« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月28日

「マリオカートWii」いよいよ予約開始

スマブラXに続くWiiの目玉タイトルである「マリオカートWii」ですが、いよいよAmazonにて予約受付が開始されたようです。

ジーパラ等に記事が出ていますが今回のWii版最大の特徴といえばWi-Fiでの12人対戦が可能なところでしょうね。他には付属のWiiハンドル以外にクラシックコントローラーやゲームキューブコントローラー等、Wiiで使える様々な操作方法にも対応しているところでしょうね。他にも「マリオカートチャンネル」が本体に追加出来たりと、スマブラで培われた点が色々とフィードバックされているところも注目でしょう。

そしてスマブラXの時のように発売直前になって予約困難になる前に、ご購入予定の方はお早めにご予約される事をお勧めします。余談ですが私の場合は毎度恒例・・・

【ユーパラ予約】(Wii)マリオカートWii(「Wiiハンドル」×1同梱)

ユーパラで予約予定です(笑)今現在は予約受付してないようですけどね。

投稿者 akindoh : 23:44 | コメント (2) | トラックバック

2008年02月27日

Wiiザッパー同梱「リンクのボウガントレーニング」

Wiiでガンシューティング系ゲームを遊ぶ時に便利な周辺機器「Wiiザッパー」ですが、現在でもゲームソフトと同梱で付属していたり、単体で任天堂直販で購入出来ていたりしました。ところがその単体売り、北米ではゲームソフトが同梱されていました。

その同梱タイトルだった「Link's Crossbow Training」が「リンクのボウガントレーニング」として日本でも発売になるようです。ファミ通.comによりますと・・・

Wiiリモコンとヌンチャクを取りつけて使用する周辺機器”Wiiザッパー”を使ったシューティングゲーム。本作は『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』の世界設定をモチーフにした9レベル、27ステージを舞台にWiiザッパーでボウガンを操り、射撃の腕を競うゲームである。主人公のリンクとなって、つぎつぎに現れる敵やターゲット(的)を射抜け!

単体売りが1500円だったのを考えればソフトは実質2300円ってところですか。個人的には今までWiiザッパー持ってなかったので良い機会かなぁ。

発売は5/1だし別に急ぐようなタイトルでも無いから、何かのついでに買おうっと。

投稿者 akindoh : 18:20 | コメント (0) | トラックバック

Wii用ジョイスティック「NEOGEO STICK 2」

ご存知の通り、Wiiのバーチャルコンソールには往年の名機「NEOGEO(ネオジオ)」のタイトルも提供されて居ます。私も以前書いた通り、生涯で唯一、ゲームソフト1本に約3万円出して買った(しかも今もって惜しいと思わない)格闘ゲーム「サムライスピリッツ」も既に配信されており、私も当然既に購入済みであります。

そんなNEOGEOですが、元々がアーケードゲームな上に家庭用NEOGEOも専用ジョイスティックでの操作だった為にWiiのクラシックコントローラーでの操作にはどうしても馴染めずに居ました。その為に一度はWii用のジョイスティックである「ファイティングスティックWii」の購入を検討したのですが、どうやらボタン配列がNEOGEOのそれとは異なる上に、配置変更不可との事で見送っていました。

そんなおり、こんなモノが・・・

NEOGEO STICK 2

なんとそのまんま、NEOGEO純正スティックとほぼ同じタイプのWii用ジョイスティック「NEOGEO STICK 2」なんてのが発売になるそうです。メーカーサイトを見てみるとまさにバーチャルコンソールのNEOGEOタイトルの為に存在するような製品ですし、また過去にPS2用でも同様の製品を出していたようなので問題も無いでしょう。

噂では出荷数が少ないとの話なので、少々の価格差なら確実な入手を、と思い今回はAmazonで注文せずにメーカー直販で申し込みました。流石に1個だけですけど迷わず即決です(笑)

