« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月28日

10月のバーチャルコンソールが凄過ぎる件

先程、Wiiバーチャルコンソールの10月のラインナップが発表されたのだが、あまりの凄さに自室で本当に「キターッ!」って叫んじゃいましたよ(笑)

ファミコン
スーパーファミコン
NINTENDO64
メガドライブ
PCエンジン
NEOGEO

まず「ZANAC」、コイツはシューティング大好きなら一度は遊ぶべき名作です。撃破率や連射力などで同じステージでも難易度が変わるAI内蔵なのでやりごたえのある名作中の名作です。

次に「重装機兵ヴァルケン」、コイツはロボ好きなら死ぬまでに一度はプレイしろ(命令)というほどの名作。アクションとしての出来は当然の事ながらロボットを操作しているような挙動も味わえ、また数々のやり込み要素とストーリー性(GOODとBAD、2つのエンディング有り)も楽しめる、ロボ好きな私がオススメする逸品。同名の移植版がPS2でも出ましたがあれは糞移植なので絶対に遊ばないように。やるならオリジナルのこれを。

PCエンジンに関してはもう文句無し。「源平討魔伝」は当時私も買ったけど良い移植度だったし、「イース I・II」は言うまでも無く、「超兄貴」はゲーム史を語る上で避けて通れない迷作(笑)、そして今回リリースが発表された「グラディウスII GOFERの野望」はシリーズでも人気が高い一本。どれもオススメなので困る(笑)

最後に「サムライスピリッツ」であるが、格闘ゲーム人気の中で発表されたこの作品は武器を持った格闘モノであるがそのバランスと演出に非常に当時感心した。以前も書いたが本体+ソフトで約8万円もしたのに後悔しなかったのは過去にこれ1本だけだ。格闘ゲームが嫌いで無ければ是非一度遊んで貰いたい。

いやぁ書いててワクワクが止まらない、Wiiポイント絶対足りなくなるなぁ俺。

投稿者 akindoh : 22:28 | コメント (4) | トラックバック

2007年09月27日

ワンセグ対応のカード型ウォークマン発表

時間も無いので簡単に。

AV Watchによりますと、ワンセグ放送も見れるカード型のウォークマンが発表になったそうだ。

 ソニーは、2.4型液晶を搭載し、ワンセグの視聴/録画が可能なウォークマン「NW-A910シリーズ」を11月17日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格はメモリ16GBの「NW-A919」が 45,000円前後、8GBの「NW-A918」が35,000円前後、4GBの「NW-A916」が30,000円前後の見込み。カラーはいずれもシルバーとブラックを用意する。

 外形寸法86.8×48×12.3mm(縦×横×厚さ/最薄部11.3mm)、重量約74gの本体に2.4型/320×240ドットの液晶ディスプレイとワンセグチューナ、ビデオ/オーディオ再生機能を搭載。同社は「ワンセグ搭載モデルとして業界最小・最軽量を実現した」としている。ワンセグの連続視聴時間は約6時間。

こないだ発表した気の迷いと違って何かマトモやん(笑)ちゃんとワンセグは視聴だけじゃなく録画も出来るし、音楽もMP3も含めて主立ったものに対応してるし、やっと真面目に取り組む気になったんだなぁとおいちゃんちょっとだけ感心しちゃったよ。あとはこれで11/17発売じゃなくてBuy Now!だったら合格だったんだけどねぇ。

懸念材料としてはワンセグは携帯電話で十分って人も多いと思う事と、iPod nanoに比べて単純に金額がね…ワンセグ携帯電話も増えて来てるし、同じような機器をダブって持つ事を好まない人多いんじゃないかなぁ。あと機能抜きにして単純に2万切ってるiPodと3万超えちゃうウォークマンだと金銭的に前者って人の方が多そうな事かな。

それでもまぁここ数年のウォークマンの中では個人的には一番マトモに見えたなぁ。

投稿者 akindoh : 23:50 | コメント (2) | トラックバック

2007年09月24日

大阪チーズケーキフォレスト

どうでも良い話だが私はチーズケーキが大好きだったりします。中でもレアチーズケーキだと知らないオジサンにもホイホイついて行きそうなくらいです(笑)そんな訳で大阪チーズケーキフォレストにやって来ました。

食べたのはさかえ屋(福岡県)のWチーズケーキ。ベイクドの上にレアが乗っているケーキです。これをロイヤルミルクティーと一緒に頂きますた。

また今度は違うのを食べに来たいな(笑)

追記:

30日間連続楽天ランキング入賞!TV・雑誌で「幻のチーズケーキ」と話題!カップチーズケーキ

ちなみに上記のは何度か注文した事があるチーズケーキです。まぁ通販で送料込みってのがお買い得感があって良いな、と思いつつ注文したら思いのほか美味しかったんで気に入ったチーズケーキです。まぁ「幻の」と言う程かどうかは別として(笑)騙されたと思って一度食べてみて欲しい逸品です。

投稿者 akindoh : 14:39 | コメント (4) | トラックバック

2007年09月23日

Twitter

Twitter(トゥイッター)というWebサービスはご存知だろうか。特に今年に入ってから時々見かけるな、とは思ってたもののイマイチなんだか良く分からなくてスルーしていたんですが、ふとしたきっかけで「先取り! Twitter使いへの道 AtoZ」という連載記事の第1回を読んじゃったもんでモノは試しとアカウント作ってみました(こちらです)

さっき作ったばかりなので今もって何が楽しいのか分からないままですが、とりあえずGoogleTalk(またはMacではiChat)から気軽に書ける事と、携帯電話だと愛用のjigブラウザからモバイル版ページが使えたのでしばらく試してみようかと思ってます。

