2011年02月24日

懐かしのBASICマイコンを再現したDSiウェア「プチコン」



いやぁもう夕方から興奮しぱなっしですよ!

上にあるロゴとイラスト見てピンと来た人。マイコン、ベーマガ、ポケコン、BASIC、六本木パソコン総天然ショック!、Dr.パソコン、パソコンサンデー、TAPE READ ERROR、そしてSYNTAX ERROR…これらの単語に反応するそこのオッサン(笑)今こそニンテンドーDSi、DSiLL、そしてニンテンドー3DSを手にする時だ!

3/9リリース予定のDSiウェア「プチコン」、これはDSi/DSiLL、そして3DSの中に懐かしの「BASIC搭載マイコン」を再現するソフトだ。

まぁどんなシロモノかはこちらの動画を御覧ください。多分この記事読むような人はほぼ確実に胸の奥にこみ上げるものがあったのではないかと思います(笑)ですよね?そうじゃなきゃ多分読むの辞めてますもんね。よーするにDSiの中に、かつてのあのマイコンと呼ばれてたものが再現されているわけです。ライン文で線を引き、ペイント文で色を塗る。そして切れてる部分から漏れて画面全部が…というあのBASICを堪能出来るわけですよ。

DSiウェアですが、5月末の3DSアップデートでニンテンドー3DSでも動作可能になりますし、DSiから移動も出来るので今買っても無駄になりません。思う存分DSiでプログラミングして良いんです。

あの頃憧れたBASIC搭載マイコンが、たった800円(800ポイント)でアナタの手に!これでもうナイコン族とは呼ばれませんよ(笑)

投稿者 akindoh : 20:28 | コメント (0) | トラックバック

2010年07月03日

Wii「スーパーマリオギャラクシー2」

これももう1ヶ月遅れの話題か(笑)

発売日ゲットしてずっと遊んでます。そりゃもうコツコツと。もうすぐ折り返しのスター114個ってところです。
(エンディングには60個くらい。その後ハイレベルなステージ等をクリアしていって120個で折り返し、最終は242個

前作も折り返しまではプレイしたんですけど、やっぱ面白いねマリオは。文句無し。特に今作はエンディングまでなら1より簡単じゃないかな。2Pでも敵を倒せるようになったし、2人で遊べばさらに簡単だと思う。一人で遊ぶ時でもリモコンは2個あった方が良いと思う。遠くの1UPキノコとか簡単に取れるし(笑)

ただ、3Dマリオはこれでもやっぱり難しいという人多いんでしょうね。その辺はニンテンドー3DSについての岩田社長などのコメントにもありましたが、目の前の切り株の上にジャンプで乗るのって距離感つかめなくて難しいんですよね。

ある程度慣れてくれば影を目印に距離は測れるんですけど、それでもやっぱり距離感はつかめない。こういうのはそれこそ3DS以降に改善されるんでしょうね。

ええ、もちろん買いますとも、3DSは(笑)


投稿者 akindoh : 14:11 | コメント (0) | トラックバック

2010年02月11日

無線LANルーター「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」は引退へ

昨年5月から使い始めた任天堂純正の無線LANルーターである「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」ですが、調べてた中で「度々再起動が必要になる」という情報を見つけていました。しかしまぁ個々の環境によっても違うかなぁと使い続けていたのですが私の環境でも同様であったので、思い切ってルーターを買い換えました。

まぁ結局(中身が)同じ製なんですけどね(笑)まぁ安かったもので。

使ってみた感想としては「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」は殆ど同時に使う機器(PCなど)が無く、何かあればルーターの電源入れ直しすれば良いや、と思える環境だと悪くないと思いますが、PCだけでも3台、他に液晶TVやNAS、WiiやDSやPSPとルーターにぶら下がるマシンが多いと何が原因なんだか分からないんですよ(笑)

ただ、コンパクトさ(本体のスタンドは収納可能だし、ACアダプタのコンセント部分も折りたためる)は本当に素晴らしいので、今後は出張時などにホテルの有線LANとつないで使おうかなと。

長期間電源入れっぱなしで使うのはちょっと大変です。

投稿者 akindoh : 23:58 | コメント (4) | トラックバック

2009年12月16日

DS「ゼルダの伝説 大地の汽笛」の特典付きがAmazonで予約受付再開


前にも一度再開したんですけどね。

12/23発売予定のDS「ゼルダの伝説 大地の汽笛」の早期購入特典である羽根ペン型タッチペンが付属した商品の予約受付がAmazonで再開されました。前も一度あったんですけどすぐに終わったのでご紹介するタイミングを逃してしまいました。まだの方はお早めに。

※再度、終了してました。

ちなみにAmazonさんは発売日に届かない事が最近特に多いので、その覚悟の上で。その代わり間違いなく羽根ペン手に入ると思います。私はそっち優先しました。

もっとも、私は最近Wiiで「ニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wii」をやってるかPSPで「ガンダム VS. ガンダム NEXT PLUS」をやってるかのどっちかなんで(笑)1日くらいなら我慢しますよ。いやぁマリオは文句無しな上に誰でもわかってらっしゃると思うので語りませんが「ガンネク」面白いですよ、ガノタなら(笑)意外にリボーンズガンダム使い易くて楽しいし。

とりあえず欲しい方はお早めに予約される事をオススメします。

投稿者 akindoh : 11:17 | コメント (4) | トラックバック

2009年11月26日

PSP「ガンダム VS. ガンダム NEXT PLUS」はいよいよ来週発売!

気が付いたらPSP「機動戦士ガンダム ガンダム VS. ガンダム NEXT PLUS」の発売日が来週に迫ってた件。

多分、来週以降の年末年始はずっとこのゲームを遊んでる予定です(笑)前作ですら今でも色々遊んでるのに、公式サイトにもある通り、今作は「NEXT-PLUS」モードというのがあり、様々なミッションを遊んで行くモードがあるので一人でも長く楽しめる要素があります。

基本的に格闘ゲーム的なモノが嫌いじゃないガノタなら絶対買いだと思います。未経験の人から見るとごちゃごちゃしてるように見えますが、基本的にリングのように特定の広さのフィールドの上で、2対2で撃ち合い、斬り合うゲームです。少し前にゲーセンにあったバーチャロンとかも近いかな?だから基本的にはすごくシンプルです…単に動きが激しかったりボタンが多いってだけで(笑)

それでも前述の「NEXT-PLUS」モードがあるので、基本的なところから学べると思うのでむしろ前作よりも初めての人向きかもしれません。

ただ、どんなに良いゲームだと言っても所詮はガンダムゲームなので、基本的にガノタ(ガンダムが好きな人)にしか向きません(笑)興味あるんだけど…程度だと種類多すぎて分からないと思います。ただガノタでアクションゲーム嫌いじゃなきゃ全員買えとは言いますけどね(笑)

同じ日に出るWii「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」は当然買いますが、こっちは自宅リビングだけでしか遊べないので(笑)それ以外の場所ではひたすらガンダムやってるでしょうね俺。

んな訳で、来週にはみなさん買いましょうね(笑)

投稿者 akindoh : 11:21 | コメント (0) | トラックバック

2009年11月18日

「クラブ・ニンテンドー」2009年度プラチナ会員特典が今回はまぁまぁ凄い

あまりの酷さに、去年のはネタにしなかった(笑)クラブニンテンドーの会員特典ですが、今年は…

なんと昔懐かしのゲーム&ウォッチの復刻版ですよ。

去年は本当にどうしようもなくて帽子にしたんだよなぁ。今年は選べないけど、去年より良いや(笑)

投稿者 akindoh : 15:46 | コメント (2) | トラックバック

2009年11月15日

DS「ゼルダの伝説 大地の汽笛」の予約が始まってたり終わってたり


先日も書いた通り、年末の購入予定のゲームの中にゼルダシリーズ最新作であるDS「ゼルダの伝説 大地の汽笛」があります。今回こいつには早期購入者特典として、ルピー型特製ケースに入った羽根ペン型オリジナル透明タッチペンが付きます。

ただ、それが全てのお店で付くのか、また全ての初回出荷分に付くのか分からなかったので付く事を明記している店で買おうと思ってたところ、先日(11/13)にAmazonでの予約受付が開始されたので早速注文しました。最悪、当日届かないかもしれないのは覚悟の上で(笑)

そんなこんなで今日になって「さーて、久々にblogに書くか」と思ってチェックしたら、なんか注文受付が中止されてて代わりに「ゼルダの伝説 大地の汽笛(特典無し)」なんてのが増えてる始末。

うーん、やっぱり羽根ペンは数に限りがあったのかなぁ。

投稿者 akindoh : 08:59 | コメント (0) | トラックバック

2009年10月09日

そろそろ年末のゲームの話をしようじゃないか

まぁ要するに俺が買う予定のゲームだ(笑)

まずはPSPの「機動戦士ガンダム ガンダム VS. ガンダム NEXT PLUS」ですが、コイツは前作で死ぬほど遊び倒しました。というかまだ思い出したように遊んでます(笑)一番使ってるのがエクシアなんですが、トランザム出来ないのだけが不満。でも新作では当然トランザム可能ですし、またダブルオーやリボーンズも使えるので個人的に大満足です。公式サイトは毎日1作品ずつ登場MSが公開されていってますので、ここんところ毎日眺めるのが日課になってます。

あと新作ではミッションモード(NEXT PLUSモード)が増えたので、一人で遊ぶ時に目的性が出来たので前作より楽しめるでしょう。当然既に予約済み。

次にWiiの「New スーパーマリオブラザーズ Wii」ですが、DSにも出ていたNewスーパーマリオのWii版というだけではなく、4人同時プレイや8回ミスするとルイージがお手本を見せてくれる機能があったりと、初心者でも楽しめるような要素が盛り込まれているので年末年始、家族で楽しめるのではないかと思います。同時にWiiリモコンに青とピンクが増えるようなので、この機会のウチも4つにしようかなぁ(現在Wiiリモコン2つなんで)

最後はDSの「ゼルダの伝説 大地の汽笛」です。まぁコイツは言うまでもなく前作「夢幻の砂時計」に続くDSゼルダの第二弾となります。まぁ改めて語る必要も無いかと思いますが、もし前作を未プレイなら今からでもやるべきです。それくらい傑作中の傑作なので新作も当然黙って買います。

なんだかんだで、所有ハード全てで遊ぶゲームがあるという贅沢な年末になりそうです。

投稿者 akindoh : 16:12 | コメント (0) | トラックバック

2009年07月14日

DS「ドラゴンクエスト9」ファーストインプレ

ドラゴンクエストIX 星空の守り人

まず前置き。面白いと思ってるので面白いという感想を前提に書きます。プレイした上で面白くないと思ってる方は読まない方が良いかもしれません(笑)

さて、紆余曲折ありやっと発売となったDS「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」ですが、流石にこれだけの大作となればプレイ人口も半端じゃ無いのでネット上には賛否両論大荒れの状態が続いてます。

発売日から毎日プレイ中な私は、現在主人公がレベル27(一度も転職してない)で船を手に入れた直後です。まだその段階なので最後までプレイした状態では無いですが正直面白いです。RPGを遊び始めて約24年(最初はハイドライド)なので結構いろんなRPGを遊んで来て、最近は本当に食傷気味というか、RPGってだけでやる気が出ない状態でした。そんな俺が今やる気マンマンでプレイ中です。

で、今回何が言いたいのかと言うとネット上で良く見る批判であるガングロ妖精ことサンディについて。なーんか一部だけ切り取ってやたら批判されてるんですけど、俺は凄く評価してますよ。今作は結構シリアスな話が多く、そのままでは雰囲気が重く暗くなりそうなところを上手くバランス取ってるだけじゃなく、ひとつひとつのエピソードの最後にぽつりとつぶやくサンディの一言が結構良いんですよ。

どーもガングロ、ギャル語という表面の部分だけが嫌悪されてるだけな気がしてならんのですよね。むしろ狂言回しとしては軽くて良いんじゃないかな、と思う次第。あと老若男女いろんな層がいるであろうDSのユーザー層を考えると、一見軽く見える立ち回りはストーリーへの没入度としては良いんじゃないかなと思うわけですよ。

今作が妙に(特にネット上で)叩かれてる傾向にあるのは、こちらにもある通りゲームユーザーの多様化という側面は大きいでしょうね。その上でネット上で声が大きい「自称コアゲーマー」が思い描くドラクエ像とのギャップに我慢ならないんじゃないかなと思うわけですよ。 

個人的に思った感想としては、基本的に従来のRPGらしさをシンプルに追及してるなと思うんですよ。お使いRPGと揶揄される日本的なRPGのスタイルを凄くシンプルにまとめた気がします。そこを軸にいろいろな要素を詰め込んでるんだなぁと思った次第。それゆえに、もっと盛りだくさんな要素を求めている層には合わないのかなぁとか思ったりも。 

実際、一例としてはGIGAZINE編集部での評価は5段階評価で言うなら「4」とあります。別にGIGAZINEのゲーム評価が正しいとか思ってるわけでもなく単なる参考程度ですが、山ほど「1」の評価であふれるAmazonのレビューに比べれば正しい評価に近いのでは無いかと思いますね。実際Amazonの200超の「1」なんて本当に買った人何人いるんだか。俺自身の評価も同じで「4」ですね。マイナス1はやっぱりWi-Fiによるマルチプレイが実現しなかったこと。 

これ以外は途中での評価としては「4」ですね。最終評価はどうなるか分かりませんけど。 

投稿者 akindoh : 12:03 | コメント (2) | トラックバック

2009年05月14日

Wii「モンスターハンター3(トライ)」の発売日が8/1に決定し、予約も開始された模様

GAME Watchなどによりますと、Wiiの話題作「モンスターハンター3(トライ)」の発売日が8/1に決まったそうだ。

それを受けて予約受付が始まる模様で、Amazonでも特典付きのクラシックコントローラPROパックが予約注文可能です。この手の同梱パッケージは早く無くなる事が多いので購入予定の方は念のために抑えておく事をオススメします。

とは言いつつも俺自身は結局今だにシリーズは遊んでおらず、今だに食指も動かないんですよねコレが(笑)正直モンスターや竜狩ってもなぁ・・・と思ってたら個人的に興味をそそるモノがDSで出るという情報を掴んだので、そっちを遊んでみようかなとか考えてたり(謎)

ま、俺みたいじゃない人には人気らしいので、好きな方はお早めに(笑)

投稿者 akindoh : 11:36 | コメント (0) | トラックバック

2009年05月13日

自室のLAN環境の不調と、任天堂純正ルーター

以前も書いたと思いますが、我が家は光回線導入のマンションです。マンション全体で1アドレス取っているのを、全戸にルーティングしてあります。各戸の割り当てはプライベートIPで5個になります。それが玄関のところにあるハブを経由して、各部屋に配線されたコンセント部分から有線LANで利用出来るようになってます。

ところが昨今はネット家電やゲーム機があり、とてもじゃ無いが5個じゃ足りないですよね。パソコンだけでも俺が2台あるし嫁も1台あるし、液晶テレビも繋ぐしWiiやDSやPSPもあるし。まぁそんなわけで当然のごとくさらにルーターを噛ませたり、自室ですら壁のコンセントから引っ張ってるケーブルをハブに噛ませたりと、いろいろやってる我が家なわけです。

そんな我が家の、というか自室の回線がどうにも不調になりました。ハブやルーターを再起動したりといろいろ原因を追及していくと、どうも自室のコンセントから伸びてるケーブルからだけ、接続が上手く行ってない模様。ケーブルを交換してもダメで、おそらく原因は自室コンセント部分のイーサネット端子か、その先のケーブルのどこかが物理的に不調なのでは無いか、という推論に至りました。

とまぁ長くて楽しくない説明でしたが、要約すると「自分の部屋で有線LANが繋がらないから何とかしよう」と思い立ったわけです(笑)さて、そうなると必要なポイントがいくつかありまして・・・

  1. MacやPCはUSB無線LANアダプタでも何とかなるが、NASがダメなので、出来れば自室の有線LANネットワークを維持したまま、壁の有線ポートを使わないで済ませたい
  2. となれば自室のネットワークをそのまま無線化する方が良い
  3. その為には無線親機も必要になってくるな。今使ってるFon改造した無線LANルーターは同一ネットワークにあるとNASに何か変なping打ってくるし(笑)
  4. DSやWii、PSPなどの接続もあるし、無線子機との接続も考えるとAOSS対応機器が楽で良いな

という感じで整理していくと、必要になるのはバッファロー(以下、)のルーターとイーサネットコンバーターだな、と。後者はあっさり決まりました。牛製「LAN端子用無線子機 メディアコンバータ WLI-TX4-G」という製品です。MacとPCとNAS、3つの機器がある自室ですから4ポートあればそのまま使えて予備が1ポートありますし、親機との距離も近いので出力が弱くても良いかな、と。何より安価でコンパクトなのが気に入りました。

次はルーターですが、安価に済ませたい事と普通のじゃ面白くないなぁと目をつけたのが任天堂純正の「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」です。任天堂の製品ですが牛のOEMなので、事実上牛製ルーターです(笑)昨秋発表された時から興味あったんで良い機会だなと思って試してみる事にしました。

ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ

というわけでDSiとのサイズ比較です。最近の無線LAN製品は本当にコンパクトになりましたよねぇ。

んでこのうち左の「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」ですが・・・底面にスタンドも付いてるんですがこれが面白い。

底面・展開前底面・展開外底面・展開内

こんな感じでスタンドが回転して展開し、それぞれが独立して内と外にスライド可能です。クリック感もあるのできっちり固定出来ます。スタンド付属なルーターはよく見ましたが、コンパクトなのに実用的なスタンド内蔵ってのは私はあまり知らなかったので正直かなり感心しました。で、気になって社長が訊くを読み返すとデザインしたのは任天堂っぽいですね。かといって牛が全く関与してないとは思わないので協業の成果ってところでしょうかね?

外側に感心したんですが、中身はよーするに牛製ルーターで(笑)ただ、任天堂のユーザー層を配慮した感じにはなってます。しかしながら別にDSやWii専用というわけではなく、AOSS対応機器ならどれでもワンボタンで設定完了しますし(PSPもね)知識ある人が設定すればAOSSに対応してない機器(iPhoneとか)も繋ぐ事が可能です。デフォルトのままでもWPAのパスワード入れればOKです。

設定メニューはブラウザから叩けますし、各種設定は非常にオーソドックスなものです。よーするに普通の家庭の普通の環境ならデザインも良いし汎用性高いし、何より比較的安価なのでかなりオススメです。コイツで不満な人は、そもそもこういう製品じゃ満足出来ない人です(笑)

そうそう、もう一つの「WLI-TX4-G」の方に至っては繋いで電源入れてAOSSボタン押すだけで済んだので何も書くことはありません(笑)コイツのスタンドは同梱された別パーツで、何のひねりも無かったことだけお伝えしておきます(笑)

そんなこんなでセットアップ済ませたら何の問題も無く完了。今後を見据えた環境としては結構満足かなと。

投稿者 akindoh : 11:20 | コメント (2) | トラックバック

2009年04月29日

「メイドイン俺」が届いたので早速作ってみた

MIO.jpg

先日もご紹介したDSソフト「メイドイン俺」が届いたので早速プチゲームを作ってみました。ええ、画像見てピンと来るような人だけ狙い撃ちです(笑)

ゲーム名はBオニキス(笑)地下6階をクリアしてBタワーに突入するだけのゲームです。これでも今日届いて、作り始めて数時間で完成です。流石は数秒で終わるプチゲームです(笑)一応次回作はケイマトビのFクリスタルってのを考えてましたが、そもそもオリジナルをやったことが無いので辞めました(笑)次も習作として懐かしの名作を再現するつもりですけどね。

ちなみに、作らなくても遊ぶだけならWiiウェア版をダウンロード購入すればOKです。はねあたまソフトの作品をご希望の方はDS版のフレンドコードか、Wiiばんごうを教えて下さいね。

いやぁ久々に作り手としての血が騒ぐなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 19:49 | コメント (0) | トラックバック

2009年04月15日

DS「メイドイン俺」とWiiウェア「あそぶメイドイン俺」

メイドイン俺

初代メイドインワリオから殆どのシリーズで遊んでいるわけですが、4/29発売予定の新作「メイドイン俺」ももちろん遊ぶつもりで、既に予約済みです。発売2週間前という事でようやく公式サイトもオープンしたようです。

DS版である「メイドイン俺」の特徴は、シリーズのキモである5秒で遊べる瞬間アクションのゲームを自分で作る事が出来、またそれを友達からワイヤレスやWi-Fiを通じてあげたりもらったり出来るという事ですね。さらにWiiウェア版である「あそぶメイドイン俺」のがあれば作ったゲームをTV画面で遊んだり、Wii同士で交換する事も可能です(Wiiウェア版は遊ぶだけで作ることは出来ません)

絵を描いたり音楽作ったりが苦手でも、プリセットされてる素材が使えるようですし、結構気軽に楽しめるんじゃないかなぁと思います。また自作ゲームの交換などは私が参加しているPWFや、Twitterでのwififriendcodeなどを通じても行う予定なので、ご興味のある方は一度声をかけて下さい。

そうそう、クラブニンテンドーの予約ボーナス登録は4/21までなのでお早めに。

投稿者 akindoh : 11:43 | コメント (0) | トラックバック

2009年03月26日

GDC2009にて任天堂の発表が色々と凄い件

というわけで一から書き直し。

現地時間の3/25に開催されたGDC(Game Developers Conference)2009にて行われた任天堂の岩田社長の基調講演にて色々な発表が行われました。ざっと箇条書きしますと・・・

って感じですかね。

まずWiiの方は大幅な改良が行われたと言って良いと思います。以前から懸念されていた本体フラッシュメモリの容量問題を解決する方法としてSDカードメニューが追加されました。これは一見するとSDカードにあるWiiチャンネルやバーチャルコンソール、Wiiウェアなどが直接起動出来るようになったように見える仕組みですが、実際はSDカードメニューから起動を選ぶと本体フラッシュメモリにソフト丸ごとコピーして、コピーされた一時ファイルから起動するようになる仕組みです。理屈から言えば今まで対処してたのと同じように、毎回本体とSDとを移動させていただけのような感じです。

ただ、その手順を大幅に簡略化してくれるのであたかも直接起動しているように思えるのがミソです。それだけも今までに比べればずいぶんと楽になります。この機会に削除していたバーチャルコンソールなどをダウンロードしなおしました(笑)

また、従来までのSD規格までの対応に加えて、SDHC規格にまで対応になったのも喜ばしいポイントです。だいたい8GBくらいあればゲームを貯めておくには十分じゃないかなと思います。

個人的にはSDHCへの対応は、DSiとの連動においてメリットが高いんじゃないかなと思いますね。DSiカメラで撮影し、SDHCに保存して、そのSDHCをWiiに差し込んで、プリントする(まだ対応してませんが)という事が気兼ねなく出来るわけですしね。

ちょっと話はそれますが、以前 ファームウエアが3.4Jになった時に調べたSDの読み書き速度について、気になったので4.0Jでも調べてみました。まずは同一条件(トランセンドSDカード 1GB東芝SDカード 2GB class6を使用し「重装機兵ヴァルケン(30ブロック)を対象)にて・・・

SD 1GB
3.4J
SD 1GB
4.0J
SD 2GB C6
3.4J
SD 2GB C6
4.0J
本体→SD
14秒87
14秒18
18秒3
17秒0
7秒69
7秒81
10秒8
10秒2
SD→本体
7秒75
7秒75
6秒0
6秒3
6秒81
6秒88
5秒4
5秒4

ちょっと不思議な結果となりまして、本体からのコピーや移動では3.4Jの時より若干遅くなっていました。ところがSDから本体へのコピーや移動は若干ながらスピードアップしていたというもの。この辺はあれですかね、SDHC対応によるものでしょうか。

さらに不思議な現象としまして、SDカードメニューからヴァルケンを起動しようとすると、1GBのカードでは5秒7、class6のカードでは5秒0と、コピーや移動より若干早い結果が出ました。試しにFFCCで試してみたらどちらのカードでもSD起動は18秒ほど、コピーや移動は22秒ほどとやはりSD起動の方が若干早い結果になりました。

この辺を踏まえるとよーするに基本的にゲームはSDに入れといて起動する方が良いって事でしょうね。

他にもバーチャルコンソールアーケードで80年代アーケード大好き世代感涙!とかDSゼルダ新作発表で俺涙目ならぬ俺猫目ってところでしょうか(笑)

とにかくドルアーガとゼルダだけでも満足な今日この頃。

投稿者 akindoh : 12:33 | コメント (0) | トラックバック

2009年03月10日

「どこでもWi-Fi」さらに使ってみました

WILLCOM どこでもWi-Fi [WILLCOM W-Value] WS024BF1

前回に引き続き「WILLCOM どこでもWi-Fi」について。

その後もいろいろと試していますが、どうしても主にDSiとWiiになります。PSPはブラウザくらいしかとりあえず試すことが無いのと、iPod Touch持ってないので(笑)その辺は割愛。

まずWiiを使ったバーチャルコンソール等をダウンロードするショッピングチャンネルの利用。94ブロックのファミコン版ゼルダでテストしてみたところ、約4分掛かりましたがダウンロード成功。途中で通信止まったりしなければ時間かければ大丈夫だとは思います・・・が、とてもじゃ無いけど実用的とは言い難いです(笑)

次にWi-Fiコネクションでの追加テスト。まず前回も試したWii版どうぶつの森でのおでかけについては、過去一度も行き来不可能だったタカオ氏との通信に成功!これはDMZ設定さえしておけば可能だと思われます。

続いて2人だけでなく3人のケースも実験。hash氏の村にタカオ氏と一緒におでかけしてみました。結果から言うと成功しました。どっちのケースでも3分以上待たされたそうですが(笑)一度村にさえ入ってしまえば特に支障無くプレイ可能でした。おそらく4人でも同様に可能じゃなかろうかと思います。ただ私が入るまでの間は全員動けないまま待たされるようなので(笑)事前にお断りをしてから行き来すると良いかもしれません。まぁフレンドコードを知ってる間柄なら大丈夫でしょうけど。

ついでにWiiスピークチャンネルも実験。これも問題無く出来ました。ただ利用中にDSiブラウザを使おうとしたら一度だけWiiスピークチャンネル上で通信が途切れました(笑)まぁ無茶すんなって事ですね。

そして前回ダメだったスマブラXはやっぱりダメでした。ブロードバンドの速度が必要なんでしょうね。

とりあえず、ゲームによっては問題無く使えるって言う感じです。

投稿者 akindoh : 18:17 | コメント (0) | トラックバック

2009年03月06日

「どこでもWi-Fi」到着&ファーストインプレ

どこでもWi-Fi

「どこでもWi-Fiコネクション」が出来ちゃったり何かしたりしてーっ(広川太一郎風)

と、3年以上前に妄想して以来ずっと期待していたどこでもWi-Fiコネクションが楽しめる機器、「WILLCOM どこでもWi-F」がようやく昨日発売されました!改めて簡単に説明すると、これはウィルコムのPHS網を利用した無線LANルーターで、これ1台でDSやPSPなど無線LAN対応機器でネットが可能ってシロモノです。

とは言え、4Xパケットの仕様上なので理論値としての速度は下り最大204kbpsと、今時メガでは無いナローバンド環境ゆえに注意が必要です。最初っからいろんな事が厳しいと覚悟の上で使う方が良いでしょう。特に寮などで電話線が引けないけどPCでネットしたいって人は、こんなんじゃなくてイーモバイルやドコモなどのモバイル通信機器の方が良いです。月額料金は倍から3倍違いますが仕事でドコモのL-02Aを試した時は下り4Mbps近く出てた覚えがあります。定額データ割などを組み合わせれば月額7000円程度で安いADSL並の速度で使えますからね。

閑話休題。昨日届いたものの帰宅後から試したので十分な時間が取れず、凄く簡単なチェックしか出来なかったので取り急ぎの参考程度でお願いします。

まずは開封。上記の写真通りイメージとは違ってシンプルでちょっとカッコイイパッケージ(笑)まぁ箱は押入れ行きなんでどうでもいいですが。内容品は本体、ACアダプタ、単3エネループ4本とエネループ充電器って感じです。充電器は市販のと同じものが同梱。急速充電タイプじゃないけどまぁ良し。

最初は自室でテスト。19時頃だったんですがDSiブラウザからSPEEDTESTサイトでチェック。何度か試すと40〜60Kbps程度。この状態でまずテトリスDSをプレイ。2人と対戦し最初の人は途中で切断になったが後の人は普通にプレイ出来た。まぁテトリスDSは最初から問題無かろうと思ってたので次に試したのが無謀にもWiiでの利用(笑)

以前も書いたとおり、我が家では「街へいこうよ どうぶつの森」でのおでかけが上手く行かないケースがあります。これを解消したくて導入に踏み切ったのも理由の一つです。

hash氏とタカオ氏の協力のもと、おでかけにチャレンジしたんですが2分以上かかっても門から外に行けずに終了(笑)こりゃーダメかなぁと思ってたんですが0時過ぎに再度チャレンジしてみようと再度SPEEDTESTサイトでチェックすると100〜150Kbps程度をマーク。

こりゃいけるかも?と思って再度hash氏に協力してもらうと・・・おでかけ成功!また逆に自分の村に来てもらう事も可能でした。さらに言えばWiiスピークで音声チャットも出来ました(笑)門から出る時の待ち時間が普段より長いですが、一度おでかけしてしまえば村の中では普通に遊べます。時々相手がワープしてるように見えたのはご愛敬ですが(笑)ワープの頻度はかなり低く、私の時で1、2度って感じです。

この勢いで他も試しちゃえ!と次に試したのが「マリオカートWii」、こいつもWi-Fi対戦しようとするとマッチングが上手く行かないケースがあったんです。野良世界戦(フレンド以外って事です)しようとすると数回に1回しかマッチングしなかったんですよね。でまぁ試してみると一発で対戦開始(8人)で驚き(笑)久し振りで忘れてたのでWiiリモコンでつないだ事もあって1戦だけして一度抜け、GCコンを繋いで再度マッチングすると今度は12人!これもスムーズに繋がり久しぶりに対戦。いやぁマリカは面白いなぁやっぱり(笑)

その後3戦(都合4戦)終了したところで回線で落とされましたが、プレイ中は非常に快適でした。まぁマリカ自体がもともとそういうのに強い作りしてますしね。

最後に試したのが「大乱闘スマッシュブラザーズX」、こいつに至っては野良試合はほとんど出来た事がありません。サンドバック君のBGMが嫌になるほどです(笑)で、まぁ結論から言えばサンドバック君としか遊べませんでした(泣)スマブラXはナローバンドだとダメなのかな?時間帯が夜中2時だったので今度はもうちょっと人が居そうな時間帯でチャレンジしてみます。

ざっとこんな感じで試したんですが、最後に箇条書きでまとめ。

とまぁとりあえず昨日はこんなところでしょうか。時間が無かったのでまだまだ試したかった事が出来てませんが。現時点での感想としては微妙ですね(笑)費用は安いが速度は遅い、使いどころは選ぶので基本的にマニアックなガジェッター向けな気が(笑)2年使い切る自信ねぇなぁ俺。

あとはiPod Touchあたりと組み合わせれば面白い使い方が出来そうな気が・・・

投稿者 akindoh : 10:32 | コメント (2) | トラックバック

2009年02月26日

「どこでもWi-Fi」予約開始

つーことで本日より「どこでもWi-Fi」が予約開始となりました。

私も早速予約を済ませ、あとは発売日の3/5を待つばかりです。二日前にもBB Watchで記事になりRTTの短さという利点が改めて紹介されていました。何よりも速度が(一般的なブロードバンドや、最近の携帯電話と比べて)遅い件はまぁ理解してるつもりなんで、そこは織り込み済みって事で。

さてと、あとはiPod Touchか・・・

投稿者 akindoh : 17:54 | コメント (2) | トラックバック

DS「ゲームセンターCX 有野の挑戦状2」が到着

ゲームセンターCX2

てなわけで「ゲームセンターCX 有野の挑戦状2」が到着。早速プレイしたんですがWIZ MANがいきなり面白い(笑)ドットイート系だからパックマンというよりデビルワールドかな?と思わせて実はパックマン+ドルアーガの塔だったという嬉しい誤算(笑)

特典DVDはDVDで、前作に挑戦する課長が面白かったりとかなり満足。さーて、今日からやりこむぞ!

投稿者 akindoh : 17:45 | コメント (0) | トラックバック

2009年02月25日

ニンテンドーDSiに新色登場

DSi新色

任天堂のプレスリリースによりますと、3/20より「ニンテンドーDSi」に新たに「ピンク」「ライムグリーン」「メタリックブルー」の三色が加わるそうだ。

私もDS liteは嫁と娘に奪われ(笑)すっかりDSiで遊んでいます。もっとも、先月出たDSiウェアの「PiCOPiCT(ピコピクト)」が異常に面白くて、今月はずっとこれ一本で遊んでいたと言っても過言じゃないです。こんなに面白いゲームが500円で遊べるってだけでもDSiは素晴らしいハードだと思いますね。

アクションパズルが好きで、タッチペン操作が好きで、ノリの良いサウンドが好きなら絶対に後悔しないから買えって感じです。もうね、PiCOPiCTだけで絶対に満足するから!と。

そんな中でも、今まで白と黒しか無かったので他の色が希望だった人には選択肢が増えて良かったんじゃないかなぁと。個人的にはどの色もさほど欲しいとは思わないけど、お好みでどうぞという感じです。

そうそう。DSiウェアの関係もあって今までのように新色出たから買い替えって感じは難しいので色で妥協しない方が良いですよ。
(購入したDSiウェアは、別のDSi本体に持っていけませんし)

投稿者 akindoh : 16:35 | コメント (0) | トラックバック

2009年02月12日

DS「ドラゴンクエストIX」の発売日が7/11に延期

ドラゴンクエストIX 星空の守り人
おおナインよ、えんきしてしまうとはなにごとだ。

と言ったかどうかは定かではありませんが、DS「ドラゴンクエストIX」の発売日が7/11に延びたそうです。

事の発端は本日15時前、スクエニのサイトにて突如延期のお知らせが掲載されるもスグに消えたという事があったそうな。そのリリースの中には「開発中のソフトウェアに重大な不具合があることが判明したため」となっており、発売の迫った今日の段階での延期発表だと本当に深刻なバグがあったのだろう。しかし直後にリリースは消え、真偽不明の情報のまま皆が右往左往する状態に。

しかし、先ほど東証のデータベースに登録されたプレスリリースが確認され、その中に「3月に発売を予定していた大型タイトルが発売延期」との一文があった為に確定情報となった。

事の顛末としてはおそらく、本日スクエニは第3四半期決算発表が行われるので、本来はその席で発表後にプレスリリース掲示の予定だったんだろう。それがたまたまWeb担当者のミスか何かで先行してしまったものと思われる。どっちにせよ、深刻なバグを抱えたまま強行するよりは良い事なので、期待して待ちたいと思います。

あ、何かネットでは批判的な声を良く目にしますが個人的には凄く面白そうと期待してたりしますんで(笑)

投稿者 akindoh : 16:50 | コメント (7) | トラックバック

2009年02月10日

「どこでもWi-Fi」が発売延期

2/19の発売予定を一日千秋の思いで待ってたのは俺だけじゃなかったのか。ケータイWatchによりますと・・・

ウィルコムは、2月19日に発売を予定していたバッファロー製「どこでもWi-Fi」(WS024BF)の発売日を、3月5日に延期すると発表した。
(中略)
ウィルコムでは、発売日を延期する理由を、想定以上の反響があり、製品供給体制に万全を期すためだとしている。

と言うことで本当の理由は定かでは無いですが、おそらく不具合延期ではなく数揃える為なんでしょう。というかだったらさっさとウィルコムストアで予約させろよ(笑)そうすりゃある程度数読めるだろうに。

コイツのせいで、最近マジでiPod Touch購入を検討してんだからな、俺(笑)

投稿者 akindoh : 16:00 | コメント (9) | トラックバック

2009年01月22日

「どこでもWi-Fi(ワイファイ)」正式発表

先日話題にした、(ウィルコムの電波が届いているところなら)どこでもWi-Fiが使えるという素晴らしいガジェットである「どこでもWi-Fi(ワイファイ)」がついに正式発表されました!気になる詳細はというと・・・

というところでしょうか。詳しくはプレスリリースを読んで頂くとして、速度は4Xパケットなので下り最大204kbpsと昨今のブロードバンドに比べると非力だが、以前の記事を参考にすればRTTが100ミリ秒以下というメリットが活きてるそうな。実際ウィルコム社員ブログを参考にすればマリオカートDSでも満足に遊べるそうだ。もっとも、マリオカートDSはもともと遅延とかに強い作りなので参考になるかと言えば微妙だが(笑)それでも期待は持てる。

他にはiPod Touchなどで使えばiPhoneと同じような事が可能になる。3Gネットワークと比べれば同等とは言わないが、AirH"時代に32kbpsしか出ない頃に使ってた時の感覚を頼りにすれば、約8倍なわけで悪くはない。むしろ当時のままならウィルコムの回線はハンドオーバーに強く、北陸を走る特急列車の中からでも切断を経験する事無く通信する事が出来た。

もし、その粘り良さが変わってないのなら、出先での利用は比較的安心出来るだろう。通信対戦はともかくiPod TouchでWebサーフィンするくらいなら多分新幹線の中からでも可能では無いかな?

どっちにしても「月2000円くらいだと迷わず手を出す」と宣言したし、間違いなく手を出します(笑)レポートご期待くだされ。

これでWiiでのおでかけ出来ないトラブルが解決出来たら嬉しいなぁ・・・ええ、もちろんWiiでも試しますとも。

投稿者 akindoh : 16:05 | コメント (8) | トラックバック

ユーパラにてドラゴンクエストIXが予約受付開始

3月28日発売予定【ユーパラ予約】NDS ドラゴンクエストIX 星空の守り人

注目のナンバリングタイトル、DS「ドラゴンクエストIX」ですが予約はもう済みましたか? 

私はたまたまポイントや誕生月クーポンなどが利用出来たジョーシンで予約を済ませました(だって最終的に5000円切ったんだもん(笑))どうやら現在のところ、思ってたよりも初回出荷数が多かったようで、各店とも比較的余裕のある数字を受け付けています。しかしながら国民的ビッグタイトルのドラクエですから市場はまだまだ強気、値引き率はあまり高くありませんね。

発売直前になればどうなるかは不明ですし、精神的余裕を持つ為にはやはり予約が一番だと思いますね。そうなるとネット通販での予約で大事なのは発売日にはちゃんと届くかどうか、に尽きると思います。そういう意味で私が一番信用してる店はユーパラですね。少なくとも発売日当日までに届かなかった事がありません。それどころか多くの場合は前(ry

ま、そんなわけで予約がまだの人はユーパラでの予約が開始になったのでぜひご利用下さい。10:30現在でまだ90個以上ありますがお早めに。

そうそう、やっぱりWi-Fiを通じてのマルチプレイは不可能らしいですね。Wi-Fiはアイテム交換などでしょう。となるとマルチプレイしたい人はワイヤレス通信じゃないとダメだから大人はつらいなぁ。

とはいえシングルプレイが中心のゲームだし、それはそれでまぁいいか(笑)

投稿者 akindoh : 10:43 | コメント (2) | トラックバック

2009年01月09日

「機動戦士ガンダム 戦場の絆」がPSPに

ちょっと話題に出遅れたが、GAME Watchなどによりますとアーケードで人気の対戦型ガンダムゲームの戦場の絆が「機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル」としてPSPで発売になるそうだ。

3/26発売予定で価格は6,090円、すでにAmazonでも予約受付開始になっている訳ですが・・・いやぁ今までプレイ料金(1回500円とかアホかと)と廃人度(何かハマる人多いらしい)から避けてきたゲームだったんですが、PSPで出るんなら遊びたいなぁ(笑)というか買う。

ただ問題は最大のウリである最大8人対戦かな。PSPでネットを介した対戦を行おうとするとPS3を使ったアドホックパーティか、Kaiを利用するしか無いんだが・・・前者は導入費用に、後者は導入環境に問題があるんだよなぁ。バンダイナムコの方でサーバー立ててくれないかなぁ有料でも良いから。月500円くらいなら出すよ(笑)マジで。

ちなみに「ガンダムVS.ガンダム」の方は何とか全MSでエンディング見ました。年末年始で一番遊んでたかも(笑)

投稿者 akindoh : 14:28 | コメント (0) | トラックバック

2009年01月01日

3年越しの「どうぶつの森」カウントダウン

wiinewyear.JPG

てなわけで、みなさんあけましておめでとうございます

どうぶつの森でのカウントダウンを2分差で見逃して3年(笑)ようやくカウントダウンが見れました。Wiiではスクリーンショット機能があるので便利ですね。何とか旧年中に白カブで590万ベル近くを稼ぎ、自分のローンと家族3人のローン完済手前まで払い、積み立て金で橋までは済ませ、噴水と灯台の分だけお金を残している状態です。ええ、まさか3年後の今でもどうぶつの森にどっぷりだとは想像してませんでしたとも(まぁ昔DS今Wiiなんですが)

ま、そんなわけで今年もよろしくお願いします。

投稿者 akindoh : 01:08 | コメント (1) | トラックバック

2008年12月24日

ドラゴンクエストIXがAmazonで予約受付開始

来年3/28発売予定のドラクエシリーズ最新作「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」ですが、Amazonで早速予約受付が開始されたようです。ついでに最新トレイラーらしいのでご紹介。

さてと、俺はどこで予約すっかな(笑)

投稿者 akindoh : 14:50 | コメント (0) | トラックバック

「DSiウェア」配信スタート!

