« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月31日

「DVR-iEH2をMacで使う」その2

その2も何も、前回は2003/10/10ですよ(笑)4年前で、しかも当時のOSはまだMacOSX10.2.8の頃です(笑)かなりどうでも良い話題な上に普通の人はなーんの得も無い話題です。

私のMac miniはLeopardインストール時にも書いたのですが最近やたらと内蔵ドライブによるディスク認識が良くありません。先日もAppleWorksをインストールしようとしてたのですがアップル純正のインストールディスクの癖に全然マウントしません。何度やっても何度やっても吐き出されて、エアブロアーをかけても駄目で諦めかけていたんです。

そんな折、ずっとWindowsマシンにしか繋いでなかったDVR-iEH2の事を思い出し「まぁディスクのマウントだけでも出来たら良いや」と繋いでみました。その上で念のためシステムプロファイラで認識具合を見てみると・・・

FireWire
ディスク作成

認識どころかディスク作成まで可能とか出てやがんの(笑)試しに1枚焼いてみたらDVD-Rは可能、DVD-RAMも読み書き可能でした。手持ちのDVD-RWは何かうまい事行かなかったんですが、まぁこっちは主にスゴ録で使ってるからどうでもいいや、と。

Toastをバージョンアップしなかったので使わないで居た事もあってずっとMacに繋いでテストしてなかったんですけどいつの間にか標準で使えるようになってたんですねぇ。一応Leopardからの対応なのか気になったので嫁のiBook(10.4.8)にも繋いで見たら同様の認識でした。少なくともTiger(MacOSX10.4)では普通に使えるようになってたようです。

これに限らず一度Mac未対応製品は試してみると良いかもしれませんよ。

投稿者 akindoh : 16:09 | コメント (0) | トラックバック

年越し企画、未開封品の整理

アクティックギア他

露骨な更新稼ぎ年越し企画です。

年末の大掃除を兼ねて、買うだけ買ったのに未だ未開封のアクティックギア等を整理しようと思ってます。見えてないのを含めるとアクティックギアが11箱(ATは13体)あるのですが、ご覧の通りダイソーのケース(中が300円、大が400円のモノです)だと多分全部入らないのでどこまで整理されるのかわかりませんが。

つーか、ケースもっと買いに行くかな(笑)

投稿者 akindoh : 12:37 | コメント (0) | トラックバック

Wii「風来のシレン3」、いよいよユーパラで予約開始

(Wii)不思議のダンジョン 風来のシレン3~からくり屋敷の眠り姫~

なんでわざわざ1店舗での予約が開始された事を告知するのか、というのは既にウチをご覧の方ならお分かりかと思いますが、予約ソフトを通販なのにいち早く手に入れられる事については実績が高い店舗だからです(そろそろ言い回しを微妙にしないとなぁ、と(笑))

まぁそんなわけで私も今日まで予約せずに居た「風来のシレン3」ですが、頃合い(楽天ポイントの都合)を見て予約する予定です。いやね、ローソンとかクレジットカードのポイントを楽天ポイントに移行出来たりするもんで、そういうのも合算してから買おうと思ってますので(笑)それまでは在庫数と毎日にらめっこの予定です。

あ、そうそう。もちろん今更シレンがどんなゲームか、なんてのは省略です(笑)

投稿者 akindoh : 10:17 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月28日

2008年1月のオススメタイトル

大乱闘スマッシュブラザーズX

とにもかくにも「スマブラ」でしょう。スタンドアローンでもネット対戦でも楽しそうなんで今から楽しみです。(Wi-Fi利用予定の人は運営サービスをONにするのを忘れないように、との事です)

その他だとDS「非常口 -EXIT DS-」とWii「ファミリースキー」ですかね。前者はPSPで体験版を遊んだんですが面白かったので期待してます。

後者はバランスWiiボード対応である事と、リッジ開発チームも関わっているとの事でゲームとしても面白いんじゃないかなぁと思ってたり。

まぁ個人的には来年の事よりさっさと「カードヒーロー」進めないとなぁ。

投稿者 akindoh : 17:57 | コメント (0) | トラックバック

年末好例、格闘技イベントプレビュー

去年のはどんなんだったっけ・・・と調べてみたらヌル山事件かぁ。元々観る気無かったK-1 Dynamiteがますます観る気無くしたよ(笑)

