« 2007年09月 | メイン | 2007年11月 »

2007年10月31日

Wii「スーパーマリオギャラクシー」ファーストインプレ

"スーパーマリオギャラクシー" (任天堂)

まだ始めたばかり(ハチマリオになったところ)ですが…

宮本さん、やっぱアンタ凄ぇわ。

3D(立体空間)なのに3Dの悪いところを感じないというか、プレイ感覚は2Dなのに仕掛けはきっちり3Dって感覚がとにかく凄い。なるほど、球体マップの利点ってこういう事だったんですねぇ、と。

正直、最初にWiiのラインナップが紹介された時に「ギャラクシーって事は宇宙か、何か違和感感じるなぁ」と思ってたんですが、やってみて解りました。これは間違いなくマリオです。正直マリオ64は手を出しづらかったんですが、そんな私でもすんなり入っていけました。もうね、導入部分からしっかりしてるんで安心してのめり込めます。

かといってぬるくて初心者には楽しめるけどゲーマーにはどうか、と言えばしっかりマリオしてます。死ぬときは死にます(笑)でも「もう1回!」とチャレンジしたくなる歯ごたえと「次こそは!」感があります。

Wiiリモコンとヌンチャクを使う操作性も快適で自然に操作出来ます。GCからWiiに変更したスーパーペーパーマリオと違い、最初からWii向けに作ったのは伊達じゃないですね。もうとにかく楽しいのなんの(笑)アクションゲームの基本にして最大のポイントである「動かしているだけで楽しい」という、まさに王者による王道を見せられてる感じです。

Wiiで心底楽しいゲームをやりたいと思ってる人、黙って買いなさいと言わせて頂きます。

投稿者 akindoh : 23:57 | コメント (6) | トラックバック

Wii「スーパーマリオギャラクシー」届きました

スーパーマリオギャラクシー

例によってユーパラで予約していた「スーパーマリオギャラクシー」が先程届きました。やっぱり通販は信頼出来てナンボですよね。予約品が発売日までに届くってのがいかに大事か、という事ですな(笑)

早速今夜は娘と遊ぼうかなっと。

投稿者 akindoh : 10:32 | コメント (2) | トラックバック

2007年10月30日

ガンダム00#04

んー、面白くないわけじゃないんだけど…なんつーか「Zガンダムの時と同じ失敗してない?」と。

単純な舞台背景(連邦vsジオン軍)の図式の上に、善悪で割り切れないモノや少年の成長を描いたファーストに対して、三つ巴な上に政治色まで描いたが故に、ついていけなくなった人の多かったZと言うのが当時子供だった俺の周りでの出来事だったんですが、00でも四つ巴な上に政治色まで描いたりしてて良いのかな?と。

確かに物語として4話の展開なんか面白かったと思いますよ。でもその面白さって何か違わない?とも同時に思ったり。考えて考えて考えさせられて、最後に何かこうストンと落ちるものがあるのかなぁと思ったりするわけです、はい。

まぁそんな事を考えて悶々としていたんですが

"装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 限定版 (1)" (高橋良輔)

これ観てかなりスッキリ(笑)別途書きますけど、やっぱ良いわボトムズ。

投稿者 akindoh : 22:22 | コメント (0) | トラックバック

あの「カルドセプト」がDSで登場!

『カルドセプト』10周年!『カルドセプトDS』発売決定!(ジーパラドットコム

うひょー!見出し見た時、正直小躍りしちゃったよ(笑)「カルドセプト」とは見出しにもある通り、ちょうど10年前に発売されたボードゲームで、よーするにモノポリー+トレーディングカードバトルというゲームである。なもんで基本的にモノポリーやいただきストリートを遊んだ事があれば基本的な流れは理解出来ると思います。それの土地の奪い合いがカードバトルになってるもの、と書けば身も蓋も無い訳ですが(笑)

そのカルドセプトが「カルドセプトDS」としてニンテンドーDSに登場という発表がなされたそうだ。

カルドセプトと言えば近年だとXbox360版の時のバグ騒動が記憶に新しいですが、あれは開発会社がオリジナルの大宮ソフトでは無かった事も一因だったと言われています。んじゃ今回はと言うと・・・

もちろん企画・開発は大宮ソフトが担当。

もうね、この一文だけ見て買い決定ですよ(笑)多分大宮ならWi-Fi対戦もやってくれる。俺の愛するロボットアクションの「重装機兵ヴァルケン」も大宮ソフトのスタッフ(がメサイヤ時代に作ったもの)ですし、技術力には定評があるところですから。俺は信じて待ちますよ。

あと個人的にはこっそりコピーライトに古代祐三の名前があるのも良いですね。大宮&古代のタッグなら絶対に良い物が仕上がるでしょう。仮に初代の移植だとしても絶対に良いバランスで仕上げてくれる事でしょう。

あぁ今から待ち遠しいなぁ(早すぎ)

投稿者 akindoh : 13:49 | コメント (2) | トラックバック

2007年10月29日

おいでよTwitter

使い始めて約1ヶ月、それなりに解って来たので再度紹介してみようかなと。

先日Twitter(ついったー)というサービスを利用し始めたと書きました。とりあえず自分自身でも何がなんだか理解しきれて無かったんですが、誰か一緒に初めてくれるか、詳しい人が教えてくれるのを待ってたら親切にもFollow(仲間登録みたいなものだと思って下さい)してくれる方が現れて、なんやかんやで楽しく利用して来ました。先日の任天堂カンファレンス2007の日などはチャットにも似たような感覚で速報のやり取りをし、一緒になって騒いでいました(笑)

そんな訳でじっくり1ヶ月使ってみた感想も交えて、今一度「Twitterとは何ぞや」と言うのを紹介してみようかなと思います。まず凄く簡単に書くと以下の3つが特徴です。

まずミニブログという点ですが、個人的には安っぽい表現で嫌なんですが、解らない人には一番イメージしやすいのも事実なんでこの表現が一番適切かな、と。

一度に140文字までが1発言で、こんな風に1発言ごとにURLが振られます。このようにいつでも以前の発言が読めるところもブログっぽいところです。わざわざブログを書く程では無い出来事、ちょっとしたつぶやき、その時その時の新鮮な反応などを残しておけるのが良いところです。

そういう事を普通に日記のようにブログやmixiに残している方(一般的な日本人のブログとしては普通な方)には正直魅力的に感じないかもしれませんが、私のように(少なくとも自分では)結構しっかりと文章をブログに書いてて、ちょっとした事だけを書くのに向いてないブログを運営してる方や、逆にブログで日記を書くのは面倒に思ってるような方のような、どっちか両極端な方には向いてると思います。

