« 2008年11月 | メイン | 2009年01月 »

2008年12月24日

ドラゴンクエストIXがAmazonで予約受付開始

来年3/28発売予定のドラクエシリーズ最新作「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」ですが、Amazonで早速予約受付が開始されたようです。ついでに最新トレイラーらしいのでご紹介。

さてと、俺はどこで予約すっかな(笑)

投稿者 akindoh : 14:50 | コメント (0) | トラックバック

「DSiウェア」配信スタート!

DSiウェア

てなわけで予告通り本日09:00頃よりDSiウェアの配信がスタートしました。

早速私も予告通り「うつすメイドインワリオ」「AQUARIO(アクアリオ)」「うごくメモ帳」をダウンロードしました。「AQUARIO(アクアリオ)」は残念ながら私の予想したミッチェルではなく、ちびロボやアルキメDSを開発したskipによる作品でした。ゲームの方はビジュアル・サウンド両方とも心地よく、なかなかいい感じです(まだ2〜3プレイしかしてませんが)

合わせて、セーブデータがどういう扱いになってるのか気になって試したのですが、一度プレイしてクリアタイムが出てる状態でSDカードにアクアリオをコピー、その後DSi側の消去して、またSDカードからアクアリオを戻すとクリアタイムが残ってました。さらにセーブデータを消去する操作をしたあとSDカードからコピーしてもクリアタイムが復活してたので、どうやらSDカードにコピーする時にセーブデータもコピーされている模様です。

次に「うつすメイドインワリオ」ですが、これはもう社長が訊くを読んでもらう方が良いですね(笑)今回のワリオの真髄は各ステージをクリアした後にあると言っても過言ではありません(笑)今回はやり応えよりも偉大なる大型一発ゲーです。500円ならこれもありだ、と断言します。

最後にうごメモこと「うごくメモ帳」。最初は私自身に絵ごころも無いので軽く見ていたのですが株式会社はてなとのコラボであるうごメモはてなの存在によりCGM(Consumer Generated Media)Consumer Generated Media)として恐ろしい存在に化ける可能性が。

こちらはエルバさんの作品です(製作時間3時間の力作だそうで)このようにDSiだけあれば手軽に作品が公開出来るシロモノでして、これは正直大化けする可能性があるなぁと思うわけです。

私のように自分で作品を描くのが苦手な人でも、見るだけで楽しめるんですからホントこれは面白いと思いますよ。DSiさえあれば無料で楽しめますし、またパソコンからでも見る事が出来るのでまだDSi持ってない方でも一度ご覧になることをオススメしますよ。

いやぁ意外な伏兵の登場で面白くなってきたなぁDSiウェア。

追記:
はてなの新サービス「うごメモはてな」を公開しましたにて開催中のキャンペーンにも参加してみました。結果は如何に!(笑)

投稿者 akindoh : 14:21 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月20日

「街へいこうよ どうぶつの森」その3

街へいこうよ どうぶつの森 超完全カタログ (Nintendo DREAM)

すっかりハマってるWii「街へいこうよ どうぶつの森」ですが、DS版の時と同様に手元にガイドブックが欲しくなり、近所の本屋で物色。

3種類出てたのですがDS版の時に購入したNintendo DREAM編集部による「街へいこうよ どうぶつの森 超完全カタログ」にしました。決めてはDS版の時にかなり便利だった事、またそのDS版のガイドブックがWii版を遊び始めた当初でもかなり便利だった事(特に家具などを検索するのに凄く使いやすい)からチョイス。

先ほどざっと目を通したのですがDS版の時と比べて、毎月のイベントを見やすく紹介している月ごとのページがあったり、さらに良くなってる感じですね。目次を見なくても項目を探しやすい事もあり個人的にはかなりオススメです。

ただそれで知ってショックだったのが、デパートをコンビニに戻すには30日待たないとダメと知った事です。長すぎるよ orz

投稿者 akindoh : 15:39 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月16日

「DSiウェア」いよいよ12/24より本格スタート

ニンテンドーDSiが発売されて1か月半が過ぎましたが、いよいよ注目のDSiウェアが本格スタートするようです。

任天堂サイト内にDSiウェアの紹介ページがオープンし、詳細が判明しました。既に購入済みの方はご存じかと思いますが、DSiウェアは無料のニンテンドーDSiブラウザのみが本体発売と同時に配信されただけでしたが、いよいよ12/24より本格的な配信がスタートするようです。DSiウェアは「無料」「200」「500」「プレミアム」の4種類に分類され、それぞれ無料/200ポイント/500ポイント/800ポイント以上(それぞれ1ポイント1円)でダウンロード可能です。まずは今回発表されたラインナップですが・・・

