2011年10月06日

さようならスティーブ・ジョブズ

今日はこの話題をせずにいられない。

ご存知の通り本日、Appleの創業者の一人で偉大なるカリスマだったスティーブ・ジョブズが亡くなりました。彼は独創的で独善的、そして稀代のペテン師だったと思う。
※褒めてます(笑)

それゆえにAppleは成り立っていたと思う。
とは言え今後もAppleは続いていくだろうし、独創的なモノを生み出していくだろう。

ただ、そこの意味はいろいろと変わるだろう。
それは良いか悪いかでは無く、また違う価値観であると俺は思う。
これからもAppleは好きだろうし、好きでいたいと思っている。

とにかく今はただ「お疲れ様でした」と伝えたいです。

投稿者 akindoh : 23:46 | コメント (0) | トラックバック

2010年06月08日

新機種「iPhone4」の発表と、iPhoneOSからiOSへ

久々だなぁ。Xperia買った事すら書き忘れてたし(笑)まぁいじり倒してたら満足してたってのがデカイですが。

リハビリついでにざっくりと。既報通りiPhoneの新機種である「iPhone4」が発表になりました。解像度が4倍(480×320から、960×640へ)、ビデオチャット用に前面にもカメラが追加されたり、デザインも角張ったりと、まぁ順当な進化を遂げましたね。

一番驚いたのは最初の販売国6つに日本も入り、6/15予約開始、6/24発売っていう事ですかね。頑張ったねぇ日本の禿。

あとは搭載されているOSが従来はiPhoneOSと呼ばれていましたが、iPadも出た今、流石に改名する事になったようで「iOS」って名前になりました。でもCisco Systemsが商標持ってるという話があるので今後の動きにまた注目かと。

そのiOSで一番驚いたのが、今回からiPod touchでも無償アップデートになった事。元々無償アップデートにしたかったのに財務の問題だったハズなんだがクリアされたんだろうなぁ。

ぶっちゃけ凄く魅力的なiPhone4ですが、ソフトバンクである以上買いません(笑)ドコモのパケホダブルのスマートフォン定額(5985円)がSIMロックフリー端末でも適用されるようになったら、それこそ香港版のSIMロックフリー版を買っても良いかな、とは思うけど(笑)

勿体無いよなぁ、やっぱり携帯である以上はちゃんとした回線で使いたいのに。

投稿者 akindoh : 04:44 | コメント (0) | トラックバック

2009年09月05日

サンワサプライから第5世代nanoと第3世代touchのケースが発表

先に断っておきますが、現行は第4世代nanoと第2世代touchですからね(笑)

アップルは、9/9(北米時間、日本だと9/10のAM2:00)よりイベントを開催する予定です。何についてかは発表してませんが誰もがiPodの新製品発表だろ、と思ってます(笑)噂では第3世代touchにカメラが付くんじゃないか?と言われていますが。

そんな中、日本の周辺機器メーカー「サンワサプライ」が新製品を発表しまして、その中に・・・

第5世代nanoのケース第3世代touchのケース

5世代iPod nanoとか第3世代iPod touchとかの文字が(笑)明らかに新型ですね。しかもtouchはわかりやすい位置にカメラと思われし穴が。さらにnanoの方もよく見るとホイールの裏あたりの位置に穴が。どうやら両者ともカメラ搭載って事ですかね。

nanoの方はおそらくデジカメのように横にして撮影なんじゃないかと。右手でホイール操作して撮影、と。

いやぁますます9/9が楽しみになってきたな(笑)

投稿者 akindoh : 10:58 | コメント (5) | トラックバック

2009年06月23日

iPod touch@iPhone OS 3.0

2G iPod touch

というわけで早速iPod touchにiPhoneOS3.0を入れてみました。

本当は当日、即入れたんですが色々忙しかったので今日の報告となりました。いやね、結構先週忙しかったんですよ。まず何より待望だったコピペ(コピー&ペースト)への対応ですが、これはかなり快適になりました。まだまだ使う機会が少ないですが、出来るのと出来ないのとではやはり大違いですね。他にはプッシュ通知ですが、これも対応したアプリで試してみたんですが、HomeだろうがSafariでWeb見てる最中だろうが、ちゃんと通知が出て便利です。

そして何より今回嬉しかったのがBluetooth関係ですね。もともと内蔵(を公表)してたiPhoneはもちろん、実はNike+iPodの為にBluetooth内蔵してたのにオープンにしていなかった第2世代iPod touchでもA2DPプロファイルに対応した事ですね。これによってiPod本体だけでBluetoothを使ったワイヤレスヘッドホンが使えるようになるわけです。

ご存知の通り、私は以前からプリンストンの「PTM-BHP4」を使っていました。コイツはiPodと同時に携帯電話ともペアリングして、iPodを聴いている時に着信があるとそのまま通話も出来るのが特徴です。この製品はDockコネクタに刺すアダプタと、Bluetoothヘッドホン(別途イヤホンは必要だが)の「PTM-BAH2」とのセット商品です。

早速この「PTM-BAH2」とiPod touchで通信出来るか試したところ、見事にペアリング成功

当然音は聴こえますし、再生/一時停止も可能。音量のUP/DOWNも可能なので一通りの事は可能ですが、早送り/巻き戻し(曲のスキップ)が出来ません。これはネットで調べてみると多くのBluetooth機器でも同じらしいのでそのうち対応される事を祈るしか無いのかもしれません。

この辺はどうやらAVRCPプロファイルへの対応具合だと思うのですが、その関係か携帯電話に着信があり電話に出たあと再生が再開されませんでした。もしかしたら私の使ってる「PTM-BAH2」では無く、現行機の「PTM-BAH2S」だと、もしかしたら…という事はあるかもしれませんが、持ってないので分からないです(笑)

 ま、何にしても使えるようになっただけでも進歩ですから、今後に期待したいと思います。

投稿者 akindoh : 10:49 | コメント (0) | トラックバック

2009年06月09日

WWDC 2009

とりあえず手抜きで…(笑)

といったところでしょうか(笑)

個人的に残念なのはMacOSX10.6(Snow Leopard)がPPC非対応ってところでしょうか。Intel Macが出て数年、そろそろ時代の流れだし仕方ないところなんでしょうね。俺自身、今使ってるG4のMac miniがダメになったら次にMac買えるのかなぁ。正直財政的に厳しいんですよね。最近なデスクトップ環境は一台に絞るべきかなぁと思ってたり。ネットトップなんか費用対効果だと良いなぁ、となると「NVIDIA ION」プラットフォームなんか良いなぁとか思ってたりも。

その代りにWWDCでも主役だった通り、今やAppleのメイン商品はiPhoneじゃないかと思える程。最近ぽっち(iPod touch)使ってるとWeb観たりメールしたりって程度ならパソコン使うほどじゃ無いんですよね。

日本語入力だって、パソコンのキーボードほどじゃないけど携帯電話よりは入力しやすくて結構快適です。iPhoneOS3.0でコピー&ペーストが可能になるので、その辺はさらに便利になると思いますね。

ま、俺自身今後どうするかは置いといて、使えなくても$29ならアップグレード版は買おうかなSnow Leopard(笑)

投稿者 akindoh : 13:01 | コメント (2) | トラックバック

2009年05月13日

自室のLAN環境の不調と、任天堂純正ルーター

以前も書いたと思いますが、我が家は光回線導入のマンションです。マンション全体で1アドレス取っているのを、全戸にルーティングしてあります。各戸の割り当てはプライベートIPで5個になります。それが玄関のところにあるハブを経由して、各部屋に配線されたコンセント部分から有線LANで利用出来るようになってます。

ところが昨今はネット家電やゲーム機があり、とてもじゃ無いが5個じゃ足りないですよね。パソコンだけでも俺が2台あるし嫁も1台あるし、液晶テレビも繋ぐしWiiやDSやPSPもあるし。まぁそんなわけで当然のごとくさらにルーターを噛ませたり、自室ですら壁のコンセントから引っ張ってるケーブルをハブに噛ませたりと、いろいろやってる我が家なわけです。

そんな我が家の、というか自室の回線がどうにも不調になりました。ハブやルーターを再起動したりといろいろ原因を追及していくと、どうも自室のコンセントから伸びてるケーブルからだけ、接続が上手く行ってない模様。ケーブルを交換してもダメで、おそらく原因は自室コンセント部分のイーサネット端子か、その先のケーブルのどこかが物理的に不調なのでは無いか、という推論に至りました。

とまぁ長くて楽しくない説明でしたが、要約すると「自分の部屋で有線LANが繋がらないから何とかしよう」と思い立ったわけです(笑)さて、そうなると必要なポイントがいくつかありまして・・・

  1. MacやPCはUSB無線LANアダプタでも何とかなるが、NASがダメなので、出来れば自室の有線LANネットワークを維持したまま、壁の有線ポートを使わないで済ませたい
  2. となれば自室のネットワークをそのまま無線化する方が良い
  3. その為には無線親機も必要になってくるな。今使ってるFon改造した無線LANルーターは同一ネットワークにあるとNASに何か変なping打ってくるし(笑)
  4. DSやWii、PSPなどの接続もあるし、無線子機との接続も考えるとAOSS対応機器が楽で良いな

という感じで整理していくと、必要になるのはバッファロー(以下、)のルーターとイーサネットコンバーターだな、と。後者はあっさり決まりました。牛製「LAN端子用無線子機 メディアコンバータ WLI-TX4-G」という製品です。MacとPCとNAS、3つの機器がある自室ですから4ポートあればそのまま使えて予備が1ポートありますし、親機との距離も近いので出力が弱くても良いかな、と。何より安価でコンパクトなのが気に入りました。

次はルーターですが、安価に済ませたい事と普通のじゃ面白くないなぁと目をつけたのが任天堂純正の「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」です。任天堂の製品ですが牛のOEMなので、事実上牛製ルーターです(笑)昨秋発表された時から興味あったんで良い機会だなと思って試してみる事にしました。

ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ

というわけでDSiとのサイズ比較です。最近の無線LAN製品は本当にコンパクトになりましたよねぇ。

んでこのうち左の「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」ですが・・・底面にスタンドも付いてるんですがこれが面白い。

底面・展開前底面・展開外底面・展開内

こんな感じでスタンドが回転して展開し、それぞれが独立して内と外にスライド可能です。クリック感もあるのできっちり固定出来ます。スタンド付属なルーターはよく見ましたが、コンパクトなのに実用的なスタンド内蔵ってのは私はあまり知らなかったので正直かなり感心しました。で、気になって社長が訊くを読み返すとデザインしたのは任天堂っぽいですね。かといって牛が全く関与してないとは思わないので協業の成果ってところでしょうかね?

外側に感心したんですが、中身はよーするに牛製ルーターで(笑)ただ、任天堂のユーザー層を配慮した感じにはなってます。しかしながら別にDSやWii専用というわけではなく、AOSS対応機器ならどれでもワンボタンで設定完了しますし(PSPもね)知識ある人が設定すればAOSSに対応してない機器(iPhoneとか)も繋ぐ事が可能です。デフォルトのままでもWPAのパスワード入れればOKです。

設定メニューはブラウザから叩けますし、各種設定は非常にオーソドックスなものです。よーするに普通の家庭の普通の環境ならデザインも良いし汎用性高いし、何より比較的安価なのでかなりオススメです。コイツで不満な人は、そもそもこういう製品じゃ満足出来ない人です(笑)

そうそう、もう一つの「WLI-TX4-G」の方に至っては繋いで電源入れてAOSSボタン押すだけで済んだので何も書くことはありません(笑)コイツのスタンドは同梱された別パーツで、何のひねりも無かったことだけお伝えしておきます(笑)

そんなこんなでセットアップ済ませたら何の問題も無く完了。今後を見据えた環境としては結構満足かなと。

投稿者 akindoh : 11:20 | コメント (2) | トラックバック

2009年03月18日

iPhoneとiPod touch用の新OS「iPhone OS 3.0」今夏リリース

Apple iPod touch 8GB

今朝(というか未明)アップルより、今夏リリース予定のiPhoneとiPod touch用の新OS「iPhone OS 3.0」についての詳細が発表されました。私自身仮眠を取ったあと2時起きして臨みましたが期待に違わぬ内容でした。色々見て回ったらITmediaが読みやすくまとまってたので軽く参考にしていただくとして、時系列順で個人的に気になったポイントを。

まずはアプリの課金システム。現在は売り切り(一度払うだけ)のみですが新たに購読制(たとえば月額*円とか)とコンテンツ購入(ゲームで追加ステージ*円とか)が可能になるそうだ。利用者としてはもちろんタダが一番うれしいが(笑)質の高いアプリが供給されるのならこれはこれで面白いと思いますね。

次にP2P接続。これは分かりやすく言えばDSでやってる至近距離でのワイヤレス通信みたいな感じで、細かい設定不要で近くのiPhoneやiPod touchと通信が可能になるってやつです。発表の席ではBluetoothを利用したBonjourで、とはあったものの基本的にWi-Fiで出来るんじゃないかなと思うのでおそらく全モデルで可能なんじゃ無いかな?と思いますが。

アプリのプッシュ通知も期待されていた機能ですよね。個人的にはGmailやGoogle Talk、Twitterなどで新着通知が出来るアプリ(または現行アプリのバージョンアップ)が出て欲しいですね。

そしてコピー&ペーストの実装ですね。MacOSに長く親しんできた身としては今更という気がしないでもないくらい当たり前かつ実は画期的だった機能がようやく実装となりました。当たり前のようにアプリ間を横断して全てのアプリで可能という普通の使い勝手が可能に。今のGUI OSに慣れてる人には当たり前な機能ですが、マイコン時代から知ってる人にとってコピー&ペーストってUIとしてやっぱり画期的だったんですよね。まぁとにかく一番の目玉かつ嬉しい機能です。

あとSpotlightによる検索機能ですかね。Palm使いだった身としてはアプリ間横断する検索機能というものの便利さは良く知ってるだけにこれは嬉しいところ。予定だろうが住所だろうがテキストメモだろうが、検索した単語に引っかかる項目はいつでも検索出来たので、たとえば「山田」とだけ検索すれば住所録の山田さんの項目だけでなく、予定表に書いた「山田さんと打ち合わせ」みたいなものまで出て来ましたからね。あれがあったのでPalmを愛用していたと言えます。ただ気になるのはPalmの串刺し検索と違って個人的にはそんなにSpotlightを信用してないところですかね(笑)

おまけでは、iPhone・iPod touch ラボさんによると現行の「 iPod touch」でもA2DPプロトコルに対応するって件ですね。ワイヤレスヘッドホン愛用者としてはあの利便性は捨てがたいですからね。本体で標準対応だといろいろ便利だし。

それにしても何と言うか・・・前から思ってたんですが今回の新OSにより、今まで以上にポータブルMacというかポケットサイズMacな感じになってきましたね。ここ最近のMacの新機種は正直そんなにワクワクしなかったんですが今回の発表はとても見てて楽しかったですね。

とにかく、今回の発表でいろんな迷いが飛んだかなと・・・何がだ(笑)

投稿者 akindoh : 10:43 | コメント (4) | トラックバック

2008年10月10日

DSでもPSPでもiPodTouchでも「どこでもWi-Fi」

「どこでもWi-Fiコネクション」とか出来ないかなぁ・・・

今年の初めに(というか約3年前が最初か)妄想したW-SIMを用いたWi-Fiコネクション専用機器、これがまさに現実になろうとしてます。 昨日の記事になるんですが(忙しくてネタに出来なかった)ウィルコム、バッファロー、三洋電機の三社による共同開発により「どこでもWi-Fi」という製品が発表になりました。詳しくは以下の記事を読んで頂くとして・・・

この製品の何が魅力って、名前の通り「(ウィルコムの電波が届いているところなら)どこでもWi-Fiが使える」事でしょう。整理してみると・・・

という感じですね。もう少し料金プランが安い物が出てくれば本気で手を出すかもしれない(笑)というのも我が家でWi-Fiコネクションを利用する際にはマンションがプライベートIPである為に、どうもマッチングで問題が多々あるんですよ。コイツを使う事で問題が解消されるのなら月2000円くらいだと迷わず手を出すなぁ俺(笑) あとあとiPod Touchを買ったりしても便利だし。

うーん、早く詳細が明らかにならないかなぁ。

投稿者 akindoh : 18:01 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月10日

ほぼ事前リーク通りの新iPod発表会

先程終了し、Webを色々眺めていました。お伝えしていたAppleによるiPod関連イベントでは以下のものが発表されました。

とまぁこんなところ。

まずiTunes8に関しては今回の新機種に搭載されたGenius機能を含むアップデート。まぁ無料だし使ってる人は新機種持ってなくても入れちゃえば良いと思う(笑)

nanoは容量が「4GBと8GB」から「8GBと16GB」に増えて、値段はそのままスライドしたので事実上値下げ(前の4GBの価格で新8GB)あとデザインが一新・・・個人的には前の方が好きだったなぁ。何かauのinfobar2みたいだしさ。でも加速度センサー内蔵になったので横に倒せば横画面で動画見れたり、(物理的に)シャッフルするとランダム再生とかは面白いかな。

classicはそのうちラインナップから消えそうな予感(笑)コストパフォーマンスは良いので車載なんかには一番良い気はする。でも最近では持ち歩く人にはnano、いろんな事したい人にはTouchって流れなのも事実で微妙だなぁ。いや、良い機種なんだけどね(笑)

shuffleはパス。初代の頃から思ってたけどこれ買うならウォークマン買う方がまだマシ(笑)

んで今回個人的に本命だったのがTouch。よーするにiPhoneから電話・カメラ・GPS・Bluetooth抜きなのは変わらず。但し新モデルではスピーカー内蔵になりイヤホン無しで音楽やYoutubeを聞けたりも出来る。他にも音量ボタンも追加されたのでとりあえず音楽以外の画面から音量だけは操作出来るようになったのは良し。

但し相変わらず再生や一時停止等には困るので、そこは今回新たに発売されるリモコン付きの「In-Ear Headphones with Remote and Mic」(別途、3,400円の安いEarphones with Remote and Micってのも出る)で我慢するしか無いかな。

価格に関しては8GBモデルが安くなって27,800円となった。(容量は別として)classicより安いってのはちょっとクラっと来た(笑)ただ幸いにしてApple Storeでは2-4週待ちなので即ポチせずに済んだ(笑)やはりiPhoneと比べてネット接続に場所を選ぶTouchはまだ引っかかる部分があるのでちょっとゆっくり考えてみたいと思う。

ま、どっちにしても既にApple Storeでは注文可能なのでご希望の方はお早めに。

投稿者 akindoh : 04:29 | コメント (5) | トラックバック

2008年09月09日

今夜はアップルのiPod関連イベントですよ

少し前から話題になってるのでご存知の方も多いと思いますが、今夜(日本時間9/10 AM2:00)は米国サンフランシスコにてアップルが「Let's Rock」と題したイベントを開催する予定です。ここで発表されるのは新型のiPodでは無いかと言われています。

噂に上がっているのは新型nanoや新型Touchですね。nanoは大幅なデザインチェンジ、Touchは低価格化が噂されていますが実際のところ真偽は不明です。

どこかで中継があるわけでも無いので空振りになる可能性が高いですが、私もその時間は起きておいてTwitterにて一喜一憂したいと思います(笑)

・・・噂通りTouchが2万円近くに値下げされたらマジで買うかも(笑)

投稿者 akindoh : 10:11 | コメント (5) | トラックバック

2008年08月26日

ソフトバンクも対抗でiPhone3Gの下限を値下げ

なんか昨日の発表を受けて、ソフトバンクも値下げするんだとさ。

ITmediaによりますと、iPhoneやスマートフォン向けのパケット定額サービス「パケット定額フル」の下限をドコモと同じ1,029円(税込)に値下げするそうだ。普通のソフトバンクの携帯電話向けのは前から同額なので特に発表無し。

これによってiPhoneは・・・

最低2,324円(税込)から使える事になります(別途端末代金は必要ですが)ただまぁ正直そんなのはどうでも良いんですが・・・ここで上限を下げるのならちょっと褒めたんですけど下限を下げても正直意味無いでしょ(笑)下限なんてSafariで2つ3つサイト開いたら直ぐ突破しちゃうでしょ。iPhoneとか持ってるけど普段使わない、または無線LANでしか使わないとかいう人くらいしかメリット無いじゃん。

なんかこういう所が嫌いなんだよなぁソフトバンクって。どうせならインフラ強化してくれる方がよっぽど有り難いのに。「どうです?安くなったでしょ?」みたいなところがね、どうにも気に入らん。折角なら上限を315円安くしてドコモよりも安いですよ、みたいな事すりゃ良いのに。

・・・ええ、勿論そんな事する気が無いの分かってて書いてますけどね(笑)

投稿者 akindoh : 17:16 | コメント (3) | トラックバック

2008年07月11日

iPhone 3G発売開始

私も今朝からTV見てましたが、iPhone 3Gがいよいよ発売開始となりました(ケータイWatch)旗艦店であるソフトバンク表参道店にはかなりの行列が出来たようで、マイコミジャーナルによると夜中のうちに1000人以上、一説には1400人くらい並んでいたそうです。

iPod touch 8GB ※iPhoneではありません

そう言えば昨日帰宅したら、嫁宛に義姉からメールがあったそうで・・・曰く「(旦那さん)並んでるの?」と。

いや、流石に無理だから(笑)

まず利用料金の最低限の組み合わせで月額7280円、さらに本体代金を24回の割賦で買うとなれば安い方の8GB版でも利用料金合わせて月額8240円も掛かるんですよ(汗)さらに通話料も掛かるわけで・・・とてもじゃないですけどセカンドマシンとして持つのは懐に厳しすぎます。多分独身時代ならホイホイ手を出しただろうけど・・・(笑)

オマケに普通の店では本日正午からの販売だし、普通に並べませんって(笑)

まぁ正直ドコモからの販売になってたら、今の携帯の代わりにって考えにはなったんですけど・・・まぁ何かの奇跡でドコモでも扱うようになったら考えます。ソフトバンクにMNPなんて考えは毛頭無いし(仕事柄ドコモじゃないと困るしね)

ま、そんな訳で買った人居たら是非色々教えて下さい。とりあえず「や」の人は絶対手を出すだろう、と踏んでる(笑)

投稿者 akindoh : 09:24 | コメント (7) | トラックバック

2008年07月08日

iPod専用RPG「ソングサマナー」

昨日から書いてる通り、今週はiPhone Weekです。iPhoneと言えば色んなアプリも使える(予定)のでそのうちゲームも出てきたりして楽しい事になりそうな予感がします。

でもそんな中、iPod専用ゲームとして本格RPG「ソングサマナー」が出るそうだ。ファミ通.comによると・・・

 『ソングサマナー』は、機械人間に支配された音楽の国が舞台のRPG。ユーザーのiPodに入っている音楽のデータをもとに”ミュージックファイター” と呼ばれる戦士たちを召喚し、機械兵と戦うことになる。召喚に使用する音楽によって戦士の種類が異なったり、ゲームプレイ時以外に音楽を聴くことでミュージックファイターがパワーアップするなど、iPodの特性をうまく活かした作品になっている。

ほー、なかなか面白そうだなと思って公式サイトを覗いてみた。

・・・面白そうじゃん。なんかソソるよ凄く。ゲームについての説明の項目見てると操作性も凄く考えてるし、今まであったiPod専用ゲームとは一線を画すような出来じゃないかな?iPodでついでにゲーム出来ます、じゃなくて明らかにiPodで遊ぶ事だけを考えて作った本格的なモノって感じがする。

ちなみにこちらは英語版のトレイラーね。公式サイトには日本語版ちゃんとあるので見て興味出たら是非公式サイトでチェックして欲しい。なんかね、本気でiPod nano欲しくなったよ(笑)前から今のiPod(第四世代でモノクロ液晶の20GB版)より小さいの・・・具体的にはnanoが欲しかったんだよね。


Apple iPod nano 4GB シルバー MA978J/A

もちろん音楽聴くためなんだけど、初めてそれ以外の理由で本気でnanoが欲しくなった。なんだろ、たかが600円のゲーム1つでこんな気分になるとは思わなかった。いやぁiPhone/iPod Touch専用の「AQUA FOREST」と言い、やたらと気になるゲームがゲーム機以外で出てくるなぁ。

とりあえずnano購入は本気で考えようかな・・・

それにしても「ソングサマナー」の主人公がジギーってのはやっぱGLORIAのあの人達が元ネタですか?(笑)

投稿者 akindoh : 13:05 | コメント (2) | トラックバック

2008年06月23日

「iPhone 3G」ソフトバンクでの料金プランなどが発表

先程ソフトバンクモバイルより発表があり、iPhone 3Gの料金プランなどが発表になりました。詳しくはまぁ発表見てもらえれば分かると思いますが殆どの人が選ぶであろうプランの組み合わせですと・・・

これで合計7,280円、これに新スーパーボーナス(24回分割払い)での端末代金が実質960円(8GBモデルの場合)で毎月8,240円で良い訳ですね(24ヶ月経てば7,280円で済みますが)

まぁ割賦しないで一括で払うと端末代は7万近い額になりますが、その辺は好き好きで。ただ、iPhone 3Gを選ぶような人の多くは、480円アップするだけで選べる16GBモデルまで待つ気もしますが(笑)

それ以前に「ソフトバンクなら使わない」って言う俺みたいな人もいると思うので、どうなるかは分かりませんが(笑)ソフトバンクという点を除けば個人的には凄く魅力的です。ある意味、携帯向けフルブラウザなんて子供騙しに見える存在ですしね。モバイルWeb端末としてはかなり面白いんじゃないでしょうか。

ただ、音声通話は無料分無いんですよねホワイトプランだと。この辺気をつけないとね。

投稿者 akindoh : 17:51 | コメント (1) | トラックバック

2008年06月10日

【速報】iPhone 3G発表、早さは2倍に、お値段半分に

取り急ぎ。先程WWDC2008基調講演にて色々発表がありました。細かいのはあとから記事にするとして・・・

iPhone 3G発表されました。22カ国で7/11より発売(日本も7/11の模様)価格は8GB版が$199、16GB版が$299って安すぎるだろ。色は8GBは黒、16GBは黒と白。既に日本でもサイトオープン

さて、日本での価格はどうなるかな。

投稿者 akindoh : 04:09 | コメント (8) | トラックバック

2008年06月09日

今夜は「WWDC 2008」ですよ

はい毎年恒例、Appleの世界開発者会議(WWDC)が今夜(日本時間6/10 AM 02:00)より行われます。

iPod touch 8GB MA623J/B

PC Watchにもある通り、今回の目玉は3G iPhoneでしょうね。あとサードパーティ製アプリケーション解禁の動きですかね。これによってiPhone/iPod Touchの使い勝手はかなり良くなるでしょうね。

今年も早起きして、ネットで流れる情報を探りつつTwitterで色々しゃべってると思います(笑)

投稿者 akindoh : 20:36 | コメント (0) | トラックバック

2008年06月04日

【速報】iPhone、日本ではソフトバンクから

仮にドコモと決裂した場合あの禿がヨソにiPhoneを譲るとはとうてい思えません(笑)

以前こう書いた事が現実になりました(笑)ソフトバンクモバイルによるプレスリリースによりますと、日本国内でのiPhoneの発売はソフトバンクと決まったそうだ。

この度、ソフトバンクモバイル株式会社は、今年中に日本国内において「iPhone」を発売することにつきまして、アップル社と契約を締結したことを発表いたします。

とりあえず禿電話なら要らない

投稿者 akindoh : 15:49 | コメント (4) | トラックバック

2008年03月15日

コーラを飲むだけの簡単なお仕事です。

Coke+iTunes

確か去年は夏に実施されていた「Coke + iTunes」キャンペーンがまた始まっているようで、近所のセブンイレブンにいったら確か124円だったかな?それくらいで500ミリペットのコーラが売って居ました。これで150円か200円の曲が貰えるんだから正直お得です。

丁度嫁からSOTTE BOSSE(ソット・ボッセ)のアルバム持ってないか聞かれていたので、これでiTunesStoreから貰うとするか。

最近普通のコーラ飲まなかったから、久々に飲むと甘いねぇホント。

投稿者 akindoh : 13:20 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月19日

iPhone、日本ではドコモの可能性大か

今朝の一般紙から、おそらくTVニュースですら話題が出てたかもしれませんが、ITmedia等によりますとAppleのiPhoneが日本で出る場合はドコモからになる可能性が高くなったようだ。

 欧米の携帯キャリアとiPhone販売契約を結んだAppleは今、世界で最も大規模で洗練された携帯電話市場である日本への参入計画を練っているところだ。

 この件に詳しい複数の筋は、Appleのスティーブ・ジョブズCEOが最近、NTTドコモの中村維夫社長に会い、ドコモからiPhoneを販売する契約について話をしたという。さらにこの情報筋は、Appleはソフトバンクモバイルとも話し合っており、両社の幹部は何度もApple本社を訪れたとしている

2位のauがスルーされてる理由は、前述2社がW-CDMA方式なのに対してauのみCDMA2000方式と、仕様が異なる事が理由でしょう。

これは私見ですが、Appleの狙いは間違いなくドコモでしょう。なんぼナンバーポータビリティで純減だとか色々言われても、2007年11月時点でもドコモの国内シェアは51%です(参考)2位のauが28%で3位のソフトバンクは好調なイメージでも17%しか無いわけで、普通に考えりゃ馬鹿でも無い限りドコモを狙うでしょう。万が一交渉が決裂した時でも同方式のソフトバンクがある以上、現時点でW-CDMA方式に仕様を変更した端末の開発は無駄になりませんからね。auだと仕様変更の分だけ無駄ですし、今朝の報道の通り2社と同時に交渉が進められるのは駆け引きの上でもAppleが有利でしょうからね。

そして何より、仮にドコモと決裂した場合あの禿がヨソにiPhoneを譲るとはとうてい思えません(笑)たとえ損してでも捕まえるでしょう(孫だけに)まぁベタなボケはともかく、iPhone自体で得られる利益は多少目減りしても、イメージ的にメリットがある(iPhoneが使えるのは**だけ!みたいな)わけで、ドコモもソフトバンク、どちらかは確実に乗って来るでしょうね。

さてさて、その上でこっからは完全に個人的な感想の話。iPhoneそのものについては発表時には正直要らないと書いたんですが、最近ではちょっと心境の変化があります。理由としてはiPod Touchを実際に触った時にも書いたんですが、デジタルガジェットとしての魅力は本当にとてつもなかったんですよ、コレが。携帯音楽プレイヤーとしての機能だけを見ると若干使い勝手に問題があるようですがトータルで見ると個人的にはやっぱり魅力的です。そういう意味では・・・

この2点が満たせるならiPhoneに乗り換えます。まぁパケット定額についてはBizホーダイなんてもんもあるんだから何らかの形でやってくれるとは思います。個人的にはパケット定額・・・欲を言えばFOMAハイスピード(HSDPA)にも対応していれば嬉しいが、兎に角パケット定額にさえ対応していればiアプリ使えなくても良いです。なんせ絶対に使いたいと思ってるのはjigブラウザくらいなもんで(笑)Safariが使えてGmail等のGoogle関連サービスが使えるのならiアプリは無くても良いです。

物足りない部分は、どうせ2月からSDK配布されてiPhone対応アプリが普通にインストール出来るようになるでしょうからそっちで多分満足すると思うし。

ま、こうなればさっさとドコモは契約して下さいな。出来れば俺が機種変する4月までに(笑)

投稿者 akindoh : 10:11 | コメント (2) | トラックバック

2007年10月20日

年賀はがきのお年玉賞品が凄い件

みなさん年賀状って出しますか?俺出さない人です(笑)なもんで年々、俺宛に届く年賀状が減ってます。届いたら書くんですけどね、どうにもこうにも筆不精で・・・確か今年のは片手以下だったな(笑)俺個人に届いた分は。家族宛(俺だけじゃなく嫁や子供など連名)は多分人並みに届いていますけど。まぁ家族ぐるみで親交があるところからそういう形で届く分には良いかな、と思って個人の分は気にしない事にしてますが(笑)

閑話休題。年賀はがきと言えば官製はがき・・・って言い方も民営化したから官じゃねぇよなと思って調べたら今は一応「郵政はがき」が正しいんだそうな。まぁそれでもJRを暫く国鉄って言ってたみたいに当分は官製はがき、で通るんだろうけど。

また閑話休題(笑)その郵政はがきの年賀はがきといえばお年玉くじが目玉ですが、来年分のお年玉賞品のラインナップみたら凄くて笑ってしまいました。

まず1等賞品。「海外旅行」や「37V型AQUOS」「ウォーターオーブン」、そして「ノートパソコン」ってのは去年もそうだったので別に驚かないんですが、何か今年は「MacBookとiPod classic(160GB)」とか書いてんですよ(笑)さらに注釈が面白くて、他は全部「**の商標です」なのにこれだけが・・・

