« 2007年06月 | メイン | 2007年08月 »

2007年07月31日

実際にWiiを修理に出した人はどうなった?

Wii(ウィー)

もしもWiiを修理に出したらバーチャルコンソールとかどうなるの?
もしもWiiを修理に出したらMiiとかどうなるの?

先日、この2つのケースについて任天堂のWiiサポートセンターに問い合わせた話をお伝えしましたが、N-Stylesさんで実際にWiiを修理に出したケースをご紹介されていました。だいたいは私が問い合わせた通りなのですが気になった点としては・・・

似顔絵チャンネルにて作成されたキャラクター「Mii」データは、交換修理の都合上、キャラクター編集が出来なくなる場合がございます

追記:WiiリモコンにコピーしておいたMiiを本体に書き戻しても編集不可のままだった。やはりMiiが自分で作ったモノか、そうでないのかは本体シリアル番号で管理しているみたい。

というわけで他の人のWiiから遊びに来たMiiと同じような扱いになってしまうようです。ゲームによってはMiiとセーブデータが連動しているモノもあるので、その場合は元々のMii(編集不可)は残しておいて、別途新しくMiiを作成して今後はそれを使うという方法しか無いんでしょうね。

具体例として参考になるのでご紹介でした。

投稿者 akindoh : 16:45 | コメント (0) | トラックバック

ドラゴンクエスト4・5・6がDSでリメイク

来週発売の週刊少年ジャンプのスキャン画像っぽいのがネットで出回ってるようで(例えばこちら)、ニンテンドーDSで「ドラゴンクエスト4」「ドラゴンクエスト5」「ドラゴンクエスト6」が順次リメイクされるようです。

個人的にはどうせならロトシリーズ(1・2・3)もDSで出してくれないかなぁ。

投稿者 akindoh : 11:09 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月30日

DVD「機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス」

機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス

少々今更の話題ですが・・・先日、やっとオリジナル音声版の劇場版ガンダムのDVDが発売されると報道があった。

 ファーストガンダム劇場版3部作のオリジナル音声版を、富野由悠季総監督監修によるフィルムスキャン方式のHDプレミアムマスターで再DVD化したもの。片面2層ディスクの3枚組みとなっており、総収録時間は約430分。映像は4:3、音声はドルビーデジタルモノラルで収録する。
(中略)
 ファーストガンダム劇場版3部作は2000年に一度DVD化されているが、音声が新録音であったため、発売当初からオリジナル音声でのリリースを望む声が高かった。また、価格についても各巻8,190円の計24,570円から、18,900円に5,670円安価になっている。なお、今回のDVD-BOX には、新録音の音声は収録されていない。

望む声が高かったというか、はっきりと「DVD版買うな」という声ばかりだった気が。実際俺も一度聞いたらガッカリして30分と見てられなかった。

そんな事もあっての2年前のあの出来事があるわけで・・・あの時キャプチャーした劇場版を、自分でDVD化したものは思い出した時に何度も観てます(笑)あの時、ヤフオクで落としたアナログBSチューナーは本当にあの日使っただけで今は押し入れで眠ってます(笑)それでも惜しくなかったくらいの出来事でしたね。

そして今度はBSマークすら入らない(当たり前だ(笑))完全なモノが手に入るわけで・・・買うしかないだろうなぁ流石に(笑)

投稿者 akindoh : 13:33 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月28日

Wii「機動戦士ガンダム MS戦線0079」ファーストインプレ

"機動戦士ガンダム MS戦線0079 特典 メモリアルディスク付き" (バンダイ)

仕事で疲れてる&早く続き遊びたい状態なので手短かに(笑)

まず、FPS(一人称視点シューティングゲーム)に抵抗感が無い、アクション系ガンダムゲームが欲しい人でWii持ってる人は絶対買うべきである。それ以外の人には正直オススメしない。FPSとしてはちょっと半端なところもあり、アクション系がダメな人には難しく、ガンダム好きじゃない人には多分さほど面白く無いと思います(笑)

このゲームには色々なモードがありますが、まずチュートリアルがあるのでそれをやるのをオススメします。これで多分殆どの人は操作に慣れます。次に実戦的チュートリアルとも言えるエースパイロットモードのアムロシナリオをプレイすると良いでしょう。ちょっと頑張れば多分誰でもクリア出来ます(と書いてますが最終のジャブローで何度か死にました(笑))

その上で他のエースパイロットで遊んでも良いですが、今作オリジナルのストーリーモードに行くと良いでしょう。いきなり初出撃前にオリジナルカラーのセッティングにハマってしまって、プレイしてるより長く色で遊んでた俺ですが(笑)

陸戦型GM
写真はオリジナルカラーの陸戦型GMです(笑)

その上で出撃すると何となく気分が盛り上がりますし、感情移入度も上がります。その上ストーリーモードでは途中で有名パイロット(アムロやラルなど)が参戦してきて、仲間として一緒に戦ってくれたりするので歴史への参加感も味わえます。

そういう点ではやはりエースパイロットモードよりもストーリーモードの方がこのゲームの本編であり、また目玉とも言えます。なによりまずは一度クリアしておかないと使えるMSを増やせないそうですから頑張る事をオススメします(まず一周目クリアで、ヘッドショットで倒したMSを鹵獲出来るようになるそうだ)

心配していたよりも操作性も良いので、とりあえずガノタはLet'sプレイ!

投稿者 akindoh : 20:05 | コメント (2) | トラックバック

今日の一言(7/28)

日中、Wii「MS戦線0079」のファーストインプレを書こうと思ってたら今日は仕事で一日中超肉労で疲れたorz
でも帰ったらプレイするしインプレ書くぞーっ!

投稿者 akindoh : 18:11 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月27日

「Wiiの死角はソフトウェア開発リソース」!?馬鹿じゃないの?

多分久夛良木氏の電波をさらに変調させておかしな事を発信する能力に関してはおそらく右に出る者は居ないと思われる、私も大好きな後藤弘茂氏のコラム「後藤弘茂のWeekly海外ニュース」でWiiの死角についての話題がありました・・・が、正直読んでて首をかしげるばかりでした。

 任天堂のWii戦略のジレンマは、従来型のゲームも期待される通りに作り続けなければならないことだ。任天堂は、Wii Fitのような新戦略だけに集中することはできない。また、サードーパーティを呼び戻すための努力も欠かせない。
 そのため、任天堂は、(1)任天堂クオリティのゲーム開発にリソースを投入しつつ、(2)新しい層を開拓するためのチャンネル型アプリの開発を行ない、(3)加えてサードパーティへの開発サポートにもリソースを割かなければならない。つまり、任天堂には、自社ゲーム開発だけに集中していた以前と比べると、3重のリソースが必要になっている。

