« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月30日

「WiiFit(Wiiフィット)」届きました

WiiFit(Wiiフィット)

先程(午前中)、予約していた「WiiFit(Wiiフィット)」が届きました。もちろん予約していたのは「ユーパラ」です。昼飯食ったら開封して説明書読んだりする予定。

それにしてもマジで重い(笑)持ち手あるから持ち帰りは大丈夫だと思いますけどね。

投稿者 akindoh : 12:26 | コメント (4) | トラックバック

2007年11月28日

DS「高速カードバトル カードヒーロー」

12月20日発売予定【ユーパラ予約】NDS 高速カードバトル カードヒーロー

トレーディングカードゲーム(TCG)ってのは実は正直あんまし興味が無いジャンルでして、そもそも気合入れて手駒になるカードを収拾するのが疲れるんで基本的に手を出すのを避けているジャンルです。これは実カードを要しないコンピュータゲームのTCGでも同じで基本面倒臭がりなので手を出さないんですよね。

あ、あと過去にすごーく嫌な思い出があるってのも理由の1つですが(苦笑)

ま、そんなこんなで今まであまりTCG系のゲームには手を出してません。今回話題にするDS「高速カードバトル カードヒーロー」でも同じで、前作であるGB版も普通にスルーしてました。

結局私自身としては“プレイした方の評判はすこぶる高いものの、需給バランスの悪さから特売ワゴンの常連になった”くらいしか印象に無く、そのうち機会があれば触れても良いかな?というレベルの認識だったのですが、前作のセールス不調にも関わらずDSで新作として出る事になったのは非常に驚いています。

簡単なゲーム説明はGAME Watchにも記事が出たのでそちらをご覧頂くとして、このようなTCGは今のDSというハードには非常に向いているのでは無いかな、とは思います。

タッチペンによる操作は実際のカードを扱うかのような操作も出来ますし、Wi-Fi環境によりカードトレードおよび対戦相手探しに苦労しないというのは大人なゲーマーに非常に優しいのでは無いでしょうか。

・・・とまぁここまで色々書いたものの、実はまだ予約してませんPWFには最適なゲームな気もするんですけどね。

投稿者 akindoh : 17:37 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月27日

Wii「みんなのニンテンドーチャンネル」配信開始

BroadBand Watchによりますと、本日よりお待ちかね「みんなのニンテンドーチャンネル」が配信開始になったそうだ。

このサービスはWii本体で、インターネットを通じてWiiとDSの新作ソフトの紹介映像やバーチャルコンソールや発売済みも含めたWiiとDSのソフトタイトルの検索、さらに遊んだ事のあるゲームの感想を投稿・閲覧、そしてDSソフトの体験版ダウンロードが可能になるというものだ。

このサービスは、古くはWii発売前から話題に上っていたもので、今夏北米で新作映像のチャンネルがスタートした時にそう遠く無い時期にスタートされるだろうなぁと思っていたんですが、Wii発売から1年を目前にしてようやくスタートしたようです。

今更言うまでも有りませんが、どう考えても現行ハードでは主流ハードは据え置きがWii、携帯がDSになります。北米ではXbox360が頑張っていますが挽回はまず無理でしょう(それでも2位ハードの座は固いと思いますが)同じく携帯機ではPSPも善戦しています。しかし両者とも主流になる事はまず無いと思います。

今もってまだ美麗なグラフィックで勝てると思ってるみたいですが、美麗な事は必要要件であって絶対要件では無いのに何で気付かないんでしょうね。ゲームは見るものじゃなくて遊ぶもので、肝心の遊んだ時の面白さが無ければどうやっても売れるわきゃないのに。

閑話休題、そんな主流ハードの中でも全世界的に勢いのあるDSの体験版ダウンロードサービスが加わる事で、ますますWiiの有効性が出てくると思います。例えば「ドラゴンクエスト9の体験版配信中!」とかされたらかなり良い影響が出ると思います。それだけの為にWiiを買う人は流石にいなくても、WiiSportsやWiiFitなんかもあり、バイオUC等もある、前から興味があって面白そうと思ってる人の背中を押す理由の1つには十分なり得ると思います。

私は、WiiとDSの関係がMacとiPodに似てるなぁと時々思います。Windows主流の世の中でMacが取った戦略の1つであるデジタルハブ、色んな機器を繋いで活かす為のマシンとしての意味は人気ガジェットであるiPodによってかなり有意義に働いたと思います。それと同じようにDSの人気に頼るのではなく、DSをより活かす為の機能も盛り込んで行く事で、Wii単体で出来る事よりももっと楽しい事が増えていけばいいな、と思います。

さて、家に帰ったら早速試してみようっと(笑)

投稿者 akindoh : 14:03 | コメント (3) | トラックバック

2007年11月26日

「オウガバトル」新作がWiiで登場!?

