2010年02月11日

無線LANルーター「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」は引退へ

昨年5月から使い始めた任天堂純正の無線LANルーターである「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」ですが、調べてた中で「度々再起動が必要になる」という情報を見つけていました。しかしまぁ個々の環境によっても違うかなぁと使い続けていたのですが私の環境でも同様であったので、思い切ってルーターを買い換えました。

まぁ結局(中身が)同じ製なんですけどね(笑)まぁ安かったもので。

使ってみた感想としては「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」は殆ど同時に使う機器(PCなど)が無く、何かあればルーターの電源入れ直しすれば良いや、と思える環境だと悪くないと思いますが、PCだけでも3台、他に液晶TVやNAS、WiiやDSやPSPとルーターにぶら下がるマシンが多いと何が原因なんだか分からないんですよ(笑)

ただ、コンパクトさ(本体のスタンドは収納可能だし、ACアダプタのコンセント部分も折りたためる)は本当に素晴らしいので、今後は出張時などにホテルの有線LANとつないで使おうかなと。

長期間電源入れっぱなしで使うのはちょっと大変です。

投稿者 akindoh : 23:58 | コメント (4) | トラックバック

2009年11月15日

ScribeFireってのを導入してみた

まーご存知の通り、Twitterなんてもんを始めちゃってから、すっかり更新が滞ってしまってます。

Blog黎明期にも「他人に日記見せて何が楽しいねん」とか「別に書くことなんて無いしなぁ」という方が多かったですが、今やBlogなんてもんは芸能人でもやってるくらい普通なものとして認知されちゃってます。なもんで何か書くのが嫌いじゃなければTwitterを否定的に見てほしくないなぁと。

でも今回はTwitterの話ではなくBlogの話。こうやって久々に更新しようと思ったんですが、以前からブログエディタを使用していたので9月からメインマシンを変えて以来、自宅マシンにブログエディタを導入してなかったのでダウンロードしようとしたらちょっと見当たらない。そんな中で検索中に表題のScribeFireってのを見かけたんですよね。

んで記事なんか読んでみると、どうやらFireFoxのアドオンのようで、常用してるブラウザがFireFoxな俺にとっては願ったりかなったりなので早速試したのが前のエントリというわけです。

とりあえず一本投稿してみて分かったことは「うちの環境じゃプレビューが何かうまくいかない」「概要部分を入力出来ない」という感じです。もう面倒くさいから今後は概要無しでも良いかなぁと思ってたり(笑)それくらい結構快適なツールですね、これ。

これでちょっとは更新が…増えたら良いなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 09:44 | コメント (0) | トラックバック

2009年10月21日

新しいMacBookとiMacとMac miniと、Magic Mouse

既に多くの方がご存じかと思いますが、Windows7発売を前にしてAppleからけん制としてMacBookiMacMac miniの新機種が発表されました。まぁ正直、個人的には「ふーん」で済む程度だったんですが同時に発表されたMagic Mouseにはちょっと感動しました。

前のMighty Mouseはトラックボールが良いな、と思ったものの同時にトラックボールのメンテナンス性に疑問を感じたので微妙に感じてましたが今回のはそんな心配も無く、かなり良いなぁと思った次第。

ただ、最近はメインマシンがIONプラットホームになった為、手を出せないので微妙(笑)

 

 

 

投稿者 akindoh : 14:38 | コメント (4) | トラックバック

2009年06月09日

WWDC 2009

とりあえず手抜きで…(笑)

といったところでしょうか(笑)

個人的に残念なのはMacOSX10.6(Snow Leopard)がPPC非対応ってところでしょうか。Intel Macが出て数年、そろそろ時代の流れだし仕方ないところなんでしょうね。俺自身、今使ってるG4のMac miniがダメになったら次にMac買えるのかなぁ。正直財政的に厳しいんですよね。最近なデスクトップ環境は一台に絞るべきかなぁと思ってたり。ネットトップなんか費用対効果だと良いなぁ、となると「NVIDIA ION」プラットフォームなんか良いなぁとか思ってたりも。

その代りにWWDCでも主役だった通り、今やAppleのメイン商品はiPhoneじゃないかと思える程。最近ぽっち(iPod touch)使ってるとWeb観たりメールしたりって程度ならパソコン使うほどじゃ無いんですよね。

日本語入力だって、パソコンのキーボードほどじゃないけど携帯電話よりは入力しやすくて結構快適です。iPhoneOS3.0でコピー&ペーストが可能になるので、その辺はさらに便利になると思いますね。

ま、俺自身今後どうするかは置いといて、使えなくても$29ならアップグレード版は買おうかなSnow Leopard(笑)

投稿者 akindoh : 13:01 | コメント (2) | トラックバック

2009年05月13日

自室のLAN環境の不調と、任天堂純正ルーター

以前も書いたと思いますが、我が家は光回線導入のマンションです。マンション全体で1アドレス取っているのを、全戸にルーティングしてあります。各戸の割り当てはプライベートIPで5個になります。それが玄関のところにあるハブを経由して、各部屋に配線されたコンセント部分から有線LANで利用出来るようになってます。

ところが昨今はネット家電やゲーム機があり、とてもじゃ無いが5個じゃ足りないですよね。パソコンだけでも俺が2台あるし嫁も1台あるし、液晶テレビも繋ぐしWiiやDSやPSPもあるし。まぁそんなわけで当然のごとくさらにルーターを噛ませたり、自室ですら壁のコンセントから引っ張ってるケーブルをハブに噛ませたりと、いろいろやってる我が家なわけです。

そんな我が家の、というか自室の回線がどうにも不調になりました。ハブやルーターを再起動したりといろいろ原因を追及していくと、どうも自室のコンセントから伸びてるケーブルからだけ、接続が上手く行ってない模様。ケーブルを交換してもダメで、おそらく原因は自室コンセント部分のイーサネット端子か、その先のケーブルのどこかが物理的に不調なのでは無いか、という推論に至りました。

とまぁ長くて楽しくない説明でしたが、要約すると「自分の部屋で有線LANが繋がらないから何とかしよう」と思い立ったわけです(笑)さて、そうなると必要なポイントがいくつかありまして・・・

  1. MacやPCはUSB無線LANアダプタでも何とかなるが、NASがダメなので、出来れば自室の有線LANネットワークを維持したまま、壁の有線ポートを使わないで済ませたい
  2. となれば自室のネットワークをそのまま無線化する方が良い
  3. その為には無線親機も必要になってくるな。今使ってるFon改造した無線LANルーターは同一ネットワークにあるとNASに何か変なping打ってくるし(笑)
  4. DSやWii、PSPなどの接続もあるし、無線子機との接続も考えるとAOSS対応機器が楽で良いな

という感じで整理していくと、必要になるのはバッファロー(以下、)のルーターとイーサネットコンバーターだな、と。後者はあっさり決まりました。牛製「LAN端子用無線子機 メディアコンバータ WLI-TX4-G」という製品です。MacとPCとNAS、3つの機器がある自室ですから4ポートあればそのまま使えて予備が1ポートありますし、親機との距離も近いので出力が弱くても良いかな、と。何より安価でコンパクトなのが気に入りました。

次はルーターですが、安価に済ませたい事と普通のじゃ面白くないなぁと目をつけたのが任天堂純正の「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」です。任天堂の製品ですが牛のOEMなので、事実上牛製ルーターです(笑)昨秋発表された時から興味あったんで良い機会だなと思って試してみる事にしました。

ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ

というわけでDSiとのサイズ比較です。最近の無線LAN製品は本当にコンパクトになりましたよねぇ。

んでこのうち左の「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」ですが・・・底面にスタンドも付いてるんですがこれが面白い。

底面・展開前底面・展開外底面・展開内

こんな感じでスタンドが回転して展開し、それぞれが独立して内と外にスライド可能です。クリック感もあるのできっちり固定出来ます。スタンド付属なルーターはよく見ましたが、コンパクトなのに実用的なスタンド内蔵ってのは私はあまり知らなかったので正直かなり感心しました。で、気になって社長が訊くを読み返すとデザインしたのは任天堂っぽいですね。かといって牛が全く関与してないとは思わないので協業の成果ってところでしょうかね?

外側に感心したんですが、中身はよーするに牛製ルーターで(笑)ただ、任天堂のユーザー層を配慮した感じにはなってます。しかしながら別にDSやWii専用というわけではなく、AOSS対応機器ならどれでもワンボタンで設定完了しますし(PSPもね)知識ある人が設定すればAOSSに対応してない機器(iPhoneとか)も繋ぐ事が可能です。デフォルトのままでもWPAのパスワード入れればOKです。

設定メニューはブラウザから叩けますし、各種設定は非常にオーソドックスなものです。よーするに普通の家庭の普通の環境ならデザインも良いし汎用性高いし、何より比較的安価なのでかなりオススメです。コイツで不満な人は、そもそもこういう製品じゃ満足出来ない人です(笑)

そうそう、もう一つの「WLI-TX4-G」の方に至っては繋いで電源入れてAOSSボタン押すだけで済んだので何も書くことはありません(笑)コイツのスタンドは同梱された別パーツで、何のひねりも無かったことだけお伝えしておきます(笑)

そんなこんなでセットアップ済ませたら何の問題も無く完了。今後を見据えた環境としては結構満足かなと。

投稿者 akindoh : 11:20 | コメント (2) | トラックバック

2009年02月10日

「どこでもWi-Fi」が発売延期

2/19の発売予定を一日千秋の思いで待ってたのは俺だけじゃなかったのか。ケータイWatchによりますと・・・

ウィルコムは、2月19日に発売を予定していたバッファロー製「どこでもWi-Fi」(WS024BF)の発売日を、3月5日に延期すると発表した。
(中略)
ウィルコムでは、発売日を延期する理由を、想定以上の反響があり、製品供給体制に万全を期すためだとしている。

と言うことで本当の理由は定かでは無いですが、おそらく不具合延期ではなく数揃える為なんでしょう。というかだったらさっさとウィルコムストアで予約させろよ(笑)そうすりゃある程度数読めるだろうに。

コイツのせいで、最近マジでiPod Touch購入を検討してんだからな、俺(笑)

投稿者 akindoh : 16:00 | コメント (9) | トラックバック

2009年02月09日

ワンセグアンテナ「LDT-ANT1」ファーストインプレ

先日届いたロジテックのワンセグ用アンテナ「LDT-ANT1」ですが、早速試してみたのでご報告。

先に結論から書けばカタログ通りの性能ってところでしょうか。有効半径が1.5mとなっているんですが本当にその通りでした(笑)ただし、そのギリギリのラインでは電波も弱くなっているらしく、一歩遠ざかるだけで電波は届きませんでした。

前にも書いたとおり自室は窓際ですらワンセグ受信感度が皆無に等しく、約6畳の部屋では窓から一番遠い位置では絶対に電波は拾えません。そんな部屋で窓際ですらまれにしか電波が拾えない6チャンネル(大阪ではTV朝日系)で試してみましたが至近距離(机の上)では受信感度は文句無し。

徐々に離れながら映らなくなった位置をメジャーで測ると約1.5m地点で、あまりに見事だったので思わず苦笑。余談ですがB660では約3m離れた位置でもしっかりと電波受信してました(笑)まぁこの辺は電源不要(「LDT-ANT1)と電源有り(B660)の差でしょうね。

電源不要かつコンパクトなのはメリットがあるので、会社にこっそり設置(笑)とか持ち歩いて出先で使うとか、使い勝手はいろいろあると思いますね。その際はケーブル付き(3mケーブル付ホワイト3mケーブル付ブラック)で購入すると良いかも。

残念ながらB660に代わる程では無かったですが、良いアイテムだと思います。

投稿者 akindoh : 13:03 | コメント (2) | トラックバック

2009年02月07日

ロジテックのワンセグアンテナ「LDT-ANT1」到着

LDT-ANT1

先日ご紹介していたロジテックのワンセグ用アンテナ「LDT-ANT1」が届きました。

今は会社なので試せませんが、帰宅後にB660との比較実験をしてみたいと思います。DSテレビだと受信感度示すメーターが出てくるんで比較しやすいかな?手に取った感じでは薄い扇子くらいのサイズかな?(笑)

ちなみに台座っぽいのは吸盤で、磁石で着脱可能になってます。

投稿者 akindoh : 11:09 | コメント (2) | トラックバック

2009年01月22日

「どこでもWi-Fi(ワイファイ)」正式発表

先日話題にした、(ウィルコムの電波が届いているところなら)どこでもWi-Fiが使えるという素晴らしいガジェットである「どこでもWi-Fi(ワイファイ)」がついに正式発表されました!気になる詳細はというと・・・

というところでしょうか。詳しくはプレスリリースを読んで頂くとして、速度は4Xパケットなので下り最大204kbpsと昨今のブロードバンドに比べると非力だが、以前の記事を参考にすればRTTが100ミリ秒以下というメリットが活きてるそうな。実際ウィルコム社員ブログを参考にすればマリオカートDSでも満足に遊べるそうだ。もっとも、マリオカートDSはもともと遅延とかに強い作りなので参考になるかと言えば微妙だが(笑)それでも期待は持てる。

他にはiPod Touchなどで使えばiPhoneと同じような事が可能になる。3Gネットワークと比べれば同等とは言わないが、AirH"時代に32kbpsしか出ない頃に使ってた時の感覚を頼りにすれば、約8倍なわけで悪くはない。むしろ当時のままならウィルコムの回線はハンドオーバーに強く、北陸を走る特急列車の中からでも切断を経験する事無く通信する事が出来た。

もし、その粘り良さが変わってないのなら、出先での利用は比較的安心出来るだろう。通信対戦はともかくiPod TouchでWebサーフィンするくらいなら多分新幹線の中からでも可能では無いかな?

どっちにしても「月2000円くらいだと迷わず手を出す」と宣言したし、間違いなく手を出します(笑)レポートご期待くだされ。

これでWiiでのおでかけ出来ないトラブルが解決出来たら嬉しいなぁ・・・ええ、もちろんWiiでも試しますとも。

投稿者 akindoh : 16:05 | コメント (8) | トラックバック

ロジテックからワンセグ用の放射型アンテナが発売へ

世間的にはワンセグ受信可能な機器が本当に増えましたね。 一般的には携帯電話や、DSとPSPのような携帯ゲーム機、ポータブルDVDプレイヤーや廉価なワンセグ視聴専用の端末など本当にさまざまです。

しかしワンセグ機器で一番大事なのは受信感度である事は何度も書いてきたのですが未だ一般的では無いようで、先日親戚の方と会話してると前述のようなポータブルDVDプレイヤーにワンセグが内蔵されているものを購入した事があるという話になり、アンテナを広げてもロクに映らなかったという話を聞きました。

そういうケースも多いので、ワンセグ機器を選ぶ時には受信感度が大事ですよ、となるわけですが。次に大事なのは当然電波なわけで、どんなに受信感度が良い機器でも、その場所がそもそも電波届いてなければ意味が無い。

そういう点から去年、ワンセグ向けブースターの「EXEMODE B660」というのをご紹介させて頂き、実際に購入して使っています。おかげで現在私の部屋ではどのワンセグ機器でもきちんと受信出来ます。私が買った頃は約7000円だったのがすぐに約4000円程に下がったので費用対効果としてはかなり良いものでした。

そんな中AV Watchに、ロジテックからワンセグ受信を改善する放射型アンテナの「LDT-ANT1」というのを発売するという記事がありました。

ロジテック株式会社は、壁のアンテナ端子と接続し、室内でのワンセグ受信感度の改善を図るアンテナ「LDT-ANT1」を2月上旬に発売する。カラーはブラック(BK)ホワイト(WH)。価格はオープンプライスで、直販価格は1,481円。
(中略)
“ワンセグ対応機器単体では受信しにくいが、壁にアンテナ端子は来ている”といった部屋での使用を想定。ただし、アンテナから電波を放射する距離は、壁のアンテナ端子から出力される電界強度や、受信する機器の性能等によって変動。同社では効果があるのは半径約1.5m以内としている。

これだと同じような事が半額以下で可能になりますね。アンテナ線を直結出来ない携帯電話の場合や複数のワンセグ機器を同時に使うような環境(俺くらいか?(笑))だと凄く便利ですね。

安いし、とりあえず買ってみますので、届いたらレポートしますね。

投稿者 akindoh : 15:18 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月24日

Android携帯「T-Mobile G1」とクラウドコンピューティング

世間的にはインターネットを含むネットワークサービス利用の一般化というのは約10年くらい経ったと思います。私個人ではNIFTY-SERVEのパソコン通信を始めたのが20歳の時なのでもう15年になりますね。その間にコンピュータを使うという事の意味には大きな変化がありました。

昔はスタンドアロン(ネット非接続)で使う事が一般的であり、また趣味で使う人が多く、仕事で使う場合も限られているものでした。ところが現在では営業マンが日常業務で使う事すら当たり前で、昔であればパソコンなど無縁だった環境ですらメール等の用途で必要だったりする事もあります。今やコンピュータを使う事と言えばネットワークと接続されている事は当たり前のようになったと言っても過言では無いでしょう。

さらに言えば一般の人ですら携帯電話は広く普及し、特に日本では子どもからお年寄りまでメールを使う事はもはや珍しい事ではありません。人々は手のひらに、昔のパソコンよりも高性能なネットワーク端末を常に持ち歩いていると言えます。

実際私も昔は自宅と職場の間を、自分のノート型Mac(PowerBook2400cやiBookなど)を常に持ち歩いていましたし、出張や旅行に出る時も必要であれば常に持ち歩いていました。ところが最近では殆どのケースで携帯電話だけで済むようになりました。したがって現在の私の愛機はMac mini(据え置き型)であり、会社ではWindowsマシンを使っています。

この事はもちろん携帯電話の機能の進化もあるのですが、最大の理由としては昨今話題のクラウドコンピューティングによるものが大きいと思います。

クラウドコンピューティングというのはiPhoneで話題になったサービス「MobileMe」のイメージでも分かる通り、ネットワークの向こう側にあるサーバーなどで色々なサービスを利用する事で異なる端末、異なる環境であっても同じサービスを利用出来るようにしたものです。この事自体は決して新しい事では無く、ネットワークサービスが始まった頃からあるものも含まれています。ある意味「Web2.0」と言った実態のよく分からない曖昧な、かつイメージ先行の言葉と変わらないとも言えます。

ただ個人的にはイメージとして悪い表現じゃないなと思いますね。利用者からはよく見えないネットワークの先にあるサーバーで提供されるサービス、これをクラウド()をイメージする事で同様によく見えない実態を表現しているわけですが、同時に雲というのはどこの場所にいても頭上に見えるモノでもあるわけですから、どこの場所でも同じモノが見えるイメージとしては良いんじゃないかなぁと、

でまぁ話を戻しますが、このクラウドコンピューティングを積極的に推し進めている企業の一つがGoogleですね。電子メールサービスのGmailを含めて、色々なサービスをネットワークを通じて提供しています。私の例で行くとこのGmailのおかげで自宅や職場だけでなく、出先ですら携帯電話を使っていつでもどこでもメールを送受信する事が出来ます。仕事のスケジュール管理もGoogleカレンダーのおかげで管理が容易になっています。

昔であれば全てのデータをローカル環境のパソコン(のハードディスク)で管理していましたが、不意のトラブルでのデータ消失や、一時的にそのデータが利用出来なくなる事の時間的損失を防ぐ意味でも、最近は完全にオンラインサービスに依存しています。もちろんサービス側でのトラブルを防ぐ意味でも、時々ローカル環境にデータをダウンロードしていますが(GmailならPOPやIMAPで普通のメールソフトに取り込めますからね)

ひと昔前であればその手のオンラインサービスは容量的にも速度的にも、また信頼性でもかなり危なっかしいモノでしたがGmailは容量的にも問題なく(現在は無料で7GB近く)速度もローカルと変わらないと言っても過言では無いと思います。何より検索が早く優秀なので昔のメールとかを探す手間もかなり減りました。

そんなわけで現在はこのようなクラウドコンピューティングを積極的に利用する事で普段使う範囲ではそれこそ携帯電話だけでも事足りる状態なわけですが、そんな私には昨今話題のスマートフォンは非常に魅力的なんですよね(やっと本題だ(笑)

iPhoneがあれだけ騒がれたのも、騒ぐ人(声の大きい人)にとって非常に魅力的だったという事で、普通の人にとっては過剰だったり無駄だったりします。私も知り合いに「iPhoneってどうなん?」と聞かれて「普通の人には普通の携帯で十分」と答えた程です(笑)ただ私はiPhoneはソフトバンクの電波という点で見送りしましたものの、私は騒ぐ側の人(笑)なので今でも魅力的に思えます。

そんな私には今回正式発表されたAndroid携帯の「T-Mobile G1」には正直かなり惹かれましたね。詳しい記事はマイコミジャーナルINTERNET Watchをご覧頂くとして魅かれたポイントとしては・・・

といったところでしょうか。タッチパネルがマルチタッチでは無い事など、飛びぬけて魅力的なポイントは無いものの、現実味があり堅実な作りだなぁと言うのが正直な感想ですね。あえて表現するなら「iPhoneは未来を感じさせてくれるデバイスで、Android端末は超現実的なデバイス」と言ったところでしょうか。ちなみにGoogleによるAndroid携帯のプロモーション映像は以下の通り。

 

今回発表された「T-Mobile G1」はトラックボール(画面下、中央部にあるもの)があったりして、個人的にはちょっと欲しいとまでは思えないんだけど、同様の端末をWILLCOM 03のようなパッケージングにするシャープなどが作ってくれて、さらにそれをドコモが出してくれたら正直欲しいですね(笑)

という訳でAndroid携帯を早く出してね、シャープさん(笑)

投稿者 akindoh : 15:42 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月19日

AppleStoreが分割金利0%キャンペーンを実施中

Apple Store(Japan)

ちょっとエントリを書く環境を変えるテストのついでに。

昨日からApple Store 分割金利0%キャンペーンってのを始めてるようです。新しいMacが欲しいけど懐が寂しいなぁって方や、小遣いで毎月払うのならって方には良いかもしれませんね。なおMacに限らずiPodなどでも大丈夫ですからiPod touchが欲しいって方にも良いかもしれませんね。

また対象は合計4万円以上なので単品で4万円超えないモデルでも一緒にアクセサリを買えば大丈夫なので一度検討されては如何でしょうか。

ちなみに私は昨日、テストしてて注文が通って焦りました(笑)続けるボタンのままローン手続き前に注文は通るのでご注意を。

投稿者 akindoh : 10:40 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月11日

「安心オークション」オワタ\(^o^)/

多分忘れられていると思いますが、当サイトはオリジナルソフトの配布とMacintosh情報を扱うサイトです。ちなみに私も忘れていますのでご安心を。

本人が忘れてても一応はそれが趣旨である事には変り有りません。そんな当サイトのオリジナルソフトの数々・・・まぁ自分で言うのも何ですけど中途半端で良くワカランものばかりです(笑)それでもまぁニッチな需要があるのか「MatchMaker」なんかは今でもたまーに反響があったりします。

そんな拙作ソフトの中でも一番マシなのが「安心オークション」でして、何をするのかと言えばヤフオクなんかに出品する際に説明文を表組みにして見栄え良くしようってな感じのソフトです。まぁプログラム的に言えば大した事して無いんで多分その気になれば誰でも直ぐ作れるものです(笑)

それでもまぁ世の中にはニーズってなもんがあるもので、公開から4年経った今でも愛用されて居る方がいらっしゃるようで、Macを買い換えたので再インストールしました、なんてメールも時々頂きます。そんなメールも今ざっとカウントしたらのべ2000通を超えており、まぁ重複してるのは分かってますがダウンロードしただけなら多分2000人以上は使ってくれたんじゃないでしょうかね。直ぐゴミ箱行きや暫くして他にもっと便利なツールに乗り換えたりってのがあるとは思いますが(笑)

なんせ作者自身が既に面倒臭くなって放置してますからね(笑)しばらくソースも見て無いんでどんな構造だったか今思い出せないくらいです(笑)

それでも便利に使って下さる方がいらっしゃるこのソフトですが、それのメインターゲットになっているヤフオクが昨日から大幅リニューアルしたようです。INTERNET Watchによりますと・・・

