« 2006年11月 | メイン | 2007年01月 »

2006年12月31日

「風来のシレンDS」魔蝕虫の道クリアの巻

不思議のダンジョン 風来のシレンDS

なんとか年内に追加ダンジョンの1つはクリアしとこうと思い、比較的簡単と思われる魔蝕虫の道(テーブルマウンテン30F以降の話)のクリアを目指し昨日の夜スタートしまして、なんとか先ほどファーストアタックでクリア出来ました…まぁ武器盾道具持ち込み可能ですからねぇ。

魔蝕虫の道クリア


それでも一度は魔導系の集中砲火で一度死んで、復活の草で何とか助かった次第。苦戦したのはそのあたりだけで70F以降はスイスイと進んでアッサリクリアでした…まぁどうたぬき+60風魔の盾+70ですからねぇ(笑)雑魚全然怖く無いんだもん(笑)事前にフェイの最終問題で武器防具を稼いで合成しまくったかいがあったってもんです。

でもそんな状態で挑んでもランキングは番付外。100位のスコアが7802333で私が7564999…結構惜しいんだけどなぁ(笑)まぁいいや、残る持ち込み不可ダンジョンを頑張ろうっと。

さて、今年もいよいよ終わりです。来年も風来人の皆様に風の神クロンの追い風が吹きますように!

投稿者 akindoh : 23:20 | コメント (3) | トラックバック

今日の一言(12/31)

DJ OZMAと北島三郎のアングル、まさかあんなオチとは思わなかったのでちょっと感動した(笑)

投稿者 akindoh : 22:35 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月30日

来年最初のオススメWiiソフトは「エキサイトトラック」

"エキサイト トラック" (任天堂)

年の瀬も押し迫り、昨日今日と家の大掃除とかしてて更新ほったらかしでしたが、その間に「エキサイトトラック」の公式サイトがオープンしてました。かつてファミコンで出ていた名作ゲーム「エキサイトバイク」の流れを汲むレースゲームですが「私、レースゲームはちょっと…」と言う方で無ければ是非手を出して下さい。

詳しい話は以前も書いた通りなのですが、個人的に一番気に入っているのは「自分好みのBGMでレースが楽しめる!」というところ。昔プレイステーション用「リッジレーサー」で裏技として「ゲーム起動後に好きな音楽CDを入れると、その1トラック目でプレイが出来る」というものがありまして、私はこれで電気グルーヴのインディーズ時代のアルバム「662 BPM BY DG」を入れて、1曲目の「電気ビリビリ」でタイムアタックに励んでいたんですよね(これがまたヤバい歌詞だらけで好きなんですよ(笑)どれくらいヤバいかって「邪魔な奴らははね飛ばせ特に…」とかね)

そんなあの日の思い出が甦ったので、またあの曲をMP3変換してBGMでプレイしてみようかなと思う今日この頃。

投稿者 akindoh : 23:58 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月28日

「クラブ・ニンテンドー」2006年度プラチナ会員特典は凄い

任天堂のポイント特典サービス「クラブ・ニンテンドー」、通称クラニンでは毎年一定のポイントが貯まると会員ランクが上がり、200ポイント以上でゴールド会員、400ポイント以上でプラチナ会員となります(毎年リセットされます)そしてゴールド以上は毎年プレゼントがあり、初年度は金のマリオ像や、DSお披露目イベントでの専用試遊台でのプレイ権などでしたが、昨年度はプラチナ会員だと「Wiiテレビリモコン」が貰えたりしました。

そして今年度はゴールド会員には既にカレンダーが届いていたのに、プラチナ会員は何がプレゼントされるのか発表されずに今日を迎え、どうなるのかと思っていたら・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         2006年度プラチナ会員特典のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日ごろ任天堂製品をご愛用いただき、ありがとうございます。2006年度のプラチナ会員様に感謝の気持ちを込めて、特典をご用意いたしました。
2006年度のプラチナ会員特典は2種類の特典から、どちらかお好きなほうをお選びいただけます。

ほほう、今年は何だろうなと思ってクラニンサイトをみてみると・・・

★★世界にひとつだけのWiiリモコンにカスタマイズ!「Mii刻印プレゼント」★★
プラチナ会員様が作られたお気に入りのMiiを、Wiiリモコンの電池ブタにレーザ刻印してお届けいたします。
お持ちのWiiリモコンの電池ブタと交換することで、世界で1つ、自分だけのWiiリモコンができあがります。

へー、なかなかええやん。んでもう一方は・・・

★★ニンテンドーDSソフト「チンクルのバルーンファイトDS」★★
DSの2画面に対応した懐かしの「バルーンファイト」に、35才独身の「チンクル」が果敢に挑戦します。プラチナ会員様だけに限定してお届けする、オリジナルのニンテンドーDS専用ゲームソフトです。

ヾ(@°▽°@)ノ

一瞬迷いましたが「チンクルのバルーンファイトDS」を申し込みました(笑)レーザー刻印はもしかしたら自分で金出せばやってくれる店があるかもしれないけどDSソフトは流石にねぇ(笑)それにしても年々豪華になってないか?プレゼント。そんなわけで・・・

※2006年度のプラチナ会員特典にカレンダーは含まれません。ご了承下さい。

いや許すよ(笑)昨年度までは貰えてたけど十分だわこれ。

投稿者 akindoh : 18:58 | コメント (12) | トラックバック

2006年12月27日

またAmazonでPS3が余ってる件

えーと、左が20GB、右が60GB…何でも20時頃から4時間過ぎた今でも両方新品定価で在庫有りでございます。今回は何時間で捌けるんでしょうね。

なんだか死者に鞭打ってるような気分になるのが嫌だなぁ(笑)

追記:
翌朝09:00を過ぎてもまだ在庫ありです。

さらに追記:
その後、22:30頃にようやく60GBは売り切れましたが、12/29朝になっても20GBは在庫有り・・・

投稿者 akindoh : 23:54 | コメント (6) | トラックバック

DS版「スーパーロボット大戦W」

いきなりの発表だが、DS用タイトルとしてスパロボシリーズ新作「スーパーロボット大戦W」が3/1発売予定だそうだ。問題は参戦作品で…

まずゴライオンの参戦は文句無しに嬉しい。ロボットアニメ黄金期のモノはもう手放しで歓迎だ。ガンダム系では所謂UCガンダムが一切無いのは別に構わない、SEEDも好きだし何よりアストレイってのは結構嬉しい。定番のマジン&ゲッターも当然OK、そして既に参戦済みのテッカマンブレード…大張大好きな俺としては嬉しいんだが実は結構内心複雑(理由は大きな声では言えないので興味ある方は個人的に聞いて下さい(笑))ただブレードIIは見てないのでどうでもいい。しかしオーガンは普通に嬉しい

で、それ以外は正直思い入れが一切無い(笑)GGGは評判良かったのは知ってるが実は見ていない(笑)なもんでもうちょっと古くさい作品を増やしてくれた方がオッサンとしては嬉しいんだがなぁ…ま、そうは言っても今時の人好みも無いとダメだしね。

ま、素直に期待して待ってる事にします(笑)

投稿者 akindoh : 23:43 | コメント (1) | トラックバック

「ガンプラコレクション」Vol.2到着

前回に引き続き「ガンプラコレクション」第2弾を購入、到着しました。余談ですが前回も今回も「ハピネット・オンライン」にて購入。何故かと言うとハピネットがバンダイグループ(現、バンダイナムコ)だから予約すれば確実に手に入るだろう、という読みからです(笑)この辺はかつて業界に居た頃にハピネットにも仕事で訪問(ハピネットがPSソフトの問屋もやってたので)した事があったから知ってたんですけどね。それはさておき…

ガンプラコレクション

今回のラインナップは・・・

という10種類です。今回は特別なキットは無く、おまけ要素としてはミニチュアガンダムカラー…というのでどんなモノが入ってるのかと思えばランナーにガンダムカラーのキット(2パーツ構成)が付いてるだけでちょっとガッカリ。塗料瓶なのに自分で色塗らないといけないという禅問答のような事をしないといけないんだからなぁ(笑)さてさて、今回も開封してみたところ…