ニュー速クオリティ経由で知ったこちらの記事ですが、ソースには具体的に「オウガバトル」として名前が出ているわけでは無くオウガシリーズの松野氏による、オウガバトルと同じリアルタイム進行のゲームである事だけが書かれていますね。

さらに読んで行けば現時点では確定情報でも無く、若干噂が先行してる感じがしますが個人的には「伝説のオウガバトル」のようなゲームであれば歓迎したいところです。まぁそれをもって「FF13キラー」というのはちょっと先走り過ぎな気もしますが(笑)
(そもそもFF13の最大の敵は、そのプラットホームである事は多くの方が思ってる事だと思いますが(笑))

閑話休題。なぜそんな噂話を話題に持ってきたのかと言えば名前が挙がった「伝説のオウガバトル」というタイトルについて結構感慨深いモノがあったものですから。とりあえず曖昧な記憶と伝聞を元にした話なので、上記の話同様に噂話程度に軽く読み流して下さい(笑)

最初の「オウガバトル」が発表されたのは確か1992年の事だったと思う。その時のタイトルは「オウガバトル」だった。確かファミ通何かでも新作紹介でちょっと出た程度で俺も「絵が綺麗だなぁ」程度でしか記憶に残って無かった。

それから暫くしてその年の初心会(当時はファミコンスペースワールドという新作展示会だった)の会場でタイトルが「伝説のオウガバトル」という現在の名称に変更されていた事に気付いた。で、会場内で元テクノスジャパン広報だった人とばったり出会う。すると現在(当時ね)クエスト広報だと聞かされる。

私も向こうも自社のブースに戻らないと行けないのでいくつかの会話を交わし、別れ際にタロットカードを貰った。オウガをプレイした事がある人はご存知のゲーム中に登場するのと同じデザインの奴だ。後にセガサターンに移植された際に大量に復刻されたらしく、同じモノを持ってる人は多いようだがその時私が貰ったのはSSマークが無く、シリアルナンバー入りのモノだった(当時サターン無いんだから当たり前だ(笑))余談であるが、後にヤフオクで手放したらサターン版タロットが3000円前後で取引されていた中で18000円くらいまで釣り上がったのを覚えている(笑)かなりレアだったらしい。

その後、会場内だったか別の場所かは失念したが某SFC専門誌の担当編集者と雑談をしていた時にオウガの話を聞いてみた(その編集者は任天堂の担当でもあった)その時聞いた話は・・・

こんな感じだったと思う。正直もう15年も前の話なのでクエスト広報と某誌編集者と、どっちにどこまで聞いたか忘れたが兎に角そんな話を聞いた。素直に「ウチも(任天堂から)テコ入れされるようなゲーム出して見たいなぁ」と思った事を今でも覚えている(笑)

そんな事もあって実際にプレイした「伝説のオウガバトル」は面白かった。同時に「あぁこりゃバランス調整間違えればクソゲーと紙一重だわ(笑)」と思った事も。同種のジャンルとして「半熟英雄」等が無いわけでは無いが、リアルタイム進行のゲームデザインが非常に興味深く、個人的にかなり気に入ったゲームだった。それだけに「タクティクスオウガ」を見た時にはちょっとガッカリした事も覚えている。

なもんで今もって「タクティクス」では無い「オウガ」の新作を期待しているので、表題の件について珍しい反応をしたという訳です、はい。例え「オウガバトル」であろうが無かろうが、今出ている噂の範囲(WiiConnect24による他プレイヤーの影響の反映等)でも結構期待している自分がいるのも間違い無いので、是非「FF13キラー」なんて大見得切らないで普通に良作を出して欲しいなと思います。

