« 2008年03月 | メイン | 2008年05月 »

2008年04月29日

ガンプラ・パッケージアートコレクション

ガンプラ・パッケージアートコレクション

うわー!こんな本出てたのかぁ!!

公式ガンダム情報ポータルサイト「GUNDAM.INFO」によりますと、懐かしいガンプラのパッケージアートを集めた画集「ガンプラ・パッケージアートコレクション」というのが出てたそうだ。

懐かしいパッケージアートの数々はぶっちゃけ30代の男子には堪えられないハズ。特に色々な制約(実際に中に入ってないMSが目立ってたり、背中だけしか見えない絵でクレームが来たりするので避ける傾向がある)の為に、今時のプラモでは実現出来ないMSVシリーズのパッケージアート。これを描いていた石橋謙一氏によるパッケージアート等も収録されているようで、値段がちょっと張るものの個人的にはすんげー欲しい・・・

とりあえず「楽天ブックス」や「Amazon」等で購入可能なので小遣いと相談してみようっと。


投稿者 akindoh : 18:54 | コメント (2) | トラックバック

o-dial(オーダイヤル)

o-dial

たまたま、ショッピングモールにお出かけしてて
たまたま、そこにあったスポーツ専門店で取り扱ってて
たまたま、全色揃ってたので買っちゃいました。

というわけで「o-dial(オーダイヤル)」のred/blackと、クロックスの交換ストラップ(Classic Strap)のredです(既に交換済み)何となく対象なカラーコーディネートです(笑)

さて肝心の「o-dial(オーダイヤル)」ですが、今使ってる携帯(P903iTV)だとかなり窮屈です。まぁコイツは厚みがある携帯なので仕方無いかなと。まぁ今朝Twitterでも触れた通り、6月発売のP906iだとFOMAハイスピードの高速タイプ(7.2Mbps)に対応してるらしいのでコイツなら今より薄いし丁度良いんじゃないかなぁ。

ちなみに内側には滑り止めのブツブツ(突起と言うには低い)があるので、よほどブカブカな小物で無い限りは使えるんじゃ無いでしょうかね。余談ですが愛用してるiPod(4Gモノクロ液晶タイプの20GBモデル)だと横幅がキツ過ぎて、入るけど出すのにかなり苦労しました(笑)

とりあえず触った感想としては良い感じなんで、しばらく愛用して見たいと思います。

投稿者 akindoh : 16:32 | コメント (2) | トラックバック

2008年04月28日

クロックス

クロックス

世間的には去年の春から流行り始めたので1年遅れの今更感バリバリですが、クロックスを買いました。

昨日ショッピングモールにお出かけしてたんですが、そこに専門店があったので前からちょっと欲しかったので物色。色は無難に黒をチョイスしましたがそのうちストラップ(カカトのベルト)を赤にでも交換しちゃおうかな、とか思ってたり(笑)

ただ昨日一番惹かれたのは・・・

crocs o-dial

こっちのクロックス製の携帯電話ケース「o-dial(オーダイヤル)」の方だったり(笑)こっちは流石に今年3月になってから日本でも出回り始めたっぽいのでまだまだ面白いウチに入るんじゃないかなぁ。携帯電話を普段持ち歩く時、冬場はシャツの胸ポケットに入れてたりコートのポケットに入れてたりしたんですが、夏場に軽装、しかもTシャツの時とかちょっと扱いに困ってたんで今年はこれをズボンにでも引っ掛けていようかな。

クッション性は良いし、取り出しやすいし、何気にホールド感良さそう(ストラップ部分が縮められるらしい)だし、そのくせ穴開いてるからゴミやホコリが底に溜まるって事も無さそうだし、何気にモバイル向けなケースなんじゃ無いかなぁとか思ったんですが如何でしょ。

カードホルダー部分もあるから、お出かけ時に駐車券とか入れとくと良いかなぁとか(大事なカードを入れる気は無いが(笑))結構買う気マンマンだったりします(笑)

・・・とりあえず「我慢出来なくなっていつ買うか」とかで賭けるの禁止とだけは言っておきます(笑)