積みプラ状態

こんな具合で、シャア専用ズゴックとコアブースターがダブっただけで、今回も1BOXで10種類揃いました。ただネット上で色々見ていると今回の第2弾では1BOXでダブり3つという人が結構いらっしゃったようで、なにげに私はラッキーだったんだなぁ…と思った次第。

さて、残るは大物ばかりの第3弾か。

投稿者 akindoh : 23:13 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月26日

Wii「バーチャルコンソール」1月のラインナップ発表

Wiiのバーチャルコンソール、1月のラインナップがようやく発表されました。

個人的に注目のタイトルはMDの「ボナンザ」と「ゲイン」、そして何よりもPCE「モトローダー」ですね。このゲームがWi-Fiで対戦出来るようになるのなら今の倍額払っても惜しくないです。さらにハドソンのVC紹介ページでは一時、「バトルロードランナー」や「妖怪道中記」の1月リリース予定も見えていたようなので、これらのタイトルも今後追加される可能性もあります。

おっとその前に今日はSFC「R-TYPE3」のリリースされる日でしたね、帰宅したらやろうっと。

投稿者 akindoh : 17:48 | コメント (2) | トラックバック

2006年12月25日

5時間以上、AmazonでPS3(60GB)が余ってる件

2ちゃんねるに「普通に、PS3(60GB)がAmazonで買える件について」というスレッドが立ってたので見てみた。

AmazonのPS3

これは今朝07:46に自宅で撮影したスクリーンショットであるが、その後09:12を回った現在でも売り切れては居ない。スレッドが立ったのが04:12なので既に5時間以上在庫有りの状態である。こんなのDSやWiiじゃ考えられない事態だ。まして世間でよく見かけるのは廉価版である20GB版であり、普通のPS3である60GB版でこの状態は私も初めて見た。

しかも利用者が深夜早朝に関わらず多い事で有名な2ちゃんねるでスレッドが立ってるにも関わらずである。PS3は苦戦してると言う話は見聞きしていたが、正直ここまでの惨状を目の当たりにするとは思わなかったので驚いている。年内に失速するようじゃぁもう駄目だろ。

据え置き次世代機は完全にWiiとXbox360の勝負になりそうだなぁ・・・

追記:
(12/25 2時28分) 【 販売開始 】 Amazon PS3(60GB)
(12/25 2時26分) 販売終了.(ごく短時間) Amazon PS3(60GB)
(12/25 2時24分) 【 販売開始 】 Amazon PS3(60GB)

他のスレを見てたらどうも02:28からずっと在庫有りらしい。それなりに売れているようだが9時間経った今(11:28)でもまだ在庫有り。いつ売り切れるのやら・・・

さらに追記:
約10時間経過した12:20頃にやっと売り切れた模様。

投稿者 akindoh : 09:21 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月24日

今日の一言(12/24)

さっきクリスマスケーキ買いに行きました。それにしても近年は全部生クリームですよね。たまーにですけどあの安っぽいバタークリームのケーキが食いたいと思う今日この頃。

投稿者 akindoh : 10:55 | コメント (1) | トラックバック

「風来のシレンDS」なんとかここまで復活

"不思議のダンジョン 風来のシレンDS" (セガ)

先日のマンジカブラ消失から一念発起して現在なんとかここまで復活しました。

どうたぬき+15

どうたぬき+15なのはまぁ仕方無いとして、印はそこそこ揃いました。攻略の方は合間を見てやってますが適当にやった最終問題で10Fとかそんなもんです。ただまぁやっとペケジが最終レベルにまで育ったので、バンジーイベントしに行こうかなとか思ってる次第。

しかしまぁものの見事にWiiそっちのけ(笑)ハマるとは思ってたけどここまでドップリとはなぁ。

投稿者 akindoh : 10:52 | コメント (0) | トラックバック

Wii「インターネットチャンネル」ファーストインプレ

寝不足解消&シレンどっぷりだったので、激しく今更ですが、12/22に利用開始になったWiiインターネットチャンネルについて簡単に…とは言ってもあらかたの事はBroadband Watch等に書いてるのですが、個人的に気になったポイントだけ。

まぁ基本機能としては結構満足なモノですが、基本以外の機能(上記のURL編集とか)は本当に足りない…というより皆無です。一部サイトでフリーズしてしまうとか言う問題もあり、確かにこれは完成版ではなくお試し版であり、こういうモノを任天堂が提供するようになったというだけでも時代の流れなんだなぁと思う次第。

それでも個人的には3月までお預けよりは、公開してどんどん不満点や要望を組み入れて行く方が良いと思うので、是非不満点は任天堂にぶつけるようにしたいですね。

あとはニュースチャンネル、これ結構期待してるんで早くして欲しいなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 10:02 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月21日

「風来のシレンDS」マンジカブラを失うの巻

不思議のダンジョン 風来のシレンDS

テーブルマウンテンを攻略後、6つのダンジョンに挑むべく色々と準備に励んでおりました。集めていた武器や盾を合成して、変化の壷でアイテムを集めて売り、合成の壷を手に入れて合成・・・というのを繰り返していました。

そんな中、昨日なんと変化の壷から剛剣マンジカブラが!合成ベースにして、その後他のも合成して出来上がったのがマンジカブラ+53、さらに金のつるはしも合成してカナーリ使いやすい武器になってホクホクしておりました。

ところが先程、たまたま持ったまま山頂の町の壷屋で矢を店主に撃ってしまい・・・見事に死亡orz

一緒に持ってた唯一の「しあわせの腕輪」もろとも消えてなくなりました・・・幸い重装の盾+54は合成するため倉庫に入れてたので無事でしたが、ショックでかすぎです。しかしこれもまたシレン。何とか残った重装の盾は限界値の+55になり、倉庫にはいくつかの武器も残っていたので再度合成の旅へ!

ただ正直「しあわせの腕輪」は辛い・・・

投稿者 akindoh : 17:12 | コメント (2) | トラックバック

2006年12月20日

DS版「ぷよぷよ!」に不具合、無償交換へ

ぷよぷよ!

GAME Watchによりますと、DS版「ぷよぷよ!」にセーブが出来なくなるバグがあり、店頭分は全品回収され購入分は2007年1月中旬に無償交換となるそうだ。

 株式会社セガは、12月14日に発売したニンテンドーDS用パズルゲーム「ぷよぷよ!」に不具合が見つかり、ソフトの無償交換を行なうと発表した。見つかった不具合は、セーブ回数が255回を超えると、その後セーブができなくなるというもの。

 同社は全ての購入者に対し、修正版への無償交換対応を行なう。ただし修正版が用意できるのは2007年1月中旬の予定としている。詳しい日程や交換方法については、後日改めて発表される。

それにしても255回って・・・FFまでしか処理してなかったのかよ(笑)とにかく購入した方はご注意を。

投稿者 akindoh : 14:35 | コメント (2) | トラックバック

Wiiのインターネットチャンネルが12/22より開始

昨日、1日前倒しで始まったお天気チャンネルに続き、いよいよWiiチャンネルの1つにインターネットチャンネルが加わる事になりました。任天堂の公式サイトによりますと・・・

2006年12月22日より基本的なブラウザ動作に機能を絞った「お試し版」を配信し、2007年3月末より正式版を配信します。正式版は2007年6月末まで無料でダウンロードでき、その後は有料(500Wiiポイント)となりますが、無料期間中にダウンロードされたお客様はその後も無料でご利用いただけます。

この辺はよーするにですね

という事なので、とりあえず来年6月末までにWii買った人は、とにかくブラウザだけはダウンロードしといた方が良いって事です。明後日(12/22)に公開されるバージョンはお試し版なので、もしかしたら私が期待しているYoutubeの動画とか見れないかもしれませんが、それでもまぁバージョンアップしたら再ダウンロードすれば良いので気にしない事にします。

というか個人的には早くニュースチャンネルを・・・(笑)

投稿者 akindoh : 13:49 | コメント (4) | トラックバック

2006年12月19日

今日の一言(12/19)

何故か1日早く、Wiiの「お天気チャンネル」が始まったらしい。

投稿者 akindoh : 14:46 | コメント (4) | トラックバック

2006年12月18日

「風来のシレンDS」やっとテーブルマウンテン攻略の巻

"不思議のダンジョン 風来のシレンDS" (セガ)