今までに無いくらい手軽なブログ、そんな使い方が出来るのがTwitterです。

次にメッセージ交換ですが、Twitterでは他の人とのつながりの基本は一方通行です。例えば私がAさんをFollowしたらAさんの発言が自分のページで一緒に読めます。このままではAさんは私の発言は自動的には読めません。あくまで自分が読めるだけです。

それと別に、Aさんが私をFollowしてくれたらAさんも私の発言を自動的に読めるようになります。こうなると面白くなりまして、簡単に言うと(一般に)公開、または非公開のメッセージがやり取り出来るようになります。公開メッセージは普通の発言と同じように表示されるので、もちろん第三者も読む事は可能です。これはむしろ見てもらって他人も突っ込めるような話題に使い、話題を広げるのに使うと良いでしょう。

これと別に、双方にしか見れない非公開なメッセージ交換も可能ですが…まぁ正直そんなのは別の手段(メールとか)使う方が手っ取り早い気はします(笑)

最後にblogなどで公開の部分ですが、ウチでもトップページに貼ってますけど、通常Twitterのサイトに行かないと読めないんですが、もし別途blogをお持ちならこうやって公開する事が出来ます。こうする事で新たな反応が期待出来たり、また更新する程ではない出来事を知らせるのに便利です。

そして利用者側も、パソコンのWebブラウザから使うだけでなく、携帯電話からも使えるMovaTwitter(モバツイッター)というサービスや、対応するフルブラウザ等でしたら公式のモバイル版ページなどでも手軽に使えます。

さらにFirefoxというWebブラウザをお使いならTwitterFoxというアドオンを入れればわざわざTwitterのページに行かずとも常にFollowしてる人の発言を見れたり、自分も手軽に発言出来たりします。前述の任天堂カンファレンスの時などは速報サイト見ながらほぼリアルタイムに発言してました(笑)

まぁだらだらと書いてきましたが、まとめると「インスタントメッセンジャー感覚で手軽に更新出来るミニブログ」って所でしょうか。万人に便利とは言えませんが結構手軽で良いですよ。

興味持った方は是非アカウント取得して参加してみて下さい。もちろんFollowお待ちしてます(笑)

投稿者 akindoh : 22:44 | コメント (0) | トラックバック

激戦の予感、WiiFit(Wiiフィット)争奪戦

先日もお伝えした通り、「Wii Fit(Wii フィット)」は任天堂からの配分が読めないTVCM放送前にも関わらず高い前人気によりネット通販サイトでの予約は凄い状況のようです。ゲームショップ桃太郎チェーンのオンライン通販サイト「桃太郎王国」においても社員さんのブログにて・・・

Wii Fit予約開始をしたとたん、ものすごい勢いで予約が埋まってしまいました。

一瞬でした(^_^;)

現状では、任天堂様からの割り振り(希望通りに入荷数が入ってこない)結果待ちでございますので、これ以上の予約は当面お受けできそうもございません。
ぐんそうの予想では、たぶん11月初旬から中旬頃、入荷数が確定するものと思われますが・・・
昨年のWiiやDSLiteのように、供給不足にならないか懸念される所でございますね。

と書かれる始末。現に2ちゃんの当該スレでは予約受付している通販サイトがあれば速攻でリンクが貼られ、直ぐに埋まってしまうという状態です。まぁ限定商品では無いのでそのうち買えるとは思います(DSL本体のように誰でも買うというモノでも無いし)けど、どうしても発売日に欲しいって人は確実に慌てましょう(笑)

ダイエット継続中の私としては、早く出て欲しいんですけどね(2ヶ月で4kg程しか減って無いもんで)

追記:
上記のブログにさらなる動きが。

なんでも、Wii Fiの入荷お知らせメールに登録されて下さった方が500名を越えたとかで上層部に在庫確保の直談判にいくそうデス。

そらどこでも瞬殺なワケだ(笑)

投稿者 akindoh : 15:24 | コメント (2) | トラックバック

2007年10月28日

「MacOSX(10.5)Leopard」ファーストインプレ

"MacOS X v10.5 Leopard" (アップルコンピュータ)

インストールも無事に終了し、ようやく本格的に使い始めたのでそろそろ感想を。

まずこちらでも書きましたが、今回非常にインストールに手間取りました。漢字Talk7.5時代からずっと使ってきてますが、こんなに苦労したのは初めてです。ただそれは私個人のハード的な環境によるものという可能性が非常に高いのでこれは参考にならないと思います。まぁ当初からクリーンインストールに近い環境を狙ってはいたんで、ある意味狙い通りではありますが(意図しなかった産物とは言え)

で、まず最初の感想としては「環境さえ満たせば快適なOS」と言ったところでしょうか。ウチのMac miniはインストール可能な条件の下限に近い環境(1.33GHzのG4、512MBのメモリ、40GBの内蔵HDD)であるにも関わらず、レパードの各種エフェクトは軽く感じます。最低でもTiger(10.4)並の体感です。ヘビーなOSのイメージの割には普通ですし、後述する新機能によってはむしろ素早く感じる程です。

主立った新機能の中で、個人的には一番意外に便利に感じたのがSpacesです。機能そのものは遥か昔からあるバーチャルデスクトップの類いで、Macでは漢字Talkの時代からそういうソフトは存在しますし、UNIXの世界でも別に珍しいものではありません。

個人的にはそこまで煩雑にする必要性を感じなかった事と、この手の物は不安定(旧MacOS時代)な代物であったのでスルーしてきたのですがOSXの標準機能となったので安心して使ってみたんですが、個人的には非常に洗練されてて便利です。特にアプリ毎に使う画面を指定出来るのはちょっと便利です。たとえばWebブラウザは2番目の画面、iTunesは3番目など、比較的画面一杯に広げて使いたいアプリを指定しておくとちょっと便利に感じます。

次に気に入ったのはStacks(を含むデスクトップ)ですかね。最近は使うアプリも減って来てたので愛用していたDragThingから完全にアプリランチャーをDockに切り替え出来ました。頻度の高いアプリはそのままDockへ、まれに使うようなものはエイリアスにしてよく使う項目(Favorites)フォルダに入れ、DockのStacksを使って起動しています。

FinderのCover FlowQuick Lookは個人的にはさほど期待して無かった機能なんですが(別にファイルやアプリまでパタパタめくって選ぶ気は無いし)なにげにCover Flowで動画まで簡易再生出来たのはちょっと面白いなと思いましたね。

一番期待していたTime Machineについては、まだHDの用意が済んでないので未体験です。これも近日中には使ってみようと思っています。

とりあえず個人的には、相変わらず普段使いの道具には便利なOSだなぁと思った次第。うん、Macって道具だよねやっぱ。

投稿者 akindoh : 23:25 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月26日

「MacOSX(10.5)Leopard」が届いた

MacOSX10.5 Leopard

今朝09:30頃にLeopardが届きました。最近のiLifeなんかのパッケージと同じ小さな箱なんですね。なんかOSのありがたみが無い気が・・・(笑)

