2009年11月26日

PSP「ガンダム VS. ガンダム NEXT PLUS」はいよいよ来週発売!

気が付いたらPSP「機動戦士ガンダム ガンダム VS. ガンダム NEXT PLUS」の発売日が来週に迫ってた件。

多分、来週以降の年末年始はずっとこのゲームを遊んでる予定です(笑)前作ですら今でも色々遊んでるのに、公式サイトにもある通り、今作は「NEXT-PLUS」モードというのがあり、様々なミッションを遊んで行くモードがあるので一人でも長く楽しめる要素があります。

基本的に格闘ゲーム的なモノが嫌いじゃないガノタなら絶対買いだと思います。未経験の人から見るとごちゃごちゃしてるように見えますが、基本的にリングのように特定の広さのフィールドの上で、2対2で撃ち合い、斬り合うゲームです。少し前にゲーセンにあったバーチャロンとかも近いかな?だから基本的にはすごくシンプルです…単に動きが激しかったりボタンが多いってだけで(笑)

それでも前述の「NEXT-PLUS」モードがあるので、基本的なところから学べると思うのでむしろ前作よりも初めての人向きかもしれません。

ただ、どんなに良いゲームだと言っても所詮はガンダムゲームなので、基本的にガノタ(ガンダムが好きな人)にしか向きません(笑)興味あるんだけど…程度だと種類多すぎて分からないと思います。ただガノタでアクションゲーム嫌いじゃなきゃ全員買えとは言いますけどね(笑)

同じ日に出るWii「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」は当然買いますが、こっちは自宅リビングだけでしか遊べないので(笑)それ以外の場所ではひたすらガンダムやってるでしょうね俺。

んな訳で、来週にはみなさん買いましょうね(笑)

投稿者 akindoh : 11:21 | コメント (0) | トラックバック

2009年09月03日

お台場ガンダム参拝の感想

せっかく行ってきたんだし、感想書いとかないとね。正直な感想を。

…燃え上がらなかった。

行く前まで、そんな感想になるとは思って無かった。かなり期待に胸を膨らませて行った。そりゃそうだ。日曜0時に出発し、07時半頃到着し、13時半には東京を離れ、渋滞に巻き込まれて帰宅が23時。そんな無茶な工程で見に行くほど期待してた。

確かに素晴らしかった。噂に違わぬ出来だった。でも心の中は冷めてた。違う、何かが違う。俺が見たかったのはこれじゃない。

今回、わざわざ行くのを決めたのはこの目で見たかったからだ。写真は友達が高性能デジイチで撮影したのがあったし、マスコミでも散々見た。映像も見た。「どんなものか」という情報は山ほど得ていた。でもそんなもんで満足したくなかった。この目で、肌で、実体験として感じたかった。だから行った(そこに、2月納車だった新車のロングドライブ試したかったとか、ETC割引で心のハードル下がった、などの理由もあるが(笑))

そんな思いで参拝した生の1/1ガンダム。流石に凄いな、とは思ったが冷静に思ってた。全然興奮しなかった。そして眺めながら理由を考えてた。そして気が付いた。

俺はホンモノが見たかったんだな、と。

そこにあったのは出来の良い1/1スケールキット(バンダイ製)だった。いや、それは物凄い事で、多分俺以外のほとんどの人はその事実に驚き、感動し、そして帰って行ったんだろう。これがちゃちいとか大したこと無いというつもりはない。物凄い事だし素晴らしい事だと今でも思う。でも俺が見たかったものはこれじゃなかった。

なんというか、俺が見たかったのは生きているトラで、そこにあったのはトラの剥製だったって感じ。立ち上がる力強さも無ければ関節の駆動音もしない、圧力も感じ無い、ただの展示物だった。でも俺は多分そこに行けばホンモノがある!と思って行ったんだと思う。

自分で書いてて無茶言ってるのはわかってるんだけど(笑)やっぱあれはホンモノじゃないんだな、と。そりゃそうだ。誰もホンモノだなんて言って無い(笑)勝手にそう思い込んでて、勝手に冷静になってただけだ。でも俺はホンモノが見たかった。

10年後の40周年記念で良いから、今度はガンタンク作ってくんねーかな(笑)キャタピラとマニピュレーターアームくらいなら何とかなるんじゃないの?銃火器は不可だろうからエアガンの要領で腕のポップミサイルから空気打ち出してさ、見てる人が風圧感じるようなの。んで今回のオークション(写真撮影)並みに、操縦権をオークションで(笑)駄目だ、書いてて燃えてきたよ(笑)1人30分で良いからさせて欲しいな。

やっぱさー、男の子は運転手になりたいんだよ、いくつになっても。ロボットのコクピットに座ってみたいじゃん。そんな思いを再認識させてもらった、という意味では今回の参拝には価値があった。やっぱりこの目で見たからこそ実感出来たもの。

というわけで、10年後のガンタンクに期待(笑)

投稿者 akindoh : 16:06 | コメント (5) | トラックバック

2009年08月18日

お台場ガンダム参拝計画

最近更新無いなぁと思ってる方も少しはいらっしゃるんじゃないかなぁと思ったり…まぁ多くは無かろう。

もう最近はすっかり140文字までしか書けない病気になってまして。いっそこのままブログ閉鎖しようかなぁとも考えたんですが、まぁ閉鎖する程の理由も無いので今後は多分に開店休業なブログになると思います。そのうちMac系の看板も外すかもしんない(笑)Windows7予約しちゃったし(笑)NVIDIA IONマシン欲しいなーとか思ってるし。あぁでもiPhoneやiPod touchがあるからやっぱりアップル好きは辞めらんないですね(笑)多分。

閑話休題。

同じように小学生の頃からのガンダム好きも辞められないわけで、巷で話題のスポットである東京お台場の実物大ガンダムは無視出来ないわけですよ。幸いにもETCの割引もあったりして交通費もかなり浮きますし、これは行かないわけにいかないでしょう。

いろんな報道見てると最初から移設を考えて設計してる事もあり、これだけのシロモノを今回限りでお蔵入りするとは商魂逞しいぼくらのバンダイがするとは思えないんですけど、現時点で予定が無く、この不況下で、しかもそれなりの場所が必要なモノがそうそう関西圏に来るとも思えず、8/31までしかない展示期間中に参拝しないでなんのガノタ、と思い立ったのは初夏の事。

行かずに後悔するなら行って後悔してやる!と思って仕事の都合や何やと色々検討した結果、8/22または23のところで行こう!と思った次第。その上で何か怪しげな集まりがあるとか無いとか聞いたので、8/23の朝着、お昼食べて、それから帰路につこうかな、とか考えてたり。そうなると8/23の0時頃出発かなぁ。そんな感じかも。

いや、決して「真マジンガー」見終わったら出発とか、そんな考えでは毛頭無いです、ハイ(笑)

投稿者 akindoh : 14:48 | コメント (4) | トラックバック

2009年07月20日

今日から毎日1話ずつ「機動戦士ガンダム」が見れる

今年はファーストガンダム放送開始から30周年って事でガンダム関係のイベントが色々盛り上がってますが、なんか今日から毎日1話ずつ更新で、ファーストガンダムこと「機動戦士ガンダム」がタダで見れるそうな。

まぁ多分ウチ読んでる人は既に何度か見た事があると思いますが、折角だし貼ってみる事にした(笑)かくいう俺も良い機会なんで毎日見ようかなと。最終話の「脱出」は8/31って事でなんか子供の頃みてた夏休みアニメ劇場(夏休みの午前中、民放でやってたアニメ再放送枠)みたいな感覚だなぁ(笑)

ついでに、気になる商品があったら動画下のリンクから飛んで買い物してくれると嬉しい(笑)

投稿者 akindoh : 11:18 | コメント (0) | トラックバック

2009年05月19日

ガンダム30周年で劇場版DVDが安い件

 

先週くらいからGUNDAM.INFOなどで報じられている通り、機動戦士ガンダム30周年プロジェクトの一環として劇場版ガンダムのDVDが税込で1枚3,000円で出るそうだ。 個人的に思い入れが深いのが…

の4本なので、一応予約を入れてみた。今ならAmazonだと4枚で3枚分の価格で買えるなぁと思ったもんで(笑) 他にも…

と、計10作品がラインナップにあるので、どれかしら思い入れのある作品があるのでは無いかなと。 

なお、ファースト劇場版はモノラル音声なので特別版では無いようです(笑)

投稿者 akindoh : 12:34 | コメント (2) | トラックバック

2009年04月28日

機動戦士ガンダムUC[ユニコーン]がアニメ化決定

機動戦士ガンダムUC 1 ユニコーンの日(上) (角川コミックス・エース 189-1)

まぁウチをご覧の方は既にご存じかと思いますが(先週の話題だしね)月刊誌ガンダムエースで好評連載中の小説「機動戦士ガンダムUC」が今冬アニメ化される事が決まったそうな。

既に公式サイトもオープンされてるが、今だに何のメディアかってのは未発表。TVアニメなのかOVAなのか劇場版なのか不明。ただ「早耳ガンプラ情報局」さんによるとネット配信って線は非常に高いんじゃないでしょうかね。

ガンダムネタなのに何で話題が遅いのか?と言われたら実はそんなに興味無いという落ち(笑)ダムエーは毎月買ってるものの一回も読んで無い(笑)福井作品に興味無いのが最大の理由かなぁ。読んで無いから良いとか悪いとかダメとか言うつもりは一切ない。アニメ化されたら多分見るだろうけど、特に原作読む気は無いって感じかなぁ。

どっちかってーと最近は真マジンガーで満足してる(笑)今川監督が大暴走中で凄く面白い。ジャイアントロボの時のように、今度は永井豪ワールド総まくりって感じ。魔王ダンテとかバイオレンスジャックの世界観まで持ち込むんだもんなぁ(笑)

ま、そんなこんなでUCについてはアニメ化されてからで良いや、と(笑)

投稿者 akindoh : 08:47 | コメント (1) | トラックバック

2009年03月29日

ガンダム00 セカンドシーズン総評

最近は感想のほとんどをTwitterで済ませていたのでいきなり最終回となりましたが(笑)書かなかっただけで毎週ちゃんと見てましたよ。そんでもってまずは感想を一言。

うん、文句無しに面白かった。

正直、二期制になったので話数が少なく感じ、駆け足感が無かったとは言いませんが、ちゃんと一つの物語として収まったと思います。まぁ欲を言えば電池さんことアレルヤの大暴れが一期最終回ほどは訪れ無かった事ですかね(笑)今もあのアレハレ無双が一番かっこ良かったと思いますし。まぁヒリングを痛快に倒したあたりは非常にスカっとしましたが(笑)

ロックオンの1秒トランザムも良かったですねぇ。あんなズタボロのケルディムでの一瞬の反撃は彼らしくて非常に良かった。

その上で刹那vsリボンズですが、表は近接格闘型のリボンズガンダム、裏は砲撃型のリボンズキャノン。表裏で機能性が違うというデザインと殺陣の見せ場は正直かっこ良かったです。まぁ今もって一期のアルヴァトーレ戦の方がセブンソード乱舞で好きですが、それと比べても悪く無いと思いますね。

その後のエクシアR2とOガンダムは単なる物語の象徴のような戦いでしたからねぇ。いくら最終決戦に備えて改修してたとは言え第1世代ガンダムと第3世代ガンダムじゃぁそもそも勝ち目があるはずが無いんだから、Oガンダム見つけて喜んでたんじゃぁリボンズもイノベイターを超えた存在にはほど遠いと思います(笑)ただ、物語的には刹那はどの機体でも良かったけど、リボンズはOガンダムじゃなきゃいけなかったでしょうね。

ただファースト世代としてはRX-78がやられたようで、ちょっと胸が痛かったですが(笑)

あとはキャラクター達ですが・・・他の誰でもない、パトリック・コーラサワーが生きていて、しかも幸せのコーラサワーにランクアップしやがるし(笑)しかしまぁスペシャルで2000回で模擬戦なヤツがこういう結末になるとはなぁ(笑)あの頃には想像もしなかった。でもお前はそれでいいよ(笑)

父親殺しのアンドレイは不幸にはならなかったが「父と母のような軍人」という言葉で許そう(笑)

沙慈とルイスは幸せになれて良かった。一期の頃、二人のラブコメが不評だったらしいが、それが今でも理解出来ない。あの能天気なラブコメが戦争との対比で良かったのになぁ。まぁおかげで二期ではキーパーソンになれたし。

結果として良いモンはみな幸せになれて、悪モンはみな不幸になるという極めてロボットアニメな結末だった事を非常に喜ばしく思う。ご都合主義と言われようがそれで良い。所詮おもちゃとプラモの30分CMだ(笑)気分良くなれば良いのさ。

で、最後に各方面で噂されてた2010年公開のガンダム00劇場版の発表。めちゃ嬉しいですよ(笑)

どうすんのかな?良くあるTVドラマの劇場版みたく、その後の世の中で突発的な危機が発生し、そこに新ガンダムと共にソレスタルビーイング登場ってな感じかな?TVの総集編は勘弁だよ(笑)お約束な劇場版で良いから新しい話が見たいな。当然、幸せのコーラサワーも大活躍で(笑)ラストカットの木星?別に絡めなくても良いけどなぁ。

ま、とにかく機動戦士ガンダム00って作品は本当に面白かった。劇場版にも期待して筆を置く。

投稿者 akindoh : 19:09 | コメント (0) | トラックバック

2009年01月09日

「機動戦士ガンダム 戦場の絆」がPSPに

ちょっと話題に出遅れたが、GAME Watchなどによりますとアーケードで人気の対戦型ガンダムゲームの戦場の絆が「機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル」としてPSPで発売になるそうだ。

3/26発売予定で価格は6,090円、すでにAmazonでも予約受付開始になっている訳ですが・・・いやぁ今までプレイ料金(1回500円とかアホかと)と廃人度(何かハマる人多いらしい)から避けてきたゲームだったんですが、PSPで出るんなら遊びたいなぁ(笑)というか買う。

ただ問題は最大のウリである最大8人対戦かな。PSPでネットを介した対戦を行おうとするとPS3を使ったアドホックパーティか、Kaiを利用するしか無いんだが・・・前者は導入費用に、後者は導入環境に問題があるんだよなぁ。バンダイナムコの方でサーバー立ててくれないかなぁ有料でも良いから。月500円くらいなら出すよ(笑)マジで。

ちなみに「ガンダムVS.ガンダム」の方は何とか全MSでエンディング見ました。年末年始で一番遊んでたかも(笑)

投稿者 akindoh : 14:28 | コメント (0) | トラックバック

2008年11月25日

ガンダム00 セカンドシーズン#08

電撃ホビーとガンダムエース

写真は本日購入した「電撃 HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2009年 01月号」と「GUNDAM A (ガンダムエース) 2009年 01月号」です。電撃ホビーは買ったの初めてじゃないかな?俺。もしかしたら一回くらいあったかもしれない。そんなレベル。お目当ては当然「1/144キット ガンダムラジエル」(笑)来月号の「1/144キット GNセファー」がどっちかってーと本当はメイン。先日購入したエクシアもGNセファーとのドッキングもしたいから買ったようなもの(笑)

といいつつ日曜日の放送前に「HG 1/144 セラヴィーガンダム」も買ってきた俺(笑)HGキットのオーライザーが単品販売するのも決定したみたいだし、アリオスとドッキングするサポートメカのGNアーチャーも単品で出るみたいで、来月の「HG 1/144 アリオスガンダム」も安心して単品で購入させて頂きます(笑)

さて今週はまたもMS分薄めの展開ではあったものの、物語的にはびゅんびゅん動いてます(笑)でもかなりの密度で詰め込まれてるのに急ぎ過ぎ感を感じないのは脚本の妙なんだろうなぁ・・・福田嫁こと両澤とは雲泥の差だなぁ(笑)

個人的な興味は、はたしてイオリアの真意はどこにあったのか、だな。第3段階が真意ならそもそも太陽炉をCBに渡す必要無いわけだしね。計画の端々に常に暴走抑止策を施してたイオリアらしからぬ状況だな、と思うんだよね今のイノベイターの動きって。

ま、そんな事より何より不死身のコーラサワー復活を、諸手を挙げて歓迎したいと思います(笑)やっぱお前がいなきゃダメだよ。

投稿者 akindoh : 17:20 | コメント (2) | トラックバック

2008年11月16日

ガンダム00 セカンドシーズン#07

大佐、あんた漢だよ!

いやぁ良いよダブルオー、今日のエピソードは凄く良かった!MS戦はロクに無かったのに。ロシアの荒熊「セルゲイ・スミルノフ」にを見たよ。

まさにあれは娘を嫁がせる父親の心境なんだろうな。前期5話のエピソードからの伏線まで含めた回収は流石と言ったところでしょうかね。「再開」はアレルヤとマリーの、「離別」はソーマとセルゲイだったわけね。何と言うかサブタイを最後に見せるところとか含めていちいち良いねぇ。

正直、歴代ガンダムシリーズの中でもトップクラスの格好良さと言っても過言じゃないと思いますね(筆頭はランバラルかな?(笑))こういう格好良いオヤジが描かれるのは個人的に凄く嬉しいですね。女子供だけで戦争されてはちょっとね。

exia.jpg

さてMSですが(笑)写真は先日購入済みのケルディムと、今日買って来たエクシアです。ええ、とうとう前期のガンダムの立体物にも手を出しちゃいましたよ(笑)後期始まる前に前期を全部見返したんですけど、やっぱ最終話の対アルヴァトーレ戦のセブンソードラッシュに惚れちゃいまして・・・

次週予告に謎のMSも出てましたが、あれが多分イノベイターの「ガデッサ」なんでしょうね。そろそろ物語は大きく動き出すんじゃないかなぁ。

さーてと、今週の「ガンダムVS.ガンダム」までに組み立てるとするか。

投稿者 akindoh : 18:46 | コメント (2) | トラックバック

2008年10月19日

ガンダム00 セカンドシーズン#03

今週はケルディムだけお披露目かと思えばしっかりアリオスも大暴れで嬉しい誤算ってヤツでした。

先に物語の方に触れておく事にしますかね。セカンドシーズンでは広がった風呂敷を畳みに来ているんですが、今の所上手い畳み方をしてるんじゃないかなぁって思いますね。主要人物の物語が大きく進み始め、この後の展開を想像する限りには尻切れとんぼは無いんじゃないかなぁと。個人的な感想としては兄とは違う2代目ロックオン(笑)と4年前とは違う人間臭いティエリアにはニヤっとしちゃいましたね。

で、本題のMS戦ですが(笑)こっちも見せ場タップリで満足満足。今日の主役はやはり何と言っても・・・ティエレンでしょう(笑)

HCM-Pro51-00 ティエレン地上型セット

もっとも、劇中のはカーキ色だったのでおそらく高機動型の方だと思いますが、それにしても高波でやられちゃったりザコメカとしての魅力はもう最高だったと言っても過言じゃないでしょう(笑)いや、本気で褒めてますよ。もともとファーストシーズンでもティエレンは大好きだったので何度も箱を手に取ってはプラモを買おうか迷ったほど。まさに鉄人(ティエレン)って感じの無骨さがたまりません。そのうち買って来てサフ吹いて好きな色にしちゃおうかな(笑)

もっとも、ティエレン28号ってネタは既に先人がいらっしゃいますのでやりませんが(笑)

投稿者 akindoh : 18:15 | コメント (0) | トラックバック

2008年10月12日

ガンダム00 セカンドシーズン#02

まぁ今回は完全にダブルオーガンダムのお披露目会でしたね。


本編の流れとしてはライル(ロックオン)やスメラギ、そして何より沙慈の物語が大きな動きを見せた回でしたね。まぁ個人的にはそれよりMS戦ですが(笑)実はちょっとケルディムの登場も期待したんですけどね。


来週はアレルヤの救出ミッションみたいですし、そこでケルディムお披露目、さらにその次の週でアリオスお披露目ってところですかね。まぁさっさとオーライザーまで行って合体を見せて欲しいところですが(笑)

"HCM-Pro62-00 G-BOX オーライザー+ダブルオーガンダム

んで、当然HGキットでもオーライザー単品出すんだよな?バンダイ。GNシールドすら無かったんだぞHGダブルオー

投稿者 akindoh : 23:23 | コメント (0) | トラックバック

2008年10月05日

ガンダム00 セカンドシーズン#01

HG00.jpg

いよいよ本日より始まりました機動戦士ガンダム00 [ダブルオー] セカンドシーズン。ウチではそのまま通し番号で行きたいと思います。
(何か混乱しそうなんでやっぱり仕切り直しします・・・こういうのが2期制の面倒臭いところだな)

でまぁさっき見た所なんですが・・・いやぁ面白かったですね!良くもまぁ30分にあれだけの内容を詰め込んだもんだ。このあとキャプチャーしたのを繰り返し観て、終盤のラッシュを一つ一つ確認してみたいと思います。

個人的にはボロシア(笑)と一部で呼ばれている小破したエクシアと、セラヴィーの登場シーンには背中がゾクっと来ましたね。この現象は俺の琴線に触れるようなガンダムの時だけに感じる感覚なんですが、ファーストシーズンの時には感じなかったのが今回は感じたのが特筆すべき点かな、と。

先代ロックオンの兄弟であるライル(2代目ロックオン)、危険分子として拘束されているアレルヤとマイスターズも早々に揃うようですし、今後の展開がどうなるのか始まったばかりですが非常に楽しみです。

まぁしかし第1話の時思ってたより悪くは無かった、良くも無かったけどって書いてたのが信じられないなぁ今では(笑)

投稿者 akindoh : 18:33 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月22日

HGダブルオーガンダム

さてさて、ガンダム00ファーストシーズンから早くも半年が過ぎようとしています。あの日はセカンドシーズンまでの半年が狂おしいほどに長く感じていましたが過ぎてしまえばあっという間ですね。

そのセカンドシーズンも10/5からスタート公式サイトでもアナウンスされてる通りで、また最近では各種雑誌などで登場キャラクターやMS、大まかなあらすじも語られており私のようにセカンドシーズンを待ちわびている人にとっては何とももどかしい日々では無いかと思います。

そんな中、バンダイホビーのサイトによると明後日(9/24)には早くもダブルオーガンダムのHG(1/144)キットが発売になるそうです。しかし実際のところ早い店では今日にも入荷するらしく、ネットを見てると早くも購入した人の声がちらほら。さらに店頭サンプルを紹介しているサイトなども見ているとダブルオーのキットはかなり良さそうな雰囲気。今日は一日中悶々と過ごしていました。

・・・等々。そんな事を色々と考えて過ごしていたんですが、まぁここは我慢だなと・・・

HGダブルオーガンダム

私は我慢弱い

投稿者 akindoh : 21:06 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月27日

PSP「ガンダムVS.ガンダム」

前にも書いた通り、PSPで買った数少ないソフトの1つは「機動戦士ガンダムSEED 連合vs.Z.A.F.T. Portable」なわけですが、そのガンダムvs.シリーズ最新作で、現在アーケードで稼働中の「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム」が11月にPSPで出るそうだ。

さらにアーケード版では現在のところCPUしか使えないエクシアも使えるようになるらしいですし、ガンキャノンGP-01と言った追加MSもあるそうだ。さらにモンハンGにあった「メディアインストール機能」もあるそうだ。
※データの一部をメモリースティックにインストールする事でUMDの読み込みを軽減させ、動作速度アップにつなげる機能

ところで、実は未だに今作をプレイした事が無かったり(笑)久しくゲーセン行かないもんで、この夏はじめて本物見ました(プレイしてる人が上手くてなかなか終わらない上に時間が無くてプレイ出来なかった)ただそれ見てて気になったのは「Gクロスオーバー」を使ってるところで結構処理落ちしてるのを見かけたんですよね。PSPで大丈夫かなぁ・・・

ま、どっちにしても面白そうなんで間違いなく買いますけどね(笑)

投稿者 akindoh : 22:27 | コメント (5) | トラックバック

2008年08月19日

「プラモ狂四郎」が文庫版で出てたんだそうな

いやぁ全然知らなかった。GUNDAM.INFOによると、文庫版「プラモ狂四郎」が毎月2冊ペースで既に4巻まで出てるそうな。

実はボンボンKCデラックス版(だったかな?青い背表紙のヤツ)で全巻既に持ってるんだよね。うん、30代のガノタでこれ読んだ事無いヤツはモグリ・・・というかガノタ名乗るのを許さんね(笑)

んで、既に持ってる癖に普通に買おうか迷った(笑)どうも本編以外にプラモテクニック教室も分けて収録されてるらしいので今ちょっと本気で購入検討中。というか文庫版とかって迷ってるウチに重版しないまま消えたりするんで買うなら今かなぁ・・・今日帰宅途中の本屋に寄るのは危険か?(笑)

正直終盤の模型秘伝帖とかホビートピアとかはどうかと思う(実際その頃には模型人気の陰りもあったし)けど俺の中では今でも心のバイブルだし、これのプラモシミュレーションやプラレスあたりが実際に出来るようになったら絶対にのめり込むだろうなぁ・・・ジジイになっても(笑)

もちろんその時に備えて部屋にはハンダと糸ハンダを常備してありますとも(笑)

投稿者 akindoh : 16:27 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月29日

ガンプラ・パッケージアートコレクション

ガンプラ・パッケージアートコレクション

うわー!こんな本出てたのかぁ!!