というわけでざっとおさらいすると、大晦日の格闘技イベントは以下の3つになります。

つーわけですが、個人的にはヌル山の出る「やれんのか!」は論外として、Dynamiteもロクなカードが無いんだよなぁ。サクに船木がボコボコにされるの観るのとか、サップとボビーの世間の人気ほどは今は大した事無いよ決定戦くらいかなぁ。

多分一番楽しんで見るのは「ハッスル祭り」だろうなぁ俺(笑)もうね、胡散臭い事この上ないカードばかりで良いよハッスル(笑)録画だから多分グダグダしたところはカットしてるだろうしね(笑)

つーか猪木呼んで来いよ猪木。こないだのIGFみたいな素敵アングルやってくれよ猪木(笑)

投稿者 akindoh : 17:14 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月26日

とりいそぎ近況報告とネタ予告

なんか今年の年末は忙しい。

なもんで「更新しなきゃなぁ」と思いつつ今見たら既に5日も開いてて自分で驚いた(笑)これは流石に不味いので何か書こうと思いつつとりあえず色々整理する事にしました。

他にもキャプチャーネタとか年末の格闘技イベントネタとか色々あるんだけど気力が追いつかない(笑)とりあえず今こうして書いてたらちょっとリハビリ気分になれたので書けるかな。

つーわけで年末は頑張ります(笑)

投稿者 akindoh : 14:14 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月20日

DS「高速カードバトル カードヒーロー」

カードヒーロー

買おうかどうかギリギリまで迷ってたDS「高速カードバトル カードヒーロー」ですが店頭で見かけたパッケージが妙にキラキラしてて惹かれてしまい、衝動買いしてしまいました(笑)どうしようカードゲームそんなに好きじゃないのに(笑)

というわけでまだ始めたばかりなんで感想は後日。

投稿者 akindoh : 23:13 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月19日

Package Bomb!!の2ndミニアルバム「PHOTOGRAPH」

羽根頭イチオシのアーティストPackageBomb!!(パッケージボム)、本日2ndミニアルバム「PHOTOGRAPH」が発売となります。とは言ってもどんなのか気になる人も居ると思うのでニューアルバムの収録曲「THE WINTER」のPVをご覧下さい。

正直「カッコいいPVだなぁ」とか思った俺はダメですかね(笑)身贔屓なのはわかっててもこういうPV作ってもらえるのは凄いんじゃね?とか思ったり。まぁiTunes Storeでも購入出来るので、試聴して気に入ったら買ってあげて下さいな。

PHOTOGRAPHPACKAGE BOMB!! - Photograph - EP

もちろんAmazonやその他レコード店でも結構です(笑)

投稿者 akindoh : 11:33 | コメント (0) | トラックバック

iPhone、日本ではドコモの可能性大か

今朝の一般紙から、おそらくTVニュースですら話題が出てたかもしれませんが、ITmedia等によりますとAppleのiPhoneが日本で出る場合はドコモからになる可能性が高くなったようだ。

 欧米の携帯キャリアとiPhone販売契約を結んだAppleは今、世界で最も大規模で洗練された携帯電話市場である日本への参入計画を練っているところだ。

 この件に詳しい複数の筋は、Appleのスティーブ・ジョブズCEOが最近、NTTドコモの中村維夫社長に会い、ドコモからiPhoneを販売する契約について話をしたという。さらにこの情報筋は、Appleはソフトバンクモバイルとも話し合っており、両社の幹部は何度もApple本社を訪れたとしている

2位のauがスルーされてる理由は、前述2社がW-CDMA方式なのに対してauのみCDMA2000方式と、仕様が異なる事が理由でしょう。

これは私見ですが、Appleの狙いは間違いなくドコモでしょう。なんぼナンバーポータビリティで純減だとか色々言われても、2007年11月時点でもドコモの国内シェアは51%です(参考)2位のauが28%で3位のソフトバンクは好調なイメージでも17%しか無いわけで、普通に考えりゃ馬鹿でも無い限りドコモを狙うでしょう。万が一交渉が決裂した時でも同方式のソフトバンクがある以上、現時点でW-CDMA方式に仕様を変更した端末の開発は無駄になりませんからね。auだと仕様変更の分だけ無駄ですし、今朝の報道の通り2社と同時に交渉が進められるのは駆け引きの上でもAppleが有利でしょうからね。