 ヤフーは10日、「Yahoo!オークション」の出品フォームと商品詳細ページ、検索機能をリニューアルした。

 出品フォームでは、画面のデザインやレイアウトを変更したほか、商品情報の入力画面にWebブラウザ上で利用できるHTMLエディタを搭載した。商品画像にキャプションを付けることも可能となった。また、振込を受け付ける銀行名は最大10件まで入力できるようになった。

というわけで早速覗いてみたんですが、表組み以外は簡単に出来ますね。いやぁ正直便利になったなぁと思いましたよ(笑)普通に1個2個出品するだけなら多分そのまま書く方が良いかもしれませんね。一応HTMLをそのまま書けるモードもあるので、そっちを使えば「安心オークション」もそのまま使えるっぽいです(職場なので試してません(笑)出品してる方が居たので恐らく大丈夫かな?と)

ただ、こういうエディタを標準で付けられると、そっち使う人の方が多いかも知れないですし本日を持って「安心オークション」は公式には開発及びサポート終了という事でお願いします(笑)

もちろん今後も緊急事態があったり、必要に応じて開発やバグフィックスを行う可能性はありますが、多分無いと思います(笑)サポートについても別に放棄するわけではありませんが、新仕様についての対応としてはゴメンなさいで対応という形になります。まぁ平たく言えば表題通り・・・

「安心オークション」オワタ\(^o^)/

という事ですね(笑)ま、これも時代の流れってヤツですかね。

投稿者 akindoh : 16:49 | コメント (2) | トラックバック

2008年09月08日

任天堂純正の無線LANルーター「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」

昼過ぎにいきなりの発表を見たときは思わずTwitterで叫んじゃいました(笑)

ITmediaなどによりますと、任天堂は無線LANルーター「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」を9/18より発売するそうで、既に予約受付中になっています。特徴としては・・・

よーするに同じ様な機能、同じような性能を持つ無線LANルーターは他にもありますし、また価格ももっと安価なものはありますが、トータルバランスで言うとDSやWiiを無線で楽しみたい初心者には一番薦めやすいルーターと言えるでしょう。

私自身、2000年に出たAirMacを導入して以来8年間無線LANと格闘し、DSやWiiのブームで他人様のご家庭の無線LAN設定に奔走した身(笑)としては、今回の「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」を見た瞬間あぁ何て良いのが出たんだろうと思いましたね(笑)とりあえずこれ買えば一番設定に悩まないだろうなぁと。何より俺自身、既にルーター持ってるのにちょっと欲しくなりましたもん、100%純粋に興味本位だけで(笑)

いやぁどこのOEMなのかなぁと(笑)多分製じゃないかなぁと踏んでるんですけどね。

投稿者 akindoh : 23:44 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月19日

ピクセラがMac用地上デジタルチューナーを出すんだってさ

Mac用地デジチューナー CaptyTV Hi-Vision [PIX-DT141-PU0]

AV Watchによりますと、ピクセラがMac用に地デジチューナーを出すんだそうな。まぁ正直Apple Remote対応ってのは珍しく感心したな。良い事だな、と。ただ・・・

コンテンツ保護規定のため、対応機種はディスプレイ一体型モデルに限られ、外部ディスプレイへの映像出力には対応しない。また、Station TV LE for Macによるソフトウェアデコードのため、デュアルコア以上のCPUを搭載したMacintoshが必要となる。

よーするにIntel MacなMacBookやMacBook Pro、MacBook Air、そしてiMacのみって事ですな。

でもさー、買う人居るのかね?編集も出来ない今の地デジで。正直俺なら「MonsterTV HDUS」とか「フリーオ」とか買うなぁ(笑)編集したりしないなら悪いけど家電のレコーダー買う方が数万倍良いと思うよ。楽だしそうそうエラー吐いて落ちたりしないし。別にピクセラだからとかMacだから、じゃなくて規制ガチガチの今の地デジのままならホントPC環境では無意味だなぁと思う次第。

ま、それでもやっぱりピクセラ製ってだけで額面通りに信用出来ないのは過去の経験からなんですが(笑)

投稿者 akindoh : 15:48 | コメント (0) | トラックバック

2008年06月27日

「Mac miniが完全に壊れた」その3

復元中

6/17夕方に預けたMac miniが昨日(6/26)夕方には「修理完了しました」という連絡がありました。受付時には3週間といわれて10日で済んだので「早っ!」とか思ったんですが3年前も11日で済んでるので普通はこんなもんになったのかな?

で、昨日は所要で行けなかったので今日取りに行き、先程から復元中です。というか正確には2回目の復元中です(笑)一度は一番新しいTimeMachineバックアップから復元完了したんですが・・・やっぱ壊れる直前のって何か問題ありますね(笑)どうも調子悪いんで思い切って6/1のデータで復元作業中です(OSXのバージョンアップがあった直後なんで、一番安定してるかな、とか思って)

ま、明日には完全復活・・・かな?(笑)

投稿者 akindoh : 23:49 | コメント (1) | トラックバック

2008年06月21日

「Mac miniが完全に壊れた」その2

参ったなぁ。

先日の予告通り、翌日には早速ソフマップに持ち込みました。パーフェクトワランティだしこれで大丈夫・・・とタカをくくっていたら本日郵送で見積書が届きました。その内容は・・・

特に最後に驚いたので改めて規約を確認。すると・・・

但し、損害額が下記限度額を上回った場合、(中略)「全損」として、次項に定める方法により補償を行います。

うひゃー、今まで絶対に上回る事の無かった本体(iBook)ばかりだったのでこの項目見落としてたー

ハンペン(iBook G3/800)でも12万くらいしてたし、アップル製品の修理くらいではその範囲をオーバーする事無かったんだが、安価なMac miniが災いしたというか・・・ちょっとショックだ。とは言え、それ以下の価格で修理出来るとも思えず、また買い換えってわけにも直ぐに行かないので修理続行のつもりです。

あぁ何か壊れた時より凹むなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 23:43 | コメント (3) | トラックバック

2008年06月16日

Mac miniが完全に壊れた(笑)

unknownmac

えーと、愛機(Mac mini)がぶっ壊れました(笑)

思えばLeopardインストール時から調子が悪く、先日も一度再起動不可能になったところです。今度はDVDブートすらしません(笑)

とりあえず明日にでもソフマップに持ち込んで修理行きだな・・・まぁ5年補償だから良しとしよう。

投稿者 akindoh : 05:39 | コメント (2) | トラックバック

2008年06月09日

今夜は「WWDC 2008」ですよ

はい毎年恒例、Appleの世界開発者会議(WWDC)が今夜(日本時間6/10 AM 02:00)より行われます。

iPod touch 8GB MA623J/B

PC Watchにもある通り、今回の目玉は3G iPhoneでしょうね。あとサードパーティ製アプリケーション解禁の動きですかね。これによってiPhone/iPod Touchの使い勝手はかなり良くなるでしょうね。

今年も早起きして、ネットで流れる情報を探りつつTwitterで色々しゃべってると思います(笑)

投稿者 akindoh : 20:36 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月23日

LOGiN(ログイン)がWebで復活へ

先日、休刊を発表していた雑誌「LOGiN(ログイン)」が「ログイン ウェブ マガジン(LOGiN Web Magazine)」として復活するそうだ・・・早くね?(笑)

NIKKEI NETによりますと「インターネットや携帯電話が普及した現在の時流に合わせて、ウェブ媒体ならではのリアルタイム性や双方向性を活かしたコンテンツを幅広く展開していきます。」との事なので今度はやり方次第で生き残れるんじゃないでしょうかね・・・問題は採算だろうけど。

まぁ休刊の時にTwitterでちょっと触れたんですが、いまや紙媒体の雑誌はやりにくい時代でしょうねぇ。私らの少年時代と言えばパソコン雑誌は情報収集の基本で、毎号毎号発売日を楽しみに待っていたものです。ところが今やネット見てる方が早いと来たもんだ。オマケにパソコン雑誌ともなればもろにターゲット層はそういうのに強い層なのでますます辛いでしょうね。

じっくり腰を据えた攻略記事やコラムなどの読み物くらいしか特色を出せず、それらも下手すりゃネット見てる方が面白かったりする場合が多いのでホント辛いだろうなぁ。

どっちかっつーと私はベーマガ派だったのでログインはあんまし読んで無かったんですが、気軽に読めるWebでなら今後は読んでみても良いなぁ。というか当然RSS配信はするよね?

さて、この件には当然コメントする人が居るよね?なんせログインのコーナーから名前(ry

投稿者 akindoh : 15:11 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月08日

「Time Machine」でMac miniを修復

遅くなりましたが先日の結果報告。

挙動がおかしくなったものの、何となくソフト面臭いなぁと思ったので慌てずにMacOSX10.5のインストールDVDから起動。

復元メニュー
ちょっと見えにくいですがユーティリティメニューの一番下を選択

この「バックアップからシステムを復元」を選べば「Time Machine」でバックアップしていたHDDを選んだあと、いつのデータに戻すのか選べます。

バックアップ選択
1時間毎のデータが選べる

このように、5/2の17時以前なら1時間きざみ、それより1週間くらい古い日付でも1日毎とかでバックアップが残ってるのでまずは最新である5/2の17時頃のデータで復元を開始・・・って事は5/2の17時以降のどこかでシステム壊れてたんじゃねぇか(笑)
※壊れてたのに気づいたのは5/3のお昼前頃なので

復元中

そんなこんなで2時間半ほど放置してたら作業完了。

ところが復元したあと起動するようになったもののシステム環境設定が開けない状態になる。どうやっても直らないので再度5/2の08時頃のデータで復元を行う。

さらに2時間半経過して試すも同様(笑)どうもこの辺からおかしかったんだなぁ。そんなこんなで三たびチャレンジ!今度は4/30のデータで復元開始・・・して2時間半放置。するとようやく完全な状態に復帰しました(笑)いやはや作業手順そのものは「Time Machine」のおかげで手間もかからず簡単だったんですが、結果的に3度もトライする羽目になりました。やっぱりバックアップは大事だなぁと実感した一日でしたね。

ただ、これも現在のPowerPCタイプのMac miniだから良いモノの、ハード変わったら使えないんだろうなぁ。別途データだけでもどっかに逃がしておかないとダメだな。

バルクの大容量HDD買って来て、「Time Machine」に使ってる80GBと入れ替えちゃうかな(笑)

投稿者 akindoh : 23:16 | コメント (4) | トラックバック

2008年05月03日

【速報】「Mac mini」がぶっ壊れた(笑)

えーと、今朝ほどDVDのラベル印刷とか色々やってたんですけど、中身確認するのに外付けドライブにDVD突っ込んだら「空のディスク」扱いになり始めたんですよね。

なもんで再起動したら謎のループ(ブルーバック←→Finder画面の繰り返し)で起動しない。強制電源オフして再起動するも同じ。

あ、こりゃシステム壊れたかな?と思ってMacOSX10.5インストールDVD突っ込んで再起動するとそっちはちゃんと起動する。じゃぁやっぱりハードの故障じゃないかもなと思い、新機能である「Time Machine」によりバックアップからの復元を試みる事にしました。

つづく

投稿者 akindoh : 11:15 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月23日

Twitterが日本語化

以前も書きましたがTwitter(ついったー)というサービスを利用しています。

blogでも無い、メッセンジャーでも無い、メールでも無い、そんな不思議なサービスなわけですがこれが結構手軽で良い。もちろん基本は「自分の書いた文章の公開」なわけですから、他人に何か見せる趣味は無いって人には向きません。良くあるblog炎上やmixi炎上のように「自分の知り合いしか見て無いからこれくらいは書いても大丈夫だよね」って言うような犯罪自慢とかにも向いてません(笑)

私みたいに常に誰かに向かって発信しているのが大好きって変な人には凄く便利なサービスだと思います(笑)まぁ変な人じゃなくてもこういう手軽なサービスが合ってる人ってのは必ず居ると思います。

私の使い方の場合は、主にここ(blog)に書く程では無い小ネタや速報性が必要な話題、どうでも良い話題など軽い一言を書くのに使ってます。だからここ(blog)が更新されて無い時でもあっち(Twitter)には何か書いてるって事は多々あります(笑)

そんな訳で知り合いにも啓蒙して何人か引きずり込んだんですがそこにネックが1つありました。そう、当時は英語版のみのサービスだったんです。決して難しい文言があるわけでも無く、また日本語も通るので普通に使えたんですがやっぱり色んな説明や表示が日本語じゃないってのは多くの人にとって高いハードルだったのは間違い無いでしょう。

そんなTwitterがようやく日本語化されたようで、先程からPC版モバイル版もどちらも日本語で表示されています。申し込みページもキチンと日本語化されているのでこれで迷う人はかなり少なくなったのでは無いでしょうか。mixi嫌い(笑)の私としては、個人的に好きなサービスの1つなので日本語化によってよりユーザーが増える事を楽しみにしています。

ただ、私をフォローされる外国の方が時々いらっしゃるんですけど、日本語しか書かないのに良いの?(笑)

投稿者 akindoh : 11:53 | コメント (2) | トラックバック

2008年04月08日

24時間ワンセグ野郎その3

という訳で引き続きワンセグぶっこ抜き&CMカットの話題。

とりあえず昨日は適当な30分番組を録画して、それのCMカットを試してみました。実際に整理しながらやってみると細かいところで見落とすポイントがあったようで、その辺整理してみたいと思います。基本的に私の知識が乏しいのと面倒臭がりなので出来るだけデフォルト設定で済むところはデフォルトで済ませます。

とまぁこの辺だけ注意したらとりあえずウチではワンセグ放送のCMカット済み番組が出来上がりました。多分まだまだ注意する点とか改良するポイントがあるんでしょうけど、比較的手軽に出来るようになったので個人的には満足かな?

ファイル容量も小さいし、当面はtsファイルもそのまま残して置くのがベターかな。

投稿者 akindoh : 16:50 | コメント (2) | トラックバック

2008年04月07日

24時間ワンセグ野郎その2

さてさて、いよいよ本題。

そもそもは表題の「24時間ワンセグ野郎」というツールの存在を知ったのが全ての始まり。一番の関心事は24時間全局録画よりも「ワンセグは放送波でスクランブルかかってない」という点。またそれが分かってても手段が無ければどうしようもないんですが思ってたよりも(比較的)手軽にどうにかなりそうだ、という事で手を出してみたわけです。

で、まず録画するにあたって必要な環境はと言うと・・・

とまぁこんな感じです。これらのいずれかが欠けても難しいです。特に受信感度は結構シビアですので地デジが受信出来るご家庭では素直に「EXEMODE B660」あたりをご利用になる方が良いと思います。

元々のテーマがテーマなので細かい説明は省きます(笑)普通にセットアップすれば普通に録画出来ると思います。

問題はその後。録画したファイルをどうするか、というところでここ数日壁にぶち当たりました。というのも録画で生成されるtsファイル(MPEG-TSファイル)が私のところの環境ではどうする事も出来なかったんです。最初は私の持ってる古いバージョンのTMPGEnc MPEG Editor(1.0とか1.3あたり)で何とかなるんじゃ無いかと高を括っていたんですけども、これが読み込めない。TMPGEnc4.0の体験版をダウンロードして試すも読み込めない。

それじゃぁ仕方ないとOneSeg_Extract(24時間ワンセグ野郎付属)やTS Converterを使ってtsファイルをMP4ファイルにコンバートしてみるがこれも開けない、読めない、再生出来ない(出来ても絵だけで音が出ないとか)一応携帯電話(P903iTV)やPSPに入れてみるも再生出来ない。

ただWIndows環境で有名なプレイヤーであるGOM PLAYERに投げてみるとtsファイルもMP4ファイルも再生するので録画は上手く行ってる様子。でも編集する方法が無い・・・というのが週末の話でした。

そしてその後色々と試行錯誤してたどり着いたところが以下の手順。
(なお、技術協力はskillful poorのシャックルP氏)

  1. OneSeg_ExtractやTS Converterを使ってtsファイルをMP4ファイルにコンバート(音声がAAC+らしい)
  2. XMedia Recode(日本語表示設定あり)というツールを使って音声がPCMのMP4ファイルにコンバート
  3. ここを参考にAviUtlを導入、同時にここを参考にx264 詰め合わせMP4Pluginを導入
  4. AviUtlでXMediaで変換したMP4ファイルを開き、CMカット等を行う
  5. 拡張 x264 出力(GUI)で出力、プリセット設定にPSP向け高画質とかあるのでお好みで(音声はAAC-HEあたりが良いかな?AAC-LCじゃないと駄目っぽい)
  6. 生成されたMP4ファイルはQuickTimeでもPSPでも再生可能になっている・・・ハズ

という感じでしょうか。基本的に私自身の知識が乏しい事が最大の欠点ではあるんですが、この手順を踏まないと私の持ってる環境では快適に視聴も出来ず、編集も不可能でした。

またこの手順は先週試しに録画した1分20秒のファイルでテストしただけなので、今夜にでも本番を兼ねて適当な番組を録画してテストしたいと思います。そして最終的には大阪では今週土曜日から始まるガンダム00の再放送をワンセグ画質で保存する予定です。

ええ、もちろんPSP視聴用ですとも(笑)16:9サイズの映像ソース欲しかったんですよ単に(笑)

投稿者 akindoh : 16:22 | コメント (3) | トラックバック

2008年04月04日

hiwasa mini(LOG-J200)届きました

hiwasa mini

先日話題にしたMac/PC両対応のUSB型ワンセグチューナー「hiwasa mini(LOG-J200)が届きました。

パッケージには※一部Windowsではご利用になれない機能がございます。と書いてあるくらいなのでまさにMac向けの製品なんだなぁと。パッケージもApple製品のようなデザインで好み。とりあえず純正アプリケーションを使って動作チェックしたんですがやっぱり受信感度は厳しいなぁ。詳しいところは自宅で試してみたいと思います。

そうそう、TSぶっこ抜き録画は一応成功してるっぽい(笑)その辺もやっぱり自宅でいろいろ試してみようっと。

投稿者 akindoh : 14:53 | コメント (2) | トラックバック

2008年04月02日

24時間ワンセグ野郎とhiwasa mini(LOG-J200)

ここんところずっとゲームかガンダムの話題しかしてなかった気がする(笑)のでたまには違う話でも。

一応我が家つーか俺自身のTV視聴環境といえば、見るだけだと部屋のPCディスプレイ(アナログチューナー内蔵)、携帯電話ワンセグ、DSテレビで、録画だとWindows用アナログチューナーが2基(うち1個はPCレス録画)という状態です。最近はPCレスで録画したものをMP4変換してPSPで見るってのが一番多いんですがどうせなら4:3のアナログ比率じゃなくて16:9の地デジ比率で見たいところ。

しかしながら現在まだ地デジに関しては色々面倒が多く(PV4とかフリーオとか、色々方法はありますけどね)ワンセグに至ってはムーブ(録画した機器以外で見る事)すらままならない状態が多く、CMカット等の編集まで考えると普通じゃ難しいです。

ただ最近は色んな事を思いつく方がいらっしゃるようで、USB接続型ワンセグチューナーを複数(7本とか)挿して、24時間全局録画という事を実現してる方がいらっしゃいます。250GB程度のHDDで7局1週間録画可能なんだそうな。

まぁ全局はともかく、これだと自分で好きに扱える録画ファイルが出来そうだなと思って色々調べていると以前紹介した「hiwasa mini(LOG-J200)」ってのが使えるらしい。

hiwasa mini(LOG-J200)

どうやらこれ出してたログファームは昨年10月に破産してたらしい。それで安く出回ってた見たいなんだけど前述の24時間録画環境に対応してると分かって微妙に値段が釣りあがってるらしい。まぁ折角(?)なんで面白そうだしさっき1個注文しましたけどね(笑)

Mac対応だしMac持ってるしMac系サイト(一応まだそのつもり(笑))なクセに、Mac用として使うつもりは無いってのが問題っちゃぁ問題(検証くらいはするかもしれんが)だけど、なんつーかTVキャプチャー野郎としてはこんな面白そうなオモチャ放っておけないのよ(笑)というわけで届いたら色々弄ってみる予定。

そうそう、ワンセグと言えばこれも以前紹介したワンセグ向けブースター「EXEMODE B660」ですが、何か俺が買った時より2000円くらい値段下がってんですよね(4/2現在)あの値段でも十分価値あったから別に良いんですけどちょっとなぁ(笑)まだ俺が買って2ヶ月くらいなのに。それはともかく、コイツがあるんで今やどんなワンセグチューナー来ても怖くないし。

てなわけで、いつもどおりダラダラと書き連ねましたが使ってみました編をお楽しみに、と(笑)

投稿者 akindoh : 15:09 | コメント (4) | トラックバック

2008年03月18日

802.11n ドラフト準拠の「AirMac Express」

Apple Store(Japan)

マイコミジャーナルによりますと、802.11n ドラフトに準拠した「AirMac Express」が発表されたそうな。

アップデートされたAirPort Expressは、本体外形寸法 / 質量が94.01×75.00×28.5ミリ / 188グラムとほぼ同一の外観ながら、IEEE 802.11nドラフトに対応、データ転送速度は前モデルに比べ最大で約5倍向上。ラジオ出力も20dBm (公称値) と前モデルの15dBmからパワーアップ、通信範囲は最大2倍に拡大された。セキュリティ機能では、時間によるアクセスコントロールが追加されている。

通信範囲が広くなったのは地味に嬉しいなぁ。我が家の初代AirMacベースステーション、そろそろ壊れると怖いし買うならこの新型かなぁ。

投稿者 akindoh : 17:23 | コメント (2) | トラックバック

2008年03月15日

昨日あたり、ちょっとGmailがトラブってたようです

今のところ大きく騒がれてないようですが、昨日あたりだけGmailの迷惑メールフィルタの設定がおかしかったのか、普段迷惑メール扱いになってないメール(メーリングリスト系や企業の宣伝系メールなど)が迷惑メール行きになっていました。

私だけかと思ったら2ちゃんあたりでもポツポツ報告があったようなので、ご利用されてる方は一度迷惑メールのチェックをされた方が良いかと思います。

それでもまぁ便利なんで愛用中ですけどね、Gmail

投稿者 akindoh : 12:40 | コメント (0) | トラックバック

2008年02月19日

ウィルコム、月額3,880円の「新つなぎ放題」発表

絶賛更新サボリ中でございます。もう言い訳すら面倒になって来ました(笑)

で、本題。ケータイWatchによりますと、ウィルコムがデータ通信専用の新しい料金プラン「新つなぎ放題」を発表したそうな。

 「新つなぎ放題」は、月額3,880円で利用できるデータ通信サービス。新規・既存のどちらでも利用できる。対応通信方式は、1x〜8xパケット方式で、W-OAMやW-OAM typeG、体感速度向上サービス「MEGA PLUS」が利用できる。なお、W-OAM typeGの通信速度は、下り最大512kbps(東京都港区の一部や山形県新庄市の一部では800kbsp)となっている。回線交換方式のデータ通信は利用できない。

 対応機種はパケット通信対応のデータ通信カードやW-SIM対応機種。ただし、「新つなぎ放題」を契約すると、音声通話契約ができない。同社では、「新つなぎ放題は、オプションプランではなく、カード端末での利用を想定したプラン」としており、1台で音声通話とデータ通信を利用したいユーザーに対しては、従来のデータ通信向けプランを推奨している。

ま、よーするに想定されるユーザーとしては・・・

つーところでしょうかね。W-ZERO3なんかでネットに繋ぐ人には向かない(というか出来ない)わけで、俺にはどう考えてもヘビーモバイラー御用達ってところじゃないですかね、これ(笑)月額1万円以上していた8xパケットのつなぎ放題[PRO]と同じっつー事でしょこれ?

