2011年10月06日

さようならスティーブ・ジョブズ

今日はこの話題をせずにいられない。

ご存知の通り本日、Appleの創業者の一人で偉大なるカリスマだったスティーブ・ジョブズが亡くなりました。彼は独創的で独善的、そして稀代のペテン師だったと思う。
※褒めてます(笑)

それゆえにAppleは成り立っていたと思う。
とは言え今後もAppleは続いていくだろうし、独創的なモノを生み出していくだろう。

ただ、そこの意味はいろいろと変わるだろう。
それは良いか悪いかでは無く、また違う価値観であると俺は思う。
これからもAppleは好きだろうし、好きでいたいと思っている。

とにかく今はただ「お疲れ様でした」と伝えたいです。

投稿者 akindoh : 23:46 | コメント (0) | トラックバック

2009年10月21日

新しいMacBookとiMacとMac miniと、Magic Mouse

既に多くの方がご存じかと思いますが、Windows7発売を前にしてAppleからけん制としてMacBookiMacMac miniの新機種が発表されました。まぁ正直、個人的には「ふーん」で済む程度だったんですが同時に発表されたMagic Mouseにはちょっと感動しました。

前のMighty Mouseはトラックボールが良いな、と思ったものの同時にトラックボールのメンテナンス性に疑問を感じたので微妙に感じてましたが今回のはそんな心配も無く、かなり良いなぁと思った次第。

ただ、最近はメインマシンがIONプラットホームになった為、手を出せないので微妙(笑)

 

 

 

投稿者 akindoh : 14:38 | コメント (4) | トラックバック

2009年06月09日

WWDC 2009

とりあえず手抜きで…(笑)

といったところでしょうか(笑)

個人的に残念なのはMacOSX10.6(Snow Leopard)がPPC非対応ってところでしょうか。Intel Macが出て数年、そろそろ時代の流れだし仕方ないところなんでしょうね。俺自身、今使ってるG4のMac miniがダメになったら次にMac買えるのかなぁ。正直財政的に厳しいんですよね。最近なデスクトップ環境は一台に絞るべきかなぁと思ってたり。ネットトップなんか費用対効果だと良いなぁ、となると「NVIDIA ION」プラットフォームなんか良いなぁとか思ってたりも。

その代りにWWDCでも主役だった通り、今やAppleのメイン商品はiPhoneじゃないかと思える程。最近ぽっち(iPod touch)使ってるとWeb観たりメールしたりって程度ならパソコン使うほどじゃ無いんですよね。

日本語入力だって、パソコンのキーボードほどじゃないけど携帯電話よりは入力しやすくて結構快適です。iPhoneOS3.0でコピー&ペーストが可能になるので、その辺はさらに便利になると思いますね。

ま、俺自身今後どうするかは置いといて、使えなくても$29ならアップグレード版は買おうかなSnow Leopard(笑)

投稿者 akindoh : 13:01 | コメント (2) | トラックバック

2009年05月13日

自室のLAN環境の不調と、任天堂純正ルーター

以前も書いたと思いますが、我が家は光回線導入のマンションです。マンション全体で1アドレス取っているのを、全戸にルーティングしてあります。各戸の割り当てはプライベートIPで5個になります。それが玄関のところにあるハブを経由して、各部屋に配線されたコンセント部分から有線LANで利用出来るようになってます。

ところが昨今はネット家電やゲーム機があり、とてもじゃ無いが5個じゃ足りないですよね。パソコンだけでも俺が2台あるし嫁も1台あるし、液晶テレビも繋ぐしWiiやDSやPSPもあるし。まぁそんなわけで当然のごとくさらにルーターを噛ませたり、自室ですら壁のコンセントから引っ張ってるケーブルをハブに噛ませたりと、いろいろやってる我が家なわけです。

そんな我が家の、というか自室の回線がどうにも不調になりました。ハブやルーターを再起動したりといろいろ原因を追及していくと、どうも自室のコンセントから伸びてるケーブルからだけ、接続が上手く行ってない模様。ケーブルを交換してもダメで、おそらく原因は自室コンセント部分のイーサネット端子か、その先のケーブルのどこかが物理的に不調なのでは無いか、という推論に至りました。

とまぁ長くて楽しくない説明でしたが、要約すると「自分の部屋で有線LANが繋がらないから何とかしよう」と思い立ったわけです(笑)さて、そうなると必要なポイントがいくつかありまして・・・

  1. MacやPCはUSB無線LANアダプタでも何とかなるが、NASがダメなので、出来れば自室の有線LANネットワークを維持したまま、壁の有線ポートを使わないで済ませたい
  2. となれば自室のネットワークをそのまま無線化する方が良い
  3. その為には無線親機も必要になってくるな。今使ってるFon改造した無線LANルーターは同一ネットワークにあるとNASに何か変なping打ってくるし(笑)
  4. DSやWii、PSPなどの接続もあるし、無線子機との接続も考えるとAOSS対応機器が楽で良いな

という感じで整理していくと、必要になるのはバッファロー(以下、)のルーターとイーサネットコンバーターだな、と。後者はあっさり決まりました。牛製「LAN端子用無線子機 メディアコンバータ WLI-TX4-G」という製品です。MacとPCとNAS、3つの機器がある自室ですから4ポートあればそのまま使えて予備が1ポートありますし、親機との距離も近いので出力が弱くても良いかな、と。何より安価でコンパクトなのが気に入りました。

次はルーターですが、安価に済ませたい事と普通のじゃ面白くないなぁと目をつけたのが任天堂純正の「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」です。任天堂の製品ですが牛のOEMなので、事実上牛製ルーターです(笑)昨秋発表された時から興味あったんで良い機会だなと思って試してみる事にしました。

ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ

というわけでDSiとのサイズ比較です。最近の無線LAN製品は本当にコンパクトになりましたよねぇ。

んでこのうち左の「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」ですが・・・底面にスタンドも付いてるんですがこれが面白い。

底面・展開前底面・展開外底面・展開内

こんな感じでスタンドが回転して展開し、それぞれが独立して内と外にスライド可能です。クリック感もあるのできっちり固定出来ます。スタンド付属なルーターはよく見ましたが、コンパクトなのに実用的なスタンド内蔵ってのは私はあまり知らなかったので正直かなり感心しました。で、気になって社長が訊くを読み返すとデザインしたのは任天堂っぽいですね。かといって牛が全く関与してないとは思わないので協業の成果ってところでしょうかね?

外側に感心したんですが、中身はよーするに牛製ルーターで(笑)ただ、任天堂のユーザー層を配慮した感じにはなってます。しかしながら別にDSやWii専用というわけではなく、AOSS対応機器ならどれでもワンボタンで設定完了しますし(PSPもね)知識ある人が設定すればAOSSに対応してない機器(iPhoneとか)も繋ぐ事が可能です。デフォルトのままでもWPAのパスワード入れればOKです。

設定メニューはブラウザから叩けますし、各種設定は非常にオーソドックスなものです。よーするに普通の家庭の普通の環境ならデザインも良いし汎用性高いし、何より比較的安価なのでかなりオススメです。コイツで不満な人は、そもそもこういう製品じゃ満足出来ない人です(笑)

そうそう、もう一つの「WLI-TX4-G」の方に至っては繋いで電源入れてAOSSボタン押すだけで済んだので何も書くことはありません(笑)コイツのスタンドは同梱された別パーツで、何のひねりも無かったことだけお伝えしておきます(笑)

そんなこんなでセットアップ済ませたら何の問題も無く完了。今後を見据えた環境としては結構満足かなと。

投稿者 akindoh : 11:20 | コメント (2) | トラックバック

2009年01月06日

今夜はMacWorld EXPO 2009だそうな

一応ウチの本分を忘れちゃいかんよな(笑)Mac系サイト(のつもり)だし。

まぁそんなこんなで日本時間の本日夜(たぶん午前2時くらいから)開始となるMacworld Conference&Expo San Francisco 2009ですが、今回でAppleの参加は最後、しかも今回はジョブズによる基調講演が無いという事で、正直俺は全然気合い入ってません(笑)多分徹夜もしないし基調講演が終了する4時頃にも起きて来ません。朝起きてからPC Watchとかでチェックすると思います。

確かに昔と違ってApple製品に限って言えば自社で開催する発表イベントで事足りますしね。ファンとしては正直寂しい物がありますが。

つーわけで新製品についてはまた明日(笑)

投稿者 akindoh : 17:07 | コメント (4) | トラックバック

2008年10月15日

MacBookシリーズがアルミ筐体にモデルチェンジ

Apple Store(Japan)

PC Watchによりますと、噂通りMacBookシリーズがアルミ筐体にモデルチェンジされた模様です。

それ以外で特筆すべきポイントとしては新筐体の全モデル(MacBookですら)でSSDがオプションで選択出来るようになった事でしょうかね。少しでも駆動部分を少なくしたいモバイラーには良いんじゃないでしょうかね。なお、併売されている旧筐体のMacBookではSSD不可なのでご注意を。 

MacBook
Apple Store(Japan)

Apple Store(Japan)

もっとも、この時間に書いてる時点で私個人の興味の度合は推して知るべしという事で(笑)

投稿者 akindoh : 11:57 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月19日

AppleStoreが分割金利0%キャンペーンを実施中

Apple Store(Japan)

ちょっとエントリを書く環境を変えるテストのついでに。

昨日からApple Store 分割金利0%キャンペーンってのを始めてるようです。新しいMacが欲しいけど懐が寂しいなぁって方や、小遣いで毎月払うのならって方には良いかもしれませんね。なおMacに限らずiPodなどでも大丈夫ですからiPod touchが欲しいって方にも良いかもしれませんね。

また対象は合計4万円以上なので単品で4万円超えないモデルでも一緒にアクセサリを買えば大丈夫なので一度検討されては如何でしょうか。

ちなみに私は昨日、テストしてて注文が通って焦りました(笑)続けるボタンのままローン手続き前に注文は通るのでご注意を。

投稿者 akindoh : 10:40 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月11日

「安心オークション」オワタ\(^o^)/

多分忘れられていると思いますが、当サイトはオリジナルソフトの配布とMacintosh情報を扱うサイトです。ちなみに私も忘れていますのでご安心を。

本人が忘れてても一応はそれが趣旨である事には変り有りません。そんな当サイトのオリジナルソフトの数々・・・まぁ自分で言うのも何ですけど中途半端で良くワカランものばかりです(笑)それでもまぁニッチな需要があるのか「MatchMaker」なんかは今でもたまーに反響があったりします。

そんな拙作ソフトの中でも一番マシなのが「安心オークション」でして、何をするのかと言えばヤフオクなんかに出品する際に説明文を表組みにして見栄え良くしようってな感じのソフトです。まぁプログラム的に言えば大した事して無いんで多分その気になれば誰でも直ぐ作れるものです(笑)

それでもまぁ世の中にはニーズってなもんがあるもので、公開から4年経った今でも愛用されて居る方がいらっしゃるようで、Macを買い換えたので再インストールしました、なんてメールも時々頂きます。そんなメールも今ざっとカウントしたらのべ2000通を超えており、まぁ重複してるのは分かってますがダウンロードしただけなら多分2000人以上は使ってくれたんじゃないでしょうかね。直ぐゴミ箱行きや暫くして他にもっと便利なツールに乗り換えたりってのがあるとは思いますが(笑)

なんせ作者自身が既に面倒臭くなって放置してますからね(笑)しばらくソースも見て無いんでどんな構造だったか今思い出せないくらいです(笑)

それでも便利に使って下さる方がいらっしゃるこのソフトですが、それのメインターゲットになっているヤフオクが昨日から大幅リニューアルしたようです。INTERNET Watchによりますと・・・

 ヤフーは10日、「Yahoo!オークション」の出品フォームと商品詳細ページ、検索機能をリニューアルした。

 出品フォームでは、画面のデザインやレイアウトを変更したほか、商品情報の入力画面にWebブラウザ上で利用できるHTMLエディタを搭載した。商品画像にキャプションを付けることも可能となった。また、振込を受け付ける銀行名は最大10件まで入力できるようになった。

というわけで早速覗いてみたんですが、表組み以外は簡単に出来ますね。いやぁ正直便利になったなぁと思いましたよ(笑)普通に1個2個出品するだけなら多分そのまま書く方が良いかもしれませんね。一応HTMLをそのまま書けるモードもあるので、そっちを使えば「安心オークション」もそのまま使えるっぽいです(職場なので試してません(笑)出品してる方が居たので恐らく大丈夫かな?と)

ただ、こういうエディタを標準で付けられると、そっち使う人の方が多いかも知れないですし本日を持って「安心オークション」は公式には開発及びサポート終了という事でお願いします(笑)

もちろん今後も緊急事態があったり、必要に応じて開発やバグフィックスを行う可能性はありますが、多分無いと思います(笑)サポートについても別に放棄するわけではありませんが、新仕様についての対応としてはゴメンなさいで対応という形になります。まぁ平たく言えば表題通り・・・

「安心オークション」オワタ\(^o^)/

という事ですね(笑)ま、これも時代の流れってヤツですかね。

投稿者 akindoh : 16:49 | コメント (2) | トラックバック

2008年08月19日

ピクセラがMac用地上デジタルチューナーを出すんだってさ

Mac用地デジチューナー CaptyTV Hi-Vision [PIX-DT141-PU0]

AV Watchによりますと、ピクセラがMac用に地デジチューナーを出すんだそうな。まぁ正直Apple Remote対応ってのは珍しく感心したな。良い事だな、と。ただ・・・

コンテンツ保護規定のため、対応機種はディスプレイ一体型モデルに限られ、外部ディスプレイへの映像出力には対応しない。また、Station TV LE for Macによるソフトウェアデコードのため、デュアルコア以上のCPUを搭載したMacintoshが必要となる。

よーするにIntel MacなMacBookやMacBook Pro、MacBook Air、そしてiMacのみって事ですな。

でもさー、買う人居るのかね?編集も出来ない今の地デジで。正直俺なら「MonsterTV HDUS」とか「フリーオ」とか買うなぁ(笑)編集したりしないなら悪いけど家電のレコーダー買う方が数万倍良いと思うよ。楽だしそうそうエラー吐いて落ちたりしないし。別にピクセラだからとかMacだから、じゃなくて規制ガチガチの今の地デジのままならホントPC環境では無意味だなぁと思う次第。

ま、それでもやっぱりピクセラ製ってだけで額面通りに信用出来ないのは過去の経験からなんですが(笑)

投稿者 akindoh : 15:48 | コメント (0) | トラックバック

2008年06月27日

「Mac miniが完全に壊れた」その3

復元中

6/17夕方に預けたMac miniが昨日(6/26)夕方には「修理完了しました」という連絡がありました。受付時には3週間といわれて10日で済んだので「早っ!」とか思ったんですが3年前も11日で済んでるので普通はこんなもんになったのかな?

で、昨日は所要で行けなかったので今日取りに行き、先程から復元中です。というか正確には2回目の復元中です(笑)一度は一番新しいTimeMachineバックアップから復元完了したんですが・・・やっぱ壊れる直前のって何か問題ありますね(笑)どうも調子悪いんで思い切って6/1のデータで復元作業中です(OSXのバージョンアップがあった直後なんで、一番安定してるかな、とか思って)

ま、明日には完全復活・・・かな?(笑)

投稿者 akindoh : 23:49 | コメント (1) | トラックバック

2008年06月21日

「Mac miniが完全に壊れた」その2

参ったなぁ。

先日の予告通り、翌日には早速ソフマップに持ち込みました。パーフェクトワランティだしこれで大丈夫・・・とタカをくくっていたら本日郵送で見積書が届きました。その内容は・・・

特に最後に驚いたので改めて規約を確認。すると・・・

但し、損害額が下記限度額を上回った場合、(中略)「全損」として、次項に定める方法により補償を行います。

うひゃー、今まで絶対に上回る事の無かった本体(iBook)ばかりだったのでこの項目見落としてたー

ハンペン(iBook G3/800)でも12万くらいしてたし、アップル製品の修理くらいではその範囲をオーバーする事無かったんだが、安価なMac miniが災いしたというか・・・ちょっとショックだ。とは言え、それ以下の価格で修理出来るとも思えず、また買い換えってわけにも直ぐに行かないので修理続行のつもりです。

あぁ何か壊れた時より凹むなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 23:43 | コメント (3) | トラックバック

2008年06月16日

Mac miniが完全に壊れた(笑)

unknownmac

えーと、愛機(Mac mini)がぶっ壊れました(笑)

思えばLeopardインストール時から調子が悪く、先日も一度再起動不可能になったところです。今度はDVDブートすらしません(笑)

とりあえず明日にでもソフマップに持ち込んで修理行きだな・・・まぁ5年補償だから良しとしよう。

投稿者 akindoh : 05:39 | コメント (2) | トラックバック

2008年06月09日

今夜は「WWDC 2008」ですよ

はい毎年恒例、Appleの世界開発者会議(WWDC)が今夜(日本時間6/10 AM 02:00)より行われます。

iPod touch 8GB MA623J/B

PC Watchにもある通り、今回の目玉は3G iPhoneでしょうね。あとサードパーティ製アプリケーション解禁の動きですかね。これによってiPhone/iPod Touchの使い勝手はかなり良くなるでしょうね。

今年も早起きして、ネットで流れる情報を探りつつTwitterで色々しゃべってると思います(笑)

投稿者 akindoh : 20:36 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月08日

「Time Machine」でMac miniを修復

遅くなりましたが先日の結果報告。

挙動がおかしくなったものの、何となくソフト面臭いなぁと思ったので慌てずにMacOSX10.5のインストールDVDから起動。

復元メニュー
ちょっと見えにくいですがユーティリティメニューの一番下を選択

この「バックアップからシステムを復元」を選べば「Time Machine」でバックアップしていたHDDを選んだあと、いつのデータに戻すのか選べます。

バックアップ選択
1時間毎のデータが選べる

このように、5/2の17時以前なら1時間きざみ、それより1週間くらい古い日付でも1日毎とかでバックアップが残ってるのでまずは最新である5/2の17時頃のデータで復元を開始・・・って事は5/2の17時以降のどこかでシステム壊れてたんじゃねぇか(笑)
※壊れてたのに気づいたのは5/3のお昼前頃なので

復元中

そんなこんなで2時間半ほど放置してたら作業完了。

ところが復元したあと起動するようになったもののシステム環境設定が開けない状態になる。どうやっても直らないので再度5/2の08時頃のデータで復元を行う。

さらに2時間半経過して試すも同様(笑)どうもこの辺からおかしかったんだなぁ。そんなこんなで三たびチャレンジ!今度は4/30のデータで復元開始・・・して2時間半放置。するとようやく完全な状態に復帰しました(笑)いやはや作業手順そのものは「Time Machine」のおかげで手間もかからず簡単だったんですが、結果的に3度もトライする羽目になりました。やっぱりバックアップは大事だなぁと実感した一日でしたね。

ただ、これも現在のPowerPCタイプのMac miniだから良いモノの、ハード変わったら使えないんだろうなぁ。別途データだけでもどっかに逃がしておかないとダメだな。

バルクの大容量HDD買って来て、「Time Machine」に使ってる80GBと入れ替えちゃうかな(笑)

投稿者 akindoh : 23:16 | コメント (4) | トラックバック

2008年05月03日

【速報】「Mac mini」がぶっ壊れた(笑)

えーと、今朝ほどDVDのラベル印刷とか色々やってたんですけど、中身確認するのに外付けドライブにDVD突っ込んだら「空のディスク」扱いになり始めたんですよね。

なもんで再起動したら謎のループ(ブルーバック←→Finder画面の繰り返し)で起動しない。強制電源オフして再起動するも同じ。

あ、こりゃシステム壊れたかな?と思ってMacOSX10.5インストールDVD突っ込んで再起動するとそっちはちゃんと起動する。じゃぁやっぱりハードの故障じゃないかもなと思い、新機能である「Time Machine」によりバックアップからの復元を試みる事にしました。

つづく

投稿者 akindoh : 11:15 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月18日

802.11n ドラフト準拠の「AirMac Express」

Apple Store(Japan)

マイコミジャーナルによりますと、802.11n ドラフトに準拠した「AirMac Express」が発表されたそうな。

アップデートされたAirPort Expressは、本体外形寸法 / 質量が94.01×75.00×28.5ミリ / 188グラムとほぼ同一の外観ながら、IEEE 802.11nドラフトに対応、データ転送速度は前モデルに比べ最大で約5倍向上。ラジオ出力も20dBm (公称値) と前モデルの15dBmからパワーアップ、通信範囲は最大2倍に拡大された。セキュリティ機能では、時間によるアクセスコントロールが追加されている。

通信範囲が広くなったのは地味に嬉しいなぁ。我が家の初代AirMacベースステーション、そろそろ壊れると怖いし買うならこの新型かなぁ。

投稿者 akindoh : 17:23 | コメント (2) | トラックバック

2008年02月27日

「MacBook」と「MacBook Pro」が同時にモデルチェンジ

マイコミジャーナルによりますと、昨日「MacBook」と「MacBook Pro」両方のマイナーチェンジが発表されたそうだ。

特筆すべき点としてはMacBook Proにマルチタッチトラックパッドが搭載されたそうで、iPhoneやiPod Touch、先日発表されたMacBook Airのようにピンチ操作とか出来るようになった事でしょうかね。

一応Mac情報サイトのつもりのウチですが、何か特にコメントも無いのでこのへんで(笑)

投稿者 akindoh : 12:56 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月28日

おつかれさま、エルゴソフト

マイコミジャーナルなどによりますと、エルゴソフトがパッケージソフト事業から撤退すると発表したそうだ。

"egbridge Universal 2" (エルゴソフト)

まぁほとんどのMacユーザーに取っては説明不要かと思いますが、本当にエルゴソフトの存在というのは日本のMac界にとっては非常に重要な存在でした。今でこそATOKがMac界に復活していますが、これもiMacによりMacが注目されるまでの間の冬の時代にはバージョンアップが一時期止まっていました。そんな中でもエルゴソフトはEG Bridgeをリリースし続けててくれました。

サポート面でも非常に親切で、確か私がPowerBook2400cを購入した直後に当時のEG Bridge現行バージョンを使おうとしたら動作しなかったので連絡したところ、すぐにPB2400c用の機能拡張ファイルをフロッピーで送ってくれた事があります(まだ実家にそのフロッピー残ってます)

まぁ当たり前っちゃぁ当たり前の事ですが、その当たり前の事を速やかに行える優良ソフトハウスだった記憶があります。

とは言え、近年では私もことえりで十分満足しており、そんな中ではMacを中心としたビジネスでは苦しかったのでしょうね。非常に残念ではありますが時代の変化なんでしょう。

本当にお疲れ様でした。

投稿者 akindoh : 23:49 | コメント (4) | トラックバック

2008年01月16日

MacWorld EXPO2008にてMacBook Air発表!

AppleによるQuickTimeストリーミング中継は無くなったものの、色んな形でほぼリアルタイムに情報って手に入るもんですね。

そんなこんなで夜中にリアルタイムで情報追っかけつつ即座に更新したんですが、その後各種ニュースサイトで情報も手に入るようになったんで詳しい話はその辺ご覧下さい(笑)ITmediaとかざっと見た感じだと良いですね。その上で整理すると今回発表されたのは以下の4つ。

とまぁこんな感じですね。で、個人的に気になったのはTime CapsuleMacBook Air

Apple Store(Japan)

まず「Time Capsule」です。NASとは何ぞやというのは割愛(ウチのサイトでは何度か話題にしてますしね)。

現在AirMac(初代ですけど)も500GBのNASも、どっちも使っている私としては非常に魅力的です。価格も勿論悪く無いですね。というか普通に考えればMacユーザーかつLeopard使ってる人なら無線(AirMac)の有無関係なくかなりお買い得じゃないかと。複数台のマシン(MacだけでなくWindows含む)がある方ならNASは便利で良いですよ。

あまり得しない人ってのはMac持ってない人とか、持ってるけどMacOSX10.4以前とか、さらに1台だけとか言う方かな。MacBook Air買う人とかは必需品って言っても良いかもしれない。500GBで35,800円、1TBで59,800円ってのは802.11nな無線LANルーターも一体化してる製品だと思えば安い方じゃないかな。

Apple Store(Japan)

次に「MacBook Air」。

13インチワイドLEDバックライト液晶、Core2Duo、2GBメモリ、802.11n無線LAN、Bluetooth、1ポートUSB2.0までは共通仕様で、Core2Duo 1.6GHzで80GBの1.8インチHDDモデルが229,800円、同じくCore2Duo 1.8GHzで64GBのSSDドライブモデルが388,400円という具合。

光学ドライブ(CDやDVDドライブね)が無い事やFireWireポートはおろか、イーサネットポートすら無いという思い切った仕様。PCカードもExpressCardも使えない、あるのはUSB2.0が1個だけというおそらく拡張性という言葉が大好きな人からすれば最悪の仕様

どう考えてもヘビーモバイラー御用達で、iMacとかの客層どころか普通のノートパソコン持ち歩き層すらお断りなモデルですね。それゆえに正直気に入った(笑)

多分昔の俺(かつ独身時代)なら買ってましたね、しかも絶対SSDモデル。毎日のように持ち歩くノートにHDDは正直怖いです(笑)今までHDDが壊れなかった事が無かったですからねぇ俺のノート達は。

それにしても光学ドライブ無しかぁ・・・往年の名機「PowerBook2400c」を思い出すなぁ。あれもなんやかんやで50万コースだったんだよなぁ発売日に買ったから。そう思えばSSDモデル安いよなぁ。

あ、でも多分今の俺だとiPhoneクラスまで小型じゃないと要らないです(笑)早く日本で出せよ、と。

投稿者 akindoh : 03:34 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月09日

標準でも8コアなMac Pro発表

なんか「ママでも金」みたいな見出しですが、ITmedia等によりますと昨日遅くに「Mac Pro」の新モデルが発表になったそうだ。

Apple Store(Japan)Mac Pro (Early 2008)

去年4月ウォーズマン理論でネタにしたんですが、今回のはBTOで選べるハイエンド環境だけでなく、最小構成から標準で8コアになったそうだ。

ま、そんなのどうでも良いのでさっさと噂のモノが何なのか知りたいところです(笑)

投稿者 akindoh : 09:53 | コメント (2) | トラックバック

2008年01月07日

そろそろMacWorld EXPO 2008ですね

さてさて、今年もMacWorld Expoの季節がやってきましたよ。

賢明なMacユーザーの方々は、まさか冬のボーナス商戦でMac新調したりiPod買ったりしてませんよね?もちろん毎年年初に行われるMacWorld Expoでの新機種発表を見極めてから買いますよね?ご存知無い方の為に過去に同じ事書いてますのでご一読下さい。

そんなExpoですが今年は現地時間1/15午前9時、日本時間で1/16午前2時よりジョブズ氏の基調講演が行われます。 今回の基調講演で発表されるという噂があるのは主に「SSD搭載の薄型モバイルMacBook」と「iPhoneおよびiPod Touchの新モデル」と言ったところでしょうか。

SSDというのはスコットスタイナーの得意技・・・・じゃなくてフラッシュメモリーを使用したドライブ装置の事ですが、このSSDを採用する事でモバイル向けのMacBookが出るんじゃないかと言う噂が各方面で流れています。

実際流出画像と言われるものが多数出回ってますが・・・3年前Mac miniが発表される直前なんて動画付きで偽物画像が出回ってましたからねぇ(笑)正直今回も眉唾モノと思ってます。

iPhone新モデルなんかはちょっと期待してますが、この辺も含めて今年もワクワクして当日を迎える予定です。去年は基調講演終了くらいまで寝てて、終わった頃に起きてきて一気に情報収集とかしてましたが、今年はTwitterなんて便利なモノもあるし、起きててリアルタイムにワイワイやってみようかなぁ(笑)

話は戻るけど、やっぱSSDって聞いたら真っ先に頭に浮かぶのはスタイナーだよね?普通。フランケンシュタイナーも彼の生み出した技だしさ。好きだったんだけどなぁスタイナーブラザーズ。

ん、いかん。完全に趣味が出てきた(笑)

投稿者 akindoh : 18:10 | コメント (9) | トラックバック

2007年12月31日

「DVR-iEH2をMacで使う」その2

その2も何も、前回は2003/10/10ですよ(笑)4年前で、しかも当時のOSはまだMacOSX10.2.8の頃です(笑)かなりどうでも良い話題な上に普通の人はなーんの得も無い話題です。

私のMac miniはLeopardインストール時にも書いたのですが最近やたらと内蔵ドライブによるディスク認識が良くありません。先日もAppleWorksをインストールしようとしてたのですがアップル純正のインストールディスクの癖に全然マウントしません。何度やっても何度やっても吐き出されて、エアブロアーをかけても駄目で諦めかけていたんです。

そんな折、ずっとWindowsマシンにしか繋いでなかったDVR-iEH2の事を思い出し「まぁディスクのマウントだけでも出来たら良いや」と繋いでみました。その上で念のためシステムプロファイラで認識具合を見てみると・・・

FireWire
ディスク作成

認識どころかディスク作成まで可能とか出てやがんの(笑)試しに1枚焼いてみたらDVD-Rは可能、DVD-RAMも読み書き可能でした。手持ちのDVD-RWは何かうまい事行かなかったんですが、まぁこっちは主にスゴ録で使ってるからどうでもいいや、と。

Toastをバージョンアップしなかったので使わないで居た事もあってずっとMacに繋いでテストしてなかったんですけどいつの間にか標準で使えるようになってたんですねぇ。一応Leopardからの対応なのか気になったので嫁のiBook(10.4.8)にも繋いで見たら同様の認識でした。少なくともTiger(MacOSX10.4)では普通に使えるようになってたようです。

これに限らず一度Mac未対応製品は試してみると良いかもしれませんよ。

投稿者 akindoh : 16:09 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月16日

「La Fonera」その2

万が一壊れちゃった時の事を考えての2個購入というわけです。

とまぁ先日書いてたわけですが見事に壊しました(笑)ま、それも自己責任ってヤツですから。

というわけでFON専用無線ルーター「La Fonera」で遊んじゃおう、と思い立って昨晩頑張ってみました。目指したのは代替ファームウェアである「DD-WRT」インストールです。「La Fonera」にDD-WRTをインストールする事で普通の無線LANルーターになるんです。

この辺についての情報はFoNまとめwiki等に詳しく掲載されて居ますし、ちょっとググれば色々な情報が出ていますので詳細については私が説明するまでもありません。というわけでウチ的にはこれらの作業を全てMacのみで出来ないか?に挑戦したので、その時の注意点等を踏まえてちょっと書いて見たいと思います。

あ、先に書いときますとMacのみで出来ました(当然)あと失敗もしました(笑)それと説明面倒なんである程度知識がある事が前提です。何の事だか解らない人は素直に普通の無線LANルーター買って下さい(笑)BUFFALO製とかオススメです。

まず私がこの作業をするにあたって考えたのは以下の通りです。

まぁ平たく言うと、Mac本体とイーサネットケーブルくらいだけで済ませる事を前提にしてみました。結局ハードウェア面ではほぼこれくらいで済みました。正確にはイーサネットハブ(またはハブ機能付きルーター)が別途必要でしたが、それはまぁ持ってる前提ということで(笑)

ソフトウェアについては各種設定の為に一応「FireFox」と、「TFTP Server」というTFTPフロントエンドツールがあると便利です。MacOSXの場合はNetBootがTFTPプロトコルらしくて標準で使えるのですが、Terminalで楽にやる方法を探すのが面倒だったのでこのツールを使いました。結果として便利なのでオススメします。

というわけで整理すると、「La Fonera」をMacだけでDD-WRT化するのに必要なものは・・・

とまぁこれくらいあれば改造は可能です。その上で必要な流れを簡単に書きますと・・・

  1. 「La Fonera」のファームのバージョンを確認し、0.7.1r2以上ならr1に戻しておく
  2. htmlファイルを2つ作り、SSH有効化の準備をする
  3. MacとLa Foneraをイーサネットで直結する
  4. Terminalから「slogin -l root 169.254.255.1」でSSHログインする
  5. viで指示通りいじる
  6. 次にRedBootのtelnet化を行うのだが、wgetを行うので「La Fonera」とMacを直結からハブ経由に変更する
  7. 「La Fonera」の設定画面等でWANのアドレスを握れている事を確認する
  8. 引き続きsloginして指示通り作業する(途中ネットワーク設定を変えるのを忘れないように)
  9. 2回目のreboot後は再度「La Fonera」とMacを直結に戻してOK
  10. telnet接続をする前に前述の「TFTP Server」を用意しておく
  11. またDD-WRTのファームウェアを事前に落としておく(現在はRC3が安定してるらしい)
  12. TFTP Serverを起動して「Change Path」ボタンを押して落としたファームウェアを入れてあるフォルダを指定する
  13. 「Start TFTP」ボタンを押してTFTPを開始した後、Terminalからtelnet接続
  14. 指示通りtelnetでコマンドを入れる(fisコマンド実行時は10分くらい待つので注意)
  15. 再起動すればDD-WRT化しているはず

すごく大雑把に書きましたが以下の流れです。

私の場合は深夜の作業でボーっとしていて7.の確認を怠り、wgetが成功してないにも関わらずmtdコマンドを実行してしまい、以後はSSHログインも出来ず、telnetもつながらない通電するだけの箱になりました(笑)

その後、もう1個は注意して作業したところDD-WRTの設定画面にまで行きました。その時点で朝5時(笑)流石に眠いので設定画面の日本語表示設定だけして寝ました。とりあえずWindows無しでもOKなのが確認出来ただけでも楽しかったです。

長々と書きましたが、設定や使い勝手はまだこれからなので続きます(笑)

投稿者 akindoh : 21:19 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月13日

FONの専用無線ルーター「La Fonera」

眠い。眠くて死にそうだ。

まぁ原因は単に昨日忘年会で遅かったので寝不足なだけだが、友人から「最近更新頻度が低い」と怒られた(嘘)のでちょっと頑張ってみようかと思う。まぁ単にいくつか準備してたネタの1つだったので出しただけだが(笑)

えーと、みなさんはFONというのをご存知でしょうか?wikipediaによるとスペイン生まれのベンチャー企業で、よーするに「オラにみんなの無線LAN環境を少しずつわけてくれ、そしたらオメエらにもわけてやる」っていう感じのサービスです・・・余計解りにくいか。会員登録して、自分の無線LAN環境を他の会員に使わせてあげれば自分も他の会員の無線LAN環境を使わせて貰える事で、世界中でどこでも無線LANを使おうってサービスです。

そのサービスの為の専用機器として販売されているのが「La Fonera」と「La Fonera+」です。特徴としては安いの一言です。安い方の「La Fonera」だと税込1980円で買えます。但し直販では別途、送料等で945円かかりますがツクモ店頭だと1980円で買えます。

我が家の無線LAN環境は2000年2月18日購入の初代AirMacベースステーションなのは以前も書いた通りでして、7年経った今も現役で稼働中です。もっとも過去に一度コンデンサが膨らんだ事が原因で壊れたのを修理した事もあり、いつ壊れるのか解ったもんじゃ無いという事もあって予備に良いかなぁとか考えてました。

そんな折、先日「La Fonera」の無償配布キャンペーンが実施され、ツクモ店頭では1個500円で買えるとあって早速買ってきました。

La Fonera

2個(笑)

まぁなんで2個なのかと言いますと、ぶっちゃけそのまま使うつもりは毛頭無くて、ファームウェア書き換えで普通の無線LANルーター化するというのを読んだので「じゃぁやってみるかな、ネタにもなるし!」と思って、万が一壊れちゃった時の事を考えての2個購入というわけです。

とまぁここまで書いといて実はまだ開封しただけで何も手をつけてません(笑)従って続きはまた今度!

