« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月28日

DS「リズム天国ゴールド」発売決定!!

リズム天国 ※こちらはGBA版の前作です

前作が発売されてもう直ぐ2年になりますが、あのリズム天国がDS版「リズム天国ゴールド」となって帰ってきました!

前作の公式サイトトピックスにて突然の正式発表で驚いてる次第ですが、私も発売当時その1年後に、変らぬ面白さを経験した身なので当然DS版買います!文句無しに面白いゲームなので音ゲー苦手とか思わずに是非どうぞ!(というか実際音ゲーじゃないし)

ただ、個人的には携帯性という意味で「前作+ゲームボーイミクロ」の組み合わせに勝るモノは無いと思いますが(笑)

投稿者 akindoh : 17:32 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月27日

ドコモ、夏モデルの906iシリーズと706iシリーズを発表

とりあえず特筆すべき事も無いかな、と思うので詳しくは個別に記事見て下さい(笑)

強いて言うなら、私も機種変予定なP906iと、最近女性が使ってる事を良く見かけるスライド型のSH706iですかね。もともとP905iが欲しかったんですが1年未満だった為に見送ってたので、マイナーチェンジとは言え私としては欲求を満たすのでP906iは十分魅力的です。どうせ内蔵フルブラウザ使うつもり無いし(笑)一番使うのjigブラウザですからね。

SH706iに関しては単純に面白そうだなと思ったんですよね。GPSが無いだけで主立った機能(ワンセグやFOMAハイスピードなど)に対応してますしね。何気にフルブラウザまで搭載してるし。

劇的進化は冬モデルになるであろう907iシリーズに期待して、とりあえず私はP906iで。

投稿者 akindoh : 23:05 | コメント (4) | トラックバック

2008年05月23日

LOGiN(ログイン)がWebで復活へ

先日、休刊を発表していた雑誌「LOGiN(ログイン)」が「ログイン ウェブ マガジン(LOGiN Web Magazine)」として復活するそうだ・・・早くね?(笑)

NIKKEI NETによりますと「インターネットや携帯電話が普及した現在の時流に合わせて、ウェブ媒体ならではのリアルタイム性や双方向性を活かしたコンテンツを幅広く展開していきます。」との事なので今度はやり方次第で生き残れるんじゃないでしょうかね・・・問題は採算だろうけど。

まぁ休刊の時にTwitterでちょっと触れたんですが、いまや紙媒体の雑誌はやりにくい時代でしょうねぇ。私らの少年時代と言えばパソコン雑誌は情報収集の基本で、毎号毎号発売日を楽しみに待っていたものです。ところが今やネット見てる方が早いと来たもんだ。オマケにパソコン雑誌ともなればもろにターゲット層はそういうのに強い層なのでますます辛いでしょうね。

じっくり腰を据えた攻略記事やコラムなどの読み物くらいしか特色を出せず、それらも下手すりゃネット見てる方が面白かったりする場合が多いのでホント辛いだろうなぁ。

どっちかっつーと私はベーマガ派だったのでログインはあんまし読んで無かったんですが、気軽に読めるWebでなら今後は読んでみても良いなぁ。というか当然RSS配信はするよね?

さて、この件には当然コメントする人が居るよね?なんせログインのコーナーから名前(ry

投稿者 akindoh : 15:11 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月19日

結局P906iは普通のFOMAハイスピード(3.6Mbps)だそうで

先ほど2ちゃんの906総合スレにてP906iのパンフレットらしきものをアップロードされた方が居まして、そこには最大3.6Mbpsの高速パケット通信との文言があり、先日の日経報道にあった7.2Mbps対応は実現しない模様です。

他には横UI(ユーザーインターフェイス)が搭載され、横オープンした時でも操作しやすいメニューが用意されているとか、プリインストールされたゲームは「機動戦士ガンダム U.C.0079」と「レイトン教授と不思議な町」、別途「バーチャファイターモバイル」や「電車でGO」がパナソニック公式サイトから落とせる模様。ガンダムは去年リッジと一緒に発表されてたものっぽいですね。レイトンはDSで遊んだからなぁ。