これの為に新規でデータ専用に契約するか、今の契約をこれに変更して別途音声は普通の携帯で、という人には良いんじゃないかなぁ。間違いなく昔の俺なら涙流して喜んでたなぁコレ(笑)1xパケットのAirH"をVisor(PDAのPalm互換機)に挿してネットに繋いだりしてたような頃から考えたら羨ましい限りだなぁこれ。

あ、ちょっと待てよ。この新プランってW-SIMでも契約出来るのなら・・・

つないでイーサ W-SIMネットワークアダプタ OSX-1

このつないでイーサと無線LANルーター組み合わせれば「どこでもWi-Fiコネクション」とか出来ないかなぁ・・・とか妄想したんだけど、W-SIM自身は4xパケットまでが限界っぽいし、それはちょっとキツイのかな(笑)

まぁ色々妄想は膨らむんだけど、確実に言えるのは普通の人は使わないよなぁこのプラン(笑)

投稿者 akindoh : 17:25 | コメント (5) | トラックバック

2008年01月10日

話題の「Eee PC」、日本ではアドテックが49800円で取り扱い

先日お伝えした低価格モバイルノート「Eee PC」ですが、ITmediaによりますと日本ではアドテックが取り扱う事になったと発表があったそうで、WindowsXP搭載でストレージ(SSD)4GB、メモリ512MBの標準モデルで49,800円、標準モデルのメモリを2GBに拡張したADTEC Editionを50,800円で販売する事になったそうだ。

これを受けてか、先日お伝えしたAmazonの商品ページは跡形も無く消え去ってしまいました(笑)

それにしても元ヘビーモバイラーから見て、このADTEC Editionは結構魅力的なんですけどどうでしょ。実はちょっと欲しいなぁとか思ったんですけど(笑)ちょっとした用途程度なら普通に使えるんじゃないかなぁと思ったり。こうなると噂のSSD搭載MacBookじゃなくても良いんじゃ無いの?とか浮気心出てきそうだ(笑)

たった1万円の差だけど、こないだよりは俄然欲しくなったぞコレ。

投稿者 akindoh : 14:26 | コメント (3) | トラックバック

2008年01月08日

199ドルノートで話題になった「Eee PC」の国内予約開始

先月ニュースになったのでご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、“199ドルノート”として話題になった(実際は2GB版で北米価格299ドル)ASUSTeKの「Eee PC」がいよいよ国内での予約が開始になったそうだ。

Amazonでは既にの2モデルが予約可能になっていました。構成としてはどちらも4GBのSSD、メモリは512MBでWindowsXPモデルと思われます。ただなぁ・・・個人的にはLinux版である2GB版も安く出して欲しいんだけどなぁ。6万近いんじゃぁ微妙なんだよなぁ正直。

※色々あってもうちょっと安くなったようです。詳しくはこちら

そうそう、余談ですがASUSTeKは「アスーステック」と読むそうですよ。どうでも良いですが(笑)

投稿者 akindoh : 09:35 | コメント (2) | トラックバック

2007年12月31日

「DVR-iEH2をMacで使う」その2

その2も何も、前回は2003/10/10ですよ(笑)4年前で、しかも当時のOSはまだMacOSX10.2.8の頃です(笑)かなりどうでも良い話題な上に普通の人はなーんの得も無い話題です。

私のMac miniはLeopardインストール時にも書いたのですが最近やたらと内蔵ドライブによるディスク認識が良くありません。先日もAppleWorksをインストールしようとしてたのですがアップル純正のインストールディスクの癖に全然マウントしません。何度やっても何度やっても吐き出されて、エアブロアーをかけても駄目で諦めかけていたんです。

そんな折、ずっとWindowsマシンにしか繋いでなかったDVR-iEH2の事を思い出し「まぁディスクのマウントだけでも出来たら良いや」と繋いでみました。その上で念のためシステムプロファイラで認識具合を見てみると・・・

FireWire
ディスク作成

認識どころかディスク作成まで可能とか出てやがんの(笑)試しに1枚焼いてみたらDVD-Rは可能、DVD-RAMも読み書き可能でした。手持ちのDVD-RWは何かうまい事行かなかったんですが、まぁこっちは主にスゴ録で使ってるからどうでもいいや、と。

Toastをバージョンアップしなかったので使わないで居た事もあってずっとMacに繋いでテストしてなかったんですけどいつの間にか標準で使えるようになってたんですねぇ。一応Leopardからの対応なのか気になったので嫁のiBook(10.4.8)にも繋いで見たら同様の認識でした。少なくともTiger(MacOSX10.4)では普通に使えるようになってたようです。

これに限らず一度Mac未対応製品は試してみると良いかもしれませんよ。

投稿者 akindoh : 16:09 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月16日

「La Fonera」その2

万が一壊れちゃった時の事を考えての2個購入というわけです。

とまぁ先日書いてたわけですが見事に壊しました(笑)ま、それも自己責任ってヤツですから。

というわけでFON専用無線ルーター「La Fonera」で遊んじゃおう、と思い立って昨晩頑張ってみました。目指したのは代替ファームウェアである「DD-WRT」インストールです。「La Fonera」にDD-WRTをインストールする事で普通の無線LANルーターになるんです。

この辺についての情報はFoNまとめwiki等に詳しく掲載されて居ますし、ちょっとググれば色々な情報が出ていますので詳細については私が説明するまでもありません。というわけでウチ的にはこれらの作業を全てMacのみで出来ないか?に挑戦したので、その時の注意点等を踏まえてちょっと書いて見たいと思います。

あ、先に書いときますとMacのみで出来ました(当然)あと失敗もしました(笑)それと説明面倒なんである程度知識がある事が前提です。何の事だか解らない人は素直に普通の無線LANルーター買って下さい(笑)BUFFALO製とかオススメです。

まず私がこの作業をするにあたって考えたのは以下の通りです。

まぁ平たく言うと、Mac本体とイーサネットケーブルくらいだけで済ませる事を前提にしてみました。結局ハードウェア面ではほぼこれくらいで済みました。正確にはイーサネットハブ(またはハブ機能付きルーター)が別途必要でしたが、それはまぁ持ってる前提ということで(笑)

ソフトウェアについては各種設定の為に一応「FireFox」と、「TFTP Server」というTFTPフロントエンドツールがあると便利です。MacOSXの場合はNetBootがTFTPプロトコルらしくて標準で使えるのですが、Terminalで楽にやる方法を探すのが面倒だったのでこのツールを使いました。結果として便利なのでオススメします。

というわけで整理すると、「La Fonera」をMacだけでDD-WRT化するのに必要なものは・・・

とまぁこれくらいあれば改造は可能です。その上で必要な流れを簡単に書きますと・・・

  1. 「La Fonera」のファームのバージョンを確認し、0.7.1r2以上ならr1に戻しておく
  2. htmlファイルを2つ作り、SSH有効化の準備をする
  3. MacとLa Foneraをイーサネットで直結する
  4. Terminalから「slogin -l root 169.254.255.1」でSSHログインする
  5. viで指示通りいじる
  6. 次にRedBootのtelnet化を行うのだが、wgetを行うので「La Fonera」とMacを直結からハブ経由に変更する
  7. 「La Fonera」の設定画面等でWANのアドレスを握れている事を確認する
  8. 引き続きsloginして指示通り作業する(途中ネットワーク設定を変えるのを忘れないように)
  9. 2回目のreboot後は再度「La Fonera」とMacを直結に戻してOK
  10. telnet接続をする前に前述の「TFTP Server」を用意しておく
  11. またDD-WRTのファームウェアを事前に落としておく(現在はRC3が安定してるらしい)
  12. TFTP Serverを起動して「Change Path」ボタンを押して落としたファームウェアを入れてあるフォルダを指定する
  13. 「Start TFTP」ボタンを押してTFTPを開始した後、Terminalからtelnet接続
  14. 指示通りtelnetでコマンドを入れる(fisコマンド実行時は10分くらい待つので注意)
  15. 再起動すればDD-WRT化しているはず

すごく大雑把に書きましたが以下の流れです。

私の場合は深夜の作業でボーっとしていて7.の確認を怠り、wgetが成功してないにも関わらずmtdコマンドを実行してしまい、以後はSSHログインも出来ず、telnetもつながらない通電するだけの箱になりました(笑)

その後、もう1個は注意して作業したところDD-WRTの設定画面にまで行きました。その時点で朝5時(笑)流石に眠いので設定画面の日本語表示設定だけして寝ました。とりあえずWindows無しでもOKなのが確認出来ただけでも楽しかったです。

長々と書きましたが、設定や使い勝手はまだこれからなので続きます(笑)

投稿者 akindoh : 21:19 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月13日

FONの専用無線ルーター「La Fonera」

眠い。眠くて死にそうだ。

まぁ原因は単に昨日忘年会で遅かったので寝不足なだけだが、友人から「最近更新頻度が低い」と怒られた(嘘)のでちょっと頑張ってみようかと思う。まぁ単にいくつか準備してたネタの1つだったので出しただけだが(笑)

えーと、みなさんはFONというのをご存知でしょうか?wikipediaによるとスペイン生まれのベンチャー企業で、よーするに「オラにみんなの無線LAN環境を少しずつわけてくれ、そしたらオメエらにもわけてやる」っていう感じのサービスです・・・余計解りにくいか。会員登録して、自分の無線LAN環境を他の会員に使わせてあげれば自分も他の会員の無線LAN環境を使わせて貰える事で、世界中でどこでも無線LANを使おうってサービスです。

そのサービスの為の専用機器として販売されているのが「La Fonera」と「La Fonera+」です。特徴としては安いの一言です。安い方の「La Fonera」だと税込1980円で買えます。但し直販では別途、送料等で945円かかりますがツクモ店頭だと1980円で買えます。

我が家の無線LAN環境は2000年2月18日購入の初代AirMacベースステーションなのは以前も書いた通りでして、7年経った今も現役で稼働中です。もっとも過去に一度コンデンサが膨らんだ事が原因で壊れたのを修理した事もあり、いつ壊れるのか解ったもんじゃ無いという事もあって予備に良いかなぁとか考えてました。

そんな折、先日「La Fonera」の無償配布キャンペーンが実施され、ツクモ店頭では1個500円で買えるとあって早速買ってきました。

La Fonera

2個(笑)

まぁなんで2個なのかと言いますと、ぶっちゃけそのまま使うつもりは毛頭無くて、ファームウェア書き換えで普通の無線LANルーター化するというのを読んだので「じゃぁやってみるかな、ネタにもなるし!」と思って、万が一壊れちゃった時の事を考えての2個購入というわけです。

とまぁここまで書いといて実はまだ開封しただけで何も手をつけてません(笑)従って続きはまた今度!

投稿者 akindoh : 22:44 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月09日

ふたたびTVキャプチャー環境を変えてみる(「Link de 録!!」編)

前置きですが、TVキャプチャーの話題はある程度知識と興味がある人以外はなーんにも面白くありません。なもんで「私はごく普通の人だ」と自認する方は読まない方が良いと思います。はっきり言ってHDDレコーダーで録画する方が数万倍ラクでマシです(笑)

しかもこの話題、長くなりそうな気がするので数回に分けて書く予定です。それでも興味がある方やとりあえず何でも良いから読みたい暇な人だけおつきあい下さい(笑)

2002年秋にMac用TVキャプチャー「CaptyTV」に手を出し、ゴーストの出る環境ゆえに2004年秋にWindows用TVキャプチャー「MTVX2004USB」に変えた事で安定してきた私のTV録画環境であるが、手を出し始めた頃にはまだ一般的で無かったHDDレコーダーの出現で、普通の家庭の普通の人が手軽にTVを長時間録画し、またDVDにして残せるようになった事は喜ばしい事だと思います。我が家でもソニー「スゴ録」があるのでビデオテープ時代からすればかなりお手軽になりました。

しかし一度パソコンでTVキャプチャーに手を出すと(録画して)残せるだけじゃ満足しないんですよねぇ。自分で全部CMカットしたり、またパソコン以外の環境(携帯電話やPSP等)でも録画した番組を見る為に変換作業をしたりとか、映像ソースを元に編集加工出来る事がかなり大事に思えるんです。たとえ普段は面倒で結局やってる事はHDDレコーダーと変わらない事してても(笑)

少なくとも私の場合がそうで、リビングのHDDレコーダーで録画すりゃ済むんですけど、やっぱ自室で手軽に見ようと思ったりするとTVキャプチャーで録画して観ちゃう(んで残さないような番組は削除しちゃう)んですよね。

で、そんな具合で構築した環境ですが、それでも流石に3年使ってくると不満が出てきまして・・・何より不満なのが録画するのにパソコン起動してないといけない事です。

いや、当たり前な話なんですけどね(笑)パソコン側でコントロールしてるわけですし。でもその為にファンが五月蝿い安物自作PCを立ち上げたままにしとかないといけないのはちょっとなぁ・・・と考えてしまいますし、また録画中は重い作業は出来ないので、他にやりたい事があっても後回しになったりします(そういう作業に限って、我が家だとMacで出来ない事とかだったりするんだなぁこれが)

でも仕方ないか・・・と3年使って来たんですが、BUFFALO(以下、面倒なんで牛)の「Link de 録!!」の存在を知って、ふたたび環境を変えてみようかな、と思い立ちました。実はTVを「BRAVIA 32J5000」に買い替えた事もあってDLNAに対応したNASである牛の「HS-DHGL」を使っています。それもあって「Link de 録!!」に興味を持った次第です。

そんなこんなで「Link de 録!!」を導入しようと思ったわけですが、動機(というか望んでいる事)としては以下の通りになります。

  1. まずPCレス録画が実現される事
  2. もちろんiCommandにより職場や出先からでも録画予約が可能である事
  3. DLNAによりBRAVIA 32J5000から録画した番組がそのまま観れる事

で、先に結論を書いておくと1.と2.はうたい文句通りで何の問題も無くOKでした。しかし3.は期待していたものの駄目な模様です(もちろん私の知識不足の可能性もあるが)

現行環境である「MTVX2004USB」で録画したファイルである「.m2p」(MPEG2プログラムストリームファイル)のままでも、そのまま拡張子を「.mpg」に変えてもJ5000では観る事は出来ず、一度「TMPGEnc MPEG Editor」などで編集し、吐き出した一般的なMPEG2ファイルでないと認識せず、観る事は出来なかったんです。

で、牛のキャプチャーで吐き出したファイルでならどうかな?と思ってたのですが全く同様でした。まぁこれに関しては無理じゃないかなぁという予測はしていたのであまり気にしていません。

さて、次回では実際に構築した環境と、顛末について触れたいと思います。実はちょっと苦労しましたんで(笑)

投稿者 akindoh : 23:49 | コメント (2) | トラックバック

2007年10月29日

おいでよTwitter

使い始めて約1ヶ月、それなりに解って来たので再度紹介してみようかなと。

先日Twitter(ついったー)というサービスを利用し始めたと書きました。とりあえず自分自身でも何がなんだか理解しきれて無かったんですが、誰か一緒に初めてくれるか、詳しい人が教えてくれるのを待ってたら親切にもFollow(仲間登録みたいなものだと思って下さい)してくれる方が現れて、なんやかんやで楽しく利用して来ました。先日の任天堂カンファレンス2007の日などはチャットにも似たような感覚で速報のやり取りをし、一緒になって騒いでいました(笑)

そんな訳でじっくり1ヶ月使ってみた感想も交えて、今一度「Twitterとは何ぞや」と言うのを紹介してみようかなと思います。まず凄く簡単に書くと以下の3つが特徴です。

まずミニブログという点ですが、個人的には安っぽい表現で嫌なんですが、解らない人には一番イメージしやすいのも事実なんでこの表現が一番適切かな、と。

一度に140文字までが1発言で、こんな風に1発言ごとにURLが振られます。このようにいつでも以前の発言が読めるところもブログっぽいところです。わざわざブログを書く程では無い出来事、ちょっとしたつぶやき、その時その時の新鮮な反応などを残しておけるのが良いところです。

そういう事を普通に日記のようにブログやmixiに残している方(一般的な日本人のブログとしては普通な方)には正直魅力的に感じないかもしれませんが、私のように(少なくとも自分では)結構しっかりと文章をブログに書いてて、ちょっとした事だけを書くのに向いてないブログを運営してる方や、逆にブログで日記を書くのは面倒に思ってるような方のような、どっちか両極端な方には向いてると思います。

今までに無いくらい手軽なブログ、そんな使い方が出来るのがTwitterです。

次にメッセージ交換ですが、Twitterでは他の人とのつながりの基本は一方通行です。例えば私がAさんをFollowしたらAさんの発言が自分のページで一緒に読めます。このままではAさんは私の発言は自動的には読めません。あくまで自分が読めるだけです。

それと別に、Aさんが私をFollowしてくれたらAさんも私の発言を自動的に読めるようになります。こうなると面白くなりまして、簡単に言うと(一般に)公開、または非公開のメッセージがやり取り出来るようになります。公開メッセージは普通の発言と同じように表示されるので、もちろん第三者も読む事は可能です。これはむしろ見てもらって他人も突っ込めるような話題に使い、話題を広げるのに使うと良いでしょう。

これと別に、双方にしか見れない非公開なメッセージ交換も可能ですが…まぁ正直そんなのは別の手段(メールとか)使う方が手っ取り早い気はします(笑)

最後にblogなどで公開の部分ですが、ウチでもトップページに貼ってますけど、通常Twitterのサイトに行かないと読めないんですが、もし別途blogをお持ちならこうやって公開する事が出来ます。こうする事で新たな反応が期待出来たり、また更新する程ではない出来事を知らせるのに便利です。

そして利用者側も、パソコンのWebブラウザから使うだけでなく、携帯電話からも使えるMovaTwitter(モバツイッター)というサービスや、対応するフルブラウザ等でしたら公式のモバイル版ページなどでも手軽に使えます。

さらにFirefoxというWebブラウザをお使いならTwitterFoxというアドオンを入れればわざわざTwitterのページに行かずとも常にFollowしてる人の発言を見れたり、自分も手軽に発言出来たりします。前述の任天堂カンファレンスの時などは速報サイト見ながらほぼリアルタイムに発言してました(笑)

まぁだらだらと書いてきましたが、まとめると「インスタントメッセンジャー感覚で手軽に更新出来るミニブログ」って所でしょうか。万人に便利とは言えませんが結構手軽で良いですよ。

興味持った方は是非アカウント取得して参加してみて下さい。もちろんFollowお待ちしてます(笑)

投稿者 akindoh : 22:44 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月16日

MacOSX Leopard(10.5)、10/26発売決定

Apple Store(Japan) Mac OS X Leopard

いやぁ待たされた待たされた。いよいよMacユーザー待望の新OS「Mac OS X Leopard」の発売日が正式に発表になりました。

2007年10月16日、アップルは本日、「Mac OS® X Leopard(マックオーエステン・レパード)」が10月26日(金)午後6時より、直営店のApple Storeおよびアップル製品取扱店にて販売開始となり、アップルのオンラインストアでは本日より、予約販売を開始することを発表しました。

というわけで迷う事無くポチっとな。ちなみに仕様にも載ってますが、必要システムは以下の通りで…

という具合にちょっと要求スペックが高めなのでご注意を。HDDの空き作らなきゃなぁ…

追記:
うーん、やっぱりTime MachineではHFS+のハードディスクが必要か。NASでも使えたら嬉しかったのになぁ。

I-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 320GB HDC-U320

この辺なんかお買い得だなぁ…買っちゃおうかなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 22:44 | コメント (10) | トラックバック

2007年10月14日

保存メールをGmailに移行

昨年夏の登録制開始から利用しているGoogleのメールサービスのGmailですが最近では完全にメーラーアプリケーションを立ち上げる事なく、Gmailで全てのメールアカウントを利用しています。週に一度ほど、もしもの時のバックアップにと一応メーラー(Thunderbird)は立ち上げて、こっちでもメールを受信していますが普段は完全にGmailのみですね。

Gmail上でGmail以外のアカウントも送受信出来るし、携帯電話でも使える(i-modeでも利用可能、もちろんjigブラウザだとさらに快適)ので、フルブラウザであるjigブラウザを利用している私の携帯電話ですと、Webやメールのチェック程度ならノートパソコン不要になったのが非常に有り難いです。

ただ不満としてはGmail利用以前の、パソコン上のメーラーに保存しているメールをGmailで管理出来ない事です。従来のインストール型メールアプリケーションでしたら色々とデータ移行の方法があったんですがWebアプリケーションであるGmailではそうは行かず、ちょっと不便でした。

でも何か方法あるだろ…と調べてたら「Gmailの使い方!」というサイトにてIMAPの使えるアカウントを経由して移行する方法が紹介されていました。

早速一時的にgooメールでアカウントを取得し、数日に分けて行ったんですが無事に移行完了しました。私の場合Thunderbirdでしたが元々IMAP対応であるMac標準メーラーであるMail.appでも同様の作業可能だと思います。

1997年(10年前)のメールがGmailの画面で読めるのって、何か不思議な気分です(笑)

投稿者 akindoh : 17:35 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月02日

ピクセラが家電に参入

ピクセラ、20V型液晶テレビで家電へ参入(ITmedia)
ピクセラ、Windows CE内蔵の多機能液晶テレビを開発(AV Watch)

いや、まぁ素晴らしい事だとは思いますが・・・ハードは兎も角ソフト面に不安があるんですが(笑)

投稿者 akindoh : 16:11 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月19日

Google Readerが日本語化

先日、「まだ日本語化されてないサービス」とご紹介したGoogle Readerが昨晩より日本語化されていたのを確認していたが、INTERNET Watchによると、日本語を含む多言語化され、正式版として公開になったそうだ。ただ記事には

 Google Readerは、Googleの実験的プロジェクトという位置づけのもと、2005年10月の米国英語版発表以来「Google Labs」内で公開されており、Google Readerのロゴにも常に「Labs」の表記が付いていた。今回、この表記が外されたことにより、正式版として公開されたことになる。

とあるのだが、今もってLabs内になっているのでよく分からないところ。まぁどっちにしても日本語で使えるようになった事は良い事だと思うので素直に歓迎。

あとは携帯電話内蔵ブラウザから使えるようになればさらに便利になるんだが、そっちはまだの模様。ただこれもエラーメッセージが少し前まで英語だったものが今では日本語になっているので時間の問題かもしれない(ちなみにjigブラウザからはモバイル向けページが使えます)

何にしても便利な話です。

投稿者 akindoh : 15:43 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月14日

jigスケジューラ for Googleカレンダー

何度か書いた話題だが、私は結構Googleの関連サービスが大好きである。ここ最近で特に利用頻度が高いのがWebメールサービスGmailと、RSSリーダーGoogle Readerだ。後者はまだ日本語化されてないサービスだが日本語のサイトも登録出来るし最近はタグに2バイト文字も使えるようになった。さらに過去のRSSフィードも検索が可能になってかなり便利になった。

何より便利だと思ってるのは前者、Gmailだ。私自身パソコン通信時代を含めると14年、インターネットだけでも10年近く利用してきててメーラー(e-mailソフト)も幾つか使って来たんですが、ここ数ヶ月で完全にGmailがメインになりましたね。一応念のために週に一度くらい、普通のメーラーで全メールを受信してバックアップしてますが普段使う分には今は全面的にGmailですね。迷惑メールのフィルターの性能の良さが今までで一番良かった事やFireFox等のブラウザだと新着メールの数を表示するような機能拡張があったりして普通のメーラー並に便利に使えます。オマケにGmail以外のアカウントのメールも受信出来ますので複数持ってるメールアドレスも最近は全部Gmailで管理してますね。オマケに携帯電話のブラウザからも使えますし、旅先でもノートパソコン要らずなのは凄く助かりますね。

そんなこんなで色んなGoogleのサービスを利用している私でも放置してたのがGoogleカレンダーです。予定を管理するような頻度が高いのは携帯電話なんかの方が多く、かといって携帯電話用のGoogleカレンダーのインターフェイスはちょっと使いにくいと思っていたので放置してたのですが、ケータイWatchによりますと愛用している携帯電話用フルブラウザ「jigブラウザ」用のプラグインツールであるjigletの「jigスケジューラ」にGoogleカレンダー連動版がリリースされたんです。

早速試して見たんですが、以前のjigスケジューラはjiglet側は使い勝手悪く無いんですが、パソコンで管理しようとするとjigletを無理やりパソコンに持ってきたようなインターフェイスで閉口していたのですが、Googleカレンダーとの連動はスムーズで、かつそれぞれの使い勝手は良いのでかなり快適です。

これでやっとGoogleカレンダーも活用出来そうです(笑)

投稿者 akindoh : 17:32 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月08日

Apple、Special EventでiMacやMac mini等色々発表

普段なら起きててリアルタイムに更新するところですが・・・昨日は疲れてたものでそのままグッスリ寝てました(笑)そんなこんなでMac関連の様々な発表があった模様です。簡単に整理すると発表があったのは以下の通り。

と、こんなところでしょうか。極めて個人的な意見を総括すると、iMacはまぁどうでもよくて(笑)Mac miniがラインナップから消えずに存命し、Core 2 Duoになった事と、Apple Wireless Keyboardはかなり気に入りました。この2つの組み合わせは個人的にはかなり痺れます(笑)

「Numbers」に関しては正直どうでもいいかな。単機能オフィスアプリは既にMSOfficeもあるし(嫌いだけど)世の中の流れとしてはMSOfficeで十分だし(嫌いだけど)、他にもOpenOffice(MacだとNeoOfficeの方が手軽かな?)、またちょっと変わったところではGoogle Docs & Spreadsheetsなんてのもあるわけで、正直単機能オフィスアプリの集合体であるオフィススイートなんてのは要らないんですけどねぇ。こんなのに注力するくらいならAppleWorksの新バージョン作ってよ(笑)

とまぁそんなこんなで、書いたモノ以外は普通にどうでもいいかなと。文句も無いけど褒める事も無いって感じで(笑)

とにかく何より、G4Cubeみたいに早々にMac miniが消えなくて良かったなぁと安堵している今日この頃。

投稿者 akindoh : 13:39 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月02日

Mac対応版「ちょいテレ」発売決定!