さて帰宅したらインストールだ。

投稿者 akindoh : 10:33 | コメント (15) | トラックバック

2007年10月25日

DS用ワンセグチューナー「DSテレビ」緊急発表

DSテレビ

発表より1年半、当初の発売予定より1年遅れる事やっと、11/20にDS用ワンセグチューナー「DSテレビ」が発売されるそうです。

とりあえず私は無条件で買うとして(笑)ワンセグって良いですよ。必需品って程では無いですがあると結構便利っつーか。いつぞやの亀田戦の時はワンセグで試合見ながら2ちゃんで一緒になって煽ってましたし(笑)まぁなんつーか「究極の“ながら見”」テレビだと思います。

ただちょっとだけ残念だったのはデータ放送に非対応な事ですかね。結構便利なんですよあれ。野球中継で点数だけすぐ見たいときとか。

それにしても発表したら1ヶ月以内で発売って、えらく急だなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 15:33 | コメント (5) | トラックバック

2007年10月24日

WiiFit(Wiiフィット)を発売日ゲットするには

12月1日発売予定【ユーパラ予約】(Wii)Wii FIT(「バランスWiiボード」同梱)

さてさて、幸いにも私は昨日予約を済ませた「WiiFit(Wiiフィット)」ですが、ゲームの裏話さんにて以下のような記述が。

メーカー最終受注締切日は明日との事なのですが、
どうやら初回出荷は任天堂提示の数量しか手配できない模様。

予想以上の受注数が集まりそうなので混乱を避ける為という事らしいです。
(中略)
問題は出荷規模がどの程度になるのかと言うことでしょうが、
その辺は後日改めて回答されるとの事です。

Amazonだけでなくユーパラでも予約が予想以上に早く中断したのはこの辺が理由の可能性が高いです。実際ネット通販系で現在WiiFitを予約受付している所はかなり少ないです。どこもこの動きにより入荷数量がハッキリするまでは予約受付を再開しない可能性があります。

また、再開されても初回出荷数が想定以下だった場合は発売日での入手がかなり困難になる可能性があります。予約がまだでどうしても発売日に欲しいという方は今後まめなチェックが必要となるでしょう。

もちろん、ウチでも出来る限り情報をお知らせする予定ですので要チェックで(笑)

投稿者 akindoh : 23:22 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月23日

WiiFit(Wiiフィット)予約完了&プレイ映像

12月1日発売予定【ユーパラ予約】(Wii)Wii FIT(「バランスWiiボード」同梱)

というわけで毎度お馴染み「ユーパラ 楽天市場店」にて「WiiFit(Wiiフィット)」の予約が開始されたので早速予約しました。

知り合いの所には「ゴースト・スカッド(Wiiザッパー同梱版)」の発送メールも先程来たらしく、上手く行けば明日、悪くても発売日当日には確実に届く模様です。相変わらずこの店は信頼出来るので嬉しい限りです。おそらく「WiiFit(Wiiフィット)」でも同様に発売日までに確実に届く事でしょう。通販でこれは有り難い事です。

さて、それだけじゃぁ何なんで(笑)電撃オンラインに実際のプレイ映像が紹介されていました。やっぱり楽しそうなので今から非常に待ち遠しいです。

個人的にはWiiFitそのものも楽しみなんですが、実は密かにバランスWiiボード自体がゲームの新たな入力デバイスとして受け入れられる事も期待してたりします。実際このような記事も出ていますが、FPSにおいてWiiリモコン(Wiiザッパー)と組み合わせると面白い事になるんじゃないでしょうか。

例えばWiiリモコンの加速度センサーと、バランスWiiボードの重心移動を組み合わせれば「しゃがんで避けつつ銃を撃つ」という事が自然に行えると思います(リモコンの上から下への移動と、重心位置の変化で)もちろん一例でしか無いのでそれらをゲームの表現といかにバランスを取るか、という事は別問題ではありますがこういう感じで今までに無いプレイ体験が可能になるような気がします。

まぁそんな小難しい話は別にして、素直に12/1が楽しみです(笑)

投稿者 akindoh : 22:51 | コメント (2) | トラックバック

2007年10月22日

ガンダム00#03

1/144 HG ユニオンフラッグ(量産型)

3話終了した今もやっぱり「良くも悪くも無い」という感想なガンダム00です。糞つまんねーと言う程じゃないけど引き込まれるものも無いというか、良く言えば佳作なんだけどなぁ。

特に今週思ったのが「何か回を重ねる毎にガンダム弱くなってないか?」という感じ。現在の技術の何十年も先を行く、フラッグの6倍の出力と言われるガンダムが普通に争ってたり

1/144 HG ティエレン(地上型)

エースが乗ってたとは言えティエレンに首掴まれてピンチになりかけたりと、たった4機で世界と喧嘩するにはちょっとどうよ?と思うような描写が多くてちょっと意外。3話目でこの調子なら本気で噂通り2クール24話で終了(中断、半年経って続き説も)な気がしてきた。

ガンダムといえばソフトバンクのシャア専用ケータイも充電台見て本気で馬鹿だと思った。もちろん褒めてない

投稿者 akindoh : 22:58 | コメント (3) | トラックバック

2007年10月20日

年賀はがきのお年玉賞品が凄い件

みなさん年賀状って出しますか?俺出さない人です(笑)なもんで年々、俺宛に届く年賀状が減ってます。届いたら書くんですけどね、どうにもこうにも筆不精で・・・確か今年のは片手以下だったな(笑)俺個人に届いた分は。家族宛(俺だけじゃなく嫁や子供など連名)は多分人並みに届いていますけど。まぁ家族ぐるみで親交があるところからそういう形で届く分には良いかな、と思って個人の分は気にしない事にしてますが(笑)

閑話休題。年賀はがきと言えば官製はがき・・・って言い方も民営化したから官じゃねぇよなと思って調べたら今は一応「郵政はがき」が正しいんだそうな。まぁそれでもJRを暫く国鉄って言ってたみたいに当分は官製はがき、で通るんだろうけど。

また閑話休題(笑)その郵政はがきの年賀はがきといえばお年玉くじが目玉ですが、来年分のお年玉賞品のラインナップみたら凄くて笑ってしまいました。

まず1等賞品。「海外旅行」や「37V型AQUOS」「ウォーターオーブン」、そして「ノートパソコン」ってのは去年もそうだったので別に驚かないんですが、何か今年は「MacBookとiPod classic(160GB)」とか書いてんですよ(笑)さらに注釈が面白くて、他は全部「**の商標です」なのにこれだけが・・・