当キャンペーンはApple Inc.の提供・協賛によるも のではありません。

とか言い訳してんの(笑)まぁ2等賞品には「iPod nano(8GB)」や「Wii」がある事から人気商品だから選びましたというところは分かるんだけど、言い訳しとかないと「なんでWindowsパソコンじゃないんだ?」とか言う人いるのかなぁ。ちなみにBoot Campって機能(と、別途Windowsのインストールディスクが必要)で、MacBookでもWindowsは使えますのでご安心を(笑)

でまぁその調子で賞品眺めてたら「年賀オリジナル賞」ってのがあってですね・・・

ポストカラーDSL
年賀オリジナル ニンテンドーDS Lite

ポストカラーのDSLかよ!と(笑)いやはやJPも面白い事するじゃないの。

投稿者 akindoh : 10:00 | コメント (5) | トラックバック

2007年10月18日

iPhone/iPod Touchでアプリ開発が可能に

Apple iPod touch 8GB MA623J/A

マイコミジャーナルによりますと、来年2月にiPhoneやiPod Touchにおいて。サードパーティーによるアプリケーション開発を可能にする開発キット (SDK)をリリースすると発表したそうだ。

米Appleは10月17日 (現地時間)、サードパーティによるiPhone用アプリケーション開発に関するSteve Jobs氏のメッセージを公開した。その中で同氏は、2008年2月にソフトウェア開発キット (SDK)をリリースする計画を発表。同SDKは、iPod touch用のアプリケーション開発にも利用できるという。

これは非常に喜ばしい事では無いかと思います。これでiPhoneやiPod Touchの拡張性が生まれると思います。先日実際にiPod Touchを触った時の感想にも書きましたがBluetooth内蔵になったら本気で買うかも。いや、現行でも不満は無いんですが、そう言い訳しとかないと本当に今日にも買ってしまいそうで(笑)とにかくそれくらいこのニュースは素晴らしい事だと思います。

少なくとも、自作アプリを制限しているどこかの“21世紀のウォークマン”よりは遥かに魅力的です(笑)

投稿者 akindoh : 11:33 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月05日

触るな危険!「iPod Touch」

Apple iPod touch 8GB MA623J/A

AV Watchでも報じられているが、Apple Store店頭にて「iPod touch」の販売が開始されたそうだ。私もたまたま御堂筋にある銀行に仕事で用事があったので、そのついでにお昼頃アップルストア心斎橋に行って来ました。本当についでだったんだからね!(ツンデレかよ俺)

一番の目的は操作がもっさりしてるという噂の「nano」の感触を確かめる事でした。これはまぁ噂の通りでしたが別に許容範囲かな?と思ったので対して気にせず。

んでいよいよ「iPod touch」を触って見たんですが・・・誰だよ「買うかと聞かれたら正直微妙」とか書いた奴。本気でその場で買っちゃいそうでした。特にSafariでピンチイン/ピンチアウト(用語についてはこちらを参考に)した時のスムーズさと言ったらもう快適の一言。こんな面白いデジタルガジェットねぇよ!と普通に興奮してましたよ俺。

横に倒せば画面も回転し、戻せば直ぐに縦長に。カバーフローもすいすい動いて「Touchで快適に見せる為にわざとnano遅くしてねぇか?」と勘ぐる程快適。心配してた入力関係も最初は戸惑ったものの直ぐになれましたし、POBox生みの親である増井さんが日本語版での入力を開発したそうなので予測具合もさすがって感じです。

とにかく感想としては「デジタルガジェット好きは絶対に触らない事、触る時は現金やクレジットカードを持ってない時に限る」と言っておきます(笑)私はギリギリのところで「どうせならBluetoothも内蔵するようになったらにしよう」と諦めましたが、内蔵してたら本気で衝動買いしてたかもしれません(本日昼の時点では在庫アリでしたから、心斎橋は)

次買う時はnanoにしようと思ってたのに・・・マジでtouchにしようかなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 16:05 | コメント (3) | トラックバック

2007年09月06日

iPodラインナップ一新!「iPod Touch」発表

みなさんおはようございます。今回はリアルタイムに追うのは諦めて寝てました(笑)さて本題。先程行われたAppleのプレスイベントにてiPod新製品がいくつか発表されました。ほぼ事前リークや噂通りだったんですがいくつかは個人的には驚きました。とりあえずそれぞれを簡単に追って行きましょう。

iPod touch
詳しい所はAV Watchをご覧頂くとして、よーするにiPhoneから電話とカメラを省いたものです。容量は8GBと16GBの2モデル、価格はそれぞれ36,800円と48,800円。確実に日本登場が遅くなるiPhoneを待たずして同等のモノが楽しめる事は素晴らしい事だと思います。製品としては非常に良いモノだと思います。ただ個人的に買うかと聞かれたら正直微妙。

iPod classic
同じくAV Watchより。よーするに従来のiPodってヤツです。違いはHDDの容量アップとボディ前面がアルミニウムになった事(背面は今までと同じ、ピカピカのステンレス)80GBと160GBの2モデルで価格はそれぞれ29,800円と42,800円。個人的には買い替えるならコイツかなぁ。私の使い方だとiPodは音楽再生に特化させたいし音楽以外にも使える容量が欲しいところ。MacOSX10.5(Leopard)の新機能であるTime Machineを見越して自宅に居る時はバックアップ用のHDDとして使うのもアリかなぁとか思うし。特筆すべき特徴は無いけど私の使い方だとコイツがベストバイかなぁ。

iPod nano
またまたAV Watch参照。ある意味見た目で変化のインパクトはコイツが一番かな。賛否両論あるかもしれないけど他の(ディスプレイ付き)iPod同様に、動画にもゲームにも対応になったのは良い事だと思う。非常に個人的な意見としては今までのnanoの縦長デザインの方が好きだったけどね(笑)同じく4GBと8GBの2モデルで、それぞれ17,800円と23,800円。普通の人が普通に音楽聞く為だけに買うのならnanoの4GBはベストバイじゃないかな。今までのnanoと違って容量以外に足りない部分は無いし、むしろHDDじゃなくフラッシュメモリで衝撃等に強く、サイズも小さく軽い事は逆にプラスだと思うしね。容量だって4GBあれば普通は満足するんじゃないかな?全曲持ち歩けない人でも4GBで1000曲くらいあれば費用対効果考えれば十分でしょう。

iPod shuffle
カラーバリエーションが変わったくらいかな?今までもそうだったけど今回のnanoの機能アップを考慮すると、今まで以上にshuffleを買う必要性を感じない。あともうちょっと足して絶対にnanoの4GBを買うべき。あえて買うとすればジョギング中に使う人とかセカンドiPodとして手軽に使う人くらいかな?ファーストiPodとしてこれだけを買うくらいならウォークマン買った方が良いんじゃないかな(笑)多分後悔の度合いは同じくらいだと思うし。

あと他にはshuffle以外の液晶付きでCover Flowが使えるようになってたり、iPod TouchやiPhone(日本では無理だと思うけど)で使える「iTunes Wi-Fi Music Store」も発表されたりで今回の発表は総じて良いものだったんじゃ無いかな?少なくともウォークマンがiPodを追い抜く為に必要な1年はまだまだ何年か掛かりそうだと思います(ソニー時間の1年って長いんだなぁ)
なお、Apple Store(Japan)では既に注文可能になってます。この辺は昔のAppleだとあり得ないよなぁ…

投稿者 akindoh : 07:23 | コメント (7) | トラックバック

2007年09月05日

今夜はAppleのプレスイベント

既報の件ですが、日本時間の夜中2時(9/6 AM2時)、会場のサンフランシスコでは9/5のAM10時より、Appleのプレスイベントが開催されるそうだ。発表の噂があるのは新型iPod nanoiPhoneなどからも直接購入可能になるiTunesStoreなど色々。

未だに4G(第4世代)iPodを愛用している俺としてはどんどん置いていかれる気分だけど、モノクロ液晶でも音楽プレイヤーとして最高なのは変わらないので気にしない(笑)単なるマニア心だけで発表は追いかける予定。まぁいつもの事だけどさ(笑)

個人的には、タッチパネル液晶・Bluetooth内蔵のiPodが出て欲しいんだよなぁ。

投稿者 akindoh : 15:02 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月17日

iPod用Bluetooth機器「PTM-BHP4」ファーストインプレッション

先日お伝えした「第3次iPodワイヤレス化計画」のメインアイテム、「PTM-BHP4」が届きましたので早速ご紹介。

PTM-BHP4

詳しい使い方については公式サイトに説明書のPDFがありますのでそちらをご覧頂くとして、実際に使ってみて分かった点を。

まずジョグスティックで出来る操作は音量のアップ・ダウンと早送り・巻戻し、さらに再生・一時停止の他にiPodの電源OFFが可能です。電源OFFというかiPodの動作で言うとスリープっぽいですが、まぁオフも出来るのはちょっと面白いなと思います。さらに音量についてはロジクールの奴はiPod本体の音量をベースに、さらにヘッドホン独自で増減する感じでした。これはイヤホン端子からのアナログ音声を利用していた為でしょう。従ってiPod側の音量が、誤ってかなり小さくなっていたりするとヘッドホン側ではとてもじゃないけど聴けないような状態になってました。

ところがこの製品ではDockコネクタを利用する為でしょうか、iPod本体の音量に一切影響されずに常に一定の音量に対してヘッドホン側で増減できます。これはDockコネクタから出ている信号を元にしているからでしょう。そしてこの理屈だと若干イヤホン端子を通じての製品より音は良くなると思います・・・と言っても理屈上の話であって、実際に聴いてる分には多分感知出来ないと思いますが(笑)

まぁそんなこんなでiPodで使う分にはここでおしまい、むしろ別途ワイヤードのヘッドホンが必要になった分今までより悪くなりますね。ところがここからがこの製品のいい所。先日も書いた通り、この製品は携帯電話のハンズフリー機器としても使用出来ます。

具体的にはBluetooth内蔵携帯電話のみになりますが、イヤホン部分と、「PTM-BHP4」本体にある小さな穴、これがマイクになってハンズフリー通話が可能という事です。

この機能はiPodと同時使用が可能で、iPodで音楽を聴いてる最中に着信があればヘッドホンから着信音が流れ、「PTM-BHP4」本体の電源ボタンを押すと通話可能になります。同様に電話を切るのも電源ボタンで、通話終了すれば自動的にiPodの再生が再開します。なお、この時iPod側の再生は続いたままで、一時停止状態にはならないのでご注意を。

私にはこの機能だけでもかなり満足です。普段自転車で通勤してるのですが、通勤中にも仕事の電話が掛かってくる事があり、今まではいちいちヘッドホンを外してから電話を持ってました。今後はこのとっかえひっかえが無くなるというだけでも大満足です。

さらに愛用している携帯電話「P903iTV」のウリであるワンセグの音声もワイヤレスで聴く事が出来ます。実はP903iTVのワンセグ機能ではSCMS-T方式という著作権保護機能に対応していないとBluetooth機器でも音声が聴けないというややこしい仕様でして、これによりA2DPというBluetoothのオーディオプロファイルに対応した機器でも聴けるモノと聴けないモノがあるらしいんです。

んじゃぁ「PTM-BHP4」はどうだったかというと、SCMS-T方式に対応しているかどうかの明記は無いのですが、キチンとワンセグの音声が聴けました。もちろんワンセグ聴いてる最中に電話の着信があっても、通話はiPod使用時と同様に可能です。

ただしワンセグ音声を聴く時には注意点がありまして・・・まず途中で着信があった場合、一度ワンセグ音声を聴く為の接続が切れてしまいます。再度聴く場合は携帯電話側で、再度登録機器リストから「オーディオ」を選んで接続しなおす必要があります。

あとは当たり前の話ですけど、iPodを聴きながらワンセグ音声という使い方は不可能です(笑)これは当然の話ですけどね。というのもiPod側に取り付けるアダプタがオンになってると、そっちが優先されるので携帯電話側で「オーディオ」が選べなかったんですよね。なもんで繋がらない時にはその辺も確認してくださいね。

だらだらと書きましたが、iPodとP903iTVの両方を使っている方には超オススメと言う事で。

投稿者 akindoh : 16:53 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月14日

第3次iPodワイヤレス化計画

ワイヤレス環境での快適なiPod生活を求めて、ロジクールのワイヤレスヘッドホンを導入したのが約2年前。そのヘッドホンも一度バンド部分が割れ、無償交換になるもその数ヵ月後にまた割れたというシロモノだ。その後は劣化した後継機種に無償交換してもらうも使用感は極端すぎる程の劣化で、iPodのリモートコントロールが出来ない事は今もって不便でなりません(前はiPod本体をカバンに放り込んで、耳元で再生・停止・早送り・巻戻しが可能だったのに今は常に服のポケットに無いと操作が出来ない)

そんな訳で携帯電話もP903iTVに機種変更した事もあって、思い切ってワイヤレス環境も変える事にしました。導入したのは以前も候補に上げていたこれ。

【送料無料!】iPod用ワイヤレスヘッドフォンアダプタ PTM-BHP4

この「PTM-BHP4」、メーカーサイトを見てもらえば分かるんですけども特徴は・・・

という具合です。iPodで音楽を聴いてる最中に携帯電話に着信があれば切り替わってそのまま通話が可能、そして通話終了すれば再びiPodで音楽が聴けるという訳です。しかもネットで色々検索してると「PTM-BHP4」を使ってP903iTVのワンセグを視聴も可能(Bluetoothの対応プロファイル次第ではワンセグの音声が聴けないモノもある)だそうで、まさに俺のようにiPodとP903iTVの両方を使っている人にはうってつけのモノらしい。

そんな訳で現在この「PTM-BHP4」は注文中(ちなみに色はホワイト)で、今週中には届く予定。これに合わせてコード巻取り式のヘッドホンも既に購入済みだったり(笑)

松下電器産業 クリップヘッドホン(ホワイト) [RP-HS103-W]

届き次第レポートする予定ですのでお楽しみに。

投稿者 akindoh : 17:39 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月25日

「What it makes」がiTSに

実は彼ら「Package Bomb!!」はインディーズながらiTunes Music Storeでの販売も決定済みです。

・・・あれから約1年半経った本日、ニューアルバム「What it makes」が発売になります。

What it makesPackage Bomb!!

そして何と前回のミニアルバム「I’m living on」と同時に今回の「What it makes」がiTunesStoreに並びました・・・って前作は約1年半放置されてたのかよ!まぁその辺の背景は分からないものの、兎に角やっと友人がiTunesStoreに並ぶという快挙を成し遂げました!いやぁ非常にめでたい。一応パンクらしいのですがiTSにパンクが無いのでロック扱いになってます。なもんで今日からはロックバンド扱いする事にしました(笑)

さて、当の本人のブログによるとこちらのサイトで特集およびインタビューが行われています。こちらも是非ご覧頂ければと思います。友人としては、インタビュー記事には突っ込みどころ満載だったのが楽しかったです(笑)

とにもかくにも友人のバンドなので、是非CDかiTSでお買い求め頂ければと思います。

投稿者 akindoh : 15:17 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月03日

英EMIがiTunesStoreにて「DRM無し」で楽曲販売へ

EMI、全楽曲を「DRMなし」に――iTunes Storeで販売(ITmedia)

 EMI Musicは4月2日、自社の全楽曲を従来よりも高音質、かつデジタル権利管理(DRM)なしで提供する新しい小売業者向けプレミアムダウンロードを立ち上げると発表した。
(中略)
 AppleのiTunes Storeはこのプレミアムダウンロードを最初に提供するオンライン音楽ストアとなる。iTunes Storeで提供されるEMIのDRMフリー楽曲は、従来の2倍の音質のAACフォーマットで提供される。価格は1曲当たり1.29ドルで、ユーザーは DRM付きの曲を99セントで購入することもできる。アルバムは価格据え置きでDRMフリー版になる。

なんかさらっとニュースになってますけど・・・これって凄くね?だってさー、DRMフリーって事はコピーし放題なんだよ?普通の人達が普通に望んでいる、普通な環境になるんだよ?権利にしがみついているヒルのようなJ∀SR∀Cっぽい名前の団体とかには考えられないような状況なんだよ?

さて、今回の発表についてのQ&Aセッションの模様がEngadget Japaneseで紹介されているので一部引用。

Q:ビートルズの曲が提供されるのは?
ジョブズ:「わたしも知りたいよ (笑い」
EMIグループCEO Eric Nicoli:「できるだけ早い時期に提供できるよう作業を進めている」

Q:違法コピー歓迎ということか?
Eric:違う。われわれは「消費者を信用する」立場をとる。一部には残念な行為もあるだろう。われわれの狙いは最善の音楽体験を提供することで販売を伸ばすこと。
EMIはこの判断が販売に貢献すると信じており、2010年までに売り上げの4分の1がデジタル販売になると考えている。予測は難しいが、アクセスしやすくすることによって販売を伸ばす。

Q:iPodとiTunesの結びつきは破れたが、これで(iPodの)売り上げが低下すると思うか
ジョブズ:なにも破れてはいない。従来からCDを買ってリップすればどのプレーヤでも聞くことができた。アップルの成功は一番使いやすい最高の音楽ストアとプレーヤを提供することに基づいている。それは何も変わることがない。

Q:99セントのDRM版を残す意味
ジョブズ:誰にとっても値上げはしたくない。これまで提供してきたものはそのまま、支払いに応じてそれ以上の価値を提供する。選択するのは消費者

どうよ。

私があえて冒頭で「コピーし放題」と書いたのはこれが理由だ。問われるのは消費者のモラルで、それは実は昔と何ら変わらない。それこそが「普通の人達が普通に望んでいる、普通な環境」だと思うんだよね。でもそれも今の世の中ではかなり無茶な話だったわけで、そんな中でこのような英断を下したEMIは素晴らしいと心底私は思う。これこそ音楽という文化の素晴らしさだと思うんだけど、その辺どう考えてるんだろうねぇS○NYっぽい名前の会社は。

願わくば、この流れがやがて日本にも波及しますように…(iTunesStore上陸より数倍辛いだろうなぁ)

投稿者 akindoh : 00:50 | コメント (4) | トラックバック

2007年03月15日

アップルコンピュータからアップルジャパンへ

今年1月に米国本社はApple Computer, inc.からApple, inc.に変更されたんですが日本法人はずっとアップルコンピュータのままでした。それが気が付いたらアップルジャパンに社名変更してたMYCOMジャーナルにて報じられていました。

ま、ぶっちゃけ米国本社との区別がしやすくなったので大歓迎です(笑)今までAppleとアップルって書いたりしてたしね。

投稿者 akindoh : 16:30 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月22日

「iPhone」の商標侵害問題が決着

iPhone発表直後にお伝えした、AppleとCiscoの「iPhone」商標侵害問題が決着したようです。MYCOMジャーナルによりますと・・・

米Appleと米Ciscoは2月21日(現地時間)、「iPhone」の商標をめぐる一連の問題が決着したことを発表した。現在iPhoneの商標は Ciscoが持っているが、AppleとCiscoの2社は互いにこの名前を自由に使うことができ、これに関して係争中の訴訟を取り下げることで合意した。また両社はセキュリティやコンシューマ、エンタープライズ通信における相互互換性について模索していくことを確認したという。

まぁ一番無難な線で落ち着いた模様。ところが驚いたのはその後に続く・・・

それ以外の合意事項については極秘としており、Cisco側がiPhoneの商標利用の見返りにAppleに要求していたとされるDRM技術「FairPlay」のライセンス供与の可能性については明かされていない。

うひょー、かなり凄い事を要求してたんだなぁCisco。まぁとにかく無事に決着したようで何より・・・俺は買わないけどな(笑)1年経過になる4月に機種変(FOMAの場合、買い増しになるんだよね)するのは2/28発売が決まった「SH903iTV」と既に心に決めているしね(ドコモ関西は4/1から903iシリーズへの機種変で8400円引きするキャンペーンをやるから丁度良い)

ところで、iPhoneといえばGizmodo Japanにて興味深い記事が。提携するにあたりAppleがCingularに飲ませた条件がウォールストリートジャーナルに掲載されたそうですが、その条件というのが・・・

  1. 発表前に現物を見たのは、Cingular幹部3人だけ。
  2. フォン本体にはCingularロゴも入らない。
  3. ウェブブラウザや着信音も普通はCingularのものを入れてもらうのですが、これも無し。
  4. 携帯月額利用料の一部をAppleと分け合う

うひょー、特に4番目なんか良く飲ませたなぁ・・・もし日本でiPhone発売するとして、こんな条件飲むのは通称禿とも呼ばれるジョブズと同じ禿、孫正義のSoftBankくらいじゃないのかなぁ。

まぁそうなるとますます俺がiPhoneを使う事は無いな。

投稿者 akindoh : 17:50 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月06日

Apple商標訴訟は完全決着・・・かな?

※初出時とは大幅に加筆修正してあります

先日のiPhone発表の時に同時に発表されたApple ComputerからApple Inc.への社名変更について私は

んで最後は社名変更の件。俺もふと頭を過ぎったのは「ビートルズのApple Corp.との関係はどうなんだろう」と。まぁこれに関しては記事が出ない事には何とも言えない。クリアされてると思ったら全然されてなかったケースは過去に多々あったので(笑)まぁ様子見かな?

という風に書いたのですが、今朝になってやっと和解したとの発表があった。但し、その内容は驚くべき事に・・・

 Appleという名称と、果物のリンゴを使ったロゴの使用に関して両社が交した1991年の契約は、この和解により大きく変更される。新しい契約では Apple Inc.がAppleという登録商標のすべての権利を所有し、Apple Corpsに対してその商標の継続的な使用をライセンス供与することになる。

何と逆ライセンスですよ。そもそも両者の争いの流れはMYCOMジャーナルが簡潔にまとめていますが・・・

両社の争いはAppleの創業にさかのぼる。Beatlesのプロジェクトとして1968年に誕生したApple Corpsは、その名前を使ったAppleを商標権侵害で訴えた。1991年にAppleに"Apple"の名称やロゴの使用を認める契約で合意したが、その中に音楽市場での使用を除外する条件が含まれていたのが後のトラブルとなる。iPod発売、iTunes Music Storeを通じて音楽のネット販売に進出したAppleに対して、Apple Corpsが契約違反を訴えた。

こんな具合です。ただこの辺のついての記憶が私自身ごっちゃになってたんで書籍「アップル・コンフィデンシャル」を読み返すと載ってたので引用(323ページ)。

1981年11月、アップル・コンピュータとアップル・コープスは、それぞれの会社の商標の利用や登録にいくつかの制限を加える秘密契約を結んだ。アップル/コンピュータはこのイギリスの会社に非公開の額を支払い、世界中どこでもコンピュータ製品にアップルの名を付ける権利を得たが、音楽分野での権利はアップル・コープスが保持した。

そう、まず出発点はここ。ここで一度商標について合意があったんですよね。そして・・・

1989年2月、アップル・コープスはロンドンでアップル・コンピュータに未確定額の損害賠償を求める訴訟を起こし、アップルが商標共存の契約を破って音楽合成機能を持つ製品を流通させたと訴えた。裁判ではっきりと引き合いに出されたのはマック・プラス、SE、][、およびアップル][GS、アップル][e用の][GSアップグレードキット、およびアップルCD SCドライブ、アップルのMIDI(ミュージック・インストゥルメント・デジタル・インターフェイス)機器だった。ビートルズの法律事務所は、アップルが音楽製品を作り続けたいならバナナかピーチに名前を変えるように勧め、アップル・コープスが最終的に5000万から2億ドルの使用料を受け取るべきだと見積もった。アップルは1981年の契約を破っていないと主張したが、1991年10月9日、アップル・コープスに2650万ドルを支払うことで事態を解決した。

よーするにエラー音などを録音・再生出来たり、MIDIで音楽を再生したりといった機能を取り上げて音楽合成機能を持つ製品として訴えたわけだ。個人的には難癖とも思えるがそこはそれ、結果としては「音楽市場での使用を除外する条件」は1991年の事ではなく1981年の話で、1991年はその契約を違反したという事を巡っての訴訟だったわけだからMYCOMジャーナルの説明はちょっと違ってる事になる。

まぁそんな些細な話はさておき、そもそも極論すればコンピューターのスピーカーから音楽が出てるのが問題視されたわけですから本当にややこしい。これを持って音楽分野での権利を違反してると言われたらなぁ・・・と言うのが個人的感想。でもその後アップルはiPod出してiTunes Music Storeをはじめたわけだからどっちもどっちとも言えなくも無い(笑)

まぁとにかくそんな経緯があった上での今回の逆ライセンスなんで一体どういう話し合いが持たれたのか非常に興味はありますが・・・おそらく永遠に表には出ないんだろうなぁ。

ま、とにかく今後は争う事は無いと思うので安心かな。

追記:
上で紹介している書籍ですが、現在は加筆版が出ているようです。

アップル・コンフィデンシャル2.5J(上)
アップル・コンフィデンシャル2.5J(下)

個人的にはかなり面白かった本なのでオススメです。

投稿者 akindoh : 09:55 | コメント (2) | トラックバック

2007年01月31日

iPod shuffleに新色登場

AV Watchなどによりますと、予告無くiPod shuffleに新色が登場したそうだ。

 アップルは30日、小型オーディオプレーヤー「iPod shuffle」のカラーバリエーションモデルを発表した。従来のシルバーに加え、新色としてピンク/グリーン/ブルー/オレンジの4モデルを追加。容量は1GBの1モデルのみ。AppleStore価格は9,800円で、順次出荷を開始する。

Apple Store(Japan)

非常に色鮮やかだしお手軽だし、今のshuffleはスポーツ時とかに向いてて結構良い感じじゃないでしょうか。丁度バレンタインデーやホワイトデーも控えてますし、プレゼント等にも最適かもしれません。

ええ、何となく文章が適当なのは俺自身はshuffleに興味無いからです、はい(笑)

投稿者 akindoh : 23:08 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月30日

iPod用ワイヤレスヘッドフォン、交換品が届きました

先日もお伝えしましたが、愛用していたiPod用ヘッドフォン「Logicool Wireless Headphones for iPod [MM-05]」が割れて、後継機種である「フリーパルスワイヤレスヘッドフォン FP-10」との交換対応になったわけですが・・・電話した翌日である1/17に発送したのに届いたの今日ですよ今日

FP-10

実質2週間もの間、ワイヤードイヤホンで聴いてたんですけど不便で不便で。もうワイヤレスじゃないとやってられない身体になってたのを痛感した次第です。

さて、実際に試すのは本日帰宅時になるんですが、ざっと触った感想を。ITmediaの記事にある通り、問題だったヘッドバンド部分は金属の芯にそってケーブルがあり、それをゴムチューブっぽい素材でコーティングしてあります。前のは樹脂コーティングだったので必然的に割れたのに対してこっちはそういう事は無さそうです。

フィッティング感は記事にもある通りしっかりしてて、タテノリしても大丈夫・・・って確かにタテノリしても取れないホールド感なんだけど、ヘッドバンド部分がかなり下になるのでヘッドバンギングどころかちょっと見上げるだけでズレる感じです(笑)フードのついてるコートとかだとどうなるんだろう(まさに俺のがそうなんだよなぁ)

さらに説明書読んでると音量の上げ下げ以外にコネクトするボタンで「曲の再生や一時停止が出来ます」とか書いてるんですよ。あれ?どう考えてもリモートする要素ねぇのになぁ・・・イヤホンジャックからそんな信号出ないよなぁ・・・まさか!と思ったら予想通り単なるミュート(消音)でしたorz

ほんのちょっぴり期待した、俺の期待感を返せ!流石にありえないと思いつつもちょっと期待したんだぞ!iPodの液晶見ながら操作しても曲止まってないしさ。まぁミュートはミュートで便利だからありがたいけどさ。

ま、そんなこんなであとは実際に使ってみて感想を追記したいと思います。

投稿者 akindoh : 17:41 | コメント (6) | トラックバック

2007年01月16日

「Wireless Headphones for iPod」また割れて、後継機種へと交換へ

以前購入し、愛用しているiPod用Bluetoothヘッドフォン「Wireless Headphones for iPod(MM-05)」ですが、昨年4月に一度バンド部分が割れたというお話をしました。

クリックで割れた個所をアップ
※クリックで拡大

また割れますた。

このまま無理して使いつづけてもまた折れてしまうのは火を見るより明らかなのでロジクールのカスタマーリレーションセンターに問い合わせ(保証期間は購入から2年間なので、そこはありがたい)

ただ前回の件もあったのでかなり慎重に使ってきたのだが再発したのでどういう対応になるのか非常に興味深かったのだが、まず基本的には交換してくれるらしい・・・が、後継機種への交換を薦められたのだ。そんなの出てたの知らなかったので電話しながら検索するとこの「FP-10」だそうだ。

フリーパルスワイヤレスヘッドフォン FP-10

ただ電話しながらロジクールのサイトをざっと見てみるとちょっとひっかかる事が・・・これiPodのリモートコントロール出来ないんじゃ?実際ロジクールの人に確認してもやはりそうで、音量の調節は可能だが再生/停止、早送り/巻き戻しといった操作は不可能になっていた・・・なんでこれで後継機種なんだ?

「お値段も若干下がってしまうのですが」いや、そんなのはどうでもいい。明らかに性能が劣化してるだろこれ(笑)今回割れたバンド部分は確かに材質から変わっているので格段に改善されている(と思う)のだが、性能的には全然ダメダメじゃん。でもまぁこのまま使いつづけたり、同一機種に交換してもらってもまた同様に割れるだけだし、ここは諦めて(劣化した)後継機種を使うしか無いか・・・と腹をくくった。あ、ちなみに交換は勿論無償でした。

ITmediaの記事を読む限りにはBluetooth 2.0+EDR規格になってたりして細かい点で改良されているのだが、やっぱりiPodコントロールが無いのは残念だ。まぁ正直な話現行の「MM-05」ではリモコン端子の無くなった第5世代iPod以降ではリモートコントロールは出来ないので、Dockコネクターを使うタイプのBluetoothヘッドフォンを色々と物色してたところだったりもする。

PTM-BHP4WH (ホワイト)

PTM-BHP4」は市販のヘッドフォンを使用出来るので自分の好きなモノを使う事が出来、また手元でワイヤレスリモコンにもなる。またリモコン部分にマイクがあるのでBluetooth携帯電話を使って通話も可能というのがメリットだ。

PTM-BHP3(シルバー)

PTM-BHP3」はヘッドフォンに再生/停止、早送り/巻き戻しボタンがあるのでリモートコントロール可能で、さらにヘッドフォン一体型なのでもっとコードレスでスッキリというのがメリット。

どっちも第3世代以降のiPodならどれでも使えるので、次に買い換える時はどちらかにしようと思ってた。だから今回交換して、気に入らなかったらそのうち買い換えるつもりだ。

まぁそんなわけでちょっとだけ不便なiPodライフに逆戻りである。

投稿者 akindoh : 17:27 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月11日

米Cisco、「iPhone」の商標侵害で米Appleを提訴

昨日、社名変更の件を心配してたらそっちかよ・・・MYCOMジャーナルによりますと

Ciscoは1月9日のAppleによる「iPhone」発表を受け、「両社は最終合意の段階にあり、Appleよりサインの入った最後の契約書を同日中にも受け取れるものだと考えている」との短い声明文を発表していた。

ここまでは私も読んでました。だから単にタイミングの問題だけでクリアになったんだなぁと。ところが・・・

だが今回CiscoがAppleへの訴訟を発表したことから判断して、Appleから「iPhone」の商標使用に関する同意の返事をもらえなかったものだと考えられる。

最終合意直前で何があったんだろう。それにしてもおかしな話だよなぁ・・・

米Ciscoのシニアバイスプレジデント兼ゼネラルカウンセルのMark Chandler氏は「Appleが発表した携帯電話の新製品は非常に素晴らしい製品であることは間違いないが、許可なしにわれわれの商標を利用すべきではない」とコメントしている。

またChandler氏は「今日のiPhoneは明日のiPhoneとは異なる。家庭の電話機、携帯電話、ビジネスフォン、PCの融合の可能性は無限だ。だからこそ、われわれのブランドを守ることが非常に重要なのである」と付け加える。

いやぁこれに関しては至極ごもっとも。確かにこの「iPhone」という商標についてはイザ!の記事にもあるように・・・

 シスコによると、同社は「iPhone」の商標を、他のIT企業インフォギア社から買収して2000年に取得。先月18日には、シスコのリンクシス部門が実際に、「iPhone」という商品名でIP電話機の発売を発表していた。
(中略)
 一方、アップルの携帯電話端末を期待していた愛好家の間では、シスコが先月「iPhone」の発売を発表したことに落胆の声が広がっていたという。

とある通り、何となくiPhoneという製品があるという既成事実を作りたかったから無理やりだしたっぽい感じのどうでもいい製品だったという感想を私は持ちましたが、それはそれ、一応商標持ってる会社なんだからシスコの言う通りだと思いますよ。

さてこの問題、どうなるのやら。

投稿者 akindoh : 14:42 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月10日

iPhone、そして社名変更

眠かったので情報を整理せずに、まずは今日の発表一覧。

Mac関係(OSXも含め)発表無し、おまけにiPhoneは規格上そのままじゃ日本は未対応、一応アジア圏では2008年発売予定というが・・・日本以外のquad-band GSM + EDGE対応な地域だけって可能性がありますね(※このEDGEはウィルコムのそれでは無い)

とまぁここまでが早朝起きて書いてた話題で、ここから午後に追加した部分です。

まずはiPhoneですが・・・いわゆるスマートフォンと呼ばれる製品って性能的には魅力的でも、普段使いとしてどうにも気に入らない部分があったんですが、このiPhoneに関しては非常に好感が持てます。パッケージングの仕方はさすがアップル、と言ったところですね。

と、褒めるのはこれくらいにして・・・悪いけど俺は要らない(笑)世界標準とは異なった、いびつな成長を遂げた日本の携帯電話市場に慣れ親しんだ身としてはそんなに食指が動かない。というのも能力は異なれどiPhoneで出来る事は殆ど今の日本の携帯電話で可能だからだ。それどころかワンセグが無い。

実は個人的に、次の機種変はSH903iTVにしようと決めている。まず携帯電話として不満は無く(仕事柄ドコモでないと駄目なんで)、音楽機能は携帯電話に求めてない(現状iPodと分けたい)、ネット接続はjigブラウザがかなり便利なのでパケホと組み合わせれば問題無し。これにあと欲しいのはワンセグくらいで、本当にiPhoneに興味湧かないのよ(笑)

いや、良いハードだと思いますよ。実際メインターゲットの北米ではバカ売れするんじゃないですか?貧弱な携帯電話しか無いところにあんなに高機能でスマートなハードが来たら俺だったら買ってますよ絶対。でもとりあえず日本在住の俺は要らないや、と。あとアジアに日本入ってるか分からないしね。

もう一丁はApple TVで、コイツは日本でも既に注文可能なんだけど・・・ぶっちゃけ日本でどんだけの人が買うんだろうと(笑)これもさ、北米だとiTSでTV番組や映画とか売り出してるからiTunes環境をTVで気軽にってのは悪くないと思うんだよね。でも日本だと保守的なTV局のせいでそこまで便利になってない。これも良いハードだとは思うけど日本じゃ辛いだろうなぁ・・・買う層が頭に浮かばないもの。

んで最後は社名変更の件。俺もふと頭を過ぎったのは「ビートルズのApple Corp.との関係はどうなんだろう」と。まぁこれに関しては記事が出ない事には何とも言えない。クリアされてると思ったら全然されてなかったケースは過去に多々あったので(笑)まぁ様子見かな?