というのが12/24よりダウンロード可能なラインナップです。

この中で「うつすメイドインワリオ」は大本命につきダウンロードするのは当然として(笑)対抗馬として個人的に気になったのが「AQUARIO(アクアリオ)」ですかね。

これは「Art Style」シリーズとして展開される作品の1つになるんですが、このArt StyleってのはGBAで「bit Generations」として展開されていたもの流れを受け継いだシリーズで、北米では一足先にWiiウェアなどでも展開されているそうだ。

bit Generationsでは「dotstream」だけ遊んだ事があるのですが、心地よいサウンドとシンプルだけどアーティスティックなビジュアル、そのくせなかなかのゲーム性で感心したものです。その流れを受け継いだシリーズの新作、かつ私がかつて大いにハマったヒトフデシリーズを作ったミッチェルの作品ではないかと思うんですよね(まったくの予想ですが)

どっちにしてもゲーム性が面白そうなので、おそらく12/24は「うつすメイドインワリオ」と「AQUARIO(アクアリオ)」、それと「うごくメモ帳」をダウンロードする予定です。せっかく任天堂が1000DSiポイントくれるんですしね。

あとは今後、DSiウェアプレミアムに期待ですかね。800ポイント以上にしているのはある程度の大作ゲームをリリース出来る余地を残してるという事ですからね。気合いの入った作品が1000ポイントくらいで出る事を期待しています。Wiiウェアも最近ではグラディウスリバースやロックマン9など、意欲作も増えてますのでDSiウェアもしばらくしたらそういう作品が出ることでしょう。

ま、何にしても始まったばかり。今後に大いに期待ってところですね。

投稿者 akindoh : 13:44 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月13日

劇場版「ハゲタカ」

ハゲタカ DVD-BOX
人生の悲劇は2つしかない。
ひとつは金のない悲劇、もうひとつは金のある悲劇。
世の中は金だ、金が悲劇を生む。

このナレーションで始まるNHKドラマ「ハゲタカ」。放送自体は2007年3月で終了しているのでもうすぐ2年経つ。それでも私はことあるごとに人に薦めている。レンタル店にもDVDがあると思うので未見の人は騙されたと思って見て欲しい。

ハゲタカ外資ファンドの話でテーマが金となれば金融・経済ドラマなので敬遠しがちなテーマだと思うが、このドラマはれっきとしたヒューマンドラマだ。そこに私もぐいぐい引き込まれた。それもあってか、放送後に数々の賞を受賞した。昨今海外ドラマが人気だが正直日本のドラマも捨てたもんじゃないと思う。もっとも海外ドラマだって質の高い上澄みがこっちに来てるんだろうから当然だろうけど。

まぁそんなこんなで私が好きなドラマの1つであるハゲタカが、2年経って劇場映画になることが決定した。劇場版公式サイトも立ち上がり、来年6月公開予定だそうだ。都合がつくなら初日に絶対見に行こうと今から思ってる。

劇場版はドラマ版の総集編では無く、その後の話というのをどこかで見たので少しでも興味を持った方は是非ドラマを一度見て欲しいと思います。

幸い6話で完結なので最近の民放ドラマの半分の時間で済みますし、私も3周は軽くしてます(笑)

投稿者 akindoh : 11:12 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月10日

DS「ドラゴンクエストIX」とWii「ドラゴンクエストX」

表題でさらっと大ネタ(笑)

ジーパラドットコムなどによりますと、本日スクウェア・エニックスによるプレス向け発表会が行われ、DS「ドラゴンクエストIX」の発売日・価格が2009年3月28日(土)、5,980円(税込)と発表されました。

また、その席で次回作ドラゴンクエストX(テン)がWiiで開発中である事が発表されました。

・・・まぁなんつーか、順当過ぎて特別な驚きも無く「あ、やっぱり?」で終わった次第(笑)

投稿者 akindoh : 16:53 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月09日

「街へいこうよ どうぶつの森」でおでかけが上手く行かない

街へいこうよ どうぶつの森(「Wii スピーク」同梱)

今回は一部ややこしい単語が出て来ますので、ネットワーク初心者の方はご注意を。

個人的な話ですが、DSの時と違って困る場面が多々あります。それはWi-Fiを使ったおでかけ(行くのも来てもらうのも)上手く行かないケースがあるという事です。DSの時にはあまり無かった問題なので気にしてなかったのですがWiiでは特に顕著になってます。実はDSソフトでも一部では結構相手との相性があったりしたり、WiiではマリオカートWiiあたりで多々発生したので気にはなっていたのですが、昨夜Wiiスピークチャンネルを実験しようとした時も繋がらなくてハッキリと意識した次第。

それは「エラーばんごう86420」による相手と繋がらないトラブルです。このエラーが出る原因にはいろいろあるのですが、主だったものとしてはUDPポートが通らない事が原因のようです。

発生する要因は大きく分けて2つだと思います。1つはご家庭のルーターでポート制限がかかってる事、もう1つは私の家のようにマンションの各戸にプライベートIPが割り振られているタイプです(もっとも、この2つは要因としては同一とも言えるわけですが)前者についてはご自身でルーターの設定画面から行えば対処可能なのですが、後者の場合はそうはいきません。

よーするにマンション自体に大規模なルーターがあるような状態で、この時点で制限がかかるのでここを設定しないとダメなわけです。しかしそんな事は許されるはずもなく(ウチだけOKでも他の家ではダメになる)正直どうしようもありません。