TVキャプチャ関係では何かと不遇なMacにやっと本命登場かな?PC WatchによりますとMac対応版の「ちょいテレ」が出るそうだ。

 ブースター回路やノイズフィルタを搭載し、感度を高めたワンセグチューナ。小型の「スタイリッシュアンテナ」や、据え置き型の外部アンテナ、家庭のアンテナ線と接続できるF型コネクタ変換ケーブルが付属し、ユーザーがシチュエーションに応じて利用可能。
 ワンセグの視聴/録画には付属の「PCastTV for ワンセグ」(Mac版)を利用する。EPG/iEPGによる録画や字幕放送のほか、Apple Remoteに対応する。

★ 送料無料/予約受付中:ワンセグテレビチューナー ちょいテレ Mac対応モデル

個人的には某P社じゃ無い時点で視聴ソフトはちょっと安心かな(笑)私個人、この「ちょいテレ」のWindows版を実際に購入、使用してますが中々良いです。ロッドアンテナ以外にも色々外部アンテナを選べるので受信感度に関しては結構頑張れるのでオススメです。

たださぁ、付属品が省かれてるとは言ってもWindows版はほぼ半額で買えるんだからバッファローはもうちょっと考えて欲しかったなぁ。例えばハード共通でドライバーはダウンロードとかでさ。

余談ですが要求スペックはやっぱりちょい高め。まぁこの辺はソフトウェアデコードだろうから仕方ないんだろうなぁと勝手に納得。でもG4 1.42GHz以上って事はウチのMac miniの1.33GHzだとちょいツライかなぁ。この頃のG4にそんな大きな差は無かった気がするんだけど、動くんじゃないのかなぁ。

さらに余談ですが、多分食いついてくるであろう約1名約2名の方の為にこのエントリ書いたようなもんです、はい(笑)

"バッファロー USB2.0対応 ワンセグテレビチューナー「ウルトラ高感度 ちょいテレ」 Mac対応モデル DH-KONE/U2MA" (バッファロー)(Amazon)

投稿者 akindoh : 12:34 | コメント (4) | トラックバック

2007年06月19日

Macにも対応したUSBワンセグチューナー「CaptyTV Mobile」

AVWatchによりますと、ピクセラからMacにも対応したUSBワンセグチューナー「CaptyTV Mobile(PIX-ST061-PU0)」を発売するんだそうだ。

 株式会社ピクセラは、MacintoshとWindowsの両OSに対応したUSB接続型ワンセグ/デジタルラジオチューナ「CaptyTV Mobile(PIX-ST061-PU0)」を7月より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1万円台前半になる見込み。
(中略)
 また、Macinotsh用のワンセグ視聴/録画用アプリケーション「StationMobile for Mac」を開発、EPG/iEPGを利用した録画予約機能などを装備する。データ放送には対応しないが、そのほかはWindows版と同等の機能を搭載する予定という。

うーん・・・ピクセラだしなぁ(苦い思い出が一杯)

投稿者 akindoh : 19:57 | コメント (3) | トラックバック

2007年06月13日

SafariのWindows版提供、本当の狙いは

WWDCにて発表されたApple製Webブラウザ「Safari」のWindows版ですが、ITmediaでは・・・

SafariはMac OS Xではデフォルトブラウザとなっているが、全体におけるシェアは5%未満で、WebアプリケーションやWebサイトの対応では優先度が低くなりがち。 SafariのWindows版が一定のシェアを確保すれば、Safariの地位向上を狙うことが可能になる。

と書いており、あくまでSafariのシェア確保の為というのがAppleの狙いでは無いかと記事にしていた。しかし「元麻布春男の週刊PCホットライン」を読むと個人的には違う考えに至った。もちろん結果としてSafariのシェア拡大は狙って無くは無いと思うが、最大の目的はiPhoneの成功なのではなかろうか。

昨日も触れた通り、基本的にユーザーアプリをインストール出来ないiPhoneにおいては、標準で入っている以外の機能を使いたいと思えば、内蔵するSafariを通じてWebアプリを利用する他無い。Google Docs & Spreadsheetsのようなワープロ・表計算などの色々なWebアプリを利用する事で内蔵機能以上の能力をiPhoneに与える事が可能になる、

となれば今後登場する新規のWebアプリはもちろん、既存のものでもSafariに対応してもらえれば、結果としてiPhoneの魅力は高まる。それを推進するにあたってiPhone以外ではMacにしかないブラウザよりも、Windowsプラットホームでも利用出来るのと出来ないのとでは、その意味はかなり変わるだろう。そしてSafari対応サイトが増える事がそのままiPhoneの売上にプラスになるという計算なのでは無いかと思った次第。

たかが数%のブラウザシェアを得る為だけにWindows版を提供するのは謎だったんですが、個人的にはちょっと納得。

投稿者 akindoh : 13:56 | コメント (3) | トラックバック

2007年04月05日

「クアッドコア×2」で8コアのMac Pro発表

Mac Pro

マイコミジャーナルによりますと、Appleのハイエンド機「Mac Pro」が、クアッドコアのIntel Xeonを2基搭載して8コアになったそうだ。

アップルは、世界で初めてクロック周波数3.0GHzのクアッドコアIntel Xeon「Clovertown」を2基搭載したワークステーション「Mac Pro」を発表した。合計8コアとなるこの製品は、Power Mac G5クアッドの最大2倍のスピードを実現しているという。

クアッドコア+クアッドコアで8コア!
従来機の2倍のスピードが加わって16コア!
そしていつもの3倍の価格(注:ウソです)を加えれば16×3の・・・!
5040H-32!お前を上回る48コアだーッ!

こんなネタを思い出しましたよ(笑)って・・・

64コア

上には上が居たorz

投稿者 akindoh : 10:12 | コメント (4) | トラックバック

2007年03月29日

豪華客船で密航したのは…

日刊スポーツに「豪華客船に無断乗り込み、強制送還」という記事が出ていました。

 横浜港に寄港した英国の豪華客船「オーロラ」(7万6152トン)に無断で乗り込むため、乗降ターミナルに侵入したとして、横浜水上署は29日、建造物侵入容疑で東京都府中市のフリーター池亀治容疑者(40)を逮捕した。

なかなか豪快な事をするフリーターだなぁ、それにしても40才でフリーターってのも凄いなぁ・・・と記事を読んで行くと「コンピューター会社に勤めていたが、辞めてホームページづくりなどの監修をしていた」と言う話が出ていたわけですが、色々ネットで調べものしてたらこの会社というのが判明。

池亀治
 グローディア社長にしてメインプログラマ&ゲームデザイナ。サバッシュで始まり、エメドラ辺りでようやく実用、ヴェインIIできわめつけを見せた氏のRPGシステムは、今でも追従するものがないと思う。特に相談コマンドと、タクティカルコンバットシステムは優秀だった。
 また、高圧縮技術で実現された広大なマップと長いビジュアルシーン、多重スクロールや3Dなど、いずれも88レベルから実現させていたことが記憶に残る。これら、氏のゲームデザイン&プログラミングセンスは、非常に素晴らしいものだったと今でも思う。氏の復帰を心から願う。

ちょwwwおまwwww

最近はどうだったか知らないが、少なくともあんた昔は勤め人じゃなくて社長だったじゃん!というかグローディア社長かよ!
※グローディアについてはこちらのサイトが詳しいです。またこちらもご参照下さい。

俺自身エメドラ等の作品は遊ばなかったんですけど、あの頃のパソゲーを知ってる人に取って「サバッシュ」等は絶対に外せない名前です。そんなあの時代を代表する1人がこんな事件を起こすなんて…なんつーか世の無情を感じずには居られません。

というわけで元T&Eユーザーズクラブ会員だった、ファルコムよりT&E派だった人(私)の感傷でした(笑)

投稿者 akindoh : 23:43 | コメント (2) | トラックバック

2007年03月06日

USB型ワンセグチューナー「ちょいテレ」レビュー

USB2.0対応ワンセグテレビチューナー “ちょいテレ” DH-ONE/U2

・・・とは言っても今更なんで簡単に。

ちょいと物色してから約1ヵ月半、それなりに使ってみた感想としましては「コストパフォーマンスはかなり良い」という具合でしょうか。主な使用感等はAV Watchの記事の方が詳しいのでそっちを参照頂くとして(笑)気が付いたポイントとしては・・・

  1. Windows2000でも問題無く使える
  2. 場所にもよるが、おそらくロッドアンテナでは役に立たない
  3. 録画した番組の再生に制限があるのが不満

という具合でしょうか。まず1.については先日発売された新型からはこっそりWin2k不可になってますが旧型は問題無いです。ただウチの環境では刺しっぱなしでPC起動するとWindows起動中にコケます。電源切る時に抜くようなクセをつけてますがちょっと面倒です。

2.は色々な処で書かれている話ですが、ロッドアンテナでは私の職場でも、自宅の自室でも全然駄目でした。付属の外部アンテナ(通称位牌)を使えば設置場所によっては全局写りました(自室ではアンテナ持ち帰ってないので試してません)

3.に至っては論外で、録画したPCでないと再生出来ないばかりか、その時PCに繋いでいたUSB機器構成変えるだけでも駄目らしいのでもうニントモカントモ。これはワンセグ携帯電話でも同じような感じですが、ワンセグの解像度程度でケチ臭い事言わずにどこでも再生出来るようにして欲しいもんです。

個人的には値段も1万円切ってて手ごろですし、とりあえずワンセグを試すには良い製品だと思います。

投稿者 akindoh : 18:09 | コメント (2) | トラックバック

2007年02月06日

Apple商標訴訟は完全決着・・・かな?

※初出時とは大幅に加筆修正してあります

先日のiPhone発表の時に同時に発表されたApple ComputerからApple Inc.への社名変更について私は

んで最後は社名変更の件。俺もふと頭を過ぎったのは「ビートルズのApple Corp.との関係はどうなんだろう」と。まぁこれに関しては記事が出ない事には何とも言えない。クリアされてると思ったら全然されてなかったケースは過去に多々あったので(笑)まぁ様子見かな?

という風に書いたのですが、今朝になってやっと和解したとの発表があった。但し、その内容は驚くべき事に・・・

 Appleという名称と、果物のリンゴを使ったロゴの使用に関して両社が交した1991年の契約は、この和解により大きく変更される。新しい契約では Apple Inc.がAppleという登録商標のすべての権利を所有し、Apple Corpsに対してその商標の継続的な使用をライセンス供与することになる。

何と逆ライセンスですよ。そもそも両者の争いの流れはMYCOMジャーナルが簡潔にまとめていますが・・・

両社の争いはAppleの創業にさかのぼる。Beatlesのプロジェクトとして1968年に誕生したApple Corpsは、その名前を使ったAppleを商標権侵害で訴えた。1991年にAppleに"Apple"の名称やロゴの使用を認める契約で合意したが、その中に音楽市場での使用を除外する条件が含まれていたのが後のトラブルとなる。iPod発売、iTunes Music Storeを通じて音楽のネット販売に進出したAppleに対して、Apple Corpsが契約違反を訴えた。

こんな具合です。ただこの辺のついての記憶が私自身ごっちゃになってたんで書籍「アップル・コンフィデンシャル」を読み返すと載ってたので引用(323ページ)。

1981年11月、アップル・コンピュータとアップル・コープスは、それぞれの会社の商標の利用や登録にいくつかの制限を加える秘密契約を結んだ。アップル/コンピュータはこのイギリスの会社に非公開の額を支払い、世界中どこでもコンピュータ製品にアップルの名を付ける権利を得たが、音楽分野での権利はアップル・コープスが保持した。

そう、まず出発点はここ。ここで一度商標について合意があったんですよね。そして・・・

1989年2月、アップル・コープスはロンドンでアップル・コンピュータに未確定額の損害賠償を求める訴訟を起こし、アップルが商標共存の契約を破って音楽合成機能を持つ製品を流通させたと訴えた。裁判ではっきりと引き合いに出されたのはマック・プラス、SE、][、およびアップル][GS、アップル][e用の][GSアップグレードキット、およびアップルCD SCドライブ、アップルのMIDI(ミュージック・インストゥルメント・デジタル・インターフェイス)機器だった。ビートルズの法律事務所は、アップルが音楽製品を作り続けたいならバナナかピーチに名前を変えるように勧め、アップル・コープスが最終的に5000万から2億ドルの使用料を受け取るべきだと見積もった。アップルは1981年の契約を破っていないと主張したが、1991年10月9日、アップル・コープスに2650万ドルを支払うことで事態を解決した。

よーするにエラー音などを録音・再生出来たり、MIDIで音楽を再生したりといった機能を取り上げて音楽合成機能を持つ製品として訴えたわけだ。個人的には難癖とも思えるがそこはそれ、結果としては「音楽市場での使用を除外する条件」は1991年の事ではなく1981年の話で、1991年はその契約を違反したという事を巡っての訴訟だったわけだからMYCOMジャーナルの説明はちょっと違ってる事になる。

まぁそんな些細な話はさておき、そもそも極論すればコンピューターのスピーカーから音楽が出てるのが問題視されたわけですから本当にややこしい。これを持って音楽分野での権利を違反してると言われたらなぁ・・・と言うのが個人的感想。でもその後アップルはiPod出してiTunes Music Storeをはじめたわけだからどっちもどっちとも言えなくも無い(笑)

まぁとにかくそんな経緯があった上での今回の逆ライセンスなんで一体どういう話し合いが持たれたのか非常に興味はありますが・・・おそらく永遠に表には出ないんだろうなぁ。

ま、とにかく今後は争う事は無いと思うので安心かな。

追記:
上で紹介している書籍ですが、現在は加筆版が出ているようです。

アップル・コンフィデンシャル2.5J(上)
アップル・コンフィデンシャル2.5J(下)

個人的にはかなり面白かった本なのでオススメです。

投稿者 akindoh : 09:55 | コメント (2) | トラックバック

2007年01月16日

「ちょいテレ」をちょいと物色

USB2.0対応ワンセグテレビチューナー “ちょいテレ” DH-ONE/U2

昨年、同僚がW43Hに機種変して職場でのワンセグの受信感度が実証出来たので、それからずっとワンセグ視聴環境が欲しかったんですが、期待していたDS用ワンセグチューナーが延期になり、携帯電話も4月まで機種変出来ないのでSH903iTVはまだ手に入れる事が出来ないという具合でして、取り急ぎ安価で実現しようとすればUBSタイプのモノが一番と判断して、先週末から色々と調べてました。

そうすると現状でオススメなのはアイオーの「SEG CLIP(GV-1SG/USB)」か、バッファローの「ちょいテレ(DH-ONE/U2)」というところのようだ(主観によるものなので、違ったらスイマセン(笑))

USB接続ワンセグチューナー GV-1SG/USB

色んなところの情報を纏めると、双方の長短はこんな具合っぽいです。

ちょいテレ
SEG CLIP

というわけで、どうも一番良いのは「SEG CLIP(GV-1SG/USB)」らしいです。ただ私の環境は悲しいかなWindows2000SP4なので「ちょいテレ(DH-ONE/U2)」にせざるを得ないという感じです。まぁデータ放送については視聴ソフトのバージョンアップで何とかなるのを期待してます(某P社よりは可能性があるかなぁと(笑))

ちなみに以前ご紹介した時には会社マシンがCeleron600MHzだったのですが、今は色々あってCeleron1.4GHzでメモリも512MB、その他の環境も多分大丈夫になってますのでおそらく大丈夫かなぁ・・・と思ってますが、どうなる事やら。

というわけでまだ届いて無いので、レポートお楽しみに(笑)

投稿者 akindoh : 14:51 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月10日

802.11nな「AirMac Extreme」

本日行われたMacworldEXPOでの基調講演で発表になった新製品群よりも、こっそり発表になったコイツの方が個人的にはかなり魅力的でした(笑)

Apple Store(Japan)

この新「AirMac Extreme Base Station」は無線LAN規格の「IEEE802.11n」に対応している(まだ策定中で現在はドラフト版準拠だけど)ぶっちゃけ今日まで802.11nについてノーチェックだったので色々調べてみたんですが最近では一般的な802.11gでも理論値で54Mbpsなのに対して、規格上では最高600Mbpsも可能なのが802.11nだそうな。

だだ、これは複数のストリームを利用した場合の最高値なわけで、まぁ実際問題はこちらにも書かれている通り・・・

 日本では40MHz幅での利用が認められておらず、現状利用できる20MHzでは2ストリームで最大144.4Mbps、4ストリームで最大 288.9Mbpsに止まるが、大澤氏は「5GHz帯開放などの政府の方針から考えれば、40MHz幅も認められる方向にあるのではないか」とコメント。「日本でも使えるようになると楽観的に期待している」との考えを示した。

日本では電波法の関係などもあってそこまでの数値は出せない模様。それでも実用上はかなり早くなるので喜ばしい限りである。

しかも802.11gの場合、前世代(初代AirMac等)の規格である802.11bが同一ネットワークに混在した場合、b互換モードとして通信するので802.11bの最高値である11Mbpsしか出せないという弱点がありました。それが802.11nの場合は複数のストリームがある関係上、そこまで帯域を落とさないで済むというメリットがあります。この辺については私も不勉強なのですが、おそらく1ストリームはg互換になり、残りのストリームはnのまま維持って感じでしょうか?詳しい人のフォローをお願いしたいところです(今のところ色んな記事見ても分かりにくいもんで)

あとなにげにこの新BSはAirMacDiskなんて新機能まで搭載しています。これはアップルのサイトによりますと・・・

ドライブの共有もあっという間
AirMac Extremeに新搭載のAirMacDiskを使って、外付けのUSBハードディスクを共有ドライブにすることができます。AirMac Extremeの背面にあるUSBポートにハードディスクを接続するだけで、文書、ビデオ、写真など、ドライブ上のすべてのファイルを安全なネットワーク上にあるMac、Windows PCから利用できるようになるので、バックアップ、共同プロジェクトなどに最適です。

いちいちNASをセットアップしなくても、無線LAN環境整えたら簡単にNASになるわけですよ。個人的にはこの機能が一番嬉しいですよ。今使ってる初代BSが壊れたらこれに買い換えようかな、と本気で思う程ですよ。しかも・・・

DraftIEEE802.11n無線LANBroadBandルータ WZR-G144NH

他社で現在802.11n対応製品はオバQみたいに毛アンテナが3本立ってるんですよ(笑)それに比べたらなんてスマートなんでしょう、と思うわけですよ。

そんなわけで、コイツは個人的に気に入りましたよ・・・iPhoneよりも(笑)

投稿者 akindoh : 16:10 | コメント (2) | トラックバック

iPhone、そして社名変更

眠かったので情報を整理せずに、まずは今日の発表一覧。

Mac関係(OSXも含め)発表無し、おまけにiPhoneは規格上そのままじゃ日本は未対応、一応アジア圏では2008年発売予定というが・・・日本以外のquad-band GSM + EDGE対応な地域だけって可能性がありますね(※このEDGEはウィルコムのそれでは無い)

とまぁここまでが早朝起きて書いてた話題で、ここから午後に追加した部分です。

まずはiPhoneですが・・・いわゆるスマートフォンと呼ばれる製品って性能的には魅力的でも、普段使いとしてどうにも気に入らない部分があったんですが、このiPhoneに関しては非常に好感が持てます。パッケージングの仕方はさすがアップル、と言ったところですね。

と、褒めるのはこれくらいにして・・・悪いけど俺は要らない(笑)世界標準とは異なった、いびつな成長を遂げた日本の携帯電話市場に慣れ親しんだ身としてはそんなに食指が動かない。というのも能力は異なれどiPhoneで出来る事は殆ど今の日本の携帯電話で可能だからだ。それどころかワンセグが無い。

実は個人的に、次の機種変はSH903iTVにしようと決めている。まず携帯電話として不満は無く(仕事柄ドコモでないと駄目なんで)、音楽機能は携帯電話に求めてない(現状iPodと分けたい)、ネット接続はjigブラウザがかなり便利なのでパケホと組み合わせれば問題無し。これにあと欲しいのはワンセグくらいで、本当にiPhoneに興味湧かないのよ(笑)

いや、良いハードだと思いますよ。実際メインターゲットの北米ではバカ売れするんじゃないですか?貧弱な携帯電話しか無いところにあんなに高機能でスマートなハードが来たら俺だったら買ってますよ絶対。でもとりあえず日本在住の俺は要らないや、と。あとアジアに日本入ってるか分からないしね。

もう一丁はApple TVで、コイツは日本でも既に注文可能なんだけど・・・ぶっちゃけ日本でどんだけの人が買うんだろうと(笑)これもさ、北米だとiTSでTV番組や映画とか売り出してるからiTunes環境をTVで気軽にってのは悪くないと思うんだよね。でも日本だと保守的なTV局のせいでそこまで便利になってない。これも良いハードだとは思うけど日本じゃ辛いだろうなぁ・・・買う層が頭に浮かばないもの。

んで最後は社名変更の件。俺もふと頭を過ぎったのは「ビートルズのApple Corp.との関係はどうなんだろう」と。まぁこれに関しては記事が出ない事には何とも言えない。クリアされてると思ったら全然されてなかったケースは過去に多々あったので(笑)まぁ様子見かな?

