2010年07月01日

ドコモスマートフォン「XPERIA」

自分のXperiaを撮った画像探したら、どこにも無かった(笑)今更携帯で撮るのも面倒なので省略。

さて、4/1に機種変してキッチリ3ヶ月使ったので、そろそろ感想を書いてみようと思う。ぶっちゃけ普通の人にはオススメしないと(笑)というのも、やっぱり今現在スマートフォンってのは特殊だと思う。仕組み的にも料金的にも。誤解を恐れずに言うと普通の人の認識って…

の3つになってると思う。iPhoneをスマートフォンの一種だという認識持ってる人は少ないんじゃないかなぁ。iPhoneはiPhoneって存在で、iPhoneのマネしたのがスマートフォン、みたいな。ま、その認識、間違ってるけど間違ってないんだよなぁ。

そもそもiPhoneがスマートフォンの先駆けでも何でも無いんだけど、携帯電話を日本的アプローチで成長したのがガラケーなら、アメリカ的アプローチで成長させたのがスマートフォンなんだよね。もっと言えばリフォーム繰り返していったのがガラケーで、増築していったのがスマートフォン。そんな感じ。

なもんだから日本的な使い方をさせようなんて考えが基本に無い。ただ増築は出来るので日本的な機能を増築させましょう、というのが最近の傾向なので、そのうち日本的な機能は一通り揃うんじゃないかな。

で、そういう流れとはちょっと一線を画すのがiPhoneなんで、先の認識が間違ってないとも言える部分がここ。

ま、そんな話はおいといて、iPhoneってのは凄く良い端末だと思うよ。今でもそう思う。スマートフォンとしては現在最高の端末じゃないかな。でもさ、その最高の端末を、最低の回線で使う気にはどーしてもなれないんだよね。何故なら携帯電話はあくまで電話、回線と一体だし無視して使う事は出来ない。端末とキャリア(会社)の組み合わせがアンバランスだとどうしても評価が下がる。

なんつーか、フェラーリで泥道走れって言われてる気分でさ。ハイウェイか、せめて舗装された道路で走りたいやん?

そういう不満を持つ俺みたいな人は少なからずいるようで、ドコモから出たAndroid端末であるXPERIA(SO-01B)は結構売れている。新型iPhoneであるiPhone4の発売週(6/21〜6/27)のBCNランキングでも7位につけてる。明らかに在庫切れって期間を除けば、普通に1位から3位くらいの位置に毎週つけている。

さて、そこまで背景を書いてから再度言うと、それでもやっぱり普通の人にはオススメ出来ない。スマートフォンってのは基本的にややこしい。少なくとも現状は。それをiPhoneは独自ワールドに持ち込む事で上手く誤魔化している。例えばパソコンのiTunesとの接続が必須だったりとか。いつもながらやり方上手いなぁと感心するばかり。

XPERIAは極端な話パソコンは必須じゃない。無くても済む。でも、それで使うにはスキルが必要とされる。多分普通の人には向かない。

Android端末であるXPERIAにもいろんなアプリがある。iOS端末ほどではないけどそれなりに揃ってる。一通りの事は全部出来る。でもまだまだこなれてない。どうしてもある程度のスキルが要求される。ただ電話して、メールして、ちょっとWeb見て、って程度なら普通の携帯電話の方が間違いなく楽。おサイフ機能もワンセグもあるし。

と、これくらい書いてからなら、そろそろちゃんと褒めても良いかな?(笑)

ぶっちゃけ快適ですよ。やっぱドコモの回線だと地方でも強いし。先日、四国出張したとき、JR多度津駅に停車中にスピードテストしたら下り1.6Mbps出てたし。手のひらで高速ネット回線ってのはやっぱ便利だわ(笑)

iモードメールも現状なら210円だけ追加負担すれば無料アプリで使える(ただし、普通のiモードメールのように新着が即通知はされない。任意で設定した時間ごとに新着確認は可能。最短3分間隔)し、9月にはSPモードというドコモの公式サービスでちゃんと使えるようになるらしい(詳細の発表は無いがおそらく普通のiモードメールみたいに即通知になると思われる)

現状、おサイフケータイ機能は無いので使えないが、私の場合古いFOMAカード(緑)だったのがXPERIAにする時に新しいタイプ(白)に変更して貰えたので、古い緑のFOMAカードを以前使っていたP906iにさしてある。もちろん通話も何も出来ないが、この状態でおサイフケータイ機能はそのまま使える(携帯電話の電源切ってても)もしかしたら未検証だけどFOMAカード無くてもそれくらいは出来るかもしれない。

どっちにしても、ちょっとかさばるが常に古い携帯電話もカバンにいれとけばオサイフケータイとして使える。通信必要な時だけFOMAカード差し替えればiモード通信も出来る(パケット料金はパケホーダイダブルの範囲が適用される)ので特に問題無い。

従来の携帯に必要だった部分は、そうやって補ってあげればそれ以外は凄く快適だ。Twitterクライアントもtwiccaというアプリが凄く快適だし、Gmailはプッシュ通知(新着が即通知)される。電話帳はGmailの連絡先と同期出来るので、万が一XPERIAを壊しても常に最新の電話帳はバックアップされている形になる。

現時点ではXPERIAのOSバージョンが古いので出来ないが、秋までにはバージョンアップされるので、その時点でFLASH liteが使えるようになり、FLASHを使っているホームページ等も閲覧可能になる。さらに最新のOSバージョンだと普通のFLASHが搭載予定なのでニコニコ動画などもそのまま見れるようになるらしい。このへんはFLASHを追い出しているiPhoneには無理な話だ(もちろん、代わりにAppleでは代わりの規格を推進しているので、その辺は今後についてはどちらも興味深いと言える)

ま、よーするにXPERIAは現時点でも十分に満足出来る端末であるという事ですよ。

ちなみに電池持ちの話がよく出るが、俺の使い方だと本当に持たない(笑)だいたい12時間でいっぱいいっぱい。これは使わないで待ち受けしてるだけの時間も含めてで、ずっと弄ってるともっと短い(笑)

ところが友人のXPERIAだと、こないだ聞いたら60時間持つらしい。色々検証したが明確な違いは分からなかった。ただ言えるのは俺の使い方ってのはいろんなネットサービスと通信し、同期しまくっている(笑)Gmailはもちろん、Googleだけでもカレンダー、タスク(ToDo)、電話帳、リーダー(RSS)、他にはmixiなどと通信するTimeScapeという標準アプリなど。その上でTwitterや上で書いたiモードメールソフト。こんな感じでいろんなサービスと常に通信してたりするのも原因なんだろうなと思う(笑)

色々と電池消費を減らす工夫をこの3ヶ月試行錯誤したけど、結論としては「電池の為に便利なサービス使わないより、便利に使って電池を何とかしよう」という結論に至った(笑)なもんで今は常に予備の内蔵バッテリーを持ち歩いてるし、さらにeneloopを使った外部バッテリーも持ってる(持ち歩いてはないが)このへん、内蔵バッテリーが簡単に交換って訳に行かないiPhoneよりは楽で良い。

だらだらと書いたけど、これを踏まえて普通の人にはオススメしない、と。頭のおかしな人にはオススメします(笑)



投稿者 akindoh : 11:11 | コメント (2) | トラックバック

2010年06月08日

新機種「iPhone4」の発表と、iPhoneOSからiOSへ

久々だなぁ。Xperia買った事すら書き忘れてたし(笑)まぁいじり倒してたら満足してたってのがデカイですが。

リハビリついでにざっくりと。既報通りiPhoneの新機種である「iPhone4」が発表になりました。解像度が4倍(480×320から、960×640へ)、ビデオチャット用に前面にもカメラが追加されたり、デザインも角張ったりと、まぁ順当な進化を遂げましたね。

一番驚いたのは最初の販売国6つに日本も入り、6/15予約開始、6/24発売っていう事ですかね。頑張ったねぇ日本の禿。

あとは搭載されているOSが従来はiPhoneOSと呼ばれていましたが、iPadも出た今、流石に改名する事になったようで「iOS」って名前になりました。でもCisco Systemsが商標持ってるという話があるので今後の動きにまた注目かと。

そのiOSで一番驚いたのが、今回からiPod touchでも無償アップデートになった事。元々無償アップデートにしたかったのに財務の問題だったハズなんだがクリアされたんだろうなぁ。

ぶっちゃけ凄く魅力的なiPhone4ですが、ソフトバンクである以上買いません(笑)ドコモのパケホダブルのスマートフォン定額(5985円)がSIMロックフリー端末でも適用されるようになったら、それこそ香港版のSIMロックフリー版を買っても良いかな、とは思うけど(笑)

勿体無いよなぁ、やっぱり携帯である以上はちゃんとした回線で使いたいのに。

投稿者 akindoh : 04:44 | コメント (0) | トラックバック

2010年03月13日

Xperia導入準備

結局、iPhoneがドコモから出る事は(今のところ)無く、宣言通りXperiaを導入する事にしました。

発表の翌日、早速近所のドコモショップに向かうとそこではマイショップ登録してる会員向けに、新機種の予約を受け付けてくれていましてマイショップ登録してる私は速攻で予約を申し込みました(笑)手続き中「もう他に来てました?」と聞くと流石に「お客様が最初です(笑)」と言われました。そりゃそうだろうなぁ。

大手量販では今週くらいから予約受付が始まり、どうやら発売日は4/1では無いか、という噂も流れています(確証は無い)ただ、どうやら3/18に発売日などの正式発表があるのでは無いかという話があるので、おそらく3/18には分かるんじゃないかなと。

さて、Xperiaの導入を考えてる方が他にもいらっしゃるかもしれないので、簡単に整理してみたいと思います。まずXperiaはスマートフォンと呼ばれているもので、一般的な携帯電話とは異なります。もちろん携帯電話として音声通話は可能です。電話として使えます。

一番異なるのはいわゆるiモードが使えません。ですのでiモードの公式サイトはもちろん、iモード通信を使うサービスも利用出来ません。同時にiモードメールも使えません。とにかく基本的にiモードと名の付くサービスは利用出来ません。

ただiモードメールだけに限れば方法が無いわけではありません。今まで携帯でのメールと言えばiモードメール(ドコモの場合)でしたがそれが補助というかついでというか予備的というか、とにかくメインのメールで無い事が前提なら可能ではあります。ただ、その為にはiモード料金(315円)とiモード.ネット(210円)の計525円余分にかかります。ですからそれを負担する上でなら今までのメールも使い続ける事は可能です。

その辺が最大のデメリットである事をご理解頂いた上でなら、ことモバイルでネットをするという環境においてはトップクラスの端末になるのでは無いかと思います(トップじゃないですよ、トップクラスですからね、お間違いなく)

ものすごく乱暴に言えば、iPhoneがMac的なら、XperiaなどのAndroid端末はWindows的と言えるでしょう。同じような事が出来ますが多種多様に渡り、今後いろんな端末が出てくる可能性があります。それゆえに使えるアプリケーションも増えていく可能性があります。既に存在するにも関わらず今一歩なままのWindows Mobileを差し置いて、です(笑)

まずドコモの回線である事。これが私の中で第一条件でした。その上でiPhoneだったら文句なしだったのですが(海外版iPhoneを使う方法が無いわけでは無い)いろいろ難しいので普通のパケット定額料金の範囲で使える今回のXperiaのようなのを待っていたわけです。

その辺の事情があり、私はXperiaを選んだわけです。今も導入にあたっていろんなアプリの情報を集めてたり準備をしています。そしてこの期間が一番楽しいというのが問題です(笑)デジタルガジェット好きはこういう時間が好きなんですよねぇ。

そうそう、Android端末であるXperiaは必然的にGoogleアカウントと同期して使うシーンが多く、例えば電話帳はGmailの連絡先と同期するように出来ます。ここを踏まえて現在、携帯電話の電話帳を整理しています。最終的にvCard形式で書き出してGmailでインポートすれば統合出来るようになります。こうすれば万が一携帯が海に落ちたりしても(笑)最新の電話帳は自動的にバックアップされてる事になりますからねぇ。こういう使い方出来るのも魅力だったりします。

そんなこんなで今月いっぱいは準備だけで楽しい毎日という感じです(笑)

投稿者 akindoh : 16:04 | コメント (0) | トラックバック

2010年01月21日

正式発表!ドコモ スマートフォン Xperia

事前情報通り、本日Xperia(SO-01B)が発表されましたね。

先日書いた通り、私は現在のP906iから乗り換えたいと思います…但し、来週のアップルの発表でiPhoneがドコモからも発売決定!とかならない限りは(笑)流石にiPhone出るならそっちにしますからねぇ。

それにしても、やっぱり万人向けだとは思いませんが、非常に興味をそそる、面白い端末だと思いますね。既に発売の4月が待ちきれません(笑)SO902i以来のソニエリ端末だなぁよく考えたら。それまではずっとソニエリ端末でしたからねぇ。

そうそう、他にも本日はパケホーダイとBizホーダイの統合も発表されましたね。これもはっきり言っちゃえば普通の人にはなーんにも関係ない話で、一番メリットあるのは私みたいにスマートフォンに乗り換えようと思ってたけど、iモードメールやおサイフケータイ、それに伴なうiモード通信が必須だった人には福音とも言える発表でした。

だってこれ、5985円のパケホーダイと、315円のmoperaUライト(スマートフォン用ネット接続プロバイダ料金、315円のiモード料金、210円のiモード.ネット、合計6825円と通話プラン分払えば、1つのFOMAカードを、スマートフォンとiモード端末とで差し替えて、それぞれでいくら通信しても定額って事ですからねぇ。マクドナルドのクーポンダウンロードしたり、ファミレス等の携帯予約サービスなどiモード通信で利用出来るサービスも安心して使えるって事ですからね。

これでしばらくは2台体制で様子見れるし、助かるなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 23:32 | コメント (0) | トラックバック

2010年01月04日

Xperia X10ことSO-01Bが気になる

ここ数カ月iPod touchを愛用し、また友人知人のiPhoneを触る度に本気でiPhoneが欲しくなる。

いやね、本気で素晴らしいですよiPhone。もちろん万人にオススメ出来る端末じゃぁ無いけど、少なくとも俺にはものすごく魅力的。たった一つ、ソフトバンクの回線という唯一にして最大の問題さえなければとっくの昔に機種変してたと思う。とにかく欲しくてたまらない。でも買えないし買わない。もちろんキャリアとしての不満が最大の問題だけど、仕事の関係上ドコモの回線以外を持つつもりは無い。これがあって現在に至るわけです。

そんなモヤモヤした気持ちで居ると他の選択肢が無いか、と常に探してしまうわけですが…いよいよ代わりになる端末が出そうです。

少し前から話題になっているGoogle携帯ことAndroid端末。その新機種の一つにソニー・エリクソンが発売予定の「Xperia X10」ってのがあるわけです。ただ、それも最近まではさほど興味が無かったのですがFCC通過の情報によりSO-01Bとしてドコモから発売される事がほぼ確定した事で俺の中の興味が急上昇ってわけです。

サイズはほぼiPhoneと同じくらい。日本語の視認性も良く使われてる規格は標準のものばかり(接続と充電に使うマイクロUSB端子やmicroSD、3.5mmステレオジャックなど。詳しくはこちら)とくれば中々面白いなぁと。

よーするに俺がしたいのはGmailが使いやすく、Webがしやすく、Twitterがしやすく、フリック入力が出来、ドコモの回線が使える携帯電話なので条件は満たすんですよね。それでiPhoneなら文句なしなんですが(笑)
※フリック入力はSimejiってアプリで実現出来るそうです。

ただ、コイツにしてもiPhoneにしても、問題としてはおサイフケータイ機能(FeliCa)が使えなくなる事ですね。これについては残念ながら断念して、元のカードに戻すしかないな、と思って今からこっそり準備に入ってたり。ええ、2月には出るって噂があるので速攻機種変の予定ですとも(笑)

キャリアメール(i-modeメール)については、iモード.netを併用すべきかどうか悩み中。いっそGmailに変えますって事前通知しても良いかなぁとか思ってたり。

何にしても、気持ち的には既に機種変した後を想定してたり(笑)

投稿者 akindoh : 11:22 | コメント (2) | トラックバック

2009年07月01日

docomo「電池パック安心サポート」で「FOMA補助充電アダプタ01」を貰って来た

FOMA補助充電アダプタ01

最近では携帯電話キャリア各社ともに、長期利用者へのサービスの拡充に力を入れているようで、その中の1つに電池パックの交換についてのサービスがあります。他社も同様のサービスがあると思いますが(調べて無い(笑))ドコモの場合は電池パック安心サポートと言うのがそれで、簡単に言えばプレミアクラブという会員制サービス(無料)に加入していれば2年使えばタダで電池パックが貰えるって言う感じです。

また、プレミアクラブの会員ランクが最上位の場合は1年以上でもタダですし、それ以外でも500ポイントで交換可能です。私の場合はその最上位なので1年経った今では既にタダで貰える資格があります。私の機種(P906i)の場合電池パックは1470円(税込)ですからそれでもお得なのですが、実は本日(7/1)からは以前ご紹介した「FOMA補助充電アダプタ01」も選べるようになりました。こちらは3150円(税込)ですし機種が変わっても使えますから選ばない理由は無いですね(笑)

というわけで早速お昼休みに近所のドコモショップに行き、貰って来ました。出た当初と違って2か所ほど違いがあり、ひとつは「Powered by eneloop」という青い文字が印刷されています。

もうひとつは本体から伸びてるケーブルの根元付近に移動してありますが、ケーブルを本体に巻き取った時にケーブルをまとめるためのパーツが追加されています。これは位置を変えられるので好きな場所で留める事が出来ます。最初の登場から2年で微妙に改善されていますね。

3年前に買った同型の製品を持ってますが、これかなり便利なんですよ。なんせ携帯電話とコイツを繋いで、ACアダプタに繋げば最初に携帯電話を充電し、携帯電話が満タンになったら次にコイツの充電が開始されるって感じで両方繋いどけば両方充電が済んじゃうっていう便利さ。

P906i用の電池パックが700mAhでコイツが1800mAhですから、コイツひとつで軽く2回分は満充電出来る計算です。その人の使い方にもよりますけど、普通はどう考えてもコイツ貰う方が得です。電池パック消耗してたら買えば良いんじゃないかなと。夫婦ともにドコモ(まぁソフトバンクでも使える場合多いですが)とかの場合、ひとつあれば二人とも使えますし。

ま、そんなこんなで外出時の電源が増えたので嬉しいなと。

投稿者 akindoh : 16:08 | コメント (4) | トラックバック

2009年03月10日

「どこでもWi-Fi」さらに使ってみました

WILLCOM どこでもWi-Fi [WILLCOM W-Value] WS024BF1

前回に引き続き「WILLCOM どこでもWi-Fi」について。

その後もいろいろと試していますが、どうしても主にDSiとWiiになります。PSPはブラウザくらいしかとりあえず試すことが無いのと、iPod Touch持ってないので(笑)その辺は割愛。