それにしても流行ものに手を出すにしても半年以上遅れてるなぁ俺(笑)

投稿者 akindoh : 23:31 | コメント (0) | トラックバック

社会見学シリーズ「海遊館」

リアル「フォーエバーブルー」を味わいに(笑)海遊館にやって来ました。連休だけあって朝イチからダダ混みです。

アカン、本物見てたらますますFEBで遊びたくなった(笑)

投稿者 akindoh : 10:52 | コメント (2) | トラックバック

2007年09月20日

PS3に「前世代の機能」である振動するコントローラー発表、他

ちと事情により多忙な為、簡単に。

本日より開催中の「東京ゲームショウ」にてSCEの平井社長による基調講演が行われたそうで、GAME Watchによりますとその内容は主に以下の通りだそうだ。

やる気あんのかよSCE。

川西氏 それは全くないですね(笑)。

最初のは別に今更の話(GBAとGCでは実現済みだし構想だけならDSとWiiは既に発表済み)だし、「DUALSHOCK 3」なんて「かなり精度の高いセンサーを搭載しているので振動すると正しく検知出来ない」とか大嘘ついて訴訟の件(敗訴和解)を誤摩化してたのは周知の事実だし、「Home」なんてクローズβが全然開発進んでいないなんて噂話もあるし、本体の値下げ無しに至っては最後のチャンスを逃したようなもんだ。

ゲームソフトのラインナップ強化と同時に値下げに踏み切ればまだ牽引力あったかもしれんが、本体の普及に二の足を踏まれている状態をこのまま続けてもジリ貧になるだけじゃないのか?

Cellの一件といい、PS3「終わりの始まり」としか思えん。

投稿者 akindoh : 22:21 | コメント (2) | トラックバック

2007年09月19日

Google Readerが日本語化

先日、「まだ日本語化されてないサービス」とご紹介したGoogle Readerが昨晩より日本語化されていたのを確認していたが、INTERNET Watchによると、日本語を含む多言語化され、正式版として公開になったそうだ。ただ記事には

 Google Readerは、Googleの実験的プロジェクトという位置づけのもと、2005年10月の米国英語版発表以来「Google Labs」内で公開されており、Google Readerのロゴにも常に「Labs」の表記が付いていた。今回、この表記が外されたことにより、正式版として公開されたことになる。

とあるのだが、今もってLabs内になっているのでよく分からないところ。まぁどっちにしても日本語で使えるようになった事は良い事だと思うので素直に歓迎。

あとは携帯電話内蔵ブラウザから使えるようになればさらに便利になるんだが、そっちはまだの模様。ただこれもエラーメッセージが少し前まで英語だったものが今では日本語になっているので時間の問題かもしれない(ちなみにjigブラウザからはモバイル向けページが使えます)

何にしても便利な話です。

投稿者 akindoh : 15:43 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月18日

Wii「大乱闘スマッシュブラザーズX(エックス)」はWi-Fi対戦可能と正式発表

何で今更そんな事騒いでんだって?いやね、実は理由があるんですよ。

今やDSでもWiiでもゲームによってはその魅力を左右するWi-Fiですが、この「大乱闘スマッシュブラザーズX」のような対戦がメインとなるゲームでは必要不可欠とも言われているんです。それもあって企画者である桜井氏もWi-Fiについては必ず言及するものの今日まで正式な発表は無く、また北米で公開された仮パッケージと思われし画像にWi-Fiコネクションマークが無かった事で「もしかしてWi-Fi非対応か?」と騒がれていたんです。

まぁ個人的には「任天堂が正式に公開したパッケージでも無いだろうし、その程度でいちいち騒いでられんわな」と思って今まで話題にしませんでしたが内心は正直ビクビクものでした。すると本日、公式サイト「スマブラ拳!!」にて・・・

本作は、ニンテンドーWi-Fiコネクションに対応しています。
Wiiをインターネットに接続していれば、離れた人々ともおうちで通信対戦が楽しめます!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

しかもフレンド対戦も、ランダム対戦も可能というのが嬉しいですし、フレンド対戦の場合は簡単なメッセージが送れたり名前や様子も分かりますが、ランダム対戦の場合は名前も分からないし成績もつかないってのが嬉しいです。

ゲームによってはもちろん成績が残る方が良いですが、このタイプのゲームの場合は成績を気にしてリセットする大人気ない人とか色々ややこしい事になりますので、そういうのが無い方が理想的でしょう。そもそもが殴り合いで熱くなりそうなゲームですしね。

私個人としては、DSの頃から続くいい年して大人気ない人大人の為のフレンドコード交換会”であるPWFがあるので対戦相手には困りませんし、仲間と競い合って遊ぶフレンド対戦でメッセージが交わせるだけで十分です。

そうそう、長いことやってるので最近は少々大人しい集まりではありますが、対戦が出来る程度には熱心な参加者さんはいらっしゃいますのでスマブラXを控えて対戦相手が欲しい方はお早めに参加されて、仲良くなっておく事をオススメします(笑)普段はメーリングリストで情報交換してたり対戦用チャットルームで雑談してたりという程度の軽いものですから。

さてさて、恐らく日本でも年末までには発売されるでしょうから、今から楽しみだなぁ。

投稿者 akindoh : 18:00 | コメント (0) | トラックバック

延期されていたWiiバーチャルコンソールのネオジオが配信開始

先週、配信延期が告知されたWiiバーチャルコンソールのネオジオですが、何か前触れも無くいきなり開始になりました(笑)