まぁそんなこんなで基調講演での発表事項、Apple社としては非常に良い発表だったと思います。株価も上がったしMacintoshだけじゃないというのも悪い話じゃないし(かといってデジタルハブとしてのMacの存在は無くてはならないのも事実だし)コンピュータだけの会社じゃないというのはプラスにはなってもマイナスなイメージにはならないと思います。

ただ、日本のMacユーザーは次期OSXも新型Macも何も無しってのは寂しく感じたとは思いますが(笑)

投稿者 akindoh : 03:38 | コメント (9) | トラックバック

2006年10月03日

ナップスタージャパン、定額制プランの詳細発表

さてさて、話題の定額制音楽聴き放題毎月お金出してる間だけ音楽を聴かせて貰えるサービスであるナップスターの定額制プランについて詳細な発表がありました。

パソコンで聴くだけの「Napster Basic」は月額1,280円、ポータブルプレーヤーでも聴ける「Napster To Go」は月額1,980円。そして1曲ごとに購入出来る「Napster a la carte」は1曲100〜300円(中心価格帯は洋楽が150円、邦楽が200円)だそうだ。なんてことはない、今まで同様に音楽を所有しようとすると大して変わらない訳です。

オマケに先日も書いたんですが今回もその辺を明確にはどこも書いてないんですね。常識で考えてもやろうと思えば万単位の曲数を2000円以下でゲット可能なわけで・・・そんな虫の良い話を日本の既得権亡者達が認める訳無いですよね(笑)だからあくまで「音楽なんて使い捨てで、流行の曲をちょっとの間だけ聴ければ良いし、別に所有するなんて面倒で煩わしい」というような方には良いかもしれませんね。

ところで専用プレイヤーソフトの画面ですが、似てしまうのは仕方ないんですかねぇ(笑)

投稿者 akindoh : 15:47 | コメント (4) | トラックバック

2006年09月22日

ナップスター、定額制の罠

友人のいぐぅ氏が触れていたので思い出した話なのだが、昨日ナップスターの日本でのサービスに参加するレコード会社等が発表されたそうだが、このナップスター日本進出の時にサブスクリプション(定額制)サービスについて米Napsterのサービスを色々と調べたんですよね。

その上で今回の報道でもそうですが、あまり書かれてない話題を1つ。ナップスターのサービス概要にも書いてるんですが・・・

ご契約期間中であれば、ダウンロードした楽曲をいつでも聴くことが可能です。

はいここ注目、試験に出るよー。「ご契約期間中であれば」という事は「ご契約期間で無い場合は聴けません」という事ですね。つまり「定額料金を毎月払ってる間は聴けるけど、払うの辞めたら聴けない」という事ですね。再開したらまた聞けるようになるかは不明ですが、とにかく音楽を購入して自分のモノにするのではなく、あくまで聴く権利を借りるだけということです。

さらにサブスクリプションだとCDには焼けません。この辺は日本では書いてませんが米NapsterではFAQ読むと20%オフでCDにも焼ける楽曲の購入が可能という事です。

そんな内容かつアップルの軍門に下らずに済むからソニーも参加したんでしょうね。オマケに当然のごとくMacには非対応・・・それどころかWindows Media Player 10(DRM 10)必須なのでWMP9までしか対応してないWindows2000以前も非対応、XPとVistaのみ。アホかっちゅーの。

ま、音楽の所有に拘らない人には良いサービスだとは思いますので、どうしてもiPod嫌いって人も含めてある程度人気は出るサービスにはなるでしょうね。決して悪いところばかりのサービスでは無いとは思います。ただiTS(iTunes Store)に勝てるかどうかは不明。ただ私は・・・

つボイノリオ - インカ帝国の成立 - Single - インカ帝国の成立インカ帝国の成立(つボイノリオ)

こんな下品素晴らしい曲を販売する英断を下せるiTSが大好きです(笑)

投稿者 akindoh : 10:59 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月13日

iPodシリーズ一新!新たにギャップレス再生が可能に!

一足お先に米Appleでダウンロードした「iTunes7」で浜省のライブアルバム「ON THE ROAD」を楽しんでますが・・・いやぁやっぱ良いねぇ、切れ間無く再生されていくのは。

というわけで既報の通り、スペシャルイベントが開催され、実に多くのものが発表されました。まずはiPodファミリーですが・・・

iPod
iPod nano
iPod shuffle

そしてこれらに合わせて「iTunes7」がリリース。

さらに同イベントでは「iTV(仮称)」というセットトップボックスも発表になったそうだ。イマイチ詳細が不明なんですけど分かってる範囲では・・・

どうやら単体では稼働せず、あくまで家庭内にある他のパソコンのiTunesライブラリを家庭のテレビでも楽しめるというハードという具合のようですね。これは映画のダウンロード販売も始まった米国だと便利なハードかもしんないけど・・・日本だと微妙かなぁ。

さて、3時過ぎから起きて興奮してはエントリ書いて・・・で眠いので寝ます(笑)

AV Watchに詳細な記事が出ていますのでご参考に。

投稿者 akindoh : 05:35 | コメント (4) | トラックバック

2006年09月06日

またもアップルのスペシャルイベントが!

iPod情報局によりますと、米国にて9/12午前10時(日本時間では9/13午前2時)よりスペシャルイベントが開催されるそうだ。

 これまでのウワサでは、iTMSでの映画販売、iPod nanoの容量アップ、大画面の6G iPod、Mac miniやiMacの新型、さらにはまったく新しいストリーミング映像視聴デバイス、という情報まで飛び交っている。もちろんiPodが出ない可能性もあるが、昨年の日本版iTMS / iPod nano / ビデオiPodの発表時はいずれも同様の招待状が来たことを考えると、やっぱり期待できそうだ。

というわけで今回もおそらくiPod関連のモノが発表されると思うので期待しています。

また俺は去年みたいに早起きするかな(笑)

投稿者 akindoh : 16:59 | コメント (4) | トラックバック

2006年08月21日

iPodが再度不調だったので再交換

GENIUS BAR

先日、バッテリー不調で交換となったiPodなんですが、どうも交換直後からふいに一時停止になる事があり、最初は気のせいかBluetoothアダプタの接触不良かな、と思ってたんですよね。

ところがお盆に所用で長距離バスに乗る機会があり、その時に普通のイヤホンを刺してても発生するんですよ。さらに言うとHOLDボタンONになってても発生するんで「こりゃぁ気のせいや操作ミスでも無いぞ」と気づき、バスの中で色々弄ってたらどうもイヤホン端子の根元がグラグラするんですよ。こりゃぁますますこのiPodが不良なんだなと思い、数日前に再度アップルストアに持ち込んだわけです。

ご存知の通り既に本体の保証期間も、「AppleCare Protection Plan for iPod」による保証延長も切れてるわけですが、アップルの場合修理した箇所には90日の保証が別途付きます。もちろん保証期間が残ってる場合など、終了する日時が長い方が有効ですが、私の場合は既に切れてる為に先日のバッテリー不調による交換が対象になります。

ただ、交換した部品イコールiPod本体丸ごとなわけでして・・・結局本体が不調なら対象になるぞっという事で不調を伝えたら再度交換となりました。まぁ目の前でHOLDしてるのに一時停止になるのを実演もしましたけどね(笑)

そんなわけで私のiPodは3代目となってしまいました・・・性能は一切変わってませんが(笑)

投稿者 akindoh : 23:42 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月04日

祝「iTMS」日本で1周年

1年前の今日、待ちに待ったiTunes Music Storeが日本でも開始されました。あれから1年、未だソニーはムダな抵抗を続け参加せず、ウォークマンは2年経ってもiPodを追い抜けないままです。もういい加減諦めたらいいのにねぇ。

というわけでiPod情報局によりますと、1周年記念に4曲+1動画+1オーディオブックの計6本を1周年記念ギフトとして期間限定無料ダウンロード出来るようにしています。この機会に是非ダウンロードされると良いでしょう。

2周年記念の時にはソニー系楽曲もフリーダウンロードされてると良いな(笑)

投稿者 akindoh : 21:04 | コメント (1) | トラックバック

2006年07月27日

「AppleCare Protection Plan for iPod」その2

私の愛用するiPodは第4世代のClick Wheelと呼ばれるタイプです。それを購入したのが約2年前・・・合わせて購入した「AppleCare Protection Plan for iPod」も明後日(2006/7/29)には切れてしまいます。

AppleCare Protection Plan for iPod

どうせならその前に近頃短くなった再生時間を何とかすべくApple Store Shinsaibashiに行って来ました。2FにあるGenius Barにて修理なども受け付けてくれます。私の順番になり、iPodの再生時間が短くなった旨を伝えます。再生時間の短縮=バッテリーの消耗なわけですが、一応「AppleCare Protection Plan for iPod」はバッテリーの消耗も保証してくれます(仕様の50%以下となった際保証対象)

今回私の最大の関心事はこの50%の判定の仕方だったんですよね。実はiPodには診断モードという裏技というか隠しモードがありまして、これである程度の情報は分かるものの、バッテリーの消耗はどうやって判定するんだろう・・・と思ってたんです。何かAppleしか知らない特別なモードや方法でもあるのか?それとも預かって実際に再生時間を確認するのか?果たして結果は!?

途中で「AppleCare Protection Plan for iPod」に加入してるかどうか等も確認されましたが、まぁそういう細かいやり取りを省けば本当にこんな程度です。実際に私のiPodを手に取りますが操作した気配はゼロです。

まぁあれでしょうね。よほど変な事例でも無い限り、その場で色々検証するよりも保証規定に従ってさっさと交換してしまって、検証は別途専門のところで色々やってみて今後のケーススタディにでもしてるんじゃないでしょうかね。まぁとにかくものの10分程度で私のiPodは新品に生まれ変わりました(笑)

NewiPod

当時と違って今ではバッテリー交換だけなら6,800円(と言っても本体丸ごと交換)なので以前よりはお得感は減りましたが、それでも保証期間が1年延長になるのは十分メリットだと思います。

というわけで、iPod購入予定の方は是非加入をおススメします。

投稿者 akindoh : 22:18 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月11日

Appleを去る人、去った人

PC Watchを眺めてたら2つの記事に目が止まった。1つは「アップル、前刀禎明 代表取締役が退任」である。

前刀氏とはかつて無料プロバイダとして有名だった旧「ライブドア」を設立した人物で、iPod miniの販売戦略の仕掛け人とも言われている。後任は暫定措置としてフィル・シラー氏らしいが・・・日本でのAppleの戦略に変化は無い・・・と思いたいが、有能な人が居なくなるのは残念。

もう1つの記事が本田雅一の週刊モバイル通信「PC業界がAppleに学べること」なんですが、こちらはこちらでかつてAppleに居た福田尚久氏から伺った話だそうだ。あらかたの話はAppleに関する書籍などで知っていたんですが興味深かったのはこの下り。

薄型でデザイン性を重視。専用ソフトウェアを開発することで独自機能を織り込むというVAIOのコンセプト。それに音楽を外に持ち出すウォークマンというアイディア。この2つをApple的にアレンジして生まれたのが、初代15型PowerBookとその後「iLife」となる一連のソフトウェア群、それにiPodだ。

確かにVAIO505やウォークマンといったソニーらしい魅力的な製品は良く言えばお手本に、悪く言えば真似したくなる魅力がありました。確かに言われてみればiLifeのコンセプトなどはそういった良かった頃のソニーらしさをApple的に昇華したものと言えるでしょう。そしてこれらの記事を読んで思ったのは「それでもやっぱりAppleは魅力的だなぁ」と言う気持ちですね。果たして今のソニーはそのような魅力はあるんでしょうかねぇ。

企業には色々な方がいらっしゃいますが、全ての人が前刀氏や福田氏のような魅力があれば良いのですが・・・(以下略)

投稿者 akindoh : 16:53 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月19日

アップルストア札幌

PC Watchによりますと、6/24に「アップルストア札幌」がオープンするそうな。

 アップルコンピュータ株式会社は19日、本社直営店として「Apple Store, Sapporo(アップルストア札幌)」を6月24日午前10時より開店すると発表した。

 営業時間は午前10時〜午後8時。住所は札幌市中央区南一条西3-8-20 QB札幌で、札幌駅前通り三越札幌店の隣に位置する。最寄り駅は地下鉄南北線、東豊線、東西線の大通駅(徒歩1分)。国内では銀座、大阪、名古屋、渋谷、福岡、仙台に次ぐ7番目の直営店となる。

個人的に札幌といえば、出張でたまたま札幌に来てた日に、札幌そごう前で号外を受け取ったら「そごう倒産」とあって驚きました(2000年7月12日だそうだ・・・もう忘れてたよ(笑))

そうそう、iBookのACアダプタ忘れて来たのでDo-夢に買いに走ったのも良い思い出。

投稿者 akindoh : 23:02 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月15日

ソフトバンク(ボーダフォン)からiPod携帯電話

えーと、実に2日遅れのネタです(笑)NIKKEI NETによりますとiTMSから直接曲を買える”iPod機能つき携帯電話”を現ボーダフォンから出すそうな。

さて実はこのネタ、当日にはチェックしててハスキンさんにも「ネタにしないんですか?」と聞かれたんですがぶっちゃけあんまし興味無かったんですよね(笑)天地がひっくり返っても俺がボーダフォンに手を出す事は無いし、確かにiPodと携帯が一緒になると持ち歩きが1つになって便利な反面、バッテリーの持ちを考えたらかなりキツい話になりそうで個人的には携帯とiPodの融合は現時点(のバッテリー技術)では興味無いんですよねぇ。

携帯アプリと通話とiPod機能を使っても余裕で1日以上電池持つようになったら考えてもいいけどね(笑)

投稿者 akindoh : 10:58 | コメント (2) | トラックバック

2006年04月17日

iPod用ワイヤレスヘッドホン、またもトラブル

LOGICOOL Bluetooth Wireless Headphones for iPod / mm-05Wireless Headphones for iPod / mm-05

先日、壊れたので電話したら交換対応になって土曜日(4/15)届いた・・・というところまではお伝えしました。ぶっちゃけ「新品に交換されて戻って来たし、心配いるまい」と通電チェックと同期(ペアリング)チェックだけして放置してました。

今朝になって通勤時に使おうと装着、再生・・・ってあれ?音が出ない。ヘッドホン部分の充電が足りなくなってるのかな?と深く考えずに通勤。仕事中に充電しつつ先程チェックしたらやっぱり音が出ない。キチンと再生・停止・早送り・巻戻しというリモコン操作部分は動作している(iPodの液晶で確認)念のため再度ペアリング(Bluetooth機器同士で必要な作業)も行うがやっぱり駄目。ヘッドホンなのに・・・

肝心の音が出ないってどうよ(笑)

流石にね、良品交換ならぬ不良品交換されちゃぁ気分良く無いッスよ!というわけで早速ロジクールのカスタマーリレーションセンターに電話。向こうの落ち度なんで先に送るので、届いてから(不良品を)返送してくれとの事。いやぁこれで「先に送れ」とか言ったらブチ切れるところでしたよ(笑)丁寧な対応だったので本日手配の19日発送という相手の事情については黙って了承。そりゃ本音言えば今すぐ発送して欲しいところだけど(笑)まぁそこはそれ、大人の対応といいますか。

そんなわけでまたもやワイヤードな世界に逆戻りです。早くiPodが標準でBluetooth内蔵にならないかなぁ。

投稿者 akindoh : 17:51 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月03日

ヘッドホン、割れちゃいました

愛用の「Wireless Headphones for iPod」のヘッドセットが割れちゃいました(写真じゃわかりにくいかも知れないけど、真ん中にヒビが)

明日ロジクールに電話だな…

追記:
本日(4/4)、ユーザーサポートに電話したら交換対応してくれるらしいので速やかに梱包。

4/15にようやく届きました。製品まるごと新品になって交換です。

投稿者 akindoh : 20:51 | コメント (2) | トラックバック

2006年03月01日

「Intel Mac mini」と「iPod Hi-Fi」登場

先ほど例のイベントが終了しました。発表になったのは表題の2つ(他にもiPod用革製ケースもあったらしいが)です。CNET Japanによりますと・・・

 新しいMac miniには2つのモデルが用意される。599ドルのモデルは、 Intel Core Soloプロセッサ(1.5 GHz)と60Gバイトのハードディスク、コンボドライブ、512Mバイトのメモリを搭載。一方、799ドルのモデルのほうは、1.67 GHzのIntel Core Duoプロセッサ、80Gバイトのハードディスク、SuperDrive、512Mバイトのメモリは搭載する。どちらのモデルも即日発売になっている。

ということでそれぞれG4モデルより100$値上げにはなってますが、代わりにギガビットイーサになり、USB2.0ポートが倍に増え、「Front Row」機能も搭載、という感じですね。

Mac mini

既にApple Storeでは注文可能になってます、相変わらず早いなぁ(笑)そして日本のアップルでも情報来ました。「1.5GHz Core Solo」が¥74,800、「1.66GHz Core Duo」が¥99,800かぁ・・・でもスペックを良く見たら・・・

と、細かいところでもスペックアップしてるので仕方無いと言えば仕方無いのかな。

で、一方のiPod Hi-Fiですが・・・御免なさい、俺には42,800円の価値が理解出来ません(笑)個人的にはinMotionシリーズで十分な気がするんですよ。

Altec Lansing inMotion iM11Altec Lansing inMotion iM11
Altec Lansing inMotion iM7Altec Lansing inMotion iM7

iM11は個人的にも欲しいなと思ったし、ちょっとハイエンドが欲しいならiM7で十分じゃないかなぁとも思ったり(費用対効果的に)いやね、俺自身オーディオ知識皆無なもんで、iPod Hi-Fiのスピーカーの質とか理解出来ないんですよ。だからどうしても42,800円の価値を見いだせなくて。

むしろ知識ある人の解説キボンヌです、はい。

投稿者 akindoh : 03:57 | コメント (2) | トラックバック

2006年02月08日

iPod nanoの1GBモデルとshuffle値下げ

昨日のニュースなんで今更ですが、iPod nanoに1GBモデルが登場し、iPod shuffleは値下げされたそうな。

もう完全に出遅れたので特にコメント無し(笑)

投稿者 akindoh : 10:21 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月11日

MacWorld EXPOサンフランシスコ2006雑感

さて、まずは発表された中で主立ったモノをリストアップしてみます。

基調講演の詳しい様子はPC Watch等をご覧頂くとして・・・まず気になってた「Intelチップ搭載するなら、あのダサい"Intel入ってる"シールはどうなるんだ?」という件は無しで行く模様

次に驚いたのは(さっき気付いたんだけど(笑))ExpressCard最初はAirMac Expressの事だとミスリードしてたんだけど・・・国内でも初の製品が2005年6月じゃぁ無理もねーわな。存在も記憶の片隅にしかなかったよ実際(笑)まぁUSBの普及がiMacで加速したように、これでExpressCardもちったぁ本格的に普及開始かな?まずMacBookProユーザーは他に選択肢無いから買わざるを得ないしね。

で、次に驚いたのは搭載されたIntelチップ。こないだ発表されたモノにはIntelのCore DuoCore Soloってあって、個人的にはてっきりハイエンド(プロシューマ)向けはDuoローエンド(コンシューマ)はSolo、具体的には従来のPowerシリーズはDuoでiシリーズはSoloだと勝手に予想してたんだが・・・実際にはiMacもMacBook ProもDuoプロセッサを搭載しちゃった。

まぁ上記リンク先の説明を読めば同じDuoでも標準電圧版と低電圧版が存在するみたいだし、iBookとかMac miniには後者を搭載するのかもしれないね。もしかしたら関係なく全モデル標準電圧版かもしれないけど(詳細不明だが、PC WatchではiMacもMacBook Proも標準電圧版と読んでいる模様)

何にしても今までのPowerPCとは違うプロセッサを搭載しちゃったし、これから色々勉強が必要だなぁ。今年は去年と比べて見た目に地味(Mac miniやiPod shuffleのような目新しい製品が無いという意味)だけど、後からじわじわ来る発表ばかりだったなぁと言うのが感想かな。

兎に角、個人的には早く「新しいMac mini」を(笑)

iMac(intel) バナー

投稿者 akindoh : 12:00 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月06日

今年もMacWorld EXPOサンフランシスコの時期に

と、思って去年のを読み返してたんですが・・・iPod shuffleMac miniもまだ1年経ってなかったんですね。本気で忘れてました(笑)

そんなわけで今年も「MacWorld EXPOサンフランシスコ」が開催されます。現地時間では1/10の午前9時、日本時間では1/11の午前2時からという事になりますね。去年は2時頃からずっと起きてて、ネットで情報を拾いつつMac miniに興奮して勢いで更新してた覚えがあります(笑)

多分今年もそうなるのかなぁ・・・と期待しつつ、来週に備えて睡眠は取っとかないとなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 17:05 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月02日

Lucky Bag2006の中身

毎度おなじみ2ちゃんねる新Mac板【凍死】Apple Store Lucky Bag 福袋 2【寸前】」の情報ですが・・・

568 名前: 名称未設定 Mail: 投稿日: 06/01/02(月) 08:46:36 ID: sv+P0p5R0
心斎橋は整理券のバッジ配布中
総数は150あまりとのこと

588 名前: 名称未設定 Mail: sage 投稿日: 06/01/02(月) 08:54:25 ID: btlfhB0hO
心斎橋。スタッフ情報。
総数150。バッジは割り込み対策。だから、これから列を離れて、並ばなくても買えるってわけじゃない。
Tシャツは入店時に配布。
クレカOK。

という事で、昨年の失態はちゃんと学習したようで、今年はキチンと整理券(またはそれに代わるもの)が配布された模様。ざっと眺めた感じでは銀座やその他でも配布があったようで今年は割り込みや何度も並ぶ悪質テンバイヤーは淘汰される予感。そして各地での配布数が分かったようです。

644 名前: 名称未設定 Mail: @NY 投稿日: 06/01/02(月) 09:26:01 ID: FUPsu5BS0
結果

銀座  確300
渋谷  確250
大阪  確150
名古屋 確150
仙台  確100
福岡  確100

ま、妥当なところですかね。さて、肝心の中身ですが・・・

46 名前: 名称未設定 Mail: sage 投稿日: 06/01/02(月) 12:01:55 ID: rgtTNeul0
銀座
・ipod nano 2GB white21,800
・AppleRemote3,400
・JBL On stage19,800
・缶バッジ(Appleの正月仕様)
・アップルオリジナルTシャツ
・iTune Music Card 5000円分5,000
・AppleGiftCard (10%オフ)
・PowerSupport CrystalFilmカバーセット for ipod Nano1,280
・BANG&OLUFSEN Earphones14,700
・ipod nano armband(緑) 3,400
・Universal Dock 4,500
・Lanyard Headphones 14,500
・ipod nano Tubes      3,400
・smartwarp 1,980
合計83,760円
nano 2GBの金額合計表だしてみたよ
その他1曲フリーダウンロード券
精子Tシャツ

72 名前: 前スレ704@仙台 Mail: sage 投稿日: 06/01/02(月) 12:13:58 ID: jZlKvIeY0
帰宅できたので平凡だった内容を計算してみました
iPod nano 2GB White 蚕21,800
Universal Dock 蚕4,500
Lanyard Headphones 蚕4,500
Armband (PINK) 蚕3,400
Tubes 蚕3,400
Apple Remote 蚕3,400
Crystal Film for nano 蚕1,280
Smartwrap 蚕1,980
JBL OnStage 蚕19,800
BANG & OLUFSEN A8 蚕14,700
iTMSカード 蚕5,000
計83,760円
それに餅バッヂ×2と餅Tシャツと10%オフ券
確かに8マソ以上は入ってたw

nano 2G+関連グッズは知人に転売する予定だし、OnStageとA8はもともと欲しかった
それにExpo SFを待ってPowerBook17買う予定だったから10%券はうれしいかも
冷静に考えてみたら、漏れ的にはかなりよかったっす

73 名前: 名称未設定 Mail: sage 投稿日: 06/01/02(月) 12:15:13 ID: RVnANmR+0
まとめなおしてみた

・ipod nano 2GB white ¥21,800
・Universal Dock ¥4,500
・AppleRemote ¥3,400
・JBL On stage ¥19,800
・Bang&Olufsen Earphones (A8かな?) ¥14,700
・Lanyard Headphones ¥4,500
・ipod nano チューブ ¥3,400
・ipod nano アームバンド ¥3,400
・smartwarp ¥1,980
・PowerSupport CrystalFilmカバーセット for ipod Nano ¥1,280

ここまでの小計 78,760
(4GBだと84,760)

・10%OFF Card(2006年3月25日迄、AppleStore直営店でのみ利用可)
・iTune Music Card 5000円分

・缶バッジ(Appleの正月仕様)
・アップルオリジナルTシャツ


Bang&Olufsenの価格が正しく無いかもしんない
アポストアで売ってないからわかんね
たぶんアポストア専用パッケージっつうやつだろう

アームバンドは袋によって色がバラバラらしい

このように、iPod nanoの2Gバージョンと各種アクセサリ(JBLの外付けスピーカー等含む)という構成や、まれにnanoの4Gというのが最多構成の模様。iTMSカードはちょっと嬉しいかな?あとは未確認情報としてPowerBookの引換券があったという人も(ただし、引換券の写真等のアップロードが無かったので確認は取れてません)

まぁせめてMac miniくらいの当たりは欲しかったなぁと思うんですがね(笑)

投稿者 akindoh : 09:35 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月01日

Apple StoreのLucky Bag2006

え〜、昨年はこんな具合でネタにしてみた恒例のLucky Bag(福袋)ですが、どうも今年もあるそうなんで同様に今年もおっかけたいと思います(笑)

ちなみに軍資金の4万円が工面出来なかったので、今年も私は買いに行けません(笑)

投稿者 akindoh : 22:58 | コメント (3) | トラックバック

2005年12月21日

ニッパーがiTMSに

ニッパーと言われてもピンと来ない方もいらっしゃると思いますが、ビクターのマークにあるあの犬の名前です。そう、ビクターエンタテインメントiTunes Music Store参加する事が発表されました!

まずは「くるり」「Kiroro」「paris match」「3B LAB.☆」というラインナップだそうですが、そのうち所属アーティストが続々参加するでしょうね。個人的に期待してるのは「王様」「嘉門 達夫」「See-Saw」などですが、ビクターと言えば忘れちゃいけない「SMAP」に・・・

そう、TAISHITAレーベルの「サザンオールスターズ」が控えてます。サザンがくればインパクトでかいですからねぇ。これは今後にかなり期待ですね!

さて、FONYはいつまでボケーっと見てるのかな。

投稿者 akindoh : 09:16 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月20日

iPodインスパイヤなMP3プレイヤー

AV Watchによりますと、DIGITAL COWBOYよりSDカードを使ったオーディオプレーヤー「DCT-SDMP3/U」を発売する事になったそうだ。それは別に良い、問題はその見た目だ(笑)

ぶっちゃけ、やり過ぎだろ(笑)

ただ、これが製品サイトを見てみると「流行にインスパイアされたボディ!?」とか「話題のデジタルオーディオプレイヤーにインスパイアされた形とはいえ胸ポケットから少しだけ出してiP●dように見せてはいけません。」とか明らかに狙いすぎでむしろ笑いましたね(笑)まぁそのうち販売中止に追い込まれるような気もしますが(笑)

それにしても、ここまで堂々とパクられてるとむしろソニーよりも好感なのは何故?(笑)

投稿者 akindoh : 11:51 | コメント (2) | トラックバック

2005年11月16日

「iPod」と「ウォークマン」は既に2強ではない

以前「Appleとソニーは2強なのか?」と題したエントリの中で、一度は結論付けたんですが、本日の『大河原克行の「パソコン業界、東奔西走」』にてAppleのフィリップ・シラー上席副社長へのインタビュー記事があり、その中で・・・

大河原: iPodの動きがいいようですね。
シラー:今日、新たにお話しできるのは、iPodの日本国内におけるシェアが、なんと約60%に達したということです。BCN総研の調べによると、9月以降、5割を超えるシェアを獲得しており、日本の携帯音楽プレーヤー市場を牽引しています。また、この図表からもわかるように、一番のライバルであるソニーは、10%近くで推移しています。

6倍近い差があって2強もクソも無いもんだ(笑)これが「客を小馬鹿にしてきたソニーの戦略が招いた結果」と言わずしてなんと言いましょうかね。またAV Watchでは調査したBCNのコメントとして

 WebBCNラインキングの道越一郎編集長は「9月以降、5割を超える販売シェアを維持しているアップルは、日本の携帯オーディオ市場で“唯一の勝ち組”と言えるまでの存在に成長した。年末商戦で、数字をどこまで伸ばすのか大いに注目している」と語っている。

とまぁ第三者が太鼓判を押したわけで、もう確実に言い切れるでしょうね。さらに大河原氏の記事では・・・

大河原: 今年はAppleからたくさんのサプライズがありましたが、来年はどれぐらいのサプライズがあるでしょうか。
シラー:それは秘密ですよ(笑)。一番重要なのはカスタマを驚かせるということで、そのために私たちは仕事をしています。みなさんがいままで見たことがないような、あるいは他のメーカーが作らないような製品を作って、それをドーンと派手に発表して、みなさんをハッピーにするというが Appleの役割です。
 そして、みなさんの驚く顔を見るのが私たちは大好きです(笑)。今年はいままで以上にたくさんの製品がでましたし、他社ができないことを数多くできたと思っています。しかし、Appleは、毎年、年を追うごとに前年以上のサプライズを提供してきましたから、ぜひ来年も楽しみにしていてください。

この辺はまさに以前私が書いた「ワクワク感」であり、こういうサプライズがあるのがAppleの魅力です。単に売れてるから、みんなが持ってるからとかいう消極的な理由でなく、常にサプライズがあるからこそ惹かれる製品になるんだと思います。願わくばこれがMacintoshであって欲しかったところではありますが・・・まぁどっちにしても同じ思想を持つ製品ですから、良さが認められただけでも嬉しいですよ私は。

さて、一方のソニーはというと・・・

違う意味でサプライズを与えてくれてます(笑)

 なお、MicrosoftはXCPに対して、自社の「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」による検知・削除を可能にする方針をセキュリティ担当者のブログの形で明らかにしている。つまり、XCPとその配布者は、Windowsワールド公認のお尋ね者となる可能性が高い

この事についての詳しい説明は「ソニーが音楽CDに組み込んだ“Rootkit”とは何者か?」をご一読頂くとして、噛み砕いて言うと「ソニー(グループのSony BMG)がウイルス(じゃないけど)を進入しやすくするソフトを音楽CDに入れて発売した」という感じです。正確な表現では無いですが、こんなイメージなわけです。

もう・・・ホントに一度潰れちゃえば?(笑)

投稿者 akindoh : 15:49 | コメント (4) | トラックバック

2005年11月10日

iPod nano内蔵型ヘッドフォン「mTUNE-N」

 周辺機器ベンダーのMacallyは、iPod nanoに対応した密閉タイプのヘッドフォン「mTUNE-N」を計画中だ。49.99ドル。片側にiPod nano本体を収納し「コードレスで」プレイすることが可能だ。重さは単体で約189グラム、nanoを収納すると約231グラムとなる。

ITmediaの記事なんですが、ふむふむ・・・あれ?