当キャンペーンはApple Inc.の提供・協賛によるも のではありません。

とか言い訳してんの(笑)まぁ2等賞品には「iPod nano(8GB)」や「Wii」がある事から人気商品だから選びましたというところは分かるんだけど、言い訳しとかないと「なんでWindowsパソコンじゃないんだ?」とか言う人いるのかなぁ。ちなみにBoot Campって機能(と、別途Windowsのインストールディスクが必要)で、MacBookでもWindowsは使えますのでご安心を(笑)

でまぁその調子で賞品眺めてたら「年賀オリジナル賞」ってのがあってですね・・・

ポストカラーDSL
年賀オリジナル ニンテンドーDS Lite

ポストカラーのDSLかよ!と(笑)いやはやJPも面白い事するじゃないの。

投稿者 akindoh : 10:00 | コメント (5) | トラックバック

2007年10月19日

WiiFit(Wiiフィット)

Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)

前にもどっかにこっそり書いたかもしれませんが、先月から軽くダイエットを始めています。まぁあくまで軽いモノなので4kg程しか減って無いんですけどね。

そんな事もあって実はこの「Wii Fit(Wii フィット)」は密かに購入予定にしています・・・というか絶対買うんですけどね(笑)詳細については公式サイトをご覧頂くとして、どうもこのソフトというかパッケージ、約4kgぐらいあるそうな(笑)殆どはバランスWiiボードだけで重量を占めているそうだ。まぁ仕組み考えりゃ当然かなと。

それより個人的に見逃していた事ですが、このバランスWiiボードは単3電池4本使用するそうだ。まぁワイヤレスなんだから電源取るところ他に無いわな(笑)なもんで・・・

SANYO eneloop 単3形 4本パック HR-3UTG-4BP

エネループを追加で買われる方が良いかと思います。個人的にはついでなんでeneloop 8本パック買おうかなと。

投稿者 akindoh : 16:39 | コメント (3) | トラックバック

2007年10月18日

iPhone/iPod Touchでアプリ開発が可能に

Apple iPod touch 8GB MA623J/A

マイコミジャーナルによりますと、来年2月にiPhoneやiPod Touchにおいて。サードパーティーによるアプリケーション開発を可能にする開発キット (SDK)をリリースすると発表したそうだ。

米Appleは10月17日 (現地時間)、サードパーティによるiPhone用アプリケーション開発に関するSteve Jobs氏のメッセージを公開した。その中で同氏は、2008年2月にソフトウェア開発キット (SDK)をリリースする計画を発表。同SDKは、iPod touch用のアプリケーション開発にも利用できるという。

これは非常に喜ばしい事では無いかと思います。これでiPhoneやiPod Touchの拡張性が生まれると思います。先日実際にiPod Touchを触った時の感想にも書きましたがBluetooth内蔵になったら本気で買うかも。いや、現行でも不満は無いんですが、そう言い訳しとかないと本当に今日にも買ってしまいそうで(笑)とにかくそれくらいこのニュースは素晴らしい事だと思います。

少なくとも、自作アプリを制限しているどこかの“21世紀のウォークマン”よりは遥かに魅力的です(笑)

投稿者 akindoh : 11:33 | コメント (0) | トラックバック

ストリートファイターIV

ファミ通.comによりますと、ストリートファイターシリーズ最新作としてナンバリングタイトルである「ストリートファイターIV」の発表をしたそうだ。

・・・多分これの移植だな。そして続編はこっち

投稿者 akindoh : 09:23 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月16日

MacOSX Leopard(10.5)、10/26発売決定

Apple Store(Japan) Mac OS X Leopard

いやぁ待たされた待たされた。いよいよMacユーザー待望の新OS「Mac OS X Leopard」の発売日が正式に発表になりました。

2007年10月16日、アップルは本日、「Mac OS® X Leopard(マックオーエステン・レパード)」が10月26日(金)午後6時より、直営店のApple Storeおよびアップル製品取扱店にて販売開始となり、アップルのオンラインストアでは本日より、予約販売を開始することを発表しました。

というわけで迷う事無くポチっとな。ちなみに仕様にも載ってますが、必要システムは以下の通りで…

という具合にちょっと要求スペックが高めなのでご注意を。HDDの空き作らなきゃなぁ…

追記:
うーん、やっぱりTime MachineではHFS+のハードディスクが必要か。NASでも使えたら嬉しかったのになぁ。

I-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 320GB HDC-U320

この辺なんかお買い得だなぁ…買っちゃおうかなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 22:44 | コメント (10) | トラックバック

家庭用ゲーム機の日本市場についての考察

なんか偉そうな表題ですが多分読んでも何の得もありません(笑)この手の実の無い話がお好きな方だけどうぞ。

事の発端は「はしゅはしゅどっとねっと」のhash氏が家庭用ゲーム機の統計サイト「VG CHARTZ」でのチャートを元に以下のグラフを作った、と見せて貰った事です。これは発売日を基点に、日本国内において何週で何台普及しているかを表したグラフです。

家庭用ゲーム機の日本市場
※クリックすると拡大します

VG CHARTZに掲載されているデータの都合上、PCエンジンやメガドライブ等のデータがありませんが、ちょっと面白い事が見えたのでダラダラと書いて見たいなと思います。

まずこれは、恐らく統計学とかキチンと勉強した方にしてみれば当たり前の話かもしれませんが、各ハードとも勢いがあって普及する時は45度くらいの角度でガンガンズンズングイグイ上昇しています。その後、ハードの勢いが止まるとグラフは緩やかなラインを描きます。よーするにだいたい45度くらいの線を描いてる間がそのハードの時代、緩やかな時は終わりに向かっている時期と言えます。

その点から言うと、まずXboxとXbox360は初めから終わってます(注:日本市場限定です)もう論外ってくらい相手になってません。過去のデータから判断する限りにはXbox360はどうやっても勝ちは無いです。ただし、DSという前例の無いハードの存在もあるので100%断言は無理ですが、DSの場合は前例の無い勢いなのであって、死に体からの復活とは違いますんでねぇ・・・

ニンテンドウ64やゲームキューブ、ドリームキャストなどは健闘したと思いますが、やはりカーブが緩やかです。それに比べればサターンはかなり頑張ってますが、やっぱりFF7ショックのあたりでパックリとPS1との差が開き始めました。丁度その頃にカーブが緩やかになり始めています(このグラフでは小さくて見えにくいあたりですが)

そして145週(約3年)あたりで600万台を超えるか超えないかで、勝ちハードと負けハードの分岐点になっているのが分かります。

次に気付いたのが台数規模ですが、まず据え置きに絞ってあえて世代分類します。FCを第1、SFC(SNES)を第2として・・・まぁ第2世代はSNESしか無いのでちょっと省略して第3世代(PS/SS/N64)と第4世代(PS2/GC/DC/Xbox)と第5世代(Wii/PS3/Xbox360)とします。この第3から第5世代を比べてみますと、ちょっと面白い流れになっています。