まぁそんなこんなで基調講演での発表事項、Apple社としては非常に良い発表だったと思います。株価も上がったしMacintoshだけじゃないというのも悪い話じゃないし(かといってデジタルハブとしてのMacの存在は無くてはならないのも事実だし)コンピュータだけの会社じゃないというのはプラスにはなってもマイナスなイメージにはならないと思います。

ただ、日本のMacユーザーは次期OSXも新型Macも何も無しってのは寂しく感じたとは思いますが(笑)

投稿者 akindoh : 03:38 | コメント (9) | トラックバック

2006年12月13日

Winny開発者に有罪判決

えーと・・・

日本のIT産業は終了しました。

INTERNET Watchによりますと・・・

 京都地方裁判所は13日、ファイル交換ソフト「Winny」を開発し、著作権法違反幇助の罪に問われていた金子勇氏に対して、罰金150万円(求刑懲役1年)の有罪判決を言い渡した。

 この裁判は、2003年11月に著作権法違反で逮捕されたWinnyユーザー2人について、Winnyを開発した金子氏がその幇助の罪にあたるとして起訴されていたもの。先に逮捕された2人については、著作権法違反でいずれも懲役1年、執行猶予3年の有罪判決が下されている。

これで幇助になるなら、まず世界中のダウンロード機能があるソフトウェアは幇助ですよね・・・マイクロソフトのInternet Explorerを筆頭にね。実際朝日新聞の記事にもありますが

 ソフトウエアが不正に利用されたことを理由に、開発者を有罪とした司法判断は初めてで、今後の技術開発にも影響を与えそうだ。

うわー不正利用で幇助に問われるなら俺の安心オークションもヤバイじゃん!ヤフオクで違法な出品に使われたら俺も幇助に問われるじゃん。本気で公開中止しようかなとか思っちゃうよなぁこんなクソ判決見てたら。

ただ、幇助に対してこの判決っていうのは検察側の「Winnyは著作権法違反行為を助長するために制作・配布されたプログラムであり、これを不特定多数にダウンロードさせた被告の行為は幇助にあたることは明白」との主張をほぼ全面的に受け入れた結果とも言えるのでこのまま最高裁まで行っても覆すのは難しいという話もあり、こんな事がまかり通るこの国ではIT産業は育たないと確信した次第。

なんつーか色々駄目だなぁこの国は。

投稿者 akindoh : 11:40 | コメント (3) | トラックバック

2006年12月06日

USB型無線LANで「ニンテンドーWi-Fiコネクション」

以前、ニンテンドーDSとの接続にも対応し、しかもWindows XP/2000/Me/98SEと幅広く対応した製品として「ゲームリンクX」という製品をご紹介しました。

ゲームリンクX(GW-US54Mini-G)

実は職場には無線LANルーターがあるのですが、近日中に別の部屋に設置する可能性が出てきまして、それなら職場での接続用に試して見るか、と思って購入を検討したんです。ただその時Amazonで3,200円くらいだったもので、どうせなら単体版である「GW-US54Mini」を買えば1,000円近く安いし、自分で対応ドライバとユーティリティを導入したら良いや、と思って購入したのが実は11/26の話。

PLANEX 54Mbps無線LAN USBアダプタ GW-US54Mini

んで後述するんですけどちょっとエントリにするのが面倒だった事もあって放置してたらなんか今調べると「ゲームリンクX」はAmazonで今や2,532円、その差はたったの245円って俺に喧嘩売ってんだろAmazon!なんでそんなに怒ってるのかと言いますと・・・

ユーティリティ起動時

DS対応版のユーティリティは何かウチの環境じゃぁ文字化け起こしてるんですよ。んで何とか色々いじってみて赤丸の個所を切り替えたら・・・

アクセスポイントモード

こんな感じに切り替わります。さらに赤丸のボタンを押して見ると・・・

詳細設定

こんな感じになります。ここでWEPキー入れたりMACアドレス設定したりして、一番下で共有したい元回線のあるネットワークを選択して閉じればOKです。あとはDS側で「アクセスポイントの検索」を行えば見えるので設定可能になります。

いやねぇ・・・DS非対応の旧バージョンまではちゃんと文字出るのに謎ですよ。結構戸惑いつつも何とか使い物にはなったんで問題は無いんですが、こんな苦労するくらいなら普通に「ゲームリンクX」買う方が絶対に良いですよ。多分こっちはこんな事無いと思いますんで。

まぁ苦労はしたもののちゃんと使えてますので、安価にWi-Fi環境を構築するには良い製品じゃないかと思います。

追記:
ただ、「ゲームリンクX」にしても、「ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ」にしても、PCの電源が入ってる間しか通信出来ないのでWiiConnect24には不向きだし、DSで通信対戦する為だけでもPCの電源が入っている必要性があります。また、PCに処理を依存する都合上、同時にPC上で重い処理をしていると影響が出ないとは限りません。私も一度、テトリスで切断になりました・・・ただこれは相手が切った可能性もありますが、同時に色々な作業をしていたのは事実です。

【ボーナス特価】I・O・DATA IEEE802.11g/b 無線LANルーター WN-G54/R3

となると結局無線LANルーターを安価に探す方が色んな意味で良いよと言うのが私の結論ではあります。探せばこうやって5,000円切るようなモノもありますので是非ご検討されてみては如何でしょうか。

投稿者 akindoh : 14:08 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月09日

Core2Duo搭載の「MacBook」登場

MYCOMジャーナルによりますと、Core2Duo搭載の「MacBook」が登場したそうだ。

今回発表されたMacBookは、ホワイトモデルがCore 2 Duo 1.83GHzと2.0GHz、ブラックモデルが2.0GHzモデルの計3モデル。同社では、従来のMacBookと比べ最大25%高速化、iBookと比べ最大6倍の高速化を実現したとする。また、1.83GHzモデルを除き、標準搭載のメモリ容量は従来のDDR2 SDRAM 512MBから1GBへスペックアップしている。HDDの容量はそれぞれ60GB / 80GB / 120GB。全モデルで13.3インチクリアワイドスクリーン1280×800ディスプレイを採用している。

価格はそれぞれ、139,800円、159,800円、179,800円。

まぁ平たく言うと・・・

ってな具合ですかね。なんかMacBookProの時とほぼ同じですけど気にしないように(笑)

Apple Store(Japan)

投稿者 akindoh : 00:33 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月05日

ウチの自作PCの話、その後

そもそもの発端は10/18の事でして、簡単な話は先日も書いたのですが、帰宅したら自作PCのディスプレイが表示されていないという具合。その後マザーボードを交換するも症状再発。メモリかと思って会社のマシンからメモリと、念のためCPU(同じSocket370のセレロン)を持ち帰って試すも同様。

いろんな方のアドバイスから電源のトラブルと思い、ついでに電源付きの新しいケースを購入。しかしそれでも症状発生という具合で本当に先月末はこのマシンに振り回されていました。結局このトラブルで・・・

とまぁこんな感じで揃ってしまいまして・・・もう面倒だ!とその後はメモリ、USB2.0&1394ボード(現状は別々に2枚だった)を揃えてしまい、先日オークションでセレロンとCPUクーラーを落札。はい、ほぼもう1台完成です(笑)ハードディスクやDVDドライブ、FDドライブ等は現状の会社マシン(私物)から流用しちゃうつもりです(笑)

そして現在では、何故か動いてます。正確にはタマに再発するのでその時は・・・

電源オフ → 中開けてメモリを一度抜き差し → 再度電源オン

これで何故か復活するので様子を見てます(笑)そんな謎挙動のAT互換機ってやっぱ嫌いだ。

投稿者 akindoh : 16:50 | コメント (2) | トラックバック

2006年10月25日

Core2Duo搭載の「MacBookPro」登場

デジタルARENAによりますと、Core2Duo搭載の「MacBook Pro」が登場したそうだ。

 いずれもCPUにインテルの最新デュアルコアCPUであるCore 2 Duoを採用したのが特徴だ。アップルによると従来モデルよりも最大で39%高速化しているという。また、メモリーについてはいずれも従来機から倍増し、エントリーモデルのMA609J/Aでも1GBとなった。インターフェースについてもFireWire800ポートを全モデルに標準で搭載した。

まぁ平たく言うと・・・

ってな具合ですかね。まぁそもそも買えないのでさらっと(笑)

Apple Store(Japan)

投稿者 akindoh : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月20日

ウチの自作PCの話

ここ数日色々と書いてた自作PCですが、何とか直りました。原因及び顛末は後で触れるとして、自分用の記録の意味でも簡単に構成などをご説明します。

そもそもの発端は以前Windowsマシンとして使っていたDELLのOptiPlex GX100です。このマシンを手軽にパワーアップしたいと思って安直に「んじゃCPU乗せ換えんべ」と思ったのが全ての始まりです。ここで賢明な方やPCに詳しい方は気が付くかもしれませんがDELL機に搭載されていたCeleronはSocket370のタイプでしたが、同じSocket370タイプのCeleronにはいくつかの種類がありまして・・・DELL機のはCoppermineと呼ばれるタイプでしたが、それを知らなかった俺は「どうせなら一番早いのが良いや」と当時店頭に残ってた中から最速のSocket370タイプであった「Celeron 1.4GHz」を購入したんです。

ところがコイツは同じCeleronでもTualatinと呼ばれているタイプでして・・・DELL機に刺しても全然反応しないんだこれがまた(笑)その後対応させるべく下駄(変換アダプタ)を試したりしましたが駄目で、結局そのCeleronは机の肥やしになりました。

それから暫くして、快適なTVキャプチャー環境を整えるべく「こうなりゃいっちょ自作するべ!」と思い立って、机の肥やしを引っ張り出してきたわけです。そんでもってこのCeleronに合うマザーボードというのを基準に選んだのがAOpenのMX3S-Tなわけです。

AOpen MX3S-Tソケット370対応マイクロATXマザーボードAOpen MX3S-Tソケット370対応マイクロATXマザーボード

そして完成したのがこの時の自作PCなわけです。その後このマシンにはVGAボードとしてGeForceMX4000を追加したんです。

それから約2年・・・無事に動いてたマシンが帰宅すると画面が表示されなくなってました。VGAボードを外してマザーボードに繋いでみると表示されるのでてっきりVGAボードが壊れたんだと思ってGeForce FX5200を買って取り付けたんです。ドライバ無しの状態ではキチンと表示されたのでこりゃぁ大丈夫だ、とドライバ入れたら症状が全く同じ

そう、問題は十中八九マザーボードだと言う事になりました(泣)

泣く泣く同じMX3S-Tを購入し、全部組み直した現在は無事動いています。このマザーボードでコンデンサの故障がまれにあるようなのでおそらくその辺の原因なのかもしれません。まぁ約2年間で電源切ってる時間がかなり短い(TVキャプチャをする関係上、ほとんどつけっぱなし)のも原因かもしれませんが(笑)

というわけでローエンドでローコストなんだかハイコストなんだかよく分からない自作PCが現在私の部屋で稼働中・・・というわけです。

しかしまぁ何ですな。組み立ててる間は楽しいですね自作PCは(笑)

投稿者 akindoh : 15:20 | コメント (4) | トラックバック

2006年10月12日

mixi使用上の注意

INTERNET Watchにmixiが注意事項をQ&A形式で紹介しているとの記事があった。要約すると以下の通りだ。

これ、どこの小学校のインターネットの授業だよ(笑)プロフィールの公開範囲のデフォ設定が全体へ公開になってた事(今は知らんが)とか今更こんな事を啓蒙とか、明らかにmixi運営側のアホさ加減じゃん。

まぁフォローしてやるとすれば1998年頃からのインターネットブームからこっち、この辺の知識は普通の人には誰も教えて来てないけどな。その辺がフォローしきれる範囲を遥かに超越してインフラやサービスだけ巨大化したツケが昨今のファイル共有ソフトでの情報漏洩ブログなどでの個人情報自分で漏らしでしょ。

2ちゃんねるでの煽り文句「半年ROMってろ」ってのは実は凄く良い言葉なんだなと実感する今日この頃。

投稿者 akindoh : 22:24 | コメント (5) | トラックバック

2006年09月27日

Mac mini風TVキャプチャーボックス「TVMax」

丁度昨日のエントリのコメント欄で「最近キャプチャーの話題無かったですね」「そうですね」という話題をしたばかりなんですが、面白そうな製品が。

デジタルARENAによりますと、フォーカルポイントコンピュータからMac miniサイズのUSB 2.0外付けTVキャプチャーユニット「TVMax」ってのが出るそうだ。

 MPEG-2/4DivXに対応したハードウエアエンコーダーを搭載し、地上アナログTVチューナーを内蔵する。最大録画解像度は720×480。外部インタフェースは背面に集中してあり、アンテナ端子、S映像入力、ステレオアナログ音声、コンポジットビデオ、USBの各端子が並ぶ。

 付属ソフト「EyeTV 2」はTV番組の視聴・録画予約、CMカットなどの簡易編集の機能を搭載。iPodやPSPなどのフォーマットへの変換ができる。動作環境は、 PowerPC G4 500MHz以上搭載またはIntel Mac。対応OSはMac OS X v10.4以降。本体寸法は幅165×高さ30×奥行き165mm、重さ約400g。ACアダプター、ワイヤレスリモコンが付属する。

まぁ今時のキャプチャーとしてはまぁまぁ満足の行く仕様じゃないかなと思います。あとは付属ソフトの出来ですかね。プレスリリースを読むとiEPGにも対応してるらしいのでMac miniと重ねて使ったりすると見栄え良いんじゃないでしょうかねぇ・・・値段以外は(笑)

ま、一つ言える事はこれで個人的にはCapty以外の選択肢が出来たなと(笑)

投稿者 akindoh : 17:34 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月26日

USB2.0対応ワンセグテレビチューナー “ちょいテレ”

AV Watchに記事が出てたんですが、Windows向け周辺機器としてUSB接続型ワンセグチューナーちょいテレ」ってのが出るらしくて、ちょっと気になって記事を読んでたんですよね。

バッファロー DH-ONE/U2 録画もできるUSB対応ワンセグチューナー♪【カードOK!送料無料!】10/20...DH-ONE/U2「ちょいテレ」10/20発売予定

とりあえず会社のマシンのOSであるWindows2000はOKとしても・・・他の要求スペックが俺の非力マシンではキツイなぁ。何となく無理っぽい気がするなぁ・・・と思った次第。スペック満たすマシンでなら結構お手軽で良いかもしれません。

でも、それならDS用ワンセグチューナーを待った方が良いのかもと思う今日この頃で・・・

投稿者 akindoh : 14:24 | コメント (9) | トラックバック

2006年09月16日

Mac mini風NAS自作キット

PC Watchによりますと、まるでMac miniのようなガワのNASキットが出るそうな。

 株式会社エバーグリーンは、Mac miniの筐体を模したNAS自作キット「EG-MM35LAN」を同社直販サイト「上海問屋」で発売した。直販価格は7,980円。全国の量販店での販売も予定している。対応OSはWindows 2000/XP、Mac OS X。

 任意のパラレルATA接続の3.5インチHDDを組み込んで使用するケース。筐体デザインはMac miniを彷彿とさせるフォルムで、本体サイズは165×165×47mm(幅×奥行き×高さ)と、Mac miniと高さ以外は同じになっている。

LAN接続型 3.5インチ ハードディスクケースEVERGREEN EG-MM35LANLAN接続型 3.5インチ ハードディスクケース EG-MM35LAN

良いなぁこれ、Mac miniユーザーとしては上下に重ねて使いたいなぁ(笑)中身が凄く気になるんだけど・・・Sambaとnetatalk入ってるならバージョンいくつなんだろう。それともアレですか、人柱になって俺が確かめろってか?(笑)

またNASは要らないって方でも外付けHDケースもあるようです。

 また、ほぼ同じ筐体でインターフェイスがUSB 2.0外付けのみの「EG-MM35」も発売した。上海問屋での直販価格は4,980円。

 組み込む3.5インチHDDは、パラレルATA、シリアルATAのどちらにも対応するのが特徴。対応OSは対応OSはWindows 2000/XP、Mac OS X。付属品は付属品はUSBケーブル、ACアダプタ、ネジ類、底面シート、ドライバCD-ROMなど。

IDE / シリアルATA両対応 3.5インチ ハードディスクケース:EVERGREEN EG-MM35IDE / シリアルATA両対応 3.5インチ ハードディスクケース EG-MM35

丁度次期MacOSXであるLeopardことMacOSX10.5の新機能の1つ「Time Machine」では以下の通り

Mac OS X Leopardを搭載したMacに外付けハードディスクドライブを初めて接続すると、Time Machineがこのドライブにバックアップするかどうかを確認します。ドライブを設定したら、あとはTime Machineにおまかせください。バックグラウンドでバックアップを自動実行します。引き続きデジタルライフをお楽しみください。

外付けHDが必要になってきますので、この機会に揃えてみてはいかがでしょうか。

とりあえずこのNASキットはちょっと欲しいなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 17:25 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月23日

「Gmail」日本語版が一般公開され登録制に

Gmailというのは、検索サービスで御馴染みのGoogleが提供する無料メールサービスですが、今まで招待制だったので既にアカウントを持ってる人から招待してもらえないと使えなかったわけです。それが登録制になり誰でも利用出来るようになりましたINTERNET Watchによりますと・・・

 Gmailは、2.5GB以上のメールボックス容量が無料で利用できるWebメールサービス。機能面では、Googleの検索技術をベースとしたメール検索機能やスパムフィルター機能、POP受信機能、ウィルスチェック機能、PDFなどの添付ファイルをHTML形式で表示する機能などを装備している。これまでGmailは招待制を採用しており、他のGmailユーザーからの招待を受けなければGmailを利用できなかった。

サービスがどうなるか分からないので重要なアドレスとして使うのはどうかと思いますが、連絡用などの手段としては便利じゃないでしょうか。というか私も早速アカウント取得しましたけどね(笑)

さーて、あとは何か面白い使い方無いかなぁ・・・チャットとかかな?(笑)

投稿者 akindoh : 14:21 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月22日

1チップMSX(仮称)

1チップMSXって話自体は2年程前からあった話なんで、興味ある人は一度は耳にされたこともあるかと思います。実は一度、1年前に予約が予定数に達せずに頓挫した事があるのですが・・・当時MSX1仕様だったものがMSX2仕様となった上で再度日の目を見る可能性が出てきたそうな。

詳細についてはこちらの公式サイト(?)で知る事が出来ます。現在は予約受付開始を案内する為にメール登録って段階ですね。

ん〜実は朝からずっと眺めてるんですよねぇ・・・欲しくて(笑)元MSXユーザーな人はあの日の甘酸っぱい思い出と、古くて新しいハードに対するなんとも言えない魅力が入り混じった妙な気持ちになると思うんですが、正直微妙なんスよねぇ・・・値段が(笑)これが9800円なら多分間違いなく予約して買いますね俺。

ところが19800円でしょ?いやね理解出来るんですよ。今時でこういうものをこれくらいのロットで作れば特におかしな価格じゃないって事くらいはね。むしろ安すぎたかも(PS3かよ)

でもねぇ・・・噂されるWiiの価格が2万切るかもしれないって時に、MSX2相当に正直出せないなぁと。でも欲しいなぁと思う気持ちがあるのも偽り無い気持ちでして・・・そんな悶々とした気持ちで一日眺めてました(笑)

MSX MAGAZINE永久保存版3

当面はMSX Playerでガマンかな?(笑)

投稿者 akindoh : 16:43 | コメント (5) | トラックバック

2006年07月26日

ゲームリンクX

Wi-Fiコネクション開始以前、私は「無線LAN環境が無く、Windows2000以前の動作しているパソコンの方は無線LANルーターを買うしかない」と書いてたのですが・・・あれから9ヶ月近く経った今、既に時代は変わっていたんですね。Broadband Watchによりますと、プラネックスコミュニケーションズより「ゲームリンクX」という商品が出るそうです。

 プラネックスコミュニケーションズは、IEEE 802.11b/gに準拠したUSB接続型無線LANアダプタ「ゲームリンクX GW-US54Mini-G」を8月上旬より発売する。オープンプライスで、メーカー参考価格は3,480円前後の見込み。

 GW-US54Mini-Gは、同社が既に販売している「GW-US54Mini」をベースとしたIEEE 802.11b/g準拠のスティック型筐体を採用した無線LANアダプタ。ソフトウェアアクセスポイント機能を搭載し、無線アクセスポイントとして利用できる。同社によればニンテンドーDSからニンテンドーWi-Fiコネクションへの接続を確認しているという。

GW-US54Mini-G ゲーム専用インターネット接続アダプタ『ゲームリンクX』

しかもこのソフトウェアアクセスポイント機能は対応OSとして・・・

Windows XP/2000/Me/98SE

という具合になんと98SEやMe、そして2000でもOKだそうです。このソフトウェアアクセスポイント機能はつい先日(6/15)から提供開始したモノらしいですが・・・いやぁ時代も変わったもんだ。

余談ですが、ある程度知識のある人なら、これの元になった製品である「GW-US54Mini」を買って、自分でソフトウェアアクセスポイントをダウンロードして利用する事も出来ます。安く上げたい方はこっちも良いですね。

自信の無い方は「ゲームリンクX」をオススメします(笑)

投稿者 akindoh : 19:27 | コメント (2) | トラックバック

2006年07月11日

Appleを去る人、去った人

PC Watchを眺めてたら2つの記事に目が止まった。1つは「アップル、前刀禎明 代表取締役が退任」である。

前刀氏とはかつて無料プロバイダとして有名だった旧「ライブドア」を設立した人物で、iPod miniの販売戦略の仕掛け人とも言われている。後任は暫定措置としてフィル・シラー氏らしいが・・・日本でのAppleの戦略に変化は無い・・・と思いたいが、有能な人が居なくなるのは残念。

もう1つの記事が本田雅一の週刊モバイル通信「PC業界がAppleに学べること」なんですが、こちらはこちらでかつてAppleに居た福田尚久氏から伺った話だそうだ。あらかたの話はAppleに関する書籍などで知っていたんですが興味深かったのはこの下り。

薄型でデザイン性を重視。専用ソフトウェアを開発することで独自機能を織り込むというVAIOのコンセプト。それに音楽を外に持ち出すウォークマンというアイディア。この2つをApple的にアレンジして生まれたのが、初代15型PowerBookとその後「iLife」となる一連のソフトウェア群、それにiPodだ。

確かにVAIO505やウォークマンといったソニーらしい魅力的な製品は良く言えばお手本に、悪く言えば真似したくなる魅力がありました。確かに言われてみればiLifeのコンセプトなどはそういった良かった頃のソニーらしさをApple的に昇華したものと言えるでしょう。そしてこれらの記事を読んで思ったのは「それでもやっぱりAppleは魅力的だなぁ」と言う気持ちですね。果たして今のソニーはそのような魅力はあるんでしょうかねぇ。

企業には色々な方がいらっしゃいますが、全ての人が前刀氏や福田氏のような魅力があれば良いのですが・・・(以下略)

投稿者 akindoh : 16:53 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月11日

WindowsマシンのHDDが壊れた

うーむ、困った困った。

サブマシンである自作機(Windows2000)のHDDが不調になり起動しなくなりました。幸い必要なデータはほとんど玄箱に逃がしてたんだけどいくつかのデータは巻き添えに。CHKDSKをかけるもどうにも復活せず。取り出してMac miniに外付けケースで繋いでも認識せず仕方なしに再フォーマットしてWindowsの再インストール。アップデートやらドライバのインストールやらでこりゃぁ今週中に復活すればいいかなぁってくらい。

バックアップはマメにしとかないとダメですなぁorz

投稿者 akindoh : 18:49 | コメント (2) | トラックバック

2006年04月30日

KVMスイッチ変えてみました、その後

【全国送料300円、3万円以上お買い上げで送料無料】コレガ PC2UVAMN オーディオ・USB対応ケーブ...オーディオ・USB対応ケーブル一体型小型KVM[CG-PC2UVAMN]

先日購入したコレガ製KVMスイッチ「CG-PC2UVAMN」ですが・・・

ただ、この症状はもしかするとAppleキーボードを使ってるからかもしれないので今度会社のWindows用USBキーボードを持ち帰って試してみます。

ここでレポートが終わってたので、この土日を利用して持ち帰って検証して見ました。

【送料無料】デスクトップを有効に使える!スタンド機能付コンパクトフルキーボード【送料無料】スタンド機能付コンパクトフルキーボード[TK-UP01MALG]

会社のWindowsマシンではこのキーボードを使っています。コンパクトでフルキーなのも気に入ってますが、何よりスタンド機能があるのが便利です。机の上で書類を広げる時とか、結構キーボードって邪魔になるんですよね。そういう点でこのキーボードはお手軽で気に入ってます。

閑話休題。んで、このキーボードを使って長時間放置してキーを叩いてみると・・・反応します!Appleキーボードだと反応しなくなるのに。さらにスリープして一晩寝たあと朝キーを叩いてみると・・・反応します!うわー、コレガのKVMとAppleキーボードの相性問題だったのかよ!折角わざわざ買ったのになぁAppleキーボード。これで押し入れ行き決定です(その内もう1台Mac買ったら使うからさ(笑))

なお、コレガのKVMスイッチはAppleキーボードをエミュレーションしてるようで、ボリューム操作やディスクイジェクトもWindowsキーボードで可能です。キー配列が違う事と「かな」「英数」キーが使えない事(JISキーボードのこれはかなり気に入ってたんだけどなぁ)を除けば特に不自由は無いようです。

つーわけでエレコムのキーボード、もう1個購入決定ですよ(笑)でもさ、俺今自宅に・・・

4つもあるのにさ(笑)参ったなぁ。

追記:
Appleキーボード、専用のキーボードカバーも買ったのにぃ・・・(笑)エレコムのヤツは自前で専用のが無いんだよねぇ。

新発想のキーボードカバー(デスクトップ)新発想のキーボードカバー(デスクトップ)[PKU-FREE1]

エレコム自身がこれ使え、とさ(笑)

投稿者 akindoh : 17:28 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月16日

KVMスイッチ変えてみました

KVMスイッチってのは平たく言えば「複数台のパソコンを切り替えて使う為のスイッチ」でして、一般的にはキーボード/ディスプレイ/マウスを切り替える為のものとなります。実は以前書いた通り、PKV-UUH(USB)を使っていたんですが、我が家の環境では何故かWindows2000上にて・・・