個人的に気になってたサイズは「長さ108mm × 幅50mm × 高さ17.4mm」らしく、P905iより気持ち薄いらしい。これは先日買ったo-dial(オーダイヤル)に入れやすい薄さなら何でも良い(笑)なんせ今使ってるP903iTVだと厚さ22mm(カメラ部分はさらに厚くて26mm)なんで入れると厚みがかなりキツい(笑)別にケータイに薄さを求めてない(むしろ薄すぎると華奢な気がして怖い)けどo-dialには入れやすい方が良いなと。

さて、そんなこんなで先ほどIR(株主・投資家情報)の方に新商品発表会の告知が。5/27の15時から906シリーズが発表されるようです。706シリーズはどうかな?まぁ個人的にはどうでもいいけど(笑)さらに噂通りなら6/1から順次発売らしいので今回は発表から日が無いんだな(905シリーズをギリギリまで売りたいから、とか憶測が出てる)

ま、残念ながら7.2Mbpsじゃなかったけど今より早くなるし、多分P906iに変えます。ハッキリ言ってP903iTVは名機だったと思いますけどね。ワンセグ見れるしメガアプリ使えるし。ただ個人的にはワイド画面のメガアプリが使いたい(P903iTVは240*240の従来のサイズだった)んですよね・・・ええ、jigブラウザを横画面で使いたいんです(笑)さらに今よりは通信速度早くなるわけだし、私としては順当なバージョンアップになるかなと。

あ、でも何かの間違いでiPhoneが出るなら待つかも(笑)内蔵ブラウザのSafariで十分だし。

投稿者 akindoh : 16:34 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月15日

ケータイ充電の間違った知識

mixiのニュース項目にも出てたので読んだ人も多いかと思いますがRBB TODAYに「あなたはどれくらいで充電する? 携帯電話の充電頻度調査」という記事があった。なんでそんなのネタにしようと思ったのか、と言えば記事にあったこの一文・・・

携帯電話の場合、充電を使い切る前に再充電すると“クセ”がついてしまうと購入時に指導される。

指導されないまでも、この知識未だに信じてる人が多いんですよね。もちろん自然現象も含めて色んな事があるから絶対とは断言しないが基本的にこの知識は間違いです。良くある話として・・・

この辺ですかね・・・全部間違いです(笑)ある意味間違ってない事もありますが知識としては正しくないですね。そもそもこれらの間違った知識はニッカド電池やニッケル水素電池を使っていた時代のモノで、携帯だとアナログ時代とか昔の時代の話になります。

今現在ケータイに使われている充電地はリチウムイオン電池ですがニッカド電池やニッケル水素電池とは性質が異なるので古い知識は基本的に捨てましょう。その上で説明していきますと・・・

  1. クセはつかない
    このクセってのはメモリー効果と呼ばれていたもので、簡単に言うと電池残量30%くらいで再充電を繰り返していると、この30%が使い切ったところになるクセが付くという感じのモノでした。そうなると本来の70%しか使えなくなるので駄目だと言うわけです。

    ところがこのメモリー効果が無いのがリチウムイオン電池の特性なので、クセなんてつかないわけです。

  2. 充電回数は充電をセットした数ではない
    ケータイの説明書とか見ると充電回数について500回とか600回とか書いてますが、この回数ってのは充電台に置いたら一回ってわけじゃないんですよ。簡単に言うと充電した量が合計100%になってはじめて一回です。

    例えば今日半分まで使って50%追加で充電、次の日20%使ったので20%充電、さらに次の日また半分使ったので50%充電、合計120%になったのでこれでやっと一回です。この間充電台には3回乗せてますがカウントは一回です。

    こまめな充電が充電回数を無駄に消耗する事は無いですし、また使い切った状態が長く続くのも電池にとって良く無いのでむしろこまめな充電する方が良い事が多いです。

  3. 弱点は熱
    ケータイの充電台に置きっぱなしにしておく事で良く無い理由はです。もちろん機器によっては保護回路とか充電コントロールが良くなかったりするので「充電→放電→再充電」という事が発生しないわけでも無いですが、直接的に駄目な理由でも無いわけです。