まず先程から基準にしている145週での台数を大雑把に書きますと、PSが950万台・SSが500万台・64が450万台ってところでしょうか。合計すると1900万台です。次にPS2が1200万台・GCが350万台・DCが200万台・Xboxが50万台で合計1800万台

第5世代はまだ145週に到達してないので似通った曲線を描くPS2・DC・Xboxをそれぞれ参考にするとWiiが1200万台・PS3が200万台・Xbox360が50万台で合計1450万台、仮にPS3をSSペースにすれば合計は1750万台

この事から据え置き市場は贔屓目に見ても横ばいから若干の減少傾向、または明らかな減少傾向にある事が分かります。ただ逆にトップハードに関しては市場規模に大きな差は無い事が分かります。それでも据え置き市場だけを見ればゲーム業界が縮小傾向にあったというのは間違いでは無いでしょう。

それを補っていたのが携帯ゲーム機という事も、またこのグラフから読み取れます。事実上一強皆弱だったGB(カラー含む)やGBAですが、それでも台数ベースでは大幅な伸びを見せています。同じく145週あたりではGBが650万程度だったのに対してGBAは1200万台と倍近くの伸びを見せています。

そしてそれらの勢いを遥かに凌駕するDSの勢いは恐ろしく、1900万台という恐ろしいハイペースさを見せています。実はこのグラフを見て初めて気付いたんですがPSPの勢いはGB並である事を知って驚いた次第です。本当に相手が悪かったとしか言い様が無いです(笑)なんせGBA市場と比較しても1/2は確保している上にいまだ曲線が衰えてないわけですから。

でも相手のDSはGBAの1.5倍の勢いなわけで、やっぱコイツは化け物です(笑)そしてそんなDSやPSPを加味する事で現在の家庭用ゲーム機市場は過去に例の無い勢いを持っていると言えます。しかもDS+PSPは2550万台にも上り、予想される第5世代の台数を遥かに凌駕しています(笑)ここからも現在の家庭用ゲーム機市場の流れは携帯ゲーム機にシフトしつつあるというのが良く分かりました。

正直、この程度の話は今までもいろんな場所でいろんな方がし尽くした話題なのでどうでも良いと言えばどうでも良い話ですけどね(笑)

追記:
あと改めて驚いたのがGBの息の長さです。初代GBからGBカラーまでを含んでいるとは言え、GBAが登場するまで約12年間も現役ハードだったのは驚嘆の一語です。TVゲームの代名詞になるファミコン生み出したり、12年現役なゲームボーイ生み出したり、異常なハイペースのDS生み出したり・・・つくづく任天堂って怖い会社だな、と(笑)

投稿者 akindoh : 18:12 | コメント (3) | トラックバック

MacOSX10.5(Leopard)は10/26発売?

Apple Brothersによりますと、MacOSX10.5ことLeopardが10/26発売になるという噂があるそうです。またその事について本日発表があるとも。

あくまで噂レベルですが、とりあえずMacBook等を買う予定の人はそろそろ新型の時期なんで様子見がよろしいかと。

というわけで正式に10/26発売になりました。詳しくはこちら

投稿者 akindoh : 12:45 | コメント (2) | トラックバック

2007年10月15日

ガンダム00#02

ええキチンと見ました、リアルタイムで。でも感想は2日遅れ。これが全てを物語るかなと(笑)

まぁ前回同様「悪く無いけど良くも無い」ってところですね。SEEDの悪かったところ、福田嫁の「キラきゅん(はぁと)」電波に比べれば格段に上等です。それは間違い無い。ただ、これがガンダムである必要性を今の所感じないのが良く無いところかな。ガンダムのキモのひとつって「少年の成長を描いた群像劇」だと思うんですけど、今の所主人公である刹那についてそこを感じない。まだレモンサワーコーラサワーくんの方が期待出来るかなってくらい(笑)

世界観もそうで、GNドライブおよびそれによる影響の描写(ふわっと飛ぶところとか)は嫌いじゃないです。SEEDで飛べないMS描いてたのにDESTINYになったらぴゅんぴゅん飛んでた事に比べれば格段に良いです(笑)いや、実はコズミックイラの世界観そのものは結構好きなんですけどね。

ただガンダムと他MSとの差をかなり開かせているのに、そんなオーバーテクノロジーなガンダムが何で存在するのかとか…まぁその辺は今後の展開でキチンと見せてくれるんでしょうからここは悪い点とは思ってません。

そういうのも全部ひっくるめて、良くも無いとは思ってるが悪いと言う事も無いんですよね。なんつーか「これがガンダムじゃ無きゃ良いのに」と思う事はしばしば(笑)それもこれも…

1/144 HG ガンダムエクシア

コイツがカッコいいと思えない事が最大の理由かな?(笑)

投稿者 akindoh : 19:40 | コメント (3) | トラックバック

2007年10月14日

保存メールをGmailに移行

昨年夏の登録制開始から利用しているGoogleのメールサービスのGmailですが最近では完全にメーラーアプリケーションを立ち上げる事なく、Gmailで全てのメールアカウントを利用しています。週に一度ほど、もしもの時のバックアップにと一応メーラー(Thunderbird)は立ち上げて、こっちでもメールを受信していますが普段は完全にGmailのみですね。

Gmail上でGmail以外のアカウントも送受信出来るし、携帯電話でも使える(i-modeでも利用可能、もちろんjigブラウザだとさらに快適)ので、フルブラウザであるjigブラウザを利用している私の携帯電話ですと、Webやメールのチェック程度ならノートパソコン不要になったのが非常に有り難いです。

ただ不満としてはGmail利用以前の、パソコン上のメーラーに保存しているメールをGmailで管理出来ない事です。従来のインストール型メールアプリケーションでしたら色々とデータ移行の方法があったんですがWebアプリケーションであるGmailではそうは行かず、ちょっと不便でした。

でも何か方法あるだろ…と調べてたら「Gmailの使い方!」というサイトにてIMAPの使えるアカウントを経由して移行する方法が紹介されていました。

早速一時的にgooメールでアカウントを取得し、数日に分けて行ったんですが無事に移行完了しました。私の場合Thunderbirdでしたが元々IMAP対応であるMac標準メーラーであるMail.appでも同様の作業可能だと思います。

1997年(10年前)のメールがGmailの画面で読めるのって、何か不思議な気分です(笑)

投稿者 akindoh : 17:35 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月10日

Nintendo Conference(任天堂カンファレンス 2007.秋)

一度速報で書きましたが、整理して改めて書いてみたいと思います。

まずは全体の流れについてはゲームネタなのに何故かBroadband Watchが分かりやすいです(笑)大まかな流れはそちらをご覧頂くとして大きな話題を1つずつご紹介。