公式ガンダム情報ポータルサイト「GUNDAM.INFO」によりますと、懐かしいガンプラのパッケージアートを集めた画集「ガンプラ・パッケージアートコレクション」というのが出てたそうだ。

懐かしいパッケージアートの数々はぶっちゃけ30代の男子には堪えられないハズ。特に色々な制約(実際に中に入ってないMSが目立ってたり、背中だけしか見えない絵でクレームが来たりするので避ける傾向がある)の為に、今時のプラモでは実現出来ないMSVシリーズのパッケージアート。これを描いていた石橋謙一氏によるパッケージアート等も収録されているようで、値段がちょっと張るものの個人的にはすんげー欲しい・・・

とりあえず「楽天ブックス」や「Amazon」等で購入可能なので小遣いと相談してみようっと。


投稿者 akindoh : 18:54 | コメント (2) | トラックバック

2008年03月29日

ガンダム00#25

なんだかんだ文句言いながらも第1話から見続けた「機動戦士ガンダム00」、本日無事に第1期最終回を迎えました。

正直、前半は「面白く無くはないけど面白いと言い切れない微妙さ」があり、何とも言えない気分のまま見続けていました。その最大の理由としては主役メカであるエクシアのデザインがどうにも気に入らない事(笑)

1/144 HG ガンダムエクシア

これに関しては手放しで褒めたい本日の最終回を迎えてもなお気に入らないポイントの1つで、未だに立体物は1つも買ってません。アルヴァトーレ戦でのセブンソードのラッシュは正直「カッコイイ!」と思ったんですが、そこは使い方と見せ方が良かっただけでデザインは(ry

ところが本日最終カット(明るさ弄らないと見えにくい)に出て来た第2期(注:半年後)の主役MSである「00ガンダム」の姿には正直ホレました。

00ガンダム

従来型ガンダムとエクシア等のデザインの流れとが融合したかのようなデザインライン、正直個人的にはエクシアよりは嫌いじゃないです。早く全身像が見たいなぁと素直に思いましたね。

その他にも第2期の伏線として多数のキャラが出ていたり(阿修羅な仮面さんとか、カティの後ろにはあの人っぽい姿とかティエリアっぽい別人の後ろになぜかルイスとか)結構興味深い風呂敷が広がったなぁと。本日の最終回が第1期の畳み方としては悪く無かっただけに、第2期はこの風呂敷が畳めるのかどうかがちょっと心配ではあります。

とにもかくにも、はっきりとすげー面白かった!と言ってあげたいですね、ガンダム00第1期に関しては。

投稿者 akindoh : 18:18 | コメント (2) | トラックバック

2008年03月23日

ガンダム00#24

"機動戦士ガンダムOO 特典付き" (バンダイ)

もう来週で(前期の)最終回って段階になってから書くのも何ですが・・・やっと言えるようになりましたよ、面白いって。

一部では沙慈&ルイスの下りが無くなってから良くなった的な意見もあるようですが、個人的にはあの辺の対比も面白かったので後半の怒濤の展開でフェードアウトしたのはちょっと残念。

その上で書いて行くと、後半になって正直面白く感じる部分が増えて来て、やっと20話前後くらいからは明確に自分の中で面白いと思えるようになりました。未だにエクシアのデザインが気に入りませんが(笑)主役ガンダムとして。

それはさておき、先週のロックオンに続いて今週はえらく大勢の人が消えて行きましたね(生死不明な人も含めて)個人的にはコーラがフェードアウトしたのは正直ロックオンの次にショックでしたね。コイツだけは絶対に殺しても死なないと思ってたのに。出来れば後期(第2期)に奇跡の復活を遂げて欲しいなぁ。

それよかアイツが先週ので死んだ(扱いになってる)のが驚いた、通称ヒロシことアリー・アル・サーシェス(某野原ヒロシと声が同じなのが理由)ヒロシ生きてそうな気がするんだけどなぁ外道だし。

ま、とにかく第1話の頃から悶々としていた気分はかなり改善されたのは正直なところ。ギアス興味無いから早く後期始めて欲しいなぁ。

投稿者 akindoh : 22:33 | コメント (2) | トラックバック

2008年01月12日

ガンダム00#14

先日、私はニコニコ動画にアップされているMAD「武力介入できないCB」シリーズを楽しむ為に本編を観てると言っても過言じゃない、と書きましたが最近はより顕著になりまして(笑)毎週の放送が楽しみでなりません。どこがMADの素材になるんだろう、という視点ですけどね(笑)

そういう意味では今週は最高でした。特にコーラサワー(笑)もう彼の存在抜きにダブルオーは語れない、と言っても過言じゃぁ無いでしょう。少なくとも俺の中では彼こそが主人公ですね、もう(笑)

前述のMADも現在第9弾までありますし、今日の放送を受けての新作が今から楽しみで仕方ありません。

あきらかに本来の楽しみ方では無いと思いますけどね(笑)

投稿者 akindoh : 23:31 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月31日

年越し企画、未開封品の整理

アクティックギア他

露骨な更新稼ぎ年越し企画です。

年末の大掃除を兼ねて、買うだけ買ったのに未だ未開封のアクティックギア等を整理しようと思ってます。見えてないのを含めるとアクティックギアが11箱(ATは13体)あるのですが、ご覧の通りダイソーのケース(中が300円、大が400円のモノです)だと多分全部入らないのでどこまで整理されるのかわかりませんが。

つーか、ケースもっと買いに行くかな(笑)

投稿者 akindoh : 12:37 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月17日

ガンダム00#11

種死の時には毎週何かしら書いてたのに00は本当に書くのに困る。

いやね、毎週ちゃんと観てますよ。観てるどころかキャプって残してます。それでも相変わらず「特につまらないワケでは無いが、特に面白くない」というままの評価です。なんでこれがガンダムなんだろう・・・というのが素直な評価のまま変わらずで。むしろ今は

ニコニコ動画のこのMADシリーズ観る為に本編観てるとも言えなくも無いです(笑)個人的にオススメなのは「その3」ですかね。その3冒頭を楽しむ為にもその2は観たほうが良いので結局全部順番に観る方が良いです(笑)

その3は本当に涙出るくらい笑ったもんなぁ(笑)いやぁホント面白いですねガンダム00(え?)

投稿者 akindoh : 16:10 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月11日

ガンダム00#06

気がついたら先週(#05)の感想書いてないや(笑)

まぁもう面倒なんで両方いっぺんに書くと「相変わらず」と言うところかな。正直第4話はそこそこ面白いなと思っただけに妙な感じの第5話、さらに妙なヒロイックな空気を感じた今週の第6話と本当に流して観てしまいました。飛び抜けて文句が無いのが本当に良くわからない。なんでこんなに「良くも悪くも無い」んだろう。本当に不思議だ。

あ、一つだけあった。コーラサワー君はポイント高い(笑)アイツだけは認める(笑)

投稿者 akindoh : 23:14 | コメント (4) | トラックバック

2007年10月30日

ガンダム00#04

んー、面白くないわけじゃないんだけど…なんつーか「Zガンダムの時と同じ失敗してない?」と。

単純な舞台背景(連邦vsジオン軍)の図式の上に、善悪で割り切れないモノや少年の成長を描いたファーストに対して、三つ巴な上に政治色まで描いたが故に、ついていけなくなった人の多かったZと言うのが当時子供だった俺の周りでの出来事だったんですが、00でも四つ巴な上に政治色まで描いたりしてて良いのかな?と。

確かに物語として4話の展開なんか面白かったと思いますよ。でもその面白さって何か違わない?とも同時に思ったり。考えて考えて考えさせられて、最後に何かこうストンと落ちるものがあるのかなぁと思ったりするわけです、はい。

まぁそんな事を考えて悶々としていたんですが

"装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 限定版 (1)" (高橋良輔)

これ観てかなりスッキリ(笑)別途書きますけど、やっぱ良いわボトムズ。

投稿者 akindoh : 22:22 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月22日

ガンダム00#03

1/144 HG ユニオンフラッグ(量産型)

3話終了した今もやっぱり「良くも悪くも無い」という感想なガンダム00です。糞つまんねーと言う程じゃないけど引き込まれるものも無いというか、良く言えば佳作なんだけどなぁ。

特に今週思ったのが「何か回を重ねる毎にガンダム弱くなってないか?」という感じ。現在の技術の何十年も先を行く、フラッグの6倍の出力と言われるガンダムが普通に争ってたり

1/144 HG ティエレン(地上型)

エースが乗ってたとは言えティエレンに首掴まれてピンチになりかけたりと、たった4機で世界と喧嘩するにはちょっとどうよ?と思うような描写が多くてちょっと意外。3話目でこの調子なら本気で噂通り2クール24話で終了(中断、半年経って続き説も)な気がしてきた。

ガンダムといえばソフトバンクのシャア専用ケータイも充電台見て本気で馬鹿だと思った。もちろん褒めてない

投稿者 akindoh : 22:58 | コメント (3) | トラックバック

2007年10月15日

ガンダム00#02

ええキチンと見ました、リアルタイムで。でも感想は2日遅れ。これが全てを物語るかなと(笑)

まぁ前回同様「悪く無いけど良くも無い」ってところですね。SEEDの悪かったところ、福田嫁の「キラきゅん(はぁと)」電波に比べれば格段に上等です。それは間違い無い。ただ、これがガンダムである必要性を今の所感じないのが良く無いところかな。ガンダムのキモのひとつって「少年の成長を描いた群像劇」だと思うんですけど、今の所主人公である刹那についてそこを感じない。まだレモンサワーコーラサワーくんの方が期待出来るかなってくらい(笑)

世界観もそうで、GNドライブおよびそれによる影響の描写(ふわっと飛ぶところとか)は嫌いじゃないです。SEEDで飛べないMS描いてたのにDESTINYになったらぴゅんぴゅん飛んでた事に比べれば格段に良いです(笑)いや、実はコズミックイラの世界観そのものは結構好きなんですけどね。

ただガンダムと他MSとの差をかなり開かせているのに、そんなオーバーテクノロジーなガンダムが何で存在するのかとか…まぁその辺は今後の展開でキチンと見せてくれるんでしょうからここは悪い点とは思ってません。

そういうのも全部ひっくるめて、良くも無いとは思ってるが悪いと言う事も無いんですよね。なんつーか「これがガンダムじゃ無きゃ良いのに」と思う事はしばしば(笑)それもこれも…

1/144 HG ガンダムエクシア

コイツがカッコいいと思えない事が最大の理由かな?(笑)

投稿者 akindoh : 19:40 | コメント (3) | トラックバック

2007年10月06日

ガンダム00#01

さぁいよいよ始まりました「Oガンダム」(違うって)

まずは率直な感想。

思ってたより悪くは無かった、良くも無かったけど。

という所でしょうか。まずOPとEDは早急に差し替えて下さい。OPに156cmくんところじゃ貫目も身長も足りません。EDは多分聴くの今日だけです。今後はキャプったら飛ばすしリアルタイム視聴時は他の事してます、多分。

本編に関しては最悪のシナリオは回避され、最低限「戦争否定の為の戦争という矛盾」についてキャラに語らせて居た事で中学生が書きそうな痛々しいシナリオでは無い事は理解しました。もうSEEDシリーズの嫁みたいなのはまっぴら御免ですからね。

ただ、個人的にはガンダム初登場シーンでゾクっとするモノが皆無だった事が非常に残念です。まぁ予想通りでしたけど。SEEDのストライク起動シーンはゾクっとしたんですけどねぇ。

まぁ第1話ってのは気合いが入ってるモノです。物語の導入を描きつつバンダイが絶対に求めるであろう「第1話からガンダム全部出し」もクリアしていたのは流石です(笑)問題は第2話以降でしょうね。ここで失敗すると全部終わりです。

とりあえず第2話見る気になれただけでも満足と言えるかもしれません。

投稿者 akindoh : 21:44 | コメント (2) | トラックバック

2007年09月13日

ガンダムvs.シリーズ最新作は「機動戦士ガンダム ガンダムvsガンダム」

ガンダムvs.シリーズはガノタの私が大好きなゲームの1つで、丁度約1年前に購入したGC版「機動戦士ガンダム ガンダムvs.Zガンダム」は、この時遊び始めてから1年経った今でもまだifストーリーの宇宙世紀モードを楽しんでいます(もうちょっとでジェリドのエンディングの1つ、ティターンズによる地球圏制圧が)

GCはもちろん、Wii持ってて良質のガンダムゲームが欲しい人は是非今からでも購入を強くオススメします。

閑話休題。そのガンダムvs.シリーズの最新作が本日から開催されているアミューズメントマシンショーで発表されるとGAME Watch等で報じられていましたが、どうやらそれは全15作のモビルスーツが登場する「機動戦士ガンダム ガンダムvsガンダム」だそうだ。そして未確認情報によると全15作というのは・・・

の全15作との情報があり、これが本当だとすると個人的にはかなり嬉しいですし、家庭用に移植されたらハードごと購入決定ですよこれは(笑)まぁよほどの事が無い限りにはWiiにも出るでしょうけど(GCで開発実績あるし)

何にしても正式な発表が今から楽しみです!

追記:
ITmediaの記事によると全15作は情報通りですね。あとファミ通.comによると「登場する機体はシリーズ全15作品の主役機および印象的な機体」との事なので全MSは流石に無理としてもかなりの量になりそうな予感。

投稿者 akindoh : 17:25 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月30日

DVD「機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス」

機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス

少々今更の話題ですが・・・先日、やっとオリジナル音声版の劇場版ガンダムのDVDが発売されると報道があった。

 ファーストガンダム劇場版3部作のオリジナル音声版を、富野由悠季総監督監修によるフィルムスキャン方式のHDプレミアムマスターで再DVD化したもの。片面2層ディスクの3枚組みとなっており、総収録時間は約430分。映像は4:3、音声はドルビーデジタルモノラルで収録する。
(中略)
 ファーストガンダム劇場版3部作は2000年に一度DVD化されているが、音声が新録音であったため、発売当初からオリジナル音声でのリリースを望む声が高かった。また、価格についても各巻8,190円の計24,570円から、18,900円に5,670円安価になっている。なお、今回のDVD-BOX には、新録音の音声は収録されていない。

望む声が高かったというか、はっきりと「DVD版買うな」という声ばかりだった気が。実際俺も一度聞いたらガッカリして30分と見てられなかった。

そんな事もあっての2年前のあの出来事があるわけで・・・あの時キャプチャーした劇場版を、自分でDVD化したものは思い出した時に何度も観てます(笑)あの時、ヤフオクで落としたアナログBSチューナーは本当にあの日使っただけで今は押し入れで眠ってます(笑)それでも惜しくなかったくらいの出来事でしたね。

そして今度はBSマークすら入らない(当たり前だ(笑))完全なモノが手に入るわけで・・・買うしかないだろうなぁ流石に(笑)

投稿者 akindoh : 13:33 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月28日

Wii「機動戦士ガンダム MS戦線0079」ファーストインプレ

"機動戦士ガンダム MS戦線0079 特典 メモリアルディスク付き" (バンダイ)

仕事で疲れてる&早く続き遊びたい状態なので手短かに(笑)

まず、FPS(一人称視点シューティングゲーム)に抵抗感が無い、アクション系ガンダムゲームが欲しい人でWii持ってる人は絶対買うべきである。それ以外の人には正直オススメしない。FPSとしてはちょっと半端なところもあり、アクション系がダメな人には難しく、ガンダム好きじゃない人には多分さほど面白く無いと思います(笑)

このゲームには色々なモードがありますが、まずチュートリアルがあるのでそれをやるのをオススメします。これで多分殆どの人は操作に慣れます。次に実戦的チュートリアルとも言えるエースパイロットモードのアムロシナリオをプレイすると良いでしょう。ちょっと頑張れば多分誰でもクリア出来ます(と書いてますが最終のジャブローで何度か死にました(笑))

その上で他のエースパイロットで遊んでも良いですが、今作オリジナルのストーリーモードに行くと良いでしょう。いきなり初出撃前にオリジナルカラーのセッティングにハマってしまって、プレイしてるより長く色で遊んでた俺ですが(笑)

陸戦型GM
写真はオリジナルカラーの陸戦型GMです(笑)

その上で出撃すると何となく気分が盛り上がりますし、感情移入度も上がります。その上ストーリーモードでは途中で有名パイロット(アムロやラルなど)が参戦してきて、仲間として一緒に戦ってくれたりするので歴史への参加感も味わえます。

そういう点ではやはりエースパイロットモードよりもストーリーモードの方がこのゲームの本編であり、また目玉とも言えます。なによりまずは一度クリアしておかないと使えるMSを増やせないそうですから頑張る事をオススメします(まず一周目クリアで、ヘッドショットで倒したMSを鹵獲出来るようになるそうだ)

心配していたよりも操作性も良いので、とりあえずガノタはLet'sプレイ!

投稿者 akindoh : 20:05 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月19日

Wii「機動戦士ガンダム MS戦線0079」限定カラーのガンプラはファミコンカラー

機動戦士ガンダム MS戦線0079 特典 メモリアルディスク付き

先日お伝えした、クラブニンテンドーでのプレゼントキャンペーン賞品の限定カラーガンプラですが、先ほど公式サイトにてその限定カラーが発表されたのですが・・・

ファミコンカラーかよっ!(笑)

前回「MGガンダムは既に3つ持ってるから要らない」って書いたけど一気に欲しくなったよ(笑)

さらにWii.comのソフト紹介ページでもMS戦線0079が紹介されてました。こっちはこっちで凄い。なんせ生アムロ(古谷徹氏)が「MS戦線0079」を実際にプレイしている様子が動画で紹介されているんですよ。しかもゲーム画面のシャアの台詞に言い返す生アムロ(笑)

シャア「見せて貰おう、白いモビルスーツの地上での性能を。」
古谷徹「見せてやるよ、シャアっ!」

TVに向かって返事するのはボケの初期段階と言われてるんですよ古谷さん(笑)いや楽しいから良いけどさ(笑)さらに黒い三連星相手に「マチルダさんのっ!かたきっ!」ってアンタ(笑)あんまし俺を笑わせるんじゃない、若井おさむに見えてきたじゃないか(笑)いやぁ楽しいわこの動画。

んで笑ってるだけじゃなくて実際のゲーム画面やロード中画面の長さなども分かって結構満足だったりしますので必見ですよこれ。

何にしても、いよいよ来週発売。楽しみだなぁ・・・

投稿者 akindoh : 15:58 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月09日

Wii「機動戦士ガンダム MS戦線0079」クラブニンテンドーでのキャンペーン

機動戦士ガンダム MS戦線0079 特典 メモリアルディスク付き

この「機動戦士ガンダム MS戦線0079」では当初からクラブニンテンドーでのプレゼントキャンペーンが告知されていたが、その景品が何になるのかファミ通.comなどで公表されました。どうも限定カラーのMGガンダムらしい。

 また、『機動戦士ガンダム MS戦線 0079』の発売を記念して、クラブニンテンドーでキャンペーンを実施! ソフトに同封されるクラブニンテンドーのチラシ内シリアルナンバーを、クラブニンテンドーホームページで登録すると、”『機動戦士ガンダム MS戦線 0079』限定カラーガンプラ1/100MG RX78-2ガンダム”が抽選で1000名にプレゼントされるのだ!! ガンプラ好きは要チェックだぞ!!

まさかと思うけど、これじゃ無いだろうな(笑)

MG RX-78-2 ガンダム Ver.1.5 川口克己プロデュースカラー仕様(仮)

どっちにしても1000名じゃぁ当たらねぇだろうなぁ。どっちにしてもMGガンダムは既に3つ持ってるから要らないけどさ(笑)(Ver1.5とパーフェクトとVerO.Y.W.0079)

てかまだ組み立てて無いガンプラが軽く10個積んであるんだよなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 20:26 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月06日

Wii「機動戦士ガンダム MS戦線0079」の登場MS一覧

機動戦士ガンダム MS戦線0079 特典 メモリアルディスク付き

個人的には今月最大の期待作であるWii「機動戦士ガンダム MS戦線0079」ですが、昨日公式サイトにて登場MSが公開されてました。ただ全MSではなく一部のみだったので「はしゅはしゅどっとねっと」のhash氏の協力を得て、CSSを覗き見したら現在のところ予定されているであろう全MSの画像がサーバー上にありました(笑)では以下がそのリストです!