まぁほとんどの人には無用の長物かと思いますが、一部の熱狂的なNEOGEO好きだけ買えば良いかと(笑)

投稿者 akindoh : 14:08 | コメント (0) | トラックバック

「MacBook」と「MacBook Pro」が同時にモデルチェンジ

マイコミジャーナルによりますと、昨日「MacBook」と「MacBook Pro」両方のマイナーチェンジが発表されたそうだ。

特筆すべき点としてはMacBook Proにマルチタッチトラックパッドが搭載されたそうで、iPhoneやiPod Touch、先日発表されたMacBook Airのようにピンチ操作とか出来るようになった事でしょうかね。

一応Mac情報サイトのつもりのウチですが、何か特にコメントも無いのでこのへんで(笑)

投稿者 akindoh : 12:56 | コメント (0) | トラックバック

2008年02月23日

GDC2008にて「ニンテンドーWi-Fiコネクション有料サービス」発表

ニンテンドーWi-Fiコネクション」は「カンタン」「あんしん」「無料」をキーワードに、DSから始まって現在はWiiでも提供されているネットサービスですが、今後新たなサービスが始まるようです。

GAME Watchによりますと、現在開催中のGDC(Game Developers Conference)2008の会場にて「ニンテンドーWi-Fiコネクション有料サービス」(仮称)が発表されたようです。

 青山氏はここで、「ニンテンドーWi-Fiコネクション有料サービス」を発表した。これまで無料にこだわって提供されていたが、有料のサービスも提供することになる。従来の無料サービスについては、今後も継続してサポートをしつつ、新たな有料のサービスも平行して提供するというスタンスだ。「簡単・安心の部分は変わらない」として、「ニンテンドーWi-Fiコネクション」という名前も踏襲している。

 決済はWiiポイントで行なわれる。具体的な対応タイトルやサービス内容については明らかにされなかったが、先のWiiウェアの話の中で、「一定期間の利用料の販売もできる」としており、月額課金型のオンラインゲームの提供なども考えられそうだ

 有料と無料のサービスが混在することになるが、青山氏は「有料の部分を、無料だと勘違いしてユーザーが購入することは絶対に避けねばならない」と語った。会場では、従来の青い色で描かれた「ニンテンドーWi-Fiコネクション」のロゴに対し、赤い色の「ニンテンドーWi-Fiコネクション有料サービス」のロゴ(英語版)赤いアイコンも示された。一部でも有料になるものについては、有料サービス側のロゴが使われるという。

という具合で、簡単にまとめると以下のような感じのようです。

この他にも、今後はダウンロードコンテンツ(追加キャラやデータなど)にも対応するようで、その場合も赤で提供される模様です。もちろんダウンロードコンテンツがある場合でも青の場合は無料という事でしょう。

こうなれば発売予定になっているWii「モンスターハンター3」のようなゲームが月額課金制で提供という可能性がありそうですね。今回の発表があるまでは個人的にモンハン3はあえて無料で行くと思っていました。そういう意味では若干残念ではありますがサードパーティ等がこれをビジネスチャンスと考えて、さらに面白いゲームが出てくる可能性に繋がるのなら良い事では無いかと思います。

ま、個人的な予想としては任天堂製タイトルは基本的に青(無料)でずっと行くと思いますけどね(笑)

投稿者 akindoh : 20:37 | コメント (2) | トラックバック

2008年02月22日

意外どころか超オススメ!「スペースインベーダーエクストリーム」

スペースインベーダー エクストリーム

お昼休みに出遅れゲット。

基本的にDS版もPSP版も同じですね。横長ワイドな画面のPSPと違って、DS版では通常ステージは下画面のみ、ラウンド(ボーナス面)とボス戦だけ上下2画面になって若干戦略性が異なります。しかしその辺の違いを除けば(サウンドなどの演出方法などで両者に違いはあるそうですが)通常のゲーム要素はほぼ同じと言って良いでしょう。