まずWiiを使ったバーチャルコンソール等をダウンロードするショッピングチャンネルの利用。94ブロックのファミコン版ゼルダでテストしてみたところ、約4分掛かりましたがダウンロード成功。途中で通信止まったりしなければ時間かければ大丈夫だとは思います・・・が、とてもじゃ無いけど実用的とは言い難いです(笑)

次にWi-Fiコネクションでの追加テスト。まず前回も試したWii版どうぶつの森でのおでかけについては、過去一度も行き来不可能だったタカオ氏との通信に成功!これはDMZ設定さえしておけば可能だと思われます。

続いて2人だけでなく3人のケースも実験。hash氏の村にタカオ氏と一緒におでかけしてみました。結果から言うと成功しました。どっちのケースでも3分以上待たされたそうですが(笑)一度村にさえ入ってしまえば特に支障無くプレイ可能でした。おそらく4人でも同様に可能じゃなかろうかと思います。ただ私が入るまでの間は全員動けないまま待たされるようなので(笑)事前にお断りをしてから行き来すると良いかもしれません。まぁフレンドコードを知ってる間柄なら大丈夫でしょうけど。

ついでにWiiスピークチャンネルも実験。これも問題無く出来ました。ただ利用中にDSiブラウザを使おうとしたら一度だけWiiスピークチャンネル上で通信が途切れました(笑)まぁ無茶すんなって事ですね。

そして前回ダメだったスマブラXはやっぱりダメでした。ブロードバンドの速度が必要なんでしょうね。

とりあえず、ゲームによっては問題無く使えるって言う感じです。

投稿者 akindoh : 18:17 | コメント (0) | トラックバック

2009年03月06日

「どこでもWi-Fi」到着&ファーストインプレ

どこでもWi-Fi

「どこでもWi-Fiコネクション」が出来ちゃったり何かしたりしてーっ(広川太一郎風)

と、3年以上前に妄想して以来ずっと期待していたどこでもWi-Fiコネクションが楽しめる機器、「WILLCOM どこでもWi-F」がようやく昨日発売されました!改めて簡単に説明すると、これはウィルコムのPHS網を利用した無線LANルーターで、これ1台でDSやPSPなど無線LAN対応機器でネットが可能ってシロモノです。

とは言え、4Xパケットの仕様上なので理論値としての速度は下り最大204kbpsと、今時メガでは無いナローバンド環境ゆえに注意が必要です。最初っからいろんな事が厳しいと覚悟の上で使う方が良いでしょう。特に寮などで電話線が引けないけどPCでネットしたいって人は、こんなんじゃなくてイーモバイルやドコモなどのモバイル通信機器の方が良いです。月額料金は倍から3倍違いますが仕事でドコモのL-02Aを試した時は下り4Mbps近く出てた覚えがあります。定額データ割などを組み合わせれば月額7000円程度で安いADSL並の速度で使えますからね。

閑話休題。昨日届いたものの帰宅後から試したので十分な時間が取れず、凄く簡単なチェックしか出来なかったので取り急ぎの参考程度でお願いします。

まずは開封。上記の写真通りイメージとは違ってシンプルでちょっとカッコイイパッケージ(笑)まぁ箱は押入れ行きなんでどうでもいいですが。内容品は本体、ACアダプタ、単3エネループ4本とエネループ充電器って感じです。充電器は市販のと同じものが同梱。急速充電タイプじゃないけどまぁ良し。

最初は自室でテスト。19時頃だったんですがDSiブラウザからSPEEDTESTサイトでチェック。何度か試すと40〜60Kbps程度。この状態でまずテトリスDSをプレイ。2人と対戦し最初の人は途中で切断になったが後の人は普通にプレイ出来た。まぁテトリスDSは最初から問題無かろうと思ってたので次に試したのが無謀にもWiiでの利用(笑)

以前も書いたとおり、我が家では「街へいこうよ どうぶつの森」でのおでかけが上手く行かないケースがあります。これを解消したくて導入に踏み切ったのも理由の一つです。

hash氏とタカオ氏の協力のもと、おでかけにチャレンジしたんですが2分以上かかっても門から外に行けずに終了(笑)こりゃーダメかなぁと思ってたんですが0時過ぎに再度チャレンジしてみようと再度SPEEDTESTサイトでチェックすると100〜150Kbps程度をマーク。

こりゃいけるかも?と思って再度hash氏に協力してもらうと・・・おでかけ成功!また逆に自分の村に来てもらう事も可能でした。さらに言えばWiiスピークで音声チャットも出来ました(笑)門から出る時の待ち時間が普段より長いですが、一度おでかけしてしまえば村の中では普通に遊べます。時々相手がワープしてるように見えたのはご愛敬ですが(笑)ワープの頻度はかなり低く、私の時で1、2度って感じです。

この勢いで他も試しちゃえ!と次に試したのが「マリオカートWii」、こいつもWi-Fi対戦しようとするとマッチングが上手く行かないケースがあったんです。野良世界戦(フレンド以外って事です)しようとすると数回に1回しかマッチングしなかったんですよね。でまぁ試してみると一発で対戦開始(8人)で驚き(笑)久し振りで忘れてたのでWiiリモコンでつないだ事もあって1戦だけして一度抜け、GCコンを繋いで再度マッチングすると今度は12人!これもスムーズに繋がり久しぶりに対戦。いやぁマリカは面白いなぁやっぱり(笑)

その後3戦(都合4戦)終了したところで回線で落とされましたが、プレイ中は非常に快適でした。まぁマリカ自体がもともとそういうのに強い作りしてますしね。

最後に試したのが「大乱闘スマッシュブラザーズX」、こいつに至っては野良試合はほとんど出来た事がありません。サンドバック君のBGMが嫌になるほどです(笑)で、まぁ結論から言えばサンドバック君としか遊べませんでした(泣)スマブラXはナローバンドだとダメなのかな?時間帯が夜中2時だったので今度はもうちょっと人が居そうな時間帯でチャレンジしてみます。

ざっとこんな感じで試したんですが、最後に箇条書きでまとめ。

とまぁとりあえず昨日はこんなところでしょうか。時間が無かったのでまだまだ試したかった事が出来てませんが。現時点での感想としては微妙ですね(笑)費用は安いが速度は遅い、使いどころは選ぶので基本的にマニアックなガジェッター向けな気が(笑)2年使い切る自信ねぇなぁ俺。

あとはiPod Touchあたりと組み合わせれば面白い使い方が出来そうな気が・・・

投稿者 akindoh : 10:32 | コメント (2) | トラックバック

2009年02月26日

「どこでもWi-Fi」予約開始

つーことで本日より「どこでもWi-Fi」が予約開始となりました。

私も早速予約を済ませ、あとは発売日の3/5を待つばかりです。二日前にもBB Watchで記事になりRTTの短さという利点が改めて紹介されていました。何よりも速度が(一般的なブロードバンドや、最近の携帯電話と比べて)遅い件はまぁ理解してるつもりなんで、そこは織り込み済みって事で。

さてと、あとはiPod Touchか・・・

投稿者 akindoh : 17:54 | コメント (2) | トラックバック

2009年02月10日

「どこでもWi-Fi」が発売延期

2/19の発売予定を一日千秋の思いで待ってたのは俺だけじゃなかったのか。ケータイWatchによりますと・・・

ウィルコムは、2月19日に発売を予定していたバッファロー製「どこでもWi-Fi」(WS024BF)の発売日を、3月5日に延期すると発表した。
(中略)
ウィルコムでは、発売日を延期する理由を、想定以上の反響があり、製品供給体制に万全を期すためだとしている。

と言うことで本当の理由は定かでは無いですが、おそらく不具合延期ではなく数揃える為なんでしょう。というかだったらさっさとウィルコムストアで予約させろよ(笑)そうすりゃある程度数読めるだろうに。

コイツのせいで、最近マジでiPod Touch購入を検討してんだからな、俺(笑)

投稿者 akindoh : 16:00 | コメント (9) | トラックバック

2009年02月09日

ワンセグアンテナ「LDT-ANT1」ファーストインプレ

先日届いたロジテックのワンセグ用アンテナ「LDT-ANT1」ですが、早速試してみたのでご報告。

先に結論から書けばカタログ通りの性能ってところでしょうか。有効半径が1.5mとなっているんですが本当にその通りでした(笑)ただし、そのギリギリのラインでは電波も弱くなっているらしく、一歩遠ざかるだけで電波は届きませんでした。

前にも書いたとおり自室は窓際ですらワンセグ受信感度が皆無に等しく、約6畳の部屋では窓から一番遠い位置では絶対に電波は拾えません。そんな部屋で窓際ですらまれにしか電波が拾えない6チャンネル(大阪ではTV朝日系)で試してみましたが至近距離(机の上)では受信感度は文句無し。

徐々に離れながら映らなくなった位置をメジャーで測ると約1.5m地点で、あまりに見事だったので思わず苦笑。余談ですがB660では約3m離れた位置でもしっかりと電波受信してました(笑)まぁこの辺は電源不要(「LDT-ANT1)と電源有り(B660)の差でしょうね。

電源不要かつコンパクトなのはメリットがあるので、会社にこっそり設置(笑)とか持ち歩いて出先で使うとか、使い勝手はいろいろあると思いますね。その際はケーブル付き(3mケーブル付ホワイト3mケーブル付ブラック)で購入すると良いかも。

残念ながらB660に代わる程では無かったですが、良いアイテムだと思います。

投稿者 akindoh : 13:03 | コメント (2) | トラックバック

2009年02月07日

ロジテックのワンセグアンテナ「LDT-ANT1」到着

LDT-ANT1

先日ご紹介していたロジテックのワンセグ用アンテナ「LDT-ANT1」が届きました。

今は会社なので試せませんが、帰宅後にB660との比較実験をしてみたいと思います。DSテレビだと受信感度示すメーターが出てくるんで比較しやすいかな?手に取った感じでは薄い扇子くらいのサイズかな?(笑)

ちなみに台座っぽいのは吸盤で、磁石で着脱可能になってます。

投稿者 akindoh : 11:09 | コメント (2) | トラックバック

2009年01月22日

「どこでもWi-Fi(ワイファイ)」正式発表

先日話題にした、(ウィルコムの電波が届いているところなら)どこでもWi-Fiが使えるという素晴らしいガジェットである「どこでもWi-Fi(ワイファイ)」がついに正式発表されました!気になる詳細はというと・・・

というところでしょうか。詳しくはプレスリリースを読んで頂くとして、速度は4Xパケットなので下り最大204kbpsと昨今のブロードバンドに比べると非力だが、以前の記事を参考にすればRTTが100ミリ秒以下というメリットが活きてるそうな。実際ウィルコム社員ブログを参考にすればマリオカートDSでも満足に遊べるそうだ。もっとも、マリオカートDSはもともと遅延とかに強い作りなので参考になるかと言えば微妙だが(笑)それでも期待は持てる。

他にはiPod Touchなどで使えばiPhoneと同じような事が可能になる。3Gネットワークと比べれば同等とは言わないが、AirH"時代に32kbpsしか出ない頃に使ってた時の感覚を頼りにすれば、約8倍なわけで悪くはない。むしろ当時のままならウィルコムの回線はハンドオーバーに強く、北陸を走る特急列車の中からでも切断を経験する事無く通信する事が出来た。

もし、その粘り良さが変わってないのなら、出先での利用は比較的安心出来るだろう。通信対戦はともかくiPod TouchでWebサーフィンするくらいなら多分新幹線の中からでも可能では無いかな?

どっちにしても「月2000円くらいだと迷わず手を出す」と宣言したし、間違いなく手を出します(笑)レポートご期待くだされ。

これでWiiでのおでかけ出来ないトラブルが解決出来たら嬉しいなぁ・・・ええ、もちろんWiiでも試しますとも。

投稿者 akindoh : 16:05 | コメント (8) | トラックバック

ロジテックからワンセグ用の放射型アンテナが発売へ

世間的にはワンセグ受信可能な機器が本当に増えましたね。 一般的には携帯電話や、DSとPSPのような携帯ゲーム機、ポータブルDVDプレイヤーや廉価なワンセグ視聴専用の端末など本当にさまざまです。

しかしワンセグ機器で一番大事なのは受信感度である事は何度も書いてきたのですが未だ一般的では無いようで、先日親戚の方と会話してると前述のようなポータブルDVDプレイヤーにワンセグが内蔵されているものを購入した事があるという話になり、アンテナを広げてもロクに映らなかったという話を聞きました。

そういうケースも多いので、ワンセグ機器を選ぶ時には受信感度が大事ですよ、となるわけですが。次に大事なのは当然電波なわけで、どんなに受信感度が良い機器でも、その場所がそもそも電波届いてなければ意味が無い。

そういう点から去年、ワンセグ向けブースターの「EXEMODE B660」というのをご紹介させて頂き、実際に購入して使っています。おかげで現在私の部屋ではどのワンセグ機器でもきちんと受信出来ます。私が買った頃は約7000円だったのがすぐに約4000円程に下がったので費用対効果としてはかなり良いものでした。

そんな中AV Watchに、ロジテックからワンセグ受信を改善する放射型アンテナの「LDT-ANT1」というのを発売するという記事がありました。

ロジテック株式会社は、壁のアンテナ端子と接続し、室内でのワンセグ受信感度の改善を図るアンテナ「LDT-ANT1」を2月上旬に発売する。カラーはブラック(BK)ホワイト(WH)。価格はオープンプライスで、直販価格は1,481円。
(中略)
“ワンセグ対応機器単体では受信しにくいが、壁にアンテナ端子は来ている”といった部屋での使用を想定。ただし、アンテナから電波を放射する距離は、壁のアンテナ端子から出力される電界強度や、受信する機器の性能等によって変動。同社では効果があるのは半径約1.5m以内としている。

これだと同じような事が半額以下で可能になりますね。アンテナ線を直結出来ない携帯電話の場合や複数のワンセグ機器を同時に使うような環境(俺くらいか?(笑))だと凄く便利ですね。

安いし、とりあえず買ってみますので、届いたらレポートしますね。

投稿者 akindoh : 15:18 | コメント (0) | トラックバック

2008年10月10日

DSでもPSPでもiPodTouchでも「どこでもWi-Fi」

「どこでもWi-Fiコネクション」とか出来ないかなぁ・・・

今年の初めに(というか約3年前が最初か)妄想したW-SIMを用いたWi-Fiコネクション専用機器、これがまさに現実になろうとしてます。 昨日の記事になるんですが(忙しくてネタに出来なかった)ウィルコム、バッファロー、三洋電機の三社による共同開発により「どこでもWi-Fi」という製品が発表になりました。詳しくは以下の記事を読んで頂くとして・・・

この製品の何が魅力って、名前の通り「(ウィルコムの電波が届いているところなら)どこでもWi-Fiが使える」事でしょう。整理してみると・・・

という感じですね。もう少し料金プランが安い物が出てくれば本気で手を出すかもしれない(笑)というのも我が家でWi-Fiコネクションを利用する際にはマンションがプライベートIPである為に、どうもマッチングで問題が多々あるんですよ。コイツを使う事で問題が解消されるのなら月2000円くらいだと迷わず手を出すなぁ俺(笑) あとあとiPod Touchを買ったりしても便利だし。

うーん、早く詳細が明らかにならないかなぁ。

投稿者 akindoh : 18:01 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月24日

Android携帯「T-Mobile G1」とクラウドコンピューティング

世間的にはインターネットを含むネットワークサービス利用の一般化というのは約10年くらい経ったと思います。私個人ではNIFTY-SERVEのパソコン通信を始めたのが20歳の時なのでもう15年になりますね。その間にコンピュータを使うという事の意味には大きな変化がありました。

昔はスタンドアロン(ネット非接続)で使う事が一般的であり、また趣味で使う人が多く、仕事で使う場合も限られているものでした。ところが現在では営業マンが日常業務で使う事すら当たり前で、昔であればパソコンなど無縁だった環境ですらメール等の用途で必要だったりする事もあります。今やコンピュータを使う事と言えばネットワークと接続されている事は当たり前のようになったと言っても過言では無いでしょう。

さらに言えば一般の人ですら携帯電話は広く普及し、特に日本では子どもからお年寄りまでメールを使う事はもはや珍しい事ではありません。人々は手のひらに、昔のパソコンよりも高性能なネットワーク端末を常に持ち歩いていると言えます。

実際私も昔は自宅と職場の間を、自分のノート型Mac(PowerBook2400cやiBookなど)を常に持ち歩いていましたし、出張や旅行に出る時も必要であれば常に持ち歩いていました。ところが最近では殆どのケースで携帯電話だけで済むようになりました。したがって現在の私の愛機はMac mini(据え置き型)であり、会社ではWindowsマシンを使っています。

この事はもちろん携帯電話の機能の進化もあるのですが、最大の理由としては昨今話題のクラウドコンピューティングによるものが大きいと思います。

クラウドコンピューティングというのはiPhoneで話題になったサービス「MobileMe」のイメージでも分かる通り、ネットワークの向こう側にあるサーバーなどで色々なサービスを利用する事で異なる端末、異なる環境であっても同じサービスを利用出来るようにしたものです。この事自体は決して新しい事では無く、ネットワークサービスが始まった頃からあるものも含まれています。ある意味「Web2.0」と言った実態のよく分からない曖昧な、かつイメージ先行の言葉と変わらないとも言えます。

ただ個人的にはイメージとして悪い表現じゃないなと思いますね。利用者からはよく見えないネットワークの先にあるサーバーで提供されるサービス、これをクラウド()をイメージする事で同様によく見えない実態を表現しているわけですが、同時に雲というのはどこの場所にいても頭上に見えるモノでもあるわけですから、どこの場所でも同じモノが見えるイメージとしては良いんじゃないかなぁと、

でまぁ話を戻しますが、このクラウドコンピューティングを積極的に推し進めている企業の一つがGoogleですね。電子メールサービスのGmailを含めて、色々なサービスをネットワークを通じて提供しています。私の例で行くとこのGmailのおかげで自宅や職場だけでなく、出先ですら携帯電話を使っていつでもどこでもメールを送受信する事が出来ます。仕事のスケジュール管理もGoogleカレンダーのおかげで管理が容易になっています。

昔であれば全てのデータをローカル環境のパソコン(のハードディスク)で管理していましたが、不意のトラブルでのデータ消失や、一時的にそのデータが利用出来なくなる事の時間的損失を防ぐ意味でも、最近は完全にオンラインサービスに依存しています。もちろんサービス側でのトラブルを防ぐ意味でも、時々ローカル環境にデータをダウンロードしていますが(GmailならPOPやIMAPで普通のメールソフトに取り込めますからね)