私の知りうる限り、SFC時代から(3)については当然のごとくリソース(資金や人材)を割いていた事であり、また同時に(1)のゲームソフト開発、(2)のゲーム以外のソフトウェア開発(古くはFCロボットなどや、SFCサテラビューのようなもの)も行っていた会社であり、こんな3重の状況は昨日今日始まった話では無い。またこんな事はWiiを開発した時点で十分想定の範囲だろう。それを今更何言ってんだこの人は?と思ったらどうも以下の事が本題らしい。

 最大のハードルは任天堂にそれだけの開発リソースがあるのか、リソースを増やして管理できるのか、負荷に見合うだけリソースを増やせるのか、という点につきる。そして、現在のペースを見ると、その点にどうしてもクエスチョンがついてしまう。Wii改革の重要な要であるWiiチャンネルの充実のペースが、どう見ても遅いからだ。

いや、早いとは言いませんが遅いかぁ?そもそも何で馬鹿みたいにバカスカ増やす必要性があるの?「だって、Wiiはコンピュータって言ってないじゃない(笑)。PS3と違って明快にゲーム機なんだから。」とか言いたくなるんですけど俺は(笑)

任天堂としては、いつの間にかWiiがTVから外され、リビングルームの片隅でほこりをかぶる事態は避けたい。そのため、本来なら、矢継ぎ早にWiiチャンネルを揃えて行かなければならないはずだが、現状ではそうなっていない。

まぁ普通のご家庭とは嗜好の違うゴトウ家ではそう感じるんでしょうけど、バカスカ増やすだけが能じゃないんですよ?色々吟味して、キチンとテストして、その上で必要性のあるものをリリースしていけば良いんじゃないですか?それともソフト不足を補おうと無理やりスケジュールに間に合わせて問題だらけでもリリースしろ、と?
※参考資料
【速報】みんなのGOLF5はオンラインでフリーズ地獄!!!ロビーに入れない人も!!!
売りのフリー対戦リアル形式は発売日になって延期をこっそり発表

 また、サードパーティのデベロッパからすると、任天堂の開発サポートにも難があるという。サポートの内容は格段に向上したものの、まだ十分とは言い難いという。今春のGDC(Game Developers Conference)の時点では、Wiiリモコンの動作検出にしても、ゲームを作り込もうとすると、やはり自前で測定しなければならないという話が出ていた。実際には、Wiiタイトルをきちんと作ろうとすると、手間はかなりかかってしまうという。

これも当たり前の話で、おまえは何を言っているんだ?状態なんですけど。これはSFC時代でもPS時代でもそうですが、メーカー提供の開発ライブラリだけでも勿論ゲームが作れない事は無いですが、より良いものを作ろうとすると自然とソフト会社独自でライブラリを構築したりしたものです(私が居た某社でもそういうのを専門に担当する部門がありましたし、PSローンチのリッジレーサーなどは同様にソニー提供のライブラリでは作れなかった代物です)

最近ではちょっとわかったようなライターが「海外のソフト会社では異なるハードウェアでも同様に開発しやすいような共通化したエンジンなどを作っている、そのような効率的な開発をしない日本は追い越されている」という論調で書いてますが常日頃からこれがどうしても疑問でなりません。確かにライブラリやエンジンを整える事で開発の効率は上がるでしょう。それは否定しません。じゃぁ効率よく開発が出来れば必ず面白いゲームが生まれるのでしょうか?

その理屈なら紙とペンで小説を書くより、ワープロで書いた方が確実に面白い小説を書けるという事になりますよね?それは必ずしもイコールではありません。もちろん効率で言えば圧倒的にワープロなのは誰も否定しません。それと同じ事で、Wiiでも表現したい作品によっては自前で色々用意しないといけない事は当たり前の話じゃないんですかね?というかゲーム開発ってそういうもんでしょ?

オマケに後半はWiiの内蔵ストレージの容量について色々語ってるんだが、本当に馬鹿かこの人?と思う内容でしかない。

 ここで、任天堂にとって不幸だったのは、512MBというスペックを決めたのが、2006年のNANDフラッシュメモリの価格急落の前だったことだろう。もし、今、任天堂がWiiを送り出すとしたら、間違いなくWiiは1GB以上のフラッシュを載せていたはずだ。なぜなら、フラッシュメモリのコストがそれだけ落ちたからだ。

可能性の話だけで言えば1GBのフラッシュメモリを搭載していた可能性は無いとは言わんが、この人が言ってるような理由でする事は絶対に無いだろう。また仮に1GB積んでたなら今回の記事はこうなっていたハズだ。「もし、今、任天堂がWiiを送り出すとしたら、間違いなくWiiは2GB以上のフラッシュを載せていたはずだ。」と。

基本的にこの人はコンシューマーゲームビジネスの中身も、実態も何も理解していない。考え方の基本がハイスペックを良しとするPCの考え方でしかない(だからこそ高性能高画質のXbox360やPS3の方が好きなんだろう)多分この人は横井軍平氏の「枯れた技術の水平思考」なんて哲学は一生理解出来ない気がする。ハイスペック志向を全て否定するつもりは無いが、ことコンシューマーゲームビジネスにおいて、この考え方に捕われている人は永遠に真実を掴む事は無いだろう。そして最後は「もちろん、Wii戦略がこのまま成功すればの話だが。」と〆ているんだけど・・・先に心配するべきはPS3戦略じゃないのかな、と(笑)

長文でダラダラと書いて来たんですが、もし逆に後藤氏の言ってる事の正当性を説明出来る方がいらっしゃいましたら是非ご教授願いたいです。私も最新の環境については知らない事も多いですし、理解してない事があるのなら学んでみたいですから。あんまし変な事書きたくないし。

ただ、個人的には後藤氏のコラムは好きで毎回楽しみに読んでるから、ある意味ファンです(笑)

投稿者 akindoh : 18:23 | コメント (5) | トラックバック

Wii「機動戦士ガンダム MS戦線0079」届きました

MS戦線0079

まぁ良くある話ですが「機動戦士ガンダム MS戦線0079」、一日遅れで届きました。他の方の話によると私もオススメの「ユーパラ 楽天市場店」では前日に届いてたそうなので今後はマジで全部ユーパラで買おうかなぁ。

先ほど予約特典のDVDを見たんですが良い感じですね。早くプレイしたいです・・・けど今夜は飲み会orz

追記:
飲み会延期になりました!
今から帰って遊ぶぞー(笑)

投稿者 akindoh : 16:48 | コメント (4) | トラックバック

2007年07月26日

なんとソニーが今四半期より生産出荷台数から売上台数に発表を変更!