PSP版にない、DS版の特徴と言えばやはりWi-Fi要素振動カートリッジ対応でしょうね。帰宅してないのでまだWi-Fiは試してませんが振動カートについては正直非常に楽しいです(笑)

今作の最大の特徴であるノリノリのサウンドとシンクロした振動で、さらにノリノリになる感じでトリップ具合が非常に最高です。振動しないPSP版の体験版でも十分ノリノリだったのが、さらに輪をかけてノリノリでした。

で、トリップ感ばかりを前面に押し出してるかと思えばゲーム性も中々良くて(詳しくはこの辺の記事をざっと見てもらえれば判りやすいかな)まずフィーチャー(役)を狙い、ラウンド(ボーナス面)に入り、クリアしてフィーバータイムでガンガン点数稼ぐという感じ。これがノリノリのビジュアルとサウンドで演出されてノンストップでテンポ良く進む。

そのくせフィーチャーで手に入るパワーアップは時間制なのだが、LかRボタンを押してる間はストップして通常弾を撃てる。これにより無駄弾を使わないで効率良く使ったりするのも必要だったりとナメてかかると結構侮れない。ステージは分岐し、難易度で選べるんだけど4面のEASYがクリア出来てません(笑)まぁオプションで残機設定増やせば出来る気もしますが(デフォは3機で、4機5機と選べる)一応悔しいので3機でEASYくらいはクリアしたいです(全5ステージですし)

まぁあれですよ、インベーダー型シューティング嫌いじゃない人は騙されたと思って黙って買えとだけ言っておきます。特に振動カート持ってる人は絶対買いましょう。逆にこのゲーム気に入って振動カート持ってない人は振動カートも買いましょう。

一通りやり込んで、飽きてもまた忘れた頃にやりたくなる、そんなゲームな予感がします。

投稿者 akindoh : 17:25 | コメント (0) | トラックバック

2008年02月20日

意外に面白いぞ「スペースインベーダーエクストリーム」

明日、DSPSPで発売になる新作インベーダーの「スペースインベーダーエクストリーム」ですが、正直今更インベーダー?と思った俺。もっと言えば名作との呼び声高いPCエンジン版「スペースインベーダー 復活の日」より面白いアレンジ版見た事無かった俺としては今回の新作はおもっきり眼中に無かったんですよね。

当時PCエンジンユーザーでこの分家モードを否定するヤツは俺と小一時間ゆっくり議論しようか?というくらい名作中の名作なんですけども、今作のPSP版の体験版が無料でダウンロード可能だったんでやってみました。

いやまぁ詰まる所インベーダーで、それ以上でもそれ以下でも無いんですが、なんつーかトリップ感というかオーディオ&ビジュアル面のノリの良さが格段に良い!そしてステージ構成が従来の画面内全滅で1面クリアという感じではなく、いくつかの編隊(配列が色々違う)を倒して行って、最後にボスを倒せばクリアなんですが、それまでにコンボ要素があったり、アイテムがあったり、特定の条件で途中でボーナス面みたいなのがテンポ良く挟まれたりと、インベーダーであってインベーダーでない、そういう要素が多分に盛り込まれていました。

その上で公式サイトを見てみると、どうもDS版も同じ感じですし、さらにDS版は振動カートリッジ対応だったりWi-Fi対戦可能だったりと何気に名作の予感がします。とりあえず公式にあるPVとかで実際のゲームの雰囲気を見てもらえればと思いますね。PSP持ってる人は体験版を是非遊んで欲しいですね。
(他にGAME Watchの記事も簡潔で良いかも)

とにかく、舐めてスルーしてたらちょっと驚いた。1ステージしか遊べない体験版を昨日は何度も遊んでしまったし(笑)

投稿者 akindoh : 16:24 | コメント (2) | トラックバック

2008年02月19日

ウィルコム、月額3,880円の「新つなぎ放題」発表

絶賛更新サボリ中でございます。もう言い訳すら面倒になって来ました(笑)