DSiウェア

てなわけで予告通り本日09:00頃よりDSiウェアの配信がスタートしました。

早速私も予告通り「うつすメイドインワリオ」「AQUARIO(アクアリオ)」「うごくメモ帳」をダウンロードしました。「AQUARIO(アクアリオ)」は残念ながら私の予想したミッチェルではなく、ちびロボやアルキメDSを開発したskipによる作品でした。ゲームの方はビジュアル・サウンド両方とも心地よく、なかなかいい感じです(まだ2〜3プレイしかしてませんが)

合わせて、セーブデータがどういう扱いになってるのか気になって試したのですが、一度プレイしてクリアタイムが出てる状態でSDカードにアクアリオをコピー、その後DSi側の消去して、またSDカードからアクアリオを戻すとクリアタイムが残ってました。さらにセーブデータを消去する操作をしたあとSDカードからコピーしてもクリアタイムが復活してたので、どうやらSDカードにコピーする時にセーブデータもコピーされている模様です。

次に「うつすメイドインワリオ」ですが、これはもう社長が訊くを読んでもらう方が良いですね(笑)今回のワリオの真髄は各ステージをクリアした後にあると言っても過言ではありません(笑)今回はやり応えよりも偉大なる大型一発ゲーです。500円ならこれもありだ、と断言します。

最後にうごメモこと「うごくメモ帳」。最初は私自身に絵ごころも無いので軽く見ていたのですが株式会社はてなとのコラボであるうごメモはてなの存在によりCGM(Consumer Generated Media)Consumer Generated Media)として恐ろしい存在に化ける可能性が。

こちらはエルバさんの作品です(製作時間3時間の力作だそうで)このようにDSiだけあれば手軽に作品が公開出来るシロモノでして、これは正直大化けする可能性があるなぁと思うわけです。

私のように自分で作品を描くのが苦手な人でも、見るだけで楽しめるんですからホントこれは面白いと思いますよ。DSiさえあれば無料で楽しめますし、またパソコンからでも見る事が出来るのでまだDSi持ってない方でも一度ご覧になることをオススメしますよ。

いやぁ意外な伏兵の登場で面白くなってきたなぁDSiウェア。

追記:
はてなの新サービス「うごメモはてな」を公開しましたにて開催中のキャンペーンにも参加してみました。結果は如何に!(笑)

投稿者 akindoh : 14:21 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月20日

「街へいこうよ どうぶつの森」その3

街へいこうよ どうぶつの森 超完全カタログ (Nintendo DREAM)

すっかりハマってるWii「街へいこうよ どうぶつの森」ですが、DS版の時と同様に手元にガイドブックが欲しくなり、近所の本屋で物色。

3種類出てたのですがDS版の時に購入したNintendo DREAM編集部による「街へいこうよ どうぶつの森 超完全カタログ」にしました。決めてはDS版の時にかなり便利だった事、またそのDS版のガイドブックがWii版を遊び始めた当初でもかなり便利だった事(特に家具などを検索するのに凄く使いやすい)からチョイス。

先ほどざっと目を通したのですがDS版の時と比べて、毎月のイベントを見やすく紹介している月ごとのページがあったり、さらに良くなってる感じですね。目次を見なくても項目を探しやすい事もあり個人的にはかなりオススメです。

ただそれで知ってショックだったのが、デパートをコンビニに戻すには30日待たないとダメと知った事です。長すぎるよ orz

投稿者 akindoh : 15:39 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月16日

「DSiウェア」いよいよ12/24より本格スタート

ニンテンドーDSiが発売されて1か月半が過ぎましたが、いよいよ注目のDSiウェアが本格スタートするようです。

任天堂サイト内にDSiウェアの紹介ページがオープンし、詳細が判明しました。既に購入済みの方はご存じかと思いますが、DSiウェアは無料のニンテンドーDSiブラウザのみが本体発売と同時に配信されただけでしたが、いよいよ12/24より本格的な配信がスタートするようです。DSiウェアは「無料」「200」「500」「プレミアム」の4種類に分類され、それぞれ無料/200ポイント/500ポイント/800ポイント以上(それぞれ1ポイント1円)でダウンロード可能です。まずは今回発表されたラインナップですが・・・

というのが12/24よりダウンロード可能なラインナップです。

この中で「うつすメイドインワリオ」は大本命につきダウンロードするのは当然として(笑)対抗馬として個人的に気になったのが「AQUARIO(アクアリオ)」ですかね。

これは「Art Style」シリーズとして展開される作品の1つになるんですが、このArt StyleってのはGBAで「bit Generations」として展開されていたもの流れを受け継いだシリーズで、北米では一足先にWiiウェアなどでも展開されているそうだ。

bit Generationsでは「dotstream」だけ遊んだ事があるのですが、心地よいサウンドとシンプルだけどアーティスティックなビジュアル、そのくせなかなかのゲーム性で感心したものです。その流れを受け継いだシリーズの新作、かつ私がかつて大いにハマったヒトフデシリーズを作ったミッチェルの作品ではないかと思うんですよね(まったくの予想ですが)

どっちにしてもゲーム性が面白そうなので、おそらく12/24は「うつすメイドインワリオ」と「AQUARIO(アクアリオ)」、それと「うごくメモ帳」をダウンロードする予定です。せっかく任天堂が1000DSiポイントくれるんですしね。

あとは今後、DSiウェアプレミアムに期待ですかね。800ポイント以上にしているのはある程度の大作ゲームをリリース出来る余地を残してるという事ですからね。気合いの入った作品が1000ポイントくらいで出る事を期待しています。Wiiウェアも最近ではグラディウスリバースやロックマン9など、意欲作も増えてますのでDSiウェアもしばらくしたらそういう作品が出ることでしょう。

ま、何にしても始まったばかり。今後に大いに期待ってところですね。

投稿者 akindoh : 13:44 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月10日

DS「ドラゴンクエストIX」とWii「ドラゴンクエストX」

表題でさらっと大ネタ(笑)

ジーパラドットコムなどによりますと、本日スクウェア・エニックスによるプレス向け発表会が行われ、DS「ドラゴンクエストIX」の発売日・価格が2009年3月28日(土)、5,980円(税込)と発表されました。

また、その席で次回作ドラゴンクエストX(テン)がWiiで開発中である事が発表されました。

・・・まぁなんつーか、順当過ぎて特別な驚きも無く「あ、やっぱり?」で終わった次第(笑)

投稿者 akindoh : 16:53 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月09日

「街へいこうよ どうぶつの森」でおでかけが上手く行かない

街へいこうよ どうぶつの森(「Wii スピーク」同梱)

今回は一部ややこしい単語が出て来ますので、ネットワーク初心者の方はご注意を。

個人的な話ですが、DSの時と違って困る場面が多々あります。それはWi-Fiを使ったおでかけ(行くのも来てもらうのも)上手く行かないケースがあるという事です。DSの時にはあまり無かった問題なので気にしてなかったのですがWiiでは特に顕著になってます。実はDSソフトでも一部では結構相手との相性があったりしたり、WiiではマリオカートWiiあたりで多々発生したので気にはなっていたのですが、昨夜Wiiスピークチャンネルを実験しようとした時も繋がらなくてハッキリと意識した次第。

それは「エラーばんごう86420」による相手と繋がらないトラブルです。このエラーが出る原因にはいろいろあるのですが、主だったものとしてはUDPポートが通らない事が原因のようです。

発生する要因は大きく分けて2つだと思います。1つはご家庭のルーターでポート制限がかかってる事、もう1つは私の家のようにマンションの各戸にプライベートIPが割り振られているタイプです(もっとも、この2つは要因としては同一とも言えるわけですが)前者についてはご自身でルーターの設定画面から行えば対処可能なのですが、後者の場合はそうはいきません。

よーするにマンション自体に大規模なルーターがあるような状態で、この時点で制限がかかるのでここを設定しないとダメなわけです。しかしそんな事は許されるはずもなく(ウチだけOKでも他の家ではダメになる)正直どうしようもありません。

で、他に対処方法は無いのか(隠しメニューでポート変更とか(笑))昼間に任天堂に電話して聞いたのですが当然そんな都合の良い方法は無く、私のようなケースでは対処は難しいという事しか分からず(あ、サポートの人は非常に親切丁寧でしたよ念のため)途方に暮れました。

というわけで我が家の場合、対処方法は2つ。1つはグローバルIPが取れるVDSLのプランに変更するか、以前紹介した「どこでもWI-Fi」が出たら飛びつくか、ですね。前者は今からでも申し込み出来るけど月額が1000円近く上がるので嫁が許してくれるかどうか(笑)後者はまだ出ても無いので今すぐはどうしようもない、という事ですね。

現在ウチは光100Mなのに月2000円なので、それ考えると1000円は大きいから許してくれないだろうなぁ・・・

追記:
あ、対処方法として他には「接続相手にUDPポート開けといてもらう」というのもあります(笑)実はこの方法で86420エラー出てた相手と行き来出来るようになりました。

裏を返せばプライベートIP同士だとかなり絶望的という事になります(笑)

投稿者 akindoh : 17:21 | コメント (2) | トラックバック

2008年12月のオススメタイトル

・・・って、もう1/3過ぎようとしてますが(笑)まぁクリスマスには間に合いますし(笑)

ざっとこんなところでしょうか。このうち「タツノコ VS. CAPCOM」は格ゲー好きな方なんですが、今はさほどやりたくないので俺自身は様子見。ただ面白そうなのは面白そうかな。

エレビッツカイとゼロの不思議な旅」はWiiのニンテンドーチャンネルで体験版を落として遊んだが正直かなり面白い。これは買おうかなと思ってます。ペン操作が基本という意味ではDSゼルダに匹敵する快適さがあった。同様にペン操作なのにどうしようも無かったドラゴンボ・・・(以下自主規制)

桃太郎電鉄20周年」はWi-Fi対応ということで。Wiiスピークチャンネルを併用してボイスチャットしながら遊べばかなり面白いかも。同様に「ファンタシースター ZERO」もみんなで遊べば面白いかな、と。

今月に関しては正直Wii「街森」とPSP「ガンガン」にずっとハマってるので(笑)他の人次第かな買うのは。

投稿者 akindoh : 11:26 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月04日

「街へいこうよ どうぶつの森」その2

カタログ

一日遅れで届いて以降、DS版の頃と同様にどっぷり毎日街へいこうよ どうぶつの森」で遊んでます(笑)例によって白カブを全力で買いに走り、今週は91ベルで2000カブ購入。今日明日のどちらかで高値売り抜けの予定です。先週は自分の村でも311ベルでしたし、PWFメンバーの村では330ベルってのがありました。

この調子で早くお金を貯めて、家のローンを返済し、上記画像にある通りDS版からデータを持ってきたカタログからリング等を注文して再び自宅に後楽園ホール再現を実現したいと思ってます(笑)その為には家具などにも目もくれず、今はただひたすらカブカブカブ・・・の毎日です(笑)

それにしてもソフトの機能で写真機能があるとこういうときに便利で良いな(笑)

投稿者 akindoh : 14:38 | コメント (0) | トラックバック

2008年11月21日

ウチへついたよ「どうぶつの森」

どうぶつの森

発売日から1日遅れでようやく「街へいこうよ どうぶつの森」が届きました。これだからAmazonは・・・多分ユーパラなら前日に届いてたんだろうなぁ。シレンDS2といい、やっぱりAmazonは届くの遅いなぁ。

まぁ何にしても無事届いたので今日から森の生活に入る予定です。

投稿者 akindoh : 15:37 | コメント (0) | トラックバック

2008年11月18日

Wiiがファームウェア3.4JでSDカードの速度が改善

昨日(日付的には今日なのですが(笑))DSiでのSDカードの読み書き速度を調べてたらタイムリーにもWiiにファームウェアアップデートがあり、なにやら一部のSDカードで読み書き速度が向上したらしい。

いずみのさんのコメントもあったので折角だから調べてみました(笑)調査対象はWiiのファームウェア3.3J3.4J、使ったSDカードは昨日紹介したうち「トランセンドSDカード 1GB」と「東芝SDカード 2GB class6」の2種類(念のため試しましたがSDHCカードは認識しませんでした・・・非対応なので当然ですが)コピー対象はVCの「重装機兵ヴァルケン(30ブロック)」です。

SD 1GB
3.3J
SD 1GB
3.4J
SD 2GB C6
3.3J
SD 2GB C6
3.4J
本体→SD
1分07秒75
1分02秒36
14秒87
14秒18
22秒48
22秒34
7秒69
7秒81
SD→本体
10秒39
10秒45
7秒75
7秒75
9秒93
9秒56
6秒81
6秒88

DSiの時と同様に、SDから本体へのコピーについては両方で大きな差は無いですね。もちろん3.3Jから3.4Jでの改善は見られますが。

驚いたのは本体からSDへのコピーは劇的な改善がなされていますね。普通のSDで約4.5倍、Class 6でも約3倍の速度アップがなされましたね。まぁ前までが遅過ぎたのでやっと普通になったとも言えますが(笑)個人的にはルーチンの組み方次第で結構こういう事があるのは知ってるんでまぁそんなもんかな、と。
(拙作アプリで、処理に60秒くらいかかるルーチンを自力で19秒に、 さらに助言を得て3秒にしたことがありますんで(笑)まぁこの場合も元がヘボかっただけなんですが)

どっちにしても、3.4Jにバージョンアップすると速度の遅いSDでも普通に使えるようになると思います。それでも本体からSDにコピーするのが倍近く違うのでなるべく速度の速いカードを使う方が良いのは変わりませんけど。

というわけでWiiには「Class 6の2GB SDカード」をオススメします。

投稿者 akindoh : 22:04 | コメント (2) | トラックバック

ニンテンドーDSiでのSDカード選び

ご存知かと思いますが、ニンテンドーDSiでは写真の保存やダウンロードソフトであるDSiウェアの保存などにSDカードが使えるようになりました。まぁ流石にSDカードが何ぞや、という説明は割愛しますが(笑)そんなSDカードには容量以外にちょっとした種類がある事はご存知でしょうか?

まずは規格上の種類としてのSDSDHCです。カンタンに言えば大容量なのがSDHCです。ただし、SDHCは対応する機器じゃないと読み書き出来ませんし、何より対応してても容量に制限があったりしますので注意して下さい。

次に読み書きのスピードを表す*倍速Classです。なんで二種類あるのかと言うとSDしか無かった頃は明確な基準が無くて、単に*倍速で差を表していたんです。それが後にSDHCになってClassというのを定めたんです。これもカンタンに言えば*倍速は数字が大きい方が早く、Classは無し/Class 2/Class 4/Class 6があり、これもClass 6が一番早い種類になります。

最後に大きさの違いでSD、miniSD、microSDとあり、当然それぞれにHC仕様があるわけです。まぁこれに関しては小は大を兼ねるので色々使い回したい人はmicroSDやmicroSDHCを買って、それぞれのサイズに変換するアダプタを噛ませると良いでしょう。

さて本題。ニンテンドーDSiはSDHC規格に対応しているので最大32GBのものまで認識するそうだ。となればどうせなら大容量のSDHCを購入する方が良いと思います。もちろんmicroSDHCでも良いんですが今回は普通のサイズのSDを選ぶ際の参考にしてもらおうと、速度テストをした結果をご紹介します。

これらは今回テストに使ったものです。順番に、Wii用に昔買った「トランセンドSDカード 1GB」、先日Wii用に購入した「東芝SDカード 2GB class6」、それと先週DSi用に購入した「トランセンドSDHCカード 8GB Class6」です。

この3つを使ってDSiで実験してみました。内容としてはニンテンドーDSiブラウザを本体からSDへコピー&SDから本体へコピー、ニンテンドーDSiカメラの写真45枚を本体からSDへコピー&SDから本体へコピーです。それぞれ2回ずつストップウォッチで計測してみました。

SD 1GB
SD 2GB C6
SDHC 8GB C6
DSiブラウザ
本体→SD
30秒16
29秒96
17秒41
17秒42
15秒11
15秒14
DSiブラウザ
SD→本体
19秒45
19秒29
19秒16
19秒13
19秒08
19秒00
写真
本体→SD
18秒35
17秒17
16秒26
17秒50
11秒03
11秒77
写真
SD→本体
12秒80
11秒94
10秒96
11秒35
10秒53
11秒54

これが結果ですがちょっと面白い結果が出ました。どのカードでもSDから本体へコピーで戻す場合は殆ど同じくらいでした。これはおそらく本体側に書き込むスピードの問題(著作権処理など、何らかの処理時間もあるんでしょう)だと思われます。DSiブラウザで約19秒写真45枚で約12秒ってところですか。

ところが本体からSDへのコピーはハッキリと差が出ました。やはりClass6などの高速タイプの方が早いようです。

そんなわけでどうせ買うなら私も買った「トランセンド SDHCカード 8GB (クラス6)」なんかオススメじゃないかと思います。今ならメール便の送料含めても2000円でお釣りが来ますしね。費用対効果としては良い感じじゃないかと。

そうそう、パソコンで写真読み取る時にはSDHC対応のカードリーダーもお忘れなく。私は今無いです(笑)

投稿者 akindoh : 00:23 | コメント (10) | トラックバック

2008年11月14日

「風来のシレンDS2」ようやくゲット

シレンDS2

1日遅れでようやく届きましたよ「不思議のダンジョン 風来のシレンDS2 砂漠の魔城」。これだからAmazonは。
(でも安いし予約特典が必ず付くのは捨てがたくてつい・・・)

というわけで今日から頑張ります(笑)余談ですが予約特典は正直大したこと無かったです。 orz

投稿者 akindoh : 14:50 | コメント (2) | トラックバック

2008年11月13日

Wii「街へいこうよ どうぶつの森」まであと1週間

街へいこうよ どうぶつの森(「Wii スピーク」同梱)

いよいよ来週は「街へいこうよ どうぶつの森」の発売です。先週私は・・・

さて、そんな私が「街へいこうよ どうぶつの森」を買う為に、背中を押してくれる人を募集します(笑)

てな事を書いてた訳ですが、半分予想していた事が起こりました。ええ、毎回購入欲をそそられる社長が訊くに登場してしまいました。読まなきゃ良いのに全部読んじゃったんですよね、これが。で、読みながらDS版を遊んでた記憶がどんどん蘇るんですよ。そしたら何かやりたくなってきちゃうから不思議(笑)

実際既にAmazonでも20%オフの時に予約済みで、買わないならキャンセルしようかな・・・くらいで居たんですよね。でも今日読んでて・・・

とか思っちゃうわけですよ(笑)そうするとどんどん村の生活に戻りたいとか思い始めるわけですよ。やべーな俺。どうしよう、本気で買おうかな。

とりあえずAmazonではソフト単体版は予約終了みたいなんで、まだの方は同梱版をお早めに。

投稿者 akindoh : 17:37 | コメント (2) | トラックバック

2008年11月10日

やらずにすむゲーム「生活リズムDS」

歩いてわかる 生活リズムDS(「生活リズム計」2個同梱)
やらずにすむゲームは無いか

これは吉田戦車の「はまり道」というマンガでのセリフです。このセリフはこう続きます。

ゲームはやりたいんだけど、最近やるのがおっくうだ。だから、買ってきて、さぁやろうと思ってもやらずにすむゲームはないかなぁ

実は個人的にこのセリフにはここ10年近くずっと実感しています(笑)今更ですが私は今でもゲームが好きです。多分これからもずっと好きでしょう。でも同時に幼少の頃、近所の駄菓子屋にあったインベーダーとかサーカス(シーソーに乗ったピエロが風船割るやつ)などに触れてからだと既に20数年、30周年を迎えたスペースインベーダーとさほど変わらない程度にはゲームに慣れ親しんで来たので大概のゲームには新鮮味を感じません(それでも新鮮味を感じる作品があるんだから凄い世界だと思いますが)

そんな訳で最近ではなかなか最後まで行かずに放置するゲームも増えてきたのですが、ここに来て久しぶりにやらずにすむゲームに出会えました。それがこの「歩いてわかる 生活リズムDS」です。

はっきり言って面白いです。何よりもあえて何もしなくても遊べてるのが良いです。なんせ一日のうちほとんどの時間がプレイ時間と言っても過言じゃないですからね。しかもほとんどの時間DSの電源を入れる事すら無しに(笑)

ほとんどの人の場合、一日の中で歩かない時間が無い人は居ないでしょう。普通に生活している事がこのゲームのプレイスタイルなわけですからまさにやらずにすむゲームなわけです。

もちろん見方を変えればゲームでも何でも無い、単なる健康ツールでしか無いわけで、それをあえてゲームと私が言うのは流石任天堂と言ったところで、ゆるーい感じで毎日楽しむような仕掛けを多数施してます。

たとえば毎日の歩数で世界中のいろんな史跡名跡、名産、有名なモノなどを再現するメニューや、Wi-Fiを利用している世界中(まだ日本だけしか販売してませんが)の利用者の歩数で月や他の惑星まで歩くといったもの。また真面目なところでは毎日の自分の生活リズムを一週間単位や一か月単位で見直したりと、なかなか楽しい仕掛けが多いです。

単なる万歩計だと一日の総歩数が分かるだけですが、生活リズム計だと1分単位での歩数を記録しているので、一日のウチで自分がどんな行動を取ったのか、まで思い出せるほどです。
(デスクワークの時間帯で、ちょっとだけ歩いた時間があって「トイレにでも行ったのですか?」と聞かれた時は本気でビビりました(笑)ええ、実際トイレで席を立った時なので。ちなみにそこまで推測してるわけではありませんのでたまたまです)

WiiFitの時もそうでしたが、こういった日常の何気ない行動が楽しいと思えるのは不思議なものです。私に言わせればこのソフトは立派にゲームですし、迷ってる人や懐疑的な人ほど是非やって欲しいですね。なんせ生活リズム計をポケットに突っ込んでおくだけですからね。フックでベルトにつけたりバッグの中でも、ストラップ穴があるので携帯と一緒に持ち歩いても良いかもしれません。とにかく面倒な事は全然しないで良いんですから。

ちなみに少ない日だと私は1日2000歩切ってます(笑)ダメじゃん。

投稿者 akindoh : 18:04 | コメント (3) | トラックバック

2008年11月07日

Wii「街へいこうよ どうぶつの森」まであと2週間

街へいこうよ どうぶつの森(「Wii スピーク」同梱)

再来週はどうぶつの森シリーズ最新作、Wii「街へいこうよ どうぶつの森」の発売ですね。 DSで初めて遊んだシリーズですがかなりハマったんですよね。3年前にはこうやって毎日のようにカブ価をチェックしつつベル(お金)稼ぎに頑張ってたんだなぁ俺(笑)
(金稼ぎだけじゃなくて後楽園ホールを再現するためにも奔走してたっけ(笑))

そんなこんなで間違いなくDSで2番目にハマったゲームだったのでWii版も楽しみ・・・だと思ってたんですが、DSと違って平日昼間にチェック出来ないのでちょっと困ってます(笑)DSの時は合間にカブ価見て、暴騰してたらWi-Fiで村の門開けてスリープしてたんですけどね。
(そうすると俺は仕事しててDS放置しててもカブを売りたい仲間は勝手に村に来てカブを売れた)

そういうのが出来なくなるので実はいまだに購入を迷ってます。

ロジクール ワイヤレス Wii キーボード(「街へいこうよ どうぶつの森」対応)

でも周辺では着々と環境が整いつつあるようで、とうとうロジクールからは「ワイヤレス Wii キーボード」なんてモノも登場。Wiiスピークで音声での会話も良いですが、キーボードでチャットも楽しいもんですよ。別にどうぶつの森専用って訳じゃないのでキーボードだけでも欲しいなぁ。

さて、そんな私が「街へいこうよ どうぶつの森」を買う為に、背中を押してくれる人を募集します(笑)

投稿者 akindoh : 14:19 | コメント (2) | トラックバック

2008年11月01日

「ニンテンドーDSi」ファーストインプレ

ニンテンドーDSi ブラック

というわけで届いた「ニンテンドーDSi」を早速いじってみました。先に気づいたポイントを箇条書き。

とまぁこんな感じです。もうぶっちゃけて言うとこれは既にニンテンドーDSというよりWiiポータブルって感じです(言い過ぎ)単なるDS ver1.5みたいな存在かと思えば全体のUI(ユーザーインターフェイス)周りとか、DSからWiiを経て、よりこなれて洗練された感じです。

さらに、昨日行われた経営方針説明会で紹介されていた色々なDSiウェア群(200ポイントのミニゲームや、500ポイントの新作ソフト「うつすメイドインワリオ」など)のほか、DSソフト「メイドイン俺」や、それと連動するWiiウェア「あそぶメイドイン俺」のようなDSとWiiが連動する遊びなど、今後ますます面白い遊びが出てくる事が予想されますので、今現在DSLを持ってるという人にもDSiの購入を強く薦めます

あ、そうそう。意外にカメラ機能が面白いです(笑)

投稿者 akindoh : 14:24 | コメント (0) | トラックバック

「ニンテンドー DSi 」が届いた。

さぁ、まずは色々いじるぞ!

投稿者 akindoh : 10:16 | コメント (0) | トラックバック

2008年10月31日

「歩いてわかる 生活リズムDS」のDSカードが地味に凄い

生活リズムDS

明日発売予定の「歩いてわかる 生活リズムDS」が先ほど届きました。

開封して最初に思ったのが生活リズム計の説明書が、昔のファミコンソフトの説明書サイズで妙に懐かしいなと思った事ですね(笑)ベルトなどに取り付けるフックは裏蓋ごとフック付き裏蓋と交換になってますね。ドライバーが必要なのでご注意を。で、それよりもっと驚いたのがDSカードの赤外線受信口です。

生活リズムDSのDSカード

この画像のDSカードの溝の部分ですが、赤い線の幅だけ良く見ると他の部分と素材が違います。この部分が赤外線受信口なのですが本当に目立たないです。DSカード全体が普通のカードより黒っぽい事を除けば本当に普通のカードとの違いが一見して分からないです。

とりあえずMiiを適当に作って計測開始してみました。WiiからMiiを持ってくるのは帰宅してからですね。

投稿者 akindoh : 12:56 | コメント (0) | トラックバック

2008年10月29日

ニンテンドーDSi予約情報その3

ニンテンドーDSi ホワイト
ニンテンドーDSi ブラック

ネット通販では先週は怒涛の予約ラッシュでしたがみなさん如何でしたか?

私は結局ポイントの魅力に負けて、ヨドバシカメラのネット通販で予約し直し、イトーヨーカドーでの予約分はキャンセルさせて頂きました。イトーヨーカドーさんごめんなさい。その分他の方に回ったと思いますのでご勘弁を。

さて、そんなDSiですが社長が訊くにも登場していますね。

正直DSiのカメラは個人的にどうでも良かったんですが、これを読んで俄然魅力的に感じてきました。写真撮影後にレタッチで加工ってのは良くある話で特に今更って感じなんですが、撮影のファインダー状態からレタッチさせてって感覚はまさに玩具的で素晴らしいです。

これを見て、あわてて2GB CLASS6のSDカードを買いました(笑)未確認情報ではDSiはSDHCカードにも対応してるという話もあるのですが、Wiiでも使う事を考えてあえてSDHCではなく普通のSDを買いました。余談ですがWiiで普通のSDとCLASS6の高速SDを比較したら30ブロックのVC(ヴァルケン)をSDにコピーするのに約3倍速く出来ました。将来的にWiiウェアやチャンネルがSDで使えるようになる事を考えて、SDを買うときは出来るだけ高速なものをおススメします。

そうそう、肝心の予約情報ですけど大手だとまだビックカメラ.comが予約を受け付けてないので今夜あたりが最後のチャンスかもしれませんね。今日受付なきゃ当日まで時間がもう無いですし。

あ、社長が訊くと言えば・・・

歩いてわかる 生活リズムDS(「生活リズム計」2個同梱)

これ予約しちゃいました(笑)もちろんこれを読んだのがきっかけですが。本当はそれ以前から興味があったんですけどね。もともと通勤で歩くようにしてる事と、生活リズム計からDSへのデータ送信をどうやってるのかな?と疑問だった事もあってですが。まさかDSカードに赤外線受信ユニット内蔵させたとは思わなかったです(笑)

いわゆる万歩計のたぐいでは、昔ポケットピカチュウも持ってたんですよね。当時通ってた病院で子供の受けがものすごく良かったです(笑)あれ以来なのでちょっと楽しみです。

そう言えば2個同梱なんだよな・・・もう1個は嫁にやるか。昔ポケットピカチュウもプレゼントしたら無くしやがったけど(笑)

投稿者 akindoh : 13:56 | コメント (0) | トラックバック

PSPのワンセグも試してみた

ワンセグチューナー(PSP-2000/3000シリーズ専用)

ワンセグってTV大好きな俺にとっては非常にありがたいシロモノで、出先でもぱっとチェック出来るのが良いですね。ただワンセグの最大の難点は電波の受信感度の悪さで、これによって大きく左右されます。

私の場合、普段は感度が良い事で評判のドコモPシリーズ後継であるP906iを使っていて時々DSテレビって感じです。

場所によって大きく環境の変わる屋外はまぁ仕方ないとして、屋内、特に自宅での受信感度についてはかなり問題ですよね。この辺に関してはウチでは以前ご紹介した通り「EXEMODE 屋内・卓上型 UHF/VHFブースター デジタル・アナログ対応 B660」ってのを使ってます。こいつはご紹介したときは約7000円だったので費用対効果は人それぞれって書いたんですが、現在は約4000円にまで下がってるので正直マストバイでは無いでしょうか。

私のようにワンセグ機器が複数ある人はもちろん、単体でもケーブル直結のタイプよりもスッキリしてます。設置した部屋の中くらいなら普通に使えるので場所も限られずに便利です。

さて本題に戻りますが、先日「PSP用ワンセグチューナー」を知りあいから預かって試してみたんですよ(もちろん本体ごと)まぁしかしものの見事に受信感度悪いですね(笑)同じ場所に携帯電話とDSと並べてみたんですがPSPが一番感度悪いんでやんの(笑)DSテレビがあんな不格好な大きなアンテナ2本も付けるわけだ。あと見た目金属っぽいから金属かと思ってたらワンセグチューナーはプラスチックだったのもちょっと驚いた(笑)まぁ感度の為なんだろうけど。

で、前述の「B660」のある自室で試したところ、これはバツグンに映ります。まぁ当たり前なんですけど(笑)さすがに受信感度の問題さえクリアしたらPSPのメディアプレイヤーとしての能力はなかなかですね。画面も大きいしかなり良い感じです。

3台のワンセグ機器と、アナログTVとで同時に4チャンネル同時視聴出来た時はちょっと感動しました(笑)まぁ普段そこまでする事は無いですけどね。でも受信感度の問題さえクリアされたらPSPのワンセグは悪くないですね。正直買い替えようかなぁ(笑)

初期型PSPって重いんだよねぇ(笑)

投稿者 akindoh : 10:42 | コメント (2) | トラックバック

2008年10月22日

ニンテンドーDSi予約情報その2

イトーヨーカドーの予約開始以降、 上新電機が予約受付をしたくらいで大手で目立った動きは無いのですが、どうやら明日から主だったところで予約開始の動きがあるようです。

まずはAmazonですが、こちらは明日(10/23)から予約受付開始だそうです。Wiiの時には早朝07:00から1回目の予約受付が開始され、その後09:43頃12:17頃13:12頃と4回に分けて受付が行われました。おそらく今回も数回に分けるのでは無いかと思われますので予約受付は終了しましたの文字が出るまではあきらめずにチェックされる事をお勧めします。

あと一部の店舗だけらしいですが、ヨドバシカメラが明後日(10/24)から店頭での予約受付を開始するという情報があります。日中たまたまヨドバシの近くを通る外回りの人とかはチャンスかもしれませんね(笑)

他には未確認情報で、トイザらスが店頭にて明日(10/23)から予約受付を開始するとかしないとか。同様にオンラインも開始されるかもしれないので明日は要チェックかも。

そんなこんなで久し振りにTOPにTwitterを復活。緊急情報はこちらを参照下さい。

投稿者 akindoh : 09:52 | コメント (0) | トラックバック

2008年10月16日

ニンテンドーDSi予約情報

さてさて、いよいよ半月後に迫った「ニンテンドーDSi」の発売ですが皆さん予約はどうされてますか?

既に一部の店舗(上新電機など)では店頭予約を受け付けているところもあるようですが、現時点で受け付けているところは既にいったん受付終了している事が多いと思います。

実は昨日・今日と任天堂の業者向け商談会が行われた模様で、その席である程度の入荷数が見込めるらしく本日くらいからポツポツと予約を開始するところが出てくるのでは無いか?という憶測が飛んでいました。

実際、お昼前にイトーヨーカドーがオンラインで予約受付を開始し数分で終了するという出来事がありました。これに関しては2ちゃんねるの予約情報スレッドに書き込まれたのが原因だと思われますが、それを踏まえると結構な量が準備されてたのでは無いかと思います。というわけでやはり本日くらいから予約がスタートするのでは無いかと思いますね。

さて、そうなると私のお薦めはやはりトイザらスですね。まずトイザらスはウチでも何度か書いてますが任天堂関係での扱い量が多めの傾向があります。そして実店舗でも予約もしやすく、何よりネット通販では数少ないカート保持のタイプだったりします。

多くのネット通販ではショッピングカートに入れても注文完了しないと商品は確保されません。ところがトイザらス オンラインストアでは一度カートさえ入れてしまえば約60分間はカートに確保された状態を保持してくれます。予約が開始されたら急いでカートにさえ入れてしまえば、あとは慌てず騒がずゆっくりと住所や支払方法を入力していけば良いんです。

トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

そんなわけでネット通販で「ニンテンドーDSi」を狙うならトイザらス オンラインストア、実店舗でもお近くのトイザらスがお薦めです。

それ以外ですと、上にも書いたイトーヨーカドーあたりが近々店頭でも予約受付するんじゃないかなと思います。どっちにしてもウチのサイトでは出来る限り予約情報を書いていきたいと思います。なお、緊急性のある情報はTwitterをチェックされる事をお勧めします。

余談ですが、私は上に書いたイトーヨーカドーで黒を予約出来ました(笑)

投稿者 akindoh : 13:56 | コメント (0) | トラックバック

2008年10月15日

PSPに「トロ・ステーション」がやって来た

toro.jpg

まぁ持ってる人は既にご存知かと思いますがPSPのシステムソフトウェアがバージョンアップし、とうとうPSPでもトロ・ステーションが楽しめるようになりました。

個人的にはPS3で唯一羨ましいコンテンツだったので、持ってるPSPで毎日楽しめるようになったのは嬉しい限り。早速ダウンロードして見てみました。今日はまぁ無難な内容でしたが、そのうちぶっ飛んだネタをやってくれる事を期待しましょう(笑)

それにしてもフルキーボードが表示されるようになったけど、外付けキーボードの方がよっぽど嬉しいぞ。

投稿者 akindoh : 22:04 | コメント (0) | トラックバック

「Wii Music」と「カルドセプトDS」が届いた

WiiMusicとカルドセプトDS

予約してた「Wii Music」と「カルドセプトDS」が届きました。まぁ予約してたのはAmazonじゃなくてユーパラなんですけどね(笑)

カルドセプトの方には予約特典のカードガイドが付いてました。まぁあっても無くても構わないんですがやっぱりあると嬉しいなと。Wii Musicの方はパッケージの白い部分は筒状にかぶさってて、実際のパッケージは全面オレンジでしたね。ちょっと驚き。

さーて、さっそく昼休みからカルドをやるぞっと!

投稿者 akindoh : 11:17 | コメント (2) | トラックバック

2008年10月10日

DSでもPSPでもiPodTouchでも「どこでもWi-Fi」

「どこでもWi-Fiコネクション」とか出来ないかなぁ・・・

今年の初めに(というか約3年前が最初か)妄想したW-SIMを用いたWi-Fiコネクション専用機器、これがまさに現実になろうとしてます。 昨日の記事になるんですが(忙しくてネタに出来なかった)ウィルコム、バッファロー、三洋電機の三社による共同開発により「どこでもWi-Fi」という製品が発表になりました。詳しくは以下の記事を読んで頂くとして・・・

この製品の何が魅力って、名前の通り「(ウィルコムの電波が届いているところなら)どこでもWi-Fiが使える」事でしょう。整理してみると・・・

という感じですね。もう少し料金プランが安い物が出てくれば本気で手を出すかもしれない(笑)というのも我が家でWi-Fiコネクションを利用する際にはマンションがプライベートIPである為に、どうもマッチングで問題が多々あるんですよ。コイツを使う事で問題が解消されるのなら月2000円くらいだと迷わず手を出すなぁ俺(笑) あとあとiPod Touchを買ったりしても便利だし。

うーん、早く詳細が明らかにならないかなぁ。

投稿者 akindoh : 18:01 | コメント (0) | トラックバック

2008年10月02日

新機種「ニンテンドーDSi」発表!

一度書いたんですが整理して書きなおし。

ファミ通.comによりますと本日行われた「任天堂カンファレンス 2008.秋」においてDSの新機種「ニンテンドーDSi」を発表しました。簡単にまとめると先ほど書いた通りで・・・

とまぁこんな感じですね。GBAスロットが廃止された事で薄くなりますが、代わりにGBAソフトを遊んだりDS振動カートリッジのようなGBAスロットを利用する周辺機器を使う事が出来なくなりました。

またカメラを内蔵する事で今後はカメラを利用したゲームなども出てくるのかもしれません。音楽の方もまぁそれなりに。いずれもSDカードを利用する事で多く保存出来ますし、またカメラはWiiの写真チャンネルデジカメプリントチャンネルとの連動も楽しめますね。

そして個人的に注目なのがWiiウェアのようにネットワークからのダウンロードで手に入るニンテンドーDSiウェアですね。無料または有料で新たなソフトをダウンロードして本体内蔵のメモリに蓄える事でいろんなソフトを楽しむ事が出来ます。これは今後小粒だけど面白いゲームなどが期待出来るのでは無いかなと思いますね。

そんなわけで個人的には購入決定。あとは発売日にどうやってゲットするかだなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 17:52 | コメント (2) | トラックバック

2008年09月25日

社長が訊く『Wii Music』

毎回毎回書いてますが、読むと欲しくなる不思議な販促記事「社長が訊く」Wii Musicが登場です。

Wii Music 

私自身、楽器は弾けないので普通の音ゲーは楽しめないタイプなんですが(唯一例外はリズム天国)今回のWii Musicに関してはそんな私でも楽しめそうなのですでに予約済みです。ホント言うとWiiリモコンが2つしか無いのであと2つ欲しいところですが。

それ以前に家族でセッションとかやるんだろうか・・・(笑)

投稿者 akindoh : 17:46 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月22日

「ゲーム&ウオッチコレクション2」が届きました

G&Wcollection2

前作はもう2年前になるんですね。そんなこんなで話題にし忘れていましたがクラブニンテンドーのプレゼント品である「ゲーム&ウオッチコレクション2」が届きました。今回の収録ゲームは「パラシュート」と「オクトパス」そしてその2つが一緒になった「パラシュート×オクトパス」の3種類です。

パラシュートオクトパスパラシュート×オクトパス

個人的にはオリジナルを持ってたオクトパスが嬉しいですが・・・昔ゲームボーイで出てたゲームボーイギャラリーの方がアレンジ版もあって良かったなぁと。

でも「パラシュート×オクトパス」はちょっと面白かったですよ。

投稿者 akindoh : 22:05 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月19日

2008年秋の個人的注目ゲーム

まぁいつもの奴です(笑)

そろそろ年末の新作ラッシュも見え始めて来た今日この頃ですが秋にも注目タイトルが数多くありますので、例によって独断と偏見で注目タイトルをリストアップしたいと思います。なお、これらは全て既に予約済みまたは積極的に購入予定のモノです。

ざっくりこんな感じです。まぁものの見事に趣味に走ってますね俺(笑)まず「Wi-Fi8人バトル ボンバーマン」については9/25にパッケージ版が先行して発売されますが正直そっちは無視です(笑)1000Wiiポイントでこっち買って遊びます。

Wii Music(ミュージック)」と「カルドセプトDS」は既にいつもの店で予約済みです。Wii Music用に追加でリモコン欲しいなぁ。

悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印」「星のカービィ ウルトラスーパーデラックス」「不思議のダンジョン 風来のシレンDS2 砂漠の魔城」のDS3作品に関してはほぼ間違いなく買いますね、特にシレンDS2は絶対に。

最後の「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム」だけPSPですが、大好きなvs.シリーズなのでシレンDS2の合間に遊ぶ為にストロングバイですね。

今年も秋の夜長は睡眠不足になりそうな予感がします(笑)

投稿者 akindoh : 11:37 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月08日

任天堂純正の無線LANルーター「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」

昼過ぎにいきなりの発表を見たときは思わずTwitterで叫んじゃいました(笑)

ITmediaなどによりますと、任天堂は無線LANルーター「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」を9/18より発売するそうで、既に予約受付中になっています。特徴としては・・・

よーするに同じ様な機能、同じような性能を持つ無線LANルーターは他にもありますし、また価格ももっと安価なものはありますが、トータルバランスで言うとDSやWiiを無線で楽しみたい初心者には一番薦めやすいルーターと言えるでしょう。

私自身、2000年に出たAirMacを導入して以来8年間無線LANと格闘し、DSやWiiのブームで他人様のご家庭の無線LAN設定に奔走した身(笑)としては、今回の「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」を見た瞬間あぁ何て良いのが出たんだろうと思いましたね(笑)とりあえずこれ買えば一番設定に悩まないだろうなぁと。何より俺自身、既にルーター持ってるのにちょっと欲しくなりましたもん、100%純粋に興味本位だけで(笑)

いやぁどこのOEMなのかなぁと(笑)多分製じゃないかなぁと踏んでるんですけどね。

投稿者 akindoh : 23:44 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月05日

DS「ゲームセンターCX 有野の挑戦状2」発売決定!

ゲームセンターCX 有野の挑戦状

まぁ多分ウチをご覧の方(検索で飛んでくる人含む)には説明不用とは思いますが、人気番組「ゲームセンターCX」のDS用ソフトが昨年発売され大好評でした。実際私も2007年のオススメゲームとしてご紹介した程です(ファーストインプレッション記事はこちら

ジーパラによりますと、その「ゲームセンターCX 有野の挑戦状」の続編として「ゲームセンターCX 有野の挑戦状2」が出るそうだ。但し発売日・価格ともに未定ですが(笑)

前作は本当に面白かったので、欲を言うなら昨年末番組で盛り上がった「カイの冒険」にちなんで遠藤雅伸監修のゲームなんか1つくらい入ってると嬉しいなぁ(笑)

あと海外では番組名が「RETRO GAME MASTER」、有野は「the KACHO」と呼ばれてるそうなので(笑)「RETRO GAME MASTER “the KACHO”」とか言う名前で洋ゲーっぽいのが入ってたりすると良いなぁ(笑)

年末か年度末か、どっちにしても買うぞ(笑)

投稿者 akindoh : 14:01 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月02日

Wiiウェア「グラディウス リバース」が異常に面白い

Youtubeに無かったのでニコニコから。

Wiiウェア「グラディウス リバース」を帰宅してからずっとプレイしてますが文句無しに面白いですよコレ。開発はどうやらレトロゲーの移植では右に出るモノが居ないと言っても過言では無いM2だったようで、随所にグラディウスファン、MSXファンを懐かしがらせるような要素がてんこ盛りです。

まず、のっけから1面冒頭の機械。天井にある機械と地面にある機械でステージの温度をコントロールしているらしく、どっちを先に破壊するかで1面のステージ展開が変わります。上を先に破壊すると雪山に、下を先に破壊すると火山に、壊さず進むと普通のステージになるというモノ。

またステージ自体は5つらしいのですが、2周目3周目と進むにつれて本番になるという歯ごたえ。またクリアしていったりミスを繰り返したりしていくと上級者向けや初心者向けの機体が増えるなど隅々まで凝った中身になってます。

シリーズを知ってる人、また知らない人にも歯ごたえのある作品に仕上がっているのでシューティングが嫌いで無ければ騙されたと思って遊んでみて下さい。

余談ですがSEも歴代シリーズから色々MIXされています。ポーズはMSXでF1キー押した時の音だったり(笑)

投稿者 akindoh : 20:55 | コメント (4) | トラックバック

新型PSPの発売日・価格発表と新サービス

PSP「プレイステーション・ポータブル」※こちらは現行版です

先日もお伝えした通り、PSPの新型本体(PSP-3000)が出る事になったのだが、GAME Watchによりますと日本では10/16発売で19,800円と価格は従来通り。マイク内蔵の分だけ実質安くなったと言って良いのかな?