という具合です。ずっと使って来て放置しててブルーバックになる頻度はこれほどで無かったので「原因はPKV-UUH(USB)かも」と思い、思い切って別のモノに変えてみる事にしました。

【全国送料300円、3万円以上お買い上げで送料無料】コレガ PC2UVAMN オーディオ・USB対応ケーブ...オーディオ・USB対応ケーブル一体型小型KVM[CG-PC2UVAMN]

この製品はControlキーのダブルクリック(という表現は自分でもどうかと思いますが(笑))で切り替える事が出来るので結構便利です。この週末使ってみたのですが、一応フリーズは今のところありません・・・が!数時間キー操作無しで放置しておくとキーボードが全く反応しなくなります(笑)

この症状はスリープでも単なる放置(スクリーンセイバーON/OFF関係無く)でも発生するのでちょっと厄介です。ただ、この症状はもしかするとAppleキーボードを使ってるからかもしれないので今度会社のWindows用USBキーボードを持ち帰って試してみます。

まぁ、キーボードのUSBケーブル抜き差しすればその後は問題無いんですけどね(笑)Windowsがブルーバック起こすよりは問題無いんでとりあえずこの製品を使う事にします。

どっかに問題無い製品って無いですかね(笑)

投稿者 akindoh : 23:29 | コメント (2) | トラックバック

2006年03月27日

Winnyへの情報流出問題〜トレンドマイクロの場合〜

トレンドマイクロといえばパソコンバスター・・・もとい、ウイルスバスターで有名なところですが、昨今流行のWinnyによる情報流出問題が過去にあったようです。INTERNET Watchによると・・・

なお、この社員は自宅PCにウイルス対策ソフトを利用していなかった。

駄目じゃん(笑)あんたら何の会社だよ・・・と思ってトレンドマイクロのサイトを見てさらに驚いた。

トレンドマイクロのサイトトップ

いや、お前らにご提案されてもなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 17:30 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月21日

「玄箱」Debian化

NAS ベアボーン玄人志向 KURO-BOXNAS ベアボーン 玄箱(KURO-BOX)

先日のインプレにも書きましたが、デフォルトのままの玄箱ではMacとWin間での共有に色々問題(日本語ファイル名/ファイル名の長さ/ファイルサイズ2GBの壁)がありました。しかしその後色々と調べるとSamba3とnetatalk2を入れる事で解決出来るという事までは分かりました。

その為にはまず玄箱の中身(OS)をDebian化しないといけないのでチャレンジしてみました。この約1週間、毎日のようにネットで調べつつ夜中に色々試しつつ、何度も失敗して再インストールしたりしました。

"玄箱で遊ぼう!!―玄箱/玄箱HG対応" (鈴木 哲哉)

この本を注文したのが楽天ブックスだったが為に在庫が無く、3/12に注文して3/20にやっと届きました(私の時は出版社取り寄せだったので)この本も参考にしてやっと今朝4時過ぎに作業完了しました(笑)あ、余談ですがこの本は凄くオススメですよ。基本的な使い方も記述されているのでとりあえずこの1冊あればOKって感じです。

で、無事にインストール出来たので前回同様テストして見ました。今回実験に使ったファイルはウルトラマンマックスのTVキャプチャー(Divx/247MB)です。

Windows:
読み(Down) 約37秒/書き(Up) 約48秒
MacOSX(AFP):
読み(Down) 約27秒/書き(Up) 約53秒
MacOSX(SMB):
読み(Down) 約38秒/書き(Up) 約49秒

まぁ少々誤差はありますがこんな具合でした。とにかくこれで我が家の環境では玄箱は頼もしいファイルサーバーとなりました。いやぁ個人的にはこんな楽しい玩具は無いんですが、UNIXやコマンドラインに慣れない方なんかには正直オススメ出来ません。ちょっと調べた感じでは・・・

【全品全国代引・送料無料・在庫目安:あり】IO-DATA ギガビット対応 LAN接続ハードディスク「G...【全品全国代引・送料無料】「Giga LANDISK」160GB HDL-GX160

「Giga LANDISK」シリーズはデフォルトでsamba3らしいので、素直に「Giga LANDISK」を買う方がいいと思います。

投稿者 akindoh : 13:57 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月12日

素人による「玄箱」ファーストインプレ

NAS ベアボーン玄人志向 KURO-BOXNAS ベアボーン玄人志向 KURO-BOX

さてさて、遅くなりましたが「玄箱」の簡単なインプレです。まず先に環境ですが・・・

この環境下で読み書き(アップ/ダウン)を目測で計ってみました。

Windows:
読み(Down) 約2分00秒/書き(Up) 約3分40秒
MacOSX(AFP):
読み(Down) 約1分30秒/書き(Up) 約2分50秒
MacOSX(SMB):
読み(Down) 約2分00秒/書き(Up) 約2分50秒


さて、ここでAFPSMBってのが出てますが・・・平たく言うとAppletalk共有Windows共有になります。玄箱は一応両形式で共有が可能(限定も可能)なんで、デフォルトだとAFP/SMB両方使えます。MacOSXは両方OKなんで両方で試したところ上記の結果となったわけです。ただ、それぞれに長短ありまして・・・

AFP

SMB

とまぁ簡単に書くとこんな具合ですが、なんつーかこれはこれで我が家のようなMac/Win共存環境にはかなり不便なのでどうにかしたいところです。その為に・・・

"玄箱で遊ぼう!!―玄箱/玄箱HG対応" (鈴木 哲哉)

気づいたら何かオーダーしちゃってました(笑)この本はデフォのままの使い方ガイドもしつつ、デフォルトのLinuxをdebianに変えちゃう方法とかも書いてるようなので、便利な方を使うようにしようかなぁとか思っちゃってたり。

そうそう、あと玄箱は本体にあるUSB端子にプリンタ繋いでプリントサーバーとしても使えるというのがウリの1つですが・・・我が家の MP500ではイマイチ上手く行きませんでした。

Canon インクジェット複合プリンタ PIXUS MP500Canon インクジェット複合プリンタ PIXUS MP500

具体的にはWindows環境からはネットワークプリンタとして印刷成功したんですが、MacOSX側はLPDとしての設定までは上手く行くものの・・・一般PSプリンタとして印刷しようとするとエラーで出来ないんですよね。これが解決すればかなり便利なんだがなぁ。

まぁそんなこんなで困ってるレベルなもんで素人とさせて頂きました(笑)まぁ本当の素人は玄箱なんかに手ぇ出さずに「LinkStation」あたりの方が絶対に無難だとは思います。

【全品 全国 送料無料 代引手数料無料】【在庫目安:あり】バッファロー LinkStation HD-H120LA...バッファロー LinkStation HD-H120LAN

ま、なんだかんだ言いつつも「オラすっげぇワクワクしてきたぞ」なんですが(笑)

投稿者 akindoh : 18:05 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月08日

素人だけど「玄箱」

家庭内LANな我が家。せっかくなのでNASなんてもんにもチャレンジしてみようかなぁ…なんて思って「玄箱」を導入。とりあえずセットアップはすぐに終了。

詳しくは改めて(笑)

投稿者 akindoh : 23:17 | コメント (2) | トラックバック

2006年02月27日

防衛庁がWinnyによる情報漏洩対策を公表

小ネタです。

ここ数ヶ月世間を騒がせている警察や官公庁による情報漏洩問題・・・まぁその殆どがウイルス感染によりWinnyネットワークへ流失しちゃってるんですけどね。まぁ自作のポエムを交換してたかもしれないので(え〜!?)Winnyそのものはともかく、どっちにしてもウイルス対策もロクに出来てないド素人が自分の立場も考えずに使うなボケと、こう言いたいわけですはい(笑)

ま、兎に角こんな事件を受けて防衛庁が対策を公表したわけですが・・・そんな事より官公庁全部Macにすりゃいいのにねヾ(@°▽°@)ノ

「そしたら今度はMacが標的」って判ってて言ってますから反論は拒否(笑)

投稿者 akindoh : 18:16 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月23日

DVD-Rドライブを変えてみた

約2年程、私のDVD-R作成環境は投売りで買ったDVR-iEH2でした。まぁあるだけでも便利だったんですけど流石に2倍速ってのは最近キツくなって来たのでWin機のドライブを変えてみました。

GSA-4167BK(ホワイト/バルク/ソフト付) - バルクGSA-4167BK(ホワイト/バルク/ソフト付) - バルク

まぁ前のドライブも中身はLG製だったんで文句無しです。今回はバルクの内蔵なんでMac用に使いまわし・・・というワケには行きませんが、最近はDVD-R焼きはもっぱらWin機でやってたんで個人的には問題無しかな。コイツは現在出ているメディアならどれでも焼けるのがウリ(カートリッジタイプのDVD-RAMは無理ですが)というもの。

昨夜は試しに1枚焼いてみたんですが、ほぼ一杯いっぱいのDVD-R(片面1層)を焼くのに約9分でした。この辺はPC Watchの記事によると・・・

同社の測定によると16倍速のデータ記録で5分台前半を記録したという。

ウチのはFUJIFILMの8倍速対応DVD-Rですから良い感じかな。

投稿者 akindoh : 15:45 | コメント (2) | トラックバック

2006年01月13日

PC用ディスプレイになる液晶TV買いました

先日買うと宣言してたモノとは違ったんですが・・・

 15型PCモニター+液晶テレビ一体型 MV152TS 15型PCモニター+液晶テレビ一体型 MV152TS

コレを買っちゃいました。決め手になったのは同じ価格(どちらも税込みで29,800円)という事と、スピーカーの分だけ横幅小さくて見た目マシ(笑)という事です。なお、値段に関しては送料分だけ高くなりましたが、そこはまぁ妥協。

届いたので早速設置したのが下の写真です。ちなみに以前は「15型CRTディスプレイ」+「TVチューナーBOX」+「YAMAHAの外付けスピーカー」という構成だったので、この3つが1つにまとまっただけでもかなりスッキリしました。

あとはMac miniにリプレイスすれば更に・・・(笑)

投稿者 akindoh : 01:23 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月12日

Intel MacでWindowsは動くのか?

まぁ結論から先に言うと「XP以前は無理、Vistaなら可能かも」という所だそうだ。
※「Windows XP 64-bit Edition(Itanium用)は可能かも」との話もあります。

理由としてはITmediaの記事にもありますが、Intel MacはBIOSブートではなくEFIブートなのがその理由だそうだ。XPではEFIブートに対応してないのでそのままでは無理、という事らしい。ただ記事にもある通り・・・

 「アップルとしてはWindowsの動作について関知しないし、サポートもしません。ただし、Mac上で(Windowsを)動かなくするような、特殊なことをするつもりもありません」。

との事なのでゲイツがケチケチしなければVistaは動くんじゃないでしょうかね。となれば次に気になるデュアルブートについてもMYCOM PC WEBでは・・・

では、OpenFirmwareが実現していた機能は? というと、少なくともNetBootは引き続きサポートされるようだ。MacBook Proが再起動時に地球のアイコンを表示しながらネットワークブートを試みている様子を確認できた。もちろん、"alt"キーを押しながら起動することで起動ディスクを選択することもできるし、出力などが異なるものの"nvram"コマンドも存在した。このあたりも従来と比べて実用面で大きく変わることは無いと思われる。

とあるので、OS(を入れたディスクまたはパーテーション)を切り替えてのデュアルブートは可能性ありますね。

ま、なんにせよ実機触って無いので何とも言えないんですが(笑)

投稿者 akindoh : 10:13 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月03日

年末のお買い物と年始のお買い物予定

まぁなんて事無い話題なんですが・・・年末に

"ニンテンドーDS専用カードケース6Dクリア" (ゲームテック)

これ、買いました。そろそろDSカードが増えて来た事もあり、多く入れつつコンパクトなモノを・・・と探してたらこれがベストかな?と思って購入。今のところカードを出す時に爪がちょっと固いかな?と思うだけで基本的には大満足です。

他には外付けハードディスク用にと「ノバック HDDもっとはいーるKIT Dual [NV-HD352W]」を購入。年末年始のTVキャプチャーでWindowsマシンの内蔵HDDだけでは心許ないので、普通の外付けHDDでも良かったんですが、バルクのHDを買って来て入れ替えりゃ良いやと言う事と、Macでも使いたいのでコイツをチョイス。当然iBookでも無事に繋がりました

あとは近日中にこれ買おうとか思ってたり・・・

ビデオ・ゲーム・PCモニターにも 通常?36800(税込)を、日頃の感謝を込めて値下げ 15型 TFT液...15型 TFT液晶テレビ T15A1T【特別価格 29,800円(税込) 送料込】

部屋のWindows用にしてるCRTモニタがそろそろ大きくてウザいなぁと思ってるところなのと、そのうちMac miniに買い替えたいなぁと思ってるんでとりあえずアナログ液晶ディスプレイでも良いから欲しいなぁ、あとどうせならTVも欲しいなぁ・・・という部分を考慮してコレなんか値ごろだなぁと思ってたりします。

今月中にレビューしてる可能性あるんで、適当にご期待下さい(笑)

投稿者 akindoh : 23:32 | コメント (2) | トラックバック

2005年11月09日

「ニンテンドーWi-Fiコネクション」日本版サイトもオープン

「ニンテンドーWi-Fiコネクション」は、インターネットを使って、日本だけでなく世界中のお友達と「カンタン」「あんしん」「無料」でゲームが楽しめる世界初の無線インターネットサービスです。

こういう文言で「ニンテンドーWi-Fiコネクション」日本版サイトもスタートしました。同時に注目の周辺機器「ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ」も販売開始となりました。

"ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ" (任天堂)

さてさて、我が家で接続チェックを試したところ・・・XPではありませんと出て拒否されました(笑)うーん、やっぱりXPでしか動作しないのかなぁ。ま、それでも試してみますけどね(笑)駄目なら駄目で保険(XPマシン)あるし。

あとはWEPキーが40bitのみの初代AirMacベースステーションでも大丈夫かどうか、かな。

投稿者 akindoh : 00:52 | コメント (4) | トラックバック

2005年11月07日

「ニンテンドーWi-Fiコネクション」任天堂公認の無線LANルーター

ニンテンドーWi-FiコネクションAirMacで使う企画とかオススメの無線LAN機器とかご紹介したわけですが・・・2ちゃんねる「ニンテンドーWiFiコネクション総合スレッド5」にて米国任天堂のNintendo Wi-Fi Connection公式サイトが見れるようになっているという情報がありました。そこで使える無線LANルーターを確認したところ・・・

他の機器も紹介されていますが、羽根頭的にはAirMacとバッファローの無線LANルーターがオススメですのでWi-Fi公式にて公式に動作確認が取れてる上記の機器がオススメです。特に価格と利便性から考慮するなら・・・

Apple AirMac Express ベースステーション [M9470J/A]
【WBR2-G54/P】カードセットモデル(CardBus用)【送料無料!カードOK!】【WBR2-G54/P】カードセットモデル(CardBus用)【送料無料!カードOK!】

この2つがオススメですね。MacユーザーならAirMac、WindowsユーザーならWBR2-G54/Pが良いでしょう。

そしてWi-Fi公式には動作確認機種については設定方法も掲載されるようです(俺の出番は?(笑))ただ、上記の機種は無線の形式が802.11gのものばかりで、802.11b機器はリストアップされていません。私が持ってる初代AirMacベースステーションは802.11bなのでこれで使えるかどうかはまさに人柱次第でしょうね。

対応ルーターの中にNetgearのMR814を発見しました。こいつは11bの機器なんで初代AirMacでも大丈夫ですね(多分)

さぁて、いよいよ楽しみになってきたぞ。

投稿者 akindoh : 17:15 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月25日

「ニンテンドーWi-Fiコネクション」を楽しむ為に必要な準備

既にご存知の「ニンテンドーWi-Fiコネクション」ですが、実際に楽しむ為に必要な環境が具体的に分かりにくいという方もいらっしゃるかと思うので、私なりにちと整理して見ました。今回は家庭または職場(おいおい)で手軽に楽しむ為に必要なモノを整理してみたいと思います。

まず最低限必要なのが、ニンテンドーDSとインターネット接続環境です・・・当たり前ですが(笑)その上で大事になってくるのがWi-Fiってくらいですから無線LAN環境なわけです。個人的には世間的にCentrinoとか騒ぎだす以前からAirMacという形で無線LANに親しんで来たMacユーザーなわけで、慣れている環境にあれば別でしょうけど・・・普通はなんだか良くわかんないですよね。

そんな設定の手間を省いてくれる技術としてBuffaloのA.O.S.Sというモノがありまして、ニンテンドーDSもこのA.O.S.Sに対応する形で設定の手間がかなり簡単になっているそうです。そこでこのA.O.S.Sに対応した製品を使う事で手軽にWi-Fiコネクションに接続する準備を整える事をおススメします。

  1. 無線LAN環境が無く、WindowsXPで動作しているパソコンをお持ちの方
     この場合はニンテンドーWi-Fi USBコネクタを購入して下さい。現在詳細は不明ですが当初はオンライン販売のみとの話です。
     今回紹介する中では1番簡単で安上がり(3500円)ですが、デメリットとしてはWi-Fiコネクションに参加する時には常にパソコンが起動してないといけない、という事です。

  2. 無線LAN環境が無く、Windows2000以前の動作しているパソコンの方
    "BUFFALO 802.11g 無線LAN AirStation USB2.0用KEY型アダプタ WLI-U2-KG54" (バッファロー)
     今回ご紹介する中ではコイツだけ自信がありません。というのも上記「ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ」のようにDSとの接続を簡単にするソフトが無いので、自分でインターネット共有設定をする必要があるんじゃないかなと思うわけです。
     実際のところ、私も自宅にはAirMacベースステーションがあるのでそっちを使う予定ですが、会社環境だとWindows2000マシンなのでコイツを試すしか無いかなぁと思っています。この辺は実際に導入した際にレポートしたいと思います。

    ※Windows2000ではこの製品では駄目のようです。下記のルーターをオススメします。

  3. パソコンを起動していなくてもWi-Fiコネクションを楽しみたい方
    "BUFFALO WHR-G54S/P 無線LAN" (バッファロー)
    "BUFFALO WBR2-B11 無線LAN AOSSTM対応 BroadBandルータ" (バッファロー)
     上記2製品は無線LANルーターなので、当たり前ですがパソコンの電源切れていてもWi-Fiコネクションを楽しむ事が出来ます(ルーターの電源は切らないでね(笑))この2つの違いは、上のWHR-G54S/Pより高速な無線規格(11g)に対応しているという事です。
     ただし、おそらくニンテンドーDSの無線LANは低速な11bだと思われますので、11gと11bを同時に使用していると11gは速度低下が発生します。もしWi-Fiコネクションの為だけに導入するのなら下のWBR2-B11でも良いかもしれません。

さて、駆け足で説明してみましたが・・・既に無線LAN環境をお持ちの方は別に買い替える必要はありません。ただA.O.S.Sに対応している上記製品の場合はDSとの接続がラクチンというだけです。AirMacな方別途エントリにある通り、私自身が色々設定を試してみて、その結果はご報告する予定なのでお楽しみに(笑)

以上、ちと自信は無いですが(笑)何かの参考になればと思います。

投稿者 akindoh : 00:41 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月17日

AirMacで「ニンテンドーWi-Fiコネクション」

11月23日発売の「おいでよ どうぶつの森」から利用可能になるニンテンドーWi-Fiコネクション、先日のカンファレンスにて「Nintendo Wi-Fi USB Connector」を使ってカンタンに設定出来るという説明があった事はご存知の方も多いと思います。でもこれ・・・Windows用(しかもXP)となっています。Windows2000以前の方は勿論の事、Macな人はこれを利用出来ません

ただ、このWi-Fiコネクターを使えば設定の手間が省けてカンタンというだけで、理論上は普通の無線LANなら設定すれば出来るハズです。Nintendo iNSIDEさんによるとこちらでWi-Fiコネクションの設定画面を見る事が出来ますが、これのマニュアル設定を見る感じでは設定次第ではAirMacでも出来そうな感じです。

というわけで我が羽根頭通信では「AirMacを使ってWi-Fiコネクションに参加しよう」を合言葉に、色々いじって判った事や注意点などを今後書いてみるつもりです。出来るだけ色々なノウハウが集まれば良いなぁと思います。

なんかやっとゲームネタとMacネタが融合した感じがするぞっと(笑)

投稿者 akindoh : 13:22 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月16日

キヤノン「PIXUS MP500」

"Canon PIXUS MP500" (キヤノン)

数年使って来た我が家のプリンタ(HP製)、別に現在も問題無く稼働しちょるのですが・・・どうしても世代が古い為フチ無し印刷が出来ないという弱点がありまして。まぁわたしゃそれでも問題無かったのですが家族の写真を印刷したりする嫁はどうせならそういう機能も欲しがってたようでして。

そうなれば俺もDVD-Rを焼いた時にレーベル印刷とかも出来ると嬉しいので、そろそろ年賀状シーズンでもある事だし、買い替える事にあいなりました。でまぁ結論から言うと、上記キヤノン製「PIXUS MP500」を近所のヤマダ電機で購入したわけです。出たばっかりの新機種というのは店頭で確認したんですが、本当にまだ10月に発売されたばかりだったんですね(笑)詳しくはMYCOM PCWEBの特集記事をご覧下さい。

さて折角の機会なので、ここで家電量販店等でプリンタを購入する際の注意点を・・・まず大原則が「店員の言う事を鵜呑みにするな」です。家電量販店の販売の仕組みを詳しく説明すると長くなるので割愛しますが、基本的に「良いから薦めてくる」のでは無く「売りたいから薦める」だけです。場合によっては店員ではなくメーカーから派遣された販売員が売り場に立ってる事があります。例えば「エプソンならこれ、キヤノンならこれ」という風に言わないケースはほぼ間違いないですし、両方紹介してても結局片方を強く薦めてくるケースもあります。この辺はプリンタに関わらず家電でもそうなので注意が必要です。

そしてプリンタに関して言えば、カタログ上で分かりやすい数字の大小や印刷見本に騙されない事が大事です。はっきり言いますが5色インクか6色インクかで違いは無いと思って下さい。ウチの嫁も店員のトークで騙されかけていましたが「5色インクより6色インクが絶対に奇麗という事はありません」という事をまず覚えておいて下さい。6色インクに意味が無い訳ではありません。ただ・・・そもそも印刷の基本は4色です。世間の雑誌や商品の箱など、普通の印刷物は4色で印刷してます(金色が入る時など、特別な場合はその限りでは無い)光沢紙を使うなどして、用紙の違いで印象はいくらでも変化します。

ここで誤解の無いようにお願いしたいのは、6色インクが駄目という訳ではありません。ただ店員が販売トークとして良く使うのは「こちらは6色で、あちらは5色なんです」という具合にして6色インクの機種をやたらと薦める場合が多々あるからです。貴方がその差を見分ける事が出来る目をお持ちなら何も言いませんが(笑)そうでないなら、そんなくだらない理由で機種を選ばない事です。

じゃぁどうするのが一番ベストかと言いますと、自分がしたい事をキチンと整理して、欲しい機能や条件を満たしているか自分で選んで指名買いする事ですね。例えば我が家のケースだと・・・

とまぁこれらの条件で絞り込んだ結果が上記のMP500です。先ほどいくつかテスト印刷してみたんですがなかなかいい感じです。今年は光沢紙になっている「写真用年賀葉書」を使う予定なので、今から仕上がりがちょっと楽しみです。

・・・まぁ俺個人は年賀状出す件数、年々減ってるんですけどね(苦笑)

追記:
余談ですが、我が家ではプリンタヘッドが駄目になったら修理に出すしか無いエプソンのプリンタは基本的に却下の方針です(笑)キヤノンの場合は店頭でプリントヘッドを購入して交換出来ますので個人的には安心です。

ただ、今回MP500を買うにあったって対抗馬に上げたのはエプソンの機種でしたけどね。一応嫁の意見も考慮して候補には入れましたが・・・欲しい機能と値段のバランスでMP500になりました。

「エプソンだから嫌」という理由を通す必要が無くてホッとしましたけどね(笑)