PLAYSTATION 3(60GB)

つい先日生産出荷ネタを扱ったところなのですが…AV Watchによりますと本日の2007年度第1四半期決算発表(PDF)よりソニーの代名詞とも言える生産出荷を使う事をやめ、売上ベースでの発表に変更したそうだ。これは個人的には褒めて上げたいところです。

今までは「生産出荷台数で発表しているのは、数をアキュレート(正確)に把握できるから」などと詭弁を使って現実から目を背け、また世間や株主を欺いて来た(誰も信じて無かったけど(笑))事からすれば立派な決断だと思いますよ。この2007年度第1四半期(4/1〜6/30)でのPS3の全世界売上台数が71万台である事実を直視して、次に活かして欲しいものです。

余談ですが、昨日発表になった同期の任天堂(PDF)は各種マスコミ等の報道の通り見事な上方修正でして、Wiiの同期全世界売上台数が343万台と5倍近い勢いなのが良い参考では無いでしょうか。そのせいか、本日の株式相場にて見事な上げ具合を見せ、時価総額においてDoCoMo、ホンダ、NTT、三井住友を抜いて国内5位の時価総額を記録しました。まぁ流石にこれはちょっと分不相応だと思いますけどね(笑)

ソニーもPS3の失敗を教訓に、是非再生を果たして貰いたいものです。

投稿者 akindoh : 22:55 | コメント (2) | トラックバック

今日の一言(7/26)

Wii「MS戦線」、Amazonで注文してたら昨日発送されませんでしたorz
今度からマジでお急ぎ便使おうかなぁ。

投稿者 akindoh : 09:09 | コメント (4) | トラックバック

2007年07月25日

もしもWiiを修理に出したらMiiとかどうなるの?

先日の続きです。同様に実際に修理に出したわけではありません

Wii(ウィー)

先日、「Wii(ウィー)」を修理に出した時に本体が交換になってしまった場合バーチャルコンソールの購入記録はどうなるかを話題にさせて頂きました。その時にコメント欄での

MiiやらセーブデータやらでSDカードに退避出来ないものは、やっぱあきらめないといけないんでしょうかね。

という件については私もうっかり聞き忘れていたので、今度はメールで聞いてみました(単に電話の受け付け時間外だったもので(笑))昨日夕方メールして今日午前中に返事が貰えたのでご紹介します。

本体内のセーブデータ、Miiデータにつきましては、修理の際に同梱していただくメモにデータの移行希望である旨をお書きいただければ、データの移行を行なわせていただいております。
本体の状態やデータによっては移行できない場合もございますのであらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

という事で、物理的な破壊やデータ消失などでどう考えてもデータが抜き出せないケースで無ければ、Miiやセーブデータも移行して貰えるようです。なお、Wi-Fi設定などの本体の設定は引継ぎ出来ないそうなのでご注意を。

これでちょっと個人的には安心かな。

投稿者 akindoh : 13:38 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月24日

PS3「METAL GEAR ONLINE」

PS3の数少ない希望の光の1つといえば「METAL GEAR SOLID 4」ですが4を待たせる代わりに「METAL GEAR ONLINE」というのを始めるそうで、そのクローズドβの告知GAME Watchにて報じられていました。ちなみに必須環境はPLAYSTATION3です。素直にPCで出した方が良いんじゃないのかなぁ。

余談ですが米KONAMIの偉い人が「MGS4はPS3向けだが、このまま低調が続くなら考えないといけない」と日経産業新聞で答えたそうなので今回の「METAL GEAR ONLINE」の結果次第では本当にMGS4はPS3で出なくなるかもしれないのでPS3ユーザーの人はクローズドβから参加して後押しして上げた方がいいと思いますよ。

個人的にはDSで「METALGEAR Ghost Babel」の続編出してくれたら良いのになぁと。Wi-Fi対応で対戦モードとかあれば面白いと思うんだけどなぁ。

投稿者 akindoh : 20:42 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月23日

もしもWiiを修理に出したらバーチャルコンソールとかどうなるの?

注意:実際に修理に出したわけではありません

Wii(ウィー)

Wii(ウィー)」のウリの1つにバーチャルコンソールがあります。まぁ既に説明するまでも無い機能ですが、ショッピングチャンネルを通じて昔のゲームが遊べるようになる機能です。その他にも同じショッピングチャンネルを通じてインターネットチャンネルなどのWii向けチャンネル、今後はWii専用の小規模ゲーム「WiiWare」など、コンテンツを購入して増やす事が出来ます。

この辺は購入後、512MBある本体内のフラッシュメモリに保存されまして、一杯になれば消すかSDカードにコピーして保存しておく事でやりくり出来ます。SDカードを持ってない人でも要らない時に消しておき、必要になれば再ダウンロードする事で復帰する事が出来ます。これは本体の固有IDで購入した記録を管理してあり、これが一致する限りは購入後のコンテンツはいつでも再ダウンロード可能という事になってます。

さて、前フリはこの辺にして本題ですが・・・Wiiが壊れて修理に出すとDSLの修理の時にあったように本体交換になりシリアルが変わってしまう可能性があるわけで、そうなったらコンテンツ購入記録と照合する固有IDまで変わってしまうんじゃなかろうかと。まぁ一人で考えてても分からないものは分からないので素直にWiiサポートセンターに電話して聞いてみました。要約すると以下の通りです。

とまぁこんな感じです。まず固有IDの引継ぎは恐らく本体側をどうにかするわけではなく、任天堂側のサーバー側で変更をするのでは無いかと思います(これは私の予想で、任天堂の回答では無い)これだと本体の修理作業は交換するだけで済む場合もあるし、本体の固有IDを入れ替えるよりも管理してるサーバーの方で変更する方が圧倒的に楽でしょう。

そう考えると恐らくコンテンツは入ってない状態で修理から戻るのでは無いかと思います。再ダウンロードの手間がかかりますけどこれが一番現実的なラインじゃないでしょうか。

ま、とにかく購入したコンテンツは無駄にならない、というのが確認出来ただけでも個人的には安心しました。

投稿者 akindoh : 16:39 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月21日

Wii.comに「フォーエバーブルー」が登場

8月2日発売予定【ユーパラ予約】(Wii) フォーエバーブルー

ようやくWii.comでも「フォーエバーブルー」のページが登場し、「紹介ムービー」「TVCMその1」「TVCMその2」「TVCMその3」「体験してもらいました(親子編)」「体験してもらいました(女性編)」「体験してもらいました(老夫婦編)」と大量に動画がアップされていました。また実際にTVCMのオンエアが始まったようで、15秒バージョンがYoutubeにアップされていました。

またTVCMや紹介ムービーで使われているのでお気づきの方もいらっしゃると思いますが、ゲーム中で流れるメインテーマはドラマ「白い巨塔」のエンディングテーマ「アメイジング・グレイス」のヘイリーの歌が使われているそうで、TVCMでも使われている「Prayer」の他にもヘイリーの歌が入っているそうです。iTunesStoreでも扱っているので「Coke+iTunes」(コーク プラス アイチューンズ)キャンペーンで1曲ゲットした人は是非買って聞いてみて下さい(俺も2本で1曲当たりました(笑))

ヘイリー - Odyssey (Japanese Bonus Track Version) - Prayerヘイリー - Odyssey (Japanese Bonus Track Version) - Prayer