ただ今回の発表ではそっちよりも気になる発表が。プレスリリースによると・・・

さらに、PS3を介して遠方のPSPユーザー同士でもネットワーク経由でアドホックモードの対戦協力プレイをお楽しみいただくことが可能となる無料オンラインサービスの導入も2008年秋に予定しております。本サービスでは、PSP専用ソフトウェア『モンスターハンターポータブル2nd G』(株式会社カプコン)をはじめとするアドホックモード対応のタイトルで、離れたユーザー同士が協力、対戦プレイなどのコミュニケーションをお楽しみいただけます。

今までPSPには、DSのWi-Fiコネクションのようなネットを介した対戦プレイなどが出来るサービスが公式にはありませんでした(独自に対応してるのはあったと思う)DSで言うところのワイヤレス通信のみで、複数で同時プレイするには実際にPSPを持ち寄って同じ場所で遊ぶしかありませんでした(別途、Kaiというソニー非公式の方法はありましたが)

今回発表のサービスにより、いよいよPSPでも自宅に居ながら遠くの友達と一緒に遊ぶ事が公式に可能になります・・・PS3があれば(笑)

もうね、ソニーもPS3を無理やり売ろうとするの諦めりゃ良いのに。今回のサービスだって5000円くらいで専用の機器出しゃ良いのにさ。PSPはそれなりに好調なんだし、PSPに特化する方がよっぽどソニーの強みも活かせると思うんだけどなぁ。

まぁ何にしてもPS3が必要な事以外は非常に良い戦略じゃないかなと思った次第。

投稿者 akindoh : 17:10 | コメント (4) | トラックバック

2008年09月01日

Wiiウェア「グラディウス リバース」は何と明日配信!

ファミ通.comによりますと、今夏配信予定だったWiiウェア「グラディウス リバース」が明日(9/2)配信に決まったそうだ。何より驚いたのは公式サイトにあるストーリー説明。

宇宙歴6664年
サイレント・ナイトメア事件」の2年前。
グラディウス帝国の保護国である惑星アンティクトンが突然沈黙するという事件が発生した。
宇宙科学技術庁長官ヴェノム博士の報告で、同惑星のマザー・コンピューターがバクテリアンによって密かに侵食されていたことが明らかになった。
事態を重く見た政府は同惑星に宇宙軍を派遣することを決定。
その中には、かつてバクテリアンを退けた超時空戦闘機ビックバイパーと、そのパイロットである特別大佐ジェイムス・バートンの姿があった。

これらのキーワードでピンと来た人。そう、これはMSXユーザーへの挑戦状だ!「サイレント・ナイトメア事件」と言えばMSX版「グラディウス2(通称、グラに)」の事だ。ヴェノム博士と言えばその張本人・・・というかラスボスだ!またジェイムス・バートンはMSX版グラディウスの世界観では伝説の英雄だ。

日本ではどうやらアーケード版だった「グラディウスII」の方が正史として見られているが、どうやら海外ではMSX版の方が正史らしい(wikipediaより)おそらくWiiウェアの海外での展開を視野に入れた結果かもしれんが正直そんなのどうでもいい!MSXユーザーだった者にとってはこれは挑戦状以外の何物でもない。

タダでさえ歴史あるシューティングゲームのシリーズで人気もある作品だが、MSXユーザーにとって当時のコナミ作品というのは格段の思い入れがある。その中でもグラディウスシリーズはさらに思い入れが強い。その世界観を持ってくるんだから相当自信があると見た!!

こりゃ明日は帰宅後からドップリだな(笑)さてと、Wiiポイントをヤマダ電機で買ってくるかな。

投稿者 akindoh : 17:58 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月27日

PSP「ガンダムVS.ガンダム」

前にも書いた通り、PSPで買った数少ないソフトの1つは「機動戦士ガンダムSEED 連合vs.Z.A.F.T. Portable」なわけですが、そのガンダムvs.シリーズ最新作で、現在アーケードで稼働中の「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム」が11月にPSPで出るそうだ。

さらにアーケード版では現在のところCPUしか使えないエクシアも使えるようになるらしいですし、ガンキャノンGP-01と言った追加MSもあるそうだ。さらにモンハンGにあった「メディアインストール機能」もあるそうだ。
※データの一部をメモリースティックにインストールする事でUMDの読み込みを軽減させ、動作速度アップにつなげる機能

ところで、実は未だに今作をプレイした事が無かったり(笑)久しくゲーセン行かないもんで、この夏はじめて本物見ました(プレイしてる人が上手くてなかなか終わらない上に時間が無くてプレイ出来なかった)ただそれ見てて気になったのは「Gクロスオーバー」を使ってるところで結構処理落ちしてるのを見かけたんですよね。PSPで大丈夫かなぁ・・・

ま、どっちにしても面白そうなんで間違いなく買いますけどね(笑)

投稿者 akindoh : 22:27 | コメント (5) | トラックバック

2008年08月22日

娘のDSLが修理から戻って来た

先日の続きです。

任天堂から昨日届きました。修理明細票も参考にすると以下の流れだったようです。

14日で手元に戻ってきました。2年前の27日と比較すると約半分に短縮されています。ちなみに修理内容としては電池の交換と本体交換(ついでにタッチペンも交換になった模様)というもの。そして気になる修理額は・・・何故かゼロ

ちなみに修理明細票によると交換されたのは「ホンタイクミタテヒンPDナシ」と書いてあったのですが、このPDは天板の事かな?というのも娘の本体は前回書いた通り「オシャレ魔女 ラブandベリー」の限定版仕様だったわけですが、天板部分と、内側(液晶やボタンのある方)に色んなシールを貼ってたんですよね。このうち天板部分はシールがそのまま、若干あった傷も残ってたのでそのまま流用されたようですが他の部分にあったシールは無くなっていました。そして元あったシールは同梱されず。

ネットで見かけた修理話しではシールがそのまま貼りなおされてたり、または剥がしたシールを別のシートに貼って返却されたりというのを見かけた気がするのですが我が家の場合はそういうのは無かったです。もっともタダで返ってきただけでも御の字ですが(笑)

そんなわけで思ってたより早く返ってきたのでありがたかったです。

投稿者 akindoh : 17:09 | コメント (4) | トラックバック

2008年08月21日

もう新型PSPが出るらしい

ITmediaなどによりますと、PSPの新型本体「PSP-3000」が出るらしい。

PSP「プレイステーション・ポータブル」※こちらは現行版です

PSP-2000との違いは・・・

と、こんなところですかね。正直初代(PSP-1000)から現行版(PSP-2000)になった時のような驚きは無いですね。正直出す意味あったのかな?と思う程です。

個人的には、これで若干値崩れするであろうPSP-2000へと買い替えをするかな?と思った程度(笑)

投稿者 akindoh : 11:44 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月18日

娘のDSLが壊れた

凄いなぁ俺、今月はまだ2本しかエントリ書いてないよ(笑)お盆前は仕事の手配が忙しく、お盆の間はネタ切れでサボってました。まぁ実はネタは無いわけじゃなかったんですけどモチベーションゼロ(笑)で長期休暇を頂いてました。そんな中でもTwitterにはちょこちょこ書いてましたので、私の動向が気になる!という奇特な方は是非Twitterもチェックしといて下さい(笑)

さて本題。8/5の話になるのですが、帰宅すると娘が「DSが電源入らなくなって、ACアダプタ挿してもランプが点かない」と言ってきました。試しにAC繋いで見るも確かにランプが点灯しないし、もちろん電源も入らない。おかしいなぁと思って自分のDSの電池と取り替えて見るかと蓋を開けて電池取り出すと何か湿ってる・・・

まさか液漏れ?そんな訳無いよな・・・といろいろ調べて見るとSlot2(GBA)も若干濡れてる。まさかと思って娘を問い詰めると「DSを床に閉じて置いておいた近くでジュースをこぼした」と。原因間違いなくそれじゃんorz

電池収納部分内側にある水濡れマーカーも若干赤く滲んでるし、こりゃ間違いねーなと念のため一晩放置して翌朝試すも駄目。こりゃ完全に修理行きだなと覚悟しました。ちなみに以前書いた通り娘のDSは「オシャレ魔女 ラブandベリー 〜DSコレクション〜スペシャルパック」の限定版デザインなので通常版に買い換える訳にも行かず、またそんなお金も無い(笑)ので素直に修理送りする事に。もちろん当然1年過ぎてて保証期間外な上にそもそも水濡れは保証対象外なので確実に有償修理になりますが、まぁおそらく基板交換で7000円ってところでしょうね。

余談ですが、2年前の同じような時期に修理に出した時は発送してから届くまで27日かかりました。じゃあ今回はというと・・・

土日挟んでるとは言え遅いなぁ。8/11に物理的に届き、11日分を12日中に開梱して確認し、13日にメールで通知って流れかな?何にしても出だしから不安だ。

てなわけで結果報告をお楽しみに。

投稿者 akindoh : 11:16 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月02日

DS「リズム天国ゴールド」ファーストインプレ

リズム天国ゴールド

最近はあまりゲームで遊んでなかったのですが、思い出したようにして常に前作(GBA版)を遊んでいる私にとって、この「リズム天国ゴールド」は絶対に無視出来ないタイトルでした。そんな訳でここ数日は久々にゲーム三昧な状態です(笑)

売れ行きの方も順調なようで、初日だけで約15万本売れたそうだ。wikipediaの記述によると前作(GBA版)が32万本(2007/12月現在)らしいので、前作超えは間違いなしだろう。あとはどこまで伸びるかが注目されますね。

個人的な感想を言えば文句無しに面白いんですが、前作の冒頭にあったリズム感チェックが無く、やはり続編的な色が強いので取っ掛かりは前作より若干難しい気がします。ただ心配されていたボタン操作からタッチペン操作への変更は良いと思います。もちろんボタン操作であった前作は、あれはあれで楽しかったのですが、今作(DS版)はタッチペン操作による「タッチ」と「はじく」の操作が上手く取り入れられていて非常に楽しいです。

ゲーム中のレッスンにもあるのですが、例えるならやはりギターなどの弦楽器の感覚とでも言いましょうか。「はじく」という操作による操作の楽しさがやはりありますね。この感覚はボタンでは真似出来ないので今作のタッチペン操作の採用は間違ってなかったと思いますね。

欲を言えば前述の通り、導入的な意味合いが弱いので前作のプレイをオススメしたいところ・・・なんですが、現在既に生産終了しているそうで入手が困難になってます。未プレイの方の為にも前作のDS移植をかなり強く希望します(笑)ついでに初代メイドインワリオとのカップリングなんか良いんじゃないですかね(笑)

そうそう、肝心の内容の方ですが前作は1ステージが5つのゲームと、それらのリミックスという構成になっていましたが、今作は1ステージが4つのゲームとリミックスという構成です。ステージは全部で10あるようですが・・・私はまだステージ8に入ったばかりですorz

まぁ前作もじっくり遊んでたので今作もじっくり遊ぶ事にします(笑)

投稿者 akindoh : 16:27 | コメント (1) | トラックバック

2008年07月30日

「リズム天国ゴールド」が届いた

リズム天国ゴールド

というわけで早くも「リズム天国ゴールド」到着です。

とは言ってもさっき届いたところなんでまだ遊んでませんが(笑)体験版は散々遊んだのではじく操作に関しては問題無し(だと思う)早速帰ってやってみよーっと。

そうそう、パッケージ裏にも書いてますが前作と違ってセーブは3つまで出来るようです。家族で遊べますね(笑)

投稿者 akindoh : 18:28 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月24日

Wiiリモコン専用無接点充電セット

普段Wiiリモコンの電池はみなさんどうされてますか?私はeneloop(エネループ)を予備も揃えて、繰り返し使っています。しかし毎回充電する為にジャケット外したり電池入れ替えたりが面倒だなぁとは思っていました。

同じような煩わしさを解消する為に専用の充電池を使った充電器セットが各社から出ていますが、任天堂純正のジャケットが使えなかったり、使えても充電の為にはジャケットを外さないといけないものもあったりしてどれも似たり寄ったりで手を出してませんでした。

そんな中日経トレンディネットにて、eneloopの三洋電機から「Wiiリモコン専用無接点充電セット」というのが8/25に発売されるという記事があった。

Wiiリモコン専用無接点充電セット

この製品で注目したのは無接点というところですね。充電端子を接する必要が無いのでジャケットを装着したままでも充電可能です。おまけに別売りのスタンドを買い足せば連結して、最大4台まで1個のACアダプタで充電可能というのも便利ですね。

この手の製品で、初めて本気で欲しくなったなぁ。買おうかな(笑)

投稿者 akindoh : 16:25 | コメント (4) | トラックバック

DS「リズム天国ゴールド」体験版ダウンロード開始

リズム天国ゴールド

完全にヘビーローテーション状態ですが、ウチがこういう時は間違いなく面白いので迷ってる人は黙って買いましょう(笑)

そんなわけで「リズム天国ゴールド」ですが先日書いてた通り本日から店頭で体験版のダウンロード開始なんですけど、実はWiiのニンテンドーチャンネルでは昨日15:00からダウンロード可能だったみたいです(笑)私も昨日23時頃に気付いてさっそくダウンロードしました。

収録されているのは、まず今作からの新しい操作「はじく」動作の練習と、「組み立て」「コーラスメン」「ロボット工場」の3つのゲームでした。一応ニコニコ動画に体験版のプレイ動画があったので貼っときますね。

まぁWii持ってたり、店頭行く人は黙って体験版ダウンロードしてみて下さい。それでどんなゲームか掴めると思います。

今作はボタン操作ではなくタッチペン操作だったので若干不安なところもあったのですが、実際に遊んでみると非常に快適で、これならボタンじゃなくても楽しいなと思える出来でしたね。この夏の私のヘビーローテーションで決まりです(笑)

・・・さて、さっさと前作の「ポリリズム2」をクリアしないとな(まだかよ!)

投稿者 akindoh : 11:02 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月23日

社長が訊く 『リズム天国ゴールド』つんく篇

リズム天国ゴールド

社長が訊く 『リズム天国ゴールド』、先日の開発者篇に続いて、なんと今度はつんく♂篇が登場です。いやぁまさかつんくが出てくるとは思わなかった。

早速読んだんですけど、正直今まで関西人ですがつんくはあまり好きじゃ無かったんですが(笑)これ読んで好きになりましたね。有名人による監修モノってのは本当に気合入れて参加してるモノ契約で名前だけ使ってるだけで何もしてないモノがあります。ええ、昔いた会社で後者をしっかり経験いたしました(笑)

出来上がったゲームが糞過ぎて仕方が無い、このままじゃ売れないと営業会議で問題になり、苦肉の策として打った手が「**監修という冠付けよう」というモノ。それでも売れる気がしなかったくらい糞だったんですけどね、それ(笑)実際売れないどころか評判下げまくりで、数ヵ月後に出る売れ筋看板タイトルの営業活動が始まるまで問屋やお店の目がずーーーーーーっとキツかったですね(笑)

まぁそんな話をするまでも無く、監修モノというのは世間的にも殆どの場合が「取って付けたようなモノ」という認識があるんじゃ無いでしょうかね。それも有ってか前作(GBA版)ではつんくが関わってる事を前面に押し出さずに行ってましたからね。実際正解だったと思います。

そんな事もあって前作は悪い先入観を持たれないまま結果として高い評価を受けたゲームとなったわけで、その流れを受け継いだ今作「リズム天国ゴールド」ですからね、面白く無い訳が無いと思います。

記事中でつんくが一般的な音ゲーへの違和感のようなものを指摘していますが、正直音楽センスが正直良いとは言えない私でも同じような違和感は持ってました。何というかお手本なぞる事を強制させられてるような感じというか。このリズム天国ってゲームはそういう感じでは無いので本当に誰でもオススメしたいところです。

余談ですが、同じく記事中にあったこの話題・・・

つんく♂
あの、いろんなゲーム会社さんから、「いっしょにゲームつくりませんか?」っていうオファーはたくさんくるんですよ。
で、いちばんよくあるパターンは、「バーチャルな世界で、プレイヤーがプロデューサーになって女の子のアイドルたちを育てていきます」みたいな企画で、それはまぁ、モーニング娘。のヒットなんかがあるから、わからないわけじゃないんですけど、なんとなく、乗り気じゃなくて、いくつも断ってたんですよ。

岩田
どうしてやる気になれなかったんでしょうね。

つんく♂
ま、それはべつに、ぼくがいなくてもつくれるというか。
単にぼくの名前とモーニング娘。の設定だけが欲しいんじゃないかなと思って。
だから、たぶん、それをつくったとしても、キャラクターだけがかわいい、みたいな雰囲気だけのゲームになりそうで、それはぼくがつくりたいものじゃないと思ったんです。

よーするにつんく版「アイドルマスター」を全否定って事ですよね(笑)そんな露骨な二匹目のドジョウは誰も要らないよな(笑)その辺良いセンスしてるなぁつんく(笑)

ま、何にしても私は既に、いつものユーパラで予約済みですが(笑)

投稿者 akindoh : 12:02 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月22日

「カルドセプトDS」、10/16に発売決定

発表から約9ヶ月、ようやく発売日が正式決定したようです。

GAME Watchによりますと「カルドセプトDS」の発売日が10/16に決まったそうだ・・・ってこれも先週のニュースなんだよなぁ既に(笑)それはさておき、記事には・・・

ゲーム内容はシリーズの原点に返ることを目指しており、ゲームバランスの再調整を入念に行なうとともに、携帯ゲーム機ならではの手軽さや通信機能をはじめとする多数の新規要素が盛り込まれ、特に対人対戦が盛り上がる作品となっている。

とあるのでさらに公式サイトを覗いて見ると・・・

とあるので当初より私も希望していたWi-Fi対戦が可能という事です!バランス調整といいWi-Fiといい、これで買わない理由は一切無くなりました(笑)秋の夜長はセプターとなって対戦だなぁ。

こういうハマり要素の高いゲームには本当に向いてるハードだなぁDSって(笑)

投稿者 akindoh : 18:13 | コメント (0) | トラックバック

今年のE3での任天堂関係で書き忘れてた事

さっさとまとめよう、まとめようと思いつつ書き忘れて遊び呆けてた週末。このまま書かずに終わると後で自分が読み返した時に困るんでざっくりご紹介(完全に自分の為です、はい(笑))

まずは「どうぶつの森(Animal Crossing: City Folk)」について。見出しにもあるんでバレバレですがDS「おいでよ どうぶつの森」との連動要素があるようです。家具のカタログデータとかは持って行けるけどベル(お金)は持っていけないのか・・・折角カブの売買でたっぷり儲けてあるのに(笑)あと個人的に気になったポイントとしては・・・

家具やじゅうたん、アクセサリといったアイテム類でもボリュームアップ。初めからディスクに収録されているものだけでなく、WiiConnect24で自動的に無料で追加データを配信する機能も用意されるという。これはディスクに収録されているものをアンロックするのではなく、新たなデザインのものを配信可能で、「入れて欲しい家具の要望があれば、実現できる可能性はある」としている。

との事で、どうしてもDS版ではアンロック方式でしたから、より長く楽しめそうな気がしますね。

次に「WiiSports Resort」ですが、今作は「Wii MotionPlus」によりさらに精度の高い動作が可能になるんですが、同時に最初の補正が面倒なんじゃ無いかなぁとか思ってたんですが・・・

まずは、フリスビーを投げる「Disc Dog」。まず、犬がくわえているフリスビーにWiiリモコンのポインターを合わせてAボタンを押し、フリスビーを手に取る。最初、「何でこの操作がいるの? 最初から持っていればいいのに」と思ったのだが、どうやらこの操作によって、Wiiリモコンを正しく画面に向け、位置情報をリセットしているようだ。このおかげで、Wiiリモコンを持つ角度が、正確にMiiが持っているフリスビーに伝わる。

これには正直なるほど、と思った次第。ゲーム上必要な動作の中で自然に補正作業をさせる流れは流石だなぁと。

最後に「Wii Music」。これについては本当にイメージがつかみにくいんじゃないかなと思います。私も未だにそうでどの辺がキモなのか掴み難いなぁと思ってるんですが・・・

ただ、こうしていろいろなボタンを押している間も、音楽に合わせて自動的に調整された音程で音が出た。リズム的にはずれて聞こえるものの、あえてリズムを気にせずバラバラに押しても、せわしない感じの「きらきら星」が流れるという感じで、音楽としては全く破綻しない。「きらきら星」はかなり簡単な曲だが、難しい曲をやればやるほど楽しくなるのではないかと思う。

結局この辺が一番適切な表現では無いかと思いますね。正確な演奏を心がけて緊張してプレイするのでは無く、気の向くままに自由に楽器を奏でる事を楽しむという感じじゃないでしょうか。

個人的にはこのゲームを見て思い出したのがかつてMacユーザーの間でちょっと話題になった電子玩具「JAMINATOR(ジャミネーター)」ですね。美しい暦BLOGさんから引用しますが・・・

ジャミネーターの音はとっても電子音なんだけど、たとえばあるフレットにプリセットされているメロディがコード進行にあわせて自動的に変調されていくので、適当にやっているだけでもなんとなく音楽になるのがおもしろい。

よくある電子玩具との違いはこの辺でして、まさに同じようなエッセンスを感じたわけです。実は当時本気で欲しくて買おうと思って日本橋巡ったんですが見当たらなかったという思い出もあったり(笑)

まぁ正直、FF13のニュースに比べれば地味目な任天堂でしたが、堅実かつ確実に面白いモノが出てくる気がしたE3でした。

投稿者 akindoh : 17:41 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月18日

DS「リズム天国ゴールド」公式サイトオープン

リズム天国ゴールド

この夏、私のイチオシであるDS「リズム天国ゴールド」ですが、いよいよ公式サイト(音が出ます)もオープンしたようです。

ITmediaによると体験版ダウンロードも始まるようだし(Wiiのニンテンドーチャンネルでもやんねーかな?)前作未経験の人は是非試して欲しいですね。特に音ゲー苦手って人に遊んで欲しいところ。

そうそう、クラブニンテンドーの予約ボーナス登録まだの人は7月23日までなのでお早めに。

投稿者 akindoh : 16:59 | コメント (0) | トラックバック

Wiiウェア「グラディウス リバース」

先日のロックマン9に続いて、またも名作タイトルのWiiウェア版リリースが発表されました。

ジーパラドットコムによりますと、コナミはWiiウェアにて名作シューティングゲーム「グラディウス」シリーズ最新作として「グラディウス リバース」を今夏リリースするそうだ。リバースは逆とか反転の方じゃなくてRE BIRTHの方なので再生とか復活の意味ですね。

記事にもありますが、私もおそらく1作目をリメイクしたような作品になるのでは無いかと思います。ただ普通のリメイクではなく今時のアレンジ等が加えられてるのでは?とも思います。個人的にはMSX版グラディウスの骨のステージ等も追加して、初代グラディウスの豪華版のような感じになればなぁと思います。

何にしても俺は絶対に買います(笑)今からワクワクする。

投稿者 akindoh : 16:36 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月16日

「どうぶつの森Wii」「WiiSports Resort」そして「WiiMusic」

眠いし、一旦寝るんで簡単に。詳細は朝起きてからいろんな情報整理してまとめます。

という感じ。

・・・というわけで何かもう眠いしアレなんで追加分は簡単に書きます。

このへんをご覧頂くという事でご勘弁を(笑)

とりあえず「どうぶつの森」と「WiiMusic」は今年のホリデーシーズン(秋くらい?)に発売、「WiiSports Resort」は来年春に発売予定って事ですかね。「Wii MotionPlus」とそれに対応した新しいWiiリモコン用ジャケットが1つずつ同梱されているそうな(2個目以降は別売りで購入)

あと「フリスビー」「ジェットスキー」「スポーツチャンバラ」はそれぞれ「Disc Dog」「Power Cruising」「Sword Play」だそうな。

とりあえずWiiの3作品は間違いなく買うだろうな、俺。

投稿者 akindoh : 02:26 | コメント (2) | トラックバック

2008年07月15日

Wiiリモコン用追加アダプタ「Wii MotionPlus」発表

出遅れたのでざっと列記して・・・(笑)ご覧の通り、任天堂からWiiリモコンのモーションセンサー機能を強化する追加アダプタとして「Wii MotionPlus」ってのが発表されました。明日(7/16 AM01:00なので今夜とも言いますが)行われるE3での任天堂のメディアブリーフィングにて詳細についての説明があるそうです。

その席で、噂されている「Wii Music」について何らかの発表があると予想されているので、おそらくその「Wii Music」に関係する周辺機器として説明があるのだと思われます。先行して発表した理由は「Wii Music」そのものについての説明に注力したいためで「Wii MotionPlus」は「Wii Musicに使うもの」程度の扱いにしたいからでしょう。

まぁより精度の高い検知が出来るようになるのなら、歓迎しない理由は無いですね。そのうち内蔵型のリモコンとか出そうですけど(笑)

投稿者 akindoh : 11:51 | コメント (0) | トラックバック

ファイナルファンタジー13、Xbox360でも発売が正式発表

2007年正月、SCEによるこのCMを見て色々感じた人は多いと思います。「世界でひとつ」のゲーム時代と称してPS3時代を宣言したあの日から約1年半・・・まさかこんな事になるとは思わなかったかもしれませんね。

「世界でひとつ」ことPS3という単一プラットフォームで発売予定だった「ファイナルファンタジー13」が現在アメリカで開催中のE3にてXbox360への投入を発表したそうだ。一応北米と欧州のみ明言し、日本については現時点で無いと言うものの出さない事はまず無いだろう(同様に発表したガンダム無双など、結局日本でも出る例は数多い)

Game*Sparkによるとまず日本でFF13の開発を終え、そこから英語版へのローカライズをし、そこからXbox360版の開発・・・という流れらしいですし、どう考えても日本語テキストは使えるんだから出すでしょー(笑)

Xbox 360(HDMI端子搭載)

そりゃ日本のXbox360市場はかなーり冷え込んでます(笑)が欧米向けに開発するソフト本体と、既にPS3用に用意済みの日本語テキスト組み合わせるだけだし、本数絞り込めば十分ペイ出来るでしょ。出さないで反感買うより十分メリットありますからね。ある意味製作コストが限りなく低いんだからオマケで稼げるんだし。

しかし、今年の正月にこんなの書いたんですが・・・行く末ホントにどうなるのかなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 10:28 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月12日

社長が訊く 『リズム天国ゴールド』

リズム天国ゴールド

毎度恒例社長が訊くに「リズム天国ゴールド」が登場です。いやぁ大澤さんがいい味出してるなぁ(笑)

前作(GBA版)は今でも思い出したように遊んでいます。あと残り4つで一応全部クリアになるんですけどポリリズム2がどうも苦手で・・・ゴールドが出るまでには終わらせたいなぁ。ホントこのゲームは音ゲー苦手な俺でも楽しめるんで是非オススメですよ。

それにしてもアーケード版がセガからの持ち込み企画だったとは・・・一度遊んだけど五月蝿いゲーセンで全然聞こえなかったよ(笑)

投稿者 akindoh : 11:52 | コメント (4) | トラックバック

2008年07月09日

Wiiウェア「ロックマン9」は1000Wiiポイント

GAME Watchによりますと、Wiiウェア「ロックマン9」は1000Wiiポイント(1000円相当)になるそうだ。

先日、「1000円前後なら多分私ですら手を出すと思います」と書いただけにこりゃ本当に手を出さざるを得ないなぁ(笑)まぁファミコンのVCが500円だし、1000円ってのは妥当じゃないかな。ファミコン時代の開発ノウハウは大手ならあるだろうし、ハード的な制限(スプライトの横8個制限とか)が無いのでファミコン風なのにデカキャラとか出来たりして面白いと思うんですよね。

オマケに追加ダウンロードコンテンツの配信も予定されてるそうなので結構遊べるんじゃないでしょうかね。追加ステージとかだとちょっと面白いなぁ(笑)

なんにせよ、9月が楽しみだな。

投稿者 akindoh : 16:20 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月08日

Wiiウェア「ロックマン9」のPV

先日もお伝えしたWiiウェアでのシリーズ新作「ロックマン9」ですが、ロックマンシリーズ公式ポータルにも正式に告知が出ています。ロックマン9自体の公式サイトは7/15オープンとの事で続報が待ち遠しいところです。

そんな中、ロックマン9のPVがYoutubeに出ているようでして・・・

いやぁまんまファミコン時代のロックマンですね(笑)こりゃちょっと楽しみだ。

投稿者 akindoh : 10:05 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月02日

「ロックマン」シリーズの新作がWiiで、しかもファミコン風で登場!

先日Twitterの方でも触れたんですが、どうも噂ではなく正式な発表になったそうです。

ロックマンシリーズといえばナンバリングタイトル以外にも数々の派生シリーズがあり、一度は目にした事があるゲームだと思います。1〜6まではファミコン、7がスーファミ、8がPSとSSという具合で出ており、他にも「X」「DASH」「エグゼ」「ゼロ」など数々の派生シリーズが様々な機種で発売されていますが一番イメージが強いのはなんと言っても初期のファミコン版でしょう。

その辺を考慮してか、今年9月発売予定のナンバリングタイトル新作「ロックマン9 野望の復活!!」はWiiでの発売となるのですが、ディスクメディアではなくWiiウェアで、しかもグラフィックはあえてファミコン風という具合です。

2008年になって大手からファミコンの新作が出るようなもので、ある種の驚きと、また個人的には非常に深い興味を抱かずにはいられません。操作も十字ボタンとボタン2つのようですし、おそらくWiiリモコン横持ちが基本でしょう。

パッケージメディアではないWiiウェアだからこそ出来る事だと思います。いくら興味深い事とは言えこれで4000円近いパッケージを買う気にはなれませんが1000円前後なら多分私ですら手を出すと思います。これが成功して、同じような展開が今後も続いて行く事を私は強く望みます。ファミコンやスーパーファミコンにしか無かった名作タイトルの続編を、今あえて当時の機種のようなグラフィックで新作として出すのは決して悪い事では無いと思いますし。

リアルタイム世代には懐古的、今の子供達には新鮮な感覚で受け入れられる事を願っています。

投稿者 akindoh : 23:48 | コメント (2) | トラックバック

2008年06月25日

風来のシレンDS2 〜砂漠の魔城〜

不思議のダンジョン 風来のシレンDS※当然、前作です。

先月末に発表になったDS「風来のシレンDS2 〜砂漠の魔城〜」についてジーパラが画面写真等を公開してました。

実はGB版は1は遊んだものの(GBポケットごと買いました(笑))2は未経験なんですよね。そんな事もあって今回のDS版はちょっと嬉しかったり。更に言えばやっぱこういうゲームは何処でも遊べる方が嬉しいですしね。

まぁ冬発売予定なんで詳しい情報は秋前にならないと出て来ないでしょうし、ゆっくり待つつもりです。

投稿者 akindoh : 16:44 | コメント (0) | トラックバック

2008年06月23日

久々のオススメタイトル話

思わぬMac miniの修理費などで凹み気味ですが、何か書かないと調子出ないんで久々にオススメタイトルの話でも。

この中で絶対買う宣言するのは「リズム天国ゴールド」ですね。これは何があっても絶対買う。他に懐具合によっては「ザ・タワーDS」「ぼくらのテレビゲーム検定」ってところかな?

大合奏バンドブラザーズDX」はWiiからダウンロードして体験版やってみたんですが、良く出来てると思いつつ音楽センスが無い私にはちょっと辛いです(笑)「ガンダムバトルユニバース」は面白いシリーズなんですが、そろそろ前作に手を出そうかと言うところなので(笑)2つ前のロワイヤルは思い出したように時々遊んでます。これはガノタにはオススメなんでその次に出たクロニクルともども、そのうちユニバースにも手を出そうと思ってます。

もっとも、最近一番遊んでるのが携帯のガンダムですけどね(笑)面白いんですよこれが。

そんな感じで、最近ロクにゲームしてない私・・・いかんなぁこれじゃ。

投稿者 akindoh : 16:27 | コメント (2) | トラックバック

2008年06月01日

バーチャルコンソール「アレスタ」

かなり出遅れた上に、今日のメインの話題はP906iのつもりだったのですが思わぬ早起きをしたもので(笑)気になってたバーチャルコンソールの件を。

WiiのバーチャルコンソールでMSXも提供されると発表されてからもうすぐ2年近くなろうかと言う先日5/27、ようやくバーチャルコンソールにMSXのゲームが登場しました。当初の予定とどんどん変わり、結果として1タイトルのみのスタートとなったわけですが、それでも開始は開始。今後様々なゲームが追加される事を願っています。特にMSXゲーム黄金時代を支えた、かつてのコナミMSXゲームはどれもが魅力的だったのでどんどん移植して欲しいんですよね。

さて、MSXといえばそもそもホビー向けとは言えパソコンでしたからキーボードが存在する事が前提のゲームデザインが多く、Wiiのバーチャルコンソールではどうなってるんだろうと気になった事もあり配信開始となったアレスタを先程購入してみました。

まぁ結果から言えば前述のアレスタのサイトにも書いてる通り、USBキーボード対応になっており、アレスタもキーボードで遊ぶ事が可能になってます(つらいけど(笑))

これでガリウスが出ても、雑魚キャラの邪魔なコウモリを一掃するアレを使う事が可能になります(それだけかよ!)

冗談はともかく、その気になれば文字入力型のアドベンチャーゲームとかも持って来れるわけですし、グラディウスで最強装備コマンドを使う事も出来ます(MSX版は上上下下のコナミコマンドではない)出来ればプロジェクトEGGにあるタイトルくらいは全部出て欲しいところです(笑)ダメならハイドライド3部作だけでも是非・・・

あとは、果たしてMSX名物「2スロット同時刺し」が再現されるかどうか、だな(笑)

投稿者 akindoh : 10:19 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月28日

DS「リズム天国ゴールド」発売決定!!

リズム天国 ※こちらはGBA版の前作です

前作が発売されてもう直ぐ2年になりますが、あのリズム天国がDS版「リズム天国ゴールド」となって帰ってきました!

前作の公式サイトトピックスにて突然の正式発表で驚いてる次第ですが、私も発売当時その1年後に、変らぬ面白さを経験した身なので当然DS版買います!文句無しに面白いゲームなので音ゲー苦手とか思わずに是非どうぞ!(というか実際音ゲーじゃないし)

ただ、個人的には携帯性という意味で「前作+ゲームボーイミクロ」の組み合わせに勝るモノは無いと思いますが(笑)

投稿者 akindoh : 17:32 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月15日

「板です。追いついたようです」

 VS 

「板です。追いつけるかもしれません。」

そんな名前のスレッドが2ちゃんねるに立ったのが今年1/23の事。当初は誰もが認めるネタスレ(面白がって誰も本気にしてない)だった。本当にそうなったら笑うよね、という程度のモノだった。私も面白がって歴代スレを眺めていた。

集計はメディアクリエイトのランキングを基準にしていた。これによると「Wiiフィット」発売時におけるPS3の国内販売台数は1,428,960台。初週261,000本のWiiフィットからすればさすがに敵う相手では無いと思われた。ところがWiiフィットはその後、数字に落ち着きは見せるものの一度もPS3の週間販売台数を下回る事が無く、とうとう昨夜のファミ通発表による数字によりWiiフィットがPS3の国内販売台数を超えてしまったそうだ。最終的にはメディアクリエイトの発表値を待って、という事にはなるのだが抜いているのはほぼ間違い無いと言われている。
※その後発表されたメディアクリエイトの数字ではまだ約4000台ほど足りず、超えていなかったそうだ。PS3超えは来週の模様。

この事は何を指すのかと言えば、PS3専用ソフトを出すよりバランスWiiボード専用ソフトを出す方が本数売れる可能性があるという事だ。そりゃ冷静になればバランスWiiボートは言えWiiがあってこそのモノだし、今の勢いと数(全世界累計で1300万台近い差がある)だとそのままでも本数ベースで勝てる可能性もあるだろう。ましてや所詮周辺機器という意味では比べるのもやはり変ではあるが「専用ソフト」を出せるプラットホームという意味ではこの結果は結果で実に面白い。

個人的にはバランスWiiボード専用ソフトとしてWiiウェアあたりで色々出て欲しいと思ってるので、今後そういう流れが加速する事を願っています。

さて、余談になるが昨日ソニーの2007年度連結業績の発表があった(実際の資料などはIRをご覧下さい)この発表会の質疑応答のダイジェスト(ゲーム関連のみ抜粋)がニコニコ動画に貼られているのでアカウントお持ちの方はご覧頂くと面白いです。
(もちろん普通にソニーによる再放送をご覧頂く方がより正確ですが)

今回注目だったのは来期の目標としてPS3の全世界販売台数が1000万台とあった事に対して「その数字ではWiiを抜けない事になるがPS3でトップシェアを取る事は断念したのか」という質問に・・・

「ターゲット層が違うので数の面でWiiを追いかける戦略は取らない」

とまあこう断言しちゃった事ですかね(ニコニコ動画だと18:50頃からが該当個所)

PS3はゲーム機じゃないと言ったりゲーム機だと言い直したり戦略に迷いがありすぎだったんですが、少なくともトップになる事は諦めたとも思える考えをソニーは持っているようですね。まぁ体重計に負けるようじゃぁそうなるかな。でもさぁ今もって大きなシェアを獲得する事が前提のビジネスモデルで展開してるのにこの姿勢はどうかなぁと思うわけですよ。

他にもPSPは本体の勢いの割にソフトが売れない事がハッキリ見えました。PSP本体は前年度953万台、今年度1389万台と436万台も増加してるにも関わらずソフトは前年度5470万本から今年度5550万本と80万本しか増えていない。この2年だけ見てもプラットホームとして倍以上になってるにも関わらずソフトは横ばい。2倍とは言わないまでもある程度増加しないといけないのに横ばい。PS3ですらソフトは前年の4倍売れてるわけで、別にソニーだからって駄目って訳じゃない。とにかくPSPがソフトが売れない市場だというのをソニー自ら示した事になる。

とにかく・・・まぁ・・・PS3もPSPも頑張って、と(笑)

投稿者 akindoh : 10:06 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月01日

「リンクのボウガントレーニング」到着

リンクのボウガントレーニング

今回は直前になって予約したからか、GW絡んでるからか、「リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー」が発売日当日の今日届きました。正直ちょっと珍しいんですけどね(笑)まぁ遅れる訳では無いので良し。

2個あるヌンチャクの1個は普段あまり使わないんで、暫くWiiザッパーに装着したままにしとくかな(笑)

投稿者 akindoh : 10:42 | コメント (2) | トラックバック

2008年04月24日

社長が訊く「リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー」

リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー

昨夜、嫁とこんな会話になった。

「Aさんが『旦那さん、銃のヤツ買わへんのかなぁ?』って私に聞いて来たんで『さぁ旦那何も言って無かったし買わへんのちゃうかなぁ』って言って置いたんやけど」

Aさんってのは娘の同級生のママさんで、他に仲の良いBさん(同じく同級生のママさん)共々、親子で色々遊んでいるようだ。先日も夕方帰宅したら子供達が色々遊んでる横で「嫁・Aさん・Bさん」でマリカやってました(笑)曰く「その前までずっと子供達がマリカで遊んでいたそうで、遊び終わったみたいなんでちょっとやってみようか、となった」らしい。

まぁそんなこんなで我が家でWiiを遊んでいたAさんが昨日嫁にそんな話を聞いたらしい。どうも遊んでみたいらしいのだ。それに対する俺の返事は「まぁ興味はあるんやけど買う程じゃないかなぁと思って保留。というか・・・

自分でWii本体買えよ(笑)Aさん」

というツッコミを嫁にしました。実際去年出た「ゴースト・スカッド」は結構興味あった(hash氏が実際に買って遊んだので面白いという感想は聞いてた)んですが購入には至らなかったんですよね。

んでまぁ今回も見送るかなぁ・・・と思ってたところに恒例の社長が訊くにまさかの登場ですよ(笑)どんどん読み進めて行くと「あ、何か面白そうだなぁ」と思うようになり、読み終わった時には「ユーパラ」で予約してました(笑)駄目だなぁ俺、明らかにいわっちの罠にひっかかってるよ。

未だ「マリオカートWii」にドップリなのに遊ぶ暇あるのか謎ですが、まぁ娘とかも遊ぶだろうし別に良いか、と。・・・娘と言えば、同級生に「お前のお父さん一杯ゲーム買ってくれて良いなぁ」と羨ましがられているそうだ。

少年よ、間違うな。それはお父さんが自分で遊ぶ為に買ってるんだ(笑)

投稿者 akindoh : 14:12 | コメント (3) | トラックバック

2008年04月15日

Wii用「スーパーファミコンクラシックコントローラ」到着

スーパーファミコンクラシックコントローラ

昨年度の「クラブニンテンドー」プラチナ会員特典には先日もお伝えした通り「Wii スーパーファミコンクラシックコントローラ」がありました。私も申し込んでいたのですがこれが先程届きました。

ただ、驚いたのはその出来よりもパッケージの方で・・・


※クリックするとちょっとだけ大きくなります

まさにスーパーファミコン本体の箱と同じようなデザインだったりします(四方も同じ配色ですし)実は味気ない白い箱で来るのかな?とか勝手に思ってたので嬉しい不意打ちでした。なんか開封するのが勿体無いなぁ(笑)

でも帰宅したらこれでヴァルケンやるんだ、俺(笑)

投稿者 akindoh : 14:48 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月12日

「マリオカートWii」ファーストインプレ

マリオカートWii(「Wiiハンドル」×1同梱)
Wiiハンドル

ド・ド・ドリフト大爆走〜♪

そんなネタを書いてたマンガが昔ありまして(笑)まぁそれもマリオカートの話題だったんですけどね。そんなわけでここ数日はマリカ漬けです。

とは言え、ちょっと公私で色々とドタバタしてた事もあり未だグランプリの50ccをクリアしただけです。はやいところ100ccや150ccをクリアし、恐らくあるであろうミラーコースもさっさと終わらせて全キャラ出しちゃいたいなぁと思ってます。

そう言えば昨日帰宅したら娘の友達やそのお母さん達が我が家に来てましてかなり騒がしい事になっていました(笑)ただ話を聞いてるとやっぱりWiiハンドルでの操作についてはかなり好評な様子。ただ、実は私は早々に断念しました。どうにも従来型で遊んできた時間が長いからか、Wiiハンドルでは思ったような操作が出来ませんでした。

でもこの辺は本当に個人差というか慣れの問題というか、本当に感覚的なものだけのようでWi-Fi対戦見てるとハンドルマーク付いてるのに凄く上手い人とか居ますので操作方法により優劣が決まる事は無いと思います。それよりもマリオカートというゲームを遊ぶにあたって敷居が低くなった事の方が効果は大きいのでは無いかと思います。

とにかく、子供から大人まで気軽に楽しめるゲームとしては最高な一本だと思いますね。

今夜、早速PWFメンバーとWi-Fiで対戦する予定なので、その辺の感想もまた書きたいと思います。

投稿者 akindoh : 15:50 | コメント (6) | トラックバック

2008年04月10日

「NEOGEO STICK 2」が到着

NEOGEO STICK 2

先日話題にしたWii用ジョイスティック「NEOGEO STICK 2」が無事届きました。早速開封して触って見たんですがやっぱホンモノと同じ感じだなぁ(笑)当たり前か。

確か実家にホンモノがまだあったと思うので、後で触り比べてみるか。

投稿者 akindoh : 14:36 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月09日

「マリオカートWii」と「Wiiハンドル」が到着

マリオカートWii

発売を明日に控え、早くも「マリオカートWii」と「Wiiハンドル」が届きました。

いやぁやっぱ箱大きいな(笑)まぁハンドルのサイズですからねぇ。ハンドルは握った感じ、大きすぎず小さすぎずで良い感じです。ソフトのパッケージ見るとバーコード部分に「セット用内箱」の文字があるので当面の間はソフト単品売りは考えてないんでしょうね。まぁ正直値段考えたらハンドルとセットの方が絶対良いです。

あと説明書見てたらハンドル(リモコン単体)とクラコンやGCコンとの操作の差で大きなものは無し。強いて言うなら・・・

とまぁこんな感じです。他にアクセルやドリフト、後方を見るボタンなどありますが俺はマニュアルじゃないので省略(笑)

読んでおわかりになるかと思いますが大きくわけると「ハンドル」と「それ以外」とに分けられます。そしてそれぞれの違いは「微妙なハンドル捌きが出来るか否か」「アイテム使ったり投げたりがしやすいか否か」の2点になります。ハンドリングの精度がどう違うのかは実際に遊んでみないと分からないのですが読んだだけでは正直「ハンドル操作の方が面白いかも」と思えますね。

さて、予約まだの方は本日20時より私も注文した「ユーパラ」で予約がありますので良ければどうぞ。

投稿者 akindoh : 11:03 | コメント (3) | トラックバック

2008年04月03日

社長が訊く『マリオカートWii』

マリオカートWii(「Wiiハンドル」×1同梱)
Wiiハンドル

いよいよ発売が来週に迫った「マリオカートWii」ですが、皆さん準備はお済みですか?