ファーストプレイが一番好調だった後、数回が振るわなかったので普通にイベント消化して合成出来るようにしてから、万全の体制で一気に攻略してやろうと切り替える。途中何度か友達の救助をしつつ、20回目のプレイでようやく・・・

風来番付

11年ぶりの2度目のテーブルマウンテン攻略成功である。それにしても流石にここまでくれば完全に余裕であった。ひやっとしたのは終盤、クロムアーマーに武器をはじき飛ばされた時だけで、ラスボスすら子供相手の状態でした。

ただ、ここまでやってもWi-Fi番付では番付外。一番下の100位ですらスコアは1551935。俺は1466186なのであと少し及ばず。つーか1位の人はカブラステギとか持って戻ってくんなよ、かなうわけねーじゃん(笑)

とまぁとにもかくにも、これでやっと本番スタートってところです。

投稿者 akindoh : 23:52 | コメント (2) | トラックバック

2006年12月17日

「風来のシレンDS」初心者の為のガイド本の巻

"不思議のダンジョン 風来のシレンDS" (セガ)

なんて言うか・・・予想通りWiiそっちのけでずっと「シレンDS」をプレイしています。初日以降どうもテーブルマウンテンを攻略出来ないので現在は武器合成に励んでます。今作はSFC版と違って途中までは戻れるので、かなり易しくなってますね。これで初心者がどんどんシレンジャー化してくれたらいいなぁと思います。

風来のシレンDS公式ガイドブック

そんな初心者シレンジャーには「風来のシレンDS公式ガイドブック」がおススメです。上級者には物足りないですが初心者にはちょっとしたヒント等もあるのでかなりタメになります。まぁ俺の場合はアイテムデータが欲しくて買ったんですけどね(笑)買値と売値だけに買ったようなものです、はい。

それにしてもクリアまだなのに21Fや18Fで倒れた仲間の救助隊に行ってる俺って(笑)

投稿者 akindoh : 23:55 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月16日

「ドラゴンクエスト9」発表会出展映像が公開中

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー

外伝作品である「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー」が12/28に発売予定ですが、既報通り正当続編であるドラゴンクエスト9も来年、ニンテンドーDSで発売予定なわけです。

そのドラクエ9の発表会時に公開していた映像が12/24まで限定特設ページにて公開中です。いやぁやっぱりこのドラゴンクエストマーチを聴くと何だかワクワクするなぁ。公開中の映像ではゲーム画面もいくつか出てきますので結構楽しいですよ。特にプレイヤーの装備変更画面では、変えた装備にあわせてキャラクターの見た目も変わるらしくて、その辺の感覚がまた見てて楽しいです。また特設ページにある

もし、『ドラゴンクエストI』の世界を、仲間たちといっしょに冒険できたら、『ドラゴンクエストII』でいっしょに旅したサマルトリアの王子とムーンブルクの王女が、本当に自分の友達だったとしたら、どんなに楽しかったでしょう。あなたひとりの冒険が、友達の参加でさらに広がっていきます。

この下りを読んで、何とも言いがたいワクワク感を覚えたのは俺だけじゃないはず。ゲームハード同様、RPGというジャンルそのものが閉塞感のようなものに包まれていた気がしていた私からすれば、王道中の王道であるドラクエの英断は本当に楽しみだし、期待しています。

とりあえず今は公開中の映像を見てガマンしておきます(笑)

投稿者 akindoh : 17:08 | コメント (2) | トラックバック

任天堂、Wiiリモコンのストラップ交換を発表

ファミ通.com等によりますと、任天堂はWiiリモコンのストラップを紐の径が0.6ミリのものから1ミリのものに無償交換する発表したそうな。

 任天堂は、Wiiリモコンのストラップを無償で交換することを同社のホームページで発表した。対象となるのは0.6ミリのひもがついているストラップ。任天堂は今回の交換について、「必ずストラップをつけることやWiiリモコンをしっかり握り、手から離さないことなど、注意喚起をしてきた」が、「想定を超えた動作をされたことにより、ごく一部のお客様から、Wiiリモコンのストラップの0.6ミリのひもが切れるなどの報告が寄せられた」とコメント。これを受けてWiiリモコンのストラップの無償交換を行うことを決定した。

という事で我が家のWiiリモコンは対象商品なので後ほど申し込んでみようとは思っていますが・・・個人的見解としては「握ってるWiiリモコンが手から離れ、かつストラップが切れてしまう」という二重の発生状況に非常に疑問ではあります。確かに一部、ボウリング等では元になる動作が持ってるものを離す動作を伴うものですが、テニスなんて本来しっかり握ってなきゃいけないもんでしょ。そりゃ人間汗もかくし、たまたますっぽ抜ける事もありますが、さらにストラップの紐が切れるという普通は滅多に無い事故が発生するというのがどうしても解せないんですよね。

まぁ世の中にはゲーマーのクセにコントローラーへの適応能力が低い「似非ゲーマー」さんも居るみたいですし、世の中にはいろんな人が居るんだなぁとしか思ってませんが。真のゲーマーはどんなタイプのコントローラーでもキチンと使いこなせと。

そうは言っても世の中全てがゲーマーでは無いので不幸な事故も起こるでしょうし、そういう意味で今回の無償交換は速やかな対応として非常によろしいんじゃ無いでしょうか・・・「仕様だ」と言って突っぱねる人に比べれば(笑)

他にはDS及びLiteのACアダプタの一部製品の不具合なんかもあるようなのでご注意を。

投稿者 akindoh : 00:48 | コメント (7) | トラックバック

2006年12月15日

「風来のシレンDS」早速救助隊の世話になるの巻

不思議のダンジョン 風来のシレンDS 特典 モンスター大全付き

というわけで初回プレイ時に早々に28Fまで進めたかと思えば低迷中の「風来のシレンDS」でございます。この不思議のダンジョンシリーズは階層構造のダンジョンをどんどん進んでいき、死んだらまた最初からやり直しというのが特徴なんですが、今作は「風来救助隊」システムというのがあり、パスワードやWi-Fiを使って途中で力尽きた人を助ける事が出来るシステムがあります。まぁ平たく言えばプレイヤー同士の助け合いです。

途中で力尽きた時には救助を要請するかどうか聞かれます(1度の冒険につき3回まで)私の場合はたまたま凡ミスで何と3Fで死んでしまいました(笑)その前の冒険で倉庫に集めた武器なども持ってたので早速救助を要請する事にしました。Wi-Fiを使い、サーバーに登録する形にしてみたところ・・・

8人が救助に

比較的浅い階層だからか、直ぐに8人もの風来人が救助に向かってくださり、ものの5分ほどで救助完了になってました。いやぁこういう凡ミスで死んだ時は本当に助かるなぁ。そんなこんなで冒険を続けてたら午前中に20Fに到達・・・つか全面モンスターハウスだよorz

ゲイズやチェインヘッドに囲まれてまたも死亡。これくらいの階層になると来てくれないかなぁと思いつつ救助要請したのが11:45頃。暫くして確認すると2名の方が救助に向かっているとの情報が!うわー嬉しいなぁ・・・と思っていたら先程14:43頃確認したら救助完了との知らせ。3時間ロスしただけで何とか復活ですよ、本当に有りがたいなぁ。

さっさとテーブルマウンテン攻略して、武器とかも合成しまくって、立派な救助隊になって恩返ししようっと。

投稿者 akindoh : 15:25 | コメント (4) | トラックバック

2006年12月14日

「風来のシレンDS」ファーストインプレッション

不思議のダンジョン 風来のシレンDS 特典 モンスター大全付き

買わなきゃ良かった・・・

面白過ぎて仕事が手につかん。

SFC版から11年、あの頃の興奮そのままに・・・いや、当時以上の興奮を感じてます。先程初プレイ28Fで死亡。流石におにぎり無くなったのは辛かった。気持ち前半は簡単になってるかな?後半ちょっと辛い感じでした。

ただねぇ・・・ユーザーインターフェイスは格段に進化してますね(まぁ最近のシリーズ知らないんだけどさ)Bボタンがキャンセルや押しながらでダッシュのほかに、短押しで持ち物開くとか、BY同時でメッセージ履歴表示とか、任意設定で上画面にステータスやマップ、メッセージ履歴など表示可能(プレイ中に随時設定しなおし可能)など、なんつーか痒いところに手が届くような仕様になってます。

DS版だけでも発表から2年4ヶ月待ったんですが・・・待った甲斐がありました。このシレンってゲームは俺の人生の中では歴代1位だと思っているゲームなのでRPGが好きな人でDS持ってる人は絶対に一度遊んでみて下さい。1000回遊べるRPGの異名は伊達でもハッタリでも無く、人によってはマジで1000回以上遊べます

さーてと、さっさとテーブルマウンテンはクリアしちゃわないとな。クリアしてからが本番だし!