そして何より、仮にドコモと決裂した場合あの禿がヨソにiPhoneを譲るとはとうてい思えません(笑)たとえ損してでも捕まえるでしょう(孫だけに)まぁベタなボケはともかく、iPhone自体で得られる利益は多少目減りしても、イメージ的にメリットがある(iPhoneが使えるのは**だけ!みたいな)わけで、ドコモもソフトバンク、どちらかは確実に乗って来るでしょうね。

さてさて、その上でこっからは完全に個人的な感想の話。iPhoneそのものについては発表時には正直要らないと書いたんですが、最近ではちょっと心境の変化があります。理由としてはiPod Touchを実際に触った時にも書いたんですが、デジタルガジェットとしての魅力は本当にとてつもなかったんですよ、コレが。携帯音楽プレイヤーとしての機能だけを見ると若干使い勝手に問題があるようですがトータルで見ると個人的にはやっぱり魅力的です。そういう意味では・・・

この2点が満たせるならiPhoneに乗り換えます。まぁパケット定額についてはBizホーダイなんてもんもあるんだから何らかの形でやってくれるとは思います。個人的にはパケット定額・・・欲を言えばFOMAハイスピード(HSDPA)にも対応していれば嬉しいが、兎に角パケット定額にさえ対応していればiアプリ使えなくても良いです。なんせ絶対に使いたいと思ってるのはjigブラウザくらいなもんで(笑)Safariが使えてGmail等のGoogle関連サービスが使えるのならiアプリは無くても良いです。

物足りない部分は、どうせ2月からSDK配布されてiPhone対応アプリが普通にインストール出来るようになるでしょうからそっちで多分満足すると思うし。

ま、こうなればさっさとドコモは契約して下さいな。出来れば俺が機種変する4月までに(笑)

投稿者 akindoh : 10:11 | コメント (2) | トラックバック

2007年12月18日

WiiのバーチャルコンソールでWi-Fi対戦は無理で確定っぽい

正直ずっと夢は見てたんだけどなぁ。

というわけでCNETの記事によりますと、Nintendo of Americaのレジー氏が・・・

バーチャルコンソールのゲームにオンラインゲームプレイ機能を付加する予定はない。

と答えたそうで、個人的には無理かなぁと思いつつも「ミラクルがあるかも」とちょっぴり期待していたバーチャルコンソールタイトルでのWi-Fi対戦は無理という事だそうです。大運動会のWi-Fi対戦とかモトローダーのWi-Fi対戦なんかすんげーやってみたかったんだけどなぁ。

まぁそういうのは来年3月からスタートする「Wiiウェア」に期待かな?正直対戦専用でCOMのロジックとか無しで良いんで「Wi-Fi対戦専用のWiiにベタ移植したモトローダー」とか出してくんねーかなぁ500円くらいで(笑)

個人的にはそういうので良いから正直出して欲しいなと。

投稿者 akindoh : 15:56 | コメント (2) | トラックバック

2007年12月17日

ガンダム00#11

種死の時には毎週何かしら書いてたのに00は本当に書くのに困る。

いやね、毎週ちゃんと観てますよ。観てるどころかキャプって残してます。それでも相変わらず「特につまらないワケでは無いが、特に面白くない」というままの評価です。なんでこれがガンダムなんだろう・・・というのが素直な評価のまま変わらずで。むしろ今は

ニコニコ動画のこのMADシリーズ観る為に本編観てるとも言えなくも無いです(笑)個人的にオススメなのは「その3」ですかね。その3冒頭を楽しむ為にもその2は観たほうが良いので結局全部順番に観る方が良いです(笑)

その3は本当に涙出るくらい笑ったもんなぁ(笑)いやぁホント面白いですねガンダム00(え?)