もちろん、他にもっとお気に入りの曲があるって人にはこのゲームはSDカードにMP3で音楽を入れてあげればそれを流す事が可能なのでそれでもかまいません。

何かと「子供向けハード」のような目で見られる事のあるWiiですが、こういうゲームこそジワジワで良いから売れて評価されて欲しいなぁ。

投稿者 akindoh : 10:57 | コメント (0) | トラックバック

もしかしてWiiWare?「スターソルジャーR」

高橋名人といえば知らない人は居ない程の、言わば“ファミコンの代名詞”とも言える方です。私が業界に居た頃、名刺交換する機会が無いまま私が業界を去ってしまい、それは今でも後悔の1つでもあります(笑)そんな高橋名人といえば有名な夏の全国キャラバンがありますが、昨年9年ぶりに復活した全国キャラバンが今年も開催されるそうです。

その事を告知している高橋名人公式BLOG「16連射のつぶやき」にてこんな記述がありました。

昨日発表したキャラバン2007のヴァーチャルコーナーですが、サイトでは公開していませんが、実は新しいシューティングを展示しようと思っています。
それは、真夜中でもチラッとお見せしたWii版の「スターソルジャーR」です。
まだまだ、完成しているわけではありませんし、今後も発売時期や、発売するかどうかも決まっていませんが…、私としては世に出したいと思っています。
なので、これを機会に、みなさんで盛り上げてくれるとうれしい限りなのです。

文中の「真夜中」というのは高橋名人主催の個人イベント「真夜中のゲーム大会」の事で、先日行われたのですが、その場ではちょっと見れたらしいです。

気になるのはヴァーチャル(コンソール)コーナーとして言及し、Wii版と書いている事です。これは先日も書いた「WiiWare」としてのリリースを考えているのでは無いだろうか、と思うからです。こういう試みとして出す事を考えているのなら是非頑張ってリリースして欲しいところです。正直1000円以下ならさほどシューターでは無い私でも欲しいですから。

ヴァーチャルコンソールと言えば、先日ウチの娘の同級生のお宅に、無線LANの設定を頼まれて行ったんですよ。実は同じマンション内なので我が家同様ブロードバンド回線が来てるんですが今までは有線接続のみで無線LANが無く、お子さん達のDSはもとより折角買ったWiiですら一切ネットに繋がっていない状態でした。色々アドバイスした上で無線LANルーターを購入されたので設定しにお邪魔したのですが、DSのポケモンでWi-Fiが出来て喜ぶお子さん達と同じく、Wiiのバーチャルコンソールのページで懐かしいゲームを見て軽く興奮していた親御さんが印象的でした(笑)「うわーアイスクライマーだ懐かしい!」という風に。

数日後、その時設定した無線LANが不調(というか時間が無くて調整が不完全で終わってた)という事で再度お邪魔したんですけど、再度設定する為にWiiを立ち上げたらHOME画面にアイスクライマー他・・・本当に買ったのか(笑)と思いつつ設定を済ませたという事がありました。

よくあるエピソードですが、そのお宅なんかはPS1のあとは家庭用据え置きハードは買ってないそうで、当然親御さんなんかは(私なんかと違って(笑))最近は熱心にゲームをしてた方じゃ無いんだと思います(恐らくお子さん用に買い与えてあるDSでちょっと遊ぶ程度だったんじゃ無いかなぁと)

そういう方でもヴァーチャルコンソールをきっかけに久々にゲームに接する機会が増えた訳ですから、その流れでリメイク作品であってもWii版新作として出てくるのは面白い事だと思います。またWiiWareだとパッケージソフトよりは価格も安価で済みますし、手を出しやすいと思いますからね。

そんな訳で「スターソルジャーR」、私は期待してます!

投稿者 akindoh : 09:32 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月19日

Wii「フォーエバーブルー」公式サイトがオープン

8月2日発売予定【ユーパラ予約】(Wii) フォーエバーブルー

先ほどWebを色々チェックしてたら「フォーエバーブルー」の公式サイトがオープンしてました。ゲームのイメージにピッタリの奇麗なページなので是非ご覧下さい。動画も奇麗です。

私が予約した「ユーパラ 楽天市場店」、まだ予約可能っぽいのでお早めに。

投稿者 akindoh : 23:06 | コメント (0) | トラックバック

Wii「機動戦士ガンダム MS戦線0079」限定カラーのガンプラはファミコンカラー

機動戦士ガンダム MS戦線0079 特典 メモリアルディスク付き

先日お伝えした、クラブニンテンドーでのプレゼントキャンペーン賞品の限定カラーガンプラですが、先ほど公式サイトにてその限定カラーが発表されたのですが・・・

ファミコンカラーかよっ!(笑)

前回「MGガンダムは既に3つ持ってるから要らない」って書いたけど一気に欲しくなったよ(笑)

さらにWii.comのソフト紹介ページでもMS戦線0079が紹介されてました。こっちはこっちで凄い。なんせ生アムロ(古谷徹氏)が「MS戦線0079」を実際にプレイしている様子が動画で紹介されているんですよ。しかもゲーム画面のシャアの台詞に言い返す生アムロ(笑)

シャア「見せて貰おう、白いモビルスーツの地上での性能を。」
古谷徹「見せてやるよ、シャアっ!」

TVに向かって返事するのはボケの初期段階と言われてるんですよ古谷さん(笑)いや楽しいから良いけどさ(笑)さらに黒い三連星相手に「マチルダさんのっ!かたきっ!」ってアンタ(笑)あんまし俺を笑わせるんじゃない、若井おさむに見えてきたじゃないか(笑)いやぁ楽しいわこの動画。

んで笑ってるだけじゃなくて実際のゲーム画面やロード中画面の長さなども分かって結構満足だったりしますので必見ですよこれ。

何にしても、いよいよ来週発売。楽しみだなぁ・・・

投稿者 akindoh : 15:58 | コメント (2) | トラックバック

PS3の国内販売台数が100万台突破

イザ!によるとプレイステーション3の国内累計販売台数が100万台に達したと発表されたそうだ…ってあれ?確か半年前にも同じ記事を見たような…

あぁ、今度は販売台数なのね(笑)

それにしてもおかしな話だよね。確か以前ソニーの偉い人が「生産出荷台数で発表しているのは、数をアキュレート(正確)に把握できるから」と言ってたけどさ、数は正確に把握出来ても実情が正確に把握出来ないようじゃ意味無いよね。

よーするに、約1ヵ月半(11/11から12/31までの期間)かけて46万台、その後約6ヶ月半(1/1から7/15までの期間)かけてやっと56万台。もんのすごいペースダウンだよね(笑)一応公平にWiiの方を見てみると最初の約1ヶ月で100万台、その後約6ヶ月かけて191万台。同様に発売直後の勢いからはペースダウンはしている。だからペースダウンそのものは仕方無いのでソニーを責めちゃいけないよって事で。