かといって最近の傾向からすると何となく期待ハズレで終わりそうな気がしないでも無いけど(笑)

投稿者 akindoh : 13:37 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月23日

ようやくユーパラにてWii「スマッシュブラザーズX」の予約受付が開始に

2008年1月24日発売予定【ユーパラ予約】(Wii)大乱闘スマッシュブラザーズX

先日もお伝えした通り、既にAmazonでは予約受付が開始されているWii「大乱闘スマッシュブラザーズX」の、ユーパラでの予約受付が開始されていました。

個人的な経験ではありますが、この店で注文した新作ソフトは今まで確実に発売日までに届いているという話題はウチのサイトをご覧の方々には既に説明不要かと思います。私も(楽天ポイントの都合ではありますが)近日中にこの店で予約する予定です。

通販で購入予定の方は、一度騙されたと思って是非ユーパラでの購入をオススメしますよ。

投稿者 akindoh : 23:21 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月21日

WiiFit(Wiiフィット)予約情報その3

Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)

先程Amazonを眺めていると「Wiiフィット」の予約受付がまたも再開されました。時々売り切れて、また暫くすると再開しているようなのでマメにチェックされる事をお勧めします。

またAmazonは「予約商品の価格保証」というのを始めたそうで、今から申し込んで、万が一発売までに値引きがあったとしても自動的に値引き額が適用されるそうなので安心して予約出来るかと思います(最悪でも定価以上になることは無いですしね、送料も無料だし)

パッケージ重量も4キロ程ある商品ですし、早めに通販で押さえて置くのも手だと思います。

投稿者 akindoh : 17:02 | コメント (2) | トラックバック

2007年11月20日

DS用ワンセグチューナー「DSテレビ」ファーストインプレ

DSテレビ

先程ようやく「DSテレビ」が届いたので簡単に感想を。

まず何より気になると思われる受信感度ですが、さすがに「デカすぎ」とか「不恰好」とか揶揄されただけあって(笑)大型で2本あるアンテナのおかげかかなり良い感じです。ワンセグ携帯電話最強とも言われるP903iTVの受信感度に勝るとも劣らないという感じです。

P903iTVもロッドアンテナと内蔵アンテナという2本のアンテナによる合成により最強とも言われる感度の良さを実現しているわけですが、恐らくこのDSテレビでも同様なんでしょう。実際2本のアンテナはそれぞれ開いて、90度くらいの角度にするのが理想的と説明書にもあるのはその為だと思います。

もちろんワンセグそのものの電波強度の問題があるので、どこでも映るという保障はありませんが、少なくともこれだけの感度の良さならかなり多くの地域で視聴可能では無いかと思います。

その上でUI(ユーザーインターフェイス)その他の話を。まぁこの辺については流石任天堂という具合で非常に分かりやすいです。また操作音等も小気味良く、色々操作してるだけでも楽しいです。

受信チャンネルの組み合わせ設定は6つ保存可能で、余程の事が無い限り困る人は居ないかと思います(もちろん設定保存しないで一時的なチャンネル設定も可能ですし)

あと、オマケでG&W(ゲーム&ウォッチ)も入っているのですが、これは初期は1種類が遊べるようです。どれが遊べるのか、またどういう基準で選ばれるのかは定かではありません(地域で同じかと思えば違うみたいですし)現在確認されているのは「ファイヤ」「オクトパス」「Lion」の3つです(私は「Lion」でした)

G&Wの選択画面も6つ分枠がありそうなので、恐らく6つのゲームが内蔵されているんだと思います。このゲームが増える条件としては説明書にはDSテレビを色々使ってると増えるっぽい記述があるので、色んな条件があると思われます。

別メニューの「TVやん」を起動していると、TVやんを1時間観ていると増えるっぽい事G&Wで高得点を出すと増えるっぽい事を喋ってくれるので、他にも色々条件があるのかもしれません。

取り急ぎまだ1時間程度しか触って無いのですが、低価格でお手軽なワンセグ視聴環境としては非常に宜しいんじゃ無いでしょうか。

投稿者 akindoh : 13:43 | コメント (5) | トラックバック

2007年11月18日

天保山イルミネーション

夕飯ついでに天保山のイルミネーションを観に来ました。本格的に寒くなる前にと思って来たんですが、今でも十分寒い(笑)