投稿者 akindoh : 17:56 | コメント (4) | トラックバック

「風来のシレン DS 」キタ━━!!

長かった・・・本当に長かった。DS発売前から待ってた「風来のシレンDS」が遂に我が手に!開封前からワクワクが止まらねぇ!

投稿者 akindoh : 10:34 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月13日

今日の一言(12/13)

いよいよ明日はシレンDS発売だぁ!

投稿者 akindoh : 23:35 | コメント (1) | トラックバック

Winny開発者に有罪判決

えーと・・・

日本のIT産業は終了しました。

INTERNET Watchによりますと・・・

 京都地方裁判所は13日、ファイル交換ソフト「Winny」を開発し、著作権法違反幇助の罪に問われていた金子勇氏に対して、罰金150万円(求刑懲役1年)の有罪判決を言い渡した。

 この裁判は、2003年11月に著作権法違反で逮捕されたWinnyユーザー2人について、Winnyを開発した金子氏がその幇助の罪にあたるとして起訴されていたもの。先に逮捕された2人については、著作権法違反でいずれも懲役1年、執行猶予3年の有罪判決が下されている。

これで幇助になるなら、まず世界中のダウンロード機能があるソフトウェアは幇助ですよね・・・マイクロソフトのInternet Explorerを筆頭にね。実際朝日新聞の記事にもありますが

 ソフトウエアが不正に利用されたことを理由に、開発者を有罪とした司法判断は初めてで、今後の技術開発にも影響を与えそうだ。

うわー不正利用で幇助に問われるなら俺の安心オークションもヤバイじゃん!ヤフオクで違法な出品に使われたら俺も幇助に問われるじゃん。本気で公開中止しようかなとか思っちゃうよなぁこんなクソ判決見てたら。

ただ、幇助に対してこの判決っていうのは検察側の「Winnyは著作権法違反行為を助長するために制作・配布されたプログラムであり、これを不特定多数にダウンロードさせた被告の行為は幇助にあたることは明白」との主張をほぼ全面的に受け入れた結果とも言えるのでこのまま最高裁まで行っても覆すのは難しいという話もあり、こんな事がまかり通るこの国ではIT産業は育たないと確信した次第。

なんつーか色々駄目だなぁこの国は。

投稿者 akindoh : 11:40 | コメント (3) | トラックバック

2006年12月12日

「ドラゴンクエスト9」はニンテンドーDSで登場!

いやはや・・・可能性はあるとは思っていたが目の当たりにすると色々な思いが交錯するなぁ。

というわけで既報ですが(このエントリーも何度か更新された)説明不要のビッグタイトル、ドラゴンクエストの最新作「ドラゴンクエスト9」は何とニンテンドーDSで発売する事が発表されました。Gpara.comによりますと・・・

 そのタイトル名は『ドラゴンクエストIX 星空の守り人(以下、DQIX)』。プラットフォームはニンテンドーDS向けとなっている。発表会では、まずプロモーション映像が公開された。「そしてボクたちは天使と呼ばれたー」というキャッチフレーズと共に、天空に浮かぶ城のような建造物の映像が映し出されていた。詳細は明らかにされなかったが、城の頂点の部分には、木の実をたわわに実らせた大樹があり、この木からひと粒の実が遥か地上に向けて落ちていくシーンの後、タイトルロゴが公開となった。ゲームの詳細は明らかにされなかったが、発売時期は2007年内予定とされた。

  『DQIX』はシナリオ&ゲームデザインを堀井雄二氏、キャラクタデザインを鳥山明氏、音楽をすぎやまこういち氏、開発をレベルファイブが担当する。前作の『ドラゴンクエストVIII』と全く同じ布陣ということになる。

というわけで驚きと言えば驚き、順当といえば順当ですがDSでナンバリングタイトルが発売です。そして今回最大の特徴はアクションRPGである事とマルチプレイ(Wi-Fi含む)要素がある事ですね。ただ・・・

 そして堀井氏は「『IX』は大勢でも、一人でも楽しめるようになっております。外伝ではなく、本編として『IX』としたからには、しっかりとした作品を作ります」と意気込みを語った。

との事なので、決して外伝的なものではなく、また1人でも、ネットワーク環境が無くても楽しめる作品である事は間違い無いでしょう。さらに記事の中ではマルチプレイのデモの様子に触れており・・・

 ネットワークプレイは堀井氏を戦闘にダンジョンを探索する予定となっていったが、モンスターと戦うのが楽しくてしょうがないすぎやま氏がなかなか合流してくれなかったり、日野氏が「せっかくなんで街中も見せてあげたくて・・・」と街を紹介しているなど、足並みが揃わない様子。しかし自由にフィールドを駆け巡り、遊ぶように冒険している姿は、実際にプレイしていなくても、充分に楽しいと感じられた。

なんつーか関係者が心底楽しんでいる様子を見ていると、本当に面白そうです。個人的にはオーソドックスなコマンドRPGには少々飽きていた(実際、ウチのサイトでプレイしている話題無いでしょ?全然やってませんから)のでドラクエは特に興味無かったんですが・・・DQ9は絶対買います。というかこれをやらずして何のPWF(笑)

ところで本日12/12はPSPの誕生日なんですけど・・・よりによって誕生日に死亡宣告だもんなぁ(笑)おまけにPS3もDQ9が無くなると有力タイトルが1つ減るわけで・・・ますますどうやって生き残るのやら。まだPS3も発売して1ヶ月しか経ってないのにもう窮地に立たされるのかぁ(笑)

一つ言える事は、高性能至上主義の終焉って事ですね。

追記:
ファミ通.comにある、堀井氏のコメントによると

●『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』について
 僕自身これまでいろいろなインタビューでネットワークゲームに興味があると話してきましたが、据え置き型ゲーム機ではまだいろいろな問題があり、敷居が高い。だけど、ニンテンドーDSだとスイッチを入れた瞬間にネットワークにつながります。今回のプロジェクトは1年以上極秘で作ってきて、やっと今日発表することができてスッキリした気持ちでいます(笑)。

今回WiiではなくDSである最大の理由はここでしょうね。1年以上前の状況下で一番元気でネットワークとの相性が良く、初心者でもやりやすいハードなのはDSしか無かったですからね。おそらくこの調子で行けば次のDQ10の頃にはWiiになってるんじゃないでしょうか

いろんな意味でベストの選択であったと私は思います。

投稿者 akindoh : 14:30 | コメント (15) | トラックバック

本日のお届け物

明後日にはDS「シレン」が待ってると言うのに何をやってるんだ俺は(笑)

投稿者 akindoh : 11:34 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月11日

岩田氏の心の中にあるもの

さて、またもや岩田氏へのインタビュー記事・・・その第3弾です。まずは本体デザインについての話で

【岩田氏】 そうです。ただ、最初に私がDVDケースを持ち出して、この大きさに入れましょう(Wiiの筺体は「DVDケース2から3つ程度」と2005年のE3時にアナウンスした)と言った時のハードウェアチームの凍った顔は忘れられないですね(笑)。

これはアップルなんかでは良く有る話で、まずデザインありきのハードウェアデザインで、その目標に向けて内部の設計を行うというモノです。ただこの方法って「言うは易し、行うは難し」ってヤツで中々出来るもんじゃありません。さらに話は続き・・・

【岩田氏】 我々の根っこにあったのは、どうしたらゲームを遊んでくださる方が増えるのか、ゲーム人口が拡大するかという点。そのテーマからすると、ハードの設計は、この道以外になかったんです。熱設計もそうですが、こうした選択を取ることで、ぐっとUI(ユーザーインターフェイス)の方に投資を傾けられましたから。

 結局、CPUなりGPUなりの(ダイ)面積がどんどん大きくなると、そこにコストがかかるようになる。すると、全体のコストの中で、マンマシンインターフェイスにはコストをかけられなくなります。しかし、今回Wiiでは、コストをこっちにかけたかった。それも大きな理由でした。