ひと昔前であればその手のオンラインサービスは容量的にも速度的にも、また信頼性でもかなり危なっかしいモノでしたがGmailは容量的にも問題なく(現在は無料で7GB近く)速度もローカルと変わらないと言っても過言では無いと思います。何より検索が早く優秀なので昔のメールとかを探す手間もかなり減りました。

そんなわけで現在はこのようなクラウドコンピューティングを積極的に利用する事で普段使う範囲ではそれこそ携帯電話だけでも事足りる状態なわけですが、そんな私には昨今話題のスマートフォンは非常に魅力的なんですよね(やっと本題だ(笑)

iPhoneがあれだけ騒がれたのも、騒ぐ人(声の大きい人)にとって非常に魅力的だったという事で、普通の人にとっては過剰だったり無駄だったりします。私も知り合いに「iPhoneってどうなん?」と聞かれて「普通の人には普通の携帯で十分」と答えた程です(笑)ただ私はiPhoneはソフトバンクの電波という点で見送りしましたものの、私は騒ぐ側の人(笑)なので今でも魅力的に思えます。

そんな私には今回正式発表されたAndroid携帯の「T-Mobile G1」には正直かなり惹かれましたね。詳しい記事はマイコミジャーナルINTERNET Watchをご覧頂くとして魅かれたポイントとしては・・・

といったところでしょうか。タッチパネルがマルチタッチでは無い事など、飛びぬけて魅力的なポイントは無いものの、現実味があり堅実な作りだなぁと言うのが正直な感想ですね。あえて表現するなら「iPhoneは未来を感じさせてくれるデバイスで、Android端末は超現実的なデバイス」と言ったところでしょうか。ちなみにGoogleによるAndroid携帯のプロモーション映像は以下の通り。

 

今回発表された「T-Mobile G1」はトラックボール(画面下、中央部にあるもの)があったりして、個人的にはちょっと欲しいとまでは思えないんだけど、同様の端末をWILLCOM 03のようなパッケージングにするシャープなどが作ってくれて、さらにそれをドコモが出してくれたら正直欲しいですね(笑)

という訳でAndroid携帯を早く出してね、シャープさん(笑)

投稿者 akindoh : 15:42 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月26日

ソフトバンクも対抗でiPhone3Gの下限を値下げ

なんか昨日の発表を受けて、ソフトバンクも値下げするんだとさ。

ITmediaによりますと、iPhoneやスマートフォン向けのパケット定額サービス「パケット定額フル」の下限をドコモと同じ1,029円(税込)に値下げするそうだ。普通のソフトバンクの携帯電話向けのは前から同額なので特に発表無し。

これによってiPhoneは・・・

最低2,324円(税込)から使える事になります(別途端末代金は必要ですが)ただまぁ正直そんなのはどうでも良いんですが・・・ここで上限を下げるのならちょっと褒めたんですけど下限を下げても正直意味無いでしょ(笑)下限なんてSafariで2つ3つサイト開いたら直ぐ突破しちゃうでしょ。iPhoneとか持ってるけど普段使わない、または無線LANでしか使わないとかいう人くらいしかメリット無いじゃん。

なんかこういう所が嫌いなんだよなぁソフトバンクって。どうせならインフラ強化してくれる方がよっぽど有り難いのに。「どうです?安くなったでしょ?」みたいなところがね、どうにも気に入らん。折角なら上限を315円安くしてドコモよりも安いですよ、みたいな事すりゃ良いのに。

・・・ええ、勿論そんな事する気が無いの分かってて書いてますけどね(笑)

投稿者 akindoh : 17:16 | コメント (3) | トラックバック

2008年08月25日

ドコモの段階制パケット定額「パケ・ホーダイ ダブル」

ケータイWatchによると、ドコモは10/1から段階制パケット定額の「パケ・ホーダイ ダブル」を始めるそうだ。

細かいポイント(無料分の振り分けの違い等)を除けば、新旧の違いはこんな感じらしい。

パケ・ホーダイ
パケ・ホーダイ ダブル

という感じです。

まー平たく言うと私みたいに内蔵のiモードフルブラウザを殆ど利用せず、jigブラウザのようなフルブラウザアプリを使ってて、なおかつ毎月60万パケット(笑)も使ってるような人は現状のパケ・ホーダイのままの方が良いって事ですね。

パケ・ホーダイ ダブルの場合は、普段はパケットパック10のままで十分で殆ど利用しないんだけど、何かの時だけ使う事が多くて、請求時にパケット代だけで5,000円も6,000円もかかる事があって驚いてるような人には良いと思います。一時的にフルブラウザを使う程度ならいきなり上限が上がるわけでも無いですし、仮にそうなっても一定額の請求で止まりますから目が飛び出るような金額に驚く事は無くなると思います。使わない月は1,029円で済みますしね。

今回の発表により、単にパケ・ホーダイの範囲だけで、しかも52,500パケット超えるような使い方をしてる人には月額315円の値上げになってしまうので微妙かもしれませんが、おそらく利用者の多くの人はパケット定額が気軽に使えるようになるんじゃないでしょうか。内容としては他社並みになっただけで特に特筆すべき事も無いんですけどね(笑)

私個人としてはダブルに変える必要が出るまでは現行のままで行くつもりですし、また仮にダブルになったとしても基本的に文句は無いですね。7月でも594,954パケット、8月も昨日までで562,810パケット使ってる俺としては、この2ヶ月だけを見ても上限額に届く範囲の10倍は使ってますんで(笑)315円程度なら文句言うつもりも無いですよ。というか文句言ったら怒られる(笑)

ちなみに今の機種に変えた6月に限っては2,929,965パケットでした(笑)約300万パケット使ってんだもんなぁ。

投稿者 akindoh : 22:11 | コメント (3) | トラックバック

2008年07月11日

iPhone 3G発売開始

私も今朝からTV見てましたが、iPhone 3Gがいよいよ発売開始となりました(ケータイWatch)旗艦店であるソフトバンク表参道店にはかなりの行列が出来たようで、マイコミジャーナルによると夜中のうちに1000人以上、一説には1400人くらい並んでいたそうです。

iPod touch 8GB ※iPhoneではありません

そう言えば昨日帰宅したら、嫁宛に義姉からメールがあったそうで・・・曰く「(旦那さん)並んでるの?」と。

いや、流石に無理だから(笑)

まず利用料金の最低限の組み合わせで月額7280円、さらに本体代金を24回の割賦で買うとなれば安い方の8GB版でも利用料金合わせて月額8240円も掛かるんですよ(汗)さらに通話料も掛かるわけで・・・とてもじゃないですけどセカンドマシンとして持つのは懐に厳しすぎます。多分独身時代ならホイホイ手を出しただろうけど・・・(笑)

オマケに普通の店では本日正午からの販売だし、普通に並べませんって(笑)

まぁ正直ドコモからの販売になってたら、今の携帯の代わりにって考えにはなったんですけど・・・まぁ何かの奇跡でドコモでも扱うようになったら考えます。ソフトバンクにMNPなんて考えは毛頭無いし(仕事柄ドコモじゃないと困るしね)

ま、そんな訳で買った人居たら是非色々教えて下さい。とりあえず「や」の人は絶対手を出すだろう、と踏んでる(笑)

投稿者 akindoh : 09:24 | コメント (7) | トラックバック

2008年07月07日

ちょっと本気でヤバイだろau

多分今週最大の話題は、誰が何と言ってもiPhoneだろう。

あ、世間的にはサミットとかもあるか(笑)でもまぁウチのサイト見るような人は基本的にサミットよりこっちだと勝手に決めつける。まぁ兎に角今週はiPhone Weekだ。当日は色んな意味で大騒ぎだろう。

以前書いた通り、MacファンでありApple大好きであり、iPod愛用者であり、携帯端末大好きである俺ですが今のiPhoneは買いません。ハード的にはさほど不満は無いです。むしろちょっと欲しいです。でもキャリアがソフトバンクである以上買いません。だって肝心の電波とかサービスを信用してないもの(笑)

・・・書くの遅れましたが今回は特に独断と偏見に満ちています(笑)またキャリア否定はしますがそれをお使いの方を否定するものでは無い事をご理解下さい。

さてと、ここまで書いとけばOKかな?個人的にはこんな感想持ってます。

こんなところですかね。分かりやすく言えば一番嫌いなキャリアがソフトバンクで、一番駄目だと思ってるキャリアがauという感じです(笑)今日はそんなauのお話。

先程、2008年6月の携帯電話契約数についての記事が出てました。auがダントツでビリです(笑)
※正確にはウィルコムがビリですが、PHS以外ではビリという意味でお願いします(笑)

オマケにその理由として挙げてるのが『ぷりペイドお試しキャンペーン』の解約が増大した結果と来たもんだ。何の事かと言えば少し前に話題になったプリペイド携帯をタダでばら撒いて契約数の水増しを行ってた件です。まぁこれで何とかビリになるのを免れてたんですが、今回そのメッキが禿たらこんなもの、というところ。

実際、最近私の周りで見聞きする範囲でのauの評価は「(ドコモやソフトバンクは端末高いけど)auはまだゼロ円ケータイがあるから安い」というモノ。これはよーするに他社が総務省のお達しを受けてゼロ円端末を無くす動きに入ったので端末の価格が高くなった事に対して、auはまだ販売奨励金制度を続けていただけの事で、別に他社が特別ボッていたわけでは無い。どうせ遅かれ早かれ導入せざるを得なかったのだ。

今もって他社の割賦制度とかが分かりやすいとは思わない(ウチの嫁もこないだ機種変したのだがかなり混乱してた)しかし真っ先に導入したソフトバンクは流石だと思うし、905シリーズ投入と同時にする事で割高感を多少なりとも薄めたドコモは上手かったと思う。

むしろ出遅れたauは一時的に割安感を演出する事は出来たが、今更ながら新シンプルプランとして割賦制度を投入したauは今後かなり辛い勝負になると思う。なんせドコモの905シリーズの時ほど夏の新機種に目新しさが無く、逆に今まで割安感があった中での割高感はかなりの逆効果になるのでは無いかと思う。

それでいて夜中とかにez-webが繋がらない事がある、とか聞くとauを使い続ける理由って何なのかなぁとか思うわけですよ。正直まだドコモかソフトバンクにMNPした方が良いんじゃないの?と。昔のauと言えば他社に先駆けて色んなサービスを始める先進的イメージがあったもんですが、今多分そのイメージ持ってるのは殆どの人がソフトバンクなんじゃ無いですかね・・・個人的には誇大広告レベルだと思ってますが(笑)

正直iPhoneがソフトバンクから出ると発表になった時、一番ピンチなのは獲得出来なかったドコモよりもauじゃないか?と思ったんですよね。本気で国内2位の座を奪われるんじゃないの?と。iPhone単体ではそこまでの影響力は正直無いと思ってますが、「iPhoneがある先進的なキャリア」というイメージは、虚構(笑)とは言えかなり大きいと思います。

そして6月の純増数4位という結果はかなり大きなダメージになるんじゃないでしょうかね。まさかイーモバにすら負けるとは正直思って無かったんで(笑)

ネットではCMのイメージに引っ掛けて「脱庭」というキーワードがありますが、この夏はどこまで脱庭を防げるのかがポイントでしょうね。

投稿者 akindoh : 17:57 | コメント (6) | トラックバック

2008年06月23日

「iPhone 3G」ソフトバンクでの料金プランなどが発表

先程ソフトバンクモバイルより発表があり、iPhone 3Gの料金プランなどが発表になりました。詳しくはまぁ発表見てもらえれば分かると思いますが殆どの人が選ぶであろうプランの組み合わせですと・・・

これで合計7,280円、これに新スーパーボーナス(24回分割払い)での端末代金が実質960円(8GBモデルの場合)で毎月8,240円で良い訳ですね(24ヶ月経てば7,280円で済みますが)

まぁ割賦しないで一括で払うと端末代は7万近い額になりますが、その辺は好き好きで。ただ、iPhone 3Gを選ぶような人の多くは、480円アップするだけで選べる16GBモデルまで待つ気もしますが(笑)

それ以前に「ソフトバンクなら使わない」って言う俺みたいな人もいると思うので、どうなるかは分かりませんが(笑)ソフトバンクという点を除けば個人的には凄く魅力的です。ある意味、携帯向けフルブラウザなんて子供騙しに見える存在ですしね。モバイルWeb端末としてはかなり面白いんじゃないでしょうか。

ただ、音声通話は無料分無いんですよねホワイトプランだと。この辺気をつけないとね。

投稿者 akindoh : 17:51 | コメント (1) | トラックバック

2008年06月10日

【速報】iPhone 3G発表、早さは2倍に、お値段半分に

取り急ぎ。先程WWDC2008基調講演にて色々発表がありました。細かいのはあとから記事にするとして・・・

iPhone 3G発表されました。22カ国で7/11より発売(日本も7/11の模様)価格は8GB版が$199、16GB版が$299って安すぎるだろ。色は8GBは黒、16GBは黒と白。既に日本でもサイトオープン

さて、日本での価格はどうなるかな。

投稿者 akindoh : 04:09 | コメント (8) | トラックバック

2008年06月05日

P906iについて色々

先日の続きです(ホントは昨日書こうと思ってたのにiPhoneなんて飛び込んで来やがって・・・)

まずはiCお引っこしサービスについて。これはおサイフケータイ(FeliCa)のデータを旧機種から新機種へ移動するサービスです。SO902iからP903iTVに変えた時はこの移動が面倒でした。1つ1つお預け処理(センターにデータを預ける)して、新機種でアプリをダウンロードして、その上で預けたデータを戻すという事をしないといけませんでした。

この処理のうち、データを移動する処理だけは903/703以降の機種同士であれば自動的にやってくれるサービスがiCお引っこしサービスなわけです。ここで注意点は新機種側でのアプリのダウンロードは必要という事です。もっとも、これは比較的楽ではありますが。

このサービスはドコモショップでないと駄目なので、面倒ですが一度足を運んでください。その際に旧機種も忘れずに持って行く事をお忘れなく。また新旧どちらもしっかり充電しておく事がベターです。

そしてこのサービスを受ける上で注意点がありまして・・・

  1. おサイフケータイ対応サービス提供者によって、一部対象外のサービスがあります。
  2. 移し替えのため、移行元のICカード内データは移行完了後に削除されます。

ドコモ側でも注意喚起してるこの点、実は結構問題があります。

それは一部対象外のサービスというのがドコモショップでも完全に把握出来ていないという事、そして何が駄目かというのは移行作業を済ませた時の結果表示で初めてわかり、また済ませた時点で全てのデータは旧機種から消えてしまっているという事です。

そう、何が駄目かは終わらないと分からない上に、その時点で駄目だったデータは消えているという事です(笑)かなりダメダメなサービスとも言えます(笑)ですから消えると困る、泣く、死ぬって言うようなもの(例えば10万円分くらいチャージしてるEdyとか)だけでも予めサーバーへ預ける作業をしておいた方が良いでしょう。

ええ、このサービスを根本から否定する結果になりますが(笑)

ちなみに私を担当した店員さんによると、駄目な事が多いのはSuicaなどの鉄道・航空系が多いそうだ。もちろんそれら全て駄目じゃないというのも厄介なわけだが。そんな中、私の場合は・・・

こう言ったICアプリが入っていました。まぁぶっちゃけEdyはチャージゼロでしたしヨドバシポイントも3桁、コーラにいたっては加入キャンペーンで貰った120ポイント(これでジュース1個タダで買える(笑))があるだけでチャージは一切してなかったのでどれも消えても良いや(むしろ消えたら消えたでネタになるし(笑))と思って何もせずに引越し開始しました。

結果、移行不可だったのは「Cmode☆コカ・コーラ」のみで、それ以外は全て移行出来ました。少なくともこれらのモノは事前に預ける手続きせずとも引越可能です(それでも高額な人はやった方が良いかも)

この作業後、自分でそれぞれのアプリを再ダウンロードになりますが、これは携帯のICカード一覧から選べば自動的にそれぞれのアプリの再ダウンロードを行うので、手数は必要ですが面倒さは特に無いですね。この辺が終われば引越完了、非常に楽でした。このサービス自体は非常に便利で楽なので、消えると困るモノだけサーバーに預けておくと良いカモしれませんね。余談ですがコーラのポイントはサーバー側で管理してるのでその後も結局元通りです(笑)

あとどうしても書いておきたかったのがプリインストールされているiアプリ、特にガンダムとレイトンの2つのゲームです。この2つについてはファミ通.comでも記事になっている通り、かなりの出来で、DSやPSPのゲームと匹敵すると言っても過言では無い程です(実際はさすがにその2機種に並ぶ程では無いが)ただ記事にも・・・

現在、有料ダウンロード版(DX版)も”ガンダム公式ゲーム”で配信されていて、価格は1050円[税込]。こちらはプリイン版のスタンダード版(ストーリーモードのみ)に加え、連邦軍、ジオン軍に別れてさまざまなミッションを楽しめるキャンペーンモードなども収録した豪華版になっている。

こう書かれている事で誤解を生んでいるようですが、P906iにプリインストールされている状態のガンダムとレイトンは言わば機能限定版になっており、完全版にする必要があるんですが、この完全版は記事にあるDX版とは別扱いでして、完全版にする為のデータをダウンロードする為に必要なパケット代は必要(パケホなら含まれるので不用)ですが、完全版のアプリそのものは無料で、対価は不用です(パナソニックにも電話で確認しました、念のため)

ガンダムについて紹介する記事で1050円という値段だけが目立っているので、P906i用の完全版でも同様と勘違いするケースがありますが間違いなく代金は不用ですのでお間違いの無いように・・・但し、完全版のデータを保存するのにガンダムで22MB、レイトンで55MB必要なのでmicroSDは別途用意する必要があります。

で、肝心のガンダムを遊んでみたのですが中身は簡易的なvsシリーズといった形で、vsシリーズ好きな人なら結構楽しめます。というか面白いです。キャンペーンモードは劇場版を模しており「砂の十字架編」「哀・戦士編」「めぐりあい宇宙編」となってます。とりあえず「砂の十字架編」は3ステージあったので、おそらく全9ステージじゃないかなと。そのクリア後にキャンペーンモードが遊べるようで今は項目が無いですね。
※追記参照

P905iにプリインストールされていたリッジレーサーズモバイルもパナソニックのサイトから配信されるようですし(バーチャファイターなども無料なのでおそらくリッジも無料でしょうね)携帯ゲーム機としてもなかなかのモンじゃないかと思います。

とにかく個人的には非常に満足度の高い端末です。しばらくiPhone要らないや(笑)