投稿者 akindoh : 16:10 | コメント (0) | トラックバック

桝田省治の新作RPG「勇者死す。」

桝田省治というゲームデザイナーをご存知だろうか。

代表作としては「天外魔境II」「リンダキューブ」「俺の屍を越えてゆけ」等である。その中でも「天外魔境II」は俺の中では総合評価でNo.1のRPGというのは今でも変わっていない。大好きなシレンですら物語性では勝てないと思ってる(逆にゲーム性だけで言えばシレンの方が勝ってるが)前から何度も書いてるが「天外魔境II」はDSにも移植されベスト版も出ているのでRPG好きは騙されたと思って遊んで欲しい。絶対にPS2版やGC版は遊ばないように(あれは劣化移植だ)

天外魔境II MANJI MARU

閑話休題。

その桝田氏により2005年には一度企画案が公開されていた(文字バケする人は文字エンコードを切り替えてみて下さい)らしいRPG「勇者死す。」、これが何と日の目を見る事になったそうだ。

発売日は12/25、価格は525円・・・そう、ドコモ903iシリーズ以降対応の携帯アプリとして、だ。

早速オープンされた公式サイトを見る。正直絵柄とかどうでもよくてほぼ企画案通りっぽいその内容にどんどんワクワク感が止まらなくなってきた。

個人的に一番ワクワクしたのは「逆成長」の部分だ。ゲームデザインを考えた事がある人、またそこまで行かないにしても色々なRPGを遊んで来て「こんなRPGが欲しいな」と考えた人の中なら絶対に一度は考えるであろう「逆成長」。レベル1から始まって行くのではなくレベルMAXから始まって減っていくというもの。正直私も一度は考えた事がある。でも考えた事がある人なら分かると思うのだがシステムとして纏まらないのだ。どんどん弱くなる事が制限でしか無く何が面白いのか分からなくなる。

ところがこの「勇者死す。」の場合は、限られた余命の中で、日々「今の自分に出来る事」を取捨選択していく必要がある。そういう状況下の中では逆成長もゲーム性に上手く絡められる。素人ながらやはり桝田氏のセンスに脱帽する。

正直、携帯アプリのゲームには良い思い出が無い。どうしてもコンシューマ機と比べてハマる程遊べない。インターフェイスも良く無い事もあって今まで楽しかった携帯アプリは無かった(シレンですら最初は面白かったが途中で辞めた)

一因には月額課金制がどうも個人的に好きじゃないというのもある。今回も月額制なら多分スルーした。ところが売り切りらしいのでその心配も無いので既に心の中では年末に一番遊ぶであろうゲームな予感がしている(笑)

実際にどんなゲームとなったのか、それを12/25に実際に試して見たいと思います。

投稿者 akindoh : 13:27 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月16日

「La Fonera」その2

万が一壊れちゃった時の事を考えての2個購入というわけです。

とまぁ先日書いてたわけですが見事に壊しました(笑)ま、それも自己責任ってヤツですから。

というわけでFON専用無線ルーター「La Fonera」で遊んじゃおう、と思い立って昨晩頑張ってみました。目指したのは代替ファームウェアである「DD-WRT」インストールです。「La Fonera」にDD-WRTをインストールする事で普通の無線LANルーターになるんです。

この辺についての情報はFoNまとめwiki等に詳しく掲載されて居ますし、ちょっとググれば色々な情報が出ていますので詳細については私が説明するまでもありません。というわけでウチ的にはこれらの作業を全てMacのみで出来ないか?に挑戦したので、その時の注意点等を踏まえてちょっと書いて見たいと思います。

あ、先に書いときますとMacのみで出来ました(当然)あと失敗もしました(笑)それと説明面倒なんである程度知識がある事が前提です。何の事だか解らない人は素直に普通の無線LANルーター買って下さい(笑)BUFFALO製とかオススメです。

まず私がこの作業をするにあたって考えたのは以下の通りです。

まぁ平たく言うと、Mac本体とイーサネットケーブルくらいだけで済ませる事を前提にしてみました。結局ハードウェア面ではほぼこれくらいで済みました。正確にはイーサネットハブ(またはハブ機能付きルーター)が別途必要でしたが、それはまぁ持ってる前提ということで(笑)

ソフトウェアについては各種設定の為に一応「FireFox」と、「TFTP Server」というTFTPフロントエンドツールがあると便利です。MacOSXの場合はNetBootがTFTPプロトコルらしくて標準で使えるのですが、Terminalで楽にやる方法を探すのが面倒だったのでこのツールを使いました。結果として便利なのでオススメします。

