題無いんですけどね(笑)Windowsがブルーバック起こすよりは問題無いんでとりあえずこの製品を使う事にします。

どっかに問題無い製品って無いですかね(笑)

投稿者 akindoh : 23:29 | コメント (2) | トラックバック

2006年04月14日

DSダウンロードサービスで「テトリスDS」

テトリスDS

発売日の約1週間前に当たる4/21よりDSダウンロードサービスで「テトリスDS」の体験版が配布されるそうだ。体験版ではコンピューターとの対戦が出来るそうなんで、操作感や雰囲気を楽しむには丁度良いかもしれません。

まぁ世間的には「MOTHER3」でそれどころじゃないかもしれませんが(笑)

追記:
テトリスDSのTVCMも公開中です。「失敗」編見てて思わず「あっ」と言った人は俺だけじゃないはずだ!

投稿者 akindoh : 17:44 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月12日

テトリスDS

テトリスDS

いよいよ発売が約2週間後に迫った「テトリスDS」ですが、公式サイトがいよいよオープンしました。それぞれのモードも楽しみですが、やっぱり最大の魅力はWi-Fiでしょう。DS版では・・・

の3モードで対戦出来るようです。既に発売済みの北米版をプレイした人の話によるといずれも燃える!との事。スタンダード2人はオーソドックスな対戦ゆえに実力勝負、4人対戦はアイテムによる乱戦があり実力+運も必要で楽しい、プッシュはスタンダードとは違う思考が必要で面白いという具合だそうで、かなりハマるそうです。

1人プレイの新モードも結構面白いそうです。ミッションは上画面の指示通りに消すと、次々とエンドレスに課題が出るそうです。感覚としては縛りプレイ(棒を使って4列同時消しだけでプレイ等)を次々と行うような感じでしょうか。パズルは時間制限無しにじっくり考える詰めテトリスです。個人的にはこの2つも結構期待してます。

ま、とにもかくにもWi-Fiですよ。PWFメンバーは今から覚悟しておくように!(笑)

投稿者 akindoh : 18:01 | コメント (2) | トラックバック

2006年04月11日

GAME Watchに遠藤雅伸氏のインタビュー記事

ネタとしてはどうかなぁと思うところもあったのですが、かなり良い事おっしゃってるのでご紹介。毎度御馴染みGAME Watchにて「モバイル&ゲームスタジオ 遠藤雅伸氏インタビュー(前編)」と題したインタビュー記事が出ています。遠藤氏といえば言わずとしれたゼビウスドルアーガの塔で有名なゲームクリエイターで、2ちゃんに降臨するほど気さくな方(笑)として有名です。

その遠藤氏の語る言葉の端々に、ゲームは今後どうなっていくのか?という未来予想図が見え隠れしている気がします。例えば携帯向けゲームに注力している事については・・・

遠藤氏: '80年代のゲーム作りというのは「自分が作りたいものを作る」という、一部マスターベーション的な作り方をしていたわけなんですが、'90年代には資本を投下して宣伝とかしながら大量に売って回収する“ハリウッド型”ともいえる大きなビジネスモデルでゲームを作ろうというのが出てきます。それが現状のハードの性能の向上によって行き詰まり感がある中で、初めてゲームをプレイする人は、“どこから”ゲームを始めればいいのかよくわからないという状況に繋がる。

この辺は私自身も同意見であり、その行き詰まり感を打破出来るのはスーパースペックを誇るハードじゃないんじゃないか?と思うわけです。実際DSについては・・・

編: そういう意味では、現状のニンテンドーDSの大ムーブメントはどう捉えていますか?
遠藤氏: DSは出た最初から「これ面白いよね」と思っていました。

とまぁ予想通りのお答え。まぁほかにも引用したい発言がバシバシあるんですが是非実際に読んで頂く方が良いかと思います。流石に一時代を築いた方の考えというのは色々と興味深い事ばかりです。

ま、個人的には「PSPはひどい」と言ってるのに笑いましたが(笑)

投稿者 akindoh : 18:29 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月09日

REVOLTECH(リボルテック)