それだけじゃ何なんで、SFC「スーパーメトロイド」と64「罪と罰」が9/20配信に決まったようです。こっちもかなり期待大です。

さて、今夜は初代餓狼で遊んで見るかな。

投稿者 akindoh : 17:28 | コメント (0) | トラックバック

あの「ファミリートレーナー」がWiiで復活

あの体感ゲームが22年ぶりに復活!? 「ファミリートレーナー アスレチックワールド」発売決定(ITmedia)

いやぁこの表題見て驚きました。その昔ファミコンで出ていたあのファミリートレーナーが復活ですよ(笑)Wikipediaにも書いていますが場所は取るわ、ドタドタ五月蝿くて隣近所に迷惑がかかるのでプレイする場所を探すのが困難だった思い出だけが蘇ります(笑)(特に集合住宅ではプレイ不可能に近い(笑))

そんなファミトレが22年の歳月(来年発売予定なので)を経て復活するとは感慨深いものです(でも実は去年ちょっと違う形で一度復活してるんですけどね)んで、今回のWii版はと言うと・・・

 「ファミリートレーナー」シリーズは、コントローラに専用マットを使用して、ゲーム内のキャラクターを足で操作するゲーム。最新作ではWiiの特徴を活かして、足だけではなくWiiリモコンを振るといった操作を加えることで、全身を使ってのアスレチック体験を楽しめるようになっている。

 ゲームでは、Wiiリモコンをオールに見立てて激流を漕ぎ、専用マット上でジャンプしたり、足踏みすることで岩や渦などの障害物を避けて進む「激流下り」や、ジャンプと足踏みで進むトロッコに乗り、片方のプレーヤーがWiiリモコンで岩などの障害物を射撃で壊しながら進む2人で遊べる「トロッコアドベンチャー」など、さまざまな全身を使用したアトラクションが収録されている。アトラクションによっては、トロッコアドベンチャーのように役割分担をして進むものもあり、最大2人までの協力プレイが楽しめる。

という具合らしいのだが、開発中につき製品版とは異なるのであろうが、イメージ写真を見るとマットの接続コードはTVラックの下をくぐっていてイマイチ詳細が不明。

マットには「+」「−」のボタンがあるので恐らくWiiリモコンに繋いで使うと思われるが、それならなんでこんな写真にするのか不明だし、「+」「−」ボタンの関係上GCコンとも思えない(写真でも端子が繋がってない)、USBかな?とも思うけどそれも不自然だし・・・まぁあくまでイメージ写真なんでしょう。ただそうなると、マットに繋ぐWiiリモコンとオール操作するWiiリモコンと、2個のリモコンが必須になるんですよねぇ。その辺どうするんだろう。
※「ゲームキューブコントローラスロットに接続する」という記事が出ていました。

まぁ、Wiiリモコンが1個しか無いような環境の人(独身男性とか)はファミトレとかやんないかな?(笑)

投稿者 akindoh : 17:16 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月15日

ソニー、PS3心臓部のCELLの生産から撤退、生産設備を売却

asahi.comによりますと、ソニーはCELLの生産設備を東芝に1000億円で売却するそうだ。

 ソニーが、ゲーム機のプレイステーション3(PS3)の心臓部に使う「セル」など最先端半導体の生産から事実上撤退し、その製造設備はセルを共同開発した東芝に来春にも売却する方向で交渉していることがわかった。売却額は1000億円程度とみられる。ソニーはセルの新たな用途に展望が持てず、多額の生産投資を回収しきれないと判断した。
(中略)
 ソニーは、東芝、米IBMと共同開発したセルに対し、06年度までの3年間で約2000億円を投じたが、次世代の線幅45ナノメートル(ナノは10億分の1)の用途がゲーム機以外に開けていない状態だ。ソニーは、セルの開発を続けるが、自前で部品生産までを手がける体制を見直し、次世代テレビなど映像・音響機器に力を入れる。

なるほど、これはソニーにとってはグッドニュースですね。

SCE及びPS3にとってはこの上ないバッドニュースですが。

ただ今回のニュースで私が再認識した部分は「CELLへの投資は3年間で2000億円」というところですね。私はずっと5000億円だと勘違いしていました。んでまぁ調べてみたらNIKKEI.NETの記事で・・・

06年度までの3年はPS3に使う「セル」などゲーム用半導体に投じた約2000億円を含むおよそ5000億円を投資したが

とあり、CELLだけでは2003年からの3年間で2000億円、その他の半導体も含めて合計で5000億円だったわけですね。ただこれもこのニュースの時点で5000億円を3000億円に縮小しているわけですね。

閑話休題。本題のCELL生産設備売却についてはどう考えてもPS3事業にとっては良い話では無い。例えば「後藤弘茂のWeekly海外ニュース」にも書いているが、PS2の時はマイクロプロセサ「Emotion Engine」とグラフィックス描画回路「Graphics Synthesizer」という心臓部の半導体を自社生産する事でコストダウンが可能になり、それがハードの値下げを可能にし、さらなる購買欲への牽引となったわけですがPS3ではそれが事実上不可能になったという事になり、PS3普及のカギの1つである「ハード値下げによる普及促進」が難しくなったと言えるわけです。

確かに東芝が今後AV機器等でCELLを多用し、その結果大量生産となりコストダウンすればPS3値下げも不可能では無いですが、かつてソニーのテレビ事業部門の幹部が「消費電力を450ワットまで切り詰めた液晶テレビに、70ワットも食うCellを搭載できるはずはない。自分の目の黒いうちは絶対に採用しない」と言い切った程ですからねぇ(週刊ダイヤモンド2006/9/30号にて)