連邦軍
  1. ガンダム
  2. ガンキャノン
  3. ガンタンク
  4. ジム
  5. 陸戦型ガンダム
  6. 陸戦型ジム
  7. ガンダムEz-8
  8. アレックス
  9. ガンキャノン量産型
  10. ジム寒冷地仕様
  11. ジム・コマンド
  12. ジム改
  13. ジム・ブルーディスティニー
  14. ガンキャノンII
  15. G-3ガンダム
  16. プロトタイプガンダム
  17. フルアーマー・ガンダム
  18. ジム・キャノン
  19. ジム・スナイパーカスタム
  20. 量産型ガンタンク
  21. ジム・スナイパーII
  22. ジム・ライトアーマー

ジオン軍
  1. ザクI
  2. ザクI(角付き)
  3. グフ
  4. グフ・カスタム
  5. ドム
  6. ドム・トローペン
  7. ザクII J
  8. ザクII J(フットM付き)
  9. シャア専用ザク
  10. ザクII S型
  11. ザクII改
  12. ザクII改(角付き)
  13. ギャン
  14. イフリート改
  15. ケンプファー
  16. ザクキャノン
  17. ゲルググキャノン
  18. アッガイ
  19. ゴッグ
  20. ハイゴック
  21. ズゴック
  22. シャア専用ズゴック
  23. ズゴックE
  24. ゾック
  25. ドワッジ
  26. ゲルググ
  27. ゲルググ(アンテナ付き)

という具合で連邦軍22種類、ジオン軍27種類が全登場MSと思われます(表記は公式サイトのものです)もちろんこれら以外にも隠し球が残されている可能性はありますが主だったもの、少なくとも発売前に公表可能なものはこれで全部でしょう(あとMAもありますけどね)

個人的にはフルアーマー・ガンダムは予想してなかったので嬉しかったのですが、どうせならガンダム・ピクシーも出して欲しかったなぁ(笑)

実はマイナーだけど好きなんですよね、ピクシー。

見やすく一覧になった画像を発見(約3.2MBのjpegなので注意(笑))

投稿者 akindoh : 10:43 | コメント (4) | トラックバック

2007年06月15日

「機動戦士ガンダムOO」ガンダム4機のデザイン

昨日、バンダイによる「ガンダム新商品ラインナップ発表会」が行われたらしく、その様子をファミ通.comで紹介していました。会場では10月から始まる「機動戦士ガンダムOO」の主役モビルスーツであるガンダム4機の名前とデザイン等が発表されてました。

先日公開された番宣CMではティエリアが少女じゃないか?とか言われてたのが少年だったとか・・・まぁそんなどうでもいい事実が明らかになったりましたが、個人的には兎に角モビルスーツのデザインですよ・・・と思って眺めてみたが

ごめんなさい、全部俺には駄目です。

いやね、SEEDの時も最初、ストライク含む連合の5機のガンダム見た時に「えー勘弁」とか思ったんですが、動画と立体(プラモ)を見るとかなり気に入ったんですよ。今では基本的に無印SEEDのMSは好きですよ(特に連合5機のGAT-Xシリーズのガンダムは)

んで今回のGNシリーズはと言うと、まず全機胸が気に入らん。お前らビーダマンかよ。

スーパービーダマン 114「バトルフェニックス」【お買い得セール01/29】

まぁ胸のデザインを除けばヴァーチェだけはまぁまぁ好きなデザインだけど・・・他のヤツ、特に主役機エクシア、お前はとことん気に入らんな。デュナメスは劣化バスターでキュリオスは劣化Zだし。なんつーか、もっとトンガってくれよ、と。

ますます10月が楽しみで無くなってきた・・・

投稿者 akindoh : 09:52 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月02日

最新作「機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)」

なんか今年10月から開始の新番組「機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)」の告知が開始になったそうだ。

ガンダムによる全戦争行為への武力介入を開始する…
戦争拒絶を目指す私設武装組織…
機動兵器を操る4人の操縦者…

ごめんなさい、何か俺には色々無理です。

おまけにキャラ原案は「高河ゆん」ですか…なんつーか「ガンダムW」を思い浮かべた俺。一応食わず嫌いせずに観るつもりですけど、個人的には福田夫妻を外してSEEDシリーズでやって欲しかったなぁ。なんでこっちの路線狙うんだろうガンダムで。

戦争否定はガンダムというメカでやるんじゃなく、ガンダムという物語でやるべきじゃないのかなぁ。

あと、タイトル見て真っ先に思い出したのが「Oガンダム」だったり。

本気で嘘情報だと思ったもん最初(笑)

投稿者 akindoh : 22:41 | コメント (6) | トラックバック

2007年05月29日

春のホビーラッシュ

装甲騎兵ボトムズ アクティックギア スタンディングタートル AG-V15

いつもにもまして個人的なエントリ・・・というかぶっちゃけ備忘録というか買い物リストです(笑)結構予約しないといけないものが増えてきたので整理を兼ねてご紹介。

まずボトムズ関連。アクティックギアはこの辺は全部購入予定。ようやく出た亀系ですからねぇ。あと最後の奴は以前買った「デュアルモデルツヴァイ スコープドッグ」用のカスタムパーツで、これでレッドショルダーカスタム(TV初期に出てきた、肩の位置が逆のアレ)に出来ます。正直バニラは要らないんですけど(笑)パーツはちょっと欲しいなと。

次はガンダムですが、HGUCはあとアッガイ買ってないのと、次のゾックを買えばとりあえず1年戦争MSはコンプします(TV版のみ限定ですが)ただし買っただけで組んでないのはまだ「Gアーマー」「量産型ザク」「旧ザク」「シャア専用ゲルググ」「量産型ゲルググ」とHGUCだけでも5つ残ってますけどね(笑)さっさと組めよ俺。ターンAに関しては立体の造型は結構好きなので買ってみようかなぁとか考えてます。

そうそう、発売決定に一番驚いて、かつ購入を迷ってるのが「超合金魂 アイアンギアー」だったりします。本気かよバンダイ(笑)

投稿者 akindoh : 17:29 | コメント (2) | トラックバック

2007年04月27日

「機動戦士ガンダムMS戦線0079」正式発表

先日お伝えした「機動戦士ガンダムMS戦線0079」が正式に発表され、早くも公式サイトにてゲーム動画が公開されています。見た感じではかなりいい感じで、正直「どっかのモッサムは何だったんだろう」と思った次第(笑)

機動戦士ガンダムMS戦線0079

それにしても7月かぁ・・・ドラゴンクエストソードも出るのに困るなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 23:54 | コメント (2) | トラックバック

2007年04月25日

Wiiにリアルガンダムのゲーム「機動戦士ガンダムMS戦線0079」

おそらく今週のファミ通に掲載されてるんだと思いますが、Wii用ゲームの情報が出回っています。GC「機動戦士ガンダム 戦士達の軌跡」等、バンダイの3Dガンダムゲームの多くを開発したベックによるガンダムゲーム「機動戦士ガンダムMS戦線0079」というのがWiiで出るそうだ。情報を転載すると・・・

「機動戦士ガンダム MS戦線 0079」Wii バンダイナムコ 7月26日 7140円
開発はベック
登場作品は1st、0080、08MS小隊、ブルーディステニー
視点は1人称視点です
ヌンチャクのスティックで移動、Zでダッシュ・ジャンプ、Cでロックオン
リモコンはポインターで向きの変更と照準の移動、Aで格闘モードに切り替え、Bで射撃武器発射

・一人称視点
・敵MSを倒すと所持していた武器を落とすことがある。
それを拾うことで武器の交換が可能
・射撃はポインターで狙いをつける(スナイプモードあり)
・格闘はリモコンを振り回す
・敵と同時に格闘を出すとつばぜり合いが起きる
・出撃前に自機と僚機の色を変更することができる

というわけで完全に一年戦争モノのようですね。

ざっと読んだ限りでは結構期待大です。

投稿者 akindoh : 17:27 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月23日

ガンプラ売り場を再現

「パッケージを集めると、当時子供達のあこがれだった、ガンプラの沢山ある売り場をミニチュアで再現可能!」という売り文句に釣られて買い集めた「ガンプラコレクション」ですが、折角買い集めたので売り場を再現してみました。

部屋の棚

ちょっと寄ってみます。

主に300円キット主に大型キット

こんな具合でちょっとガンプラ売り場っぽいですかね?(笑)

投稿者 akindoh : 00:37 | コメント (6) | トラックバック

2007年03月22日

「ガンプラコレクションDX」到着

先日ご紹介した第3段「ガンプラコレクションDX」が届きました。

ガンプラコレクションDX

全9種類+αというわけですが・・・見事に9種類の方は揃いましたがシークレットの「マインレイヤー版シャア専用ザク」が揃いませんでしたorz

でも確率で言えば、それでも揃わない可能性もあるわけで・・・正直不満。

ダブりキットの山

前回書いてた通りで、見事に2箱買っても駄目でしたよ。見事にこれらは夢の残骸(笑)失意のままこの山眺めてたんですが・・・

ジオングとリックドムで『足つきジオング』作れるじゃん!

とまぁプラモ少年(当時)なら誰もが一度は夢見た、超有名なニコイチ再現キットが実現可能です(笑)
※当時の足つきジオングは1/144ジオングと1/100ドムの足の組み合わせですけどね。

というわけで別の方向性に希望を見出し、シークレットのシャアザクはあえて無理に探さない事にします。まぁ店で見かけたら試しに買う、という程度ですかね。それにしてもこのガンプラコレクション、このDXで終わりなのかと思ってたんですが・・・

DXのVol.1かよ

なんか箱にVol.1とか書いてんですよ(泣)もしかして「ガンプラコレクションDX」のVol.2とか出す気なのか?そうなのか?バンダイ。

お願いだから1箱で揃うようにしてくれよ、今回みたいなアソートはもう勘弁。

投稿者 akindoh : 18:17 | コメント (2) | トラックバック

2007年02月24日

「ガンダム無双」に武者ガンダムが登場するのはいいが・・・

ガンダム無双 with PLAYSTATION 3(60GB)

なんでも「ガンダム無双」に武者ガンダムが登場するようで、その事が電撃オンラインでも報じられていたのだが・・・

発売直前になって、ついに登場が明らかになった武者ガンダム! 出展が「SDガンダム」なだけに、これまでゲームなどで登場したときはすべてSD等身だった。リアル等身で描かれるのは本作が初めてとなる。

嘘付くな。

事実上バンダイの御用雑誌である電撃ホビーマガジンを擁するメディアワークスがその程度の認識かよ。Wikipediaにもキチンと書いてあるが武者ガンダムのオリジナルは漫画「プラモ狂四郎」で、そのオリジナルはリアル等身だ。どうにもSDガンダムの武者ガンダムがオリジナルと思われてるような誤解は納得出来ん。そしてそれよりもムカついたのが・・・

久夛良木氏は「スピーチするとき、モビルスーツを着こむのかと思ってた。もしそうなら、必ず衣装を持ち帰ろうと思っていた」と自身もガンダムファンであることを明かしていた。

PS3大苦戦だからってガノタに媚売りか。

というかこの発言、なんか「モビルスーツ」だから人が着込むモノと勘違いしてる気がするんだが。百歩譲って仮に最低限の知識があったとしても現在56歳のクタがガンダムファンとは笑わせる。100%無いとは言わんがかなり苦しい。どう考えてもリップサービスだと考えるのが自然だ。

ま、あれだ。売れると良いね「ガンダム無双」、期待してないけど(笑)

投稿者 akindoh : 12:04 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月19日

「ガンプラコレクション」第3弾は・・・

第1弾第2弾と続けて買ってきたガンプラコレクションも次の第3弾で一応基本シリーズは終了となります。

ガンプラコレクション DX BOX (3/下 発売予定)

バンダイのサイトによると第3弾である「ガンプラコレクション DX」では「シャア専用ゲルググ、量産型ゲルググ、リックドム、ジュアッグ、ゾック、ガンタンク、ジオング、ドダイYS、ザクマインレイヤー」と、当時幻のキットだった限定版キット「マインレイヤー版シャア専用ザク」の10種類がラインナップされています。

そして1個400円に価格がアップされています。まぁそれは良いんですよ、全部大型キットばかりですから。でもな・・・1BOX9個入りってどういう事よ。箱買い1個しただけじゃ絶対揃わないって事じゃん。

まぁムカついたので2箱注文しましたけどね!

でも確率で言えば、それでも揃わない可能性もあるわけで・・・正直不満。

投稿者 akindoh : 17:55 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月07日

可変戦士ZZガンダム

ZZガンダム

すでに3年前の商品なんだけど、実は前からちょっと欲しかったんですよね、この「可変戦士ZZガンダム」ただ定価で6,500円なので躊躇してたんですが…さっき地元のトイザらスに行ったらなんと1,000円で投げ売りしてた(笑)もうね、値札見た瞬間には「どうしよう、1個で良いかな、2個買っとこうかな」と買う/買わないじゃなくて個数で悩んでましたよ(笑)まぁ結局1個にしときましたけど。

さっきまでガシガシ動かして遊んでたんですけど、これ凄いや。合体変形だから可動には制約多いのかと思えば肘と膝は二重関節になっててビームサーベルそのまま掴めるんですよ。さらに中にコアファイター入ってるのに腰はちょっとだけスイングするし。実は昔、ハイコンプリートモデル(ここのリストの一番下の方)のZZも持ってたんですけど、あれはあれでキチンと完全変形しつつプロポーション悪く無かったので気に入ってたんですが、今回のこれは更に輪をかけて出来が良いですね。時代の流れを感じます。

「初代ガンダム+Gアーマー+(当時の)今風」というデザインなZZは(本編はともかく)今でも大好きなMSの1つです。

投稿者 akindoh : 17:16 | コメント (2) | トラックバック

2007年01月06日

「ガンプラコレクション」のコアブースターを組立

Vol.1の時のギャンと同じく、「ガンプラコレクション」のダブりキットのコアブースターを彩色、組み立ててみました。

1/288コアブースター

サイズ比較用にDSカードも置いてみました。なおその右にあるのはミニチュアサイズのガンダムカラー(Mr.カラー)の小瓶キット(1/6スケールキット)です。コアファイターが無彩色なのは単に面倒だったからです(笑)うーん久しくプラモ組んでなかったのでこの程度でも結構面倒な彩色でした(オイ)

実は1/2にヨドバシカメラに行った際、「HGUCシャア専用ゲルググ」が何と700円で購入出来たんですよ。半額以下なのでちょっとお得でした。そのゲルググも含めてそろそろ積みプラモ消化しないと行けないので良いリハビリになったかな?

というわけでこの連休で何か組んでしまわないとな、と。

投稿者 akindoh : 23:22 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月27日

「ガンプラコレクション」Vol.2到着

前回に引き続き「ガンプラコレクション」第2弾を購入、到着しました。余談ですが前回も今回も「ハピネット・オンライン」にて購入。何故かと言うとハピネットがバンダイグループ(現、バンダイナムコ)だから予約すれば確実に手に入るだろう、という読みからです(笑)この辺はかつて業界に居た頃にハピネットにも仕事で訪問(ハピネットがPSソフトの問屋もやってたので)した事があったから知ってたんですけどね。それはさておき…

ガンプラコレクション

今回のラインナップは・・・

という10種類です。今回は特別なキットは無く、おまけ要素としてはミニチュアガンダムカラー…というのでどんなモノが入ってるのかと思えばランナーにガンダムカラーのキット(2パーツ構成)が付いてるだけでちょっとガッカリ。塗料瓶なのに自分で色塗らないといけないという禅問答のような事をしないといけないんだからなぁ(笑)さてさて、今回も開封してみたところ…

積みプラ状態

こんな具合で、シャア専用ズゴックとコアブースターがダブっただけで、今回も1BOXで10種類揃いました。ただネット上で色々見ていると今回の第2弾では1BOXでダブり3つという人が結構いらっしゃったようで、なにげに私はラッキーだったんだなぁ…と思った次第。

さて、残るは大物ばかりの第3弾か。

投稿者 akindoh : 23:13 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月04日

「ガンプラコレクション」のギャンを組立

大人買いした「ガンプラコレクション」のうち、ダブりのギャンを昨日組み立ててみました。色も塗ったのでまぁ見れますが同じ部屋に飾ってあるHGUC「ギャン」と見比べたら流石にツラいですね(笑)

ま、それが旧キットの魅力と言えば魅力なんですが(笑)

投稿者 akindoh : 18:38 | コメント (2) | トラックバック

2006年10月31日

「ガンプラコレクション」Vol.1到着

先日もご紹介した「ガンプラコレクション」が届きました。

外箱

今回は第1弾でして、ラインナップは・・・

の10種類で、この箱1つで12個入ってます。余談ですが第2弾は「アッガイ」「シャア専用ザク」「旧型ザク」「コアブースター」「ゴッグ」「シャア専用ズゴック」「ジム」「ボール」「アッグ」「ゾゴック」の10種類だそうです。そして開封すると・・・

外箱開封

こんな具合のブラインド仕様って奴ですか。お店で買う時に中が分からないようになってます。さらに1つ1つ開封して並べて見ると・・・

開封後

こんな具合です。当時400円キットだったマゼラアタックとアッグガイは箱も若干大きかったんですけど、そのへんもキチンと再現しています。

なお、私の方ではガンキャノンとギャンがダブりでしたが、とりあえずこういうのは箱買いすれば全部揃うってのはやっぱりお約束だったようです。さらに折角なのでダブったギャンを開封してみると・・・

1/288ギャン

キットはこんな具合で、関節等は省略されているものがありますがプロポーションは当時のままですね。ただ、1つムカツいているのが中央奥にある「ミニメカファイル」、これが何か1つのキットにつきAとBの2種類あるんですよ。だから1箱買っただけじゃこのミニメカファイルはコンプ出来ません。まぁムカツいたんでこんなカードは無かった事にしてもう集めませんけどね。

まぁとりあえず満足度としては悪くないので第3弾まで全部買ってしまうつもりです。ウリの1つである「パッケージを集めると、当時子供達のあこがれだった、ガンプラの沢山ある売り場をミニチュアで再現可能!」って部分は本当に出来そうですからねぇ、と思って自分の部屋の一角を見てみると・・・

積みプラ

MGver1.5とパームアクションの箱を除けば残りは全て未開封・・・既にガンプラ売り場をホンモノで再現済みだよ俺!

投稿者 akindoh : 13:40 | コメント (4) | トラックバック

2006年10月17日

「ガンプラコレクション」1/144キットがさらに1/2サイズの1/288キットに!

ガンダムエースなどで既にチェック済みの方も多いと思いますが、今月末に「ガンプラコレクション」ってなもんが発売されます。どういうシロモノかと言いますとGA Graphicの記事によると・・・

 30代以上のファンなら、80年代日が登る前からデパートに並んで品薄だったガンプラを購入した思い出があるはず。あの少年時代をもう一度! という新コレクションシリーズがずばり「ガンプラコレクション」だ。

 あの1/144の初代ガンプラのパッケージイラストをそのまま縮小したパッケージが感動モノ。ガンダムやザクのほかドダイやジュアッグなどもラインアップされていく予定。中は手のひらサイズのプラモ(完成品ではないので念のため)で、小さいながらもディテールなどをうまく再現している。

という具合であの300円ガンプラをさらに半分のサイズにしたものだそうだ。既に第2弾まで予約受付中で、すでに第3弾まで予定はあるんだけど・・・なんと第3弾まで集めると、初代1/144シリーズがコンプリートになるんだそうな(詳しい商品内容は下記が詳しいです)

ガンプラコレクション vol.1(12個入り)【予約 10月入荷予定】ガンプラコレクション vol.1(12個入り)【予約 10月入荷予定】
ガンプラコレクション vol.2(12個入り)【予約 12月入荷予定】ガンプラコレクション vol.2(12個入り)【予約 12月入荷予定】

ところで・・・何で今までネタにしなかったのか、何故今ごろネタにしたのかと言いますと、以前タイムスリップグリコの鉄人28号を当てる為に苦労した時も書いたんですがいわゆる食玩系(正式にはブラインド形式って言うんですかね)の中に何が入ってるのか分からないシロモノって面倒だし嫌なんですよね。ハマると出費痛いし。なもんでこの手のものは一切手ぇ出してなかったんですけどね・・・

全10種類で1BOX12個なら、もしかして大人買いでコンプ出来るかも。

そう思った瞬間に注文ボタンをぽちっと(笑)揃わなかった分は最悪もう1BOX買えば良いだろうと(笑)まぁそんなわけで注文しちゃったわけなんで後日の報告をお楽しみに。

余談ですが送料まで考えたらAmazonで買うのがお得かもしれません。

投稿者 akindoh : 10:46 | コメント (2) | トラックバック

2006年10月08日

DVD「機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-」

"機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-" (バンダイビジュアル)

昨日自分のブログの過去記事を見てて感想書いてない事に気付いた。実はレンタル開始直後に速攻借りて見たんですよね。なんで直ぐ感想書かなかったんだろうと思い出してみた・・・

あぁ、もの凄く失望したんだった。

何にって?当然ラストのGacktの歌にですよ。まぁ今更尺の話はすまい。あの時間に上手く纏めて(少なくとも前作よりはまだマシ)最後の健やかなカミーユってのも「これはこれでアリだな」と納得もして、さらにエピローグでのセイラさん等、何かと問題のあったこの新訳Zとしてはまぁまぁ納得してたんですよ・・・Gacktの歌流れるまでは。

ファーストガンダム劇場版は、最後に流れる「めぐりあい」を聴きながら物語の余韻に浸り、色々な事に思いを馳せる事が出来たんですけど・・・このZIIIの場合は本気でずっこけましたよ。別にGacktの歌が悪いんじゃないですよ、ただ単に1ミリたりともこの映画に似合いもしないってだけで。

そういえば公開直後にどっかで見た感想でも書かれてたなぁ、コレの事かと後になって思い出した次第。

投稿者 akindoh : 22:50 | コメント (2) | トラックバック

2006年10月01日

「機動戦士ガンダムSEED C.E.73 -STARGAZER-」STAGE-3

"機動戦士ガンダムSEED C.E.73-STARGAZER-" (西澤晋)

ちと遅れましたが最終話であるSTAGE-3を見終わりました。まぁ率直な感想としてはトータルで45分ってのはやっぱり短過ぎると思いましたね。この作品がOVAとして成功して、コズミックイラの世界観でのOVAがもっと出てくれる事を祈りたいですね。

キットの方は主役機である「スターゲイザーガンダム」を筆頭に「シビリアンアストレイ以外はほぼ全てのMSは出るようなので、その辺の力の入れ具合も伺い知れます。

それより個人的にはザムザザーのキット化を・・・(笑)

投稿者 akindoh : 22:26 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月22日

Amazon、またも特価で売らず

先日の「1/60 フォースインパルスガンダム」大特価400円ですが、案の定・・・

平素は、Amazon.co.jpをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、お客様よりご注文いただいた以下の商品価格に誤りがございましたため、ご連絡させていただくとともにご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びいたします。

『1/60 フォースインパルスガンダム』

こちらの商品につきましては、誠に勝手ながらお客様のご注文よりキャンセルさせていただきました。

Amazon.co.jpでは正確な商品情報を表示するよう最善の努力をしておりますが、今回のように誤った商品価格情報がサイト上に表示されていた場合は、当サイト「利用規約」の「商品の価格」および「ヘルプページ」「注文」の中の「商品の価格」にてご説明させていただいておりますとおり、当サイトの裁量によりキャンセルさせていただきますことを何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

なお、誠に申し訳ございませんが、ご注文時に表示されていた価格での商品のご提供はできかねますのでご了承くださいますようお願いいたします。サイト上の商品情報はすでに修正されております。恐れ入りますが、下記リンクにて修正された情報をご確認の上、再度ご注文をご検討くださいますようお願い申し上げます。

というわけで強制キャンセルとなりました。流石に今回はあからさまに倉庫を圧迫する巨大な不良在庫(笑)だと思われたので可能性あるかなぁとか思ってたのになぁ。

とりあえず前回の反省当然のごとく活かされてませんでしたとさ(笑)

投稿者 akindoh : 19:46 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月19日

「機動戦士ガンダムSEED C.E.73 -STARGAZER-」STAGE-2

8/18より第2話が配信になったので早速観てみました。

"機動戦士ガンダムSEED C.E.73-STARGAZER-" (西澤晋)

いやぁ、まさか未だにプラモ未発売のブルデュエルが早々に破壊されちゃうとは思わなかったので驚きました(笑)良いのか?スタッフ。スポンサーのバンダイが「これじゃブルデュエル売れないだろうが!」とか怒らないのかこっちが心配になりますよ(同様の理由で活躍の場を与えられた無印SEEDのバスターとはえれぇ違いだ(笑))

裏を返せば流石にムダな事してる時間がない作品だけに、本編とは比較にならんくらいに密度が濃い内容です。本当に残り15分でまとまるの?ってくらいに(笑)

ご覧になれる方は1話100円程度なので是非ご覧になる事をおススメします。

投稿者 akindoh : 20:11 | コメント (0) | トラックバック

Amazonで今度は「1/60 フォースインパルスガンダム」が大特価

1/60 フォースインパルスガンダム

先日の「MG F91」祭りはご記憶に新しいかと思います(結末はこちら)そのAmazonで今度はおそらく本当に特価処分が行われています。今回のターゲットは主役機になりそこねた(笑)「1/60 フォースインパルスガンダム」、お値段なんと92%offの400円です(笑)当然私も購入しました。

さて、ここでAmazonで買い物する時のお得な情報を。Amazonといえば1500円以上で送料無料がウリですが、実はこれ一括発送じゃなくてもOKって知ってました?