というわけで整理すると、「La Fonera」をMacだけでDD-WRT化するのに必要なものは・・・

とまぁこれくらいあれば改造は可能です。その上で必要な流れを簡単に書きますと・・・

  1. 「La Fonera」のファームのバージョンを確認し、0.7.1r2以上ならr1に戻しておく
  2. htmlファイルを2つ作り、SSH有効化の準備をする
  3. MacとLa Foneraをイーサネットで直結する
  4. Terminalから「slogin -l root 169.254.255.1」でSSHログインする
  5. viで指示通りいじる
  6. 次にRedBootのtelnet化を行うのだが、wgetを行うので「La Fonera」とMacを直結からハブ経由に変更する
  7. 「La Fonera」の設定画面等でWANのアドレスを握れている事を確認する
  8. 引き続きsloginして指示通り作業する(途中ネットワーク設定を変えるのを忘れないように)
  9. 2回目のreboot後は再度「La Fonera」とMacを直結に戻してOK
  10. telnet接続をする前に前述の「TFTP Server」を用意しておく
  11. またDD-WRTのファームウェアを事前に落としておく(現在はRC3が安定してるらしい)
  12. TFTP Serverを起動して「Change Path」ボタンを押して落としたファームウェアを入れてあるフォルダを指定する
  13. 「Start TFTP」ボタンを押してTFTPを開始した後、Terminalからtelnet接続
  14. 指示通りtelnetでコマンドを入れる(fisコマンド実行時は10分くらい待つので注意)
  15. 再起動すればDD-WRT化しているはず

すごく大雑把に書きましたが以下の流れです。

私の場合は深夜の作業でボーっとしていて7.の確認を怠り、wgetが成功してないにも関わらずmtdコマンドを実行してしまい、以後はSSHログインも出来ず、telnetもつながらない通電するだけの箱になりました(笑)

その後、もう1個は注意して作業したところDD-WRTの設定画面にまで行きました。その時点で朝5時(笑)流石に眠いので設定画面の日本語表示設定だけして寝ました。とりあえずWindows無しでもOKなのが確認出来ただけでも楽しかったです。

長々と書きましたが、設定や使い勝手はまだこれからなので続きます(笑)

投稿者 akindoh : 21:19 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月13日

FONの専用無線ルーター「La Fonera」

眠い。眠くて死にそうだ。

まぁ原因は単に昨日忘年会で遅かったので寝不足なだけだが、友人から「最近更新頻度が低い」と怒られた(嘘)のでちょっと頑張ってみようかと思う。まぁ単にいくつか準備してたネタの1つだったので出しただけだが(笑)

えーと、みなさんはFONというのをご存知でしょうか?wikipediaによるとスペイン生まれのベンチャー企業で、よーするに「オラにみんなの無線LAN環境を少しずつわけてくれ、そしたらオメエらにもわけてやる」っていう感じのサービスです・・・余計解りにくいか。会員登録して、自分の無線LAN環境を他の会員に使わせてあげれば自分も他の会員の無線LAN環境を使わせて貰える事で、世界中でどこでも無線LANを使おうってサービスです。

そのサービスの為の専用機器として販売されているのが「La Fonera」と「La Fonera+」です。特徴としては安いの一言です。安い方の「La Fonera」だと税込1980円で買えます。但し直販では別途、送料等で945円かかりますがツクモ店頭だと1980円で買えます。

我が家の無線LAN環境は2000年2月18日購入の初代AirMacベースステーションなのは以前も書いた通りでして、7年経った今も現役で稼働中です。もっとも過去に一度コンデンサが膨らんだ事が原因で壊れたのを修理した事もあり、いつ壊れるのか解ったもんじゃ無いという事もあって予備に良いかなぁとか考えてました。

そんな折、先日「La Fonera」の無償配布キャンペーンが実施され、ツクモ店頭では1個500円で買えるとあって早速買ってきました。

La Fonera

2個(笑)

まぁなんで2個なのかと言いますと、ぶっちゃけそのまま使うつもりは毛頭無くて、ファームウェア書き換えで普通の無線LANルーター化するというのを読んだので「じゃぁやってみるかな、ネタにもなるし!」と思って、万が一壊れちゃった時の事を考えての2個購入というわけです。

とまぁここまで書いといて実はまだ開封しただけで何も手をつけてません(笑)従って続きはまた今度!