Not even justice,I want to get truth.
真実は見えるか

"リボルテック No2. ダグラム" (海洋堂)

5/15に発売される海洋堂の新作フィギュアシリーズ「REVOLTECH(リボルテック)」、コンセプトは「新関節×山口式×低価格×毎月発売」ということで、毎月2種類(初回のみ3種類)ずつリリースとのこと。個人的にはNo1のゲッターもかなりそそられます。

"リボルテック No1. ゲッター1" (海洋堂)

ただそれ以上に、最近ボトムズにハマってる事もありカッコいいダグラムの立体化にはかなり惹かれます。あのころのサンライズロボはどれも好きなんですが、ダグラムはストーリーの重厚さにマッチした無骨さとヒロイックなロボットデザインとのバランスが絶妙だったのが特に好きでしたね。余談ですがこの製品、ノーマル/ヤクトタイプ(ターボザック装備/ミサイルポッド追加)の3タイプが再現可能になってるのもポイント高いです。

それにしても低価格ってのが良いですね〜(amazonでも送料無料の範囲だし)新開発のリボルバージョイントという汎用性に優れた関節を使い、低価格かつヘタらないフルアクションフィギュアを両立したというのもソソられます。

ただ個人的に贅沢を言わせてもらえれば、第2弾・第3弾のラインナップがエヴァ初号機/零号機/弐号機/キングゲイナーってのが・・・ギリでゲイナーくらいですよ欲しいのは。出来ればスパロボ系のロボット網羅とかやって欲しいんですけどねぇ・・・もしくはコンバットアーマー全部とか(笑)

ま、なんだかんだ言いながら上の2つは予約しましたけどね(笑)

投稿者 akindoh : 22:03 | コメント (2) | トラックバック

2006年04月07日

ファーストガンダム、ついにDVD化

いやぁ長かった長かった。いよいよあのファーストガンダムこと「機動戦士ガンダム」がDVDになるそうですよ。AV Watchによりますと・・・

 バンダイビジュアル株式会社は7日、TVアニメシリーズ「機動戦士ガンダム」全43話のDVD化を発表した。初回限定生産の「機動戦士ガンダムDVD-BOX」全2巻として、第1巻「DVD- BOX1」(BCBA-2620)を12月22日、第2巻「DVD-BOX2」(BCBA-2621)を2007年1月26日に発売する。価格は第1巻が 37,800円、第2巻が31,500円。

機動戦士ガンダムDVD-BOX 1(完全初回限定生産)
機動戦士ガンダムDVD-BOX 2(完全初回限定生産)

たださぁ・・・第2巻は来年かよ、鬼が笑うぞ(笑)いやぁそれにしても流石はバンダイビジュアルの最後の砦。「経営ピンチになると発売する」だとか「メディアの世代交代時期になると出る」とか色々言われてますが、一説には今回その両方が当てはまっているとの噂が(笑)
(前者は北野作品による圧迫、後者はLD BOXがDVD初期になって出たように、そろそろBlu-ray/HD DVDな時代なんで)

まぁとにもかくにも個人的には大変喜ばしい事です。さらに・・・

 また、セル版に先駆けて2006年7月28日からDVDレンタルもスタートするほか、2007年2月23日には全11巻同時に単品DVDも発売する。

よし、これ借りて劇場版みたいな酷いことになってなきゃ買おうかな(笑)

投稿者 akindoh : 18:24 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月06日

任天堂ゲームセミナー受講生の作品がダウンロード可能に

GAME Watchによると、「ゲームセミナー2006」受講生の作品がDSダウンロードサービスを通じてダウンロード出来るようになるそうだ。個人的にはどれも気になるんで一度はダウンロードしてみようかな、とは思います。

個人的には遥か昔、卒業した某スクールの卒業生作品とか思い出したりして。

投稿者 akindoh : 23:10 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月05日

Boot Camp

なんかとんでもないものが発表されちゃったよ・・・今日はエイプリルフールじゃねぇよな?