確かに東芝はCELLを共同開発している都合上、一応テレビへのCELL搭載を言及していますが・・・2009年の予定だし、それまでにどうなる事やら。

むしろ現状のままではPS3の理想的な値下げは不可能、という事で終わるでしょうね。やるなら無理して値下げ(笑)

投稿者 akindoh : 15:43 | コメント (6) | トラックバック

10月のオススメゲームはそこそこ

ちょっとだけ気が早いですが、微妙だった9月に比べて10月以降のラインナップは結構良い感じじゃないかと思います。

ドラゴンボールZ Sparking! METEOR 特典 神龍キーチェーン付き
ナムコミュージアムDS
ゴースト・スカッド(Wiiザッパー同梱版)
宝島Z バルバロスの秘宝

ざっとこんな具合でしょうか。

まずはWii「ドラゴンボールZ Sparking! METEOR(メテオ)」ですが詳しくはGAME Watch等を参考にして頂くとして、登場キャラ160人以上、WiiではWi-Fi対戦が可能なのでかなり楽しいんじゃないでしょうか。

次がDS「ナムコミュージアムDS」、これも同じくGAME Watch等をご参考頂くとして、目玉は「パックマン VS.」くらいですかね。これがWi-Fiで遊べるのなら嬉しかったんですが・・・まぁDSで手軽に遊べる分には良いかなと。

んでもって次は先日もちょっとだけ取り上げたWii「ゴースト・スカッド」、これはWiiザッパー同梱だしゲームも面白そうなんで買おうかなと考えてます。

最後がWii「宝島Z バルバロスの秘宝」ですが、これもファミ通.com等で度々取り上げられているタイトルですが、Wiiらしさが出ていて非常に面白そうです。評判次第では買ってみようかな、と真剣に考えている注目作ですね。

ただ・・・ここまで散々書いておいて、現状で既に予約済みなのが・・・

11月1日発売予定【ユーパラ予約】(Wii)スーパーマリオギャラクシー

11/1発売予定のWii「スーパーマリオギャラクシー」です(笑)ファミ通.com等でも軽く紹介されていますがネットでの評判はかなり良い感じです。任天堂の新製品説明会等で遊んだ方の感想が「3Dマリオとして操作性が快適」という感じで、3Dだからと言う理由で敬遠しがちな方でもオススメ出来そうな出来だそうです。余談ですがまたも予約は「ユーパラ 楽天市場店」で済ませました(笑)過去5回購入して4回は発売日前日に届いたという実績からの安心感からチョイスしています(残る1回も発売日当日着)恐らくこの店なら最悪でも発売日当日には届けてくれるだろうという安心感があるのでお勧めです。

でも11月は11月でオススメなのが多いんだよなぁ、嬉しい悲鳴だ(笑)

投稿者 akindoh : 14:56 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月14日

WiiバーチャルコンソールにPCエンジンCD-ROM2が登場

いやぁいつか出るかも、とは思ってましたが本当に出るとは・・・

GAME Watchによりますと10月からWii「バーチャルコンソール」に「PCエンジン CD-ROM2」と「PCエンジン スーパーCD-ROM2」のゲームをリリースする事になったそうだ。

 株式会社ハドソンは、Wiiの「バーチャルコンソール」対応ゲームソフトとして、「PCエンジン CD-ROM2」および「PCエンジン スーパーCD-ROM2」用に発売されたタイトルのダウンロードサービスを、10月より日本、北米、欧州、豪州で順次開始する。価格は各800Wiiポイント(800円相当)より。
(中略)
 同社では、2007年内に5タイトル以上、2008年内に10タイトル以上の配信を予定。配信タイトルとしては、「Y's Book I&II」と「超兄貴」の配信が明らかにされている。配信開始日は未定。

いきなり超兄貴かよっ!!

ええ忘れもしませんとも。某社時代、徳間書店インターメディアにあるPCエンジンFAN編集部に仕事で訪れた際、仲良かった担当編集者に手招きされてヘッドホンで聴かされたのが開発中だった超兄貴でした(笑)あの頃のあそこの編集部はサブとか薔薇族とかがこのゲームの資料用として散乱しているようなおかしな素敵な空間でした。

当時、業界関係者のパーティの席で流された一般非公開の超兄貴プロモーションビデオの感動といい、色んな意味で衝撃的なゲームでした。某社が東京のJR中央線沿線だったものですから、車窓から見えていた「中野ボディビルセンター(名前違ったかもしれない)」の看板を思い出したとメサイヤ広報に言ったら「あぁあれがインスピレーションの元です(笑)」と教えて貰った事も懐かしい過去です。

そんな超兄貴を含む、PCエンジンCD-ROM2の名作達がまた遊べるのかと思うとかなり嬉しい限りです。ユーザーとしても思い入れがある上に、丁度あの時代に業界人間だった事もあって色んな感慨が今この瞬間も頭を横切ります。

権利関係で色々と難しいタイトルが多いかもしれませんが、出来る限り名作達には復活してもらいたいものです。もちろん最大の希望はオリジナル版「天外魔境II」(鬼怒のシーンがノーカットの奴)ですけど。

さて最後にちょっと脱線して技術面のお話を。ご存知CD-ROMというのは標準で650MB入ります。Wiiのバーチャルコンソールを含めた内部記憶領域は512MBです。普通にやったらゲーム1本入りません(笑)ただあの頃(初期)のCD-ROMゲームと言うのは生音を収録する事によりリアルなサウンドや音声を表現出来る事がウリで、その殆どはCD-DAで収録されていました。これらをMP3等の圧縮形式にすれば多分殆どの場合100MBしないかもしれません(笑)いや、流石に200MBくらい行くかもしれないかな?それでもまぁ何とかなるサイズだと思うので問題は無いでしょう。