ストラップすら無く、ヘッドホンの横にスロットが付いてて
そこに差し込むと使える みたいな
バランス上反対側には増設バッテリー内蔵で(ガム型電池?)
長時間使えるとか。

うわっ!9/18にまことさんがコメントしてたモノと似てるぞ(笑)しかも・・・

難点は 横の人に今聴いてる曲名(あるいはジャケット写真)
他が解ってしまう事?(笑)

ここも同じだよ(笑)まことさん、Macallyに企画料貰いに行かなきゃ!

投稿者 akindoh : 23:04 | コメント (2) | トラックバック

2005年10月24日

iTrip nano

AV Watchにあるこの記事、iPod nano専用のFMトランスミッターとして「iTrip nano」ってのが出ますよという記事で、それそのものは特にどうでも良い(よかぁ無いけど)んですが・・・気になったのは記事中のこの部分。

周波数の設定をiPod nanoの液晶ディスプレイに表示する「SmartDisplay」機能を搭載。

そんでまぁ商品写真を見てみると、確かにnanoの画面に周波数。「はて?Dockコネクタを通じてiPod側に独自の表示をする機能って今まであったっけ?」と思ったわけです。そこで国内販売代理店のフォーカルのサイト見てみると・・・

周波数の設定は、Griffin Technology社の「SmartDisplay」機能により、iPod nano本体のバックライト付き液晶画面にFM周波数を表示して、ボタン操作で簡単に周波数変更が可能です。

ほほぅ、と思って他にも調べるが本家本元Griffin Technologyにも・・・

SmartDisplay™, SmartSound™, and distinctive design elements of the iTrip for nano are patent pending.

とあるので、どうもGriffinが何か方法見つけちゃったのかな?何にしても製品そのものよりもこの技術の方に凄く興味持った俺。これ応用して静止画や動画も何か出来ないものかなぁ。

とりあえず詳細判らないので様子見しか出来ませんけどね。

投稿者 akindoh : 18:40 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月18日

iPod用シール「PodCanvas」

個人的にiPodのデコレーションはどっちかっつーと好きじゃない。感覚的に実用品だと思ってる部分がそうなんだろうな。だから実用的なアクセサリには興味があるんだが、デコレーション系はさほど興味が無かった。

ただ、iPod情報局にて「PodCanvas」なるシールを見た時は、さすがにそのデザインセンスが琴線に触れた(笑)「もみじ」も良いなと思ったんですが、一番気に入ったのは実は「」だったり(笑)

値段もお手ごろだし・・・注文してみるかな!

投稿者 akindoh : 12:42 | コメント (3) | トラックバック

2005年10月16日

「Wireless Headphones for iPod」ファーストインプレッション

iPod専用ワイヤレスヘッドホン Logicool Wireless Headphones for iPod mm-05Logicool Wireless...Wireless Headphones for iPod

さて、週末色々使ってみたので簡単に感想を書いてみたいと思います。先に結論を書きますと「やっぱワイヤレスって最高!」です。その上で細かいところを色々書いてみたいと思います。

まず個人的に一番気にしていたボリューム(音量)操作ですが・・・これは残念な事に「iPod本体と連動では無い」でした。これはやっぱりワイヤレスという特性上、音量まで連動させるのはややこしいんでしょうね。これだけは正直残念でした。ちなみにヘッドフォン側のボリューム操作は20段階でした。そこそこ細かい調節が効くので使用上の問題は無いですね。

他に残念なポイントとしてはトラック操作として「1曲飛ばし・1曲戻し」は出来ますが・・・「押しっぱなしで早送り再生・巻き戻し再生は不可能」でした。これも上記ボリュームと同じで連動はややこしいんでしょうね。これもちょっとだけ残念かな。

とまぁ先にネガティブポイントを列挙しましたが、逆に言えばそれ以外は快適この上ないと言うわけでして・・・まぁイヤホンコードが無いってこんなに自由なの?というくらい手軽です。重さも実際に装着すればこんなもんかな?という程度で重くは無いです。

Bluetoothは無線LAN等と同じ2.4GHz帯を利用しているので、干渉を受けるとほんの一瞬無音になりますがこれも場所によるんでしょうね。私の通勤経路だと1カ所で発生した程度です。しかも「あ、これがそうなのか」と思った程度で、感覚的にはCDウォークマンなどの音飛びなんかに比べれば屁でもない一瞬なので個人的には問題無しです。

右側が操作ボタンになりますが、手探りでも全然操作は困りません。iPodを全曲シャッフルにして聴かない曲は飛ばすという事を良くやってるんですが、そういう時でもサッと操作出来たので操作性も問題無しです。

あと、基本的な事なんですがこの製品は一応iPod専用なんですけど、それはリモコン操作についてであって単に音を聴くだけなら付属の延長ケーブル使えばTVだろうがDVDプレイヤーだろうがニンテンドーDSだろうがゲームボーイミクロだろうが何でもワイヤレスです(笑)さらにBluetooth対応機器ならもっとお手軽に使えるんじゃないでしょうか・・・と言っても私は他に持ってないのでBluetoothオプションを搭載したMac所有の方に是非試して欲しいところです(笑)

まぁとにかく本当にワイヤレスって素敵ですよ。これは買いです!

投稿者 akindoh : 21:50 | コメント (1) | トラックバック

2005年10月14日

iPod用H.264動画を作るには

目下気になるのは、iPodに対応してないMPEG1やMPEG2といった動画ファイルの場合どうなるか、ですね。単にiPodにコピーされないのか、変換してiPodに入るのか・・・

と、昨日のエントリで書いたんですが、その後のAV Watchの記事等を読む限りにはH.264動画とMPEG4動画だけがiPodに取り込まれて、規格外は自動変換されずに自分で変換する必要があるようですね。

 QuickTime 7 Proでは、以前のバージョンからH.264フォーマットへのエンコード機能が搭載されているが、最新バージョンでは「エクスポート」設定の中に「ムービーからiPod(320×240)」というプロファイルが追加されている。

という具合でQT7Proを使って自分で変換ってのが一番お手軽なんでしょうけど・・・個人的経験から言えばものごっつい時間かかります(笑)iBook(G3/800)でMPEG2をMPEG4に変換する作業ですが30分番組で変換に約2時間です。iMacG5くらいならもっと早いでしょうけど、等速(変換に30分)って事は無いでしょうね・・・多分。 ※追記:OS X ハッキング!にて「PowerMac G5(G5 2.0GHzx2/2.5GB RAM)の力を持ってしても実時間の2倍」との記述アリ。だいたい推測通りでした。

ただ、普通な人の使い方を考えるに、DVDレコーダーで録画したTV番組を持ち歩いて外で見たいって人が多いと思いますが、これをMacやPCでやろうとすると・・・

  1. DVDレコにある番組をDVDに焼くか、LAN経由などでパソコンに取り込む(数分〜数十分)
  2. QT7Proで開いて「ムービーからiPod(320×240)」を選んで変換する(実時間の推定2〜4倍)
  3. 出来上がった動画ファイルをiTunesに取り込み、iPodに転送する

多分こういう手順と流れになります。操作も時間もかかり結構面倒に感じます。そうなるとハードウェアエンコーダーがあると便利です。H.264動画に対応しているものとして「PvrAlex」という製品があります。

【ACC】次世代メディアレコーダー「PvrAlex」 10月末発売予定 予約【ACC】次世代メディアレコーダー「PvrAlex」 10月末発売予定 予約

これも同じくAV Watchに記事があったんですが・・・価格がちょっと。まぁ技術的な面から考えたら妥当だとは思うんですが、消費者心理としてはハギワラシスコムの「EASY RECORDER for Memory Stick DUO(い〜レコ)」のような1万円前後で欲しいところです・・・無茶ですけど(笑)ただ、記事には

なお、カスタムLSIを含め、H.264の録画/再生ソリューションとしての販売も予定しており、「10月に行なわれるCEATEC JAPAN 2005では、その点に絞ったプレゼンや商談も行ないたい」としている。

とあるので、iPod用としてフジワークのH.264エンコーダを使った製品がいろんな会社から出ると面白いですね。

何にしても、俺が第5世代iPod買う頃には色々揃ってると嬉しいなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 10:56 | コメント (2) | トラックバック

2005年10月13日

ヒロシです・・・

実は届いたら報告しようと思って黙って居ましたが、「Wireless Headphones for iPod」を購入済み、明日発送予定(15日着予定)だったとです。

Logicool Wireless Headphones for iPod mm-05Logicool Wireless Headphones for iPod mm-05

そしたら第5世代iPodからはリモコン端子がありません!・・・まだ届いて無いのに第5世代買ったら使えなくなるの決定したとです・・・ヒロシです・・・ヒロシです・・・

・・・って、誰が諦めるかよ!

諦めたらそこで試合終了ですよ。こうなったらロジテックにDockコネクター用のBluetoothアダプタを要望だ!別売りでも良いから出してくんないかなぁ。そしたらiPod nanoでも使えるしいい事づくめだよ。Dockコネクタにはリモコンに必要な信号も来てるはずだし丁度良いと思うんだけどなぁ。

早速英語で問い合わせするか!

投稿者 akindoh : 09:56 | コメント (0) | トラックバック

iTunes6

もひとつiTunes6についても。早速ダウンロードしてみたんですが、まだiTMS内は混乱してるようで見れるものがあったり見れなかったりしています。というわけで先にAV Watchを参照してみますが・・・

 用意されるミュージックビデオのジャンルは多岐に渡り、クラシックからマドンナ、U2、マイケルジャクソン、過去のヒットソングから最新のPVまで幅広くそろえられるという。また、iTunes 6のビデオ配信オリジナルのビデオアルバムなども提供する予定。
 Pixarスタジオの短編は「Boundin」、「For the Birds」、「Geri's Game」、「Luxo Jr」、「Red's Dream」、「Tin Toy」を用意。さらに、ディズニーとも協力し、ディズニーチャンネルで放送されている番組なども各1.99ドルで提供される。

日本だと300円っぽい感じです(いくつか見たところ)でもマイケルとか見当たらなかったのが残念。実はこっそりマイケル好きだったりするんで(笑)「Black or White」のPV完全版とかあったら記念に即買おうと思ってたんですけどねぇ・・・って、何かおかしいなぁと思ったらシステム要件にQuickTime 7.0.3の文字が。確認したら俺のiBookはまだ7.0.2だった(笑)

・・・アップデートしたらプレビューも見れるようになりました(笑)あと米国のiTMSにて「Black or White」も発見(笑)うーん、日本で買えないじゃん。iTMSJでもマイコー買わせてくれ(笑)

こうなると今後はiTMSで、アーティスト側もアルバム限定特典とかでPVとか出来て面白いですね。これならバラ売り基本のiTMSでも差別化出来るしね(現状でもデジタルブックレットとしてPDFを提供してるものもありますけどね)

何にせよ、これでますます面白くなったなぁと思いますよ。

追記:
つーことで早速U2のVirtigoのPVを購入・・・本当は最初はピクサーアニメを買おうと思ったんだけどね(笑)06:00現在買えないの。

ぶっちゃけ、iTunesで見てる分にはどうでも良いかな(笑)コイツの真価は第5世代iPodで気軽に持ち歩いて視聴だろうなぁ。試しに手持ちの動画ファイルを色々突っ込んでみたんですけど、QuickTimeで再生出来る形式なら何でもiTunes上に取り込み、再生出来ました(当たり前だが)

それぞれにタグをつける事が可能で、ファイルは音楽ファイル同様「ミュージック」フォルダ直下の「iTunes」フォルダ内にコピーされます。この辺はまぁ仕方無いんだろうなぁ。

目下気になるのは、iPodに対応してないMPEG1やMPEG2といった動画ファイルの場合どうなるか、ですね。単にiPodにコピーされないのか、変換してiPodに入るのか・・・この辺は実際にiPodをゲットした人のレポート待ちでしょうね。ただ変換だと無茶苦茶時間かかるぞ(笑)

投稿者 akindoh : 05:22 | コメント (0) | トラックバック

出ました!動画対応の第5世代「iPod」

はい、おはようございます。キチンと寝て、発表されるであろう午前4時に目覚ましで起きました(笑)さて、スペシャルイベントは予定通り開催され、ビデオカメラ「iSight」を内蔵し、新たにリモコン「FrontRow」を備えた新型iMacG5を発表しましたね。密かにMighty Mouse標準バンドルされてるのも実は特徴だったり。これも予想した通りの事で、こうなれば本気で近い将来MacOSのユーザーインターフェイスも変わって行くでしょうね。

さてさて、前置きはこのくらいにして・・・目玉はやっぱり動画対応の「iPod」に「iTunes6」でしょう。毎度おなじみiPod情報局が分かりやすいので引用すると・・・

 待望の「第5世代(5G)iPod」がついに発表された。2.5インチ・320×240ドット、QVGAのカラーディスプレーを搭載。HDDの容量は30GBと60GBの2種類を用意。本体カラーはiPod nanoと同じ、ブラックとホワイトの2色展開である。価格は30GBモデルが299ドル60GBモデルが399ドルとなっている。
 また、かねてからウワサされていたとおり、30GBモデルの本体は、現行の第4世代iPodの20GBモデルに比べて30%ほど薄くなったのも特徴の一つ。
 第5世代の目玉機能の動画再生だが、MPEG-4とH.264に対応。ミュージック・クリップやテレビ番組の録画も楽しめる。バッテリーも増強されており、音楽の場合、60GBモデルで20時間以上30GBモデルで14時間の連続視聴が可能。2時間で約80%以上充電でき、4時間でフル充電となる。

ん〜言う事ありませんな(笑)個人的にはTVキャプチャーがラクに見れるようにMPEG2再生にも対応して欲しかったところはあるんですが、それはまぁ贅沢というもんでしょう。本来の用途から言えばこの辺が妥当なところだと思います。むしろ手軽に他の動画フォーマットからMPEG4に変換するハードやソフトの登場に期待したいですね。現在もそういうモノは存在しますが、iPodユーザー層に合わせたお手軽な感じのがあると多分喜ばれるでしょうね。

そして日本のApple Storeでも既に注文受付中で、30GBが34,800円、60GBが46,800円で現在は5-7営業日で出荷になってます。そういえば「9月に発表したのに11月に発売とか他社さんが新しい発表をされたようですけども」ありゃ何なんですかね(笑)

私個人は今使ってるiPodのアップルケアが残ってるんでちょっと直ぐに手は出せませんが・・・間違いなく買いですね。

投稿者 akindoh : 04:50 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月12日

Apple、同社史上最高の売上高と利益・・・はどうでも良くて

いや、どうでも良かぁ無いんですけど(どっちやねん)PC Watchなどによると・・・

 米Apple Computerは11日(現地時間)、2005年第4四半期(7月??9月)の決算を発表した。第4四半期の売上高は前年同期比36%増の36億8,000万ドルで、純利益は4億3,000万ドルとなった。1ドルあたりの利益は0.5ドル。

 同社は第4四半期の間に123万6,000台のMacintoshと645万1,000台のiPodを出荷。それぞれ前年同期比48%増、220%増となり、売上げに貢献した。

まぁ平たく言えば前年の同じ時期よりMacもiPodも売れたって事なんですけど、既に心は明日未明(日本時間)に行われるスペシャルイベントに(笑)

そんなわけでネタとしては枯れ気味ですが、そこはまぁ明日をご期待下さいつーことで(笑)

投稿者 akindoh : 16:30 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月07日

iPod Video?

iPod携帯がドコモから出るかも・・・とかネタにしようと思ってたんですが、もっと凄いのが出てきました。10月12日に開催予定のスペシャルイベントで動画iPodが出るかも?という噂は出ていましたが、Engadget Japaneseさんによると南アフリカのAppleサイトにて以下のページが・・・

iPod Video

うわー、これはマジでひょっとするかも!?

しまった・・・_| ̄|○

アップしたあとに冷静に考えたら、これって「iPod Video」じゃなくて「iTunes + iPod」のVideoじゃんorz

投稿者 akindoh : 17:21 | コメント (2) | トラックバック

2005年10月06日

フライング?BBCがビデオiPodが発表されると報道

Engadget Japaneseさんによりますと・・・

BBC 6 Musicで、アップルが10月12日にビデオiPodを発表するというニュースが(手違いで?)放送された。アナウンサーが語ったのは「アップルは10月12日、ロンドンのBBC Television Centreで新製品ビデオiPodを公開する。新MP3兼ビデオプレーヤーとともに、iTunes storeで入手できるようになるビデオコンテンツについても詳細が明かされる見込み」。いまのところはまだBBC 6 Musicサイトの音楽ニュースで聞くことができる。

ただ、続きにも書いてる通り、これがフライング情報なのか噂を伝えただけなのかは定かでは無い模様。どっちにしてもマスコミ関係からこういう報道があると俄然「動画iPod」の可能性を信じちゃいますね。

日本だと10月13日の午前2時とか3時とか、その辺かな?とにかく来週が楽しみだ。

投稿者 akindoh : 11:49 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月05日

自動操作対応のiPod用トランスミッタ「FMIP-301」

★ 予約受付中:11月上旬発売予定 ★業界初!オートオペレーション機能搭載iPod専用FMトランス...iPod専用FMトランスミッターFMIP-301

サン電子(サンタック)が自動操作対応のiPod用トランスミッタ「FMIP-301」を11月7日に発売するとAV Watchで紹介されていました。記事によると・・・

 サン電子株式会社は、オートオペレーション機能を備えたiPod専用FMトランスミッタ「FMIP-301」を11月7日に発売する。価格はオープンプライスで、直販価格は4,980円。対応するiPodはDockコネクタを備えたiPod/iPod nano/iPod mini/iPod Photo。  iPodの再生音をFM電波で飛ばし、カーステレオのFMチューナで受信、再生するためのFMトランスミッタ。最大の特徴は車のエンジンと連動した「オートオペレーション機能」を備えたこと。  エンジンを始動すると、FMIP-301と接続したiPodの電源がONになり、自動再生機能により数秒後に再生が開始。エンジンを停止すると再生が一時停止し、何の操作も行なわないと、約2分後にiPodの電源がOFFになる。

今までもiPod用のFMトランスミッターは多数出てますし、シガー電源一体型のも多数出てますが、イグニッション連動でiPod nanoにも対応となると初めてかな?何よりもDockコネクタのみなのでシンプルで良いですね。私自身も今はiTrip2と別途シガー電源を繋げて車載使用してるわけですが、これだと繋いだり片付けたりが楽でいいですね。ところで・・・

送信周波数は88.1/88.5/88.9MHzから選択可能。

やっぱりサンタックですか?(笑)

投稿者 akindoh : 17:36 | コメント (0) | トラックバック

「one more thing…」アップルがまたもスペシャルイベントを開催

先日iPod nanoが発表になったスペシャルイベントについては皆さんもご記憶に新しいと思いますが、Apple Brothersさんによると現地時間10月12日AM10:00より、サンノゼのCalifornia Theaterにてスペシャルイベントを開催する旨の招待状がメディア関係に届いたらしいです。その招待状は赤いカーテンだけが描かれており、そこには「one more thing…」の文字だけが。

その招待状に書かれている "One more thing..." (もうひとつのもの…)とは何だ?

"Oh, and one more thing," ってのは、よくジョブズがキーノートのラストで新製品を発表する時に使う名文句みたい。そういえば、いつも忘れてたみたいな事言って発表してたね。

昨年、U2 iPod, iPod Photo が発表されたイベントも同じサンノゼだったね。先日の iPod nano の発表のときのイベントは「ジーパンのポケット」で、そこから iPod nano が登場した。今回のイベントの招待状は「赤いカーテン」?そのカーテンから何が現れるんだ??

Abro 的にイメージするのは、「映画館」「劇場」かな。「もうひとつのもの…」? iPod nano が先日発売したから、「もうひとつのもの」を発表するってことか??「赤いカーテン」を見てイメージした通り「映画館」「劇場」に関係した iPod が発表されるのか???

なるほど、iPod nanoを発表した上での「そうそう、忘れてた。もう一つ・・・」って感じだとすれば確かに動画iPodの可能性があるなぁ。

いずれにせよ、こりゃまた楽しみだ。

追記:
ITmediaにも記事が出ました。

投稿者 akindoh : 09:37 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月29日

Wireless Headphones for iPodその3

★ 送料無料 ★iPod専用ワイヤレスヘッドホンロジクール(logicool)Wireless Headphones for iPo...★ 送料無料 ★iPod専用ワイヤレスヘッドホン

ITmediaiPod情報局に、早くもレビュー記事が出てきましたね。

 さて、実際に使ってみると、コードのない開放感は予想以上だ。使うたびに複雑に絡まったコードを解きほぐす必要がないし、電車の中ではiPodを入れたカバンを網棚に上げても大丈夫。自宅ではiPodが入ったカバンを部屋に置いたまま、部屋の隣にあるトイレに入ったりもしたが、何事もないかのように音楽は聞こえていた。いやー、便利。これは手放せなくなりそうだ。

あーもうね、このヘッドフォンが欲しい理由はそこなんですよ。色んな物がワイヤレスな世の中で、音楽を聴くという行為でもやっぱりワイヤレスにしたいじゃないですか。

ただ、これらのレビュー記事見てても不満なのがボリュームについて。結局ボリュームコントロールはiPod本体側を制御なのかiPodとヘッドフォンそれぞれ別々なのかが分からないんですよねぇ。

・・・明日ロジテックに聞いてみるしか無いか。待て、次号!

投稿者 akindoh : 17:52 | コメント (2) | トラックバック

2005年09月14日

Appleとソニーは2強なのか?

常々表題の事を思ってたんですが、PC Watchのコラム「元麻布春男の週刊PCホットライン」を読んで非常に納得した次第。

 これを受けて、口コミからマスコミまで、両者の製品が話題になった。が、ちょっと違和感を感じたのは、これを「2強の激突」と表現するメディアがかなりあることだ。筆者の個人的感覚では、現世代の決着はすでにAppleの勝利でついている

確かにソニーの香水ビンは売れたと思う。それでも匹敵する強さだったかというとそうではない。

また個人的にマックユーザーだからこそ言えることだが、「じゃぁ数字上のシェアだけならWindowsとMacでは比較にならないからMacが同列に語られるのはおかしいんじゃないか?」となるだろうが、言っちゃ悪いがMacには常にサプライズがある。マックユーザーじゃない人でもiTMSの発表などで、そのインパクトに驚いた人も多いと思います。内容だけではなくプレゼンの見せ方といい、常に見る側にワクワク感を与えるんですよね。そういうサプライズで、シェア以上の魅力があるのがMacなんですよね。だからこそ愛用する人は無くならない。

では同様にソニーの携帯音楽プレイヤーはどうかというと・・・これも言っちゃ悪いがサプライズは無い。いや、むしろネガティブな意味でのサプライズは多々あるが(笑)とにかく、かつて「技術のソニー」と呼ばれ、その高い技術が世界中で評価されたあのソニーとは思えず、同じ名前のアジアンコピー製品企業かと思うほどだ。

わざわざAppleと同じ日に発表をぶつけておいて「本日も他社さんが新しい発表をされたようですけども」って、そんなプレゼンにワクワクした人がどれだけいるんだ?

 Appleに挑戦しようというメーカーは、こうした点を良く理解する必要がある。単にiPodより優れたプレーヤーを出すだけでは足りない。iPodが築いたインフラに勝てるインフラ(エコシステム)を、世界に通用する形で提案する必要がある。

これもまさにおっしゃる通りだと思う。だからこそ元麻布氏も・・・

 日本の家電メーカーの進む道として、iPodのサードパーティになる、あるいはiPodのDRMであるFairPlayのライセンスをなんとか有償で使わせてもらう(ライセンスしてくれるのかどうかは分からないが)、という道もあるかもしれない。が、どんなインフラも未来永劫続くものではない。日本人として、デジタルオーディオの3世代目のインフラを提案するのが日本企業であって欲しいと願っている。

こう締めくくっている。この役目を担えるのはまさにかつての「技術のソニー」だけだろう。間違っても今の「まねっこソニー」には未来永劫出来ない相談だ。私も日本人だ。やっぱり日本企業には頑張って欲しいと思っている。サムソンなんかと手ぇ組んでる暇があったら努力してほしいよ。

11月に新ウォークマンが発売になるが、その直前に動画iPodが発表されるという噂がある。現にiTunes5にはiTMS用の「Buy VIDEO」ボタン画像等が含まれている。噂どおりならウォークマン発売前にして話題をかっさらわれて終了となる。それに対して「動画ウォークマン」を出せば愚の骨頂。

ある意味、決戦は11月なのかもしれない。

投稿者 akindoh : 13:07 | コメント (3) | トラックバック

2005年09月13日

ユーミンとキングレコード、まとめてキター

本日のBroadBand Watchにて、まず「東芝EMI、松任谷由実の書き下ろし楽曲をiTunes Music Storeなどで配信」との記事が。

 東芝EMIは、松任谷由実が参加する「松任谷由実 with Friends Of Love The Earth」の楽曲「Smile again」を9月14日よりアップルコンピュータの音楽配信サービス「iTunes Music Store」で先行配信する。料金は200円で、9月28日からは他の音楽配信サービスでも販売が開始される。
 Smile againは、松任谷由実とアジア各国のアーティストのコラボレーション「松任谷由実 with Friends Of Love The Earth」による楽曲。9月23日に2005年日本国際博覧会(愛・地球博)のEXPOドームで行なわれるイベント「YUMING Love The Earth FINAL 9.23」のテーマソングとして披露される。同楽曲は松任谷由実による書き下ろしで、新井由美名義を除けば同氏の楽曲のインターネット配信は今回が初めてとなる。なお、同楽曲のCD販売は行なわれない

大御所ユーミンが来ましたね。しかもiTMSが先行ときたもんだ。今回のは愛・地球博用の楽曲という特殊性もあるんでしょうけど、CD販売無しってのが上手い使い方ですね。今後はこうやって上手い具合にやってもらえると嬉しいですね。

次のニュースが「キングレコード、10月上旬より「iTunes Music Store」に楽曲提供」というもの。

 キングレコードは、アップルコンピュータが運営する音楽配信サービス「iTunes Music Store」と楽曲配信契約を締結し、日本国内向けに10月上旬より楽曲提供を開始すると発表した。当初の料金は150円を予定する。
(中略)
 また、楽曲提供を開始する10月上旬から11月にかけては「tobaccojuice」のアルバム楽曲など10〜20曲の配信を開始し、 2005年内にはスターチャイルドレーベルを含め数百曲の提供を行なっていくという。同社では他の音楽配信サービスでも楽曲提供を行なっているが、 iTunes Music Storeへの楽曲提供方針は他のサービスとは戦略的に異なるとしている。

スターチャイルドということは、来るのか?ガンダム(笑)とにかくユーミンもキングレコードも時勢に合った正しい判断をされたんだなぁと思います。

ソニー?あぁなんかもう1ミリも期待しねぇ(笑)

投稿者 akindoh : 16:08 | コメント (2) | トラックバック

2005年09月12日

Wireless Headphones for iPodその2

先日、国内販売がやっと発表になった「Wireless Headphones for iPod」ですが、やっと予約受付してるショップが出てきました。

ロジクール ワイヤレス ヘッドホン for iPod【MM-05】ロジクール ワイヤレス ヘッドホン for iPod【MM-05】

BluetoothのiPod専用ヘッドホンでして、これによってiPodは鞄の中にしまいこんで、ヘッドホンはワイヤレスで音楽が楽しめます。時々ケーブルが邪魔になる事がある方にはオススメです。

早速予約・・・と行きたいところですが、ちと懐具合との兼ね合いで(笑)来月早々に注文予定です(^^;)

投稿者 akindoh : 16:52 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月08日

「Wireless Headphones for iPod」(mm-05)

以前ご紹介したiPod用Bluetoothヘッドフォンの「Wireless Headphones for iPod」がいよいよ9/22から国内販売されると発表されました!

 株式会社ロジクールは、Bluetooth技術を利用して無線伝送するiPod専用のワイヤレスヘッドフォン「Wireless Headphones for iPod」(mm-05)を9月22日に発売する。価格はオープンプライスで、直販価格は16,800円。
 第3、第4世代のiPodやiPod Photo、iPod miniなど、Dockコネクタを備えた世代のiPodに対応するワイヤレスヘッドフォン。無線伝送技術としてBluetooth Ver.1.2のクラス2をサポートしており、最大10mの範囲に送信できる。なお、9月8日に発表・発売された「iPod nano」には対応していない。

いやぁずっと待ってたんでやっとか!って感じです。即購入決定ですんでレポートをお楽しみに(笑)

投稿者 akindoh : 20:51 | コメント (2) | トラックバック

「I'm living on」がiTMSに

羽根通っぽい話題としては、タカオ氏にはiTMSでのリリースを勧めています。まぁ望んだからと言って出来るものとは限りませんが、出来る事ならそんな姿を見てみたいものです。

とまぁ先日書いたわけですが・・・実は

さて、実は今回のアルバムはiTunes Music Store(iTMS)での販売も決まっておりまして、朝からチェックしていましたが、まだiTMSには反映されていないようです。iTMSでは試聴・購入ができることになるはずなので、その際にはまたこちらで案内させてもらおうと思います。それまでにiTunes(無料)をダウンロードしておいて下さいな。

と友人のタカオ氏が書いてるとおり、実は彼ら「Package Bomb!!」はインディーズながらiTunes Music Storeでの販売も決定済みです。まぁ一応本人から話は聞いてたんで知ってたんですが第三者が先に書いちゃうのもアレなんで黙ってましたすいません(笑)

どうも日本のiTMSではインディーズの参加が欧米に比べて狭き門らしく、現在は特定の窓口会社を通じてじゃないと無理らしい。彼らのレーベルはその特定の窓口会社と良い関係らしいのだ。

というわけでiTMSに並んだら買おうと思ってますんで、みなさんもよろしく・・・いや、是非CDも(笑)

投稿者 akindoh : 10:02 | コメント (2) | トラックバック

iPod nano

噂の特別イベントにてiTunes携帯「ROKR E1」、WindowsユーザーのOutlook連携(アドレス帳など)の機能が加わった「iTunes5」の発表と共に、恒例の「one more thing」として登場したのがカラー液晶搭載フラッシュメモリ版小型iPodこと「iPod nano」です。iPod情報局によりますと・・・

 当初からウワサされていたとおり、4GBと2GBのフラッシュメモリーを搭載したモデルで、薄型・軽量がポイント。サイズは縦90mm×横40mm×厚さ6.8mmで、重さはわずか42gだ。カラー液晶も備え、14時間の連続再生が可能。価格は4GBモデルが249ドル、2GBモデルが199ドル。カラーバリエーションはそれぞれ、ホワイトとブラックの2色展開全世界で発表、同時発売とのこと。
 などと言っている間に、既にアップルストアで販売が始まった!
 日本での販売価格は4GBモデルが2万7800円、2GBモデルが2万1800円だ。

うひゃ、もう発売してる(笑)なるほど、iPod miniをリプレースしたわけですね。いや、正直良いんじゃ無いですかね。HDD搭載型iPodを普段使ってると、容量的には何も問題無いんですがどうしても取り扱いへの不安は常に付きまとうんですよね。そういう意味ではフラッシュメモリ版ってのは駆動部分が無いので非常に安心です。

さらにその容量が4GBと2GBなら多いとは言いませんが少なすぎる事も無いでしょう。私のiTunesのライブラリでは4GBでも足りないが(笑)そこはそれ、iTunesには容量に合わせて転送する量を調整する機能もありますから問題は無いでしょう。

個人的には動画iPodにちょっと期待してましたが、このストラップ付きヘッドフォン見てたらちょっと欲しくなった自分が居ますんで許します(笑)買うならブラックかなぁ。

この発表を見極めたかったんでゲームボーイミクロを買う宣言しなかったわけですが・・・かなり迷ってます今(笑)

追記:
同じくiPod情報局によりますと・・・

 米国サイトのラインアップを見ていると、どうやらiPod nanoはiPod miniの後継として置き換わるようだ。容量、価格帯を考えると当然だが、iPod miniのカラフルでポップな雰囲気が無くなるのは残念。新ラインアップを眺めると見事にモノトーンで揃っていて、少し寂しい気もする。もっとも、アクセサリとしてカラフルなケース(iPod nano チューブ、3400円)が用意されるようなので、カラフルが好きな人はこれを使うという手もある。

なるほど、アップルとしてはnanoチューブでカラフルなのを楽しんでね、か。むしろTPOに応じて色を楽しめると考えると良いのかもしれませんね。

投稿者 akindoh : 06:58 | コメント (18) | トラックバック

2005年09月05日

ソニー・ミュージックエンタテインメント陥落?