まず冒頭に新作紹介映像が流れたそうで、その中にはDS版「ファイアーエムブレム」があったそうです。この辺は紹介記事など出て来ましたら改めてご紹介します。

次にWiiのネット接続率が任天堂の調べでまだ40%程度という事に触れ、NTT東西と共同でWiiのネット接続に関するコールセンターを開設するとの発表があった。これについては非常に賛成だ。ウチのサイトでもよくご質問を頂くがやっぱり分からない人には敷居が高いと思います。効果がどこまで出るかは分かりませんが、こういう取り組みは歓迎したいと思います。

次に、以前ウチでも話題にした「Wiiウェア」についてもBroadband Watchにて取り上げています。夏に私が体験してきた「スターソルジャーR」だけでなく、ファミ通.comに多数紹介されています「ポケモン牧場チャンネル(仮題)」や「Dr.Mario & 細菌撲滅」といったもの、また携帯電話アプリで有名なGモードも参入すると発表(PDF)があり、岩田社長が言うように「テトリスのようなシンプルで愛されるソフトが世にでるチャンスがほとんどなくなってしまう」との危惧を払拭するのには良いサービスになると思います。

ただ、Wiiウェアがミニゲームばかりかというとそうではなく、「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」のスピンアウト作品として「小さな王様と約束の国」という新作RPGもWiiウェアとして発売されるのでご安心を。

Wiiウェアの価格帯としては、上記「小さな王様と約束の国」が1500Wiiポイント(1500円)というところを参考にすると普通のゲームは1000円前後では無いかと思います。

また同じファミ通.comの記事にはお待ちかねの「みんなのニンテンドーチャンネル」が紹介されています。Wii向け新作ソフトの情報だけでなく、いよいよDSの体験版ダウンロードも自宅で可能になります。DSがかなり普及した今、これは確実にWiiのキラーコンテンツの1つになるでしょうね。この「みんなのニンテンドーチャンネル」は「Miiコンテストチャンネル」と共に11月にサービス開始だそうです。

続いてWii専用ソフトの新作の話題ですが、まずは先月から密かにダイエットを始めた私は個人的に注目している「Wii Fit」ですが、12/1に8800円で発売が決定したそうだ。もちろんWiiバランスボード付きです。またこのソフトは付属のディスクから本体にチャンネル形式でインストールして使うソフトなので、プレイするにあたって毎回ディスクを入れる必要が無いそうだ。これも便利で良い。

次に「マリオカートWii」ですが、なんとオンライン対戦も最大12人対戦という事で来春の発売が今から楽しみでなりません。

さらにさらに超期待作「大乱闘スマッシュブラザーズX」、今までメタルギアソリッドシリーズからスネークの参戦は周知の事実でしたが、本日新たにセガの看板キャラ「ソニック」の参戦も発表されました!いやぁ遥か昔から任天堂とセガとの関係を見て来たオッサンとしては非常に感慨深いものがあります(笑)この機会にセガ党の人はソニックでマリオを殴りましょう(笑)

ただ1つだけ残念なのは、その「スマブラX」が来年1/24に延期になった事です。まぁタダでさえ年末の財布が厳しそうだったので実はちょっと歓迎(笑)その分良いものに仕上げて欲しいものです。

さーて、さてさて。速報でもお伝えしましたが個人的には本日最大のサプライズが発表されました。

モンスターハンター3(トライ)、Wiiで発売決定。

ファミ通.comに詳しく書いていますが、これはシリーズの正式なナンバリングタイトルで外伝等ではありません。プレイステーション3の数少ない希望の1つであったモンハンが当然の事ながらWiiへ電撃移籍です。

なお、同じくファミ通.comに書いていますがプレイステーション3版は消えたのでPS3起死回生に向けての武器がまた1つ消えた事になります。PS3は発売1周年を目前にして結構マジヤバの黄色信号点灯って感じです。多分値下げや劣化版の話題なんて吹っ飛んだでしょうね(笑)

そんなこんなでビッグニュース目白押しな1日でした。

投稿者 akindoh : 14:39 | コメント (3) | トラックバック

2007年10月09日

PS2互換機能を廃した劣化PS3、日本でも販売決定

先日お伝えした劣化PS3が欧州に続き日本でも販売される事が決定したそうだ。Broadband Watch等によりますと、今回の発表事項を整理するとこういう事だそうだ。

ちなみに今回の発表について私の感想は以下の2ちゃんねるでの誰かの発言・・・

99 :名無しさん必死だな :2007/10/09(火) 15:13:39 ID:8SOOdQIt0
PS3は値下げしても買う気が全く起きないのが凄いな

全く持って同意でした(笑)

投稿者 akindoh : 18:17 | コメント (3) | トラックバック

2007年10月06日

ガンダム00#01

さぁいよいよ始まりました「Oガンダム」(違うって)

まずは率直な感想。

思ってたより悪くは無かった、良くも無かったけど。

という所でしょうか。まずOPとEDは早急に差し替えて下さい。OPに156cmくんところじゃ貫目も身長も足りません。EDは多分聴くの今日だけです。今後はキャプったら飛ばすしリアルタイム視聴時は他の事してます、多分。

本編に関しては最悪のシナリオは回避され、最低限「戦争否定の為の戦争という矛盾」についてキャラに語らせて居た事で中学生が書きそうな痛々しいシナリオでは無い事は理解しました。もうSEEDシリーズの嫁みたいなのはまっぴら御免ですからね。

ただ、個人的にはガンダム初登場シーンでゾクっとするモノが皆無だった事が非常に残念です。まぁ予想通りでしたけど。SEEDのストライク起動シーンはゾクっとしたんですけどねぇ。

まぁ第1話ってのは気合いが入ってるモノです。物語の導入を描きつつバンダイが絶対に求めるであろう「第1話からガンダム全部出し」もクリアしていたのは流石です(笑)問題は第2話以降でしょうね。ここで失敗すると全部終わりです。

とりあえず第2話見る気になれただけでも満足と言えるかもしれません。

投稿者 akindoh : 21:44 | コメント (2) | トラックバック

PS3、とうとうPS2互換を廃止

約1年前、私は「100%の互換性を保つ方が珍しい。100%の互換性があるなんて言ってる久夛良木健と一部の馬鹿社員がおかしいんだ」と書きました。ただ流石に・・・

ソニー・コンピュータエンタテイメント・ヨーロッパ(SCEE)は、40GBのハードディスクドライブ(HDD)を標準搭載した「プレイステーション 3」(PS3®)の新モデルを希望小売価格399ユーロにて10月10日より欧州市場で発売いたします。
(中略)
従来モデルとは異なり、PS3®既存ユーザーの利用状況や欧州での市場動向をふまえ、新モデルからメモリーカードスロットなどの一部機能を取り外しました。また、PS3®用ソフトウェアのさらなる開発強化とラインアップの充実に伴い、新モデルは「プレイステーション2」専用ソフトウェアとの互換性を有しません。