例えば・・・この「1/60 フォースインパルスガンダム」だけでは400円なんで送料300円取られて合計700円になります。それは勿体無いですよね。そこで年末発売予定の「超合金魂 GX-35 ウォーカーギャリア」と一緒に注文すればOK。この時分割発送を選んでも合計額が1500円を超えてるので個別に送料は発生しません。ですから先にインパルスを送ってもらって、年末にギャリア・・・という事が可能です。

また、別途既にこういった「将来発売になる商品を予約済み」の方は、アカウントサービスから「複数の注文をまとめる」を選び、既に予約済みの商品と注文を纏めてしまうのもお得な方法です。この時、纏めた注文もまた分割発送が選べるので結果として後から注文した400円商品が送料無料で買えるわけです。

DSソフトなど、Amazonで買える商品なら組み合わせる事が可能なので覚えて置くと良いですよ。

追記:
その後17時頃には売り切れた模様です。

さらに追記:
顛末はこちら

投稿者 akindoh : 13:37 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月10日

訃報「鈴置洋孝」

ほとがら日記」さんによりますと

声優の鈴置洋孝さんが肺癌によりお亡くなりになっていた事を知りました。
(鈴置さんはアニメ『ドラゴンボール』の天津飯や『機動戦士ガンダム』のブライト艦長などをやられていました。)

その後、朝日新聞でも報道されました。8/6死去だったらしいです。いやね、もう正直嘘であって欲しいです。公式サイト見てると1950年生まれ・・・まだ56歳じゃないですか。ブライトさん、早い、早いよ。

訃報「鈴置洋孝」

2ちゃん等に貼られてた画像だが・・・見てて正直泣けた。

機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-

事実上、これが遺作になるのか・・・凄く寂しいよ。

投稿者 akindoh : 16:22 | コメント (5) | トラックバック

2006年07月15日

「機動戦士ガンダムSEED C.E.73 -STARGAZER-」STAGE-1

と、いうわけで早速「機動戦士ガンダムSEED C.E.73 -STARGAZER-」の第1話を観てみました。全部で45分しか無いのに3つに分けると1話15分・・・短過ぎるんじゃ無いのか?と思ってたんですが、むしろこれで15分?と思ったのが感想です。福田夫妻が噛んでないとこうも違うのか(笑)と言うくらいに密度の濃い中身でしたね。台詞も多少説明不足気味なくらいがむしろ背景を色々想像して良いですね。

第1話の見所はジンvsただの戦車の戦いです(笑)でもこの辺もカッコイイんだこれが。別にSEEDやDESTINYも嫌いじゃないですが、コズミックイラの世界観でこういう描き方をされるのも観てみたかったんで個人的には大満足です。まぁ注目のストライクノワール達が最後の最後で出撃シーンしか無かったのは残念ですが(笑)まぁそれは第2話に期待しましょう。

"1/144 HG ストライクノワールガンダム" (バンダイ)

MSとしては珍しいハンドガンを持ってるのが結構ソソるんだよなぁコイツ(笑)

投稿者 akindoh : 23:50 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月14日

「機動戦士ガンダムSEED C.E.73 -STARGAZER-」ネット先行配信

ITmediaによりますと、ガンダムSEEDシリーズの番外編といいますか、オリジナルシナリオの「機動戦士ガンダムSEED C.E.73 -STARGAZER-」の先行ネット配信が本日17時より開始になるそうだ。

バンダイチャンネルの特設サイトにあるプロモーション映像を見る限りにはかなり期待出来そうな雰囲気ですね。コズミックイラの世界観とかは嫌いじゃないので45分の作品といわず、もっと長編でやって欲しいものです。

とりあえず今夜でも見て、また感想を書いてみたいと思います。

投稿者 akindoh : 15:15 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月11日

Amazonに「ガンダムストア」がオープン

ITmediaによりますと、Amazonにガンダム商品だけを集めた「ガンダムストア」がオープンしたそうな。そしてその紹介記事によりますと・・・

 ファーストガンダムDVDボックスはバンダイビジュアルが発売する。1巻が12月、2巻が来年1月にリリースされる予定だが、Amazonでは既に合計2万本超の予約を受け付けたという。

機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産)
機動戦士ガンダムDVD-BOX 2

合計2万本つーことは、平たく言えば1万セットって事ですよね。合計51,975円ですよ、それが1万セット・・・Amazonだけで5億円かぁ。すげぇなぁガンダム。そりゃ専門ストアもオープンになるわけだ(笑)

で、みなさんはDVDボックス買いますか?(笑)

投稿者 akindoh : 17:10 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月04日

AmazonのMGガンダムF91祭り終了のお知らせ

えーと、先日のF91特価祭りの件ですが・・・先ほど以下のメールがAmazonから届きました。

Amazon.co.jpからのお知らせ

いつもAmazon.co.jpをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

恐れ入りますが、お客様よりご注文いただきました以下の商品につきまして、大変残念なご報告がございます。

『1/100 MG ガンダムF91』

こちらの商品に関しましては、人気商品のため当サイトの予想を大幅に上回る注文が短期間に殺到いたしました。

当サイトといたしましては、ご注文をお受けした全てのお客様に商品をお届けできるよう努めて参りましたが、製造元での生産数に限りがあり、一部のお客様につきまして商品の確保が非常に困難であることが判明いたしました。そのため、ご注文の早いお客様から順に商品をお届けする関係上、誠に勝手ながらお客様のご注文につきましては、キャンセルの処理を取らせていただきましたのでご了承ください。

なお、こちらの商品につきましては、上記入荷に関する問題とは別に一部お客様がご注文された際に、カタログ上本来提供予定の価格よりも低い価格で表示がされておりました。こちらも含めまして、お客様にご迷惑をお掛けいたしましたことを心からお詫び申し上げます。

当サイトでは、お客様にご満足していただけるサービスをご提供できるよう、より一層の努力をして参る所存でございます。このたびの件に関しては、なにとぞご容赦のうえ、今後とも当サイトをご愛顧いただければ幸いでございます。

Amazon.co.jpのまたのご利用を、心からお待ちしております。

というか予定より低い価格だった事がキャンセルの全てだろうが(笑)正直にそう書けよ全く。と、いうわけで特価祭りは予想通りあっけない幕切れとなりました。2ちゃん等を見ていると次々とキャンセルメールが届いているようなので一旦全員強制キャンセルなんでしょうね。

ま、次からは気をつけて下さいね、と(笑)

投稿者 akindoh : 18:23 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月01日

Amazonで「MGガンダムF91」が大特価

機動戦士ガンダム F91

この夏のガンプラの話題作といえば劇場用「機動戦士ガンダム F91」の主役機のMGキット「1/100 MG ガンダムF91」ですが先ほどAmazonにて・・・

F91

この通り、なんと16:30現在63%OFFの1257円で予約受付中なんです(笑)それにしても何でこんな事になってるんでしょうねぇ、説明文はヴェルデバスターガンダムだし。

ま、どうなるか分かりませんが注文してみました(笑)結果はご報告しますね。

追記:
よく見てみたらその「1/144 HG ヴェルデバスターガンダム」もおかしな事になってますね。説明文が「1/144 HGUC パワード・ジム」のモノになってて、44%OFFの942円になってるし。通常Amazonの場合発売前の玩具やプラモは約20%OFF、発売後は30%OFFというのが普通なんですけどねぇ。

投稿者 akindoh : 16:51 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月04日

機動戦士ガンダムSEED DESTINYスペシャルエディション 〜砕かれた世界〜

機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション 砕かれた世界

・・・放送されたのすっかり忘れてた(笑)いや、予約はきちんとしてたので録画はされてたんですが。

というわけでまだ見てませんが、前作のスペシャルエディションから考えてもムダが無くて見やすくなってる事でしょう(笑)ま、個人的にはもうちょっとシンを主人公扱いしてあげてほしいかなぁ・・・って同情されてる時点でダメか(笑)

見たらそれなりに感想追記しときますね。

投稿者 akindoh : 18:40 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月07日

ファーストガンダム、ついにDVD化

いやぁ長かった長かった。いよいよあのファーストガンダムこと「機動戦士ガンダム」がDVDになるそうですよ。AV Watchによりますと・・・

 バンダイビジュアル株式会社は7日、TVアニメシリーズ「機動戦士ガンダム」全43話のDVD化を発表した。初回限定生産の「機動戦士ガンダムDVD-BOX」全2巻として、第1巻「DVD- BOX1」(BCBA-2620)を12月22日、第2巻「DVD-BOX2」(BCBA-2621)を2007年1月26日に発売する。価格は第1巻が 37,800円、第2巻が31,500円。

機動戦士ガンダムDVD-BOX 1(完全初回限定生産)
機動戦士ガンダムDVD-BOX 2(完全初回限定生産)

たださぁ・・・第2巻は来年かよ、鬼が笑うぞ(笑)いやぁそれにしても流石はバンダイビジュアルの最後の砦。「経営ピンチになると発売する」だとか「メディアの世代交代時期になると出る」とか色々言われてますが、一説には今回その両方が当てはまっているとの噂が(笑)
(前者は北野作品による圧迫、後者はLD BOXがDVD初期になって出たように、そろそろBlu-ray/HD DVDな時代なんで)

まぁとにもかくにも個人的には大変喜ばしい事です。さらに・・・

 また、セル版に先駆けて2006年7月28日からDVDレンタルもスタートするほか、2007年2月23日には全11巻同時に単品DVDも発売する。

よし、これ借りて劇場版みたいな酷いことになってなきゃ買おうかな(笑)

投稿者 akindoh : 18:24 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月28日

DVD「機動戦士ZガンダムII -恋人たち-」

機動戦士ZガンダムII -恋人たち-

とりあえず公言通り劇場には足を運ばず、DVDレンタルで昨日観たので一応感想を。

ゆかな、思ってたより悪くないじゃん。

えーと何でしたっけこのキャラ、確か「フォー」でしたっけか。チョイ役にしちゃぁ結構目立つ役だったので良かったんじゃぁ無いでしょうか。まぁ個人的にはフォウ・ムラサメが居なくなってたのが残念ですけどね。

さて、褒め殺しはこれくらいにしといて・・・と。なんスかこの糞映画。よくもまぁこれでカップル限定試写会とかしたもんだ(笑)確かにフォウの扱いがあの程度なら島津さんじゃなくて良いですね。ゆかなさん自身は別に悪くないとは思いますよ(好きでも嫌いでも無いし)何が悪いってこんなシナリオにした総監督が悪い。あと物語の展開がバタバタ過ぎ。やっぱり全編新作画にしてシナリオも整理したほうが良かったんじゃない?ってくらいに。唯一感動したのって終盤のガザの大群(新作画)くらいですもん。ま、とは言っても最終結論はキチンとラストまで見てからだと思いますんで、引き続きレンタルで判断したいと思います。

あ、サラの声は論外ね(笑)出番多い割に酷さが目立って最低ですな。

投稿者 akindoh : 17:35 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月25日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション

前作「機動戦士ガンダムSEED」にもあった総集編とも言うべきスペシャルエディションがDESTINYでも「機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション 1」として発売されるそうな。しかも今度は4部作(笑)

まぁぶっちゃけ、前作のスペシャルエディションは先日また観たところなんですがバンクシーン(繰り返し挿入されてた場面)がかなり省略され(笑)あとエピソードも良い具合に削ってあって正直判り易くてオススメです。多分、色々物議を醸した「FINAL PLUS」も織り込まれて正史扱いされるんでしょうね。

・・・ムゥのヘルメット消失事件並に(笑)

追記:
なお、前作はこちら。
機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション 虚空の戦場
機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション II 遥かなる暁
機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション完結編 鳴動の宇宙

投稿者 akindoh : 10:04 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月26日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS 〜選ばれた未来〜

え〜、見終わりました。眠いので詳しくは別途書く予定なので手短かに。基本的不満はありません。筋もオチも良いところで落としてると思います。ただ・・・

本編でやれよ!

ここまで描いて最終回だろ、と(笑)

投稿者 akindoh : 01:30 | コメント (4) | トラックバック

2005年12月25日

今夜はガンダムSEED DESTINY特番ですよ〜

改めて放送スケジュールを確認したら、どうも中部地区では昨夜放送されたようで、既にネタバレがあちこちに出ている「機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS 〜選ばれた未来〜」ですが・・・まぁ一応関西は今夜なわけでして、あまり書かないで置こうと思いますが・・・

新エピソード数分だけってどうよ

おまけに本編最終シーンに若干修正加わってるらしいし(なんでお前がキラと一緒に居るんだよ、とか)まぁとりあえず見ますけどね(笑)話は変わりますが・・・

HG シラヌイアカツキガンダム 【1月発売予定・ご予約】 コンビニ後払い可能HG シラヌイアカツキガンダム 【1月発売予定・ご予約】 コンビニ後払い可能

本編見てたらギラギラしててイマイチうざったい印象だったアカツキが立体になって見てみると妙に格好良く見えたのが不思議です(笑)やっぱストライクと同じモルゲンレーテの流れを汲むからですかね。でも個人的にはやっぱりガンダムではないMSであって欲しかったなぁと。折角ザムザザーとか良いデザインがあっただけにそれだけが残念でした。

SEEDシリーズ第3弾の噂(デマじゃなく)も出始めましたが、次はダム分少なめで願いたいですね(笑)

投稿者 akindoh : 09:48 | コメント (4) | トラックバック

2005年12月21日

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 11巻

・・・まぁウチに来てる人の殆どには説明不要かと思いますが(笑)「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」の最新刊の11巻12/26に発売になります。

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN(11)機動戦士ガンダムTHE ORIGIN(11)

普段は1500円以上買うと送料無料なんでamazonで買ってるんですが(ちょっと足りない時は安いCD-Rを一緒に買って調整(笑))今、楽天ブックスは1/31まで送料無料キャンペーンやってるんで、今回は楽天ブックスで注文しました(笑)

1日遅い、自分へのクリスマスプレゼントですな、こりゃ(笑)

投稿者 akindoh : 10:00 | コメント (2) | トラックバック

2005年12月02日

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の年末スペシャル番組

・・・久々のガンダムエントリだなぁ(笑)

目ざとい人は既にご存知かと思いますが、DESTINYの総集編+最終回のその後を描いた特番「機動戦士ガンダムSEED DESTINY  FINAL PLUS 〜選ばれた未来〜」ってのが放送されるそうだ。サンライズ公式サイトでは・・・

  2005年10月大好評のうちに放送を終了した『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』。
興奮さめやらぬその“デスティニー”が早く2005年12月に「年末スペシャル番組」として帰ってきます!
その内容は最終話を中心に全50話を再編集し、そしてなんと!この激動の最終話のアフターエピソードが描かれます。
あの戦いの後、シン、キラ、アスランの向かうべき明日とは?注目のエピソードがオール新作カットで今ここにはじめて明かされます!

との事なので、楽しみチェックさせていただきます・・・って1時間くらいなら最終回収めたDVD-Rに追加してしまうか。またオーサリングしなおしだなぁ。

とりあえず関西地区は12/25の24:30〜25:25なのでお見逃し無く。

投稿者 akindoh : 11:07 | コメント (2) | トラックバック

2005年11月02日

「機動戦士ZガンダムII 恋人たち」の興行収入、前作比28%ダウン

機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者
公開2日間で83スクリーンから1億6074万円

機動戦士ZガンダムII/恋人たち
公開2日間では、106スクリーンから1億1700万円

はい、劇場数増えてるのに明らかに興行収入減ってます(笑)ちなみに約28%の減。明確に数字として表れましたね。本来なら前日に発売された前作「機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-」のDVDの影響を受けて、増えるか同等で維持してないとおかしいのにこれですからね。フォウの声優問題を含めた一連の不透明さと不満の表れでしょう。

ちょっとは思い知るが良いよ、富野もバンダイも。

投稿者 akindoh : 12:02 | コメント (2) | トラックバック

2005年11月01日

「機動戦士ZガンダムII 恋人たち」興行成績不調か?

Movie@niftyの国内興行ランキングによると10/29・10/30の興行成績は・・・

  1. 私の頭の中の消しゴム
  2. 春の雪
  3. チャーリーとチョコレート工場
  4. ティム・バートンのコープス・ブライド
  5. 機動戦士ZガンダムII 恋人たち

なんと5位だったそうだ。「チャーリーとチョコレート工場」に至っては既に公開8週目の映画だ。ちなみに前作「機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者」は同じく公開2日間で3位であった事を考えると明らかに不調だろう。

観にいった人の感想を見てても芳しくないのが現状だ。勿論問題のフォウの声もそうだが、フォウの扱いも問題だし、何よりサラの声は特に酷いらしい。ストーリー的にも無理に詰め込んだ感が否めないらしいし、見所が最後に登場するハマーンだけってのもどうかと。何より公開初日の舞台挨拶が酷い。シャア専用ブログさんによると・・・

-第2部を「恋人たち」としてまとめようとしたのはどうしてか。
富野
ここにいらっしゃるかたの顔を見てると、皆さん方の路線でまとめると絶対に文句が出てくるから、
文句が出ない様に脇に、逃げた。
だから、こういう形でやりました。
フォウはもうこれで出てきません!
っていう様な事で一ヶ月前から非難轟々でとても困っております。
3部までの4時間位の映画でまとめるとこうなりますので、それはもうご容赦いただきたいと平に。
(富野帽子を取って頭を下げる)

はぁ?物語の構成で非難轟々だったか?ファンの非難は不透明なフォウの声優決定プロセスだろ?問題の本質が判ってないとは思えないからすっとぼけたんだろうなぁ。

ま、この発言で第3部も観にいかない事に決めましたけどね。もう期待出来ないな富野には。

投稿者 akindoh : 09:53 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月28日

DVD「機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-」

"機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-" (富野由悠季)

先の島津フォウ騒動もあったので絶対に購入するつもりは無い機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-」のDVDですが、1日早く昨日レンタル店に並んでいたので借りました。劇場で観た感想は以前書いた通りなんですが・・・もう1度観てもやっぱり微妙な作品ですね。くしくもAppleのサイトにて富野監督は・・・

──単純にオール新作カットとせず、敢えて旧作のカットを使用したのは、どういった理由からですか?
富野:簡単な話、「Zガンダムだったから」なんです。もちろんすべて新作にした方が楽なんですよ。しかし、オール新作のリメイク作品がオリジナルに勝った映画なんてないでしょう? それにどんなに古い画でも、それがもともとの『Zガンダム』って作品のフィーリングなんだから、それは使わなければならない。CGをふんだんに使ったオール新作カットで、派手できれいな『Zガンダム』ができたらそれでいいかという問題については、そうではないだろうと考えたのです。

20年も経ってからの映画化なんだから派手できれいな『Zガンダム』でええやん、と思うんだけどなぁ。だったら新訳なんて名乗らなきゃいいのに、と。あとフォウを島津さんから変える理由にもならない。結局何がしたいんだろう監督。

というわけで結局違和感を拭えないまま見終わった次第です。

投稿者 akindoh : 19:02 | コメント (1) | トラックバック

2005年10月01日

DESTINY#50「最後の力」

PHASE-50 『最後の力』
世界の最後の砦オーブを守るため、自らの身を省みずに戦うラクスに、イザークとディアッカはエターナルを守る行動に出た。キラはレイと邂逅し、クルーゼと同じものであることを悟る。自分は作られたものだという呪縛に苦しむレイに、キミはキミなんだ、と叫ぶキラ。アスランはシンを撃破し、ネオと共についにレクイエムの破壊に成功した。大勢が決したと判断したタリアはミネルバを下がらせ、自らはメサイアに向かう。デュランダルの執務室で顔を合わせるデュランダル、キラ、レイ、アスラン、タリア。そしてついに、運命の銃声が鳴り響いた……。

いや・・・アスラン居なかったし(笑)フレッツサイトに出た時にはまだ脚本完成してなくて、これがあらすじじゃなくて「ここまでは考えてた」っていうプロットなんじゃ?(笑)

まぁとにかく1年間お疲れ様。堪能させて頂きましたよ最終回のPHASE-49(あれ?(笑))前作の最終回以上に駆け足過ぎでしたねぇ今回は。もうちょっとエピソード削っても良かったんじゃないのかなぁ・・・デスティニーガンダムのところとか!(おい(笑))どうもセル版(販売版)の13巻にはスペシャルエピソード(約40分予定)ってあるんで、こっちでフォローするつもりなんだろうなぁ。

ま、最後の「お母さん」を実の親子だと勘違いする人が出ませんように(笑)

投稿者 akindoh : 18:13 | コメント (10) | トラックバック

2005年09月26日

ですてにー

次回が最終回と言う訳で、記念に主人公機を組んで見ました。白サフを初めて使ったので、まぁ実験兼ねてなんですけどね。

…なんか違う気もする(笑)

投稿者 akindoh : 00:47 | コメント (5) | トラックバック

2005年09月24日

そしてDESTINY最終回の壮大なネタバレへ

NTTのフレッツサイトにて、最終回のネタバレが出ています。
(見たく無い人はクリックしないでネ)

一応、サイトで書かれてる内容なんで伏せませんがネタがネタだけに追記部分つかって一見して読めないようにして話題にしますので、見たく無い人は続きも読まないで下さいね(笑)

PHASE-50 『最後の力』
世界の最後の砦オーブを守るため、自らの身を省みずに戦うラクスに、イザークとディアッカはエターナルを守る行動に出た。キラはレイと邂逅し、クルーゼと同じものであることを悟る。自分は作られたものだという呪縛に苦しむレイに、キミはキミなんだ、と叫ぶキラ。アスランはシンを撃破し、ネオと共についにレクイエムの破壊に成功した。大勢が決したと判断したタリアはミネルバを下がらせ、自らはメサイアに向かう。デュランダルの執務室で顔を合わせるデュランダル、キラ、レイ、アスラン、タリア。そしてついに、運命の銃声が鳴り響いた……。

えーと・・・ある意味福田って神(笑)なんだかんだ言いながらも番組名を冠したガンダムに乗ってるわけだし、シン・アスカは主人公だと思ってました。途中から前作の主人公であるキラ・ヤマトにその座を事実上奪われていましたが(OPのタイトルバック等)それでも主人公としての扱いをされるもんだと思ってました。

まさか撃破されるなんて(笑)度胸があるっつーか、無茶というか、無謀というか・・・無策と言うか(笑)この監督の考える事ワケワカラン(笑)いや、物語的には別にあり得る流れですし、別に良いんですけどね(笑)あと撃破とあるけど死亡とは確定してないし(セーフティシャッターあるかも(笑))

ま、個人的にはむしろ面白い作品になったなぁと(笑)


さらに追記ですが・・・2ちゃんにて以下の書き込みが。

906 Mr.名無しさん New! 2005/09/25(日) 16:08:25

シンVSアスラン、キラVSレイの激しい戦闘。
ルナマリアはミネルバを守るべく孤軍奮闘するも再びドム3機に大苦戦。
メイリンの絶叫のような説得とラクス様の一言であっさり寝返る。そのままシンとアスランの戦いを止めるべく現場へ向かう。
タリアVS魔乳はムウ、イザ、ディアの3強のせいでミネルバ圧倒的不利絶体絶命に。
だがここで魔乳の説得により戦闘中断。以降しばらく説得状態。
二人の戦闘にルナインパルス止めに入るが、ルナの登場にどーゆー訳かアスランの方が動揺し一瞬隙が出来る。
そこを狙って必殺シャイニングフィンガー炸裂!を庇ってインパルスが立ちふさがり誤ってインパルスに炸裂!シン絶叫。
しかしインパルスはすぐには爆発せず、大破状態。ルナに急いで脱出を促すシン。
だが脱出用レバー作動せずルナ恐怖の表情で爆発死。シン発狂。エターナルでメイリン絶叫。
駆け寄るアス正義に向けシン種大爆発。もはやどんな説得も受け付けないシンにアスランも種爆発。
あっさりと運命の右腕、両足を切り離す(軽くSWEPVのパクリ)。
しかしなお光の翼で特攻してくるシンに(もはや台詞はなく叫んでいるだけ)やむなく止めを刺すアスラン。
運命爆散(ただし、シンが直接死ぬ姿は見せない。キラ自由爆発同様に光がシンを包むだけ)。
アスラン号泣(シンの為に唯一涙を流す人間。いい奴だアスラン)
キラVSレイは、キラの「君は君だ」の説得攻撃にそうかと改心し、キラレイ和解(ただしレクイエム破壊される頃まで続く)。
アスランの元にやってきたムウと共にレクイエム撃破。
大勢が決し、タリアも魔乳の説得を受け入れミネルバを下がらせ一人でメサイアに向かう。
追い詰められた議長の元にキラ、アスラン、レイ、タリアが来る。議長拳銃でキラを狙う。
とっさに庇ったタリアが撃たれる(負傷程度)。アスラン議長を狙うが先にレイが議長を撃つ。議長戯言を残して死亡。

エンディング、ラクスが全世界に向けメッセージを発信する。カガリがユニウスセブン落しの真犯人が議長である証拠を発表する。ED曲とテロップが流れる中、宇宙空間を漂うデスティニーの大破した機体・・・・・しかし、そのコクピットは空いていた・・・・・・

場所が場所だけにネタ(嘘)の可能性もありますが、結構良い線突いてるなぁと思うんですが。

投稿者 akindoh : 22:45 | コメント (8) | トラックバック

DESTINY#49「レイ」

いや〜堪能した!前作から見てた人は今回がDESTINYで一番面白かったんじゃないかな?(笑)まず何よりミネルバのタンホイザーを受け止めるアカツキ。さらにνガンダムのような(通称:パクリ(笑))フィンファンネルドラグーン展開バリアでアークエンジェルを守り・・・

終わらせて帰ろう、マリュー。

御免なさい、こんな「在り来たり」で「お約束」で「陳腐」で「パクリ」な演出で俺は感動しました(笑)いやね、演出が良いとか悪いじゃないんですよ。SEEDシリーズ続けて見て来た人にとっては兄貴の存在って結構デカいんですよ。なんつーか、RPGを延々プレイしてやっと迎えた演出だからこそ分かる感動つーか・・・

他にも「ジェットストリームアタックでルナマリアピンチ」とか、「イザ&ディアがアスランと久々に共同戦線」とか「来週はいよいよ最終回なのに次回予告で呼ばれたのはフリーダム(笑)」とか色々あったんですけどね・・・駄目です、なんかもうそんなのどうでもいいです。

今週は「おかえり、兄貴」で終了(笑)

投稿者 akindoh : 18:46 | コメント (5) | トラックバック

2005年09月19日

DESTINY#48「新世界へ」

本当にこれで広げた風呂敷畳めるのかなぁ。とりあえず今週はレイがクローンである事をシンにカミングアウトしたのが最大のネタですかね。あとは思ってたよりもラクスを支持し、同調する勢力が居た事ですね。イズモ級(クサナギはイズモ級2番艦)もあんなにあったんだなぁ。