追記:
P906iプリインストール版ガンダムですが、先程ストーリーモードを一度終えました。

砂の十字架編3ステージ/哀・戦士編3ステージ/めぐりあい宇宙編4ステージの合計10ステージでした。

そしてそれらを終えると新たなプレイヤーキャラとしてカイが使用可能となりガンキャノンでストーリーモードがプレイ可能となりました。

あと、どうも完全版とDX版は本当に別物のようで、完全版にはキャンペーンモードが無いかもしれません。まぁストーリーモードだけでも十分遊び応えがあるのでDX版購入は見送るつもりですが(笑)

投稿者 akindoh : 14:44 | コメント (2) | トラックバック

2008年06月04日

【速報】iPhone、日本ではソフトバンクから

仮にドコモと決裂した場合あの禿がヨソにiPhoneを譲るとはとうてい思えません(笑)

以前こう書いた事が現実になりました(笑)ソフトバンクモバイルによるプレスリリースによりますと、日本国内でのiPhoneの発売はソフトバンクと決まったそうだ。

この度、ソフトバンクモバイル株式会社は、今年中に日本国内において「iPhone」を発売することにつきまして、アップル社と契約を締結したことを発表いたします。

とりあえず禿電話なら要らない

投稿者 akindoh : 15:49 | コメント (4) | トラックバック

2008年06月03日

P906iファーストインプレ

まだまだ弄りきれて無いので完全では無いですが、そろそろ何か書いとかないと忘れそうなので(笑)

昨年4/20にP903iTVを使い始め、今年は出たばかりのP906iへと機種変したわけですが、いやぁケータイの進化って凄いですよねぇ。はっきり言ってP903iTVは名機だったと思います。目玉のワンセグは今でもトップクラスの受信感度だと思います(実際P905iTVより良いと聞きますし、P906iよりも若干受信感度は良い)コイツにjigブラウザを入れた状態なら一通りの事が出来るので今でも十分実用に耐えるスペックだと思います。

それでも今回変えた理由は更なるスペックを望んでの事です。主なポイントは画面解像度と通信速度のアップですかね。

正直、単に電話として使うだけなら画面解像度なんてWQVGAくらいで文句無いのですが前述のjigブラウザがP903iTVだとさらにiアプリの制限で240×240サイズでしか使えなかったわけです。これが今回のP906iですとWVGAで使えるので・・・

jigブラウザ縦表示jigブラウザ横表示

Yahoo!トップもこのサイズで見る事が出来ます。実際にはこれより小さい文字サイズ(画像は20ドット、最小は12ドット)を選べばもうちょっとだけ見える範囲広がりますが・・・3.1インチの液晶ではとてもじゃないけど読めません(笑)ちなみにjigはリンク吸着(リンクの近くで一度決定ボタンを押せばリンクを押せる位置へ補正してくれる)やリンク送り(リンク文字へ順次切り替えられる機能)があるのでブラウズしにくい事は無いです。まぁこんな感じでいろんなサイトが使えますから非常に便利なわけです。

そしてさらに、905シリーズ以降から標準になったFOMAハイスピード(HSDPA)が威力を発揮します。携帯電話のスピードテストサイトで試してみたのですが、4月に私がP903iTVで試した時は200kbps切ってたのですが、6/1以降P906iで何度か試したところ762〜1651kbpsの範囲を叩きだしました。殆どの場合1000kbps超えてましたので4倍から8倍近い速度が出たわけです。

この両者の組み合わせこそ私が欲しかったもので、携帯ワープロからノートパソコン、PDA(Palm)と渡り歩いて来た私のモバイル生活としては十分満足出来るものです。

他に、ワンセグもP903iTVには若干及ばないものの受信感度は同レベルな感じ(体感)ですし、机に置いて見やすいという意味では便利になりました。

また、以前ご紹介したBluetoothを使ったワイヤレスヘッドホン「PTM-BHP4」を試したところ、通話機能はもちろんワンセグの音声もワイヤレスで聴けました。それどころかワンセグ視聴時に着信があると接続切れた件もP903iTVには無かった再接続機能がP906iにはありますので通話終了後に決定ボタン押すだけでOKになりました。

iPodもお使いの方は便利なので個人的にオススメです(現行機は「PTM-BHP5」になります。詳しくはメーカーサイトにて)

他にもiCお引っこしサービスが込んでて試せなかった件とか、試す事は他にもあるので別途ご報告したいと思います。

投稿者 akindoh : 15:42 | コメント (7) | トラックバック

2008年06月01日

P906iゲット

P906i

とりいそぎご報告。

本日発売のP906iをゲットしました。当初はブラック(黒)の予定でしたが土壇場で心変わり(笑)結局メタル(銀)にしました。まだ必要最小限の設定しか済ませてないのでレポート出来る程弄ってません。

この辺は別途ご報告します。

投稿者 akindoh : 23:52 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月27日

ドコモ、夏モデルの906iシリーズと706iシリーズを発表

とりあえず特筆すべき事も無いかな、と思うので詳しくは個別に記事見て下さい(笑)

強いて言うなら、私も機種変予定なP906iと、最近女性が使ってる事を良く見かけるスライド型のSH706iですかね。もともとP905iが欲しかったんですが1年未満だった為に見送ってたので、マイナーチェンジとは言え私としては欲求を満たすのでP906iは十分魅力的です。どうせ内蔵フルブラウザ使うつもり無いし(笑)一番使うのjigブラウザですからね。

SH706iに関しては単純に面白そうだなと思ったんですよね。GPSが無いだけで主立った機能(ワンセグやFOMAハイスピードなど)に対応してますしね。何気にフルブラウザまで搭載してるし。

劇的進化は冬モデルになるであろう907iシリーズに期待して、とりあえず私はP906iで。

投稿者 akindoh : 23:05 | コメント (4) | トラックバック

2008年05月19日

結局P906iは普通のFOMAハイスピード(3.6Mbps)だそうで

先ほど2ちゃんの906総合スレにてP906iのパンフレットらしきものをアップロードされた方が居まして、そこには最大3.6Mbpsの高速パケット通信との文言があり、先日の日経報道にあった7.2Mbps対応は実現しない模様です。

他には横UI(ユーザーインターフェイス)が搭載され、横オープンした時でも操作しやすいメニューが用意されているとか、プリインストールされたゲームは「機動戦士ガンダム U.C.0079」と「レイトン教授と不思議な町」、別途「バーチャファイターモバイル」や「電車でGO」がパナソニック公式サイトから落とせる模様。ガンダムは去年リッジと一緒に発表されてたものっぽいですね。レイトンはDSで遊んだからなぁ。

個人的に気になってたサイズは「長さ108mm × 幅50mm × 高さ17.4mm」らしく、P905iより気持ち薄いらしい。これは先日買ったo-dial(オーダイヤル)に入れやすい薄さなら何でも良い(笑)なんせ今使ってるP903iTVだと厚さ22mm(カメラ部分はさらに厚くて26mm)なんで入れると厚みがかなりキツい(笑)別にケータイに薄さを求めてない(むしろ薄すぎると華奢な気がして怖い)けどo-dialには入れやすい方が良いなと。

さて、そんなこんなで先ほどIR(株主・投資家情報)の方に新商品発表会の告知が。5/27の15時から906シリーズが発表されるようです。706シリーズはどうかな?まぁ個人的にはどうでもいいけど(笑)さらに噂通りなら6/1から順次発売らしいので今回は発表から日が無いんだな(905シリーズをギリギリまで売りたいから、とか憶測が出てる)

ま、残念ながら7.2Mbpsじゃなかったけど今より早くなるし、多分P906iに変えます。ハッキリ言ってP903iTVは名機だったと思いますけどね。ワンセグ見れるしメガアプリ使えるし。ただ個人的にはワイド画面のメガアプリが使いたい(P903iTVは240*240の従来のサイズだった)んですよね・・・ええ、jigブラウザを横画面で使いたいんです(笑)さらに今よりは通信速度早くなるわけだし、私としては順当なバージョンアップになるかなと。

あ、でも何かの間違いでiPhoneが出るなら待つかも(笑)内蔵ブラウザのSafariで十分だし。

投稿者 akindoh : 16:34 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月15日

ケータイ充電の間違った知識

mixiのニュース項目にも出てたので読んだ人も多いかと思いますがRBB TODAYに「あなたはどれくらいで充電する? 携帯電話の充電頻度調査」という記事があった。なんでそんなのネタにしようと思ったのか、と言えば記事にあったこの一文・・・

携帯電話の場合、充電を使い切る前に再充電すると“クセ”がついてしまうと購入時に指導される。

指導されないまでも、この知識未だに信じてる人が多いんですよね。もちろん自然現象も含めて色んな事があるから絶対とは断言しないが基本的にこの知識は間違いです。良くある話として・・・

この辺ですかね・・・全部間違いです(笑)ある意味間違ってない事もありますが知識としては正しくないですね。そもそもこれらの間違った知識はニッカド電池やニッケル水素電池を使っていた時代のモノで、携帯だとアナログ時代とか昔の時代の話になります。

今現在ケータイに使われている充電地はリチウムイオン電池ですがニッカド電池やニッケル水素電池とは性質が異なるので古い知識は基本的に捨てましょう。その上で説明していきますと・・・

  1. クセはつかない
    このクセってのはメモリー効果と呼ばれていたもので、簡単に言うと電池残量30%くらいで再充電を繰り返していると、この30%が使い切ったところになるクセが付くという感じのモノでした。そうなると本来の70%しか使えなくなるので駄目だと言うわけです。

    ところがこのメモリー効果が無いのがリチウムイオン電池の特性なので、クセなんてつかないわけです。

  2. 充電回数は充電をセットした数ではない
    ケータイの説明書とか見ると充電回数について500回とか600回とか書いてますが、この回数ってのは充電台に置いたら一回ってわけじゃないんですよ。簡単に言うと充電した量が合計100%になってはじめて一回です。

    例えば今日半分まで使って50%追加で充電、次の日20%使ったので20%充電、さらに次の日また半分使ったので50%充電、合計120%になったのでこれでやっと一回です。この間充電台には3回乗せてますがカウントは一回です。

    こまめな充電が充電回数を無駄に消耗する事は無いですし、また使い切った状態が長く続くのも電池にとって良く無いのでむしろこまめな充電する方が良い事が多いです。

  3. 弱点は熱
    ケータイの充電台に置きっぱなしにしておく事で良く無い理由はです。もちろん機器によっては保護回路とか充電コントロールが良くなかったりするので「充電→放電→再充電」という事が発生しないわけでも無いですが、直接的に駄目な理由でも無いわけです。

    むしろリチウムイオン電池の弱点は熱なので、熱をなるべく持たないように、また夏場など高温の場所に放置しない事の方がよっぽど大事です。

色々書きましたが、これらを理解した上でリチウムイオン電池を長持ちさせる使い方のコツとしては・・・

こんなところですかね。ただまぁこれらはあくまで知識としての話なので、なんだかんだ言っても世の中には自然劣化ってモンもあります。所詮は消耗品なんで気をつけて使っても劣化はしますからあまり神経質にはならない方が良いでしょう。ぶっちゃけ私も専門家じゃ無いですし、多少いい加減なところもあるので詳しくは専門的なサイトをご一読下されば、と。

何にしても正しい知識を持っといて損は無いと思いますよ。

追記:
ちなみに約2年前に買ったこれは今でも普通に役立ってます。

投稿者 akindoh : 11:40 | コメント (3) | トラックバック

2008年04月29日

o-dial(オーダイヤル)

o-dial

たまたま、ショッピングモールにお出かけしてて
たまたま、そこにあったスポーツ専門店で取り扱ってて
たまたま、全色揃ってたので買っちゃいました。

というわけで「o-dial(オーダイヤル)」のred/blackと、クロックスの交換ストラップ(Classic Strap)のredです(既に交換済み)何となく対象なカラーコーディネートです(笑)

さて肝心の「o-dial(オーダイヤル)」ですが、今使ってる携帯(P903iTV)だとかなり窮屈です。まぁコイツは厚みがある携帯なので仕方無いかなと。まぁ今朝Twitterでも触れた通り、6月発売のP906iだとFOMAハイスピードの高速タイプ(7.2Mbps)に対応してるらしいのでコイツなら今より薄いし丁度良いんじゃないかなぁ。

ちなみに内側には滑り止めのブツブツ(突起と言うには低い)があるので、よほどブカブカな小物で無い限りは使えるんじゃ無いでしょうかね。余談ですが愛用してるiPod(4Gモノクロ液晶タイプの20GBモデル)だと横幅がキツ過ぎて、入るけど出すのにかなり苦労しました(笑)

とりあえず触った感想としては良い感じなんで、しばらく愛用して見たいと思います。

投稿者 akindoh : 16:32 | コメント (2) | トラックバック

2008年04月28日

クロックス

クロックス

世間的には去年の春から流行り始めたので1年遅れの今更感バリバリですが、クロックスを買いました。

昨日ショッピングモールにお出かけしてたんですが、そこに専門店があったので前からちょっと欲しかったので物色。色は無難に黒をチョイスしましたがそのうちストラップ(カカトのベルト)を赤にでも交換しちゃおうかな、とか思ってたり(笑)

ただ昨日一番惹かれたのは・・・

crocs o-dial

こっちのクロックス製の携帯電話ケース「o-dial(オーダイヤル)」の方だったり(笑)こっちは流石に今年3月になってから日本でも出回り始めたっぽいのでまだまだ面白いウチに入るんじゃないかなぁ。携帯電話を普段持ち歩く時、冬場はシャツの胸ポケットに入れてたりコートのポケットに入れてたりしたんですが、夏場に軽装、しかもTシャツの時とかちょっと扱いに困ってたんで今年はこれをズボンにでも引っ掛けていようかな。

クッション性は良いし、取り出しやすいし、何気にホールド感良さそう(ストラップ部分が縮められるらしい)だし、そのくせ穴開いてるからゴミやホコリが底に溜まるって事も無さそうだし、何気にモバイル向けなケースなんじゃ無いかなぁとか思ったんですが如何でしょ。

カードホルダー部分もあるから、お出かけ時に駐車券とか入れとくと良いかなぁとか(大事なカードを入れる気は無いが(笑))結構買う気マンマンだったりします(笑)

・・・とりあえず「我慢出来なくなっていつ買うか」とかで賭けるの禁止とだけは言っておきます(笑)

投稿者 akindoh : 19:33 | コメント (5) | トラックバック

2008年04月21日

906iシリーズはまだか

気づいたら5日も放置してたのね。

まぁ書くネタが無い時は無理に書かないようにしてるんで仕方無いけど。その分Twitterあたりは時々書いてるんで気になる方はRSSあたりでチェックされてるとよろしいかと。

個人的にここんところ注目しているネタはドコモの906iシリーズがいつ発表され、いつ発売になるかだ。昨年4/20にP903iTVに機種変したんでやっと昨日1年過ぎたからいつでもOKなんだけど・・・先日の報道の通りならおそらく近日中に発表され、5月末には発売されるんじゃ無かろうかと踏んでるんだが。

もっとも、更新サボってる最大の理由はマリカWiiにドップリだからなんだけどね(笑)

投稿者 akindoh : 19:01 | コメント (4) | トラックバック

2008年03月10日

iモードメールをPCで送受信できる「iモード.net」

Broadband Watchによりますと、明日(3/11)よりドコモ携帯のメール(i-modeメール)をパソコン上で送受信出来るようにするサービス「iモード.net」というのを開始するそうだ。

 iモード.netは、NTTドコモで契約しているiモードのメールアドレスを使ってPCからメールを送受信できるサービス。絵文字やデコメにも対応し、1通につき最大2MB、10個までのファイルを添付できる。

 iモード.netを契約すると、携帯電話で受信したメールの内容をPCでも確認できる。送信メールの場合は携帯電話とiモード.netそれぞれで送信したメールのみが保存され、両者での同期は行なわれない。保存容量は受信メールが最大10MBもしくは1,000通で、送信メールが最大4MB。容量超過時は既読・未読に関わらず古いメールから削除される。Web上に保存したメールはPCへ保存することはできないが、添付ファイルはダウンロードが可能だという。

誰もが便利って訳じゃないでしょうけど、それなりに需要はあるんじゃないでしょうかね。例えばプライベート携帯持ってて、頻繁に友達から連絡来るけどセキュリティの関係等で職場に持ち込めない人とか。

まぁそういうケースの場合、プライベートな用事のメールチェックを職場で出来るのか?という疑問はありますが(笑)他にも自宅に携帯電話忘れてきてしまった時に職場からチェックするとか、そういうのにも便利ではありますね。

私の場合、むしろ携帯電話持ってない時間の方が少ないんで要らないとは思いますが(笑)悪く無いサービスかな、と。

投稿者 akindoh : 17:08 | コメント (5) | トラックバック

2008年02月19日

ウィルコム、月額3,880円の「新つなぎ放題」発表

絶賛更新サボリ中でございます。もう言い訳すら面倒になって来ました(笑)

で、本題。ケータイWatchによりますと、ウィルコムがデータ通信専用の新しい料金プラン「新つなぎ放題」を発表したそうな。

 「新つなぎ放題」は、月額3,880円で利用できるデータ通信サービス。新規・既存のどちらでも利用できる。対応通信方式は、1x〜8xパケット方式で、W-OAMやW-OAM typeG、体感速度向上サービス「MEGA PLUS」が利用できる。なお、W-OAM typeGの通信速度は、下り最大512kbps(東京都港区の一部や山形県新庄市の一部では800kbsp)となっている。回線交換方式のデータ通信は利用できない。

 対応機種はパケット通信対応のデータ通信カードやW-SIM対応機種。ただし、「新つなぎ放題」を契約すると、音声通話契約ができない。同社では、「新つなぎ放題は、オプションプランではなく、カード端末での利用を想定したプラン」としており、1台で音声通話とデータ通信を利用したいユーザーに対しては、従来のデータ通信向けプランを推奨している。

ま、よーするに想定されるユーザーとしては・・・

つーところでしょうかね。W-ZERO3なんかでネットに繋ぐ人には向かない(というか出来ない)わけで、俺にはどう考えてもヘビーモバイラー御用達ってところじゃないですかね、これ(笑)月額1万円以上していた8xパケットのつなぎ放題[PRO]と同じっつー事でしょこれ?