ちなみに夕飯はココス(笑)

投稿者 akindoh : 18:25 | コメント (0) | トラックバック

WiiFit(Wiiフィット)予約情報その2

Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)

どうやら昨晩からAmazonで「Wiiフィット」の予約受付が再開されていたようです・・・また定価ですが。
※一度、予約終了になってましたが何度か在庫復活しているようです。

そうえいばWii.comにて紹介ムービーやTVCM、体験ムービーなどの動画が多数掲載されています。また社長が訊くVol.1Vol.2が現在掲載中)はちょっと長めですが読み応えがあるので是非ご一読をお勧めします。少なくとも私はますます購入意欲が湧きました。まぁ予約済みなんですが(笑)

脱線しましたが、定価以下での予約はなかなか難しい状況のようなので、欲しい方はお早めに。

投稿者 akindoh : 10:41 | コメント (2) | トラックバック

2007年11月16日

「クラブ・ニンテンドー」2007年度プラチナ会員特典が今回も凄い

2005年度は「Wiiテレビリモコン」、2006年度は「チンクルのバルーンファイトDS」と年々驚きの特典が貰えるクラブニンテンドー、今回は何と・・・

2007年度プラチナ

こんな具合で個人的に目玉は「Wii スーパーファミコンクラシックコントローラ」ですね、やっぱ。バーチャルコンソールでSFCのゲームを遊ぶ時に普通のクラコンがどうにもしっくりこなかったのですがこれで満足出来そうです。

マリギャラのサントラについては購入者は250ポイントで貰えるのでそっちで我慢する予定です(笑)

投稿者 akindoh : 17:23 | コメント (4) | トラックバック

2007年11月15日

DS「ゲームセンターCX」、オールドゲーマーは買え!

ゲームセンターCX 有野の挑戦状

昨日、近所の店で普通に売ってたので勢いで購入した「ゲームセンターCX 有野の挑戦状」なんですが、番組も大好きだしゲームも面白そうで注目はしてたものの正直迷ってました。

ところがどうもフライングした方々の評判を見ているとかなり良さげな感じなので、丁度その店の割引券を600円分持ってた事もあり、店頭価格4480円のところを3880円で購入(笑)

そんな訳で昨日は「マリギャラ」もやらずにずっと遊んでました。その上で一言で評するなら表題通り「オールドゲーマーは買え!」という感じです。

もちろん一番分かりやすいターゲットは同名番組の視聴者層なのでオールドゲーマーは当然入っています。その他にも最近のゲームしか知らない人に、あえて昔のゲームの面白さを知って欲しいという部分もあります。でもやっぱりこのゲームのメインターゲットはオールドゲーマーです。

ただ、このゲームの中に出てくる昔風ゲームが思いのほかよく出来ているのに驚きました。昔っぽいゲームを再現しているだけでなく、それぞれのゲームでキチンとウリになる要素が盛り込まれている事にちょっと驚きました。例えば縦スクロールシューティングの「スタープリンス」はボタン押しっぱなしでバリアを張れて、その時通常弾を3発受けると自動で反撃する全方位弾を発射するシステムがあって、普通に連射で敵を倒して切り抜けるだけでなく、場合によってはこのバリアシステムを使い分ける事で楽に切り抜けるポイントがあったりしてちょっと感心しました。

またハグルマンというアクションゲームは、凄く乱暴に言うと「忍者じゃじゃ丸くん」風(笑)なんですが扉システムで結構戦略に面白味が出てて、新鮮で面白かったです。他にもRPGの「ガディアクエスト」も守護者システムが結構面白かったりします。ただ単に昔風なゲームを再現するだけじゃなく、普通に遊べそうなレベルのモノをキチンと作り上げてる事に正直感心しました。

個人的には今作のような感じのつくりなら、開発側も習作に良いですし遊び手も色々なゲームが遊べると面白いので続編を強く希望します。ビジュアルやエフェクトに頼れない、本当の意味での面白いゲーム作りを学ぶ上でも、シリーズ化して出していく事は十分メリットがあるんじゃないかと思います。

また、正直ハグルマンは気に入ったのでスピンオフして単体で出して欲しいです(笑)パッケージソフトとしては辛いと思うのでWiiウェアあたりで出してくれたら嬉しいなぁと(笑)