で、本題。ケータイWatchによりますと、ウィルコムがデータ通信専用の新しい料金プラン「新つなぎ放題」を発表したそうな。

 「新つなぎ放題」は、月額3,880円で利用できるデータ通信サービス。新規・既存のどちらでも利用できる。対応通信方式は、1x〜8xパケット方式で、W-OAMやW-OAM typeG、体感速度向上サービス「MEGA PLUS」が利用できる。なお、W-OAM typeGの通信速度は、下り最大512kbps(東京都港区の一部や山形県新庄市の一部では800kbsp)となっている。回線交換方式のデータ通信は利用できない。

 対応機種はパケット通信対応のデータ通信カードやW-SIM対応機種。ただし、「新つなぎ放題」を契約すると、音声通話契約ができない。同社では、「新つなぎ放題は、オプションプランではなく、カード端末での利用を想定したプラン」としており、1台で音声通話とデータ通信を利用したいユーザーに対しては、従来のデータ通信向けプランを推奨している。

ま、よーするに想定されるユーザーとしては・・・

つーところでしょうかね。W-ZERO3なんかでネットに繋ぐ人には向かない(というか出来ない)わけで、俺にはどう考えてもヘビーモバイラー御用達ってところじゃないですかね、これ(笑)月額1万円以上していた8xパケットのつなぎ放題[PRO]と同じっつー事でしょこれ?

これの為に新規でデータ専用に契約するか、今の契約をこれに変更して別途音声は普通の携帯で、という人には良いんじゃないかなぁ。間違いなく昔の俺なら涙流して喜んでたなぁコレ(笑)1xパケットのAirH"をVisor(PDAのPalm互換機)に挿してネットに繋いだりしてたような頃から考えたら羨ましい限りだなぁこれ。

あ、ちょっと待てよ。この新プランってW-SIMでも契約出来るのなら・・・

つないでイーサ W-SIMネットワークアダプタ OSX-1

このつないでイーサと無線LANルーター組み合わせれば「どこでもWi-Fiコネクション」とか出来ないかなぁ・・・とか妄想したんだけど、W-SIM自身は4xパケットまでが限界っぽいし、それはちょっとキツイのかな(笑)

まぁ色々妄想は膨らむんだけど、確実に言えるのは普通の人は使わないよなぁこのプラン(笑)

投稿者 akindoh : 17:25 | コメント (5) | トラックバック

2008年02月16日

もう「P906i」かぁ

ITmediaによると2008年モデルと目されるドコモ906シリーズ「P906i」がJATE(電気通信端末機器審査協会)の審査を通過したそうだ。

 今回、審査を通過したP906iは、ドコモが2007年秋冬商戦で投入した905iシリーズの後継となる906iシリーズの1モデルと思われる。例年のスケジュールから推測すると、2008年夏モデルとして投入する可能性がある。

過去に「P904i」がJATEを2007年2月15日に通過して6月15日に発売されているので、1月21日に通過した「P906i」は早ければ5月末には出る可能性がありそうだ。

事実上903iSと同等だったつなぎシリーズの904と同様、今回の906シリーズも事実上905iSと同等とも噂され、大幅な進化は無いと思われる。それでも仮に5月に出るのなら正直迷う(笑)私の場合今の機種(P903iTV)に機種変したのが昨年4月20日なので、どうせ4月末までは機種変出来ないのでそこまで待つのならP906iまで待つのも手だなぁとか思ったり。

何にしても詳細な仕様を見てから考えようっと。

投稿者 akindoh : 09:51 | コメント (0) | トラックバック

2008年02月14日

トップからTwitter外しました

いや、まぁ・・・リンクは残してるんですけどね(笑)Blogで公開する機能だけ外しました。

使い始めて約5ヶ月になりますが、個人的に気に入ってるサービスです。今年春には日本語版サービスも開始予定で今後益々利用者が増えるとは思います。

ところがサーバーが不安定なのか時々Twitterのページが見れなくなる事があり、その時にはウチのサイトも引っ張られるように表示に時間が掛かる事がありました。原因はそこを読み込み終わらなければ残りの本文を表示出来ないケースがあるからなんですが、安定するまで我慢するのも何ですし、そろそろ外そうかなぁと。