投稿者 akindoh : 19:33 | コメント (5) | トラックバック

2008年04月24日

社長が訊く「リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー」

リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー

昨夜、嫁とこんな会話になった。

「Aさんが『旦那さん、銃のヤツ買わへんのかなぁ?』って私に聞いて来たんで『さぁ旦那何も言って無かったし買わへんのちゃうかなぁ』って言って置いたんやけど」

Aさんってのは娘の同級生のママさんで、他に仲の良いBさん(同じく同級生のママさん)共々、親子で色々遊んでいるようだ。先日も夕方帰宅したら子供達が色々遊んでる横で「嫁・Aさん・Bさん」でマリカやってました(笑)曰く「その前までずっと子供達がマリカで遊んでいたそうで、遊び終わったみたいなんでちょっとやってみようか、となった」らしい。

まぁそんなこんなで我が家でWiiを遊んでいたAさんが昨日嫁にそんな話を聞いたらしい。どうも遊んでみたいらしいのだ。それに対する俺の返事は「まぁ興味はあるんやけど買う程じゃないかなぁと思って保留。というか・・・

自分でWii本体買えよ(笑)Aさん」

というツッコミを嫁にしました。実際去年出た「ゴースト・スカッド」は結構興味あった(hash氏が実際に買って遊んだので面白いという感想は聞いてた)んですが購入には至らなかったんですよね。

んでまぁ今回も見送るかなぁ・・・と思ってたところに恒例の社長が訊くにまさかの登場ですよ(笑)どんどん読み進めて行くと「あ、何か面白そうだなぁ」と思うようになり、読み終わった時には「ユーパラ」で予約してました(笑)駄目だなぁ俺、明らかにいわっちの罠にひっかかってるよ。

未だ「マリオカートWii」にドップリなのに遊ぶ暇あるのか謎ですが、まぁ娘とかも遊ぶだろうし別に良いか、と。・・・娘と言えば、同級生に「お前のお父さん一杯ゲーム買ってくれて良いなぁ」と羨ましがられているそうだ。

少年よ、間違うな。それはお父さんが自分で遊ぶ為に買ってるんだ(笑)

投稿者 akindoh : 14:12 | コメント (3) | トラックバック

2008年04月23日

Twitterが日本語化

以前も書きましたがTwitter(ついったー)というサービスを利用しています。

blogでも無い、メッセンジャーでも無い、メールでも無い、そんな不思議なサービスなわけですがこれが結構手軽で良い。もちろん基本は「自分の書いた文章の公開」なわけですから、他人に何か見せる趣味は無いって人には向きません。良くあるblog炎上やmixi炎上のように「自分の知り合いしか見て無いからこれくらいは書いても大丈夫だよね」って言うような犯罪自慢とかにも向いてません(笑)

私みたいに常に誰かに向かって発信しているのが大好きって変な人には凄く便利なサービスだと思います(笑)まぁ変な人じゃなくてもこういう手軽なサービスが合ってる人ってのは必ず居ると思います。

私の使い方の場合は、主にここ(blog)に書く程では無い小ネタや速報性が必要な話題、どうでも良い話題など軽い一言を書くのに使ってます。だからここ(blog)が更新されて無い時でもあっち(Twitter)には何か書いてるって事は多々あります(笑)

そんな訳で知り合いにも啓蒙して何人か引きずり込んだんですがそこにネックが1つありました。そう、当時は英語版のみのサービスだったんです。決して難しい文言があるわけでも無く、また日本語も通るので普通に使えたんですがやっぱり色んな説明や表示が日本語じゃないってのは多くの人にとって高いハードルだったのは間違い無いでしょう。

そんなTwitterがようやく日本語化されたようで、先程からPC版モバイル版もどちらも日本語で表示されています。申し込みページもキチンと日本語化されているのでこれで迷う人はかなり少なくなったのでは無いでしょうか。mixi嫌い(笑)の私としては、個人的に好きなサービスの1つなので日本語化によってよりユーザーが増える事を楽しみにしています。

ただ、私をフォローされる外国の方が時々いらっしゃるんですけど、日本語しか書かないのに良いの?(笑)

投稿者 akindoh : 11:53 | コメント (2) | トラックバック

2008年04月21日

906iシリーズはまだか

気づいたら5日も放置してたのね。

まぁ書くネタが無い時は無理に書かないようにしてるんで仕方無いけど。その分Twitterあたりは時々書いてるんで気になる方はRSSあたりでチェックされてるとよろしいかと。