なお、このゲームの性質上色んなジャンルのゲームを全て遊ぶ必要性が出てきます。もちろん苦手なジャンルがある人も多いと思いますがゲーム内雑誌にウラ技が掲載されているので苦手なジャンルでも案外何とかなるかもしれません(笑)

兎に角、番組が好きな方なら絶対に楽しめると思うので是非遊んでみて下さい。

投稿者 akindoh : 14:10 | コメント (0) | トラックバック

冬の新作ゲーム予約情報いろいろ

とりあえず簡単に。

まず各所で絶賛売り切れ中の「Wii Fit」ですが、桃太郎王国にて予約再開しています・・・定価ですが。ものの見事にネット通販では見かけないので、兎に角押さえたいって方はどうぞ。

次に来年の話になりますが、早速Amazonで「大乱闘スマッシュブラザーズX」の予約受付が開始しています。しかも今なら珍しく20% offなのでかなりお安いかと(今は15% off+5%ポイントに変更)。まぁ私は多分「ユーパラ 楽天市場店」で注文する事になると思いますが(笑)

そうそう、同じく来年発売の「ファミリースキー」がバランスWiiボード対応になるとかいう噂があります。Wii Fit購入予定の方は検討されてみては如何かな、と。

とりあえず以前オススメしている「レイトン教授」とか「ドラクエIV」なんかを除くと、案外少ないんですよねぇ今予約出来るようなオススメって。

投稿者 akindoh : 11:43 | コメント (2) | トラックバック

2007年11月11日

「装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ」第1巻

"装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 限定版 (1)" (高橋良輔)

さて、いまいち燃え無いガンダム00に対して“漢(おとこ)のアニメ”ことボトムズ最新作「ペールゼン・ファイルズ」の感想ですが、書こう書こうと思いつつ書くの忘れてましたので忘れないうちに。

まず大前提として「TVシリーズ全52話」は最低でも観といて下さい。昔観たという程度でも良いですけど出来れば改めて今、観て下さい。最近だとレンタルにもDVD並んでますんで。その前提で話を進めます。

まずオープニングですが、正直オープニングのCGが一番クオリティ低く感じます(笑)実際はそんなに差が無いんですが、見始めてしばらくは嫌な予感がしました。今作はATはフルCGで描かれているというのは事前情報であり、そのクオリティについて不安視されていました。そんな中で観たオープニングには本当に不安にさせられました。あと主題歌、柳ジョージは良い歌手ですが合わないなぁ…とかCGの出来と一緒になって不満が出てきました。

あ、先に行っておきます。何度か聴いてるウチに慣れた…いや、徐々に合うじゃんとか思い始めてます(笑)とりあえず今はCD出たら買いたいです(笑)「散りゆく者に未練など、無いさ俺たちはダニーボーイ」というフレーズなんてかなり気に入ってます(笑)

で、そんなこんなで本編が始まったらオープニングの不安が一気に吹き飛びました。すげぇじゃんフルCGのAT達は。なるほどこういうのをしたくて、というのも理由なのかなと。

無数のAT達(スコープドッグ&ダイビングビートル)が雲霞のごとく渡河作戦を遂行する。そこに一切のヒーロー性は無く、無情にもあっさり散って行く者たち。もうまさに鉄の棺桶というに相応しいアーマード・トルーパーの姿がそこにあった。本当に簡単に散って行く。アストラギウス銀河において一番粗末に消耗される兵器は人間(ATパイロット)とはよく言ったもので、本当に簡単に散って行く。

もうね、その光景を観て本当に嬉しかったですね(笑)「あぁ俺が観たかったロボットアニメはこういうのだよ」と。リアルな感覚と、フィクションのバランス。戦場の不条理さを描きつつロボットなんてあり得ないものを描く。そんな絶妙なバランスの中に大切な何かを見いだせる、そんな感覚。

そんな事を感じながらゾクっとする感覚を味わいつつ(これが00には無かったんだよなぁ)主人公キリコの物語が始まって行く。そうこうしてる間に第2話も終了(第1巻には1/2話が収録)3話以降の展開が普通に楽しみで仕方が無い。