SCEは、高精細で実写に近い表現ができるPS3の高度な映像技術を生かした新作ソフトの拡充を進めており、巻き返しを図る。

高精細で実写に近い表現だけなら悪いけどWiiだって出来ないわけじゃない(参考)既にそんな小手先じゃ巻き返し出来ないくらいの差になってる事実を早く受け入れるべきだと思うけどなぁ。過去の歴史振り返ってもスペックが高いからってどうにかなるもんでもなく、売れてるハードにソフトは集まっちゃうもんだしユーザーもそれをまた分かってる。

このゲーム面白そうだな。まぁそのうちスーファミ(PS)で出るだろ。

こういう会話、普通にした事ある人は多いと思います(逆に、これで苦しんだマイナーマシンファンも居たと思います(笑))

近年だとこれがPS2だったでしょうね。スペックだけで見ればPS2よりGCの方が上という見解もありますが、結果はどうだったかと言えばPS2により多くのゲームが集まったわけです。そうなるとハードスペックを超えた美麗なグラフィックなんてのは結構アッサリと何とかなっちゃうもんです。もちろん面白いゲームや本格的でコアなゲームも。

この辺に気付かないウチはゲーム機としてのPS3の復権もあり得ないでしょうね。

投稿者 akindoh : 00:04 | コメント (5) | トラックバック

2007年07月18日

「PLAYSTATION PREMIERE 2007」と「LittleBigPlanet」

本当は色々書こうと思ったけど、なんか面倒臭くなったのでかいつまみます(笑)

再ローンチとか言い始めたのってマイクロソフトが最初だったかな?(MSの場合はリローンチだけど)でも未だかつてそういう仕切りなおしで成功した例って無いと思うんですけどね。そもそもが毎度御馴染み「後藤弘茂のWeekly海外ニュース」でも書いている初期戦略、これが最大のミスだったんでしょうね。久夛良木氏、そしてSCEはプレイステーションが既に1つのメディアであるかのごとくイメージしてたみたいだけど、現実は単なるいちゲーム機でしか無く、たまたまそれが一番メジャーだったというだけだったんだよね。だから当然世間は単なるゲーム機であるPS3に期待してたのに何か思ってたよりも色んなオマケがついてきて(世間が思ってたよりは)無駄に高かった。

そこに単なるゲーム機として新たな魅力を提示したWiiが登場し、DS人気と手ごろな価格で世間の興味を一気に掴んだ。もうこの時点でPS3に勝ち目は無くなったと思うわけです。かつてセガサターンと競ってた時はどちらも甲乙つけ難い流れの中で僅差のまま進んでいて、僅かに負けてたPSがFF7の発表で急加速した・・・という流れだったんですけども、今回は既に日本だけでも300万台vs100万台、世界全体だと900万台vs370万台(VG CHARTS)とほぼトリプルスコアの差を巻き返すのは絶対無理とは言いませんが普通無理でしょ。

んじゃぁ巻き返すには何が必要かというとやっぱりゲームだと思うわけですが、今回の「PLAYSTATION PREMIERE 2007」で発表された中で個人的に唯一興味を持ったのが「LittleBigPlanet」というゲーム。どういうゲームかというのはファミ通.comこちらに貼られているゲーム動画をご覧頂く方が早いかと思います(特に後者の動画)

動画見て、確かに凄いなぁと思ったし興味は持ったんですけど面白そうだなぁとは思わなかったんですよね。今回発表されたゲームの中では唯一個性的だし凡百の綺麗なだけのゲームに比べれば数万倍マシだと思いますけど、じゃぁゲームとして面白いのかどうかを考えたらどうにもこうにも答えが出ないんですよね。

SCEとしては自作ステージの配布・交換などで盛り上がって欲しいと考えてるようですけど、エディット頼りの物ってさほど流行らないんですよね。少なくともハード普及の起爆剤になる程の盛り上がりは期待出来ないと思います。そう考えると数年後に再評価されるような隠れた名作で終わる気がしないでも無いんですよね。

別にPS3だからって何でもかんでも否定する気は無いですが、年末での再ローンチなんて夢は見ない方が良いと思うなぁ。

投稿者 akindoh : 18:13 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月17日

Wii「フォーエバーブルー」予約しました

8月2日発売予定【ユーパラ予約】(Wii) フォーエバーブルー

つーわけで予告通り早速「フォーエバーブルー予約しました。今回も「ユーパラ 楽天市場店」にて予約。DSゼルダの時みたいにまた前日に届くと嬉しいなぁ。まぁ密かに期待して予約ですけどね(笑)

あと前回ご紹介したトレーラ映像がYoutubeにもあったので貼っときますね。

まぁ単にいつでも見れる様に自分用に貼るんですけどね(笑)

投稿者 akindoh : 22:45 | コメント (4) | トラックバック

2007年07月16日

工場見学「キリンビール」

毎度お馴染み羽根頭の工場見学シリーズ、今日は「キリンビール」です。まぁ単なる家族サービスとも言いますが(笑)

ちなみに車で来てるので俺は飲めません(笑)

投稿者 akindoh : 11:24 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月14日

「WiiFit」日本では年内発売

先日発表された「WiiFit」、いつ発売になるのかハッキリしなかったんですが毎日新聞まんたんウェブにて以下の記述がありました。

 任天堂は13日、米国のゲーム展示会「E3」で公開されたWii用健康ソフト「Wii Fit」を日本で07年中に先行発売することを明らかにした。 価格は未定。米国では08年上半期、欧州では08年発売予定。

という訳で日本が最初に、しかも年内に出るようです。昨今のビリー人気(笑)とか考えると十分ヒットする要素はあると思うので秋頃にでもまた去年のような任天堂主催の体験会とか開催して、それが夕方のTVニュースとかで流れて、Wiiの第2次ブーム牽引って感じを予想しちゃいます(笑)

まぁ個人的に気になるテーマでもあるんで(運動不足だし)間違いなく買いますね。

投稿者 akindoh : 12:23 | コメント (3) | トラックバック

2007年07月12日

これぞWiiクオリティ「フォーエバーブルー」

新しいシューティングゲーム移植の幕開けをPS3のロンチタイトルにしたかったので、
開発機の提供のお願いにSCEさんに出かけた。
SCEさんの偉い人と担当さんに話したら
「アリカさんにはもっとPS3クオリティの物をやって欲しい」と言われた。
この件が引き金で心に詰まっていた何かが溢れて・・・心のネジを外しました。
ゲームでしょ?
PS3クオリティって何?
ゲームじゃないの?