私はソフトもWiiハンドルも1個予約済みです(自宅はまだWiiリモコン2個しか無いので、ソフト同梱1個と別売り1個でとりあえずOK)小耳に挟んだ話だと、発売日にはWiiハンドル単品が少なめらしいので見つけ次第確保される事をオススメします。

さてさて、毎度恒例読むと欲しくなる社長が訊くに案の定「マリオカートWii」が登場です。今回も色々と興味深かったのですが幾つかピックアップしてみたいと思います。

宮本
ファミコン初期には、任天堂社内で「技術のHAL研。地道につくる任天堂」なんて言ってたんですけど、スーパーファミコンが出る前の頃から任天堂にも優秀なプログラマーがたくさん入ってくるようになって、『F-ZERO』(※2)のようなゲームも自前でつくれるようになっていたんですね。

古いゲーマーの方ではこのあたりに驚いた方がいらっしゃるかもしれません。というのも実は昔「F-ZEROを作ったのはHAL研」という噂が業界関係者の間で流れていた頃があったからです。

理由としては宮本氏の発言にもある通りHAL研の技術力が高く評価されていた事と、SFC初期にHAL研がハイパーゾーンという似た感じのゲームを出した事もあって「実は・・・」という形で噂がまことしやかに流れていたんです。

で、実は私も当時この噂は聞いていたんですが真相を知らずに居たんですけども今から10数年前ですかねぇ・・・当時居た某社にHAL研から転職されてきた営業さんがいらっしゃいまして、ある日ズバリ聞いてみたんですよね。

俺「そういえばF-ZEROはHAL研が作ったという噂ありましたけど、あれって実際のところどうなんです?」
営「あぁ。あれウソ(笑)HAL研は作ってないよ」
俺「じゃぁ何でこの噂が流れてたんでしょうねぇ」
営「誰が言い出したのかは知らないんだけど、HAL研時代にもその噂聞かれた事あるんだよね。そん時は『まぁノーコメントですよ(笑)』と返してたんだよ(笑)営業的にはそういう風に思われる事悪く無いしね、否定しても面白く無いし。」

とまぁこんな話をした事がありまして(笑)幽霊の正体見たり枯れ尾花ってなもんで噂話ってのは案外こうした話で広がって行くんだろうなぁと・・・と思ってちょっとググッたら今も現役で噂として流れてたのね(笑)

閑話休題。さらに話は色々続いて見所読みどころ沢山あるんですが、今作に限って特に注目したポイントは・・・

紺野
マッチングですね。先ほども話しましたけど、DS版では対戦相手が次第に減ってしまうといった傾向にありました。
今回は最大12人で対戦できるようになっていますが、1レースごとに、新たなプレイヤーが合流できるようにしました。
つまり、最初のレースでは6人で対戦したとして、次のレースでは2人抜けたとしても、新たに別のプレイヤーが参加してきて、8人の対戦、あるいは一気に12人の対戦になることもあります。

岩田
つまり、対戦相手が最初から固定されないということですね。

紺野
はい。しかも、すでに対戦中の人たちに合流するときは、次のレースがはじまるまで、その時点で行われているレースをライブ中継のように観戦することもできるんです。

(中略)

紺野
一方で「友達と遊ぶ」という面でも、今回はすごく強化しました。
たとえば岩田さんが世界の見知らぬ人たちと対戦していても、フレンド関係にある宮本さんが、岩田さんの対戦チームに簡単に合流することができます。

いやぁ、本当にDS版での不満点が解消されていそうだなぁ。これは凄く期待大だ!DS版は未だに売れつづけていて、今でも毎週1万本以上売れているという化け物のようなタイトルですし、今回はWi-Fiでも最大12人対戦可能なのが非常に楽しみです。

あと1週間、子供のようにワクワクしながら待ちたいと思います。

投稿者 akindoh : 12:47 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月27日

自分用のWii「スターソルジャーR」攻略メモ

ウチにしてはちょっと珍しい、完全に自分用備忘録です(笑)

つーことで「スターソルジャーR」ですが、2分間ってのがやっぱ良いですね。集中力が持続するなんで凄く集中出来るし(笑)今日くらいは5分間モードの方も遊ぶようにしないとなぁ。そんな訳で2分間モードを攻略するにあたって、分かってる範囲をメモって置こうと。尚、敵キャラ名称は高橋名人blogより。

  1. まず絶対に死なない事(笑)これ基本。
  2. スピードチェンジのバックファイヤ(自機の後ろ)にも攻撃判定あり、後ろ攻撃に使うべし。
  3. 黄色い玉(名前シラネ)は1個2000点なんで出来るだけ取る、まだ取りこぼし多いぞ俺。
  4. あとCOMBOも切らさない。ラザロ合体前は地上物壊して繋いで置く事。
  5. ラザロは中に入って壊せば50000点、バックファイヤも併用して速攻倒す事。
  6. カロンはフォース開放して、自機とフォースで左右に分かれて全部倒す(まだ1個2個取りこぼす俺)
  7. デルタは先に下のをバックファイヤ併用、多分出てきて直ぐ倒せるので直ぐ上のデルタを倒す。
  8. サイは2つ同時に現れるが、どちらかがググを出す本物(偽物は点数低く本物は弾をばら撒いて消える)
  9. 見分け方はフォース開放しといて、フォースが攻撃してる方が本物。
  10. スターブレインは4つのパーツ全部壊してからコア倒す事。
  11. フォース開放しすぎるとコア倒しちゃうかもしれないので控えめに。
  12. 順番としては正面→左側→右方向から回り込んで上をバックファイヤ併用→左の流れで。
  13. 最後のパーツあたりからフォース開放してコアにも攻撃入れておく。
  14. 11秒くらい残してクリアになるハズ。

こんな感じでしょうかね。多分これでもまだ甘いと思うんで100万点超えてないんだろうな(笑)

投稿者 akindoh : 11:27 | コメント (6) | トラックバック

2008年03月26日

あの熱い夏が帰って来た!「スターソルジャーR」

昨年夏に行われたハドソン全国キャラバン'07の会場で一般公開されていた「スターソルジャーR」がいよいよWiiウェアとしてリリースされました。私も昨夏、実際に体験してきた事は既にお知らせしましたが配信開始となった昨日から早速プレイしております。

何より熱いのはWi-Fiによる世界規模のスコアランキングに参加出来るという事(世界規模といっても現在はまだ日本でしかWiiウェアのサービス始まってませんが)

WiiWareな上にWi-Fi等で全国規模のスコアアタック大会とかあれば結構盛り上がるんじゃ無いですかね?

私自身、こう書いていたものの実際やってみるとこれが本当に燃えます。なんつーか子供の頃に帰ったような気分です(笑)ファミコン少年だった時代、参加したくても出来なかった全国キャラバンに自宅に居ながら参加しているかのような気分が味わえます。

というのもこの「スターソルジャーR」は、最初に自分の住んでるエリア(県)を登録する事になり、エリア内/国内/全世界という3つの区分での自分のスコアランキングがWi-Fiを使った登録で解るんです。

実際、私は昨日からずっと2分間モードをやっているんですが(まだ5分間モードやってない(笑))昨日23時頃にはスコアが867,200点で大阪12位/世界168位(事実上、世界も日本も同じ)でしたが、本日23時頃なんとか954,800点を稼ぎだしたものの、大阪11位/世界146位という状態です(笑)

ランキング上位は既に100万点突破の世界で、1,083,100点を筆頭に100万をどこまで超えるかという世界になっています。私もまずは100万点突破を目指して日々努力したいと思います。

それにはまず全ての大型キャラでのボーナス獲得と、コンボ1000を目指さないとなぁ・・・まだ900台だし。

投稿者 akindoh : 23:29 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月25日

「Wiiウェア」の配信が開始になったようです

先日もお伝えした通り、本日(3/25)14時よりWiiウェアの配信が開始されたようです。私はまだ職場な為、自宅のWiiを触れないので(笑)ネット上の情報が頼りなんですが、どうやら先日のGDC2008で発表のあった「ニンテンドーWi-Fiコネクション 有料サービス」の赤いWi-Fiコネクションマークが一部タイトルにあったようです。

まずは2ちゃんねる有志による必要ブロック数などの一覧ですが・・・

といった感じらしく、このうち赤文字の「もじぴったん」「FFCC」「LONPOS」の3タイトルが「ニンテンドーWi-Fiコネクション 有料サービス」の赤アイコン表示だそうです。なお、この3タイトルについてはネット接続については無料のようで、追加コンテンツが有料という事だそうです。一例としてFFCCの追加コンテンツ100〜300ポイントでの販売予定だそうで、まぁこのくらいならアリかなぁと。

今日に備えて「Wiiポイントプリペイドカード5000」は準備済みなので、帰宅したら早速色々購入してみたいと思います。

投稿者 akindoh : 15:31 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月15日

やっぱり何が言いたいのか分からない後藤節、よく分からないWii批判

先日の続きですね、ちょっと待たされましたが今回も楽しかったです(笑)

本当は昨日の記事なので昨日書きたかったのですが、忙しくて書く暇がありませんでした。つーわけで昨日の「後藤弘茂のWeekly海外ニュース」、テーマは「WiiWareで非ゲームアプリを呼び込むWii新戦略」との事で、続きだけかと思いきや先日発表になったWiiウェアも絡めてのお話だそうな。今回の記事を要約すると言いたいのはこういう事らしい。

という事らしい。正直まだ寝言言ってるのかこの人は、と思った次第。では順を追って色々文句つけてみましょう。

まずゲームアタッチ率の問題。これについての氏の話しを列挙すると・・・

まず、「アクティブ度=アタッチ率」と定義しながら、Wiiのアタッチ率は低い、でも1番手は低くなる傾向だから珍しくない。だがそれが今回はそれが低い事は悪い兆候、しかしアタッチ率は今世代のゲーム機の稼働率を示してないという事だそうだ。

どっちやねん。

俺には単に「Wiiは低い悪い」というネガティブイメージを植え付け、それを前提に持論を展開したがってるとしか読み取れない。

よーするに氏が言いたいのはパッケージタイトルを基準としたアタッチ率によってアクティブ度(ゲーム機の稼働率)を推し量るというのは昔の考えで、今世代のゲーム機ではあまり意味をなさないと言いたいのだろう。だからこそこの後のWiiウェアを含む任天堂の開発力の問題等を指摘したいんだと思う。じゃぁ何故そう言わないのかと言えば明確でそれ言っちゃうとWii以上に、氏の好きなXbox360やPS3の方が問題だからだ。でもどうしてもWiiが問題あるとしないとこの後の記事にも続かないし、氏の持論である「Wiiはアクティブ度が低い」という展開にならないからだ。

何を基準にしたいのかが分からないが、私に言わせれば少なくとも残り2機種よりもWiiのアクティブ度は高いと判断している。昔の尺度じゃなくても良いのなら確実にそうであろう。パッケージタイトル以外でも、バーチャルコンソール・天気予報・ニュース・インターネット・似顔絵(Mii)・投票・ゲーム新作情報・TV番組表・体重測定、その他色々と、その人その人、家庭ごとに異なるがWiiのある家庭では何らかの理由で毎日のように、少なくとも定期的に電源が入り、何かしらの形で楽しんでいると思われる。それが例え体重測定の数分だけであっても、だ。

これがいちユーザーあたりのプレイ時間の平均とか言えばWiiは負けている可能性があると思う。ヘビーゲーマーの多いXbox360あたりと比べると多分負けてそうな気はする。でもそんなので比べるのなら両ハードはそもそも性質が異なるわけで、あまり意味は無いだろう。少なくとも今回のテーマであるアクティブ度としては疑問だと思う。

狭い範囲(ゴトウ家)を引き合いに出す事が多い氏を真似てみれば、我が家では結構面白い事になっている。私が仕事から帰宅すると娘達(8歳と5歳)が2人で写真チャンネルを使ってデジカメ写真にいろいろスタンプして遊んでいたり、色んな人のMiiを作って遊んでいたり、ゲームタイトル以外でもかなりの頻度で起動して遊んでいる。最近では私より稼動時間が長い気がする(笑)なんせスマブラXの隠しキャラを一番多く出したのは上の娘だったりする(笑)ある日帰宅したらスネーク出てた事には本気で驚いた。

ゲーマーはほっといてものめり込むゲームがあれば稼働率が高くなる。それ以外の層がこれだけ楽しめる要素があるのなら結構な割合でアクティブ度は高いだろうと思うわけです。もちろん稼働時間そのものは短くてもね。

それゆえに記事で続く「コンテンツをもっと増やさないといけない」という流れに疑問が生じるわけです。そりゃ確かにコンテンツが少ないより多い事に越したことは無い。色々よりどりみどりで悪いことは少ない。でも今のペースが問題な程に遅いか?と聞かれたらそんなにバカスカ増やすだけが・・・ってココまで書いてて思い出したんだけど、この人8ヶ月程前にも同じような事書いてんだよな(笑)

この時も任天堂の開発リソース不足と、Wii本体のストレージ容量批判してんだけど、8ヶ月経っても全然学習してないのな。

コンテンツ追加ペースは問題視する程遅いとも思わないし、開発リソースも同じく問題視する程足りてないとも思わない(むしろHOMEがまだなソニーの方が・・・)そしてストレージ容量についてはWiiウェアの話にも関係してくるので改めて否定しちゃる。

こうした戦略を遂行する上で、現行のWiiハードウェアの難点の1つは、ローカルストレージであるNANDフラッシュの容量が少ないこと。512MBと限られた量しか搭載されていない。この問題は、任天堂がWiiWareのようなコンテンツ配信を拡充すればするほど障壁となる。

ばかばかしい。

何故512MBしか搭載されていない事がWiiウェア等を展開していく上で障壁になるのだろうか?そもそもWiiウェアにしてもチャンネルにしても大容量なコンテンツを前提としていない。またWiiウェアは1ソフトあたり最大で40MB程度に制限しているとも聞く。最大値を制限している以上512MBである事がそんなに問題になるのだろうか?

氏も書いている通り、Wiiでの有料コンテンツは一度購入すれば何度でも再ダウンロード可能だ。これはある意味ネットの向こう側に容量無制限のハードディスクを持っているのと同じだ。そうであればローカルな環境は大容量である意味はさほど無い。せいぜい「何度も消したり、再ダウンロードしたりする手間が減る」という程度だ。

そしてまたWiiウェアの制限は、同時に開発側への制限であると同時に要求ハードルを低くする事でもある。大容量でリッチなコンテンツを用意しなくとも面白ければOKという事は真の意味でアイデア勝負が可能となり、パッケージメディアでは出来ないような事でも挑戦可能な事を意味する。だったら容量に制限がある事はさほど問題ではない。

むしろ制限が無いという事になればトップメーカーによる、資金にモノ言わせたリッチコンテンツとの勝負となり勝ち目は薄くなる。それはアイデア勝負なコンテンツの挑戦意欲を削ぐ事にもなりかねない。それゆえに

Wiiの発売前、部材調達時に最もビット当たりの単価が安かったNANDフラッシュチップは4Gbits(512MB)品だった。だから、コストセンシティブなWiiのストレージは512MBだったと推測される。しかし、発売から2年目の今年(2008年)は、NANDでビット単価が最も安いチップは 16Gbits(2GB)品だ。512MBと同じコストで2GBが載せられることになる。4Gbits品の価格はほぼ下げ止まっているため、 16Gbits品に切り替えても4倍のコストにならない。16Gbits品をサポートするには、NANDコントローラ側の制御ロジックを変更する必要があるが、Wiiほど量が出ていれば充分コスト面で見合うだろう。

このような主張で「大容量版Wiiを出す事はコスト的な問題は無くメリットしか無いので出した方が良い」と仰っているがこれも間抜けとしか思えない

まずストレージ容量の差によるハードの複数構成を敷いている残りの2機種(Xbox360とPS3)はWiiほど成功しているだろうか?購入者に選択の幅を与えるメリットよりもどれを選んで良いか分からないという混乱を生むデメリットの方が大きいだろう。

また、大容量版Wiiを出したとして何を求めるのだろうか?一度に保存しておけるチャンネル数を増やす?いや、氏の主張に沿えば「Wiiウェアの制限を緩め、もっとリッチなコンテンツにするべきだ」と言うだろう。それこそ馬鹿の一つ覚えとしか言えない。Wiiウェアはあの制限であるからこそ生きてくるサービスであり、リッチなコンテンツにする必要性が無いのなら、大容量版を無理に用意する必要性は無いと言える。

前にも書いたが、後藤氏はコンシューマビジネスを知らなさ過ぎる。知らない事があるのは悪いことでは無いが知らない癖に知ったような事を言うのは馬鹿でしか無い。

今回も厳しい物言いをしたと思うが、実は結構本気で腹が立っている。アタッチ率の件と言い、何度も書いて来るハイスペック志向といい、悪意を持って偏った主張をしているとしか思えないからだ。別にWiiをDSを、任天堂を手放しで褒めろとは言わない。むしろ好調な時期ゆえに問題点があれば警鐘を鳴らして欲しいとも思う。しかし、後藤氏の書いてる事は的外れな上に悪意に満ちているとしか思えない。何度読んでも「はぁ?」と呆れ返るばかりだ。

また半年くらい経ってWiiウェアについてある程度評価が出た頃にまた出てくるであろう、氏の批判記事に期待したいと思う。

投稿者 akindoh : 14:53 | コメント (2) | トラックバック

2008年03月11日

ニンテンドーWi-Fiコネクション対応も充実の「Wiiウェア」

続報つーか単なる続き。

Wii.comのWiiウェアページを眺めつつ、紹介ムービーを眺めてたらかなり驚きました。

スタートラインナップのうち、この4タイトルにはニンテンドーWi-Fiコネクション対応の文字があります。このうち「Star Soldier R」についてはWi-Fiを使ってスコアランキングへの参加というだけのモノだったり(でも実は8月に予想してたのが当たったのでちょっと嬉しい(笑))「小さな王様と約束の国」はどういった形で対応するのかは不明なんですが、残りの2つではちょっと驚きました。

まず「もじぴったんWii」ではWi-Fiコネクションでネット対戦が可能です。低価格なWiiウェアですがパッケージソフト並に普通な対戦が可能なわけです。

さらに驚いたのが「Dr.MARIO」でして、コイツに至ってはネット対戦出来るだけでなくWiiばんごうを登録しあったフレンドに「フレンドタイセン限定版」のDr.MARIOを送ることができるんだそうな。フレンドが「Dr.MARIO」を購入していなくてもネット対戦が可能なわけです。

いやぁ正直これは凄いなぁ、と唸ったわけです。安価なWiiウェアのゲームでここまでの事が出来るのはちょっと驚きでした。仕様的にはパッケージソフトでも不可能では無いんでしょうけど容量の問題等を考えるとやっぱりWiiウェアが適当なんでしょうね。フレンド登録してる相手=必然的に相手にもネット環境がある、という事ですしね。

いやはや、テレビの友チャンネルの時といい任天堂の思惑って予想以上に深いのかもしれませんね。

投稿者 akindoh : 14:30 | コメント (0) | トラックバック

Wiiウェアは3/25より配信開始!

そう言えばそろそろ「Wiiウェア」について発表があっても良い頃だよな。それとも月末開始でギリギリ発表か?

と、こんな事をTwitterで私がつぶやいたのが昨日の話。
(余談ですが、blog更新して無い時もTwitterでは色々書いてたりしますんで当サイトがお好きな方はRSS等でチェックされると楽しいかもしれませんよ。オススメはTwitter参加ですが)

そしたら本日いきなり、公式サイトにて正式発表がありまして、3/25より有料ダウンロード開始だそうです。価格帯としてはWiiポイントで500〜1500(1ポイント=1円と考えれば目安となるでしょう)ですが、500・800・1000・1500と比較的自由な価格設定が出来るようです。恐らく一般的には500が下限だと思われますが、そのうち一発ネタものとかで300とか出ると面白いかもしれませんね(笑)

さて、問題のタイトルですが・・・一部タイトルはWii.comのWiiウェアページにて動画が見れますが、スタートラインナップの中で個人的に注目タイトルだと思ったのは・・・

ってなところでしょうか。個人的に絶対に買う宣言はスターソルジャーRですが、ちょっと面白いなと思ったのはサクサク アニマルパニックですかね。動画で見ないとちょっと分かりにくいんですが往年のQIXやヴォルフィードのような陣取りアクションなんじゃ無いのかな?と思ってます。もしそうならこういうタイトルは本当にWiiウェア向きじゃないかなぁと思うんですよね。パッケージソフトとしては売りにくいけど遊ぶには楽しいくらいのボリュームの。

他にも脳トレユーザーに御馴染みの細菌撲滅、お子様喜ぶポケモン牧場など、スタートラインナップとしてはまずまずじゃないかなぁ。細菌撲滅の4人同時プレイなんかは正直かなり面白そう(笑)

とにかく、ようやく動き始めるWiiウェアは今後が楽しみです。

追記:
夏に私が実際にプレイした「スターソルジャーR」についての記事はこちら
あと昔書いたWiiウェアの記事のように「Wiiウェアマガジン」とか出して欲しいな。ナゾラーやりてー(笑)

投稿者 akindoh : 11:02 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月06日

久しぶりの後藤節、やっぱりWiiはお嫌いらしい

後藤弘茂氏と言えば私も何度かネタ話題にさせて頂いたPC系ライターさんで、PSの父こと元SCE会長久夛良木氏の電波発言を更に変調させて壮大な電波に変換する特技で有名な方だ。
(残念ながらその特技で世界一なのは「感動度(算出方法不明で具体的根拠が無い麻倉氏の創作指数)」「全人類の久夛良木」などの迷言を残した麻倉怜士氏)

その後藤氏、基本はハイスペック馬鹿(あ、言い切っちゃった)なのは半年くらい前に話題にした時にも書きましたが基本ハイスペックを活かして高速計算でぶん回すPCの世界ならいざ知らず、ハイスペックである事がエンターテイメントにおける絶対条件では無いという事が未だに分かってないご様子。
(一例として、明らかにロースペックなDSの方がハイスペックなPSPを凌駕してますよね)

そんな後藤氏が先週、Xbox360の戦略について触れられた時(2/282/29)も実は正直ネタにしようかと思ってたのですが、公私共に忙しかった事や、突っ込むにはちと弱いネタだな、と思ってスルーしてました。まぁハッキリ言えば面倒臭かったんですけどね(笑)Webのようなオープンな環境を提供って・・・その程度の戦略で逆転出来るんならエンターテイメントの世界は苦労しないって。

でまぁ箱(Xbox360)についてはもうどうでも良かったんでスルーしましたが本日の記事は久しぶりにWiiの話題、しかも相変わらず否定的な論調なので面白かったです。正直肯定的な記事はその辺のビジネス誌どころか一般誌、はては新聞などでも見かけるので、否定的な論調もある方が正常な世の中だとは思います。そういう意味ではあえて警鐘を鳴らす後藤氏について私は正直感動しています(感動度250%くらい)

さて前置きはこのくらいにして(前置き長い時はノリノリな証拠)本日の記事はWii開発の鍵となるコンセプト「プッシュサービス」との事。どうやら文末を見ると次回に続くらしい。最低でももう1日楽しめるようだ。

でまぁ色々突っ込んだらキリが無いので主題と思われる後半部分「矛盾点も見えるWiiのプッシュモデル」について突っ込んで見たいと思う。

 ただし、整合性がきちんととれているかというとそうでもない。例えば、Wiiのプッシュのコンセプト自体にも、矛盾する点がある。

ほほう、どこがムジュンしているんだろうと思って読んでみたんですが簡単に整理してみると・・・

異議あり!(笑)

まず何がおかしいって「プッシュの利点」でしか無い大きなデータを前提にしている事だ。それが利点なのは間違い無い。でもそれはあくまで利点であって前提条件では無いはずだ。なのに後藤氏は前提条件かのように話を進める。なるほど、それが前提条件なら512MBのWiiのストレージではデータキャッシュに向いていないし、ネットの帯域を圧迫してしまう。でも違うよね?実際後藤氏も

実際、現在の任天堂がプッシュしているのは、ニュースや天気予報、TV番組表、投票ゲームといった、比較的軽いデータだ。

このように比較的軽いデータであると認識している。実際それで十分楽しんでいるのが世間一般の流れだ。

普通の人にとってデータの大きさはサイズでは無く、その中身(意味)だ。1024KB(1MB)の無駄なテキストよりも10KBの天気予報やニュースの見出しの方が意味があり有意義だ(数字は適当)人は大きなデータが欲しいんじゃない、必要なデータが欲しいだけだ。必ずしも大きなデータである必要性は無い。

Wiiの電源を入れれば直ぐに明日の天気も分かる、ニュースの見出しも見れる、その程度でも人はちょっと便利に思うものだ。その為に必要なのがプッシュ方式なのであって別に大きなデータありき、では無かろう。

だからその後に続く「相対するプッシュとシンクライアント」という見出しにも最初から首を傾げざるをえない。何が相対するんだろう、と。Wiiというハードと、それによって提供されるサービス(ゲームからネットサービスまで含めた全て)を総合して考慮すればその思想は一貫していてぶれてないし、プッシュで出来る事とシンクライアントとして出来る事は上手くバランスを取ってるようにしか見えないんですけどね。

ま、この辺の結論は次回に持ち越しなんでしょうね。でも「具体化するスピードが追いついていない」とか前回みたいな事を言ってるのが気に成りますが。それを言うなら未だにサービスインしてなくて忘れられつつあるPS3のHOMEの方が問題じゃないのかなと(笑)

次回ってのが明日なのか来週なのか不明(多分明日かな)ですが、続きを楽しみに待ちたいと思います。

投稿者 akindoh : 11:07 | コメント (2) | トラックバック

ユーパラで「マリオカートWii」の予約開始

【お一人様及び一家族一個限り】マリオカートWii(「Wiiハンドル」×1同梱)

ええ、もちろん自分が予約確定してから書いてますとも(笑)

という訳で先日もお伝えした通り、ユーパラにてマリオカートWiiの予約が開始されました。10時より開始されましたが10分で10本無くなってますので多分終了までには無くなるんじゃ無いでしょうかね。

通販ですが発売日にはほぼ確実に届くお店(※私個人の利用実績において)なんで、結構オススメです。

追記:
10時開始、14時には予定数(50個)終了しました。

投稿者 akindoh : 10:16 | コメント (2) | トラックバック

2008年03月05日

Wii「メトロイドプライム3 コラプション」到着

メトロイドプライム3

という訳で先程「メトロイドプライム3 コラプション」が無事届きました。

パッケージ裏に「ネットワーク対応」の文字があったので「あれ?Wi-Fi対戦は無いのに」と思って説明書読むと、どうやらWiiConnect24対応らしい。Wii本体(Wiiばんごう)でフレンド登録してる人とゲーム内で手に入るフレンドチケットってのをやり取り出来るらしい。

受け取ったチケットはクレジットに変わるそうで、そのクレジットでゲーム内で手に入る特典をゲット出来るようになるらしい。スマブラXのような写真撮影モードのような、追加機能なんかもその特典に含まれているのでメトプラを攻略しているフレンドが居る人の方が、より特典収集がしやすいという事らしい。こういうのはちょっと面白い試みだなぁ。

何か説明書読んでるだけでワクワクしてきます(笑)今晩早速遊んでみようっと。

なお、当然「ユーパラ 楽天市場店」で購入。やっぱ予約商品買うならココだよなぁ。

投稿者 akindoh : 11:25 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月04日

「テレビの友チャンネル Gガイド for Wii」

Wiiの新しいチャンネルとして「テレビの友チャンネル Gガイド for Wii」というのが本日より利用可能となりました。これは昨年秋の経営方針説明会で語られていた「テレビ番組表チャンネル(仮)」が該当するようです。主な機能としては・・・

  1. 全国放送局から収集した最新の公式番組情報
  2. 新しいインターフェイスの電子番組表
  3. 気になる番組を「Mii」で表示して家族と共有「スタンプ機能」
  4. みんなの気になる番組が分かる「みんなの注目度」
  5. 「さがす」で番組情報が検索しやすくなる機能を搭載
  6. 番組放送前に、携帯電話などのメールアドレスへ「お知らせメール」が届く
  7. 番組表からWiiリモコンで、テレビを操作できる「テレビリモコン機能」

と言う感じですが、個人的にちょっと驚いたのがテレビリモコン機能ですね。

「Wiiリモコンがテレビのリモコンに。」と書いてありますが、以前も話題にした通り実はWiiリモコンの先端部分は赤外線を発射しているのでは無くCMOSセンサ、要するにデジカメのようなものがついているだけなので、テレビの操作をするには赤外線が発射されないのでどうやって・・・と悩んだんですが

※テレビリモコン信号は、Wiiリモコンではなくセンサーバーから発信され、壁などに反射してテレビに伝えられます。信号が十分に届かず正常に動作しない場合は、センサーバーをテレビの下(リモコン受信部の近く)に設置して、確認してください。

と説明してあるのを見て納得しました(笑)なんつーか逆転の発想の、さらに逆転なんだなと。しかしこれだとサードパーティ製品のワイヤレスセンサーバーとか使えないですね。幸いウチは純正品しか無いので困りませんけど。

帰ったら早速試してみようっと。

投稿者 akindoh : 16:12 | コメント (3) | トラックバック

2008年03月01日

2008年3月のバーチャルコンソール

昨日、3月のラインナップが発表になったWii「バーチャルコンソール」ですが、世間的には「ジョイメカファイト」の発表に驚かれたようですが私個人としてはこっそり2008年5月と時期が発表されたMSXの方が驚きました。

・・・というか1年以上経ってもまだ配信されてないのかよ!俺ずぅうううううううううううううううううっと待ってるのに。正直初期ラインナップのEGGYやアレスタはどうでもよくて、MSXの守護神とまで言われていたコナミのゲームの数々をひたすら待ちつづけています。

魔城伝説シリーズ(3は・・・まぁどうでもいいけど)やグラディウスシリーズ、メタルギアシリーズなどMSX時代のコナミは本当に凄かった。折角バーチャルコンソールにMSXが出るのならコナミ作品は絶対に配信して欲しい。

個人的にはワゴンで買った名作「モピレンジャー」がやりたい(笑)

投稿者 akindoh : 11:47 | コメント (4) | トラックバック

社長が訊く「メトロイドプライム3 コラプション」

読むとそのゲームが欲しくなる不思議な魔力を持ったインタビュー記事「社長が訊く」に、なんとメトロイドプライム3が登場です。

メトロイドプライム3 コラプション

タイトルがタイトル(ゲーマー向け)なんで、社長が訊くに登場したのは正直驚いています。でもやっぱり面白い記事だ(笑)特に個人的に興味深かったのは西洋と東洋でのゲーム製作の考え方の違いですかね。私も昔から同意見で、どちらが優れているという事は無いと思います。

それだけに昨今の風潮で「日本の開発環境はダメだ、海外のように効率的な開発環境でないと。日本は遅れている」という一方的かつ視野の狭い考えが散見されるんですが、今回のこのメトプラ3の開発話を読んでいて、やはりどっちかだけが優れているわけじゃないんだな、という考えに確信が持てましたね。

ま、そんな話はどうでも良くて、私はすでに予約済みなので3/6が非常に楽しみです(笑)

投稿者 akindoh : 10:51 | コメント (0) | トラックバック

2008年02月28日

「マリオカートWii」いよいよ予約開始

スマブラXに続くWiiの目玉タイトルである「マリオカートWii」ですが、いよいよAmazonにて予約受付が開始されたようです。

ジーパラ等に記事が出ていますが今回のWii版最大の特徴といえばWi-Fiでの12人対戦が可能なところでしょうね。他には付属のWiiハンドル以外にクラシックコントローラーやゲームキューブコントローラー等、Wiiで使える様々な操作方法にも対応しているところでしょうね。他にも「マリオカートチャンネル」が本体に追加出来たりと、スマブラで培われた点が色々とフィードバックされているところも注目でしょう。

そしてスマブラXの時のように発売直前になって予約困難になる前に、ご購入予定の方はお早めにご予約される事をお勧めします。余談ですが私の場合は毎度恒例・・・

【ユーパラ予約】(Wii)マリオカートWii(「Wiiハンドル」×1同梱)

ユーパラで予約予定です(笑)今現在は予約受付してないようですけどね。

投稿者 akindoh : 23:44 | コメント (2) | トラックバック

2008年02月27日

Wiiザッパー同梱「リンクのボウガントレーニング」

Wiiでガンシューティング系ゲームを遊ぶ時に便利な周辺機器「Wiiザッパー」ですが、現在でもゲームソフトと同梱で付属していたり、単体で任天堂直販で購入出来ていたりしました。ところがその単体売り、北米ではゲームソフトが同梱されていました。

その同梱タイトルだった「Link's Crossbow Training」が「リンクのボウガントレーニング」として日本でも発売になるようです。ファミ通.comによりますと・・・

Wiiリモコンとヌンチャクを取りつけて使用する周辺機器”Wiiザッパー”を使ったシューティングゲーム。本作は『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』の世界設定をモチーフにした9レベル、27ステージを舞台にWiiザッパーでボウガンを操り、射撃の腕を競うゲームである。主人公のリンクとなって、つぎつぎに現れる敵やターゲット(的)を射抜け!

単体売りが1500円だったのを考えればソフトは実質2300円ってところですか。個人的には今までWiiザッパー持ってなかったので良い機会かなぁ。

発売は5/1だし別に急ぐようなタイトルでも無いから、何かのついでに買おうっと。

投稿者 akindoh : 18:20 | コメント (0) | トラックバック

Wii用ジョイスティック「NEOGEO STICK 2」

ご存知の通り、Wiiのバーチャルコンソールには往年の名機「NEOGEO(ネオジオ)」のタイトルも提供されて居ます。私も以前書いた通り、生涯で唯一、ゲームソフト1本に約3万円出して買った(しかも今もって惜しいと思わない)格闘ゲーム「サムライスピリッツ」も既に配信されており、私も当然既に購入済みであります。

そんなNEOGEOですが、元々がアーケードゲームな上に家庭用NEOGEOも専用ジョイスティックでの操作だった為にWiiのクラシックコントローラーでの操作にはどうしても馴染めずに居ました。その為に一度はWii用のジョイスティックである「ファイティングスティックWii」の購入を検討したのですが、どうやらボタン配列がNEOGEOのそれとは異なる上に、配置変更不可との事で見送っていました。

そんなおり、こんなモノが・・・

NEOGEO STICK 2

なんとそのまんま、NEOGEO純正スティックとほぼ同じタイプのWii用ジョイスティック「NEOGEO STICK 2」なんてのが発売になるそうです。メーカーサイトを見てみるとまさにバーチャルコンソールのNEOGEOタイトルの為に存在するような製品ですし、また過去にPS2用でも同様の製品を出していたようなので問題も無いでしょう。

噂では出荷数が少ないとの話なので、少々の価格差なら確実な入手を、と思い今回はAmazonで注文せずにメーカー直販で申し込みました。流石に1個だけですけど迷わず即決です(笑)

まぁほとんどの人には無用の長物かと思いますが、一部の熱狂的なNEOGEO好きだけ買えば良いかと(笑)

投稿者 akindoh : 14:08 | コメント (0) | トラックバック

2008年02月23日

GDC2008にて「ニンテンドーWi-Fiコネクション有料サービス」発表

ニンテンドーWi-Fiコネクション」は「カンタン」「あんしん」「無料」をキーワードに、DSから始まって現在はWiiでも提供されているネットサービスですが、今後新たなサービスが始まるようです。

GAME Watchによりますと、現在開催中のGDC(Game Developers Conference)2008の会場にて「ニンテンドーWi-Fiコネクション有料サービス」(仮称)が発表されたようです。

 青山氏はここで、「ニンテンドーWi-Fiコネクション有料サービス」を発表した。これまで無料にこだわって提供されていたが、有料のサービスも提供することになる。従来の無料サービスについては、今後も継続してサポートをしつつ、新たな有料のサービスも平行して提供するというスタンスだ。「簡単・安心の部分は変わらない」として、「ニンテンドーWi-Fiコネクション」という名前も踏襲している。

 決済はWiiポイントで行なわれる。具体的な対応タイトルやサービス内容については明らかにされなかったが、先のWiiウェアの話の中で、「一定期間の利用料の販売もできる」としており、月額課金型のオンラインゲームの提供なども考えられそうだ

 有料と無料のサービスが混在することになるが、青山氏は「有料の部分を、無料だと勘違いしてユーザーが購入することは絶対に避けねばならない」と語った。会場では、従来の青い色で描かれた「ニンテンドーWi-Fiコネクション」のロゴに対し、赤い色の「ニンテンドーWi-Fiコネクション有料サービス」のロゴ(英語版)赤いアイコンも示された。一部でも有料になるものについては、有料サービス側のロゴが使われるという。

という具合で、簡単にまとめると以下のような感じのようです。

この他にも、今後はダウンロードコンテンツ(追加キャラやデータなど)にも対応するようで、その場合も赤で提供される模様です。もちろんダウンロードコンテンツがある場合でも青の場合は無料という事でしょう。

こうなれば発売予定になっているWii「モンスターハンター3」のようなゲームが月額課金制で提供という可能性がありそうですね。今回の発表があるまでは個人的にモンハン3はあえて無料で行くと思っていました。そういう意味では若干残念ではありますがサードパーティ等がこれをビジネスチャンスと考えて、さらに面白いゲームが出てくる可能性に繋がるのなら良い事では無いかと思います。

ま、個人的な予想としては任天堂製タイトルは基本的に青(無料)でずっと行くと思いますけどね(笑)

投稿者 akindoh : 20:37 | コメント (2) | トラックバック

2008年02月22日

意外どころか超オススメ!「スペースインベーダーエクストリーム」

スペースインベーダー エクストリーム

お昼休みに出遅れゲット。

基本的にDS版もPSP版も同じですね。横長ワイドな画面のPSPと違って、DS版では通常ステージは下画面のみ、ラウンド(ボーナス面)とボス戦だけ上下2画面になって若干戦略性が異なります。しかしその辺の違いを除けば(サウンドなどの演出方法などで両者に違いはあるそうですが)通常のゲーム要素はほぼ同じと言って良いでしょう。

PSP版にない、DS版の特徴と言えばやはりWi-Fi要素振動カートリッジ対応でしょうね。帰宅してないのでまだWi-Fiは試してませんが振動カートについては正直非常に楽しいです(笑)

今作の最大の特徴であるノリノリのサウンドとシンクロした振動で、さらにノリノリになる感じでトリップ具合が非常に最高です。振動しないPSP版の体験版でも十分ノリノリだったのが、さらに輪をかけてノリノリでした。

で、トリップ感ばかりを前面に押し出してるかと思えばゲーム性も中々良くて(詳しくはこの辺の記事をざっと見てもらえれば判りやすいかな)まずフィーチャー(役)を狙い、ラウンド(ボーナス面)に入り、クリアしてフィーバータイムでガンガン点数稼ぐという感じ。これがノリノリのビジュアルとサウンドで演出されてノンストップでテンポ良く進む。

そのくせフィーチャーで手に入るパワーアップは時間制なのだが、LかRボタンを押してる間はストップして通常弾を撃てる。これにより無駄弾を使わないで効率良く使ったりするのも必要だったりとナメてかかると結構侮れない。ステージは分岐し、難易度で選べるんだけど4面のEASYがクリア出来てません(笑)まぁオプションで残機設定増やせば出来る気もしますが(デフォは3機で、4機5機と選べる)一応悔しいので3機でEASYくらいはクリアしたいです(全5ステージですし)

まぁあれですよ、インベーダー型シューティング嫌いじゃない人は騙されたと思って黙って買えとだけ言っておきます。特に振動カート持ってる人は絶対買いましょう。逆にこのゲーム気に入って振動カート持ってない人は振動カートも買いましょう。

一通りやり込んで、飽きてもまた忘れた頃にやりたくなる、そんなゲームな予感がします。

投稿者 akindoh : 17:25 | コメント (0) | トラックバック

2008年02月20日

意外に面白いぞ「スペースインベーダーエクストリーム」

明日、DSPSPで発売になる新作インベーダーの「スペースインベーダーエクストリーム」ですが、正直今更インベーダー?と思った俺。もっと言えば名作との呼び声高いPCエンジン版「スペースインベーダー 復活の日」より面白いアレンジ版見た事無かった俺としては今回の新作はおもっきり眼中に無かったんですよね。

当時PCエンジンユーザーでこの分家モードを否定するヤツは俺と小一時間ゆっくり議論しようか?というくらい名作中の名作なんですけども、今作のPSP版の体験版が無料でダウンロード可能だったんでやってみました。

いやまぁ詰まる所インベーダーで、それ以上でもそれ以下でも無いんですが、なんつーかトリップ感というかオーディオ&ビジュアル面のノリの良さが格段に良い!そしてステージ構成が従来の画面内全滅で1面クリアという感じではなく、いくつかの編隊(配列が色々違う)を倒して行って、最後にボスを倒せばクリアなんですが、それまでにコンボ要素があったり、アイテムがあったり、特定の条件で途中でボーナス面みたいなのがテンポ良く挟まれたりと、インベーダーであってインベーダーでない、そういう要素が多分に盛り込まれていました。

その上で公式サイトを見てみると、どうもDS版も同じ感じですし、さらにDS版は振動カートリッジ対応だったりWi-Fi対戦可能だったりと何気に名作の予感がします。とりあえず公式にあるPVとかで実際のゲームの雰囲気を見てもらえればと思いますね。PSP持ってる人は体験版を是非遊んで欲しいですね。
(他にGAME Watchの記事も簡潔で良いかも)

とにかく、舐めてスルーしてたらちょっと驚いた。1ステージしか遊べない体験版を昨日は何度も遊んでしまったし(笑)

投稿者 akindoh : 16:24 | コメント (2) | トラックバック

2008年02月09日

2月・3月のゲームいろいろ

ここんところ色々忙しくてサボってます。かといって何も書かないでいるのもマズいんでダラダラ書いてみましょうかね。

大乱闘スマッシュブラザーズX

と、言いつついきなり発売中の「スマブラX」ですが、現在在庫有りのようなので、まだの方はお早めに。その上で本題。まず2月で個人的に注目しているのは・・・

この2本ですかね。前者はSIMPLEシリーズなので凝ったゲームでは無いものの、Wi-Fiで最大6人対戦出来るのがウリですし値段も安いのでちょっと気になるタイトルではあります。後者は無名の新規タイトルながら関係者の評判がかなり高いゲームらしいので気に成っています。

次に3月はと言うと・・・

まず「メトロイドプライム3」については既に予約済みです。2Dメトロイドばかり遊んできたので3Dは初挑戦になりますが非常に期待しています。

次の「ファミリージョッキー」なんですが・・・これ紹介記事見て気付いたんですけど、Wii発売前の予定タイトルに名前が出ていたアーケードの体感ゲーム「ファイナルハロン」の移植版がベースじゃないですか。一度どこかのショーで参考出品されたまま音沙汰無かったんですが・・・正直今更ファイナルハロンとして売り出すよりはファミリーシリーズとして復活させたのは正解じゃないかな。オリジナルのファミコン版はトップビューだったけど多分受けると思うし。

バンガイオー魂」は以前一度触れた事のあるタイトルだが久しぶりに公式サイト見たら色々充実してたのでとりあえず見て欲しい。ロボとミサイルに燃える人は注目かもしれん(笑)開発のトレジャーは定評あるところなので、心配な方はGBA「鉄腕アトム」を遊んで欲しい。イマイチだったリメイク版アニメに騙されてはいけない、手塚ワールドオールスターな超良作アクションゲームだ。

で、多分薦める事を意外だと思ってる人が多いであろう「機動戦士ガンダムOO」だが、実は最近は本編(アニメ)も結構好きだったりする。理由はニコニコ動画のアレコーラ様だ(笑)彼の成長物語を見ずしてガンダム00は語れない。

冗談はさておき、本筋は「俺強ええええええええええ!」状態のCB勢が案外追い詰められたりして窮地を脱したりする展開に「ちょっと面白くなってきたやん」とか思ってたんですがスローネ勢登場で「また強ええええええええええ!状態に逆戻りかよ」とか思ってまたちょっと冷めつつあるところです。まぁ何か今後のあらすじ見てたらガンダム7機とも追い詰められる展開があったりするみたいで、それはそれでちょっと安心しつつあったり。

まぁなんだかんだで「やっぱ俺ガンダム好きなんだなぁ」と思いつつある今日この頃ですが・・・それでもプラモやアクションフィギュア等、未だに00のMSの立体物は持ってないのが微妙な距離感ではあります(笑)そんな中発売されるDS版(やっと本題かよ・・・)ですがプロモーション映像とか見てるとDSにしちゃあ結構面白そうなんですよね。なもんで結構気になってたりします。

最後の「モンスターハンターポータブル 2nd G」、多分俺は買いません(笑)でも間違いなく売れるでしょう。発売は来月末なのに、既にPSP本体の売れ行きには影響が出始めているらしいので今から前作を始めたりする人も多いんじゃないですかね。

昨日あったプレミア発表会ではメディアインストール機能なんてもんも発表されたみたいですし、安くなってる今のうちに4GB2GBの高速・大容量のメモステを買っておいた方が良いんじゃ無いかなと思います。

という訳で、圧倒的にガンダム00の文章量が多いのがウチらしいなぁと思いつつ〆(笑)

投稿者 akindoh : 14:26 | コメント (0) | トラックバック

2008年02月05日

「ザ・タワーDS」と「シーマンDS」

斎藤由多加氏というと一般には「ザ・タワー」や「シーマン」のゲームデザイナーとして有名ですが、MacユーザーにはMacintoshに関する数々の著書でも知られる方です。私も以前「マッキントッシュ伝説(絶版の為、現在は「マッキントッシュ伝説1 マッキントッシュ誕生の真実として復刻されています)を持っていたので非常に印象が深いです。

その斎藤氏の代表作であるザ・タワーがGBA版として発売されたのが約3年前。その時私は「こういうゲームこそDSで出して欲しかった」と書いていました。DS発売直後の時期だった事もあり、開発事情的には間に合わない頃だったので仕方ない事ですが、やっぱりインターフェイス等を考えるとGBAよりDSの方が向いているのは誰しも思う事でした。

そんな思いがようやく届いたというか、斎藤氏のブログにて「ザ・タワーDS」が開発中である事が明かされていました。

さて、このザ・タワーDS、夏前までには発売したいとおもっています。

恐らく殆ど開発は問題無く進み、調整やデバッグが主になっているのでは無いかな、と思います。出来ればGBA版同様、任天堂扱いになっていて、チェックが入っている事を望みます(笑)やっぱ導入のスムーズさが違いますからねぇ。

また同じく斎藤氏のブログには正月にさらっと「シーマンDS」の文字が!

