« 2009年08月 | メイン | 2009年10月 »

2009年09月05日

サンワサプライから第5世代nanoと第3世代touchのケースが発表

先に断っておきますが、現行は第4世代nanoと第2世代touchですからね(笑)

アップルは、9/9(北米時間、日本だと9/10のAM2:00)よりイベントを開催する予定です。何についてかは発表してませんが誰もがiPodの新製品発表だろ、と思ってます(笑)噂では第3世代touchにカメラが付くんじゃないか?と言われていますが。

そんな中、日本の周辺機器メーカー「サンワサプライ」が新製品を発表しまして、その中に・・・

第5世代nanoのケース第3世代touchのケース

5世代iPod nanoとか第3世代iPod touchとかの文字が(笑)明らかに新型ですね。しかもtouchはわかりやすい位置にカメラと思われし穴が。さらにnanoの方もよく見るとホイールの裏あたりの位置に穴が。どうやら両者ともカメラ搭載って事ですかね。

nanoの方はおそらくデジカメのように横にして撮影なんじゃないかと。右手でホイール操作して撮影、と。

いやぁますます9/9が楽しみになってきたな(笑)

投稿者 akindoh : 10:58 | コメント (5) | トラックバック

2009年09月03日

お台場ガンダム参拝の感想

せっかく行ってきたんだし、感想書いとかないとね。正直な感想を。

…燃え上がらなかった。

行く前まで、そんな感想になるとは思って無かった。かなり期待に胸を膨らませて行った。そりゃそうだ。日曜0時に出発し、07時半頃到着し、13時半には東京を離れ、渋滞に巻き込まれて帰宅が23時。そんな無茶な工程で見に行くほど期待してた。

確かに素晴らしかった。噂に違わぬ出来だった。でも心の中は冷めてた。違う、何かが違う。俺が見たかったのはこれじゃない。

今回、わざわざ行くのを決めたのはこの目で見たかったからだ。写真は友達が高性能デジイチで撮影したのがあったし、マスコミでも散々見た。映像も見た。「どんなものか」という情報は山ほど得ていた。でもそんなもんで満足したくなかった。この目で、肌で、実体験として感じたかった。だから行った(そこに、2月納車だった新車のロングドライブ試したかったとか、ETC割引で心のハードル下がった、などの理由もあるが(笑))

そんな思いで参拝した生の1/1ガンダム。流石に凄いな、とは思ったが冷静に思ってた。全然興奮しなかった。そして眺めながら理由を考えてた。そして気が付いた。

俺はホンモノが見たかったんだな、と。

そこにあったのは出来の良い1/1スケールキット(バンダイ製)だった。いや、それは物凄い事で、多分俺以外のほとんどの人はその事実に驚き、感動し、そして帰って行ったんだろう。これがちゃちいとか大したこと無いというつもりはない。物凄い事だし素晴らしい事だと今でも思う。でも俺が見たかったものはこれじゃなかった。

なんというか、俺が見たかったのは生きているトラで、そこにあったのはトラの剥製だったって感じ。立ち上がる力強さも無ければ関節の駆動音もしない、圧力も感じ無い、ただの展示物だった。でも俺は多分そこに行けばホンモノがある!と思って行ったんだと思う。

自分で書いてて無茶言ってるのはわかってるんだけど(笑)やっぱあれはホンモノじゃないんだな、と。そりゃそうだ。誰もホンモノだなんて言って無い(笑)勝手にそう思い込んでて、勝手に冷静になってただけだ。でも俺はホンモノが見たかった。

10年後の40周年記念で良いから、今度はガンタンク作ってくんねーかな(笑)キャタピラとマニピュレーターアームくらいなら何とかなるんじゃないの?銃火器は不可だろうからエアガンの要領で腕のポップミサイルから空気打ち出してさ、見てる人が風圧感じるようなの。んで今回のオークション(写真撮影)並みに、操縦権をオークションで(笑)駄目だ、書いてて燃えてきたよ(笑)1人30分で良いからさせて欲しいな。

やっぱさー、男の子は運転手になりたいんだよ、いくつになっても。ロボットのコクピットに座ってみたいじゃん。そんな思いを再認識させてもらった、という意味では今回の参拝には価値があった。やっぱりこの目で見たからこそ実感出来たもの。

というわけで、10年後のガンタンクに期待(笑)

投稿者 akindoh : 16:06 | コメント (5) | トラックバック

TOP | はじめに | ダウンロード | リンク