いやはや、これは絶対に見ないと行けないなと。特に最近のロボットアニメに満足してない人は。

投稿者 akindoh : 23:49 | コメント (0) | トラックバック

ガンダム00#06

気がついたら先週(#05)の感想書いてないや(笑)

まぁもう面倒なんで両方いっぺんに書くと「相変わらず」と言うところかな。正直第4話はそこそこ面白いなと思っただけに妙な感じの第5話、さらに妙なヒロイックな空気を感じた今週の第6話と本当に流して観てしまいました。飛び抜けて文句が無いのが本当に良くわからない。なんでこんなに「良くも悪くも無い」んだろう。本当に不思議だ。

あ、一つだけあった。コーラサワー君はポイント高い(笑)アイツだけは認める(笑)

投稿者 akindoh : 23:14 | コメント (4) | トラックバック

「DSテレビ」早々に売り切れ

売り切れ

いやはや、いくら何でも2日持たずに売り切れるとは。

既に昨日の話になりますが、DS用ワンセグチューナーユニット「DSテレビ」の予約受付が終了しました。11/8の13:00に開始され、(2ちゃんのスレによると)11/10の12:30に終了ですから47時間30分で売り切れた事になります。正直、サーバーが混み合ってるというのも…

一時的に殺到 → サーバー混み合う → よけいに殺到 → それがニュースに → もっと殺到

単にこのスパイラルに陥ってるだけで、実際の数としてはさほど多く無いんじゃ無いかなぁとか思ってたんですが甘かったですね。想像以上に待ってた人が居たんですね。

それにしてもこの「DSテレビ」、個人的には機能のページにもある通り「専用外部アンテナ」が同梱なのはポイント高いですね。USB型ワンセグチューナーワンセグ携帯電話を愛用している経験から言うとワンセグは受信感度が命ですからね。映ってさえしまえば奇麗なもんですが、映らない時は本当に映りませんから。そういう意味では外部アンテナが同梱されてればかなり映る可能性高くなりますからねぇ。

どっちにしても、当日は私もレポ予定なんで、お楽しみに。

投稿者 akindoh : 23:09 | コメント (0) | トラックバック

「スーパーマリオギャラクシー」まずクリアしました

"スーパーマリオギャラクシー" (任天堂)

さきほどようやくクリアしました。まだ完全クリアでは無いですが感想を書きますと・・・

面白い。

シンプルですけど、この一言が一番相応しいです。やはりマリオは凄いなと。以前書いたように3Dのゲームなのに3Dの悪い部分は感じなくて2Dっぽいプレイ感覚、でもしっかり立体的という意味から「超3D」とコメントしましたが最初から最後まで超3Dなマリオは本当に楽しかったです。

そしてクリアした後もまだ遊んでないステージ(全部行かなくてもクッパ倒してエンディングは見れます)や、コンプリート要素がまだ残ってるなど、遊び応えも十二分にあり、こんなゲームが遊べるのならWiiは十分に今世代機の覇者として、数年後の次世代機までの間、トップハードでいられるでしょう。

今回の「スーパーマリオギャラクシー」で他のどんな要素よりも感心したのは実は2人同時プレイの要素でした。ウチの娘は小学校低学年と幼稚園児なのでマリギャラをプレイするにはちょっと無理があります。従ってプレイそのものは私か嫁になるんですが、どっちかがプレイしてる状態でも退屈しないどころか、一緒に参加してる感が楽しめるのが良いようです。

それどころか正直、上の娘は私のプレイの手助けを完全にしてくれました。まさにちょっと手を出してるというレベルでは無く「2人同時にマリオを攻略している」という感覚が味わえたわけです。正直ここ最近のゲームで、こういう形で親子でも楽しめるゲームは見た事が無いです(「Wii Sports」や「はじめてのWii」のような、最初から親子でも遊べるのが普通なゲームデザインのものを除いて、ですが)

また、あったとしてもここまで2P側の参加感のバランスが良く、かつ楽しめるのはちょっと私は知らないです。この「スーパーマリオギャラクシー」は1人用ゲームとしての完成度はもとより、本来あるべき「家族の中の娯楽道具」としてのゲームの姿を再構築してくれた気がします。

もちろん1人だけで遊んでも十二分に楽しいです、Wiiユーザーは全員買いましょう(笑)