つーわけでネタが無いのでここんところ・・・

"スーパーロボット大戦J" (バンプレスト)

コイツで遊んでます。ぼちぼちやってるんでまだSEED勢出てませんけど。しかしまぁ最近の人気を反映してるんでしょうけど、1/3ほど要らない作品なんですが(笑)レイズナーテッカマンブレードは妙に肩入れしちゃうオールドタイプの俺(笑)そしてGBAソフトやってるとやっぱりミクロ欲しくなりますね。

さっき近所のトイザらスとかスーパーのゲーム売り場覗いたらファミコンバージョンの在庫ありやがんの(笑)もう注文しちゃったから泣く泣くスルーしました。相変わらずネットでの品切れと実店舗とは差があるなぁ。

む、DESTINYのネタがほとんど無いぞ、困った。

投稿者 akindoh : 17:19 | コメント (6) | トラックバック

2005年09月12日

DESTINY#47「ミーア」

ラストがPHASE-50で、今回除くと残り3話しか無いのにこんなエピソードでいいの?(笑)だって一言で書くと「アークエンジェルの面々が決意を新たにしたのと議長がデスティニープランを宣言した」で終わるんだよ今回(笑)

まぁ個人的には衆院選が気になってたんでどうでもいいんですけどね(笑)

投稿者 akindoh : 00:08 | コメント (2) | トラックバック

2005年09月09日

ガンダム展の限定ガンプラ

先日行って来たガンダム展の会場にて注文販売だったHGUC(1/144)ガンダムのクリアモデルが届きました…でもHGUCガンダムは一度組んだ事があるし、クリアモデルってあんまし好きじゃ無いんですよね(じゃあ買うなよ(笑))

投稿者 akindoh : 21:35 | コメント (2) | トラックバック

2005年09月03日

DESTINY#46「真実の歌」

今回はMS分無しのエピソードでしたね。まぁさすがにミーア可哀想だったなぁと・・・うーん、今週ってこのくらいしか書けないぞ(笑)細かいところだとネオの性格はムゥ以上にナンパだとか(笑)ラクスとメイリン出掛けるのにミリアリアは忘れられてるとか、そんなんしか無い気が。

むしろ次回(PHASE-47「ミーア」)の方が色々語られる予感。というわけでお茶濁しに・・・

"機動戦士ガンダムさん さいしょの巻" (大和田 秀樹, 矢立 肇, 富野 由悠季)

本日届きました。いやぁさすがに4年も経ってると忘れてるネタ多い多い。おかげで久々に大笑いしながら読みました(エンドロールってネタ、丁度こないだBS2でめぐりあい宇宙観たところなもんで余計に笑った)

ファーストガンダムを観た事がある人は是非(笑)

投稿者 akindoh : 21:57 | コメント (8) | トラックバック

2005年08月29日

「機動戦士ガンダムさん」が近所に無い

"機動戦士ガンダムさん さいしょの巻" (大和田 秀樹, 矢立 肇, 富野 由悠季)

しまった・・・舐めすぎてたorz

毎度おなじみ「ガンダムエース」にて連載中の4コマ漫画「機動戦士ガンダムさん」が4年越しでやっと単行本化したのは良いんですが・・・まぁ普通に並んでるだろうと今日近所の本屋を何軒か回ったんですがどこにも無いんですよ。想像するに部数少なくて普通の書店には無しor少量だったのが全部売れたんだろうなぁと。

まぁ限定生産品でも無いのでそのうち買えるだろうけど・・・無いと欲しくなるのがマニア心(笑)

投稿者 akindoh : 22:27 | コメント (15) | トラックバック

2005年08月28日

DESTINY#45「変革の序曲」

オープニングがこそっと変わってたなぁ・・・と思っていたらアカツキムゥネオが乗りますか。つーことはあれですか、今度はビームコートしてるから本当に不可能を可能にして記憶取り戻したりとか、アカツキの手足切られつつ「まだだ、まだ終わらんよ」とか言ったりするんですかね・・・議長(クワトロ時代)のセリフなのに(笑)

しかしまぁ今週は本当にMS戦オンパレードでしたね。こっそりザクザクキャンペーンの結果らしきパーソナルカラーの黒いザクウォーリアも出てましたね(ディアッカ機はザクファントムなんで別物)ただ、それより何よりブラストインパルスが出て来たのは、拠点攻略という物語上の展開以上に「出さないと売れてないから」な気がするのは俺だけ?(笑)実際本編で出たのって多分3〜4回のはず。

機動戦士ガンダムSEED DESTINYGQモデル ブラストインパルスガンダム <バンダイ>【GWE0505】GQモデル ブラストインパルスガンダム

にしても、最終回(PHASE-50で決定)に向けての展開と分かってるんだけど、やっぱフラガ兄貴は主人公サイドに居る方がしっくり来るなぁ・・・ってあれ?主人公サイドで良いんだっけ?(笑)一方ロード・ジブリールは前作でのアズラエルと違ってロクな見せ場も無く死んじゃったなぁ(笑)悪役とは言え、アズラエルの方が印象深い死に方したのになぁ。多分ガーティ・ルー(乗ってた船)がミラージュコロイドを使えなかったのは月の引力圏を脱出するのにブースター噴射するからなんだと思うけど・・・折角逃げれる船を与えられたのにねぇ。やっぱ嫁に嫌われると駄目ですかね(笑)

今後の展開としてはミーアの最後の出番議長によるデスティニープランの発表がありますが・・・どうもラスボスはレイが務めそうな気配があるので、最終決戦はデスティニーvsレジェンドでしょうかね。さすがに最後はキラとアスランをサポートに回さないと本当に今作の主人公もキラに確定しちゃうぞ(笑)

こんな状況下でも、まだシンが主人公である事を切に願っている俺(笑)

投稿者 akindoh : 10:52 | コメント (5) | トラックバック

2005年08月22日

DESTINY#44「二人のラクス」

土日は帰省お迎えモードだったので、さっきやっと見たところです・・・なもんで駆け足で。

とりあえずラクス(本物)からデスティニープランについての説明あり。前作と違って今作では最終回(噂ではPHASE-50らしい)に向けてきちんと風呂敷を畳みにきてますね(笑)ここから余計な入れ物(脱線エピソード)は無しにして貰いたいですね。ま、前作で懲りてるだろうから今作ではまとめると思いますが(笑)
(前作では延長になったので話を膨らませたら逆に縮められたという噂アリ)

あと今週はイザーク専用の「グフイグナイテッド」とかディアッカ専用の「ブレイズザクファントム」とか出てましたが、個人的には次回予告に出てたザムザザーの再登場の方がうれしかったり(笑)

結局怪しいMAや量産MSがコレクションシリーズキットで出る事無く終了か・・・

投稿者 akindoh : 02:33 | コメント (3) | トラックバック

2005年08月19日

BSアニメ夜話スペシャル「まるごと!機動戦士ガンダム」

劇場版Zガンダムの件についてはまとめサイトが登場したようなので、そちらを参照頂くとして・・・本日19:30よりNHKのBS2にてBSアニメ夜話スペシャル「まるごと!機動戦士ガンダム」が放送されます。

劇場版「機動戦士ガンダム」(1stシリーズ)の魅力を三部作一挙放送(劇場版オリジナル音声)を含め、9時間30分かけてまるごと!味わっていただきます。

DVDの特別(悪い)編でガッカリした人には、CMも入らない(BS2の文字は入るけど(笑))嬉しい放送です。私も本日はTVの前に陣取って、さらにスゴ録で映画を録画して、おまけにCaptyTVで本編通しで録画の予定です(スゴ録は一辺に全部録画出来ないんですよ、8時間までだったかな?)視聴可能な環境の方は是非観ましょうね。

・・・このためだけにBSチューナー用意したのはナイショだ!

投稿者 akindoh : 16:44 | コメント (9) | トラックバック

2005年08月18日

劇場版「機動戦士Zガンダム」フォウ役の悪質な変更に思う

ただなぁ・・・フォウの声が変わるのはどうにもこうにも納得行かないんですが(笑)

こう書いたのは劇場版の第1作目を観終わった後のこと。あの時は単に納得が行かないだけでしたが、今となっては怒りがこみ上げています。

ファンとしてはフォウといえば島津冴子さんしか考えられません。アムロといえば古谷徹と同次元の話といっても過言では無いでしょう。Zガンダムという作品においてもっと重要なキャラクターであるフォウ、主人公であるカミーユが成長する為に欠かせないキャラクター・・・そんなフォウを演じた島津さんの声はファンの間では切っても切れない関係にあります。

そんなフォウの声が劇場版「機動戦士Zガンダム」では別の声優と交代になった・・・この事実は色々な憶測や噂を伴っていました。ハッキリしないこともあってウチでは話題にしないでいました。しかし、当事者である島津さんが自身の公式サイトにて今回の件について島津さんの知っている真実を語ってくれました。簡単にまとめると・・・

確実なのはここまでなんですが、島津さんと藤野のやり取りを見ていると、どう見ても「意図的に島津を外した」としか思えないわけです。おそらく監督が連絡取ろうとした番号も藤野が教えたニセ番号だったんじゃないでしょうか?

この辺についてはフォウ役が代わった直後から噂されていたんですが、噂レベルだった為に扱わなかったんですよね・・・でも島津さんのコメント読んでて本気で涙が出てた自分が居ました。

予告編が公開され、私のもとにもご覧になった方々の感想が届いています。
私の演じたフォウを愛してくださっている皆さんは、私の声だけがお好きだったのではありませんでした。
私の表現した「フォウの心」も愛してくださっていたのです。

島津冴子は「フォウに声をあてた」のではなく、「フォウの心を表現」した。
それを感じていただけたことが、とてもとても嬉しい!


フォウをもう一度演じることができる!
劇場版ならTVシリーズのときよりずっと良い状態で。
あの大先輩たちの中で刺激を受けながら芝居ができる。
以前はわからなかったものが、今ならもっともっと見えるだろう。
感じとることも、表現することも、今の私だからこそできるものがあるはず。
あのフォウの苦しみや悲しみを、そしてカミーユとの出会いで感じた想いを、以前より深く表現したい!もう一度フォウの心を表現したい!

私はそう思っていました。ですから今、とても悲しいのです。
私がフォウを演じる機会は、もう永遠に失われてしまったのでしょうか?

私の演じたフォウを愛してくださるファンの皆さん、20年という長い年月、想い続けてくださって、ありがとうございます。

そして、多くのアニメファンの皆さん、声優はキャラクターに「声をあてる」のではなく、「心を表現する」のです。
そこには大きな違いがあるということを、どうぞ感じてください。

最後に、今回、富野総監督より
“永遠のフォウ”は島津冴子である
と言っていただいたことを、皆さんにご報告します。

ファンも監督も、フォウは島津さん以外ありえないと思っているわけです。これが故人である等の理由があれば仕方ないと思いますが・・・こんな低レベルな理由で決められていいものでしょうか?第1作の時に私は「まぁ最後まで観ないと判断出来ないので、2作目も3作目も劇場に足を運んでみるつもりです。」と言いましたが、今回の島津さんのコメントで決心付きました。

このままならもう劇場に行きません。

DVDもレンタルで済ませます。

かつてのキングゲイナーDVDの時の英断のように、今からでも島津さんで録り直すか、せめてDVD版では島津さんに戻すかしない限りあんな映画に価値は無いです。

少なくとも私は絶対に劇場に足を運びません。それがファンとして出来る数少ない意思表示ですから。

追記:
当初、このエントリには現在劇場版Zガンダムのフォウ役であるゆかなさんについて事実が確認出来ない噂話がありました。当初はそのような事を書いた私自身への戒めの意味であえて打ち消し線により残しておりましたが、誤解が生じるのを防ぐためには削除する方が適切と判断しました。

この事につきましては、お詫びして修正させていただきます。

投稿者 akindoh : 09:41 | コメント (8) | トラックバック

2005年08月16日

「1/1コア・ファイター」見て来ました

というわけで以前話題にしたガンダム展GUNDAM 来たるべき未来のために」を見て来ました。本当は1/1コア・ファイターの写真を撮ろうとしたんですけど警備員に怒られますた。だって撮影禁止って無かったんだもん(笑)

まぁどんな展示物があるのか、というのはITmediaの記事を見ていただくとして・・・噂の「crash セイラ・マス」は本当に怖かったです(笑)子供が泣いてました。それ以外のモノについてはアートとしてこういう視点からガンダムを扱う事が出来るという事に、ただただ感心。入場料も安かった事もあって比較的満足でした。お客さんの数も多いし幅も広く、改めて20年以上続いている作品って凄いんだなぁと思ってしまいましたね。

で、やっぱり1/1コア・ファイターは息を飲みましたね。なんつーか実物大だとこんな感じなんだぁ・・・という感動ですかね。いつかどこかで1/1ガンダム(ハリボテで可)を展示してくれませんかねぇ(笑)そうそう、会場限定HGUC(1/144)ガンダムのクリアモデルは品切れですが、物販コーナーでは無料発送にて注文を受け付けていましたので今から行っても安心して買えます。

まぁその分プレミアは付きにくいでしょうけどね(笑)

投稿者 akindoh : 22:18 | コメント (10) | トラックバック

2005年08月13日

DESTINY#43「反撃の声」

えーと、あれはもう駄目ですよね?(笑)>ユウナ

それはさておき(置くのかよ!)今回はMS戦たっぷりでしたね。冒頭のドムトルーパーのやりとり、ストライクフリーダム・インフィニットジャスティスデスティニー・レジェンドの戦い等、数多くの見所があったんですが・・・

1/144 HG ドムトルーパー1/144 HG インフィニットジャスティスMS IN ACTION ! ! デスティニーガンダム

終盤のネオの独白2人のラクスのシーンに完全に奪われました(笑)いや、良い傾向だと思いますよ。ストーリーとして面白いしMS大好き派も満足だし。でまぁそんな思いのまま次回予告でさらに「オレンジショルダーのハイネ隊ザク」や「おそらくイザーク専用機であろうパーソナルカラーのグフ」とか見所目白押しじゃないですか来週も。

そろそろ物語も終盤、ジブリールの言っていたレクイエムとはどうも反射衛星砲らしいですが・・・ヤマト世代には懐かしい響きだろうなぁ(笑)まぁとにかく前作に引き続きラストは宇宙が舞台となるんでしょうね。

そういえばウナトってどうなったの?

投稿者 akindoh : 22:17 | コメント (7) | トラックバック

2005年08月08日

DESTINY#42「自由と正義と」

というわけで、帰省モードだった為にじっくりと見ていません・・・つか今見てます(笑)そんなわけで激しく今更感があるので軽く流す程度に。とりあえず・・・

ノシ

投稿者 akindoh : 01:00 | コメント (2) | トラックバック

2005年07月30日

DESTINY#41「リフレイン」

今回は予定通り総集編だったので、本編には特に特筆すべき事は無いのですが・・・

1/144 HG ドムトルーパー

つーわけでいよいよドムが登場するわけですね。サブタイも「自由と正義と」という具合で、もろにジャスティスフリーダムなわけで(笑)久々のMS戦大盛りって感じでしょうかね。

その来週は放送時間が初の1時間早めの模様(笑)今からタイマー変更しときましょうね。

投稿者 akindoh : 18:55 | コメント (11) | トラックバック

2005年07月23日

DESTINY#40「黄金の意志」

今日の主役はシンでもキラでも無く初登場の黄金のMS「アカツキ」でもなく、間違いなくユウナでしょ(笑)あの伝説の上唇噛みから約半年、新たなる伝説は完全にお笑い担当。見ながら本気で笑いましたよ、あの拘束シーン。

にしてもアカツキ、金色のボディに左肩に「暁」という漢字・・・今度こそ百式かよ!と。

GUNDAM FIX FIGURATION # 0023 百式 & フルアーマー百式改

で、戦闘が始まってさぁ来週はどうなる!?と思ったらPHASE-41「リフレイン」は総集編な罠orz

投稿者 akindoh : 18:47 | コメント (4) | トラックバック

2005年07月21日

「機動戦士Zガンダム-星を継ぐ者-」DVD発売決定

10月29日に第2作「恋人たち」を公開予定の劇場版 「機動戦士Zガンダム」ですが、早くも第1作 「星を継ぐ者」がDVD化されるそうです。公式サイトによると・・・

だ、そうです。劇場で観た感想はこちらだったんですが、 DVDで改めて観返して見たいとは思います。

投稿者 akindoh : 10:14 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月16日

DESTINY#39「天空のキラ」

今回のエピソードはオマージュたっぷり、 見せ場だらけでしたね(笑)

まさかDESTINYでファーストガンダムの有名エピソード「コンスコン艦隊、 12機のドムがたった3分で全滅」が見れるとは思いませんでした(笑)

1/144 ストライクフリーダムガンダム

それにしても、 演出上ストライクフリーダムの強さが過剰に演出されるのは良いんですが・・・ この調子だとインフィニットジャスティスもパワーアップしてるだろうし、ご存知の通りデスティニーは強力だし・・・

最後どんなのを敵に出すんだ?一体(笑)

普通に考えたらフリーダム+ジャスティス+デスティニーにかなう相手なんてありえないぞ・・・ ってまさか本気でシンはアナキンよろしくダークサイドなまま最終ボスになるのか?(笑)まぁそうでもしないとつりあわないような。

つか、本気であの3機と渡り合えるのって伝説巨神くらいじゃ・ ・・ (笑)

投稿者 akindoh : 21:59 | コメント (7) | トラックバック

2005年07月10日

DESTINY#38「新しき旗」

いやぁ・・・今週はいろいろ盛り沢山でしたね! まずは新OPはケミストリの「Wings of Words」・・・うーん、正直ガンダムの主題歌向きじゃないような。まぁ今更言っても仕方が無いので西川君の「vestige -ヴェスティージ-」に期待します(笑)続いてOPの内容ですが・・・

うーん、OPだけでもこんだけネタがあるのも凄いな。で、本編は本編で謎のモビルアーマー出てくるし。ほとんど作られてないはずのフォビドゥンブルーも多数出てくるし・・・ 対空掃討砲「ニーベルング」とか、もう凄い勢いで戦闘が繰り広げられたかと思うとデスティニー大暴れでデストロイ落としまくると来たもんだ。 きっと主人公から外された恨みだな(笑)そして今度こそ死んでしまったオクレ兄さん・・・南無。

とまぁここまで一気に来てエンディング・・・おぉ、See-Sawの「君は僕に似ている」 だ。 やっぱ良いなぁSee-Saw。で、 次回予告見てたら青グフの前を一瞬で通り抜けた・・・フリーダム?というかストライクフリーダムか。

MS IN ACTION!! ストライクフリーダムガンダム

いやはや。MS大好きなガノタにはお腹いっぱいだったんじゃ無いでしょうか(笑)

投稿者 akindoh : 01:25 | コメント (7) | トラックバック

2005年07月04日

ガンダム展「GUNDAM 来たるべき未来のために」

僕らはあの頃、何を託されたのだろう……
『機動戦士ガンダム』をアートで読み解く展覧会!

この展覧会は、ガンダム世代のキュレーター、アーティスト、クリエーターの感性を通じ、『機動戦士ガンダム』に描かれていた「戦争」、「進化」、「生命」、そして同アニメが巻き起こした「文化現象」をキーワードに、そこに内包されたメッセージを読み解く試みです。
これはわたしたちにとって、来たるべき未来のための展覧会なのです。

というわけで7/15から8/31まで、大阪は天保山(水族館の「海遊館」がある所)のサントリーミュージアムにてガンダム展GUNDAM 来たるべき未来のために」が開催されるそうだ。目玉は1/1(実物大)のコア・ファイター!うーん、これはガノタなら見に行かねば。

問題は誰と行くかだな。さすがに妻子連れて行ってもなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 12:41 | コメント (6) | トラックバック

2005年07月03日

DESTINY#37「雷鳴の闇」

ん〜、あのキサカっぽい人は本当にキサカだったのか(笑)てっきり他人のそら似かと。さて、とうとうデスティニーガンダムが初出撃でしたね。

1/100 デスティニーガンダム

ロゴス壊滅、そして世界平和の為(表向き)の切り札とも言うべきモビルスーツの初出撃が脱走したアスランとメイリンの撃墜とは流石は悪い主人公(笑)しかもアスランが操縦してるとは言えビームライフル大破ってのはどうかと。この調子だと終盤まで煮え切らないポジションのまま進んで、最後に主人公らしい目覚め&活躍でエンドですかねぇ。一方のキラはと言うと、ラクスのピンチにストライクルージュで駆けつけるそうだが・・・エネルギー持つのかね(笑)

ところでドムトルーパーの出番はいつ?(笑)

投稿者 akindoh : 20:48 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月29日

驚愕!オクレ兄さんは生きていた!!

心に深い傷を負ったルナマリア(坂本真綾)は、その怒りをロゴスとの戦いに転化すべく、インパルスの調整に没頭していた。アスラン(石田彰)とメイリンの件で負い目を感じるシン(鈴村健一)は、ルナマリアとひととき心を通わせ合う。デュランダル(池田秀一)から最後通告を突きつけられていた地球連合軍は、回答もなしに突如戦闘を開始した。先陣を務めるのは、新たに用意されたデストロイ5機…。その中には、ベルリンの攻防戦でカオスを撃墜されたスティングの姿もあった。

Ω ΩΩ<な、なんだってーっ!

生きてたのかオクレ兄さん(笑)これはPHASE-38「新しき旗」の予告あらすじなんですが・・・てっきりPHASE-32で死んだと思ってたのに(笑)

まぁさすがに顔も出ずに撃墜だと死なないか。

投稿者 akindoh : 11:23 | コメント (0) | トラックバック

ドムトルーパーはウィザード装着可能

ガンダムSEED DESTINYで登場予定のMS「ドムトルーパー」ですが、模型誌の「1/144 HG ドムトルーパー」の記事によると、ドムトルーパーはザクウォーリアのウィザードパックを装着可能なんだそうだ。これがプラモオンリーのお遊び設定とも思えないので本編でも生かされてるんじゃないかと思います。スラッシュウィザードなんか面白いだろうなぁ。

"機動戦士ガンダムSEED DESTINY~GENERATION of C.E.~" (バンダイ)

でもさすがにこのゲームには出ないかな(笑)

投稿者 akindoh : 10:57 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月25日

DESTINY#36「アスラン脱走」

今週、SEED MSVフォビドゥンブルーがチラっと出てたのにはお気づきになったでしょうか?フォビドゥンガンダムをベースにした水中専用機です。今作はチラっとだけ登場する特殊MSが時々ありますね。レドーム搭載型のムラサメやディンとか。本当はこういうのをコレクションシリーズでキット化して欲しいんだけどなぁ・・・どうも今作では主要機体だけコレクションシリーズでキット化という方針らしいです。ザムザザー欲しかったなぁ。

というわけで本編については一切語らぬままですが(笑)まぁ今週はこんなもんでしょ。

追伸:
1/144 HG ドムトルーパーは8月に発売予定らしく、予約受付中のようです。

投稿者 akindoh : 22:52 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月19日

DESTINY#35「混沌の先に」

まぁ出遅れた分、ストーリーの主立ったところはhash氏のを参照頂くとして(手抜き)・・・

MS IN ACTION!! デスティニーガンダム

やっとこいつとレジェンドガンダムが出てきましたね。ほかには青いグフイグナイテッドドムトルーパー・・・ってお前は先週の次回予告レベルの登場かよ!もうちょっと描写があるのかと思えば本当にチョイ役だし。今週は物語を進める上でのステップという事で盛り上がりは来週以降ってところでしょうね。

でも嫁の脚本よりは面白かっ(ry

投稿者 akindoh : 18:58 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月17日

バルトフェルドがあのMSに

楽天にあるホビーショップにて「MS In Action ガイアガンダム ニューカラーVer.(仮称)」というのが予約を受け付けてたんですが、その説明文に・・・

ガンダムSEEDから登場しているアークエンジェルの一員「バルトフェルド」が搭乗する番組後半登場MS。

エ━━Σ(゚Д゚|||)━━ッ

虎はガイアに乗るのかぁ・・・しかもニューカラーって事は金色?頼むから2人乗りに改造して、カタコトの日本語しゃべる女性パイロットと同乗ってのはカンベンな。それだとシンに刺されて死ぬの確定になっちゃうから(笑)

ほかにも「MS In Action ブレイズザクファントム ニューカラーVer.(仮称)」ってのがあって「イザーク隊の隊員の「ディアッカ」が搭乗するパーソナルカラー。番組後半登場MS。」っていうのも予約受付中になってて、さりげにディアッカがザクファントムに乗る事判明してるし・・・

後半の展開ってなかなか面白そうだなぁ(MS戦は(笑))

投稿者 akindoh : 00:25 | コメント (4) | トラックバック

2005年06月11日

DESTINY#34「悪夢」

とうとう悪人シン(笑)によりフリーダムは撃墜されました。それにしても上半身ぶつけたりソードシルエット空中で掴んだり、インパルスのギミックフル活用ですね。まぁフリーダムはきっと名物「セーフティシャッター(笑)」で無事でしょうから、次はストライクフリーダムですね。

MS IN ACTION!! ストライクフリーダムガンダム

で、次回予告でびっくりなのがドムトルーパーですよ。なんでラクスの目の前にあるんだ?(笑)協力者が本国から引っ張って来たのか?それともファーストガンダムでザクとグフはジオニック社製、ドムはツィマッド社製だったようにDESTINYのザク・グフとドムは開発元が違うという設定で、エターナル側にあるのかな?