    むしろリチウムイオン電池の弱点は熱なので、熱をなるべく持たないように、また夏場など高温の場所に放置しない事の方がよっぽど大事です。

色々書きましたが、これらを理解した上でリチウムイオン電池を長持ちさせる使い方のコツとしては・・・

こんなところですかね。ただまぁこれらはあくまで知識としての話なので、なんだかんだ言っても世の中には自然劣化ってモンもあります。所詮は消耗品なんで気をつけて使っても劣化はしますからあまり神経質にはならない方が良いでしょう。ぶっちゃけ私も専門家じゃ無いですし、多少いい加減なところもあるので詳しくは専門的なサイトをご一読下されば、と。

何にしても正しい知識を持っといて損は無いと思いますよ。

追記:
ちなみに約2年前に買ったこれは今でも普通に役立ってます。

投稿者 akindoh : 11:40 | コメント (3) | トラックバック

「板です。追いついたようです」

 VS 

「板です。追いつけるかもしれません。」

そんな名前のスレッドが2ちゃんねるに立ったのが今年1/23の事。当初は誰もが認めるネタスレ(面白がって誰も本気にしてない)だった。本当にそうなったら笑うよね、という程度のモノだった。私も面白がって歴代スレを眺めていた。

集計はメディアクリエイトのランキングを基準にしていた。これによると「Wiiフィット」発売時におけるPS3の国内販売台数は1,428,960台。初週261,000本のWiiフィットからすればさすがに敵う相手では無いと思われた。ところがWiiフィットはその後、数字に落ち着きは見せるものの一度もPS3の週間販売台数を下回る事が無く、とうとう昨夜のファミ通発表による数字によりWiiフィットがPS3の国内販売台数を超えてしまったそうだ。最終的にはメディアクリエイトの発表値を待って、という事にはなるのだが抜いているのはほぼ間違い無いと言われている。
※その後発表されたメディアクリエイトの数字ではまだ約4000台ほど足りず、超えていなかったそうだ。PS3超えは来週の模様。

この事は何を指すのかと言えば、PS3専用ソフトを出すよりバランスWiiボード専用ソフトを出す方が本数売れる可能性があるという事だ。そりゃ冷静になればバランスWiiボートは言えWiiがあってこそのモノだし、今の勢いと数(全世界累計で1300万台近い差がある)だとそのままでも本数ベースで勝てる可能性もあるだろう。ましてや所詮周辺機器という意味では比べるのもやはり変ではあるが「専用ソフト」を出せるプラットホームという意味ではこの結果は結果で実に面白い。

個人的にはバランスWiiボード専用ソフトとしてWiiウェアあたりで色々出て欲しいと思ってるので、今後そういう流れが加速する事を願っています。

さて、余談になるが昨日ソニーの2007年度連結業績の発表があった(実際の資料などはIRをご覧下さい)この発表会の質疑応答のダイジェスト(ゲーム関連のみ抜粋)がニコニコ動画に貼られているのでアカウントお持ちの方はご覧頂くと面白いです。
(もちろん普通にソニーによる再放送をご覧頂く方がより正確ですが)

今回注目だったのは来期の目標としてPS3の全世界販売台数が1000万台とあった事に対して「その数字ではWiiを抜けない事になるがPS3でトップシェアを取る事は断念したのか」という質問に・・・

「ターゲット層が違うので数の面でWiiを追いかける戦略は取らない」

とまあこう断言しちゃった事ですかね(ニコニコ動画だと18:50頃からが該当個所)

PS3はゲーム機じゃないと言ったりゲーム機だと言い直したり戦略に迷いがありすぎだったんですが、少なくともトップになる事は諦めたとも思える考えをソニーは持っているようですね。まぁ体重計に負けるようじゃぁそうなるかな。でもさぁ今もって大きなシェアを獲得する事が前提のビジネスモデルで展開してるのにこの姿勢はどうかなぁと思うわけですよ。