投稿者 akindoh : 21:22 | コメント (6) | トラックバック

2005年10月14日

iPod用H.264動画を作るには

目下気になるのは、iPodに対応してないMPEG1やMPEG2といった動画ファイルの場合どうなるか、ですね。単にiPodにコピーされないのか、変換してiPodに入るのか・・・

と、昨日のエントリで書いたんですが、その後のAV Watchの記事等を読む限りにはH.264動画とMPEG4動画だけがiPodに取り込まれて、規格外は自動変換されずに自分で変換する必要があるようですね。

 QuickTime 7 Proでは、以前のバージョンからH.264フォーマットへのエンコード機能が搭載されているが、最新バージョンでは「エクスポート」設定の中に「ムービーからiPod(320×240)」というプロファイルが追加されている。

という具合でQT7Proを使って自分で変換ってのが一番お手軽なんでしょうけど・・・個人的経験から言えばものごっつい時間かかります(笑)iBook(G3/800)でMPEG2をMPEG4に変換する作業ですが30分番組で変換に約2時間です。iMacG5くらいならもっと早いでしょうけど、等速(変換に30分)って事は無いでしょうね・・・多分。 ※追記:OS X ハッキング!にて「PowerMac G5(G5 2.0GHzx2/2.5GB RAM)の力を持ってしても実時間の2倍」との記述アリ。だいたい推測通りでした。

ただ、普通な人の使い方を考えるに、DVDレコーダーで録画したTV番組を持ち歩いて外で見たいって人が多いと思いますが、これをMacやPCでやろうとすると・・・

  1. DVDレコにある番組をDVDに焼くか、LAN経由などでパソコンに取り込む(数分〜数十分)
  2. QT7Proで開いて「ムービーからiPod(320×240)」を選んで変換する(実時間の推定2〜4倍)
  3. 出来上がった動画ファイルをiTunesに取り込み、iPodに転送する

多分こういう手順と流れになります。操作も時間もかかり結構面倒に感じます。そうなるとハードウェアエンコーダーがあると便利です。H.264動画に対応しているものとして「PvrAlex」という製品があります。

【ACC】次世代メディアレコーダー「PvrAlex」 10月末発売予定 予約【ACC】次世代メディアレコーダー「PvrAlex」 10月末発売予定 予約

これも同じくAV Watchに記事があったんですが・・・価格がちょっと。まぁ技術的な面から考えたら妥当だとは思うんですが、消費者心理としてはハギワラシスコムの「EASY RECORDER for Memory Stick DUO(い〜レコ)」のような1万円前後で欲しいところです・・・無茶ですけど(笑)ただ、記事には

なお、カスタムLSIを含め、H.264の録画/再生ソリューションとしての販売も予定しており、「10月に行なわれるCEATEC JAPAN 2005では、その点に絞ったプレゼンや商談も行ないたい」としている。

とあるので、iPod用としてフジワークのH.264エンコーダを使った製品がいろんな会社から出ると面白いですね。

何にしても、俺が第5世代iPod買う頃には色々揃ってると嬉しいなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 10:56 | コメント (2) | トラックバック

2005年10月13日

iTunes6

もひとつiTunes6についても。早速ダウンロードしてみたんですが、まだiTMS内は混乱してるようで見れるものがあったり見れなかったりしています。というわけで先にAV Watchを参照してみますが・・・

 用意されるミュージックビデオのジャンルは多岐に渡り、クラシックからマドンナ、U2、マイケルジャクソン、過去のヒットソングから最新のPVまで幅広くそろえられるという。また、iTunes 6のビデオ配信オリジナルのビデオアルバムなども提供する予定。
 Pixarスタジオの短編は「Boundin」、「For the Birds」、「Geri's Game」、「Luxo Jr」、「Red's Dream」、「Tin Toy」を用意。さらに、ディズニーとも協力し、ディズニーチャンネルで放送されている番組なども各1.99ドルで提供される。

日本だと300円っぽい感じです(いくつか見たところ)でもマイケルとか見当たらなかったのが残念。実はこっそりマイケル好きだったりするんで(笑)「Black or White」のPV完全版とかあったら記念に即買おうと思ってたんですけどねぇ・・・って、何かおかしいなぁと思ったらシステム要件にQuickTime 7.0.3の文字が。確認したら俺のiBookはまだ7.0.2だった(笑)

・・・アップデートしたらプレビューも見れるようになりました(笑)あと米国のiTMSにて「Black or White」も発見(笑)うーん、日本で買えないじゃん。iTMSJでもマイコー買わせてくれ(笑)

こうなると今後はiTMSで、アーティスト側もアルバム限定特典とかでPVとか出来て面白いですね。これならバラ売り基本のiTMSでも差別化出来るしね(現状でもデジタルブックレットとしてPDFを提供してるものもありますけどね)

何にせよ、これでますます面白くなったなぁと思いますよ。

追記:
つーことで早速U2のVirtigoのPVを購入・・・本当は最初はピクサーアニメを買おうと思ったんだけどね(笑)06:00現在買えないの。

ぶっちゃけ、iTunesで見てる分にはどうでも良いかな(笑)コイツの真価は第5世代iPodで気軽に持ち歩いて視聴だろうなぁ。試しに手持ちの動画ファイルを色々突っ込んでみたんですけど、QuickTimeで再生出来る形式なら何でもiTunes上に取り込み、再生出来ました(当たり前だが)

それぞれにタグをつける事が可能で、ファイルは音楽ファイル同様「ミュージック」フォルダ直下の「iTunes」フォルダ内にコピーされます。この辺はまぁ仕方無いんだろうなぁ。

目下気になるのは、iPodに対応してないMPEG1やMPEG2といった動画ファイルの場合どうなるか、ですね。単にiPodにコピーされないのか、変換してiPodに入るのか・・・この辺は実際にiPodをゲットした人のレポート待ちでしょうね。ただ変換だと無茶苦茶時間かかるぞ(笑)

投稿者 akindoh : 05:22 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月11日

ジャストシステムの勝訴確定

PC Watchによると、先日、知的財産高裁にてジャスト側が逆転勝訴した通称「一太郎/花子訴訟」について、本日松下側が上告を断念すると発表したそうだ。

 これについて、松下では「特許無効の判断が示されたことは、大変残念に思います」とのコメントを出していたが、同社が主張した「ソフトウェアが特許権の侵害品となり得る」という一般論が認められた点を評価し、判決を受け入れ、上告を取りやめることにした。

はいはい、負け惜しみワロス、と。

ジャストあんまり好きじゃない俺でも応援したからなぁこの裁判。当然の結果でしょう。

投稿者 akindoh : 18:32 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月10日

ファイラー”FD”作者「出射 厚」氏、逝去

ウチは一応Macなサイトのつもりなんで、ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、古くからパソコン弄ってる人なら知ってるであろうソフトに関する話題なのでご勘弁を。

PC-9801シリーズ等のMS-DOS全盛期、まだGUIなOSといえばMacくらいしか無い時代(一応Windows3.1とかも存在したけど・・・同列で語りたく無い(笑))私個人も会社で初めて(Macintosh)ClassicIIを使ったものの個人所有はしておらず、知人に譲ってもらったエプソンのPC98互換機を愛用していた時代、GUI代わりに愛用していたのが表題にあるファイラーソフトの「FD」でした。
(超有名ソフトゆえここではあえて説明は省きますが、一応Vectorでダウンロード可能ですしWindows版であるWinFDのスクリーンショットをご覧下されば何となくご理解頂けるかと)

そのFDの作者である「出射 厚」氏が、昨年11月7日に亡くなられていた事が、前述のWinFDのサイトに掲載されていました。

私自身、今はMacを愛用しているわけですが、普段のFinder操作はiBookという事もあってポインティングデバイス(マウスやトラックパッド)を使うよりも、アロー(矢印)キーとコマンドキーなどの組み合わせで操作する事が多いです。これもはっきり言ってFDの影響と言っても過言ではありません。GUIなOSであるMacOS上でも、私は今でもFDを使うがごとく、アローキーを叩いてファイルを巡る事が多々あるんです。

よく「デジタルデータは永遠」と言われます。でもそれを生み出す人の命には限りがあるんだなぁと痛感しました。それでも出射氏の生み出したFDというソフトはこれからも永遠に語り継がれ、また環境によっては使われて行くでしょう。なんだか不思議な感じです。

とにかく今はただ、ご冥福をお祈りしたいと思います。

投稿者 akindoh : 22:28 | コメント (2) | トラックバック

2005年09月30日

一太郎、逆転勝訴

2/1以来、密かに動向(と株価(笑))を追っていた一太郎裁判ですが、本日知的財産高裁にてジャスト側の逆転勝訴という判決が出ました。ITmediaによると・・・

 ジャストシステムの「一太郎」「花子」に特許を侵害されたとして、松下電器産業が両ソフトの製造販売差し止めなどを求めた訴訟の控訴審判決が9月30日、知的財産高裁であった。篠原勝美裁判長は「松下の特許は進歩性を欠き、無効とすべきもの」だとし、ジャストシステムに一太郎と花子の製造・販売の中止と在庫品の廃棄を命じた一審判決を取り消し、松下の請求を棄却した。ジャスト側が逆転勝訴した。

ま、当然の結果でしょ。

さて、こうなれば今後は個人的には「xfy」が気になります。Macな人(ただし古い人)的には「XML界のOpenDoc」というイメージを私は持ってる・・・というと意味分かりますかね?(笑)妙に海外では評価が高いらしいんですが・・・まぁ今後の動向を見守って行きたいかなぁと。

個人的にジャストはそんなに好きじゃないですが、この結果には満足です。

投稿者 akindoh : 17:30 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月20日

Webブラウザ「Opera」が実質無料化

ITmediaなどによると「Windows」「Linux」「Mac OS」「Symbian OS」「Windows Mobile」「BREW」「QNX」「TRON」「FreeBSD」「Solaris」「Mediahighway」などの多数のプラットホームで利用出来る事で有名なWebブラウザである「Opera」ですが、従来はバナー広告の出る無料版と、サポート付き広告無しの有料版がありましたが、本日のニュースリリースによりますと・・・

Opera Softwareは本日、日本でも多くのユーザーに支持されているウェブブラウザOperaの無料版に表示されていたバナー広告を完全に除去し、この広告を消したい場合にこれまで必要であったライセンス料を不要とすることを発表致しました。

との事で平たく言えば無料化されました。実は今まで使った事が無いので(笑)良い機会なので試してみたいと思います。

まぁMac上で使う時はSafariがメインですけどね(笑)

投稿者 akindoh : 19:06 | コメント (9) | トラックバック

2005年07月26日

YahooがKonfabulatorを買収

私は以前Konfabulatorについて・・・

 Dashboardは以前紹介したKonfabulator (コンファビュレーター)に似てるとかパクリとか、色々と論争になっていますが・・・ まぁ実際んところDashboardはDAの子孫という感じがしますし、この件はそのうち収束するんじゃないかなぁと思ってます。

とまぁこんな事を書いたんですが、これがまぁ意外な形で収束しそうな雰囲気です。ITmediaによりますと・ ・・

  米Yahoo!は、ミニアプリ「ウィジェット」 実行のためのランタイムエンジンKonfabulatorを買収した。Konfabulatorがホームページに掲載した告知で明らかにした。
(中略)
 Yahoo!による買収後はKonfabulatorのコミュニティーを基盤としてYahoo! Developer Networkを構築。Konfabulatorは今後も無償提供を続け、引き続きウィジェットの構築に利用してもらえるようにする。 プラットフォームの名称は「Yahoo! Widgets」となる。

と言うことなんだけども、一般的に見たらむしろ良い感じの展開にも思える。ただ個人的には「Aaron」や「Kaleidoscope」といった、 今となっては古臭いが非常に野心的なソフトウェアを開発していた作者が、同様に野心的に生み出した「Konfabulator」をなんとなく売り渡しちゃったように感じたんですよね。

古くからのマックユーザーとしては、これら「コンフリクトの呼び水だったけど外すには勇気が必要(笑)」 だった魅力的な機能拡張を作った作者達の新たなる挑戦だっただけに、ずっと野心的で居て欲しかったのは我が侭なんだろうか。

果たしてどういう結果で収束するのか、せめて見守っていきたいと思います。

投稿者 akindoh : 18:58 | コメント (2) | トラックバック

iTunes携帯出荷まであと66日

急げヤ○ト、今四半期終了の日まで66日。あと66日しか無いのだ。

・・・のっけからディープなネタですいません(笑)ITmediaによるとMotorolaはイベントの席上、 iTunes携帯について以下のような発表を行った。

  エド・ ザンダー会長兼CEOはイベントの冒頭で音楽携帯を数種類披露した後、「いつも聞かれることなので」と前置きして、 iTunes携帯について語った。Apple Computerのスティーブ・ジョブズCEOからの手紙を開封し、 「残念ながら、iTunes Phoneを発表できるのは今日でも明日でもない。しかし、今四半期はあと66日残っている。どの日かは言えないが、そのうちのどこかでiTunes携帯を発表し、出荷する」 とのメッセージを読み上げた。

なるほど、とりあえず近い将来には出るということですね。どのようなデザインになるのかも楽しみですが、個人的にはこの約束が 「泳げる頃には」に変わらない事を祈るばかりです(笑)

・・・このネタ、分かる人減ってきたんだろうなぁ。

参考文献「泳げる頃には」:

 1993年8月に初代メッセージパッドはAppleから出荷された。 日本での出荷がされないまま時が過ぎ、そして1994年春、アップル社の部長は「泳げる頃にはNewtonの日本語版がみられるでしょう。」との重大発言をした。 しかし、寒中水泳のころになっても日本語版は発表されず、 ようやくその2年後に日本語環境搭載のメッセージパッドがアップルから発売された。

Newton AtMarkさんより

投稿者 akindoh : 16:17 | コメント (2) | トラックバック

2005年07月18日

HPインクジェットプリンタ「PSC1315」

我が家のプリンタはHPのインクジェットプリンタで、印刷機能しか無い至ってシンプルなものです。でも今時のプリンタはスキャナ機能も内蔵しているオールインワンの複合機が主流だそうです。

我が家でも「エプソン PM-A870」か「キヤノン MP770」あたりで買い替えを考えています。デジカメからのダイレクトプリント等が嫁の要望なのでこの辺の機種が検討基準なんですが・・・プリンタ・スキャナ・コピー程度のオールインワンでよければ、なんとHPから税込み5,460円なんてのが出ていました(笑)

それがこの「PSC 1315」なんですが、一応PictBridgeも対応なんで対応デジカメならダイレクトプリントも可能(ウチは残念ながら無理ですが)で5,460円ですからねぇ。何かほとんどインク代だけで買えるんですよねこれ(笑)

ネタになるから1台買っちゃおうかな(爆笑)

追記:

HP オールインワンプリンタ PSC1315 [Q5771A#ABJ]

現在はamazonからも買えるようです。ギフト券還元があるので実質ほぼ同じ価格ですね。

投稿者 akindoh : 17:23 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月12日

外付けハードディスクも安くなりましたね

パソコンというよりも「マイコン」という単語に反応しそうな世代は、 ハードディスクというと「1メガ1万円 (20メガバイトのハードディスクドライブが約20万円した)で、やっとフロッピーディスクが普通になってきた」 というそんな時代を経験しているわけですが・・・

☆おすすめ品☆250GB外付HDDI/OデータHDH-U250S税込!送料無料!☆おすすめ品☆250GB外付HDDI/OデータHDH-U250S税込!送料無料!

いまや250ギガバイトが13000円を切る時代(※期間限定特価だったようで、今は15000円切ってるあたり、それでも安いんですけど)なんですねぇ。 そりゃ家電のDVDレコーダーも大容量になるわけだ。このアイオーデータ製「HDH-U250S」 もUSB2.0/1.1ですがMacでもWinでも使えるし、 この値段ならちょっと欲しくなるなぁ(笑)

キャプチャーの保存用に良いなぁ・・・と思ってたり(笑)

投稿者 akindoh : 18:01 | コメント (2) | トラックバック

2005年07月09日

Windows環境でのエントリ作成試験

というわけで、未だiBookは修理中なわけですが・・・ 元通りに近い環境を構築すべく色々と試しているわけです。Macではectoを使って主にエントリを作成していたんですが・・・ かなり使い勝手が良かったMac版に比べてWin版のectoはイマイチな上に足りない機能も多くて・・・ 仕方が無いので代替ソフトを色々と探していました。

で、見つかったのがubicast Bloggerです。満足・・・というワケでは無いのですが何よりフリーで使えるのがポイントです(笑)まぁ詳しくはVectorの紹介記事を読んで頂くとして、 これ単体ではhtmlタグでの編集が出来ないので外部エディタとしてHP製作所を試しています。 でも数時間試しただけの状態なもんで、他にオススメがあったら教えてくださいね。

ただ今回の一件(iBookの故障)によって、 今まで毎日のように家と職場をiBookを持って往復していた生活を見直そうと思っています・・・ というかちょっと前から考えてたんですけどね(笑)今までノート派だったのに今度はMac miniにしようかな・・・ なんて思い始めてるのも事実。

Apple Mac mini (1.25GHz, 40G, 256, Combo, 56k, E) [M9686J/A]

ま、とりあえずこのエントリが無事に投稿出来てたら更新再開だと思ってください(笑)

投稿者 akindoh : 13:52 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月15日

ライブドアの公衆無線LANサービス「D-cubic」

INTERNET Watchなどによるとライブドアが月額525円にて利用出来る公衆無線LANサービス「D-cubic」を発表したそうな。なるほど、IEEE 802.11gだから最大54Mbpsだし、額面通りならとてもすばらしいサービスだと思います。

ただねぇ・・・あのライブドアでしょ?なんか風呂敷は大きいけど広げたっきりになる会社でしょ?低価格なのは良いけどスループット悪いとか質が悪くなりそうだし、企業イメージとしていろいろ怪しいからなぁ・・・あれ?なんか似たようなモノがあったような。

 堀江社長はソフトバンクBBのYahoo! BBを例に取り、「孫さんが月額2,000円台という低価格のADSL環境を実現したおかげでインターネット市場が広がった。D-cubicはそのモバイル版だ」とコメント。

あ〜!悪名高いYahoo!BBとイメージ同じだ(笑)低価格で市場に風穴空けるけど、いつまでたっても信用されないどころか悪い話ばかりが目立つのも同じ。今回のD-cubicも同じ匂いがするんですよねぇ。

実際にサービスが始まってどういう評判が出るか、今から非常に楽しみです。

投稿者 akindoh : 23:22 | コメント (2) | トラックバック

2005年06月13日

無料PC タダパソ

 ネットバブル期、無料PCサービスが世界的に流行したが、実態は中古PCだったり、広告の強制表示などが嫌われ、急速に進んだPCの低価格化もあってほとんどは失敗した。ソーテックの新サービスは「広告視聴義務、中古PC提供、レポート提出の義務などの負担を強いることは一切ない」としており、「本当の意味での無料PC」だとしている。

・・・とITmediaの記事にもある通り、かつて無料PCってのが流行った時期がある。そんな無料PCに何かと話題のソーテックが挑戦するそうな。ただ注意点としてはあくまでPC本体のみなのでモニターは別売りだ。ソフトもいろいろおまけがつかないので全部入りが普通だと思ってる初心者の方は注意が必要ですね。

そう考えるとこの無料PCって今イチターゲットが分からんなぁ。プロバイダ契約とPCを同時に欲しがるような層ってのは限りなく初心者っぽいし、でもその割に構成とかあまり初心者に優しいとも思えないし・・・どうしたいんだろ?

まぁこれはこれで需要があるかもしれないから良しとする・・・か?

投稿者 akindoh : 16:51 | コメント (4) | トラックバック

2005年06月01日

Mac miniより小さなPCベアボーン

PC Watchによると・・・

 筐体はアップルコンピュータの「Mac mini」を彷彿とさせるフォルムで、正面にはスロットインタイプのドライブと電源スイッチ、AOpenのロゴ、側面および天板はまっさらで、背面はUSBポートや音声出力、Ethernet端子、ミニD-Sub15ピンなどが見られる。

 同社は“世界最小の小型PC”を謳っており、「Mac miniよりもほんのちょっとだが小さい」としている。発売は2005年第3四半期以降を予定し、カラーバリエーションのラインナップも検討しているという。

まぁなんつーか、本当に「ほんのちょっとだけ小さい」しかウリが無いなぁ、と。それにしても、どうしてPC業界ってデザイン後追いばかりなんですかねぇ。なんかG4 Cube出た後もキューブ型続出だったし、古くはiMacのモノマネつーか・・・

タマにはあっと驚くデザインのモノを観てみたいものです。

投稿者 akindoh : 14:21 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月27日

ウイルスバスターその5

INTERNET Watchにて「ウイルスバスターのアップデートに不具合、今度はWindows Me/98で」という記事が・・・(笑)

 トレンドマイクロは27日、同社のセキュリティ対策ソフト「ウイルスバスター2004 インターネット セキュリティ」においてアップデート時にエラーが表示される不具合を公表した。Windows Me/98で影響がある。

なんつーか、もうここまで来たら身体張ったギャグとしか(ry

投稿者 akindoh : 17:49 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月25日

無線USB

ITmediaPC Watchによると、Wireless USB Promoter Groupにより「Wireless USB」の規格が決定したと発表されたそうな。ワイヤレスUSBってのはUSBがワイヤレスになってるもので、そのまんまである(笑)

 Wireless USBは、文字通りワイヤレスでPCや周辺機器を接続しデータ転送が可能なUSBの上位互換規格。基本構成は、無線部分(物理層)とUSB部分(論理層)を利用しており、無線部には広帯域の周波数帯を複数のバンドに分割し、それらを束ねて転送速度を高めた「UWB(Ultra Wide Band)」を採用。データ転送速度は現行のUSB 2.0と同等で、3mの距離で480Mbps、10mで110Mbpsを実現している。

詳しくはこういう事らしいが・・・スペック的な部分はさておき、Bluetoothとの差別化はどうするんだろうか。以前に比べれば普及しているが、まだまだのBluetoothに比べて数字だけ見ればその差は歴然。とはいえ元々携帯端末向けに考えられてたBluetoothと比べれば多分消費電力等に差があるんだろうけど、FireWireとUSB2.0をその転送速度だけで同一視するようなのが一般的なユーザーという世の中では、はたして「理解されるのが先か、廃れるのが先か」という気がしないでもない。

とりあえず無線USBの詳細が不明なので、分かる人の降臨を待つかな(笑)

投稿者 akindoh : 17:41 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月23日

iTunes対応NAS自作キット

AV Watchによると、アイ・オー・データ機器のPCパーツブランド「挑戦者」は、iTunesからオーディオサーバーとして認識できるNAS自作キット「LANTANK(SOTO-HDLWU)」を発売すると発表したそうな。

で、NASって言うのは簡単に言うとOS付きのネットワーク接続ハードディスクみたいなもんでして、単なるハードディスクだけと違っていろいろな機能を有してたりします。今回のこのLANTANKだとBonjour(旧Rendezvous)」に対応してるので、MacOSXとの相性も良いわけです。

ちょっとマニアックな製品ですけど、個人的には非常に興味深いです。

追記:
発売が6月上旬に延期になったそうだ。

投稿者 akindoh : 17:25 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月16日

価格.comが不正アクセスされる

asahi.comNIKKEI NETで既報ですが、価格比較サイト最大手の「価格.com」が不正アクセスによりサイトを改ざんされ、さらにウイルスを仕込まれた為に閲覧者がウイルス感染の可能性があるという事態になったそうな。運営するカカクコムによると・・・

<これまでの経緯>
5月11日にプログラムの異常が発覚。調査したところ不正アクセスが原因であり、一種の
サイバーテロ的な行為であると認識しました。
即時警察当局等とも相談し、24時間監視体制でサイト運営を続けながらプログラム改ざんの
影響や対抗策、犯人の調査を続けて参りましたが不正アクセスは止まず、改ざんの範囲が拡大
したため止む無く5月14日よりサイトを閉鎖しております。

との事ですが・・・仮にも東証1部上場企業の、しかもネット関連企業でこの対応はかなり配慮に欠けるんじゃないの?と思うわけですが。5/11に発覚したら直ぐに一時的に閉鎖して調査するべきで、それを5/14まで続けるというのはいたずらに被害を拡大しただけです。