投稿者 akindoh : 22:44 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月02日

Santa RosaなMacBook発表

ITmediaによりますと、MacBookのマイナーチェンジモデルが発表されたそうな。

・・・ええ、特にコメントする気はありません(笑)「Santa Rosa」搭載だとか最大メモリ4Gだとか「Leopard」プリインストールだとか細かい変更はありましたが、一部で噂になっていたHDDの代わりにフラッシュメモリ搭載したモデルとかの派手なモノは無く、実に堅実な変更なもんで特に興奮しない為です。

ま、良いんじゃないッスかね。

投稿者 akindoh : 16:44 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月28日

「MacOSX(10.5)Leopard」ファーストインプレ

"MacOS X v10.5 Leopard" (アップルコンピュータ)

インストールも無事に終了し、ようやく本格的に使い始めたのでそろそろ感想を。

まずこちらでも書きましたが、今回非常にインストールに手間取りました。漢字Talk7.5時代からずっと使ってきてますが、こんなに苦労したのは初めてです。ただそれは私個人のハード的な環境によるものという可能性が非常に高いのでこれは参考にならないと思います。まぁ当初からクリーンインストールに近い環境を狙ってはいたんで、ある意味狙い通りではありますが(意図しなかった産物とは言え)

で、まず最初の感想としては「環境さえ満たせば快適なOS」と言ったところでしょうか。ウチのMac miniはインストール可能な条件の下限に近い環境(1.33GHzのG4、512MBのメモリ、40GBの内蔵HDD)であるにも関わらず、レパードの各種エフェクトは軽く感じます。最低でもTiger(10.4)並の体感です。ヘビーなOSのイメージの割には普通ですし、後述する新機能によってはむしろ素早く感じる程です。

主立った新機能の中で、個人的には一番意外に便利に感じたのがSpacesです。機能そのものは遥か昔からあるバーチャルデスクトップの類いで、Macでは漢字Talkの時代からそういうソフトは存在しますし、UNIXの世界でも別に珍しいものではありません。

個人的にはそこまで煩雑にする必要性を感じなかった事と、この手の物は不安定(旧MacOS時代)な代物であったのでスルーしてきたのですがOSXの標準機能となったので安心して使ってみたんですが、個人的には非常に洗練されてて便利です。特にアプリ毎に使う画面を指定出来るのはちょっと便利です。たとえばWebブラウザは2番目の画面、iTunesは3番目など、比較的画面一杯に広げて使いたいアプリを指定しておくとちょっと便利に感じます。

次に気に入ったのはStacks(を含むデスクトップ)ですかね。最近は使うアプリも減って来てたので愛用していたDragThingから完全にアプリランチャーをDockに切り替え出来ました。頻度の高いアプリはそのままDockへ、まれに使うようなものはエイリアスにしてよく使う項目(Favorites)フォルダに入れ、DockのStacksを使って起動しています。

FinderのCover FlowQuick Lookは個人的にはさほど期待して無かった機能なんですが(別にファイルやアプリまでパタパタめくって選ぶ気は無いし)なにげにCover Flowで動画まで簡易再生出来たのはちょっと面白いなと思いましたね。

一番期待していたTime Machineについては、まだHDの用意が済んでないので未体験です。これも近日中には使ってみようと思っています。

とりあえず個人的には、相変わらず普段使いの道具には便利なOSだなぁと思った次第。うん、Macって道具だよねやっぱ。

投稿者 akindoh : 23:25 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月26日

「MacOSX(10.5)Leopard」が届いた

MacOSX10.5 Leopard

今朝09:30頃にLeopardが届きました。最近のiLifeなんかのパッケージと同じ小さな箱なんですね。なんかOSのありがたみが無い気が・・・(笑)

さて帰宅したらインストールだ。

投稿者 akindoh : 10:33 | コメント (15) | トラックバック

2007年10月20日

年賀はがきのお年玉賞品が凄い件

みなさん年賀状って出しますか?俺出さない人です(笑)なもんで年々、俺宛に届く年賀状が減ってます。届いたら書くんですけどね、どうにもこうにも筆不精で・・・確か今年のは片手以下だったな(笑)俺個人に届いた分は。家族宛(俺だけじゃなく嫁や子供など連名)は多分人並みに届いていますけど。まぁ家族ぐるみで親交があるところからそういう形で届く分には良いかな、と思って個人の分は気にしない事にしてますが(笑)

閑話休題。年賀はがきと言えば官製はがき・・・って言い方も民営化したから官じゃねぇよなと思って調べたら今は一応「郵政はがき」が正しいんだそうな。まぁそれでもJRを暫く国鉄って言ってたみたいに当分は官製はがき、で通るんだろうけど。

また閑話休題(笑)その郵政はがきの年賀はがきといえばお年玉くじが目玉ですが、来年分のお年玉賞品のラインナップみたら凄くて笑ってしまいました。

まず1等賞品。「海外旅行」や「37V型AQUOS」「ウォーターオーブン」、そして「ノートパソコン」ってのは去年もそうだったので別に驚かないんですが、何か今年は「MacBookとiPod classic(160GB)」とか書いてんですよ(笑)さらに注釈が面白くて、他は全部「**の商標です」なのにこれだけが・・・

当キャンペーンはApple Inc.の提供・協賛によるも のではありません。

とか言い訳してんの(笑)まぁ2等賞品には「iPod nano(8GB)」や「Wii」がある事から人気商品だから選びましたというところは分かるんだけど、言い訳しとかないと「なんでWindowsパソコンじゃないんだ?」とか言う人いるのかなぁ。ちなみにBoot Campって機能(と、別途Windowsのインストールディスクが必要)で、MacBookでもWindowsは使えますのでご安心を(笑)

でまぁその調子で賞品眺めてたら「年賀オリジナル賞」ってのがあってですね・・・

ポストカラーDSL
年賀オリジナル ニンテンドーDS Lite

ポストカラーのDSLかよ!と(笑)いやはやJPも面白い事するじゃないの。

投稿者 akindoh : 10:00 | コメント (5) | トラックバック

2007年10月16日

MacOSX Leopard(10.5)、10/26発売決定

Apple Store(Japan) Mac OS X Leopard

いやぁ待たされた待たされた。いよいよMacユーザー待望の新OS「Mac OS X Leopard」の発売日が正式に発表になりました。

2007年10月16日、アップルは本日、「Mac OS® X Leopard(マックオーエステン・レパード)」が10月26日(金)午後6時より、直営店のApple Storeおよびアップル製品取扱店にて販売開始となり、アップルのオンラインストアでは本日より、予約販売を開始することを発表しました。

というわけで迷う事無くポチっとな。ちなみに仕様にも載ってますが、必要システムは以下の通りで…

という具合にちょっと要求スペックが高めなのでご注意を。HDDの空き作らなきゃなぁ…

追記:
うーん、やっぱりTime MachineではHFS+のハードディスクが必要か。NASでも使えたら嬉しかったのになぁ。

I-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 320GB HDC-U320

この辺なんかお買い得だなぁ…買っちゃおうかなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 22:44 | コメント (10) | トラックバック

MacOSX10.5(Leopard)は10/26発売?

Apple Brothersによりますと、MacOSX10.5ことLeopardが10/26発売になるという噂があるそうです。またその事について本日発表があるとも。

あくまで噂レベルですが、とりあえずMacBook等を買う予定の人はそろそろ新型の時期なんで様子見がよろしいかと。

というわけで正式に10/26発売になりました。詳しくはこちら

投稿者 akindoh : 12:45 | コメント (2) | トラックバック

2007年10月14日

保存メールをGmailに移行

昨年夏の登録制開始から利用しているGoogleのメールサービスのGmailですが最近では完全にメーラーアプリケーションを立ち上げる事なく、Gmailで全てのメールアカウントを利用しています。週に一度ほど、もしもの時のバックアップにと一応メーラー(Thunderbird)は立ち上げて、こっちでもメールを受信していますが普段は完全にGmailのみですね。

Gmail上でGmail以外のアカウントも送受信出来るし、携帯電話でも使える(i-modeでも利用可能、もちろんjigブラウザだとさらに快適)ので、フルブラウザであるjigブラウザを利用している私の携帯電話ですと、Webやメールのチェック程度ならノートパソコン不要になったのが非常に有り難いです。

ただ不満としてはGmail利用以前の、パソコン上のメーラーに保存しているメールをGmailで管理出来ない事です。従来のインストール型メールアプリケーションでしたら色々とデータ移行の方法があったんですがWebアプリケーションであるGmailではそうは行かず、ちょっと不便でした。

でも何か方法あるだろ…と調べてたら「Gmailの使い方!」というサイトにてIMAPの使えるアカウントを経由して移行する方法が紹介されていました。

早速一時的にgooメールでアカウントを取得し、数日に分けて行ったんですが無事に移行完了しました。私の場合Thunderbirdでしたが元々IMAP対応であるMac標準メーラーであるMail.appでも同様の作業可能だと思います。

1997年(10年前)のメールがGmailの画面で読めるのって、何か不思議な気分です(笑)

投稿者 akindoh : 17:35 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月08日

Apple、Special EventでiMacやMac mini等色々発表

普段なら起きててリアルタイムに更新するところですが・・・昨日は疲れてたものでそのままグッスリ寝てました(笑)そんなこんなでMac関連の様々な発表があった模様です。簡単に整理すると発表があったのは以下の通り。

と、こんなところでしょうか。極めて個人的な意見を総括すると、iMacはまぁどうでもよくて(笑)Mac miniがラインナップから消えずに存命し、Core 2 Duoになった事と、Apple Wireless Keyboardはかなり気に入りました。この2つの組み合わせは個人的にはかなり痺れます(笑)

「Numbers」に関しては正直どうでもいいかな。単機能オフィスアプリは既にMSOfficeもあるし(嫌いだけど)世の中の流れとしてはMSOfficeで十分だし(嫌いだけど)、他にもOpenOffice(MacだとNeoOfficeの方が手軽かな?)、またちょっと変わったところではGoogle Docs & Spreadsheetsなんてのもあるわけで、正直単機能オフィスアプリの集合体であるオフィススイートなんてのは要らないんですけどねぇ。こんなのに注力するくらいならAppleWorksの新バージョン作ってよ(笑)

とまぁそんなこんなで、書いたモノ以外は普通にどうでもいいかなと。文句も無いけど褒める事も無いって感じで(笑)

とにかく何より、G4Cubeみたいに早々にMac miniが消えなくて良かったなぁと安堵している今日この頃。

投稿者 akindoh : 13:39 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月02日

Mac対応版「ちょいテレ」発売決定!

TVキャプチャ関係では何かと不遇なMacにやっと本命登場かな?PC WatchによりますとMac対応版の「ちょいテレ」が出るそうだ。

 ブースター回路やノイズフィルタを搭載し、感度を高めたワンセグチューナ。小型の「スタイリッシュアンテナ」や、据え置き型の外部アンテナ、家庭のアンテナ線と接続できるF型コネクタ変換ケーブルが付属し、ユーザーがシチュエーションに応じて利用可能。
 ワンセグの視聴/録画には付属の「PCastTV for ワンセグ」(Mac版)を利用する。EPG/iEPGによる録画や字幕放送のほか、Apple Remoteに対応する。

★ 送料無料/予約受付中:ワンセグテレビチューナー ちょいテレ Mac対応モデル

個人的には某P社じゃ無い時点で視聴ソフトはちょっと安心かな(笑)私個人、この「ちょいテレ」のWindows版を実際に購入、使用してますが中々良いです。ロッドアンテナ以外にも色々外部アンテナを選べるので受信感度に関しては結構頑張れるのでオススメです。

たださぁ、付属品が省かれてるとは言ってもWindows版はほぼ半額で買えるんだからバッファローはもうちょっと考えて欲しかったなぁ。例えばハード共通でドライバーはダウンロードとかでさ。

余談ですが要求スペックはやっぱりちょい高め。まぁこの辺はソフトウェアデコードだろうから仕方ないんだろうなぁと勝手に納得。でもG4 1.42GHz以上って事はウチのMac miniの1.33GHzだとちょいツライかなぁ。この頃のG4にそんな大きな差は無かった気がするんだけど、動くんじゃないのかなぁ。

さらに余談ですが、多分食いついてくるであろう約1名約2名の方の為にこのエントリ書いたようなもんです、はい(笑)

"バッファロー USB2.0対応 ワンセグテレビチューナー「ウルトラ高感度 ちょいテレ」 Mac対応モデル DH-KONE/U2MA" (バッファロー)(Amazon)

投稿者 akindoh : 12:34 | コメント (4) | トラックバック

2007年07月10日

Macでワンセグ「PCTV-hiwasa mini」

PCTV-hiwasa mini

Macでのワンセグ視聴環境はWindowsと比べて相変わらず辛い状況ですが、先日もコメント欄でちょっと話題にした「PCTV-hiwasa mini」という製品がなかなか良さそうです。マイコミジャーナルにて私が贔屓にしている海上忍氏のコラム「KOMONO道」にてこの「PCTV-hiwasa mini」が取り上げられていました。

要求されるハードスペックは少々高め(OSX10.4以降、1.6GHz以上のG4/G5またはIntelMac)ではあるものの、受信専用に1台マシンがあればリモートアクセス機能を使ってG4/800MHzのマシンでも快適な視聴が可能ってんだから嬉しい。純正オプションにF型変換ケーブルもあるので、いっそ受信専用マシンには屋根のアンテナから伸びてきたアンテナ線をF型変換で繋いじゃって快適な視聴をするのが良いかもしれない。

それほどワンセグは環境に大きく左右される。携帯電話ワンセグ最強端末との呼び声も高い我がP903iTVですら自室で場所によっては全然電波を受信出来ない。置き場所によっては窓際でも駄目だったりする(窓から離れた場所でも映るところは映る)そういう意味では最初から外部アンテナが付属し、また最悪の場合はF型変換ケーブルが使えるというのはかなりプラスだと思います。“Macでテレビ”な環境を希望する人はオススメかもしれません。2ちゃんねるのスレでも比較的評判良い見たいだし。

問題は、現在のワンセグ環境だと録画したファイルを一切編集出来ないって事だろうなぁ。

投稿者 akindoh : 17:45 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月19日

Macにも対応したUSBワンセグチューナー「CaptyTV Mobile」

AVWatchによりますと、ピクセラからMacにも対応したUSBワンセグチューナー「CaptyTV Mobile(PIX-ST061-PU0)」を発売するんだそうだ。

 株式会社ピクセラは、MacintoshとWindowsの両OSに対応したUSB接続型ワンセグ/デジタルラジオチューナ「CaptyTV Mobile(PIX-ST061-PU0)」を7月より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1万円台前半になる見込み。
(中略)
 また、Macinotsh用のワンセグ視聴/録画用アプリケーション「StationMobile for Mac」を開発、EPG/iEPGを利用した録画予約機能などを装備する。データ放送には対応しないが、そのほかはWindows版と同等の機能を搭載する予定という。

うーん・・・ピクセラだしなぁ(苦い思い出が一杯)

投稿者 akindoh : 19:57 | コメント (3) | トラックバック

2007年06月13日

SafariのWindows版提供、本当の狙いは

WWDCにて発表されたApple製Webブラウザ「Safari」のWindows版ですが、ITmediaでは・・・

SafariはMac OS Xではデフォルトブラウザとなっているが、全体におけるシェアは5%未満で、WebアプリケーションやWebサイトの対応では優先度が低くなりがち。 SafariのWindows版が一定のシェアを確保すれば、Safariの地位向上を狙うことが可能になる。

と書いており、あくまでSafariのシェア確保の為というのがAppleの狙いでは無いかと記事にしていた。しかし「元麻布春男の週刊PCホットライン」を読むと個人的には違う考えに至った。もちろん結果としてSafariのシェア拡大は狙って無くは無いと思うが、最大の目的はiPhoneの成功なのではなかろうか。

昨日も触れた通り、基本的にユーザーアプリをインストール出来ないiPhoneにおいては、標準で入っている以外の機能を使いたいと思えば、内蔵するSafariを通じてWebアプリを利用する他無い。Google Docs & Spreadsheetsのようなワープロ・表計算などの色々なWebアプリを利用する事で内蔵機能以上の能力をiPhoneに与える事が可能になる、

となれば今後登場する新規のWebアプリはもちろん、既存のものでもSafariに対応してもらえれば、結果としてiPhoneの魅力は高まる。それを推進するにあたってiPhone以外ではMacにしかないブラウザよりも、Windowsプラットホームでも利用出来るのと出来ないのとでは、その意味はかなり変わるだろう。そしてSafari対応サイトが増える事がそのままiPhoneの売上にプラスになるという計算なのでは無いかと思った次第。

たかが数%のブラウザシェアを得る為だけにWindows版を提供するのは謎だったんですが、個人的にはちょっと納得。

投稿者 akindoh : 13:56 | コメント (3) | トラックバック

2007年06月12日

WWDC2007

4時に起きて(笑)1時間程ざっと情報収集したんですが、とりあえず新ハードは特に発表されなかった模様です。主にMac OS X 10.5"Leopard"の新機能についての説明、iPhoneについて、そしてSafari for Windowsの発表があった模様です。

一応新バージョン「Safari 3」のパブリックベータとして、MacOSX版(10.4.9以降対応)とWindows版(XPとVista対応)が共に米Appleのサイトにてダウンロード可能です。とりあえず今からMac版をインストールして試してみます(Windows版は…俺Win2kしか持ってないんだよなぁ(笑))

さて、Mac OS X 10.5"Leopard"の新機能ですが、ITmediaの記事がある程度分かりやすいのでそちらを参考にしつつ…個人的には

といったところでしょうか。まずFinderレベルでもCoverflowが採用された事、それに伴ってQuicklookが使えるのは個人的には結構嬉しかったり。あと予想出来たとはいえ昨年の発表時から気になっていたTime Machine機能において、こっそりAirMacDiskでも使えるのは嬉しいなぁ。これだと家族や職場で複数のMacがあってもAirMacExtremeと大容量のHDDが各1台あればバックアップの体制が取れるわけですよね。これはなにげに嬉しいなぁ。何よりノート派にはAirMac環境さえ構築しておけば有線でHDDを繋いでおく必要無くTime Machineが使えるわけですからね。

まぁそんなこんなでLeopardについては満足したんですが、iPhone向けアプリケーションの「サードパーティー向け開放」については読んだ瞬間「おいおい、それで解放とか言っちゃうのかよ!」と突っ込んでたのは俺だけじゃないはずだ(笑)だってよーするにiPhoneの画面サイズを考慮して、Safariで動く単なるWebアプリでしょ?(笑)別にサードパーティや一般ユーザーのアプリが動かなくて良いと思うけど、こういう詭弁は勘弁して欲しいなぁ。

とまぁオチもついたところで今年のWWDC基調講演はこんなもんでしたっと(笑)

投稿者 akindoh : 05:18 | コメント (5) | トラックバック

2007年06月11日

今夜は「WWDC 2007」ですよ

PC Watchなどで既報ですが、日本時間の6月12日午前2時より、Appleの世界開発者会議(WWDC)が開催されます。今年の注目は去年に引き続きMac OS X 10.5"Leopard"ですね。

超合金魂 GX-33 レオパルドン&スパイダーマン

すいません、去年と全く同じネタな上にカタカナ表記はレオパルドじゃなくてレパードですね(笑)とりあえず早寝早起きして3時頃から色々チェックする予定です。

投稿者 akindoh : 15:32 | コメント (2) | トラックバック

2007年06月07日

MacOSX10.5(Leopard)で「ZFS」採用か?

WWDCといえばアップルによる世界開発者会議とも言われる、Macの開発関連の一大イベントです。今年のWWDCは米国時間で6/11から開催されますがそこでの発表事項は通常事前に分からないものなのですが・・・マイコミジャーナルによりますと

6月6日(米国時間)にSun Microsystemsが米ワシントンDCでSun Blade 6000 Systemの発表イベントを開催した。その中でSunの社長兼CEOであるJonathan Schwartz氏がZFSコミュニティの広がりについて説明する際に一例として、「Worldwide Developers Conference (WWDC)において、AppleがMac OS XのファイルシステムにZFSを採用することを明かすでしょう」と述べた。

ほー、という訳でちょっとZFSについて調べてみました。

Zettabyte File System(ぜたばいと・ふぁいる・しすてむ、ZFS)は、Sun MicrosystemsのOpenSolarisおよびSolaris10上で実装されている128ビット・アドレッシングを特徴とするファイルシステム。今までSolaris(SunOS)で用いられてきた"Unix File System"(UFS)の次世代ファイルシステムと位置づけられている。

ふむふむ、比較的新しいファイルシステムなんですね。特徴についてはSunのサイトにて簡単な説明が・・・

Solaris ZFS
Solaris ZFS (Solaris 10 のアップデート版で使用可能になる予定) は、一般的な管理作業を自動化し、データの破壊を防ぎ、事実上無制限のスケーラビリティを提供することで、革新的なファイルシステム機能を実現します。この新しいテクノロジでは、仮想ストレージ・プールを使用することにより、単にドライブを追加するだけで、簡単にファイルシステムを拡張 (または縮小) できます。Solaris ZFS を使用すれば、ストレージ管理が簡素化され、複数のファイルシステム間でリソースを共有できるようになるため、コストが大幅に削減されます。機能によっては、実行所要時間が数時間から数秒に短縮されます。

これにあわせてこちらの誕生エピソードをざっと読む感じでは結構面白いファイルシステムな気がします。個人的にはちょっと期待なんですが・・・ただ過去にMacOSでもHFSからHFS+に変わった時に結構混乱があったのでまた今回も混乱しそうな予感がします。

新しいモノ大好きな俺としてはMacOSX10.5は速攻導入するつもりですが、ファイルシステムについてはWWDC等の発表を聞いてからですかね。

投稿者 akindoh : 11:45 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月05日

LEDバックライトディスプレイ搭載の新「MacBook Pro」登場

マイコミジャーナルによりますと、新「MacBook Pro」が発表されたそうだ。

Apple Store(Japan)

今回個人的には細かいスペックの話はどうでもよくて、先日の「MacBook」発表時に見送られたLEDバックライトディスプレイが採用された事が特筆すべき事だと思う。今回15インチのみではあるが、ようやく採用された事は良い事では無いかと思う。(まぁ既にWindowsノートでは採用されたモデルが多々ありますが)
※もしかして15インチのLEDバックライトディスプレイ採用は初かな?

とりあえず細かいスペックはAppleのサイトで確認つーことで。

投稿者 akindoh : 23:01 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月16日

IEEE 802.11n搭載の「MacBook」登場

MacBook

PC Watchによりますと、「MacBook」がマイナーチェンジしたそうだ。

 アップルジャパン株式会社は15日、13.3型液晶搭載「MacBook」にIEEE 802.11nドラフト準拠の無線LAN機能を追加するなど、基本仕様を強化した。ラインナップは従来通り3モデルで、本体色は最上位がブラック、残り2つがホワイト。価格は据え置きとなっている。
ホワイトモデル
 3モデルとも、IEEE 802.11nドラフトに対応したほか、CPUクロック、HDD容量が向上し、下位モデルのメモリ容量が512MBから1GBに引き上げられた。搭載OSはMac OS X 10.4.9。

まぁ平たく言うと・・・

ってな具合ですかね。ん〜書き方が前回とほぼ同じですけど気にしないように(笑)

投稿者 akindoh : 00:33 | コメント (2) | トラックバック

2007年04月13日

MacOSX 10.5のリリースが10月に延期

ITmediaによりますと、MacOSX 10.5(Leopard)のリリースが10月に延期となると発表があったそうだ。

 この発表の中でAppleは、iPhoneについては「計画通り、6月下旬の出荷開始」予定だが、iPhoneを予定通りにリリースするために、Mac OS Xチームからソフトウェア技術者や品質管理などのリソースを借りざるを得ない状況だという。この「トレードオフ」の結果、LeopardはWWDCの時点で機能的には完成しているものの、Apple内外の「期待に沿うような質の高いリリースができない」と判断、10月にリリースを延期した。

うーん、まぁ仕方ないのかなぁ。でもちょっと残念。

投稿者 akindoh : 10:09 | コメント (3) | トラックバック

2007年04月05日

「クアッドコア×2」で8コアのMac Pro発表

Mac Pro

マイコミジャーナルによりますと、Appleのハイエンド機「Mac Pro」が、クアッドコアのIntel Xeonを2基搭載して8コアになったそうだ。

アップルは、世界で初めてクロック周波数3.0GHzのクアッドコアIntel Xeon「Clovertown」を2基搭載したワークステーション「Mac Pro」を発表した。合計8コアとなるこの製品は、Power Mac G5クアッドの最大2倍のスピードを実現しているという。

クアッドコア+クアッドコアで8コア!
従来機の2倍のスピードが加わって16コア!
そしていつもの3倍の価格(注:ウソです)を加えれば16×3の・・・!
5040H-32!お前を上回る48コアだーッ!

こんなネタを思い出しましたよ(笑)って・・・

64コア

上には上が居たorz

投稿者 akindoh : 10:12 | コメント (4) | トラックバック

2007年03月15日

アップルコンピュータからアップルジャパンへ

今年1月に米国本社はApple Computer, inc.からApple, inc.に変更されたんですが日本法人はずっとアップルコンピュータのままでした。それが気が付いたらアップルジャパンに社名変更してたMYCOMジャーナルにて報じられていました。

ま、ぶっちゃけ米国本社との区別がしやすくなったので大歓迎です(笑)今までAppleとアップルって書いたりしてたしね。

投稿者 akindoh : 16:30 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月06日

Apple商標訴訟は完全決着・・・かな?

※初出時とは大幅に加筆修正してあります

先日のiPhone発表の時に同時に発表されたApple ComputerからApple Inc.への社名変更について私は

んで最後は社名変更の件。俺もふと頭を過ぎったのは「ビートルズのApple Corp.との関係はどうなんだろう」と。まぁこれに関しては記事が出ない事には何とも言えない。クリアされてると思ったら全然されてなかったケースは過去に多々あったので(笑)まぁ様子見かな?