むしろマニアは大容量のSDカードを用意して、常にバックアップを心がけましょう(笑)

投稿者 akindoh : 17:58 | コメント (7) | トラックバック

jigスケジューラ for Googleカレンダー

何度か書いた話題だが、私は結構Googleの関連サービスが大好きである。ここ最近で特に利用頻度が高いのがWebメールサービスGmailと、RSSリーダーGoogle Readerだ。後者はまだ日本語化されてないサービスだが日本語のサイトも登録出来るし最近はタグに2バイト文字も使えるようになった。さらに過去のRSSフィードも検索が可能になってかなり便利になった。

何より便利だと思ってるのは前者、Gmailだ。私自身パソコン通信時代を含めると14年、インターネットだけでも10年近く利用してきててメーラー(e-mailソフト)も幾つか使って来たんですが、ここ数ヶ月で完全にGmailがメインになりましたね。一応念のために週に一度くらい、普通のメーラーで全メールを受信してバックアップしてますが普段使う分には今は全面的にGmailですね。迷惑メールのフィルターの性能の良さが今までで一番良かった事やFireFox等のブラウザだと新着メールの数を表示するような機能拡張があったりして普通のメーラー並に便利に使えます。オマケにGmail以外のアカウントのメールも受信出来ますので複数持ってるメールアドレスも最近は全部Gmailで管理してますね。オマケに携帯電話のブラウザからも使えますし、旅先でもノートパソコン要らずなのは凄く助かりますね。

そんなこんなで色んなGoogleのサービスを利用している私でも放置してたのがGoogleカレンダーです。予定を管理するような頻度が高いのは携帯電話なんかの方が多く、かといって携帯電話用のGoogleカレンダーのインターフェイスはちょっと使いにくいと思っていたので放置してたのですが、ケータイWatchによりますと愛用している携帯電話用フルブラウザ「jigブラウザ」用のプラグインツールであるjigletの「jigスケジューラ」にGoogleカレンダー連動版がリリースされたんです。

早速試して見たんですが、以前のjigスケジューラはjiglet側は使い勝手悪く無いんですが、パソコンで管理しようとするとjigletを無理やりパソコンに持ってきたようなインターフェイスで閉口していたのですが、Googleカレンダーとの連動はスムーズで、かつそれぞれの使い勝手は良いのでかなり快適です。

これでやっとGoogleカレンダーも活用出来そうです(笑)

投稿者 akindoh : 17:32 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月13日

ガンダムvs.シリーズ最新作は「機動戦士ガンダム ガンダムvsガンダム」

ガンダムvs.シリーズはガノタの私が大好きなゲームの1つで、丁度約1年前に購入したGC版「機動戦士ガンダム ガンダムvs.Zガンダム」は、この時遊び始めてから1年経った今でもまだifストーリーの宇宙世紀モードを楽しんでいます(もうちょっとでジェリドのエンディングの1つ、ティターンズによる地球圏制圧が)

GCはもちろん、Wii持ってて良質のガンダムゲームが欲しい人は是非今からでも購入を強くオススメします。

閑話休題。そのガンダムvs.シリーズの最新作が本日から開催されているアミューズメントマシンショーで発表されるとGAME Watch等で報じられていましたが、どうやらそれは全15作のモビルスーツが登場する「機動戦士ガンダム ガンダムvsガンダム」だそうだ。そして未確認情報によると全15作というのは・・・

の全15作との情報があり、これが本当だとすると個人的にはかなり嬉しいですし、家庭用に移植されたらハードごと購入決定ですよこれは(笑)まぁよほどの事が無い限りにはWiiにも出るでしょうけど(GCで開発実績あるし)

何にしても正式な発表が今から楽しみです!

追記:
ITmediaの記事によると全15作は情報通りですね。あとファミ通.comによると「登場する機体はシリーズ全15作品の主役機および印象的な機体」との事なので全MSは流石に無理としてもかなりの量になりそうな予感。

投稿者 akindoh : 17:25 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月12日

DS「バンガイオー魂」

かつてニンテンドー64に「爆裂無敵バンガイオー」というゲームがあったそうな。恥ずかしながら64はロクにチェックしてなかったので今日まで存在を知らなかったがこんなゲームらしい。

なんでそんなゲームの話をするかと言うと、続編というか新作として「バンガイオー魂(スピリッツ)」というのが今冬発売されるらしい。制作はGBA「鉄腕アトム」等でお馴染みのトレジャーなので出来については何の心配も要らないだろう。もう目隠ししてても買いである。ボムのアホみたいな弾数に本気で笑ってしまいましたよ俺は(笑)この爽快感がDSで遊べるのならもう何も言うまい、黙って買えと。

やっぱ男は黙ってロボだよなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 20:46 | コメント (0) | トラックバック

DS「ドラゴンクエスト4」は11/22発売に

GAME Watchによりますと、DS「ドラゴンクエストIV」の発売日と価格が11月22日5,490円(税込)と決まったそうだ。

【DS】ドラゴンクエストIV 導かれし者たち

そう言えば俺、FC版は第5章のキングレオのところで辞めたんだよなぁ(笑)一度はちゃんとクリアしとくかな。

投稿者 akindoh : 17:03 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月11日

Wiiバーチャルコンソールのネオジオが延期に

先日お伝えした通り、本来なら本日よりWiiバーチャルコンソールにてネオジオソフトの配信がスタートする予定でしたが…

D4E社より配信を予定しておりました、Wii(R)のゲームソフト配信サービス“バーチャルコンソール”向けタイトル「餓狼伝説」につき、技術上の問題により本日の配信を見合わせました。 