投稿者 akindoh : 22:44 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月11日

「Link de 録!!」その2

というわけで先日の続きです。

別に特筆すべき事は何もないくらい基本に忠実な構成です。環境としては・・・

BUFFALO PC-MV71DX/U2 MPEG-1/2/4 HWエンコードBOX
BUFFALO LinkStation Living ホームサーバ機能搭載 500GB HS-DH500GL

という具合にBUFFALOご推奨の構成です。余談ですがNASの方はMac対応をうたった「HS-DH500GL/M」という製品も出ていますが無印にもMac用設定ソフト等がついてますので差額分無駄です(笑)あと現在のところNASはTime Machineには使えませんのでご注意を。

これらの構成、当然ですが地上アナログ放送対応なので2011年には使えなくなります。まぁ私はそれを承知で導入しましたがこれからの方はご注意を。もっとも現在のところ地デジのキャプチャー環境はあまり良いとは思えません。もちろん可能ですがお手軽とは言えません。もちろんダビング10とか死ねって感じですね。

さてさて、その上で導入話なんですが(長い前置きだ)実は「PC-MV71DX/U2」の動作環境を私のマシンは若干満たしてません。まぁそれでも録画自体はPCレスなんだし大丈夫だろう、と踏んで導入したんですが・・・

いざ組んでみて、PC側の視聴ソフトを起動するもTVが観れない。まぁこの辺は過去にも低スペックマシンで経験しているので慌てず騒がず「こんなもんだろ」とスルー。続いて録画を試す。

1分程録画して試しにWindowsMediaPlayerで再生してみると・・・ものすんごいブロックノイズが発生。何度試しても視聴に耐えない程のブロックノイズ。正直「うわーこれ大失敗か?」と本気で頭を抱える。事前に2ちゃん等で情報集めてた時にDHGLシリーズとの組み合わせで良く無いみたいな過去ログを観てたので「その辺が原因か?」とか「もしかしてパソコンその他密集してるからノイズが原因か?こりゃノイズフィルター買ってこなきゃ駄目か?」とか短時間で様々な事を思い描く。

その時ふと「あ、同じファイルをMacで再生したらどうなんだろう」と思い、Mac miniからNAS上のファイルをQuickTime Playerで再生してみると・・・一切ブロックノイズが無いんでやんの(笑)

なんのこっちゃない、低スペック(というかグラボ無し、マザボの貧弱チップセットのみ)PCが原因かよ!という事が判明。その後もいくつかの番組を試しに録画するも問題無く録画が出来た。もうね、拍子抜けするくらいラクチンに環境が出来上がってしまった。正直書くネタに困る程にスムーズに(笑)

それじゃぁ何なんで、今回のこの構成を組む場合のメリット/デメリットでもまとめてみたいと思います。

メリット
デメリット

ってところでしょうか。デメリット面を考えると普通の人は素直にHDDレコーダー買った方が良いとは思います(笑)NASの分だけ他の事でもつぶしが効くので物好きにはオススメしますが(笑)

とりあえず、まだ色々実験してる事もあるので続くと思いますが今日はこのへんで。

追記:
そうそう書き忘れてた。

まったく同一の環境で、同じMPEG2ファイルをカノープスのキャプチャー用視聴ソフト「FEATHER」で再生したら一切ブロックノイズ出ませんでした(笑)正直ハード面は悪く無いけどソフト面が弱い印象なんだよなぁ牛って。

投稿者 akindoh : 23:55 | コメント (6) | トラックバック

2007年12月10日

独断と偏見で選ぶ今年のオススメゲーム

先日予告してたヤツの件です。

実はあのあとリストアップしてたんですが、順位付けが難しいのとベスト10は面倒になった(笑)ので、WiiとDSそれぞれのベスト5これだけは遊んどけという今年のベストゲームを挙げてみたいと思います。

で、発表前に1つだけ。あくまで今年発売のゲームに限ってますので絶対に名前が出るであろう「WiiSports」と「風来のシレンDS」は除外しています。私個人が今年遊んだゲームの中でオススメ、となれば確実に上位に入るんですが特に「WiiSports」は入れたらこれが1位になるのは当たり前っていうのも理由で外しました(笑)それではまずベスト5を。