これは「テトリス・ザ・グランドマスター(以下、テトリスTGM)」シリーズなどを開発したアリカ副社長三原氏のブログで公開された有名なエピソードだ(現在は削除されています)この「PS3クオリティの物じゃないとダメ」という話はSCEの驕りの象徴として有名なエピソードでもあり、また現在のPS3低迷を招いた要因の1つとも言われています。

何故こんなエピソードを今更?とお思いかと思いますが、これが後述の内容と関係してくるのです。本エントリの主題である「フォーエバーブルー」ですが、これはかつてアリカがPS2で開発した「エバーブルー」「エバーブルー2」の続編とも言うべき作品なわけですが、ご覧の通り「エバーブルー3」ではなく「フォーエバーブルー」として、またPS3ではなくWiiで発売される事になったわけです。

"フォーエバーブルー" (任天堂)

さて、この「フォーエバーブルー」も現在開催中のE3にて映像出展されているようでして、トレーラ映像が公開されているようです。まずはそのトレーラ映像をご覧下さい

Endless Ocean(フォーエバーブルーの北米版タイトル名)」のトレーラ映像を見ただけでもかなり美しい映像ですし光の揺らぎ等、他の次世代機よりもスペック的に劣ると言われたWiiですらこのクオリティを出せるわけです。ただこのトレーラ映像ですら「製品版はもっと良い」と前述のアリカ副社長三原氏はブログで仰っています。またその文章は以下のように続いています。

 アリカさん制作のクセ(おぃ)に
相当グラフィックパフォーマンスが向上してると思われてると思いますが、
それなりの理由があります。

・Wiiのハードにアリカさんの作り方が噛み合った
・グラフィック制作にアリカさん史上最大数のメンバを投入出来た
・描画、エフェクトを集中して一人の漢(プログラマ)が叩いたの、
 任天堂さんも驚くパフォーマンスを出せた。
 (セルフシャドとか海面海中の反射、レイトレ等、メモリの高速化とか)
・チームディレクタや数名のスタッフがリアルで趣味ダイビングで噛み合った(笑)
・会社全体がやる気で勝負した(これ重要)

と、まぁ、会社全体のやる気が最高潮だった訳です。
これだけの規模で開発できたのは任天堂さんとのコラボだからで、
本当に任天堂さんと仕事が出来て良かったですよ。

今後も一緒に仕事させて下さい(ぺこり)。

何と言うか、あれだけの映像美を見せられて、それでもまだ製品版はさらに美麗で、オマケにスタッフの意気込みは良くて、自信に溢れていると来たもんだ。作り手がこれほどの満足感を持っている作品が面白く無い訳が無い、と私は思いますね。少なくとも私は三原氏の文章を読んで予約を決めました。絶対に買います。

そして任天堂とのコラボ第2弾として「テトリスTGM DS」を是非!(笑)

投稿者 akindoh : 23:03 | コメント (5) | トラックバック

「WiiFit」と「ゲームらしいゲーム」

早朝分の続きです。

その後、もう一眠りして朝になって再度計ると37.0度まで落ちてました。もちろん油断しないで医者の処方した薬をキッチリ飲んだあと現在仕事中です(笑)休めるもんなら休みたいよ全く・・・(以下、仕事の話なので省略)

さて、E3で行われたメディアブリーフィングの模様が早速ITmedia等で記事になっております。なんかPSPの薄型が出たらしいですが熱にうなされた私にはどうでも良い話なので本気でスルーしときます。たいして変わってないのに出す必要あったのかなぁ、というのが正直な感想(少なくともDSからDSLへの変化程の意味は無い)

話を任天堂に戻します。前述のITmediaの記事をご覧頂ければ発表の内容がだいたいご理解頂けるかと思います。やはり個人的に注目なのは「WiiFit」でしょうね。これについては米国Nintendoサイト内のE3特設ページ内にあるWiiFitのページにてE3で流してた動画が見れますのでご覧いただければと思います。

この「WiiFit」の発表を見ててつくづく思った事は、DS以降、特にWii発表直後くらいから言われ始めた「ゲームらしいゲーム」という言葉の違和感ですね。脳トレに始まった知育系と呼ばれるものから今回の「WiiFit」も含めてですが、どうにもこうにもこの手のモノを「ゲームらしいゲームでは無い」と否定する方が一部に居るようです。

逆に問いたいのは「じゃぁゲームの定義って何?」なんですよね。まぁ説明するまでも無くここで言うゲームとは「テレビゲーム」や「コンピューターゲーム」等を指す言葉だと思いますが、脳トレやWiiFitがゲームじゃないと言う理由は何なんでしょうね。私にはどっちも十分立派にゲームにしか思えませんけどね。

昔、異種格闘技が話題になった頃「(異種格闘技の試合をやろうが)プロレスのリングでやれば全てプロレスなんだよ」と故ジャイアント馬場が答えたという事がありましたが、極論を言えばTVゲーム機で動けば基本的に全てゲームなんですよ。さすがにブラウザ等のツールは別ですけどね(笑)「ゲームらしいゲーム」という言葉を使う人ほど、その辺についての理解が足りない事が多く、結果としてゲームの定義を狭めていると思います。それは同時に遊びの幅を狭めている事でもあり、マンネリなゲームしか生まれなくなるでしょう。新たな驚きや楽しみを求めていけば、自然と新たな試みへと興味を持つと思うんですけどねぇ。

それでも勿論、知育系やWiiFitのようなゲームを楽しいと思えない人も居るでしょう。所詮嗜好品であるゲームですから合う合わないがあるのは当然ですけど否定するのはどうかなぁと常日頃思うわけです。

ま、そんなこんなで「WiiFitは面白いアプローチのゲームだな」と思うわけです、はい。

投稿者 akindoh : 14:49 | コメント (0) | トラックバック

任天堂、E3にてヘルスパックこと「WiiFit」発表

風邪の事もあって早寝したら1時過ぎに起きちゃったもんで、思わずE3のストリーミング見てしまいました(今、体温計ったら37.9度…まだアカンがな(笑))その中で色々と発表がありました。

とまぁこんな具合でいくつかの発表のあと、Wii発表当時より噂のヘルスパックこと「WiiFit(Wiiフィット)」が発表されました。ゲーマガ速報!に分かりやすい写真が掲載されていますが、Wiiバランスボードという体重計型のコントローラーを使用します。これは圧力や重心を計測出来る機器のようで、WiiFitではステップ運動や身体全体を動かすフィットネス運動、また腕立て伏せやサッカーのヘディングのようなメニューをこなせます(ヘディングする時の重心の移動で判定しているようです)

それらをこなした上で毎日の変化を記録するのですが、体重が計れるものの体重を表示される事に抵抗がある人が多い(笑)のを配慮して、画面上にはボディマス指数(BMI)のみが表示、記録されます。

またWiiバランスボードはWiiFit専用という訳では無いそうなので、今後は身体全体を使ったゲームなどへの応用が期待出来るのも面白いです。

今後詳細について記事が色々出ると思いますので、またまとめてお知らせしたいと思います。

追記:
E3で流れてたWiiFitの紹介動画がアップされていました。
必見です。

投稿者 akindoh : 02:54 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月11日

今日の一言(7/11)