という風に書いたのですが、今朝になってやっと和解したとの発表があった。但し、その内容は驚くべき事に・・・

 Appleという名称と、果物のリンゴを使ったロゴの使用に関して両社が交した1991年の契約は、この和解により大きく変更される。新しい契約では Apple Inc.がAppleという登録商標のすべての権利を所有し、Apple Corpsに対してその商標の継続的な使用をライセンス供与することになる。

何と逆ライセンスですよ。そもそも両者の争いの流れはMYCOMジャーナルが簡潔にまとめていますが・・・

両社の争いはAppleの創業にさかのぼる。Beatlesのプロジェクトとして1968年に誕生したApple Corpsは、その名前を使ったAppleを商標権侵害で訴えた。1991年にAppleに"Apple"の名称やロゴの使用を認める契約で合意したが、その中に音楽市場での使用を除外する条件が含まれていたのが後のトラブルとなる。iPod発売、iTunes Music Storeを通じて音楽のネット販売に進出したAppleに対して、Apple Corpsが契約違反を訴えた。

こんな具合です。ただこの辺のついての記憶が私自身ごっちゃになってたんで書籍「アップル・コンフィデンシャル」を読み返すと載ってたので引用(323ページ)。

1981年11月、アップル・コンピュータとアップル・コープスは、それぞれの会社の商標の利用や登録にいくつかの制限を加える秘密契約を結んだ。アップル/コンピュータはこのイギリスの会社に非公開の額を支払い、世界中どこでもコンピュータ製品にアップルの名を付ける権利を得たが、音楽分野での権利はアップル・コープスが保持した。

そう、まず出発点はここ。ここで一度商標について合意があったんですよね。そして・・・

1989年2月、アップル・コープスはロンドンでアップル・コンピュータに未確定額の損害賠償を求める訴訟を起こし、アップルが商標共存の契約を破って音楽合成機能を持つ製品を流通させたと訴えた。裁判ではっきりと引き合いに出されたのはマック・プラス、SE、][、およびアップル][GS、アップル][e用の][GSアップグレードキット、およびアップルCD SCドライブ、アップルのMIDI(ミュージック・インストゥルメント・デジタル・インターフェイス)機器だった。ビートルズの法律事務所は、アップルが音楽製品を作り続けたいならバナナかピーチに名前を変えるように勧め、アップル・コープスが最終的に5000万から2億ドルの使用料を受け取るべきだと見積もった。アップルは1981年の契約を破っていないと主張したが、1991年10月9日、アップル・コープスに2650万ドルを支払うことで事態を解決した。

よーするにエラー音などを録音・再生出来たり、MIDIで音楽を再生したりといった機能を取り上げて音楽合成機能を持つ製品として訴えたわけだ。個人的には難癖とも思えるがそこはそれ、結果としては「音楽市場での使用を除外する条件」は1991年の事ではなく1981年の話で、1991年はその契約を違反したという事を巡っての訴訟だったわけだからMYCOMジャーナルの説明はちょっと違ってる事になる。

まぁそんな些細な話はさておき、そもそも極論すればコンピューターのスピーカーから音楽が出てるのが問題視されたわけですから本当にややこしい。これを持って音楽分野での権利を違反してると言われたらなぁ・・・と言うのが個人的感想。でもその後アップルはiPod出してiTunes Music Storeをはじめたわけだからどっちもどっちとも言えなくも無い(笑)

まぁとにかくそんな経緯があった上での今回の逆ライセンスなんで一体どういう話し合いが持たれたのか非常に興味はありますが・・・おそらく永遠に表には出ないんだろうなぁ。

ま、とにかく今後は争う事は無いと思うので安心かな。

追記:
上で紹介している書籍ですが、現在は加筆版が出ているようです。

アップル・コンフィデンシャル2.5J(上)
アップル・コンフィデンシャル2.5J(下)

個人的にはかなり面白かった本なのでオススメです。

投稿者 akindoh : 09:55 | コメント (2) | トラックバック

2007年01月10日

802.11nな「AirMac Extreme」

本日行われたMacworldEXPOでの基調講演で発表になった新製品群よりも、こっそり発表になったコイツの方が個人的にはかなり魅力的でした(笑)

Apple Store(Japan)

この新「AirMac Extreme Base Station」は無線LAN規格の「IEEE802.11n」に対応している(まだ策定中で現在はドラフト版準拠だけど)ぶっちゃけ今日まで802.11nについてノーチェックだったので色々調べてみたんですが最近では一般的な802.11gでも理論値で54Mbpsなのに対して、規格上では最高600Mbpsも可能なのが802.11nだそうな。

だだ、これは複数のストリームを利用した場合の最高値なわけで、まぁ実際問題はこちらにも書かれている通り・・・

 日本では40MHz幅での利用が認められておらず、現状利用できる20MHzでは2ストリームで最大144.4Mbps、4ストリームで最大 288.9Mbpsに止まるが、大澤氏は「5GHz帯開放などの政府の方針から考えれば、40MHz幅も認められる方向にあるのではないか」とコメント。「日本でも使えるようになると楽観的に期待している」との考えを示した。

日本では電波法の関係などもあってそこまでの数値は出せない模様。それでも実用上はかなり早くなるので喜ばしい限りである。

しかも802.11gの場合、前世代(初代AirMac等)の規格である802.11bが同一ネットワークに混在した場合、b互換モードとして通信するので802.11bの最高値である11Mbpsしか出せないという弱点がありました。それが802.11nの場合は複数のストリームがある関係上、そこまで帯域を落とさないで済むというメリットがあります。この辺については私も不勉強なのですが、おそらく1ストリームはg互換になり、残りのストリームはnのまま維持って感じでしょうか?詳しい人のフォローをお願いしたいところです(今のところ色んな記事見ても分かりにくいもんで)

あとなにげにこの新BSはAirMacDiskなんて新機能まで搭載しています。これはアップルのサイトによりますと・・・

ドライブの共有もあっという間
AirMac Extremeに新搭載のAirMacDiskを使って、外付けのUSBハードディスクを共有ドライブにすることができます。AirMac Extremeの背面にあるUSBポートにハードディスクを接続するだけで、文書、ビデオ、写真など、ドライブ上のすべてのファイルを安全なネットワーク上にあるMac、Windows PCから利用できるようになるので、バックアップ、共同プロジェクトなどに最適です。

いちいちNASをセットアップしなくても、無線LAN環境整えたら簡単にNASになるわけですよ。個人的にはこの機能が一番嬉しいですよ。今使ってる初代BSが壊れたらこれに買い換えようかな、と本気で思う程ですよ。しかも・・・

DraftIEEE802.11n無線LANBroadBandルータ WZR-G144NH

他社で現在802.11n対応製品はオバQみたいに毛アンテナが3本立ってるんですよ(笑)それに比べたらなんてスマートなんでしょう、と思うわけですよ。

そんなわけで、コイツは個人的に気に入りましたよ・・・iPhoneよりも(笑)

投稿者 akindoh : 16:10 | コメント (2) | トラックバック

iPhone、そして社名変更

眠かったので情報を整理せずに、まずは今日の発表一覧。

Mac関係(OSXも含め)発表無し、おまけにiPhoneは規格上そのままじゃ日本は未対応、一応アジア圏では2008年発売予定というが・・・日本以外のquad-band GSM + EDGE対応な地域だけって可能性がありますね(※このEDGEはウィルコムのそれでは無い)

とまぁここまでが早朝起きて書いてた話題で、ここから午後に追加した部分です。

まずはiPhoneですが・・・いわゆるスマートフォンと呼ばれる製品って性能的には魅力的でも、普段使いとしてどうにも気に入らない部分があったんですが、このiPhoneに関しては非常に好感が持てます。パッケージングの仕方はさすがアップル、と言ったところですね。

と、褒めるのはこれくらいにして・・・悪いけど俺は要らない(笑)世界標準とは異なった、いびつな成長を遂げた日本の携帯電話市場に慣れ親しんだ身としてはそんなに食指が動かない。というのも能力は異なれどiPhoneで出来る事は殆ど今の日本の携帯電話で可能だからだ。それどころかワンセグが無い。

実は個人的に、次の機種変はSH903iTVにしようと決めている。まず携帯電話として不満は無く(仕事柄ドコモでないと駄目なんで)、音楽機能は携帯電話に求めてない(現状iPodと分けたい)、ネット接続はjigブラウザがかなり便利なのでパケホと組み合わせれば問題無し。これにあと欲しいのはワンセグくらいで、本当にiPhoneに興味湧かないのよ(笑)

いや、良いハードだと思いますよ。実際メインターゲットの北米ではバカ売れするんじゃないですか?貧弱な携帯電話しか無いところにあんなに高機能でスマートなハードが来たら俺だったら買ってますよ絶対。でもとりあえず日本在住の俺は要らないや、と。あとアジアに日本入ってるか分からないしね。

もう一丁はApple TVで、コイツは日本でも既に注文可能なんだけど・・・ぶっちゃけ日本でどんだけの人が買うんだろうと(笑)これもさ、北米だとiTSでTV番組や映画とか売り出してるからiTunes環境をTVで気軽にってのは悪くないと思うんだよね。でも日本だと保守的なTV局のせいでそこまで便利になってない。これも良いハードだとは思うけど日本じゃ辛いだろうなぁ・・・買う層が頭に浮かばないもの。

んで最後は社名変更の件。俺もふと頭を過ぎったのは「ビートルズのApple Corp.との関係はどうなんだろう」と。まぁこれに関しては記事が出ない事には何とも言えない。クリアされてると思ったら全然されてなかったケースは過去に多々あったので(笑)まぁ様子見かな?

まぁそんなこんなで基調講演での発表事項、Apple社としては非常に良い発表だったと思います。株価も上がったしMacintoshだけじゃないというのも悪い話じゃないし(かといってデジタルハブとしてのMacの存在は無くてはならないのも事実だし)コンピュータだけの会社じゃないというのはプラスにはなってもマイナスなイメージにはならないと思います。

ただ、日本のMacユーザーは次期OSXも新型Macも何も無しってのは寂しく感じたとは思いますが(笑)

投稿者 akindoh : 03:38 | コメント (9) | トラックバック

2007年01月09日

MacWorld EXPOでApple製携帯電話発表?

いよいよ日本時間の今夜(正確には1/10の午前2時頃)、毎年恒例のMacWorld EXPOが開催となります。既に各所からいろいろと噂は漏れ聞こえていまして、中にはApple製携帯電話の発表との報道まであるようです。そんなわけで本日の更新はこのくらいにして、今日は早く寝て夜中置きて速報します(笑)

もう個人的にも恒例行事なので慣れっこです、はい(笑)

投稿者 akindoh : 19:45 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月06日

AirMacで「ニンテンドーWi-Fiコネクション」その4

※こちらのエントリはWii向けです。DSの方はこちらをご覧下さい。

以前、ニンテンドーDSでの設定等をお伝えしたのですが、今回はリクエストもあったので「Wii」での設定をご説明します。ただ先に書いちゃいますと・・・ほぼ同様の設定で問題無く繋がります(笑)

AirMacベースステーションをご利用の方
これはDSの時と同様で、「アクセスポイントを検索」から出て来たアクセスポイントを選び、必要に応じてWEPキーを入力してやれば問題無く終わると思います。我が家の様にAirMac ID(MACアドレス)でアクセス制御している場合は事前にWiiの本体情報からMACアドレスを調べておいて入力しておく事をお忘れなく。

・ベースステーション無しで、AirMacカードのみ内蔵のMacでご利用の方
こちらも基本的にDSの時と同様です。まず最初にMac側の設定ですが・・・

  1. システム環境設定の共有からインターネットタブを選び、共有を開始する
  2. 「AirMacオプション」でネットワーク名を設定(覚えておいて下さい)
  3. この時、WEPは無し/40ビット(5文字)/128ビット(13文字)いずれもOK

ここまでの手順は同じです。DSの時に既にしてある方はそのままでOKです。次にWii側の設定ですが・・・

手動を選ぶ

ここで手動で設定を選び

SSIDを入力

Wi-Fi接続を選びSSIDには先ほど設定したネットワーク名を入れます。

WEP

AirMacではWEPなので、WEPを設定した方は間違いなく入力する事。WEPキーは無しの人は無視して次へ。

IPアドレスを設定

IPアドレス自動取得はしない、を選択し詳細設定に進めます・・・

IPアドレス等を入力

IPアドレスは10.0.2.5110.0.2.254の間で好きなのを選んで入力(DSで設定済みの人は重複しないように末尾の数字を変えて下さい)サブネットマスクは255.255.255.0、ゲートウェイは10.0.2.1と入力して下さい(ここは固定で)

DNS自動取得はしない

DNS自動取得は強制的にしないになってますので詳細設定に進めて・・・

プライマリだけでOK

プライマリDNSに10.0.2.1と入力し、セカンダリDNSは無視して下さい。

使わない、で良いと思う

Proxyは環境によるのですが・・・多分使わないで問題無いと思います。

MTU

さてさて、これが問題。MTUってのは通信時のデータの最大量の数値なんですが・・・Ethernetでは1500程度とありますので試してデフォルトの0の時と1500の時で、Wiiショッピングチャンネルを表示する間での秒数を、時計の秒針見ながら計測してみたんですが・・・どっちの時も我が家の環境(光ファイバーを初代AirMacで飛ばしているのでIEEE802.11bの最大値11Mbpsが限界)では50秒前後でほぼ同じようなものでした。

ですから良く分からない人はそのままの0でも問題無いと思います。まぁ大きな影響は無いと思います。ここまで設定したら保存をして、接続テストをすれば繋がるハズです。

以上、基本的にDSの時と大差無いので大したネタにもならずに困ったのでありましたとさ(笑)

投稿者 akindoh : 01:03 | コメント (30) | トラックバック

2006年11月11日

「Macをはじめよう」キャンペーン

ディルバート」とか、ちょっと前で言えばペプシのCM(日本ではコカコーラがモザイクかかってた比較CMのやつ)とか、なんつーかこーシニカルな香りがするモノって個人的に好きでして、そういう意味で本家Appleの展開してた「Get a Mac」キャンペーンのCMは個人的にツボでした(Networkとか気に入ってます)

ところが日本では全然始める気配が無いなぁ・・・と思ってたら「Macをはじめよう」キャンペーンとして開始するようです。出演してるのはラーメンズのお二人。日本版は日本の芸人を使って新規に作ったようです。でもテイストは同じなんで個人的にはやっぱりツボですけどね(笑)

出来れば日本版も同じように色々やって欲しいなぁ。

投稿者 akindoh : 15:51 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月09日

Core2Duo搭載の「MacBook」登場

MYCOMジャーナルによりますと、Core2Duo搭載の「MacBook」が登場したそうだ。

今回発表されたMacBookは、ホワイトモデルがCore 2 Duo 1.83GHzと2.0GHz、ブラックモデルが2.0GHzモデルの計3モデル。同社では、従来のMacBookと比べ最大25%高速化、iBookと比べ最大6倍の高速化を実現したとする。また、1.83GHzモデルを除き、標準搭載のメモリ容量は従来のDDR2 SDRAM 512MBから1GBへスペックアップしている。HDDの容量はそれぞれ60GB / 80GB / 120GB。全モデルで13.3インチクリアワイドスクリーン1280×800ディスプレイを採用している。

価格はそれぞれ、139,800円、159,800円、179,800円。

まぁ平たく言うと・・・

ってな具合ですかね。なんかMacBookProの時とほぼ同じですけど気にしないように(笑)

Apple Store(Japan)

投稿者 akindoh : 00:33 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月25日

Core2Duo搭載の「MacBookPro」登場

デジタルARENAによりますと、Core2Duo搭載の「MacBook Pro」が登場したそうだ。

 いずれもCPUにインテルの最新デュアルコアCPUであるCore 2 Duoを採用したのが特徴だ。アップルによると従来モデルよりも最大で39%高速化しているという。また、メモリーについてはいずれも従来機から倍増し、エントリーモデルのMA609J/Aでも1GBとなった。インターフェースについてもFireWire800ポートを全モデルに標準で搭載した。

まぁ平たく言うと・・・

ってな具合ですかね。まぁそもそも買えないのでさらっと(笑)

Apple Store(Japan)

投稿者 akindoh : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月27日

Mac mini風TVキャプチャーボックス「TVMax」

丁度昨日のエントリのコメント欄で「最近キャプチャーの話題無かったですね」「そうですね」という話題をしたばかりなんですが、面白そうな製品が。

デジタルARENAによりますと、フォーカルポイントコンピュータからMac miniサイズのUSB 2.0外付けTVキャプチャーユニット「TVMax」ってのが出るそうだ。

 MPEG-2/4DivXに対応したハードウエアエンコーダーを搭載し、地上アナログTVチューナーを内蔵する。最大録画解像度は720×480。外部インタフェースは背面に集中してあり、アンテナ端子、S映像入力、ステレオアナログ音声、コンポジットビデオ、USBの各端子が並ぶ。

 付属ソフト「EyeTV 2」はTV番組の視聴・録画予約、CMカットなどの簡易編集の機能を搭載。iPodやPSPなどのフォーマットへの変換ができる。動作環境は、 PowerPC G4 500MHz以上搭載またはIntel Mac。対応OSはMac OS X v10.4以降。本体寸法は幅165×高さ30×奥行き165mm、重さ約400g。ACアダプター、ワイヤレスリモコンが付属する。

まぁ今時のキャプチャーとしてはまぁまぁ満足の行く仕様じゃないかなと思います。あとは付属ソフトの出来ですかね。プレスリリースを読むとiEPGにも対応してるらしいのでMac miniと重ねて使ったりすると見栄え良いんじゃないでしょうかねぇ・・・値段以外は(笑)

ま、一つ言える事はこれで個人的にはCapty以外の選択肢が出来たなと(笑)

投稿者 akindoh : 17:34 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月16日

Mac mini風NAS自作キット

PC Watchによりますと、まるでMac miniのようなガワのNASキットが出るそうな。

 株式会社エバーグリーンは、Mac miniの筐体を模したNAS自作キット「EG-MM35LAN」を同社直販サイト「上海問屋」で発売した。直販価格は7,980円。全国の量販店での販売も予定している。対応OSはWindows 2000/XP、Mac OS X。

 任意のパラレルATA接続の3.5インチHDDを組み込んで使用するケース。筐体デザインはMac miniを彷彿とさせるフォルムで、本体サイズは165×165×47mm(幅×奥行き×高さ)と、Mac miniと高さ以外は同じになっている。

LAN接続型 3.5インチ ハードディスクケースEVERGREEN EG-MM35LANLAN接続型 3.5インチ ハードディスクケース EG-MM35LAN

良いなぁこれ、Mac miniユーザーとしては上下に重ねて使いたいなぁ(笑)中身が凄く気になるんだけど・・・Sambaとnetatalk入ってるならバージョンいくつなんだろう。それともアレですか、人柱になって俺が確かめろってか?(笑)

またNASは要らないって方でも外付けHDケースもあるようです。

 また、ほぼ同じ筐体でインターフェイスがUSB 2.0外付けのみの「EG-MM35」も発売した。上海問屋での直販価格は4,980円。

 組み込む3.5インチHDDは、パラレルATA、シリアルATAのどちらにも対応するのが特徴。対応OSは対応OSはWindows 2000/XP、Mac OS X。付属品は付属品はUSBケーブル、ACアダプタ、ネジ類、底面シート、ドライバCD-ROMなど。

IDE / シリアルATA両対応 3.5インチ ハードディスクケース:EVERGREEN EG-MM35IDE / シリアルATA両対応 3.5インチ ハードディスクケース EG-MM35

丁度次期MacOSXであるLeopardことMacOSX10.5の新機能の1つ「Time Machine」では以下の通り

Mac OS X Leopardを搭載したMacに外付けハードディスクドライブを初めて接続すると、Time Machineがこのドライブにバックアップするかどうかを確認します。ドライブを設定したら、あとはTime Machineにおまかせください。バックグラウンドでバックアップを自動実行します。引き続きデジタルライフをお楽しみください。

外付けHDが必要になってきますので、この機会に揃えてみてはいかがでしょうか。

とりあえずこのNASキットはちょっと欲しいなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 17:25 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月06日

Core2Duo搭載のiMacと、全部CoreDuoになったMac miniが発表

アップルが新iMacを発表してました。

2006年9月6日、アップルは本日、新しいIntel Core 2 Duoプロセッサを全機種に搭載し、これまでに比べて最大50%高速化された「iMac(アイマック)」を発表しました。これまでの17インチおよび20インチモデルに、新しく24インチのワイドスクリーンディスプレイを持つ24インチモデルが加わり、価格も124,800円からと、今まで以上にお求めやすくなりました。

んでまぁ例によって早速注文可能になってます。さらにMac mini全機種Core Duoになりましたね・・・Core Soloマシンって貴重になったなぁある意味(笑)ま、個人的にはしばらく買い替えにならないのでかるーく流しておきます。

でもやっぱ気になるのはMac miniだなぁ(笑)良いマシンだわこれ。

投稿者 akindoh : 23:26 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月25日

iBookとPowerBookのバッテリーもリコール

巷を騒がせてるソニー製バッテリーセルを使ったノートパソコン用バッテリーの発火問題でとうとうアップルでもリコールに踏み切るようです。ITmedia等によりますと、対象となるのは12インチiBook G4や12インチPowerBook G4、15インチPowerBook G4等の一部製品のようです。

それにしても相変わらず人騒がせなソニーですなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 16:55 | コメント (5) | トラックバック

2006年08月08日

WWDC2006

とりあえず速報(後に整理してまとめます)

発表されたもの

新機能で個人的に気になったのが「Time Machine」と「Mail」と「Spaces」ですね。

Time MachineはOSレベルのファイルUndoと言いましょうか、Finderに限らずiPhotoなどでも、時系列に遡って消してしまったりしたファイルを復活出来る機能ですね。バックアップの必要性は昨今常に叫ばれてますが、ある意味バックアップ要らずになってしまう機能です。

Mailは装飾機能、ノート機能、ToDo機能などが搭載、これも便利そう。

Spacesは所謂バーチャルデスクトップ機能ですけど、仮想画面間での相互のドラッグドロップだけでなく、画面位置そのものも入れ替え出来たり、Dockのアプリケーションアイコンクリックするだけで自動的にそのアプリがある仮想画面に切り替わるという直感的な仕様。

他にも色々ありますが、個人的にはかなり興味あるOSだなぁ。

投稿者 akindoh : 03:51 | コメント (4) | トラックバック

2006年08月07日

今夜は「WWDC 2006」ですよ

PC Watchなどで既報ですが、日本時間の8月8日午前2時より、Appleの世界開発者会議(WWDC)が開催されます。今年の注目は何と言ってもMac OS X 10.5"Leopard"ですね。

"超合金魂 GX-33 レオパルドン&スパイダーマン" (バンダイ)

レオパルド違い(笑)まぁそんな下らないネタは置いといて、他にもPowerMacG5の代わりになるハイエンドIntelMacの発表も噂されているので、個人的には頑張って追っかけてみたいと思います!

ま、主な情報元はmacwebcaster.com2ちゃんねる新Mac板なんですけどね(笑)

投稿者 akindoh : 21:06 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月26日

Wireless Mighty Mouse

以前、「自分自身がMac miniを買うとすれば多分間違いなくこれを買うでしょう」と言ってたのに、どうにも気に入らなくて結局買うのを辞めたMighty Mouseですが、MYCOMジャーナルによりますと、Bluetoothでワイヤレスになり、光学式だったセンサーもレーザーに変わった「Wireless Mighty Mouse」が発表されたそうな。

Apple wireless Mighty Mouse

・・・でも、どうにも気に入らなかったので特にどうでもよかったり(笑)

投稿者 akindoh : 00:29 | コメント (2) | トラックバック

2006年07月11日

Appleを去る人、去った人

PC Watchを眺めてたら2つの記事に目が止まった。1つは「アップル、前刀禎明 代表取締役が退任」である。

前刀氏とはかつて無料プロバイダとして有名だった旧「ライブドア」を設立した人物で、iPod miniの販売戦略の仕掛け人とも言われている。後任は暫定措置としてフィル・シラー氏らしいが・・・日本でのAppleの戦略に変化は無い・・・と思いたいが、有能な人が居なくなるのは残念。

もう1つの記事が本田雅一の週刊モバイル通信「PC業界がAppleに学べること」なんですが、こちらはこちらでかつてAppleに居た福田尚久氏から伺った話だそうだ。あらかたの話はAppleに関する書籍などで知っていたんですが興味深かったのはこの下り。

薄型でデザイン性を重視。専用ソフトウェアを開発することで独自機能を織り込むというVAIOのコンセプト。それに音楽を外に持ち出すウォークマンというアイディア。この2つをApple的にアレンジして生まれたのが、初代15型PowerBookとその後「iLife」となる一連のソフトウェア群、それにiPodだ。

確かにVAIO505やウォークマンといったソニーらしい魅力的な製品は良く言えばお手本に、悪く言えば真似したくなる魅力がありました。確かに言われてみればiLifeのコンセプトなどはそういった良かった頃のソニーらしさをApple的に昇華したものと言えるでしょう。そしてこれらの記事を読んで思ったのは「それでもやっぱりAppleは魅力的だなぁ」と言う気持ちですね。果たして今のソニーはそのような魅力はあるんでしょうかねぇ。

企業には色々な方がいらっしゃいますが、全ての人が前刀氏や福田氏のような魅力があれば良いのですが・・・(以下略)

投稿者 akindoh : 16:53 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月19日

アップルストア札幌

PC Watchによりますと、6/24に「アップルストア札幌」がオープンするそうな。

 アップルコンピュータ株式会社は19日、本社直営店として「Apple Store, Sapporo(アップルストア札幌)」を6月24日午前10時より開店すると発表した。

 営業時間は午前10時〜午後8時。住所は札幌市中央区南一条西3-8-20 QB札幌で、札幌駅前通り三越札幌店の隣に位置する。最寄り駅は地下鉄南北線、東豊線、東西線の大通駅(徒歩1分)。国内では銀座、大阪、名古屋、渋谷、福岡、仙台に次ぐ7番目の直営店となる。

個人的に札幌といえば、出張でたまたま札幌に来てた日に、札幌そごう前で号外を受け取ったら「そごう倒産」とあって驚きました(2000年7月12日だそうだ・・・もう忘れてたよ(笑))

そうそう、iBookのACアダプタ忘れて来たのでDo-夢に買いに走ったのも良い思い出。

投稿者 akindoh : 23:02 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月17日

MacBook

MacBook

いやぁ以前予想していた「iBookの名前は残る」というのはアッサリと外れました(笑)

PC Watchによりますと、iBookの後継機種となるコンシューマ向けノートとして「MacBook」を発表しました。

 MacBookは、13.3型ワイド型液晶ディスプレイを搭載した3機種が用意される。筐体色は、下位2機種がホワイト、最上位機種はブラックとなる。

 最上位機種のブラックモデルは、Intel Core Duo 2.0GHz、512MB DDR2 SDRAM、80GB HDD、スロットローディング式SuperDrive(DVD±R/RW)、ビデオはチップセット内蔵。液晶解像度は1,280×800ドット、輝度は250cd/平方cm。Apple Store価格は179,800円。

 中位機種のホワイトモデルは、HDDが60GBとなり、Apple Store価格は159,800円。

 下位機種のホワイトモデルは、Intel Core Duo 1.83GHz、60GB HDD、スロットローディング式コンボドライブ(DVD-ROM/CD-RW)となり、Apple Store価格は134,800円。

まぁ正直価格や性能面ではさほど不満はありません。むしろブラックモデルが登場した事は歓迎といっても良いでしょう。ただ本当に個人的に気に入らないのは名前とサイズです。名前はなんでiBookで無くしたのか。iMacの名前だけが浮いているようにも思えるんですよね。

そして何よりサイズ。13.3インチワイド液晶を搭載したがゆえでしょうけど、サイズが本体サイズは325×227×27.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は2.36kgとなりました。従来のiBook(12インチ液晶モデル)が285×230×34(幅×奥行き×高さ)、重量は2.2kgだったので本当に液晶サイズ分くらい横に大きくなりました。まぁそれも現物を見てみたら印象変わるかもしれませんが、コンパクトであるが故に気に入っていた部分なのでちょっと残念かな。

ま、最近はすっかり携帯電話でモバイルは済ませているんですけどね(笑)

追記:
良く写真を見てみるとキーボードが従来のものと違いますね。この辺の感触はちょっと楽しみかも。

投稿者 akindoh : 06:47 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月30日

KVMスイッチ変えてみました、その後

【全国送料300円、3万円以上お買い上げで送料無料】コレガ PC2UVAMN オーディオ・USB対応ケーブ...オーディオ・USB対応ケーブル一体型小型KVM[CG-PC2UVAMN]

先日購入したコレガ製KVMスイッチ「CG-PC2UVAMN」ですが・・・

ただ、この症状はもしかするとAppleキーボードを使ってるからかもしれないので今度会社のWindows用USBキーボードを持ち帰って試してみます。

ここでレポートが終わってたので、この土日を利用して持ち帰って検証して見ました。

【送料無料】デスクトップを有効に使える!スタンド機能付コンパクトフルキーボード【送料無料】スタンド機能付コンパクトフルキーボード[TK-UP01MALG]

会社のWindowsマシンではこのキーボードを使っています。コンパクトでフルキーなのも気に入ってますが、何よりスタンド機能があるのが便利です。机の上で書類を広げる時とか、結構キーボードって邪魔になるんですよね。そういう点でこのキーボードはお手軽で気に入ってます。

閑話休題。んで、このキーボードを使って長時間放置してキーを叩いてみると・・・反応します!Appleキーボードだと反応しなくなるのに。さらにスリープして一晩寝たあと朝キーを叩いてみると・・・反応します!うわー、コレガのKVMとAppleキーボードの相性問題だったのかよ!折角わざわざ買ったのになぁAppleキーボード。これで押し入れ行き決定です(その内もう1台Mac買ったら使うからさ(笑))

なお、コレガのKVMスイッチはAppleキーボードをエミュレーションしてるようで、ボリューム操作やディスクイジェクトもWindowsキーボードで可能です。キー配列が違う事と「かな」「英数」キーが使えない事(JISキーボードのこれはかなり気に入ってたんだけどなぁ)を除けば特に不自由は無いようです。

つーわけでエレコムのキーボード、もう1個購入決定ですよ(笑)でもさ、俺今自宅に・・・

4つもあるのにさ(笑)参ったなぁ。

追記:
Appleキーボード、専用のキーボードカバーも買ったのにぃ・・・(笑)エレコムのヤツは自前で専用のが無いんだよねぇ。

新発想のキーボードカバー(デスクトップ)新発想のキーボードカバー(デスクトップ)[PKU-FREE1]

エレコム自身がこれ使え、とさ(笑)

投稿者 akindoh : 17:28 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月24日

17インチ「MacBook Pro」

EXPOでの発表から遅れる事約3ヶ月、ようやく17インチ版の「MacBook Pro」が登場です。CNET Japanによりますと・・・

 アップルは4月24日、Intel Core Duoプロセッサを搭載した17インチのノートPC「MacBook Pro」を発表した。以前のPowerBook G4と比べて最大5倍の性能を発揮するという。価格は34万9800円で、5月1日の週に発売される予定だ。

MacBook Pro

もっとも、昔から大型ノートには興味の無い私にとってはどうでもいい話題ではありますが(笑)

投稿者 akindoh : 22:56 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月16日

KVMスイッチ変えてみました

KVMスイッチってのは平たく言えば「複数台のパソコンを切り替えて使う為のスイッチ」でして、一般的にはキーボード/ディスプレイ/マウスを切り替える為のものとなります。実は以前書いた通り、PKV-UUH(USB)を使っていたんですが、我が家の環境では何故かWindows2000上にて・・・

という具合です。ずっと使って来て放置しててブルーバックになる頻度はこれほどで無かったので「原因はPKV-UUH(USB)かも」と思い、思い切って別のモノに変えてみる事にしました。

【全国送料300円、3万円以上お買い上げで送料無料】コレガ PC2UVAMN オーディオ・USB対応ケーブ...オーディオ・USB対応ケーブル一体型小型KVM[CG-PC2UVAMN]

この製品はControlキーのダブルクリック(という表現は自分でもどうかと思いますが(笑))で切り替える事が出来るので結構便利です。この週末使ってみたのですが、一応フリーズは今のところありません・・・が!数時間キー操作無しで放置しておくとキーボードが全く反応しなくなります(笑)

この症状はスリープでも単なる放置(スクリーンセイバーON/OFF関係無く)でも発生するのでちょっと厄介です。ただ、この症状はもしかするとAppleキーボードを使ってるからかもしれないので今度会社のWindows用USBキーボードを持ち帰って試してみます。

まぁ、キーボードのUSBケーブル抜き差しすればその後は問題無いんですけどね(笑)Windowsがブルーバック起こすよりは問題無いんでとりあえずこの製品を使う事にします。

どっかに問題無い製品って無いですかね(笑)

投稿者 akindoh : 23:29 | コメント (2) | トラックバック

2006年04月05日

Boot Camp

なんかとんでもないものが発表されちゃったよ・・・今日はエイプリルフールじゃねぇよな?

Boot Camp」・・・要するにIntel MacでWindowsXPとのデュアルブートが出来るようにするソフトですよ!詳しくはCNET Japanより・・・

 Boot Campを利用することで、Microsoft「Windows XP」のインストールディスクを所有するユーザーは、IntelベースのMacにWindows XPをインストールできるようになる。同社ではBoot Campを、8月に開催予定の開発者向けイベント「Worldwide Developers Conference(WWDC)」でプレビューされるMac OS Xの次期メジャーリリース、バージョン10.5「Leopard(レパード)」に搭載する予定だという。
(中略)
 Boot Campは、ステップバイステップで作業を進めることができるシンプルでグラフィカルなアシスタントアプリケーションにより、ハードディスク上にWindowsのための第2のパーティションをダイナミックに作成し、Windows用の必要なすべてのドライバを含むCDを作成し、Windows XPのインストールCDからWindowsをインストールするといった、IntelベースMacへのWindowsのインストール作業を簡単にできるようになる。インストールが完了すると、ユーザーはコンピュータを再起動したときにMac OS Xで立ち上げるかWindowsで立ち上げるかを選択することができる

バーチャルPCのように、同時起動で切り替えという形は無理ですが、単一マシンで両方の環境を構築出来るってのはかなり嬉しい!こりゃぁMacOSX10.5が出る頃には大容量HDDにBTOしたIntel Mac miniを買うしかないな!

日本語化もされてて、説明やガイドが読めるので興味ある方はPPCマシンでもダウンロードしてみましょう!