この三賀日は、シーマンDSの仕事とかが、うだるように積み残されていてほとんど"平日"のような毎日である。

実はシーマン未経験なのだがDSで出るんなら遊んで見たいなぁ。というかそんな情報今まで見た事無かった気がするんだが・・・良いのか?(笑)

まぁとにかくどっちも期待大である。

投稿者 akindoh : 10:03 | コメント (0) | トラックバック

2008年02月04日

Xbox360 アーケード

Broadband Watchによりますと、Xbox360のエントリーモデルとして「Xbox360 アーケード」ってのを出すらしい。

 今回発表した「Xbox 360 アーケード」は、現在発売しているエントリーモデル「Xbox 360 コアシステム」と同価格でありながら、HDMI端子を装備したXbox 360本体を用意する。また、コントローラを有線コントローラからワイヤレスコントローラに変更するほか、256MBのメモリーユニット、Xbox LIVE アーケードで配信されている「フィーディング フレンジー」「Pac-man Championship Edition」「Luxor 2」「UNO」「Boom Boom Rocket」の5タイトルを収録した「Xbox LIVE アーケード オムニバス ディスク」を同梱する。

Xbox 360 バリューパック(HDMI端子対応)

ま、よーするに通常本体のHDD無し、以前出てたエントリーモデルであるコアシステムと比べれば・・・

という具合で、一応とりあえずは本体とソフトだけ買えば普通に遊べる構成になった事は評価出来るんじゃないかな、と。まぁ満足しない人はもう5000円程出してバリューパック買うって選択肢もあるんで良いんじゃないかなぁ・・・どっかの黒い迷走ハードよりは(笑)

ま、とりあえず出てるタイトルに興味出ないんで買わないですけどね。箱○買うなら多分PSP買い換える(笑)

投稿者 akindoh : 16:40 | コメント (2) | トラックバック

2008年01月31日

「大乱闘スマッシュブラザーズX」到着

スマブラX

予約していた「ユーパラ」から本日無事に届きました。1/29には発送されて居たのですが1/31指定になっていたようです。今回フライング販売禁止のお達しが各小売店にかなり通達されていたようで、それを受けての措置と思われます。

何にしてもキチンと発売日に届くあたりやっぱり信頼出来る店だなぁと。

投稿者 akindoh : 12:47 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月29日

カウントダウン「スマッシュブラザーズX」

いよいよ発売が明後日に迫った「大乱闘スマッシュブラザーズX」ですが、早くもフラゲ(フライング・ゲット=発売日より早く手に入れる事)が出て来ており、上記の様にオープニング動画がアップされていたり、早くもプレイヤーキャラとしてオープニングに出ているネス(マザー2の主人公)やルイージ、キャプテンファルコンやファルコ(スターフォックスより)等の登場も確認されはじめています。正直、この手のゲームの場合個人的にはネタバレもクソも無いと思っていますのでさっさと色々な要素は知りたいところです。

また今作のウリの1つにWi-Fiを通じてのネット対戦があります。公式サイトでも紹介されている通り、見知らぬ誰かと気軽に対戦も可能ですが、仲の良い友達とメッセージを交わしつつ楽しむフレンド対戦が特に楽しそうです。

幸い、ウチのサイトではPWF(羽根頭わいふぁいフレンドコード交換会)というのを運営していまして、ええ歳こいた大人紳士淑女が集まってフレンドコードを交換して楽しむ集まりを行っています。スマブラに限らず楽しんだり、情報交換も行っていますのでご興味がある方は是非メールで申し込んで下さいね。

そうそう、それとスマブラXを初めて遊ぶ前に本体のバージョンアップが行われるのですが、その際に一部の本体ではちょっとしたトラブルが発生する可能性があるそうです。詳しい対処法等も既に各所で告知されていますが、発生条件としてはどうやら本体のシステムバージョンが「Ver.3.0J」未満(初期本体やVer.2.0Jなど)の場合に発生するようです。事前にネット接続して本体バージョンを上げておくか、注意書きに従って冷静に対処すればほぼ問題は無いようです(自動で再起動がされないだけらしいです)

ちなみに私が買った「ユーパラ」からも注意するようにメール来ました。ええもちろん本日発送完了しましたという連絡と共に、ね(笑)

投稿者 akindoh : 20:05 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月23日

Wii「メトロイドプライム3」

話が逸れましたが、Wiiのプライム3は多分買うと思います。早く出ねーかなぁ。

そんな事を言ってたのが約5ヶ月前、ようやく日本でも「メトロイドプライム3」が発売になるようです。

"メトロイドプライム3 コラプション" (任天堂)

どんなゲームかはファミ通.comをご覧頂くとして、元々日本でも評価の高いゲームですが、先に発売された北米でもかなりの評価だったようでプライムシリーズ未経験の私もかなり楽しみです。あまりに楽しみなので久々にGBA「メトロイドゼロミッション」を引っ張りだして来ました(笑)まだ出してないギャラリー絵があったのでこの機会に出してしまおうかなと思ってます。

余談ですが、予約したのは別途書いた通り、いつもの「ユーパラ」です(笑)

投稿者 akindoh : 22:57 | コメント (2) | トラックバック

「スーパーマリオギャラクシー」オリジナルサウンドトラック

先日書いた通り、クラブニンテンドーのプラチナ特典はSFCコントローラーにして、スーパーマリオギャラクシーのサントラはポイント交換によるプレゼントで貰えるバージョンで良いやとしていたんですが、それが今日届きました。

マリギャラサントラ

今聴きながらこれを書いてますがやっぱ良いですねぇ。早速iTunesに取り込んでiPodでも聴く事にしようっと(笑)

ちなみにゲームの方は2週目(ルイージ)スター20個超えたところ。まだまだ遊んでます(笑)

投稿者 akindoh : 18:45 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月22日

Wii「風来のシレン3」が6月に延期

不思議のダンジョン 風来のシレン3 ~からくり屋敷の眠り姫~

贔屓にしている楽天のユーパラでシレン3を注文したのが1/16なんですが、その予約した数時間後にネットでファミ通の記事が出回りまして、そこで今回のシレンがレベル継続なのを前提にデザインされているというのを知りました。

その事自体はファンの間でも賛否両論になっていますが、私個人としては非常にショックで本気で目の前が暗くなりました。でもまぁ予約入れちゃった事だし実際にやってから批評しようと思ってあえて触れませんでした。

そしたら先程、ファミ通.com等で、シレン3の発売が6月まで延期された事を知りました。

流石にそこまで先だと予約の扱いがどうなるのかまだ不明ですが、もし一度キャンセルになるようなら多分今度は予約しません。仮に買うとしても様子見する事にします。他の方がどうかは知りませんが少なくとも私はシレンにレベル継続は求めてません。それでも十分満足出来る出来だと解ったら買うとは思いますが、そうで無いなら見送るつもりで居ます。
※結局、予約はそのまま継続だったのですがこちらからお願いしてシレン3はキャンセルし、メトロイドプライム3に変更して頂きました。シレン3は今後の動向を見て決めたいと思います。


願わくば、その辺も大幅に見直して欲しいものです・・・その結果6月より遅れても。

投稿者 akindoh : 20:32 | コメント (4) | トラックバック

2008年01月18日

Wii「スマッシュブラザーズX」予約情報その3

"大乱闘スマッシュブラザーズX" (任天堂)

予想通り、先程(19時頃?)からアマゾンにて「大乱闘スマッシュブラザーズX」の予約受付が開始となっています。おそらく数には余裕があるとは思いますがネット通販系はことごとく瞬殺傾向にあるので、購入予定の方はお早めに。

なお、オススメ店舗もう一方のユーパラ1月24日20時より受付開始で予約再開のようです。ただこちらは29個のみなのでかなり厳しいと思われます(24日頃になれば多くの店で予約締め切りされてるでしょうし)

というわけで、まだの方はお早めに。

投稿者 akindoh : 19:09 | コメント (0) | トラックバック

「スマブラX」小冊子

1/31発売予定の「大乱闘スマッシュブラザーズX」、正直私は過去のシリーズ未経験なのでどういうゲームかイマイチ掴み切れてない所がありました。そんな折、書店にてスマブラXの小冊子が売ってました。420円ですが付録に週刊ファミ通がついているのでちょっとお得です。

ファミ通と付録

・・・まぁいつものボケはおいといて(笑)今週発売のファミ通にスマブラX小冊子「開眼の書」が付録についていました。私自身ファミ通を買うのは超久々なんですが出来が良さそうな小冊子を見て購入。

ざっと目を通して見たんですがかなり良い感じに纏まってます。個人的にはこの小冊子だけでも400円出しても良いな、と思ったくらい(実際本誌の方はまだ読んでない(笑))ですんで、興味があれば正直オススメなんで読んで見ては如何でしょうか。

それにしてもWii本体の時計連動で、土曜20時にはとたけけライブまであるとは・・・凄いなスマブラX。

投稿者 akindoh : 14:15 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月17日

Wii「スマッシュブラザーズX」予約情報その2

【Wiiソフト】 大乱闘スマッシュブラザーズX

昨日書いた通り、早速予約受付の動きが出てきたようで、トイザらスのオンラインショッピングで現在可能になっています。送料も無料ですんでまだの方はお早めに。

他にも動きが出たらお知らせします。

投稿者 akindoh : 14:25 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月16日

Wii「スマッシュブラザーズX」予約情報

大乱闘スマッシュブラザーズX

何かと話題の注目作「大乱闘スマッシュブラザーズX」ですが私の様に既に予約済みの方は兎も角、まだの方はちょっと焦って来ていらっしゃるかもしれません。

というのもTVCMも始まり、発売日の延期が決まったにも関わらず今だネットショップはおろか実店舗でも予約を受け付けていない(又は再開していない)所が多いと思います。これには理由がありまして未だ殆どの店では入荷数が決まってません。いくつ入荷するか判らないので注文を受け付け出来ない状態なわけです。

しかし昨日の発表を受け、さらに本日は任天堂によるバイヤー向け説明会があった模様なので近日中に数量確定、予約再開になると思います

オンライン通販では「Amazon」や「ユーパラ 楽天市場店」等が個人的にはオススメです。

Amazon」は恐らくオンライン通販でもかなりの大手なので相当数の入荷が見込まれます。恐らく予約出来る可能性は非常に高いと思います。しかし発売日に発送される事もあるので注意が必要です(発売日前日に発送になり、発売日には届く事も、もちろんありますが)

ユーパラ 楽天市場店」は私も予約しているのですが、この店で注文して発売日までに届かなかった事は私は一度もありません。それどころか、かなりの確率で前・・・(以下略

まぁどっちも現在は予約受付していませんが、再開されたらお知らせしますので当サイトをマメにチェックして頂ければと思います。

さて、カンを取り戻す為にバーチャルコンソールでサムライスピリッツでもやろうかな(笑)

投稿者 akindoh : 16:27 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月15日

Wii「スマッシュブラザーズX」が1/31へ延期

大乱闘スマッシュブラザーズX

発売が目前に迫っていたWii「大乱闘スマッシュブラザーズX」であるが、先程任天堂より発売日延期の発表があった。

表向きは「開発の遅れ」であるが、個人的な経験から言ってそれは無いと思われます(まぁ任天堂と、俺が居た某社では全然レベルが違うけどさ(笑))恐らく予想以上の注文数(店頭予約等を吸い上げた結果)が集まり、1/24に出荷予定の数量では混乱が容易に予想出来た為の生産調整(数量追加および出荷の調整)が理由では無いかと思われます

まぁ残念ではありますが1週間程度なら楽しみに待ちたいと思います。

・・・で、ここまでが真面目な話で以下はヨタ話

延期された1/31ですけど2ちゃん見てると同じ日に発売されるソフトが・・・

74 :名無しさん必死だな:2008/01/15(火) 16:15:21 ID:8eYMlFZ50
PS3
ニード・フォー・スピード プロストリート
デビル メイ クライ4
SEGA RALLY REVO
魔界戦記ディスガイア3
魔界戦記ディスガイア3(初回限定版)
アサシン クリード ユービーアイソフト
PS2
XYANIDE-ザイナイド-
ニード・フォー・スピード プロストリート
IZUMO2 学園狂想曲
IZUMO2 学園狂想曲
テイルズ オブ デスティニー ディレクターズカット
テイルズ オブ デスティニー ディレクターズカット 豪華プレイミアムBOX
涼宮ハルヒの戸惑
涼宮ハルヒの戸惑(超限定版)
ユア・メモリーズオフ〜Girl's Style〜
ユア・メモリーズオフ〜Girl's Style〜(限定版)
XBOX360
ニード・フォー・スピード プロストリート
デビル メイ クライ4
SEGA RALLY REVO
Wii
ニード・フォー・スピード プロストリート
ファミリースキー
大乱闘スマッシュブラザーズX ←new

「デビル メイ クライ4」や「魔界戦記ディスガイア3」、「アサシン クリード」と言ったPS3の注目作の発売日でもあります。転んだけど、転んだ先でかなりの巻き添え食らわすのか、流石タダでは転ばないんだな(笑)こういう大作の延期って本当に怖いんですよメーカーとしては。避ける為に逃げる事もありますし。「ユーザー層とか違えば関係無いんじゃない?」と思われると思いますが、実際の店頭の動きになると結構馬鹿に出来ないんですよこれが。

ま、何にしても1/31を気長に待ちたいと思います(いつものユーパラで既に予約済みだし)

投稿者 akindoh : 16:48 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月09日

PS3のキラーソフトだったハズの「ガンダム無双」がPS2で完全版が発売

いやぁニュース見た時は大笑いしつつ大いに呆れさせて頂きましたよ(笑)

ファミ通.comによりますと、新シナリオや追加モビルスーツを加えた完全版とも言うべき「ガンダム無双 Special」をプレイステーションで発売すると発表がありました。

簡単に説明しますと「ガンダム無双」というのは、コーエーの代表作である無双シリーズと、定番キャラクターとも呼べるガンダムを融合したタイトルで、その発表会にはSCEI会長(当時)である久夛良木氏まで駆けつけガンダム無双を指して「PS3の第2世代のソフト」と評し、さらに業界の女帝ことコーエー襟川会長は「200万本売りたい」と豪語したほどのタイトルである。

また開発陣もインタビュー記事で「PS3ならではのグラフィックス表現」を誇って居た事もあり、これだけの数のMSを描画しつつ遊べるのはプレイステーション3だから、と言わしめたゲームだ。

しかし実際は30万本程度で留まっており(それでもトップがみんゴル5で50万本クラスのPS3ではTOP5くらいに入っている)セールスの不調っぷりにXbox360にも移植が決定し、後に「ガンダム無双インターナショナル」として発売されたのであった。

そのXbox360への移植時ですら「PS3だからこそのガンダム無双じゃなかったの?」と揶揄されたものだが、今日の発表は流石にどうよ(笑)まだXbox360なら「同じ次世代ハード同士」という良い訳も立つが、さすがにプレイステーション2じゃなぁ・・・

ただ個人的な見解を述べるとすれば、恐らく本来は2年以上かけたという開発期間の殆どはプレイステーション2用ソフトとして進めて来てたんだと思いますね。しかしながらPS3の目玉が欲しかったSCE側の強い要請で途中からPS3用に変更をかけて行ったんだと思います。

もちろんその見返りとして開発機材の優遇を含めたSCEによる様々な協力があったであろう事も容易に想像がつきます。というかそういう話はゲーム業界で良くある事ですし。あまり大きな声では言えませんが某有名RPGでも過去にそれと同じ経緯で次世代機向けに変更がなされたタイトルを知ってますし(どれか知りたい人は個人的にお願いします(笑)ちなみにFF7じゃないよ。)

まぁとにかく、今更なタイトルの事とはいえ益々PS3の存在意義を問われる発表だなぁと。

投稿者 akindoh : 14:02 | コメント (4) | トラックバック

2008年01月05日

DS「高速カードバトル カードヒーロー」ちょっとだけ進んだよ

高速カードバトル カードヒーロー

さっき途中まで色々書いてたのにマシンが落ちやがったorz

というわけで当初色々書いてたんですが一気にモチベーションゼロになったので状況報告だけ。ゲームの進行は年末まででJrルール編突入で放置、昨日から再開して昨日Jrルール編終了&スタッフロール。さっきシニアルールを開始したもののまだセンターモールでは1戦もしてない状態です。

カードは73種類129枚というところ。まだ半分も集まってません(全150種類)とりあえずゲームの方は面白いんですが、まだまだ対人の対戦を殆どやってないので評価は難しいところ。もちろん対CPUで遊んでる分には面白くて良いゲームです。各所での評価を見てると対人でも当然面白いそうなので早くその域まで行きたいところです。

んな訳でいまだファーストインプレも書けずに居ます(笑)

投稿者 akindoh : 15:34 | コメント (2) | トラックバック

2008年01月01日

2008年は何時代になるのかな?

PS3時代であった昨年ですが、今年はどんな事で私達を笑わせて驚かせてくれるんでしょうか。今年もソニーの行く末行方に注目ですね。

そんなわけで今年もよろしくお願いします(笑)

投稿者 akindoh : 12:36 | コメント (2) | トラックバック

2007年12月31日

Wii「風来のシレン3」、いよいよユーパラで予約開始

(Wii)不思議のダンジョン 風来のシレン3~からくり屋敷の眠り姫~

なんでわざわざ1店舗での予約が開始された事を告知するのか、というのは既にウチをご覧の方ならお分かりかと思いますが、予約ソフトを通販なのにいち早く手に入れられる事については実績が高い店舗だからです(そろそろ言い回しを微妙にしないとなぁ、と(笑))

まぁそんなわけで私も今日まで予約せずに居た「風来のシレン3」ですが、頃合い(楽天ポイントの都合)を見て予約する予定です。いやね、ローソンとかクレジットカードのポイントを楽天ポイントに移行出来たりするもんで、そういうのも合算してから買おうと思ってますので(笑)それまでは在庫数と毎日にらめっこの予定です。

あ、そうそう。もちろん今更シレンがどんなゲームか、なんてのは省略です(笑)

投稿者 akindoh : 10:17 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月28日

2008年1月のオススメタイトル

大乱闘スマッシュブラザーズX

とにもかくにも「スマブラ」でしょう。スタンドアローンでもネット対戦でも楽しそうなんで今から楽しみです。(Wi-Fi利用予定の人は運営サービスをONにするのを忘れないように、との事です)

その他だとDS「非常口 -EXIT DS-」とWii「ファミリースキー」ですかね。前者はPSPで体験版を遊んだんですが面白かったので期待してます。

後者はバランスWiiボード対応である事と、リッジ開発チームも関わっているとの事でゲームとしても面白いんじゃないかなぁと思ってたり。

まぁ個人的には来年の事よりさっさと「カードヒーロー」進めないとなぁ。

投稿者 akindoh : 17:57 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月26日

とりいそぎ近況報告とネタ予告

なんか今年の年末は忙しい。

なもんで「更新しなきゃなぁ」と思いつつ今見たら既に5日も開いてて自分で驚いた(笑)これは流石に不味いので何か書こうと思いつつとりあえず色々整理する事にしました。

他にもキャプチャーネタとか年末の格闘技イベントネタとか色々あるんだけど気力が追いつかない(笑)とりあえず今こうして書いてたらちょっとリハビリ気分になれたので書けるかな。

つーわけで年末は頑張ります(笑)

投稿者 akindoh : 14:14 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月20日

DS「高速カードバトル カードヒーロー」

カードヒーロー

買おうかどうかギリギリまで迷ってたDS「高速カードバトル カードヒーロー」ですが店頭で見かけたパッケージが妙にキラキラしてて惹かれてしまい、衝動買いしてしまいました(笑)どうしようカードゲームそんなに好きじゃないのに(笑)

というわけでまだ始めたばかりなんで感想は後日。

投稿者 akindoh : 23:13 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月18日

WiiのバーチャルコンソールでWi-Fi対戦は無理で確定っぽい

正直ずっと夢は見てたんだけどなぁ。

というわけでCNETの記事によりますと、Nintendo of Americaのレジー氏が・・・

バーチャルコンソールのゲームにオンラインゲームプレイ機能を付加する予定はない。

と答えたそうで、個人的には無理かなぁと思いつつも「ミラクルがあるかも」とちょっぴり期待していたバーチャルコンソールタイトルでのWi-Fi対戦は無理という事だそうです。大運動会のWi-Fi対戦とかモトローダーのWi-Fi対戦なんかすんげーやってみたかったんだけどなぁ。

まぁそういうのは来年3月からスタートする「Wiiウェア」に期待かな?正直対戦専用でCOMのロジックとか無しで良いんで「Wi-Fi対戦専用のWiiにベタ移植したモトローダー」とか出してくんねーかなぁ500円くらいで(笑)

個人的にはそういうので良いから正直出して欲しいなと。

投稿者 akindoh : 15:56 | コメント (2) | トラックバック

2007年12月17日

桝田省治の新作RPG「勇者死す。」

桝田省治というゲームデザイナーをご存知だろうか。

代表作としては「天外魔境II」「リンダキューブ」「俺の屍を越えてゆけ」等である。その中でも「天外魔境II」は俺の中では総合評価でNo.1のRPGというのは今でも変わっていない。大好きなシレンですら物語性では勝てないと思ってる(逆にゲーム性だけで言えばシレンの方が勝ってるが)前から何度も書いてるが「天外魔境II」はDSにも移植されベスト版も出ているのでRPG好きは騙されたと思って遊んで欲しい。絶対にPS2版やGC版は遊ばないように(あれは劣化移植だ)

天外魔境II MANJI MARU

閑話休題。

その桝田氏により2005年には一度企画案が公開されていた(文字バケする人は文字エンコードを切り替えてみて下さい)らしいRPG「勇者死す。」、これが何と日の目を見る事になったそうだ。

発売日は12/25、価格は525円・・・そう、ドコモ903iシリーズ以降対応の携帯アプリとして、だ。

早速オープンされた公式サイトを見る。正直絵柄とかどうでもよくてほぼ企画案通りっぽいその内容にどんどんワクワク感が止まらなくなってきた。

個人的に一番ワクワクしたのは「逆成長」の部分だ。ゲームデザインを考えた事がある人、またそこまで行かないにしても色々なRPGを遊んで来て「こんなRPGが欲しいな」と考えた人の中なら絶対に一度は考えるであろう「逆成長」。レベル1から始まって行くのではなくレベルMAXから始まって減っていくというもの。正直私も一度は考えた事がある。でも考えた事がある人なら分かると思うのだがシステムとして纏まらないのだ。どんどん弱くなる事が制限でしか無く何が面白いのか分からなくなる。

ところがこの「勇者死す。」の場合は、限られた余命の中で、日々「今の自分に出来る事」を取捨選択していく必要がある。そういう状況下の中では逆成長もゲーム性に上手く絡められる。素人ながらやはり桝田氏のセンスに脱帽する。

正直、携帯アプリのゲームには良い思い出が無い。どうしてもコンシューマ機と比べてハマる程遊べない。インターフェイスも良く無い事もあって今まで楽しかった携帯アプリは無かった(シレンですら最初は面白かったが途中で辞めた)

一因には月額課金制がどうも個人的に好きじゃないというのもある。今回も月額制なら多分スルーした。ところが売り切りらしいのでその心配も無いので既に心の中では年末に一番遊ぶであろうゲームな予感がしている(笑)

実際にどんなゲームとなったのか、それを12/25に実際に試して見たいと思います。

投稿者 akindoh : 13:27 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月10日

独断と偏見で選ぶ今年のオススメゲーム

先日予告してたヤツの件です。

実はあのあとリストアップしてたんですが、順位付けが難しいのとベスト10は面倒になった(笑)ので、WiiとDSそれぞれのベスト5これだけは遊んどけという今年のベストゲームを挙げてみたいと思います。

で、発表前に1つだけ。あくまで今年発売のゲームに限ってますので絶対に名前が出るであろう「WiiSports」と「風来のシレンDS」は除外しています。私個人が今年遊んだゲームの中でオススメ、となれば確実に上位に入るんですが特に「WiiSports」は入れたらこれが1位になるのは当たり前っていうのも理由で外しました(笑)それではまずベスト5を。

Wii
DS

まずWiiだと「スーパーペーパーマリオ」と「フォーエバーブルー」ですね。ペーパーマリオはかなり面白かったしフォーエバーブルーは美麗なグラフィックかつ海を泳いでいる感覚が楽しかったですね。「マリオパーティ8」は娘達がずっと遊んでいるので低年齢層にもオススメです。「MS戦線0079」はガノタ補正で(笑)「WiiFit」に関しては今更何も言う事は無いでしょう(笑)

DSについては「世界のだれでもアソビ大全」と「いただきストリートDS」の2本がWi-Fiを通じての対戦で堪能し、レイトン2作と「ゲームセンターCX」は非常にDSらしい良い作品だったなぁと。「ドラクエ4」はまだ途中なのだが非常に遊びやすく出来てて良移植だなぁと。

さて、あとはベストゲームですが・・・やっぱりこいつらでしょう。

"スーパーマリオギャラクシー" (任天堂)
"ゼルダの伝説 夢幻の砂時計" (任天堂)

マリオギャラクシー」と「ゼルダDS」どちらもハードを代表するゲームですし、また私が今年遊んだゲームの中でもダントツに面白かったゲームでした。もしまだ未経験の人が居たら騙されたと思って是非遊んでみて下さい。

では、来年もまた面白いゲームが出る事を期待して。

投稿者 akindoh : 22:28 | コメント (4) | トラックバック

2007年12月06日

DS「高速カードバトル カードヒーロー」体験版ダウンロード開始

"高速カードバトル カードヒーロー" (任天堂)

年末で忙しいのを理由に更新をさぼってますがワザとです(笑)ノラないのに更新しても面白く無いと思うので。

ええ、もちろん普段が面白いかどうかは知りません(笑)

それはさておき、ようやく公式サイトもオープンしたDS「高速カードバトル カードヒーロー」ですが、同時に全国のDSステーションおよび、ご家庭のWii(のニンテンドーチャンネル)から体験版がダウンロード可能になったようです。私も先程、忘年会帰りで正直眠いのですがネタの為に早速ダウンロードしました。ええ、もちろん遊ぶのはこれからなので感想は一切書けませんとも(笑)ちなみにこの体験版をプレイすると製品版で使えるレアカードがゲット出来るパスワードが出るそうだ。

私もこの体験版をプレイして、買うかどうか決めたいと思います。

投稿者 akindoh : 23:48 | コメント (4) | トラックバック

2007年12月02日

今日はDSとWiiの誕生日です

なんつーか、ハードの誕生日というと去年の惨劇を思い出すのは俺だけではあるまい(笑)

じつは本日はWiiの発売日(2006/12/2)であると共に、ニンテンドーDSの発売日(2004/12/2)でもあるんですよねぇ。というか俺もすっかり忘れてましたが(笑)あれから3年、DSはもはや国民機と言っても良いポジションになり(DQ9も出ますしね)Wiiも次世代機No.1ハードのポジションになり、今後の飛躍が期待されます。

実は日中、LABI1なんばに行ってましたが、話題の「WiiFit(Wiiフィット)」は当然のごとく売り切れでした。来年早々には超大作とも言うべき「大乱闘スマッシュブラザーズX」も控えてますし、先日始まった「みんなのニンテンドーチャンネル」によるDSとの相乗効果も期待出来るでしょうからしばらく安泰でしょうね。

良い機会だし、後ほど「独断と偏見で選ぶ今年のオススメゲームベスト10」でもやりましょうかね。

投稿者 akindoh : 20:08 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月30日

「WiiFit(Wiiフィット)」届きました

WiiFit(Wiiフィット)

先程(午前中)、予約していた「WiiFit(Wiiフィット)」が届きました。もちろん予約していたのは「ユーパラ」です。昼飯食ったら開封して説明書読んだりする予定。

それにしてもマジで重い(笑)持ち手あるから持ち帰りは大丈夫だと思いますけどね。

投稿者 akindoh : 12:26 | コメント (4) | トラックバック

2007年11月28日

DS「高速カードバトル カードヒーロー」

12月20日発売予定【ユーパラ予約】NDS 高速カードバトル カードヒーロー

トレーディングカードゲーム(TCG)ってのは実は正直あんまし興味が無いジャンルでして、そもそも気合入れて手駒になるカードを収拾するのが疲れるんで基本的に手を出すのを避けているジャンルです。これは実カードを要しないコンピュータゲームのTCGでも同じで基本面倒臭がりなので手を出さないんですよね。

あ、あと過去にすごーく嫌な思い出があるってのも理由の1つですが(苦笑)

ま、そんなこんなで今まであまりTCG系のゲームには手を出してません。今回話題にするDS「高速カードバトル カードヒーロー」でも同じで、前作であるGB版も普通にスルーしてました。

結局私自身としては“プレイした方の評判はすこぶる高いものの、需給バランスの悪さから特売ワゴンの常連になった”くらいしか印象に無く、そのうち機会があれば触れても良いかな?というレベルの認識だったのですが、前作のセールス不調にも関わらずDSで新作として出る事になったのは非常に驚いています。

簡単なゲーム説明はGAME Watchにも記事が出たのでそちらをご覧頂くとして、このようなTCGは今のDSというハードには非常に向いているのでは無いかな、とは思います。

タッチペンによる操作は実際のカードを扱うかのような操作も出来ますし、Wi-Fi環境によりカードトレードおよび対戦相手探しに苦労しないというのは大人なゲーマーに非常に優しいのでは無いでしょうか。

・・・とまぁここまで色々書いたものの、実はまだ予約してませんPWFには最適なゲームな気もするんですけどね。

投稿者 akindoh : 17:37 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月27日

Wii「みんなのニンテンドーチャンネル」配信開始

BroadBand Watchによりますと、本日よりお待ちかね「みんなのニンテンドーチャンネル」が配信開始になったそうだ。

このサービスはWii本体で、インターネットを通じてWiiとDSの新作ソフトの紹介映像やバーチャルコンソールや発売済みも含めたWiiとDSのソフトタイトルの検索、さらに遊んだ事のあるゲームの感想を投稿・閲覧、そしてDSソフトの体験版ダウンロードが可能になるというものだ。

このサービスは、古くはWii発売前から話題に上っていたもので、今夏北米で新作映像のチャンネルがスタートした時にそう遠く無い時期にスタートされるだろうなぁと思っていたんですが、Wii発売から1年を目前にしてようやくスタートしたようです。

今更言うまでも有りませんが、どう考えても現行ハードでは主流ハードは据え置きがWii、携帯がDSになります。北米ではXbox360が頑張っていますが挽回はまず無理でしょう(それでも2位ハードの座は固いと思いますが)同じく携帯機ではPSPも善戦しています。しかし両者とも主流になる事はまず無いと思います。

今もってまだ美麗なグラフィックで勝てると思ってるみたいですが、美麗な事は必要要件であって絶対要件では無いのに何で気付かないんでしょうね。ゲームは見るものじゃなくて遊ぶもので、肝心の遊んだ時の面白さが無ければどうやっても売れるわきゃないのに。

閑話休題、そんな主流ハードの中でも全世界的に勢いのあるDSの体験版ダウンロードサービスが加わる事で、ますますWiiの有効性が出てくると思います。例えば「ドラゴンクエスト9の体験版配信中!」とかされたらかなり良い影響が出ると思います。それだけの為にWiiを買う人は流石にいなくても、WiiSportsやWiiFitなんかもあり、バイオUC等もある、前から興味があって面白そうと思ってる人の背中を押す理由の1つには十分なり得ると思います。

私は、WiiとDSの関係がMacとiPodに似てるなぁと時々思います。Windows主流の世の中でMacが取った戦略の1つであるデジタルハブ、色んな機器を繋いで活かす為のマシンとしての意味は人気ガジェットであるiPodによってかなり有意義に働いたと思います。それと同じようにDSの人気に頼るのではなく、DSをより活かす為の機能も盛り込んで行く事で、Wii単体で出来る事よりももっと楽しい事が増えていけばいいな、と思います。

さて、家に帰ったら早速試してみようっと(笑)

投稿者 akindoh : 14:03 | コメント (3) | トラックバック

2007年11月26日

「オウガバトル」新作がWiiで登場!?

ニュー速クオリティ経由で知ったこちらの記事ですが、ソースには具体的に「オウガバトル」として名前が出ているわけでは無くオウガシリーズの松野氏による、オウガバトルと同じリアルタイム進行のゲームである事だけが書かれていますね。

さらに読んで行けば現時点では確定情報でも無く、若干噂が先行してる感じがしますが個人的には「伝説のオウガバトル」のようなゲームであれば歓迎したいところです。まぁそれをもって「FF13キラー」というのはちょっと先走り過ぎな気もしますが(笑)
(そもそもFF13の最大の敵は、そのプラットホームである事は多くの方が思ってる事だと思いますが(笑))

閑話休題。なぜそんな噂話を話題に持ってきたのかと言えば名前が挙がった「伝説のオウガバトル」というタイトルについて結構感慨深いモノがあったものですから。とりあえず曖昧な記憶と伝聞を元にした話なので、上記の話同様に噂話程度に軽く読み流して下さい(笑)

最初の「オウガバトル」が発表されたのは確か1992年の事だったと思う。その時のタイトルは「オウガバトル」だった。確かファミ通何かでも新作紹介でちょっと出た程度で俺も「絵が綺麗だなぁ」程度でしか記憶に残って無かった。

それから暫くしてその年の初心会(当時はファミコンスペースワールドという新作展示会だった)の会場でタイトルが「伝説のオウガバトル」という現在の名称に変更されていた事に気付いた。で、会場内で元テクノスジャパン広報だった人とばったり出会う。すると現在(当時ね)クエスト広報だと聞かされる。

私も向こうも自社のブースに戻らないと行けないのでいくつかの会話を交わし、別れ際にタロットカードを貰った。オウガをプレイした事がある人はご存知のゲーム中に登場するのと同じデザインの奴だ。後にセガサターンに移植された際に大量に復刻されたらしく、同じモノを持ってる人は多いようだがその時私が貰ったのはSSマークが無く、シリアルナンバー入りのモノだった(当時サターン無いんだから当たり前だ(笑))余談であるが、後にヤフオクで手放したらサターン版タロットが3000円前後で取引されていた中で18000円くらいまで釣り上がったのを覚えている(笑)かなりレアだったらしい。

その後、会場内だったか別の場所かは失念したが某SFC専門誌の担当編集者と雑談をしていた時にオウガの話を聞いてみた(その編集者は任天堂の担当でもあった)その時聞いた話は・・・

こんな感じだったと思う。正直もう15年も前の話なのでクエスト広報と某誌編集者と、どっちにどこまで聞いたか忘れたが兎に角そんな話を聞いた。素直に「ウチも(任天堂から)テコ入れされるようなゲーム出して見たいなぁ」と思った事を今でも覚えている(笑)

そんな事もあって実際にプレイした「伝説のオウガバトル」は面白かった。同時に「あぁこりゃバランス調整間違えればクソゲーと紙一重だわ(笑)」と思った事も。同種のジャンルとして「半熟英雄」等が無いわけでは無いが、リアルタイム進行のゲームデザインが非常に興味深く、個人的にかなり気に入ったゲームだった。それだけに「タクティクスオウガ」を見た時にはちょっとガッカリした事も覚えている。

なもんで今もって「タクティクス」では無い「オウガ」の新作を期待しているので、表題の件について珍しい反応をしたという訳です、はい。例え「オウガバトル」であろうが無かろうが、今出ている噂の範囲(WiiConnect24による他プレイヤーの影響の反映等)でも結構期待している自分がいるのも間違い無いので、是非「FF13キラー」なんて大見得切らないで普通に良作を出して欲しいなと思います。

かといって最近の傾向からすると何となく期待ハズレで終わりそうな気がしないでも無いけど(笑)

投稿者 akindoh : 13:37 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月23日

ようやくユーパラにてWii「スマッシュブラザーズX」の予約受付が開始に

2008年1月24日発売予定【ユーパラ予約】(Wii)大乱闘スマッシュブラザーズX

先日もお伝えした通り、既にAmazonでは予約受付が開始されているWii「大乱闘スマッシュブラザーズX」の、ユーパラでの予約受付が開始されていました。

個人的な経験ではありますが、この店で注文した新作ソフトは今まで確実に発売日までに届いているという話題はウチのサイトをご覧の方々には既に説明不要かと思います。私も(楽天ポイントの都合ではありますが)近日中にこの店で予約する予定です。

通販で購入予定の方は、一度騙されたと思って是非ユーパラでの購入をオススメしますよ。

投稿者 akindoh : 23:21 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月21日

WiiFit(Wiiフィット)予約情報その3

Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)

先程Amazonを眺めていると「Wiiフィット」の予約受付がまたも再開されました。時々売り切れて、また暫くすると再開しているようなのでマメにチェックされる事をお勧めします。

またAmazonは「予約商品の価格保証」というのを始めたそうで、今から申し込んで、万が一発売までに値引きがあったとしても自動的に値引き額が適用されるそうなので安心して予約出来るかと思います(最悪でも定価以上になることは無いですしね、送料も無料だし)

パッケージ重量も4キロ程ある商品ですし、早めに通販で押さえて置くのも手だと思います。

投稿者 akindoh : 17:02 | コメント (2) | トラックバック

2007年11月20日

DS用ワンセグチューナー「DSテレビ」ファーストインプレ

DSテレビ

先程ようやく「DSテレビ」が届いたので簡単に感想を。

まず何より気になると思われる受信感度ですが、さすがに「デカすぎ」とか「不恰好」とか揶揄されただけあって(笑)大型で2本あるアンテナのおかげかかなり良い感じです。ワンセグ携帯電話最強とも言われるP903iTVの受信感度に勝るとも劣らないという感じです。

P903iTVもロッドアンテナと内蔵アンテナという2本のアンテナによる合成により最強とも言われる感度の良さを実現しているわけですが、恐らくこのDSテレビでも同様なんでしょう。実際2本のアンテナはそれぞれ開いて、90度くらいの角度にするのが理想的と説明書にもあるのはその為だと思います。

もちろんワンセグそのものの電波強度の問題があるので、どこでも映るという保障はありませんが、少なくともこれだけの感度の良さならかなり多くの地域で視聴可能では無いかと思います。

その上でUI(ユーザーインターフェイス)その他の話を。まぁこの辺については流石任天堂という具合で非常に分かりやすいです。また操作音等も小気味良く、色々操作してるだけでも楽しいです。

受信チャンネルの組み合わせ設定は6つ保存可能で、余程の事が無い限り困る人は居ないかと思います(もちろん設定保存しないで一時的なチャンネル設定も可能ですし)

あと、オマケでG&W(ゲーム&ウォッチ)も入っているのですが、これは初期は1種類が遊べるようです。どれが遊べるのか、またどういう基準で選ばれるのかは定かではありません(地域で同じかと思えば違うみたいですし)現在確認されているのは「ファイヤ」「オクトパス」「Lion」の3つです(私は「Lion」でした)

G&Wの選択画面も6つ分枠がありそうなので、恐らく6つのゲームが内蔵されているんだと思います。このゲームが増える条件としては説明書にはDSテレビを色々使ってると増えるっぽい記述があるので、色んな条件があると思われます。

別メニューの「TVやん」を起動していると、TVやんを1時間観ていると増えるっぽい事G&Wで高得点を出すと増えるっぽい事を喋ってくれるので、他にも色々条件があるのかもしれません。

取り急ぎまだ1時間程度しか触って無いのですが、低価格でお手軽なワンセグ視聴環境としては非常に宜しいんじゃ無いでしょうか。

投稿者 akindoh : 13:43 | コメント (5) | トラックバック

2007年11月18日

WiiFit(Wiiフィット)予約情報その2

Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)

どうやら昨晩からAmazonで「Wiiフィット」の予約受付が再開されていたようです・・・また定価ですが。
※一度、予約終了になってましたが何度か在庫復活しているようです。

そうえいばWii.comにて紹介ムービーやTVCM、体験ムービーなどの動画が多数掲載されています。また社長が訊くVol.1Vol.2が現在掲載中)はちょっと長めですが読み応えがあるので是非ご一読をお勧めします。少なくとも私はますます購入意欲が湧きました。まぁ予約済みなんですが(笑)

脱線しましたが、定価以下での予約はなかなか難しい状況のようなので、欲しい方はお早めに。

投稿者 akindoh : 10:41 | コメント (2) | トラックバック

2007年11月16日

「クラブ・ニンテンドー」2007年度プラチナ会員特典が今回も凄い

2005年度は「Wiiテレビリモコン」、2006年度は「チンクルのバルーンファイトDS」と年々驚きの特典が貰えるクラブニンテンドー、今回は何と・・・

2007年度プラチナ

こんな具合で個人的に目玉は「Wii スーパーファミコンクラシックコントローラ」ですね、やっぱ。バーチャルコンソールでSFCのゲームを遊ぶ時に普通のクラコンがどうにもしっくりこなかったのですがこれで満足出来そうです。

マリギャラのサントラについては購入者は250ポイントで貰えるのでそっちで我慢する予定です(笑)

投稿者 akindoh : 17:23 | コメント (4) | トラックバック

2007年11月15日

DS「ゲームセンターCX」、オールドゲーマーは買え!