昨夕より喉が痛くて、喉飴で誤魔化してたら寝る前くらいから本格的に風邪っぽい症状。おそらく寝てる頃が最大のピークだったと思われるが、少々マシになったなと起床後に体温を測ると38.7度(笑)午前中は素直に医者に行き点滴打って貰い薬を貰って飲みつつ仕事中(笑)

投稿者 akindoh : 16:59 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月10日

Macでワンセグ「PCTV-hiwasa mini」

PCTV-hiwasa mini

Macでのワンセグ視聴環境はWindowsと比べて相変わらず辛い状況ですが、先日もコメント欄でちょっと話題にした「PCTV-hiwasa mini」という製品がなかなか良さそうです。マイコミジャーナルにて私が贔屓にしている海上忍氏のコラム「KOMONO道」にてこの「PCTV-hiwasa mini」が取り上げられていました。

要求されるハードスペックは少々高め(OSX10.4以降、1.6GHz以上のG4/G5またはIntelMac)ではあるものの、受信専用に1台マシンがあればリモートアクセス機能を使ってG4/800MHzのマシンでも快適な視聴が可能ってんだから嬉しい。純正オプションにF型変換ケーブルもあるので、いっそ受信専用マシンには屋根のアンテナから伸びてきたアンテナ線をF型変換で繋いじゃって快適な視聴をするのが良いかもしれない。

それほどワンセグは環境に大きく左右される。携帯電話ワンセグ最強端末との呼び声も高い我がP903iTVですら自室で場所によっては全然電波を受信出来ない。置き場所によっては窓際でも駄目だったりする(窓から離れた場所でも映るところは映る)そういう意味では最初から外部アンテナが付属し、また最悪の場合はF型変換ケーブルが使えるというのはかなりプラスだと思います。“Macでテレビ”な環境を希望する人はオススメかもしれません。2ちゃんねるのスレでも比較的評判良い見たいだし。

問題は、現在のワンセグ環境だと録画したファイルを一切編集出来ないって事だろうなぁ。

投稿者 akindoh : 17:45 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月09日

Wii「機動戦士ガンダム MS戦線0079」クラブニンテンドーでのキャンペーン

機動戦士ガンダム MS戦線0079 特典 メモリアルディスク付き

この「機動戦士ガンダム MS戦線0079」では当初からクラブニンテンドーでのプレゼントキャンペーンが告知されていたが、その景品が何になるのかファミ通.comなどで公表されました。どうも限定カラーのMGガンダムらしい。

 また、『機動戦士ガンダム MS戦線 0079』の発売を記念して、クラブニンテンドーでキャンペーンを実施! ソフトに同封されるクラブニンテンドーのチラシ内シリアルナンバーを、クラブニンテンドーホームページで登録すると、”『機動戦士ガンダム MS戦線 0079』限定カラーガンプラ1/100MG RX78-2ガンダム”が抽選で1000名にプレゼントされるのだ!! ガンプラ好きは要チェックだぞ!!

まさかと思うけど、これじゃ無いだろうな(笑)

MG RX-78-2 ガンダム Ver.1.5 川口克己プロデュースカラー仕様(仮)

どっちにしても1000名じゃぁ当たらねぇだろうなぁ。どっちにしてもMGガンダムは既に3つ持ってるから要らないけどさ(笑)(Ver1.5とパーフェクトとVerO.Y.W.0079)

てかまだ組み立てて無いガンプラが軽く10個積んであるんだよなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 20:26 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月06日

Wii「機動戦士ガンダム MS戦線0079」の登場MS一覧

機動戦士ガンダム MS戦線0079 特典 メモリアルディスク付き

個人的には今月最大の期待作であるWii「機動戦士ガンダム MS戦線0079」ですが、昨日公式サイトにて登場MSが公開されてました。ただ全MSではなく一部のみだったので「はしゅはしゅどっとねっと」のhash氏の協力を得て、CSSを覗き見したら現在のところ予定されているであろう全MSの画像がサーバー上にありました(笑)では以下がそのリストです!

連邦軍
  1. ガンダム
  2. ガンキャノン
  3. ガンタンク
  4. ジム
  5. 陸戦型ガンダム
  6. 陸戦型ジム
  7. ガンダムEz-8
  8. アレックス
  9. ガンキャノン量産型
  10. ジム寒冷地仕様
  11. ジム・コマンド
  12. ジム改
  13. ジム・ブルーディスティニー
  14. ガンキャノンII
  15. G-3ガンダム
  16. プロトタイプガンダム
  17. フルアーマー・ガンダム
  18. ジム・キャノン
  19. ジム・スナイパーカスタム
  20. 量産型ガンタンク
  21. ジム・スナイパーII
  22. ジム・ライトアーマー

ジオン軍
  1. ザクI
  2. ザクI(角付き)
  3. グフ
  4. グフ・カスタム
  5. ドム
  6. ドム・トローペン
  7. ザクII J
  8. ザクII J(フットM付き)
  9. シャア専用ザク
  10. ザクII S型
  11. ザクII改
  12. ザクII改(角付き)
  13. ギャン
  14. イフリート改
  15. ケンプファー
  16. ザクキャノン
  17. ゲルググキャノン
  18. アッガイ
  19. ゴッグ
  20. ハイゴック
  21. ズゴック
  22. シャア専用ズゴック
  23. ズゴックE
  24. ゾック
  25. ドワッジ
  26. ゲルググ
  27. ゲルググ(アンテナ付き)

という具合で連邦軍22種類、ジオン軍27種類が全登場MSと思われます(表記は公式サイトのものです)もちろんこれら以外にも隠し球が残されている可能性はありますが主だったもの、少なくとも発売前に公表可能なものはこれで全部でしょう(あとMAもありますけどね)

個人的にはフルアーマー・ガンダムは予想してなかったので嬉しかったのですが、どうせならガンダム・ピクシーも出して欲しかったなぁ(笑)

実はマイナーだけど好きなんですよね、ピクシー。

見やすく一覧になった画像を発見(約3.2MBのjpegなので注意(笑))

投稿者 akindoh : 10:43 | コメント (4) | トラックバック

2007年07月05日

Wii「ドラゴンクエストソード」堀井雄二インタビュー記事

【ユーパラ予約】(Wii)ドラゴンクエストソード仮面の女王と鏡の塔

いよいよ来週発売のWii「ドラゴンクエストソード」ですが、任天堂サイトにて堀井雄二インタビュー記事が掲載されていました。記事中にはいつものようにプレイ動画もリンクされており、読みつつゲーム画面を見ていました。