この辺が、同じBluetoothを使い無線化され、同じような傾きセンサーを利用しつつも振動出来ない言い訳程度に使われるのか、全く新しい着想のUIを生み出すかの違いなんでしょうね。両手持ちが基本であるPS3のコントローラーでは結局従来の操作体系+α程度の事しか出来ないのに対し、Wiiリモコンは拡張部分まで含めればそれこそ無限の広がりを持つUIになりました。あの驚きがあったからこそ、私は今こうしてWiiで遊んでいるわけです。

この後もインタビューでは開発環境の話ですとか、いろいろと面白い話がされていますが、とにかく一貫しているのはいかに「お客さんを楽しませようか、驚かせようか」と言う姿勢ですね。この辺は岩田氏のこんなスピーチにも表れていると思います。これは去年のGame Developers Conference 2005での岩田氏による基調講演の一部です。

(名刺を掲げながら)私の名刺には会社社長という肩書きが書いてありますが、
(こめかみに指を当てて)頭の中では開発者だと思っています。
(胸に手を当てて)でも心の中ではゲーマーでしかありません。

一応久夛良木氏も社長(現在は会長)で開発者ですが、両者の差は心の差なのでしょうね。

投稿者 akindoh : 23:09 | コメント (0) | トラックバック

明日、「ドラゴンクエスト」新作発表会が開催

Nintendo iNSIDEによりますと・・・

今朝の読売新聞朝刊に掲載されていた今週の予定をリストした「This Week」欄によれば、スクウェア・エニックスは12日火曜日にドラゴンクエストの新作発表会を開催するそうです。

詳細は不明ですが、現在のところ『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー』(DS / 12月28日発売)と『ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔』(Wii / 2007年春発売)が発売予定で、『9』が発表されるのは早すぎるとは思いますが。。。

という事で、どうも明日(12/12)「ドラゴンクエスト」の新作発表会が開催されるそうです。ただ、記事にもありますが所謂ナンバリングタイトル(DQ9)では無く、「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー」や「ドラゴンクエストソード」の発表会の可能性もあるので何とも言えませんが。

ま、次世代機で出すなら間違いなくWiiだろうけどなぁ。

投稿者 akindoh : 15:14 | コメント (2) | トラックバック

2006年12月10日

おどるメイドインワリオ

"おどるメイドインワリオ" (任天堂)

昨日帰宅したら「これだと娘達でも遊べるかなと思って」という理由で何故か“おどリオ”こと「おどるメイドインワリオ」を嫁が買って来てた。まぁ俺はやりたいなと思いつつ財政的にそこまで回せなかったので非常に有り難いんですけどね(笑)

メイドインワリオ」シリーズって個人的には大好きで、なんだかんだ言いながらGC版以外は全部やってるんですよね。でも今回発売日に買わなかった理由としては「Wii Sports」等の他のローンチタイトルが魅力的だった事と、今回は「お作法」と呼ばれるWiiリモコンの様々な持ち方がキモになってますが、各プチゲーム前にそれら「お作法」が表示されて持ち変える事になるのがゲームとしてのテンポを崩すんじゃ無かろうか・・・と言う懸念があったのも理由の1つです。

んで実際やってみたんですが・・・テンポ崩すどころか十分面白さに反映されてますがな(笑)例えばお作法の1つには平らな所に置くというものがあって、プチゲームは「でんわをとれ!」ですよ(笑)画面の中で黒電話が鳴るので床やテーブルに置いた(しかも十字キー側を下にする様に指示がある)Wiiリモコンを受話器のように持ち上げるとリモコンのスピーカーからは「もしもし」という感じで話し声が(笑)

結局従来の「操作は簡単だけど、次はどんなプチゲームが来て、どういう操作が必要なんだろう」という風に構える要素はそのままになってて、事前にお作法を教える事でゲームの方にだけ集中出来るので、結局瞬間アクションの要素は失う事なく、また色々なWiiリモコンの使い方をする事でかなり楽しく遊べます。

そもそも危なげない優良タイトルではありますが「次の一本」にもおススメですよ。

投稿者 akindoh : 08:02 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月08日

ゲームキューブ用コントローラー

Wiiでゲームキューブ用ソフトを遊んだり、バーチャルコンソールで遊ぶのに便利なので、ゲームキューブ用コントローラーを買いました。色はコントローラーにしか無いエメラルドブルーです。ちなみにゲームキューブ用コントローラって、バーチャルコンソールのニンテンドウ64用ソフトで遊ぶ時はクラシックコントローラーより遊びやすいのでオススメです。それ以外ではクラシックコントローラーの方が遊びやすいですけどね。

ま、何だかんだ言って「ガンダムVSΖガンダム」の為なんですけどね(笑)

投稿者 akindoh : 22:29 | コメント (5) | トラックバック

Wii(ウィー)の購入情報その9

Wii(ウィー)

予想通り、本日Amazonにて「Wii(ウィー)」の販売がありました。時間は12:17から12:22の5分間でした。不意打ちでも5分で完売だからやっぱり凄いなぁ。

というわけでAmazonは来週もおそらく金曜日のお昼頃の予想です・・・が、稀に朝から売るんだよなぁAmazon(笑)

投稿者 akindoh : 12:49 | コメント (2) | トラックバック

2006年12月07日

岩田氏と久夛良木氏の差

昨日に引き続き、岩田社長のインタビュー記事です。

僕らは、お客さんに今までにない驚きや楽しさを感じてもらえるから価値がある仕事をしていたはずなのに、いつの間にか、そうではなくなっている。去年の1.5倍のデータを入れて、コースを何倍にして、仕掛けを増やして、プレイ時間を延ばして……、数字のスペック競争みたいになっちゃった。去年の 1.5倍のマップがある同じゲームにあなたは驚きますかというと、驚かないですよね(笑)。
(中略)
 「あなたは、何に驚きますか」と聞いてお客様は答えられないし(笑)、もし答えられたとしたら、答えた内容にはもう驚かない。だから、お客さんが答えを知らないところ。こんなものはゲームじゃないと思っているところから攻めないと、驚いてもらえないんじゃないかと考えています。

こういう発言が、世界を代表するTVゲームの会社のトップから聞ける事は非常に嬉しい事です。極端に言えばごく当たり前の事に過ぎないのですが、結構そういう事って見逃してしまうんですよね。特にTVゲームを商売にしてしまうと、悲しいかな驚かせる事よりも売り上げを上げる事にウエイトを置いてしまいがちです。私自身そういった妥協の現場を見て来ただけに尚更この発言は嬉しかったですね。

そしてさらにパッケージ(メディア)とチャンネル(ネット配信)について話は及ぶ・・・

私は、数年のうちに、ゲームパッケージの売り方が主流でなくなるとは思わないんです。ビジネスとしてうまく回っているモデルですから。

 ただ一方でチャンネルのアプローチでは、ネットにつながっているからこそできることがある。ネット経由でディストリビューションして、どんどん早いサイクルで更新する。そういう形で、お客様と作り手がつながっているからできるサービス、できる面白さがあるはずです。そういう新しい面白さを、見いだすことができればと思いますね。

 ですから、単純にパッケージが(ネット配信に)置き換わるといった話ではない。いろんなことが平行して進んでいって、時間とともにその比重がだんだん変わって行くのかなというイメージを持っていますね。
(中略)
パッケージとチャンネルのどっちもありで、どちらがお客さんにとって魅力的かを、その都度選べばいいわけです。

なるほど、両者の長短を見極めてお客さん(ユーザー)に取って魅力的なモノを常に選択していく・・・という訳ですね。ところでもう一方の方はと言いますと過去のインタビューの中で・・・

【久夛良木氏】 家庭用のTVで、これから2K1K(フルHD解像度)が表示できるようになる時に、それを十分楽しめるだけのビットコンテンツがサーバ側にあるという世界はまだちょっと難しい。だからBDは配布メディアとしては十分存在できる。

 また、産業界、流通界はそうじゃないとやっていけない。今、DVDのセールスが落ちて一生懸命次を見つけたいと皆思っているわけで、PS3は大ウェルカムだよね。フラットTV売りたい側からとってもPS3は起爆剤。でも、僕がまた、5年先みたいな(ビジョンの)話をしたら、みんな食えないじゃない(笑)