で、他に対処方法は無いのか(隠しメニューでポート変更とか(笑))昼間に任天堂に電話して聞いたのですが当然そんな都合の良い方法は無く、私のようなケースでは対処は難しいという事しか分からず(あ、サポートの人は非常に親切丁寧でしたよ念のため)途方に暮れました。

というわけで我が家の場合、対処方法は2つ。1つはグローバルIPが取れるVDSLのプランに変更するか、以前紹介した「どこでもWI-Fi」が出たら飛びつくか、ですね。前者は今からでも申し込み出来るけど月額が1000円近く上がるので嫁が許してくれるかどうか(笑)後者はまだ出ても無いので今すぐはどうしようもない、という事ですね。

現在ウチは光100Mなのに月2000円なので、それ考えると1000円は大きいから許してくれないだろうなぁ・・・

追記:
あ、対処方法として他には「接続相手にUDPポート開けといてもらう」というのもあります(笑)実はこの方法で86420エラー出てた相手と行き来出来るようになりました。

裏を返せばプライベートIP同士だとかなり絶望的という事になります(笑)

投稿者 akindoh : 17:21 | コメント (2) | トラックバック

2008年12月のオススメタイトル

・・・って、もう1/3過ぎようとしてますが(笑)まぁクリスマスには間に合いますし(笑)

ざっとこんなところでしょうか。このうち「タツノコ VS. CAPCOM」は格ゲー好きな方なんですが、今はさほどやりたくないので俺自身は様子見。ただ面白そうなのは面白そうかな。

エレビッツカイとゼロの不思議な旅」はWiiのニンテンドーチャンネルで体験版を落として遊んだが正直かなり面白い。これは買おうかなと思ってます。ペン操作が基本という意味ではDSゼルダに匹敵する快適さがあった。同様にペン操作なのにどうしようも無かったドラゴンボ・・・(以下自主規制)

桃太郎電鉄20周年」はWi-Fi対応ということで。Wiiスピークチャンネルを併用してボイスチャットしながら遊べばかなり面白いかも。同様に「ファンタシースター ZERO」もみんなで遊べば面白いかな、と。

今月に関しては正直Wii「街森」とPSP「ガンガン」にずっとハマってるので(笑)他の人次第かな買うのは。

投稿者 akindoh : 11:26 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月04日

「街へいこうよ どうぶつの森」その2

カタログ

一日遅れで届いて以降、DS版の頃と同様にどっぷり毎日街へいこうよ どうぶつの森」で遊んでます(笑)例によって白カブを全力で買いに走り、今週は91ベルで2000カブ購入。今日明日のどちらかで高値売り抜けの予定です。先週は自分の村でも311ベルでしたし、PWFメンバーの村では330ベルってのがありました。

この調子で早くお金を貯めて、家のローンを返済し、上記画像にある通りDS版からデータを持ってきたカタログからリング等を注文して再び自宅に後楽園ホール再現を実現したいと思ってます(笑)その為には家具などにも目もくれず、今はただひたすらカブカブカブ・・・の毎日です(笑)

それにしてもソフトの機能で写真機能があるとこういうときに便利で良いな(笑)

投稿者 akindoh : 14:38 | コメント (0) | トラックバック

アラフォー世代の子供達にも浜省がブレイクしてるらしい

2ちゃんでスレ立ってたので知ったんだけど“アラフォー・チルドレン”の間で浜田省吾ブレイク中って記事があった。

記事の中にも「歌詞の魅力に気付いた」という10代の意見が多く見られ、若い世代にも浜田省吾の歌詞が支持されているようだ。とあり、まぁ今時の子供達にも理解されてるらしい。思えば俺も12歳の時にハマったんだから別に10代が歌詞の良さを理解出来ても当然かもね。Wikipediaにも「ロック=英語という既成概念に疑問をもち、日本語による歌詞や歌唱にこだわった」と書かれてる通りで、なんとなく響きが良いだけの歌詞が多いと感じる今のご時世でも、やっぱり言葉って大事だよなと思えるわけで。

いつまで見れるか分からないけど、Youtubeにあった「I am a father」のPV。 この歌は最近の浜省の歌の中でも個人的には一番好きな歌でもあり、PVは見る度に泣く(笑)カラオケでは曲調も多少テンポが良いので良く歌う。一度スナックで歌ったら97点出してボトル1本貰えた事もある(笑)

青臭さがある「MONEY」、大人になった頃の「BREATHLESS LOVE」、そして父親の「I am a father」と、俺が好きで、かつカラオケで歌いやすいものを並べるだけでも何かその時その時の気持ちとシンクロするようなそんな気にさせるんですよね。

そんなこんなで今の子供達にも評判良いのは嬉しいんだけど・・・着うたフルって1曲420円もするの!?よく買うなぁ。

投稿者 akindoh : 14:15 | コメント (3) | トラックバック

TOP | はじめに | ダウンロード | リンク