・・・見るんじゃ無かった、懐具合の都合で見送るつもりだったのにすげー欲しくなって来たじゃないか。モンスターの多彩な動きを説明する動画中、「おおめだま」らしきモンスターがプレイヤーのカーソルを目で追いかけて、それで眠ってしまうところとか見ると、モンスターごとに多彩な動きがあり、またそれぞれに弱点やクセみたいなのが設定されてたりするんだろうなぁ・・・とか考えると凄くワクワクしてきました。

どうしよう、また「ユーパラ」で予約しちゃおうかなぁ・・・悩む。

投稿者 akindoh : 17:07 | コメント (5) | トラックバック

2007年07月04日

意外にもWi-Fiプレイ対応のWii「フォーエバーブルー」

本日、任天堂の流通向け説明会があったそうで、色々な新作情報が出ているが個人的に興味を持ったのがファミ通.comでも紹介されている「フォーエバーブルー」だ。

 アリカが開発した『エバーブルー』シリーズの流れを受け継ぐ完全新作がWiiで登場! 『フォーエバーブルー』では、海洋生物との触れ合いや観察、ダイビングガイドのようなイベントなどが楽しめる。海の生活を満喫することができるのだ。また、Wi-Fiコネクションで友だちといっしょにダイビングをしたり、船上で音楽を聴いたりと、のんびりした時間を過ごすことも可能。さらに、宝捜しといった要素も……? 本作の楽しみかたは、プレイヤーの自由。自分のペースで海の生活を楽しんじゃおう!!

なに?Wi-Fiとな!?

確かに写真のキャプションにも「本作は、ニンテンドーWi-Fiコネクションに対応。遠く離れた場所にいる友だちと、いっしょにダイビングを楽しむことができちゃうのだ。」とあって、いよいよWiiでも本格的にWi-Fiプレイが出来る時代になるのか!?
(注:WiiでのWi-Fiプレイそのものはポケモン バトルレボリューションで既に実現済み)

正直な話、私自身は「エバーブルー」シリーズを遊んだ事も無ければあまり知らなかったのだが、今回の発表で結構興味を持っちゃったのは事実。タイトル名そのものは去年のラインナップ映像に出てたのを覚えていたのだが・・・

何にしても、面白い事になりそうな予感がします。

投稿者 akindoh : 23:23 | コメント (0) | トラックバック

パソコン不要!ゲーム機向けの無線LAN「Wi-Fi Gamers(WCA-G)」

Broadband Watchによりますと、バッファローからパソコン無しでも使える無線LANアクセスポイント「Wi-Fi Gamers(WCA-G)」を出すそうだ。

 バッファローは、ゲーム機の接続に特化した無線LANアクセスポイント「Wi-Fi Gamers(WCA-G)」を8月上旬に発売する。標準価格は9,135円。

 WCA-Gは、同社の無線LAN設定システム「AOSS」に対応した無線LANアクセスポイント。ルータ機能は搭載しないブリッジタイプで、家庭内のルータなどに接続し、AOSSを利用すればPCを使わずにゲーム機を無線LANに接続できる。

バッファロー Wi-Fi Gamers 無線LANアクセスポイント WCA-G

この製品の一番向いている方は・・・

だいたいこんな感じでしょうかね。ちなみにインターネット対応住宅というのは我が家みたいなケースで、マンションで最初から各部屋どこからでもイーサネットケーブルを繋げばインターネットが出来るといった感じのご家庭ですね。そういう家はルーターが壁に埋まってると思ってもらえれば結構です(笑)

個人的には普通に、ルーター機能内蔵の無線LANアクセスポイント(いわゆる無線LANルーター)を買う方が費用的にはお得だと思いますが、パソコン不要っていうのは苦手な人にとっては精神的に楽になるポイントですし、また余計な設定が不要になるのは面倒も減りますからね(慣れてる人でも問題の切り分けが面倒になるんですよ、結構ね(笑))

会社で使っているのが同じバッファロー製の無線LANルーターでAOSSを使った一発設定は経験しましたが、そりゃもうラクチンですよ(笑)設定の煩わしさという事からは確実に開放されます。とりあえず無線環境を整えたいという方には結構良い製品かもしれません。

余談ですが、我が家の無線LAN環境は2000年2月18日購入の初代AirMacベースステーションです(笑)まだ現役。

投稿者 akindoh : 18:00 | コメント (0) | トラックバック

DS「絶叫戦士 サケブレイン」

任天堂の会員サービス「クラブニンテンドー」から案内メールが届いたのですが・・・

◆ポイント引換プレゼント 新規アイテム追加のお知らせ◆
クラブニンテンドー完全オリジナル DS専用ゲームソフト
『絶叫戦士 サケブレイン』が新しく登場します!

うひょー、また来たぜオリジナル!去年「ゲーム&ウォッチコレクション」も同じように発表され、1年後また来るとは思いませんでした。というわけで早速公式ページに・・・

プレイ人数:2〜3人※複数人プレイ専用

またそんな大人泣かせな事するのねorz

しかもプレイしてる様子見てたらこっぱずかしい事この上無いし!・・・でも既に申し込み済みです(笑)

投稿者 akindoh : 17:55 | コメント (6) | トラックバック

2007年07月03日

GC「ガチャフォース」いよいよ再販

ガチャフォース

この「ガチャフォース」というゲームは2003年末に発売されたゲームキューブ用アクションゲームです。基本的なゲームシステムは紹介記事をご覧頂くとして、分かりやすく言えば以前ご紹介した「ガンダムvs.Zガンダム」と同じシステムのゲームです。

ただこの「ガチャフォース」はレビューサイトでもかなりの高得点を得ており、また当時のGCの普及率等から本数が少なかった事もあり、プレミア価格で取引されていたというソフトです。その「ガチャフォース」がWiiの人気もあって(GCのゲーム遊べますしね)今月いよいよ再販される事になったそうで、早速Amazonでも受注開始しております。ご興味のある方はお早めに注文される事をオススメいたします。

個人的には購入をかなり迷ってます・・・いや、単純に金欠なんですよ(笑)

投稿者 akindoh : 17:35 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月02日

今日の一言(7/2)

今日から正式運用開始になった「2ちゃんねる検索」、モリタポを持ってる友人がウチのサイトを検索してくれたら35ものスレにリンク貼られてたそうだ。まぁ殆どがソニー振動訴訟の件らしいけど(笑)

投稿者 akindoh : 23:17 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月01日

DS「ゼルダの伝説」売れてますねぇ

今日は色々買い物があってヨドバシ梅田に行って来ました。色々買い物しつつゲームコーナーへ。DS「ゼルダの伝説」は売り切れ中でした。そりゃまぁ初回35万本とも噂された中で初週(といっても実質2日)で30万本以上売れちゃう勢いじゃぁ当然でしょうね。

"ゼルダの伝説 夢幻の砂時計" (任天堂)

そんな勢いを反映してか、珍しくAmazonも定価販売中です(笑)うーん、凄いなぁ。

投稿者 akindoh : 23:24 | コメント (4) | トラックバック

TOP | はじめに | ダウンロード | リンク