はい、ものの見事にBD採用してるのは売る側の都合と言ってますね(笑)いやね、企業人たるもの理想で飯は食えませんから実利は大事ですよ。そういう意味では立派なお方だと思います。でもね、どうもこの人の言葉の端々には「自分(久夛良木氏)の夢、SCEの利益と都合」しか見えて来ないんですよね。やっぱりTVゲームってモノを売って利益を上げる為にはそういう事じゃ行けないと思・・・

【久夛良木氏】 だって、僕らはゲーム機って言ってないじゃない(笑)。

あーこの発言はここに繋がるんだ(笑)初代PSは私も買いました。PS2はちと家庭の事情(娘が生まれた直後で腰据えてゲームしてるヒマねぇだろ、と)もあって買いませんでしたが常に欲しいなと思ってました。どっちも明快にゲーム機だったから。でもどうやらPS3はゲーム機じゃ無いらしいのでやっぱり俺は要らないや(笑)

話を元に戻しますけど、「社長が訊く Wii プロジェクト」でも、このインタビューでもそうですけど、岩田氏の語ることは常にお客の方向を向いてるんですよね。そしてその考えがたまたま今の時代の、客のニーズに合致した・・・というところでしょうね。いやぁ個人的には企業人としても面白い社長だなぁと思うよこの人は。

そんなこんなでまだまだ続きが気になるのでした(社長が訊く〜も更新楽しみだったしなぁ)

投稿者 akindoh : 23:08 | コメント (2) | トラックバック

今日の一言(12/7)

今日ってXbox360のブルードラゴン発売日だったんですね・・・全然眼中に無かった(笑)

投稿者 akindoh : 16:55 | コメント (0) | トラックバック

Wii(ウィー)の購入情報その8

Wii(ウィー)

発売日に40万台が出荷され、発売後2日間だけで実売が35万台とも37万台とも言われるWii(ウィー)」ですが、既に軽くPS3のシェアは超えてる現状にも関わらずまだまだ需要は足りない模様。

そんな中、ヨドバシドットコムにて先程、今週出荷分のWii本体の購入受付があったらしく、14時頃から10分程度で150台が売り切れたようです。余談ですがヨドバシドットコムの発売日分予約は11/27の14時頃から開始され20分前後で推定500台が売り切れたとも言われています。この事からおそらくヨドバシドットコムでは来週も木曜日の14時から受け付けるのでは無いかと思います。ただ、これはあくまで私の推測なので外れてもご容赦下さい。

なお、ヨドバシドットコムでは商品ページで整理券を発行し、その後登録アドレス宛に購入用URLがメールで届くという感じの購入方法が取られてました。今回、また今後はわかりませんが少なくとも11/27の時は整理券が発行されたら絶対に買えたので、落ち着いてから安心して購入手続きに進めました・・・ええ、その時運良く1台買えましたとも(笑)

さて、次は明日・・・となるのですが、おそらく明日金曜日はAmazonで販売があるんじゃないかなぁと思います。DSLの時の傾向から言えば11時から14時までの間には来るんじゃないかなぁと。これも全くの推測なのであてにしないで下さい。
※結果はこちらの通り、12/8(金)の12:17から12:22の5分間、販売がありました。

DSL同様、上記に定価(24,999円)が表示された時が在庫アリですのでお早めに。

追記:
書き忘れてました(笑)

トイザらス・オンラインハピネット・オンラインは共に抽選販売のようです。どちらも12/11まで受付してますので駄目元で申し込むのも良いかもしれません。

投稿者 akindoh : 16:49 | コメント (5) | トラックバック

2006年12月06日

PC Watchにて岩田社長のインタビュー記事が掲載

PC Watchに「後藤弘茂のWeekly海外ニュース」という連載記事がある。そう、あの電波満載、久夛良木健氏のインタビューが掲載されたモノだ。

  1. コンフィギュレーションが可能なPLAYSTATION 3
     → 久夛良木氏と岩田氏の発言比較
  2. ビジネスモデルを変革するためのPS3の価格戦略
     → なんとも言えないわびしい気持ちになったことはあるかい?
  3. PS3は「e-Distribution」のためのプラットフォーム
  4. Cellの家電搭載を阻む障壁
     → 久夛良木氏によるCellゲーム開始?

それぞれに対する私のツッコミも併記して置きました。まぁとにかく久夛良木氏ってば本当に愉快な発言が多くて助かります(笑)それもこれもこの記事が引っ張り出してくれたお陰だと感謝してる次第です。そのWeekly海外ニュースにてようやく「任天堂 岩田聡社長」のインタビュー記事が開始されました。

私はよく社内で、僕らが今やっていることは“男の人に女性用化粧品を売る”くらい難しいよ、と言うんです。宣伝見ても認知しないし人に、どうやったらモノが届くかを、考えようとしている

一方で、宣伝見て認知しても、何が言いたいのか、何を伝えたいのか分からない会社もあるわけで・・・(笑)

【Q】 実際にできてみるとリモコンのメタファはしっくり来ます。

【岩田氏】 はい。いいメタファがパンと入った時って、それを使って何ができるかという展開案がグワッと広がるんですね。ポンと形が出て、アイデアがグワッと広がって、あ、筋のいいアイデアだとわかるんですよ。

 DSの2画面にタッチペンがまさにそうでした。コンセプトが出てきた時に、あれができる、これができるとバーッと広がりました。リモコンの時も同じです。リモコンがあってここに拡張性を持たせればいろんなことができると、ガーッと広がりました。広がった瞬間に「ああできた」となるんですね。

確かに私もあのWiiリモコン発表時に「あぁこれで色々な事が出来るな」と思いましたね。逆に「(棒状のコントローラーだと)あれが出来ない、これが出来ない、これがやりにくい」と否定から入る人は面白いくらいWiiを否定するんですよね(笑)“ゲームはゲーム”という凝り固まった固定観念じゃないのそれ?という風に私は思うんですけどねぇ。

その点から行くと、岩田氏の考え方(というか今の任天堂の考え方かな)は非常に柔軟かつ大胆なんだなぁと思いますね。そしてそれは人を楽しませるという事において大事な要素なんじゃないかなと私は思います。

社長が訊く Wii プロジェクト」でも色々と語って貰えたのですが、このインタビューでも楽しい話が聞かせて貰えそうで今から続きが楽しみです。

投稿者 akindoh : 17:39 | コメント (2) | トラックバック

USB型無線LANで「ニンテンドーWi-Fiコネクション」

以前、ニンテンドーDSとの接続にも対応し、しかもWindows XP/2000/Me/98SEと幅広く対応した製品として「ゲームリンクX」という製品をご紹介しました。

ゲームリンクX(GW-US54Mini-G)

実は職場には無線LANルーターがあるのですが、近日中に別の部屋に設置する可能性が出てきまして、それなら職場での接続用に試して見るか、と思って購入を検討したんです。ただその時Amazonで3,200円くらいだったもので、どうせなら単体版である「GW-US54Mini」を買えば1,000円近く安いし、自分で対応ドライバとユーティリティを導入したら良いや、と思って購入したのが実は11/26の話。

PLANEX 54Mbps無線LAN USBアダプタ GW-US54Mini

んで後述するんですけどちょっとエントリにするのが面倒だった事もあって放置してたらなんか今調べると「ゲームリンクX」はAmazonで今や2,532円、その差はたったの245円って俺に喧嘩売ってんだろAmazon!なんでそんなに怒ってるのかと言いますと・・・

ユーティリティ起動時

DS対応版のユーティリティは何かウチの環境じゃぁ文字化け起こしてるんですよ。んで何とか色々いじってみて赤丸の個所を切り替えたら・・・

アクセスポイントモード

こんな感じに切り替わります。さらに赤丸のボタンを押して見ると・・・

詳細設定

こんな感じになります。ここでWEPキー入れたりMACアドレス設定したりして、一番下で共有したい元回線のあるネットワークを選択して閉じればOKです。あとはDS側で「アクセスポイントの検索」を行えば見えるので設定可能になります。