これの為に新規でデータ専用に契約するか、今の契約をこれに変更して別途音声は普通の携帯で、という人には良いんじゃないかなぁ。間違いなく昔の俺なら涙流して喜んでたなぁコレ(笑)1xパケットのAirH"をVisor(PDAのPalm互換機)に挿してネットに繋いだりしてたような頃から考えたら羨ましい限りだなぁこれ。

あ、ちょっと待てよ。この新プランってW-SIMでも契約出来るのなら・・・

つないでイーサ W-SIMネットワークアダプタ OSX-1

このつないでイーサと無線LANルーター組み合わせれば「どこでもWi-Fiコネクション」とか出来ないかなぁ・・・とか妄想したんだけど、W-SIM自身は4xパケットまでが限界っぽいし、それはちょっとキツイのかな(笑)

まぁ色々妄想は膨らむんだけど、確実に言えるのは普通の人は使わないよなぁこのプラン(笑)

投稿者 akindoh : 17:25 | コメント (5) | トラックバック

2008年02月16日

もう「P906i」かぁ

ITmediaによると2008年モデルと目されるドコモ906シリーズ「P906i」がJATE(電気通信端末機器審査協会)の審査を通過したそうだ。

 今回、審査を通過したP906iは、ドコモが2007年秋冬商戦で投入した905iシリーズの後継となる906iシリーズの1モデルと思われる。例年のスケジュールから推測すると、2008年夏モデルとして投入する可能性がある。

過去に「P904i」がJATEを2007年2月15日に通過して6月15日に発売されているので、1月21日に通過した「P906i」は早ければ5月末には出る可能性がありそうだ。

事実上903iSと同等だったつなぎシリーズの904と同様、今回の906シリーズも事実上905iSと同等とも噂され、大幅な進化は無いと思われる。それでも仮に5月に出るのなら正直迷う(笑)私の場合今の機種(P903iTV)に機種変したのが昨年4月20日なので、どうせ4月末までは機種変出来ないのでそこまで待つのならP906iまで待つのも手だなぁとか思ったり。

何にしても詳細な仕様を見てから考えようっと。

投稿者 akindoh : 09:51 | コメント (0) | トラックバック

2008年02月05日

ワンセグ向けブースタ「B660」使ってみました

EXEMODE 屋内・卓上型 UHF/VHFブースター デジタル・アナログ対応 B660

昨日話題にしたワンセグ向けのブースター「B660」が届いたので早速設置してみました。

まず、元々不要だったアナログTVについては若干ノイズが増えた気がします(笑)まぁこれは製品にアンテナケーブルが付属して無かったので部屋に転がってた適当なケーブルを使った為、これが無駄に長いのでノイズを拾ってるんじゃ無いかなぁという気が。これについては適度な長さのケーブルを用意して追記したいと思います。

で、肝心のワンセグですが・・・流石と言うか、カタログスペック通りの距離(1M以内)だとアンテナ延ばさなくても最高感度で映ります。自室で色々試した感じではアンテナ延ばしてて遮蔽物が無い等の条件なら3M(6帖の部屋の対角線上くらい?)の位置でも何とか全局観れますね。私の場合だとちょうどベッドの枕元がその位置なんですが、私の身体が邪魔になってるようなのでちょっと位置をずらせば問題無しって感じです。

個人的な感想で言えば非常に良い買い物だったなぁと思うんですが、費用対効果は人それぞれじゃないかなぁと。

投稿者 akindoh : 23:45 | コメント (9) | トラックバック

2008年02月04日

ワンセグ向けブースタ「B660」

何だかんだ言っても俺はTVっ子な方なんだろうなと思いますね。人並みにDVD/HDDレコーダーがリビングにあるだけじゃなく、パソコン用のTVキャプチャーはあるわ、ワンセグ携帯はあるわニンテンドーDS向けワンセグチューナーはあるわ、オマケに自宅のパソコン用モニターはTVチューナー(アナログだけど)内蔵だわ、でその気になれば同時に3番組くらいまでなら同時に観る事が可能な環境です。

で、今回はそのうちワンセグに限った話。前述の通り携帯電話(P903iTV)とDSでワンセグ視聴可能なんですが、そのどちらも比較的受信感度は良い方ではありますが、それでも結構私の自室での受信は辛いものがあります。

自宅でも大きな窓に面するリビングでは非常に受信状態がよろしいのですが、向きが悪いのか、窓が狭い上に防火用の網が入ってるガラスなのが災いしているのか、自室で観るにはかなり機器の位置が限られるのが現状です。

それでもまぁ映るだけマシだとは思いますが、出来るものならそんなモノに左右されずに自由に観たいと思っていたらこんな記事を発見(というか10月の記事だから完全に見落としてた)

EXEMODE 屋内・卓上型 UHF/VHFブースター デジタル・アナログ対応 B660

メーカーサイトにも書いてある通り、基本的にはデジタル対応のブースターで、その点に関しては我が家では不要(ウチのマンション、CATV経由のパススルーなもので)なのですが、気になったのは微弱電波再送信機能

単にワンセグの受信感度を良くするだけならアンテナ線と直結する方法の方が安上がりなのですが、アンテナ直結がしにくい機器(携帯電話などがそうですね)がある事や、複数同時に使う事も考えるとこの方式の方が便利じゃないかなぁと思って、思い切ってポチっちゃいました。

多分明日には届くと思うので、届いたらレポしたいと思いますね。

投稿者 akindoh : 15:59 | コメント (3) | トラックバック

2007年12月19日

iPhone、日本ではドコモの可能性大か

今朝の一般紙から、おそらくTVニュースですら話題が出てたかもしれませんが、ITmedia等によりますとAppleのiPhoneが日本で出る場合はドコモからになる可能性が高くなったようだ。

 欧米の携帯キャリアとiPhone販売契約を結んだAppleは今、世界で最も大規模で洗練された携帯電話市場である日本への参入計画を練っているところだ。

 この件に詳しい複数の筋は、Appleのスティーブ・ジョブズCEOが最近、NTTドコモの中村維夫社長に会い、ドコモからiPhoneを販売する契約について話をしたという。さらにこの情報筋は、Appleはソフトバンクモバイルとも話し合っており、両社の幹部は何度もApple本社を訪れたとしている

2位のauがスルーされてる理由は、前述2社がW-CDMA方式なのに対してauのみCDMA2000方式と、仕様が異なる事が理由でしょう。

これは私見ですが、Appleの狙いは間違いなくドコモでしょう。なんぼナンバーポータビリティで純減だとか色々言われても、2007年11月時点でもドコモの国内シェアは51%です(参考)2位のauが28%で3位のソフトバンクは好調なイメージでも17%しか無いわけで、普通に考えりゃ馬鹿でも無い限りドコモを狙うでしょう。万が一交渉が決裂した時でも同方式のソフトバンクがある以上、現時点でW-CDMA方式に仕様を変更した端末の開発は無駄になりませんからね。auだと仕様変更の分だけ無駄ですし、今朝の報道の通り2社と同時に交渉が進められるのは駆け引きの上でもAppleが有利でしょうからね。

そして何より、仮にドコモと決裂した場合あの禿がヨソにiPhoneを譲るとはとうてい思えません(笑)たとえ損してでも捕まえるでしょう(孫だけに)まぁベタなボケはともかく、iPhone自体で得られる利益は多少目減りしても、イメージ的にメリットがある(iPhoneが使えるのは**だけ!みたいな)わけで、ドコモもソフトバンク、どちらかは確実に乗って来るでしょうね。

さてさて、その上でこっからは完全に個人的な感想の話。iPhoneそのものについては発表時には正直要らないと書いたんですが、最近ではちょっと心境の変化があります。理由としてはiPod Touchを実際に触った時にも書いたんですが、デジタルガジェットとしての魅力は本当にとてつもなかったんですよ、コレが。携帯音楽プレイヤーとしての機能だけを見ると若干使い勝手に問題があるようですがトータルで見ると個人的にはやっぱり魅力的です。そういう意味では・・・

この2点が満たせるならiPhoneに乗り換えます。まぁパケット定額についてはBizホーダイなんてもんもあるんだから何らかの形でやってくれるとは思います。個人的にはパケット定額・・・欲を言えばFOMAハイスピード(HSDPA)にも対応していれば嬉しいが、兎に角パケット定額にさえ対応していればiアプリ使えなくても良いです。なんせ絶対に使いたいと思ってるのはjigブラウザくらいなもんで(笑)Safariが使えてGmail等のGoogle関連サービスが使えるのならiアプリは無くても良いです。

物足りない部分は、どうせ2月からSDK配布されてiPhone対応アプリが普通にインストール出来るようになるでしょうからそっちで多分満足すると思うし。

ま、こうなればさっさとドコモは契約して下さいな。出来れば俺が機種変する4月までに(笑)

投稿者 akindoh : 10:11 | コメント (2) | トラックバック

2007年12月17日

桝田省治の新作RPG「勇者死す。」

桝田省治というゲームデザイナーをご存知だろうか。

代表作としては「天外魔境II」「リンダキューブ」「俺の屍を越えてゆけ」等である。その中でも「天外魔境II」は俺の中では総合評価でNo.1のRPGというのは今でも変わっていない。大好きなシレンですら物語性では勝てないと思ってる(逆にゲーム性だけで言えばシレンの方が勝ってるが)前から何度も書いてるが「天外魔境II」はDSにも移植されベスト版も出ているのでRPG好きは騙されたと思って遊んで欲しい。絶対にPS2版やGC版は遊ばないように(あれは劣化移植だ)

天外魔境II MANJI MARU

閑話休題。

その桝田氏により2005年には一度企画案が公開されていた(文字バケする人は文字エンコードを切り替えてみて下さい)らしいRPG「勇者死す。」、これが何と日の目を見る事になったそうだ。

発売日は12/25、価格は525円・・・そう、ドコモ903iシリーズ以降対応の携帯アプリとして、だ。

早速オープンされた公式サイトを見る。正直絵柄とかどうでもよくてほぼ企画案通りっぽいその内容にどんどんワクワク感が止まらなくなってきた。

個人的に一番ワクワクしたのは「逆成長」の部分だ。ゲームデザインを考えた事がある人、またそこまで行かないにしても色々なRPGを遊んで来て「こんなRPGが欲しいな」と考えた人の中なら絶対に一度は考えるであろう「逆成長」。レベル1から始まって行くのではなくレベルMAXから始まって減っていくというもの。正直私も一度は考えた事がある。でも考えた事がある人なら分かると思うのだがシステムとして纏まらないのだ。どんどん弱くなる事が制限でしか無く何が面白いのか分からなくなる。

ところがこの「勇者死す。」の場合は、限られた余命の中で、日々「今の自分に出来る事」を取捨選択していく必要がある。そういう状況下の中では逆成長もゲーム性に上手く絡められる。素人ながらやはり桝田氏のセンスに脱帽する。

正直、携帯アプリのゲームには良い思い出が無い。どうしてもコンシューマ機と比べてハマる程遊べない。インターフェイスも良く無い事もあって今まで楽しかった携帯アプリは無かった(シレンですら最初は面白かったが途中で辞めた)

一因には月額課金制がどうも個人的に好きじゃないというのもある。今回も月額制なら多分スルーした。ところが売り切りらしいのでその心配も無いので既に心の中では年末に一番遊ぶであろうゲームな予感がしている(笑)

実際にどんなゲームとなったのか、それを12/25に実際に試して見たいと思います。

投稿者 akindoh : 13:27 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月01日

ドコモ905/705シリーズ発表

ケータイWatch等で既報ですが、やっとこさドコモの秋冬モデルである905および705シリーズが発表されました。つなぎシリーズとも言うべき904シリーズを経て、やっとまともなメジャーチェンジを果たしたわけですが、今回に関しては以前からの発表通り全部入りがコンセプトなのでどの機種もそれぞれ魅力があって良いですね。

でまぁ私はと言うとワンセグ携帯最強の受信感度を誇るP903iTVを現在愛用してまして、次の機種変はどれにしようか考えてました。引き続きワンセグ受信感度最強であろうP905iTVなのか、それともWオープンスタイルがウリのP905iにするのか。

前者は間違いなくワンセグの感度はP903iTV並に良いでしょう。ホイップアンテナ(ロッド式)だけでなく、本体にダイバーシティアンテナがあり、この両者で受信したデータを処理する事で感度を上げているわけです。そのトレードオフとしてGPSが無いというわけです。

一方後者はもちろんワンセグは見れますがホイップアンテナ(ロッド式)が頼りなので受信感度は恐らく並でしょう。その代わりGPSも含めた全部入り。

こうなるとあとはスタイル等の好みの問題かな・・・と思ってたらP905iに標準で入っているリッジレーサーズモバイルのプレイ動画を見て一目ぼれ(笑)いやね、このWオープンスタイルの横開きはDSっぽくて良いなぁとは思ってたんですが想像以上に操作性良くなりそうじゃないですか。もちろん普段あんまし携帯アプリのゲームはしませんが、一番愛用してるjigブラウザなんかも横スタイルだと結構ブラウズしやすそうだなぁと。

あ、普通にリッジの出来(つーか、905向けiアプリ仕様)にも驚きましたけどね(笑)

あとはワンセグ視聴時に机に置いた時とかにも見やすいポジションなのも良いなと。このへんだけP903iTV使ってて不満なんですよね。そんなこんなで結構今のところはP905iに気持ちが傾いています。俺の機種変時期(4月)だと多少は値段も下がってる可能性あるしね(笑)P905iTVは2〜3月発売予定だから間違いなく高いままやし。

まぁとにかく今回はかなり魅力あるラインナップだなぁと思った次第。あ、でもSH(シャープ)は相変わらずもっさりらしいのでご注意を(笑)>義兄

って、完全に私信だな俺。

投稿者 akindoh : 17:26 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月29日

おいでよTwitter

使い始めて約1ヶ月、それなりに解って来たので再度紹介してみようかなと。

先日Twitter(ついったー)というサービスを利用し始めたと書きました。とりあえず自分自身でも何がなんだか理解しきれて無かったんですが、誰か一緒に初めてくれるか、詳しい人が教えてくれるのを待ってたら親切にもFollow(仲間登録みたいなものだと思って下さい)してくれる方が現れて、なんやかんやで楽しく利用して来ました。先日の任天堂カンファレンス2007の日などはチャットにも似たような感覚で速報のやり取りをし、一緒になって騒いでいました(笑)

そんな訳でじっくり1ヶ月使ってみた感想も交えて、今一度「Twitterとは何ぞや」と言うのを紹介してみようかなと思います。まず凄く簡単に書くと以下の3つが特徴です。

まずミニブログという点ですが、個人的には安っぽい表現で嫌なんですが、解らない人には一番イメージしやすいのも事実なんでこの表現が一番適切かな、と。

一度に140文字までが1発言で、こんな風に1発言ごとにURLが振られます。このようにいつでも以前の発言が読めるところもブログっぽいところです。わざわざブログを書く程では無い出来事、ちょっとしたつぶやき、その時その時の新鮮な反応などを残しておけるのが良いところです。

そういう事を普通に日記のようにブログやmixiに残している方(一般的な日本人のブログとしては普通な方)には正直魅力的に感じないかもしれませんが、私のように(少なくとも自分では)結構しっかりと文章をブログに書いてて、ちょっとした事だけを書くのに向いてないブログを運営してる方や、逆にブログで日記を書くのは面倒に思ってるような方のような、どっちか両極端な方には向いてると思います。

今までに無いくらい手軽なブログ、そんな使い方が出来るのがTwitterです。

次にメッセージ交換ですが、Twitterでは他の人とのつながりの基本は一方通行です。例えば私がAさんをFollowしたらAさんの発言が自分のページで一緒に読めます。このままではAさんは私の発言は自動的には読めません。あくまで自分が読めるだけです。

それと別に、Aさんが私をFollowしてくれたらAさんも私の発言を自動的に読めるようになります。こうなると面白くなりまして、簡単に言うと(一般に)公開、または非公開のメッセージがやり取り出来るようになります。公開メッセージは普通の発言と同じように表示されるので、もちろん第三者も読む事は可能です。これはむしろ見てもらって他人も突っ込めるような話題に使い、話題を広げるのに使うと良いでしょう。

これと別に、双方にしか見れない非公開なメッセージ交換も可能ですが…まぁ正直そんなのは別の手段(メールとか)使う方が手っ取り早い気はします(笑)

最後にblogなどで公開の部分ですが、ウチでもトップページに貼ってますけど、通常Twitterのサイトに行かないと読めないんですが、もし別途blogをお持ちならこうやって公開する事が出来ます。こうする事で新たな反応が期待出来たり、また更新する程ではない出来事を知らせるのに便利です。

そして利用者側も、パソコンのWebブラウザから使うだけでなく、携帯電話からも使えるMovaTwitter(モバツイッター)というサービスや、対応するフルブラウザ等でしたら公式のモバイル版ページなどでも手軽に使えます。

さらにFirefoxというWebブラウザをお使いならTwitterFoxというアドオンを入れればわざわざTwitterのページに行かずとも常にFollowしてる人の発言を見れたり、自分も手軽に発言出来たりします。前述の任天堂カンファレンスの時などは速報サイト見ながらほぼリアルタイムに発言してました(笑)

まぁだらだらと書いてきましたが、まとめると「インスタントメッセンジャー感覚で手軽に更新出来るミニブログ」って所でしょうか。万人に便利とは言えませんが結構手軽で良いですよ。

興味持った方は是非アカウント取得して参加してみて下さい。もちろんFollowお待ちしてます(笑)

投稿者 akindoh : 22:44 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月19日

Google Readerが日本語化

先日、「まだ日本語化されてないサービス」とご紹介したGoogle Readerが昨晩より日本語化されていたのを確認していたが、INTERNET Watchによると、日本語を含む多言語化され、正式版として公開になったそうだ。ただ記事には

 Google Readerは、Googleの実験的プロジェクトという位置づけのもと、2005年10月の米国英語版発表以来「Google Labs」内で公開されており、Google Readerのロゴにも常に「Labs」の表記が付いていた。今回、この表記が外されたことにより、正式版として公開されたことになる。

とあるのだが、今もってLabs内になっているのでよく分からないところ。まぁどっちにしても日本語で使えるようになった事は良い事だと思うので素直に歓迎。

あとは携帯電話内蔵ブラウザから使えるようになればさらに便利になるんだが、そっちはまだの模様。ただこれもエラーメッセージが少し前まで英語だったものが今では日本語になっているので時間の問題かもしれない(ちなみにjigブラウザからはモバイル向けページが使えます)

何にしても便利な話です。

投稿者 akindoh : 15:43 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月14日

jigスケジューラ for Googleカレンダー

何度か書いた話題だが、私は結構Googleの関連サービスが大好きである。ここ最近で特に利用頻度が高いのがWebメールサービスGmailと、RSSリーダーGoogle Readerだ。後者はまだ日本語化されてないサービスだが日本語のサイトも登録出来るし最近はタグに2バイト文字も使えるようになった。さらに過去のRSSフィードも検索が可能になってかなり便利になった。