投稿者 akindoh : 20:07 | コメント (2) | トラックバック

2007年11月08日

DS用ワンセグチューナー「DSテレビ」予約受付開始

DSテレビ出足好調?販売ページにアクセス殺到(イザ!
任天堂、DS用ワンセグ「DSテレビ」の詳細を公開(AV Watch

このように記事になっている通り、本日13時より「DSテレビ」の予約受付が開始になりました・・・が!今のところ一度だけ住所登録まで進めただけで、あとはサーバーエラーばかりです。

まぁ数は多いみたいなんで慌てる必要は無いんですが・・・ゲットするまでが楽しいもんでつい(笑)

投稿者 akindoh : 17:22 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月06日

Amazonのサブプライム問題

昨日、にゅーあきばどっとこむ(ちょっとエッチっぽい広告があるので職場等では開くのを注意してください(笑))を見てたらAmazonの規約が11/3に改定されていたらしい。

簡単に書くと、1商品の価格が1500円以上の場合と、価格がいくらでも全部まとめて一括発送の場合は問題が無い、今まで通りでOK。

問題は、1商品の価格が1500円未満のモノを分割発送にする場合である。私も以前Amazonでのお得な買い物方法としてご紹介したが、この方法が駄目になったという訳である。

というか話はもっと酷い。

例えば発売中の「HG ガンダムエクシア」、11/25発売予定の「HG ガンダムキュリオス」と「HG ガンダムデュナメス」、12/17発売予定の「HG ガンダムヴァーチェ」という具合に放送中のガンダム00主役ガンダム4機のHGキットですが、これら4つを12/17に一括発送でしたら今まで通り何の問題もなく送料無料です。

ところがこれを分割発送で受け取ろうとすると、発送は3回になります。すると1回につき300円の3回で送料900円かと思えばそうでは無く、1500円未満の商品の個数分だけ送料取られるようになったんです。今回のケースですと4つとも1500円未満なので送料だけで300円×4の送料1200円取られます。「キュリオス」と「デュナメス」の時は1梱包になりますし、合計すれば1500円超えますがそんなの関係ねぇ!って感じです。

Amazonでの分割発送は、このように小額商品のケース・・・特にAmazonの主力であろう書籍(コミック本含む)を数多く注文する人にとってはかなりのマイナスポイントでは無いでしょうか。

よーするに今回の改定は年額3900円のAmazonプライムサービスの価値を上げる為に、その為に非プライム会員の利便性を下げるという手を打って来たのでは無いかと邪推するわけです。これをAmazonのサブプライム問題と揶揄する声もあるようで(笑)まぁなかなか言い得て妙だなと。

今後はますますAmazonを使い辛くなったなぁ。小額の本は今後楽天ブックスのファミマ受け取にするか。

投稿者 akindoh : 10:17 | コメント (5) | トラックバック

2007年11月02日

Santa RosaなMacBook発表

ITmediaによりますと、MacBookのマイナーチェンジモデルが発表されたそうな。

・・・ええ、特にコメントする気はありません(笑)「Santa Rosa」搭載だとか最大メモリ4Gだとか「Leopard」プリインストールだとか細かい変更はありましたが、一部で噂になっていたHDDの代わりにフラッシュメモリ搭載したモデルとかの派手なモノは無く、実に堅実な変更なもんで特に興奮しない為です。

ま、良いんじゃないッスかね。

投稿者 akindoh : 16:44 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月01日

ドコモ905/705シリーズ発表

ケータイWatch等で既報ですが、やっとこさドコモの秋冬モデルである905および705シリーズが発表されました。つなぎシリーズとも言うべき904シリーズを経て、やっとまともなメジャーチェンジを果たしたわけですが、今回に関しては以前からの発表通り全部入りがコンセプトなのでどの機種もそれぞれ魅力があって良いですね。

でまぁ私はと言うとワンセグ携帯最強の受信感度を誇るP903iTVを現在愛用してまして、次の機種変はどれにしようか考えてました。引き続きワンセグ受信感度最強であろうP905iTVなのか、それともWオープンスタイルがウリのP905iにするのか。