ゲームセンターCX 有野の挑戦状

昨日、近所の店で普通に売ってたので勢いで購入した「ゲームセンターCX 有野の挑戦状」なんですが、番組も大好きだしゲームも面白そうで注目はしてたものの正直迷ってました。

ところがどうもフライングした方々の評判を見ているとかなり良さげな感じなので、丁度その店の割引券を600円分持ってた事もあり、店頭価格4480円のところを3880円で購入(笑)

そんな訳で昨日は「マリギャラ」もやらずにずっと遊んでました。その上で一言で評するなら表題通り「オールドゲーマーは買え!」という感じです。

もちろん一番分かりやすいターゲットは同名番組の視聴者層なのでオールドゲーマーは当然入っています。その他にも最近のゲームしか知らない人に、あえて昔のゲームの面白さを知って欲しいという部分もあります。でもやっぱりこのゲームのメインターゲットはオールドゲーマーです。

ただ、このゲームの中に出てくる昔風ゲームが思いのほかよく出来ているのに驚きました。昔っぽいゲームを再現しているだけでなく、それぞれのゲームでキチンとウリになる要素が盛り込まれている事にちょっと驚きました。例えば縦スクロールシューティングの「スタープリンス」はボタン押しっぱなしでバリアを張れて、その時通常弾を3発受けると自動で反撃する全方位弾を発射するシステムがあって、普通に連射で敵を倒して切り抜けるだけでなく、場合によってはこのバリアシステムを使い分ける事で楽に切り抜けるポイントがあったりしてちょっと感心しました。

またハグルマンというアクションゲームは、凄く乱暴に言うと「忍者じゃじゃ丸くん」風(笑)なんですが扉システムで結構戦略に面白味が出てて、新鮮で面白かったです。他にもRPGの「ガディアクエスト」も守護者システムが結構面白かったりします。ただ単に昔風なゲームを再現するだけじゃなく、普通に遊べそうなレベルのモノをキチンと作り上げてる事に正直感心しました。

個人的には今作のような感じのつくりなら、開発側も習作に良いですし遊び手も色々なゲームが遊べると面白いので続編を強く希望します。ビジュアルやエフェクトに頼れない、本当の意味での面白いゲーム作りを学ぶ上でも、シリーズ化して出していく事は十分メリットがあるんじゃないかと思います。

また、正直ハグルマンは気に入ったのでスピンオフして単体で出して欲しいです(笑)パッケージソフトとしては辛いと思うのでWiiウェアあたりで出してくれたら嬉しいなぁと(笑)

なお、このゲームの性質上色んなジャンルのゲームを全て遊ぶ必要性が出てきます。もちろん苦手なジャンルがある人も多いと思いますがゲーム内雑誌にウラ技が掲載されているので苦手なジャンルでも案外何とかなるかもしれません(笑)

兎に角、番組が好きな方なら絶対に楽しめると思うので是非遊んでみて下さい。

投稿者 akindoh : 14:10 | コメント (0) | トラックバック

冬の新作ゲーム予約情報いろいろ

とりあえず簡単に。

まず各所で絶賛売り切れ中の「Wii Fit」ですが、桃太郎王国にて予約再開しています・・・定価ですが。ものの見事にネット通販では見かけないので、兎に角押さえたいって方はどうぞ。

次に来年の話になりますが、早速Amazonで「大乱闘スマッシュブラザーズX」の予約受付が開始しています。しかも今なら珍しく20% offなのでかなりお安いかと(今は15% off+5%ポイントに変更)。まぁ私は多分「ユーパラ 楽天市場店」で注文する事になると思いますが(笑)

そうそう、同じく来年発売の「ファミリースキー」がバランスWiiボード対応になるとかいう噂があります。Wii Fit購入予定の方は検討されてみては如何かな、と。

とりあえず以前オススメしている「レイトン教授」とか「ドラクエIV」なんかを除くと、案外少ないんですよねぇ今予約出来るようなオススメって。

投稿者 akindoh : 11:43 | コメント (2) | トラックバック

2007年11月11日

「DSテレビ」早々に売り切れ

売り切れ

いやはや、いくら何でも2日持たずに売り切れるとは。

既に昨日の話になりますが、DS用ワンセグチューナーユニット「DSテレビ」の予約受付が終了しました。11/8の13:00に開始され、(2ちゃんのスレによると)11/10の12:30に終了ですから47時間30分で売り切れた事になります。正直、サーバーが混み合ってるというのも…

一時的に殺到 → サーバー混み合う → よけいに殺到 → それがニュースに → もっと殺到

単にこのスパイラルに陥ってるだけで、実際の数としてはさほど多く無いんじゃ無いかなぁとか思ってたんですが甘かったですね。想像以上に待ってた人が居たんですね。

それにしてもこの「DSテレビ」、個人的には機能のページにもある通り「専用外部アンテナ」が同梱なのはポイント高いですね。USB型ワンセグチューナーワンセグ携帯電話を愛用している経験から言うとワンセグは受信感度が命ですからね。映ってさえしまえば奇麗なもんですが、映らない時は本当に映りませんから。そういう意味では外部アンテナが同梱されてればかなり映る可能性高くなりますからねぇ。

どっちにしても、当日は私もレポ予定なんで、お楽しみに。

投稿者 akindoh : 23:09 | コメント (0) | トラックバック

「スーパーマリオギャラクシー」まずクリアしました

"スーパーマリオギャラクシー" (任天堂)

さきほどようやくクリアしました。まだ完全クリアでは無いですが感想を書きますと・・・

面白い。

シンプルですけど、この一言が一番相応しいです。やはりマリオは凄いなと。以前書いたように3Dのゲームなのに3Dの悪い部分は感じなくて2Dっぽいプレイ感覚、でもしっかり立体的という意味から「超3D」とコメントしましたが最初から最後まで超3Dなマリオは本当に楽しかったです。

そしてクリアした後もまだ遊んでないステージ(全部行かなくてもクッパ倒してエンディングは見れます)や、コンプリート要素がまだ残ってるなど、遊び応えも十二分にあり、こんなゲームが遊べるのならWiiは十分に今世代機の覇者として、数年後の次世代機までの間、トップハードでいられるでしょう。

今回の「スーパーマリオギャラクシー」で他のどんな要素よりも感心したのは実は2人同時プレイの要素でした。ウチの娘は小学校低学年と幼稚園児なのでマリギャラをプレイするにはちょっと無理があります。従ってプレイそのものは私か嫁になるんですが、どっちかがプレイしてる状態でも退屈しないどころか、一緒に参加してる感が楽しめるのが良いようです。

それどころか正直、上の娘は私のプレイの手助けを完全にしてくれました。まさにちょっと手を出してるというレベルでは無く「2人同時にマリオを攻略している」という感覚が味わえたわけです。正直ここ最近のゲームで、こういう形で親子でも楽しめるゲームは見た事が無いです(「Wii Sports」や「はじめてのWii」のような、最初から親子でも遊べるのが普通なゲームデザインのものを除いて、ですが)

また、あったとしてもここまで2P側の参加感のバランスが良く、かつ楽しめるのはちょっと私は知らないです。この「スーパーマリオギャラクシー」は1人用ゲームとしての完成度はもとより、本来あるべき「家族の中の娯楽道具」としてのゲームの姿を再構築してくれた気がします。

もちろん1人だけで遊んでも十二分に楽しいです、Wiiユーザーは全員買いましょう(笑)

投稿者 akindoh : 20:07 | コメント (2) | トラックバック

2007年11月08日

DS用ワンセグチューナー「DSテレビ」予約受付開始

DSテレビ出足好調?販売ページにアクセス殺到(イザ!
任天堂、DS用ワンセグ「DSテレビ」の詳細を公開(AV Watch

このように記事になっている通り、本日13時より「DSテレビ」の予約受付が開始になりました・・・が!今のところ一度だけ住所登録まで進めただけで、あとはサーバーエラーばかりです。

まぁ数は多いみたいなんで慌てる必要は無いんですが・・・ゲットするまでが楽しいもんでつい(笑)

投稿者 akindoh : 17:22 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月01日

WiiFit(Wiiフィット)予約情報

Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)

先程からAmazonにて「Wiiフィット」の予約受付が再開されました・・・ただし定価。こりゃ予想以上に仕切り(卸値)が高いんだろうなぁ。あと需要に対する供給量の圧倒的不足かな。

とりあえずお知らせはしますが・・・うーん、流石にどうかなぁ。

気がついたら日付変わる前に受付終了してました…それほどか。

追記:
11/21現在、時々在庫復活で予約可能になる事もあるようです。

投稿者 akindoh : 14:10 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月31日

Wii「スーパーマリオギャラクシー」ファーストインプレ

"スーパーマリオギャラクシー" (任天堂)

まだ始めたばかり(ハチマリオになったところ)ですが…

宮本さん、やっぱアンタ凄ぇわ。

3D(立体空間)なのに3Dの悪いところを感じないというか、プレイ感覚は2Dなのに仕掛けはきっちり3Dって感覚がとにかく凄い。なるほど、球体マップの利点ってこういう事だったんですねぇ、と。

正直、最初にWiiのラインナップが紹介された時に「ギャラクシーって事は宇宙か、何か違和感感じるなぁ」と思ってたんですが、やってみて解りました。これは間違いなくマリオです。正直マリオ64は手を出しづらかったんですが、そんな私でもすんなり入っていけました。もうね、導入部分からしっかりしてるんで安心してのめり込めます。

かといってぬるくて初心者には楽しめるけどゲーマーにはどうか、と言えばしっかりマリオしてます。死ぬときは死にます(笑)でも「もう1回!」とチャレンジしたくなる歯ごたえと「次こそは!」感があります。

Wiiリモコンとヌンチャクを使う操作性も快適で自然に操作出来ます。GCからWiiに変更したスーパーペーパーマリオと違い、最初からWii向けに作ったのは伊達じゃないですね。もうとにかく楽しいのなんの(笑)アクションゲームの基本にして最大のポイントである「動かしているだけで楽しい」という、まさに王者による王道を見せられてる感じです。

Wiiで心底楽しいゲームをやりたいと思ってる人、黙って買いなさいと言わせて頂きます。

投稿者 akindoh : 23:57 | コメント (6) | トラックバック

Wii「スーパーマリオギャラクシー」届きました

スーパーマリオギャラクシー

例によってユーパラで予約していた「スーパーマリオギャラクシー」が先程届きました。やっぱり通販は信頼出来てナンボですよね。予約品が発売日までに届くってのがいかに大事か、という事ですな(笑)

早速今夜は娘と遊ぼうかなっと。

投稿者 akindoh : 10:32 | コメント (2) | トラックバック

2007年10月30日

あの「カルドセプト」がDSで登場!

『カルドセプト』10周年!『カルドセプトDS』発売決定!(ジーパラドットコム

うひょー!見出し見た時、正直小躍りしちゃったよ(笑)「カルドセプト」とは見出しにもある通り、ちょうど10年前に発売されたボードゲームで、よーするにモノポリー+トレーディングカードバトルというゲームである。なもんで基本的にモノポリーやいただきストリートを遊んだ事があれば基本的な流れは理解出来ると思います。それの土地の奪い合いがカードバトルになってるもの、と書けば身も蓋も無い訳ですが(笑)

そのカルドセプトが「カルドセプトDS」としてニンテンドーDSに登場という発表がなされたそうだ。

カルドセプトと言えば近年だとXbox360版の時のバグ騒動が記憶に新しいですが、あれは開発会社がオリジナルの大宮ソフトでは無かった事も一因だったと言われています。んじゃ今回はと言うと・・・

もちろん企画・開発は大宮ソフトが担当。

もうね、この一文だけ見て買い決定ですよ(笑)多分大宮ならWi-Fi対戦もやってくれる。俺の愛するロボットアクションの「重装機兵ヴァルケン」も大宮ソフトのスタッフ(がメサイヤ時代に作ったもの)ですし、技術力には定評があるところですから。俺は信じて待ちますよ。

あと個人的にはこっそりコピーライトに古代祐三の名前があるのも良いですね。大宮&古代のタッグなら絶対に良い物が仕上がるでしょう。仮に初代の移植だとしても絶対に良いバランスで仕上げてくれる事でしょう。

あぁ今から待ち遠しいなぁ(早すぎ)

投稿者 akindoh : 13:49 | コメント (2) | トラックバック

2007年10月29日

激戦の予感、WiiFit(Wiiフィット)争奪戦

先日もお伝えした通り、「Wii Fit(Wii フィット)」は任天堂からの配分が読めないTVCM放送前にも関わらず高い前人気によりネット通販サイトでの予約は凄い状況のようです。ゲームショップ桃太郎チェーンのオンライン通販サイト「桃太郎王国」においても社員さんのブログにて・・・

Wii Fit予約開始をしたとたん、ものすごい勢いで予約が埋まってしまいました。

一瞬でした(^_^;)

現状では、任天堂様からの割り振り(希望通りに入荷数が入ってこない)結果待ちでございますので、これ以上の予約は当面お受けできそうもございません。
ぐんそうの予想では、たぶん11月初旬から中旬頃、入荷数が確定するものと思われますが・・・
昨年のWiiやDSLiteのように、供給不足にならないか懸念される所でございますね。

と書かれる始末。現に2ちゃんの当該スレでは予約受付している通販サイトがあれば速攻でリンクが貼られ、直ぐに埋まってしまうという状態です。まぁ限定商品では無いのでそのうち買えるとは思います(DSL本体のように誰でも買うというモノでも無いし)けど、どうしても発売日に欲しいって人は確実に慌てましょう(笑)

ダイエット継続中の私としては、早く出て欲しいんですけどね(2ヶ月で4kg程しか減って無いもんで)

追記:
上記のブログにさらなる動きが。

なんでも、Wii Fiの入荷お知らせメールに登録されて下さった方が500名を越えたとかで上層部に在庫確保の直談判にいくそうデス。

そらどこでも瞬殺なワケだ(笑)

投稿者 akindoh : 15:24 | コメント (2) | トラックバック

2007年10月25日

DS用ワンセグチューナー「DSテレビ」緊急発表

DSテレビ

発表より1年半、当初の発売予定より1年遅れる事やっと、11/20にDS用ワンセグチューナー「DSテレビ」が発売されるそうです。

とりあえず私は無条件で買うとして(笑)ワンセグって良いですよ。必需品って程では無いですがあると結構便利っつーか。いつぞやの亀田戦の時はワンセグで試合見ながら2ちゃんで一緒になって煽ってましたし(笑)まぁなんつーか「究極の“ながら見”」テレビだと思います。

ただちょっとだけ残念だったのはデータ放送に非対応な事ですかね。結構便利なんですよあれ。野球中継で点数だけすぐ見たいときとか。

それにしても発表したら1ヶ月以内で発売って、えらく急だなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 15:33 | コメント (5) | トラックバック

2007年10月24日

WiiFit(Wiiフィット)を発売日ゲットするには

12月1日発売予定【ユーパラ予約】(Wii)Wii FIT(「バランスWiiボード」同梱)

さてさて、幸いにも私は昨日予約を済ませた「WiiFit(Wiiフィット)」ですが、ゲームの裏話さんにて以下のような記述が。

メーカー最終受注締切日は明日との事なのですが、
どうやら初回出荷は任天堂提示の数量しか手配できない模様。

予想以上の受注数が集まりそうなので混乱を避ける為という事らしいです。
(中略)
問題は出荷規模がどの程度になるのかと言うことでしょうが、
その辺は後日改めて回答されるとの事です。

Amazonだけでなくユーパラでも予約が予想以上に早く中断したのはこの辺が理由の可能性が高いです。実際ネット通販系で現在WiiFitを予約受付している所はかなり少ないです。どこもこの動きにより入荷数量がハッキリするまでは予約受付を再開しない可能性があります。

また、再開されても初回出荷数が想定以下だった場合は発売日での入手がかなり困難になる可能性があります。予約がまだでどうしても発売日に欲しいという方は今後まめなチェックが必要となるでしょう。

もちろん、ウチでも出来る限り情報をお知らせする予定ですので要チェックで(笑)

投稿者 akindoh : 23:22 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月23日

WiiFit(Wiiフィット)予約完了&プレイ映像

12月1日発売予定【ユーパラ予約】(Wii)Wii FIT(「バランスWiiボード」同梱)

というわけで毎度お馴染み「ユーパラ 楽天市場店」にて「WiiFit(Wiiフィット)」の予約が開始されたので早速予約しました。

知り合いの所には「ゴースト・スカッド(Wiiザッパー同梱版)」の発送メールも先程来たらしく、上手く行けば明日、悪くても発売日当日には確実に届く模様です。相変わらずこの店は信頼出来るので嬉しい限りです。おそらく「WiiFit(Wiiフィット)」でも同様に発売日までに確実に届く事でしょう。通販でこれは有り難い事です。

さて、それだけじゃぁ何なんで(笑)電撃オンラインに実際のプレイ映像が紹介されていました。やっぱり楽しそうなので今から非常に待ち遠しいです。

個人的にはWiiFitそのものも楽しみなんですが、実は密かにバランスWiiボード自体がゲームの新たな入力デバイスとして受け入れられる事も期待してたりします。実際このような記事も出ていますが、FPSにおいてWiiリモコン(Wiiザッパー)と組み合わせると面白い事になるんじゃないでしょうか。

例えばWiiリモコンの加速度センサーと、バランスWiiボードの重心移動を組み合わせれば「しゃがんで避けつつ銃を撃つ」という事が自然に行えると思います(リモコンの上から下への移動と、重心位置の変化で)もちろん一例でしか無いのでそれらをゲームの表現といかにバランスを取るか、という事は別問題ではありますがこういう感じで今までに無いプレイ体験が可能になるような気がします。

まぁそんな小難しい話は別にして、素直に12/1が楽しみです(笑)

投稿者 akindoh : 22:51 | コメント (2) | トラックバック

2007年10月19日

WiiFit(Wiiフィット)

Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)

前にもどっかにこっそり書いたかもしれませんが、先月から軽くダイエットを始めています。まぁあくまで軽いモノなので4kg程しか減って無いんですけどね。

そんな事もあって実はこの「Wii Fit(Wii フィット)」は密かに購入予定にしています・・・というか絶対買うんですけどね(笑)詳細については公式サイトをご覧頂くとして、どうもこのソフトというかパッケージ、約4kgぐらいあるそうな(笑)殆どはバランスWiiボードだけで重量を占めているそうだ。まぁ仕組み考えりゃ当然かなと。

それより個人的に見逃していた事ですが、このバランスWiiボードは単3電池4本使用するそうだ。まぁワイヤレスなんだから電源取るところ他に無いわな(笑)なもんで・・・

SANYO eneloop 単3形 4本パック HR-3UTG-4BP

エネループを追加で買われる方が良いかと思います。個人的にはついでなんでeneloop 8本パック買おうかなと。

投稿者 akindoh : 16:39 | コメント (3) | トラックバック

2007年10月18日

ストリートファイターIV

ファミ通.comによりますと、ストリートファイターシリーズ最新作としてナンバリングタイトルである「ストリートファイターIV」の発表をしたそうだ。

・・・多分これの移植だな。そして続編はこっち

投稿者 akindoh : 09:23 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月16日

家庭用ゲーム機の日本市場についての考察

なんか偉そうな表題ですが多分読んでも何の得もありません(笑)この手の実の無い話がお好きな方だけどうぞ。

事の発端は「はしゅはしゅどっとねっと」のhash氏が家庭用ゲーム機の統計サイト「VG CHARTZ」でのチャートを元に以下のグラフを作った、と見せて貰った事です。これは発売日を基点に、日本国内において何週で何台普及しているかを表したグラフです。

家庭用ゲーム機の日本市場
※クリックすると拡大します

VG CHARTZに掲載されているデータの都合上、PCエンジンやメガドライブ等のデータがありませんが、ちょっと面白い事が見えたのでダラダラと書いて見たいなと思います。

まずこれは、恐らく統計学とかキチンと勉強した方にしてみれば当たり前の話かもしれませんが、各ハードとも勢いがあって普及する時は45度くらいの角度でガンガンズンズングイグイ上昇しています。その後、ハードの勢いが止まるとグラフは緩やかなラインを描きます。よーするにだいたい45度くらいの線を描いてる間がそのハードの時代、緩やかな時は終わりに向かっている時期と言えます。

その点から言うと、まずXboxとXbox360は初めから終わってます(注:日本市場限定です)もう論外ってくらい相手になってません。過去のデータから判断する限りにはXbox360はどうやっても勝ちは無いです。ただし、DSという前例の無いハードの存在もあるので100%断言は無理ですが、DSの場合は前例の無い勢いなのであって、死に体からの復活とは違いますんでねぇ・・・

ニンテンドウ64やゲームキューブ、ドリームキャストなどは健闘したと思いますが、やはりカーブが緩やかです。それに比べればサターンはかなり頑張ってますが、やっぱりFF7ショックのあたりでパックリとPS1との差が開き始めました。丁度その頃にカーブが緩やかになり始めています(このグラフでは小さくて見えにくいあたりですが)

そして145週(約3年)あたりで600万台を超えるか超えないかで、勝ちハードと負けハードの分岐点になっているのが分かります。

次に気付いたのが台数規模ですが、まず据え置きに絞ってあえて世代分類します。FCを第1、SFC(SNES)を第2として・・・まぁ第2世代はSNESしか無いのでちょっと省略して第3世代(PS/SS/N64)と第4世代(PS2/GC/DC/Xbox)と第5世代(Wii/PS3/Xbox360)とします。この第3から第5世代を比べてみますと、ちょっと面白い流れになっています。

まず先程から基準にしている145週での台数を大雑把に書きますと、PSが950万台・SSが500万台・64が450万台ってところでしょうか。合計すると1900万台です。次にPS2が1200万台・GCが350万台・DCが200万台・Xboxが50万台で合計1800万台

第5世代はまだ145週に到達してないので似通った曲線を描くPS2・DC・Xboxをそれぞれ参考にするとWiiが1200万台・PS3が200万台・Xbox360が50万台で合計1450万台、仮にPS3をSSペースにすれば合計は1750万台

この事から据え置き市場は贔屓目に見ても横ばいから若干の減少傾向、または明らかな減少傾向にある事が分かります。ただ逆にトップハードに関しては市場規模に大きな差は無い事が分かります。それでも据え置き市場だけを見ればゲーム業界が縮小傾向にあったというのは間違いでは無いでしょう。

それを補っていたのが携帯ゲーム機という事も、またこのグラフから読み取れます。事実上一強皆弱だったGB(カラー含む)やGBAですが、それでも台数ベースでは大幅な伸びを見せています。同じく145週あたりではGBが650万程度だったのに対してGBAは1200万台と倍近くの伸びを見せています。

そしてそれらの勢いを遥かに凌駕するDSの勢いは恐ろしく、1900万台という恐ろしいハイペースさを見せています。実はこのグラフを見て初めて気付いたんですがPSPの勢いはGB並である事を知って驚いた次第です。本当に相手が悪かったとしか言い様が無いです(笑)なんせGBA市場と比較しても1/2は確保している上にいまだ曲線が衰えてないわけですから。

でも相手のDSはGBAの1.5倍の勢いなわけで、やっぱコイツは化け物です(笑)そしてそんなDSやPSPを加味する事で現在の家庭用ゲーム機市場は過去に例の無い勢いを持っていると言えます。しかもDS+PSPは2550万台にも上り、予想される第5世代の台数を遥かに凌駕しています(笑)ここからも現在の家庭用ゲーム機市場の流れは携帯ゲーム機にシフトしつつあるというのが良く分かりました。

正直、この程度の話は今までもいろんな場所でいろんな方がし尽くした話題なのでどうでも良いと言えばどうでも良い話ですけどね(笑)

追記:
あと改めて驚いたのがGBの息の長さです。初代GBからGBカラーまでを含んでいるとは言え、GBAが登場するまで約12年間も現役ハードだったのは驚嘆の一語です。TVゲームの代名詞になるファミコン生み出したり、12年現役なゲームボーイ生み出したり、異常なハイペースのDS生み出したり・・・つくづく任天堂って怖い会社だな、と(笑)

投稿者 akindoh : 18:12 | コメント (3) | トラックバック

2007年10月10日

Nintendo Conference(任天堂カンファレンス 2007.秋)

一度速報で書きましたが、整理して改めて書いてみたいと思います。

まずは全体の流れについてはゲームネタなのに何故かBroadband Watchが分かりやすいです(笑)大まかな流れはそちらをご覧頂くとして大きな話題を1つずつご紹介。

まず冒頭に新作紹介映像が流れたそうで、その中にはDS版「ファイアーエムブレム」があったそうです。この辺は紹介記事など出て来ましたら改めてご紹介します。

次にWiiのネット接続率が任天堂の調べでまだ40%程度という事に触れ、NTT東西と共同でWiiのネット接続に関するコールセンターを開設するとの発表があった。これについては非常に賛成だ。ウチのサイトでもよくご質問を頂くがやっぱり分からない人には敷居が高いと思います。効果がどこまで出るかは分かりませんが、こういう取り組みは歓迎したいと思います。

次に、以前ウチでも話題にした「Wiiウェア」についてもBroadband Watchにて取り上げています。夏に私が体験してきた「スターソルジャーR」だけでなく、ファミ通.comに多数紹介されています「ポケモン牧場チャンネル(仮題)」や「Dr.Mario & 細菌撲滅」といったもの、また携帯電話アプリで有名なGモードも参入すると発表(PDF)があり、岩田社長が言うように「テトリスのようなシンプルで愛されるソフトが世にでるチャンスがほとんどなくなってしまう」との危惧を払拭するのには良いサービスになると思います。

ただ、Wiiウェアがミニゲームばかりかというとそうではなく、「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」のスピンアウト作品として「小さな王様と約束の国」という新作RPGもWiiウェアとして発売されるのでご安心を。

Wiiウェアの価格帯としては、上記「小さな王様と約束の国」が1500Wiiポイント(1500円)というところを参考にすると普通のゲームは1000円前後では無いかと思います。

また同じファミ通.comの記事にはお待ちかねの「みんなのニンテンドーチャンネル」が紹介されています。Wii向け新作ソフトの情報だけでなく、いよいよDSの体験版ダウンロードも自宅で可能になります。DSがかなり普及した今、これは確実にWiiのキラーコンテンツの1つになるでしょうね。この「みんなのニンテンドーチャンネル」は「Miiコンテストチャンネル」と共に11月にサービス開始だそうです。

続いてWii専用ソフトの新作の話題ですが、まずは先月から密かにダイエットを始めた私は個人的に注目している「Wii Fit」ですが、12/1に8800円で発売が決定したそうだ。もちろんWiiバランスボード付きです。またこのソフトは付属のディスクから本体にチャンネル形式でインストールして使うソフトなので、プレイするにあたって毎回ディスクを入れる必要が無いそうだ。これも便利で良い。

次に「マリオカートWii」ですが、なんとオンライン対戦も最大12人対戦という事で来春の発売が今から楽しみでなりません。

さらにさらに超期待作「大乱闘スマッシュブラザーズX」、今までメタルギアソリッドシリーズからスネークの参戦は周知の事実でしたが、本日新たにセガの看板キャラ「ソニック」の参戦も発表されました!いやぁ遥か昔から任天堂とセガとの関係を見て来たオッサンとしては非常に感慨深いものがあります(笑)この機会にセガ党の人はソニックでマリオを殴りましょう(笑)

ただ1つだけ残念なのは、その「スマブラX」が来年1/24に延期になった事です。まぁタダでさえ年末の財布が厳しそうだったので実はちょっと歓迎(笑)その分良いものに仕上げて欲しいものです。

さーて、さてさて。速報でもお伝えしましたが個人的には本日最大のサプライズが発表されました。

モンスターハンター3(トライ)、Wiiで発売決定。

ファミ通.comに詳しく書いていますが、これはシリーズの正式なナンバリングタイトルで外伝等ではありません。プレイステーション3の数少ない希望の1つであったモンハンが当然の事ながらWiiへ電撃移籍です。

なお、同じくファミ通.comに書いていますがプレイステーション3版は消えたのでPS3起死回生に向けての武器がまた1つ消えた事になります。PS3は発売1周年を目前にして結構マジヤバの黄色信号点灯って感じです。多分値下げや劣化版の話題なんて吹っ飛んだでしょうね(笑)

そんなこんなでビッグニュース目白押しな1日でした。

投稿者 akindoh : 14:39 | コメント (3) | トラックバック

2007年10月09日

PS2互換機能を廃した劣化PS3、日本でも販売決定

先日お伝えした劣化PS3が欧州に続き日本でも販売される事が決定したそうだ。Broadband Watch等によりますと、今回の発表事項を整理するとこういう事だそうだ。

ちなみに今回の発表について私の感想は以下の2ちゃんねるでの誰かの発言・・・

99 :名無しさん必死だな :2007/10/09(火) 15:13:39 ID:8SOOdQIt0
PS3は値下げしても買う気が全く起きないのが凄いな

全く持って同意でした(笑)

投稿者 akindoh : 18:17 | コメント (3) | トラックバック

2007年10月06日

PS3、とうとうPS2互換を廃止

約1年前、私は「100%の互換性を保つ方が珍しい。100%の互換性があるなんて言ってる久夛良木健と一部の馬鹿社員がおかしいんだ」と書きました。ただ流石に・・・

ソニー・コンピュータエンタテイメント・ヨーロッパ(SCEE)は、40GBのハードディスクドライブ(HDD)を標準搭載した「プレイステーション 3」(PS3®)の新モデルを希望小売価格399ユーロにて10月10日より欧州市場で発売いたします。
(中略)
従来モデルとは異なり、PS3®既存ユーザーの利用状況や欧州での市場動向をふまえ、新モデルからメモリーカードスロットなどの一部機能を取り外しました。また、PS3®用ソフトウェアのさらなる開発強化とラインアップの充実に伴い、新モデルは「プレイステーション2」専用ソフトウェアとの互換性を有しません。

PS3のウリの1つであるPS2互換機能まで無くしてコストダウンっていうプレスリリースには朝からこけました。寝ずの作業を続けた結果が互換性廃止なんて子供でも出来る決定ですよ(笑)そもそもご自慢のCellとソフトウェア(パッチ等)で互換性を実現すると仰ってたのにそれすら諦めるわけですな(笑)互換性を有しませんと明記するくらいだから、今後は完全にPS2互換は辞めてPS3だけに専念すると言うわけですな。

ま、Cell生産設備売却の件と共にPS3の首絞めるだけだと思いますけどね。正直私も欲しいPS2「装甲騎兵ボトムズ」を含めて、まだまだ圧倒的普及率を誇るPS2でのゲーム開発をするメーカー、そのソフトで遊ぼうと考えるユーザー、どちらも多いわけです。その背景には「PS2で作って置けば、PS2ユーザーはもちろん(不調とは言え)PS3を買った人でも遊べる(ように調整する事は可能な)訳だからノウハウがあるPS2で出そう」という考えがメーカー側に出来るのがあるわけで、今回の互換性廃止PS3でこの流れも止めるわけです。

それで次世代機No.1ハードの地位をゲットしたWiiや、今もって北米市場ではNo.1のXbox360とどうやって戦うつもりなんでしょうね。そんなPS3に対してEngadget Japaneseではこんなエールを送っていました。

命綱を切り捨て身軽になったPS3の跳躍に期待です。

いや、死んじゃうって(笑)

追記:
当初、PS1互換も廃止という書き方をしていましたが、PS3におけるPS1互換機能は完全にソフトウェアエミュレーションらしく、廃止されていないそうです。

ここに訂正させて頂きます。

投稿者 akindoh : 09:24 | コメント (7) | トラックバック

2007年10月04日

PSPファーストインプレ(ただし旧型)

PSP「プレイステーション・ポータブル」 セラミック・ホワイト(PSP-2000CW)

なんだかんだで発売から2年半経ってやっと買ったPSPですが、市販ソフトや体験版など幾つか試してみたので簡単な感想を。まず結論を先に書くと

DSが無かったら天下取れたかもね。

これに尽きます。PSP最初の発表が2003年5月14日、一方DS最初の発表は2004年5月12日。最初の発表時には世の中の携帯ゲーム機といえばGBAくらいしかライバルが無く、また想定出来るライバルとしてのGBA2をGBAの延長線上くらいに考えていたんでしょう。

どっちにしても、確かにGBAのシェアを奪うだけならPSPは十分過ぎたと思います。まさにPS2を持ち歩ける、どこでもPS2が遊べるというレベルのシロモノです。リッジレーサー2(体験版)を遊んで見た時に「へぇ携帯ゲーム機でこのレベルのモノが遊べるんだ」と素直に思いました。何と言うか今までの携帯ゲーム機ではPSPを超えるものは無かったですね。

ただ同時に何故PSPがDSに負けたのかも分かりました。私は多分、世間並みから比べるとゲーマーの範囲に属すると思います。PSPはゲーマー用の携帯ゲーム機でしか無いんですよね。恐らくSCEがPSPに、本来望んでいた役目というのはまさにそれでしょう(余計な役目としてiPodやモバイルマルチメディアの覇権というのもあったと思いますが(笑))

私が今回同時に買ったゲームは「ガンダムバトルロワイヤル」と「機動戦士ガンダムSEED 連合vs.Z.A.F.T. Portable」です(そこ、性格丸出しとか言わない!)正直言ってどっちも凄く面白いです。vs.シリーズである連ザは勿論として、バトルシリーズと言われている「バトルロワイヤル」も噂に違わぬ出来です。本日発売になった新作「ガンダム バトルクロニクル」も正直今度買おうかなと思っています。

ガンダム バトルクロニクル

ただ、十字キー・アナログパッド、ABXYとLRといった全てのボタンやキー(名称は違いますが(笑))をフルに使うようなゲームが多いPSPというゲーム機はとてもしんどいです。余談としては遊んだあとに手首がかなり疲れます。新型が軽くなって歓迎されてる理由がかなり良く分かりました(笑)

しんどい理由は重さだけではなく、PSPが持つ全てのイメージがゲーマー向けで、普通の人にはイメージ的にもしんどいんですね。勿論それもDSが無ければ言われなかった事でしょう。そう、全てはDSが悪い(笑)ハードスペック的には劣っている、子供だましのような2画面、タッチペンやマイクなどのよく分からないUI。そんなDSがPSPに勝った理由は単純でDSがゲーマーだけに向けて作って無かったという事でしょうね。

ハードの性能、ソフトのラインナップ、イメージ戦略とコンセプト、その他全てにおいてDSはゲーマー以外の層をも広く取り込んでしまい、結果として数で勝ってしまい、市場を席巻し、新たな客層すら生んでしまったという事でしょう。それでは減少傾向にあったゲーマー市場で太刀打ち出来るわけがありません。

PSPというハードだけを見れば、けっして悪いモノでは無いと今でも思います。しかしながら今日のPS3の惨状にも繋がる読みの悪さはPSPから始まっていたと言っても過言じゃ無いでしょう。SCEの驕りが招いた必然的敗北といったところでしょうか。

そんなわけでPSPそのものは悪く無いですね。DSほど万人にオススメじゃないですが(笑)

投稿者 akindoh : 15:47 | コメント (3) | トラックバック

ソニー、先日の長崎に続いて大分の半導体生産設備も売却へ

先日の長崎テクノロジーセンター売却報道に続いて、東芝大分工場内に所有する製造設備も売却との報道がありました。asahi.comによりますと・・・

 ソニーが、高性能半導体を生産する大分の製造設備を、東芝に売却する方向で交渉していることが3日わかった。すでに明らかになっている長崎の半導体製造設備に続く事業の見直しで、経営資源を映像・音響機器など中核事業に集中させる戦略がより鮮明になった。

 売却するのは、ソニーが東芝大分工場内に所有する製造設備。ゲーム機「プレイステーション3(PS3)」向けの画像処理LSI(大規模集積回路)などを生産している。設備の運営は、東芝・ソニーが共同出資する大分ティーエスセミコンダクタ(大分市)を通じて東芝に委託している。共同出資会社の契約期限が来年3月に切れるのを機に、ソニーセミコンダクタ九州の長崎テクノロジーセンター(長崎県諫早市)にある製造設備とともに、東芝へ売却する方向で検討している。

という事でソニーがCellの生産から手を引くのは間違い無いだろう。今もってこの動きを「PS3事業を継続するに当たって、余計な設備を持たないようにするスリム化」と歓迎している方がいらっしゃるようですが、どうにもこうにもこの辺の動きは償還が2008年12月4日に迫っている2500億円もの転換社債の為に、少しでも売れるものを売っておこうという動きでしかないと思われるわけで、平たく言えば「売れると思って借金して大金つぎ込んだが、失敗したので買ったものを売って返済する金を集めている」という感じですね。

それでもまだ「今後は(Cellの)開発に特化」とか仰ってるようですが・・・今のソニーにそんな悠長な事する暇あるんですかね(笑)

投稿者 akindoh : 14:12 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月03日

Wii「スーパーマリオギャラクシー」公式サイトオープン

いよいよ発売まで1ヶ月を切った「スーパーマリオギャラクシー」ですが、ようやく公式サイトがオープンしたようです。

スーパーマリオギャラクシー

「マリオ64」「マリオサンシャイン」と続く3Dマリオの正統進化系なわけですが、個人的に面白そうだなと思ったのは2人での協力プレイですかね。カップルや親子で手助けしながら一緒に遊べるのは面白いかもしれません。

とりあえず私は先日も書いた通り予約済みです。「ユーパラ 楽天市場店」はまだ予約可能なのでお早めに。

追記:
さらにWii.comでも「社長が訊く」のスタイルでインタビュー記事登場、必読です。

投稿者 akindoh : 16:45 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月02日

任天堂がWiiリモコン用保護カバー「Wiiリモコンジャケット」を開発、無償提供

相変わらずすっぽ抜けたり、TV画面に向かって飛んでいく人が多いのか、Wiiリモコン用のカバーを購入される方は多いようです。かくいう我が家も私が知らない間に嫁が購入してました(笑)クリアと黒の2つで、まぁそれはそれで区別付くようにもなるし良いかなとは思ってます。

ただそれでも個人的には「そこまで必要かなぁ」と思っていたわけですが、やっぱり世間には色んな方がいらっしゃって、色々な人がプレイしているからか、より安全に楽しむ為にはあった方が良いんでしょうね。それでもオプション扱い(別売り周辺機器)で良いやと思ってたのですが・・・

 弊社では、お客様に、より安心して商品をご利用いただくための改良を日々研究しておりますが、この度その一環として、Wiiリモコン用保護カバー「Wiiリモコンジャケット」を開発し、無償で提供することといたしましたのでお知らせいたします。

というわけで何と任天堂自ら保護カバーを開発、そして無償提供する事にしたそうな。既存ユーザーは申し込みすれば無償で送って貰えますし、今後は本体その他に標準添付になるそうです。まぁそれはそれで良い事なんですがデザインが・・・

ダサっ!