個人的にここんところ注目しているネタはドコモの906iシリーズがいつ発表され、いつ発売になるかだ。昨年4/20にP903iTVに機種変したんでやっと昨日1年過ぎたからいつでもOKなんだけど・・・先日の報道の通りならおそらく近日中に発表され、5月末には発売されるんじゃ無かろうかと踏んでるんだが。

もっとも、更新サボってる最大の理由はマリカWiiにドップリだからなんだけどね(笑)

投稿者 akindoh : 19:01 | コメント (4) | トラックバック

2008年04月15日

Wii用「スーパーファミコンクラシックコントローラ」到着

スーパーファミコンクラシックコントローラ

昨年度の「クラブニンテンドー」プラチナ会員特典には先日もお伝えした通り「Wii スーパーファミコンクラシックコントローラ」がありました。私も申し込んでいたのですがこれが先程届きました。

ただ、驚いたのはその出来よりもパッケージの方で・・・


※クリックするとちょっとだけ大きくなります

まさにスーパーファミコン本体の箱と同じようなデザインだったりします(四方も同じ配色ですし)実は味気ない白い箱で来るのかな?とか勝手に思ってたので嬉しい不意打ちでした。なんか開封するのが勿体無いなぁ(笑)

でも帰宅したらこれでヴァルケンやるんだ、俺(笑)

投稿者 akindoh : 14:48 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月12日

「マリオカートWii」ファーストインプレ

マリオカートWii(「Wiiハンドル」×1同梱)
Wiiハンドル

ド・ド・ドリフト大爆走〜♪

そんなネタを書いてたマンガが昔ありまして(笑)まぁそれもマリオカートの話題だったんですけどね。そんなわけでここ数日はマリカ漬けです。

とは言え、ちょっと公私で色々とドタバタしてた事もあり未だグランプリの50ccをクリアしただけです。はやいところ100ccや150ccをクリアし、恐らくあるであろうミラーコースもさっさと終わらせて全キャラ出しちゃいたいなぁと思ってます。

そう言えば昨日帰宅したら娘の友達やそのお母さん達が我が家に来てましてかなり騒がしい事になっていました(笑)ただ話を聞いてるとやっぱりWiiハンドルでの操作についてはかなり好評な様子。ただ、実は私は早々に断念しました。どうにも従来型で遊んできた時間が長いからか、Wiiハンドルでは思ったような操作が出来ませんでした。

でもこの辺は本当に個人差というか慣れの問題というか、本当に感覚的なものだけのようでWi-Fi対戦見てるとハンドルマーク付いてるのに凄く上手い人とか居ますので操作方法により優劣が決まる事は無いと思います。それよりもマリオカートというゲームを遊ぶにあたって敷居が低くなった事の方が効果は大きいのでは無いかと思います。

とにかく、子供から大人まで気軽に楽しめるゲームとしては最高な一本だと思いますね。

今夜、早速PWFメンバーとWi-Fiで対戦する予定なので、その辺の感想もまた書きたいと思います。

投稿者 akindoh : 15:50 | コメント (6) | トラックバック

2008年04月10日

「NEOGEO STICK 2」が到着

NEOGEO STICK 2

先日話題にしたWii用ジョイスティック「NEOGEO STICK 2」が無事届きました。早速開封して触って見たんですがやっぱホンモノと同じ感じだなぁ(笑)当たり前か。

確か実家にホンモノがまだあったと思うので、後で触り比べてみるか。

投稿者 akindoh : 14:36 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月09日

「マリオカートWii」と「Wiiハンドル」が到着

マリオカートWii

発売を明日に控え、早くも「マリオカートWii」と「Wiiハンドル」が届きました。

いやぁやっぱ箱大きいな(笑)まぁハンドルのサイズですからねぇ。ハンドルは握った感じ、大きすぎず小さすぎずで良い感じです。ソフトのパッケージ見るとバーコード部分に「セット用内箱」の文字があるので当面の間はソフト単品売りは考えてないんでしょうね。まぁ正直値段考えたらハンドルとセットの方が絶対良いです。

あと説明書見てたらハンドル(リモコン単体)とクラコンやGCコンとの操作の差で大きなものは無し。強いて言うなら・・・

とまぁこんな感じです。他にアクセルやドリフト、後方を見るボタンなどありますが俺はマニュアルじゃないので省略(笑)