興味がある方は是非参加して俺をFollowして下さい(笑)メインであるこっち(当サイト)そっちのけでTwitterだけで書いてる事もありますんで(笑)まぁどうでもいい事の場合が多いですが、イベント時とかはリアルタイムになんか書いてますし。

ま、日本語版が開始されてからでも良いんで、是非お願いしますね。

投稿者 akindoh : 16:48 | コメント (0) | トラックバック

2008年02月11日

ポンテベッキオ (PONTE VECCHIO)

なんばパークスにあるイタリアンの店「ポンテベッキオ(PONTE VECCHIO)」で昼飯。何で珍しくそんな小洒落た店に来たのかってのは…まぁ知ってる人だけ察して下さい(笑)

それにしても水(ミネラルウォーターやけど)で金取られるなんて…普段そんな店来ないから知らんかったよ(笑)

Ponte

追記:
写真貼り忘れてた(笑)

投稿者 akindoh : 13:57 | コメント (0) | トラックバック

2008年02月09日

2月・3月のゲームいろいろ

ここんところ色々忙しくてサボってます。かといって何も書かないでいるのもマズいんでダラダラ書いてみましょうかね。

大乱闘スマッシュブラザーズX

と、言いつついきなり発売中の「スマブラX」ですが、現在在庫有りのようなので、まだの方はお早めに。その上で本題。まず2月で個人的に注目しているのは・・・

この2本ですかね。前者はSIMPLEシリーズなので凝ったゲームでは無いものの、Wi-Fiで最大6人対戦出来るのがウリですし値段も安いのでちょっと気になるタイトルではあります。後者は無名の新規タイトルながら関係者の評判がかなり高いゲームらしいので気に成っています。

次に3月はと言うと・・・

まず「メトロイドプライム3」については既に予約済みです。2Dメトロイドばかり遊んできたので3Dは初挑戦になりますが非常に期待しています。

次の「ファミリージョッキー」なんですが・・・これ紹介記事見て気付いたんですけど、Wii発売前の予定タイトルに名前が出ていたアーケードの体感ゲーム「ファイナルハロン」の移植版がベースじゃないですか。一度どこかのショーで参考出品されたまま音沙汰無かったんですが・・・正直今更ファイナルハロンとして売り出すよりはファミリーシリーズとして復活させたのは正解じゃないかな。オリジナルのファミコン版はトップビューだったけど多分受けると思うし。

バンガイオー魂」は以前一度触れた事のあるタイトルだが久しぶりに公式サイト見たら色々充実してたのでとりあえず見て欲しい。ロボとミサイルに燃える人は注目かもしれん(笑)開発のトレジャーは定評あるところなので、心配な方はGBA「鉄腕アトム」を遊んで欲しい。イマイチだったリメイク版アニメに騙されてはいけない、手塚ワールドオールスターな超良作アクションゲームだ。

で、多分薦める事を意外だと思ってる人が多いであろう「機動戦士ガンダムOO」だが、実は最近は本編(アニメ)も結構好きだったりする。理由はニコニコ動画のアレコーラ様だ(笑)彼の成長物語を見ずしてガンダム00は語れない。

冗談はさておき、本筋は「俺強ええええええええええ!」状態のCB勢が案外追い詰められたりして窮地を脱したりする展開に「ちょっと面白くなってきたやん」とか思ってたんですがスローネ勢登場で「また強ええええええええええ!状態に逆戻りかよ」とか思ってまたちょっと冷めつつあるところです。まぁ何か今後のあらすじ見てたらガンダム7機とも追い詰められる展開があったりするみたいで、それはそれでちょっと安心しつつあったり。