Boot Camp」・・・要するにIntel MacでWindowsXPとのデュアルブートが出来るようにするソフトですよ!詳しくはCNET Japanより・・・

 Boot Campを利用することで、Microsoft「Windows XP」のインストールディスクを所有するユーザーは、IntelベースのMacにWindows XPをインストールできるようになる。同社ではBoot Campを、8月に開催予定の開発者向けイベント「Worldwide Developers Conference(WWDC)」でプレビューされるMac OS Xの次期メジャーリリース、バージョン10.5「Leopard(レパード)」に搭載する予定だという。
(中略)
 Boot Campは、ステップバイステップで作業を進めることができるシンプルでグラフィカルなアシスタントアプリケーションにより、ハードディスク上にWindowsのための第2のパーティションをダイナミックに作成し、Windows用の必要なすべてのドライバを含むCDを作成し、Windows XPのインストールCDからWindowsをインストールするといった、IntelベースMacへのWindowsのインストール作業を簡単にできるようになる。インストールが完了すると、ユーザーはコンピュータを再起動したときにMac OS Xで立ち上げるかWindowsで立ち上げるかを選択することができる

バーチャルPCのように、同時起動で切り替えという形は無理ですが、単一マシンで両方の環境を構築出来るってのはかなり嬉しい!こりゃぁMacOSX10.5が出る頃には大容量HDDにBTOしたIntel Mac miniを買うしかないな!

日本語化もされてて、説明やガイドが読めるので興味ある方はPPCマシンでもダウンロードしてみましょう!

追記:
XP(SP2)はアップグレード版では無いものが必要ですのでご注意を。

PCIサウンドボードWindowsXP Home Edition SP2 日本語版ハンドルセットPCIサウンドボードWindowsXP Home Edition SP2 日本語版ハンドルセット

サウンドボードはぶっちゃけ、OEM版を売るためのものなので無視しちゃいましょう(笑)

投稿者 akindoh : 22:35 | コメント (1) | トラックバック

ゲーム機に新しい進化の時

YOMIURI ONLINEに「高性能よりも易しい操作好評…ゲーム機商戦は転換期」と題した記事が掲載されていました。

 超高性能が売り物のマイクロソフト(MS)の「Xbox360」や、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の「プレイステーション」シリーズは販売が伸び悩む一方、性能面は抑えた任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」が、ヒット作ソフトに恵まれて好調な売れ行きだ。
 MSは6日に「Xbox360」のてこ入れ策を発表して巻き返しを図るが、高性能化こそが市場を拡大するというこれまでのゲーム機の“常識”は転換点にあるようだ

まぁ単純に価格帯やプレイ環境(据え置きか携帯機か)の違いがあるので必ずしも同列に語れないとは思いますが、転換点であるという事については個人的には同意します。確かにXbox360やPS2のゲームは派手で凝ってて素晴らしいと思います。中には高性能さに振り回されているだけのクソゲーも存在しますが、名作があるのも紛れもない事実です。ただ、だからといって遊ぶ側の人たちが、必ずしもそういうものばかりを望んでいるのか?と問われればNOでしょう。

ゲーム機に限らなければ、Webブラウザで遊ぶFlashコンテンツのミニゲームや携帯電話アプリのゲーム等の方が、手軽で良いと思う人も多いのでは無いかと思います。これはゲームという娯楽において、高性能・高画質である事が必ずしも必要では無い事の表れでは無いかと思います。そして・・・

 任天堂は、1990年代前半までゲーム市場で主導権を握っていたが、SCEやMSの高性能ゲーム機に逆転された。それが、現在は、ゲーム本来の単純な面白さを強調した原点回帰戦略で、復権しつつある形だ。

ここで大事なのはスペックは二の次という誤解をして欲しくないという事です。

個人的な見解ですが、TVゲームは過去にいくつかの進化を遂げてきました。誕生時はテニスゲームだけが内蔵されたもの、次の進化ではカセット(ソフトウェア)交換式による多様性、そして次の進化がポリゴン表現などによる(擬似)立体表現だと思います。2Dだけの世界だったTVゲームが3D当たり前という時代になり、その中で任天堂からソニーへの世代交代が発生したと思っています。