読んでおわかりになるかと思いますが大きくわけると「ハンドル」と「それ以外」とに分けられます。そしてそれぞれの違いは「微妙なハンドル捌きが出来るか否か」「アイテム使ったり投げたりがしやすいか否か」の2点になります。ハンドリングの精度がどう違うのかは実際に遊んでみないと分からないのですが読んだだけでは正直「ハンドル操作の方が面白いかも」と思えますね。

さて、予約まだの方は本日20時より私も注文した「ユーパラ」で予約がありますので良ければどうぞ。

投稿者 akindoh : 11:03 | コメント (3) | トラックバック

2008年04月08日

24時間ワンセグ野郎その3

という訳で引き続きワンセグぶっこ抜き&CMカットの話題。

とりあえず昨日は適当な30分番組を録画して、それのCMカットを試してみました。実際に整理しながらやってみると細かいところで見落とすポイントがあったようで、その辺整理してみたいと思います。基本的に私の知識が乏しいのと面倒臭がりなので出来るだけデフォルト設定で済むところはデフォルトで済ませます。

とまぁこの辺だけ注意したらとりあえずウチではワンセグ放送のCMカット済み番組が出来上がりました。多分まだまだ注意する点とか改良するポイントがあるんでしょうけど、比較的手軽に出来るようになったので個人的には満足かな?

ファイル容量も小さいし、当面はtsファイルもそのまま残して置くのがベターかな。

投稿者 akindoh : 16:50 | コメント (2) | トラックバック

2008年04月07日

24時間ワンセグ野郎その2

さてさて、いよいよ本題。

そもそもは表題の「24時間ワンセグ野郎」というツールの存在を知ったのが全ての始まり。一番の関心事は24時間全局録画よりも「ワンセグは放送波でスクランブルかかってない」という点。またそれが分かってても手段が無ければどうしようもないんですが思ってたよりも(比較的)手軽にどうにかなりそうだ、という事で手を出してみたわけです。

で、まず録画するにあたって必要な環境はと言うと・・・

とまぁこんな感じです。これらのいずれかが欠けても難しいです。特に受信感度は結構シビアですので地デジが受信出来るご家庭では素直に「EXEMODE B660」あたりをご利用になる方が良いと思います。

元々のテーマがテーマなので細かい説明は省きます(笑)普通にセットアップすれば普通に録画出来ると思います。

問題はその後。録画したファイルをどうするか、というところでここ数日壁にぶち当たりました。というのも録画で生成されるtsファイル(MPEG-TSファイル)が私のところの環境ではどうする事も出来なかったんです。最初は私の持ってる古いバージョンのTMPGEnc MPEG Editor(1.0とか1.3あたり)で何とかなるんじゃ無いかと高を括っていたんですけども、これが読み込めない。TMPGEnc4.0の体験版をダウンロードして試すも読み込めない。

それじゃぁ仕方ないとOneSeg_Extract(24時間ワンセグ野郎付属)やTS Converterを使ってtsファイルをMP4ファイルにコンバートしてみるがこれも開けない、読めない、再生出来ない(出来ても絵だけで音が出ないとか)一応携帯電話(P903iTV)やPSPに入れてみるも再生出来ない。

ただWIndows環境で有名なプレイヤーであるGOM PLAYERに投げてみるとtsファイルもMP4ファイルも再生するので録画は上手く行ってる様子。でも編集する方法が無い・・・というのが週末の話でした。

そしてその後色々と試行錯誤してたどり着いたところが以下の手順。
(なお、技術協力はskillful poorのシャックルP氏)

  1. OneSeg_ExtractやTS Converterを使ってtsファイルをMP4ファイルにコンバート(音声がAAC+らしい)
  2. XMedia Recode(日本語表示設定あり)というツールを使って音声がPCMのMP4ファイルにコンバート
  3. ここを参考にAviUtlを導入、同時にここを参考にx264 詰め合わせMP4Pluginを導入
  4. AviUtlでXMediaで変換したMP4ファイルを開き、CMカット等を行う
  5. 拡張 x264 出力(GUI)で出力、プリセット設定にPSP向け高画質とかあるのでお好みで(音声はAAC-HEあたりが良いかな?AAC-LCじゃないと駄目っぽい)
  6. 生成されたMP4ファイルはQuickTimeでもPSPでも再生可能になっている・・・ハズ