YOMIURI ONLINE(読売新聞)によると・・・

 国内レコード会社最大手のソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)は4日、インターネット音楽配信で世界最大手の米アップルコンピュータの「iチューンズ・ミュージックストア」に、年内にも配信用の楽曲を提供する方針を明らかにした。

 ソニーとアップルは、デジタル携帯音楽プレーヤーやネット音楽配信でライバル関係にある。SMEの楽曲提供は「敵に塩を送ることになる」(業界関係者)が、ネット配信で利用者が最も多いiチューンズに参加しないと、音楽配信に意欲的な所属アーティストの不満が高まる恐れもあり、配信代行手数料などで合意し次第、曲の提供を始めることになった。

Welcome,SME. Seriously

とまぁ知る人ぞ知る広告コピーを書きたくなる程の出来事です(笑)まぁこの記事だけ見てると直ぐってわけでも無いし何より本当に提供するのか怪しいところはありますが、一般紙にこういう記事が出ておいて無視も出来ないでしょう。

まぁ私はSMEを歓迎します。マジで(笑)

追記:

 今回の報道に対してSMEは「楽曲提供方法の拡大は以前から計画しており、iTMSとも話し合いを行なっている。だが、現在はまだ条件について交渉・検討中の段階で、特に大きな進展があったわけではない。年内など、具体的なサービス開始時期も決まっていない」としている。

AV Watchに続報があったんですが・・・まだ年内とか眠たい事言ってるのか。まさかとは思ってたけどとことん腐ってるなSME。

投稿者 akindoh : 10:19 | コメント (4) | トラックバック

2005年09月02日

「リモートコントローラー for iPod」ファーストインプレッション

先日注文していた「リモートコントローラー for iPod」が届いたので早速試してみました。

Miyavix RECOIPD リモートコントローラー for iPodMiyavix RECOIPD リモートコントローラー for iPod

まず外装ですが・・・値段相応ですね(笑)純正リモコンに比べるとプラスチックがチープに感じます。まぁ仕方無いでしょうね。

ただ、使い勝手は全く同じです。iPod本体側のHOLDスイッチを入れていてもリモコンは有効ですし、別途リモコン側にもHOLDボタンがあるので誤操作の心配はありません。ボタンはボリュームアップダウン早送り巻き戻し再生(一時停止)という構成なのも純正と同じです。ボリューム操作はiPod本体側のボリューム値をアップダウンしています(リモコン独自のボリューム設定ではない)これも純正と同じ。

そう、本当に全く同じ操作になります。唯一違うのはリモコン裏のクリップです。これは純正と違って縦型になっていますが、細いので折れないか心配です。まぁ折れても気になれば買い替えしやすい値段ではありますが(笑)

まぁそんなわけでリモコン付属じゃない人や断線して買い替えの人には良いアイテムですね。

投稿者 akindoh : 20:34 | コメント (4) | トラックバック

2005年08月30日

アップルが9/7に特別イベントを開催、動画iPodか?

どうも米Appleが9/7(現地時間)に特別イベントを開催する予定だそうだ。CNETによると・・・

 Apple Computerが、来週大規模な発表を行うべく準備を進めている。同社は、これが2001年の初代iPod発表と同様に、同社の将来にとって重要なイベントになることを匂わせている。
 同社は米国時間29日午前に、9月7日にサンフランシスコで開催する「特別イベント」への招待状を報道陣に送った。
 その招待状には、約4年前に発表された初代iPodへの言及があり、「1000 songs in your pocket changed everything(1000曲の楽曲をポケットに入れて持ち歩けるようになり、すべてが変わった)」とある。そして、「Here we go again(またその時が来た)」と続いている。

うわー意味深。さらに記事には・・・

 レコード会社の幹部らが先ごろ明らかにしたところによると、AppleはiTunes Music Store(iTMS)経由でミュージックビデオを配信するためのライセンス供与を求めており、ビデオの再生に対応したiPodの公開計画にも言及したという。

うわー、可能性高いなぁ。まぁ他にもshuffleのアップデートやiTunes携帯の話もあるわけですが、ここまでのイベントを開催するというならもっとビッグサプライズを用意してるでしょうね。こりゃ楽しみだ。

・・・これって、久々のマック系っぽいネタだなぁそういえば(笑)

投稿者 akindoh : 11:21 | コメント (5) | トラックバック

2005年08月24日

デジタル時代だからこそJASRACが不要なのでは?

INTERNET Watchどうなる「私的録音補償金制度」という特集記事の第2弾として「iPodも対象に」JASRACの考えという記事が出ていましたが・・・まぁ何というか、呆れ返るというか開いた口が塞がらんというか。色々と屁理屈並べて居ますが、要約すると「不労所得を無くしたくない、だから金だせよ愚民ども」という事ですね。

 その後、録音録画技術はめざましい発展を遂げまして、デジタル化の時代になりました。アナログであれば使用を重ねるにつれ劣化しますが、デジタルは劣化しません。オリジナルと同様のコピーが家庭内でできる。大量にコピーされた場合は、著作物の有力な利用形態になり著作権者が経済的な不利益を被ることになります。

はいここストップ。なんか釈然としませんよね?オリジナル同様のコピーかどうかってのは音楽聴く人にはそんなに大事ですか?多少劣化しててもサザンの歌がダビングされたカセットテープとか、深夜ラジオをエアチェックして、DJの曲紹介とかが頭にある音源でも大事に聴いてましたよね?そもそもの音楽の楽しみ方に、オリジナルと全く差の無いコピーは必ずしも必要じゃないんですよ。

では何故それを例に上げるかと言うと、そうしないと自分たちの既得権益守る為の理由にならないんです。ただ、ここで整理したいんですけど、そもそものJASRACの目的は上記にもありますが「著作権者の正当な利益を守る事」ですよね?確かにアナログ時代にはレコード店の売上をキチンと把握したり、貸レコードの回転率調べたりってのは色々難しかったと思います。

ところが今はデジタル時代、CDショップチェーンにはPOSがあり、街のレコード店でも仕入れ問屋を通じれば把握出来ます(オリコン集計だってしてるくらいですしね)レンタルCDも勿論同様にコンピューター管理してます(でないと大量の在庫と会員の貸し出し状況把握出来ません)さらに流行りの着うた等はきちんとカウントされますし、iTMS等の音楽配信だって同様です。

よーするに中間業者を噛ませなくても権利者に直接きちんと利益を渡す事が可能なんですよ、今って時代はね。そんな中ではJASRACという組織そのものが既に時代に合わない過去の遺物でしか無いわけです。

先ほども書いた通り、多少の劣化があっても音楽は楽しめます。馬鹿みたいな規制をするなら多少劣化してでも規制外の方法を試みる人なんてのは出てきます。でもそういういたちごっこを続けるくらいならちょっと変わった試聴と割り切るくらいの英断が必要じゃないでしょうか?

先日の「愛のメモリー祭」が良い例でしょう。1977年リリースの楽曲でも聴く価値があれば金出すんですよ。みんな今まで散々聞いたことある曲で、聞き飽きた曲ですらね。この収益が松崎しげるに直接渡ってこそ真に「権利者の利益を守る事」じゃないんでしょうか?

日本音楽著作権協会(JASRAC)では「このままでは、いずれは収入が事実上ゼロになってしまう可能性がある」と危惧する。

というか、存在がゼロになって良いと思いますよ、もう。

投稿者 akindoh : 16:54 | コメント (7) | トラックバック

2005年08月23日

文化庁もJASRACも腐ってるな

林檎の歌さん経由のネタなんですが・・・文化庁ってホントに腐れ組織だなヲイ。CDV-NET - エンターテイメントNEWSさんの「iPodに印税、上乗せ?――もめる私的録音補償金。」によると・・・

 「アップルさん、iPodで絶好調じゃないですか。補償金、覚悟して下さい」。今年春、文化庁の政策担当者がアップル日本法人の企画担当者にささやいた。アップル担当者は、文化庁と権利者団体による“包囲網”を感じた。

まぁそんな事を春に言ってたら5月にはアイコンパクリ事件ですからねぇ(笑)覚悟するのはむしろお前らだろ?と。ところで・・・(6)月内再開だったんですけど、どこに再開したの?俺には文化庁内で見つける事出来ませんでした・・・うやむや?(笑)
※9/1になってやっと再開したようです。詳しくは追記にて。

同記事には他にも先日のiPod課金問題の継続審議の件についても詳細が出ており・・・

 四月、「文化審議会著作権分科会法制問題小委員会」で本格論議が始まった。夏ごろにはiPod課金への道筋が整うだろうと文化庁や権利者団体は読んでいたが、甘かった。予想以上に委員の反発が激しかったのだ
(中略)
 委員会は七月末の意見集約もままならず、年内の決着は絶望的。反対派委員たちは、既得権にこだわるように見える権利者団体に手厳しい

良いぞ反対派の方々!貴方たちはよーくわかってらっしゃる。さらに・・・

 権利者側も一枚岩ではない。JASRAC評議員で、キャンディーズの「春一番」などのヒット曲を作曲した穂口雄右氏はこう言い切る。

 「権利者団体はCD売り上げ減少の原因がiPodであるかのように言うが、むしろ音楽業界の救い主だ。iPodや『iチューンズ』で音楽を楽しむ人はCDもたくさん買う。年間三十億円程度の補償金が減ると業界がダメになると言うが、情けない。アップルを見習って、もっと大きなビジネスを作って欲しい

実際そうだよなぁ。俺もiPod買ってから明らかに音楽を聴く時間、CD買う機会増えましたからね。多分そういう人は多いと思いますよ。CDなんてなきゃ無いで生きていけるんですよ。そうして音楽に接する機会は減っていきます。そうでなくても他にも色々な楽しみがあるのが今の世の中ですから。

そんな中で、音楽へ再び意識を向けさせたという功績を評価されこそすれ、横から掠め取られる理由は無いはずです。その辺をバカな連中は再認識して欲しいものです。

追記:
9/1付のITmedia記事にて、アイコン無断使用だった「著作権契約書作成支援システム」が再開されたと報じられていました。

投稿者 akindoh : 10:30 | コメント (6) | トラックバック

2005年08月22日

i(愛)のメモリーその2

昨日実家に立ち寄った際、親が買ってた週刊ポストをぱらぱらっとめくっていたら、なんと「愛のメモリー祭」について記事がありました。まぁ基本的に既知の事実を紹介してるだけなんだけど、注目すべきは松崎しげる本人のコメントが!

「ボクはアナログ人間なので、昨年、iPod をもらったんだけど使い方がわからないんだよね(笑い)。今回の騒動も、バンド仲間から聞いて初めて知った。iTMSで曲を買うことを『しげ・る』というんだって?感動して鳥肌が立っちゃうよ。でもぼくも名曲だと自信を持っている曲だし、iPodを使うような若い世代に支持されたのはうれしいね」

いや、本人も知ってくれたのは凄く嬉しいですね。そりゃまぁこれだけの騒ぎだからそのうち本人の耳には入るでしょうけど、これをいち早く記事にして、さらに本人コメント+写真(まとめサイトから見れる色々なコラージュなみに、ご本人がiPodを持ってポーズしてる(笑))まであるとは週刊ポストGJ!

iTSM

つーわけで、「しげる」は動詞として本人公認されました(笑)

投稿者 akindoh : 10:59 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月17日

佐野元春さん、いらっしゃい!

ITmediaの記事「レコード会社を離れ、iTunesに向かう日本のアーティスト」をご覧になった方は多いと思います(ウチ来てる人で見てない人居ないとは言わないが、少数派だろうな(笑))

 ソニーミュージックなど、Apple ComputerのiTunes Music Storeに参加していないレコード会社と契約している日本のミュージシャンが、レコード会社に反発し、先週日本でスタートしたiTunesで自分の楽曲を提供しようとしている。

記事中にこのようにある通り、色々なアーティストで動きがあるようです。その中でも佐野元春以前紹介した日経新聞の記事中にも「何を使って聴くかは個人の自由。聞く人がいるところには僕の音楽を届けたい」という発言が紹介されており、iTMSへの参加が期待されていた。すると・・・

佐野元春キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

時間的にまだミュージックストアのトップには出てませんが、検索するとこれらが出て来ます。いやぁうれしいなぁ佐野。そういえば高校時代に音楽談義をしていた友達が佐野元春好きで、俺は浜田省吾が好きで、お互いにいろんな話題してたなぁ。そんな懐かしい思い出もあり、折角なのでシングルの「」を早速購入。

これが日本の音楽業界を変える一筋の光になりますように・・・

投稿者 akindoh : 00:37 | コメント (3) | トラックバック

2005年08月14日

リモートコントローラー for iPod

以前書いた通り、iPodの純正リモコンは断線したまま使えなくなっています。その為ずっとLogitechの「Wireless Headphones for iPod」が欲しくて買えるようになったら即買おうと思っているのですが・・・アメリカの通販サイトでは売ってるのを見かけたものの、日本まで配送している業者が見つからず並行輸入は断念。となれば国内業者が取り扱うか、ロジテックの日本法人が販売開始するのを待つしか無い状態です。

まぁこの際待ってみようとは思ってるんですが、いい加減リモコンが無い状態が不便なので代わりに良いモノが無いかな・・・と思ってふと先日、ITmediaにて「リモートコントローラー for iPod」ってのが紹介されてたのを思い出したワケです。

Miyavix RECOIPD リモートコントローラー for iPodMiyavix RECOIPD リモートコントローラー for iPod

純正リモコンとほぼ同じようなモノですが、こっちはイヤホンが付属しないし1,470円(税込)と圧倒的に安いです。とりあえず「Wireless Headphones for iPod」が手に入るまでの代用としては良いかなぁと思って注文してみました。

8月下旬発売予定なので、入手したらレポートしたいと思います。

投稿者 akindoh : 00:21 | コメント (4) | トラックバック

2005年08月09日

ソニー・ミュージックエンタテインメントの癌

2ちゃんねるのビジネスニュース+板「【iTMS】日本版iTunes Music Store、サービス開始から4日で100万曲販売 [08/08]」スレにて本日の日本経済新聞の記事が転載されていました。長いので追記部分に載せますが・・・今回は本気で呆れました。まず呆れる前にすばらしい方のコメントをご紹介しましょう。

「iTMSのビジネス規模を考えると価格にこだわる必要は無い」(コロムビアミュージックエンタテインメントの広瀬禎彦社長)

この方は以前も日本経済新聞のインタビュー記事にて色々と良い事をおっしゃってます。・・・で、一方呆れた方というのは

「価格決定権は譲れない」。SMEJでデジタル関連事業を統括する秦幸雄コーポレート・エグゼクティブの決意は固そうだ。

この秦ってのがどうもSMEJの癌の模様。というのもコイツはかつてiTMSが米国でスタートした直後にこのような語録を残してくれています。

秦「スタート時に好調だったと伝えられているのは、もともとアップル社に対するロイヤリティが高かったユーザーが、開始と同時に飛びついたという感じですよね。インターネットで音楽を手に入れるという形は、今までファイル交換などでほとんどが無料で行われていましたが、お金を払ってくれるようになったという点では注目しています。ただ、数字的には最初をピークにどんどん落ちてきていますし、アルバムのダウンロードで考えるとそれほど多い人数ではないんですよ。レーベルゲートと同じくらいじゃないでしょうか。
 iTunesが日本の音楽配信と違うのは、ダウンロードした音源をCDにコピーできることです。ダウンロードが比較的簡単で、パソコンの外に楽曲を持ち出せるという点が、日本では不足している部分なんですね。ですから、ああいうやり方をすれば、初動とはいえあれだけ売れるんだな、というのが率直な感想です」

秦「もともとはタダで手に入れていたものですからね。ユーザーにとっては、音楽を楽しむ対価として、それほど安いという感覚はないと思います」

よーするに「ユーザーはタダで曲を手に入れている泥棒」という認識なわけですよ。おまけにiTMSは単にアップル信者が飛びついただけで今後は売上も落ちていくという見解だったわけです。

ところが結果はどうかと言うと、アップル信者どころかアップルへの忠誠度など無いWindowsユーザーですら音楽を楽しみたいというiPodユーザーが多数利用し、いまや全世界規模では1日に150万曲の売上を記録し、トータルで5億曲を超える売上です。そして市場が違う日本でも同様に素晴らしいスタートダッシュをしました。既にアップル信者だけのものでは無い状態ではどんな言い訳をしてくれるんでしょうね秦サン(笑)

もっとシンプルに言うとですね・・・「売れる店に商品並べない経営者は能無し」ですよ。iTMSは売れる店です。そこに楽曲並べないなんて何考えてるんですかね。この一点だけを見ても秦は能無しと言い切っても過言じゃないでしょう。

SMEJはさっさとこの癌を切除しないと、本気で手遅れになりますよ(笑)

参考資料:
日本経済新聞 2005年8月9日 企業2面13版より

音楽配信元年 アップル上陸 −上−

◆巨大市場揺り起こす  〜価格決定権巡り攻防〜

 米アップルコンピュータによる世界最大の音楽配信サービス「iチューンズ・ミュージックストア(iTMS)」が日本で始まった。米国に比べ出遅れていた国内の音楽配信を一気に後押しし、音楽を楽しむ手段が多様化する。レコード会社や音楽事務所、ミュージシャンなどの力関係を変え、音楽産業の構造を一変させる威力も秘める。
 「購入に必要なのは数回のクリックのみ」。アップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)は4日、iTMS開始の発表で最大の利点を何度も強調した。自宅のパソコンで新譜や旧譜をダウンロードし、携帯音楽プレーヤーなどで楽しめる。

−100万曲を突破−

 4日のサービス開始からの4日間で販売曲数は百万曲を突破した。アップルの強みはプレーヤーがすでに普及していることだ。同社の「iPod(アイポッド)」シリーズは国内の累計販売が百万台を突破している。
 iPodの持ち主はこれまで事実上、音楽配信を利用できないため、パソコン経由でCDなどから音楽を取り込んで聴いていた。半ば死蔵されていた機器がiTMSの開始で一気に本来の機能を発揮することになった。
 一台当り百曲を購入した場合、単純計算で百五十億〜二百億円の売上げになる。野村総合研究所は2004年度に八十億円だった国内市場は05年度に2.3倍の百九十億円に伸びると予測する。「知名度の高いアップル参入で音楽配信が特別なものではなくなる」(オリコンの小池恒社長)。既存配信会社も市場拡大に期待する。

 アップル効果は価格にも波及した。iTMSに楽曲を提供する東芝EMI、エイベックス・グループ・ホールディングスなどは一曲当り200円以上だった価格を150円〜200円に設定することで合意。他の配信サービス向けの価格もiTMSと同じ価格帯に下げた。
 昨秋から各社別に具体化したアップルとレコード会社の交渉は決してスムーズに進んだわけではない。「当初は春にiTMSサービス開始を予定していたが、価格の詰めで難航した」(大手レコード会社役員)
 音楽配信の価格はレコード会社など楽曲の権利を保有する側が決めるのが国内の慣例。従来の価格水準に固執したと見られ、米で99セント(約100円)で配信するアップルとの主張の隔たりは大きかった。

−リスク少なく−

 最後はiTMSの「規模」が多くのレコード会社を説得した。在庫などのリスクが少ないことが音楽配信の特徴で、減少を続けるCD販売の収益を補うにはいずれは本格的に始めざるを得ない。「iTMSのビジネス規模を考えると価格にこだわる必要は無い」(コロムビアミュージックエンタテインメントの広瀬禎彦社長)
 とはいえ国内最大手のソニー・ミュージックエンタテインメント(SMEJ)は今回、楽曲の提供を見送った。
「価格決定権は譲れない」。SMEJでデジタル関連事業を統括する秦幸雄コーポレート・エグゼクティブの決意は固そうだ。
 約四ヶ月遅れのうえ、SMEJ抜きでの見切り発車を余儀なくされたiTMS。価格は150円と200円という複数価格制を世界で初めて採用せざるを得なかった。アップルは今後もSMEJなどとの交渉を粘り強く続けることになる。

日本経済新聞 2005年8月10日 企業2面13版

音楽配信元年 アップル上陸 −下−

◆邦楽 出遅れ懸念  〜権利複雑、調整難しく〜

 4日、東京都内で開いた米アップルコンピュータの音楽配信サービス「iチューンズ・ミュージックストア(iTMS)」発表会。客席でアップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者の講演に聴き入る著名なロックミュージシャンがいた。
 佐野元春氏。既にソニー・ミュージックエンタテインメントとの専属契約を打ち切った同士はiTMSで今後楽曲を配信することを決めたのだという。「何を使って聴くかは個人の自由。聞く人がいるところには僕の音楽を届けたい」と明快だ。
 iTMSにはこのほか、B’zやCHAGE&ASKAらがアーティスト主導で大量の楽曲供給を決めた。大物アーティストが直接iTMSなどと配信契約を結ぶ事態は十分考えられる。
 iTMSへの楽曲供給を当初は見送ったビクターエンタテインメントはサザンオールスターズという大物アーティストのCD販売元だ。だがサザンの所属事務所であるアミューズは「近いうちにiTMSを含む各種配信サービスでサザンなどの所属アーティストの曲を買えるようにする」と話す。その際「レコード会社の決定に自動的に従うということではない。事務所とレコード会社、配信業者の間で新しい権利関係を作りたい」という。
 サザンのような大物の場合、マスターテープを使ってビジネスを展開する権利である「原盤権」を事務所・アーティスト側が握っていることが多い。その気になればレコード会社を飛ばして直接配信サービス業者とインターネット配信契約を結ぶことも可能なのだ。アミューズはそうした立場を最大限活用しつつ、レコード会社との連携も維持する「第三の道」を模索する。
 ネット配信という新しい流通手段の広がりとともに、レコード会社、アーティスト、その所属事務所など業界関係者の力関係は大きく揺れ動き始めた。
 米国では通常、原盤権をレコード会社がすべて握っている。日本の場合はレコード会社、アーティスト、その所属事務所などが楽曲によって色々な比率で原盤権を保有している。
 アーティストもレコード会社も、過去の契約ではネット配信の存在を前提としていなかった。このため、配信を許諾する権利がどちらにあるのか、また配信した場合の権利者間の利益配分率をどうするか、などを巡ってもめるケースが増えている。ネットはCDよりも生産・流通コストが安いことからアーティスト側はCDより大きい利益配分を求めているのだ。
 iTMSでの音楽配信に乗り出したレコード会社も解決策を探る。コロムビアミュージックエンタテインメントは7月、自ら芸能プロダクションを設立した。広瀬禎彦社長は「歌手や作詞・作曲家など音楽関連のタレントを育成する。楽曲だけでなく肖像権などを統合的に管理、ネットを使った音楽サービスを優位に進める」と狙いを説明する。
 利益分配を巡る一定のルールが定着しなければ、人気があるのに配信では買えない国内アーティストが残る可能性がある。「邦楽がバスに乗り遅れる形になり、洋楽の国内音楽市場でのシェアが再び高まる事態もあり得る」(広瀬社長)との懸念も出ている。

投稿者 akindoh : 11:11 | コメント (9) | トラックバック

2005年08月08日

iTMS日本版、4日で100万曲を販売

 アップルコンピュータは8日、先ごろにオープンした同社の日本版iTunes Music Store(iTMS)が、サービス開始からわずか4日目で100万曲を販売したことを発表した。

CNETによると上記の通りです。ちなみにiTMSそのものがスタートしたときは1週間で100万曲だったそうです。

一方、アホみたいにムキになって「愛のメモリー」で張り合ってたmoraはasahi.comの記事によると・・・

Moraのダウンロード数は今年3月の1カ月間で37万曲だ。

えーと・・・大人と子供の喧嘩ですな(笑)

追記:
同じくCNETによると・・・

現在Moraの月間ダウンロード数が約45万曲(2005年6月現在。ちなみにiTMSは全世界における1日のダウンロード数が約150万曲だ)

という事なので数字は多少変わるが、それでもmora半月分でiTMS1日分でした(笑)

投稿者 akindoh : 09:35 | コメント (4) | トラックバック

2005年08月05日

i(愛)のメモリー

昨日もちょっとお知らせした松崎しげる「愛のメモリー」がiTMSにて妙な人気を得ている件ですが、そもそもの発端には2種類の説があります。

まずは「大塚愛」の曲を探そうと「愛」で検索してたら「愛のメモリー」がひっかかり、それを面白く思った人が買ってたら初期のランキングに出てきたというものと、cstmtdcさんで紹介されている初期のバグ(というかリンクミスか?)により松崎しげるのアルバムが表示されるという事があった・・・という2つの説があり、このへんは詳細不明なところです。

どっちにしても、一度ランキングに顔を出したのが事の始まりです。そもそも歌唱力には定評がある松崎しげる、「愛のメモリー」も元々名曲です。しかしCDを買うか?と聞かれると今更・・・というのが正直なところ。しかしそこはiTMS、1曲単位で買えて150円。さらに松崎しげる本人の親しみやすいキャラクターも手伝ってか「じゃぁ記念に買うか」という人がどんどん出てきました。

そして2ちゃんねるでも「愛のメモリーを1位にしよう!」という祭状態となったわけです(笑)そう、主な勢いの理由としては毎度おなじみ「2ちゃんねる」なわけです(笑)まぁそれでも名曲を購入するという事は何も悪い事は無いですし、私個人も非常に楽しんでいました。その後は「松崎しげるエディションのiPod」の画像をコラージュする人とか出てきてかなり楽しい展開になっています。

背景にはそういう事情があったのが今回の「愛のメモリー大人気騒動」なわけですが・・・なんつーか、恥も外聞も無いというか、「お前ら何も理解してないだろ?」というか・・・そう言いたくなる事が。

mora

これは一昨日まで最大手だったMora(モーラ)が先ほど出してきたものです。とりあえず聞きたい、その話題沸騰ってどこで話題沸騰ですか?と。3バージョンあればiTMSに勝てるんですか?と。

いやね、正直アホらしくてコメントのしようがありません。やるならもっと高い次元で勝負すりゃいいのに。2ちゃんねるの祭に踊らされる程度だから駄目なんじゃないの?価格改定だって結果としてiTMSの後追いでしょ?後発のさ。

同じ商売してたのに、こういう出来事が無かったという事実を冷静に分析すべきだと思うんですけどねぇ・・・

追記:
その後・・・

Mora2

こう変わり・・・

Mora3

19時現在はこうなってます・・・本当にアホですね。

投稿者 akindoh : 16:41 | コメント (2) | トラックバック

iTMSがスタートしてみて

一昨日までは国内最大手だった音楽配信サイトのMora(モーラ)ですが、こちらにもある通り、従来までは携帯プレイヤーにも3回まで、CD-Rへの書き込みは一切不可能という感じでしたが、ASCII24によりますと・・・

楽曲配信ルールは、7社共通となり、対応デジタルオーディオプレーヤー(PD)への転送は無制限、音楽CDへの書き込みは10回となる。

というわけで一部はあっさり陥落(笑)まぁそれでもまだまだだと思いますけどね。昨日のニュースは音楽配信の話題でもちきりでしたね。時をおなじくしてサブスクリプション・サービス(定額制)で有名になったナップスターも日本進出するとの報道があった事もあり、今年は音楽配信元年みたいな表現で報じられていましたね。

そうそう、iTMSに参加した国内15レーベルについてdokodemo.NETさんが調べていらっしゃいました。個人的にはサザンや嘉門達夫を擁するビクターは早く参加して欲しいものです。さらに誰もが期待しているのはソニーグループでしょう。これについてパースペクティブ・アイさんにてこのような記述が・・・

そうそう。もうSMEはiTMS対応準備を進めているようですね。そのうち発表になりそうだとか。

なんですと?

それが本当なら凄く面白い事になるじゃないですか。もったい付けずに早く発表して欲しいものです。

投稿者 akindoh : 13:50 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月04日

iTunesMusicStore Japan!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

ついに来ましたね「iTunesMusicStore」(以下、 iTMS)私も10時のイベント開始時からずっとiTunesいじりながら待ってました。結局安定し始めたのはお昼頃でしたが、 その頃にはもう感動でおなかいっぱいでした。

報道としてはAV WatchCNETなど各社が報じていますが、 意外や意外。夕刊フジBLOGもなかなかの記事を提供してくれています。

 ジョブス氏は「日本からはエイベックス、そして世界のレコード会社の曲を合わせて、 まずは100万曲からスタートする」と発表。ステージに「1,000, 000」の文字が投影されると、再び会場から拍手が起きた。(10:20記)
 さらにジョブス氏は、iTMSおよびiPod、iTunesの特徴として、100万曲の中から簡単に目的の曲を探し出せる 「インスタント・サーチ」や「ポッドキャスティング」の機能を説明。 iTMSから曲を買えるギフトカードがビックカメラなどの量販店でも本日から発売されることも明らかにした。
 気になる1曲あたりの価格についてジョブス氏は最初「200円」と紹介したが、その後 「200円という価格は楽曲の10%だけ」とし、残りの90%は 「150円」で済むことを明らかにした。(10:31記)

100万曲、1曲150円・・・なんて力強い言葉でしょう。これです、これを待ってたんですよiPodユーザーは! というわけで早速色々検索・・・東京プリンが無いorz

ショボーンとしつついろいろ見てると、なんとウルフルズがiTMS限定ベストアルバム出してるじゃないですか! しかも26トラックで1500円!・・・ まぁ半分はメンバーのコメントですけどね(笑)でもいくつかの曲はオリジナルアレンジ版です。特別ファンでも無いですが、 これを買わねば男が廃る!と思って即購入。記念すべき最初の購入はウルフルズ「iTunes Originals」でした。

まぁそれにしても、国内のほかのサービスは1曲300円前後がほとんどですけど・・・ 今後商売になるんですかね(笑)確かにiTMSにはソニー系などラインナップの無いアーティストがありますが、 負けてから頭下げて参加するよりも早いこと参加するほうがいいと思いますけどねぇ。

余談ですがiTMSスタートから約2時間の14時現在、シングル売上ランキングの6位が松崎しげる「愛のメモリー」ですよ(笑)名曲とは言え今ごろこんなのが上位に来るのがiTMSですよ。 ちなみにアルバム1位は前述のウルフルズ。 元々人気も実力もあるアーティストですが今この時期にウルフルズのベストが1位を取るという事実を冷静に考えたほうがいいと思いますけどね。 iTMS用に新たに用意したという姿勢が支持されたというシンプルな理由に気付く・・・かなぁ、特にソニーさん(笑)

とにもかくにもやっと日本でもiTMSがスタートしました。今日から色々変わるでしょうね。

追記:
他にはASCII24MYCOM PC WEBiPod情報局などが報じていました。そんな折オリコンが値下げという報道が(笑)まぁこれはiTMSに参加してるレーベルによるものですが、 イメージとしては最悪ですよね(笑)値下げしたくらいで客呼べればいいですけど。

そうそう、松崎しげるの件は「【iTMS】松崎しげる「愛のメモリー」1位にするスレ」も勢いの原因の模様(笑)

投稿者 akindoh : 15:28 | コメント (19) | トラックバック

2005年08月03日

前日記念、iTunesMusicStoreのおさらい

というわけで勝手に明日スタートと決め付けて話を進めますが(笑)いよいよ明日8月4日に日本版iTunesMusicStore(以下、iTMS)がオープンになります。 とりあえず前言通りまずは東京プリンから買うとして(笑)iTMSってどういうものだったかをおさらい。

 iTMSはiTunesから利用出来ます。 iTMSはiTunesを起動すれば利用出来るようになってるので、iTunesだけで「楽曲の購入、演奏、 CD-RやiPodへの保存」が可能なわけです。

かつて最初の発表時に私が書いた文章ですが、 このiTunesがある事が他の音楽プレイヤーよりもiPodが勝っているポイントで、今まではこの中の購入が出来なかったわけで、やっと本来の力を発揮できるわけです。またIT Proにて詳細な説明がありまして・・・

 iTMSの楽曲配信制限は比較的緩い。最大5台のパーソナル・ コンピュータで使え,CD-Rに曲を記録する際は同じプレイ・ リストであれば最大7回まで記録でき,何回でもiPodへ転送できる。しかし,それは権利を買い取ったユーザーに限られる。 ユーザーIDとユーザー自身が設定するパスワードで認証をかけたときに上記の権利が与えられるのだ。 楽曲を買った人に不便を強いてはいけないとユーザーの立場に立って設定してあるものだ。
 5台のパソコンに認証をかけたあと,任意の権利を抹消することもできる。したがって,ユーザーは新しいホーム・ サーバーとなるPCを購入したような際に,権利を移行することができる。もちろん, ファイルは別のハードディスクにバックアップしておくことができる。こうした仕組みだから,ユーザーは安心して, 購入した楽曲をとことん楽しむことができる。
 しかし,権利を取得したユーザー以外が,楽曲をコピーして楽しもうと思っても,それはできない仕組みになっている。 違法なファイル流出を防ぐ仕組みが組込まれているわけだ。

これが一般人には受け入れられ、日本の権利ジジィどもに嫌がられたiTMSのDRM「FairPlay」なわけです。音楽を楽しもうとする人にとってほとんど障害とならず、違法行為には対処出来る制限の仕組みなんですが・・・ ここまで来るのに2年かかるとは思いませんでしたよまったく。多くの人が待ち望んだiTMS、 明日のオープンを私は子供のように待ち焦がれています。

明日はみなさんと一緒に「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」と叫びたいですね(笑)

投稿者 akindoh : 16:41 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月30日

iTunesMusicStore日本版、準備完了?