まぁ来週には分かるだろうから、その辺は楽しみに待つかな。

投稿者 akindoh : 18:41 | コメント (4) | トラックバック

2005年06月10日

ドムトルーパー

なんか気がついたら公式サイトにDESTINY版ドムことドムトルーパーの画像出てたのね(笑)

重量級の風格を思わせるMS。所属・製造国、武装などは不明で、ザクウォーリアやグフイグナイッテドなどとの繋がりを連想させるモノアイを採用している。

って・・・なんでOTHERS扱いにしてんのやら(笑)どうせイザーク・ディアッカ・シホあたりの3人が乗るんでしょ、ドム(笑)

追記:
なんだか初登場はエターナル艦内という話もあるんですが・・・誰が乗るんだ?

投稿者 akindoh : 19:17 | コメント (2) | トラックバック

2005年06月05日

DESTINY#33「示される世界」

デュランダルの大演説でしたね。どうやってもナチュラルとコーディネイターとの間に争いが生まれるのなら、コーディネイターの存在を無くてはならないものにする事が必要、とロゴスの存在を公にして民意を取り込んだわけですが・・・真の狙いはロゴスに成り代わらんとするってんだからシャアデュランダル、最後の大ボスとして着実にその地位を築いてますね。

で、このまま行けば来週かその次にはフリーダムは落とされるわけですが、ストライクフリーダムはいったいどういう流れでキラの元にわたるんでしょうね。デスティニーはフリーダム撃墜後の登場らしいですけど。

MS IN ACTION!! デスティニーガンダム

そうそう、そういえば今回イザーク&ディアッカと共に謎キャラが1人一緒に映ってましたけど・・・あの人がドムのパイロットの1人なんですかね。噂だとイザーク&ディアッカともう1人でドム3機らしいですから。

んー、結局モビルスーツ話になっちゃうんだなぁ俺(笑)

追記:
謎キャラはSEED MSVのシホという話が出てますね。

投稿者 akindoh : 10:49 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月29日

劇場版「機動戦士Zガンダム」感想

ん〜、なんて微妙な作品なんだ。

というわけで子供みたいに(笑)早起きして朝イチで見てきました。08:00頃に到着したんですが、既に10人ほどは集まっていて、劇場に続くエレベーターが動き出す08:15頃まで待っていました。その後08:30頃には劇場に入れて席に付き、パンフとクリアファイルを購入して上映を待ちました。

・・・で、見終わったわけですが先に良かった点を。

逆に不満だった点はというと・・・

基本的に新作部分、特に賛否両論のキャラクターについてはさほど不満は無いです。むしろ中途半端な新作部分の量に不満です。あそこまで差があるなら全部旧絵か、全部新絵のどっちかにして欲しかった。むしろ新訳を名乗るんなら全部新絵にして欲しかったなぁ・・・それだけの予算も取れる立場じゃないの?と。

あと戦闘についてですが・・・普段DESTINYの感想じゃMS戦の事ばかり触れてますけど、ドラマ部分無視してちゃ戦いも面白く無いんですよ。それが総合格闘技よりプロレスが好きな部分でもあるんですけどね。

最後にGackt、何かSEEDシリーズの西川君起用への対抗策だったの?という下衆の勘ぐりしか生まれない程、合わないし燃えない。哀戦士めぐりあいBeyond The Time〜メビウスの宇宙を越えてが劇中で流れた時はそりゃもう感動したもんです。Gacktのアーティストとしての才能や人気に文句は無いけど、正直ガンダム映画には全然合わないよ。

とにかく、そんな感じでものすごくポジティブな気持ちで観に行って、ネガティブな気持ちで帰って来たというのが正直な感想。そんな気持ちになったガンダム作品は初めての経験で本気で戸惑ってます。今までは「ネガティブイメージだったのが観てみたらポジティブイメージに変わった(Gガンダム)」というのはありましたが、逆は本気で無かったもので・・・(ネガティブなまま最後までネガティブなのは個人的にはありましたけどね(笑))まぁ最後まで観ないと判断出来ないので、2作目も3作目も劇場に足を運んでみるつもりです。

ただなぁ・・・フォウの声が変わるのはどうにもこうにも納得行かないんですが(笑)

投稿者 akindoh : 19:05 | コメント (0) | トラックバック

劇場にて@機動戦士Zガンダム

と、いうわけで観に来ました。写真はパンフレットです。

上映は09:30からなのでマターリくつろいでます(笑)

投稿者 akindoh : 08:51 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月28日

DESTINY#32「ステラ」

えーと・・・オクレ兄さんは顔も出ない最後ですか(笑)
※PHASE-38「新しき旗」にて、デストロイに乗って再登場らしい・・・生きてたのか(笑)

いろいろと盛りだくさんな話でしたね。デストロイガンダム、もうちょっと動いた方が良かったなぁ。あれじゃプラモ出ないかも。ネオが撃墜され、素顔をマリュー達が見ちゃったりとか・・・今後の展開がいろいろと楽しみです。それにしてもオーブ軍ムラサメ隊は凄いなぁ。エクステンデットといえどナチュラル3人掛かりでなら撃墜かぁ。

さて、本日は劇場版「機動戦士Zガンダム」の封切り日です。私は本日仕事だったので明日の初回狙いで行く予定です。

というわけで感想は明日のお楽しみに〜

投稿者 akindoh : 22:05 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月25日

ガンダムエース2005/7月号

現エンディングに登場済みの「レジェンドガンダム」の画稿が掲載されてたりで、今月も堪能しました。

投稿者 akindoh : 17:25 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月23日

「機動戦士Zガンダム」その3

先日ローソンで購入した「機動戦士Zガンダム」チケットの特典、公式パスポートを引き換えてきました。中身は人物・MSの紹介、人間関係相関図、設定資料や用語解説などですが、巻末には富野監督のエッセイがあり、11Pにわたるそのエッセイは一読の価値がありますね。TV版制作時の気持ちと今回の劇場版制作に至る気持ちの変化などがあり、劇場版三部作のラストはこんな感じになる、というヒントも記されています(ぼんやりですけどね)

ところで、第一部は「星を継ぐ者」ですが第二部の副題も決定したようです。第2部は・・・

恋人たち

との事。今回の劇場版の副題は有名なSF小説のタイトルが元ネタのようです。第一部はジェイムズ・P・ホーガンの「星を継ぐもの」で、第二部はフィリップ・ホセ・ファーマーの「恋人たち」なので第三部も同様になるんでしょうね。

まぁとにかく今から第一部が楽しみで仕方ないです、はい(笑)

投稿者 akindoh : 10:49 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月21日

DESTINY#31「明けない夜」

さて、本日のガンダムSEED DESTINYですが注目すべきは「カガリとマリューの語り」と「デストロイガンダム初登場」ですね。前者は「キャラクターに語らせる」という意味ではこないだの議長と同じなのに重みが段違い(笑)脚本家が違うとこうも違うのね。後者はその飛行ポーズにびっくり(笑)なんて中途半端なアッシマーなんだ(笑)それでいてサイコガンダムのオマージュたっぷりだし。でもまぁさすがに見せ場としては見事だったなぁ。

・・・まぁそれでも来週には(ry

さて、話は変わりますが以前「どうせならまたSee-SawにED歌って欲しいんだけどなぁ」と書いたんですが、梶浦由記さんのサイトにこんな記述が・・・

さて。一つお知らせがございます。

時期は8月頃になりますが、久しぶりにSee-Sawのシングルが発売になります。
タイトルは、「君は僕に似ている」。
この曲は、TVアニメーション作品、機動戦士ガンダムSEED DESTINY の7月からのエンディングテーマになります。

前作、機動戦士ガンダムSEEDのエンディングをSee-Sawで担当させて頂いてから、DESTINYでは有坂さんの歌われた曲を提供させて頂いたり、他にも挿入歌を書かせて頂いたり、色々想い出、思い入れ共に深いこの作品の、最終クールのエンディングを再びSee-Sawで歌わせて頂けるというのはとても感慨深いものがございます。
物語の行方と共に、See-Sawの歌もお楽しみ頂けますと幸いです。

ひゃっほー!こうなったら最終クールのオープニングは西川君でお願い!

投稿者 akindoh : 22:35 | コメント (2) | トラックバック

2005年05月15日

DESTINY#30「刹那の夢」

今週はステラをネオに返した・・・まぁこれで終わりなんですが、これで来週にはステラはデストロイに搭乗し、その後フリーダムに(ry

それにしても主人公らしく脚光を浴びたかと思えば増長していく描写が増えていくシン(笑)そのうち本当にアナキン・スカイウォーカーみたいに悪い主人公になっちゃうんじゃないかと心配になってきます(笑)

まぁ来週以降のデストロイ編の為の伏線ってところでしょうね今週は。

投稿者 akindoh : 17:29 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月07日

DESTINY#29「FATES」

つまらん。

なんでかなぁと思ってエンドロール見て納得。「脚本 両澤千晶」・・・監督の嫁さん単独か。総集編とか、何言いたいんだかわからない回はほとんどコレ。今回もほとんどが前作SEEDからの使い回しカットで、今作DESTINYからの使い回しすら終了間際1分ほど。さらに新作カットもわかったようなわからないようなものだし。

というわけで今週の話題は終わり。今後の展開として思ったより早くステラ(&デストロイ)が消えそうって事かな・・・梅雨入りまで持つのかなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 20:28 | コメント (2) | トラックバック

2005年05月06日

「機動戦士Zガンダム」その2

今月末より公開の劇場版「機動戦士Ζガンダム」ですが、公言通り観に行くべく前売り券をLoppiで購入しました。手前は普通の前売り券、奥が特典付きの予約票です。

こっちのチケットは印刷モノっぽいんでちょっと期待。

投稿者 akindoh : 10:36 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月01日

ストライクフリーダムガンダムとインフィニットジャスティスガンダム

・・・無駄に表題長いな(笑)というわけで先日紹介したスーパーフリーダムナイトジャスティスは、登場間近の今になって急遽名称変更となりました。その名は・・・

ストライクフリーダムガンダム

インフィニットジャスティスガンダム

というわけでこっそり公式サイトも名称変更済みとなっております。スーパーフリーダム発表時に・・・

それにしてもこの名前はちょっと「熱い、ヤバい、間違いない」ですな(笑)願わくば、噂にあった「デルタフリーダムガンダム」に変更される事を切に願う。

デルタでは無いですが、熱くてヤバくて間違いない名前から変更されたので良しとしましょう(笑)

投稿者 akindoh : 19:52 | コメント (0) | トラックバック

DESTINY#28「残る命散る命」

・・・重いなぁ、とにかく重い。まさかああいう形でトダカ一佐の最後を見ることになろうとは。沈みゆくタケミカズチのブリッジに迫るソードインパルス、挿入されるかつての2人・・・そして想いを断つ刃。

“戦争”という現実が描く物語はこうも残酷なのか・・・という、なんかこうズシンと重いモノが乗っかってきた、そんな感想を見終わった直後に持ちました。前作からずっと見てますけど、今回のような感想を持ったのは初めてかな。なんかね、ラスト3分の出来事があまりに俺の中にインパクトを残しちゃって・・・その前にあったキラとアスランの想いとか、カガリの願い、明らかに新しいMSへの伏線(笑)であろうレイとルナマリアのザク大破とか、本当にふっとんじゃいましたね。

1/144 HG アビスガンダム

あれ?なんか忘れてるような気がしないでも・・・(笑)

投稿者 akindoh : 01:35 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月25日

ガンダムエース2005/6月号

巻頭特集は劇場版「Ζガンダム」で、他にもDESTINYネタや今度出るニンテンドーDS用「SDガンダムGジェネレーションDS」の話題など、思っていたより読み応えありましたよ。

投稿者 akindoh : 17:30 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月24日

DESTINY#27「届かぬ想い」

今週は、来週の合戦に向けての消化試合(笑)と言いますか、それぞれのエピソードが進んだって感じですね。噂通りなら来週のPHASE-28「残る命散る命」にてアウルが戦死らしいのでアビスガンダムもこれで見納めかぁ。

"Metamorphoze~メタモルフォーゼ~(限定盤)" (Gackt)

さて、あと約1ヶ月で劇場版「Zガンダム」封切りですね・・・誰と見に行こうかなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 00:08 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月23日

機動戦士ガンダム THE ORIGIN(9)

一応4/26発売らしいんですけど、「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」第9巻が既に売ってました。

今回は「シャア・セイラ編」のサイド3脱出まで収録です。


その他の「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」シリーズはこちら

投稿者 akindoh : 10:32 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月19日

ナイトジャスティスガンダム

先日話題にした新ジャスティスガンダムですが、web KADOKAWA「ガンダムエース6月号」予告記事中に・・・

そして毎週土曜午後6時から放映中の「DESTINY」最新情報では、スーパーフリーダム、ナイトジャスティスの2機のガンダムが公開! 新たなガンダムを得て、物語はどこへ向かうのか? 

というわけで第3期OPに登場してたジャスティスの正体は、新しくなったナイトジャスティス」でした。※追記を参照

にしても、もうちょっと露出タイミング調整しようよ>サンライズ

追記:

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1

お見逃しの方やもう一度見たい方はDVDをどうぞ。

さらに追記:
ナイトジャスティスから別の名称に変更されました。

投稿者 akindoh : 00:45 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月16日

DESTINY#26「約束」

まぁ本編はおいといて(またかよ(笑))今回よりエンディング(以下、ED)も新しくなりましたが・・・また新ネタかよ!今回はレイ・ザ・バレルの後ろに立つ新ガンダム。色はグレーが基調で背中にドラグーンのような武器を背負ってる・・・プロヴィデンスのような出で立ちは明らかにレイ用を狙ってそうな気が。で、ふと思ったんですがコイツの名前ってまさか・・・

レイザーバレル住谷のハードゲイガンダムフォ―――――(0∀0)―――――ウ!

じゃないですよね?(笑)

追記:
どうもレイが乗るプロヴィデンスのような機体は「レジェンドガンダム」だそうだ。

投稿者 akindoh : 18:59 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月11日

ガンダムワールド2005感想

さて、では改めましてエキスポランドにて開催中のイベント「ガンダムワールド2005」の感想を。実は事前に今年の展示はこちらのサイトで確認済でした。ですので2年前のイベントにあった超絶ジオラマの「黙示録」は無いのは知りつつも念のために見て来ました。

1/10ジオラマ

せいぜい、これとリニアシートくらいですかね。そのリニアシートも座って記念撮影するカップル(座ったのは彼氏のみ)とか居てちょっと引きましたが(笑)途中のクイズは8問中7問で失敗したし、他の展示は歴代ガンダムのプラモやMiAが並んでるくらいで「ふーん」だし。唯一期待してた限定グッズも全部ガンダムミュージアムで売ってるヤツだけだし、赤いHGUCジオングとか別にいらんっちゅーの(笑)

で、何でそれでも行ったのか?と聞かれたらコレですよ。タダで入場券手に入ったんで娘がプリキュアショー、俺がガンダムワールドで丁度良いなと(笑)で、そのプリキュアショーはどうだったか?というと・・・

プリキュアショー

北斗の拳なプリキュア再び・・・つか、先月見たのと全く同じ内容のショーでした(笑)

投稿者 akindoh : 00:58 | コメント (2) | トラックバック

2005年04月10日

スーパーフリーダムガンダム

昨日の第3期OPにも登場した、「フリーダムII」こと新型フリーダムガンダムスーパーフリーダムガンダム」という名称である事が判明しました。※追記を参照

スーパーフリーダム

念のため、公式サイトの未公開ページのスクリーンショットも掲載しときます。それにしてもこの名前はちょっと「熱い、ヤバい、間違いない」ですな(笑)願わくば、噂にあった「デルタフリーダムガンダム」に変更される事を切に願う。

・・・蒼き清浄なる世界の為に(笑)

追記:
先程確認したら、公式サイトで普通にリンクされるようになってました。

さらに追記:
スーパーフリーダムという名前から別の名前に変更になりました。

投稿者 akindoh : 23:10 | コメント (0) | トラックバック

ガンダムワールド2005

エキスポランドにて開催中のイベント「ガンダムワールド2005」に行って来ました。2年前の同イベントにあった超絶ジオラマ「黙示録」も無く、この1/1リニアシートなどいくつかはあるものの・・・

詳細は帰宅後に。


投稿者 akindoh : 14:28 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月09日

DESTINY#25「罪の在処」

本日よりオープニング(以下、OP)が新しくなり、第3期OP「僕たちの行方」となりました・・・って、そんな呑気な話してる場合じゃねぇよ!何だよこの新OPは!

というわけで噂には聞いてたものの、本当にドムが登場する事になり、少々興奮気味の私。しかも思わせぶりに3機出てるのはやっぱりごっついオッサンが乗るのかな?(笑)

本編は・・・どうでもいいや(笑)ストーリーは色々進みつつ伏線出しつつ、アウルのブロックワードが「母さん」だとか、デュランダルの怪しい過去とかまぁ色々とあったんですけどドムの前には霞みますね。

さて、今月の雑誌はさらに楽しみだぞっと。

投稿者 akindoh : 19:01 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月08日

新ジャスティスガンダム?

デストロイガンダムの時と同じくネットで見かけた情報なんですが、どうも今月発売のアニメ誌に「新フリーダムガンダム&ジャスティスガンダムの設定を公開」という記述があるそうな。今までフリーダムやデスティニーやデストロイの情報はあったけど、ジャスティスは無かっただけにビックリ。つかあんた、ジェネシスと一緒に木っ端微塵だろ(笑)

活字情報だけに全くのデマでは無いらしいですし、今月の雑誌は要チェックですね。

投稿者 akindoh : 17:56 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月04日

デルタフリーダムガンダム?

この名前が正式名称になるのかは不明ですが、フリーダムIIと言われてた機体はデルタフリーダムガンダムだという噂があるんですよね。まぁ実際名前はどうなるか不明ですが、フリーダムが改修されるのは間違いないようです。
※正式名称が判明、追記参照

こちらは公式サイトで用意されている次期扉絵ですが・・・ここに出てるのはデスティニーガンダムと、明らかに細部が異なるフリーダムです。手首のあたりやお腹の辺りがちょっと違いますね。

さて、あとは公式発表を待ちますか(笑)

追記:
さきほど(4/5)確認したら削除されてますね。

さらに先程(4/10)本当の名前が判明しました。

投稿者 akindoh : 18:02 | コメント (2) | トラックバック

2005年04月02日

DESTINY#24「すれ違う視線」

今週はMS戦は無いものの珍しく面白かった話ですが・・・どっちかっつーとサービスカットの回ですかね(笑)個人的に一番気になったのは・・・

きつねうどん喰うなよ虎!

ですかね(笑)器用に箸で喰ってたりしやがって・・・そういえば前作ではケバブについてもこだわってたし、コーヒーにも五月蝿いのは周知の通り。本当にグルメさんなんですかね(笑)あとは強化人間研究所探索任務のブリーフィング中のアーサー、副官の威厳が微塵も無かったのも楽しかったかな(笑)一般男子が喜んだであろう入浴シーンや下着姿は軽くスルーだけど。

肝心の物語はといえば、キラとアスランの再会や連合軍の強化人間(エクステンデッド)研究所への潜入と、それによるレイの身に起こる異変などを描き、なかなか興味深い展開でしたね。

さぁて物語はどう進むのかな、と。

投稿者 akindoh : 18:45 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月31日

1/144アビスガンダム

ついカッとなって組んだ。
コレクションキットなら何でも良かった。
今は反省している。

つー訳で、衝動的に塗装して完成したのでお披露目。「ネタ切れ?」と思った貴方・・・

正解っ!(笑)


投稿者 akindoh : 19:24 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月26日

MG ガンダム Ver.ONE YEAR WAR 0079

今日近所のトイザらスに行ったんですが、なんか「3/27までガンプラ値札よりさらに20%引き(ただし、DESTINYシリーズ以外)」やってるんですよ。すると丁度先日発売になった「MG ガンダム Ver.ONE YEAR WAR 0079」が置いてあったんですよね。値札見たら¥2,499とあるのでそのままレジへ(笑)最終的に¥1,999(税込)で購入しましたよ。

MG ガンダム Ver.ONE YEAR WAR 0079

他の積みプラ放置して、早速組んでみようかな(笑)


投稿者 akindoh : 19:25 | コメント (0) | トラックバック

DESTINY#23「戦火の蔭」

流石にしばらくMS戦薄めでドラマパート(笑)を進めて来ただけあって、今週は盛りだくさんでした・・・つか、盛り込み過ぎ。色々あったので久々箇条書き。

・・・これだけの内容を1話に盛り込むなよ。いや、監督嫁だけの時よりも纏まってて上手く詰め込んでるけどさ(笑)これだけの内容とMS戦ならごはん3杯3話分に分けて使えるよ。まぁ今週は久々に満足する回でしたが。

てな感じで、見てない人には何が何だかな書き方で終わります。いやね、もう1つネタがあるんですよ(笑)

投稿者 akindoh : 19:12 | コメント (2) | トラックバック

2005年03月25日

ガンダムエース2005/5月号

とりあえずデスティニーガンダムデストロイガンダムの画稿が出てました・・・というくらいでしょうか。まぁあとはいつも通りのダムエーでした。個人的には徳光好きなんで毎号連載させてやってくれ(笑)プロレスファンとしては好きなんだよアイツ。

そうそう、今月号のダムエーにも載ってましたがアニマックスにて「機動戦士ガンダム」が再放送されますよ!今契約してないので間に合うように3/31夜にでも申し込む予定です。なんせファーストは、10年くらい前にあった再放送を3倍速で録画したビデオしか持ってなかったので非常に楽しみです。

これでやっとDVDで残せるんだなぁ・・・嬉しい(笑)

投稿者 akindoh : 17:36 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月23日

デストロイガンダム

ネットって怖いなぁ・・・多分今月発売のガンダムエースに掲載されてると思われる、第2期OPに出て来る謎の巨大モビルスーツの画稿を見ることが出来ました。

名前は「デストロイガンダム」形式番号はGFAS-X1で、身長はMS部分だけでもインパルスの倍以上(背中の円盤状装備入れると3倍近い)で当然地球連合軍製。全身に様々な火器を装備し、さらにビーム兵器を無効化する装備もあるそうな。

見た感じ、デザインラインはサイコガンダムを意識してるのかなぁという雰囲気。パッと見て気付いたのは前腕(手首から肘まで)が筒状に丸い事かな。最近のSEED系MS、特にガンダム系では珍しいなと。あとつま先が2つに分かれてるのも珍しいかな。あとは顔が悪そうで(笑)胸にスキュラ?とにかくビーム系兵器っぽいのを3門備えてる事かなぁ。そうそう両腕にダグラムのリニアガンドラグーンのようなビーム砲がありますが・・・これはやっぱり遠隔操作兵器なのかなぁ。

まぁ画像を貼るのは何なんで、あとは見てのお楽しみという事で・・・乗るのステラかな?

投稿者 akindoh : 17:35 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月21日

PHASE-21「蒼天の剣」にストライクが

本当はPHASE-22の筈が、何故か21になってた先日のガンダムSEED DESTINYですが、本編見てるとアレ?と思うシーンが。コマ送りにして良く見てみると・・・シュライク装備型のM1アストレイをぶった斬るストライクガンダムが!Σ(゚Д゚|||)

CMカットをしてるので正確な分数は不明ですが、終盤のタンホイザー発射前に格納庫のグフが映る前のシーンにて、直前までインパルスだったモノがM1ぶった斬った後にストライクになってました。

何となくスタッフの遊びじゃないかなぁと思うので、今後DVDでは要チェックですね!