他にもPSPは本体の勢いの割にソフトが売れない事がハッキリ見えました。PSP本体は前年度953万台、今年度1389万台と436万台も増加してるにも関わらずソフトは前年度5470万本から今年度5550万本と80万本しか増えていない。この2年だけ見てもプラットホームとして倍以上になってるにも関わらずソフトは横ばい。2倍とは言わないまでもある程度増加しないといけないのに横ばい。PS3ですらソフトは前年の4倍売れてるわけで、別にソニーだからって駄目って訳じゃない。とにかくPSPがソフトが売れない市場だというのをソニー自ら示した事になる。

とにかく・・・まぁ・・・PS3もPSPも頑張って、と(笑)

投稿者 akindoh : 10:06 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月08日

「Time Machine」でMac miniを修復

遅くなりましたが先日の結果報告。

挙動がおかしくなったものの、何となくソフト面臭いなぁと思ったので慌てずにMacOSX10.5のインストールDVDから起動。

復元メニュー
ちょっと見えにくいですがユーティリティメニューの一番下を選択

この「バックアップからシステムを復元」を選べば「Time Machine」でバックアップしていたHDDを選んだあと、いつのデータに戻すのか選べます。

バックアップ選択
1時間毎のデータが選べる

このように、5/2の17時以前なら1時間きざみ、それより1週間くらい古い日付でも1日毎とかでバックアップが残ってるのでまずは最新である5/2の17時頃のデータで復元を開始・・・って事は5/2の17時以降のどこかでシステム壊れてたんじゃねぇか(笑)
※壊れてたのに気づいたのは5/3のお昼前頃なので

復元中

そんなこんなで2時間半ほど放置してたら作業完了。

ところが復元したあと起動するようになったもののシステム環境設定が開けない状態になる。どうやっても直らないので再度5/2の08時頃のデータで復元を行う。

さらに2時間半経過して試すも同様(笑)どうもこの辺からおかしかったんだなぁ。そんなこんなで三たびチャレンジ!今度は4/30のデータで復元開始・・・して2時間半放置。するとようやく完全な状態に復帰しました(笑)いやはや作業手順そのものは「Time Machine」のおかげで手間もかからず簡単だったんですが、結果的に3度もトライする羽目になりました。やっぱりバックアップは大事だなぁと実感した一日でしたね。

ただ、これも現在のPowerPCタイプのMac miniだから良いモノの、ハード変わったら使えないんだろうなぁ。別途データだけでもどっかに逃がしておかないとダメだな。

バルクの大容量HDD買って来て、「Time Machine」に使ってる80GBと入れ替えちゃうかな(笑)

投稿者 akindoh : 23:16 | コメント (4) | トラックバック

2008年05月04日

舞洲緑地

Macも無事直った(詳細は別途)ので、お天気も良いし、舞洲緑地に遊びに来ました。今日は風が少しあって気持ち良いです。

まぁ大人はおとなしくしてますかが(笑)

投稿者 akindoh : 14:18 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月03日

【速報】「Mac mini」がぶっ壊れた(笑)

えーと、今朝ほどDVDのラベル印刷とか色々やってたんですけど、中身確認するのに外付けドライブにDVD突っ込んだら「空のディスク」扱いになり始めたんですよね。

なもんで再起動したら謎のループ(ブルーバック←→Finder画面の繰り返し)で起動しない。強制電源オフして再起動するも同じ。

あ、こりゃシステム壊れたかな?と思ってMacOSX10.5インストールDVD突っ込んで再起動するとそっちはちゃんと起動する。じゃぁやっぱりハードの故障じゃないかもなと思い、新機能である「Time Machine」によりバックアップからの復元を試みる事にしました。

つづく

投稿者 akindoh : 11:15 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月01日

「リンクのボウガントレーニング」到着

リンクのボウガントレーニング

今回は直前になって予約したからか、GW絡んでるからか、「リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー」が発売日当日の今日届きました。正直ちょっと珍しいんですけどね(笑)まぁ遅れる訳では無いので良し。

2個あるヌンチャクの1個は普段あまり使わないんで、暫くWiiザッパーに装着したままにしとくかな(笑)

投稿者 akindoh : 10:42 | コメント (2) | トラックバック

TOP | はじめに | ダウンロード | リンク