Wii
DS

まずWiiだと「スーパーペーパーマリオ」と「フォーエバーブルー」ですね。ペーパーマリオはかなり面白かったしフォーエバーブルーは美麗なグラフィックかつ海を泳いでいる感覚が楽しかったですね。「マリオパーティ8」は娘達がずっと遊んでいるので低年齢層にもオススメです。「MS戦線0079」はガノタ補正で(笑)「WiiFit」に関しては今更何も言う事は無いでしょう(笑)

DSについては「世界のだれでもアソビ大全」と「いただきストリートDS」の2本がWi-Fiを通じての対戦で堪能し、レイトン2作と「ゲームセンターCX」は非常にDSらしい良い作品だったなぁと。「ドラクエ4」はまだ途中なのだが非常に遊びやすく出来てて良移植だなぁと。

さて、あとはベストゲームですが・・・やっぱりこいつらでしょう。

"スーパーマリオギャラクシー" (任天堂)
"ゼルダの伝説 夢幻の砂時計" (任天堂)

マリオギャラクシー」と「ゼルダDS」どちらもハードを代表するゲームですし、また私が今年遊んだゲームの中でもダントツに面白かったゲームでした。もしまだ未経験の人が居たら騙されたと思って是非遊んでみて下さい。

では、来年もまた面白いゲームが出る事を期待して。

投稿者 akindoh : 22:28 | コメント (4) | トラックバック

2007年12月09日

ふたたびTVキャプチャー環境を変えてみる(「Link de 録!!」編)

前置きですが、TVキャプチャーの話題はある程度知識と興味がある人以外はなーんにも面白くありません。なもんで「私はごく普通の人だ」と自認する方は読まない方が良いと思います。はっきり言ってHDDレコーダーで録画する方が数万倍ラクでマシです(笑)

しかもこの話題、長くなりそうな気がするので数回に分けて書く予定です。それでも興味がある方やとりあえず何でも良いから読みたい暇な人だけおつきあい下さい(笑)

2002年秋にMac用TVキャプチャー「CaptyTV」に手を出し、ゴーストの出る環境ゆえに2004年秋にWindows用TVキャプチャー「MTVX2004USB」に変えた事で安定してきた私のTV録画環境であるが、手を出し始めた頃にはまだ一般的で無かったHDDレコーダーの出現で、普通の家庭の普通の人が手軽にTVを長時間録画し、またDVDにして残せるようになった事は喜ばしい事だと思います。我が家でもソニー「スゴ録」があるのでビデオテープ時代からすればかなりお手軽になりました。

しかし一度パソコンでTVキャプチャーに手を出すと(録画して)残せるだけじゃ満足しないんですよねぇ。自分で全部CMカットしたり、またパソコン以外の環境(携帯電話やPSP等)でも録画した番組を見る為に変換作業をしたりとか、映像ソースを元に編集加工出来る事がかなり大事に思えるんです。たとえ普段は面倒で結局やってる事はHDDレコーダーと変わらない事してても(笑)

少なくとも私の場合がそうで、リビングのHDDレコーダーで録画すりゃ済むんですけど、やっぱ自室で手軽に見ようと思ったりするとTVキャプチャーで録画して観ちゃう(んで残さないような番組は削除しちゃう)んですよね。

で、そんな具合で構築した環境ですが、それでも流石に3年使ってくると不満が出てきまして・・・何より不満なのが録画するのにパソコン起動してないといけない事です。

いや、当たり前な話なんですけどね(笑)パソコン側でコントロールしてるわけですし。でもその為にファンが五月蝿い安物自作PCを立ち上げたままにしとかないといけないのはちょっとなぁ・・・と考えてしまいますし、また録画中は重い作業は出来ないので、他にやりたい事があっても後回しになったりします(そういう作業に限って、我が家だとMacで出来ない事とかだったりするんだなぁこれが)

でも仕方ないか・・・と3年使って来たんですが、BUFFALO(以下、面倒なんで牛)の「Link de 録!!」の存在を知って、ふたたび環境を変えてみようかな、と思い立ちました。実はTVを「BRAVIA 32J5000」に買い替えた事もあってDLNAに対応したNASである牛の「HS-DHGL」を使っています。それもあって「Link de 録!!」に興味を持った次第です。