何より便利だと思ってるのは前者、Gmailだ。私自身パソコン通信時代を含めると14年、インターネットだけでも10年近く利用してきててメーラー(e-mailソフト)も幾つか使って来たんですが、ここ数ヶ月で完全にGmailがメインになりましたね。一応念のために週に一度くらい、普通のメーラーで全メールを受信してバックアップしてますが普段使う分には今は全面的にGmailですね。迷惑メールのフィルターの性能の良さが今までで一番良かった事やFireFox等のブラウザだと新着メールの数を表示するような機能拡張があったりして普通のメーラー並に便利に使えます。オマケにGmail以外のアカウントのメールも受信出来ますので複数持ってるメールアドレスも最近は全部Gmailで管理してますね。オマケに携帯電話のブラウザからも使えますし、旅先でもノートパソコン要らずなのは凄く助かりますね。

そんなこんなで色んなGoogleのサービスを利用している私でも放置してたのがGoogleカレンダーです。予定を管理するような頻度が高いのは携帯電話なんかの方が多く、かといって携帯電話用のGoogleカレンダーのインターフェイスはちょっと使いにくいと思っていたので放置してたのですが、ケータイWatchによりますと愛用している携帯電話用フルブラウザ「jigブラウザ」用のプラグインツールであるjigletの「jigスケジューラ」にGoogleカレンダー連動版がリリースされたんです。

早速試して見たんですが、以前のjigスケジューラはjiglet側は使い勝手悪く無いんですが、パソコンで管理しようとするとjigletを無理やりパソコンに持ってきたようなインターフェイスで閉口していたのですが、Googleカレンダーとの連動はスムーズで、かつそれぞれの使い勝手は良いのでかなり快適です。

これでやっとGoogleカレンダーも活用出来そうです(笑)

投稿者 akindoh : 17:32 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月15日

スーパーボーナス一括払い9800円セール

スーパーボーナス一括

休みだったのでぶらりと出かけたヨドバシ梅田。そこで見かけた上記の張り紙ですが、少し前(7月頃?)から巷で噂だった「スーパーボーナス一括払い9800円セール」のようです。

どういうものかと言えば平たく言えば「最初に9800円払って端末を買えば、1ヶ月目はホワイトプラン980円の日割り、2ヶ月目は980円、あと3ヶ月目以降、2年目になるまではホワイトプランの基本料金0円で使える」というものです。同時に2台契約してオプションのホワイト家族に加入しとけば2年間は事実上タダで喋れるトランシーバーみたいなもんです。

今日のヨドバシ梅田では706Nのラズベリーとピンク(濃いピンクと薄いピンク)のみでしたが店によっては911Tなんてワンセグ携帯でも実施した店もあるそうなのでなにげに面白いです。こういうなりふり構わない投げ売り推奨で純増No1とか言ってるんだからYahooBBの昔と同じでソフトバンクグループはたちが悪い。

とは言っても実は良い機種があるんなら俺も1台買おうかな、とか考えてたんですけどね(笑)流石にタダの電話は要らんわ(笑)

他に色々家電を見てきたりと久々にムダに過ごした一日でした(笑)

投稿者 akindoh : 17:46 | コメント (4) | トラックバック

2007年06月26日

ドコモの「ファミ割MAX」「ひとりでも割引」

ケータイWatchによりますと、ドコモが新しい割引サービスとして「ファミ割MAX」と「ひとりでも割引」というのを発表したそうだ。

まぁぶっちゃけ「ひとりでも割引」はauの「My割」のパクリだからどうでも良いとして(というかこのサービスを使いそうな独身の若者とかはau選ばないかフツー?(笑))個人的に「ファミ割MAX」は有りがたい。

よーするに現在ファミ割を使ってる家族の誰かが利用期間長い場合、他の家族も同じ割引率が適用されるというもの。実際我が家は俺が11年越えてるので嫁が全く恩恵に与れるのだ。解約縛りは2年になるけど、別に機種変まで縛られるわけじゃないからね。

ドコモの狙いは他社以降阻止の囲い込みなんだろうけど、個人的にはOKだ(笑)乗ってやる。

投稿者 akindoh : 18:00 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月13日

SafariのWindows版提供、本当の狙いは

WWDCにて発表されたApple製Webブラウザ「Safari」のWindows版ですが、ITmediaでは・・・

SafariはMac OS Xではデフォルトブラウザとなっているが、全体におけるシェアは5%未満で、WebアプリケーションやWebサイトの対応では優先度が低くなりがち。 SafariのWindows版が一定のシェアを確保すれば、Safariの地位向上を狙うことが可能になる。

と書いており、あくまでSafariのシェア確保の為というのがAppleの狙いでは無いかと記事にしていた。しかし「元麻布春男の週刊PCホットライン」を読むと個人的には違う考えに至った。もちろん結果としてSafariのシェア拡大は狙って無くは無いと思うが、最大の目的はiPhoneの成功なのではなかろうか。

昨日も触れた通り、基本的にユーザーアプリをインストール出来ないiPhoneにおいては、標準で入っている以外の機能を使いたいと思えば、内蔵するSafariを通じてWebアプリを利用する他無い。Google Docs & Spreadsheetsのようなワープロ・表計算などの色々なWebアプリを利用する事で内蔵機能以上の能力をiPhoneに与える事が可能になる、

となれば今後登場する新規のWebアプリはもちろん、既存のものでもSafariに対応してもらえれば、結果としてiPhoneの魅力は高まる。それを推進するにあたってiPhone以外ではMacにしかないブラウザよりも、Windowsプラットホームでも利用出来るのと出来ないのとでは、その意味はかなり変わるだろう。そしてSafari対応サイトが増える事がそのままiPhoneの売上にプラスになるという計算なのでは無いかと思った次第。

たかが数%のブラウザシェアを得る為だけにWindows版を提供するのは謎だったんですが、個人的にはちょっと納得。

投稿者 akindoh : 13:56 | コメント (3) | トラックバック

2007年05月17日

iPod用Bluetooth機器「PTM-BHP4」ファーストインプレッション

先日お伝えした「第3次iPodワイヤレス化計画」のメインアイテム、「PTM-BHP4」が届きましたので早速ご紹介。

PTM-BHP4

詳しい使い方については公式サイトに説明書のPDFがありますのでそちらをご覧頂くとして、実際に使ってみて分かった点を。

まずジョグスティックで出来る操作は音量のアップ・ダウンと早送り・巻戻し、さらに再生・一時停止の他にiPodの電源OFFが可能です。電源OFFというかiPodの動作で言うとスリープっぽいですが、まぁオフも出来るのはちょっと面白いなと思います。さらに音量についてはロジクールの奴はiPod本体の音量をベースに、さらにヘッドホン独自で増減する感じでした。これはイヤホン端子からのアナログ音声を利用していた為でしょう。従ってiPod側の音量が、誤ってかなり小さくなっていたりするとヘッドホン側ではとてもじゃないけど聴けないような状態になってました。

ところがこの製品ではDockコネクタを利用する為でしょうか、iPod本体の音量に一切影響されずに常に一定の音量に対してヘッドホン側で増減できます。これはDockコネクタから出ている信号を元にしているからでしょう。そしてこの理屈だと若干イヤホン端子を通じての製品より音は良くなると思います・・・と言っても理屈上の話であって、実際に聴いてる分には多分感知出来ないと思いますが(笑)

まぁそんなこんなでiPodで使う分にはここでおしまい、むしろ別途ワイヤードのヘッドホンが必要になった分今までより悪くなりますね。ところがここからがこの製品のいい所。先日も書いた通り、この製品は携帯電話のハンズフリー機器としても使用出来ます。

具体的にはBluetooth内蔵携帯電話のみになりますが、イヤホン部分と、「PTM-BHP4」本体にある小さな穴、これがマイクになってハンズフリー通話が可能という事です。

この機能はiPodと同時使用が可能で、iPodで音楽を聴いてる最中に着信があればヘッドホンから着信音が流れ、「PTM-BHP4」本体の電源ボタンを押すと通話可能になります。同様に電話を切るのも電源ボタンで、通話終了すれば自動的にiPodの再生が再開します。なお、この時iPod側の再生は続いたままで、一時停止状態にはならないのでご注意を。

私にはこの機能だけでもかなり満足です。普段自転車で通勤してるのですが、通勤中にも仕事の電話が掛かってくる事があり、今まではいちいちヘッドホンを外してから電話を持ってました。今後はこのとっかえひっかえが無くなるというだけでも大満足です。

さらに愛用している携帯電話「P903iTV」のウリであるワンセグの音声もワイヤレスで聴く事が出来ます。実はP903iTVのワンセグ機能ではSCMS-T方式という著作権保護機能に対応していないとBluetooth機器でも音声が聴けないというややこしい仕様でして、これによりA2DPというBluetoothのオーディオプロファイルに対応した機器でも聴けるモノと聴けないモノがあるらしいんです。

んじゃぁ「PTM-BHP4」はどうだったかというと、SCMS-T方式に対応しているかどうかの明記は無いのですが、キチンとワンセグの音声が聴けました。もちろんワンセグ聴いてる最中に電話の着信があっても、通話はiPod使用時と同様に可能です。

ただしワンセグ音声を聴く時には注意点がありまして・・・まず途中で着信があった場合、一度ワンセグ音声を聴く為の接続が切れてしまいます。再度聴く場合は携帯電話側で、再度登録機器リストから「オーディオ」を選んで接続しなおす必要があります。

あとは当たり前の話ですけど、iPodを聴きながらワンセグ音声という使い方は不可能です(笑)これは当然の話ですけどね。というのもiPod側に取り付けるアダプタがオンになってると、そっちが優先されるので携帯電話側で「オーディオ」が選べなかったんですよね。なもんで繋がらない時にはその辺も確認してくださいね。

だらだらと書きましたが、iPodとP903iTVの両方を使っている方には超オススメと言う事で。

投稿者 akindoh : 16:53 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月14日

第3次iPodワイヤレス化計画

ワイヤレス環境での快適なiPod生活を求めて、ロジクールのワイヤレスヘッドホンを導入したのが約2年前。そのヘッドホンも一度バンド部分が割れ、無償交換になるもその数ヵ月後にまた割れたというシロモノだ。その後は劣化した後継機種に無償交換してもらうも使用感は極端すぎる程の劣化で、iPodのリモートコントロールが出来ない事は今もって不便でなりません(前はiPod本体をカバンに放り込んで、耳元で再生・停止・早送り・巻戻しが可能だったのに今は常に服のポケットに無いと操作が出来ない)

そんな訳で携帯電話もP903iTVに機種変更した事もあって、思い切ってワイヤレス環境も変える事にしました。導入したのは以前も候補に上げていたこれ。

【送料無料!】iPod用ワイヤレスヘッドフォンアダプタ PTM-BHP4

この「PTM-BHP4」、メーカーサイトを見てもらえば分かるんですけども特徴は・・・

という具合です。iPodで音楽を聴いてる最中に携帯電話に着信があれば切り替わってそのまま通話が可能、そして通話終了すれば再びiPodで音楽が聴けるという訳です。しかもネットで色々検索してると「PTM-BHP4」を使ってP903iTVのワンセグを視聴も可能(Bluetoothの対応プロファイル次第ではワンセグの音声が聴けないモノもある)だそうで、まさに俺のようにiPodとP903iTVの両方を使っている人にはうってつけのモノらしい。

そんな訳で現在この「PTM-BHP4」は注文中(ちなみに色はホワイト)で、今週中には届く予定。これに合わせてコード巻取り式のヘッドホンも既に購入済みだったり(笑)

松下電器産業 クリップヘッドホン(ホワイト) [RP-HS103-W]

届き次第レポートする予定ですのでお楽しみに。

投稿者 akindoh : 17:39 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月07日

FOMA補助充電アダプタ01

ドコモ、FOMA端末に接続できる補助バッテリー(ケータイWatch)

 NTTドコモは、リチウムイオン電池を内蔵したFOMA端末用の補助バッテリー「FOMA 補助充電アダプタ 01」を5月8日に発売する。

 「FOMA 補助充電アダプタ 01」は、FOMA端末に接続できる補助バッテリー。大きさが69×56×14mm、重さが約71g、ケーブルの長さが約410mmで、内蔵電池容量は 3.7V、1,800mAh、出力電圧は5.4V、出力電流は400mAとなっている。電池残量によって異なるが、FOMA端末に接続すると、1回程度充電できる。また、FOMA端末に接続した状態でACアダプタに繋ぐと、補助充電アダプタとFOMA端末を一度で充電できる。なお、補助充電アダプタ単体を充電する場合は、約4時間で充電が完了する。

ふむふむ、こんなの出るんだ・・・と思って写真をよーく見ると、俺が以前買ったサンヨー製「KBC-L1」にソックリじゃねぇか・・・って

 ドコモ端末の取扱店舗やドコモオンラインショップで販売される。オープンプライスだが、ドコモオンラインショップでの価格は3,150円。同製品は三洋電機製。なお、ほぼ同じ仕様の製品「KBC-L1」が三洋電機からも発売されている。

SANYO FOMA用 充電器 (リチウムイオン携帯アダプタ) KBC-L1

見比べたら仕様が同じだもんなぁ(笑)これ、間違いなく同一仕様の製品ですね。「KBC-L1」の時は2回充電可能となってましたがおそらくこれは最近の端末の電池容量の増加によるものでしょうね。「KBC-L1」は愛用してますがコンパクトだし気に入ってます。出かける時にカバンやポケットに忍ばせておくだけで邪魔になりませんし、かなりオススメです。

「FOMA 補助充電アダプタ 01」は値段も安くなる事だし、1個持っておくと便利ですよ。

投稿者 akindoh : 16:26 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月24日

P903iTV

P903iTV

以前、「P」か「SH」かで迷ってると書いたのですが結局4/20にP903iTVに変更してしまいました。やはりワンセグの感度についてはすこぶる良くて、職場のデスクでも全局奇麗に映ります。他の機能についてもやはりドコモでは主流派のP(パナソニック)は非常に良い感じなのですが・・・ここ数年ずっとSO(ソニー)だったもので、流儀の違いに未だに馴染めません。まぁその内慣れるでしょう。

とにもかくにも携帯電話ワンセグでアンテナ感度最強とも言われるのは伊達じゃないな、と思った次第。

投稿者 akindoh : 23:48 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月04日

「P」or「SH」?

今日も家族サービスという名目でお出かけしてました・・・まぁまたショッピングセンターなんだけど(笑)んで出先で丁度携帯電話ショップがあったので丁度良い機会だなと思ってSH903iTVのモックを触ってみた。まぁ思ってた通りなので納得してたのだが、ついでにとP903iTVを手に取ったのは完全に失敗だった。思いのほか良い感じだったのである。

既に発売済みであるワンセグ対応の両機種、どうもウリのワンセグにおいて受信感度はP903iTVの方がダントツに良いらしい2つのアンテナというのは伊達じゃないとの話なのだ。色々情報収集してるとその評判が入って来て、ずっとSH903iTV一択だった俺の中で迷いが生じてたんですよ。ただそれでも何となくメジャーなPよりもトンガったSHの方が俺好みつーか(笑)中身(OS)がNと同じになってるPはどうも気に入らないというか(笑)そんなこんなでどうしてもP903iTVを候補にするのをためらってたんですよね。

ところがモック(ホットモックじゃ無かったのが残念だが)を触ってみた感じ、P903iTVも悪く無いなと思い始めた俺が居て迷いに拍車がかかり始めた次第。まぁ幸いにも1年(ドコモ関西は12ヶ月以上が機種変の区切り)経つのが4月なんで、それまで色々調べてから決める事にします。

ワンセグと言えば職場でW41H使ってる人がいるんですけどあれ良いですねぇ。日立っつーのが個人的には気に入りませんが(笑)機能としては全部入りっつーか、一通りの機能入ってるし、何よりワンセグの感度結構良い感じでした。実は先日購入したちょいテレ、職場で使ってるんですが同じ席ではW41Hでほとんどの局が視聴可能(一部の局は机の端の方じゃないとダメですが)だったのに対してちょいテレは標準のロッドアンテナでは全然ダメで、外付けアンテナを違う机まで遠征させてやっと視聴可能という具合です。

USB2.0対応ワンセグテレビチューナー “ちょいテレ” DH-ONE/U2

そういえばちょいテレのレビューするの忘れてたな(笑)近日中に書きますが結構良いですよ。

あと携帯電話でワンセグ使おうとすると、一番問題なのが通話とメールだけでも結構不安な電池ですよね。私の場合は普段はサンヨーの「KBC-L1」ってのを持ち歩いています。

FOMA用 充電器 (リチウムイオン携帯アダプタ) KBC-L1

繋いだまま何とかシャツの胸ポケットに入れれなくも無いサイズだし、何よりFOMA用ACアダプタでそのまま充電して、公称では2回分の充電が可能ってところが安心感があって良いです。体感だと1回分くらいなんですが、繋いだまま通話したりメールしたりjigブラウザでネットしたりやってるからでしょうね(笑)一般的には1.5回分くらいとも言われてるのでそんな感じでしょう。とにかくこういう予備電源は1つは欲しい所ですが、こんな商品もあるようです。

チャージプラス(FOMA,Soft Bank3G)

携帯ストラップ型の予備電源「チャージプラス」という商品で、ちょっと大きめの携帯マスコットサイズで一応電源になるので、非常用として携帯電話と一緒にして持っておくと便利かもしれません。値段も手頃だし。

本当はこんなの用意しなくても良い電池になると一番なんですけどねぇ。

投稿者 akindoh : 23:39 | コメント (3) | トラックバック

2007年02月22日

「iPhone」の商標侵害問題が決着

iPhone発表直後にお伝えした、AppleとCiscoの「iPhone」商標侵害問題が決着したようです。MYCOMジャーナルによりますと・・・

米Appleと米Ciscoは2月21日(現地時間)、「iPhone」の商標をめぐる一連の問題が決着したことを発表した。現在iPhoneの商標は Ciscoが持っているが、AppleとCiscoの2社は互いにこの名前を自由に使うことができ、これに関して係争中の訴訟を取り下げることで合意した。また両社はセキュリティやコンシューマ、エンタープライズ通信における相互互換性について模索していくことを確認したという。

まぁ一番無難な線で落ち着いた模様。ところが驚いたのはその後に続く・・・

それ以外の合意事項については極秘としており、Cisco側がiPhoneの商標利用の見返りにAppleに要求していたとされるDRM技術「FairPlay」のライセンス供与の可能性については明かされていない。

うひょー、かなり凄い事を要求してたんだなぁCisco。まぁとにかく無事に決着したようで何より・・・俺は買わないけどな(笑)1年経過になる4月に機種変(FOMAの場合、買い増しになるんだよね)するのは2/28発売が決まった「SH903iTV」と既に心に決めているしね(ドコモ関西は4/1から903iシリーズへの機種変で8400円引きするキャンペーンをやるから丁度良い)

ところで、iPhoneといえばGizmodo Japanにて興味深い記事が。提携するにあたりAppleがCingularに飲ませた条件がウォールストリートジャーナルに掲載されたそうですが、その条件というのが・・・