2ちゃんねる新Mac板【iTunes】アップル、日本でも音楽配信開始へ22」スレにあった情報なんですが・・・

flag_japanhttp://ax.phobos.apple.com.edgesuite.net/images/flag_japan.jpg

これはiTunesからミュージックストアに入った時に、iTunesMusicStoreの利用出来る国を選ぶ時の画像と同じフォーマットのものです。もちろんこれは日本の国旗。ちなみに他のはというと・・・

itunes

とまぁこんな具合ですから間違いなく同じ仕様の画像だというのがご理解頂けるかと思います。これはすなわち日本でもミュージックストアがオープンになるという確固たる証拠と言えるでしょう。

いやはや。こうなると本当に8月4日が待ち遠しいですね。

投稿者 akindoh : 17:08 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月29日

iPod課金問題は継続審議

まぁぶっちゃけ、「何を審議する必要があるの?ジジィどもは」 と思うわけです。asahi.comによると・ ・・

 iPodなどの携帯デジタル音楽プレーヤーを私的録音録画補償金の対象に加えるかどうかを議論している文化審議会著作権分科会の法制問題小委員会は28日の会合で、 来月末までにまとめる予定だった中間報告の作成を断念し、継続して審議することを決めた。1台500円程度の課金が想定されていたが、 制度自体の問題点が指摘され、賛否が分かれたため。9月上旬までに、 審議経過を集約して結論を明記しない報告書を作り、これをもとに国民から意見を募集する。

えーと、国民がYesと言うわきゃねぇだろ、と。じゃぁ具体的にはどういう問題点の指摘があったのかと言うと、INTERNET Watchによると・・・

 ただし、私的録音補償金制度には「DRMシステムがあれば補償金は不要」 「私的録音補償金は二重取り」「権利者への分配が不透明」などの指摘もある。

・・・という具合。実際「音楽CDを買う」「正規のレンタル店でCDをレンタルする」 「iTunesMusicStoreを含むDRMシステムのある音楽オンライン販売で買う」 という行為には既に音楽著作権料を支払っているわけで、何でその曲を作っても無いジジィどもに二重で金を出さないといけないんだ?と思うわけですよ。

まぁこの件に関して既得権を守るのに必死なジジィどもは必死の反論をするわけですよ。 まぁなるほど確かにある側面から言えば理屈は通ってるかもしんねぇな。 でもそうやって客が居なくなったらお前らはどこから自分たちのオマンマをめぐんでもらうんだ?

以前この問題で書いた時に小寺信良氏のコラム 「私的録音・ 録画補償金制度では誰も幸せになれない」をご紹介したわけですが、ジジィどもにはこれを3回くらい音読して貰いたいものだ。 くしくも20代前後の男性が最も欲しいアイテムは 携帯型音楽プレーヤー」というアンケート結果も出てたりするわけで、 そんなに総スカン食らいたいのかねぇ。

いっそもうアーティストから直販とかやってくんないかな(笑)

投稿者 akindoh : 13:43 | コメント (3) | トラックバック

2005年07月27日

8月4日(木)午前10時にiTunesMusicStore日本版開始か?

海外のサイトによると「8月4日(木)午前10時よりスペシャル音楽イベントを開催する」とアップルからマスコミに招待状が送られているそうだ。真偽の程は定かでは無いが、これが真実ならばこのイベントを境にしていよいよiTunesMusicStore日本版が開始になると思われます。

また価格も$1.5または$3(約160円と約320円)の2体系で、レーベルが選択するとなっている。個人的には新譜は$3、一定期間(例えばリリースから1年)経過したら$1.5とかだと嬉しいなぁ。正直「浜崎だから$3」とか偉そうな事言い出したらキレるぞ俺(笑)

で、そんな中静かに楽天も音楽配信開始予定とか出てますが、WMAの時点で俺は要らん(笑)

追記:
iPod情報局にて、本当に本物の招待状が紹介されていました。こりゃ本当に来るかな。

投稿者 akindoh : 14:03 | コメント (1) | トラックバック

2005年07月26日

iTunes携帯出荷まであと66日

急げヤ○ト、今四半期終了の日まで66日。あと66日しか無いのだ。

・・・のっけからディープなネタですいません(笑)ITmediaによるとMotorolaはイベントの席上、 iTunes携帯について以下のような発表を行った。

  エド・ ザンダー会長兼CEOはイベントの冒頭で音楽携帯を数種類披露した後、「いつも聞かれることなので」と前置きして、 iTunes携帯について語った。Apple Computerのスティーブ・ジョブズCEOからの手紙を開封し、 「残念ながら、iTunes Phoneを発表できるのは今日でも明日でもない。しかし、今四半期はあと66日残っている。どの日かは言えないが、そのうちのどこかでiTunes携帯を発表し、出荷する」 とのメッセージを読み上げた。

なるほど、とりあえず近い将来には出るということですね。どのようなデザインになるのかも楽しみですが、個人的にはこの約束が 「泳げる頃には」に変わらない事を祈るばかりです(笑)

・・・このネタ、分かる人減ってきたんだろうなぁ。

参考文献「泳げる頃には」:

 1993年8月に初代メッセージパッドはAppleから出荷された。 日本での出荷がされないまま時が過ぎ、そして1994年春、アップル社の部長は「泳げる頃にはNewtonの日本語版がみられるでしょう。」との重大発言をした。 しかし、寒中水泳のころになっても日本語版は発表されず、 ようやくその2年後に日本語環境搭載のメッセージパッドがアップルから発売された。

Newton AtMarkさんより

投稿者 akindoh : 16:17 | コメント (2) | トラックバック

2005年07月22日

iPod shuffleの面白ポータブル充電器

欲しいな、と思いつつ未だに手が出ないのがiPod shuffle。お手軽価格なんだけど、 その金あったらプラモ買ったりしてるもんでついつい買いそびれているわけですが(笑)・・ ・正直たま〜に欲しくなるんですよね。

Apple iPod shuffle 512MB M9724J/A

そんなiPod shuffle用に単3電池2本で手軽に充電出来るポータブル充電器「 POWER shuffle CHARGER」ってのが出るそうだ。AV Watchによると・・・

  最大の特徴は、 iPod shuffleを一回り大きくしたようなユニークな外観。天面にUSB端子を備えており、iPod shuffleのUSBコネクタと接続し、充電する。

最初写真見た時、どれが充電器か一瞬判断出来ませんでした(笑)ちょっとshuffle持ってない俺でもちょっと興味を引いたので思わず紹介したわけです。

実用面では微妙かな?(笑)

投稿者 akindoh : 17:47 | コメント (2) | トラックバック

2005年07月19日

動画対応iPodの可能性

ITmediaにこんな記事が出ておりました。

 米紙Wall Street Journalの報道によれば、 AppleがiTunesで音楽ビデオの販売に乗り出す計画をめぐり、音楽業界と交渉を進めている。
 ビデオ販売は早ければ9月にも開始される可能性があり、価格は1本当たり1.99ドルになる見通しだとThe Inquirerは報じている。
 ビデオ対応の新しいiPodが登場するかもしれないとの噂も流れている。

まぁこの辺はiPodphotoが出た時から可能性を予想されてたし、 記事にもある通りiTunesのQuickTime動画対応した時にも騒がれたので、まぁ今更感もあるわけですが・・・ 個人的にはずっと期待してたりするのでネタにしてみました。

そういえばコレってどうなったのかなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 17:29 | コメント (2) | トラックバック

2005年07月15日

iTMS、8月に開始とAVEXが発表

  米アップルコンピュータが8月にも日本で音楽配信事業を始める。大手レコード会社のエイベックス・グループ・ ホールディングスが14日、アップルへの楽曲提供を発表。他のレコード会社数社も提供する見込みだ。音楽配信の世界最大手の参入で、 日本でもパソコン経由で音楽を購入する流れが本格化しそうだ。

朝日新聞キターッ!ちなみに詳細は毎度おなじみNIKKEI NETなんですが・・・

  エイベックス・グループ・ホールディングスは14日、 米アップルコンピュータが8月に国内で開始する予定のインターネットによる有料音楽配信サービスに楽曲を提供することで最終合意に達したと発表した。 国内主要レコード会社でアップルへの楽曲提供で合意したのは初めて。 世界最大手の音楽配信サービスが国内でスタートする環境が一段と整い、追随する動きも広がりそうだ。

 エイベックスはアップルの音楽配信サービス「iチューンズ・ミュージックストア」(iTMS) のサービス開始当初から楽曲を提供する。消費者への販売価格は150― 200円程度になるとみられる。グループ所属歌手のシングルやアルバムの楽曲のほか、 iTMS限定の楽曲の提供も予定している。

 エイベックスは自社運営の「@MUSIC」などの音楽配信サービスを通じて、これまで約3500曲を1曲210円で提供してきた。iTMSにも、 これを上回る規模で楽曲を提供するとみられる。

 iTMSにはコロムビアミュージックエンタテインメントなども楽曲を提供する見通し

今までと違うのはAVEXのプレスリリースがソースになってるのでかなり信憑性が高いだろう、 という事だ。 正直AVEXの所属アーティストって特に聴くようなの居ないんだけど(笑)始まったらかねてからの公言通りAVEXの曲も必ず買います。

だからお願い、本当に8月に開始して

追記:

他にもITmediaなども記事を出してきていますが面白いのはAV Watchで・・・

  国内のiTune Music Storeについては、 アップルから年内開始を目標として掲げてはいるものの、開始時期は公式にはアナウンスされていない。6月には日本経済新聞で、「8 月サービス提供開始」と報道されたが、「取材を受けた事実は無い」とコメントしている。

これは前回同様の姿勢と思われます(笑)さて、 ここで興味深いのが両方の記事にあるアイチューンズ株式会社という見慣れぬ社名なんですが、これについては毎度お馴染みiPod情報局にて詳細な記述が・ ・・

まず、iTMSへの楽曲提供に名乗りを上げたのはエイベックス・グループ。 グループ持ち株会社のエイベックス・グループ・ホールディングスは、2005年7月14日、100% 子会社で同グループのインターネット事業を司るエイベックスネットワークが米アップルコンピュータの100%子会社アイチューンズ (東京都千代田区、エドュアルド・クー社長)と、iTMSに楽曲を提供することで最終合意したと発表した
(中略)
 だが、もう一つ気になるのが、提携の相手である“アイチューンズ”という会社である。今回の提携発表文を読む限り、 アップルコンピュータは日本法人ではなく、 子会社のアイチューンズにiTMSの事業を委ねる意向だ。

どうもアップルジャパンじゃなくて本社直属の子会社らしく、そこが担当するらしい。 本当に単なる営業部隊になっちゃったんだなぁアップルジャパン(笑)

投稿者 akindoh : 07:30 | コメント (4) | トラックバック

2005年07月14日

iPod shuffle用小型スピーカー

毎度お馴染みiPod情報局に面白い商品が紹介されていました。 BOOMTUNE mini」と言う小型スピーカーなんですが・・・

TUNEWEAR BOOMTUNE mini TUN-IP-200002

  この形は、どう見てもiPod shuffle用だろう。 もちろんiPodなどにも接続して使うことは可能だが、上の写真のようにiPod shuffleを逆さに接続するのが一番スマートだ。3本の足のうち、2本にスピーカーが内蔵されている。 もう1本の足には単4型の電池が1本収まり、最大で約10時間、連続駆動できる。

ということですが、shuffle持ってないけど良いなぁコレ。 ただお値段もお手ごろなだけに性能もそれなりっぽいですね。それでもスタイリッシュさに惚れ込んだ人向けかな。

投稿者 akindoh : 13:52 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月09日

七夕の奇跡は無かった模様

iBookの故障があってすっかり忘れていました以前Appleが7/7にイベントを開催という話があったんですが・・・ これがどうもガセだった模様(笑)iPod情報局によると・ ・・

  今回の情報はmacosXrumorsなどの米情報サイトから拾ってきたものだが、 元をたどるとMacBidouilleMacGeneration.comといったフランスの情報サイトに行き着く。 よく考えてみれば米国の会社の発表が仏サイトから出てくるのもおかしな話である。

まぁ実際同じ情報が色々なサイトから出てたのは事実で、どこが出所かわからないのが噂ってもんですし、たまにこういう事があるのは仕方の無い事なのかなぁとも。

Apple iPod 20GB [MA079J/A]

結局あの噂はコイツの発表とごっちゃになってたのかもな(笑)

投稿者 akindoh : 15:05 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月06日

Bluetooth利用のiPod用ヘッドフォン「iCombi」

先日、Logitechの「Wireless Headphones for iPod」について「iPod用でヘッドホン併用のリモコンとしては初の製品ではなかろうか」と書いたのですが大きな誤りでした(笑)既に発売済みの製品がありました。

"icombi ワイヤレス接続ヘッドフォン(ホワイト)

こちらのiCombiというのがそうなんですが、使われている技術としてはおそらくLogitech製品と同じBluetooth v1.2(Bluetoothについては塩田紳二氏の記事が参考になります)で、AFH(Adaptive Frequency Hopping)はv1.2ならデフォルトで対応っぽいので基本的に大きな差は無いだろうな、と思います。

実際の使用感についてはITmediaBroadband Watchに記事があるので参考になります。

 ただし、無線伝送にBluetoothを使用するため、近くに2.4GHz帯の電波を発する製品(無線LANや電子レンジ)があると再生中の音が途切れてしまうことがある。長くても2秒弱程度の空白が発生するだけで、同期が解消されてしまうほどではないが、快適さは低下してしまう。これはBluetoothを使用する限り避けられない現象なので、利用時に気をつけるしかないだろう。

 また、iPodを常用する者として気になるのが、Bluetoothアダプタを装着した際のiPodのバッテリーの持ち時間だ。筆者手持ちの第4世代iPod(40GBモデル)で連続再生を試みたところ、Bluetoothアダプタを装着した状態で、7時間30分の連続再生することができた。Bluetoothアダプタなしで連続再生をした場合は15時間持ったので、ちょうどバッテリーの半分を消費した計算になる。もっとも、連続再生時間が半減したとは言え、「それでも7時間以上再生できる」という解釈も可能だ。こちらについても、ユーザーの使い方によって評価は大きく変わるのではないだろうか。

主にネガティブな部分を抜き出しましたが前者はむしろAFHにより2秒弱で済んでるし、後者も仕方ない部分でしょう。ちなみに後者についてはLogitech製品ならBluetoothアダプタもバッテリー内蔵なので再生時間が減る事は無いです。

他には「Private Psychedlic Reel」さんが詳しい感想を書かれています。

■良い点
・なんと言ってもワイヤレス
・音量調整、曲の送り、戻しが可能
・トランスミッタ部が軽量かつ小容積
・ヘッドホンが充電タイプなので電池不要
・ヘッドホンの電源On/Off時に音がなる。
■悪い点
・音がもやーっとしてる。
・メガネの人には装着難(このタイプのヘッドホンは全てかな?)
・時々途切れる(1、2秒で回復)
・ヘッドホンの電源を入れていると、トランスミッタが反応して勝手に電源が入ることがある。
・高い。

この辺は実際に使われてる方の感想なんで参考になります。この辺もふまえてもうちょっとLogitech製品とどっちを買うか悩んでみたいと思います。

まぁいい加減リモコン無くて不便でキレそうなんですけどね(笑)

追伸:

"icombi ワイヤレス接続ヘッドフォン

黒もありますのでお好みで。

投稿者 akindoh : 14:47 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月30日

iPodへの私的録音録画補償金の賦課に慎重論

nikkeibp.jpによると、iPodへの私的録音録画補償金の賦課に慎重論が相次いでいるそうだ。

焦点の1つであった、米Apple Computer, Inc.の「iPod」をはじめとするハード・ディスク装置(HDD)内蔵型の携帯型音楽プレーヤに対する補償金賦課については、複数の委員から慎重論が相次ぎ、7月28日の次回会合で継続審議することになった。

この問題については以前詳しく触れたのですが、本当にナンセンスです。そもそも議論する必要が無いし、仮に議論するなら「金」と「自由」のどっちかを寄越すのかキチンと話し合ってくれ。

両方寄越せなんてジャイアンじゃあるまいし・・・慎重論が出るのは当たり前だよ。

投稿者 akindoh : 21:49 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月28日

新iPodとiTunes4.9

なんかいきなり来ましたね。まずはiPod photoの名前が消え、通常のiPodの液晶がカラー化しました(要するにモノクロ液晶iPodが消えたわけです)60GB版が4000円値下げ、20GB版は1000円値上げですが、まぁ液晶のカラー化に伴うものなので仕方ないですね。ついでにU2 Special Editionは1000円値下げ、iPod Shuffleの1GB版も2000円値下げになってますね。すでにApple Storeでは購入可能となってます。

さて、もう1つはiTunes4.9ですね。AV WatchITmediaにも記事が出てますが、個人的にはMYCOM PC WEBが簡潔で分かりやすいかなと。

ポッドキャストは、RSSを応用したオーディオファイル配信システムの1つ。あらかじめ登録したURLへ定期的にアクセス、更新があれば新しいコンテンツを自動的にダウンロードする仕組みを持つ。ストリーミング技術を利用した従来のネットラジオは、AM/FMラジオと同様に"かけたまま"で聴くことを前提とするが、ポッドキャスティングは録り貯めて聴くことを前提とする違いがある。

現在のポッドキャスト放送局は、ブログを公開する感覚で個人が運営するものが大半を占めるものの、米国では大手テレビ局のABCとNBCがオンデマンドでニュース番組の配信を開始するなど、商業ベースでの利用も本格化している。日本では、ライブドアが「livedoor ネットラジオ/ねとらじ ポッドキャスティング」の試験運用を開始している。

と、まぁ新機能であるポッドキャスティングが何者か、という点まで触れてる海上忍氏は流石だなと思いますね。で、まぁせっかくなんで「livedoor ネットラジオ/ねとらじ」を眺めてみると・・・へぇ、ラジオNIKKEIなんかも番組提供してんだねぇ。以前懐疑的な目で見てたポッドキャストですが、良い機会なんで再度試してみる事にします。

実は今回、第5世代の発表が無かった事にちょっとだけ安堵感があったり(笑)

追記:
ケロログ | VOICE BLOG PORTAL - Podcasting対応/声によるウェブログ -」なんかも色々な番組ありますね。

そうそう、肝心のポッドキャストを登録する方法ですが・・・

  1. xmlやRSSをiTunesにドラッグ&ドロップ
  2. iTunesメニューバーの「詳細設定ポッドキャストを登録」を選んでxmlやRSSのURLを入力

で、OKです。

さらにiPod情報局によると・・・

これに伴い、iTunes Music Storeには「Podcasts」というコーナーが追加され、様々な番組が並んでいる。ここは日本のユーザーも利用可能なので、のぞいてみよう。
(中略)
 さらに日本語の番組も聞ける。「International」カテゴリーの「Japan」には現在2つの番組が登録されている。ユーザーが自分の番組をアップロードできるので、早くも登録した人がいる、ということだろうか。

というわけで、iTunes Music Storeにある日本語番組も聴けるようです。

投稿者 akindoh : 23:27 | コメント (2) | トラックバック

2005年06月27日

登場するのは“第5世代iPod”?

 複数の情報サイトによると、米アップルコンピュータは、米メディアなどにスペシャルイベントの招待状を送っているようだ。イベントの日付は7月7日(それ以前、という話もあるが)。何が発表されるのか、期待がふくらむ。

iPod情報局など複数のサイトに情報が出てたのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、Appleが7/7にイベントを開催するそうだ。同様のイベントでiPodが発表されたように今回も「何らかの新しいiPod」と目されている。中には液晶付きiPod Shuffleではないか?という声もあるので個人的には動画再生iPodに期待している。

でも第3、第4世代とDockコネクタを使った周辺機器がかなり充実した後なんで、その辺は変えないで欲しいなぁ。くしくもAV Watchにて安価なDockコネクタ対応のスピーカーが紹介されてたもんで、ちょっと欲しくなったところですから(笑)

*新商品にて税込・送料無料・代引手数料無料*iPodから広がるクラス初ド迫力サウンド♪クイッ...iPod用スピーカー「iSD-01」*税込・送料無料・代引手数料無料*

そうそう、先日ご紹介したBluetooth利用のiPod用ワイヤレスヘッドフォン「Wireless Headphones for iPod」の写真が米Logitechのサイトに出てました。これで見るとiPod本体側に接続するBluetoothアダプタも予想の範囲内のサイズで安心しました。これくらいなら邪魔にならずに使えますね。

こういう魅力的な周辺機器もiPodの良さなんで、第5世代にも期待したいですね。

投稿者 akindoh : 15:33 | コメント (2) | トラックバック

2005年06月23日

Bluetooth利用のiPod用ワイヤレスヘッドフォン

実は純正のiPodリモコンが断線気味・・・つか、根元で断線してて音が途切れます。なもんで最近使ってないんですが、やっぱりヘッドホンで聴きつつリモコン操作はしたいもんで、どうしようかなぁ買い替えようかなぁ・・・と考えてたらMYCOM PC WEBにてこんな製品の紹介が!

米Logitechは22日(米国時間)、Bluetoothを利用したiPod用ワイヤレスヘッドフォン「Wireless Headphones for iPod」を発表した。欧米では7月発売予定で、価格は149.99ドルとなっている。

Wireless Headphones for iPodは、iPod側にワイヤレスアダプターを装着して使用する。ヘッドフォンに操作ボタンが組み込まれており、iPod本体をカバンの中に入れたままでもヘッドフォンから再生/停止、頭出し、音量調整などの操作を行える。無線LANや電子レンジなどとの電波干渉を低減するFrequency Hopping技術が追加されたBluetooth 1.2に対応、最長30フィート(約9.15メートル)の距離で安定した通信が可能だという。

すげー欲しい!

デザインもイカしてるし、何よりワイヤレスだからコードが邪魔にならないし、今までiPodをポケットに入れて使ってたのが鞄の中に入れて使う事だってカンタンだ。少々値段が高いけど、それを補って余りあるこの魅力!

私の記憶の範囲では、iPod用でヘッドホン併用のリモコンとしては初の製品ではなかろうか確かに周辺機器としてリモコンはあったが、どう見ても据え置きオーディオとしてのリモコンであったりして、ヘッドホンで探しても純正のヤツしか見当たらないんですよ。だから「操作は手元で、聴くのはヘッドホン」の純正以外では初めての製品だと思います。米国で7月発売だけど、ローカライズも不要だろうし(笑)早く日本でも発売されないかなぁ。
既に発売されている製品がありました

つか、並行輸入でも買っちゃいそう。

投稿者 akindoh : 19:09 | コメント (4) | トラックバック

2005年06月08日

iTunesMusicStore日本版は8月開始?

さて、これも今更の話題ですが・・・

 Apple ComputerはiTunes Music Store(iTMS)サービスを8月から日本でも提供し始めるーー日本経済新聞が6月7日、報じた。

と、ITmediaでも既報の通り、日経新聞にてiTunesMusicStore日本版が始まるという報道がありました。さらにINTERNET Watchでは・・・

 日経新聞は7日付朝刊で「アップルが8月上旬に日本国内でiTMSを提供する。エイベックス・グループ・ホールディングスや東芝EMIなど主要な国内レコード会社がiTMSサービスに楽曲を提供することで合意した」と報じた。一方で、ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)とアップルは「合意に至っていない」としている。国内版iTMSのダウンロード料金は1曲につき約150円と予想した。

という詳細記事があるのですが、同時に・・・

 アップルコンピュータは7日、「8月からiTunes Music Store(iTMS)を日本で提供」と日本経済新聞社が報じた件について「取材を受けた事実はない」と述べた。

とあって、何じゃこりゃ?と。また日経の勇み足?と勘ぐりたくなる気分(過去の勇み足はこちらこちら)でもまぁ報道の通りだとかなり期待出来そうな感じですよね。iPod情報局によると・・・

 さて、このニュースを聞いて驚いたのはその楽曲数。いや、米国のiTMSでは150万曲以上が用意されており、他の国も平均100万曲程度、というから50万〜100万曲というのはむしろ控えめともいえる。だが日本の現状を見ると、国内では最大手のひとつである「Mora」でも現時点では20万曲程度。iTMSは、多数の楽曲を保有するSMEが参加しない可能性がある中で、Moraの2.5倍から5倍を用意する、というのだ。

このへんが本当ならかなり本気だし、価格も頑張った方じゃないかと思いますよ。少なくとも俺は本気でワクワクしましたからね。別途ネタにしますが本日発売の浜省の新譜「I am a father」を買ったんですが、1,020円ですからねぇ・・・いや、別に個人的に浜省は黙ってても買いな人なんで別に良いんですけど、同じようにシングルを欲しいだけなら噂される150円くらいなら十分じゃないでしょうか?

とにかく正式なアナウンスが今から楽しみです。

投稿者 akindoh : 01:40 | コメント (2) | トラックバック

2005年05月31日

アップルストアでお買い物

先日の映画の帰りに心斎橋のApple Storeに立ち寄り、これを買いました。

Belkin iPod Mobile PowerCord

まぁ要するにiPodを車載で使うときのシガー電源なんですが、そろそろ買っとこうかなぁ、どうせならアップルストアで買い物するかなぁと思って購入。実は心斎橋のアップルストアでの買い物は未経験だったから、というのが理由ですが(笑)

まぁMac miniはやっぱり欲しいなぁと再認識しただけでしたが(笑)

投稿者 akindoh : 13:42 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月24日

次期iTunesは「Podcast」対応?

iPod情報局によると、スティーブ・ジョブズが「Podcast」に対応した次期iTunesを披露したそうだ。記事によると・・・

これまでPodcastの受信にはiPodderなどの専用ソフトが必要だったが、次期iTunesは、単体で受信できるようになるようだ。

というわけで先日も話題にしたPodCastingですが、どうもiTunesで標準対応になりそうな雰囲気です。まぁ確かにRSSの処理さえさせれば簡単だろうからなぁ。これを機会にちったぁ盛り上がるんだろうか。

とりあえず引き続き様子見のつもりです。

投稿者 akindoh : 10:33 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月20日

iTunesMusicStore日本版延期とiPodの私的録音録画補償金問題

・・・無駄にタイトル長くなったな(^^;)

ITmediaによると、JASRACからの話の中で「iTunes Music Storeの登場も歓迎したい」と話している。また・・・

 iTMSについては、2年ほど前からアップルがJASRACへ相談に来ていたとのことで、「当初は2005年4月ないし5月の開始を目指していたようだが、しばらく延期されているようだ。

じゃぁ何で延期されてて何が問題なのかと言うと・・・

iTMSは比較的ゆるいDRMが特徴だが、菅原氏は加えて「ダウンロード型ビジネスで大切なことは、コピーコントロールの問題をクリアにすること」とも述べており、iTMSが既存の国内サービスと同等のDRMを備える可能性も否定できない

はぁ?

まだこんな事言ってるのかJASRACは。何でこういう考えに至るのか分からん。さらに・・・

 なお、iPodからも私的録音録画補償金を取るべきだとする意見書を関係団体と合同で文化庁へ提出した件については、「iPodについては法改正するまでもなく、現行法規の対象に追加できるはず。主たる目的が音楽録音である以上、現行法制度の追加対象としてもらいたいし、そう理解してもらえると考えている」(常務理事 泉川昇樹氏)と同様の主張を繰り返した。

頭おかしいんじゃ無いの?この件について同じITmediaでコラムを執筆している小寺信良氏が「私的録音・録画補償金制度では誰も幸せになれない」というコラムを書いているのでご一読願いたい。余談であるがこの小寺氏のコラム、個人的には非常に好きなんですよ。「パソコン通信」とは何だったのかというコラムはパソコン通信経験者には是非読んでもらいたい。さて、ちょっと脱線したが小寺氏は以下のように書いている。

 iPodのような音楽プレーヤーに課金することが、補償金制度に対して妥当であるかという議論以前に、そもそも補償金制度のベースである「自由かつ有償」という約束が、すでに話が違ってきているのである。さらにそれを押して課金範囲を広げれば、消費者はあまりにも踏んだり蹴ったりではないか。

 権利者団体がどうしても補償金制度にこだわりたいのであれば、払ってもいい。そのかわり、コンテンツの私的利用においては、黙ってコピーフリーにしてもらわなければ割が合わない。もしくはわれわれ消費者がDRMを受け入れる代わりに、補償金はなしだ。それがフェアなトレードオフというものである。

全く持ってその通りだ。こんなくだらない事でiTMSは延期せざるを得なくなって、iPodにも課金を、という話になってきているのは納得が行かない。何でもかんでもお前ら(権利団体)の思う通りにしたがってんじゃねーよ。普通に「音を楽しませろ」よ、それが「音楽」だろ?

金は払っても良い、そのかわり自由をよこせ

投稿者 akindoh : 09:51 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月11日

「iTunes 4.8」と「第5世代iPod」への期待

iPod情報局にて「新しい「iTunes 4.8」は動画再生可能!ということは……」という記事が掲載されていました。その中では・・・

 iTunesの新バージョン「iTunes 4.8」がリリースされた。今回のバージョンでは、動画の管理・再生が可能になった。ライブラリへの登録方法は音楽ファイルと同じで、動画ファイルをドラッグ・アンド・ドロップするだけだ。「タイトル」「アーティスト名」「ジャンル」などの情報を設定できるのも、音楽ファイルと同じ。タイトルの横にカメラのマークが表示される。
(中略)
 こうなってくると、期待してしまうのが動画対応iPodの登場だ。折りしもiPodはモデルチェンジが近いと見られている。現行の第4世代iPodが発表されたのは2004年の7月末。その後iPod photoの登場やiPod miniのアップデートはあったものの、もう10カ月近くデザインや基本的な仕様は変わっていない。タイミング的にも、今後数カ月の間に登場するだろうと思われる「第5世代iPod」に合わせてiTunesも機能強化した、とも考えられる。ミュージックビデオやブックレットを見られるiPod、実に魅力的だ。

という風にまとめられていたのですが、確かにそろそろ第5世代iPodが出て来てもおかしくないわけで、そういう意味では今回のiTunesのバージョンアップはそういう意図を感じてもおかしくないですよね。画面が小さいiPodでは、確かに大型TVで映画を楽しむように動画を楽しむ事は出来ませんが、手のひらに乗るデバイスで動画が見れるというのはまた違った楽しみ方があると思います。まぁとりあえず第4世代iPodが現役の私は・・・

¥19,800!! Mpeg4対応!! のポータブルDVDプレーヤー EG-PDVD-HSD706 Mpeg4¥19,800!! Mpeg4対応!! のポータブルDVDプレーヤー EG-PDVD-HSD706 Mpeg4

以前紹介したコイツで満足しとく事にします(笑)詳細は後日!