追記:
XP(SP2)はアップグレード版では無いものが必要ですのでご注意を。

PCIサウンドボードWindowsXP Home Edition SP2 日本語版ハンドルセットPCIサウンドボードWindowsXP Home Edition SP2 日本語版ハンドルセット

サウンドボードはぶっちゃけ、OEM版を売るためのものなので無視しちゃいましょう(笑)

投稿者 akindoh : 22:35 | コメント (1) | トラックバック

2006年04月04日

MacOSX 10.4.6アップデート

まぁ既にアップデート済みなんで軽く(笑)PC Watchによりますと主な改良点としては・・・

AFP周りといえばまさに玄箱なんかが面白いので、また転送実験でもしてみます。

投稿者 akindoh : 23:37 | コメント (1) | トラックバック

2006年03月21日

「玄箱」Debian化

NAS ベアボーン玄人志向 KURO-BOXNAS ベアボーン 玄箱(KURO-BOX)

先日のインプレにも書きましたが、デフォルトのままの玄箱ではMacとWin間での共有に色々問題(日本語ファイル名/ファイル名の長さ/ファイルサイズ2GBの壁)がありました。しかしその後色々と調べるとSamba3とnetatalk2を入れる事で解決出来るという事までは分かりました。

その為にはまず玄箱の中身(OS)をDebian化しないといけないのでチャレンジしてみました。この約1週間、毎日のようにネットで調べつつ夜中に色々試しつつ、何度も失敗して再インストールしたりしました。

"玄箱で遊ぼう!!―玄箱/玄箱HG対応" (鈴木 哲哉)

この本を注文したのが楽天ブックスだったが為に在庫が無く、3/12に注文して3/20にやっと届きました(私の時は出版社取り寄せだったので)この本も参考にしてやっと今朝4時過ぎに作業完了しました(笑)あ、余談ですがこの本は凄くオススメですよ。基本的な使い方も記述されているのでとりあえずこの1冊あればOKって感じです。

で、無事にインストール出来たので前回同様テストして見ました。今回実験に使ったファイルはウルトラマンマックスのTVキャプチャー(Divx/247MB)です。

Windows:
読み(Down) 約37秒/書き(Up) 約48秒
MacOSX(AFP):
読み(Down) 約27秒/書き(Up) 約53秒
MacOSX(SMB):
読み(Down) 約38秒/書き(Up) 約49秒

まぁ少々誤差はありますがこんな具合でした。とにかくこれで我が家の環境では玄箱は頼もしいファイルサーバーとなりました。いやぁ個人的にはこんな楽しい玩具は無いんですが、UNIXやコマンドラインに慣れない方なんかには正直オススメ出来ません。ちょっと調べた感じでは・・・

【全品全国代引・送料無料・在庫目安:あり】IO-DATA ギガビット対応 LAN接続ハードディスク「G...【全品全国代引・送料無料】「Giga LANDISK」160GB HDL-GX160

「Giga LANDISK」シリーズはデフォルトでsamba3らしいので、素直に「Giga LANDISK」を買う方がいいと思います。

投稿者 akindoh : 13:57 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月17日

Intel MacでWindows XP

以前のエントリで・・・

まぁ結論から先に言うと「XP以前は無理、Vistaなら可能かも」という所だそうだ。

という結論に達したんですが・・・ITmediaによりますと

Intel MacでのWindows XP起動の実現を宣言したプロジェクトが、XPをMacにインストールし、起動できるようにするためのツール「XOM」を公開した。

との事で、Intel MacでWindows XPが動いちゃったそうです(笑)残念ながら我が家のMac miniはG4版なので試す事は出来ませんがきっとIntel Macを持ってる人が試してくれるに違いないでしょうから、レポートを期待しましょう。

いや、別にとは言いませんが(笑)

投稿者 akindoh : 19:53 | コメント (2) | トラックバック

2006年03月12日

素人による「玄箱」ファーストインプレ

NAS ベアボーン玄人志向 KURO-BOXNAS ベアボーン玄人志向 KURO-BOX

さてさて、遅くなりましたが「玄箱」の簡単なインプレです。まず先に環境ですが・・・

この環境下で読み書き(アップ/ダウン)を目測で計ってみました。

Windows:
読み(Down) 約2分00秒/書き(Up) 約3分40秒
MacOSX(AFP):
読み(Down) 約1分30秒/書き(Up) 約2分50秒
MacOSX(SMB):
読み(Down) 約2分00秒/書き(Up) 約2分50秒


さて、ここでAFPSMBってのが出てますが・・・平たく言うとAppletalk共有Windows共有になります。玄箱は一応両形式で共有が可能(限定も可能)なんで、デフォルトだとAFP/SMB両方使えます。MacOSXは両方OKなんで両方で試したところ上記の結果となったわけです。ただ、それぞれに長短ありまして・・・

AFP

SMB

とまぁ簡単に書くとこんな具合ですが、なんつーかこれはこれで我が家のようなMac/Win共存環境にはかなり不便なのでどうにかしたいところです。その為に・・・

"玄箱で遊ぼう!!―玄箱/玄箱HG対応" (鈴木 哲哉)

気づいたら何かオーダーしちゃってました(笑)この本はデフォのままの使い方ガイドもしつつ、デフォルトのLinuxをdebianに変えちゃう方法とかも書いてるようなので、便利な方を使うようにしようかなぁとか思っちゃってたり。

そうそう、あと玄箱は本体にあるUSB端子にプリンタ繋いでプリントサーバーとしても使えるというのがウリの1つですが・・・我が家の MP500ではイマイチ上手く行きませんでした。

Canon インクジェット複合プリンタ PIXUS MP500Canon インクジェット複合プリンタ PIXUS MP500

具体的にはWindows環境からはネットワークプリンタとして印刷成功したんですが、MacOSX側はLPDとしての設定までは上手く行くものの・・・一般PSプリンタとして印刷しようとするとエラーで出来ないんですよね。これが解決すればかなり便利なんだがなぁ。

まぁそんなこんなで困ってるレベルなもんで素人とさせて頂きました(笑)まぁ本当の素人は玄箱なんかに手ぇ出さずに「LinkStation」あたりの方が絶対に無難だとは思います。

【全品 全国 送料無料 代引手数料無料】【在庫目安:あり】バッファロー LinkStation HD-H120LA...バッファロー LinkStation HD-H120LAN

ま、なんだかんだ言いつつも「オラすっげぇワクワクしてきたぞ」なんですが(笑)

投稿者 akindoh : 18:05 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月08日

素人だけど「玄箱」

家庭内LANな我が家。せっかくなのでNASなんてもんにもチャレンジしてみようかなぁ…なんて思って「玄箱」を導入。とりあえずセットアップはすぐに終了。

詳しくは改めて(笑)

投稿者 akindoh : 23:17 | コメント (2) | トラックバック

2006年03月04日

G4「Mac mini」ファーストインプレッション

Mac mini  1.25GHz/40G/512/Combo/56k/EMac mini  1.25GHz/40G/512/Combo/56k/E

さてさて、ここんとこ仕事がかなーり忙しかったものでゆっくりと書けなかったインプレを書いてみたいと思います。

そもそも事の発端は嫁のiMacDVがちょっと前から不調だった事です。最初はMail.appの問題かと思い色々いじってみたり、次にOSも不調だってんでバージョンアップしてみたり、それでも不意に固まったり起動しない事があったりと、何となくハードウェアトラブル(しかもマザー系)な予感がしつつも騙し騙し使ってたわけです。

でも流石にもう限界っぽいので、まだマトモに動いている事があるウチに移行しようという事になったわけです。そこで嫁から出た提案が「Mac miniを購入して俺が使い、俺の愛機iBookを嫁が使う」というモノでした。夏くらいには買い換えしたいなぁと思ってた俺は二つ返事で了承(笑)それが先月半ば頃の話・・・でもその頃既に店頭レベルではMac miniの在庫が消えつつあるとの噂を耳にしていたので「こりゃぁIntel版来るかもしれんぞ」と思って様子見に入ったわけです。で、結果は予想通りIntel版の登場!となったわけですが価格も据え置きとは行かなかったもので、協議の結果G4版の購入とあいなったわけです。

さて、俺が買ったのはG4/1.25GHz版なわけですが・・・こういう記事があったのをご存知でしょうか。

 「一部のMac miniには、公表されているスペックをやや上回る部品が搭載されている可能性がある。公表スペックや部品番号に変更はない」。AppleはMacCentralに寄せた談話でこう述べている。

 一部ユーザーは、1.42GHzのMac miniを買ったら1.5GHzのマシンだったと報告している。パッケージの記載と説明書には、それよりも低速の1.42GHzのモデルだと記されていた。

一部で当たりと言われてた現象なのですが、1.42GHz版を買ったら中身は1.5GHz版だったとか、1.25GHz版を買ったら中身は1.33GHz版だったという事があったそうです。そう、私のは当たりだったんです(笑)システムプロフィールを見てみると見事にPowerPC G4の1.33GHzと出てました。些細な事ですが嬉しかったです、はい(笑)

そんでもって機器構成ですが・・・

下3つは既に購入済みや使用中だったもので、本体とキーボードだけ新規購入しました。一番最後のKVMスイッチで自作PCとMac miniを切り替えて使っているわけです。その時問題になったのはキーボードの種類です。ご存知かと思いますがMacとWindowsではキー配列や特殊キーの役目が違ったりします。どっちを使うにしても問題があるわけですがいくつか解決する手段がありました。

その1つがfunchiさんの作品であるフリーウェア「AppleKbWin」です。これを使えばApple Keyboard(JIS)の特徴である「かな」「英数」キーによる切り替え等がWindows環境でも利用出来るという事なので早速導入。他にもキーボードショートカットの感覚がMacライクに使えるようになるのでかなり快適です。

・・・とまぁこんな具合なんですが、それ以外については正直現状では差が分かりません(笑)確かに早いんでしょうけど特別な計測もしてないもんで(というか暇が無い(笑))Intel版と違って問題のあるアプリとかも無いですしね(笑)

兎にも角にも、色々ネタが出来次第書いてみたいと思いますね。

投稿者 akindoh : 14:56 | コメント (2) | トラックバック

2006年03月01日

何故かG4「Mac mini」

むしゃくしゃして買った。
Mac miniなら何でも良かった。
今は後悔して…ませんってば(笑)

そんなこんなで、予算の都合もありPPC版になりましたとさ(笑)

投稿者 akindoh : 15:10 | コメント (16) | トラックバック

「Intel Mac mini」と「iPod Hi-Fi」登場

先ほど例のイベントが終了しました。発表になったのは表題の2つ(他にもiPod用革製ケースもあったらしいが)です。CNET Japanによりますと・・・

 新しいMac miniには2つのモデルが用意される。599ドルのモデルは、 Intel Core Soloプロセッサ(1.5 GHz)と60Gバイトのハードディスク、コンボドライブ、512Mバイトのメモリを搭載。一方、799ドルのモデルのほうは、1.67 GHzのIntel Core Duoプロセッサ、80Gバイトのハードディスク、SuperDrive、512Mバイトのメモリは搭載する。どちらのモデルも即日発売になっている。

ということでそれぞれG4モデルより100$値上げにはなってますが、代わりにギガビットイーサになり、USB2.0ポートが倍に増え、「Front Row」機能も搭載、という感じですね。

Mac mini

既にApple Storeでは注文可能になってます、相変わらず早いなぁ(笑)そして日本のアップルでも情報来ました。「1.5GHz Core Solo」が¥74,800、「1.66GHz Core Duo」が¥99,800かぁ・・・でもスペックを良く見たら・・・

と、細かいところでもスペックアップしてるので仕方無いと言えば仕方無いのかな。

で、一方のiPod Hi-Fiですが・・・御免なさい、俺には42,800円の価値が理解出来ません(笑)個人的にはinMotionシリーズで十分な気がするんですよ。

Altec Lansing inMotion iM11Altec Lansing inMotion iM11
Altec Lansing inMotion iM7Altec Lansing inMotion iM7

iM11は個人的にも欲しいなと思ったし、ちょっとハイエンドが欲しいならiM7で十分じゃないかなぁとも思ったり(費用対効果的に)いやね、俺自身オーディオ知識皆無なもんで、iPod Hi-Fiのスピーカーの質とか理解出来ないんですよ。だからどうしても42,800円の価値を見いだせなくて。

むしろ知識ある人の解説キボンヌです、はい。

投稿者 akindoh : 03:57 | コメント (2) | トラックバック

2006年02月27日

防衛庁がWinnyによる情報漏洩対策を公表

小ネタです。

ここ数ヶ月世間を騒がせている警察や官公庁による情報漏洩問題・・・まぁその殆どがウイルス感染によりWinnyネットワークへ流失しちゃってるんですけどね。まぁ自作のポエムを交換してたかもしれないので(え〜!?)Winnyそのものはともかく、どっちにしてもウイルス対策もロクに出来てないド素人が自分の立場も考えずに使うなボケと、こう言いたいわけですはい(笑)

ま、兎に角こんな事件を受けて防衛庁が対策を公表したわけですが・・・そんな事より官公庁全部Macにすりゃいいのにねヾ(@°▽°@)ノ

「そしたら今度はMacが標的」って判ってて言ってますから反論は拒否(笑)

投稿者 akindoh : 18:16 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月22日

アップル、2/28に新製品発表か?

毎度御馴染みスペシャルイベントへの招待状がアップルから各種マスコミに届いたそうだ。CNET Japanによりますと・・・

「Appleからいくつか面白い新製品が出ますの、どうぞお越し下さい」と同社の招待状には書かれている。

”いくつか”とあるので1つでは無いと思いますが、そのうち1つはMac miniであって欲しい。というか個人的にはそうではないかと確信してるわけですが。というのも、各ショップなどでは軒並みMac miniは在庫限りとか、ネットショップではメーカー注文とかいう状況が続いてます。よーするに市場にモノが無い状態でして・・・

個人的には特に今回のイベントには注目しています・・・まぁあまり多くは語れませんがMac miniならちょっと可能性があったりするもんで。何故か既に手元にはKVMスイッチが・・・(笑)

実はG4とIntelの狭間で心が揺れてたり(笑)

投稿者 akindoh : 09:18 | コメント (2) | トラックバック

2006年02月17日

MacOSXを標的としたウイルス「OSX/Leap-A」

つい先日アンチウイルスソフトの話題をしたばかりなんですが、ITmediaにてMacOSX向けのウイルスの記事が出てました。

 Mac OS Xを標的とした初のウイルスが出現した。セキュリティ各社の情報によれば、このウイルス「OSX/Leap-A」(別名OSX/Oompa-A)は、インスタントメッセージング(IM)のiChat経由で広がる。

まぁ内容そのものは「気をつけましょうね」で良いんですが、引っかかったのがこの「初の」という部分。以前当サイトでもこんなエントリを書いたし、ITmedia自身もこんな記事を書いてる。何をもって「初のウイルス」なんだろうか。

正直疑問なんですよねぇ・・・誰か解説キボン。

投稿者 akindoh : 14:58 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月15日

「MacBook Pro」がちょっぴり性能アップして発売

Macworld EXPOでの発表時は・・・

スペックとしては今回は15.4インチモデルのみ発表、1.67GHzが¥249,800、1.83GHzが¥309,800で2月発売ですが

Apple MacBook Pro 1.67 Intel Duo/MA090J/A

という具合だったんですが、MYCOM PC Webなどによりますと・・・

1月の発表では、1.83GHzのCore Duo搭載モデルと1.67GHz Core Duo搭載モデルのラインナップだったが、2月下旬より出荷されるMacBook Proにはそれぞれ2.0GHzと1.83GHzのCore Duoが搭載されるという。価格は発表時と変わらず、上位モデル(2.0GHz Core Duo、1GB DDR2、100GB HDD)が30万9,800円、下位モデルが(1.83GHz Core Duo、512MB DDR2、80GB HDD)が24万9,800円。またアップルのオンラインストアではBTOオプションとして、2.16GHzのCore Duoへのアップグレードも用意している。

てな具合でちょっとだけ性能アップしての発売となるそうです。

いや、そんなのよりMac miniを早く・・・(笑)

投稿者 akindoh : 10:33 | コメント (2) | トラックバック

2006年02月13日

Intel Macにも対応した「VirusBarrier X4」発売

VirusBarrierは私も以前から愛用しているMac用アンチウイルスソフトなんですが(まぁ愛用したきっかけは以前こんな事があったからなんですが(笑))・・・そのVirusBarrierの最新版である「VirusBarrier X4」が発売になったそうな。INTERNET Watchによりますと・・・

 アクト・ツーは10日、Mac OS X用ウイルス対策ソフト「ウイルスバリア X4」を発売した。価格は8,980円で、最新の定義ファイルを1年間ダウンロードできる。Mac OS X 10.2.8以降に対応し、Intelプロセッサ搭載のMacもサポートする。

ほほぅ、丁度そろそろ定義ファイル更新だし、良い機会だからアップグレード購入してみるか・・・と思い立ってみました。定義ファイル更新だけなら2400円だけど、まぁちょうどMacネタも無かったしね(笑)

Intego

なんと2002年に届いたメールに書いてた値引きクーポンコードが今でも有効で(5$値引きクーポンだけど日本版で使うと600円値引きになる)アップグレード版が5000円で買えるそうな。こりゃお得だなぁ・・・ところでアクト・ツーだといくらなんだろうなぁ・・・と戯れに覗いてみたら・・・

Act2

4800円ってアンタ・・・

なんで直販の日本法人より代理店の方が安いんだよ(笑)流石にintego製品でこんな経験は初めてでiBookの前で一人コケましたよ。いやぁ決済まだで良かったですよホント。さくっとアクト・ツーで購入。ちなみに新規購入でも8600円の直販に対してアクト・ツーが7800円なんでクーポン使っても直販の方が高い。いったいなんの間違いだ?(笑)

まぁ個人的には変わったネタが提供出来たんで万々歳ですが(笑)

投稿者 akindoh : 20:17 | コメント (2) | トラックバック

2006年01月13日

「MacBook Pro」という名称は気に入らないが・・・

CNET Japanにて『「MacBook Pro」という名前はダメなのか--アップル製ノートPCに対するブログ界の評価』という記事が出ていた。まぁ要約すると「MacBook Pro」という名称が世間では不評という話なのだが・・・

 新型ノートPCは、PowerPCチップを採用していない。そのため、これまでの「PowerBook」という名称は意味をなさなくなっていた。

えーと、CPUが68kPowerBook100の立場はどうなるんでしょうか?(笑)そもそもパワーブックのパワーってのはPowerPCではなく、当時アメリカのビジネス用語で流行りだったPowerを使ったものだったと記憶してます。ビジネスの話をしながらの昼食を「パワーランチ」と言ったりね。

じゃぁ何故Powerの名前を辞めたのか?これはあくまで推測ですが・・・もちろん最大の理由はPowerPCで無くなった事を判りやすくする為だと思いますが、一番の理由はPowerという名称に一切愛着が無いんじゃないかと推測しています。理由としては、PowerBook100の発売が1991年の事で、ジョブズがアップルを追放されたのが1985年の事ですから、それ以後のプロダクトになります(ちなみにPowerPC採用のPowerMacは1994年)

Newtonと同じく、自分が生み出してないモノや名称に特に愛着が無く、残しておくだけの理由があるうちはまだしも、戦略的にも捨てても良いタイミングだと思ったのであっさり捨てたんじゃないの?と思うわけです・・・まぁあくまで推測ですが。

いや、だから何?と聞かれても困るんですけどね(笑)

追記:
ついでに、予想ではPowerMacも同様に「Mac Pro」(Macintosh Pro)に変更されるんじゃないかなぁと予想。iBookは変わらずね。あとMac miniもそのままと。

これで現行ラインナップは全部ジョブズの関わった名称に入れ替わっちゃうよ、と(笑)

投稿者 akindoh : 17:28 | コメント (2) | トラックバック

PC用ディスプレイになる液晶TV買いました

先日買うと宣言してたモノとは違ったんですが・・・

 15型PCモニター+液晶テレビ一体型 MV152TS 15型PCモニター+液晶テレビ一体型 MV152TS

コレを買っちゃいました。決め手になったのは同じ価格(どちらも税込みで29,800円)という事と、スピーカーの分だけ横幅小さくて見た目マシ(笑)という事です。なお、値段に関しては送料分だけ高くなりましたが、そこはまぁ妥協。

届いたので早速設置したのが下の写真です。ちなみに以前は「15型CRTディスプレイ」+「TVチューナーBOX」+「YAMAHAの外付けスピーカー」という構成だったので、この3つが1つにまとまっただけでもかなりスッキリしました。

あとはMac miniにリプレイスすれば更に・・・(笑)

投稿者 akindoh : 01:23 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月12日

Intel MacでWindowsは動くのか?

まぁ結論から先に言うと「XP以前は無理、Vistaなら可能かも」という所だそうだ。
※「Windows XP 64-bit Edition(Itanium用)は可能かも」との話もあります。

理由としてはITmediaの記事にもありますが、Intel MacはBIOSブートではなくEFIブートなのがその理由だそうだ。XPではEFIブートに対応してないのでそのままでは無理、という事らしい。ただ記事にもある通り・・・

 「アップルとしてはWindowsの動作について関知しないし、サポートもしません。ただし、Mac上で(Windowsを)動かなくするような、特殊なことをするつもりもありません」。

との事なのでゲイツがケチケチしなければVistaは動くんじゃないでしょうかね。となれば次に気になるデュアルブートについてもMYCOM PC WEBでは・・・

では、OpenFirmwareが実現していた機能は? というと、少なくともNetBootは引き続きサポートされるようだ。MacBook Proが再起動時に地球のアイコンを表示しながらネットワークブートを試みている様子を確認できた。もちろん、"alt"キーを押しながら起動することで起動ディスクを選択することもできるし、出力などが異なるものの"nvram"コマンドも存在した。このあたりも従来と比べて実用面で大きく変わることは無いと思われる。

とあるので、OS(を入れたディスクまたはパーテーション)を切り替えてのデュアルブートは可能性ありますね。

ま、なんにせよ実機触って無いので何とも言えないんですが(笑)

投稿者 akindoh : 10:13 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月11日

MacWorld EXPOサンフランシスコ2006雑感

さて、まずは発表された中で主立ったモノをリストアップしてみます。

基調講演の詳しい様子はPC Watch等をご覧頂くとして・・・まず気になってた「Intelチップ搭載するなら、あのダサい"Intel入ってる"シールはどうなるんだ?」という件は無しで行く模様

次に驚いたのは(さっき気付いたんだけど(笑))ExpressCard最初はAirMac Expressの事だとミスリードしてたんだけど・・・国内でも初の製品が2005年6月じゃぁ無理もねーわな。存在も記憶の片隅にしかなかったよ実際(笑)まぁUSBの普及がiMacで加速したように、これでExpressCardもちったぁ本格的に普及開始かな?まずMacBookProユーザーは他に選択肢無いから買わざるを得ないしね。

で、次に驚いたのは搭載されたIntelチップ。こないだ発表されたモノにはIntelのCore DuoCore Soloってあって、個人的にはてっきりハイエンド(プロシューマ)向けはDuoローエンド(コンシューマ)はSolo、具体的には従来のPowerシリーズはDuoでiシリーズはSoloだと勝手に予想してたんだが・・・実際にはiMacもMacBook ProもDuoプロセッサを搭載しちゃった。

まぁ上記リンク先の説明を読めば同じDuoでも標準電圧版と低電圧版が存在するみたいだし、iBookとかMac miniには後者を搭載するのかもしれないね。もしかしたら関係なく全モデル標準電圧版かもしれないけど(詳細不明だが、PC WatchではiMacもMacBook Proも標準電圧版と読んでいる模様)

何にしても今までのPowerPCとは違うプロセッサを搭載しちゃったし、これから色々勉強が必要だなぁ。今年は去年と比べて見た目に地味(Mac miniやiPod shuffleのような目新しい製品が無いという意味)だけど、後からじわじわ来る発表ばかりだったなぁと言うのが感想かな。

兎に角、個人的には早く「新しいMac mini」を(笑)

iMac(intel) バナー

投稿者 akindoh : 12:00 | コメント (0) | トラックバック

MacBook Pro

そして今年最初の「One More Thing」は、Intelチップ搭載の新ノートでした。

Apple MacBook Pro 1.83 Intel Duo MA091J/A

その名も「MacBookPro」・・・ぶっちゃけて良いですか?名前は正直Intel臭いダサさ全開だなぁと(笑)となるとデスクトップは「Mac Pro」か?なんつーか・・・Intel入ってる並に(以下略)

スペックとしては今回は15.4インチモデルのみ発表、1.67GHzが¥249,800、1.83GHzが¥309,800で2月発売ですが本日よりApple Storeにて予約受付開始だそうだ。で、ちょこっと見てた感じだと一番の変更点としてはこっそりとPCカードスロットが廃止されてます(笑)個人的には無くて良いんじゃない?という感じですが(無線LANであるAirMacカードは内蔵出来るし)これには反発する人が多少なりともいらっしゃるだろうなぁと予想。ま、そんなのはそのうち消えると思いますが。

完全に見落としてました。確かにPCカードスロットは廃止されてますが、次世代PCカード規格と言われているExpressCard/34スロットを搭載してますね。今後はこっちに移行という訳か・・・

ちなみにG4搭載だったPowerBookと比較したら4〜5倍速いんだそうだ。まぁこれはG5搭載出来なかったからだろうなぁ。そしてこっそり新搭載のMagSafeコネクタですが、これはモバイラーとしてはちょっと嬉しい。

MagSafeでパワーアップ
新型の電源アダプタでは、MagSafeコネクタを採用しています。電源ケーブルはMagSafeコネクタで本体にぴったり吸着され、万一コードを引っかけてしまった時はコネクタが簡単に外れます。

実はモバイラーにはこういう改良は嬉しかったりします。経験者じゃないと分からない部分なんですよね、この危険性(笑)あとはネットワーク部分ですがこれもAirMacでOKですから、かなりワイヤレスで使う事が出来ますね(個人的にノートでマウスを使う事には否定派なもんで無視(笑))

とりあえずノート派は速度的な不満があったと思うので、これはちょっと嬉しいかな?

追記:
CNET JapanPC Watchにも記事が出ていますね。



バナー

投稿者 akindoh : 03:33 | コメント (2) | トラックバック

iMac Core Duo

来ましたねぇ!ついにIntelチップ搭載ですよ。

Apple iMac 2GHz Intel Duo MA200J/A

名称はそのまま「iMac」で、17インチ(1.83GHz)が¥159,800、20インチ(2GHz)が¥209,900でApple Storeから本日より出荷です。特徴としては・・・

んなところでしょうか。

また何か合ったら追記します。

追記:
CNET JapanPC Watchにも記事が出ていますね。



iMac(intel)

投稿者 akindoh : 03:22 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月10日

明日のMacworld EXPOで発表されるのは?

PC Watchにも前日の様子が報じられているMacworld EXPOですが、記事中にも・・・

 もっとも注目されるのは、昨年6月に開催されたWWDC 2005でアナウンスされている「Intel製CPUを搭載するMac」が、このMacworldにおいて正式発表されるかどうかという点だ。WWDC 2005における同氏の講演では「2006年6月までに最初の製品を出荷」とコメントされており、広い意味でカウントダウンに入っていることは間違いない。

 搭載されるCPUの大本命と目されているのは、先週開催されたInternational CES 2006でIntelから発表されたばかりの「Intel Core Duo」と「Intel Core Solo」(開発コード名:Yonah)である。現状のMacラインナップでは製品の更新から遠ざかりつつある、iBookやMac miniあるいはPowerBook G4といったいわゆる“G4プロセッサ”を搭載する製品のいずれかからリプレースが行なわれるものと予測される。

と、ありますが、個人的にはまず「Intel版Mac mini」が登場するのでは無いかなぁと思います。フラッグシップモデルのPowerMacもいいですが、丁度1年前に衝撃を与えたMac miniこそ役目に相応しいのでは無いかなぁ・・・と思いますね。で、「One more thing・・・」としてiWebってところかなぁと。

ま、どっちにしても今夜は忙しいと思うので私はMac miniという予想だけして、夜中に備えます(笑)

投稿者 akindoh : 16:33 | コメント (3) | トラックバック

2006年01月07日

「iWeb」?

ITmediaにも記事が出てるんですが、今年のMacWorld EXPOサンフランシスコにてiWebというアプリをAppleが「iLife」の構成アプリの1つとして新たにリリースするかも、という話があるようです。

Webサイト作成ツールでは無いか?という予想がされており、それは「.Mac」をもっと利用し易くする為では無いか、とも言われています。

.Mac Retail Box

ま、ぶっちゃけウチの場合はblog化しちゃった今となってはWebサイト作成ツールは別に必須じゃぁ無いんですけど、あったらあったでまぁ使うかな?という程度。どっちにしてもiLifeパッケージ買うか、新規にハード購入してバンドルされてないと使えないわけで・・・個人的には.Macも使ってないし、あんまし興味無いかな。

.MacもどうせならMacOSX買ったら1年くらいタダか半額なら使うのにさ。

投稿者 akindoh : 16:15 | コメント (2) | トラックバック

2006年01月06日

今年もMacWorld EXPOサンフランシスコの時期に

と、思って去年のを読み返してたんですが・・・iPod shuffleMac miniもまだ1年経ってなかったんですね。本気で忘れてました(笑)

そんなわけで今年も「MacWorld EXPOサンフランシスコ」が開催されます。現地時間では1/10の午前9時、日本時間では1/11の午前2時からという事になりますね。去年は2時頃からずっと起きてて、ネットで情報を拾いつつMac miniに興奮して勢いで更新してた覚えがあります(笑)

多分今年もそうなるのかなぁ・・・と期待しつつ、来週に備えて睡眠は取っとかないとなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 17:05 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月03日

年末のお買い物と年始のお買い物予定

まぁなんて事無い話題なんですが・・・年末に

"ニンテンドーDS専用カードケース6Dクリア" (ゲームテック)

これ、買いました。そろそろDSカードが増えて来た事もあり、多く入れつつコンパクトなモノを・・・と探してたらこれがベストかな?と思って購入。今のところカードを出す時に爪がちょっと固いかな?と思うだけで基本的には大満足です。

他には外付けハードディスク用にと「ノバック HDDもっとはいーるKIT Dual [NV-HD352W]」を購入。年末年始のTVキャプチャーでWindowsマシンの内蔵HDDだけでは心許ないので、普通の外付けHDDでも良かったんですが、バルクのHDを買って来て入れ替えりゃ良いやと言う事と、Macでも使いたいのでコイツをチョイス。当然iBookでも無事に繋がりました

あとは近日中にこれ買おうとか思ってたり・・・

ビデオ・ゲーム・PCモニターにも 通常?36800(税込)を、日頃の感謝を込めて値下げ 15型 TFT液...15型 TFT液晶テレビ T15A1T【特別価格 29,800円(税込) 送料込】

部屋のWindows用にしてるCRTモニタがそろそろ大きくてウザいなぁと思ってるところなのと、そのうちMac miniに買い替えたいなぁと思ってるんでとりあえずアナログ液晶ディスプレイでも良いから欲しいなぁ、あとどうせならTVも欲しいなぁ・・・という部分を考慮してコレなんか値ごろだなぁと思ってたりします。

今月中にレビューしてる可能性あるんで、適当にご期待下さい(笑)

投稿者 akindoh : 23:32 | コメント (2) | トラックバック

2006年01月02日

Lucky Bag2006の中身

毎度おなじみ2ちゃんねる新Mac板【凍死】Apple Store Lucky Bag 福袋 2【寸前】」の情報ですが・・・

568 名前: 名称未設定 Mail: 投稿日: 06/01/02(月) 08:46:36 ID: sv+P0p5R0
心斎橋は整理券のバッジ配布中
総数は150あまりとのこと

588 名前: 名称未設定 Mail: sage 投稿日: 06/01/02(月) 08:54:25 ID: btlfhB0hO
心斎橋。スタッフ情報。
総数150。バッジは割り込み対策。だから、これから列を離れて、並ばなくても買えるってわけじゃない。
Tシャツは入店時に配布。
クレカOK。

という事で、昨年の失態はちゃんと学習したようで、今年はキチンと整理券(またはそれに代わるもの)が配布された模様。ざっと眺めた感じでは銀座やその他でも配布があったようで今年は割り込みや何度も並ぶ悪質テンバイヤーは淘汰される予感。そして各地での配布数が分かったようです。

644 名前: 名称未設定 Mail: @NY 投稿日: 06/01/02(月) 09:26:01 ID: FUPsu5BS0
結果

銀座  確300
渋谷  確250
大阪  確150
名古屋 確150
仙台  確100
福岡  確100

ま、妥当なところですかね。さて、肝心の中身ですが・・・

46 名前: 名称未設定 Mail: sage 投稿日: 06/01/02(月) 12:01:55 ID: rgtTNeul0
銀座
・ipod nano 2GB white21,800
・AppleRemote3,400
・JBL On stage19,800
・缶バッジ(Appleの正月仕様)
・アップルオリジナルTシャツ
・iTune Music Card 5000円分5,000
・AppleGiftCard (10%オフ)
・PowerSupport CrystalFilmカバーセット for ipod Nano1,280
・BANG&OLUFSEN Earphones14,700
・ipod nano armband(緑) 3,400
・Universal Dock 4,500
・Lanyard Headphones 14,500
・ipod nano Tubes      3,400
・smartwarp 1,980
合計83,760円
nano 2GBの金額合計表だしてみたよ
その他1曲フリーダウンロード券
精子Tシャツ

72 名前: 前スレ704@仙台 Mail: sage 投稿日: 06/01/02(月) 12:13:58 ID: jZlKvIeY0
帰宅できたので平凡だった内容を計算してみました
iPod nano 2GB White 蚕21,800
Universal Dock 蚕4,500
Lanyard Headphones 蚕4,500
Armband (PINK) 蚕3,400
Tubes 蚕3,400
Apple Remote 蚕3,400
Crystal Film for nano 蚕1,280
Smartwrap 蚕1,980
JBL OnStage 蚕19,800
BANG & OLUFSEN A8 蚕14,700
iTMSカード 蚕5,000
計83,760円
それに餅バッヂ×2と餅Tシャツと10%オフ券
確かに8マソ以上は入ってたw

nano 2G+関連グッズは知人に転売する予定だし、OnStageとA8はもともと欲しかった
それにExpo SFを待ってPowerBook17買う予定だったから10%券はうれしいかも
冷静に考えてみたら、漏れ的にはかなりよかったっす

73 名前: 名称未設定 Mail: sage 投稿日: 06/01/02(月) 12:15:13 ID: RVnANmR+0
まとめなおしてみた

・ipod nano 2GB white ¥21,800
・Universal Dock ¥4,500
・AppleRemote ¥3,400
・JBL On stage ¥19,800
・Bang&Olufsen Earphones (A8かな?) ¥14,700
・Lanyard Headphones ¥4,500
・ipod nano チューブ ¥3,400
・ipod nano アームバンド ¥3,400
・smartwarp ¥1,980
・PowerSupport CrystalFilmカバーセット for ipod Nano ¥1,280

ここまでの小計 78,760
(4GBだと84,760)

・10%OFF Card(2006年3月25日迄、AppleStore直営店でのみ利用可)
・iTune Music Card 5000円分

・缶バッジ(Appleの正月仕様)
・アップルオリジナルTシャツ


Bang&Olufsenの価格が正しく無いかもしんない
アポストアで売ってないからわかんね
たぶんアポストア専用パッケージっつうやつだろう

アームバンドは袋によって色がバラバラらしい

このように、iPod nanoの2Gバージョンと各種アクセサリ(JBLの外付けスピーカー等含む)という構成や、まれにnanoの4Gというのが最多構成の模様。iTMSカードはちょっと嬉しいかな?あとは未確認情報としてPowerBookの引換券があったという人も(ただし、引換券の写真等のアップロードが無かったので確認は取れてません)

まぁせめてMac miniくらいの当たりは欲しかったなぁと思うんですがね(笑)

投稿者 akindoh : 09:35 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月01日

Apple StoreのLucky Bag2006

え〜、昨年はこんな具合でネタにしてみた恒例のLucky Bag(福袋)ですが、どうも今年もあるそうなんで同様に今年もおっかけたいと思います(笑)

ちなみに軍資金の4万円が工面出来なかったので、今年も私は買いに行けません(笑)

投稿者 akindoh : 22:58 | コメント (3) | トラックバック

2005年12月27日

AirMacで「ニンテンドーWi-Fiコネクション」その3

MacOSX環境での「ニンテンドーWi-Fiコネクション」の利用については前回書いた通りで、ベースステーションは初代でもOKだし、AirMacカードだけの方でもインターネット共有機能を使えば利用可能という事でしたが・・・先日Pomさんよりこのようなコメントを頂きまして・・・

ただOS9.2.1のほうがAirMacの設定項目がOSXとだいぶ
違うためよくわからず接続に成功していません…;

OS9でのAirMac設定について言及してる記事を
ご存知ないでしょうか?