そんなこんなで「Link de 録!!」を導入しようと思ったわけですが、動機(というか望んでいる事)としては以下の通りになります。

  1. まずPCレス録画が実現される事
  2. もちろんiCommandにより職場や出先からでも録画予約が可能である事
  3. DLNAによりBRAVIA 32J5000から録画した番組がそのまま観れる事

で、先に結論を書いておくと1.と2.はうたい文句通りで何の問題も無くOKでした。しかし3.は期待していたものの駄目な模様です(もちろん私の知識不足の可能性もあるが)

現行環境である「MTVX2004USB」で録画したファイルである「.m2p」(MPEG2プログラムストリームファイル)のままでも、そのまま拡張子を「.mpg」に変えてもJ5000では観る事は出来ず、一度「TMPGEnc MPEG Editor」などで編集し、吐き出した一般的なMPEG2ファイルでないと認識せず、観る事は出来なかったんです。

で、牛のキャプチャーで吐き出したファイルでならどうかな?と思ってたのですが全く同様でした。まぁこれに関しては無理じゃないかなぁという予測はしていたのであまり気にしていません。

さて、次回では実際に構築した環境と、顛末について触れたいと思います。実はちょっと苦労しましたんで(笑)

投稿者 akindoh : 23:49 | コメント (2) | トラックバック

2007年12月06日

DS「高速カードバトル カードヒーロー」体験版ダウンロード開始

"高速カードバトル カードヒーロー" (任天堂)

年末で忙しいのを理由に更新をさぼってますがワザとです(笑)ノラないのに更新しても面白く無いと思うので。

ええ、もちろん普段が面白いかどうかは知りません(笑)

それはさておき、ようやく公式サイトもオープンしたDS「高速カードバトル カードヒーロー」ですが、同時に全国のDSステーションおよび、ご家庭のWii(のニンテンドーチャンネル)から体験版がダウンロード可能になったようです。私も先程、忘年会帰りで正直眠いのですがネタの為に早速ダウンロードしました。ええ、もちろん遊ぶのはこれからなので感想は一切書けませんとも(笑)ちなみにこの体験版をプレイすると製品版で使えるレアカードがゲット出来るパスワードが出るそうだ。

私もこの体験版をプレイして、買うかどうか決めたいと思います。

投稿者 akindoh : 23:48 | コメント (4) | トラックバック

2007年12月02日

今日はDSとWiiの誕生日です

なんつーか、ハードの誕生日というと去年の惨劇を思い出すのは俺だけではあるまい(笑)

じつは本日はWiiの発売日(2006/12/2)であると共に、ニンテンドーDSの発売日(2004/12/2)でもあるんですよねぇ。というか俺もすっかり忘れてましたが(笑)あれから3年、DSはもはや国民機と言っても良いポジションになり(DQ9も出ますしね)Wiiも次世代機No.1ハードのポジションになり、今後の飛躍が期待されます。

実は日中、LABI1なんばに行ってましたが、話題の「WiiFit(Wiiフィット)」は当然のごとく売り切れでした。来年早々には超大作とも言うべき「大乱闘スマッシュブラザーズX」も控えてますし、先日始まった「みんなのニンテンドーチャンネル」によるDSとの相乗効果も期待出来るでしょうからしばらく安泰でしょうね。

良い機会だし、後ほど「独断と偏見で選ぶ今年のオススメゲームベスト10」でもやりましょうかね。

投稿者 akindoh : 20:08 | コメント (0) | トラックバック

Qステア「グラスホッパー」

Qステア

先日も話題にしたが、タカラトミーのトイラジコンQステアのシリーズにタミヤのRCバギーが登場した。んなわけで早速「グラスホッパー」を購入。いやぁ小学生の頃憧れだったマシンだけに何か感慨深いものがあるなぁ。

で、このQステアですが赤外線でコントロールする方式なので、赤外線対応の携帯電話を使ってコントロールする事も可能です。ただもっと面白い事に世の中にはPSPでコントロールするソフトを作った人もいるってんだから驚きです(笑)ちょっと面白いのであとでやってみよーっと。

余談ですが、本当はホーネットも買うつもりでしたが見事にホーネットだけ売り切れてました(笑)

投稿者 akindoh : 19:45 | コメント (0) | トラックバック

TOP | はじめに | ダウンロード | リンク