投稿者 akindoh : 23:58 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月19日

DESTINY#22「蒼天の剣」

今回はMS戦多めだと思ってたのに来週のお楽しみかぁ。それにしてもだんだんユウナがに見えて来たよ(笑)

今回の見所はやっぱりハイネですかね。今回は前作のミゲルと違って台詞がかなり多く、また印象深いキャラに監督がしたいのかしゃべるしゃべる(笑)まぁこういうキャラ嫌いじゃないですけどね・・・あと数回で死ぬ運命ですが(爆笑)

そんなこんなで今週はフリーダムが乱入して終了、むしろ来週の方が「虎サメ」ことバルトフェルド専用ムラサメも出撃するようで楽しみです。

そういえば今週ちょっとだけバビ映ってましたね、動かずに消えて行くのかと思ったよ(笑)

追記:

HCM-Pro11フォースインパルスガンダム
HCM-Pro12ザクウォーリア

しまった、コイツら予約するの忘れてた!

投稿者 akindoh : 22:54 | コメント (6) | トラックバック

2005年03月13日

DESTINY#21「さまよう眸」

今回は主にラブコメ分大目でしたね。特に冒頭のミーアの部分は(笑)まぁ正直どうでもいいですが。今回の見所はイカすディンの離陸シーン・・・シンとステラのエピソードですかね。前作のアスランとカガリのエピソードにも似てますが、意識してるのは間違いなく「カミーユとフォウ」なんでしょうね・・・あれほど美しくも切なくも無いですが(笑)

今作「DESTINY」はZガンダムを思わせるような部分が多いと言われていて、その辺から考えると今回のエピソードも解るんですが・・・個人的には好きなキャラのトップクラスのフォウ・ムラサメに当たるのがこの小娘ですか・・・勘弁して欲しいなぁ。

てことは、OPの巨大っぽいガンダムに乗るのはステラ?ヤだなぁあんな崖の上で踊ってるヤツってのが(笑)

まぁとにかく今回で両者は出会ったわけで、今後はその辺も含めて色々描写があるんでしょうね。とりあえず次回はフリーダム&アークエンジェルも登場しての混戦になるようでMS戦大目なので今から楽しみです(笑)そろそろ虎も専用のムラサメで出撃してくんないかなぁ。公式サイトも気がついたら更新されてて、デスティニーガンダムも含めて色々登録されていますね。

そうそう、今更気付いたんですけどEDテーマ「Life Goes On」って作曲の中の人は元「See-Saw」の梶浦由記さんだったんですね、何となく「あんなに一緒だったのに」っぽい曲だなぁと思ってたんですけど納得。

どうせならまたSee-SawにED歌って欲しいんだけどなぁ。

投稿者 akindoh : 08:53 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月07日

「デスティニーガンダム」続報

シャア専用ブログさんにてデスティニーガンダムについての続報がありました。3/5に行われた「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」DVD&CD発売記念イベントにて以下のような発表があったそうな。

デスティニー発表
 セカンドステージのガンダムを遥かに凌駕した機体でゴッドフィンガーの様な技もあり、光の翼もどきで敵を瞬殺・高速移動が出来る。戦争を終結させるためのザフトが送り込む最終兵器。この開発にはデュランダルが関わっており、デュランダルからシンに受領される。
 イベントではデスティニーが光の翼を出しながら、ゴッドフィンガーをしているところが画像で出てきました。それを見た関智一さんが、「他人の機体の感じがしない」と苦笑いしていましたし。さすがの関さんも引き気味でした。
 鈴村氏がZGMF-X4○Sと発言。MS形態は恐ろしく強いらしい。

なるほど・・・このコレクションキットが平手なのも、手の甲が妙にシャイニング/ゴッドガンダム臭いのも何となく納得(笑)そりゃぁドモン(関さん)も引くわな(笑)それにしても、これで「インパルス各シルエット」に加えて「シャイニング/ゴッドガンダム」「V2ガンダム」も加わってえらい賑やかなガンダムになりましたなぁ(笑)いや、もう今更何も言うまい。それが「今の子供向けのTVアニメ」って事だ(笑)

次はやっぱりアニメ誌情報かな?

投稿者 akindoh : 10:41 | コメント (2) | トラックバック

2005年03月06日

DESTINY#20「PAST」

今週はロクに話も進まず、ほとんど総集編な内容で・・・唯一「トダカ一佐は良い人」ってエピソードが追加された程度です(笑)そういえば途中で「機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション完結編 鳴動の宇宙」にて追加カットになった「少年時代のアズラエルの、コーディネーター嫌いになるトラウマ」が放送された事くらいですかねぇ気がついたのは。

もうね、今日は本編は本気でどうでもいい(笑)とにかくデスティニーガンダムですよ、デスティニー。

正直「ダサッ」と思いましたが、同じ感覚は「ストライク」「フリーダム」「インパルス」など、どのガンダムでも経験したので実際に登場して動いてるのを見てから判断したいと思います(大河原御大の画稿はいつもそうだし、またそれが氏の魅力でもあるし・・・(笑))

・・・まぁ一番考えたのは「(あのキット)また塗り分け大変だなぁ」ですが(笑)

投稿者 akindoh : 01:43 | コメント (2) | トラックバック

2005年03月05日

速報!これが「デスティニーガンダム」

先程放送されたガンダムSEED DESTINYの本編放送後に放映されたガンプラCMにてデスティニーガンダム画稿コレクションシリーズキット塗装後見本などが紹介されました。

コレクションキット
アップ
全身
塗装後見本

3/10頃発売の各種アニメ誌に、おそらく画稿は発表になるとは思っていましたが・・・まさか先にガンプラCMで公開するとは思いませんでした。パッと見た感じ背面右は斬艦刀左はビーム砲(推測)っぽいですから、インパルスの各シルエットが1つになったようなMSになるんでしょうね。

となるとOPでシンが乗ってる新MSはデスティニーで間違いないと思いますが・・・先日のネタにあった「フリーダムII(仮称)」って誰が乗るんでしょうね。

とにかく、正式な発表が楽しみです。

追記:
DVD、好評予約中です。

お見逃しの方やもう一度見たい方はどうぞ、

投稿者 akindoh : 18:40 | コメント (2) | トラックバック

2005年02月27日

DESTINY#19「見えない真実」

まぁなんつーか・・・ミーア用ザクウォーリアはキツいなぁ。そんな感じで始まった第19話ですが、ロボ好き的には語りの回なので・・・まぁグフは良いなぁ、と(笑)

それだけで終わると何なんで(笑)ついでに今月号のガンダムエースにて、HCMproシリーズに
HCM-Pro11フォースインパルスガンダム」と「HCM-Pro12ザクウォーリア」が出るという情報ああってビックリしました。特にフォースインパルスは1/200サイズなのに合体・変形するってんだからちょっと驚いた。

いいなぁ今時の子供って、こういうプレイアブルで出来が良い玩具があって・・・まぁ買ってりゃ大きなお友達でも一緒か(笑)

投稿者 akindoh : 02:17 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月19日

DESTINY#18「ローエングリンを討て!」

いやぁ第18話にして初めて「全く新しい効率の良いMSシステム(設計者談)」と言われるインパルスの運用法が描かれました(笑)まぁ今後坑道のような狭いところを通過するようなミッションは無いでしょうから、おそらく最初で最後の見せ場じゃないかと思います(笑)なんせ後には後継機が待ってますからねぇ・・・

で、ゲルズゲーですが・・・どうも当初の予測が当たったようで、ザムザザーのような見せ場もロクに無いままアッサリ撃沈。ザムザザーはプラモ出てほしいけどゲルズゲーは要らないや(笑)

まぁそんなこんなで玩具売り上げアップの為のMS戦イッパイの回が終了し(笑)次週は「見えない真実」と題して、また色々と語りの回になるわけですが・・・予定通りのハイネ&グフの登場はいいとして、なんだよあのザクウォーリア・ミーア機(表向きはラクス機か)は(笑)既に「HG 1/144 ザクウォーリア ミーア・キャンベル特別機」として発売予定があったので知ってましたが・・・現実に作中登場すると思わなかった。

というわけで現在「1/144 ガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)」を製作中です(笑)

投稿者 akindoh : 23:45 | コメント (0) | トラックバック

新ガンダムは「デスティニー」と「フリーダムII」?

シャア専用ブログさんにて4月と5月発売予定のプラモ情報があり、その中で・・・

4月
1/144 デスティニー(仮称) ¥525
5月
1/144 フリーダムII(仮称) ¥525

という2つのキットの情報がありました。フリーダムIIは多分オープニングでシンが乗ってると思われるフリーダムっぽい別機体だと解るのですが、それよりも先に発売されるデスティニーガンダムって・・・誰が乗るの?

前作SEEDでフリーダムが初登場したのが第34話です。このペースだとあまりにもインパルスの出番が少なすぎる気がするんですが(笑)一体この2機はどのような形で登場するんでしょうね。

投稿者 akindoh : 00:37 | コメント (2) | トラックバック

2005年02月12日

DESTINY#17「戦士の条件」

第18話で登場予定だった新MA「ゲルズゲー」の姿がありました。以前私は「似たようでザムザザーよりダサく感じるのは二番煎じのネーミングだからかな?」と書いたんですが・・・正直ダサかったです(´ι_ ` )

姿としては台の上にダガーの上半身と言いますか・・・懐かしいところで言えば仮面ライダーアマゾンに出て来た十面鬼ソックリというか(笑)まぁそんなスタイルでリフレクターを装備したMAでした。こいつが陽電子砲台を防衛しつつ狭い渓谷でローエングリンをかますという感じでした。

他に細かい所では色々とツッコミどころの多い回でしたが(ミーアの歌とか、ホーク姉妹とか)MS活躍しない回は淡白なのでご了承下さい(笑)次週は「ローエングリンを討て!」という事でゲルズゲーが大暴れし、新キャラとしてゲリラの女の子が出るそうです。

さっさと再来週になってグフ見たいんですけどね、グフ(笑)

追記:
DVD、好評予約中です(笑)

お見逃しの方やもう一度見たい方はどうぞ、

投稿者 akindoh : 21:09 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月05日

DESTINY#16「インド洋の死闘」

えー・・・今週は「海を走るガイア」、これに尽きるでしょう(笑)まぁ実際はその後の戦闘であれは浅瀬だったと解るんですが、最初見た時は宇宙空間のコロニー残骸を駆け抜けた時と同じ衝撃でしたよ(笑)他にはネオ専用の赤いウインダムが出て来たりしたんですが、ガイアのインパクトには勝てませんでした。

あと、アスランに修正されるシンに、やっぱりゼータガンダムを意識してるんだなぁと思った今日この頃。

追伸:

"機動戦士ガンダムSEED DESTINY" (バンダイ)

GBA用の格闘アクションゲームなんですけど、このゲームは密かに面白いですよ。キャラゲーだと思って舐めてかかると驚きます(笑)

投稿者 akindoh : 22:50 | コメント (0) | トラックバック

ガノタは明日の「ワールド☆レコーズ」必見!

ガノタ・・・それは「ガンダムオタク」が縮まった言葉で、ガンダムに心奪われし罪人達の事を指す。その多くは「大きなお友達」であり「将来の夢はモビルスーツ(ガンダムに出て来る巨大ロボの総称)の操縦」であるという壊れた純粋な人の事である(たまに女性のガノタだったり、キャラクター命の人とかもいて、必ずしもそうではないが)

そんなガノタの夢を、ほんのちょっとだけ叶えようとしている男がいる・・・勝俣州和だ(笑)毎週日曜19:58より放送中の「ワールド☆レコーズ」にて「ロボットバトル世界一決定戦!」というコーナーがありまして・・・ROBO-ONEのように二足歩行型ロボットによるロボットバトルが実施されています。これが今度「世界最強トーナメント ロボットバトルグランプリ!」というのを開催する事になったわけです。その内容とは・・・

ロボット世界一を決定するため、合計9体のロボットによるトーナメント戦がいよいよ始まる!
芸能人までが操縦者として参戦するというこの戦い・・・
さっそく第1戦目にエントリーしたのは、タレントの勝俣州和が「アフロロボット」製作者の菅原さんの協力を得て完成させた「ガンダム」VS愛知工業大学の「鉄人プロジェクト」で作成した声で動くロボット「鉄人」!
はたして、準決勝戦に勝ち進めるのはどちらのロボットなのか!

というわけで、明日放送分よりこのトーナメントが開催となるんですが、芸能人参加枠が3名でして・・・そのうちの1名が勝俣ガンダムなわけですよ、これが。まぁ正直勝俣がガンダムかよ!と思ったんですが、それはまぁさておき・・・とにかくガンダムが鉄人(鉄人2号だそうな(笑))と戦うという夢があふれる展開なわけでして。

まぁこういうイロモノはともかく、普段も結構見てて面白いのでガノタは見るように!

投稿者 akindoh : 15:44 | コメント (5) | トラックバック

2005年01月29日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY -EDITED-

総集編でした、以上。

わかっちゃいたけど、本当に99%総集編だと思わなかったよ!追加シーンがあるのかと思ったら地球圏の勢力分布図だけだしヽ(`Д´)ノ

前作の時は、人類最初のコーディネーター「ジョージ・グレン」のエピソードを織り交ぜたりして、あれはあれで面白かったんだけど今回はちょっと残念。なんか1つで良いから新作カットが欲しかったのはオレだけじゃない筈。まぁ今回は本編にカウントされてないから良しとするか。

で、今週はまたも次回予告で新ネタが。次週「インド洋の死闘」にて赤いウィンダム登場・・・って、これがネオ専用機か。てことはOPでネオとマリューのバックにあるのは、この赤いウィンダムなのかな。まぁ次週は水中戦でアビスもようやく水中用MA形態で登場というわけですな。

そうそう、余談ついでですが今日帰りに「1/144 ブレイズザクファントム」買って帰りました。でも今はガイアのパーツをランナーから切り離してる最中だったり(笑)放送後はプラモ制作のモチベーションが上がるんですよ。

まぁそんなこんなで来週に期待。

投稿者 akindoh : 19:21 | コメント (0) | トラックバック

模型誌にて新MAの名前が

ふと電撃ホビーマガジンを読んでいると、ガンダムSEED DESTINYの今後の放送予定が書いてあり、その中に新MS「ゲルズゲー」の名前がありました。

PHASE-18(第18話)に登場予定で、ローエングリンゲートと呼ばれる陽電子砲台とリフレクターを装備したMAだそうですが・・・似たようでザムザザーよりダサく感じるのは二番煎じのネーミングだからかな?まぁ文字情報のみなので正直何とも言えませんが、期待はしてるのは確か(笑)

とにかく本日は「機動戦士ガンダムSEED DESTINY -EDITED(エディテッド)」なのでストーリーは進まないものの、色々と補完されるものが出て来ると思いますので要チェックですね。

追記:
ついでにDVDも予約中です(笑)

お見逃しの方やもう一度見たい方はどうぞ、

投稿者 akindoh : 14:24 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月25日

ガンダムエース2005/3月号

(一度書いたんですけどectoが強制終了して書き直した分なのでアッサリ目)
久々に発売日に買って読んだんですが・・・まぁ特に大騒ぎする程のネタは無く、先日判明した「ハイネ・ヴェステンフルス」と「グフイグナイテッド」に関するネタがちょっとあったのが個人的には注目かなぁと。

まずハイネの登場はどうもPHASE-19(第19話)「見えない真実」からだそうです。ちなみにグフに乗る事については新譜についてのインタビューの中で・・・

あとは、「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」って言えるかどうか、ですね(笑)。

・・・やっぱり言うつもりか。いや、まぁむしろ言ってほしいんですけどね(笑)

それにしても西川君優遇されてるなぁ。オレンジのブレイズザクファントムもコレクションシリーズでキット化決定(2月発売予定だそうな)らしいし、そこまでするんならいっそOP主題歌は全部TMRにしてやれよ。

未だに「PRIDE」が耳慣れないオレでした。

投稿者 akindoh : 17:33 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月23日

DESTINY#15「戦場への帰還」

まずは最初に来週の話ですが、来週は「機動戦士ガンダムSEED DESTINY -EDITED(エディテッド)」と題して、今までのエピソードを振り返りつつ世界観や関係などを説明する回だそうです。まぁ平たくいやぁ単なる総集編なんですけどね(爆笑)前作との違いは昨年末より前もって、本編とは別枠にされてるという事でしょうかね。昨年はSARSの影響を受けた中国の下請けが使えなくなったりしたのが原因での総集編だったという噂があるので、今回は最初から計算に入れてやったんだ・・・と思いたいです(笑)

さてさて、本編はというと・・・役者が揃って次の目的が明らかになり、次回より新エピソードという感じになりました。再来週の第16話は「インド洋の死闘」という事で久々にファントムペインとの戦闘になるようです。

それにしても、今回ちょっとだけ出て来た新MS「バビ」(カーペンタリア基地にあったドムっぽい色合いのヤツです)、個人的に「すげーカッコワルいなぁ」と思いました。SEED系MSではダントツに。ラインは重MSっぽいのに、あれで可変型空戦MSですからねぇ。しかも変形方法はまるでハンブラビと来たもんだ。あれは永野護のデザインラインだから映えるのになぁ。

つーことで写真は先程完成したカオスガンダムとフォースインパルス&ザクウォーリア。本日購入したアビスガンダムを加えた積みプラモを土台にしておりまーす(笑)


追記:
第1話からを見逃した、また見たいという方はDVDをどぞー(笑)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1

投稿者 akindoh : 17:59 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月19日

TMR西川君がDESTINYに登場

・・・この事自体は放送前からほぼ決定事項みたいなもんでしたが(笑)このほどSUNRISE Official Siteにて正式に発表されていました。

皆様の熱〜い!ご期待にこたえてT.M.Revolution 西川貴教が、前作SEEDのミゲル・アイマンに続いて声優として待望の登場!その役はアスランと同じくFAITHに所属するエリートパイロット「ハイネ・ヴェステンフルス」。しかもそのMSは、オレンジのグフ!グフイグナイテッドが、あなたのハートに火をつけます!!!

というわけで先日の新OPをよく見ると・・・ハイネの後ろにいるMSはやっぱりグフだ。あちゃー、ザクヲだとばっかり思ってたよオレ。あとシャア専用ブログによるとハイネの名前の由来は・・・

ハイネ:西川氏の、1993年に解散した「Luis-Mary」のボーカル時代の名前「灰猫(ハイネ/haine)」より。
ヴェステンフルス:ドイツ語で「西川」

だそうな。まぁ正直「ハイネはいい、グフを映せグフを!」というテム・レイ状態なオレなわけですが(笑)

追記:
TV放送分が早くもDVDが発売になるようです。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1

投稿者 akindoh : 10:17 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月15日

DESTINY#14「明日への出航」

うぉー!今日から新OP&EDですよ。歌はどうでもいい(西川くんじゃ無くなったんなら)のでOPカットなんですけど・・・何か色々新露出のネタ多いんですけど(笑)というわけで久々の箇条書き。

あぁガンダムエースあたりでトダカ一佐のサイドストーリーとかやってくんないかなぁ(笑)こういう軍人描いてこそガンダムだよ!

というわけで新OPで大興奮の第14話でした(笑)

追記:
新エンディングを改めて見直すと、一番最後にデスティニーガンダム(?)とおぼしき「OPに出て来るフリーダム風ガンダム」が出て来ますね。

あと、第9話のはザクヲでしたが新OPのオレンジ色MSはグフでした。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1

投稿者 akindoh : 19:18 | コメント (2) | トラックバック

2005年01月09日

DESTINY#13「よみがえる翼」

というわけでバンクシーンを使ってフリーダム登場でした(笑)なんでオーブ国内にある地下格納庫の構造がザフトの基地そっくりなんだろう・・・というツッコミは無しの方向ですかね(笑)

さて、今回一番ビックリしたのはやっぱりバルトフェルドの左腕でしょう。いやね、義手なのは解ってましたよ。でもさ、あんた・・・

コブラかよ!

と、ドーム級の大会なのにグランドコブラでフィニッシュする藤波辰巳並(解る人にしか解らんネタだ)にTVに向かって突っ込んじゃいましたよ。それにしてもまぁこれは絶対他の人も突っ込むだろうなぁ・・・と思ってたらここにも1人(笑)マトリックス風味なアクションシーンといい、なんてまぁ古いネタのオンパレードなんでしょ、と思った第13話でした。

さてさて、いよいよ来週はアークエンジェルの出航となるわけですが、個人的に「じゃぁクルーはどうなってるんだろう」と気になってたんですよね。するとまぁ次回予告にやっぱり出るのねアーノルド・ノイマン(笑)しかもまたも操舵士席に。

んで、かつてトールが座ってた副操舵士のシートは・・・と。コブラですか(笑)うーん、バルトフェルドはCICで戦闘指揮かと思ってたのでちょっとビックリ。そしてやはり艦長はマリューですか。まぁアンタが座らないと胸ショックアブソバーが働かないからすぐ沈んじゃいますもんねぇ艦(爆笑)

というわけでDESTINY前半の役者がそろいつつある現状で、相変わらず影の薄い主人公シンに幸あれ!(笑)

投稿者 akindoh : 01:58 | コメント (2) | トラックバック

2004年12月26日

DESTINY#11「選びし道」#12「血に染まる海」

というわけで冬休み1時間スペシャルにより、一挙に2話放送となったわけですが・・・第11話でバックグラウンドが進み終わって、いよいよ第12話より物語が再度動き始めました。

まぁあらすじは実際にご覧頂く方がいいとして、個人的に気になったのは・・・まずはやっぱりザムザザーですね、ザムザザー(笑)凄く気に入ったなぁあれ。あのケレン味あふれる外観と大きさ、タンホイザーを無効化する事による凄さの演出、インパルスの足をもぎ取る強さの描き方、そして主人公のステップアップの為にたった1話で敗れるというはかなさ(爆笑)あれぞまさしく悪役の王道ですよ。出来ればこれで今後は二度と出て来ないのを希望しますね(後継機種ってのはアリだけど)そうする事でさらに希少価値があがるってもんです。

思えばファーストガンダムと呼ばれる最初の「機動戦士ガンダム」にも、その圧倒的インパクトを残しつつ1話で消えたモビルアーマーってのが多々ありました(アッザム、グラブロ、ビグロ、ザクレロ(笑))そういう意味でもこのまま伝説になって欲しいです・・・でもコレクションシリーズで良いからキットは出せよバンダイ!

余談ですが「恩知らず」という台詞を残したオーブ軍司令、カッコイイオヤジだったなぁ。個人的にはかつてのランバラルのような、カッコイイオヤジがもっと出て来て欲しいんで、ほんのちょっと今後に期待かな。

さてさて、その今後ですが・・・とうとう第13話「よみがえる翼」にてフリーダムが復活ですね。復活を示唆して第14話で復活かと思いきや、次回予告で既にその勇姿を見せており、早くも登場だそうな。その次回予告でちょっと姿を見せた謎のモビルスーツはUMF/SSO-3「アッシュ」というザフトの水陸両用型MSのようです。しかもコイツらはオーブのラクス(本物)を襲うらしいので、例のユニウスセブン落下犯なのかな?とにかくそれでフリーダムが出て来るという展開のようですね。

ところで、公式サイトによると「機動戦士ガンダムSEED DESTINY -EDITED(エディテッド)-」のが1/29の18時より放送されるようですね。

 ザフト、連合、オーブより次々と登場する新型モビルスーツの紹介から、各陣営の勢力図解説。そして政治的思惑が複雑に絡んだユニウスセブンの落下に至るまでのエピソードを徹底解説いたします!
 これからさらにパワーアップするストーリーを楽しむためには必見です!お楽しみに!!