おおっ、MacOS9環境かぁ・・・ホント久しく触って無いぞと思い、折角だからチャレンジしてみるか!と思った次第です。以前ハードディスクが駄目になった時に80GBのものに入れ換えて以来、OS9をインストールしてなかったのでそこからのスタートだったんですが、これがまた苦労しました。iBook付属のソフトウェアインストールCDからは入れれなくて・・・結局不可視ファイルになってたOS9のディスクイメージをマウントし、中のシステムフォルダ等を直接コピーして終了。そして色々やってみたのですが、結論から言いますと・・・

私では駄目でした

手順としましてはAirMacアプリケーションから設定出来る「ソフトウェア・ベースステーション」という機能を使ってみたのですが、どうやってもDSの接続テストが出来ませんでした。そこで2ちゃんねる新Mac板「⊂NINTENDO⊃ for Mac User」スレも覗いてみたのですが、2ちゃんねる有志ですらOS9環境のソフトウェア・ベースステーションからのWi-Fiコネクションは成功していない模様。ここは素直にAirMac Express ベースステーションを導入する方が色々と便利かと思います。

【全国一律送料525円・代引手数料無料・合計3万円以上で送料無料・在庫目安:豊富】Apple AirMa...AirMac Express ベースステーション

というわけでOS9環境ではAirMacカードだけでは無理かもというオチですいません。

投稿者 akindoh : 13:22 | コメント (9) | トラックバック

2005年12月05日

ソニーBMGのCDはMacOSXにも影響の可能性アリ?

以前、軽く触れたソニーBMGのrootkit問題ですけど、正直対岸の火事な気で居たんですよね。何より洋楽派じゃないし輸入盤聴かないし、そしてWindows持ってるけどメインじゃないし(iTunes使うのはMacのみだから音楽CDをWindowsマシンに入れる事が無い)

ところが、林檎の歌さん経由で知ったTeary 7mm MGさんの「ソニーBMG:悪意のあるソフトウェア特徴比較対照表」を見てみると、ソニーBMGが仕込んだ悪意あるソフトのうち、有名なXCPではなくMediaMaxの方はMacOSXにも影響アリと出ています。前述の通り、対岸の火事なつもりだったんで全然情報収集してなかったのでちょっと調べたら、既に11/18にはITmediaで記事になってたのねorz

他にも2ちゃんねる新mac板「MacOSXでもソニーの音楽CDでウイルス感染!」スレなんかもざっと斜め読み。とりあえずMacOSXではオートラン(問題のCDをドライブに入れるだけで勝手に悪意あるソフトを感染)しないようなのでちょっと安心。

それにしてもまぁソニーグループには心底呆れるばかりです。

投稿者 akindoh : 17:55 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月23日

AirMacで「ニンテンドーWi-Fiコネクション」その2

※こちらのエントリはDS向けです。Wiiの方はこちらをご覧下さい。

というわけで我が羽根頭通信では「AirMacを使ってWi-Fiコネクションに参加しよう」を合言葉に、色々いじって判った事や注意点などを今後書いてみるつもりです。出来るだけ色々なノウハウが集まれば良いなぁと思います。

以前のエントリでこう書いてたんですが・・・ほぼ何も設定せずに初代AirMacベースステーションで繋がりました。あまりに拍子抜け過ぎて困ったくらいです(笑)基本的に「アクセスポイントを検索」を選んで、出てきたらWEPキー(南京錠マークが閉まってれば)を入れてあげれば繋がるハズです。細かい注意点があるとすれば初代AirMacベースステーションのWEPは40ビットのみ対応です。パスワードは5文字なので、間違いなく設定しましょう。なお、WEP無しでも勿論OKでした。

(なお、WEPについてはこちらをご一読下さい。必ず5文字または13文字です)

ところが困ったのが、AirMacベースステーションを使わないで、Mac本体+AirMacカードだけの組み合わせでインターネット共有をする場合です。これがどうにも繋がりません。「アクセスポイントを検索」を選べば一応見つける事が出来、設定まで行くんですが・・・接続テストでエラーコード52001と出ます。これは・・・

IPアドレスを自動的に取得できませんでした。

というエラーなんですが・・・うーん、何が原因だろう。もうちょっと頑張ってみます。

数分後

出来ました!以下の手順で設定していけばOKです。まずはMac側・・・
(10.4での設定ですが、他でも似た項目探して下さい)

  1. システム環境設定の共有からインターネットタブを選び、共有を開始する
  2. 「AirMacオプション」でネットワーク名を設定(覚えておいて下さい)
  3. この時、WEPは無し/40ビット(5文字)/128ビット(13文字)いずれもOK

続いてDS側ですが・・・

  1. Wi-Fi接続先設定から設定画面に行く
  2. ここで手動を選ぶ
  3. SSIDにはネットワーク名を入れる
  4. WEPキーは無しの人は無視、それ以外は間違いなく入力
  5. IPアドレス自動取得はしない、を選択
  6. IPアドレスは10.0.2.5110.0.2.254の間で好きなのを選ぶ(他と重複しないように)
  7. サブネットマスクは255.255.255.0
  8. ゲートウェイは10.0.2.1
  9. DNS自動取得は強制的にしないになってます
  10. プライマリDNSは10.0.2.1
  11. セカンダリDNSは無視して下さい

以上の設定が終わったら接続テストを行って下さい。おそらくエラーは出ないはずです。

最後に要点だけ列挙しておきますが・・・

とにかくこれらにさえ気をつければ性能的には問題無く使えます。実際ベースステーション無しで「おいでよ どうぶつの森」のおでかけが出来ました。この辺はさすがMacといった所でしょうかね(笑)

とにかく、Macユーザーは安心してWi-Fiコネクションを楽しんで下さい。

追記:
さらにコメントで情報を頂きました(名無しさん、ありがとうございます)

情報通り「AirMac 管理ユーティリティ」のメニューバーにある「ベースステーション」から「ネットワーク用パスワード」を選択すると「16 進数のネットワーク用パスワード(WEP キー):」と言うのが表示されます。試しにWEPキーを4桁だけ設定してみて、表示される16進数のWEPキーをDSに入力してやると無事繋がりました。

こうする事で5文字/13文字でなくても大丈夫ですね。

さらに追記:
フレンドコードの交換なら「羽根頭わいふぁいフレンドコード交換会(Propeller-head Wi-Fi Friendship)」略してPWFもよろしく(笑)

投稿者 akindoh : 16:57 | コメント (153) | トラックバック

2005年11月07日

「ニンテンドーWi-Fiコネクション」任天堂公認の無線LANルーター

ニンテンドーWi-FiコネクションAirMacで使う企画とかオススメの無線LAN機器とかご紹介したわけですが・・・2ちゃんねる「ニンテンドーWiFiコネクション総合スレッド5」にて米国任天堂のNintendo Wi-Fi Connection公式サイトが見れるようになっているという情報がありました。そこで使える無線LANルーターを確認したところ・・・

他の機器も紹介されていますが、羽根頭的にはAirMacとバッファローの無線LANルーターがオススメですのでWi-Fi公式にて公式に動作確認が取れてる上記の機器がオススメです。特に価格と利便性から考慮するなら・・・

Apple AirMac Express ベースステーション [M9470J/A]
【WBR2-G54/P】カードセットモデル(CardBus用)【送料無料!カードOK!】【WBR2-G54/P】カードセットモデル(CardBus用)【送料無料!カードOK!】

この2つがオススメですね。MacユーザーならAirMac、WindowsユーザーならWBR2-G54/Pが良いでしょう。

そしてWi-Fi公式には動作確認機種については設定方法も掲載されるようです(俺の出番は?(笑))ただ、上記の機種は無線の形式が802.11gのものばかりで、802.11b機器はリストアップされていません。私が持ってる初代AirMacベースステーションは802.11bなのでこれで使えるかどうかはまさに人柱次第でしょうね。

対応ルーターの中にNetgearのMR814を発見しました。こいつは11bの機器なんで初代AirMacでも大丈夫ですね(多分)

さぁて、いよいよ楽しみになってきたぞ。

投稿者 akindoh : 17:15 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月25日

「ニンテンドーWi-Fiコネクション」を楽しむ為に必要な準備

既にご存知の「ニンテンドーWi-Fiコネクション」ですが、実際に楽しむ為に必要な環境が具体的に分かりにくいという方もいらっしゃるかと思うので、私なりにちと整理して見ました。今回は家庭または職場(おいおい)で手軽に楽しむ為に必要なモノを整理してみたいと思います。

まず最低限必要なのが、ニンテンドーDSとインターネット接続環境です・・・当たり前ですが(笑)その上で大事になってくるのがWi-Fiってくらいですから無線LAN環境なわけです。個人的には世間的にCentrinoとか騒ぎだす以前からAirMacという形で無線LANに親しんで来たMacユーザーなわけで、慣れている環境にあれば別でしょうけど・・・普通はなんだか良くわかんないですよね。

そんな設定の手間を省いてくれる技術としてBuffaloのA.O.S.Sというモノがありまして、ニンテンドーDSもこのA.O.S.Sに対応する形で設定の手間がかなり簡単になっているそうです。そこでこのA.O.S.Sに対応した製品を使う事で手軽にWi-Fiコネクションに接続する準備を整える事をおススメします。

  1. 無線LAN環境が無く、WindowsXPで動作しているパソコンをお持ちの方
     この場合はニンテンドーWi-Fi USBコネクタを購入して下さい。現在詳細は不明ですが当初はオンライン販売のみとの話です。
     今回紹介する中では1番簡単で安上がり(3500円)ですが、デメリットとしてはWi-Fiコネクションに参加する時には常にパソコンが起動してないといけない、という事です。

  2. 無線LAN環境が無く、Windows2000以前の動作しているパソコンの方
    "BUFFALO 802.11g 無線LAN AirStation USB2.0用KEY型アダプタ WLI-U2-KG54" (バッファロー)
     今回ご紹介する中ではコイツだけ自信がありません。というのも上記「ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ」のようにDSとの接続を簡単にするソフトが無いので、自分でインターネット共有設定をする必要があるんじゃないかなと思うわけです。
     実際のところ、私も自宅にはAirMacベースステーションがあるのでそっちを使う予定ですが、会社環境だとWindows2000マシンなのでコイツを試すしか無いかなぁと思っています。この辺は実際に導入した際にレポートしたいと思います。

    ※Windows2000ではこの製品では駄目のようです。下記のルーターをオススメします。

  3. パソコンを起動していなくてもWi-Fiコネクションを楽しみたい方
    "BUFFALO WHR-G54S/P 無線LAN" (バッファロー)
    "BUFFALO WBR2-B11 無線LAN AOSSTM対応 BroadBandルータ" (バッファロー)
     上記2製品は無線LANルーターなので、当たり前ですがパソコンの電源切れていてもWi-Fiコネクションを楽しむ事が出来ます(ルーターの電源は切らないでね(笑))この2つの違いは、上のWHR-G54S/Pより高速な無線規格(11g)に対応しているという事です。
     ただし、おそらくニンテンドーDSの無線LANは低速な11bだと思われますので、11gと11bを同時に使用していると11gは速度低下が発生します。もしWi-Fiコネクションの為だけに導入するのなら下のWBR2-B11でも良いかもしれません。

さて、駆け足で説明してみましたが・・・既に無線LAN環境をお持ちの方は別に買い替える必要はありません。ただA.O.S.Sに対応している上記製品の場合はDSとの接続がラクチンというだけです。AirMacな方別途エントリにある通り、私自身が色々設定を試してみて、その結果はご報告する予定なのでお楽しみに(笑)

以上、ちと自信は無いですが(笑)何かの参考になればと思います。

投稿者 akindoh : 00:41 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月20日

G5QuadよりもPBよりもAperture

またもアップルから色々と新製品の発表があったようです。「PowerMac G5」と「PowerBook G4」ですが・・・まぁさほど驚かないかな。確かにPowerMacはデュアルコア(1つのチップにCPU2つ分)を採用して、最上位機種はそれを2つ積んでるので従来で言うところのPowerPC4つ分(だからQuad)だったりするのは凄いとは思いますけど・・・ぶっちゃけ正当進化なんで特別な驚きは無いです。

むしろプロ向け写真編集ソフトウェアの「Aperture」の発表の方が驚きました。詳しい記事はMYCOM PC WEBをご覧頂くとして、気になったのはCNETにも書かれている・・・

 Appleは、Apertureが人気の高いAdobeの「Photoshop」に対して潜在的な脅威になるとの考えを一蹴した。同社によると、ApertureはPhotoshopを「補完」するものだという。
 「Apertureは(Photoshopとは)まったく違うことを目的とするものだ。Apertureのようなソフトウェアはこれまで他になかった」とSchillerはインタビューのなかで語った。
 しかし、Jon Peddie Researchのアナリスト、Kathleen Maherは、Apertureに好印象を持ったと述べ、さらにAppleにとってこれは一部のPhotoshopユーザーを乗り換えさせる機会となるとの考えを述べた。
 「アップルにとっての強みは、インターフェースを完全に見直せる点にある」とMaherは述べたが、同時にそれは難しい課題でもあるとした。「Appleは、Photoshopのユーザーに『乗り換えてもいい』と考えさせるような何かをつくり出す必要がある」(Maher)

この部分です。確かに記事を読む限り、現在のApertureはPhotoshopと同等ではありません。 しかし同等の機能を搭載するようになって来た時にはどうなるのか?という思いはありますね。例えばadobeがMac用Photoshopをリリースしなくなるという可能性を考えた場合、代わりになるものとしてApertureは最適なポジションに来るのでは無いでしょうか。

単なるMP3ジュークボックスソフトだったiTunesのように、将来新たな役目を得て変化する可能性はゼロじゃないと思います。

投稿者 akindoh : 09:33 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月17日

AirMacで「ニンテンドーWi-Fiコネクション」

11月23日発売の「おいでよ どうぶつの森」から利用可能になるニンテンドーWi-Fiコネクション、先日のカンファレンスにて「Nintendo Wi-Fi USB Connector」を使ってカンタンに設定出来るという説明があった事はご存知の方も多いと思います。でもこれ・・・Windows用(しかもXP)となっています。Windows2000以前の方は勿論の事、Macな人はこれを利用出来ません

ただ、このWi-Fiコネクターを使えば設定の手間が省けてカンタンというだけで、理論上は普通の無線LANなら設定すれば出来るハズです。Nintendo iNSIDEさんによるとこちらでWi-Fiコネクションの設定画面を見る事が出来ますが、これのマニュアル設定を見る感じでは設定次第ではAirMacでも出来そうな感じです。

というわけで我が羽根頭通信では「AirMacを使ってWi-Fiコネクションに参加しよう」を合言葉に、色々いじって判った事や注意点などを今後書いてみるつもりです。出来るだけ色々なノウハウが集まれば良いなぁと思います。

なんかやっとゲームネタとMacネタが融合した感じがするぞっと(笑)

投稿者 akindoh : 13:22 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月16日

キヤノン「PIXUS MP500」

"Canon PIXUS MP500" (キヤノン)

数年使って来た我が家のプリンタ(HP製)、別に現在も問題無く稼働しちょるのですが・・・どうしても世代が古い為フチ無し印刷が出来ないという弱点がありまして。まぁわたしゃそれでも問題無かったのですが家族の写真を印刷したりする嫁はどうせならそういう機能も欲しがってたようでして。

そうなれば俺もDVD-Rを焼いた時にレーベル印刷とかも出来ると嬉しいので、そろそろ年賀状シーズンでもある事だし、買い替える事にあいなりました。でまぁ結論から言うと、上記キヤノン製「PIXUS MP500」を近所のヤマダ電機で購入したわけです。出たばっかりの新機種というのは店頭で確認したんですが、本当にまだ10月に発売されたばかりだったんですね(笑)詳しくはMYCOM PCWEBの特集記事をご覧下さい。

さて折角の機会なので、ここで家電量販店等でプリンタを購入する際の注意点を・・・まず大原則が「店員の言う事を鵜呑みにするな」です。家電量販店の販売の仕組みを詳しく説明すると長くなるので割愛しますが、基本的に「良いから薦めてくる」のでは無く「売りたいから薦める」だけです。場合によっては店員ではなくメーカーから派遣された販売員が売り場に立ってる事があります。例えば「エプソンならこれ、キヤノンならこれ」という風に言わないケースはほぼ間違いないですし、両方紹介してても結局片方を強く薦めてくるケースもあります。この辺はプリンタに関わらず家電でもそうなので注意が必要です。

そしてプリンタに関して言えば、カタログ上で分かりやすい数字の大小や印刷見本に騙されない事が大事です。はっきり言いますが5色インクか6色インクかで違いは無いと思って下さい。ウチの嫁も店員のトークで騙されかけていましたが「5色インクより6色インクが絶対に奇麗という事はありません」という事をまず覚えておいて下さい。6色インクに意味が無い訳ではありません。ただ・・・そもそも印刷の基本は4色です。世間の雑誌や商品の箱など、普通の印刷物は4色で印刷してます(金色が入る時など、特別な場合はその限りでは無い)光沢紙を使うなどして、用紙の違いで印象はいくらでも変化します。

ここで誤解の無いようにお願いしたいのは、6色インクが駄目という訳ではありません。ただ店員が販売トークとして良く使うのは「こちらは6色で、あちらは5色なんです」という具合にして6色インクの機種をやたらと薦める場合が多々あるからです。貴方がその差を見分ける事が出来る目をお持ちなら何も言いませんが(笑)そうでないなら、そんなくだらない理由で機種を選ばない事です。

じゃぁどうするのが一番ベストかと言いますと、自分がしたい事をキチンと整理して、欲しい機能や条件を満たしているか自分で選んで指名買いする事ですね。例えば我が家のケースだと・・・

とまぁこれらの条件で絞り込んだ結果が上記のMP500です。先ほどいくつかテスト印刷してみたんですがなかなかいい感じです。今年は光沢紙になっている「写真用年賀葉書」を使う予定なので、今から仕上がりがちょっと楽しみです。

・・・まぁ俺個人は年賀状出す件数、年々減ってるんですけどね(苦笑)

追記:
余談ですが、我が家ではプリンタヘッドが駄目になったら修理に出すしか無いエプソンのプリンタは基本的に却下の方針です(笑)キヤノンの場合は店頭でプリントヘッドを購入して交換出来ますので個人的には安心です。

ただ、今回MP500を買うにあったって対抗馬に上げたのはエプソンの機種でしたけどね。一応嫁の意見も考慮して候補には入れましたが・・・欲しい機能と値段のバランスでMP500になりました。

「エプソンだから嫌」という理由を通す必要が無くてホッとしましたけどね(笑)

投稿者 akindoh : 21:22 | コメント (6) | トラックバック

2005年10月14日

iPod用H.264動画を作るには

目下気になるのは、iPodに対応してないMPEG1やMPEG2といった動画ファイルの場合どうなるか、ですね。単にiPodにコピーされないのか、変換してiPodに入るのか・・・

と、昨日のエントリで書いたんですが、その後のAV Watchの記事等を読む限りにはH.264動画とMPEG4動画だけがiPodに取り込まれて、規格外は自動変換されずに自分で変換する必要があるようですね。

 QuickTime 7 Proでは、以前のバージョンからH.264フォーマットへのエンコード機能が搭載されているが、最新バージョンでは「エクスポート」設定の中に「ムービーからiPod(320×240)」というプロファイルが追加されている。

という具合でQT7Proを使って自分で変換ってのが一番お手軽なんでしょうけど・・・個人的経験から言えばものごっつい時間かかります(笑)iBook(G3/800)でMPEG2をMPEG4に変換する作業ですが30分番組で変換に約2時間です。iMacG5くらいならもっと早いでしょうけど、等速(変換に30分)って事は無いでしょうね・・・多分。 ※追記:OS X ハッキング!にて「PowerMac G5(G5 2.0GHzx2/2.5GB RAM)の力を持ってしても実時間の2倍」との記述アリ。だいたい推測通りでした。

ただ、普通な人の使い方を考えるに、DVDレコーダーで録画したTV番組を持ち歩いて外で見たいって人が多いと思いますが、これをMacやPCでやろうとすると・・・

  1. DVDレコにある番組をDVDに焼くか、LAN経由などでパソコンに取り込む(数分〜数十分)
  2. QT7Proで開いて「ムービーからiPod(320×240)」を選んで変換する(実時間の推定2〜4倍)
  3. 出来上がった動画ファイルをiTunesに取り込み、iPodに転送する

多分こういう手順と流れになります。操作も時間もかかり結構面倒に感じます。そうなるとハードウェアエンコーダーがあると便利です。H.264動画に対応しているものとして「PvrAlex」という製品があります。

【ACC】次世代メディアレコーダー「PvrAlex」 10月末発売予定 予約【ACC】次世代メディアレコーダー「PvrAlex」 10月末発売予定 予約

これも同じくAV Watchに記事があったんですが・・・価格がちょっと。まぁ技術的な面から考えたら妥当だとは思うんですが、消費者心理としてはハギワラシスコムの「EASY RECORDER for Memory Stick DUO(い〜レコ)」のような1万円前後で欲しいところです・・・無茶ですけど(笑)ただ、記事には

なお、カスタムLSIを含め、H.264の録画/再生ソリューションとしての販売も予定しており、「10月に行なわれるCEATEC JAPAN 2005では、その点に絞ったプレゼンや商談も行ないたい」としている。

とあるので、iPod用としてフジワークのH.264エンコーダを使った製品がいろんな会社から出ると面白いですね。

何にしても、俺が第5世代iPod買う頃には色々揃ってると嬉しいなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 10:56 | コメント (2) | トラックバック

2005年10月13日

iTunes6

もひとつiTunes6についても。早速ダウンロードしてみたんですが、まだiTMS内は混乱してるようで見れるものがあったり見れなかったりしています。というわけで先にAV Watchを参照してみますが・・・

 用意されるミュージックビデオのジャンルは多岐に渡り、クラシックからマドンナ、U2、マイケルジャクソン、過去のヒットソングから最新のPVまで幅広くそろえられるという。また、iTunes 6のビデオ配信オリジナルのビデオアルバムなども提供する予定。
 Pixarスタジオの短編は「Boundin」、「For the Birds」、「Geri's Game」、「Luxo Jr」、「Red's Dream」、「Tin Toy」を用意。さらに、ディズニーとも協力し、ディズニーチャンネルで放送されている番組なども各1.99ドルで提供される。

日本だと300円っぽい感じです(いくつか見たところ)でもマイケルとか見当たらなかったのが残念。実はこっそりマイケル好きだったりするんで(笑)「Black or White」のPV完全版とかあったら記念に即買おうと思ってたんですけどねぇ・・・って、何かおかしいなぁと思ったらシステム要件にQuickTime 7.0.3の文字が。確認したら俺のiBookはまだ7.0.2だった(笑)

・・・アップデートしたらプレビューも見れるようになりました(笑)あと米国のiTMSにて「Black or White」も発見(笑)うーん、日本で買えないじゃん。iTMSJでもマイコー買わせてくれ(笑)

こうなると今後はiTMSで、アーティスト側もアルバム限定特典とかでPVとか出来て面白いですね。これならバラ売り基本のiTMSでも差別化出来るしね(現状でもデジタルブックレットとしてPDFを提供してるものもありますけどね)

何にせよ、これでますます面白くなったなぁと思いますよ。

追記:
つーことで早速U2のVirtigoのPVを購入・・・本当は最初はピクサーアニメを買おうと思ったんだけどね(笑)06:00現在買えないの。

ぶっちゃけ、iTunesで見てる分にはどうでも良いかな(笑)コイツの真価は第5世代iPodで気軽に持ち歩いて視聴だろうなぁ。試しに手持ちの動画ファイルを色々突っ込んでみたんですけど、QuickTimeで再生出来る形式なら何でもiTunes上に取り込み、再生出来ました(当たり前だが)

それぞれにタグをつける事が可能で、ファイルは音楽ファイル同様「ミュージック」フォルダ直下の「iTunes」フォルダ内にコピーされます。この辺はまぁ仕方無いんだろうなぁ。

目下気になるのは、iPodに対応してないMPEG1やMPEG2といった動画ファイルの場合どうなるか、ですね。単にiPodにコピーされないのか、変換してiPodに入るのか・・・この辺は実際にiPodをゲットした人のレポート待ちでしょうね。ただ変換だと無茶苦茶時間かかるぞ(笑)

投稿者 akindoh : 05:22 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月12日

Apple、同社史上最高の売上高と利益・・・はどうでも良くて

いや、どうでも良かぁ無いんですけど(どっちやねん)PC Watchなどによると・・・

 米Apple Computerは11日(現地時間)、2005年第4四半期(7月??9月)の決算を発表した。第4四半期の売上高は前年同期比36%増の36億8,000万ドルで、純利益は4億3,000万ドルとなった。1ドルあたりの利益は0.5ドル。

 同社は第4四半期の間に123万6,000台のMacintoshと645万1,000台のiPodを出荷。それぞれ前年同期比48%増、220%増となり、売上げに貢献した。

まぁ平たく言えば前年の同じ時期よりMacもiPodも売れたって事なんですけど、既に心は明日未明(日本時間)に行われるスペシャルイベントに(笑)

そんなわけでネタとしては枯れ気味ですが、そこはまぁ明日をご期待下さいつーことで(笑)

投稿者 akindoh : 16:30 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月20日

Webブラウザ「Opera」が実質無料化

ITmediaなどによると「Windows」「Linux」「Mac OS」「Symbian OS」「Windows Mobile」「BREW」「QNX」「TRON」「FreeBSD」「Solaris」「Mediahighway」などの多数のプラットホームで利用出来る事で有名なWebブラウザである「Opera」ですが、従来はバナー広告の出る無料版と、サポート付き広告無しの有料版がありましたが、本日のニュースリリースによりますと・・・

Opera Softwareは本日、日本でも多くのユーザーに支持されているウェブブラウザOperaの無料版に表示されていたバナー広告を完全に除去し、この広告を消したい場合にこれまで必要であったライセンス料を不要とすることを発表致しました。

との事で平たく言えば無料化されました。実は今まで使った事が無いので(笑)良い機会なので試してみたいと思います。

まぁMac上で使う時はSafariがメインですけどね(笑)

投稿者 akindoh : 19:06 | コメント (9) | トラックバック

2005年08月03日

Mighty Mouse

寝ようかと思ってたところに飛び込んで来た新製品のニュースに、正直我が目を疑いました。アップルがマルチボタンマウス(機械的には1ボタンだけど機能的にはマルチボタン)の「Mighty Mouse」を発表しました。

Mighty Mouse

なんつーか「なんでMacは1ボタンマウスが基本だったのか」という基本的な事すら捨て去ろうとしてるんだなぁと言う事実にすげーショックを感じました。もちろんOS的にはマルチボタンに対応してたし、スクロールホイール等が便利な事も理解しています。でもそんなのサードパーティに任せておけばいいじゃん。自分自身がMac miniを買うとすれば多分純正キーボードを選ぶし、そうなれば純正でマルチボタンマウスがあるのなら多分間違いなくこれを買うでしょう。その方がデザイン的にもそろってて良いし。でも正直なんかヤだ。

MacOSXへの移行、Intelチップ採用・・・過去に色々な変化があり、そのどれもが受け入れる事が出来た私ですが、このマウスだけは複雑です。純正のデザインかつ使い勝手でうれしい反面、基本は1ボタンマウスであった意味はもう今日この瞬間から終わりを告げたんだなぁと。多分こんな事でショックを受けてる光景は、古くからのMac使いじゃない人には分からないだろうなぁ(笑)

そうそう、余談ですが・・・

Mighty Mouse © Viacom International Inc. All Rights Reserved.

アメコミで同名キャラクター居たな、と思ったらちゃんと許可取ってんだ(笑)

追記:
ただ、ショックでヤだし複雑だけど別に反対とまでは思ってません。ただ今日を持って「MacOSのインターフェイスは1ボタン前提のデザイン」は終わりを告げるんだろうなぁという感傷的な部分が大きいだけです。

多分間違いなく近い将来、本体バンドルも1ボタンマウスからこのマウスになるだろうし、未来のOSではマルチボタンが前提になってくるだろうし一般のソフトウェア開発者もそれを前提にデザインすると思えますからね。その端境期を目の当たりにした気分って感じですかね(笑)

さらに早くもCNETには記事も出てまして・・・

今回発表された「Mighty Mouse」は、Mac登場以来21年ぶりの「快挙」といえる。

・・・まぁ快挙かどうかは知りませんが、Mac登場以来変わらなかったものが変わったというのは事実ですね。

投稿者 akindoh : 00:47 | コメント (4) | トラックバック

2005年08月02日

Apple Store Shibuya

2月頃に 「次は渋谷」というアナウンスが出ていたApple直営店の「アップルストア」 、正式に8月6日オープンという記事が出ていました・ ・・まぁ昨日の記事ですけどね(笑)とりあえずエントリに書いておかないと、 後から見返した時に不便なもんで(笑)

ええ、ほとんど自分用メモです(笑)

投稿者 akindoh : 16:02 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月26日

iBookとMac miniがマイナーチェンジ

最近噂されてた通り、iBookMac miniがマイナーチェンジされました。今回のキーワードは「無線」と「512MB」ですかね。

iBook(共に、512MB/AirMac/Bluetooth標準内蔵)
Mac mini(共に、512MB標準内蔵)

Mac miniの最下位モデル以外はAirMac&Bluetooth標準装備で、内蔵メモリはどれも512MBなのが特徴かな。個人的にはそのMac mini最下位モデルが一番購入の可能性アリなんだけど(笑)まぁあとは好みによってはどのモデルもオススメかなぁ。

すっかりモバイラーじゃ無くなったなぁ俺も(笑)

投稿者 akindoh : 23:35 | コメント (0) | トラックバック

YahooがKonfabulatorを買収

私は以前Konfabulatorについて・・・

 Dashboardは以前紹介したKonfabulator (コンファビュレーター)に似てるとかパクリとか、色々と論争になっていますが・・・ まぁ実際んところDashboardはDAの子孫という感じがしますし、この件はそのうち収束するんじゃないかなぁと思ってます。

とまぁこんな事を書いたんですが、これがまぁ意外な形で収束しそうな雰囲気です。ITmediaによりますと・ ・・

  米Yahoo!は、ミニアプリ「ウィジェット」 実行のためのランタイムエンジンKonfabulatorを買収した。Konfabulatorがホームページに掲載した告知で明らかにした。
(中略)
 Yahoo!による買収後はKonfabulatorのコミュニティーを基盤としてYahoo! Developer Networkを構築。Konfabulatorは今後も無償提供を続け、引き続きウィジェットの構築に利用してもらえるようにする。 プラットフォームの名称は「Yahoo! Widgets」となる。

と言うことなんだけども、一般的に見たらむしろ良い感じの展開にも思える。ただ個人的には「Aaron」や「Kaleidoscope」といった、 今となっては古臭いが非常に野心的なソフトウェアを開発していた作者が、同様に野心的に生み出した「Konfabulator」をなんとなく売り渡しちゃったように感じたんですよね。

古くからのマックユーザーとしては、これら「コンフリクトの呼び水だったけど外すには勇気が必要(笑)」 だった魅力的な機能拡張を作った作者達の新たなる挑戦だっただけに、ずっと野心的で居て欲しかったのは我が侭なんだろうか。

果たしてどういう結果で収束するのか、せめて見守っていきたいと思います。

投稿者 akindoh : 18:58 | コメント (2) | トラックバック

iTunes携帯出荷まであと66日

急げヤ○ト、今四半期終了の日まで66日。あと66日しか無いのだ。

・・・のっけからディープなネタですいません(笑)ITmediaによるとMotorolaはイベントの席上、 iTunes携帯について以下のような発表を行った。

  エド・ ザンダー会長兼CEOはイベントの冒頭で音楽携帯を数種類披露した後、「いつも聞かれることなので」と前置きして、 iTunes携帯について語った。Apple Computerのスティーブ・ジョブズCEOからの手紙を開封し、 「残念ながら、iTunes Phoneを発表できるのは今日でも明日でもない。しかし、今四半期はあと66日残っている。どの日かは言えないが、そのうちのどこかでiTunes携帯を発表し、出荷する」 とのメッセージを読み上げた。

なるほど、とりあえず近い将来には出るということですね。どのようなデザインになるのかも楽しみですが、個人的にはこの約束が 「泳げる頃には」に変わらない事を祈るばかりです(笑)

・・・このネタ、分かる人減ってきたんだろうなぁ。

参考文献「泳げる頃には」:

 1993年8月に初代メッセージパッドはAppleから出荷された。 日本での出荷がされないまま時が過ぎ、そして1994年春、アップル社の部長は「泳げる頃にはNewtonの日本語版がみられるでしょう。」との重大発言をした。 しかし、寒中水泳のころになっても日本語版は発表されず、 ようやくその2年後に日本語環境搭載のメッセージパッドがアップルから発売された。

Newton AtMarkさんより

投稿者 akindoh : 16:17 | コメント (2) | トラックバック

2005年07月18日

HPインクジェットプリンタ「PSC1315」

我が家のプリンタはHPのインクジェットプリンタで、印刷機能しか無い至ってシンプルなものです。でも今時のプリンタはスキャナ機能も内蔵しているオールインワンの複合機が主流だそうです。

我が家でも「エプソン PM-A870」か「キヤノン MP770」あたりで買い替えを考えています。デジカメからのダイレクトプリント等が嫁の要望なのでこの辺の機種が検討基準なんですが・・・プリンタ・スキャナ・コピー程度のオールインワンでよければ、なんとHPから税込み5,460円なんてのが出ていました(笑)

それがこの「PSC 1315」なんですが、一応PictBridgeも対応なんで対応デジカメならダイレクトプリントも可能(ウチは残念ながら無理ですが)で5,460円ですからねぇ。何かほとんどインク代だけで買えるんですよねこれ(笑)

ネタになるから1台買っちゃおうかな(爆笑)

追記:

HP オールインワンプリンタ PSC1315 [Q5771A#ABJ]

現在はamazonからも買えるようです。ギフト券還元があるので実質ほぼ同じ価格ですね。

投稿者 akindoh : 17:23 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月17日

iBook修理完了!