PS3のウリの1つであるPS2互換機能まで無くしてコストダウンっていうプレスリリースには朝からこけました。寝ずの作業を続けた結果が互換性廃止なんて子供でも出来る決定ですよ(笑)そもそもご自慢のCellとソフトウェア(パッチ等)で互換性を実現すると仰ってたのにそれすら諦めるわけですな(笑)互換性を有しませんと明記するくらいだから、今後は完全にPS2互換は辞めてPS3だけに専念すると言うわけですな。

ま、Cell生産設備売却の件と共にPS3の首絞めるだけだと思いますけどね。正直私も欲しいPS2「装甲騎兵ボトムズ」を含めて、まだまだ圧倒的普及率を誇るPS2でのゲーム開発をするメーカー、そのソフトで遊ぼうと考えるユーザー、どちらも多いわけです。その背景には「PS2で作って置けば、PS2ユーザーはもちろん(不調とは言え)PS3を買った人でも遊べる(ように調整する事は可能な)訳だからノウハウがあるPS2で出そう」という考えがメーカー側に出来るのがあるわけで、今回の互換性廃止PS3でこの流れも止めるわけです。

それで次世代機No.1ハードの地位をゲットしたWiiや、今もって北米市場ではNo.1のXbox360とどうやって戦うつもりなんでしょうね。そんなPS3に対してEngadget Japaneseではこんなエールを送っていました。

命綱を切り捨て身軽になったPS3の跳躍に期待です。

いや、死んじゃうって(笑)

追記:
当初、PS1互換も廃止という書き方をしていましたが、PS3におけるPS1互換機能は完全にソフトウェアエミュレーションらしく、廃止されていないそうです。

ここに訂正させて頂きます。

投稿者 akindoh : 09:24 | コメント (7) | トラックバック

2007年10月05日

触るな危険!「iPod Touch」

Apple iPod touch 8GB MA623J/A

AV Watchでも報じられているが、Apple Store店頭にて「iPod touch」の販売が開始されたそうだ。私もたまたま御堂筋にある銀行に仕事で用事があったので、そのついでにお昼頃アップルストア心斎橋に行って来ました。本当についでだったんだからね!(ツンデレかよ俺)

一番の目的は操作がもっさりしてるという噂の「nano」の感触を確かめる事でした。これはまぁ噂の通りでしたが別に許容範囲かな?と思ったので対して気にせず。

んでいよいよ「iPod touch」を触って見たんですが・・・誰だよ「買うかと聞かれたら正直微妙」とか書いた奴。本気でその場で買っちゃいそうでした。特にSafariでピンチイン/ピンチアウト(用語についてはこちらを参考に)した時のスムーズさと言ったらもう快適の一言。こんな面白いデジタルガジェットねぇよ!と普通に興奮してましたよ俺。

横に倒せば画面も回転し、戻せば直ぐに縦長に。カバーフローもすいすい動いて「Touchで快適に見せる為にわざとnano遅くしてねぇか?」と勘ぐる程快適。心配してた入力関係も最初は戸惑ったものの直ぐになれましたし、POBox生みの親である増井さんが日本語版での入力を開発したそうなので予測具合もさすがって感じです。

とにかく感想としては「デジタルガジェット好きは絶対に触らない事、触る時は現金やクレジットカードを持ってない時に限る」と言っておきます(笑)私はギリギリのところで「どうせならBluetoothも内蔵するようになったらにしよう」と諦めましたが、内蔵してたら本気で衝動買いしてたかもしれません(本日昼の時点では在庫アリでしたから、心斎橋は)

次買う時はnanoにしようと思ってたのに・・・マジでtouchにしようかなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 16:05 | コメント (3) | トラックバック

2007年10月04日

PSPファーストインプレ(ただし旧型)

PSP「プレイステーション・ポータブル」 セラミック・ホワイト(PSP-2000CW)

なんだかんだで発売から2年半経ってやっと買ったPSPですが、市販ソフトや体験版など幾つか試してみたので簡単な感想を。まず結論を先に書くと

DSが無かったら天下取れたかもね。

これに尽きます。PSP最初の発表が2003年5月14日、一方DS最初の発表は2004年5月12日。最初の発表時には世の中の携帯ゲーム機といえばGBAくらいしかライバルが無く、また想定出来るライバルとしてのGBA2をGBAの延長線上くらいに考えていたんでしょう。

どっちにしても、確かにGBAのシェアを奪うだけならPSPは十分過ぎたと思います。まさにPS2を持ち歩ける、どこでもPS2が遊べるというレベルのシロモノです。リッジレーサー2(体験版)を遊んで見た時に「へぇ携帯ゲーム機でこのレベルのモノが遊べるんだ」と素直に思いました。何と言うか今までの携帯ゲーム機ではPSPを超えるものは無かったですね。

ただ同時に何故PSPがDSに負けたのかも分かりました。私は多分、世間並みから比べるとゲーマーの範囲に属すると思います。PSPはゲーマー用の携帯ゲーム機でしか無いんですよね。恐らくSCEがPSPに、本来望んでいた役目というのはまさにそれでしょう(余計な役目としてiPodやモバイルマルチメディアの覇権というのもあったと思いますが(笑))

私が今回同時に買ったゲームは「ガンダムバトルロワイヤル」と「機動戦士ガンダムSEED 連合vs.Z.A.F.T. Portable」です(そこ、性格丸出しとか言わない!)正直言ってどっちも凄く面白いです。vs.シリーズである連ザは勿論として、バトルシリーズと言われている「バトルロワイヤル」も噂に違わぬ出来です。本日発売になった新作「ガンダム バトルクロニクル」も正直今度買おうかなと思っています。

ガンダム バトルクロニクル

ただ、十字キー・アナログパッド、ABXYとLRといった全てのボタンやキー(名称は違いますが(笑))をフルに使うようなゲームが多いPSPというゲーム機はとてもしんどいです。余談としては遊んだあとに手首がかなり疲れます。新型が軽くなって歓迎されてる理由がかなり良く分かりました(笑)

しんどい理由は重さだけではなく、PSPが持つ全てのイメージがゲーマー向けで、普通の人にはイメージ的にもしんどいんですね。勿論それもDSが無ければ言われなかった事でしょう。そう、全てはDSが悪い(笑)ハードスペック的には劣っている、子供だましのような2画面、タッチペンやマイクなどのよく分からないUI。そんなDSがPSPに勝った理由は単純でDSがゲーマーだけに向けて作って無かったという事でしょうね。

ハードの性能、ソフトのラインナップ、イメージ戦略とコンセプト、その他全てにおいてDSはゲーマー以外の層をも広く取り込んでしまい、結果として数で勝ってしまい、市場を席巻し、新たな客層すら生んでしまったという事でしょう。それでは減少傾向にあったゲーマー市場で太刀打ち出来るわけがありません。