2ちゃんねる有志によるまとめサイトもありますので、気になる方は情報収集される事をおすすめします。

追記:
ITmediaによると・・・

 5月11日にプログラムの異常が発覚し、調査した結果、不正アクセスが判明。警察と相談しながら24時間監視体制をとって影響や対抗策、犯人調査を続けてきたが、不正アクセスがやまず、改ざんの範囲が拡大したためサイト閉鎖に踏み切った。

との事だが、24時間監視体制といってもねぇ・・・

投稿者 akindoh : 11:23 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月11日

ノーガードPCの危険性

デジタルARENAの記事「こんなPCはネットにつなぐな! 3日間放置した無防備PCの結末は?」なんですが、普段「俺様は怪しいサイトとか行かないからウイルスとか大丈夫だもんね」と嘯いている人は是非読んでほしいですね。

 ルーターなしでインターネットに接続した瞬間、外部のコンピューターがこのIPアドレスめがけて攻撃してきた。ウイルスを送り込もうとしているのだ。その後も、ノーガードマシンはサンドバッグのごとく連続攻撃を受け、1時間後にはPCにボット型のウイルスが侵入していた。ユーザーは何の操作もしていないのに、ウイルスに感染してしまったのだ。

これが現実なわけです。ほかにもスパイウェアについての記事もあります。私も以前からSpybotを使ってますが、みなさんも何かしらの対策はしておく方がいいと思います。・・・まぁWindowsでの話ですが(笑)

Macな方は将来に備えての予備知識として読んでおいてください。

投稿者 akindoh : 12:00 | コメント (4) | トラックバック

2005年05月10日

ブログブームとRSS

最近はTVや新聞でもブログという単語を見かけるようになりました。連休中もTVのワイドショーで簡単な特集をしてたりしたわけですが、「htmlの知識無しに誰でも簡単にサイトが構築出来る」みたいなノリの説明だったのでこれじゃぁ一昔前の個人ホームページブームと同じだなぁと思った次第です。あの時も「ホームページ作成ソフトを使えば誰でも簡単に」みたいなノリで、結果として安易な「我が家サイト」みたいなのが増えたんですよね。

いや、それそのものは良い事だと思いますよ。問題なのはそうして生まれたサイトは持続しないって事なんですよね。同様にこの「猫も杓子もblog」って状態、多分来年になったら続いてないblogって多いんでしょうね。

まぁそんな事はさておき、このブログブームと同時に脚光を浴びてるのがRSSでしょうね。以前ご紹介したNewsFireというRSSリーダーは私もレジストした・・・んですが、MacOSX 10.4(Tiger)に付属するSafari RSSが思ってたよりも使い物になるもんだから最近はもっぱらSafariのみでRSS見てますね。また世間の注目度も高まっているようで・・・

まぁ最後のはダブってますが見出しがわかりやすいので混ぜましたが(笑)まぁとにかく昨日今日で目立ったモノでもRSS関連の話題がこれだけあるわけです。何となくややこしそうと敬遠してる方もまだまだいらっしゃると思いますが、一度いろいろなRSSフィードをRSSリーダーに登録して見てはいかがでしょう?例えば良く訪問するblogサイトを登録するだけでもかなり使い勝手が変わると思いますよ。

・・・当然、手始めは当サイトでお願いします(笑)

投稿者 akindoh : 17:51 | コメント (2) | トラックバック

2005年04月28日

ウイルスバスターその4

まぁ色々あった今回の騒動ですが、あれだけの事態を引き起こしたわけですから「今後のチェック体制は強化する」という言葉に嘘は・・・

 トレンドマイクロは27日夕方、ウイルスバスターなどのパターンファイルの配布でトラブルが発生したことを明らかにした。本来は差分だけアップデートされるべきユーザーに対して、フルサイズのパターンファイルを配布してしまった。同社ではActiveUpdateを一時停止し、サーバーの設定ファイルを修正した上で再開。19時30分頃からは正常にアップデートが行なえるようになっているという。
(中略)
 トレンドマイクロによると原因は、配信元サーバーで公開されたパターンファイルとクライアント側のパターンファイルのバージョンを比較して、必要な差分を配信するためのサーバー設定ファイルにミスがあったこと。同様のトラブルはまれではあるが過去にもあったとしているが、同社はつい先日、パターンファイル自体のチェックミスで大規模な障害を引き起こし、管理体制を強化することを約束したばかりだった

INTERNET Watch「トレンドマイクロ、今度はパターンファイルの配布設定ミス」より。

結果として嘘になりましたよママンorz

それにしてもまぁ補償としては基本的に契約1ヶ月延長かぁ。冷静に判断すると妥当なところなんだけど・・・心情的には「1年無料で良いじゃん」なんだけどなぁ。1年も続けさせれば次の更新の時はもう騒動忘れてて、契約を継続する可能性もあるだろうから結果として良くなりそうな気がするが・・・1年間実入り無しは事実上無理だわな(笑)

まぁ少なくとも俺はウイルスバスター使う事も勧める事も無いけど(笑)

投稿者 akindoh : 18:29 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月24日

ウイルスバスターその3

nikkeibp.jpに昨晩行われた会見の模様が出ていますが・・・

会見当初、大三川代表は「テストはしていたはず。しかしこのような事態になったからには、それが不十分だったのかもしれない」と説明。だが、「不十分とはどういうことか」との質問に答えられず、いったん会見は中断。その後「個別のコードについてのテストはしたものの、パターン・ファイル全体のテストを怠った」と説明した。

さらに報道陣が「商品としてユーザーに配信する最終形のパターン・ファイルをテストしなかったのか」と指摘すると、再び会見は中断。情報収集後、会見を再開し、「どのテストをしなかったかははっきりしない」(大三川代表)と、今度は明言を避けた。

とまぁこんな具合で午後6時頃から断続的に7時間ものグダグダ会見だったわけです。問題に気付いてパターン・ファイルの配布停止したのが午前9時2分問題以前のパターン・ファイルとほぼ同じ内容のモノに切り替えたのが午前11時頃、そこから会見が午後6時頃・・・7〜9時間近くも時間があってこの会見かぁ。本当に把握して無いのか、把握しててどこまで会見で喋っていいのか協議してたのかそれはわかりませんが、対応としてはマズいんじゃないの?

 個人ユーザーの場合、今回の問題は最新のWindows XP Service Pack 2(SP2)に限られる。つまりSP2を当て、定義ファイルの更新を随時チェックしているセキュリティ意識の高いユーザーを直撃した、という皮肉な状況となった。

と、ITmediaがまとめていますが、まさにその通りですよね。

追記:
ネットで拾った画像ですが・・・

Vb2005

こういう扱いも仕方無いよなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 08:51 | コメント (5) | トラックバック

ウイルスバスターその2

共同通信にて

必要なテストせず トレンドマイクロ社
【00:20】 ウイルス対策ソフト販売元のトレンドマイクロ社は23日夜の記者会見で、LANや端末の障害を起こしたウイルス定義ファイルの公開前に必要なテストをしなかったことを明らかにした。

ところがその前に行われた夕方の会見について、読売新聞では

 同社の大三川(おおみかわ)彰彦・日本代表が同日夕、記者会見して謝罪したが、原因は不明で、配信前に行った社内テストでは問題は見つからなかったとしている。

よーするに、問題発生して把握して公式発表するまでの間に時間かけてもキチンと事実を把握してなかったわけね。信頼性が第一の商売で何やってんだかこの会社。こうやってどんどん墓穴掘っちゃうのかなぁ(笑)

ま、今後は人に聞かれたらノートン勧めるようにしますから(笑)

追記:
読売新聞にも記事が出ました。

 コンピューターウイルス対策会社「トレンドマイクロ」(東京都渋谷区)のソフト「ウイルスバスター」の更新ファイルの不具合により、23日、企業などのパソコンが正常に作動しなくなった問題で、同社は更新ファイルの完成後、不具合をテストしないまま配信していたことが分かった。

 週末のため大きな混乱は起きなかったが、専門家からは、「ネットワーク社会が抱える脆弱(ぜいじゃく)性の一端が示された」として、社会全体で対策を講じる必要性を指摘する声が上がった。

 更新ファイルは、新たに現れたウイルスを駆除できるよう、ウイルスバスターを最新状態にするためのデータ。同社の大三川(おおみかわ)彰彦・日本代表は23日夜、記者会見し、「ファイルの完成後、必要なテストをしなかった人為的なミス」だったことを認めた。

週末でこの騒ぎですからねぇ。平日だったらどうなってた事やら・・・

投稿者 akindoh : 01:33 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月23日

ウイルスバスター改め「パソコンバスター」

いやホント、改名した方がいいよ(笑)朝日新聞にも記事があるのですが・・・

 共同通信社や朝日新聞社などの報道機関で23日午前、コンピューターのシステムトラブルが発生した。両社では、ウイルス対策ソフトに問題があったとみて、原因を調べている。また、JR東日本でも同日午前8時ごろから、社内のコンピューターネットワークにトラブルがあり、旅行代理店の宿泊予約などに支障が出たという。

 共同通信社では23日午前8時20分ごろから、電子編集システムで障害が発生し、新聞社など59社ある加盟社への記事の配信ができなくなった。同社では、コンピューターシステムに導入している「トレンドマイクロ」のウイルス対策ソフト「ウイルスバスター」に問題があったとみて、調べている

実はですね・・・私自身朝から同業者の方から相談受けてたんですよ。パソコンが起動しなくなった、してもおかしいみたいなね。で、色々アドバイスして見るものの駄目で、暫定的な対処法を教えるものの具体的な対策が言え無いままだったんですよ。というのも、その方もパソコン詳しい方じゃないけど聞いた範囲じゃ何も問題行動してないんですよ。

で、どうしようもないと判断してメーカー(FMVなんで富士通ですね)に問い合わせを勧めて終わりまして・・・しばらくしてから電話を貰いました。曰く「富士通に電話したらウイルスバスターの定義ファイル更新でトラブルが発生したようで、今朝からこの件の問い合わせが殺到しているとの説明を受けた」との事。その話を聞いてネット調べたらかなり大規模なトラブルになってるじゃないですか。個人や中小企業レベルじゃなく、マスコミやJRなどのインフラにまで影響が出てるというのはかなり酷いですね。これじゃウイルスバスターじゃなくて「パソコンバスター」ですよ(笑)

さらにこの件について2ちゃんねる「トレンドマイクロ ウイルスバスターで大被害」スレにて情報があり・・・

13 名前: 番組の途中ですが名無しです Mail: sage 投稿日: 05/04/23(土) 12:57:32 ID: 4u+n9quX0
アップデートが止まらないのとは別だよ。
昨日じゃなく今日の事件。
今朝配信したLPT$VPN.594に不具合があり、
トレンドマイクロがなんの告知もなしに596にアップして、
その後バックレ。

という書き込みもありました。現在トレンドマイクロのサイトには何のコメントもありません。かなりの規模で問題が発生してるようなので早急に対応して欲しいですよね。余談ですが、私個人及び私の職場では・・・

ノートン・アンチウイルス 2005 特別優待版

ノートンを使ってるので問題はありませんでした(笑)

追記:
13:40付けでトレンドマイクロのコメントが出てますね。土曜日でこれだけの騒ぎだと月曜だったらどうなったんだろう(笑)

なお、ウイルスバスターからの乗換は上記「ノートン・アンチウイルス 2005 特別優待版」でOKです(笑)昨日もアップデートでトラブルがあったようですから、乗換をご検討してみては?

さらに追記:
INTERNET Watchにて詳しい記事と対処方法が掲載されていました。

投稿者 akindoh : 13:32 | コメント (7) | トラックバック

2005年04月18日

AdobeがMacromediaを買収

Photoshop」のAdobeと「Flash」のMacromediaが一緒になっちゃう・・・つか、AdobeがMacromediaを買収しちゃったんですけどね。ITmediaによると株式交換により約34億ドルでの買収だそうな。普通なら歓迎すべき事なのかもしれませんが・・・ここまでデカい会社同士だと色々と不安もあるんだよなぁ実際。

まぁ今後に注目ですかね。

投稿者 akindoh : 21:47 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月16日

3万円台前半のHDDレコーダ「RD-H1」

うわー、面白い商品が出て来たぁ!

HDDレコーダーと言えば今や普通の家庭でも欲しい人が多い家電の1つですが、その中でもパソコン連動・・・特にMacとの連動も出来てMacに優しいHDDレコーダーとして有名なのが東芝のRDシリーズです。

そのRDシリーズで直販モデルとして、DVD無しで250GBのHDDのみという「RD-H1」が発表されました。DVDドライブが無いので単体ではDVDに残せませんが、同じくRDシリーズネットワークでダビングが可能で、他のRDシリーズのDVDドライブを使ってDVDに残す事が可能です。この為に3万円台前半という非常に魅力的な価格になりました。

しかも、「東芝HDD&DVDレコ ネットdeダビング解析 4」スレなどでも紹介されているvrxRDServiceなどのソフトを使えばMacにダビングが可能です(VirtualRDでWindowsもOK)別途MacやWindowsでDVD-Rドライブを持っていればそっちでDVDで残す事も可能です。我が家のスカパー録画に良いなぁ・・・と思うので是非購入を前向きに検討したいと思います。それにしてもこのRD-H1ですが・・・

ちなみに、開発コードネームは、「Strike」(ストライク

これはどういう事かというと、別記事にて・・・

 「RD-X5」の開発コードネームは、たしか「ハイペリオン」だった。そして「RD-Z1」が「フリーダム」……これって、もしかして「機動戦士ガンダムSEED」 (C)創通エージェンシー・サンライズ・毎日放送? ユーラシア連邦の「ハイペリオンガンダム」と、続編にも登場して元主人公が乗ってる「フリーダムガンダム」なのか? もちろん、あくまで憶測である。

というわけで東芝のRDシリーズ開発者は明らかにガノタらしいです(笑)

オレとも気が合いそうだし、前向きに購入検討します。さて・・・嫁の説得だ(笑)

追記:
参考として別記事(デジタルARENAAV WatchBroadband Watch)もどうぞ。

投稿者 akindoh : 17:39 | コメント (3) | トラックバック

2005年02月10日

国際化ドメイン名のフィッシング詐欺はブラウザの責任ではない

先日の話題の続き・・・というか別の記事なんですけど、「国際化ドメイン名のフィッシング詐欺はブラウザの責任ではないとJPRSが見解」という記事がまたCNET Japanに出てたわけですが、そんなの当然じゃん、と。

 JPドメインを管理し国際化ドメイン名(IDN)の普及を狙う日本レジストリサービス(JPRS)は2月9日、IDNの特徴を利用したフィッシング詐欺はレジストリ(ドメイン名管理事業)の運用の問題であり、ウェブブラウザの責任ではないという指針を示した。
(中略)
 そもそも多言語を使えるとフィッシングが起こるという意味は、フォントが似ているけれども異なる文字があるということだ。この問題はIDNの構想化当時から「似た文字問題」として認識されてきた。

先日の記事では「ほかのブラウザにもそれなりに欠陥がある」としており2つの記事は相反する見解を示している・・・まぁ先日の記事がおかしすぎるだけですけどね(笑)

でもね、そのおかしすぎる記事に踊らされる人の多い事多い事(笑)中には「それみたことか」とIE以外のブラウザを叩いてるマイクロソフトマンセーな人もいたりしました。それ以外でも記事を鵜呑みにして「そうか、IE以外だとフィッシング詐欺に合うかもしれないんだ、みなさん気をつけて」と締めているblogが多数ありました。記事の意味を理解し、IDNの問題だと冷静に反応してるblogが意外に少なかったのがなんとも残念です。

引用やトラックバックという形で以前よりも気軽に話題に参加しやすくなったblogですが、気軽さの弊害も垣間見たような気がしました。

追記:
その点、ITmediaは流石で・・・

 JPRSはこの問題は「ブラウザなどのアプリケーションの問題ではなく、そのドメイン名を運用・管理するレジストリの側」の対応にかかるものである、と指摘している(その意味で、当初の記事は正しくないものだったことをお詫びします)。

という文章から始まっているIDN表示偽装の問題、本当の原因は「レジストリ側の対応」と題した記事を掲載している。その中では

 具体的には、IDNを登録する際に、紛らわしい文字は同一のものとみなすようきちんと定義を行い、レジストリがそれに沿って登録を受け付けるよう規定した「JETガイドライン(RFC3743)」および「ICANNガイドライン」が定められている。今回の問題は、たまたまこのガイドラインに沿わない運用を行っていたレジストリがあったために浮上したものだという。

つまりはこういう事であり、これを持ってIDNに対応したブラウザの欠陥だと言うのは間違いである。鵜呑みにしちゃったような人はもうちょっとちゃんと理解してね、と(笑)

投稿者 akindoh : 09:11 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月08日

FirefoxやSafariなどで問題点発覚!?

何度か「Apple嫌いのCNET」と書きましたが、まぁこれほど露骨とは(笑)「FirefoxやSafariなどでフィッシング詐欺につながる問題点発覚」と題した記事が出ていまして、これは簡単に言うと「http://味の素.jp/」のような国際化ドメイン名IDN)を使った詐欺に使われるという可能性について書いてるわけですが・・・

これまで不安材料の多くはInternet Explorerの脆弱性に集中してきたが、ほかのブラウザにもそれなりに欠陥がある。
(中略)
なお、MicrosoftのIEではまだIDNのサポートが実装されていないため、この欠陥の影響を受けることはない。

なんですか、このMicrosoftの提灯記事。よーするにIE以外が標準仕様に準拠してて、IEが遅れてるというだけの記事なのに。なんでキチンとしてたら欠陥なんだろうなぁ。

なんつーか、呆れてモノが言えません(笑)

追記:
この件を普通に記事にするとこうなるというのをINTERNET Watchで読む事が出来ます(笑)さらにITmediaの記事では・・・

 この脆弱性は、偽装Webサイトを用いたフィッシング詐欺に悪用される可能性があるが、今のところパッチなどの解決策は存在しない。IDNを無効にするほか、不審なリンクを安易にクリックせず、重要な処理を行う際にはURLを手で入力してアクセスするといった自衛策で身を守るべきとSecuniaは警告している。

とありますが、これが真っ当な書き方だと思うんですけどねぇCNETさん。

投稿者 akindoh : 16:12 | コメント (3) | トラックバック

2005年02月01日

「一太郎」「花子」製造販売中止!?

読売新聞によると、東京地裁にて松下電器産業がジャストシステムに対し、「アイコン操作についての特許権を侵害された」として、「一太郎」と「花子」の製造・販売の中止と、製品の廃棄を求めた訴訟について判決が出たそうだ。

で、どうなったかと言うと・・・「一太郎」「花子」の製造・販売の中止と製品の廃棄を命じたんだそうな。

へー、何でまた松下はジャストとケンカしたんだろう。詳しい背景が解らないのでとりあえず一報なんですけど・・・この問題って(外野には)面白そうだな。ちょっと調べてみるかなぁ。

というか、詳しい方が居たら解説キボンヌ(笑)

追記:
さらにITmediaに、多少詳しく出ていました。簡単に書くとヘルプボタン押してから別のボタン押せば、そのボタンの説明が出て来る仕組みの特許・・・か。こんなので特許って、“”って言葉を知らないのか?松下は。それにしても、こんなもんで一太郎の製造販売中止と破棄を求めるんならこれは当然販売中止するよな?(笑)

さらにさらに追記、PC Watchにジャストシステム側の会見の模様。この説明読む限りにはどう考えても言いがかりにしか見えないんだよなぁ。文字のボタンなら特許侵害じゃなく絵のボタンなら特許侵害・・・裁判官も何を持って侵害だと言うんだろう。

またまた追記(2/4)
なんだか、問題のボタンの見た目だけ変えるパッチを検討中の模様。問題解決にならない上に、松下の言い分を認める事になりそうで正直なんだかなぁと。

投稿者 akindoh : 16:10 | コメント (12) | トラックバック

2004年11月10日

Firefox1.0リリース

久々のMacネタです(Mac限定でも無いけど(笑))

Netscape&Mozillaの話は割愛(笑)しますが、Webブラウザとして由緒正しい系統を汲む新ブラウザFirefox(日本語版はもじら組よりどうぞ)の正式版がリリースされました。リリース直後にはひと騒動あったようですが、折角なので先程試してみました。

ちょっと触った感じでは、確かにNetscape系の非常に良い感じのブラウザです。読み込みはSafariより早い感じですしタブブラウズも出来るので複数ページが見やすいのはもとより、複数のタブを同時にブックマークする機能もあるので、ネットサーフィン(死語)をよくする方には便利かと思います。

同じプロジェクトよりThunderbirdというメールソフト(これは現在英語版のみかな)もあるので、セキュリティ面で不安のあるマイクロソフト製品を好まない人にとって、FirefoxとThunderbirdのコンビはお勧めです。

でも何で火狐雷鳥なんだろう(笑)

投稿者 akindoh : 14:30 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月01日

Gatewayが日本再参入

以前、親戚にWindowsマシン購入の相談をされてGateway Neoを薦めました。当時は製品やサポートの評価も高く、キャンペーンを併用すれば初期投資が低めで購入出来た事もあって薦めたのですが・・・2001年に日本市場から撤退してしまいました。個人的に好きなブランドでもあり、特徴ある牛柄が何とも言えず(笑)個人的に「将来Windowsマシン買うならGatewayだろうな」と決めていただけに残念でなりませんでした。

そのGatewayが再び日本市場に進出するという事ですが・・・失った信用って結構デカいと思いますよぉ。それに今や日本ではDELLが幅を利かせていますからねぇ。結構苦しい戦いになるんじゃないかなぁ。

個人的には嫌いでは無いので見守ってみたいと思います。

投稿者 akindoh : 15:30 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月25日

スクリーンショット晒し系ウイルス

正確にはウイルスと違うんですけど、分かり易いので見出しには書いてます。

ITmediaでも既報なんですが、通称「苺きんたま」と呼ばれるトロイの木馬が一部で流行しているようです。

似たようなものに、Winnyで広まった通称「キンタマウイルス」というのがありましたが、今回はWinny以外でも広まっているらしいので被害者が結構出ています(銀行のオンライン取引の画面が晒された人もいました)すでにシマンテックなどは定義ファイルを更新しているのでキチンと対策している人はさほど心配無いですが「俺だけは大丈夫」とか思ってる無防備なWindowsユーザーさんはご注意を。

それにしても、ここまで痛い目見ないと駄目なんですかねぇ。晒されたスクリーンショットいくつか見たんですけど、顧客名簿とかネットオークション画面とかバンバン出てますよ。Windows使っててアンチウイルスソフトは当然として、怪しいファイルは簡単に開かないとか、そういうの全然気にしないで使う人多いんですねぇ。ちょっとは警戒した方がいいと思いますよぉホント。

あ、当然Macは無関係です(笑)

投稿者 akindoh : 16:08 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月29日

Ethernetケーブルの種類

偉そうなタイトルですけど、単なる失敗談です(^-^;)

実は最近、自宅でネット中に突然回線が不調になるケースが多々ありました。壁にあるネットワークコンセントからイーサネットHUBに繋ぎ、そこから各パソコンに配線してたのですが、最初は原因がHUBにあるんじゃないかと思い、買い換えたのですが新品を使い始めたその日に再発。

で、どこが原因なのかなぁと思いつつしばらくそのままにしてたのですが、昨日思い立って徹底的に調べると・・・よりによって一番根本の、HUBに繋いでいるケーブルだけカテゴリ3でした_| ̄|○

詳しいところは、もっと専門的なサイトにお願いするとして簡単に書くとケーブルに種類があって、カテゴリ3というと10BASEまでにしか使えないんですよね。でも我が家は100BASEで来てるし、一応光ファイバーなんで全然ダメでした。それが原因だったんでしょうね、カテゴリ5のケーブルに変えたら直りました。

あ、今普通に店で買えばカテゴリ5またはカテゴリ5eなのが普通です。まぁ間違えてカテゴリ3なんての買う事は無いと思います。じゃぁ何で私の場合そんなのがあったんだ?と言うと、多分ISDN時代にダイアルアップルーターを使っていたので、その頃のケーブルなんだと思います。間違うといけないので速攻で捨てました(笑)

カテゴリいくつかってのはケーブルに書いてありますから、みなさんもご注意下さい(俺だけ?(笑))

投稿者 akindoh : 23:46 | コメント (0) | トラックバック

TOP | はじめに | ダウンロード | リンク