まぁなんだかんだで「やっぱ俺ガンダム好きなんだなぁ」と思いつつある今日この頃ですが・・・それでもプラモやアクションフィギュア等、未だに00のMSの立体物は持ってないのが微妙な距離感ではあります(笑)そんな中発売されるDS版(やっと本題かよ・・・)ですがプロモーション映像とか見てるとDSにしちゃあ結構面白そうなんですよね。なもんで結構気になってたりします。

最後の「モンスターハンターポータブル 2nd G」、多分俺は買いません(笑)でも間違いなく売れるでしょう。発売は来月末なのに、既にPSP本体の売れ行きには影響が出始めているらしいので今から前作を始めたりする人も多いんじゃないですかね。

昨日あったプレミア発表会ではメディアインストール機能なんてもんも発表されたみたいですし、安くなってる今のうちに4GB2GBの高速・大容量のメモステを買っておいた方が良いんじゃ無いかなと思います。

という訳で、圧倒的にガンダム00の文章量が多いのがウチらしいなぁと思いつつ〆(笑)

投稿者 akindoh : 14:26 | コメント (0) | トラックバック

2008年02月05日

ワンセグ向けブースタ「B660」使ってみました

EXEMODE 屋内・卓上型 UHF/VHFブースター デジタル・アナログ対応 B660

昨日話題にしたワンセグ向けのブースター「B660」が届いたので早速設置してみました。

まず、元々不要だったアナログTVについては若干ノイズが増えた気がします(笑)まぁこれは製品にアンテナケーブルが付属して無かったので部屋に転がってた適当なケーブルを使った為、これが無駄に長いのでノイズを拾ってるんじゃ無いかなぁという気が。これについては適度な長さのケーブルを用意して追記したいと思います。

で、肝心のワンセグですが・・・流石と言うか、カタログスペック通りの距離(1M以内)だとアンテナ延ばさなくても最高感度で映ります。自室で色々試した感じではアンテナ延ばしてて遮蔽物が無い等の条件なら3M(6帖の部屋の対角線上くらい?)の位置でも何とか全局観れますね。私の場合だとちょうどベッドの枕元がその位置なんですが、私の身体が邪魔になってるようなのでちょっと位置をずらせば問題無しって感じです。

個人的な感想で言えば非常に良い買い物だったなぁと思うんですが、費用対効果は人それぞれじゃないかなぁと。

投稿者 akindoh : 23:45 | コメント (9) | トラックバック

「ザ・タワーDS」と「シーマンDS」

斎藤由多加氏というと一般には「ザ・タワー」や「シーマン」のゲームデザイナーとして有名ですが、MacユーザーにはMacintoshに関する数々の著書でも知られる方です。私も以前「マッキントッシュ伝説(絶版の為、現在は「マッキントッシュ伝説1 マッキントッシュ誕生の真実として復刻されています)を持っていたので非常に印象が深いです。

その斎藤氏の代表作であるザ・タワーがGBA版として発売されたのが約3年前。その時私は「こういうゲームこそDSで出して欲しかった」と書いていました。DS発売直後の時期だった事もあり、開発事情的には間に合わない頃だったので仕方ない事ですが、やっぱりインターフェイス等を考えるとGBAよりDSの方が向いているのは誰しも思う事でした。

そんな思いがようやく届いたというか、斎藤氏のブログにて「ザ・タワーDS」が開発中である事が明かされていました。

さて、このザ・タワーDS、夏前までには発売したいとおもっています。

恐らく殆ど開発は問題無く進み、調整やデバッグが主になっているのでは無いかな、と思います。出来ればGBA版同様、任天堂扱いになっていて、チェックが入っている事を望みます(笑)やっぱ導入のスムーズさが違いますからねぇ。

また同じく斎藤氏のブログには正月にさらっと「シーマンDS」の文字が!