PSPというハードだけを見れば、けっして悪いモノでは無いと今でも思います。しかしながら今日のPS3の惨状にも繋がる読みの悪さはPSPから始まっていたと言っても過言じゃ無いでしょう。SCEの驕りが招いた必然的敗北といったところでしょうか。

そんなわけでPSPそのものは悪く無いですね。DSほど万人にオススメじゃないですが(笑)

投稿者 akindoh : 15:47 | コメント (3) | トラックバック

ソニー、先日の長崎に続いて大分の半導体生産設備も売却へ

先日の長崎テクノロジーセンター売却報道に続いて、東芝大分工場内に所有する製造設備も売却との報道がありました。asahi.comによりますと・・・

 ソニーが、高性能半導体を生産する大分の製造設備を、東芝に売却する方向で交渉していることが3日わかった。すでに明らかになっている長崎の半導体製造設備に続く事業の見直しで、経営資源を映像・音響機器など中核事業に集中させる戦略がより鮮明になった。

 売却するのは、ソニーが東芝大分工場内に所有する製造設備。ゲーム機「プレイステーション3(PS3)」向けの画像処理LSI(大規模集積回路)などを生産している。設備の運営は、東芝・ソニーが共同出資する大分ティーエスセミコンダクタ(大分市)を通じて東芝に委託している。共同出資会社の契約期限が来年3月に切れるのを機に、ソニーセミコンダクタ九州の長崎テクノロジーセンター(長崎県諫早市)にある製造設備とともに、東芝へ売却する方向で検討している。

という事でソニーがCellの生産から手を引くのは間違い無いだろう。今もってこの動きを「PS3事業を継続するに当たって、余計な設備を持たないようにするスリム化」と歓迎している方がいらっしゃるようですが、どうにもこうにもこの辺の動きは償還が2008年12月4日に迫っている2500億円もの転換社債の為に、少しでも売れるものを売っておこうという動きでしかないと思われるわけで、平たく言えば「売れると思って借金して大金つぎ込んだが、失敗したので買ったものを売って返済する金を集めている」という感じですね。

それでもまだ「今後は(Cellの)開発に特化」とか仰ってるようですが・・・今のソニーにそんな悠長な事する暇あるんですかね(笑)

投稿者 akindoh : 14:12 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月03日

Wii「スーパーマリオギャラクシー」公式サイトオープン

いよいよ発売まで1ヶ月を切った「スーパーマリオギャラクシー」ですが、ようやく公式サイトがオープンしたようです。

スーパーマリオギャラクシー

「マリオ64」「マリオサンシャイン」と続く3Dマリオの正統進化系なわけですが、個人的に面白そうだなと思ったのは2人での協力プレイですかね。カップルや親子で手助けしながら一緒に遊べるのは面白いかもしれません。

とりあえず私は先日も書いた通り予約済みです。「ユーパラ 楽天市場店」はまだ予約可能なのでお早めに。

追記:
さらにWii.comでも「社長が訊く」のスタイルでインタビュー記事登場、必読です。

投稿者 akindoh : 16:45 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月02日

ピクセラが家電に参入

ピクセラ、20V型液晶テレビで家電へ参入(ITmedia)
ピクセラ、Windows CE内蔵の多機能液晶テレビを開発(AV Watch)

いや、まぁ素晴らしい事だとは思いますが・・・ハードは兎も角ソフト面に不安があるんですが(笑)

投稿者 akindoh : 16:11 | コメント (0) | トラックバック

任天堂がWiiリモコン用保護カバー「Wiiリモコンジャケット」を開発、無償提供

相変わらずすっぽ抜けたり、TV画面に向かって飛んでいく人が多いのか、Wiiリモコン用のカバーを購入される方は多いようです。かくいう我が家も私が知らない間に嫁が購入してました(笑)クリアと黒の2つで、まぁそれはそれで区別付くようにもなるし良いかなとは思ってます。

ただそれでも個人的には「そこまで必要かなぁ」と思っていたわけですが、やっぱり世間には色んな方がいらっしゃって、色々な人がプレイしているからか、より安全に楽しむ為にはあった方が良いんでしょうね。それでもオプション扱い(別売り周辺機器)で良いやと思ってたのですが・・・

 弊社では、お客様に、より安心して商品をご利用いただくための改良を日々研究しておりますが、この度その一環として、Wiiリモコン用保護カバー「Wiiリモコンジャケット」を開発し、無償で提供することといたしましたのでお知らせいたします。

というわけで何と任天堂自ら保護カバーを開発、そして無償提供する事にしたそうな。既存ユーザーは申し込みすれば無償で送って貰えますし、今後は本体その他に標準添付になるそうです。まぁそれはそれで良い事なんですがデザインが・・・

ダサっ!

もう実用性一本槍なデザインでWiiリモコンのクールさのかけらも無いです(笑)そして早速任天堂ホームページの写真も入れ替わってます。やっぱダセー。

お願いですから、これ標準添付に留めて下さいね。絶対に新型リモコンで一体型とか勘弁。それにしてもどうせ標準で付く奴なら電池カバーのところは穴開いてて欲しかったなぁ。

[カバーをしたまま電池交換可能][クリア]Wiiリモコン用シリコンカバー:HGW-003CR

エレコムのこのカバーなんかは電池部分が開いてて、装着したまま電池交換可能なんで今使ってるカバーが駄目になったら次はこれ買おうと思ってます。Wiiリモコンのカバーって電池交換の時にいちいち取り外すのかなり面倒なんですよ。そのせいでカバーの端っこがちょっと切れてきてるし。これから買う人は是非こういう電池部分が開いてるタイプをオススメします。ここ開いててもグリップ力にあまり影響無いし。

任天堂オフィシャルの分はタダである事くらいしかメリット感じないなぁ、正直。

投稿者 akindoh : 13:15 | コメント (6) | トラックバック

2007年10月01日

Wiiが2007年度グッドデザイン賞ベスト15に選出

ITmediaによりますとWii2007年度のグッドデザイン賞のベスト15に選出されたそうだ。

まぁ個人的にはベスト15にセカンドライフごときが入ってる時点で疑問符なんですが(笑)まぁとりあえず大賞候補となるベスト15に選出された事は素直に喜んで良いのでは無いかなと(グッドデザイン大賞はベスト15の中から選ばれる)もっとも、去年の強制撤去騒動見てたら権威としてどうなのかなぁとは思いますが(笑)

どっちにしても世間受けは良くなると思うので、出来れば大賞取って欲しいもんですね。

投稿者 akindoh : 23:30 | コメント (2) | トラックバック

QPK

ちなみに表題の元ネタはQBK、そして意味は「急にPSPが来たので」。

PSP

中古で約1万円の美品でした。もちろん旧型(笑)

投稿者 akindoh : 22:40 | コメント (2) | トラックバック

TOP | はじめに | ダウンロード | リンク