新しい配信時期に関しては、近日中にお知らせ致します。

という具合にSNKプレイモアのサイトにてお知らせがありました。同じ様に配信が遅れているMSXもD4エンタープライズによる配信なのですが、実際の所は技術的な問題ではなく別の問題とも噂されていて、正直ネオジオの配信についても心配になってきました。

そういう事情はこっちには関係無いので、さっさと配信して欲しいものです。

投稿者 akindoh : 22:15 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月10日

ディスコディスコーな「Rolly」、正式発表

本日、サウンドエンターテインメントプレーヤー“Rolly”が発表されました!

8月20日から、約20日間。
みなさま、大変にお待たせいたしました.

という具合にRolly-show BLOGにて発表がありましたソニーの音楽プレイヤー「Rolly」ですけども・・・まぁ実際のところ、10日ほど前にみんなどんなのか知ったけどね(笑)別の意味で待たされたのは確か。

そんなディスコディスコーな「Rolly」ですが、公式サイト(音が鳴るので注意)がオープンしたので色々見てみました。容量1GB、液晶モニタ無し、価格はオープン価格だけど直販で39,800円

誰が買うんじゃボケ。

何よりもユーザーインターフェイスの説明に苦笑。曰く「一度使えばすぐに使いこなせる直感的なユーザーインターフェイス」だそうだがその操作方法は・・・

こんな具合。別に使いにくいとかそこまで難癖つけるつもりは毛頭無いが、大層に言うほど音楽プレイヤーとして直感的か?この形のこの機器としては操作は悪い方じゃないと思うけど、そもそも論としてこの形で良かったのか?という問いに戻ってしまうわけだが。

まぁ1つだけ言える事としては・・・39,800円も出すなら俺は「iPod touch」買うな(笑)

投稿者 akindoh : 15:15 | コメント (8) | トラックバック

2007年09月06日

iPodラインナップ一新!「iPod Touch」発表

みなさんおはようございます。今回はリアルタイムに追うのは諦めて寝てました(笑)さて本題。先程行われたAppleのプレスイベントにてiPod新製品がいくつか発表されました。ほぼ事前リークや噂通りだったんですがいくつかは個人的には驚きました。とりあえずそれぞれを簡単に追って行きましょう。

iPod touch
詳しい所はAV Watchをご覧頂くとして、よーするにiPhoneから電話とカメラを省いたものです。容量は8GBと16GBの2モデル、価格はそれぞれ36,800円と48,800円。確実に日本登場が遅くなるiPhoneを待たずして同等のモノが楽しめる事は素晴らしい事だと思います。製品としては非常に良いモノだと思います。ただ個人的に買うかと聞かれたら正直微妙。

iPod classic
同じくAV Watchより。よーするに従来のiPodってヤツです。違いはHDDの容量アップとボディ前面がアルミニウムになった事(背面は今までと同じ、ピカピカのステンレス)80GBと160GBの2モデルで価格はそれぞれ29,800円と42,800円。個人的には買い替えるならコイツかなぁ。私の使い方だとiPodは音楽再生に特化させたいし音楽以外にも使える容量が欲しいところ。MacOSX10.5(Leopard)の新機能であるTime Machineを見越して自宅に居る時はバックアップ用のHDDとして使うのもアリかなぁとか思うし。特筆すべき特徴は無いけど私の使い方だとコイツがベストバイかなぁ。

iPod nano
またまたAV Watch参照。ある意味見た目で変化のインパクトはコイツが一番かな。賛否両論あるかもしれないけど他の(ディスプレイ付き)iPod同様に、動画にもゲームにも対応になったのは良い事だと思う。非常に個人的な意見としては今までのnanoの縦長デザインの方が好きだったけどね(笑)同じく4GBと8GBの2モデルで、それぞれ17,800円と23,800円。普通の人が普通に音楽聞く為だけに買うのならnanoの4GBはベストバイじゃないかな。今までのnanoと違って容量以外に足りない部分は無いし、むしろHDDじゃなくフラッシュメモリで衝撃等に強く、サイズも小さく軽い事は逆にプラスだと思うしね。容量だって4GBあれば普通は満足するんじゃないかな?全曲持ち歩けない人でも4GBで1000曲くらいあれば費用対効果考えれば十分でしょう。

iPod shuffle
カラーバリエーションが変わったくらいかな?今までもそうだったけど今回のnanoの機能アップを考慮すると、今まで以上にshuffleを買う必要性を感じない。あともうちょっと足して絶対にnanoの4GBを買うべき。あえて買うとすればジョギング中に使う人とかセカンドiPodとして手軽に使う人くらいかな?ファーストiPodとしてこれだけを買うくらいならウォークマン買った方が良いんじゃないかな(笑)多分後悔の度合いは同じくらいだと思うし。

あと他にはshuffle以外の液晶付きでCover Flowが使えるようになってたり、iPod TouchやiPhone(日本では無理だと思うけど)で使える「iTunes Wi-Fi Music Store」も発表されたりで今回の発表は総じて良いものだったんじゃ無いかな?少なくともウォークマンがiPodを追い抜く為に必要な1年はまだまだ何年か掛かりそうだと思います(ソニー時間の1年って長いんだなぁ)
なお、Apple Store(Japan)では既に注文可能になってます。この辺は昔のAppleだとあり得ないよなぁ…

投稿者 akindoh : 07:23 | コメント (7) | トラックバック

2007年09月05日

DSLite新色が、マリオギャラクシーが、マリオパーティDSが、そしてシレン3がっ!!