との事なので、そろそろ頭の中を整理する意味でも面白い特番じゃないでしょうか。なお30分の番組だそうですが・・・

(一部の地域は2月5日(土)午後5時30分〜6時)

これも、一部地域では1週遅れにされるそうです(笑)ケチだなぁ。

投稿者 akindoh : 03:56 | コメント (4) | トラックバック

2004年12月21日

DESTINYには本当にフリーダムが出る

以前は噂ネタだったフリーダムの登場ですが、どうやら本当に出てくるそうです。

HG 1/144 フリーダムガンダム

状況としては、地球連合と同盟関係になった事で色々な問題が発生しカガリやラクスにまで危険が及ぶ事になり、キラは再びフリーダムに乗り込み、マリューやバルトフェルドが乗り込むアークエンジェルと共にオーブを脱出するというモノだそうだ。このとき当然ラクスやカガリも一緒らしく、そのカガリを連れ帰るべく出撃するのがオーブ軍最新量産型MS「ムラサメ」ってニュータイプでも研究してそうな名前だなオイ。

同時にミネルバもオーブを脱出、しかし連合軍が待ち構えているという展開に。そして登場するのが連合軍の水中用モビルアーマー、その名も・・・

ザムザザー

うわー良いなぁこの悪っぽいネーミング(笑)ここんところ奇麗な名前のMSばっかり見てたんで非常に懐かしい響きです。しかもこのザムザザーがインパルスをピンチに追いつめるらしいので、ものすんげー楽しみです。

いやぁ、やっとMSイッパイ物語が急展開を迎えそうで嬉しいです(笑)

投稿者 akindoh : 15:30 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月19日

DESTINY#10「父の呪縛」

今週の感想「主人公ってアスラン?」

いやマジでそんな感想がする今日この頃。まぁ物語のキーポイントなんで仕方ないでしょうけどね。基本的にMS戦薄めでもこういう内容の濃い回って好きですよ。

それにしても偽ラクスことミーア・キャンベル、早々に正体バラしましたね。シャアデュランダル議長も何か腹黒いモノを持ってるのかと思えば単に懐の広い男になってるし。これですこーしずつ話の大筋が見えて来るんでしょうね。

話は変わりますが、来週は冬休み1時間スペシャルです。一気に第11話と第12話が放送されます(一部地域を除く)私みたいにSEEDの再放送も含めて1時間キャプチャーしてる人はともかく、DESTINYだけ録画してる人はご注意下さい。

そういえばSEEDの再放送の後は何を放送するんだろう・・・ハガレン?

投稿者 akindoh : 00:48 | コメント (2) | トラックバック

2004年12月13日

訃報「松原みき」

機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY」の前期OP「THE WINNER」を歌っていた歌手の松原みきさんが今年10月に永眠されていたそうです。

0083と言えば「ガンダムvsガンダム」という構図やニュータイプの居ないMS戦など見所の多い作品で私個人も好きな作品でしたし、この「THE WINNER」も作品世界にマッチした名曲でiPodにも入れてあります。女性なのに非常にパワフルな歌声にシビれた人も少なく無いと思います。

"機動戦士ガンダム 0083 「スターダスト・メモリー」 ― オリジナル・サウンドトラック・ボックス" (松原みき他)

故人のご冥福をお祈り致します。

追記:
asahi.comにも記事が出ていました。

松原 みきさん(まつばら・みき=歌手、作曲家)が10月7日死去、44歳。
79年に「真夜中のドア」でデビュー、30万枚を超えるヒットとなった。3年前、子宮けいがんとなり、闘病していた。

44歳かぁ若いのになぁ。

投稿者 akindoh : 10:11 | コメント (2) | トラックバック

2004年12月12日

DESTINY#09「驕れる牙」

今週の見所はなんと言ってもザウート並に初登場で瞬殺されたウィンダム(笑)に、謎のオレンジ色のザクファントムでしょう。

パイロットは今回一切登場しませんでしたが、ことSEED関係に置いてオレンジのパーソナルカラーを持つ男と言えばただ一人・・・そう、ミゲルTMR西川君ただ一人です(笑)確か彼は監督に「何に乗りたい?」と聞かれてザクと答えてたと記憶しています。今週はたまたまスケジュールが合わなかったのか、はたまた単なるネタフリの意味の先走りかは不明ですが、妙に目立ってたワリにさっと消えたオレンジ色の憎いヤツに今後も注目です。

他にはSEED名物の謎兵器として「ニュートロンスタンピーダー(NEUTRON STAMPEDER)」ってのが出てましたね。ニュートロンジャマーと違って核分裂を推進するようなものでしょうか?この辺は解り次第改めて書く事にします。

あとはやっぱり偽ラクスですかね。声優関係に疎いんですけど・・・本物と声違いますよね?同じには聞こえなかったんですけど・・・どうだろ?ただアスランでも違いに気付かなかったというのが今後どういう風に活かされるのか楽しみではあります。

最後に関係無い話題ですが、やっとコレクションシリーズのカオスガンダムの塗装を始めました(笑)遅っ!

投稿者 akindoh : 01:08 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月05日

DESTINY#08「ジャンクション」

今週の目玉はというと・・・ミネルバがオーブ到着?マリューやバルトフェルドの再登場?オーブの政治劇?

個人的には「バルトフェルドに両手足があった」という事でしょうか(笑)まぁ停戦から19ヶ月も経てば、その間に何らかの処置出来ますかね。義手義足ってところでしょうけど。モビルスーツの技術もあるだろうからね(笑)とにかく本編の流れよりも何よりも、この事が気になりましたよ(笑)さて、既に物語は第8話が終了したわけですが・・・早くもDVD出るようですね。

"機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1"

それにしてもレビュー読んでて思ったんですが・・・「嫌なら見ない」って選択肢が選べないんですかねぇこの人達は(笑)

投稿者 akindoh : 03:21 | コメント (2) | トラックバック

2004年11月29日

機動戦士ガンダム MS大図鑑 宇宙世紀ボックス

うわー懐かしい、つか俺持ってるよ(笑)

今から15年前・・・当時高校生だなぁ俺。バンダイが新書版サイズで手軽な資料本として発行したのがこのエンターテインメイント・バイブルシリーズ(以下、EB)でして、今回再販されるガンダム以外にもバイファムやエルガイム、ボトムズといったサンライズ系ロボットアニメモノだけでなく、仮面ライダー、ウルトラマン、ゴジラといった特撮モノ、スタジオぬえデザインブックなんてマニアックなものまで出ていました。

発行当時は「全部集めてやる」と本気で集めていましたが(なんせ修学旅行中の札幌市内の書店でも最新刊を買った(笑))途中で何か忘れたんですけど、どうしても買う踏ん切りがつかない作品がEBシリーズで出た時にコンプリートは諦めた記憶があります。そんなワケで私は今回再販される「機動戦士ガンダム MS大図鑑 宇宙世紀ボックス」の殆どは持ってるんですが・・・新装丁になってる事と、新刊の追加(くわしくはこちら)があるからちょっと心が揺れています(笑)ちょっと欲しいんだよなぁ正直(笑)

完全受注生産商品(予約は12/13まで)らしいのでご予約はお早めに。

投稿者 akindoh : 09:55 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月28日

DESTINY#07「混迷の大地」

今週の見所は、なんと言ってもキラがしゃべった事デュランダル議長の傍らに居た謎のシルエットでしょう。実は数話先のあらすじの中に「怒れる群衆に語りかけるラクス」という描写がありまして・・・何となくラクスの影武者っぽいというか・・・臭いですね、デュランダルの思惑が。

対する連合軍(ブルーコスモス)は、、ユニウスセブン落下工作を行うジンの映像を見て、明らかに世論を味方につけて戦争再開しそうな雰囲気だし・・・ここに来て一気にキナ臭い予感がしますね。

個人的には「しまった、ガナーザクウォーリア発売してんじゃん!」と思った今週でした。

投稿者 akindoh : 16:25 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月24日

HGインパルス&ザクウォーリア

と、言うわけでHGインパルスHGザクウォーリアです。注文してたのがやっと届きました。
でも・・・まだ積みプラモがいくつかあるのにどうしよう(笑)

追記:
ちゅうさんのコメントで知ったんですけど、電撃HOBBY MAGAZINEってこんなのやってたんですね(笑)

面白い事してんなぁ(笑)まさに「週刊わたしのガンダムちゃん」ですか(笑)

投稿者 akindoh : 17:42 | コメント (2) | トラックバック

2004年11月21日

DESTINY ANOTHER MISSION

つーことで、先週CMで見て参加エントリーしていた「ガンダムSEEDデスティニー DESTINY ANOTHER MISSION(以下、DAM)」ですがhash氏同様、私にも早速メールが届きました。

◇プレストーリー
 akindohの横顔を蒼(あお)い光が照らす。
 それは、眼前に迫る母なる大地が、相争う子らに示す道標。
 だが、戦いは刻を追うごとに激しさを増していた。

とまぁこんな文面のあと、リンクがあって飛ぶとストーリーがあり、いきなりMISSION5とか書いてやがんの(笑)まぁ確かに登録受付開始は10/9からだったわけですからね。初参加なのに既に撃墜数5でスタートしてる俺。プラモを使ったジオラマ写真と共にストーリーが語られ、2択で行動を選ぶ、そしてその結果は来週・・・という感じで今週は終了。

まぁメールゲームですからこんなもんでしょうね、気長に楽しみたいと思います。

投稿者 akindoh : 23:02 | コメント (2) | トラックバック

DESTINY#06「世界の終わる時」

いやぁ満足満足、MS戦多いは物語は語られるわで良い回だった。

まだ細かい素性の解らない謎のジン部隊は元ザラ派なのは間違いない模様です。要するにユニウスセブンに核を打ち込んで来たナチュラルと、見かけ上とは言え和平状態にある現状が許せないと。人の気持ちってのは難しいものですからね。

まぁそれにしてもアスラン・イザーク・ディアッカの戦争経験有りのエースパイロットは、最近のパイロットとの格の違いを見せつけてましたね。それにしてもアビスは左足切られるしカオスはガンポッド破壊されるし、ガイアも腕切られたかな?ちょっと見辛かったけど・・・とにかく3機ともかなりダメージあるんだけど直るのかな?(笑)

でまぁそんなこんなでアスラン(ザク)とシン(インパルス)は重力に引かれて落下中、ミネルバも大気圏突入するようなので、このまま地上編に突入かな。

で、多分ほとんどの人が気になったであろう前作主人公キラですが、台詞を発するでも無く呆然としてたので廃人になってるのでは?という声も一部であるようですが、前作のDVD最終巻(販売分のみでレンタルには収録されていない)の映像特典にて、ヤキンドゥーエ戦後の、後日談を描いたものが収録されていてその中ではちゃんと普通に会話してます(同じくマルキオ導師の家で)ですから、多分来週には普通にしゃべってるキラが出てくる事でしょう。

余談ですがイザークのスラッシュザクファントムの大斧、カッコいいぞ(笑)

投稿者 akindoh : 18:18 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月14日

DESTINY#05「癒えぬ傷跡」

今週は物語は大きく進展しましたね。まずユニウスセブンを落下させようとする謎の集団は明らかにザフト側です。しかし所属不明機(アンノウン)である事や、友軍機と戦闘に入る事から正規軍でも無い模様。もしかすると元ザラ議長派の残党かな?

そしてジュール隊、指揮官であるイザークは出撃しないもののディアッカはザクでユニウスセブン破壊作業に向かう。この時、ザクの背中のパック(ウィザードと呼ぶそうですが)はガナー・ウィザード。すなわちガナー・ザクウォーリアだった訳ですが・・・やっぱり砲撃型は似合うなぁディアッカ(笑)

で、まぁ最後はミネルバ隊の皆様+アスランが出撃で終了、MS戦などは次回・・・残念。それにしてもレイやアスランの機体が装備してたウィザードって何用装備なんだろう。単なるブースター?

今週は本編はこの程度ですが、終了後のガンプラCM中にちょっと面白いものが。「ガンダムSEEDデスティニー DESTINY ANOTHER MISSION(通称はDAMかな?)」というサービスの告知がありました。これは簡単に言うとメールゲームと呼ばれるタイプで、古くは郵便を使って遊んでいたものです。詳しい説明はサイトを見て頂くとして・・・流石に最近のバンダイは色々と抜け目無いなぁ、と(笑)

私も早速、連合側として登録してみました。次回のストーリー配信に間に合うようにするには土曜日の正午までに登録すれば良いようなので、興味ある方はお早めに。

投稿者 akindoh : 07:20 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月07日

DESTINY#04「星屑の戦場」

仕事帰りに模型店に立ち寄ったんですが、コレクションシリーズのカオスガンダムはまだだったんですね(笑)仕方ないから積みプラモ消化するかな・・・と思ってる今日この頃です。

さて今週はというと・・・特記するような事は無し(笑)MS戦多めで楽しかったですが。むしろ来週の第5話が注目でしょう。次回予告にはジュール隊の2人、イザークとディアッカが出ておりました。いよいよ来週は再登場ですね。

今後の展開ですが、何者かの手により地球に落下しようとしているユニウスセブン。この落下を阻止すべくミネルバ一行とジュール隊との連携、そしてアスランもザクで再び出撃・・・しかし阻止出来ずにシンとアスランは共にユニウスセブンもろとも地球圏に落下するという話だそうです。

・・・セイバーガンダムっていつ出てくるの?(笑)

投稿者 akindoh : 20:11 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月31日

DESTINY#03「予兆の砲火」

さて、色々あっての再放送でしたが今回は「物語は進展、MS戦は少なめ」というロボ好きには少々不満のある回(笑)でした。しかしながらガンダムを奪取した連合軍の謎のパイロット3人についてのキーワードがいくつか。

とまぁこの程度でしょうか。とりあえず来週はルナマリア機がガナーパック(?)を装備したガナーザクウォーリアとして出撃したので、その戦闘シーンが楽しみです。

別途ネタにしますが・・・ザクウォーリア、立体(プラモ)で見るとかなり惚れますよ(笑)

投稿者 akindoh : 18:31 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月25日

DESTINY第3話は順延に決定

と、いうわけで新潟県中越地震による影響で放送中断となったガンダムSEED DESTINY第3話についてガンダムSEED DESTINY公式サイトにて以下の告知がありました。

第3話の放送に関して
新潟県中越地震の影響で放送を中断いたしました第3話に関しましては、10月30日土曜日午後6時より改めて放送いたします。
※なお、毎週土曜日午後5時30分放送の7局(SBC・長野、MRO・石川、SBS・静岡、CBC・愛知他、RSK・岡山他、RCC・広島、MBC・鹿児島)は10月30日土曜日の放送は休止となり、11月6日土曜日午後5時30分より第3話を放送いたします。
何卒ご了承ください。

これで総話数が1話減りませんように・・・

追記:
なお、TBSのホームページにて以下の記述がありました。

なお、12/25(土)の放送については「17:30-18:00」と「18:00-18:30」で2話続けて放送し、以降は当初のスケジュール通り放送します。

というわけで、12/25に2話同時放送があるようなので、ご注意下さい。

さらに追記:
10月30日現在、上記の12/25についての部分は消されて無くなりました。

投稿者 akindoh : 16:43 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月23日

DESTINY第3話は改めて放送

本日18時前後に発生した新潟を中心とする地震により、第3話の放送が中断して報道特別番組に切り替わった事に付いて、ガンダムSEED DESTINY公式サイトにて以下の告知がありました。

====================== 第3話の放送に関して ======================
新潟で発生した地震の影響で『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の第3話の放送が中断した件でお知らせ致します。
第3話の放送に関しては改めて放送をし直す事になりました。日時に関しましては正式に決定し次第当公式ホームページにて皆様にお知らせ致します。
ご了承ください。

というわけで、決まりましたら追記したいと思います。

投稿者 akindoh : 21:52 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月21日

DESTINYに本当にフリーダムが出るかも

ネット(こちらのblog)で見かけた情報なのですが、オープニング(以下、OP)にも出ている通りDESTINYにフリーダムが登場し、さらに物語前半は「シンvsキラ」が話の中心になるという情報があるそうだ。

第1話の冒頭で、シン一家が戦闘に巻き込まれた描写があったりしたので、何事も無く済むとは思ってなかったんですが・・・前作の最終回でフリーダムは半壊していたので、OPの描写はイメージみたいなものかと思ってました。どっちにしてもまだ2話ですから前作から2年の月日は語られていないので、その辺の説明は今後に期待しましょう。

余談ですけどHGフォースインパルスは変形合体出来るのかな?ちょっと期待してるんですが(笑)

投稿者 akindoh : 11:48 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月17日

劇場版Zガンダム

東京在住だったらなぁ・・・絶対に今日の東京国際ファンタスティック映画祭に行ったのになぁ。

本日上記映画祭にて、来年公開予定の劇場版機動戦士Zガンダムのワールドプレミア上映会が行われました。実際に行ってないのでその内容については、今後感想を書くであろう各種サイトを参考にするとして・・・今朝スポーツ新聞見ててちょっと驚いたのが・・・主題歌とエンディングテーマ歌うのGacktなんですね。

しかも主題歌の「Metamorphoze〜メタモルフォーゼ〜」はシリーズ3作通して使われるそうだ。正直個人的にはあまりGacktは好みじゃないので微妙ですが、歌そのものを聴いてないので感想は実際に聴いてからにします。ただ、個人的には「哀戦士」のような曲が希望なんですけどね。

どっちにしてもコイツは見に行きます(笑)

投稿者 akindoh : 21:35 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月16日

DESTINY#02「戦いを呼ぶもの」

とりあえずMS戦が多めだったので嬉しかったです。カオス・ガイア・アビスはHGで買っちゃいそうだ(笑)でもまだラインナップには無いんだよなぁ・・・MIAシリーズにはあるのに。さて、例によってポイント整理ですが・・・


まぁ今週はMSの販促だったわけですが(笑)そろそろ今回のストーリーの骨子を見せて欲しいところです。一応ユニウス条約ってもん結んでいるのに、新型MS強奪してまで戦火を広げたいのか、その目的は何なのか・・・まぁ楽しみに見ることにしますけどね。

ところで、ザウートに引き続きガズウートもやられ専門ですか?ちょっと残念です(笑)

投稿者 akindoh : 23:53 | コメント (0) | トラックバック

moblog投稿テスト

と、言う訳でテストなのであまり気にしないでください(笑)

余談ですが、写真は完成したフォースインパルスガンダムです。



投稿者 akindoh : 10:24 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月12日

amazonにおもちゃ&ホビーストア誕生・・・さらに

普段よくネット通販にamazonを利用しているのですが今まで個人的に不満がありました。それは私の趣味の都合上玩具やプラモデル、特にガンプラを買いたいのですがamazonでは扱っておらず、どうせ本やCD買うんだから一緒に注文出来れば・・・と思っていました。

そしたら本日からおもちゃ&ホビーストアってのがオープンしてるじゃないですか!丁度HGUC 1/144 Gアーマーを買うつもりだったんで丁度良かったです。他にもあれやこれやと目移りするなぁ(笑)

余談ですが、オープン記念として、各種著名人が「わたしのおもちゃ」と題したインタビュー記事に登場していました。個人的に注目は「T.M.Revolution 西川貴教」と「古谷徹」ですね。ガノタは要チェック!(笑)

1500円以上買えば送料無料ですし、ちょっとしったガンプラなら簡単にオーバーしますから非常に嬉しいです・・・って書いてて、記者会見の記事見てたら直球ズバリガンダムストアなんてのがあるじゃないですか(笑)うーん、こりゃ良いや(笑)

投稿者 akindoh : 14:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月11日

1/144「フォースインパルスガンダム」

毎度お馴染みプラモの話題です(笑)早速発売となったコレクションシリーズ(安価で組み立て易い初心者お子様向けキット)のZGMF-X56S/αことフォースインパルスガンダムです。


フォースインパルス

相変わらず作り易いんだけど、素組だと全然色が足りないんで、これでも多少は色塗った方なんですよね。だからまだインパルスだけでフォースシルエットもライフルもシールドも間に合ってないんですけどね(笑)

コレクションシリーズの出来は、前作SEEDの頃から「あくまで子供向け(なんせ400円だし)」なんで作り易さとプロポーション最優先の為、肘と膝が動かないのはお約束ですが・・・それでも買ったのは、やはり立体にしてデザインを見てみたいと言う気持ちですね。ただ、コレクションシリーズもかなり進化してますね。動く関節は新設計のアレイジョイントという球体ポリパーツで結構自由が利きます。

まぁあれですね、久々にプラモデルに接するという人にはオススメかもしれません(笑)そうじゃない人はHG(ハイグレード)が出るまで待ちましょう。

投稿者 akindoh : 02:29 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月09日

DESTINY#01「怒れる瞳」

というわけで機動戦士ガンダムSEED DESTINYが本日よりスタートしました。先日入手した新兵器により、奇麗なMPEG2でキャプチャー出来ました。この調子で録画ミスも無く上手く行けば・・・と願ってます。とりあえず来週は早速放送時間が17時からなのでご注意下さいね。さて、まだ本放送でしか見てないので、ざっと第1話の注目ポイントをおさらいします。


いやぁ面白そうですよデスティニー、また1年の予定なのかな?これなら今回も、今の子供達にはウケるだろうからガンダムシリーズは安泰ですね。実際SEEDのヒットがあってVガンダムとかガンダムXのDVDが出せたらしいですからね。ガンダムがガンダムであろうとする限り、こういう作品も必要なんだという事を理解して欲しいものです・・・誰がって?ガノタですよ(笑)

とにもかくにも、キャプチャー動画を見直して、色々細かい所をチェックしたいと思います。

追記:
そうそう、細かく見てたらまたもインパルスの額に文字がありました。
「SEI」と書いてあったのですがこれはまたもイタリア語で、意味は数字の「」です。
そしてセイバーには「TRE」で、これもイタリア語で数字の「3」です。

どちらも公式サイトの解説から判断する限りには開発ナンバーのようですね。

投稿者 akindoh : 20:11 | コメント (6) | トラックバック

2004年09月27日

シャア専用

羽根通読者のタカオさんから情報頂きました、ありがとうございます。

「いきなり半額になってます、やっぱり売れなかったみたいですね。」という事で紹介されたのが、以前鳴り物入りで発売された「シャア専用ポータブルDVDプレーヤー」です。なんと通常価格¥62,790(税込)のところセール価格で¥31,395(税込)・・・って半額投げ売りじゃん(´ι_ ` )

「まぁ録画も出来ないのにこの値段はどうか?」とかそういうレベルじゃなくて、シャアと言えばガンダム、ガンダムといえば生みの親である富野監督ですが、その富野監督は日経キャラクターズという雑誌にて以下のように語っています。

「ただ赤く塗っただけでシャア専用を名乗るような商品は、どこか間違っていると思います。誤解を恐れずに言いますが、赤いだけという志の低い商品は、ぼくの目の前からなくなってほしいと思っています」

と、まぁこのように監督に否定されている時点でも、この商品の運命は決まっていたのかもしれませんね。ちなみにタカオさんによると、この日経キャラクターズでのこの監督のインタビュー記事のあとにはシャアグッズ紹介ページがあって、当然このシャア専用DVDプレイヤーも紹介されていたそうです(笑)勇気あるなぁ日経キャラクターズ。

というわけでシャア専用DVDプレイヤー、可哀想だと思ったら買ってあげて下さい(爆笑)

投稿者 akindoh : 10:58 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月09日

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式ガイドブック

表題の公式ガイドブック、なんでも読み切りが掲載されているらしいので買ってみました。

うーん、微妙(笑)いや、読み切りは凄く良いです。これには価値があります・・・いや、本そのものにも価値はあるんですけどね、THE ORIGINを描くにあたっての裏話みたいなのとかオリジナル設定とかについて解説されていますから。

でも、その為にこの本1冊ってのはなぁ(^-^;)うーむ。

投稿者 akindoh : 21:59 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月26日

月刊ガンダムエース10月号

久々にガンダムネタです。まぁ誌面はいつもの通りなんですが、個人的に気になったのがプラモ情報でして・・・MG(マスターグレード)シリーズにボール(RB-79)がVer.Kaシリーズとして出るのもビックリなんですが、まさかHGUC(ハイグレードユニバーサルセンチェリー)シリーズにGアーマーが出るとは思わなかった。

10月発売予定(ガンダムA)とも11月発売予定(先日のキャラホビーショー)とも言われていますが、とにかく予価は2940円(税込)らしいです。

・・・発売日に買って、年末年始に組み立てコースかな、こりゃ(笑)

投稿者 akindoh : 20:32 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月05日

「週刊ガンダム・ファクトファイル」全国発売決定

さぁて、とうとうリニューアル後初のガンダムネタですよ(一応、主にMacネタを扱うサイトなんですけどね(笑))

以前、羽根頭掲示板でも話題にしたんですが毎回愉快な新創刊を行う事でお馴染みのデアゴスティーニから、ガンダムを扱った週刊誌「週刊ガンダム・ファクトファイル」を全国発売すると発表がありました。

今年6月から宮城県でのテスト販売を経て、いよいよ全国発売となったわけですが・・・毎週560円(創刊号だけ290円だけど)は買えんよ(笑)しかも100号って。

投稿者 akindoh : 10:30 | コメント (0) | トラックバック

TOP | はじめに | ダウンロード | リンク