もう実用性一本槍なデザインでWiiリモコンのクールさのかけらも無いです(笑)そして早速任天堂ホームページの写真も入れ替わってます。やっぱダセー。

お願いですから、これ標準添付に留めて下さいね。絶対に新型リモコンで一体型とか勘弁。それにしてもどうせ標準で付く奴なら電池カバーのところは穴開いてて欲しかったなぁ。

[カバーをしたまま電池交換可能][クリア]Wiiリモコン用シリコンカバー:HGW-003CR

エレコムのこのカバーなんかは電池部分が開いてて、装着したまま電池交換可能なんで今使ってるカバーが駄目になったら次はこれ買おうと思ってます。Wiiリモコンのカバーって電池交換の時にいちいち取り外すのかなり面倒なんですよ。そのせいでカバーの端っこがちょっと切れてきてるし。これから買う人は是非こういう電池部分が開いてるタイプをオススメします。ここ開いててもグリップ力にあまり影響無いし。

任天堂オフィシャルの分はタダである事くらいしかメリット感じないなぁ、正直。

投稿者 akindoh : 13:15 | コメント (6) | トラックバック

2007年10月01日

Wiiが2007年度グッドデザイン賞ベスト15に選出

ITmediaによりますとWii2007年度のグッドデザイン賞のベスト15に選出されたそうだ。

まぁ個人的にはベスト15にセカンドライフごときが入ってる時点で疑問符なんですが(笑)まぁとりあえず大賞候補となるベスト15に選出された事は素直に喜んで良いのでは無いかなと(グッドデザイン大賞はベスト15の中から選ばれる)もっとも、去年の強制撤去騒動見てたら権威としてどうなのかなぁとは思いますが(笑)

どっちにしても世間受けは良くなると思うので、出来れば大賞取って欲しいもんですね。

投稿者 akindoh : 23:30 | コメント (2) | トラックバック

2007年09月28日

10月のバーチャルコンソールが凄過ぎる件

先程、Wiiバーチャルコンソールの10月のラインナップが発表されたのだが、あまりの凄さに自室で本当に「キターッ!」って叫んじゃいましたよ(笑)

ファミコン
スーパーファミコン
NINTENDO64
メガドライブ
PCエンジン
NEOGEO

まず「ZANAC」、コイツはシューティング大好きなら一度は遊ぶべき名作です。撃破率や連射力などで同じステージでも難易度が変わるAI内蔵なのでやりごたえのある名作中の名作です。

次に「重装機兵ヴァルケン」、コイツはロボ好きなら死ぬまでに一度はプレイしろ(命令)というほどの名作。アクションとしての出来は当然の事ながらロボットを操作しているような挙動も味わえ、また数々のやり込み要素とストーリー性(GOODとBAD、2つのエンディング有り)も楽しめる、ロボ好きな私がオススメする逸品。同名の移植版がPS2でも出ましたがあれは糞移植なので絶対に遊ばないように。やるならオリジナルのこれを。

PCエンジンに関してはもう文句無し。「源平討魔伝」は当時私も買ったけど良い移植度だったし、「イース I・II」は言うまでも無く、「超兄貴」はゲーム史を語る上で避けて通れない迷作(笑)、そして今回リリースが発表された「グラディウスII GOFERの野望」はシリーズでも人気が高い一本。どれもオススメなので困る(笑)

最後に「サムライスピリッツ」であるが、格闘ゲーム人気の中で発表されたこの作品は武器を持った格闘モノであるがそのバランスと演出に非常に当時感心した。以前も書いたが本体+ソフトで約8万円もしたのに後悔しなかったのは過去にこれ1本だけだ。格闘ゲームが嫌いで無ければ是非一度遊んで貰いたい。

いやぁ書いててワクワクが止まらない、Wiiポイント絶対足りなくなるなぁ俺。

投稿者 akindoh : 22:28 | コメント (4) | トラックバック

2007年09月20日

PS3に「前世代の機能」である振動するコントローラー発表、他

ちと事情により多忙な為、簡単に。

本日より開催中の「東京ゲームショウ」にてSCEの平井社長による基調講演が行われたそうで、GAME Watchによりますとその内容は主に以下の通りだそうだ。

やる気あんのかよSCE。

川西氏 それは全くないですね(笑)。

最初のは別に今更の話(GBAとGCでは実現済みだし構想だけならDSとWiiは既に発表済み)だし、「DUALSHOCK 3」なんて「かなり精度の高いセンサーを搭載しているので振動すると正しく検知出来ない」とか大嘘ついて訴訟の件(敗訴和解)を誤摩化してたのは周知の事実だし、「Home」なんてクローズβが全然開発進んでいないなんて噂話もあるし、本体の値下げ無しに至っては最後のチャンスを逃したようなもんだ。

ゲームソフトのラインナップ強化と同時に値下げに踏み切ればまだ牽引力あったかもしれんが、本体の普及に二の足を踏まれている状態をこのまま続けてもジリ貧になるだけじゃないのか?

Cellの一件といい、PS3「終わりの始まり」としか思えん。

投稿者 akindoh : 22:21 | コメント (2) | トラックバック

2007年09月18日

Wii「大乱闘スマッシュブラザーズX(エックス)」はWi-Fi対戦可能と正式発表

何で今更そんな事騒いでんだって?いやね、実は理由があるんですよ。

今やDSでもWiiでもゲームによってはその魅力を左右するWi-Fiですが、この「大乱闘スマッシュブラザーズX」のような対戦がメインとなるゲームでは必要不可欠とも言われているんです。それもあって企画者である桜井氏もWi-Fiについては必ず言及するものの今日まで正式な発表は無く、また北米で公開された仮パッケージと思われし画像にWi-Fiコネクションマークが無かった事で「もしかしてWi-Fi非対応か?」と騒がれていたんです。

まぁ個人的には「任天堂が正式に公開したパッケージでも無いだろうし、その程度でいちいち騒いでられんわな」と思って今まで話題にしませんでしたが内心は正直ビクビクものでした。すると本日、公式サイト「スマブラ拳!!」にて・・・

本作は、ニンテンドーWi-Fiコネクションに対応しています。
Wiiをインターネットに接続していれば、離れた人々ともおうちで通信対戦が楽しめます!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

しかもフレンド対戦も、ランダム対戦も可能というのが嬉しいですし、フレンド対戦の場合は簡単なメッセージが送れたり名前や様子も分かりますが、ランダム対戦の場合は名前も分からないし成績もつかないってのが嬉しいです。

ゲームによってはもちろん成績が残る方が良いですが、このタイプのゲームの場合は成績を気にしてリセットする大人気ない人とか色々ややこしい事になりますので、そういうのが無い方が理想的でしょう。そもそもが殴り合いで熱くなりそうなゲームですしね。

私個人としては、DSの頃から続くいい年して大人気ない人大人の為のフレンドコード交換会”であるPWFがあるので対戦相手には困りませんし、仲間と競い合って遊ぶフレンド対戦でメッセージが交わせるだけで十分です。

そうそう、長いことやってるので最近は少々大人しい集まりではありますが、対戦が出来る程度には熱心な参加者さんはいらっしゃいますのでスマブラXを控えて対戦相手が欲しい方はお早めに参加されて、仲良くなっておく事をオススメします(笑)普段はメーリングリストで情報交換してたり対戦用チャットルームで雑談してたりという程度の軽いものですから。

さてさて、恐らく日本でも年末までには発売されるでしょうから、今から楽しみだなぁ。

投稿者 akindoh : 18:00 | コメント (0) | トラックバック

延期されていたWiiバーチャルコンソールのネオジオが配信開始

先週、配信延期が告知されたWiiバーチャルコンソールのネオジオですが、何か前触れも無くいきなり開始になりました(笑)

それだけじゃ何なんで、SFC「スーパーメトロイド」と64「罪と罰」が9/20配信に決まったようです。こっちもかなり期待大です。

さて、今夜は初代餓狼で遊んで見るかな。

投稿者 akindoh : 17:28 | コメント (0) | トラックバック

あの「ファミリートレーナー」がWiiで復活

あの体感ゲームが22年ぶりに復活!? 「ファミリートレーナー アスレチックワールド」発売決定(ITmedia)

いやぁこの表題見て驚きました。その昔ファミコンで出ていたあのファミリートレーナーが復活ですよ(笑)Wikipediaにも書いていますが場所は取るわ、ドタドタ五月蝿くて隣近所に迷惑がかかるのでプレイする場所を探すのが困難だった思い出だけが蘇ります(笑)(特に集合住宅ではプレイ不可能に近い(笑))

そんなファミトレが22年の歳月(来年発売予定なので)を経て復活するとは感慨深いものです(でも実は去年ちょっと違う形で一度復活してるんですけどね)んで、今回のWii版はと言うと・・・

 「ファミリートレーナー」シリーズは、コントローラに専用マットを使用して、ゲーム内のキャラクターを足で操作するゲーム。最新作ではWiiの特徴を活かして、足だけではなくWiiリモコンを振るといった操作を加えることで、全身を使ってのアスレチック体験を楽しめるようになっている。

 ゲームでは、Wiiリモコンをオールに見立てて激流を漕ぎ、専用マット上でジャンプしたり、足踏みすることで岩や渦などの障害物を避けて進む「激流下り」や、ジャンプと足踏みで進むトロッコに乗り、片方のプレーヤーがWiiリモコンで岩などの障害物を射撃で壊しながら進む2人で遊べる「トロッコアドベンチャー」など、さまざまな全身を使用したアトラクションが収録されている。アトラクションによっては、トロッコアドベンチャーのように役割分担をして進むものもあり、最大2人までの協力プレイが楽しめる。

という具合らしいのだが、開発中につき製品版とは異なるのであろうが、イメージ写真を見るとマットの接続コードはTVラックの下をくぐっていてイマイチ詳細が不明。

マットには「+」「−」のボタンがあるので恐らくWiiリモコンに繋いで使うと思われるが、それならなんでこんな写真にするのか不明だし、「+」「−」ボタンの関係上GCコンとも思えない(写真でも端子が繋がってない)、USBかな?とも思うけどそれも不自然だし・・・まぁあくまでイメージ写真なんでしょう。ただそうなると、マットに繋ぐWiiリモコンとオール操作するWiiリモコンと、2個のリモコンが必須になるんですよねぇ。その辺どうするんだろう。
※「ゲームキューブコントローラスロットに接続する」という記事が出ていました。

まぁ、Wiiリモコンが1個しか無いような環境の人(独身男性とか)はファミトレとかやんないかな?(笑)

投稿者 akindoh : 17:16 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月15日

ソニー、PS3心臓部のCELLの生産から撤退、生産設備を売却

asahi.comによりますと、ソニーはCELLの生産設備を東芝に1000億円で売却するそうだ。

 ソニーが、ゲーム機のプレイステーション3(PS3)の心臓部に使う「セル」など最先端半導体の生産から事実上撤退し、その製造設備はセルを共同開発した東芝に来春にも売却する方向で交渉していることがわかった。売却額は1000億円程度とみられる。ソニーはセルの新たな用途に展望が持てず、多額の生産投資を回収しきれないと判断した。
(中略)
 ソニーは、東芝、米IBMと共同開発したセルに対し、06年度までの3年間で約2000億円を投じたが、次世代の線幅45ナノメートル(ナノは10億分の1)の用途がゲーム機以外に開けていない状態だ。ソニーは、セルの開発を続けるが、自前で部品生産までを手がける体制を見直し、次世代テレビなど映像・音響機器に力を入れる。

なるほど、これはソニーにとってはグッドニュースですね。

SCE及びPS3にとってはこの上ないバッドニュースですが。

ただ今回のニュースで私が再認識した部分は「CELLへの投資は3年間で2000億円」というところですね。私はずっと5000億円だと勘違いしていました。んでまぁ調べてみたらNIKKEI.NETの記事で・・・

06年度までの3年はPS3に使う「セル」などゲーム用半導体に投じた約2000億円を含むおよそ5000億円を投資したが

とあり、CELLだけでは2003年からの3年間で2000億円、その他の半導体も含めて合計で5000億円だったわけですね。ただこれもこのニュースの時点で5000億円を3000億円に縮小しているわけですね。

閑話休題。本題のCELL生産設備売却についてはどう考えてもPS3事業にとっては良い話では無い。例えば「後藤弘茂のWeekly海外ニュース」にも書いているが、PS2の時はマイクロプロセサ「Emotion Engine」とグラフィックス描画回路「Graphics Synthesizer」という心臓部の半導体を自社生産する事でコストダウンが可能になり、それがハードの値下げを可能にし、さらなる購買欲への牽引となったわけですがPS3ではそれが事実上不可能になったという事になり、PS3普及のカギの1つである「ハード値下げによる普及促進」が難しくなったと言えるわけです。

確かに東芝が今後AV機器等でCELLを多用し、その結果大量生産となりコストダウンすればPS3値下げも不可能では無いですが、かつてソニーのテレビ事業部門の幹部が「消費電力を450ワットまで切り詰めた液晶テレビに、70ワットも食うCellを搭載できるはずはない。自分の目の黒いうちは絶対に採用しない」と言い切った程ですからねぇ(週刊ダイヤモンド2006/9/30号にて)

確かに東芝はCELLを共同開発している都合上、一応テレビへのCELL搭載を言及していますが・・・2009年の予定だし、それまでにどうなる事やら。

むしろ現状のままではPS3の理想的な値下げは不可能、という事で終わるでしょうね。やるなら無理して値下げ(笑)

投稿者 akindoh : 15:43 | コメント (6) | トラックバック

10月のオススメゲームはそこそこ

ちょっとだけ気が早いですが、微妙だった9月に比べて10月以降のラインナップは結構良い感じじゃないかと思います。

ドラゴンボールZ Sparking! METEOR 特典 神龍キーチェーン付き
ナムコミュージアムDS
ゴースト・スカッド(Wiiザッパー同梱版)
宝島Z バルバロスの秘宝

ざっとこんな具合でしょうか。

まずはWii「ドラゴンボールZ Sparking! METEOR(メテオ)」ですが詳しくはGAME Watch等を参考にして頂くとして、登場キャラ160人以上、WiiではWi-Fi対戦が可能なのでかなり楽しいんじゃないでしょうか。

次がDS「ナムコミュージアムDS」、これも同じくGAME Watch等をご参考頂くとして、目玉は「パックマン VS.」くらいですかね。これがWi-Fiで遊べるのなら嬉しかったんですが・・・まぁDSで手軽に遊べる分には良いかなと。

んでもって次は先日もちょっとだけ取り上げたWii「ゴースト・スカッド」、これはWiiザッパー同梱だしゲームも面白そうなんで買おうかなと考えてます。

最後がWii「宝島Z バルバロスの秘宝」ですが、これもファミ通.com等で度々取り上げられているタイトルですが、Wiiらしさが出ていて非常に面白そうです。評判次第では買ってみようかな、と真剣に考えている注目作ですね。

ただ・・・ここまで散々書いておいて、現状で既に予約済みなのが・・・

11月1日発売予定【ユーパラ予約】(Wii)スーパーマリオギャラクシー

11/1発売予定のWii「スーパーマリオギャラクシー」です(笑)ファミ通.com等でも軽く紹介されていますがネットでの評判はかなり良い感じです。任天堂の新製品説明会等で遊んだ方の感想が「3Dマリオとして操作性が快適」という感じで、3Dだからと言う理由で敬遠しがちな方でもオススメ出来そうな出来だそうです。余談ですがまたも予約は「ユーパラ 楽天市場店」で済ませました(笑)過去5回購入して4回は発売日前日に届いたという実績からの安心感からチョイスしています(残る1回も発売日当日着)恐らくこの店なら最悪でも発売日当日には届けてくれるだろうという安心感があるのでお勧めです。

でも11月は11月でオススメなのが多いんだよなぁ、嬉しい悲鳴だ(笑)

投稿者 akindoh : 14:56 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月14日

WiiバーチャルコンソールにPCエンジンCD-ROM2が登場

いやぁいつか出るかも、とは思ってましたが本当に出るとは・・・

GAME Watchによりますと10月からWii「バーチャルコンソール」に「PCエンジン CD-ROM2」と「PCエンジン スーパーCD-ROM2」のゲームをリリースする事になったそうだ。

 株式会社ハドソンは、Wiiの「バーチャルコンソール」対応ゲームソフトとして、「PCエンジン CD-ROM2」および「PCエンジン スーパーCD-ROM2」用に発売されたタイトルのダウンロードサービスを、10月より日本、北米、欧州、豪州で順次開始する。価格は各800Wiiポイント(800円相当)より。
(中略)
 同社では、2007年内に5タイトル以上、2008年内に10タイトル以上の配信を予定。配信タイトルとしては、「Y's Book I&II」と「超兄貴」の配信が明らかにされている。配信開始日は未定。

いきなり超兄貴かよっ!!

ええ忘れもしませんとも。某社時代、徳間書店インターメディアにあるPCエンジンFAN編集部に仕事で訪れた際、仲良かった担当編集者に手招きされてヘッドホンで聴かされたのが開発中だった超兄貴でした(笑)あの頃のあそこの編集部はサブとか薔薇族とかがこのゲームの資料用として散乱しているようなおかしな素敵な空間でした。

当時、業界関係者のパーティの席で流された一般非公開の超兄貴プロモーションビデオの感動といい、色んな意味で衝撃的なゲームでした。某社が東京のJR中央線沿線だったものですから、車窓から見えていた「中野ボディビルセンター(名前違ったかもしれない)」の看板を思い出したとメサイヤ広報に言ったら「あぁあれがインスピレーションの元です(笑)」と教えて貰った事も懐かしい過去です。

そんな超兄貴を含む、PCエンジンCD-ROM2の名作達がまた遊べるのかと思うとかなり嬉しい限りです。ユーザーとしても思い入れがある上に、丁度あの時代に業界人間だった事もあって色んな感慨が今この瞬間も頭を横切ります。

権利関係で色々と難しいタイトルが多いかもしれませんが、出来る限り名作達には復活してもらいたいものです。もちろん最大の希望はオリジナル版「天外魔境II」(鬼怒のシーンがノーカットの奴)ですけど。

さて最後にちょっと脱線して技術面のお話を。ご存知CD-ROMというのは標準で650MB入ります。Wiiのバーチャルコンソールを含めた内部記憶領域は512MBです。普通にやったらゲーム1本入りません(笑)ただあの頃(初期)のCD-ROMゲームと言うのは生音を収録する事によりリアルなサウンドや音声を表現出来る事がウリで、その殆どはCD-DAで収録されていました。これらをMP3等の圧縮形式にすれば多分殆どの場合100MBしないかもしれません(笑)いや、流石に200MBくらい行くかもしれないかな?それでもまぁ何とかなるサイズだと思うので問題は無いでしょう。

むしろマニアは大容量のSDカードを用意して、常にバックアップを心がけましょう(笑)

投稿者 akindoh : 17:58 | コメント (7) | トラックバック

2007年09月13日

ガンダムvs.シリーズ最新作は「機動戦士ガンダム ガンダムvsガンダム」

ガンダムvs.シリーズはガノタの私が大好きなゲームの1つで、丁度約1年前に購入したGC版「機動戦士ガンダム ガンダムvs.Zガンダム」は、この時遊び始めてから1年経った今でもまだifストーリーの宇宙世紀モードを楽しんでいます(もうちょっとでジェリドのエンディングの1つ、ティターンズによる地球圏制圧が)

GCはもちろん、Wii持ってて良質のガンダムゲームが欲しい人は是非今からでも購入を強くオススメします。

閑話休題。そのガンダムvs.シリーズの最新作が本日から開催されているアミューズメントマシンショーで発表されるとGAME Watch等で報じられていましたが、どうやらそれは全15作のモビルスーツが登場する「機動戦士ガンダム ガンダムvsガンダム」だそうだ。そして未確認情報によると全15作というのは・・・

の全15作との情報があり、これが本当だとすると個人的にはかなり嬉しいですし、家庭用に移植されたらハードごと購入決定ですよこれは(笑)まぁよほどの事が無い限りにはWiiにも出るでしょうけど(GCで開発実績あるし)

何にしても正式な発表が今から楽しみです!

追記:
ITmediaの記事によると全15作は情報通りですね。あとファミ通.comによると「登場する機体はシリーズ全15作品の主役機および印象的な機体」との事なので全MSは流石に無理としてもかなりの量になりそうな予感。

投稿者 akindoh : 17:25 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月12日

DS「バンガイオー魂」

かつてニンテンドー64に「爆裂無敵バンガイオー」というゲームがあったそうな。恥ずかしながら64はロクにチェックしてなかったので今日まで存在を知らなかったがこんなゲームらしい。

なんでそんなゲームの話をするかと言うと、続編というか新作として「バンガイオー魂(スピリッツ)」というのが今冬発売されるらしい。制作はGBA「鉄腕アトム」等でお馴染みのトレジャーなので出来については何の心配も要らないだろう。もう目隠ししてても買いである。ボムのアホみたいな弾数に本気で笑ってしまいましたよ俺は(笑)この爽快感がDSで遊べるのならもう何も言うまい、黙って買えと。

やっぱ男は黙ってロボだよなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 20:46 | コメント (0) | トラックバック

DS「ドラゴンクエスト4」は11/22発売に

GAME Watchによりますと、DS「ドラゴンクエストIV」の発売日と価格が11月22日5,490円(税込)と決まったそうだ。

【DS】ドラゴンクエストIV 導かれし者たち

そう言えば俺、FC版は第5章のキングレオのところで辞めたんだよなぁ(笑)一度はちゃんとクリアしとくかな。

投稿者 akindoh : 17:03 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月11日

Wiiバーチャルコンソールのネオジオが延期に

先日お伝えした通り、本来なら本日よりWiiバーチャルコンソールにてネオジオソフトの配信がスタートする予定でしたが…

D4E社より配信を予定しておりました、Wii(R)のゲームソフト配信サービス“バーチャルコンソール”向けタイトル「餓狼伝説」につき、技術上の問題により本日の配信を見合わせました。 

新しい配信時期に関しては、近日中にお知らせ致します。

という具合にSNKプレイモアのサイトにてお知らせがありました。同じ様に配信が遅れているMSXもD4エンタープライズによる配信なのですが、実際の所は技術的な問題ではなく別の問題とも噂されていて、正直ネオジオの配信についても心配になってきました。

そういう事情はこっちには関係無いので、さっさと配信して欲しいものです。

投稿者 akindoh : 22:15 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月05日

DSLite新色が、マリオギャラクシーが、マリオパーティDSが、そしてシレン3がっ!!

何で珍しく色々書いた日に限って大ネタ出てくるんだよ・・・orz

まずはニンテンドーDS Liteに新色、ツートーンのクリムゾン/ブラック。既に海外で発売済みの色が国内でも10/4に発売との事。もうこの辺は驚く事では無いので次。

次にマリオの新作であるWii「スーパーマリオギャラクシー」の発売日が11/1に決定したそうだ。次。

先日出たWii「マリオパーティ8」が人気のマリパシリーズ、「マリオパーティDS」は11/8発売だそうだ。さて、次が本命。

470 :アイマス ◆H9P/8vfBbE :2007/09/05(水) 11:21:54 ID:xCGA1AkL
ファミ通より

風来のシレン3 からくり屋敷の眠り姫(Wii/セガ/08年発売予定)
・主人公はシレン、相棒のコッパや女剣士のアスカも登場
・新キャラとしてシレンの師匠「センセー」が登場
・中村氏曰くプレイするのに一番のお勧めはクラッシックコントローラー
・新モンスターも多数登場
・新システムは、アイテムが変化する"道具成長システム"
"道具成長システム"とはダンジョンの特別な場所に道具を置いておくと数ターン後にそのアイテムが変化するシステム
・ダンジョン数は30種類程度の予定

シレン新作、しかもナンバリングタイトルの3、そしてWii!!

キタよキタキタっ!!シレンが来たよぉおおお!もうね、これが出るだけでもWii買って良かったよ俺。発表見た瞬間思わず声出ちゃったもの。シレンDSがSFC版(シレン1)のリメイクだったけど満足してた俺にはこんなに嬉しいニュースは無いですよ。

贅沢言いません。Wi-Fiで救助隊(これはやるだろう)とリアルタイムセーブだけでも是非実現を!!

追記:
ファミ通記事のスキャン画像があったのでざっと目を通しました。まずネタでは無くマジネタでした(笑)

そして操作は基本的にWiiリモコンだけでも可能、ヌンチャクと組み合わせても可能との事。操作不便でもWiiリモコン単体で操作可能にはして欲しかった(本体だけの人が直ぐに遊べるように)のでこれにも安心。その上でクラコンの方がオススメですよ、という姿勢だったのでさらに安心しました。

あとは未プレイの64「シレン2」をVCで是非出してくれ・・・(笑)

投稿者 akindoh : 16:34 | コメント (6) | トラックバック

2007年09月04日

「サケブレイン」届きました

サケブレイン

先日発表された「絶叫戦士 サケブレイン」がようやく届きました。既に早い人では日曜日あたりから届いていたようですが我が家は今日でした。早速遊んでみましたよ…一人で(泣)

自分のDSと娘のDS、2台を一人で操作して遊んでみました。ゲームとしてはオーソドックスなベルトスクロールアクションゲームです。マイクを多用する点を除いては(笑)変身する時や特殊攻撃をする時など、かなりの頻度でマイクを使います。しかも普段の攻撃はマイクに息を吹きかける程度で良いのですが変身時などはムダに音声認識してやがります(笑)ちゃんと「チェンジバクレツ!」と声に出さないと変身出来ません(笑)

ステージ内の仕掛け(2人同時に乗らないと開かない扉など)もちょっとあったりしてゲームとしてもしっかり楽しめます。恥ずかしがらない関係の友人などで3人揃った時には結構面白いかもしれません(笑)

ただ、マジで一人では遊べないですし、一人で2台とかも辛いのでオススメしません(笑)

投稿者 akindoh : 23:31 | コメント (2) | トラックバック

謎のパズルゲーム「シータ」

先日、急にラインナップに名前が出てきたタイトルに「シータ」というDS用パズルゲームがあります。公式サイトも出来、DSステーションでの体験版配布も行ってるそうですが正直イマイチ興味が出なかったタイトルです。

シータ

その「シータ」がWii「フォーエバーブルー」と共にニンテンドーオンラインマガジン(N.O.M)にて特集されていました。正直フォーエバーブルー目当てで読み始めたのですが、シータはシータで開発スタッフのノリが妙に面白くて読みふけってしまいました(笑)特に代表のジャイルズ氏の「だってクリスマスだもん。」は妙に可愛くて(男なのに(笑))

作った面子に興味出るとゲームの方にもちょっと興味が出てきた俺。水モノ繋がりで手ぇ出してみようかな。

投稿者 akindoh : 17:25 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月03日

9月のオススメタイトルに困ってる件

【DS】機動劇団はろ一座 ガンダム麻雀+Z さらにできるようになったな!
【DS】ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊
【DS】ポケモン不思議のダンジョン 闇の探検隊
【Wii】マリオストライカーズチャージド
結局8月はずっと「フォーエバーブルー」にハマってましたが、9月は正直どうしようか困ってます。主だったタイトルは恐らく上記4つ(実質3つ)だと思うんですが・・・どんなもんですかねぇ。

まず「ガンダム麻雀+Z」、今作はWi-Fi対応なんでちょっと興味があるものの・・・別にガンダムで麻雀したくねぇしなぁと言うガノタにあるまじき考えが頭に残ってまして(笑)他の人が買うというなら買ってWi-Fi対戦しようかなぁという程度。

ポケモン不思議のダンジョン」ことポケダン2作、これも多分ダイパ(ダイヤモンド&パール)の人気からいってそこそこ売れるとは思いますが「シレンDS」のストイックさに慣れた人には死んでもレベル1に戻らないという基本システムがどうにもこうにも(後から、レベル1に戻るダンジョンもあるそうですが)あと私自身ポケモンまともにプレイしてない人なんで世界観に馴染めないのもキツイなぁと。ただゲームそのものは定評あるモノなので不思議のダンジョン系未経験でポケモンやってる人、よーするに変なこだわり持ってる人以外には面白いのでオススメつー事です(笑)

最後の「マリスト」、コイツが一番迷ってます。WiiでWi-Fiタイトルだし、多分遊んだら面白いんだろうけど「フォーメーションサッカー&エキサイトステージ」というストイックなサッカーゲームで育ってきたモノとしては色物サッカーというのは興味出ないんですよね。

となれば色物サッカーというよりも、楽しく派手なアクションゲーム的な視点になれば良いんでしょうけど、今のところ見えてる情報ではそこまで思えず・・・どうしようか悩んでます。ストイックなレースではなく楽しく派手なレースアクションだったマリオカートのようなところが見えてくれば間違いなく買うんですが・・・

と言うわけで9月はVCでネオジオやスーパーメトロイドかなぁ?

投稿者 akindoh : 17:13 | コメント (2) | トラックバック

2007年08月31日

Wiiバーチャルコンソールに9/11ネオジオ登場

発表から半年、いよいよWiiのバーチャルコンソールにネオジオが登場するそうです!GAME Watchによりますと…

 株式会社D4エンタープライズは、株式会社SNKプレイモアからライセンス許諾を受け、NEOGEO用ゲームソフトをWiiバーチャルコンソールにおいて配信すると発表した。
 現在配信が決定しているタイトルは、「餓狼伝説」、「ワールドヒーローズ」、「マジシャンロード」の3タイトル。「餓狼伝説」は9月11日から配信が開始されるが、他2タイトルは9月予定となっている。価格は900Wiiポイント。

以前2000円でも買うと宣言しましたが900円で嬉しいです。これがサムスピとかは1000円とかでも全然OK!特に欲しくも無いけど餓狼とワーヒは買おうかなぁ(笑)

さて、そんな事よりMSXはどうなってるんだ?(笑)と思って任天堂のバーチャルコンソールのページを見てみたら…なんかこっそり更新されててMSXは以降になってるし!なんでそんなに手間取ってるんだ?さらにこっそりスーパーメトロイドがラインナップに加わってるし!うわー久々だなぁ!こりゃ絶対購入決定だな。

しかしまぁ9月のバーチャルコンソールはアソビごたえがあるなぁ。

投稿者 akindoh : 22:50 | コメント (4) | トラックバック

2007年08月29日

Wii「Metroid Prime3」が海外で高評価な件

北米では既に発売になったWii「メトロイドプライム3 コラプション」ですが、海外でのレビューは軒並み高得点のようです。メトロイドシリーズ大好きな俺ですが3Dのプライムシリーズは未経験に近い(一応DSのプライムハンターズは対戦で遊び尽くしたがシングルプレイは途中放棄(笑))のですが、今作(プライム3)は本気で購入考えてます。あまり待たされるようなら評判のいいGC版の1作目くらいは買っても良いかなぁとか思ってたり。

ちなみにこちらは北米で流れている「メトロイドプライム3 コラプション」のTVCMだそうだ。向こうでは三味線BGMのこのキャラが定着したのかな?(Wii発売時からこの変な日本人ビジネスマンがTVCMに出てるし)

そうそう、このプライム3のゲーム中にドレッドの名前が出てるそうだ。そう、DS版として2年前に名前が出たっきりの「メトロイド ドレッド」の事だ。やっと2Dメトロイド新作がDSで遊べるのかと思うと嬉しいなぁ。

あとWiiでFPS・・・じゃないけどガンシューティングものとしては「ゴースト・スカッド」も結構気になってたりします。

ゴースト・スカッド(Wiiザッパー同梱版)

最近ゲーセンに行かないのでどんなゲームか知らなかったんですが、ファミ通.com見てると結構面白そうですね。先日発表されたガンアタッチメントのWiiザッパーも同梱されるしお買い得かなと(というか任天堂純正の周辺機器なのにセガが最初に出すのも凄いなぁ)

話が逸れましたが、Wiiのプライム3は多分買うと思います。早く出ねーかなぁ。

投稿者 akindoh : 14:35 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月27日

DS「ドラゴンクエスト9」が2008年発売予定に延期

ファミ通.comによりますと、年内発売予定だったDS「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」が、2008年発売予定に延期になったそうだ。

発売時期を延期することになった理由について、スクウェア・エニックスのリリースでは「当初、本タイトルの発売時期2007年予定として発表させていただき、皆さまのご期待の声にお応えするべく開発スタッフ一同、尽力してまいりました。しかしながら、より多くのユーザーの方々にご満足いただける内容とするためには、さらなるクオリティーアップのための期間が必要と判断し、今回の発表に至った次第です」としている。

まぁ理由としては月並み、延期も想定の範囲内と言ってしまえばそれまでだが、少々残念な発表ではある。だからって中途半端なまま出されて「それ見た事か、携帯ゲーム機何かでナンバリングタイトル出すからだ」と言われるよりは良いかなと。

システムも当初のアクション戦闘風からコマンド戦闘風に変わりつつあるようですけど、これもWi-Fiでのマルチプレイを重視しての事じゃないかと思ってますし、Wi-Fiでのマルチプレイが快適に出来るんであれば無理にアクション戦闘でなくても構わないんで、満足の行くものに仕上げて欲しいものです。

ちなみに、延期の理由にDS版「ドラクエ4」はあんまし関係無いと思いますよ、多分(笑)

投稿者 akindoh : 17:23 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月23日

Wiiが次世代機No.1ハードの座に

VGCHARTZ

Video Game Chartz」の調べによるものですが、8/19時点での集計結果として全世界での販売台数でWiiが1057万台に達し、Xbox360の1051万台を抜き次世代機トップに踊り出ました。スーパーファミコン以来の据え置き機でのトップ返り咲きという感じですね。

この辺についてN-Stylesさんにて色々な考察をされているんですが、その辺眺めて見て思った感想としては・・・

こんな具合でしょうかね。まずPS3についてはPS1・PS2と続く一強時代を考慮すると確かに現状は大敗とも言えなくは無いですが決して商売にならないレベルとも言えないので、かつてのファミコン・PCエンジン・メガドライブ時代のメガドライブ的なポジションとして生き残れる可能性は在るかもしれません。問題はその状況を認めて居られる程ソニーの気力(プライド)や体力(財務)が許せば、の話ですが(笑)ハッキリ言える事はPS3では久夛良木氏が思い描いていたような未来は見れないだろうという事でしょうかね。

Xbox360については兎に角日本市場が駄目過ぎですね(笑)数だけで言えば北米市場ってのはかなりのものだとは思いますが、ゲーム業界って日本と北米が両輪な関係にあると思うので、一方が駄目なままってのはやっぱり天下取れないんじゃないかなぁと。

とはいえWiiにも問題が無いかと言えばそうではなく、未だにWii Sportsが週販TOP5に出てくるってのは問題でしょう(笑)いや、確かに素晴らしいゲームなんですけど、もっと他が売れないとねぇ。まぁこの辺は別エントリにも書きますが秋タイトルにはまた幾つか面白そうなのがあるのでそっちに期待ですかね。

まぁ何にしてもWiiリモコンの発表を見た時からこの結果を待ってた身には嬉しい限りです。

投稿者 akindoh : 12:07 | コメント (3) | トラックバック

2007年08月21日

Wii用ジョイスティックが発売決定

あぁもうこうなったらWiiリモコン接続型のネオジオスティック出ないかなぁ(笑)

ネオジオがWiiのバーチャルコンソールに登場するというニュースの時に私はこのように書いたんですが、ネオジオスティックでは無いものの、ほぼ望み通りのモノが出るようです。電撃オンラインによりますと・・・

 ゲーム周辺機器メーカーのホリは、Wii用アクセサリー「ファイティングスティックWii」を8月30日に発売する。価格は5,544円(税込)。

 「ファイティングスティックWii」は、クラシックコントローラ互換のジョイスティック。レバーとボタンの配置を、代表的にアミューズメント施設筐体にあわせているので、格闘ゲームを快適にプレイできる。各ボタンは、1秒間約20回の連射を設定できるようになっている。
(中略)
「ファイティングスティックWii」はWiiリモコンの外部拡張コネクタにつなげて使用する「Wiiリモコン拡張コントローラ」となっているので、本製品単体では動作しない。

【Wii】ファイティングスティックWii8月30日発売予定 予約

というわけでWiiリモコンに繋いで使用する「ファイティングスティックWii」というジョイスティックが出るようです。とりあえずネオジオ(というかサムスピ)が出る時にはこのスティック買います(笑)やっぱねぇネオジオで遊ぶならスティックじゃないとね。パッドじゃ気分出ないですから。でも出来れば折角横4つ並んだボタンなんだし、ボタン配置が変えれると嬉しいんだけど無理だろうなぁ。

・・・自分で中の配線変えちゃおうかな(笑)

投稿者 akindoh : 17:30 | コメント (0) | トラックバック

Wii「フォーエバーブルー」の交換が開始

「 FOREVER BLUE 」交換のお知らせ

平素は任天堂製品をご愛顧賜りまして、誠にありがとうございます。

この度は、「FOREVER BLUE」につきまして大変ご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
本メールは、弊社ホームページから交換のお申込みをいただいた方に送信させていただいております。交換用の新品につきまして、発送日および荷物のお問い合わせ伝票番号をお知らせ致します。
--------------------------------------------------------------
発送日 : 2007年08月21日
※発送日から1〜3日ほどでのお届け予定となります。
--------------------------------------------------------------

こんな具合に、先ほど任天堂よりメールが届きました。既報通り、事前に登録した交換についての連絡です。恐らく我が家には明日にも届くと思います。

フォーエバーブルー

不具合騒動でケチがついてしまいましたがこの「フォーエバーブルー」は本当に良いゲームですし今週には店頭に並び始めると思うので、ここんところの猛暑を吹き飛ばす意味でも是非泳いで見て下さい。再出荷を見越してかITmediaでもレビュー記事がありますのでご参考に。

現在、自室の15インチでプレイしていますが液晶TV買い替え後には大画面でプレイするつもりです(笑)

投稿者 akindoh : 16:38 | コメント (2) | トラックバック

2007年08月12日

Wii「スターソルジャーR」体験してきました

スターソルジャーR

先日話題にしたWiiの「スターソルジャーR」ですが、現在開催中のハドソン全国キャラバン'07にてプレイ出来る、という事らしいので大阪会場に行って参りました。実際にプレイ出来るのは2分モード(2分間にどれだけスコアを競う事が出来るか、というお馴染みのモードです)のみですが早速プレイ。

前知識無しのファーストプレイで71万点くらいだったかな?でもプレイした感じは「確かにこれはスタソルだ」という感じですね。私自身はファミコン版とPCエンジン版くらいしかマトモにプレイしてないのですが、映像効果が豪華になったPCエンジン版「スーパースターソルジャー」と言いますか、小難しい理屈抜きに「とにかく撃って撃って撃ちまくって落としまくる」シューティングの快感が確かにありました。ここ数年、シューティングというジャンルはマニアックになっていき、今の流行は弾幕系と呼ばれる画面一杯の敵弾を紙一重で避けて行くという感じの物が多いと思いますがこの「スターソルジャーR」は非常にオーソドックスな縦シューなので個人的には凄く楽しいです。

その後何度かプレイをし、同じ会場に居た方(後述)の助言も貰い、最終的に自己ベストは866,100点まで行けました。ところが世の中ってヤツは上には上が必ずいるもので、私が見てた間では最高得点104万点をたたき出した方が。その方は先ほど助言を下さった方でなんと中部地方から遠征で大阪会場に来られてました(笑)お昼に行われた「スターソルジャーR」のスコアアタック大会でも見事に1位になって居たのは愛知会場でのシュウォッチ連射ランキングでも1位に名前を連ねていらした「軍曹ダヨ」氏。

どうも会場を見ていると名のある(と思われし)シューターの方々が地方から数名遠征されてるそうで、発売前どころか発売すら決まっていない(笑)このゲームのスコア攻略情報がかなり交換されているようです。画面右上にあるCOMBOメーターに注意しとかないとラザロ(4つのパーツが合体するドーナッツみたいなヤツ)を内側から破壊してもボーナス貰えないとか教えて貰わないと分からないって普通(笑)流石にデライラ(目玉)を同時に倒してボーナスは知ってたけどさ(笑)

ただそんな情報交換について高橋名人は「まだ発売するかどうかも決まって無いし、これで完成じゃ無いのに(笑)」と仰ってましたので確かに一般リリース版ではその辺も変わってる可能性が有りますのでご注意を。ちなみに名人は「本当に出せるかどうかはみなさんの応援次第です」と仰ってましたが…ぶっちゃけパッケージソフトでは無理でしょ(笑)どう考えても受注厳しそうだもん、俺だったら問屋持ってくの嫌だなぁ(笑)

でも以前も書いたWiiWareだったら話は別、WiiWareな上にWi-Fi等で全国規模のスコアアタック大会とかあれば結構盛り上がるんじゃ無いですかね?少なくとも採算ラインには乗るでしょうね。んで採算が取れれば同じような感じで次回作が出る可能性が生まれるわけですから良い事づくめ。是非とも先陣を切って貰ってWiiWareを盛り上げて欲しいですね。

ちなみに「スターソルジャーR」、2分モードの他に5分モードや連射測定モードなんか用意する考えがあるそうです。普通のステージクリアモードも入れてよ(笑)

投稿者 akindoh : 15:36 | コメント (4) | トラックバック

2007年08月11日

Wiiに「新作ゲーム予告チャンネル」

ただし、北米の話で日本はまだですけどね。Engadget Japaneseによりますと、北米など一部の国において新作ゲーム予告チャンネルがダウンロード可能になっているそうだ。一連の流れはこんな感じらしい。

とりあえず公式のトレイラー映像が見れるって感じらしいですが、徐々に体験版的なものが出来るようになると面白いんじゃないでしょうかね。ちなみに個人的な話になりますがプライムシリーズは未経験(DSのはどっちかっつーと対戦がメインのプライムハンターズの為、含まず)ですが、今回の3はちょっと興味持ってたりします。

そういう人の為にも、日本でも早く予告チャンネルは導入して欲しいですね。

投稿者 akindoh : 15:08 | コメント (2) | トラックバック

2007年08月08日

不具合のあったWii「フォーエバーブルー」は交換で対応に

フォーエバーブルー

先日お伝えしたWii「フォーエバーブルー」の不具合の件は結局ソフトの交換という形になったようです。任天堂のサイトにある通り、Webまたは電話で申し込むと8/21以降、順次交換になるようです。簡単な流れを書きますと・・・

  1. Webまたは電話で交換の申し込み
  2. 今持ってるフォーエバーブルーのディスクをパッケージに入れて待つ(もちろんそのまま遊んでいて可)
  3. クロネコヤマトが交換品を持って登録した住所に訪問
  4. 配達のお兄さん(お姉さんかもしれませんが)に元のソフト(不具合ある方)をパッケージごと渡す
  5. 同時に、交換品(不具合の無い方)を受け取る
  6. そのまま今までの続きで遊ぶ

と、こんな感じです。ちなみに交換品はパッケージデザインが若干変わってます。任天堂に電話して確認しましたが交換時にはちゃんと元のパッケージにソフトを入れて渡しましょう(笑)どうしても元のデザインが欲しい人はカラーコピーでもしておくしか無いんじゃないでしょうか。どっちにしてもパッケージや中の紙を抜いて「無くしました」みたいな悪いことは辞めましょう(笑)

なお、店頭分は既に回収の動きになっているようで、8/24頃まで店頭から消えるそうです。欲しい人は今すぐお店にダッシュ!(笑)いやね、ホント最近ガンダムそっちのけでずっと泳いでますよ。あとイルカの調教、これも楽しいし。

Wiiリモコンとの相性がここまで良いゲームは中々無いと思いますよ、ホント。それだけに不具合の件は残念。

投稿者 akindoh : 12:46 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月03日

Wii「フォーエバーブルー」で不具合発生

"フォーエバーブルー" (任天堂)

今日も素敵な海中散歩を楽しんでいた「フォーエバーブルー」で不具合が発生する事が分かった。任天堂HPにも掲載されているが「アクアリウム」で「シノノメサカタザメ」を選ぶとフリーズするというものだ。実際私もさっき試したら発生した。とりあえず正式な対応策が発表になるまでは「アクアリウム」では気をつけた方が良いようです。個人的にすんげーハマっているゲームだけに残念です。

なお、ゲームの方は本当に楽しくてオススメです。それだけに悔やまれる。

投稿者 akindoh : 01:58 | コメント (6) | トラックバック

2007年08月02日

Wii「フォーエバーブルー」ファーストインプレ

"フォーエバーブルー" (任天堂)

約2時間程泳いでみました。いやぁ実に気持ち良いくらい泳げるゲームだ。なんというかリアルな絵の“おいでよどうぶつの森”って感じですかね(笑)スローライフ感が個人的にはたまりません。丁度Youtubeでプレイ動画を公開してる人が居たのでご紹介しときます。

この動画と同じイベントが済んで、アクアリウムをいじれるようになって、夜間潜水用のライトを貰えたあたりです。と、ここまで書いた流れで察する人も居るかもしれませんが導入部分は結構上手くイベントを噛ませてプレイ自体が自然なチュートリアルになってる感じです。説明書とか読むと結構出来る事(アクション)が多いんですが序盤では全部は出来ません。キチンと段階を踏んでるので自然と身に付きます。この辺は流石任天堂タイトル。

とにかく「ちょっと10分だけプレイ」とかいう忙しいプレイスタイルでは向かないと思います。なんつーか本当に海の中を散歩してるような感じで、ゆるやかな時間の流れの中にいるような錯覚すら覚えます。

まぁこのゲームについては色々言葉並べるよりも動画見てもらって、興味持った人は絶対買い、そうじゃない人は見送りって感じで良いと思います。興味持つような人なら絶対に期待は裏切らないゲームになってると思います。

そうそう、しょっぱなからイルカやペンギン出て来るので可愛い動物好きにはたまらないと思いますよ(笑)

投稿者 akindoh : 00:08 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月01日

Wii「フォーエバーブルー」届きました

FOREVER BLUE

前日に届くのを密かに期待して予約したWii「フォーエバーブルー」が先程届きました。当然購入したのは「ユーパラ 楽天市場店」です。いやぁお店に出かける事無く前日に手に入るってのは嬉しいなぁ(笑)

あと個人的に気になってた「ゲームに収録されてるヘイリーの歌」ですが、説明書にリストがありました。以下の9曲だそうで、iTunesStoreにありますのでリンクしておきます(バージョン違いかもしれませんが)「Coke+iTunes」(コーク プラス アイチューンズ)キャンペーンで当たった人で使い道無い人は購入されてはいかが?