前者は間違いなくワンセグの感度はP903iTV並に良いでしょう。ホイップアンテナ(ロッド式)だけでなく、本体にダイバーシティアンテナがあり、この両者で受信したデータを処理する事で感度を上げているわけです。そのトレードオフとしてGPSが無いというわけです。

一方後者はもちろんワンセグは見れますがホイップアンテナ(ロッド式)が頼りなので受信感度は恐らく並でしょう。その代わりGPSも含めた全部入り。

こうなるとあとはスタイル等の好みの問題かな・・・と思ってたらP905iに標準で入っているリッジレーサーズモバイルのプレイ動画を見て一目ぼれ(笑)いやね、このWオープンスタイルの横開きはDSっぽくて良いなぁとは思ってたんですが想像以上に操作性良くなりそうじゃないですか。もちろん普段あんまし携帯アプリのゲームはしませんが、一番愛用してるjigブラウザなんかも横スタイルだと結構ブラウズしやすそうだなぁと。

あ、普通にリッジの出来(つーか、905向けiアプリ仕様)にも驚きましたけどね(笑)

あとはワンセグ視聴時に机に置いた時とかにも見やすいポジションなのも良いなと。このへんだけP903iTV使ってて不満なんですよね。そんなこんなで結構今のところはP905iに気持ちが傾いています。俺の機種変時期(4月)だと多少は値段も下がってる可能性あるしね(笑)P905iTVは2〜3月発売予定だから間違いなく高いままやし。

まぁとにかく今回はかなり魅力あるラインナップだなぁと思った次第。あ、でもSH(シャープ)は相変わらずもっさりらしいのでご注意を(笑)>義兄

って、完全に私信だな俺。

投稿者 akindoh : 17:26 | コメント (0) | トラックバック

WiiFit(Wiiフィット)予約情報

Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)

先程からAmazonにて「Wiiフィット」の予約受付が再開されました・・・ただし定価。こりゃ予想以上に仕切り(卸値)が高いんだろうなぁ。あと需要に対する供給量の圧倒的不足かな。

とりあえずお知らせはしますが・・・うーん、流石にどうかなぁ。

気がついたら日付変わる前に受付終了してました…それほどか。

追記:
11/21現在、時々在庫復活で予約可能になる事もあるようです。

投稿者 akindoh : 14:10 | コメント (0) | トラックバック

タカラトミーのラジコンは凄いなぁ

友人から「Omnibot 17μ i-SOBOT(オムニボットワンセブンミュー)」というラジコンロボットの記事を教えて貰った。

Omnibot 17ミュー iーSOBOT

そういえば発表した頃の記事を読んだ覚えがある。そうかもう発売したんだなと思って改めて価格を見ると約3万円。正直手が届く範囲過ぎて困る(笑)倍ほどしてくれたら諦めもつくのだが無理したら買える範囲なのが悩ましい。プラレス3四郎世代としてはそのうち本気で買いたいところだ。誰かリング作ってプラレスやんない?(笑)

で、仕方ないので諦めて色々とラジコンを眺めていると今度「ヘリQ」ってのが出るらしい。最近流行りのヘリコプターのトイラジコンだ。

ヘリQ Hー01(ブルー)

もうチョイ高い1万円クラスのモノは前進出来るが、3000円台のモノは基本的上昇下降と旋回のみだ。これも同様なのだが説明文を見て吹いてしまった。

スキッド(脚部)に1円玉をはさむと機体が前に傾き、前進飛行をさせることも。

見事にチョロQだなおい(笑)10円玉でウイリーの魂は健在だな、と。値段も手ごろだしラジコンヘリは憧れだったスネちゃま世代としては買わない訳には行かない、多分買う。

で、そんなこんなで眺めてたらこんなものが・・・

Qステアシリーズに「マイティフロッグ」「グラスホッパー」「ホーネット」が出るらしい。ラジコンブーム世代(またかよ)としてはこれは流石に無視出来ん。問題はバッタと蜂、どっちを買うかだけだ(笑)実はバッタの方が思い入れはあるんだが蜂も捨てがたい。蛙は・・・まぁ個人的な思い入れが無いのでスルー。やっぱバッタかなぁ・・・

いやはや、タカラトミーのトイラジコンは凄まじいものがあるなぁ。

投稿者 akindoh : 13:05 | コメント (2) | トラックバック

TOP | はじめに | ダウンロード | リンク