  1. 発表前に現物を見たのは、Cingular幹部3人だけ。
  2. フォン本体にはCingularロゴも入らない。
  3. ウェブブラウザや着信音も普通はCingularのものを入れてもらうのですが、これも無し。
  4. 携帯月額利用料の一部をAppleと分け合う

うひょー、特に4番目なんか良く飲ませたなぁ・・・もし日本でiPhone発売するとして、こんな条件飲むのは通称禿とも呼ばれるジョブズと同じ禿、孫正義のSoftBankくらいじゃないのかなぁ。

まぁそうなるとますます俺がiPhoneを使う事は無いな。

投稿者 akindoh : 17:50 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月11日

米Cisco、「iPhone」の商標侵害で米Appleを提訴

昨日、社名変更の件を心配してたらそっちかよ・・・MYCOMジャーナルによりますと

Ciscoは1月9日のAppleによる「iPhone」発表を受け、「両社は最終合意の段階にあり、Appleよりサインの入った最後の契約書を同日中にも受け取れるものだと考えている」との短い声明文を発表していた。

ここまでは私も読んでました。だから単にタイミングの問題だけでクリアになったんだなぁと。ところが・・・

だが今回CiscoがAppleへの訴訟を発表したことから判断して、Appleから「iPhone」の商標使用に関する同意の返事をもらえなかったものだと考えられる。

最終合意直前で何があったんだろう。それにしてもおかしな話だよなぁ・・・

米Ciscoのシニアバイスプレジデント兼ゼネラルカウンセルのMark Chandler氏は「Appleが発表した携帯電話の新製品は非常に素晴らしい製品であることは間違いないが、許可なしにわれわれの商標を利用すべきではない」とコメントしている。

またChandler氏は「今日のiPhoneは明日のiPhoneとは異なる。家庭の電話機、携帯電話、ビジネスフォン、PCの融合の可能性は無限だ。だからこそ、われわれのブランドを守ることが非常に重要なのである」と付け加える。

いやぁこれに関しては至極ごもっとも。確かにこの「iPhone」という商標についてはイザ!の記事にもあるように・・・

 シスコによると、同社は「iPhone」の商標を、他のIT企業インフォギア社から買収して2000年に取得。先月18日には、シスコのリンクシス部門が実際に、「iPhone」という商品名でIP電話機の発売を発表していた。
(中略)
 一方、アップルの携帯電話端末を期待していた愛好家の間では、シスコが先月「iPhone」の発売を発表したことに落胆の声が広がっていたという。

とある通り、何となくiPhoneという製品があるという既成事実を作りたかったから無理やりだしたっぽい感じのどうでもいい製品だったという感想を私は持ちましたが、それはそれ、一応商標持ってる会社なんだからシスコの言う通りだと思いますよ。

さてこの問題、どうなるのやら。

投稿者 akindoh : 14:42 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月10日

iPhone、そして社名変更

眠かったので情報を整理せずに、まずは今日の発表一覧。

Mac関係(OSXも含め)発表無し、おまけにiPhoneは規格上そのままじゃ日本は未対応、一応アジア圏では2008年発売予定というが・・・日本以外のquad-band GSM + EDGE対応な地域だけって可能性がありますね(※このEDGEはウィルコムのそれでは無い)

とまぁここまでが早朝起きて書いてた話題で、ここから午後に追加した部分です。

まずはiPhoneですが・・・いわゆるスマートフォンと呼ばれる製品って性能的には魅力的でも、普段使いとしてどうにも気に入らない部分があったんですが、このiPhoneに関しては非常に好感が持てます。パッケージングの仕方はさすがアップル、と言ったところですね。

と、褒めるのはこれくらいにして・・・悪いけど俺は要らない(笑)世界標準とは異なった、いびつな成長を遂げた日本の携帯電話市場に慣れ親しんだ身としてはそんなに食指が動かない。というのも能力は異なれどiPhoneで出来る事は殆ど今の日本の携帯電話で可能だからだ。それどころかワンセグが無い。

実は個人的に、次の機種変はSH903iTVにしようと決めている。まず携帯電話として不満は無く(仕事柄ドコモでないと駄目なんで)、音楽機能は携帯電話に求めてない(現状iPodと分けたい)、ネット接続はjigブラウザがかなり便利なのでパケホと組み合わせれば問題無し。これにあと欲しいのはワンセグくらいで、本当にiPhoneに興味湧かないのよ(笑)

いや、良いハードだと思いますよ。実際メインターゲットの北米ではバカ売れするんじゃないですか?貧弱な携帯電話しか無いところにあんなに高機能でスマートなハードが来たら俺だったら買ってますよ絶対。でもとりあえず日本在住の俺は要らないや、と。あとアジアに日本入ってるか分からないしね。

もう一丁はApple TVで、コイツは日本でも既に注文可能なんだけど・・・ぶっちゃけ日本でどんだけの人が買うんだろうと(笑)これもさ、北米だとiTSでTV番組や映画とか売り出してるからiTunes環境をTVで気軽にってのは悪くないと思うんだよね。でも日本だと保守的なTV局のせいでそこまで便利になってない。これも良いハードだとは思うけど日本じゃ辛いだろうなぁ・・・買う層が頭に浮かばないもの。

んで最後は社名変更の件。俺もふと頭を過ぎったのは「ビートルズのApple Corp.との関係はどうなんだろう」と。まぁこれに関しては記事が出ない事には何とも言えない。クリアされてると思ったら全然されてなかったケースは過去に多々あったので(笑)まぁ様子見かな?

まぁそんなこんなで基調講演での発表事項、Apple社としては非常に良い発表だったと思います。株価も上がったしMacintoshだけじゃないというのも悪い話じゃないし(かといってデジタルハブとしてのMacの存在は無くてはならないのも事実だし)コンピュータだけの会社じゃないというのはプラスにはなってもマイナスなイメージにはならないと思います。

ただ、日本のMacユーザーは次期OSXも新型Macも何も無しってのは寂しく感じたとは思いますが(笑)

投稿者 akindoh : 03:38 | コメント (9) | トラックバック

2006年10月12日

ドコモが903iシリーズを発表

ご存知の通り、私の愛用している携帯電話はドコモのFOMA「SO902i」です。ソニーエリクソン製が気に入っていて、ここ数年ずっとソニエリ製のみを愛用しています。そして本日903iシリーズが発表になり、その中にSO903iがありました。

何この普通なケータイ

ソニエリの携帯ってもっとこう一芸に秀でた感じの普通っぽくないところが魅力だったんじゃないのかと。しかも何の芸も無い二つ折りって・・・もうソニエリ要らないやとか本気で思いましたよ。

逆に興味を引いたのがSH903iTVです。所謂ボーダフォンのAQUOSケータイですよ。もともとAQUOSケータイ「905SH」は個人的に気に入ってたんですよねぇ・・・キャリア以外(笑)なもんでドコモ版AQUOSケータイってのはもう大歓迎ですよ。

来春の機種変(FOMAは買い増しか)は903iTVかな。

投稿者 akindoh : 16:47 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月10日

かまいたちの夜 ニワンゴ版

先日、GAME Watchで記事になってたんですが、ニワンゴの新サービスとして「かまいたちの夜 ニワンゴ版」が提供される事になったそうだ。本日より開始ということなのでちょっと試してみたのですが・・・

 「かまいたちの夜 ニワンゴ版」は、「ニワンゴ」のメール送受信システムを利用し、チュンソフトの「かまいたちの夜」をプレイする携帯ゲームブック。選択肢での選択をメールで送信することで、「かまいたちの夜」のシステムを再現している。

まぁ平たく言えば記事にもある通りゲームブックですね。まだ始めたばっかりなので序盤も序盤ですが・・・まぁなんつーか妙な懐かしさがありますね(笑)ゲームブックなんて中学生の頃が最後だよなぁ俺。

ま、無料かつメールで出来る手軽さなんで、一度やってみてはいかがでしょうか。

投稿者 akindoh : 17:53 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月05日

jigメーラー

私も愛用してる携帯電話向けフルブラウザ「jigブラウザ」は「jiglet」というプラグイン機能により、様々な機能を取捨選択して使える便利なソフトです。そのjigletという形でパソコン向けメールが送受信出来る「jigメーラー」というのがリリースされました。ケータイWatchによりますと・・・

 今回提供される「jigメーラー」は、jigブラウザ上でパソコン宛のメールをやり取りできるようにするプラグイン。主な機能は、メールの送受信(POP3/APOP/SMTP)や待受アプリ設定時の自動受信、受信メールの自動振分など。最大5つまでのマルチアカウントに対応する。メール本文中の URLにアクセスすると、jigブラウザで閲覧できるほか、添付ファイルもjigブラウザで参照できる。

いやぁ個人的には公私含めて5つのアドレスを利用してるのでマルチアカウント対応は非常に助かります。元々PCメール送受信機能はあったのですが、1アカウントのみだったのでちょっと不満でした。普段は困らないのですが出来ればマルチアカウントで出来た方が助かりますからね。

早速使ってみたら元々使ってたPCメール機能からアカウント情報を自動で引き継いでくれました。いやぁ便利だなぁコレ。まぁ振り分けが送信アドレス毎に自動なんでこの辺がちょっと独特ですけど、携帯電話だけでここまで出来るんだから不満は無いです。

これでますますFOMA一つあればモバイルで不自由しなくなってきたなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 14:21 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月20日

FOMA用充電器“KBC-L1”

FOMA用 充電器 (リチウムイオン携帯アダプタ) KBC-L1

FOMA端末であるSO902iに機種変して以降、パケ・ホーダイの恩恵を多分に受けています。フルブラウザである「jigブラウザ」や2ちゃんねるブラウザの「iMona」により出先でのネットチェックは容易になりました。他にも表計算アプリや「風来のシレンGOLD」などのゲームも楽しめるので本当に助かります。そういう面ではmova端末であったpremini-IIと比較しての不満点を補って余り有る端末に思えます。

ところが多くの方が同じ思いをされてると思うのですが、能力に反比例して電池が持たないんですよね。昔に比べればかなりバッテリーも大容量化してますが、いろんな機能を使っていると本当に一日持たないんですよね。将来的には燃料電池等で飛躍的な改善が期待出来るとは思いますが、今現在では補助電池に頼るほかありません。

そういった製品の多くは乾電池を使用するタイプが多いのですがふとした拍子に上記の製品を見つけたんですよね。というわけで早速購入

KBC-L1

まだ本日届いたばかりなので具体的な感想はこれからですが、FOMA純正のACアダプタが使える等、非常に便利な製品だと思います。何よりコンパクトなのも嬉しい限りです(接続端子のサイズからわかると思いますが)また実勢価格も4千円切ってますし、お手頃なのも良い感じです。

後日改めて使用感をレポートしてみたいと思います。

投稿者 akindoh : 22:53 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月15日

ソフトバンク(ボーダフォン)からiPod携帯電話

えーと、実に2日遅れのネタです(笑)NIKKEI NETによりますとiTMSから直接曲を買える”iPod機能つき携帯電話”を現ボーダフォンから出すそうな。

さて実はこのネタ、当日にはチェックしててハスキンさんにも「ネタにしないんですか?」と聞かれたんですがぶっちゃけあんまし興味無かったんですよね(笑)天地がひっくり返っても俺がボーダフォンに手を出す事は無いし、確かにiPodと携帯が一緒になると持ち歩きが1つになって便利な反面、バッテリーの持ちを考えたらかなりキツい話になりそうで個人的には携帯とiPodの融合は現時点(のバッテリー技術)では興味無いんですよねぇ。

携帯アプリと通話とiPod機能を使っても余裕で1日以上電池持つようになったら考えてもいいけどね(笑)

投稿者 akindoh : 10:58 | コメント (2) | トラックバック

2006年05月08日

新「jigブラウザ」

以前、「jigブラウザ2」としてご紹介したjigブラウザの最新版が公開されました。ケータイWatchによりますと・・・

 jigブラウザは、パソコン向けWebサイトが携帯電話で閲覧できるブラウザアプリ。最新バージョンでは、jigletVMと呼ばれる新機能を搭載し、従来のjigブラウザで提供されてきた機能をjigletというプラグイン化した。これにより、必要な機能をプラグインとして追加することで、多機能型やアプリ速度重視型など、jigブラウザをカスタマイズできるようになる。
(中略)
 またjigletは、開発者登録すれば自作のjigletを公開できるのも特徴。jig.jpでは、開発キットを公開し、ユーザーの参加を呼びかけていく方針だ。

もちろん早速ダウンロードしました。jigletのポータルサイトであるjiglet.jpには早速いくつかのjigletが登録されています。まだまだ従来あった機能のものが多いですが、なかなか面白そうなのもちらほらと。

ま、詳細は追ってレポートしますんで(笑)

投稿者 akindoh : 23:49 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月01日

SO902iとパケ・ホーダイ

1つ前のエントリでは何となく写真投稿(モブログ)のテストをしてみました。多分これより大きな写真でも投稿出来ると思いますが、流石に大き過ぎますんで(笑)やめときます。つーわけで本日より私のケータイはパケ・ホーダイ適用となりましたので色々弄り倒してました。

今回SO902i(FOMA)に機種変した最大の目的はパケホ導入によりPDA代わりをさせるというところです。とりあえずさせてみたい事は・・・

といった所です。このうちいくつかは面白い具合になりました。

まずメールは標準でi-modeメールが出来るのでOKです。欲を言えばPCメールも・・・というところですが、これは後述するWebブラウズの方で何とかなりそうです。スケジューラーも携帯標準の機能でとりあえず様子見と考えています。

このスケジューラーですが、premini2の場合はクリアキーを押せば一発で呼び出せたので結構便利でした。SO902iは一発とは行きませんが、決定ボタンを押して、カレンダーを選んだ状態で再度押せばスケジューラーに行きますので、まぁまぁ及第点かなと(どっちの機種も待ち受け画面でカレンダー表示が必須)

続いてWebブラウズですが、これは以前から目を付けてたjigブラウザでOKです。このjigブラウザにはPCメールの受信や返信を行える機能もあるそうなので、とりあえずコレで帰省時等でも大丈夫かな。

表計算は仕事上で定型の計算などを行う事があったり、タマに電卓以上の処理をしたい時があるので良い方法無いかなぁ・・・と探してみたらiアプリに「かるくゅセル」というのを発見。900系用も別途ありますがとりあえずフリー版を試す事にしました(笑)あとはデータベースなんですが・・・これは良いのが見当たりませんでした。何かご存知のものがありましたら教えて下さい(笑)

そんな具合で今日一日いろんなアプリを落としたりして試してました。それもこれもパケホのおかげです(笑)従量制じゃ怖くてそこまで色々出来ない(笑)

いやはや、定額様々です。

投稿者 akindoh : 23:33 | コメント (2) | トラックバック

2006年04月21日

SO902iファーストインプレ

まぁアレですな。個人的に不満点を先に書くとするならば基本情報としては2ちゃん「SO902i」スレのテンプレにもなってるこれらの中から・・・

≪バグ≫
・題名での受信振り分け不可→条件の文字列が完全に一致しないと駄目
・メールの着信音設定を鳴動時間1回再生にすると、曲によっては永遠に鳴り続ける(メーカーより仕様との回答あり)

≪いまどきこれはありえない仕様漏れ≫
・受信メールを振り分け設定した後、メール受信時に未読メールのあるフォルダに自動でカーソルが合わない
・送信メール自動振り分け不可
・めざまし時計の複数同時設定不可(登録可能件数は3つだが使用可能なのはそのうちから選択した1つのみ)

この辺は正直勘弁して欲しい。特に題名での振り分け不可送信振分不可は何とかしてほしい。

あと個人的にはSO506i(Premini2)からの機種変だったわけだが、mova端末からFOMA端末(SymbianOS)になった関係だろうか、ブックマークもメールも1つのフォルダにまとめてコピーされてしまう。まぁ受信済みメールは諦めるとしてもブックマークはちょっと面倒だった(まぁそれも今後はjigブラウザに任せるんだけど)

噂のもっさり感は確かに若干感じた。ただ「こんなもんかな?」と思えば気にしないで済む範囲なので個人差かもしれない。

と、まぁ不満点ばかりを先に書いたわけですが、これらを補って余り有る魅力がコイツにはあるわけで・・・やっぱソニエリFOMAって存在が全てを許しますね(笑)パケホの恩恵は来月からなんでまだなんですが、丁度5/1にはアップデータの登場が予告されているのでGW中にはさらなるレポが出来るかも。

急がない人はSO902iSまで待つのも手かもしれませんね。

投稿者 akindoh : 23:32 | コメント (2) | トラックバック

2006年04月20日

SO902iとニンテンドーDS Lite

むしゃくしゃして(ry

投稿者 akindoh : 18:04 | コメント (2) | トラックバック

2006年03月16日

SO902は3/21発売に再決定

ケータイWatchによりますと、諸事情により延期となっていたSO902iの発売日が3/21に決まったそうだ。とりあえず4月には機種変だな。それにしても・・・

【DoCoMo 専用】専用液晶保護シート クリアガード” (SO902i)【DoCoMo 専用】専用液晶保護シート クリアガード” (SO902i)

もう出てるのか・・・早っ!

投稿者 akindoh : 17:39 | コメント (4) | トラックバック

2006年03月07日

SO902iが延期

3/10発売予定だったSO902iですが、ケータイWatchによりますと、3月中発売に延期になったそうだ。

 同社によれば、「SO902iのソフトウェアに新たな確認事項が発生したため、最終的な調整を行なっている。そこで発売を延期することにした」という。新たな発売日については、まだ具体的には決定していないとのことだが、同社では3月中を目処に発売にこぎつけたいとしている。

長いこと待たされたので残念ではありますが、まぁ個人的にはどうせ4/15頃まで機種変出来ないし、ウォークマンAみたいな失態発売前からアップデータ) よりはよっぽどマシでしょう(笑)

頑張ってくださいね>ソニエリのみなさん

投稿者 akindoh : 13:03 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月02日

SO902iは3/10発売

発表から約5ヶ月、ようやくSO902iの発売日が決まりました。ITmediaによりますと、3/10発売だそうです。当初は赤希望だったんですけど、最近モックを見た時から白に心変わりしちゃってます(笑)

ちなみに私は4/15まで機種変出来ないんで、まだ待つんですけどね(笑)

投稿者 akindoh : 16:59 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月06日

FOMA向け「スーパーロボット大戦A」

何度も書いてるので既にご存知かと思いますが、私は現在まだmovaであるSO506iを使ってます。なもんでFOMA、特に900系向けアプリってのがどの程度なのかまだ未体験なんですが、ケータイWatchによりますと・・・

 バンダイネットワークスとバンプレストは、iモード向けの「スーパーロボット大戦」総合サイト「スーパーロボット大戦i」をオープンし、シミュレーションRPG「スーパーロボット大戦A」の携帯版や待受画像などの配信を開始した。

おー!スパロボAはGBAで最初に出たので今となってはシステム的に古い部分がありますが、ドラグナーが参戦したので大好きな作品でした。とにかくドラグナー遊撃隊とファルゲンは育てまくってエースだった事を覚えてます。もっと評価されても良い作品なんだけどなぁドラグナー。

というわけで、俄然機種変が楽しみになってきたのでありました。

投稿者 akindoh : 17:54 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月31日

すべてのFOMA料金プランでパケ・ホーダイが可能に!