何で珍しく色々書いた日に限って大ネタ出てくるんだよ・・・orz

まずはニンテンドーDS Liteに新色、ツートーンのクリムゾン/ブラック。既に海外で発売済みの色が国内でも10/4に発売との事。もうこの辺は驚く事では無いので次。

次にマリオの新作であるWii「スーパーマリオギャラクシー」の発売日が11/1に決定したそうだ。次。

先日出たWii「マリオパーティ8」が人気のマリパシリーズ、「マリオパーティDS」は11/8発売だそうだ。さて、次が本命。

470 :アイマス ◆H9P/8vfBbE :2007/09/05(水) 11:21:54 ID:xCGA1AkL
ファミ通より

風来のシレン3 からくり屋敷の眠り姫(Wii/セガ/08年発売予定)
・主人公はシレン、相棒のコッパや女剣士のアスカも登場
・新キャラとしてシレンの師匠「センセー」が登場
・中村氏曰くプレイするのに一番のお勧めはクラッシックコントローラー
・新モンスターも多数登場
・新システムは、アイテムが変化する"道具成長システム"
"道具成長システム"とはダンジョンの特別な場所に道具を置いておくと数ターン後にそのアイテムが変化するシステム
・ダンジョン数は30種類程度の予定

シレン新作、しかもナンバリングタイトルの3、そしてWii!!

キタよキタキタっ!!シレンが来たよぉおおお!もうね、これが出るだけでもWii買って良かったよ俺。発表見た瞬間思わず声出ちゃったもの。シレンDSがSFC版(シレン1)のリメイクだったけど満足してた俺にはこんなに嬉しいニュースは無いですよ。

贅沢言いません。Wi-Fiで救助隊(これはやるだろう)とリアルタイムセーブだけでも是非実現を!!

追記:
ファミ通記事のスキャン画像があったのでざっと目を通しました。まずネタでは無くマジネタでした(笑)

そして操作は基本的にWiiリモコンだけでも可能、ヌンチャクと組み合わせても可能との事。操作不便でもWiiリモコン単体で操作可能にはして欲しかった(本体だけの人が直ぐに遊べるように)のでこれにも安心。その上でクラコンの方がオススメですよ、という姿勢だったのでさらに安心しました。

あとは未プレイの64「シレン2」をVCで是非出してくれ・・・(笑)

投稿者 akindoh : 16:34 | コメント (6) | トラックバック

今夜はAppleのプレスイベント

既報の件ですが、日本時間の夜中2時(9/6 AM2時)、会場のサンフランシスコでは9/5のAM10時より、Appleのプレスイベントが開催されるそうだ。発表の噂があるのは新型iPod nanoiPhoneなどからも直接購入可能になるiTunesStoreなど色々。

未だに4G(第4世代)iPodを愛用している俺としてはどんどん置いていかれる気分だけど、モノクロ液晶でも音楽プレイヤーとして最高なのは変わらないので気にしない(笑)単なるマニア心だけで発表は追いかける予定。まぁいつもの事だけどさ(笑)

個人的には、タッチパネル液晶・Bluetooth内蔵のiPodが出て欲しいんだよなぁ。

投稿者 akindoh : 15:02 | コメント (0) | トラックバック

何故、橋下弁護士が訴えられたのか分からん

毎日新聞によると、橋下弁護士が光市母子殺害事件の被告弁護団から訴えられた件で会見を開いたと記事にあった。そもそもの発言は俺も実際に見たのですが、もし未見の方でニコニコ動画のアカウントをお持ちなら以下をご覧頂きたい。

これが記事中にある関西の民放テレビ番組こと「たかじんの そこまで言って委員会」だ。別の記事によると「(橋下弁護士が)テレビ番組で懲戒処分を視聴者に呼びかけられ」と主張しているそうだが、橋下弁護士の主義主張に沿って出すように呼びかけたのなら兎も角、どう考えても「貴方が光市事件弁護団が弁護士として不適格だと思うのなら貴方の意思で出してくれ」としか受け取れないんだけどな。

まぁとにかくそう思ってた人が多かった見たいで記事にも「原告4人を含む弁護団22人への懲戒請求は、全国で3900件に上っている。」とある。比較対象が無いので何とも言えないが個人的には結構多いな、と思った。まぁ当然だろうな。懲戒請求の方法を紹介したWiki懲戒請求書式のテンプレートサイト(前述のWikiにもテンプレートはあるけど)なんてのもあるくらいで、その気になれば懲戒請求をするにあたってのハードルは低いですからね。

今回の騒動で私も知った事は、まとめWikiにも書いてある・・・

現状の最大の問題点は【かなりの人は弁護士の懲戒制度があることを知らないこと】さらに、【懲戒請求は当事者でなくても誰にでもかけられるということを知らないこと】だと思います。

これに尽きると思います。もちろん誰にでも出来るからと言っていたずらに請求を行う事は過去にも違法と認定されたケースがあります。私もそれは誤った行為だと思います。しかしながら今回の光市事件の裁判のようなケースまで放置しておくのはむしろ問題では無いかと私は思います。だからこそ橋下弁護士は「そういう制度がありますよ」と言ってくれたわけで、それを言う事が駄目だなんて言っちゃぁテレビで何も言えないよなぁ(笑)