投稿者 akindoh : 15:04 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月22日

PodCasting

実は一度ネタにしようと実際に試してみて、以前見送ったネタがこのPodCastingというもの。BroadBand Watchにて「ライブドア、PodCastingのラジオ配信を開始。特別番組は堀江社長が出演」という記事があり思い出したんですが、結論から言うと日本じゃまだ無理じゃない?と言う感じかな。

以前、iPod情報局にて「Podcastingが熱い!【前編】ネットラジオをiPodに自動転送【後編】日本語番組も増加中)」という、前後編の記事がありました。この時実際にPodCastingの番組をしばらく聴いてみたんですよね。

 番組を実際に聞いてみると、どれも少し照れくさそうで、それが逆に新鮮だ。ひとりでボソボソとしゃべっている番組も多いが、生々しい雰囲気が面白い。中には自分のツボにはまる人もいて、結構クセになりそう。

確かにこの通りなのだが、目新しさを過ぎてしまうと継続して聴く程では無くなり、そのうち聴くのを辞めてしまった。実際皆さん頑張ってらっしゃるのだが、どうにもこうにもハマれなかった。一因としては良さでもある「素人臭さ」にあるかなぁとも思う。著作権上の問題からBGMなどは流せず、黙々と録音したしゃべりだけが流れているのはちと寂しいんですよね。

PodCastingはまだまだ始まって間もなく、日本でもこれからのモノですが・・・Blogのブームの時と違ってブームを牽引するような存在も居ない気がするんですよねぇ(本職による番組とかね・・・ぜんじろう好きだけどさ(笑))

で、その辺を踏まえて最初の記事に話は戻るわけですが・・・じゃぁ果たしてこれが成功するのか?という疑問がつきまとうわけですね。まぁネットとメディアの融合なんてお題目を唱えたお方ですから、活かす方法なんて既に想定の範囲内なんでしょうけどね(笑)まぁそのうち飼い殺しコンテンツになると予想してますが。

まぁ生暖かく見守りますかね(笑)

投稿者 akindoh : 16:50 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月14日

iPodで歌詞を見ながら曲を聴く

昨日届いた"浜省"こと浜田省吾の新譜「光と影の季節」ですが、早速カラオケで歌う時に備えてマスターすべく繰り返し聴いてます(笑)しかしやっぱり歌詞も見ながら覚える方が良い場合もあるのは事実です。そんなおり、iPod情報局にて「カラオケの特訓にiPod !? 歌詞を見ながら曲を聞く」なんておあつらえ向きの記事が!

 第3世代以降のiPod(もちろんshuffle以外)には、テキストリーダー機能が付いている。このテキストリーダーは、文字を表示するだけでなく、いくつかの「タグ」を認識してくれる。例えば、テキスト内に別のテキストにジャンプしたり、曲を再生するリンクを埋め込むことができるのだ。

Ω ΩΩ<な、なんだってー!

というわけで早速試してみました。私の試したのは以下の通り。

<title>光と影の季節</title> ←メモの見出しから.txtが消せます
光と影の季節 ←単に1行目に曲名出したいだけです
<A HREF="song=光と影の季節">曲を再生</A> ←再生する曲を指定
<meta name="NowPlaying" content="false"> ←再生しながら歌詞見るため
<?xml encoding="Shift_JIS"?> ←まぁおまじないで(笑)
<BR> ←1行空けときます
(以下、歌詞) ←ここからずっと歌詞を普通に入力していきます

こうして出来た「光と影の季節.txt」のファイルをNotesに入れるとメモに「光と影の季節」という項目が出て来ます。これを選べば曲名と共に「曲を再生」となった部分があります。この状態で決定ボタンを押せばOKです。注意点は「あくまで曲名で、曲のファイル名ではない」かな?再生出来ない時はその辺の記述(または同名の曲がある場合はアーティスト名も同時に指定する等)を気をつけてみましょう。

これで早速練習・・・の前に歌詞を入力しないとorz

投稿者 akindoh : 13:27 | コメント (4) | トラックバック

2005年04月13日

前刀氏「iTunes Music Store日本版を年内に始める方針」?

今朝の朝刊を見て見出しで驚いた。何かすぐにもiTunes Music Store(以下、iTMS)を始めそうな見出しだったからだ(実際は違いましたが(笑))その記事は毎日新聞の「米アップル:年内に音楽配信開始へ 市場拡大に弾み」と「米アップル:音楽配信で競争本格化 価格引き下げも」という記事。要点だけ紹介すると・・・

 米アップルコンピュータ日本法人の前刀禎明(さきとう・よしあき)代表取締役は12日、年内にインターネットを通じた音楽配信事業を始める方針を明らかにした。デジタル音楽プレーヤーは国内でも急速に普及が進んでいるが、シェア首位の「iPod」を販売するアップルの同事業参入で、デジタル音楽市場の成長が一段と加速しそうだ。
(中略)
 しかし、デジタル音楽市場の急成長を受け、エイベックスが音楽配信事業への参入を表明するなど、レコード会社側の姿勢は徐々に転換しつつあり、アップルも事業化が可能と判断した。今後、主要レコード会社と交渉し、販売する楽曲数や販売料金など詳しい条件を詰める方針だ。
(中略)
 国内の先行各社の音楽配信価格は、1曲当たり160〜370円程度が主流で、アップルが米国で提供している同99セント(約107円)と比べて大幅に高い。アップルは「低価格を追求するつもりはなく、iPodの操作性、使いやすさなどとの組み合わせで優位性を訴える」(前刀氏)というが、市場動向によって米国並みの価格を打ち出す可能性もあり、そうなれば市場は大きく動く。

さて、ここで問題になるのは「年内」「交渉は今後」というあたりだろう。まず後者については、どこかのホラエモンと違って(笑)有る程度の下交渉は行ってる筈です。でないと年内なんて言えるわきゃないし。今後行うという交渉はあくまで詳しい条件でしょうね。

となるともう1つの問題である「年内」ですが、これをなんだ既出じゃんと最初は思ったんですが、アップル日本法人トップである前刀氏が明言したのはおそらくこれが初めてじゃないでしょうか(binWord/blogさんには、昨年8月に一部報道があったもののアップル広報は後に否定とありました)ウチでも何度か取りあげましたが、殆どはNIKKEI NETだったりでアップル側からの明言では無かったと思います(この辺は今後も確認作業を行います)

とにかく一般紙にこういう記事が出るという事自体は歓迎なので、あとはもっと具体的な開始時期を発表出来るようにして欲しいものです。

追記:
えーと、CNET Japanによると・・・

 アップルコンピュータは4月13日、インターネットを通じた音楽配信サービスを日本でも年内に展開するとの一部報道に対し、「できるだけ早く始めたいが、開始時期は未定だ」(同社 広報部長 竹林賢氏)と述べるにとどまった。

って、またかよ( ▼Д▼)y--┛~~

投稿者 akindoh : 09:14 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月05日

Apple Store Mobile

ケータイからアクセスできるApple Store」と銘打ってApple Storeが携帯でも利用出来るようになりました。手軽さに合わせてか、ラインナップはMac miniiPodファミリー及び関連オプションです。他にもアップルストア店舗の案内図などがあるのでそれなりに便利かな?

Docomoとauで利用出来るそうなので、http://applestore-mobile.jpと入力するか以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

AppleStore

パケットは多めなのでご注意を(笑)

投稿者 akindoh : 19:16 | コメント (2) | トラックバック

2005年03月23日

iTunesの「抜け道」ふたたび

昨日「抜け道が封鎖」と言う話題で「これぞコンピューター業界名物のイタチごっこ」と書いたら本当にイタチごっこスタートです(笑)CNETによると・・・

 アンダーグラウンドのプログラマらが、「PyMusique」の新バージョンをネットで公開した。このソフトウェアは、Apple ComputerのiTunes Music Store(iTMS)にあるバックドアを再び利用できるようにするもので、Linuxユーザーはコピープロテクトのかかっていない楽曲を購入できるようになる。

まぁ今後はLinux版だけ、という事ですが・・・だんだんやってる事がトムとジェリー状態に思えて来た(笑)

投稿者 akindoh : 15:50 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月22日

iTunesの「抜け道」、発見即封鎖

なんつーか、週末にネタにしようか迷って放置してたらサクっと対策終わっちゃってるし。穴空けて直ぐ埋めてって・・・平安京エイリアンじゃないんだからさ(笑)

というわけでCNETによるとiTunesのDRM技術に「抜け道」--DeCSSの作者らが発見という記事にて・・・

 Apple Computerの「iTunes Music Store(iTMS)」から購入した楽曲を、コピープロテクションのかかっていない状態で保存できる「PyMusique」というソフトウェアが、3人のプログラマによって公開された。

とあったんですが、アップル、iTunesの「抜け道」をさっそく封鎖という記事にて今度は・・・

 Apple Computerは、iTunes Music Store(iTMS)に見つかったバグを修正し、コピープロテクトをはずした状態の楽曲を買えないようにした。

これぞコンピューター業界名物の「イタチごっこ」ですね。まぁ同じ方法では二度と出来ないでしょうけど、ハッカーってのは「そこに障害があるから破る」ってなもので、多分違う形でFairPlayへの挑戦をすると思いますけどね。まぁそれはそれで、むしろiTunes Music Storeがより安全な音楽ダウンロード販売の方法になってくれて良いと思いますけど。

そんな事よりさっさと日本で(ry

投稿者 akindoh : 14:48 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月07日

ソニーが経営刷新

「自信はある。“やっぱりソニーが5割のシェアを握ったか”と言われる世界がすぐに来ると思う(笑)」

逆さまに持ったウォークマンについて語ってた安藤社長

「これが、私が考えたデザインだ。使い勝手についていろいろ言う人もいるかもしれない。それは対応するゲームソフトを作る会社や購入者が、この仕様に合わせてもらうしかない」

とPSPについて語ってた久多良木副社長・・・ともにご退任だそうで(笑)

NIKKEI NETによりますと「出井伸之会長兼グループCEO」「安藤国威社長」「久多良木健副社長」がそろって取締役を退任する事になったそうだ。最初はHDDウォークマンとPSPの低迷を受けて・・・かと思ったんですが久多良木氏はSCE社長のままですし、それは関係無いようです(笑)表向きは「低迷する業績のテコ入れ」とか出てますけど、何となく派閥丸ごと追放みたいに感じたのは俺だけかな?

まぁ何にしても、これでHDDウォークマンやPSPがどうなるのか、ちょっと楽しみです(笑)

追伸:
余談だが、新CEOの名前をみてコイツを連想したのは俺だけじゃ無いハズだ!

投稿者 akindoh : 15:41 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月04日

次期iPodはバッテリーライフが3倍に?

デジタルARENAiPod情報局にて「次期iPodはバッテリーライフが3倍に? Portal Playerが新チップを発表」との記事が。それによると・・・

 新しいPP5022チップの一番の特徴は、バッテリー持続時間が現行製品であるPP5020の3倍以上に延びたこと。3倍以上とは、すごい。現行のPP5020は、4G iPod、iPod mini、iPod photoに採用されているチップ。つまり、仮にiPod 20GBが現在の構成のまま新チップを採用すれば、バッテリーの持続時間は36時間オーバーになる計算だ。現在ソニーのHDDウォークマン「NW-HD3」が最長約30時間をうたっているが、これも軽々と超えてしまう。

いやぁこれは単純に凄いなぁ。ただ、今後カラー液晶がメインになる事を考えると36時間モデルってのは実際どうかなぁとは思いますが、色々工夫してカラー液晶で30時間ってのを実現して欲しいなぁと思う次第です。

ジョブズは否定しますが、こうなるとやっぱり動画再生機能も欲しくなるなぁ。

投稿者 akindoh : 17:39 | コメント (2) | トラックバック

2005年02月24日

今度はハローキティモデルでした、残念!

先日、iPod mini「ドラえもん」モデルの時に・・・

エヴァンゲリオン、ドラえもんと来たから、次はガンダムか?(笑)

と書いてたんですが、ハローキティモデルでした。

 株式会社サンリオは、ハローキティをレーザー刻印した「iPod mini 6GB」とクマ型フィギュアスタンド「BE@RBRICK」のハローキティモデルをセットにした「iPod mini & Hello Kitty BE@RBRICK Set」を2月25日正午より予約開始、4月中旬より出荷する。販売台数は限定2,000台

世の中キティラーが多いですから明日は熾烈な予約合戦か?(笑)ご予約はこちらからどうぞ。

投稿者 akindoh : 17:24 | コメント (4) | トラックバック

iPod Updater 2005-02-22

iPod用のアップデータが出ていたんですが、注目すべきは・・・

iPod ソフトウェア 2.3(Dock コネクタ付きの第三世代 iPod 用)
メインメニューで「曲をシャッフル」の選択
メインメニューに「ミュージック」メニュー項目を追加
iTunes 4.7 以降のサポート

iPod ソフトウェア 1.5(タッチホイール付き iPod およびスクロールホイール付き iPod 用)
メインメニューで「曲をシャッフル」の選択
メインメニューに「ミュージック」メニュー項目を追加
iTunes 4.7 以降のサポート

と、これによって第1〜3世代も第4世代(Click Wheel)と同じようなメニュー構成になるんですね。

・・・まぁ俺には関係無いですけど(笑)

投稿者 akindoh : 11:01 | コメント (0) | トラックバック

iPod(Click Wheel)とU2 Editionも値下げ

今回のiPod miniの発表もあってApple Storeを覗いてたら・・・なんか他のラインナップにも変化が(笑)

という感じです。40GB版が一斉に姿を消したのはHDDの種類の違いかな?(ちゃんと調べてないけど)多分1世代上のタイプで下が30GBになったからなんだろうな。で、その分photoは大幅に値下げになった、と。

Click Wheelの方は単に安価なiPodを残したかったんだろうなぁと推測。でもphotoの30GB版との差は微妙なので徐々にカラー液晶に移行というシナリオでしょうね。

今回目立つのはUSB2.0ですかね。今までのも使えましたがiPod miniはとうとうUSB2.0ケーブルが標準という感じで、明らかにWindows市場を意識したものでしょうね(もちろんMacの現行機種は全部USB2.0搭載というのが背景にありますが)

それにしてもざっと並べると、安い方のモデルで言えば・・・

とまぁ奇麗に並んだもんです(笑)予算と用途に合わせて選び易くなったのは良い事じゃないですかね。

投稿者 akindoh : 08:54 | コメント (0) | トラックバック

第2世代「iPod mini」&新「iPod photo」

これから寝ようと思ってたのに・・・(笑)

というわけで「iPod mini」と「iPod photo」が新しくなりました。それぞれの変更点としては・・・

iPod mini
iPod photo

またiPod情報局によると・・・

また、あらたなアクセサリーとして「iPod Camera Connector」(3400円)が3月下旬に登場する。iPod photoに「写真を取り込んで即座に写真を見たり、スライドショーを再生する機能を搭載」しているという。

との事なので、iPod photoをお持ちのデジカメユーザーの方はちょっと楽しみでは?

追記:
すでにApple Storeでは注文可能になってました・・・早っ!

投稿者 akindoh : 01:09 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月23日

「iPod mini photo」?

ITmediaによると、噂系サイトなどで「今週カラー液晶搭載iPod miniが発表される」という噂が流れているそうな。

 Think SecretのWebサイトでは、新しいiPod miniの価格を249ドルと予想しており、現行モデルは199ドルになると述べている。

まぁiPod shuffleでiPodを使ってみた人が手を出し易くなるのなら、現行モデルの値下げは良いんじゃないでしょうかね。iPod miniも何気に発表から1年ですから、どっちにしても近いうちに何らかの発表があるんじゃないでしょうか。

まぁ私はiPodの20GB版使ってるから買いませんが(笑)

投稿者 akindoh : 15:06 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月14日

ペプシにまたも脆弱性

CNET Japanによると「ペプシ-iTunesのプロモーションに、今年もローテクな抜け穴」との記事があり・・・

 この方法は、実は容器を適切な角度に傾ければ「Free Song(当たり)」もしくは「Please play again(はずれ)」の文字が読めてしまう、という至って単純なもの。

早急にセキュリティーパッチを配布して欲しいものです(笑)

投稿者 akindoh : 14:03 | コメント (0) | トラックバック

コロムビアがiTunesMusicStore日本版参加を明言

2ちゃんねる新Mac板の「【iTunes】アップル、日本でも音楽配信開始へ15」スレによると、昨日の日本経済新聞にてコロムビアミュージックエンタテインメントのCEOが「iTunesMusicStore日本版に楽曲を提供する方針である」と答えたという記事があったそうだ(記事引用は長いので追記部分に)

今までもNIKKEI NETにて日本版開始についての記事が掲載された事はあったが、実際のレコード会社トップから参加についての明言はこれが最初じゃ無いでしょうか?そして開始となればコロムビア以外も当然参加してるでしょうけど、やっぱり最初に明言した事と、記事にあるコメントの「最終的には1曲100円程度」や「CDと配信では違う価値で共存出来る」などというコメントから解るトップとしての考え方に敬意を表したいですね。

とにかく、iTunesMusicStore日本版実現の可能性が高まった事は非常に嬉しい事です。コロムビアか・・・iTunesMusicStore始まったら木村カエラ買うかな(笑)

参考資料:
日本経済新聞 2005年2月13日 企業面12版より

 そこが知りたい ‐CD時代、音楽配信で終わる?-
 
 米アップルコンピュータの携帯音楽プレーヤー「iPod」がヒットするなどパソコンで楽曲を試聴、購入できるインターネット配信市場が日本で拡大の兆しを見せている。CDの時代は終わりを告げるのか。コロムビアミュージックエンタテインメントの広瀬禎彦CEO(最高経営責任者)に聞いた。
 
 --アップルが今春音楽配信サービスを日本で開始する。
 「わが社もアップルに楽曲を提供する方針だ。iPodはデザインが人気だが、音楽の聞き方はMD(ミニディスク)とさほど変わらない。革新的なのは購入方法。三千円のアルバムを買わなくても、好きな曲だけ一曲単位で購入できる」
 「価格も下がる。現在日本の音楽配信は著作権料を含めて一曲百五十‐三百円だが、最終的には欧米並みの一曲百円程度になる。日本でも米国のクレジットカードを持っていれば米国のサイトで購入できる。国内の配信価格も欧米の水準に収れんせざるを得ない。CDより安い配信のユーザーが急増するだろう」
 
 --CD市場は六年前に比べ三分の二に縮小した。CDから配信へと世代交代が進むのか。
 「CD低迷の最大の理由は携帯電話、DVD(デジタル多用途ディスク)など娯楽に費やすおカネの使い道が多様化してることだ」
 「CDはレコードに対し音、操作性、収納性の面で圧倒的に優位だったから五年で世代交代した。配信は目に見えるモノがない。CDはモノとしての価値を高めることで配信とは違う価値で共存できる
 「将来の姿がはっきりするのは二〇〇七年ごろ。昨年の日本の音楽市場における配信の割合は二%弱だが、毎年倍増すれば、〇七年に十六%になる。消費者向け商品は十五%が分岐点。そこで新旧商品がバランスを保つのか、新商品がもっと増えるのか見えてくる」
 
 --レコード会社の経営モデルは変わるのか。
 「音楽ビジネスの本質は権利ビジネスだ。CD以外に活用の幅を広げなければならない。例えば携帯電話には着うた、DVD売り場には歌手の映像を収録した音楽DVDを投入する。音楽配信も含め『出口』を増やすことが重要になる」
 「問題は日本には欧米と違いレンタル店があることだ。レコード各社は消費者が配信で試聴、その後にCDレンタルを利用するような事態を危ぐしている。その前に配信の利点を踏まえた新しい収益モデルを考えなければならない」
 「『一発当たれば、残りがこけても大丈夫』という発想はもう限界。1つの大ヒットより、多くの作品を幅広く売る必要がある。ネット配信を使えば、新曲に対する消費者の反応を見てCD化することもでき、その分リスクを軽減できる」 (後略)

投稿者 akindoh : 12:32 | コメント (2) | トラックバック

2005年02月04日

iPodのシェア低下とiPod mini「ドラえもん」モデル

なんか世間様ではiPodのシェア低下について心配してくれているらしいが、正直言って笑ってしまった(笑)特に笑ったのがこの部分。

 熱心なアップルファンは、ある意味、新製品の品切れ状態には馴れている。しかし、スティーブ・ジョブズCEOが語るとおり、これらの商品でウィンドウズユーザーを取り込もうとするならば、しっかりとした供給責任を果たすべきだろう。入荷の見通しもつかないまま、市場を放置しておくことは、ユーザーへの裏切り行為にほかならない。

 「iPod」はもはや一部のアップルファンのための商品ではない。圧倒的な「iPod」人気のなかで、店頭でのシェアが微妙に揺らぎ始めていることを、アップルは市場からの警鐘と受け止めるべきだろう。

いつからアップルってそんな唯一神のごとく素晴らしい会社になっちゃったんでしょ(笑)アップルが真面目に頑張ろうとしても、需要と供給のバランス取るのヘタなのは創立以来のお家芸だし、そういう社風だからこそMacintoshやiPodのような商品が生み出されたわけで、アップルという会社についての文献も読んだ事も無いような記者が何言ってんだか、と。

他に素晴らしい商品が現れて、それがシェアを奪えば次はその商品の会社が今のアップルの立場になるだけでしょ。アップルが駄目ならもっと素晴らしい会社が素晴らしい製品だしゃ良いだけで、なんでポータブルオーディオ市場の命運までアップルが握らなきゃいかんのだ?と。むしろそう言うなら、さっさとWindowsなんぞ追放すりゃいいんだよ(笑)OSの命運をマイクロソフトに握らせてる方がよっぽどヘンだよ(笑)

ま、俺は今更フォルダ管理型の音楽プレイヤーなんぞに手ぇ出す気無いけどさ(笑)iTunes+iPodが供給され続ける限り、それを使うまで。道具ってのは所詮そんなもんだろ?

とまぁ小難しい話が大半を占めたわけですが(笑)そんなこんなで大人気のiPodシリーズのiPod mini、これにレーザー加工を施した「iPod mini & Doraemon Set」なんてのが限定で出るそうだ。中身はと言うと・・・

 iPod mini(ブルー)をベースに、ドラえもんのオリジナルイラストをレーザー加工で刻印し、専用オリジナルケースとホイールシール5枚をセットにした。

だ、そうな。エヴァンゲリオン、ドラえもんと来たから、次はガンダムか?(笑)

追伸:
そもそもアップルが本当に命運を握るべき会社なら「AppleがAppleを訴える」なんて事になるわけ無いわけで(笑)Mac miniを買っちゃったJeff Pellineみたいに、ここまでして初めてアップルって会社を語ってほしいもんだ(笑)

投稿者 akindoh : 19:15 | コメント (8) | トラックバック

2005年01月29日

iPod shuffleを買うなら本日アップルストアへ

未だ品切れが続き、大人気のiPod shuffleですが、本日Mac miniの発売に合わせて1GB版がアップルストアに大量に入荷したようです

Apple iPod shuffle 1GB M9725J/A

2ちゃんなどでも銀座店に大量入荷の報がありますが、先程知人が心斎橋店にて購入した模様、13:40現在ではまだ在庫があるそうです。

お求めの方は是非お近くのApple Storeへ。

投稿者 akindoh : 13:48 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月26日

ORICON MUSIC TOWN

オリコンといえば音楽チャートでお馴染みの会社ですが、そこがオンライン楽曲販売を始めるんだそうだ。日刊スポーツによると・・・

 ヒットチャート老舗(しにせ)のオリコンは、過去40年にわたるヒットランキングを保有している。新設のサイトはランキングから、過去のヒット曲を直接ダウンロードして楽しむことができる新しい試み。膨大なデータを生かし、洋邦楽合わせて10万曲という、日本で最大規模の配信サービスを実現させた。
 新譜はもちろん、膨大な量の旧譜の配信を行うことで、音楽市場の拡大に結びつく試みだけに、30社以上のレコード会社が賛同。関係者は「日本の音楽配信時代の夜明けが訪れたと言ってもいい」と話した。
(中略)
 米国ではアップル社が03年4月、約20万曲の音楽配信を開始した時、1週間で100万曲のダウンロード世界記録を達成した。オリコンは「驚異的な数のダウンロードが期待できる。世界新記録達成は間違いない」と自信満々だ。

ふ〜ん、えらい自信満々やねぇ・・・と思って実際に「ORICON MUSIC TOWN」を覗いてみました。

Q1.ダウンロードできるパソコンは?
Macintoshには対応しておりませんのでご注意ください。
Q3.パソコン以外で聴けるの?
MacintoshのiPod、iPod Mini、iPod shuffleなどには転送できません。

ん〜と・・・

オリコン、馬鹿ですか?

まぁQ1は百歩譲ろう(というかQ3でWMAって書いてる時点で絶対無理だしね)それにしてもさ、「MacintoshのiPod」ってお前ら本当に音楽関係者か?「マッキントッシュのキットカット」じゃあるまいし。「Apple社の」とかなら解るけど、今やiPodはMacintosh用だけじゃなくWindows用もあるし、WMA使ってるならWindows用iPodでも駄目だっつーのに誤解されるような書き方だし。

で、そんな糞規格使ってるのに「世界新記録達成は間違いない」だぁ?寝言は寝て言えよオリコン。さっさと失敗して、賛同した30社以上のレコード会社さんも「あぁやっぱりiPodじゃないと駄目だね」と気付いて欲しいもんですね。

・・・もしかして、それを狙ってこんなの始めたのかな?だとすると策士だねオリコンヽ( ‘∀‘)ノ

というわけでORICON MUSIC TOWNでは使えないけど素敵な携帯音楽プレイヤー「iPod」をどうぞ。

Apple iPod shuffle 512MB M9724J/A
Apple iPod mini 4GB (ピンク) M9435J/A
Apple iPod 20GB (Click Wheel) Mac&PC [M9282J/A]
Apple iPod Photo 60GB M9586J/A

投稿者 akindoh : 13:17 | コメント (4) | トラックバック

2005年01月17日

iPod shuffleその2

無事(でもないけど)発売されたので、まぁ通しナンバーで色々書いて行きますね。

まず入荷数ネタ、知り合いから仕入れたネタによりますと某大手量販店での発売日のiPod shuffle入荷数は全店でもアップルストア並(30+30に近い数字)だったそうな。アップルストアは銀座と心斎橋の2店舗でしたけど、某大手量販店だとお店がいくつもあるので1店舗あたりの割当数はそれこそ片手近くでしょうね。ヘタしたら国内で1万台出回ってないんじゃないかなぁ。とりあえず急がないけど確実に入手したいって方は、amazonあたりでさっさと注文して待つ方がいいかもしれません。

Apple iPod shuffle 512MB M9724J/A

発表直後と違って、実際に手にする人も出て来ているので使用レポートも色々なのが出ていますが「iPod情報局」にあったレポートにある「このiPodをソースリストに常に表示する」というチェックボックスの話題はちょっと興味深かったですね。

従来のiPod/miniは、接続解除するとiTunes上からは見えない状態になっていました。今回のiPod shuffleにおいては従来のモデルよりも曲の入れ替えが頻繁に行われるという特性上からか、常にiTunes上で入れ替える曲を決める事が出来て、あとは実際にUSBに挿すだけで済むようになっているようですね。

こういうのを見ると、やっぱりshuffleは低価格な事による入門機的な意味と、既にiPod/miniを持っている人のセカンドマシン的な意味なんだなぁと改めて思う次第です。

投稿者 akindoh : 14:32 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月15日

iPod shuffle発売

タカオさんに教えてもらったんですが、産経夕刊にて本日発売開始になったiPod shuffleについて、アップルストアの様子が記事になっていました。

Apple iPod shuffle 512MB M9724J/A

記事によると、本日発売になった512MB版は銀座・心斎橋でそれぞれ30台、それに対して銀座300人心斎橋でも200人の行列になったそうだ・・・って入荷数少な過ぎ!

こりゃぁminiの時よりも入手困難になりそうな気がするな・・・

投稿者 akindoh : 16:32 | コメント (4) | トラックバック

2005年01月14日

他社はiPod shuffleにダメ出し

Apple iPod shuffle 1GB M9725J/A Apple iPod shuffle 512MB M9724J/A

現在のところ、amazonのエレクトロニクスのランキングにて上位を占めているアップル製品、その1、2位はiPod shuffleですが・・・同様にフラッシュ型携帯音楽プレイヤーを出している他社、その中でも現在のところトップクラスのRioとiRiverがiPod shuffleについてコメントしている「iPod shuffleは怖くない? ライバルは余裕の反応」という記事が出ていました。

読んでみたんですが・・・どうでしょうねぇ。iPodシリーズの場合は「iPod/mini/shuffle」という風に、それぞれが用途に合った使い方をする機器だと思うんですよね。そういう意味では私は成功すると思うんですが・・・まぁこの辺はアップルのお手並み拝見と行きたいところです。

・・・少なくともソニーがiPod抜くよりは可能性あると思うんですけどね(笑)

投稿者 akindoh : 22:56 | コメント (2) | トラックバック

2005年01月13日

iTrip2&PodPod

iPodを車載で使うときのアクセサリを買ってみました。

Griffin Tech iTrip 2 / FM Transmitter for iPodGriffin Tech iTrip 2 / FM Transmitter for iPod
Griffin Technology PodPodGriffin Technology PodPod

購入したのはこの2つ、iTrip2FMトランスミッターといってカーラジオでiPodの音楽をFM波で受信して聴く為のものです。PodPodはドリンクホルダーにiPodをセットする為のスタンドになります。

iTrip2は従兄弟が既に持ってたので借りてみて実際の使い勝手を試したんですが、iPod側のボリュームを絞ってカーステ側を上げてやると良いようです。逆にiPod側を上げるとFM波にノイズが乗って、かなり聴き辛いものになります。iTrip2はiPod側から電源を取るので別途電池が不要で、またデザイン的に収まりも良いのでこの手の製品の中では定番となってますね。本当はこれにシガーライターから電源を取るアクセサリもあると良いようですが・・・まぁ現在のところロングドライブに出かける事も無いのでしばらく様子見です(本当は予算の都合(笑))

PodPodは全体がゴムのようなウレタンのような、柔らかい素材になっていて、直にiPodを乗せても大丈夫なのと低価格(笑)なのが気に入りました。これら2つを組み合わせると下の写真の通りです(笑)

他にも色々なアクセサリがあるのもiPodの魅力の1つですね。

投稿者 akindoh : 14:57 | コメント (5) | トラックバック

iPod shuffleのレビュー記事

Apple iPod shuffle 1GB M9725J/A

昨日の発表後、日本でもamazonのランキングで1、2位を取るほど注目度の高いiPod shuffleですが、アメリカでは即日販売開始になった為に、既に入手した人もいます。

同様にITmediaの記者さんも入手し、早速レビュー記事を書いてらっしゃいます。その中で・・・

 それに、液晶が搭載されていないので、今どんな曲が流れているのか、ボリュームはどれくらいなのかといった状態をビジュアルで把握することができない。
 しかし、本製品では「シャッフル」を前面に押し出すことで、そうしたこれまではデメリットとしてしか捉えられていなかった部分を逆手にとり、あたかも自分のライブラリからDJが曲を選択してくれるような感覚を提供してくれる。この辺りの割り切り方、発想の転換の仕方はさすが同社製品といえるところだ。

とあるのですが、これは本当にその通りだと思う。液晶が無い事で価格は同種の製品よりも安くなるが、理解の無い人にはそれがデメリットとしか取られないだろう。ところがシャッフル機能を前面に押し出す事でそれはさほどデメリットでは無くなるのが面白い。

以前も書いたのですが、シャッフル機能そのものは別にiPod独自のものではなく昔からCDプレイヤーにもあった機能ですが、1枚のメディアではなく自身の持っている楽曲全部から選ばれるという事がもたらす面白みというのはとても楽しいものがあります。このへんを今回アップルは上手く活かしたなぁと思う次第です。

なんせ、こうやって書いてる今も安い方を衝動買いしそうなのを必死で押さえてるくらいですから(笑)

投稿者 akindoh : 11:26 | コメント (2) | トラックバック

2005年01月12日

「基調講演の日本語通訳付き特別上映」?

アップルストア銀座、心斎橋では、1月11日(火)に米国カリフォルニア州サンフランスコで開催されるMacworld基調講演の収録映像を、1月12日(水)午後5:30よりシアターにて日本語通訳付きで特別上映します。

と、Apple Retail Storeのページで予告があったので気になってたのですが、友人のまことさんが実際に行って来たそうです。それによると・・・

時間になり基調講演会場風景、客席の様子がしばらく流れる。
音声はステレオのようだ。
講演が始まりストリーミングと同じ英語音声のみで再生。
ん? 通訳は? 字幕ももちろん無く最後まで終了。
その後社員?がAppleのHPを参照しながら新商品の案内。
(ここが日本語での解説付き という事らしい)
発売日についてはHPでご確認くださいとのことでした。
(中略)
無理に時間を作ってまで行くほどではないが、ついでがあって
行ったら楽しいものが見られた というくらいのものでした。

なお、これは銀座店での光景である。少なくとも案内には日本語通訳付きとあるのに、である。なんだかなぁ。

心斎橋店はどうだったんだろう・・・情報お待ちしてまーす(笑)

投稿者 akindoh : 22:39 | コメント (12) | トラックバック

サンフランシスコEXPO基調講演ストリーミング

中継されなかったジョブズによる基調講演ストリーミングで公開されていました。

俺もボリューム絞って今からみます(笑)

追記:
基調講演の様子はデジタルARENAPC Watchでも詳しく紹介されています。

投稿者 akindoh : 08:48 | コメント (3) | トラックバック

MacWorld EXPOサンフランシスコ雑感

とにもかくにもMac mini、これが最大です。かつて「G4 Cube」というデザインの素晴らしいハードがあったのですが、これを彷彿とさせるデザイン美と実用性。iPodも素晴らしいハードですがやはりパソコンを作ってこそのアップルを再認識させてくれた素晴らしいマシンだと思います。

ジョブズ復帰後としては「iMac」「G4 Cube」に並ぶ3大名機と呼んでも良いんじゃないでしょうか?確かに既にiMacですらG5の世界ですが、ここであえてG4を採用する事で低価格を実現し、かつデザイン美にも優れたハード・・・こういうのを待っていたんですよ!