なんと突然の帰還。てっきり平日に戻ってくると思って勤務先受け取りにしてたら今朝届いてびっくり。前回は21日かかったのが今回は11日なので、ちったぁマシになったのか?(笑)

ともかくホッと一安心。

追記:
余談ですが、交換されたのは

だそうです。ロジックは今回の直接の原因、インバータは1年以上前から発生してたコイツの分ですね。今回ついでに申告してたもので。明細書によると修理金額は¥43,000(税別)との事で、通常の修理金額通りですね。まぁソフマップワランティ適用でタダでしたが。

今回は思ってたよりは早かったですけど・・・やっぱり気分的には長かったなぁ。

投稿者 akindoh : 12:34 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月13日

MacOSX 10.4.2アップデート

ご存知のとおり、現在手元にiBookが無いので試せていませんが、 Mac OS X 10.4.2 Updateが出たそうです。主な改良点としては・・・

個人的にはFinderのアップデートとウィジェット管理が気になりますね。特に後者は前から噂がありましたが、 使い出すと増える一方のウィジェットを管理する仕組みですからどんな感じなのか楽しみです・・・早く直らないかなぁ(笑)

そういえば日本語版のウィジェット紹介ページがアップルのサイト内に出来ましたね。 まだ紹介されているのは少ないですが便利なのでは他にもTV番組をチェックできるウィジェット「Televiとかもありますから今後に期待したいですね。

俺はiBookが早く直るのを期待しておきます(T_T)

投稿者 akindoh : 18:24 | コメント (2) | トラックバック

2005年07月07日

iBook 再起不能、修理へ

昨夜「たまには再起動するか」と思いシステム終了し、再び起動させようと電源ボタンを押すとウンともスンとも言わない。色々試行錯誤するも打つ手が無くなりソフマップに持ち込みました。以前ワランティを使って修理した時は約3週間かかりました。今回もかかるかも…

とりあえず早急に仕事環境を再構築する必要があり、DELLマシンを会社に持ち込む事にしました。

と、いうわけで暫く色々な反応が遅くなります。

追記:
何とか自宅と職場のマシン環境が揃いつつあります・・・Winマシンですけど(笑)
もうちょいで新規エントリも書けるようになるかな。

投稿者 akindoh : 15:35 | コメント (2) | トラックバック

2005年07月05日

PIX-FTV300UMがTigerとUSB 1.1に正式対応

おそらくMac用のTVキャプチャーとしては唯一といって良い程、選択肢はピクセラ製品くらいになりますが、そのピクセラ製品でUSB2.0接続タイプのMPEG2キャプチャーボックス「PIX-FTV300UM」が、Tiger(MacOSX 10.4.1)に正式対応したついでに、ビットレート制限はあるもののUSB1.1でも使えるようになったとAV Watchにて報じられていた。

Pixela CaptyTV PIX-FTV300UM

まぁ唯一というのは大げさなんですが、実際選択肢はほとんど無いのが現状な上に、私個人は古いCaptyTVしか使ってないので(笑)何とも言えません。付属する編集ソフトの「Capty MPEG Edit」は良いですけどね。フレーム単位で編集出来るんで奇麗にCMカット出来ますから。

PIX-FTV300UMはG4以降対応の製品なんで、対象機種をお持ちの方はご検討されては?

投稿者 akindoh : 17:04 | コメント (13) | トラックバック

2005年06月27日

久々登場、Mac用のTVキャプチャ「EyeTV 200」

AV Watchにて、久々にMac用のTVキャプチャー製品が紹介されていました。

 ソニック・ソルーションズ株式会社は、Macintoshと接続して利用する、ハードウェアエンコーダを備えたテレビキャプチャユニット「EyeTV 200」を7月15日に発売する。価格は39,900円。対応OSはMac OS 10.3以降。

 インターフェイスとしてFireWireを採用した外部テレビキャプチャユニット。FireWireポートからのバスパワーで動作するため、外部からの電源供給は不要となっている。また、ハードウェアエンコーダを内蔵しており、MPEG-1/2/4形式でのリアルタイムキャプチャが可能。CBR/VBRに対応し、映像ビットレートは128kbps〜15Mbps間で設定できる。

MPEG1/2だけでなくMPEG4(もちろんQTのだよね?)に対応なのは喜ばしい限りなんだが・・・これで39,900円も出すんならRD-H1買う方がスタンドアロンで使えて便利だと思うんだがなぁ。まぁRD-H1は人気商品過ぎて手に入りにくいけど31,990円で買えるんだからなぁ。

インテルチップ搭載Macが出て来て、こういった周辺機器も値段がこなれてくる事を期待したいですね。

投稿者 akindoh : 15:45 | コメント (2) | トラックバック

2005年06月14日

アイコン無断使用した文化庁のサイトが月内再開へ

先日、文化庁の著作権関連WebサイトにてMacOSXのテキストエディットのアイコンが無断使用されていた事がありました(こちらこちら)結果として無断使用だったと認めてアップルコンピュータに謝罪、サイトを公開停止にして現在に至ります。

で、どうなったのかなぁと思っていたらITmediaによると今月中には再開の予定なんだそうな。ただここまで時間食ってる理由として「調整に手間取った」と言ってるそうだが・・・アイコン(画像)1個差し替えにどんだけ時間食ってんだよ。

これでまた何かミスがあったら楽しいのになぁ(笑)

投稿者 akindoh : 16:17 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月09日

iBookまたまた修理

というわけで事の顛末です。今回のトラブルはハードディスク・・・って調べたら去年の今頃も同じようなトラブル抱えてたのね俺orz

月曜午後、去年と同じようにハードディスクが無駄に空転しているように処理が止まる現象が発生、ところが今回はその後の再起動で一切起動せず。バックアップしてなかったデータ多数で本気で目の前が暗くなりました。TigerのインストールDVDで起動してディスクユーティリティにてチェックするとこんな感じS.M.A.R.Tでエラーが出てます。S.M.A.R.TというのはHYSPRO diaryさんにて以下のような記述が・・・

S.M.A.R.TとはSelf-Monitoring, Analysis and Reporting Technology Systemの略で、HDDに備わっている自己診断機能のことです。

・・・マジで初めて知りましたよ(^^;)とにかく自己診断でエラーが出てマウントしないままで何も出来ず、一か八かのターゲットディスクモード(起動時にTキーを押しながら起動すると、MacがFireWireの外付けHDDになる)で嫁のiMacに接続するも認識せず、手持ちのメンテナンスソフトが使えないありさまで・・・本当に八方ふさがりになった時、戯れに起動を試みたら奇跡的に起動

このタイミングを逃してはなるまいと外付けHDを繋ぎ、最低限必要なデータをバックアップしました。これで一安心と言う事で問題のハードディスクを交換する事にしました。参考にしたのはこちらのサイトでしたが・・・このハンペン型に限らず、なんてバラしにくいんでしょうかiBookは(笑)手順通りにバラしていったんですが、ガワを外すのにかなり苦労しましたよ。

iBookのガワを外すのにテレカ(使用済みがベター)などの薄いカードを使う事を思いついた人、アナタに私はお礼を言いたいです(笑)あれがあるのと無いのとでは雲泥の差がありますね。さて、無事分解したところでHDの交換ですが・・・元々東芝の30GBが入っていたので、交換するのは同じ東芝の80GB「MK8026GAX」にしました。

TOSHIBA 2.5インチHDD MK8026GAX ATA100 80GTOSHIBA 2.5インチHDD MK8026GAX ATA100 80G

日本橋で私が購入したのは13,800円でした。これを取り付け組み直すと・・・電源が入らないΣ(゚Д゚|||)

どこか噛み合わせが悪かったのか、ちょっと調整すると電源が入るようになりました。次にTigerのインストール・・・と思ったら言語選択のあとインストーラーが進まない。しばらく悩んで別のマシンでネット検索すると、Tigerの推奨メモリである256MB以下だとインストール出来ないというトラブル事例を発見しました。

・・・確認したら、追加してるメモリがちゃんと刺さってませんでしたorz

そういう幾多の凡ミスを繰り返し、現在はTigerのインストールも完了し元のデータもかなり戻す事が出来ました。問題の30GBはやはり問題を抱えているようですが、外付けでマウントしたら必要なデータはすべて抜き出す事が出来たので御の字です。

今回の結論としては「分解はもうこりごり」ですかね(笑)

投稿者 akindoh : 00:00 | コメント (4) | トラックバック

2005年06月08日

アップル、2006年よりインテル製マイクロプロセッサを採用

ご存知の通り、iBookのトラブルにより完全に出遅れましたが、書かない訳には行かないネタです。

マックOSをインテルのプロセッサで動くように移植するというアイデアは、決して新しいものではなかった(アップルの戦略投資担当役員のダン・アイラーズが初めてこのアイデアを出したのは1985年のことだった)。

これは書籍「アップル・コンフィデンシャル―誰も書かなかったアップル・コンピュータ20年の真実」の第20章「スター・トレックの冒険(サーガ)」の冒頭部分である。あれから20年、かつて何度も噂になった事が現実になりました。WWDCにおいて今後はPowerPCではなくインテル製プロセッサを採用すると発表がありました。

他にも色々記事はありましたが、主立ったものとしてはこのへんですかね。個人的にはデジタルARENAの「【解説】インテルCPUへの移行はアップルの未来を拓くか」が簡潔にまとまっていて良いんじゃないかなぁと思います。

今回の決定はかなりの大事件ゆえに各方面に激震が走りました。MacOSXへの変化がそうであったように落ち着くまでには時間がかかるでしょう。

個人的には、マックがマックらしいままであるなら「変化もまた楽し」ですかね。

投稿者 akindoh : 01:24 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月07日

iBook分解中

世間はインテルだ、iTunesMusicStore日本版だと大騒ぎなのに、独り黙々と分解。

それにしてもなんて分解面倒臭いマシンなんだ(笑)

投稿者 akindoh : 12:18 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月06日

iBookのハードディスクがエラー

前々から様子がおかしかったのですが、夕方よりHDDにアクセスしたまま動かなくなり、再起動しようとしたら何度やっても起動しない。

何度目かにやっと認識してくれたのでバックアップ中。こりゃHDD交換だなぁ。

投稿者 akindoh : 23:33 | コメント (2) | トラックバック

2005年06月05日

Macにインテル製プロセッサを採用?

CNETの記事なんで正直眉唾なんですが・・・

 CNET News.comが入手した情報によると、Apple Computerは米国時間6日に、IBMとの提携関係を解消し、代わりにIntel製プロセッサを同社のコンピュータに採用することを発表する。

 Appleは1994年以来IBMのPowerPCプロセッサを採用してきたが、今後は徐々にIntelチップへの移行を進めることになると、同社の状況に詳しい複数の情報筋が述べている。これらの情報筋によると、Appleはまず2006年なかばに、Mac miniなどローエンドのコンピュータでIntelプロセッサへの切り替えを行い、Power Macなどハイエンドのモデルも2007年なかばには移行する予定だという。

発表の場としては6/6より開催される世界開発者会議(WWDC)の基調講演と記事にあるんですけど、果たしてどうなる事やら。個人的には非常に懐疑的です。インテルチップを使う事を想定した研究は当然常にしてるでしょうけど、現時点でアップルとしてのメリットはどうなんだろう。ハードとOSの両方を供給するメーカーとしてはハードに独自性が無いと商売しにくいし、そういう意味ではCPUだけインテルになったところで性能的なメリットもさほど無いんじゃないかなぁと。

何にしても数日後にはハッキリするわけですから、見守る事にしましょう。

追記:
ITmediaにも記事が出てるのですが・・・

さらに、AppleはIntelのマーケティング助成金を受けることも可能だと見られている。これは低マージンのPCビジネスにおいては重要なことだ。
(中略)
 AppleはIBMにとって特別待遇の顧客だった。しかし、IBMはMicrosoft、ソニー、任天堂の次世代ゲームプラットフォームにPowerPCを採用させることに成功し、これによって今後数年はAppleのハードウェア売り上げなど取るに足らないものとなると見られている。

ん〜どうもこの辺を考慮しての事という話もあるので、そうなればあり得るのかなぁとも思えてきた。

投稿者 akindoh : 02:18 | コメント (2) | トラックバック

2005年05月26日

文化庁がアイコン無断使用認める

というわけで続報です。ITmediaによると・・・

 文化庁の著作権関連Webサイトに表示されていたイラストが、Mac OS Xで表示されるアイコンにそっくりだった件で、同庁は5月26日、無断使用だったと認め、サイト制作の委託先を通じてアップルコンピュータに謝罪した

との事。なんか修正するつもりだけど修正を忘れた場合は著作物の無断使用しても許されるようにも受け取れますよね、これ(笑)それにしても作成の委託を受けたという「社団法人 著作権情報センター」さんの「著作権Q&Aシリーズ」のページには・・・

お読みになって、わからないことやもっと詳しく知りたいことが出てきたら、著作権相談室の「著作権相談室」に、お電話でご相談ください。専任の相談員が承っております。

とあるので、今回の件についても相談してみたいものです(笑)

投稿者 akindoh : 21:12 | コメント (2) | トラックバック

テキストエディットのアイコンを文化庁が無断使用?

ITmediaによると・・・

 文化庁の著作権関連Webサイトで使われているイラストについて、「Mac OS Xで表示されるアイコンにそっくり」という指摘があり、ユーザーが注目している。

というわけで問題の「著作権契約書作成支援システム」を見てみたんですが・・・

文化庁

そっくりじゃなくて、まんまパクってるよ!まぁおそらくサイト作成を請け負った業者が「テキストエディット」のアイコンは著作物という意識も無しにやったんでしょうね。ただそれが「文化庁が運営する著作権関連サイト」だから始末が悪い(笑)まるで警察官が万引きしたような感じですね。双方からの具体的なコメントがまだのようですが、真相が判明したときにはちょっと面白いかもしれません(笑)

そうそう余談ですが、2ちゃんねる「文化庁のサイトにMac OS Xのアイコンが?」スレにて、有志の方が契約書を用意してくれたそうですよ。

契約書

問題の「著作権契約書作成支援システム」を使って作成ってのがイヤミで良いですね(笑)

追記:09:30
09:30頃に問題の「著作権契約書作成支援システム」が消えていました(笑)

追記:13:00
ITmediaに続報。

 文化庁は「昨夜、ネットニュースで問題を知った。(著作権侵害は)本意ではないため、朝一番でページを削除した。ページ作成を委託した外注先に連絡をとり、事実関係を調査中。事実をふまえた上でしかるべき措置をとりたい」としている。

とのこと。

投稿者 akindoh : 08:55 | コメント (2) | トラックバック

2005年05月23日

iTunes対応NAS自作キット

AV Watchによると、アイ・オー・データ機器のPCパーツブランド「挑戦者」は、iTunesからオーディオサーバーとして認識できるNAS自作キット「LANTANK(SOTO-HDLWU)」を発売すると発表したそうな。

で、NASって言うのは簡単に言うとOS付きのネットワーク接続ハードディスクみたいなもんでして、単なるハードディスクだけと違っていろいろな機能を有してたりします。今回のこのLANTANKだとBonjour(旧Rendezvous)」に対応してるので、MacOSXとの相性も良いわけです。

ちょっとマニアックな製品ですけど、個人的には非常に興味深いです。

追記:
発売が6月上旬に延期になったそうだ。

投稿者 akindoh : 17:25 | コメント (0) | トラックバック

iBookとPowerBookのバッテリに発火の可能性

PC Watchによると、iBook G4とPowerBook G4の一部でバッテリが加熱や発火する恐れがあると発表があり、該当バッテリの無償交換を開始したそうだ。記事によると・・・

 対象となるのは、12型iBook G4のうち、バッテリのModel No.がA1061で、シリアル番号がHQ441〜HQ507、12型PowerBook G4のうち、バッテリのModel No.がA1079で、シリアル番号が3X446〜3X510、15型PowerBook G4のうち、バッテリのModel No.がA1078で、シリアル番号が3X446〜3X509のもの。

とあり、シリアル番号の確認方法も掲載されていますので該当機種をお持ちの方は確認してみてください。

投稿者 akindoh : 17:04 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月17日

MacOSX 10.4.1アップデート

Tiger(MacOSX 10.4)になって初めてのアップデートです。主な改良点は・・・

というわけなんですが、とりあえず問題無く動作してるんで様子見です。

投稿者 akindoh : 15:39 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月10日

ブログブームとRSS

最近はTVや新聞でもブログという単語を見かけるようになりました。連休中もTVのワイドショーで簡単な特集をしてたりしたわけですが、「htmlの知識無しに誰でも簡単にサイトが構築出来る」みたいなノリの説明だったのでこれじゃぁ一昔前の個人ホームページブームと同じだなぁと思った次第です。あの時も「ホームページ作成ソフトを使えば誰でも簡単に」みたいなノリで、結果として安易な「我が家サイト」みたいなのが増えたんですよね。

いや、それそのものは良い事だと思いますよ。問題なのはそうして生まれたサイトは持続しないって事なんですよね。同様にこの「猫も杓子もblog」って状態、多分来年になったら続いてないblogって多いんでしょうね。

まぁそんな事はさておき、このブログブームと同時に脚光を浴びてるのがRSSでしょうね。以前ご紹介したNewsFireというRSSリーダーは私もレジストした・・・んですが、MacOSX 10.4(Tiger)に付属するSafari RSSが思ってたよりも使い物になるもんだから最近はもっぱらSafariのみでRSS見てますね。また世間の注目度も高まっているようで・・・

まぁ最後のはダブってますが見出しがわかりやすいので混ぜましたが(笑)まぁとにかく昨日今日で目立ったモノでもRSS関連の話題がこれだけあるわけです。何となくややこしそうと敬遠してる方もまだまだいらっしゃると思いますが、一度いろいろなRSSフィードをRSSリーダーに登録して見てはいかがでしょう?例えば良く訪問するblogサイトを登録するだけでもかなり使い勝手が変わると思いますよ。

・・・当然、手始めは当サイトでお願いします(笑)

投稿者 akindoh : 17:51 | コメント (2) | トラックバック

2005年05月06日

遊べるWidget

Mac OS X Tiger」の新機能Dashboardなんですが、思ってたよりもデフォルトのWidget(ウィジェット)が少なかったので、米Appleのダウンロードページで遊べそうなモノを探してみました。

Snakeは昔からある蛇ゲームで、ターゲットを食べるごとに胴体が長くなっていくというもの。Cubeはルービックキューブを再現したもので、Memoryは動物の模様を使った神経衰弱です。

Minipatience

で、個人的に気に入ったのがこのminiPatienceです。これはWindowsではソリティアとしておなじみのあのゲームです。このスクリーンショットは実物大なので、実際にプレイしてるとちょっと小さすぎ(笑)な感がありますが、暇つぶしにはなかなかいい感じです。こんな具合でWidgetはかつてのDAを思い出す感じなので、古くからのマックユーザーには古くて新しい感じがするのでは無いでしょうか?

・・・誰ですか「ヘラブナ釣りWidgetキボンヌ」とか言ってる化石マックユーザーは(笑)

投稿者 akindoh : 14:39 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月04日

iMac G5がマイナーチェンジ

PC Watchなどで既報ですが、iMac G5とeMacがアップデートされたようです。iMacG5の方は全モデルでAirMacとBluetoothが標準搭載のようで、無線関係は今後標準搭載の流れになるんでしょうかね。

とりあえずこんなところで。

投稿者 akindoh : 23:09 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月02日

MacOSX10.4"Tiger"ことえりトラブルと解決

無事にインストールが終わったと思われていた「Mac OS X Tiger」、Spotlightの索引作成も終わり各種ソフトウェアの再インストールをしていると何か様子が変な事に気づいた。どうもことえりが変なのだ。具体的な症状としては・・・

ほかの事ならともかく、ことえりがトラブったままだとはっきり言って使い物にならない。そこで日曜日の大部分を費やして問題点の洗い出しと検証を行ったのだが結局不明・・・余談ですが、MacOSXになってトラブルの洗い出しをする時に有効な方法の1つに「新規ユーザーの作成」が便利です。流れとしては・・・

  1. システム環境設定のアカウントで適当にユーザーを作成
  2. 作ったユーザーでログインして、問題の箇所をテスト
  3. ここで問題が発生するならMacOSXのシステムや、アンチウイルスなどユーザーアカウントに無関係に発生するトラブル
  4. 問題が無い場合は自分の環境(特にライブラリの初期設定など)が原因

で、私の場合はまさに4番だったわけです。となればほとんどの場合はライブラリ内に問題があるわけで、そこを中心にいろいろ入れ替えたりして試したわけです。具体的には「Caches」や「Preferences」フォルダなどが問題である事が多いです。しかしケースによってはその限りでは無いのでご注意を。基本的にはライブラリフォルダ内は全部疑うぐらいのつもりでいるほうが良いでしょう。

最終的には私の場合は新規アカウントのユーザーで生成された「Preferences」の中身を移植しました。結果として設定関係でかなりのモノが初期状態になってしまいましたが、ことえりのトラブルは解消されました。もちろんこの場合は一般的なソフトウェアの設定などはそのままになりますので安心してください。

ただし!「ライブラリ」フォルダをいじるというのはいろんな面で危険性を伴いますのでバックアップなどは万全に行った上で自己責任で行ってください。最低限、いじる前の「Preferences」フォルダはまるごと残しておきましょう。

・・・なんかMac系サイトみたいになってしまった(あれ?)

追伸:
考えてみればウチの「Preferences」フォルダはMacOSX10.2の頃からの引き継ぎだからなぁ(笑)何か爆弾抱えてた可能性もあるわな(笑)

さらに追記:
Apple Support Discussionsにて、Divx 5.2.1によるトラブルが報告されていますが・・・実はまさにトラブルに気づく数時間前にインストールしてるんですよね。とりあえず問題の「DivX 5.component Ver.5.2.1」をしばらく外してみます。

投稿者 akindoh : 16:01 | コメント (4) | トラックバック

2005年04月30日

MacOSX10.4"Tiger"ファーストインプレッション

さてさて・・・入浴時間を使ってのインストール(笑)も無事に完了し、昨晩から今朝にかけてMac OS X Tigerをいじってみました。まだまだ再インストールがすんでないソフトがたっぷりあるんで何ですが、基本機能などで気がついた点をいろいろと列挙してみたいと思います。

ざっと触った感じ、こんなところですかね。

特にSpotlightの索引作成は私の場合現在も続いています(右上のSpotlightアイコンにマウス重ねると、作成中かどうかわかります)CPU付加は何もしてなくても上がり、HDはずっと動いてます。でもそれをもってTigerは重くて糞と決めるのは早計だと思います。

索引作成が終わってから、さらにいろいろ調べてみたいと思います。

投稿者 akindoh : 11:32 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月29日

Tiger、Tiger、じれっTiger

本日、家族サービスにつき先程Mac OS X Tiger受け取りました。今夜中にアップデートの予定です。

と、いうわけでファーストインプレッションは後ほど


投稿者 akindoh : 19:10 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月27日

新PowerMacG5発売

Mac OS X Tigerを標準搭載したマイナーチェンジ版PowerMac G5が発表されました。CNETによると・・・

 アップルコンピュータは27日、Mac OS Xバージョン10.4「Tiger」を搭載するPower Mac G5シリーズの最新モデル3機種を発表した。

 このうち、最上位の2.7GHzモデル(2.7GHz PowerPC G5チップを2基搭載)には、新たに2層記録式に対応した高速の16X SuperDriveが搭載された。またATI Radeon 9650グラフィックスカードを搭載することで、30インチCinema HD Displayをオプションの追加なしで利用できるようになった。

とのことですが・・・まぁ私はさほどデスクトップに興味無いので(笑)

投稿者 akindoh : 23:55 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月25日

Dungeon Siege for Mac

まぁ正直、Macのゲーム市場ってほぼ無いに等しいですよね。ゲームがあれば遊ぶ人は居ますけど、そもそもゲームだけするならゲーム専用機(Windowsも含む(笑))で遊ぶ方がラクですしね。まぁもともとコンシューマー業界にいたのも影響してますが(笑)個人的にはニンテンドーDSで遊ぶ方がラクで良いです。

とは言っても、Macでもゲームがあれば遊びたいって人がいるのも事実で、そんな中マイクロソフトが「Dungeon Siege for Mac (ダンジョンシージ Mac版)」を出すそうな。GAME Watchによると・・・

「ダンジョンシージ Mac版」は、同社から2002年5月に発売されたWindows用完全日本語版からの移植版。Windows用作品をMacへ移植する「Microsoft Mac Games Collection」としては、2004年9月に発売された「ヘイロー コンバット エボルヴ」に続く第2弾タイトルとなる。

 舞台は中世ヨーロッパをモチーフにしたファンタジー世界。プレーヤーはエッブ王国の農村の少年(少女)として、出会った仲間たちとともに冒険をし、数々の謎や難題を解決していく。ネットワークを介してのマルチプレイにも対応し、他のプレーヤーと一緒にクエストに挑戦したり、対戦プレイも楽しめる。

だ、そうなのでそれなりに楽しめそうかな?まぁ動作環境が問題だろうから何とも言えませんが。個人的にはこの「動作環境に左右される」ってのがあまり好きじゃないのでコンシューマー寄りなんですよね・・・これでも一応、パソゲー黄金期にはパソコンゲーマーでしたが(笑)

まぁMac向けだし、ちょっと期待してもいいかな。

投稿者 akindoh : 17:41 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月21日

MacOSX10.4"Tiger"その3

発売まであと8日と迫ったMacOSX10.4"Tiger"ですが、現行バージョンである10.3"Panther"のインストール時の注意を以前書いたのですが、多少手間になりますが個人的にはインストール時には「アーカイブしてインストール」を選択する事をお勧めします。

いろんなソフトをインストールしていますとシステム関係に色々なモノが追加されてることもあり、それがトラブルの原因になっているという事も無きにしもあらずなので、出来る限りシステム回りはクリーンに保つ為にも是非お勧めします。幸いにも今注文すればゴールデンウィークの始めに届きますので連休中の余暇を使ってインストールというのが良いかも知れませんね。

・・・まぁ俺は徹夜してでもやるけどな(笑)

また、当日はApple Storeをはじめ、各販売店では記念イベントが予定されているところもあるので、興味のある方は是非・・・つか俺も行きたいなぁ・・・すでに予約済だけど(笑)まだの方はまだApple Storeで注文すれば発売日に届くそうなのでお急ぎ下さいね。

tiger_486x60.gif

投稿者 akindoh : 17:52 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月19日

「Mac OS X Update 10.3.9」適用後に不具合?

INTERNET Watchによると・・・

 発表によれば「10.3.9」を適用すると、Javaが利用できるWebサイトにSafariでアクセスした際にSafariが突然停止してしまうほか、スタンドアローンで動作するJavaが停止してしまったり、起動できないといった問題が発生する場合があるという。

えー大変やん!と思って良く読んだら・・・

 問題が発生する場合は、Javaのアップデートプログラム「Java 1.4.2 Update 2」と、2月に公開されたMac OS X用セキュリティ修正パッチ「Security Update 2005-002」を順番に適用する必要がある。なお、Java 1.4.2 Update 2をあらかじめ適用している場合は、今回の適用は不要だ。ただし、Security Update 2005-002に関しては、事前の適用に関わらず適用しなければならない。

ということで、「Java 1.4.2 Update 2」などをキチンと当ててれば問題は無い模様。チェック手段としては・・・

  1. Terminal」を起動
  2. java -version」と入力
  3. 問題がある場合は「Segmentation fault」と表示される

何事もなくJavaのバージョンが表示されたら問題無し、という事です。気になる方はチェックをお勧めします。

追記:
INTERNET Watchによると

 アップルコンピュータは21日、Mac OS X 10.3.9へのアップデート後にWebブラウザ「Safari」が突然停止するなどの問題に対応したアップデートファイル「Java Update for Mac OS X 10.3.9」を公開した。

との事。これで一安心かな?

投稿者 akindoh : 22:03 | コメント (1) | トラックバック

2005年04月16日

MacOSX 10.3.9アップデート

本日、MacOSX10.3がアップデートされました。今回の改良点ですが・・・

などが改良されているようです。まぁTiger控えて最終アップデートじゃなかろうかと。

投稿者 akindoh : 12:51 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月13日

MacOSX10.4"Tiger"その2

Tigerの情報を色々確認してるんですが、まずわかり易い特徴のリストが2ちゃんねる「Mac OS X 10.4 Tiger 9頭目」にありましたので転載します。

特に注意する点はDVD-ROMであるという事ですね。CD-ROMドライブの方にはメディア交換プログラムが用意されていますので、購入後に有償でCD-ROM版を入手という事になりますね。

この辺に注意しつつApple StoreへGO!

投稿者 akindoh : 17:59 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月12日

MacOSX10.4"Tiger"は4/29発売

先程アップルからお知らせメールが・・・なんとMacOSXの最新バージョンである"Tiger"ことMacOSX10.4が4/29に¥14,800で発売される事になったそうだ。早速Apple Storeでも予約受付が開始されました。今なら発売日に届くそうなので購入予定の方はお早めに!さらに・・・

2005年4月13日(水)から5月31日(火)までの期間、オンラインのApple Storeにて、Mac OS X v10.4 "Tiger"、iLife '05、iWork '05の3製品を一緒にご購入されると、特別価格で提供します。わずか11,000円の追加で、最高のデジタルライフを体験できます。

というわけで5000円以上もお得なキャンペーンも実施中なので、尚更この機会に是非。

tiger_486x60.gif

投稿者 akindoh : 23:22 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月05日

Apple Store Mobile

ケータイからアクセスできるApple Store」と銘打ってApple Storeが携帯でも利用出来るようになりました。手軽さに合わせてか、ラインナップはMac miniiPodファミリー及び関連オプションです。他にもアップルストア店舗の案内図などがあるのでそれなりに便利かな?