いやねぇ・・・DS非対応の旧バージョンまではちゃんと文字出るのに謎ですよ。結構戸惑いつつも何とか使い物にはなったんで問題は無いんですが、こんな苦労するくらいなら普通に「ゲームリンクX」買う方が絶対に良いですよ。多分こっちはこんな事無いと思いますんで。

まぁ苦労はしたもののちゃんと使えてますので、安価にWi-Fi環境を構築するには良い製品じゃないかと思います。

追記:
ただ、「ゲームリンクX」にしても、「ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ」にしても、PCの電源が入ってる間しか通信出来ないのでWiiConnect24には不向きだし、DSで通信対戦する為だけでもPCの電源が入っている必要性があります。また、PCに処理を依存する都合上、同時にPC上で重い処理をしていると影響が出ないとは限りません。私も一度、テトリスで切断になりました・・・ただこれは相手が切った可能性もありますが、同時に色々な作業をしていたのは事実です。

【ボーナス特価】I・O・DATA IEEE802.11g/b 無線LANルーター WN-G54/R3

となると結局無線LANルーターを安価に探す方が色んな意味で良いよと言うのが私の結論ではあります。探せばこうやって5,000円切るようなモノもありますので是非ご検討されてみては如何でしょうか。

投稿者 akindoh : 14:08 | コメント (0) | トラックバック

AirMacで「ニンテンドーWi-Fiコネクション」その4

※こちらのエントリはWii向けです。DSの方はこちらをご覧下さい。

以前、ニンテンドーDSでの設定等をお伝えしたのですが、今回はリクエストもあったので「Wii」での設定をご説明します。ただ先に書いちゃいますと・・・ほぼ同様の設定で問題無く繋がります(笑)

AirMacベースステーションをご利用の方
これはDSの時と同様で、「アクセスポイントを検索」から出て来たアクセスポイントを選び、必要に応じてWEPキーを入力してやれば問題無く終わると思います。我が家の様にAirMac ID(MACアドレス)でアクセス制御している場合は事前にWiiの本体情報からMACアドレスを調べておいて入力しておく事をお忘れなく。

・ベースステーション無しで、AirMacカードのみ内蔵のMacでご利用の方
こちらも基本的にDSの時と同様です。まず最初にMac側の設定ですが・・・

  1. システム環境設定の共有からインターネットタブを選び、共有を開始する
  2. 「AirMacオプション」でネットワーク名を設定(覚えておいて下さい)
  3. この時、WEPは無し/40ビット(5文字)/128ビット(13文字)いずれもOK

ここまでの手順は同じです。DSの時に既にしてある方はそのままでOKです。次にWii側の設定ですが・・・

手動を選ぶ

ここで手動で設定を選び

SSIDを入力

Wi-Fi接続を選びSSIDには先ほど設定したネットワーク名を入れます。

WEP

AirMacではWEPなので、WEPを設定した方は間違いなく入力する事。WEPキーは無しの人は無視して次へ。

IPアドレスを設定

IPアドレス自動取得はしない、を選択し詳細設定に進めます・・・

IPアドレス等を入力

IPアドレスは10.0.2.5110.0.2.254の間で好きなのを選んで入力(DSで設定済みの人は重複しないように末尾の数字を変えて下さい)サブネットマスクは255.255.255.0、ゲートウェイは10.0.2.1と入力して下さい(ここは固定で)

DNS自動取得はしない

DNS自動取得は強制的にしないになってますので詳細設定に進めて・・・

プライマリだけでOK

プライマリDNSに10.0.2.1と入力し、セカンダリDNSは無視して下さい。

使わない、で良いと思う

Proxyは環境によるのですが・・・多分使わないで問題無いと思います。

MTU

さてさて、これが問題。MTUってのは通信時のデータの最大量の数値なんですが・・・Ethernetでは1500程度とありますので試してデフォルトの0の時と1500の時で、Wiiショッピングチャンネルを表示する間での秒数を、時計の秒針見ながら計測してみたんですが・・・どっちの時も我が家の環境(光ファイバーを初代AirMacで飛ばしているのでIEEE802.11bの最大値11Mbpsが限界)では50秒前後でほぼ同じようなものでした。

ですから良く分からない人はそのままの0でも問題無いと思います。まぁ大きな影響は無いと思います。ここまで設定したら保存をして、接続テストをすれば繋がるハズです。

以上、基本的にDSの時と大差無いので大したネタにもならずに困ったのでありましたとさ(笑)

投稿者 akindoh : 01:03 | コメント (30) | トラックバック

2006年12月05日

今日の一言(12/5)

まだ筋肉痛が収まりません・・・

投稿者 akindoh : 23:49 | コメント (0) | トラックバック

SCEのみなさんにパクってもらいました

自前で比較広告(しかもWii寄り)ですか?

真剣に聞きたいんですけど、この映像見て「うわプレイステーション3面白そう!」と思った人が居たら教えて下さい・・・良い病院紹介しますから。元広報の立場で言わせて貰いますけど、なんでPS3のウリである美麗なグラフィックを一切見せないでやってるんですか?

Wiiの場合は独自の操作性と、それによるプレイヤーの体感性、一体感のようなものを感じさせるべく、プレイ画面もインサートしつつ遊んでいる人を見せるから効果的なんであって、それは何よりWiiのウリを理解しているからこそ見せるポイントを理解しているわけですよ。一方PS3の場合は、見せるべきは遊んでいる人ではなく圧倒的に美麗なグラフィックであり、まずそれを実際に見せないで・・・

オーすごいじゃん
すごい
すげぇ
やっぱぜんぜん違うねぇ
すげぇ
すごい

何が凄くて何が違うんですか?(笑)こないだの寝ずの作業といい、広報は真面目にやってるのか?お前らちょっと俺と代わ・・・ゴメンなさい、SCEは結構です(笑)あそこ昔からプライドばかり高くて何も出来ない人の集団って言われてましたもんね、仕方ないですよね。

他にもインテリアショップの店員が「インテリアとして置いてもいい」って・・・俺そんなセンスの店は絶対に嫌だ(笑)とにかくことごとく迷走しまくってます。玩具じゃないですよ、ゲーム機じゃないですよ、ハイセンスなコンピュータですよ、と身のほど知らずに背伸びしてるようにしか見えないんですが。

何か最近、SCE社員が総がかりでソニーグループ潰したいんじゃないかと思い始めてきましたよ(笑)

投稿者 akindoh : 10:34 | コメント (3) | トラックバック

2006年12月04日

個人的に気になるWiiの“次の一本”

Wii(ウィー)

さて、無事に「Wii(ウィー)」をゲットされた方おめでとうございます。まだの方お早めに(笑)2日目にして早くも筋肉痛ですが、なんつーか非常に心地良い感じです。このエントリを書いて、さっさとプレイしたいところですが折角なので色々書いてみたいと思います。

本体をゲットする時にはまずはこれ!というタイトルをゲットされていると思います。まぁほとんどの場合任天堂製の4タイトルのいずれか、という方が大半かと思います。それらはほとんどが長く遊べるモノですが、ちょっと変わったものにも手を出してみたい・・・そう考える方がいらっしゃると思うので個人的におススメなモノ、興味のあるモノをいくつかご紹介してみたいと思います。

"SDガンダム スカッドハンマーズ" (バンダイ)

ローンチでガンダムゲー、しかもバンダイ・・・正直言ってハンマーならぬ地雷だと思ってました。ところが2ちゃんねる上でもかなり高評価だったり(ターゲット イン サイトより面白さでは上という声も)まぁ実は発売前から気になっていたタイトルではあったので、今直ぐはちょっと財政的に厳しいですが来週くらいには買います(断言)様子見の方はレビューをお待ち下さい・・・もちろん基本的にガノタがターゲットですが(笑)

"Elebits" (コナミデジタルエンタテインメント)

個人的にはWiiConnect24に対応しているという記事を読んだ時から興味があったんですが、買った友人がかなり面白いと言っていてかなり興味があります。彼の言葉を借りると「羊の皮を被ったFPS」らしい。FPSを戦争モノでは無くキモを活かして上手くゲーム性を持たせたという感じらしくてかなり褒めていたのが印象的。これも機会があれば買ってみたいなぁと思ってます。