この三賀日は、シーマンDSの仕事とかが、うだるように積み残されていてほとんど"平日"のような毎日である。

実はシーマン未経験なのだがDSで出るんなら遊んで見たいなぁ。というかそんな情報今まで見た事無かった気がするんだが・・・良いのか?(笑)

まぁとにかくどっちも期待大である。

投稿者 akindoh : 10:03 | コメント (0) | トラックバック

2008年02月04日

Xbox360 アーケード

Broadband Watchによりますと、Xbox360のエントリーモデルとして「Xbox360 アーケード」ってのを出すらしい。

 今回発表した「Xbox 360 アーケード」は、現在発売しているエントリーモデル「Xbox 360 コアシステム」と同価格でありながら、HDMI端子を装備したXbox 360本体を用意する。また、コントローラを有線コントローラからワイヤレスコントローラに変更するほか、256MBのメモリーユニット、Xbox LIVE アーケードで配信されている「フィーディング フレンジー」「Pac-man Championship Edition」「Luxor 2」「UNO」「Boom Boom Rocket」の5タイトルを収録した「Xbox LIVE アーケード オムニバス ディスク」を同梱する。

Xbox 360 バリューパック(HDMI端子対応)

ま、よーするに通常本体のHDD無し、以前出てたエントリーモデルであるコアシステムと比べれば・・・

という具合で、一応とりあえずは本体とソフトだけ買えば普通に遊べる構成になった事は評価出来るんじゃないかな、と。まぁ満足しない人はもう5000円程出してバリューパック買うって選択肢もあるんで良いんじゃないかなぁ・・・どっかの黒い迷走ハードよりは(笑)

ま、とりあえず出てるタイトルに興味出ないんで買わないですけどね。箱○買うなら多分PSP買い換える(笑)

投稿者 akindoh : 16:40 | コメント (2) | トラックバック

ワンセグ向けブースタ「B660」

何だかんだ言っても俺はTVっ子な方なんだろうなと思いますね。人並みにDVD/HDDレコーダーがリビングにあるだけじゃなく、パソコン用のTVキャプチャーはあるわ、ワンセグ携帯はあるわニンテンドーDS向けワンセグチューナーはあるわ、オマケに自宅のパソコン用モニターはTVチューナー(アナログだけど)内蔵だわ、でその気になれば同時に3番組くらいまでなら同時に観る事が可能な環境です。

で、今回はそのうちワンセグに限った話。前述の通り携帯電話(P903iTV)とDSでワンセグ視聴可能なんですが、そのどちらも比較的受信感度は良い方ではありますが、それでも結構私の自室での受信は辛いものがあります。

自宅でも大きな窓に面するリビングでは非常に受信状態がよろしいのですが、向きが悪いのか、窓が狭い上に防火用の網が入ってるガラスなのが災いしているのか、自室で観るにはかなり機器の位置が限られるのが現状です。

それでもまぁ映るだけマシだとは思いますが、出来るものならそんなモノに左右されずに自由に観たいと思っていたらこんな記事を発見(というか10月の記事だから完全に見落としてた)

EXEMODE 屋内・卓上型 UHF/VHFブースター デジタル・アナログ対応 B660

メーカーサイトにも書いてある通り、基本的にはデジタル対応のブースターで、その点に関しては我が家では不要(ウチのマンション、CATV経由のパススルーなもので)なのですが、気になったのは微弱電波再送信機能

単にワンセグの受信感度を良くするだけならアンテナ線と直結する方法の方が安上がりなのですが、アンテナ直結がしにくい機器(携帯電話などがそうですね)がある事や、複数同時に使う事も考えるとこの方式の方が便利じゃないかなぁと思って、思い切ってポチっちゃいました。

多分明日には届くと思うので、届いたらレポしたいと思いますね。

投稿者 akindoh : 15:59 | コメント (3) | トラックバック

TOP | はじめに | ダウンロード | リンク