Docomoとauで利用出来るそうなので、http://applestore-mobile.jpと入力するか以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

AppleStore

パケットは多めなのでご注意を(笑)

投稿者 akindoh : 19:16 | コメント (2) | トラックバック

2005年03月23日

iTunesの「抜け道」ふたたび

昨日「抜け道が封鎖」と言う話題で「これぞコンピューター業界名物のイタチごっこ」と書いたら本当にイタチごっこスタートです(笑)CNETによると・・・

 アンダーグラウンドのプログラマらが、「PyMusique」の新バージョンをネットで公開した。このソフトウェアは、Apple ComputerのiTunes Music Store(iTMS)にあるバックドアを再び利用できるようにするもので、Linuxユーザーはコピープロテクトのかかっていない楽曲を購入できるようになる。

まぁ今後はLinux版だけ、という事ですが・・・だんだんやってる事がトムとジェリー状態に思えて来た(笑)

投稿者 akindoh : 15:50 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月22日

iTunesの「抜け道」、発見即封鎖

なんつーか、週末にネタにしようか迷って放置してたらサクっと対策終わっちゃってるし。穴空けて直ぐ埋めてって・・・平安京エイリアンじゃないんだからさ(笑)

というわけでCNETによるとiTunesのDRM技術に「抜け道」--DeCSSの作者らが発見という記事にて・・・

 Apple Computerの「iTunes Music Store(iTMS)」から購入した楽曲を、コピープロテクションのかかっていない状態で保存できる「PyMusique」というソフトウェアが、3人のプログラマによって公開された。

とあったんですが、アップル、iTunesの「抜け道」をさっそく封鎖という記事にて今度は・・・

 Apple Computerは、iTunes Music Store(iTMS)に見つかったバグを修正し、コピープロテクトをはずした状態の楽曲を買えないようにした。

これぞコンピューター業界名物の「イタチごっこ」ですね。まぁ同じ方法では二度と出来ないでしょうけど、ハッカーってのは「そこに障害があるから破る」ってなもので、多分違う形でFairPlayへの挑戦をすると思いますけどね。まぁそれはそれで、むしろiTunes Music Storeがより安全な音楽ダウンロード販売の方法になってくれて良いと思いますけど。

そんな事よりさっさと日本で(ry

投稿者 akindoh : 14:48 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月03日

USB2.0の新Capty「PIX-FTV300UM」

AV Watchによると・・・

 株式会社ピクセラは、テレビキャプチャ製品「CaptyTV」シリーズの新モデルとして、Macintosh対応のUSB 2.0外付けのユニット「PIX-FTV300UM」を4月初旬に発売する。価格はオープンプライス。直販サイトでの価格は24,800円。対応OSはMac OS X 10.2.8以上。
(省略)
 富士通製のハードウェアMPEGエンコーダ、NEC製の3次元Y/C分離回路ゴーストリデューサーを内蔵。テレビ視聴と録画には、同梱する「PixeStationTV」を利用。MPEG-2フォーマットで、解像度は720×480/480×480/352×480/352×240ドットのキャプチャが可能。ビットレートは2〜15Mbps(VBR/CBR)まで対応している。

というわけでMac用Captyの新型が発表になった・・・のは良いんですが、結局PixeStationTVという事は予約録画失敗現象とか同じような感じになるんだろうなぁ。新ハードもいいけど、ソフトもちょっと考えて欲しいですね。

旧USB版は未だにMacOSX10.3で「検証中」ですから。

投稿者 akindoh : 15:20 | コメント (2) | トラックバック

2005年02月28日

「Macintoshの父」ジェフ・ラスキン氏が亡くなる

ITmediaなど、各種マスコミで既報ですが(なんせヤフーのトップにまで出てましたし)「Macintoshの真の父」と呼ばれるジェフ・ラスキン氏が亡くなりました。

現在、氏のサイトのトップにある写真で、手に持っているのが当初思い描いていたMacintoshの模型だったと思います。各種アップル関連書籍でも知られている通り、その後Macintoshプロジェクトはジョブズが乗っ取り、現在のスタイルになりました。

アップル・コンフィデンシャル―誰も書かなかったアップル・コンピュータ20年の真実」という書籍にはそのへんの顛末も描かれているのですが(私も持ってます(笑))そこにあるエピソードの1つとして、Macintoshにマウス・・・しかも3つボタンマウスの採用を強く求めたジョブズに対して、ラスキン氏は従来のマウスをインターフェイスとして良く思っておらず反対したものの、最終的には1ボタンマウスということで了承したとあります。

私もMacintoshのマウスは1ボタンであるべきだと思います。もちろん人によって様々な使い方があるので多ボタンマウスも使えるようにするべきかと思いますが、MacintoshがMacintoshである限りは標準は1ボタンマウスであって欲しいと願っています。

氏の冥福を祈ると共に、これからもマックユーザーであり続けたい・・・そう思う次第です。

追伸:

"アップル〈上〉―世界を変えた天才たちの20年" (ジム カールトン)


"アップル〈下〉―世界を変えた天才たちの20年" (ジム カールトン)


"スティーブ・ジョブズの再臨―世界を求めた男の失脚、挫折、そして復活" (アラン デウッチマン)

この辺の書籍も面白いです。とりあえずの1冊なら「アップル・コンフィデンシャル」が良いですけど(笑)

投稿者 akindoh : 22:27 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月17日

Apple直営店、お次は渋谷です。

現在Apple直営店のApple Storeは銀座・心斎橋・栄にありますが、次は渋谷だそうで、PC Watchに記事が出ていました。

オープンは今夏だそうですから、またその頃にネタにしたいと思います。

投稿者 akindoh : 11:02 | コメント (0) | トラックバック

Transmit3

と、いうわけで予告通り、MacOSX用FTPクライアントの「Transmit3」が登場しました。おそらく現状では一番使い勝手の良いMacOSX用FTPクライアントだと思います。今回のバージョンの特徴としては・・・

他にもありますが、主なものはこのへんですね。

まず、カラム表示やタブ表示、スプリングフォルダ(フォルダにアイコン重ねるとフォルダが開くアレです)などはFinderやSafariライクな使い勝手の実現ですし、iDisk/WebDAV対応は普段iDiskもFTPも使う人には便利で良いんじゃ無いでしょうか。

新機能のDocksendは、DockにあるTransmit3アイコンにファイルやフォルダをドロップするだけで、適切な場所にアップロードしてくれる機能です。これはTransmit3が起動してなくてもドロップすれば起動し、アップロードしてくれます。ただし、ローカル上のどこにあるファイルでもOKではなく、接続先サーバー設定時に関連するフォルダ位置(パス)にあるモノでないと駄目なのでご注意下さい。

そんなこんなで新規購入は$29.95、Transmit2からのアップグレードは$17.95なので、比較的気軽に手が出る価格ですし頻繁にFTPを使う方は是非検討してみて下さい。

投稿者 akindoh : 10:57 | コメント (2) | トラックバック

2005年02月14日

コロムビアがiTunesMusicStore日本版参加を明言

2ちゃんねる新Mac板の「【iTunes】アップル、日本でも音楽配信開始へ15」スレによると、昨日の日本経済新聞にてコロムビアミュージックエンタテインメントのCEOが「iTunesMusicStore日本版に楽曲を提供する方針である」と答えたという記事があったそうだ(記事引用は長いので追記部分に)

今までもNIKKEI NETにて日本版開始についての記事が掲載された事はあったが、実際のレコード会社トップから参加についての明言はこれが最初じゃ無いでしょうか?そして開始となればコロムビア以外も当然参加してるでしょうけど、やっぱり最初に明言した事と、記事にあるコメントの「最終的には1曲100円程度」や「CDと配信では違う価値で共存出来る」などというコメントから解るトップとしての考え方に敬意を表したいですね。

とにかく、iTunesMusicStore日本版実現の可能性が高まった事は非常に嬉しい事です。コロムビアか・・・iTunesMusicStore始まったら木村カエラ買うかな(笑)

参考資料:
日本経済新聞 2005年2月13日 企業面12版より

 そこが知りたい ‐CD時代、音楽配信で終わる?-
 
 米アップルコンピュータの携帯音楽プレーヤー「iPod」がヒットするなどパソコンで楽曲を試聴、購入できるインターネット配信市場が日本で拡大の兆しを見せている。CDの時代は終わりを告げるのか。コロムビアミュージックエンタテインメントの広瀬禎彦CEO(最高経営責任者)に聞いた。
 
 --アップルが今春音楽配信サービスを日本で開始する。
 「わが社もアップルに楽曲を提供する方針だ。iPodはデザインが人気だが、音楽の聞き方はMD(ミニディスク)とさほど変わらない。革新的なのは購入方法。三千円のアルバムを買わなくても、好きな曲だけ一曲単位で購入できる」
 「価格も下がる。現在日本の音楽配信は著作権料を含めて一曲百五十‐三百円だが、最終的には欧米並みの一曲百円程度になる。日本でも米国のクレジットカードを持っていれば米国のサイトで購入できる。国内の配信価格も欧米の水準に収れんせざるを得ない。CDより安い配信のユーザーが急増するだろう」
 
 --CD市場は六年前に比べ三分の二に縮小した。CDから配信へと世代交代が進むのか。
 「CD低迷の最大の理由は携帯電話、DVD(デジタル多用途ディスク)など娯楽に費やすおカネの使い道が多様化してることだ」
 「CDはレコードに対し音、操作性、収納性の面で圧倒的に優位だったから五年で世代交代した。配信は目に見えるモノがない。CDはモノとしての価値を高めることで配信とは違う価値で共存できる
 「将来の姿がはっきりするのは二〇〇七年ごろ。昨年の日本の音楽市場における配信の割合は二%弱だが、毎年倍増すれば、〇七年に十六%になる。消費者向け商品は十五%が分岐点。そこで新旧商品がバランスを保つのか、新商品がもっと増えるのか見えてくる」
 
 --レコード会社の経営モデルは変わるのか。
 「音楽ビジネスの本質は権利ビジネスだ。CD以外に活用の幅を広げなければならない。例えば携帯電話には着うた、DVD売り場には歌手の映像を収録した音楽DVDを投入する。音楽配信も含め『出口』を増やすことが重要になる」
 「問題は日本には欧米と違いレンタル店があることだ。レコード各社は消費者が配信で試聴、その後にCDレンタルを利用するような事態を危ぐしている。その前に配信の利点を踏まえた新しい収益モデルを考えなければならない」
 「『一発当たれば、残りがこけても大丈夫』という発想はもう限界。1つの大ヒットより、多くの作品を幅広く売る必要がある。ネット配信を使えば、新曲に対する消費者の反応を見てCD化することもでき、その分リスクを軽減できる」 (後略)

投稿者 akindoh : 12:32 | コメント (2) | トラックバック

2005年02月12日

uControl version 1.4.6

先日MacOSXが10.3.8にアップデートした為に、愛用していたuControlが使えなくなっていましたが、1.4.6にバージョンアップし使えるようになりました。

このソフト、色々機能があるんですけども個人的にはスクロールホイール代替機能が便利で気に入っています。これを使えばトラックパッド(とfnキー)だけでホイールスクロールが可能になりますから。

というわけでiBookなどにマウス繋いでいない方は一度お試し下さい。

投稿者 akindoh : 16:51 | コメント (5) | トラックバック

2005年02月10日

MacOSX 10.3.8アップデート

本日、MacOSX10.3がアップデートされました。今回の改良点ですが・・・

とあるのですが・・・何だか良くわからないのでITmediaの記事から引用すると・・・

などが改良されているようです。

とりあえず愛用しているuControlが動作しなくなったのでアップデート待ちです。

投稿者 akindoh : 22:15 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月09日

MacOSXのFinderに脆弱性

ITmediaによると、Windows名物の脆弱性がMacOSXにも・・・って

 この脆弱性は“.DS_Store”ファイルを作成する場合に起こる。不正なハードリンクにより、Finderを動作させているユーザーの権限で任意のファイルを書き換えることが可能となる。

正直「ふーん」としか思えないんですけどね(笑)まぁ念のため気をつけるようにしましょう。

投稿者 akindoh : 16:57 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月08日

FirefoxやSafariなどで問題点発覚!?

何度か「Apple嫌いのCNET」と書きましたが、まぁこれほど露骨とは(笑)「FirefoxやSafariなどでフィッシング詐欺につながる問題点発覚」と題した記事が出ていまして、これは簡単に言うと「http://味の素.jp/」のような国際化ドメイン名IDN)を使った詐欺に使われるという可能性について書いてるわけですが・・・

これまで不安材料の多くはInternet Explorerの脆弱性に集中してきたが、ほかのブラウザにもそれなりに欠陥がある。
(中略)
なお、MicrosoftのIEではまだIDNのサポートが実装されていないため、この欠陥の影響を受けることはない。

なんですか、このMicrosoftの提灯記事。よーするにIE以外が標準仕様に準拠してて、IEが遅れてるというだけの記事なのに。なんでキチンとしてたら欠陥なんだろうなぁ。

なんつーか、呆れてモノが言えません(笑)

追記:
この件を普通に記事にするとこうなるというのをINTERNET Watchで読む事が出来ます(笑)さらにITmediaの記事では・・・

 この脆弱性は、偽装Webサイトを用いたフィッシング詐欺に悪用される可能性があるが、今のところパッチなどの解決策は存在しない。IDNを無効にするほか、不審なリンクを安易にクリックせず、重要な処理を行う際にはURLを手で入力してアクセスするといった自衛策で身を守るべきとSecuniaは警告している。

とありますが、これが真っ当な書き方だと思うんですけどねぇCNETさん。

投稿者 akindoh : 16:12 | コメント (3) | トラックバック

2005年02月04日

PowerBookG4のスクロールトラックパッド

ヒロシです。スクロールトラックパッドを試しに、心斎橋のApple Storeまで行ったとです。

まだ1台もデモ機が無かったとです!

というわけで良くあるモノマネで始まりましたが(一部嘘)本当に今日、ついでの用事があったので行って来ました。確かに新PowerBookG4は販売中でお持ち帰り可能でした。しかし新機能のスクロールトラックパッドを試そうとしたらどれも反応しないんですよ。システムプロフィール見て「どうも旧モデルっぽいなぁ」と思ったので念のために黒服にーちゃん捕まえて聞いたら、デモ機としてはまだ1台も置いてないんだそうな。なんだかなぁ。

思わずiPod shuffle512MBの在庫があったんで衝動買いしそうになりましたよ!(ギリギリで思いとどまりましたが(笑))本当にタマに入荷してるみたいですね。お探しの方はお近くのアップルストアまで(まぁ銀座/心斎橋/栄しか無いですが)

そうそう、Mac miniも初めて実機見ましたよ。本当に小さいですねぇ。本気で欲しい・・・

話がそれましたが、スクロールトラックパッドは試せなかったので、また改めて(笑)

投稿者 akindoh : 00:51 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月01日

新PowerBookG4発売

何が悔しいって・・・さっきまで仕事で外出してて、Apple Store心斎橋店の横通ってたんだよ!発表されたの知ってたらちょっと触りに行ったのに!!というわけで一人で勝手に悔しがってますが、PowerBookG4マイナーチェンジしたと発表されました(PC Watch/ASCII24

主な変更点は以下の通り。

とまぁこんな感じなんですが、気になるのはスクロールトラックパッドです。色々説明を読む限りには「結局操作の邪魔になるからOFFにしそう」な感じなんですけどね。

私はというと、普段はuControlを使っていまして、これだと普段使わないfnキーを押しながらだとホイールマウスと同じ操作が出来るので、普段は意識せず、スクロールしたい時だけ右薬指でfnキーを押しつつ人差し指でトラックパッドを上下しています。まだ現物を触ってないので何とも言えませんが、同じように出来るのなら魅力ありますが・・・このへんは現物触ってから追記したいと思います。

まぁ・・・高いのを買うお金が無いエントリーモデル好きなオレには関係無い話ですけどね(笑)

投稿者 akindoh : 12:41 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月29日

Mac miniとWindows用USBキーボード

なんで行列?と思って良く考えたら、今日はMac miniの発売日でしたね(笑)

Apple Mac mini (1.42GHz, 80G, 256, Combo, 56k, E) [M9687J/A]
Apple Mac mini (1.25GHz, 40G, 256, Combo, 56k, E) [M9686J/A]
AppleCare Protection Plan for Mac mini [M9859J/A]

さてさて、Mac miniを購入予定のWindowsユーザーの方ってのも結構いらっしゃるようですが、ちょっと気になる話を耳にしまして・・・

Windows用のUSBキーボードを繋ぐとJIS配列ではなくANSI配列として認識されてしまうという事らしいのです。気になるのでちょっと色々調べようと思いますが、その前に「USB JIS Keyboard Layout 1.0.1」なんてのを出して下さってる方がいらっしゃる模様。とりあえずMac用キーボードをお持ちじゃない方はこちらを使ってみると良いかもしれません。

多分私はまだ買えないので(笑)購入された方は是非レポートお願いしまーす(笑)

追記:
銀座での行列がPC Watchにて紹介されていました。

さらに毎度恒例のバラシ記事もPC Watchにありました。

投稿者 akindoh : 10:42 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月20日

GameX for Mac

BB Watchに「GameX for Mac」なるもののサービス開始の記事を見かけた。簡単に言うと時間貸しのオンラインゲーセン(でもラインナップはほとんどメガドライブ)という感じ。でもまぁ数少ないMac環境のゲームサービスだし、ちょっと遊んでみるかと試みる。「GC Mac Viewer」という専用のビュアーソフトをインストールする必要があるというのでダウンロードしようとすると・・・

CPU:450 MHz Power PC G4 プロセッサ以上推奨

非常に嫌な予感がし始める。当方G3/800MhzゆえにG4のベロシティエンジンなんかを必要とされると、そもそも動かないという罠に陥る。それでも「モノは試しだ」とインストールし再起動。動作確認ページにてぷよぷよが3分だけ遊べるそうなので試す・・・

クリック>GC Mac Viewer起動>そのまま終了>_| ̄|○


ウチの環境依存なのか、読み通りG3/800MHzのiBookで全く遊べず。そのままブックマーク消去(笑)

投稿者 akindoh : 17:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月13日

「iWork」はまだAppleWorksの後継では無い

以前も書いた通り、発表は期待してなかったが出るとすれば個人的には期待していたiWorkが発表されました。確かに素晴らしいソフトであるとは思いますが・・・私の望んでいたモノでは無かったというのが正直なところです。

Pagesはあくまでワープロソフトであって、クラリスワークスやAppleWorksのような、「ワープロ・スプレッドシート(表計算)・グラフィック・ドロー・データベース」がシームレス(境目無し)に1つになっているソフトでは無く、少なくともスプレッドシート機能が無いというだけでも個人的にはまだまだというところです。

もちろん、iWorkとしてPages以外のアプリケーションが追加されたり、Pagesに機能追加という可能性は今後あり得ると思うので現時点でダメ出しは出来ませんが、今回のEXPOで発表された中では個人的に一番ガッカリだった・・・という事だけは書いておきたいと思います。

投稿者 akindoh : 09:25 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月12日

「基調講演の日本語通訳付き特別上映」?

アップルストア銀座、心斎橋では、1月11日(火)に米国カリフォルニア州サンフランスコで開催されるMacworld基調講演の収録映像を、1月12日(水)午後5:30よりシアターにて日本語通訳付きで特別上映します。

と、Apple Retail Storeのページで予告があったので気になってたのですが、友人のまことさんが実際に行って来たそうです。それによると・・・

時間になり基調講演会場風景、客席の様子がしばらく流れる。
音声はステレオのようだ。
講演が始まりストリーミングと同じ英語音声のみで再生。
ん? 通訳は? 字幕ももちろん無く最後まで終了。
その後社員?がAppleのHPを参照しながら新商品の案内。
(ここが日本語での解説付き という事らしい)
発売日についてはHPでご確認くださいとのことでした。
(中略)
無理に時間を作ってまで行くほどではないが、ついでがあって
行ったら楽しいものが見られた というくらいのものでした。

なお、これは銀座店での光景である。少なくとも案内には日本語通訳付きとあるのに、である。なんだかなぁ。

心斎橋店はどうだったんだろう・・・情報お待ちしてまーす(笑)

投稿者 akindoh : 22:39 | コメント (12) | トラックバック

サンフランシスコEXPO基調講演ストリーミング

中継されなかったジョブズによる基調講演ストリーミングで公開されていました。

俺もボリューム絞って今からみます(笑)

追記:
基調講演の様子はデジタルARENAPC Watchでも詳しく紹介されています。

投稿者 akindoh : 08:48 | コメント (3) | トラックバック

Mac miniと液晶ディスプレイ

さて、買うつもり(笑)で色々物色し始めたわけですが・・・Mac miniを買うとなれば、やはりその省スペース性からも欲しくなるのは液晶ディスプレイ。当然一番似合うのはApple純正ですが、安価なMac miniですから出来るだけ安価に揃えたい・・・と思って眺めてたら

SONY 17型TFT液晶ディスプレイ (グレー) SDM-S74H

なかなか良いのがありました。ポイントは安価な事とDVI端子。どうせ繋ぐならデジタル入出力で繋ぎたいですしね。

本体がコンパクトな分、目立つディスプレイやキーボードには凝ってみるのも良いですね。

投稿者 akindoh : 05:39 | コメント (0) | トラックバック

MacWorld EXPOサンフランシスコ雑感

とにもかくにもMac mini、これが最大です。かつて「G4 Cube」というデザインの素晴らしいハードがあったのですが、これを彷彿とさせるデザイン美と実用性。iPodも素晴らしいハードですがやはりパソコンを作ってこそのアップルを再認識させてくれた素晴らしいマシンだと思います。

ジョブズ復帰後としては「iMac」「G4 Cube」に並ぶ3大名機と呼んでも良いんじゃないでしょうか?確かに既にiMacですらG5の世界ですが、ここであえてG4を採用する事で低価格を実現し、かつデザイン美にも優れたハード・・・こういうのを待っていたんですよ!

今回は他にもiLife'05iWorkを含めて色々な発表がありました。iPod shuffleも、もちろん素晴らしいですが私は今回「Mac miniのためのEXPO」と定義付けてもいいんじゃないかなと思います。

すでにApple Store注文可能のようなので、懐具合の良い方はお早めに(笑)

投稿者 akindoh : 04:54 | コメント (3) | トラックバック

Mac mini

mini
Box

噂のモニタレス低価格Mac・・・というか超小型だよ!

噂の500$マックこと「Mac mini」が発表されました!G4プロセッサの超小型で、1.25GHz/HD40GBが¥58,590、1.42GHz/HD80GBが¥70,140という構成です。

Apple Mac mini (1.42GHz, 80G, 256, Combo, 56k, E) [M9687J/A]
Apple Mac mini (1.25GHz, 40G, 256, Combo, 56k, E) [M9686J/A]

モニタ・キーボード・マウスが付属しないというモノですが、その分低価格です。これはやっぱりWindowsからの買い換えでモニタを持ってる人には魅力的でしょう。

ウチも嫁用に安い方欲しいな・・・

投稿者 akindoh : 03:51 | コメント (28) | トラックバック

2005年01月11日

StuffItの起動時トラブル

本日(1/11)14時現在、StuffIt Expanderを含む下記の製品で、起動に時間がかかるトラブルが発生している模様です。

指示通りバージョンチェックを外すか、サーバー復旧までこれらを起動しないようにする方が良いようです。

投稿者 akindoh : 14:08 | コメント (0) | トラックバック

今回から基調講演のストリーミング中継は無し!その代わり・・・

どうも色々なサイトの情報を見る限りでは今回のEXPOより、恒例だった基調講演のストリーミング中継は無くなった模様。ここ数年、オレの年初の行事だったのに・・・

と、思っていたら同じく毎度恒例の、同時通訳ストリーミングでお馴染みmacwebcaster.comさんが掲示板などに書き込まれる文字情報を元に読み上げる、生中継番組を行ってくれるという事になりました!

えーい、こうなったら俺もこれ聞きながら今夜は徹夜だぁ!

投稿者 akindoh : 09:49 | コメント (3) | トラックバック

2005年01月08日

「iHome」?

EXPOも間近になると色々な情報が錯綜します。「これが発表される新ハードだ」と写真付きで紹介されたらガセだったという事は過去に多々あります。

そんな中で今回のEXPOのネタとして「iHome」と言うのが写真と動画付きで紹介されています。筐体にはスロットインのドライブと、USBやFireWireなどのポート類しか見当たらず、500$マックでも無くネットワークサーバーのような感じです。

果たしてこの情報がアタリなのかガセなのか・・・真相は数日後に解るでしょう。

投稿者 akindoh : 15:31 | コメント (9) | トラックバック

2005年01月07日

Transmit3、EXPOにてお披露目

私も愛用しているMac用FTPクライアントの「Transmit」、現在はTransmit2ですが今度のEXPOにて「Transmit3」のSP(Sneak a peek)版をお披露目するそうです。利用者に「EXPOへいらっしゃ〜い」というメール(注:もちろん英語で)が来まして、その中にこのリリースが書いてありました。

EXPOではあくまで発表とお披露目でリリースはまだ先(今年の第1四半期のいずれかで出したいそうだ)ですが、今年1月10日以降Transmit2を購入した人はTransmit3への無料アップグレードの資格が貰えるそうです。

Transmitは色々試した中では一番使い勝手が良いので気に入ってます。もちろん3も楽しみです。

投稿者 akindoh : 11:47 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月06日

Apple新製品の噂、どれかは本当?

EXPOを前にして、iPod 80GBiPod Flash500ドルMaciWork・・・色々な新製品の噂がネット上をにぎわせていますが、ここに来て有名な噂系サイト「Think Secret」をAppleが提訴したという報道がCNETにありました。

記事にも有る通り、かつて同じように噂に対して提訴した時はそのいずれかが本物であった事が多く、今回もそうなるのでは?という話です。個人的にはiPod Flashが最有力、次いで500ドルMac、iPod 80GBやiWorkは今回は無しじゃないかなぁと予想しますけどね。

EXPOは以前ご紹介した通り、日本時間では1/12午前2時頃より開始です。頑張って徹夜しますよ私は(笑)

投稿者 akindoh : 16:27 | コメント (2) | トラックバック

アップルストア名古屋栄

東京銀座、大阪心斎橋に続いて名古屋栄に「Apple Store, Nagoya Sakae」が、いよいよ1/22オープンするそうです。

・・・関西人にはこれくらいしか言う事無いです(笑)

投稿者 akindoh : 16:18 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月05日

「iWork」?

最近は噂系サイトになったの?と思うほど色々なネタを提供してくれるCNET Japanにて今度は「iWork」なる製品についての記事が出ていました。

まぁぶっちゃけ、AppleWorksの後継になるんでしょうけども・・・このiWorkは以前から出るぞ出るぞと言われつつ噂ばかりが先行してたもので、今回も「あぁまたか」と思ったのが正直なところ。

でも、個人的には凄く期待してます。というのも仕事上MS Officeを使っていますが、簡単な書類なんかの時はいつもAppleWorksを使ってます。

"AppleWorks 6.2.9" (アップルコンピュータ)

いやね、使い易いんですよコレ。これ1本で一通りの事出来るんで便利なんだけど、どうしてもビジネス分野でのOfficeの普及度などで押されてしまってるのが残念なところです。

今一度クラリスワークスから続く、この流れが復活して欲しいものです。

投稿者 akindoh : 17:41 | コメント (1) | トラックバック

Appleの一部製品値下げは新製品の予兆?

Power Mac G5iBook G4 12インチなどのMac本体を含む、色々な製品の値下げが行われていました(詳しくはPC Watchにて)

まぁこれだけだと単なる値下げのニュースなんですが・・・時期も時期だし、これらの製品のいくつかはマイナーチェンジもされるのかなぁとか勘ぐっちゃいますよね。

どっちにしてもEXPOまでは様子見が正解かな?

投稿者 akindoh : 17:30 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月01日

「500ドルiMac」?

「500ドルiMac」の可能性と題した記事が、ITmediaに出ていました。似たような話が海外の噂系サイトにも出ていたので、もしかしたら・・・と思い始めています。記事にも

マンスター氏はWindows iPodオーナーとセキュリティ問題でいらついているPCユーザーは以前よりもMacを購入する傾向にあると考えている。同氏はiMacの低価格化によって、iPodによる「ハロー効果」とPCユーザーからMacへの「スイッチ」に拍車がかかるだろうと述べている。

なるほど、セキュリティで慢性的な不安感を持つiPodユーザーというのは良いターゲットかもしれないなぁと思う今日この頃。ただ、こういう噂は本当に噂で終わる事も多々あるので何とも言えないのが正直な所ですけどね。

どっちにしてもEXPO待ちですね。

投稿者 akindoh : 19:40 | コメント (7) | トラックバック

2004年12月24日

ReversiMin Online

SolidBlueのilime氏がオンライン対戦が可能なオセロタイプのリバーシゲーム「ReversiMin Online」を公開していました。これは以前公開していた「対戦!リバーシみん」が単体でネット対戦可能になったものです。

数少ないMac用ネット対戦ゲームなので、興味のある方は是非どうぞ。

投稿者 akindoh : 21:50 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月22日

iMac、iBook、PowerBookがお買い得

毎度お馴染みamazonお得なキャンペーンが行われています。

iMac」「iBook」「PowerBook」 とamazonおすすめ製品を同時に注文し、キャンペーンギフト券「AMZNAPAMCPGC」を入れると、その場で1万円引きになるそうです。しかも購入後のギフト券還元は1万円引きされる前の金額が適用されますので、1月末にはさらにギフト券が貰えます。

今月中にお買い求めを予定されている方は、この機会にどうですか?結構お得だと思いますよ。

投稿者 akindoh : 22:01 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月16日

MacOSX 10.3.7アップデート

本日、MacOSX10.3がアップデートされました。今回の改良点ですが・・・

という具合です。Finderのアップデートは無しなんで毎度恒例Finderのラベル並び替えの挙動は相変わらず駄目なままです。

特に問題も無いので、このへんで(笑)

投稿者 akindoh : 15:03 | コメント (2) | トラックバック

2004年12月10日

G5専用メモリ

株式会社アドテックがG5(PowerMacおよびiMac)専用にメモリを発売したようです。

[G5-3200iM-256]iMac G5専用メモリ、256MB、5000本限定スチールパッケージ

このような外観から解る通り、かなりG5風です(笑)まぁ極論、メモリなんて(規格さえ合えば)中身はどれも変わらないんですけどね(笑)まぁ正式対応なのと見た目で選びたい方はどうぞ(笑)

投稿者 akindoh : 15:58 | コメント (4) | トラックバック

Widget作ってiPodを貰おう

個人的には「トリスを飲んでハワイへ行こう!」的なイメージなんですけど、相変わらずApple嫌いなCNETにかかれば「アップル、iPodをダシにウィジェット開発者集め」ですからね。ダシって何だよダシって。

まぁそれはさておき、以前もご紹介した次期MacOSX10.4ことTigerの新機能の1つであるDashboard、これのミニツールであるWidgetを作成するコンテストを開催中で、おそらく優勝者に送られると思うのですが、40GBのiPodを賞品にしています(こちらで募集していますが、一般の方は参加不可能ですね)

このコンテストで便利で楽しいWidgetが、Tigerリリース時にはバンドルされている事を願っています。

投稿者 akindoh : 14:18 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月06日

冬のボーナス時期のMacの買い方

まぁ知ってる人は知ってるネタなんで軽めに流して行きます。

幸いにして無事に冬のボーナスが出る予定の皆様、おめでとうございます。まぁ一応ウチも出るんですけどね・・・支給日が定まってないだけで(爆笑)ですから世間一般に多いであろう12月上旬には出た試しが無いです。出るだけありがたいのでこの辺にしといて・・・昨今のiPod人気もあってか冬のボーナスでMacを購入しようかと検討されていらっしゃる方もいらっしゃるのでは無いでしょうか?

同じ買うなら冬のボーナスセールやってる間に・・・と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、もしお急ぎで無いなら今年買うのは待った方がいいでしょう。というのも、毎年1月上旬にサンフランシスコにてMacworld Expoというイベントが開催されます。これはMacやiPodなどのApple製品と、その関連商品などの新作発表や展示会、各種セミナーなどが行われるイベントでして、Appleの新製品などはこのイベントで発表される事が多いのです。

実際、数年前に液晶型に変わったiMacG4の発表もこの1月のエキスポで発表になりました。この冬に親戚がMacを買うと言い出したので「このイベントが終わるまで待ったら?」と止めたところ新型の発表となったわけです。

もちろん新型じゃなくてもいいからという方もいらっしゃると思いますが、旧型を買うにしても普段値引きが殆どないApple製品が唯一おおっぴらに値下がりするのが新型発表直後です。このタイミングを逃すのは惜しいですからね。そういう理由で冬のボーナスが出た直後に買うのは避けた方がいいですよ、という話なんです。

今年(つか来年だな(笑))のエキスポは2005年1月10日〜14日まで。発表があると思われる基調講演は日本時間で1/11の午前2時頃から(訂正:基調講演は1/11午前9時、日本時間で1/12午前2時)です。毎年インターネット中継を見ながら「うぉー」とか「すげー」とかうなってるのが私の年初の行事です(笑)終了まで2時間ほどありますので寝不足必至ですが・・・見るだけでも面白いのでオススメです。

・・・長くなったな(笑)とにかく、急がないなら年明けまで待ちましょう、という事です。

投稿者 akindoh : 14:41 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月29日

大学でMac人気上昇中だそうで

タマにはMacネタ書いとかないとウチが何のサイトか解らなくなっちゃうな(笑)

既に紙面の方では出てた記事らしいんですが、asahi.comに大学でMac人気上昇中 「基本ソフト便利」導入相次ぐと題した記事が出ていました。まぁ簡単に書くと、今まで「UNIX端末(主に研究用ソフトの利用)とWindowsマシン(主にワードなどを使ってのレポート作成などに利用)」という状況だったのを、Macだけに切り替えて見ると大幅なコスト削減が出来るというもの(中身UNIXなんで研究用としても使え、Microsoft Officeも出ているのでワードやエクセルを使う事も可能なので)また・・・

 マックを導入すると、両方の作業を1台で済ませられる。しかも操作がわかりやすいマックなら初心者が多い学生にも受け入れやすいと期待される。先行して導入した東大や東京女子大から「学生から操作についての問い合わせがぐんと減った」と評判を聞いて問い合わせる大学も多いという。

とまぁMac使いなら至極当然と思っている事が書いてるわけですな。ただ、この当たり前だと思ってる事ですら、Macをマイノリティとしか認識していない世間では案外知られていない事実でして・・・iPod人気を境にしてようやく正当な評価をされつつあるようです。

まぁ現状で一番良い使い方は「MacとWindowsの使い分け」でしょうね。メインマシンとしてのMacは安全で快適(実際の安全性もさることながら心理的な安心感が最大の理由でもあります)ですし、Windowsの豊富な環境は色々と便利です。最近はTVキャプチャーどころかCMカットまでソフト買ってWindowsで一本化しようかと検討中ですもん(笑)双方のメリット・デメリットを踏まえて使いこなすのが一番良い事じゃないでしょうか。

記事については実際、数ではWindoswが圧倒的なんだし少々Macが褒められても良いんじゃないの?というところですね。

投稿者 akindoh : 10:20 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月20日

RSSリーダーを使おう

ここ最近、NewsFireというRSSリーダーを使っています。英語版のソフトですが日本語リソースもあるので安心して使えます。一度使えば難しいソフトじゃないので試してみると良いと思います(こちらにNewsFireの詳しい説明があるので参考にして下さい)

さて「RSSとは何ぞや」という方も多いと思います。この辺についてもRSSリーダー「パラボナミニ」作者のkumakenさんが「RSSとは何か?」というのを書いて下さっていますので、こちらを参考にすると解り易いと思います。

簡単に言うと、RSSに対応してるサイトがあれば自分で巡回しなくても定期的にチェックして最新記事の有無を知らせてくれるというわけです。最近は大手のニュースサイトなども対応し始めてるのが多く、今後ますます一般化していくと思います。MacOSXでも次期バージョンである10.4(Tiger)にてSafariがRSS対応になります。実はこれを見てウチのサイトもblog化したんですけどね(笑)MovableTypeだと自動的にRSSにしてくれますからね。

とりあえずSafariRSSが出るまではNewsFireをオススメします。

投稿者 akindoh : 10:03 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月18日

いよいよiTunes Music Store Japan?