そして発売は来年ですが一番興味持ってるのは「エキサイト トラック」だったりします。このゲームはまだまだ情報が少ないものの、数少ない記事を参照すると・・・

 実際にやってみると確かに「エキサイトバイク」のDNAを感じるタイトルだった。操作はWiiリモコンを横向きに持つスタイル。横長の状態で持たれたWiiリモコンは、そのまま車のハンドルとなってプレーヤーを新しいレースゲームの世界へといざなう。Wiiリモコンを右に倒せば右に車は進むし、左なら同じく左。そしてここが“EXCITE”な部分だが、所々でジャンプ台が用意されており、そこでのエアの決め方によって得点が変わってくる。より大きく飛びたい場合は、リモコンを手前にねじることでジャンプを決められるわけだ。

 そして高低差の激しい悪路を突っ走るトラックにとって重要なのは、高いところからの着地だ。着地時に地面と平行状態であればトラックは無駄なく走行を続ける。しかし着地時の状態を誤ればうまく走行することができない。これはまさに「エキサイトバイク」と共通の概念だ。ただしうまくいかずにクラッシュすることもあるだろう。しかしこれが返ってアピールポイントとして加算され、しかもそのあとは車がブーストするので戦列に復帰できる点は、おもしろいスタイルだと感じた。

エキサイトバイクのような操作感に、エアを決めたり派手なクラッシュでアピールポイントを稼ぐというところが非常に面白そうです。個人的にはこれは購入決定なタイトルです。

簡単ですが私見による“次の一本”に向けたオススメソフトのご紹介でした。

投稿者 akindoh : 23:51 | コメント (2) | トラックバック

2006年12月03日

「Wii(ウィー)」ファーストインプレッション

Wii(ウィー)

ネット上をちょっと辿れば山ほど感想があるでしょうけど、あえて私自身の感想も書いてみたいと思います。

まず外観・・・なんつーか美しいです。個人的にはシンプルな機能美って好きなんですよね・・・まさにiPodとか、ああいう感じの。今まで散々写真や動画を眺めて来たけれど、現物を目の当たりにすると本当に惚れ惚れしますね。

さて、開封してセッティングして「はじめてのWii」をちょっと遊んで見て、初めて我に返った事が「あ、俺ここまで説明書一度も読んでないや」と(笑)まぁたかがゲーム機なんでそれが普通っちゃぁ普通なんですけど、凄いのは接続端子とか一切悩まずに繋げる事が出来た事ですね。まぁ事前知識が多少あったとは言え、センサーバーも適当に置いたのにちゃんと問題無いし・・・何より接続端子の形状が向きを間違えたり悩まないようにキチンと作ってある事ですね。あとWiiリモコンと本体との間にはSync(関連付け)作業が本来必要なんですけども、本体と同梱されているWiiリモコンは最初からその本体とのSyncは済ませて出荷してあります。だからこそ何も考えないでいきなり遊べたわけですけどね。同様にWiiリモコンのストラップは最初から取り付けてある状態で出荷されてます。些細な事ですけど、コスト考えたら別に客に付けさせても不思議じゃないのに、安全面考えて出荷時から取り付けてあるんでしょうね。この辺が凄いです。

はじめてのWii」はウチの娘達(7歳と4歳)でも遊べています(下の子はルールの理解という点では難があるモノが多いですが(笑))まさにWiiに慣れるには最適の一本だと思います。比較的シンプルなゲームばかりなので、これ一本でずっとは保たないですけど(笑)ハイスコア狙いとか出来るんで結構面白いです。

んで本日ですが、「Wii ポイント プリペイドカード 5000 + クラシックコントローラ」と「Wii Sports」も届いたので早速試しました。まずバーチャルコンソールでファミコン版「スーパーマリオ」と64版「スーパーマリオ64」をダウンロード。初代は定番だろ、と言う事と64版は遊んでなかった事、さらに大きめのゲームがどれくらいでダウンロード出来るのか、とか知りたかったからです。

ダウンロード時間は「スーマリ」で30秒掛からない程度、「64」で1分掛からない程度だったでしょうか(実測はしてません)ただぼーっと眺めてたらその内終わってたという程度です。ゲームの方は良くも悪くも「そのまんま」なんで短時間で終了(笑)んで次が問題なワケですよ・・・

"Wii Sports" (任天堂)

俺の中では過去最高のテニスゲームはPCエンジン「ファイナルマッチテニス」でした。球を打ってる感覚と言うか、ラリーしてる感覚と言うか、こうテニスとしてのプレイ感は本当に最高でした。ただやっぱWiiリモコンでやるラリーの感覚にはかないませんねやっぱり。

リビングでプレイしてて、汗かいちゃってTシャツでプレイしてました(笑)テニスの経験あればあるほど、このゲームは本当にハマりますよ。コースの打ち分けは当然として、スピンやロブなど本物の感覚でプレイ出来ちゃいますから。トレーニングもテニスのモノしかまだプレイしてなくて、とりあえず3つとも銀メダル出して今は置いてます。このテニス部分だけで1本のソフトでも俺は満足してただろうなぁ・・・その上他に野球もボーリングもゴルフもボクシングもあるなんて何て贅沢なゲームなんだろう!

ただ1つショックな出来事が・・・ボクシング、娘(7歳)と対戦して負けました・・・しかも2戦2敗。それも俺、一切手加減せずにですよ。コツを掴んでないとかイマイチまだ慣れてないのは娘も同じです。だからそんなの言い訳になりません。これでもゲーマーを自認していたんですが、まぁそれでもその内娘に負ける時代は来るだろうなぁ・・・と思ってたらそれが今日でしたorz

おかげで娘はすんげー得意気だし・・・「何でお父さんボクシング弱いんかなぁ」とか言われる始末。正直かなりヘコんでます(笑)でも反面、娘ともこうしてTVゲームを通じて同じ様に張り合えるなんて事が出来るこのWiiという新世代のゲーム機について改めて感動したのもまた事実です。大事なのは表面的な高性能や高画質ではなく、誰もが同じ様に楽しめる機会を得られるのが凄いと思います。

そして昨日から、我が家のゲーマー人口は一気に4倍になったとも言えます(笑)そういう意味でも右肩下がりだったゲーム市場のパイを広げる事が出来るWiiは良いハードだなぁと思う次第・・・というか小難しい理屈の前にすんげー面白いよWiiって感じですね(笑)

余談ですが「Wii Sports」にある体力測定で34才って診断されて図星な33才(笑)

投稿者 akindoh : 23:42 | コメント (9) | トラックバック

2006年12月02日

Wii (ウィー)が届いた!

発送遅れがあって今日届かないモノがあるけど、とりあえず本体は(σ・∀・)σゲッツ!!

投稿者 akindoh : 11:08 | コメント (14) | トラックバック

「バーチャルコンソール」タイトル詳細とコントローラ対応表

公式サイトのバーチャルコンソールページが更新され、いくつかのタイトルでは個別の詳細説明ページが新設され、さらにコントローラ対応表が公開されていました。既に北米サイトでは出ていた情報ですがゲームキューブコントローラーがバーチャルコンソールでは全てで使える事が明らかになりました。

さらにハドソンが自社タイトルのバーチャルコンソール紹介ページを公開していまして、そこには・・・

多人数で対戦する際には、参加人数と同数のWiiリモコン、またはゲームキューブ コントローラの接続が必要です。
Wiiリモコンは最大で4つまで接続できます。
5人で対戦するためには少なくとも1つのゲームキューブ コントローラが必要です。
ゲームキューブ コントローラのRトリガーボタンを押しながらゲームを起動して、コントローラーの割り当て画面からゲームを開始してください。

ゲームキューブのコントローラーがあればPCエンジン名物5人対戦も可能なんですってよ奥様!(誰だお前)あぁこれで久々にモトローダー5人対戦とか出来るんだなぁ・・・人数集まらないけど(笑)

Wi-Fi対応は無理かなぁ・・・くにおシリーズとかWi-Fiでやってみたいなぁ。

投稿者 akindoh : 01:31 | コメント (4) | トラックバック

今日の一言(12/2)

さようなら、グランツーリスモHD
こんにちは、Wii

投稿者 akindoh : 01:20 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月01日

今日の一言(12/1)

仕事で、四国某所まで車で日帰り出張。片道2時間半は疲れた・・・

投稿者 akindoh : 21:02 | コメント (0) | トラックバック

TOP | はじめに | ダウンロード | リンク