ま、デリケートな問題なので私もご覧の方に懲戒請求を勧めるようなつもりはありません。しかしながら行動したいと思った時にハードルは低い事だけは知識として入れて置いて頂ければ良いんじゃないかなと思います。余談ですが、懲戒請求をすると弁護士会から受け付けた旨の書面が封筒で届くそうです。

で、私はどうしたのかって?いやねぇ私は面倒臭がりなもんで・・・何か送ったり届いたりって何か面倒じゃないですか(笑)

投稿者 akindoh : 14:40 | コメント (2) | トラックバック

モバイル端末「Palm Foleo」、販売中止が決定

もう忘れ去られてる話題な気がしますが(笑)先日お伝えしたPalmのモバイル端末「Palm Foleo」、Engadget Japaneseによると出荷直前になって販売中止が決定したそうだ。

まぁ私自身ご紹介した時、既に微妙な製品と評したように微妙なまま押し切れなかったのが現状でしょう。確かに携帯電話やスマートフォンの小さな画面で不満な層は居るでしょうが、そういう層がFoleoのスペックで満足するとも思えず結局ノートPCまで行かないと無理なのでは無いかと思います。

とりあえず俺はワンセグ、HSDPA(FOMAハイスピード)が標準搭載になる905iシリーズでいいや(笑)

投稿者 akindoh : 10:17 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月04日

「サケブレイン」届きました

サケブレイン

先日発表された「絶叫戦士 サケブレイン」がようやく届きました。既に早い人では日曜日あたりから届いていたようですが我が家は今日でした。早速遊んでみましたよ…一人で(泣)

自分のDSと娘のDS、2台を一人で操作して遊んでみました。ゲームとしてはオーソドックスなベルトスクロールアクションゲームです。マイクを多用する点を除いては(笑)変身する時や特殊攻撃をする時など、かなりの頻度でマイクを使います。しかも普段の攻撃はマイクに息を吹きかける程度で良いのですが変身時などはムダに音声認識してやがります(笑)ちゃんと「チェンジバクレツ!」と声に出さないと変身出来ません(笑)

ステージ内の仕掛け(2人同時に乗らないと開かない扉など)もちょっとあったりしてゲームとしてもしっかり楽しめます。恥ずかしがらない関係の友人などで3人揃った時には結構面白いかもしれません(笑)

ただ、マジで一人では遊べないですし、一人で2台とかも辛いのでオススメしません(笑)

投稿者 akindoh : 23:31 | コメント (2) | トラックバック

謎のパズルゲーム「シータ」

先日、急にラインナップに名前が出てきたタイトルに「シータ」というDS用パズルゲームがあります。公式サイトも出来、DSステーションでの体験版配布も行ってるそうですが正直イマイチ興味が出なかったタイトルです。

シータ

その「シータ」がWii「フォーエバーブルー」と共にニンテンドーオンラインマガジン(N.O.M)にて特集されていました。正直フォーエバーブルー目当てで読み始めたのですが、シータはシータで開発スタッフのノリが妙に面白くて読みふけってしまいました(笑)特に代表のジャイルズ氏の「だってクリスマスだもん。」は妙に可愛くて(男なのに(笑))

作った面子に興味出るとゲームの方にもちょっと興味が出てきた俺。水モノ繋がりで手ぇ出してみようかな。

投稿者 akindoh : 17:25 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月03日

9月のオススメタイトルに困ってる件

【DS】機動劇団はろ一座 ガンダム麻雀+Z さらにできるようになったな!
【DS】ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊
【DS】ポケモン不思議のダンジョン 闇の探検隊
【Wii】マリオストライカーズチャージド
結局8月はずっと「フォーエバーブルー」にハマってましたが、9月は正直どうしようか困ってます。主だったタイトルは恐らく上記4つ(実質3つ)だと思うんですが・・・どんなもんですかねぇ。

まず「ガンダム麻雀+Z」、今作はWi-Fi対応なんでちょっと興味があるものの・・・別にガンダムで麻雀したくねぇしなぁと言うガノタにあるまじき考えが頭に残ってまして(笑)他の人が買うというなら買ってWi-Fi対戦しようかなぁという程度。

ポケモン不思議のダンジョン」ことポケダン2作、これも多分ダイパ(ダイヤモンド&パール)の人気からいってそこそこ売れるとは思いますが「シレンDS」のストイックさに慣れた人には死んでもレベル1に戻らないという基本システムがどうにもこうにも(後から、レベル1に戻るダンジョンもあるそうですが)あと私自身ポケモンまともにプレイしてない人なんで世界観に馴染めないのもキツイなぁと。ただゲームそのものは定評あるモノなので不思議のダンジョン系未経験でポケモンやってる人、よーするに変なこだわり持ってる人以外には面白いのでオススメつー事です(笑)

最後の「マリスト」、コイツが一番迷ってます。WiiでWi-Fiタイトルだし、多分遊んだら面白いんだろうけど「フォーメーションサッカー&エキサイトステージ」というストイックなサッカーゲームで育ってきたモノとしては色物サッカーというのは興味出ないんですよね。

となれば色物サッカーというよりも、楽しく派手なアクションゲーム的な視点になれば良いんでしょうけど、今のところ見えてる情報ではそこまで思えず・・・どうしようか悩んでます。ストイックなレースではなく楽しく派手なレースアクションだったマリオカートのようなところが見えてくれば間違いなく買うんですが・・・

と言うわけで9月はVCでネオジオやスーパーメトロイドかなぁ?

投稿者 akindoh : 17:13 | コメント (2) | トラックバック

TOP | はじめに | ダウンロード | リンク