今回は他にもiLife'05iWorkを含めて色々な発表がありました。iPod shuffleも、もちろん素晴らしいですが私は今回「Mac miniのためのEXPO」と定義付けてもいいんじゃないかなと思います。

すでにApple Store注文可能のようなので、懐具合の良い方はお早めに(笑)

投稿者 akindoh : 04:54 | コメント (3) | トラックバック

iPod Shuffle

Shuf

噂のiPod FLASHこと「iPod Shuffle」も登場!USBコネクタ付きで直結で内蔵バッテリーにて12時間再生、512MBが¥10,980、1GBが¥16,980だそうです。

Apple iPod shuffle 1GB M9725J/A
Apple iPod shuffle 512MB M9724J/A

名前にShuffleとある通り、シャッフル再生専用だそうです。iPod shuffleの裏側のスイッチを「順番に再生」の位置にすれば、自分の思い通りの曲順で音楽が楽しめますとあるので、専用では無いですが、スイッチが「off」「シャッフルで再生」「順番に再生」の3種類なんで、シャッフルがお手軽なのは間違い無いですね。

個人的には20GBのiPod持ってるので要りませんが、これは凄く魅力的じゃないでしょうか。

追記:
PC WatchにてiPod shuffleのレビューがありました。

投稿者 akindoh : 03:56 | コメント (10) | トラックバック

2005年01月08日

iPodで動画再生その2

先日の続きですが、海外サイトを色々探しているとiPodloungeにてMoviePlayeriTop Button Relocatorなど、Nyko Technologiesの発表したiPod用アクセサリの写真が出ていました。

MoviePlayer

こちらがMoviePlayer、iPodは下部にセットされるのかな?液晶と操作パネルが見えますね。感じとしてはちょっと分厚いゲームボーイアドバンスSPでしょうか(笑)

iTop Button Relocator

こちらがiTop Button Relocatorですが・・・正直ガッカリでした。てっきり一般的なワイヤードリモコンのような形状を想像していたんですけどね。本体と一体化しちゃってるんじゃ普通に使う方が便利だと思うんですけどねぇ。これはあれかな、ベルト装着型ケースとか使う時に取り付けて上面で操作する為でしょうかね?

Speaker Dock

こちらはSpeaker Dockといって、そのままで充電も可能な卓上スピーカーだそうです。見えてるボタンらしきものは電源スイッチ?Palmじゃないからシンクロボタンでも無いだろうし・・・

これらの他にも以下のようなアクセサリについての情報がありました。

個人的に気になったアクセサリは「MoviePlayer」と「Speaker Dock」かな?MoviePlayerがどの動画フォーマットに対応しているかにもよりますけど。Speaker Dockは何かiMacG4みたいでちょっと可愛い(笑)

一つだけ言える事は、Nyko Technologiesって会社はなかなか期待出来そうな気がするって事ですね。

投稿者 akindoh : 00:22 | トラックバック

2005年01月04日

iPodで動画再生

ITmediaによると、Nyko Technologiesという周辺機器メーカーが「MoviePlayer」というiPodで動画再生が出来るようになる機器を発表するそうだ。ただ・・・

3.5インチの6万5000色表示TFTディスプレイと内蔵コントロールパッドを組み合わせたもの。

おいコラ待てや(笑)それは単にiPodは外付けHDじゃねぇかよ。まぁそれでも実物見てみない事には何とも言えないので、とりあえず期待しときます。ただ、そっちよりも・・・

NYKOはこのほかに、iPodのリモコンジャックに接続して使う「iTop Button Relocator」も展示する。iPodの基本操作すべてを行うことができるリモコンだ。

こっちの方が凄く無いか?(笑)一応今の所アップルはiPodのリモコンについて仕様を非公開にしてたハズ。だから今までサードパーティからリモコン出てなかったんだからさ(Dockコネクタに繋いだりするのはあったと思うけど)

これらが披露されるCESは1月6日(木)10:00(日本時間では1/7午前3時頃)より開催です。

追記:
iPodで動画再生その2」に写真を追加しました。

投稿者 akindoh : 14:36 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月02日

LuckyBag New Year’s Specialの中身

えっと・・・起きたのがAM10時過ぎだったので(笑)そもそも買いに行かないつもりでしたが、見に行く事すら出来なかったApple Storeの「Lucky Bag New Year’s Special」ですが、2ちゃんねるの「銀座・心斎橋アップルストア福袋報告スレ part1」にて購入者による中身の紹介があったのでご紹介です。

106 名前: 名称未設定 Mail: sage 投稿日: 05/01/02 15:44:47 ID: clExkLkl

Apple Store Lucky Bag 2005 まとめ 

iPod mini 28,140
AirMac Express 15.540
AirMac Express Stereo Connection Kit with Monster Cables 4,,620
JBL On Tour 12,800
Incase Travel Kit for AirMac Express/iSight 3,480
Incase Handcrafted Leather Sleeve for iPod Mini 4,980
合計69,560

iPod 20GB M9282J/A 33,390
AirMac Expres 15.540
AirMac Expres Stereo Connection Kit With Monster Cables 4,620
Leather Folio for all iPods(ケース) 5,480
Travel Kit for AirMac Express / iSight 3,480
E2c Sound Lsolating Earphones 9,800
合計72310

107 名前: 名称未設定 Mail: sage 投稿日: 05/01/02 15:45:15 ID: clExkLkl

ipod 40GB M9268J/A 44,940
AirMac Express 15.540
AirMac Express stereo connection with Monster cables M9573J/A 4,620
incase Neoprene Sleeve 3,480
incase TravelKit for AirMac Express/iSight 3,480
E2c Sound Lsolating Earphones 9800
合計78,378

iPod U2 Special Edition 40,740
AirMac Express 15.540
PORTER iPodケース(?) 7,140 もしくは incase Neoprene Sleeve 3,480
AirMac Express stereo connection with Monster cables M9573J/A 4,620
incase TravelKit for AirMac Express/iSight 3,480
E2c Sound Lsolating Earphones 9800
合計81,320
(incase Neoprene Sleeveだった場合77,660円)


108 名前: 名称未設定 Mail: sage 投稿日: 05/01/02 15:46:10 ID: clExkLkl

ipod 40GB M9268J/A 44,940
AirMac Express 15.540
AirMac Express stereo connection with Monster cables M9573J/A 4,620
incase Neoprene Sleeve 3,480
incase TravelKit for AirMac Express/iSight 3,480
E2c Sound Lsolating Earphones 9800
Incase Leather Sleeve for iPod - Black ¥4,980
合計83360

iPod photo 60GB 70,140
AirMac Express 15.540
AirMac Express stereo connection with Monster cables M9573J/A 4,620
incase Neoprene Sleeve 3,480
incase TravelKit for AirMac Express/iSight 3,480
E2c Sound Lsolating Earphones 9800
合計107,060

なお全品+10%割引券&ProCare&スタジオ受講券

とまぁこんな具合です。未確認情報ですが福袋にU2 Special Edition含まれないらしいのでiPod PhotoからiPod miniまでの幅があるようです。U2 Special Editionも入ってたみたいですね。それにしてもiPod Photo 60GBだった人は大当たりだなぁ。

でも、JBL On TourとかE2cとかも普通に羨ましいぞ。

追記:
拙作「安心オークション」をご利用されている石野様より、LuckyBagについての話題を頂きました。

石野様のお母様(eMacユーザーだそうです)がLuckyBagを買う為に銀座で並んでいたそうです。ところが少し前の方で売り切れたそうです。すると、ちょうど買えなかった人が店員の人にキレていたのをご覧になったようで、「キレっぷりが良かった」と楽しそうにおっしゃってたそうです(笑)

なんでも「人数を数えれば俺までまわらないのは判るだろ!」・・・いやはやごもっとも(笑)どうもアップルストア側はあらかじめ人数を把握して整理券を配るというような事をしなかったようで、売り切れが解るまでずっと並ばせていたそうですから並んでる人がキレるのも仕方が無いでしょうね。

こんな事は何度も経験してるだろうに・・・本当に駄目だなぁアップルストア。

投稿者 akindoh : 11:44 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月23日

Luckybagふたたび

今年8/28に心斎橋にApple Storeが出来まして、そのときLuckybag(福袋)が販売され、話題になりました。

以前、銀座店でも初売りでLuckybagが販売されたのですが・・・今年は当然心斎橋店でも発売になるそうです。しかも今年は「Lucky Bag New Year’s Special」と銘打って、iPodファミリー製品が必ず入っているLucky Bagだそうだ。税込み40,000円ということは一番安いiPodminiでも28,140円ですし、一番高いiPodPhotoだと70,140円のモノが入っている事になります。もちろんiPodファミリーだけしか入ってない事はあり得ないですから、間違いなく4万円というのはお買い得になるでしょうね。

iPodファミリーを購入予定の方は、1/2にお出かけしてみては?

投稿者 akindoh : 21:30 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月21日

これが噂のiPod Flash!?

TheMacMindにて、年明けのサンフランシスコEXPOで発表されるという噂のあるフラッシュメモリー版iPodこと「iPod Flash」についての画像(予想CG?)と情報が出ていました。ざっと見た感じで情報を纏めると・・・

この情報が正しいのなら、これはこれで売れる気がしますね。容量は少なく液晶も無い以上、使い勝手は従来のiPodとは大きく異なりますが、iTunesとの連携を考えるとこれで十分という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ますますMacWorldEXPOが楽しみです。

投稿者 akindoh : 13:37 | コメント (2) | トラックバック

2004年12月17日

自主制作のiPod CM

Break and Run Outで見かけた学校教員のジョージ・マスターズさん制作のiPodのCM、これが妙にセンス良いんですよ。詳しくはHOT WIREDを読んで頂くとして・・・折角の作品なんで、負荷分散の意味で私もご紹介します。

ジョージ・マスターズさん制作のiPodのCMはこちら

これ、普通にAppleがCMに使ってくんねーかな?(笑)


投稿者 akindoh : 12:45 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月15日

第5世代iPodは80Gか?

CNETにて「次のiPodは80Gバイトか--東芝、1.8インチの新型ハードディスクを発表」という記事がありました。

 Appleはこの新型ハードディスクを将来の製品に搭載するとの発表を行っていない。だが、東芝が新しいハードディスクを出すと、Appleはその後を追ようにiPodの新機種を発表してきている。たとえば、東芝が6月に60Gバイトのハードディスクに関する計画を発表すると、数カ月後にはAppleが60Gバイトのカラー画面搭載iPodを公開する、といった具合だ。

これは実際その通りですが、補足しておくと同様に騒がれたために第4世代で60Gバージョンが出なかったという憶測もありました。今回のこの記事によりまた80Gバージョンが遅れない事を祈るばかりです。そして同じ記事にもありますが・・・

 Appleは1月にサンフランシスコで開催されるMacworld ExpoでiPodの新モデルを披露するとみられており、その候補としてはさらに大容量のハードディスクを搭載したものや、フラッシュメモリを採用したローエンドの製品などが挙げられている。

このフラッシュメモリ型iPodについては数ヶ月前からずっと噂が出ていますね。個人的にはiPodの使い勝手から行くと、大容量のメディアに楽曲を大量に詰めて持ち歩け、しかもそれを思い通りに選曲出来るのが利点だと思っています。そういう考えから行くとフラッシュメモリ型ってのはちょっと違うんじゃないかなぁと思いますが、手頃な価格で登場する事で裾野を広げる事が出来るのなら、それはそれでアリかなぁとも思います。

何にせよ、次のExpoが楽しみです。

投稿者 akindoh : 14:13 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月19日

iPod Updater 2004-11-15

今朝ほど、上記のiPod用アップデータが出ておりました。早速確認してみたんですが・・・どうも第4世代とiPodminiだけアップデートで、あとは中身同じのようです。で、何が変わったのかと言えば・・・

という感じですが・・・これってはっきり言ってiPodminiが第4世代と同等になっただけですね(笑)mini持ってる人はありがたいアップデートかと思います。

投稿者 akindoh : 15:07 | コメント (2) | トラックバック

2004年11月18日

いよいよiTunes Music Store Japan?

NIKKEI NETによると、来年3月をメドに10万曲以上を揃える予定で日本版iTunes Music Store(以下、iTMS)をスタートすべく、アップルが各レコード会社と交渉に入ったそうだ。さらに日経新聞の方には具体的に「エイベックス」「ワーナー」「BMGファンハウス」には訪問して概要説明を行ったと書いてあるそうだ。

うーん、これが本当なら凄いぞ。今まで日本版iTMSについての報道はいくつかあったけど、ここまで具体性が見えて来ているのは初めてじゃないかな?もし本当にそれでスタートするなら東京プリンくらいは買ってやるぞエイベックス!(笑)

だから頼むよ、真っ先に契約して他社も牽引してくれ。

投稿者 akindoh : 10:02 | コメント (4) | トラックバック

2004年10月27日

iPod Photo

俺、こないだ絶対無いと書いたのに・・・予想超え過ぎだよジョブズ_| ̄|○

というわけで色々と発表となりました、まず主立ったものとしてはカラー液晶になってフォトビューワ機能搭載の「iPod Photo」です。液晶サイズは2インチで同じですが、220×176ドット/65,536色表示のカラー液晶となっています。それによってフォトビュアー機能が搭載されました・・・Think Secretの既報通りですか(-_-;)でも現在の報道などを見る限りにはiTunesのジャケット表示は無いような感じですね。このページの右側に「iPod Photo Shows Album Art, Too」とあり、またGalleryにはこんな画像があるので、再生中のジャケット表示もある模様です。

で、40GBが499ドルで60GBが599ドル・・・現行モデル(Click Wheel)の40GBが399ドルだったのでカラー液晶分100ドル上乗せですね。標準ではiPhoto(Mac)またはPhotoshop Elements/Photoshop Album(Win)からの取り込みのみなので、サードパーティのメモリーカードの写真を読み取るような製品が対応してくるんじゃないでしょうかね。

懸念される再生時間は15時間ということで現行モデルの12時間よりも多い・・・省電力設計とバッテリー強化か?どっちにしても力技っぽいなぁ・・・って、よく見たら音楽再生だけなら15時間で、音楽再生しながらスライドショーしてると5時間(笑)そりゃそうだろうなぁ。

まぁとにかく携帯電話と同じで、一度カラー液晶モデルが出ちゃったら、もうメインはカラー液晶搭載モデルになるんでしょうね。もしかしたらモノクロ液晶モデルも残るかもしれないけど・・・世間の目って直ぐに肥えちゃうからなぁ。今無理してカラー化する事無かったんじゃないの?と言うのが正直な感想(直ぐに「じゃぁ動画も」となるだろうし)

また、今回のiPod Photoと同時に発表になったのは以下の通りです。

・・・iTunes Music Store日本版は影も形も無しということでした。とりあえずここまで、追加は別途書きます。

追記:
アップルにもiPod PhotoiPod U2 Special Editionの日本語ページが登場しました。それぞれ価格は・・・

まぁこんなもんですかね。もう日本のApple Storeでも購入可能になっています。

投稿者 akindoh : 05:57 | コメント (19) | トラックバック

2004年10月26日

Appleが特別イベントを開催

2001年10月23日(現地時間)、カリフォルニアにあるApple本社にて行われた特別イベントにて初代iPodが発表されました。それから3年・・・2004年10月26日(現地時間)日本時間では明日(10月27日)午前3時過ぎより、またもや特別イベントが開催されます。

今回もまた同様に音楽に関するものだそうで、既にネット上では様々な憶測が飛び交っております。無難なところでは60GB版iPodだったり、それなりの可能性としてはU2 Editionの黒いiPodとか、もっと怪しいものではフラッシュメモリータイプの廉価なiPodかも?という声もあります。どっちにしても何らかの発表があるのは間違い無く、個人的にはiTunes Music Store日本版であって欲しいなぁと思うところです。

ちなみに、iPod発表の時の記事はジョブズのこういうコメントで締められています。

iPodは他の機器を完全に圧倒するだろう

結果、そうなっただけに今回の発表も楽しみです。

投稿者 akindoh : 17:37 | コメント (2) | トラックバック

2004年10月22日

iPodのナイスな選曲

iPodの魅力の1つにシャッフルがあります。今までのCDプレイヤーやMDプレイヤーにも当たり前のようにシャッフルやランダムプレイとして搭載されていてiPodを持ってない人には「何が凄いの?別に珍しく無いやん」という疑問の声が上がる事もあります。

仰る通り、技術的には既存のそれとなんら変わる事は無く、何も珍しくはありません。ただCDやMDと違って1つのディスク内の曲に限られる事無く、豊富な自分の音楽ライブラリ全曲の中からランダムに選ばれて演奏される事が凄いわけです。こういう経験はCDやMDでは味わえない感覚で、それによってiPodの魅力に惹かれる人もいらっしゃいます。

そしてそういう人は、時々iPodがランダムに行う選曲の、その順番に感心する事があるそうです。ムードにあった曲が出て来たり、連続して違うアーティストだけど妙につながりが良い曲など・・・ぶっちゃけ機械がたまたまランダムで選んだ曲が、たまたま人間様にとってナイスだったというだけの事なんですけどね(笑)それでもまぁ音楽という、非常に人間味のあるモノだけにそう感じるのは無理も無い事だと思います。

というのも・・・今朝の事ですが、私もiPodで曲聴きながら出勤してたんですが、その時の選曲が・・・


嘉門達夫「おじいちゃんのコーナー」
(息をひきとる直前に日常の変な疑問を訊ねてから亡くなるというネタ)

クレイジーキャッツハイそれまでヨ


思わずiPodのセンスに脱帽した次第です。

投稿者 akindoh : 11:42 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月12日

カラーLCD付き「Photo iPod」登場!?

というわけで、またもApple嫌いで有名なCNETの記事です(笑)

Mac関連のニュースと噂を扱うThink Secretサイトによると、60Gバイトのハードディスクを搭載したこのモデルは、現行の第4世代iPodに近い形になるものの、高解像度カラー画面付きで写真を表示できるという。この499ドルの新モデルはまた、音楽に合わせてスライドショー形式で写真を表示したり、それをテレビへ出力することもできると同サイトは記している。

年末に60GBモデルはあり得るだろうけど、カラーLCD?無い無い、絶対無い。ただでさえ12時間という再生時間で不満の声もあるってのに、なんで好き好んで電池喰うカラーLCDなんだか。有機ELが近い将来、安価に使えるようになれば話は別だろうけど・・・

ま、CNETの報道なんで、話半分ってところで(俺は信用してません(笑))

追記:
ほぼ噂通りで出ました(´ι_ ` )60GBが499ドルではありませんが、40GBが499ドルで60GBも599ドルで出るので誤差の範囲でしょう。それにしても予想の斜め上過ぎ。

投稿者 akindoh : 14:22 | コメント (2) | トラックバック

2004年10月01日

amazonにiPodストア誕生

普段、書籍などの通販に利用しているamazonにiPod及び関係商品を集めたiPodストアというコーナーがオープンしていました。

iPod購入以降、室内での使用の為のスピーカーとか色々物色してて物欲に限りが無いところですが(笑)関連商品が1カ所に集まるのは探し易くて便利です。それにしても1商品でここまでの影響力ってのは改めて凄いんだなぁと思う次第です。

ただ残念なのは、iPodストアオープンと同時に購入時の還元制度が変更になり、iPod本体は還元率が下がった事です。うーん、とりあえずそれは残念だなぁ。

それでもまぁ一度覗いてみると面白いかもしれません。

投稿者 akindoh : 15:37 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月28日

『普通』な人にとってのMP3

ふと気になったこの記事、普通の人にとってMP3は既に独立した単語なのだろう。MP3やAAC、ATRAC3といった音楽ファイルフォーマットの事ではなく、「デジタル音楽イコールMP3」というくらいの認識なんであろう。

実際ちょっと前の記事であるが、MP3が英単語として英語の辞書に載ったという記事もあった。まぁ確かに家庭用TVゲームは「ファミコン」だし、携帯音楽プレイヤーは「ウォークマン」だし、書類を束ねるのは「ホッチキス(これも商標ね)」だったりしますしね。

じゃぁMP3は既に通じるのか?というとそうでもなくて・・・先日、高校時代の友達(男子校でしたから男ばかりですが)と数年ぶりに会って飲んでたんですけど、2件目のスナックでカラオケ歌ってる時に音楽の話になってiPodを取り出して見せたんですが、友達はiPodを知らなかったです。別に流行遅れなヤツでも無く(携帯は俺と同じSO505iSでしたし)普通にサラリーマンやってて妻子持ちなんですけどね、なるほど・・・まだまだiPodですら『あたりまえ』の世の中じゃないんだ、と実感した次第で。

流石にスナックのおねぇちゃんは知ってたみたいで「頂戴♪」と言って来ました・・・やるかボケ(笑)

投稿者 akindoh : 16:48 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月17日

アップルvsアップル、和解へ

あーややこしい(笑)

丁度去年の今頃(だから既に元記事が無いんですが)、ビートルズでお馴染みのアップルレコードがMacでお馴染みアップルコンピュータを提訴したという事がありました。

事の発端はiTunesMusicStore(以下、iTMS)をアップルコンピュータが始めたという事がきっかけです。というのも過去にもアップルの商標侵害だとアップルレコードに提訴され、巨額の和解金を支払って「アップルコンピュータはコンピューター事業にだけ商標を使う」と決めちゃってたわけです。

ところがiTMSを始めたもんだから「オイコラ、話ちゃうやんけ!(注:アップルレコードの中の人は関西弁使ってないと思います)」と再び提訴したのが去年のお話。そしたら本日の日経の記事によると、再び巨額の和解金を支払う事で近く合意する事になったそうだ。

まぁ実際Macな人の間でも当初より昔の和解劇を認識している人はいたので、今回の提訴も懸念はされていたくらいですから、ジョブズも予想はしてたんでしょうね。これでiTMSが失敗してりゃさっさと撤退したでしょうけど・・・事実上のNo1ですからねぇ。そりゃ辞めないわな(笑)とりあえずこれでiTMS及びiPodの事業を進める上で最大の問題は無くなるわけですから日本版iTMSに本腰入れて下さいよジョブズ(笑)

石頭な日本のレコード会社は、もっと強敵だと思いますよ(笑)

投稿者 akindoh : 11:52 | コメント (2) | トラックバック

2004年09月02日

AppleCare Protection Plan for iPod

さてさて、おかげさまでiPodのある暮らしにも慣れ、すっかり無くては成らない存在になっています。そうなると気になるのが壊れた時の事ですが、保証期間を過ぎたら料金はこの通りとなっています。主立ったものでは「本体(iPod/iPod mini)28,140円」「バッテリー交換15,750円」という具合です。本体は故障箇所に関わらずこの値段ですし、バッテリー交換ですらこの価格です。

まぁ値段設定には色々と議論の余地があるものの、現実問題としてこの値段なので何とかいい方法は無いか・・・というわけで、AppleCare Protection Plan for iPodを購入しました。iPod購入時の3000円還元を使って安価に購入しました(笑)

コイツはどういうモノかと言うと、通常1年の保証期間をさらに1年延長するものです(iPod以外のMacのものは2年延長です)さらにバッテリーの劣化も(条件付きながら)保証対象になっています・・・とは言っても、実際にお世話になるのは来年の話なので、今は大した話は出来ませんが(笑)

まぁとにかく、折角のiPodなのでお使いの方は是非どうぞ。

余談ですがamazonで購入した場合、保証書にハンコ突いてないので、iPodが送られてくる時に同梱されている「納品書 兼 領収書」ってのを大事に残しておきましょう。

また、AppleCare Protection Plan for iPodを申し込む時にも保証書か領収書のコピー添付が必須なので、この「納品書 兼 領収書」をコピーして添付すればOKです。
(念のため、Appleに電話して確認したので、一応追記(笑))

投稿者 akindoh : 02:50 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月15日

SONY アームレスヘッドホン MDR-Q66LW

何度も書いた通り別に音質にこだわる程の耳の持ち主では無いのですが、iPod純正のイヤホンとリモコンの組み合わせは非常にコードが長くなってしまいます。使用中のコードさばきも当然の事ながら、使用後に鞄にしまっておくと次に使う時にスパゲッティ状に絡まっています(笑)

こりゃいかんわ、と思い短いコードのイヤホンを探そうと日本橋を散策すると面白い商品を発見。「SONY アームレスヘッドホン MDR-Q66LW-W [MDRQ66LWW]」という、イヤホンではなくヘッドホンです。
SONY アームレスヘッドホン MDR-Q66LW-W [MDRQ66LWW]
オーディオ系には非常に疎いんですが、以前からコード巻き取り式のヘッドホンってのはあったんでしょうね。この製品は先月出たばかりで、従来よりも巻き取りの音が小さいとか色々ウリがあるそうです。

まぁなんつーか、音質云々よりもこういう仕掛けというか仕組みってのはデジタルガジェット好きにはたまらないわけで・・・(笑)気がついたらご購入〜♪

で、とりあえず今部屋でiPodに繋いで使用しながらこれを書いてます。それにしてもイヤホンでなくヘッドホンなんて何年ぶりやろなぁ・・・中学生の頃以来か?(笑)こういうのは音漏れで他人に迷惑かかったり、外の音が邪魔になって音質に影響ってのがあるんでしょうけど、幸いにも通勤は電車バスではなく自転車という事もあって、遮音性はむしろ危険だったりします。インナーイヤーやインイヤーを選ばなかったのはその辺も大きいです。

それにしてもヘッドホンってのも進化したんですねぇ。昔の安物ヘッドホンはアームが邪魔で邪魔で(笑)おまけに耳にフィットしないで浮いてたりするんですよねぇ。今のはアームレスだから頭は鬱陶しく無いし、思ってたよりも軽いし、ちょっと面白いです。

あとは実際に自転車で試してから追記してみたいと思います。

投稿者 akindoh : 21:20 | コメント (2) | トラックバック

2004年08月13日

iPod Updater 2004-08-06

iPod用のソフトウェアアップデートであるiPod Updater 2004-08-06が出ていました(現在はMacOSXのソフトウェアアップデート経由ですが、そのうちWebにもMac用とWindows用が出ると思います)

ただ、中身としては第4世代iPodのみが対象で、iPod miniや第3世代以前のiPodでは先日のiPod Updater 2004-07-15と中身は同一です。そしてそのアップデート内容としては・・・


という感じで、アップデート後はバージョンが3.0.1になります。

投稿者 akindoh : 17:20 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月11日

iPodのリモコン

敵に渡すな大事なリモコン♪というわけで、先日(というか昨日)まことさんが譲ってくれるというので直取引にて本日到着しました。詳しい使い勝手は帰宅時にでも使ってから書きます。

とりあえずTimbuk2 iPod キャリングケースに入れた状態でリモコン繋ぐとこんな感じです。


接続時

思ってたよりも素直に入りますし、何よりイヤホンだけの時に比べると根本が太いのでちょっと安心感があります。

余談ですが、「リモコンと一緒におまけを同封しますね(賞味期限は8/28)」とあったので、何が来るんだろうとドキドキして居たら・・・


アップルストア銀座

なるほど、アップルストア銀座でモノ買うと貰える袋ですか。確かに8/28までだわな(笑)その翌日には心斎橋で貰えるようになるし。

ちょっと嬉しいおまけも貰えて満足でした(笑)

実際に使ってみての感想ですが、頻繁にプレイリストやミュージックライブラリを切り替えない人には向いてますね。

例えば「曲をシャッフル」で全ライブラリからシャッフル再生してて、飛ばしたい曲が出てくるような人なんてのはこのリモコンで十分です。個人的には最近色々プレイリスト作ってるんで、その中をシャッフル再生ってのが多いから不満無いです。

まぁ色々見ながら弄りたい人は、素直に本体で操作する方が良いと思います(笑)

投稿者 akindoh : 16:01 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月09日

iPodをじっくり使ってみました

先週は日帰り出張と週末の帰省(ただし、妻子のみ残って俺は大阪でお留守番)において、長時間iPodを使用してみました。先日入手したTimbuk2 iPod キャリングケースと合わせて使用感などを書いてみたいと思います。

まず、特に音質とかにこだわらない私としては再生環境そのものは不満も無く、また特別な感動もありません(笑)私が持っているCDの中から、お気に入りの曲を普通に聴いているだけであって、その事そのものに何の特別な意味もありません。

しかし、今迄と何が一番違うのかと言えば本体以外にメディアを一切必要とせず、豊富なライブラリから再生する曲を自由に選べるという事です。新幹線や高速バスの中でiPodだけをシャツの胸ポケットに入れ音楽を再生。タイトルを忘れていたり、アルバムやアーティストを変えたいと思えば本体を取り出してホイールを回したりして好きなように選ぶ・・・たったこれだけの事ですが非常に快適に音楽を楽しめました。

結局のところ誰にでも便利なわけではなく、出歩きながら音楽を聴く機会がある人でないと駄目でしょうね(当たり前ですが(笑))でも、そういう機会の多い人は今迄のどんなプレイヤーよりもオススメでしょうね。

余談ですが、ダラダラと聴くだけの時は第4世代iPodの新機能である、TOPメニューにある「曲をシャッフル」で全ライブラリからシャッフルプレイが便利ですが、そういう時にはやはりリモコンが欲しくなりますね。特にTimbuk2 iPod キャリングケースなどは、ケースに入れたまま曲を聴いていると、液晶を見ながら操作をする為に「イヤホンを抜く」→「ケースから出す」→「操作する」→「ケースに戻す」→「イヤホンを刺す」という手順が必要です。

これが早送り巻き戻しなら、ケースの上からホイールクリックでも可能なんですが、ちょっとボリュームを調整したい時にはそうは行かないんですよね。

そんなワケでリモコンも欲しくなった今日この頃(笑)

投稿者 akindoh : 23:09 | コメント (5) | トラックバック

2004年08月04日

Timbuk2 iPod キャリングケース

注文してたケースがApple Storeから届きました。いやぁコレ値段考えたら凄く良いですよ。


Timbuk2三方向

こんな感じでベルクロで開閉しiPodを収納、背面はこの商品タグのようにリュックのベルトなどに通せます。縦の黒い部分はベルト穴があるのでベルトに通す事も出来ると思います。側面はゴムなので厚みの差は吸収出来ますね。ちなみに第4世代iPodの20GBは薄い方になるんですけど、サイズ的にはぴったりでいい感じです。


Timbuk2上

これは上にあるイヤホン用の穴ですがご覧の通り幅に余裕があり、リモコンもおそらく問題無く取り付け可能になってます。

いやぁそれにしても、これで2520円(税込/送料無料)ってのはお買い得です。もちろんハードでしっかりしたケースがお望みの方には向きませんが。ちなみに第4世代iPodだとケースの外からでもホイールクリックが確認出来るので、手探り操作ならリモコン要らずかもしれません(笑)

あ、念のためですがiPod miniは流石にブカブカだと思いますのでご注意を(笑)

投稿者 akindoh : 16:25 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月02日

iPodファーストインプレッション

まぁとにもかくにもデビュー時に馬鹿にしてごめんなさいです(笑)

まぁ言い訳するなら、デビュー時は単にiTunesと連動するMP3プレイヤーというだけでしか無く、今のように各方面で注目を浴びたわけでも無いので理解出来ませんでした。でも、実際に手に入れて見るとやっぱり違いますね。シリコンプレイヤーとの差がここまであるものかと実感するばかりです。

この土日は今迄iTunesに取り込んで無かったCDを必死にリッピングしてました(笑)それでもまだ5GB行かないんですよね。まぁ余った容量はHDのバックアップに使う予定ですけど。

従兄弟が第3世代持ってるんで、触ってみて一番の違いと言えばやっぱり操作関係がタッチ式スイッチ式の違いでしょうね。第3世代は触れて反応するのですが、第4世代はきちんと押し込むようなスイッチになっているので、曲の選択やMENUで戻る時など、クリック感があるので気持ち良いです。

あと、普段の使用で特に保護シールなどを使うつもりは無いのですが、持ち歩き用にケースは欲しいなと思ってアップルストア(オンライン)でTimbuk2 iPod キャリングケースのライトブルーを注文しちゃいました。

本当に入れるだけのケースで良かった事と、今、アップルストアは送料無料なんですよね(笑)だから一番安かったというのもあります。届いたら届いたでまたネタにしますんでお楽しみに(笑)

投稿者 akindoh : 17:52 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月01日

iPod 20GB (Click Wheel)

iPodの箱

と、いうわけでiPodです(笑)

それにしても初代が発表になった頃、手に入れるなんて考えもしなかったもんなぁ。「なんで今更MP3プレイヤーを」と思ったのが第一印象で、ここまでブレイクするとは思わなかった。というわけで、まずは軽くご報告まで(笑)

投稿者 akindoh : 02:14 | コメント (4) | トラックバック

TOP | はじめに | ダウンロード | リンク