以前から公言してる通り、私はソニエリ携帯のファンです。既に発表済みのSO902iには4月に機種変予定(12ヶ月経過が4月)です。FOMAにする最大の目的はパケ・ホーダイですね。携帯でメールやWebをチェックするのにあたって気にしなくて済むのは魅力です。ただ今までは料金プランがタイプM以上でないと駄目だったので、固定コストが上がるのもまたネックでした。ところがCNET Japanによりますと・・・

 NTTドコモは、パケット定額制をすべてのFOMA料金プランで利用できるようにすると発表した。3月1日より適用する。

キターー(゚∀゚)ーーッ!!

実は私の番号は9年目(親戚が仕事で使ってた番号を名義変更で引き継いだので長い)なんで新いちねん割引+ファミリー割引で48%OFFなんですよ。パケ・ホーダイには適用されませんがタイプS+パケ・ホーダイで税込みで約6600円ってところですね。これは個人的にはかなり魅力的です。

あとはjigブラウザ2で完璧だな(笑)

投稿者 akindoh : 16:36 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月14日

W-ZERO3

ウィルコムW-ZERO3 新規契約(年間契約あり)予約ウィルコムW-ZERO3 新規契約(年間契約あり)予約

以前も書いた通り「W-ZERO3」はWindows Mobile端末なのでお断りなんですが、ハード的にはちょっとくすぐられる出来ではあります(PalmOSだったら買ってたかもしれない(笑))

その「W-ZERO3」、本日より販売開始という事で行列の様子などが記事になってますが・・・Xbox360より多いんじゃないか?これ(笑)まぁ記事にもありますが携帯電話以上ノートパソコン未満な需要にはピッタリな商品でしょうねぇこれ。個人的に以前Palm(VisorDX+CFアダプタ+CF型AirH")でモバイル通信を経験してたものですから、そういう人には本当に待ち望んだ端末でしょうね。

ビジネス用途じゃなくても、ヘビーなブロガーさん達なら内蔵デジカメで撮影して、そのまま写真をアップロードして、エントリを書くなんて事も出来るわけで・・・イカン、自分で書いててそんな事したくなってきたじゃないか(笑)

とにかく、買う理由を見つけないようにしないとヤバいな俺。

投稿者 akindoh : 16:32 | コメント (3) | トラックバック

2005年10月26日

携帯用フルブラウザ「Scope」開発者の最低な対応

FOMAに変える時にはjigブラウザを使う気マンマンだったので、他のはロクにチェックしてなかったんですが・・・CNETに出てた記事見て驚いた・・・つか呆れました。「Scope」という携帯電話用フルブラウザにおいて、メール送受信機能を利用するとユーザーのユーザー名やパスワード、POP3サーバ名が漏洩するという問題があったそうだ。

それだけでも問題なんですが、もっと問題なのはその事実を隠蔽し、ユーザーからの問い合わせを無視しているということです(詳しくはまとめサイトをご覧下さい)そして上記の記事ではこのような発言をしています。

とにかくね、個人的には規模が小さいだけで雪印や三菱以下の対応だと思うわけですよ。このままで行くなら例え有料でも俺はjigブラウザ使うね。

皆、大きな誤解をしていると思うんですよ。フルブラウザは実際のところ、万人に受け入れられるようなサービスではないんです。

代表取締役のお前が大きな誤解をしてるからScopeが万人に受け入れられないだけだろ。お前を基準に市場規模やユーザーニーズの答え出すなよ。前提を間違えた人間の出す答えが正解である事はありえないんだから。

ま、このまま市場からフェードアウトしてくれても困らないからいいけどさ。

追記:
INTERNET Watchにて「ネットユーザーのフルブラウザ利用意向は約4割」との調査結果が(笑)余りのタイミングの良さに笑いましたよ。

投稿者 akindoh : 12:14 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月21日

W-SIM

ウィルコム、PHS通信部分だけ独立させた「W-SIM」開発
ウィルコム、W-SIM対応の音声端末を11月25日発売
ウィルコム、Windows Mobile搭載のW-SIM対応端末「W-ZERO3」
ウィルコム、HOTSPOT利用の無線LANオプションを月額700円で2006年に開始

W-SIMって発表そのものは7月7日の事だったんですねぇ・・・正直スルーしてました。要するにPHSの基本部分(通信と電話帳などのデータ管理)だけをW-SIMというカードにしちゃって、それを自由に差し替えする事で携帯電話になったり通信機能付きPDAになったりUSBネット通信モデムになったりするわけですね。いやぁ実に面白いアイデアだと思います。

現在、PHSの魅力は高速定額データ通信なんですが、これだけだと近い将来は無理でも、そのうち携帯電話に押されてしまうでしょう。携帯電話に出来ない何かが無いと将来に渡ってPHSが存続していく事は難しいと思ってたんで、これは1つのアイデアとして面白いんじゃないでしょうか。

個人的にはWindows Mobile端末なんてお断り(笑)なんで、この「W-ZERO3」には興味湧きませんでしたが、トータルなものとしてのW-SIMは非常に魅力的に感じましたね。

最近はすっかりモバイラーでは無くなったので手を出すことは無いと思いますけど(笑)

投稿者 akindoh : 14:42 | コメント (4) | トラックバック

2005年10月19日

SO902i

ケータイWatchにて、ドコモが新FOMA「902iシリーズ」を発表との記事が。

NTTドコモは、「プッシュトーク」などの新サービスに対応した新FOMA「902iシリーズ」を開発した。D902i、F902i、N902i、P902i、SH902i、SO902iの合計6機種のラインナップとなる。

よっしゃキター!ソニエリFOMAがやっと来た!カラーバリエーションは「黒・白・赤」の3つ!今回はどれも良い色だなぁ・・・でも「せっかくだから、俺はこの赤の携帯を選ぶぜ」(伝説のクソゲー、デスクリムゾン風に)

つーわけで問答無用に今度の機種変はコイツに決定・・・機種変するまでにSO902iSとか出たら別ですが(笑)

追記:
premini2との比較も含めた、詳細記事がITmediaに出ていました。

やっぱ良い感じだなぁ。

投稿者 akindoh : 15:43 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月30日

jigブラウザ2

近頃よく耳にする単語に「フルブラウザ」というモノがあります。どういうモノかと言うと「パソコン向けに作られたWebサイトをそのまま閲覧できる、携帯電話など向けのWebブラウザ」というわけです。

そんな携帯電話向けフルブラウザとして有名なものの1つに「jigブラウザ」というモノがあります。最近でこそフルブラウザも携帯電話に標準で内蔵されるようになってきましたが、少し前はコレが一番有名でした。そのjigブラウザの新バージョン「jigブラウザ2」が発表されました。CNETによりますと・・・

 jigブラウザ2ではアプリ内にJavaアプレットを実行するJavaVMを搭載した。Javaアプレットは「jiglet」という名称で、jig.jpが用意する。これまでjigブラウザに内蔵されていたRSSリーダーやメーラー、ゲームなどの機能をjigletとして提供し、ユーザーが自由に機能を追加、削除できるようにした。
(中略)
 また、jigletの仕様を公開し、Javaの開発環境があれば誰でもjigletを開発できるようにする。jig.jpではjigletを紹介するページを作る予定だが、開発者は自分のサイトでjigletを公開することもできる。これにより、jigブラウザ2の機能拡張を加速する狙いがある。

これはかなり面白そうですね。私はドコモを使っていますが、FOMAのパケット定額プランの「パケ・ホーダイ」を使って、定額で使えるブラウザって実は今のところjigブラウザだけなんですよね。そういう意味ではすんげー興味あるんですよ。わざわざ金払う価値あるなぁって。

来年早々にはソニエリ版FOMA「SO902i」が出るという噂もありますし、来年4月の機種変時にはFOMAかな(笑)

投稿者 akindoh : 17:57 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月27日

ウィルコム、128kbpsでもデータ定額

以前お知らせしたウィルコムの音声通話定額ですが、このときも1xパケットのデータ通信定額オプションとしてリアルインターネットプラスというのはありましたが本日、新端末の発表と合わせて4xパケット(下り最大128kbps)もOK「データ定額」も発表しました。

何が違うのかと言うと大きくわけて2つあり、1つはauの「ダブル定額」のように2段階の料金設定があり、音声込みの最小基本料金では月3950円で使えるという事。

もう1つは4xパケットでも利用可能となり、新端末に搭載されたフルブラウザと組み合わせて使えばかなり便利なモバイル端末となります。4xパケットであっても端末だけの通信なら音声込みで最大月6700円の基本料金、パソコンと繋いでモバイルモデムとして使っても最大で月9200円(音声込み)ですから圧倒的に便利です。

同じような事を、例えばFOMAでも出来ますが(FOMA+パケホーダイ+jigブラウザ)さらに音声通話定額やパソコンと繋いでの利用など、モバイラーから見た場合のメリットは大きいです。ヘビーユーザーほど魅力的に見えるんじゃないでしょうか?

ただ、個人的には「じゃぁリアルインターネットプラスってどうなるの?」という疑問がありますが(笑)

投稿者 akindoh : 18:19 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月15日

premini-II

あれから約2週間、ようやく入荷!現在色々セッティング中・・・


投稿者 akindoh : 21:53 | コメント (4) | トラックバック

2005年04月02日

premini-II品切れ

今日で今使ってる携帯(SO505iS)は1年越えました。そこで機種変でも…と考えたんですが、目当てのコイツは人気の為現在品切れ中_| ̄|○

とりあえず予約してきましたが…いつになる事やら。


投稿者 akindoh : 14:49 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月15日

ウィルコム定額プラン

以前もニュースになっていましたPHSの通話定額制正式に発表になってました・・・それはいいんですが月額2,900円(税込)って正気ですか?おまけに7/1からはPHS電話機でのネットやメールはおろか、ケーブル接続したパソコンでのネットまで定額の「リアルインターネットプラス」なんてオプションも月額2,100円(税込)で提供するって・・・合計で月額5,000円(税込)出せば通話もネットも定額なのかぁ・・・凄いなぁ。

ただし!通話定額はウィルコムPHS同士に限られますので誰でも・・・というわけには行きませんが、それでも家族(お子さんとか)や遠距離恋愛中のカップル、単身赴任中のお父さんなどなど、これで恩恵を受ける人は多いんじゃないでしょうか?

詳細は解り次第追記しますが、中々面白いと思います。

投稿者 akindoh : 15:23 | コメント (2) | トラックバック

2005年02月24日

PHS通話が定額制

NIKKEI NETによると・・・

 PHS(簡易型携帯電話)最大手のウィルコム(旧DDIポケット)は、一定額を支払えば電話がかけ放題となる音声通話定額制を5月をメドに導入する。月額料金は3000〜4000円程度を軸に検討している。
(中略)
 電話がかけ放題となるのは同社PHSの利用者同士で、他社の携帯電話や固定電話にかける場合には通話時間に応じて別途料金がかかる。

あと7〜8年早ければなぁ(-_-;)遠距離恋愛カップルにはこんな朗報無いですよ。さらにウィルコムはパケット定額制もあるわけで、メールも定額ですから、こりゃもう遠距離恋愛支援になる事間違いなし(笑)

というわけで、遠距離恋愛にて電話代に苦しんだ事のある男よりお送り致しました(笑)

投稿者 akindoh : 10:08 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月09日

premini-IIさわって来ました

・・・といってもモック(見本)ですけどね。感想としては「コイツぁ良い!」ですかね。まず握った感じは思ってたよりも薄いです。SO505iSと比較してパッと見では本体部分(ダイヤルボタンのある方)くらいのサイズで、液晶部分の分だけ薄いって感じです。ダイヤルボタンは小さいですが押しにくいという程でも無く、preminiやpremini-sよりは押し易いですね。

いよいよ明日(2/10)より発売になりますが、私個人は4月にならないと12ヶ月経過しないので残念ながらしばらく様子見ではありますが、4月になれば機種変決定ですね(笑)

ソニエリFOMAが出るまではコイツで行く事になると思います。

投稿者 akindoh : 16:54 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月03日

FOMA「700i」発表

ケータイ Watchによると、昨日ドコモのFOMA新シリーズとして700iが発表されたそうだ。ただ、それだけだと現在の900i系などとの違いが解りにくいなぁ・・・と思ったんですが、早速ITmediaにて比較表が掲載されてました。

基本的に700i系は悪く無いと思うんですが・・・どうせFOMAにするなら大容量アプリのゲームをやりたいと思ってるので個人的にはパスかな(笑)どっちにしても私の次の機種変はpremini-IIですけどね(笑)

そういえばpremini-IIのスペシャルサイトは本日からオープンですね。あとで見てみるか。

投稿者 akindoh : 09:37 | コメント (2) | トラックバック

2005年01月24日

premini-II発表

PSPの方はSCE社長がアレ過ぎて何ですけど(笑)携帯電話の方は基本的にソニーエリクソン(以下、ソニエリ)派な私です。現在使っているのがSO505iSですが12ヶ月経過する4月にはどれに機種変しようかずっと様子見をしていましたが、かねてより噂のあったソニエリの新モデル「premini-II(SO506i)」が発表されました。

先程から「ケータイWatch」「ITmedia」「livedoor コンピュータ」「デジタルARENA」の記事を眺めているわけですが・・・ジョグが無い代わりにスタイリッシュで薄く軽く、そしてiアプリもカメラもPOBoxも付いてるという感じですね。Felica無しでちょっと残念ですが、もうちょっと普及してからでも良いかなぁとか思ってたり。

とにかく、ソニエリFOMAが来年という噂である以上、次はコレかな。

投稿者 akindoh : 16:49 | コメント (2) | トラックバック

2004年12月08日

ドライビングトークF889

夕刊フジBLOGにてドライビングトークF889という商品が紹介されていました。

FM電波使用ドライビングトークF889 

どういうシロモノかと言うと・・・

なんと相手の音声をFMラジオの電波に乗せ、カーステレオのスピーカーから流してしまうのだ。一方、こちらの声も装置が集音マイクの役割も果たしており、1メートル以内であればちゃんと音を拾ってくれる。

( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェ-ヘェー

私も一応イヤホンマイク持ってるんですけど、確かに結構邪魔なんですよね。だから最近はもっぱらドライブモードにしてます。いや、それが本来正しい使い方なんですけど、やっぱりほら仕事の電話とかあるとマズいんですよね。技術的にはよくあるFMトランスミッターなんですけど、携帯電話の普及率を考えると、この製品って圧倒的に簡単に使えるようになってますよね。

こういう「既存のアイデアだけど応用が上手い」商品って好きなんだよなぁ・・・買っちゃおうかな(笑)

投稿者 akindoh : 16:44 | コメント (2) | トラックバック

2004年12月07日

jigアプリ

ronjin氏曰く・・・

えーと、パケ代困ってる人だけじゃないです。対応機種持ってる人全員にお勧めします(笑)スゲーいい、これ。

という事なので、前から名前は聞いていたんですけど、何となく興味無かったので見てなかったjigアプリってのを試してみました。凄く簡単に説明すると便利な機能満載のパケ代節約アプリなんですが、正直パケ代節約系ってなんかうさん臭い気がして今迄スルーしてたんですよね。

でも折角だからと10日間の試用期間があるんで試してみたんですが・・・凄く良い感じです。まず目玉のパケ代節約機能ですが、例えばウチの携帯電話用ページだと通常7.0円のパケ代が2.6円となり63%OFFになってしまいます。それだけでも凄いのに、ブックマーク機能や画面メモ機能、パソコン用メールの送受信機能などもあり、オマケでポータルサイトやニュースや天気予報、乗換検索などもあってjigアプリ1つでかなり色々便利になります。

とりあえず一度試してみて下さい、俺もオススメです(笑)

投稿者 akindoh : 14:37 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月17日

ドコモ、新型FOMA「901i」を発表

ケータイWatchによると、発表されたのは「D901i」「P901i」「F901iC」「N901iC」「SH901iC」の5機種・・・あれ?SO901iCは?

ソニーエリクソン製は、もうしばらく待たされるようです_| ̄|○

投稿者 akindoh : 16:11 | コメント (8) | トラックバック

2004年10月18日

ツーカーS

凄いなぁ・・・ここまで思い切れるんだ(笑)

というわけでツーカーグループが発表した新型携帯電話「ツーカーS」なんですけども・・・何が凄いって液晶が無い(笑)液晶が無いから電話帳機能も無い(笑)本当に高齢者の方でも使えるようにシンプルになってます。まさに黒電話並み。

でもね、コンセプトそのものは凄く良いと思いますよ。仕事で会社の従業員によく携帯持たせるんですけど、機種選定にいつも悩むんですよね。比較的高齢の人が多いもので・・・良い歳したオッサン(自分の父親の年齢)だともう機能とか覚えないんですよね。こっちも通話さえ出来ればという程度でしか考えないし。そういう用途を普段必要としてるだけに、むしろここまで思い切れるとすっきりして良いかもしれません。

キャリアがツーカーという以外は(笑)

投稿者 akindoh : 16:20 | コメント (3) | トラックバック

2004年10月04日

GUNPEYがi-modeで!

以前ワンダースワンという携帯ゲーム機がありまして、その同時発売ソフトだったのがGUNPEYでした。当時、店頭でこのゲームを試してみて、そのままレジに直行したほどのゲームで、凄く中毒性があるゲームでした(実際、当時のファミ通編集部などもGUNPEY中毒者続出というのが誌面に出ていました)

そのGUNPEYが本日よりDoCoMoのiアプリとして公開されました。早速やってみたんですが・・・危なくまたハマりそうになったので、無理矢理終了して今これを書いています(笑)もし貴方が落ちものパズルゲームが好きと仰る場合でドコモ携帯(504以降)をお持ちでしたら、是非試して下さい。メニューからは以下の通りです。


QRコード対応端末の方はこちらのバーコードを読み取ればすぐに行けますので。


041004a

ワンダースワン版やってた頃のカンが取り戻せるかなぁ・・・

追記:
GUNPEYというか、故横井軍平氏についての記事をご紹介。

投稿者 akindoh : 20:22 | コメント (0) | トラックバック

TOP | はじめに | ダウンロード | リンク