という感じでしょうか。基本的に私自身の知識が乏しい事が最大の欠点ではあるんですが、この手順を踏まないと私の持ってる環境では快適に視聴も出来ず、編集も不可能でした。

またこの手順は先週試しに録画した1分20秒のファイルでテストしただけなので、今夜にでも本番を兼ねて適当な番組を録画してテストしたいと思います。そして最終的には大阪では今週土曜日から始まるガンダム00の再放送をワンセグ画質で保存する予定です。

ええ、もちろんPSP視聴用ですとも(笑)16:9サイズの映像ソース欲しかったんですよ単に(笑)

投稿者 akindoh : 16:22 | コメント (3) | トラックバック

2008年04月04日

hiwasa mini(LOG-J200)届きました

hiwasa mini

先日話題にしたMac/PC両対応のUSB型ワンセグチューナー「hiwasa mini(LOG-J200)が届きました。

パッケージには※一部Windowsではご利用になれない機能がございます。と書いてあるくらいなのでまさにMac向けの製品なんだなぁと。パッケージもApple製品のようなデザインで好み。とりあえず純正アプリケーションを使って動作チェックしたんですがやっぱり受信感度は厳しいなぁ。詳しいところは自宅で試してみたいと思います。

そうそう、TSぶっこ抜き録画は一応成功してるっぽい(笑)その辺もやっぱり自宅でいろいろ試してみようっと。

投稿者 akindoh : 14:53 | コメント (2) | トラックバック

2008年04月03日

社長が訊く『マリオカートWii』

マリオカートWii(「Wiiハンドル」×1同梱)
Wiiハンドル

いよいよ発売が来週に迫った「マリオカートWii」ですが、皆さん準備はお済みですか?

私はソフトもWiiハンドルも1個予約済みです(自宅はまだWiiリモコン2個しか無いので、ソフト同梱1個と別売り1個でとりあえずOK)小耳に挟んだ話だと、発売日にはWiiハンドル単品が少なめらしいので見つけ次第確保される事をオススメします。

さてさて、毎度恒例読むと欲しくなる社長が訊くに案の定「マリオカートWii」が登場です。今回も色々と興味深かったのですが幾つかピックアップしてみたいと思います。

宮本
ファミコン初期には、任天堂社内で「技術のHAL研。地道につくる任天堂」なんて言ってたんですけど、スーパーファミコンが出る前の頃から任天堂にも優秀なプログラマーがたくさん入ってくるようになって、『F-ZERO』(※2)のようなゲームも自前でつくれるようになっていたんですね。

古いゲーマーの方ではこのあたりに驚いた方がいらっしゃるかもしれません。というのも実は昔「F-ZEROを作ったのはHAL研」という噂が業界関係者の間で流れていた頃があったからです。

理由としては宮本氏の発言にもある通りHAL研の技術力が高く評価されていた事と、SFC初期にHAL研がハイパーゾーンという似た感じのゲームを出した事もあって「実は・・・」という形で噂がまことしやかに流れていたんです。

で、実は私も当時この噂は聞いていたんですが真相を知らずに居たんですけども今から10数年前ですかねぇ・・・当時居た某社にHAL研から転職されてきた営業さんがいらっしゃいまして、ある日ズバリ聞いてみたんですよね。

俺「そういえばF-ZEROはHAL研が作ったという噂ありましたけど、あれって実際のところどうなんです?」
営「あぁ。あれウソ(笑)HAL研は作ってないよ」
俺「じゃぁ何でこの噂が流れてたんでしょうねぇ」
営「誰が言い出したのかは知らないんだけど、HAL研時代にもその噂聞かれた事あるんだよね。そん時は『まぁノーコメントですよ(笑)』と返してたんだよ(笑)営業的にはそういう風に思われる事悪く無いしね、否定しても面白く無いし。」

とまぁこんな話をした事がありまして(笑)幽霊の正体見たり枯れ尾花ってなもんで噂話ってのは案外こうした話で広がって行くんだろうなぁと・・・と思ってちょっとググッたら今も現役で噂として流れてたのね(笑)