NIKKEI NETによると、来年3月をメドに10万曲以上を揃える予定で日本版iTunes Music Store(以下、iTMS)をスタートすべく、アップルが各レコード会社と交渉に入ったそうだ。さらに日経新聞の方には具体的に「エイベックス」「ワーナー」「BMGファンハウス」には訪問して概要説明を行ったと書いてあるそうだ。

うーん、これが本当なら凄いぞ。今まで日本版iTMSについての報道はいくつかあったけど、ここまで具体性が見えて来ているのは初めてじゃないかな?もし本当にそれでスタートするなら東京プリンくらいは買ってやるぞエイベックス!(笑)

だから頼むよ、真っ先に契約して他社も牽引してくれ。

投稿者 akindoh : 10:02 | コメント (4) | トラックバック

2004年11月10日

Firefox1.0リリース

久々のMacネタです(Mac限定でも無いけど(笑))

Netscape&Mozillaの話は割愛(笑)しますが、Webブラウザとして由緒正しい系統を汲む新ブラウザFirefox(日本語版はもじら組よりどうぞ)の正式版がリリースされました。リリース直後にはひと騒動あったようですが、折角なので先程試してみました。

ちょっと触った感じでは、確かにNetscape系の非常に良い感じのブラウザです。読み込みはSafariより早い感じですしタブブラウズも出来るので複数ページが見やすいのはもとより、複数のタブを同時にブックマークする機能もあるので、ネットサーフィン(死語)をよくする方には便利かと思います。

同じプロジェクトよりThunderbirdというメールソフト(これは現在英語版のみかな)もあるので、セキュリティ面で不安のあるマイクロソフト製品を好まない人にとって、FirefoxとThunderbirdのコンビはお勧めです。

でも何で火狐雷鳥なんだろう(笑)

投稿者 akindoh : 14:30 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月06日

MacOSX 10.3.6アップデート

毎度お馴染み(いつもこのフレーズだな(笑))アップデータです。さて今回の改良点は・・・

という感じです。今の所何が変わったのかわかりません(笑)毎度恒例Finderのラベル並び替えの挙動は相変わらず駄目なままですし(笑)

他に何かわかったら追記していきますね。

投稿者 akindoh : 10:27 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月05日

Mac対応のメディアプレイヤー「EyeHome」

うわ〜これイイなぁ。AV Watchによると、Mac用CD/DVDライティングソフトのToastシリーズでお馴染みロキシオからMac対応のメディアプレイヤー「EyeHome」ってのが発売されるそうだ。

どういうシロモノかと言うと、簡単に言えばMacとネットワークで繋げて、Macの中の動画や写真をTVで見れるようにする機械です。これだけ書くと何の意味があるの?となりますが(笑)MacでTVキャプチャーした番組を大画面のTVで手軽に見る事が出来るので、凄く快適になります。なんせその為にDVDに焼いたりしなくて良い訳ですからね。

接続はイーサネットですけども、AirMac Express使えば無線でもOKですから家庭内に配線されていない場合でも、リビングにあるTVとネットワークを組む事が出来ます。幸い我が家は最初から家庭内配線されていて、コンセントと同じ位置にEthernet端子が各部屋にあるので有線でもOKです。

・・・買おうかな(笑)

投稿者 akindoh : 17:21 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月04日

「世界一安全なOSはMac OS XとBSD」?

という表題の記事がINTERNET Watchに掲載されていました。ここで普通なら諸手を挙げて歓迎するわけですが、これがどうもそうでも無いようです。

というのも、元になったリリースを読んだ人によれば・・・単にサーバーOSのシェア比率に沿っているだけであるとの事(笑)確かにWindowsに比べたらMacOSXの方が安全なのは確かですが、この調査に関して言えば、本当にシェア比率程度の事に過ぎない模様。

というわけで「ふーん、こんな調査報告もあるのね」程度で(笑)

投稿者 akindoh : 21:43 | コメント (2) | トラックバック

2004年10月27日

ほりえもん、今度はSkypeをつまみ食い

Skypeというのは以前私もご紹介した、IP電話ソフトなんですが、このソフトの日本でのパートナーにライブドアがなったとの報道がありました。

・・・早速HDからSkype捨てました(笑)だいたいこんな事してるくらいなら新潟に金出してやれよほりえもん。

追記:
ほりえもんの節操のなさは昔からですが、ここ数日でもこんな感じです。

この調子でつまみ食いして適当に放置してポイでしょうね。ライブドアに移管されたサービスがことごとくメンテナンスだらけで使い物にならなくなってるのは有名ですしね。

投稿者 akindoh : 11:22 | コメント (3) | トラックバック

iPod Photo

俺、こないだ絶対無いと書いたのに・・・予想超え過ぎだよジョブズ_| ̄|○

というわけで色々と発表となりました、まず主立ったものとしてはカラー液晶になってフォトビューワ機能搭載の「iPod Photo」です。液晶サイズは2インチで同じですが、220×176ドット/65,536色表示のカラー液晶となっています。それによってフォトビュアー機能が搭載されました・・・Think Secretの既報通りですか(-_-;)でも現在の報道などを見る限りにはiTunesのジャケット表示は無いような感じですね。このページの右側に「iPod Photo Shows Album Art, Too」とあり、またGalleryにはこんな画像があるので、再生中のジャケット表示もある模様です。

で、40GBが499ドルで60GBが599ドル・・・現行モデル(Click Wheel)の40GBが399ドルだったのでカラー液晶分100ドル上乗せですね。標準ではiPhoto(Mac)またはPhotoshop Elements/Photoshop Album(Win)からの取り込みのみなので、サードパーティのメモリーカードの写真を読み取るような製品が対応してくるんじゃないでしょうかね。

懸念される再生時間は15時間ということで現行モデルの12時間よりも多い・・・省電力設計とバッテリー強化か?どっちにしても力技っぽいなぁ・・・って、よく見たら音楽再生だけなら15時間で、音楽再生しながらスライドショーしてると5時間(笑)そりゃそうだろうなぁ。

まぁとにかく携帯電話と同じで、一度カラー液晶モデルが出ちゃったら、もうメインはカラー液晶搭載モデルになるんでしょうね。もしかしたらモノクロ液晶モデルも残るかもしれないけど・・・世間の目って直ぐに肥えちゃうからなぁ。今無理してカラー化する事無かったんじゃないの?と言うのが正直な感想(直ぐに「じゃぁ動画も」となるだろうし)

また、今回のiPod Photoと同時に発表になったのは以下の通りです。

・・・iTunes Music Store日本版は影も形も無しということでした。とりあえずここまで、追加は別途書きます。

追記:
アップルにもiPod PhotoiPod U2 Special Editionの日本語ページが登場しました。それぞれ価格は・・・

まぁこんなもんですかね。もう日本のApple Storeでも購入可能になっています。

投稿者 akindoh : 05:57 | コメント (19) | トラックバック

2004年10月26日

Appleが特別イベントを開催

2001年10月23日(現地時間)、カリフォルニアにあるApple本社にて行われた特別イベントにて初代iPodが発表されました。それから3年・・・2004年10月26日(現地時間)日本時間では明日(10月27日)午前3時過ぎより、またもや特別イベントが開催されます。

今回もまた同様に音楽に関するものだそうで、既にネット上では様々な憶測が飛び交っております。無難なところでは60GB版iPodだったり、それなりの可能性としてはU2 Editionの黒いiPodとか、もっと怪しいものではフラッシュメモリータイプの廉価なiPodかも?という声もあります。どっちにしても何らかの発表があるのは間違い無く、個人的にはiTunes Music Store日本版であって欲しいなぁと思うところです。

ちなみに、iPod発表の時の記事はジョブズのこういうコメントで締められています。

iPodは他の機器を完全に圧倒するだろう

結果、そうなっただけに今回の発表も楽しみです。

投稿者 akindoh : 17:37 | コメント (2) | トラックバック

MacOSXの新ウイルス「Opener」

・・・まぁ正確にはウイルスじゃないんですけどね(笑)まぁマルウェアというよりは解り易いかなと。

というわけで珍しくMacOSX向けのトロイの木馬である「Opener」が発見されたそうな。既にintegoVirusBarrier Xなどのアンチウィルスソフトでは対策済みのところもありますので、お手持ちのアンチウィルスソフトの定義ファイル更新情報をご確認下さい。

それにしても、UNIXベースである事からもっと多くてもおかしく無いんですけど案外出ないもんですね、MacOSX用ウイルス。シェア(一般的にもウイルス数でも(笑))で言えば確かに少数派ではありますが今回のようなUNIXシェルのものは今後も出てくるでしょうね。

ハッカーといえどMacユーザーは悪意ある人は少ないと思っているので、今後もウイルスは増えないで欲しいものです。

投稿者 akindoh : 09:54 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月23日

iBookG4が型落ち特価に

先日新型iBookG4が発表されましたが、通販サイトamazonにて旧型(1つ前の型)のiBookG4が型落ち特価99,500円(税込)になっていました。

旧型といえど差は僅かですし、AirMac(無線LAN)を使わない方ならお買い得かもしれません。

投稿者 akindoh : 11:30 | コメント (2) | トラックバック

2004年10月22日

Appleのバッグが当たった

帰宅したらApple Storeから郵便が届いていた。何も注文した覚えも無ければ何かに応募した覚えも無い。で、見てみると・・・

Apple Store アフィリエイトプログラム
キャンペーン当選品在中

と、書いてあった。確かにウチのサイトはApple Storeのアフィリエイトサイトであり(右にあるバナーからどうぞ(笑))何も変ではない。でも応募した覚えは無いのだが・・・自動エントリーだったのかな?とにかく何が届いたのかなと開けてみると・・・


中身
AppleStoreバッグ

こんな感じのトートバッグでした。折角貰ったものなので使おうと思います。

追記:
こちらのblogにてようやく真相が判明しました。

また、2004年9月30日(木)までの期間中に成果のあった個人のアフィリエイトパートナーの方の中から抽選で50名様に、アップルのロゴがプリントされたオリジナルバックをプレゼントします*。

一応1/50だったのか・・・ラッキー(笑)

投稿者 akindoh : 19:20 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月19日

新iBookG4発売

毎年この時期になるとiBookは新型が出ます。大体ですが1年に2回、春と秋にされる傾向にあります。どっちかがマイナーチェンジだとその次はモデルチェンジになる可能性もあるので、その時期に購入予定の人はご注意を。ちなみに前回は4/20でした。前回はマイナーでしたが今回もマイナーチェンジだった模様・・・でもちょっとお得感ありです。

今回のiBook G4は細かいところではクロックスピードのアップ(12インチが1.2GHz、14インチが1.33GHz)だとか、一部機種でハードディスク容量が増えてたりするくらいですが、大きな違いは以下の2つです。

そして、それでいてお値段据え置きです。これはSuperDriveに変更された最上位モデルでも同じく据え置きなので、14インチが欲しい人には凄くお得です(春モデルではBTOオプションでした)少なくともPowerBookにG5が搭載されない限りはiBookがG5化されるとは考えにくく、そうなれば次の春モデルはまだiBookはG4のままと予想出来ます。ですから、欲しい人は良いチャンスでは無いかと思います。

余談ですが、PowerMac G51.8GHzシングルプロセッサモデルが同時に発表されましたので、こっちはデスクトップ派の方、どうぞ(笑)

追記:
PC Watchに記事が出たので一応ご紹介。

投稿者 akindoh : 23:56 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月18日

ectoその3

毎度お馴染み、当サイトの更新にも使っているBlogツールのectoがバージョンアップして2.0.4になりました。

ただ・・・変更点見てても今ひとつピンと来ないんですよね(笑)下書きウインドウにどーとか、BBEdit連携とか書いてるっぽいんですが・・・まぁ気にしない事にします(笑)

それより今回からか前からあったのかは知りませんが、概要を自動的に本文から取得する機能ってのがあるんですね、初めて知りました。今まで色々考えてたんですがラクなんで今後はそれを使います(笑)

ええ、手抜きですとも(笑)

投稿者 akindoh : 15:14 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月09日

ectoその2

以前ご紹介したBlogツールのectoですが、ちょっと人に紹介するのにサイトに行ったらいつのまにかバージョンアップしてました(笑)まぁそれはどうでも良い事なんですよ。本題は別にありまして・・・

で、まぁいつ頃にバージョンアップされたんだろうなぁと関連情報をググってたら何かecto使ってBlogが壊れたとかいう物騒な話が・・・でもどうやらectoだから、というワケでは無さそうです。 簡単に書くとUTF-8Berkeley DB使ってMovableTypeを使用している場合、だそうだ。その場合にXML-RPCでトラックバック付き日本語エントリーを投稿すると壊れるんだそうだ。で、慌ててこのサイトを確認したんだけど・・・作成時に面倒臭がってBerkeley DBで作成してた_| ̄|○

やばいと思って急遽MySQLに変更する事にした。というか使っているサーバーはXREAなので最初からそうしてれば良かったんだよね(笑)で、次に困ったのがBerkeley DBからMySQLへの移行・・・どうやるんだろうと小一時間悩む。解らなくてググる単語変えてみたらそのままズバリがあった(-_-;)まぁウチの場合はMySQLで使う設定はコメントアウトせずに全部使う必要がありましたが(XREAの人はこちらを参照)そのあとでmt-db2sql.cgiを実行するだけでアッサリ終了。悩んでたのは何だったんだ?(笑)

まぁそんなこんなで見てる人には関係無い話ですが、Blogに興味ある人は参考にしてください。

投稿者 akindoh : 11:56 | コメント (4) | トラックバック

2004年09月25日

Missing Syncでカーネルパニックその3

以前のネタの続きですが、ようやくとMark/Spaceより
The Missing Sync for Palm OS v4.0.1のアップデータが出ました。

これでMacOSX10.3.5上で、メモリースティックをマウントしようとしてカーネルパニックが発生していたのが解消されました。他にもいろいろと改善されているので、お使いの方は是非アップデートしましょう。また、同時にThe Missing Sync for Sony CLIE (Mac OS X)v3.0.9にもMacOSX10.3.5用パッチが出ていますので、そっちをお使いの方も是非どうぞ。

携帯で撮影した写真はいつもCLIE経由で読み込んでいたので、これでラクになります(笑)

投稿者 akindoh : 15:32 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月21日

StuffIt Deluxe 9.0

まだ頭痛&発熱モードなので手短に。

定番アーカイブソフトのStuffIt Deluxeの最新版、StuffIt Deluxe 9.0がリリースされました。丁度昨年の今頃、StuffIt Deluxeを安く買うと題した記事をお送りしたのですが、今回もオファーのメールを待ってから決めたいと思います。

アップグレード価格は$29.99なのですが、オファーでも同じ金額なら通常版(ダウンロード販売)で買おうと思います。OSの再インストールの時に手間省けるかもしれませんしね。

投稿者 akindoh : 17:38 | コメント (2) | トラックバック

2004年09月17日

アップルvsアップル、和解へ

あーややこしい(笑)

丁度去年の今頃(だから既に元記事が無いんですが)、ビートルズでお馴染みのアップルレコードがMacでお馴染みアップルコンピュータを提訴したという事がありました。

事の発端はiTunesMusicStore(以下、iTMS)をアップルコンピュータが始めたという事がきっかけです。というのも過去にもアップルの商標侵害だとアップルレコードに提訴され、巨額の和解金を支払って「アップルコンピュータはコンピューター事業にだけ商標を使う」と決めちゃってたわけです。

ところがiTMSを始めたもんだから「オイコラ、話ちゃうやんけ!(注:アップルレコードの中の人は関西弁使ってないと思います)」と再び提訴したのが去年のお話。そしたら本日の日経の記事によると、再び巨額の和解金を支払う事で近く合意する事になったそうだ。

まぁ実際Macな人の間でも当初より昔の和解劇を認識している人はいたので、今回の提訴も懸念はされていたくらいですから、ジョブズも予想はしてたんでしょうね。これでiTMSが失敗してりゃさっさと撤退したでしょうけど・・・事実上のNo1ですからねぇ。そりゃ辞めないわな(笑)とりあえずこれでiTMS及びiPodの事業を進める上で最大の問題は無くなるわけですから日本版iTMSに本腰入れて下さいよジョブズ(笑)

石頭な日本のレコード会社は、もっと強敵だと思いますよ(笑)

投稿者 akindoh : 11:52 | コメント (2) | トラックバック

2004年09月05日

AppleStoreに行ってきました


というわけで、行ってきましたアップルストア心斎橋。各所で店の様子などは紹介済みなので、個人的に気になった点を列挙したいと思います。

まず当たり前ですが奇麗なお店です。店内も非常にサッパリしていていい感じです。開店してもう1週間以上経っているのでオープン当日のような人ごみはありませんが、デモ機の周りには常に人がいて、それ以外にも店内にまばらになっている感じで、混んでいないけど客は多いってレベルでした。品揃え的にはオンラインのアップルストアのような感じですが、これはまぁこんなもんでしょう(笑)

で、一番気になっていた2階へ上がります。噂のガラスの階段は非常に奇麗でした。俺が踏んでも壊れそうに無いのも流石です(笑)で、一番驚いたのはお目当てのジーニアスバーよりも客が後ろを平気で通れる2階レジカウンターです(笑)いいのか、あれ?

まぁそんな事はどうでもいいので近くに居た店員を捕まえてジーニアスバーについて訊ねてみました。色々な相談やセットアップなどは当然ですが、やはり心斎橋店でも修理受付してくれるそうです(ヤッター!)ポータブル製品は持ち込みのみですが、デスクトップ製品はピックアップ(回収)もしてくれるそうです。あと当然iPodも受付してくれます。保証期間中は当然ですが、AppleCareを購入して手続きしていれば、無償で修理可能です。

そして、通常であれば48時間以内に修理完了だそうです(なんか液晶パネルだけは別で、もうちょっとだけ時間がかかるとの話)いやぁこれだけでも価値がありますよ心斎橋店!

心斎橋まで足が運び易い人は今後、延長保証はAppleCareに入る方がいいかもしれませんね、

投稿者 akindoh : 14:40 | コメント (2) | トラックバック

2004年09月03日

DragThing 5.3

何かあったらオススメしている、毎度お馴染みのランチャーソフトDragThingがバージョンアップしました。サイトは英語になっていますがソフトは完全に日本語化されていますので安心してご利用下さい。さて、今回の主なポイントは・・・


他にもあるのですが個人的に気になったものだけ。特に一番最後のは時々やっちゃうんですよねぇ(笑)で、次々開く様を「あわわわわ・・・」と眺めてる事しか出来なかったのでうっかりさんには嬉しい機能です(笑)

投稿者 akindoh : 09:48 | コメント (0) | トラックバック

iMac G5にもアームを

先日発表された新型iMac、従来のiMacG4と比較して個人的に不満だったのはアームでした。親戚にiMacG4の初代を買わせた(笑)ので実際に何度も使ったのですがあれはなかなか秀逸で、使う人がモニタの位置に合わせるのではなく、モニタが使う人の位置に合わせる事が出来る点が気に入っていました。

しかし今回のiMacG5ではそのアームが無くなったのが凄く残念だなぁと思っていたところ、PCWatchの記事によると・・・

また、後日発売予定のVESAマウントアダプタをスタンドの変わりに取り付けることで、市販のVESAアームを利用可能になるとしている。

とありました。VESA規格のアームと言うのはいろいろなメーカーから多数出ているので、むしろ欲しい人が好みに合わせてチョイス出来ていいのかもしれません。

投稿者 akindoh : 09:32 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月01日

Skypeを試してみた

いつもコメントを頂く、まことさん(以前からの友人ですが(笑))からSkype参考記事)というソフトを紹介されたのでちょっと試してみました。

このソフト、P2Pを使ったものだそうで、日本語ページによると既にWindows用やLinux用があるそうです。ちょっと面白そうなんで試しにちょっと遊んでみたんですが、ちょっと音声が聞き取り辛かった印象があります。IP電話をP2Pでやってるんだからこんなものかなぁと思いつつ、ちょっと面白いなと思った次第です。

それにしても、こういうのを遠距離恋愛してる頃に出せよなぁとつくづく思います(笑)

投稿者 akindoh : 14:29 | コメント (5) | トラックバック

2004年08月31日

iMac G5発表

というわけで本当に出ちゃいましたね、新型iMac。とうとうG5プロセッサ搭載です。まずスペック云々の前に大きく変わったデザインに注目です。これほとんど「単なるちょっと厚めの液晶ディスプレイ」ですよね、凄い思いっきりの良さだ。

米AppleのTOPページではiPodをDockに刺した状態と並べていますが、まさに人気のiPodと良いコンビになりそうなデザインです。ちょっと欲しいな。さて、オマケ(笑)のラインナップ紹介ですが・・・


という構成のようですね。17インチの1.8GHzのヤツが個人的には良いかなぁ。

投稿者 akindoh : 19:10 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月30日

AppleEXPO2004 in PARIS

いよいよ日本時間の明日(8/31)17時より、フランスはパリにてアップルエキスポが開催されます。

今回の目玉は、既に販売中止になっているiMacの新型の発表があるのでは無いか?とも言われています。

既に一部海外のサイトでは新iMacらしい写真も出ているようで、その通りのフラットパネル一体型G5マシンになるのかどうか・・・明日が楽しみです。

投稿者 akindoh : 23:34 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月28日

心斎橋店Lucky Bag(福袋)の中身

改訂版です。2ちゃんねるでの情報を総合すると、Lucky Bag(福袋)の中身、基本構成は・・・


という感じだったそうだ。さらに未確認情報として、以下のモノが入ってたというアタリ情報が(1つに全部じゃなく、上記以外でこれらのいくつかが入っていたという複数の情報)


うーん、本当ならOffice2004とかiPodとかは凄いな。

投稿者 akindoh : 12:56 | コメント (4) | トラックバック

Apple Store Shinsaibashi開店前の様子

え〜、ただいま開店前の行列の中です・・・と、やりたかった_| ̄|○

ものの見事に本日仕事です(泣)ですのでみんながTシャツ貰うの指くわえて眺めています。昨日行われた内覧会のレポートを読んでいると、今日本中で品薄のiPod miniシルバーゴールドブルーピンクグリーン)も、このアップルストア心斎橋店オープンに備えて在庫を揃えてあるようですから、本日確実にお持ち帰り出来るのは魅力的ですね。

なお、始発から出かけた知人によると何とか1000番目前後には入れたそうで、Tシャツはゲット出来る模様ですが、他の情報筋からは夜中2時頃の時点で行列は400人とも700人とも言われていたので、今から出かけても先着1500人のTシャツプレゼントは無理でしょうね。

情報は現地から入り次第報告致します・・・あぁ並びてぇ・゚・(ノД`)・゚・。

追記:
先程、関西テレビ(フジテレビ系)お昼のニュースでアップルストアのニュースがあったそうだ。
なんと開店行列は2500人との報道(爆笑)

さらにWebニュースにも。

投稿者 akindoh : 08:32 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月19日

PIX-FTV200FM

Mac用TVキャプチャー製品ではお馴染みのピクセラからFireWireタイプの新製品「PIX-FTV200FM」が発表になりました。

すでに2ちゃんねるのCaptyスレでも賛否両論・・・というか、ちょっと否定的な意見が出ております。まぁざっとプレスリリース見てるだけでも特徴が以下の通りで・・・


うーん、何か微妙だなぁ。まずY/C分離やゴーストリデューサなんかは歓迎なんだけどPixeDVは現状ではCapty MPEG Editの音ズレ問題が確実に直ってるという保証が無いだけに怖いんだよなぁ。MPEG1やビデオ出力なんかは総ての人が使うかどうかは分からないだけに、今回の判断は微妙なんだけど・・・とにかく先日も鉄人28号を編集しようとしたらGOPのいくつかが真っ黒のままって現象は発生してたわけで、これがUSB版だけの現象であれば構わないけど、もし新機種でも残ってたら困ると思うんだけどなぁ。

個人的には余ってるマシンが初代iBookなんでFireWire製品は困るわけですけどね(笑)

投稿者 akindoh : 00:50 | コメント (2) | トラックバック

2004年08月16日

Apple直営店、お次は名古屋です。

現在Apple直営店のApple Storeは銀座にあり、今月末に心斎橋でもオープンしますが、次は名古屋だそうで、求人を行っていました。

中部方面のMacな人で求職中な方はいかがですか?(笑)

投稿者 akindoh : 22:34 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月15日

Missing Syncでカーネルパニックその2

先日の続きです。

先程見てみるとMark/Spaceのサポートページに記事が出ていました。簡単に言うとCLIEとMacOSX 10.3.5環境でのみ発生する現象で、Missing Sync for CLIEでもMissing Sync for Palm OSでも発生するそうです。

一応対処するようなので、待つしか無いですね。

投稿者 akindoh : 14:25 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月13日

iPod Updater 2004-08-06

iPod用のソフトウェアアップデートであるiPod Updater 2004-08-06が出ていました(現在はMacOSXのソフトウェアアップデート経由ですが、そのうちWebにもMac用とWindows用が出ると思います)

ただ、中身としては第4世代iPodのみが対象で、iPod miniや第3世代以前のiPodでは先日のiPod Updater 2004-07-15と中身は同一です。そしてそのアップデート内容としては・・・


という感じで、アップデート後はバージョンが3.0.1になります。

投稿者 akindoh : 17:20 | コメント (0) | トラックバック

REALbasic 5.5.3J 日本語版

私が開発に使っている言語はREALbasicというソフトなんですが、これは先日バージョン5.5が出て、入手していたんですが・・・

今、日本語版を取り扱っているアスキーソリューションのサイト見てたらTOPページには告知無いのにダウンロードページには既に8月9日には新バージョンの5.5.3が出てるんですよねぇこれがまた。

まったく、アスキーソリューションズってREALbasicに対して手ぇ抜き過ぎ。

投稿者 akindoh : 14:07 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月12日

アップルストア心斎橋、正式にオープン告知

とりあえず手短かに。やっと正式に8月28日オープンの告知がありました。

そして、お店のページによると、オープン当日は先着1500名にApple Store, ShinsaibashiオリジナルTシャツがプレゼントされ、さらに250個限定で税込30000円の福袋も発売されるそうな。ちなみに銀座店の場合、今年の初売りで税別27000円の福袋があったそうで、中身は・・・


だったそうです。一応60000円相当だったそうなので値段以上の価値はありますね。さて、Tシャツは貰いに行くかな(笑)

投稿者 akindoh : 21:37 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月11日

The Missing Sync for Palm OS v4

普段PDAとして、PalmOSデバイスであるSONYのTJ25を使っているのですが、丁度使っている携帯電話もソニーエリクソンのSO505iSという事もあり、メモリースティックを読み書きするのに便利でした。

さらに、メモリースティックをMacで認識させるのにCLIEを通じてマウントする事が出来ました。もちろん標準機能ではなく、Mark/Space, Inc.The Missing Syncによって可能です。このソフトのおかげで手軽にMacでもCLIEを同期して使う事が出来るので非常に便利だったんですが、実は昨日アップデートされたMacOSX 10.3.5では同期は可能ですがメモリースティックのマウントをしようとするとカーネルパニックになりました。

実は今迄1つ前のバージョンであるVer3.0.9を使っていたので、良い機会とばかりにVer4にアップグレードして見ました。それでもカーネルパニックです。

うーん、どっちが原因なのかなぁ。

追記

ソニーのオンラインストアPDA Styleにて

Mac OS X v10.3.5ではご利用いただけません。

の文言を発見。やっぱり問題アリか_| ̄|○

Mark/Spaceにメールしてみるかな・・・

投稿者 akindoh : 16:26 | コメント (0) | トラックバック

iPodのリモコン

敵に渡すな大事なリモコン♪というわけで、先日(というか昨日)まことさんが譲ってくれるというので直取引にて本日到着しました。詳しい使い勝手は帰宅時にでも使ってから書きます。

とりあえずTimbuk2 iPod キャリングケースに入れた状態でリモコン繋ぐとこんな感じです。


接続時

思ってたよりも素直に入りますし、何よりイヤホンだけの時に比べると根本が太いのでちょっと安心感があります。

余談ですが、「リモコンと一緒におまけを同封しますね(賞味期限は8/28)」とあったので、何が来るんだろうとドキドキして居たら・・・


アップルストア銀座

なるほど、アップルストア銀座でモノ買うと貰える袋ですか。確かに8/28までだわな(笑)その翌日には心斎橋で貰えるようになるし。

ちょっと嬉しいおまけも貰えて満足でした(笑)

実際に使ってみての感想ですが、頻繁にプレイリストやミュージックライブラリを切り替えない人には向いてますね。

例えば「曲をシャッフル」で全ライブラリからシャッフル再生してて、飛ばしたい曲が出てくるような人なんてのはこのリモコンで十分です。個人的には最近色々プレイリスト作ってるんで、その中をシャッフル再生ってのが多いから不満無いです。

まぁ色々見ながら弄りたい人は、素直に本体で操作する方が良いと思います(笑)

投稿者 akindoh : 16:01 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月10日

MacOSX 10.3.5アップデート

毎度恒例のアップデータです。今回のポイントは・・・


という具合だそうですが・・・以前から指摘している以下のようなFinderでの挙動は改善されて居ませんでした。

Finderのアイコン表示状態で表示オプションにある「常に次で並べ替える」のラベルを選択してもラベルごとに並べ替えされません。このチェックを使わずにFinderの表示メニューから並べ替えを選べばラベルごとに並べ替え可能です。

さて、今回は他にもSecurity Update 2004-08-09iPhoto 2.0.1アップデータも出てました・・・まぁ後者は俺がiLife'04持ってないから何ですけどね(笑)

追記

8/11現在、Missing Sync(3.0.9と4の両方)を使って、CLIEのメモリースティックをマウントしようとするとカーネルパニックになります。

投稿者 akindoh : 14:09 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月02日

ecto

さて、今回Movable Typeを導入しようと言う気になった最大の理由はectoと言うソフトを知ったからだ。

少し前からMovable Typeの導入は検討していたんだが、どうしてもブラウザで更新作業というのが馴染めなかった。別途書いた内容は保存しておきたい性分だし、何となく専用のツールでダラダラと書きつつ文章をまとめる(いつもまとまってないけどね!)のが好きなんで、躊躇してたんですよ。

んな時に見つけたのがこのectoで、ブラウザを使わずとも作文や更新作業が出来るってんでちょっと試用で実験しつつリニューアルと同時にレジストしたわけです。これでmiを使ってタグ手打ちの時と同じような感覚で出来るようになりました。

日本語メニューも(完璧じゃないけど)表示されるので是非試して見て下さい。

投稿者 akindoh : 18:02 | コメント (0) | トラックバック

Apple Store Shinsaibashi

現在、アップルの直営店であるApple Storeは東京は銀座のみですが、大阪にもオープン予定なのは以前からもアナウンスがあったのですが・・・心斎橋にある千代田生命御堂筋ビル(大阪の人には元お米ギャラリーと言う方が分かりやすいかも(笑))に出来るそうで、しかもそのオープンは8月28日・午前10時だそうです。

とりあえず今から予定入れときます・・・つか、行けそうな面子引き連れて朝から並ぶかな(笑)

投稿者 akindoh : 17:38

TOP | はじめに | ダウンロード | リンク