そして私がレボリューションを見た時に思ったのが「レバーとボタンからの開放」でした。もちろん従来でもそういった特殊コントローラーを使うゲームが存在したわけですから、新たな発明というわけではありません。しかしそれが当たり前になるという事は、ゲームをプレイするという事の定義が大きく変わる事を意味します。

2Dから3D・・・そういう新たな進化が必要な時が来たのだと私は思います。

子供の頃、近所の駄菓子屋の店先にあったアップライト筐体のゲーム機は、それまでの自分の知らない素敵な世界が広がっているような錯覚さえ覚えました。何の変哲もないレバーとボタンで、色々な世界を疑似体験出来る事の楽しさを味わえました。元記事にある「ゲーム本来の単純な面白さを強調した原点回帰戦略」とはこのようなワクワク感を指していると私は思います。

約2年前に感じたワクワク感は今でも変わらず続いてます(笑)

投稿者 akindoh : 17:54 | コメント (1) | トラックバック

2006年04月04日

MacOSX 10.4.6アップデート

まぁ既にアップデート済みなんで軽く(笑)PC Watchによりますと主な改良点としては・・・

AFP周りといえばまさに玄箱なんかが面白いので、また転送実験でもしてみます。

投稿者 akindoh : 23:37 | コメント (1) | トラックバック

2006年04月03日

ヘッドホン、割れちゃいました

愛用の「Wireless Headphones for iPod」のヘッドセットが割れちゃいました(写真じゃわかりにくいかも知れないけど、真ん中にヒビが)

明日ロジクールに電話だな…

追記:
本日(4/4)、ユーザーサポートに電話したら交換対応してくれるらしいので速やかに梱包。

4/15にようやく届きました。製品まるごと新品になって交換です。

投稿者 akindoh : 20:51 | コメント (2) | トラックバック

2006年04月01日

エイプリルフール特集2006

えー毎年恒例なんで早速、まずは去年も紹介したサイトから。


アイレム
まぁネタそのものは正直微妙かな。ただ最後の方にある調査請求書の中にこっそり「EXIDNAレンタル費」とあってちょっと笑いました(笑)
(EXIDNAについては去年のネタをご覧下さい)


インプレス
ここも毎年恒例ですね(笑)中でも特に気に入ったのは・・・

メールの内容を自動生成して墨塗り印刷できるメールソフト「ホルエメール」

いやこれ時事ネタ過ぎてヤバいだろ(笑)あとは新着流出ファイルの記事にある「* (捏造注意)[一般コミック]ガラスの仮面 最終巻.zip」ですかね。


ライブドア
うーん、もうちょっとひねりが欲しかったかな。


N-Styles
NITENDO DS Heavy」に「NITENDO DS Write」、それと「NITENDO DS Light」ですか。個人的にはHeavyが好みかな(笑)


円谷プロダクション
いや、円谷凝りすぎ(笑)「ソーシャルネットワーキングサイト・エムナナハチ!」ってあーた。さらにこんなのも・・・

2006年04月01日 04:12 4:バルタン星人A
--------------------------------------------------------------------------------
フォッフォフォフォ、フォフォフォッフォフォッフォ。
フォッフォ、フォフォフォフォフォ、フォーフォッフォフォフォ!
フォッフォフォフォフォッフォーフォ、フォフォフォーフォ。
フォフォッフォ!

2006年04月01日 04:16 5:マグマ星人
--------------------------------------------------------------------------------
日本語でおk

2ちゃんかよ!(笑)

いやはや、エイプリルフールにここまでのもの用意するとは・・・脱帽。


セガダイレクト
うーん、今年はいまいちかな。


さてさて、今年は他にも面白いのがありましたのでご紹介。

RBBTODAY
東証、“エイプリールフールショック”を懸念。4月1日は取引を全面停止する措置」ってうわー大変だ!・・・えーと、土曜日なわけで(笑)


東芝EMI
個人的には一番呆れました(良い意味で(笑))

いやはや、今年もみなさん頑張られてますねぇ・・・じゃぁ俺も何か仕掛けるかな、明日。

投稿者 akindoh : 09:55 | コメント (4) | トラックバック

TOP | はじめに | ダウンロード | リンク