閑話休題。さらに話は色々続いて見所読みどころ沢山あるんですが、今作に限って特に注目したポイントは・・・

紺野
マッチングですね。先ほども話しましたけど、DS版では対戦相手が次第に減ってしまうといった傾向にありました。
今回は最大12人で対戦できるようになっていますが、1レースごとに、新たなプレイヤーが合流できるようにしました。
つまり、最初のレースでは6人で対戦したとして、次のレースでは2人抜けたとしても、新たに別のプレイヤーが参加してきて、8人の対戦、あるいは一気に12人の対戦になることもあります。

岩田
つまり、対戦相手が最初から固定されないということですね。

紺野
はい。しかも、すでに対戦中の人たちに合流するときは、次のレースがはじまるまで、その時点で行われているレースをライブ中継のように観戦することもできるんです。

(中略)

紺野
一方で「友達と遊ぶ」という面でも、今回はすごく強化しました。
たとえば岩田さんが世界の見知らぬ人たちと対戦していても、フレンド関係にある宮本さんが、岩田さんの対戦チームに簡単に合流することができます。

いやぁ、本当にDS版での不満点が解消されていそうだなぁ。これは凄く期待大だ!DS版は未だに売れつづけていて、今でも毎週1万本以上売れているという化け物のようなタイトルですし、今回はWi-Fiでも最大12人対戦可能なのが非常に楽しみです。

あと1週間、子供のようにワクワクしながら待ちたいと思います。

投稿者 akindoh : 12:47 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月02日

24時間ワンセグ野郎とhiwasa mini(LOG-J200)

ここんところずっとゲームかガンダムの話題しかしてなかった気がする(笑)のでたまには違う話でも。

一応我が家つーか俺自身のTV視聴環境といえば、見るだけだと部屋のPCディスプレイ(アナログチューナー内蔵)、携帯電話ワンセグ、DSテレビで、録画だとWindows用アナログチューナーが2基(うち1個はPCレス録画)という状態です。最近はPCレスで録画したものをMP4変換してPSPで見るってのが一番多いんですがどうせなら4:3のアナログ比率じゃなくて16:9の地デジ比率で見たいところ。

しかしながら現在まだ地デジに関しては色々面倒が多く(PV4とかフリーオとか、色々方法はありますけどね)ワンセグに至ってはムーブ(録画した機器以外で見る事)すらままならない状態が多く、CMカット等の編集まで考えると普通じゃ難しいです。

ただ最近は色んな事を思いつく方がいらっしゃるようで、USB接続型ワンセグチューナーを複数(7本とか)挿して、24時間全局録画という事を実現してる方がいらっしゃいます。250GB程度のHDDで7局1週間録画可能なんだそうな。

まぁ全局はともかく、これだと自分で好きに扱える録画ファイルが出来そうだなと思って色々調べていると以前紹介した「hiwasa mini(LOG-J200)」ってのが使えるらしい。

hiwasa mini(LOG-J200)

どうやらこれ出してたログファームは昨年10月に破産してたらしい。それで安く出回ってた見たいなんだけど前述の24時間録画環境に対応してると分かって微妙に値段が釣りあがってるらしい。まぁ折角(?)なんで面白そうだしさっき1個注文しましたけどね(笑)

Mac対応だしMac持ってるしMac系サイト(一応まだそのつもり(笑))なクセに、Mac用として使うつもりは無いってのが問題っちゃぁ問題(検証くらいはするかもしれんが)だけど、なんつーかTVキャプチャー野郎としてはこんな面白そうなオモチャ放っておけないのよ(笑)というわけで届いたら色々弄ってみる予定。

そうそう、ワンセグと言えばこれも以前紹介したワンセグ向けブースター「EXEMODE B660」ですが、何か俺が買った時より2000円くらい値段下がってんですよね(4/2現在)あの値段でも十分価値あったから別に良いんですけどちょっとなぁ(笑)まだ俺が買って2ヶ月くらいなのに。それはともかく、コイツがあるんで今やどんなワンセグチューナー来ても怖くないし。

てなわけで、いつもどおりダラダラと書き連ねましたが使ってみました編をお楽しみに、と(笑)

投稿者 akindoh : 15:09 | コメント (4) | トラックバック

TOP | はじめに | ダウンロード | リンク