さて、帰宅したら早速泳ぐぞーっ!

追記:
上記の曲名リストはゲームに収録されたバージョンと同一かどうか未確認で掲載しています。
違った場合でも怒らないで下さいね(^^;)
とりあえずそれぞれの曲名の後ろにある()などは無視して下さい。

いやね、2ちゃんのFEBスレに転載されたんで1ミリ程責任を感じてしまいまして・・・
(こんなもん公開情報に近いんで転載そのものは問題無しどころか歓迎ですが)

投稿者 akindoh : 11:03 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月31日

実際にWiiを修理に出した人はどうなった?

Wii(ウィー)

もしもWiiを修理に出したらバーチャルコンソールとかどうなるの?
もしもWiiを修理に出したらMiiとかどうなるの?

先日、この2つのケースについて任天堂のWiiサポートセンターに問い合わせた話をお伝えしましたが、N-Stylesさんで実際にWiiを修理に出したケースをご紹介されていました。だいたいは私が問い合わせた通りなのですが気になった点としては・・・

似顔絵チャンネルにて作成されたキャラクター「Mii」データは、交換修理の都合上、キャラクター編集が出来なくなる場合がございます

追記:WiiリモコンにコピーしておいたMiiを本体に書き戻しても編集不可のままだった。やはりMiiが自分で作ったモノか、そうでないのかは本体シリアル番号で管理しているみたい。

というわけで他の人のWiiから遊びに来たMiiと同じような扱いになってしまうようです。ゲームによってはMiiとセーブデータが連動しているモノもあるので、その場合は元々のMii(編集不可)は残しておいて、別途新しくMiiを作成して今後はそれを使うという方法しか無いんでしょうね。

具体例として参考になるのでご紹介でした。

投稿者 akindoh : 16:45 | コメント (0) | トラックバック

ドラゴンクエスト4・5・6がDSでリメイク

来週発売の週刊少年ジャンプのスキャン画像っぽいのがネットで出回ってるようで(例えばこちら)、ニンテンドーDSで「ドラゴンクエスト4」「ドラゴンクエスト5」「ドラゴンクエスト6」が順次リメイクされるようです。

個人的にはどうせならロトシリーズ(1・2・3)もDSで出してくれないかなぁ。

投稿者 akindoh : 11:09 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月28日

Wii「機動戦士ガンダム MS戦線0079」ファーストインプレ

"機動戦士ガンダム MS戦線0079 特典 メモリアルディスク付き" (バンダイ)

仕事で疲れてる&早く続き遊びたい状態なので手短かに(笑)

まず、FPS(一人称視点シューティングゲーム)に抵抗感が無い、アクション系ガンダムゲームが欲しい人でWii持ってる人は絶対買うべきである。それ以外の人には正直オススメしない。FPSとしてはちょっと半端なところもあり、アクション系がダメな人には難しく、ガンダム好きじゃない人には多分さほど面白く無いと思います(笑)

このゲームには色々なモードがありますが、まずチュートリアルがあるのでそれをやるのをオススメします。これで多分殆どの人は操作に慣れます。次に実戦的チュートリアルとも言えるエースパイロットモードのアムロシナリオをプレイすると良いでしょう。ちょっと頑張れば多分誰でもクリア出来ます(と書いてますが最終のジャブローで何度か死にました(笑))

その上で他のエースパイロットで遊んでも良いですが、今作オリジナルのストーリーモードに行くと良いでしょう。いきなり初出撃前にオリジナルカラーのセッティングにハマってしまって、プレイしてるより長く色で遊んでた俺ですが(笑)

陸戦型GM
写真はオリジナルカラーの陸戦型GMです(笑)

その上で出撃すると何となく気分が盛り上がりますし、感情移入度も上がります。その上ストーリーモードでは途中で有名パイロット(アムロやラルなど)が参戦してきて、仲間として一緒に戦ってくれたりするので歴史への参加感も味わえます。

そういう点ではやはりエースパイロットモードよりもストーリーモードの方がこのゲームの本編であり、また目玉とも言えます。なによりまずは一度クリアしておかないと使えるMSを増やせないそうですから頑張る事をオススメします(まず一周目クリアで、ヘッドショットで倒したMSを鹵獲出来るようになるそうだ)

心配していたよりも操作性も良いので、とりあえずガノタはLet'sプレイ!

投稿者 akindoh : 20:05 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月27日

「Wiiの死角はソフトウェア開発リソース」!?馬鹿じゃないの?

多分久夛良木氏の電波をさらに変調させておかしな事を発信する能力に関してはおそらく右に出る者は居ないと思われる、私も大好きな後藤弘茂氏のコラム「後藤弘茂のWeekly海外ニュース」でWiiの死角についての話題がありました・・・が、正直読んでて首をかしげるばかりでした。

 任天堂のWii戦略のジレンマは、従来型のゲームも期待される通りに作り続けなければならないことだ。任天堂は、Wii Fitのような新戦略だけに集中することはできない。また、サードーパーティを呼び戻すための努力も欠かせない。
 そのため、任天堂は、(1)任天堂クオリティのゲーム開発にリソースを投入しつつ、(2)新しい層を開拓するためのチャンネル型アプリの開発を行ない、(3)加えてサードパーティへの開発サポートにもリソースを割かなければならない。つまり、任天堂には、自社ゲーム開発だけに集中していた以前と比べると、3重のリソースが必要になっている。

私の知りうる限り、SFC時代から(3)については当然のごとくリソース(資金や人材)を割いていた事であり、また同時に(1)のゲームソフト開発、(2)のゲーム以外のソフトウェア開発(古くはFCロボットなどや、SFCサテラビューのようなもの)も行っていた会社であり、こんな3重の状況は昨日今日始まった話では無い。またこんな事はWiiを開発した時点で十分想定の範囲だろう。それを今更何言ってんだこの人は?と思ったらどうも以下の事が本題らしい。

 最大のハードルは任天堂にそれだけの開発リソースがあるのか、リソースを増やして管理できるのか、負荷に見合うだけリソースを増やせるのか、という点につきる。そして、現在のペースを見ると、その点にどうしてもクエスチョンがついてしまう。Wii改革の重要な要であるWiiチャンネルの充実のペースが、どう見ても遅いからだ。

いや、早いとは言いませんが遅いかぁ?そもそも何で馬鹿みたいにバカスカ増やす必要性があるの?「だって、Wiiはコンピュータって言ってないじゃない(笑)。PS3と違って明快にゲーム機なんだから。」とか言いたくなるんですけど俺は(笑)

任天堂としては、いつの間にかWiiがTVから外され、リビングルームの片隅でほこりをかぶる事態は避けたい。そのため、本来なら、矢継ぎ早にWiiチャンネルを揃えて行かなければならないはずだが、現状ではそうなっていない。

まぁ普通のご家庭とは嗜好の違うゴトウ家ではそう感じるんでしょうけど、バカスカ増やすだけが能じゃないんですよ?色々吟味して、キチンとテストして、その上で必要性のあるものをリリースしていけば良いんじゃないですか?それともソフト不足を補おうと無理やりスケジュールに間に合わせて問題だらけでもリリースしろ、と?
※参考資料
【速報】みんなのGOLF5はオンラインでフリーズ地獄!!!ロビーに入れない人も!!!
売りのフリー対戦リアル形式は発売日になって延期をこっそり発表

 また、サードパーティのデベロッパからすると、任天堂の開発サポートにも難があるという。サポートの内容は格段に向上したものの、まだ十分とは言い難いという。今春のGDC(Game Developers Conference)の時点では、Wiiリモコンの動作検出にしても、ゲームを作り込もうとすると、やはり自前で測定しなければならないという話が出ていた。実際には、Wiiタイトルをきちんと作ろうとすると、手間はかなりかかってしまうという。

これも当たり前の話で、おまえは何を言っているんだ?状態なんですけど。これはSFC時代でもPS時代でもそうですが、メーカー提供の開発ライブラリだけでも勿論ゲームが作れない事は無いですが、より良いものを作ろうとすると自然とソフト会社独自でライブラリを構築したりしたものです(私が居た某社でもそういうのを専門に担当する部門がありましたし、PSローンチのリッジレーサーなどは同様にソニー提供のライブラリでは作れなかった代物です)

最近ではちょっとわかったようなライターが「海外のソフト会社では異なるハードウェアでも同様に開発しやすいような共通化したエンジンなどを作っている、そのような効率的な開発をしない日本は追い越されている」という論調で書いてますが常日頃からこれがどうしても疑問でなりません。確かにライブラリやエンジンを整える事で開発の効率は上がるでしょう。それは否定しません。じゃぁ効率よく開発が出来れば必ず面白いゲームが生まれるのでしょうか?

その理屈なら紙とペンで小説を書くより、ワープロで書いた方が確実に面白い小説を書けるという事になりますよね?それは必ずしもイコールではありません。もちろん効率で言えば圧倒的にワープロなのは誰も否定しません。それと同じ事で、Wiiでも表現したい作品によっては自前で色々用意しないといけない事は当たり前の話じゃないんですかね?というかゲーム開発ってそういうもんでしょ?

オマケに後半はWiiの内蔵ストレージの容量について色々語ってるんだが、本当に馬鹿かこの人?と思う内容でしかない。

 ここで、任天堂にとって不幸だったのは、512MBというスペックを決めたのが、2006年のNANDフラッシュメモリの価格急落の前だったことだろう。もし、今、任天堂がWiiを送り出すとしたら、間違いなくWiiは1GB以上のフラッシュを載せていたはずだ。なぜなら、フラッシュメモリのコストがそれだけ落ちたからだ。

可能性の話だけで言えば1GBのフラッシュメモリを搭載していた可能性は無いとは言わんが、この人が言ってるような理由でする事は絶対に無いだろう。また仮に1GB積んでたなら今回の記事はこうなっていたハズだ。「もし、今、任天堂がWiiを送り出すとしたら、間違いなくWiiは2GB以上のフラッシュを載せていたはずだ。」と。

基本的にこの人はコンシューマーゲームビジネスの中身も、実態も何も理解していない。考え方の基本がハイスペックを良しとするPCの考え方でしかない(だからこそ高性能高画質のXbox360やPS3の方が好きなんだろう)多分この人は横井軍平氏の「枯れた技術の水平思考」なんて哲学は一生理解出来ない気がする。ハイスペック志向を全て否定するつもりは無いが、ことコンシューマーゲームビジネスにおいて、この考え方に捕われている人は永遠に真実を掴む事は無いだろう。そして最後は「もちろん、Wii戦略がこのまま成功すればの話だが。」と〆ているんだけど・・・先に心配するべきはPS3戦略じゃないのかな、と(笑)

長文でダラダラと書いて来たんですが、もし逆に後藤氏の言ってる事の正当性を説明出来る方がいらっしゃいましたら是非ご教授願いたいです。私も最新の環境については知らない事も多いですし、理解してない事があるのなら学んでみたいですから。あんまし変な事書きたくないし。

ただ、個人的には後藤氏のコラムは好きで毎回楽しみに読んでるから、ある意味ファンです(笑)

投稿者 akindoh : 18:23 | コメント (5) | トラックバック

Wii「機動戦士ガンダム MS戦線0079」届きました

MS戦線0079

まぁ良くある話ですが「機動戦士ガンダム MS戦線0079」、一日遅れで届きました。他の方の話によると私もオススメの「ユーパラ 楽天市場店」では前日に届いてたそうなので今後はマジで全部ユーパラで買おうかなぁ。

先ほど予約特典のDVDを見たんですが良い感じですね。早くプレイしたいです・・・けど今夜は飲み会orz

追記:
飲み会延期になりました!
今から帰って遊ぶぞー(笑)

投稿者 akindoh : 16:48 | コメント (4) | トラックバック

2007年07月26日

なんとソニーが今四半期より生産出荷台数から売上台数に発表を変更!

PLAYSTATION 3(60GB)

つい先日生産出荷ネタを扱ったところなのですが…AV Watchによりますと本日の2007年度第1四半期決算発表(PDF)よりソニーの代名詞とも言える生産出荷を使う事をやめ、売上ベースでの発表に変更したそうだ。これは個人的には褒めて上げたいところです。

今までは「生産出荷台数で発表しているのは、数をアキュレート(正確)に把握できるから」などと詭弁を使って現実から目を背け、また世間や株主を欺いて来た(誰も信じて無かったけど(笑))事からすれば立派な決断だと思いますよ。この2007年度第1四半期(4/1〜6/30)でのPS3の全世界売上台数が71万台である事実を直視して、次に活かして欲しいものです。

余談ですが、昨日発表になった同期の任天堂(PDF)は各種マスコミ等の報道の通り見事な上方修正でして、Wiiの同期全世界売上台数が343万台と5倍近い勢いなのが良い参考では無いでしょうか。そのせいか、本日の株式相場にて見事な上げ具合を見せ、時価総額においてDoCoMo、ホンダ、NTT、三井住友を抜いて国内5位の時価総額を記録しました。まぁ流石にこれはちょっと分不相応だと思いますけどね(笑)

ソニーもPS3の失敗を教訓に、是非再生を果たして貰いたいものです。

投稿者 akindoh : 22:55 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月25日

もしもWiiを修理に出したらMiiとかどうなるの?

先日の続きです。同様に実際に修理に出したわけではありません

Wii(ウィー)

先日、「Wii(ウィー)」を修理に出した時に本体が交換になってしまった場合バーチャルコンソールの購入記録はどうなるかを話題にさせて頂きました。その時にコメント欄での

MiiやらセーブデータやらでSDカードに退避出来ないものは、やっぱあきらめないといけないんでしょうかね。

という件については私もうっかり聞き忘れていたので、今度はメールで聞いてみました(単に電話の受け付け時間外だったもので(笑))昨日夕方メールして今日午前中に返事が貰えたのでご紹介します。

本体内のセーブデータ、Miiデータにつきましては、修理の際に同梱していただくメモにデータの移行希望である旨をお書きいただければ、データの移行を行なわせていただいております。
本体の状態やデータによっては移行できない場合もございますのであらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

という事で、物理的な破壊やデータ消失などでどう考えてもデータが抜き出せないケースで無ければ、Miiやセーブデータも移行して貰えるようです。なお、Wi-Fi設定などの本体の設定は引継ぎ出来ないそうなのでご注意を。

これでちょっと個人的には安心かな。

投稿者 akindoh : 13:38 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月24日

PS3「METAL GEAR ONLINE」

PS3の数少ない希望の光の1つといえば「METAL GEAR SOLID 4」ですが4を待たせる代わりに「METAL GEAR ONLINE」というのを始めるそうで、そのクローズドβの告知GAME Watchにて報じられていました。ちなみに必須環境はPLAYSTATION3です。素直にPCで出した方が良いんじゃないのかなぁ。

余談ですが米KONAMIの偉い人が「MGS4はPS3向けだが、このまま低調が続くなら考えないといけない」と日経産業新聞で答えたそうなので今回の「METAL GEAR ONLINE」の結果次第では本当にMGS4はPS3で出なくなるかもしれないのでPS3ユーザーの人はクローズドβから参加して後押しして上げた方がいいと思いますよ。

個人的にはDSで「METALGEAR Ghost Babel」の続編出してくれたら良いのになぁと。Wi-Fi対応で対戦モードとかあれば面白いと思うんだけどなぁ。

投稿者 akindoh : 20:42 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月23日

もしもWiiを修理に出したらバーチャルコンソールとかどうなるの?

注意:実際に修理に出したわけではありません

Wii(ウィー)

Wii(ウィー)」のウリの1つにバーチャルコンソールがあります。まぁ既に説明するまでも無い機能ですが、ショッピングチャンネルを通じて昔のゲームが遊べるようになる機能です。その他にも同じショッピングチャンネルを通じてインターネットチャンネルなどのWii向けチャンネル、今後はWii専用の小規模ゲーム「WiiWare」など、コンテンツを購入して増やす事が出来ます。

この辺は購入後、512MBある本体内のフラッシュメモリに保存されまして、一杯になれば消すかSDカードにコピーして保存しておく事でやりくり出来ます。SDカードを持ってない人でも要らない時に消しておき、必要になれば再ダウンロードする事で復帰する事が出来ます。これは本体の固有IDで購入した記録を管理してあり、これが一致する限りは購入後のコンテンツはいつでも再ダウンロード可能という事になってます。

さて、前フリはこの辺にして本題ですが・・・Wiiが壊れて修理に出すとDSLの修理の時にあったように本体交換になりシリアルが変わってしまう可能性があるわけで、そうなったらコンテンツ購入記録と照合する固有IDまで変わってしまうんじゃなかろうかと。まぁ一人で考えてても分からないものは分からないので素直にWiiサポートセンターに電話して聞いてみました。要約すると以下の通りです。

とまぁこんな感じです。まず固有IDの引継ぎは恐らく本体側をどうにかするわけではなく、任天堂側のサーバー側で変更をするのでは無いかと思います(これは私の予想で、任天堂の回答では無い)これだと本体の修理作業は交換するだけで済む場合もあるし、本体の固有IDを入れ替えるよりも管理してるサーバーの方で変更する方が圧倒的に楽でしょう。

そう考えると恐らくコンテンツは入ってない状態で修理から戻るのでは無いかと思います。再ダウンロードの手間がかかりますけどこれが一番現実的なラインじゃないでしょうか。

ま、とにかく購入したコンテンツは無駄にならない、というのが確認出来ただけでも個人的には安心しました。

投稿者 akindoh : 16:39 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月21日

Wii.comに「フォーエバーブルー」が登場

8月2日発売予定【ユーパラ予約】(Wii) フォーエバーブルー

ようやくWii.comでも「フォーエバーブルー」のページが登場し、「紹介ムービー」「TVCMその1」「TVCMその2」「TVCMその3」「体験してもらいました(親子編)」「体験してもらいました(女性編)」「体験してもらいました(老夫婦編)」と大量に動画がアップされていました。また実際にTVCMのオンエアが始まったようで、15秒バージョンがYoutubeにアップされていました。

またTVCMや紹介ムービーで使われているのでお気づきの方もいらっしゃると思いますが、ゲーム中で流れるメインテーマはドラマ「白い巨塔」のエンディングテーマ「アメイジング・グレイス」のヘイリーの歌が使われているそうで、TVCMでも使われている「Prayer」の他にもヘイリーの歌が入っているそうです。iTunesStoreでも扱っているので「Coke+iTunes」(コーク プラス アイチューンズ)キャンペーンで1曲ゲットした人は是非買って聞いてみて下さい(俺も2本で1曲当たりました(笑))

ヘイリー - Odyssey (Japanese Bonus Track Version) - Prayerヘイリー - Odyssey (Japanese Bonus Track Version) - Prayer

もちろん、他にもっとお気に入りの曲があるって人にはこのゲームはSDカードにMP3で音楽を入れてあげればそれを流す事が可能なのでそれでもかまいません。

何かと「子供向けハード」のような目で見られる事のあるWiiですが、こういうゲームこそジワジワで良いから売れて評価されて欲しいなぁ。

投稿者 akindoh : 10:57 | コメント (0) | トラックバック

もしかしてWiiWare?「スターソルジャーR」

高橋名人といえば知らない人は居ない程の、言わば“ファミコンの代名詞”とも言える方です。私が業界に居た頃、名刺交換する機会が無いまま私が業界を去ってしまい、それは今でも後悔の1つでもあります(笑)そんな高橋名人といえば有名な夏の全国キャラバンがありますが、昨年9年ぶりに復活した全国キャラバンが今年も開催されるそうです。

その事を告知している高橋名人公式BLOG「16連射のつぶやき」にてこんな記述がありました。

昨日発表したキャラバン2007のヴァーチャルコーナーですが、サイトでは公開していませんが、実は新しいシューティングを展示しようと思っています。
それは、真夜中でもチラッとお見せしたWii版の「スターソルジャーR」です。
まだまだ、完成しているわけではありませんし、今後も発売時期や、発売するかどうかも決まっていませんが…、私としては世に出したいと思っています。
なので、これを機会に、みなさんで盛り上げてくれるとうれしい限りなのです。

文中の「真夜中」というのは高橋名人主催の個人イベント「真夜中のゲーム大会」の事で、先日行われたのですが、その場ではちょっと見れたらしいです。

気になるのはヴァーチャル(コンソール)コーナーとして言及し、Wii版と書いている事です。これは先日も書いた「WiiWare」としてのリリースを考えているのでは無いだろうか、と思うからです。こういう試みとして出す事を考えているのなら是非頑張ってリリースして欲しいところです。正直1000円以下ならさほどシューターでは無い私でも欲しいですから。

ヴァーチャルコンソールと言えば、先日ウチの娘の同級生のお宅に、無線LANの設定を頼まれて行ったんですよ。実は同じマンション内なので我が家同様ブロードバンド回線が来てるんですが今までは有線接続のみで無線LANが無く、お子さん達のDSはもとより折角買ったWiiですら一切ネットに繋がっていない状態でした。色々アドバイスした上で無線LANルーターを購入されたので設定しにお邪魔したのですが、DSのポケモンでWi-Fiが出来て喜ぶお子さん達と同じく、Wiiのバーチャルコンソールのページで懐かしいゲームを見て軽く興奮していた親御さんが印象的でした(笑)「うわーアイスクライマーだ懐かしい!」という風に。

数日後、その時設定した無線LANが不調(というか時間が無くて調整が不完全で終わってた)という事で再度お邪魔したんですけど、再度設定する為にWiiを立ち上げたらHOME画面にアイスクライマー他・・・本当に買ったのか(笑)と思いつつ設定を済ませたという事がありました。

よくあるエピソードですが、そのお宅なんかはPS1のあとは家庭用据え置きハードは買ってないそうで、当然親御さんなんかは(私なんかと違って(笑))最近は熱心にゲームをしてた方じゃ無いんだと思います(恐らくお子さん用に買い与えてあるDSでちょっと遊ぶ程度だったんじゃ無いかなぁと)

そういう方でもヴァーチャルコンソールをきっかけに久々にゲームに接する機会が増えた訳ですから、その流れでリメイク作品であってもWii版新作として出てくるのは面白い事だと思います。またWiiWareだとパッケージソフトよりは価格も安価で済みますし、手を出しやすいと思いますからね。

そんな訳で「スターソルジャーR」、私は期待してます!

投稿者 akindoh : 09:32 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月19日

Wii「フォーエバーブルー」公式サイトがオープン

8月2日発売予定【ユーパラ予約】(Wii) フォーエバーブルー

先ほどWebを色々チェックしてたら「フォーエバーブルー」の公式サイトがオープンしてました。ゲームのイメージにピッタリの奇麗なページなので是非ご覧下さい。動画も奇麗です。

私が予約した「ユーパラ 楽天市場店」、まだ予約可能っぽいのでお早めに。

投稿者 akindoh : 23:06 | コメント (0) | トラックバック

Wii「機動戦士ガンダム MS戦線0079」限定カラーのガンプラはファミコンカラー

機動戦士ガンダム MS戦線0079 特典 メモリアルディスク付き

先日お伝えした、クラブニンテンドーでのプレゼントキャンペーン賞品の限定カラーガンプラですが、先ほど公式サイトにてその限定カラーが発表されたのですが・・・

ファミコンカラーかよっ!(笑)

前回「MGガンダムは既に3つ持ってるから要らない」って書いたけど一気に欲しくなったよ(笑)

さらにWii.comのソフト紹介ページでもMS戦線0079が紹介されてました。こっちはこっちで凄い。なんせ生アムロ(古谷徹氏)が「MS戦線0079」を実際にプレイしている様子が動画で紹介されているんですよ。しかもゲーム画面のシャアの台詞に言い返す生アムロ(笑)

シャア「見せて貰おう、白いモビルスーツの地上での性能を。」
古谷徹「見せてやるよ、シャアっ!」

TVに向かって返事するのはボケの初期段階と言われてるんですよ古谷さん(笑)いや楽しいから良いけどさ(笑)さらに黒い三連星相手に「マチルダさんのっ!かたきっ!」ってアンタ(笑)あんまし俺を笑わせるんじゃない、若井おさむに見えてきたじゃないか(笑)いやぁ楽しいわこの動画。

んで笑ってるだけじゃなくて実際のゲーム画面やロード中画面の長さなども分かって結構満足だったりしますので必見ですよこれ。

何にしても、いよいよ来週発売。楽しみだなぁ・・・

投稿者 akindoh : 15:58 | コメント (2) | トラックバック

PS3の国内販売台数が100万台突破

イザ!によるとプレイステーション3の国内累計販売台数が100万台に達したと発表されたそうだ…ってあれ?確か半年前にも同じ記事を見たような…

あぁ、今度は販売台数なのね(笑)

それにしてもおかしな話だよね。確か以前ソニーの偉い人が「生産出荷台数で発表しているのは、数をアキュレート(正確)に把握できるから」と言ってたけどさ、数は正確に把握出来ても実情が正確に把握出来ないようじゃ意味無いよね。

よーするに、約1ヵ月半(11/11から12/31までの期間)かけて46万台、その後約6ヶ月半(1/1から7/15までの期間)かけてやっと56万台。もんのすごいペースダウンだよね(笑)一応公平にWiiの方を見てみると最初の約1ヶ月で100万台、その後約6ヶ月かけて191万台。同様に発売直後の勢いからはペースダウンはしている。だからペースダウンそのものは仕方無いのでソニーを責めちゃいけないよって事で。

SCEは、高精細で実写に近い表現ができるPS3の高度な映像技術を生かした新作ソフトの拡充を進めており、巻き返しを図る。

高精細で実写に近い表現だけなら悪いけどWiiだって出来ないわけじゃない(参考)既にそんな小手先じゃ巻き返し出来ないくらいの差になってる事実を早く受け入れるべきだと思うけどなぁ。過去の歴史振り返ってもスペックが高いからってどうにかなるもんでもなく、売れてるハードにソフトは集まっちゃうもんだしユーザーもそれをまた分かってる。

このゲーム面白そうだな。まぁそのうちスーファミ(PS)で出るだろ。

こういう会話、普通にした事ある人は多いと思います(逆に、これで苦しんだマイナーマシンファンも居たと思います(笑))

近年だとこれがPS2だったでしょうね。スペックだけで見ればPS2よりGCの方が上という見解もありますが、結果はどうだったかと言えばPS2により多くのゲームが集まったわけです。そうなるとハードスペックを超えた美麗なグラフィックなんてのは結構アッサリと何とかなっちゃうもんです。もちろん面白いゲームや本格的でコアなゲームも。

この辺に気付かないウチはゲーム機としてのPS3の復権もあり得ないでしょうね。

投稿者 akindoh : 00:04 | コメント (5) | トラックバック

2007年07月18日

「PLAYSTATION PREMIERE 2007」と「LittleBigPlanet」

本当は色々書こうと思ったけど、なんか面倒臭くなったのでかいつまみます(笑)

再ローンチとか言い始めたのってマイクロソフトが最初だったかな?(MSの場合はリローンチだけど)でも未だかつてそういう仕切りなおしで成功した例って無いと思うんですけどね。そもそもが毎度御馴染み「後藤弘茂のWeekly海外ニュース」でも書いている初期戦略、これが最大のミスだったんでしょうね。久夛良木氏、そしてSCEはプレイステーションが既に1つのメディアであるかのごとくイメージしてたみたいだけど、現実は単なるいちゲーム機でしか無く、たまたまそれが一番メジャーだったというだけだったんだよね。だから当然世間は単なるゲーム機であるPS3に期待してたのに何か思ってたよりも色んなオマケがついてきて(世間が思ってたよりは)無駄に高かった。

そこに単なるゲーム機として新たな魅力を提示したWiiが登場し、DS人気と手ごろな価格で世間の興味を一気に掴んだ。もうこの時点でPS3に勝ち目は無くなったと思うわけです。かつてセガサターンと競ってた時はどちらも甲乙つけ難い流れの中で僅差のまま進んでいて、僅かに負けてたPSがFF7の発表で急加速した・・・という流れだったんですけども、今回は既に日本だけでも300万台vs100万台、世界全体だと900万台vs370万台(VG CHARTS)とほぼトリプルスコアの差を巻き返すのは絶対無理とは言いませんが普通無理でしょ。

んじゃぁ巻き返すには何が必要かというとやっぱりゲームだと思うわけですが、今回の「PLAYSTATION PREMIERE 2007」で発表された中で個人的に唯一興味を持ったのが「LittleBigPlanet」というゲーム。どういうゲームかというのはファミ通.comこちらに貼られているゲーム動画をご覧頂く方が早いかと思います(特に後者の動画)

動画見て、確かに凄いなぁと思ったし興味は持ったんですけど面白そうだなぁとは思わなかったんですよね。今回発表されたゲームの中では唯一個性的だし凡百の綺麗なだけのゲームに比べれば数万倍マシだと思いますけど、じゃぁゲームとして面白いのかどうかを考えたらどうにもこうにも答えが出ないんですよね。

SCEとしては自作ステージの配布・交換などで盛り上がって欲しいと考えてるようですけど、エディット頼りの物ってさほど流行らないんですよね。少なくともハード普及の起爆剤になる程の盛り上がりは期待出来ないと思います。そう考えると数年後に再評価されるような隠れた名作で終わる気がしないでも無いんですよね。

別にPS3だからって何でもかんでも否定する気は無いですが、年末での再ローンチなんて夢は見ない方が良いと思うなぁ。

投稿者 akindoh : 18:13 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月17日

Wii「フォーエバーブルー」予約しました

8月2日発売予定【ユーパラ予約】(Wii) フォーエバーブルー

つーわけで予告通り早速「フォーエバーブルー予約しました。今回も「ユーパラ 楽天市場店」にて予約。DSゼルダの時みたいにまた前日に届くと嬉しいなぁ。まぁ密かに期待して予約ですけどね(笑)

あと前回ご紹介したトレーラ映像がYoutubeにもあったので貼っときますね。

まぁ単にいつでも見れる様に自分用に貼るんですけどね(笑)

投稿者 akindoh : 22:45 | コメント (4) | トラックバック

2007年07月14日

「WiiFit」日本では年内発売

先日発表された「WiiFit」、いつ発売になるのかハッキリしなかったんですが毎日新聞まんたんウェブにて以下の記述がありました。

 任天堂は13日、米国のゲーム展示会「E3」で公開されたWii用健康ソフト「Wii Fit」を日本で07年中に先行発売することを明らかにした。 価格は未定。米国では08年上半期、欧州では08年発売予定。

という訳で日本が最初に、しかも年内に出るようです。昨今のビリー人気(笑)とか考えると十分ヒットする要素はあると思うので秋頃にでもまた去年のような任天堂主催の体験会とか開催して、それが夕方のTVニュースとかで流れて、Wiiの第2次ブーム牽引って感じを予想しちゃいます(笑)

まぁ個人的に気になるテーマでもあるんで(運動不足だし)間違いなく買いますね。

投稿者 akindoh : 12:23 | コメント (3) | トラックバック

2007年07月12日

これぞWiiクオリティ「フォーエバーブルー」

新しいシューティングゲーム移植の幕開けをPS3のロンチタイトルにしたかったので、
開発機の提供のお願いにSCEさんに出かけた。
SCEさんの偉い人と担当さんに話したら
「アリカさんにはもっとPS3クオリティの物をやって欲しい」と言われた。
この件が引き金で心に詰まっていた何かが溢れて・・・心のネジを外しました。
ゲームでしょ?
PS3クオリティって何?
ゲームじゃないの?

これは「テトリス・ザ・グランドマスター(以下、テトリスTGM)」シリーズなどを開発したアリカ副社長三原氏のブログで公開された有名なエピソードだ(現在は削除されています)この「PS3クオリティの物じゃないとダメ」という話はSCEの驕りの象徴として有名なエピソードでもあり、また現在のPS3低迷を招いた要因の1つとも言われています。

何故こんなエピソードを今更?とお思いかと思いますが、これが後述の内容と関係してくるのです。本エントリの主題である「フォーエバーブルー」ですが、これはかつてアリカがPS2で開発した「エバーブルー」「エバーブルー2」の続編とも言うべき作品なわけですが、ご覧の通り「エバーブルー3」ではなく「フォーエバーブルー」として、またPS3ではなくWiiで発売される事になったわけです。

"フォーエバーブルー" (任天堂)

さて、この「フォーエバーブルー」も現在開催中のE3にて映像出展されているようでして、トレーラ映像が公開されているようです。まずはそのトレーラ映像をご覧下さい

Endless Ocean(フォーエバーブルーの北米版タイトル名)」のトレーラ映像を見ただけでもかなり美しい映像ですし光の揺らぎ等、他の次世代機よりもスペック的に劣ると言われたWiiですらこのクオリティを出せるわけです。ただこのトレーラ映像ですら「製品版はもっと良い」と前述のアリカ副社長三原氏はブログで仰っています。またその文章は以下のように続いています。

 アリカさん制作のクセ(おぃ)に
相当グラフィックパフォーマンスが向上してると思われてると思いますが、
それなりの理由があります。

・Wiiのハードにアリカさんの作り方が噛み合った
・グラフィック制作にアリカさん史上最大数のメンバを投入出来た
・描画、エフェクトを集中して一人の漢(プログラマ)が叩いたの、
 任天堂さんも驚くパフォーマンスを出せた。
 (セルフシャドとか海面海中の反射、レイトレ等、メモリの高速化とか)
・チームディレクタや数名のスタッフがリアルで趣味ダイビングで噛み合った(笑)
・会社全体がやる気で勝負した(これ重要)

と、まぁ、会社全体のやる気が最高潮だった訳です。
これだけの規模で開発できたのは任天堂さんとのコラボだからで、
本当に任天堂さんと仕事が出来て良かったですよ。

今後も一緒に仕事させて下さい(ぺこり)。

何と言うか、あれだけの映像美を見せられて、それでもまだ製品版はさらに美麗で、オマケにスタッフの意気込みは良くて、自信に溢れていると来たもんだ。作り手がこれほどの満足感を持っている作品が面白く無い訳が無い、と私は思いますね。少なくとも私は三原氏の文章を読んで予約を決めました。絶対に買います。

そして任天堂とのコラボ第2弾として「テトリスTGM DS」を是非!(笑)

投稿者 akindoh : 23:03 | コメント (5) | トラックバック

「WiiFit」と「ゲームらしいゲーム」

早朝分の続きです。

その後、もう一眠りして朝になって再度計ると37.0度まで落ちてました。もちろん油断しないで医者の処方した薬をキッチリ飲んだあと現在仕事中です(笑)休めるもんなら休みたいよ全く・・・(以下、仕事の話なので省略)

さて、E3で行われたメディアブリーフィングの模様が早速ITmedia等で記事になっております。なんかPSPの薄型が出たらしいですが熱にうなされた私にはどうでも良い話なので本気でスルーしときます。たいして変わってないのに出す必要あったのかなぁ、というのが正直な感想(少なくともDSからDSLへの変化程の意味は無い)

話を任天堂に戻します。前述のITmediaの記事をご覧頂ければ発表の内容がだいたいご理解頂けるかと思います。やはり個人的に注目なのは「WiiFit」でしょうね。これについては米国Nintendoサイト内のE3特設ページ内にあるWiiFitのページにてE3で流してた動画が見れますのでご覧いただければと思います。

この「WiiFit」の発表を見ててつくづく思った事は、DS以降、特にWii発表直後くらいから言われ始めた「ゲームらしいゲーム」という言葉の違和感ですね。脳トレに始まった知育系と呼ばれるものから今回の「WiiFit」も含めてですが、どうにもこうにもこの手のモノを「ゲームらしいゲームでは無い」と否定する方が一部に居るようです。

逆に問いたいのは「じゃぁゲームの定義って何?」なんですよね。まぁ説明するまでも無くここで言うゲームとは「テレビゲーム」や「コンピューターゲーム」等を指す言葉だと思いますが、脳トレやWiiFitがゲームじゃないと言う理由は何なんでしょうね。私にはどっちも十分立派にゲームにしか思えませんけどね。

昔、異種格闘技が話題になった頃「(異種格闘技の試合をやろうが)プロレスのリングでやれば全てプロレスなんだよ」と故ジャイアント馬場が答えたという事がありましたが、極論を言えばTVゲーム機で動けば基本的に全てゲームなんですよ。さすがにブラウザ等のツールは別ですけどね(笑)「ゲームらしいゲーム」という言葉を使う人ほど、その辺についての理解が足りない事が多く、結果としてゲームの定義を狭めていると思います。それは同時に遊びの幅を狭めている事でもあり、マンネリなゲームしか生まれなくなるでしょう。新たな驚きや楽しみを求めていけば、自然と新たな試みへと興味を持つと思うんですけどねぇ。

それでも勿論、知育系やWiiFitのようなゲームを楽しいと思えない人も居るでしょう。所詮嗜好品であるゲームですから合う合わないがあるのは当然ですけど否定するのはどうかなぁと常日頃思うわけです。

ま、そんなこんなで「WiiFitは面白いアプローチのゲームだな」と思うわけです、はい。

投稿者 akindoh : 14:49 | コメント (0) | トラックバック

任天堂、E3にてヘルスパックこと「WiiFit」発表

風邪の事もあって早寝したら1時過ぎに起きちゃったもんで、思わずE3のストリーミング見てしまいました(今、体温計ったら37.9度…まだアカンがな(笑))その中で色々と発表がありました。

とまぁこんな具合でいくつかの発表のあと、Wii発表当時より噂のヘルスパックこと「WiiFit(Wiiフィット)」が発表されました。ゲーマガ速報!に分かりやすい写真が掲載されていますが、Wiiバランスボードという体重計型のコントローラーを使用します。これは圧力や重心を計測出来る機器のようで、WiiFitではステップ運動や身体全体を動かすフィットネス運動、また腕立て伏せやサッカーのヘディングのようなメニューをこなせます(ヘディングする時の重心の移動で判定しているようです)

それらをこなした上で毎日の変化を記録するのですが、体重が計れるものの体重を表示される事に抵抗がある人が多い(笑)のを配慮して、画面上にはボディマス指数(BMI)のみが表示、記録されます。

またWiiバランスボードはWiiFit専用という訳では無いそうなので、今後は身体全体を使ったゲームなどへの応用が期待出来るのも面白いです。

今後詳細について記事が色々出ると思いますので、またまとめてお知らせしたいと思います。

追記:
E3で流れてたWiiFitの紹介動画がアップされていました。
必見です。

投稿者 akindoh : 02:54 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月09日

Wii「機動戦士ガンダム MS戦線0079」クラブニンテンドーでのキャンペーン

機動戦士ガンダム MS戦線0079 特典 メモリアルディスク付き

この「機動戦士ガンダム MS戦線0079」では当初からクラブニンテンドーでのプレゼントキャンペーンが告知されていたが、その景品が何になるのかファミ通.comなどで公表されました。どうも限定カラーのMGガンダムらしい。

 また、『機動戦士ガンダム MS戦線 0079』の発売を記念して、クラブニンテンドーでキャンペーンを実施! ソフトに同封されるクラブニンテンドーのチラシ内シリアルナンバーを、クラブニンテンドーホームページで登録すると、”『機動戦士ガンダム MS戦線 0079』限定カラーガンプラ1/100MG RX78-2ガンダム”が抽選で1000名にプレゼントされるのだ!! ガンプラ好きは要チェックだぞ!!

まさかと思うけど、これじゃ無いだろうな(笑)

MG RX-78-2 ガンダム Ver.1.5 川口克己プロデュースカラー仕様(仮)

どっちにしても1000名じゃぁ当たらねぇだろうなぁ。どっちにしてもMGガンダムは既に3つ持ってるから要らないけどさ(笑)(Ver1.5とパーフェクトとVerO.Y.W.0079)

てかまだ組み立てて無いガンプラが軽く10個積んであるんだよなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 20:26 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月06日

Wii「機動戦士ガンダム MS戦線0079」の登場MS一覧

機動戦士ガンダム MS戦線0079 特典 メモリアルディスク付き

個人的には今月最大の期待作であるWii「機動戦士ガンダム MS戦線0079」ですが、昨日公式サイトにて登場MSが公開されてました。ただ全MSではなく一部のみだったので「はしゅはしゅどっとねっと」のhash氏の協力を得て、CSSを覗き見したら現在のところ予定されているであろう全MSの画像がサーバー上にありました(笑)では以下がそのリストです!

連邦軍
  1. ガンダム
  2. ガンキャノン
  3. ガンタンク
  4. ジム
  5. 陸戦型ガンダム
  6. 陸戦型ジム
  7. ガンダムEz-8
  8. アレックス
  9. ガンキャノン量産型
  10. ジム寒冷地仕様
  11. ジム・コマンド
  12. ジム改
  13. ジム・ブルーディスティニー
  14. ガンキャノンII
  15. G-3ガンダム
  16. プロトタイプガンダム
  17. フルアーマー・ガンダム
  18. ジム・キャノン
  19. ジム・スナイパーカスタム
  20. 量産型ガンタンク
  21. ジム・スナイパーII
  22. ジム・ライトアーマー

ジオン軍
  1. ザクI
  2. ザクI(角付き)
  3. グフ
  4. グフ・カスタム
  5. ドム
  6. ドム・トローペン
  7. ザクII J
  8. ザクII J(フットM付き)
  9. シャア専用ザク
  10. ザクII S型
  11. ザクII改
  12. ザクII改(角付き)
  13. ギャン
  14. イフリート改
  15. ケンプファー
  16. ザクキャノン
  17. ゲルググキャノン
  18. アッガイ
  19. ゴッグ
  20. ハイゴック
  21. ズゴック
  22. シャア専用ズゴック
  23. ズゴックE
  24. ゾック
  25. ドワッジ
  26. ゲルググ
  27. ゲルググ(アンテナ付き)

という具合で連邦軍22種類、ジオン軍27種類が全登場MSと思われます(表記は公式サイトのものです)もちろんこれら以外にも隠し球が残されている可能性はありますが主だったもの、少なくとも発売前に公表可能なものはこれで全部でしょう(あとMAもありますけどね)

個人的にはフルアーマー・ガンダムは予想してなかったので嬉しかったのですが、どうせならガンダム・ピクシーも出して欲しかったなぁ(笑)

実はマイナーだけど好きなんですよね、ピクシー。

見やすく一覧になった画像を発見(約3.2MBのjpegなので注意(笑))

投稿者 akindoh : 10:43 | コメント (4) | トラックバック

2007年07月05日

Wii「ドラゴンクエストソード」堀井雄二インタビュー記事

【ユーパラ予約】(Wii)ドラゴンクエストソード仮面の女王と鏡の塔

いよいよ来週発売のWii「ドラゴンクエストソード」ですが、任天堂サイトにて堀井雄二インタビュー記事が掲載されていました。記事中にはいつものようにプレイ動画もリンクされており、読みつつゲーム画面を見ていました。

・・・見るんじゃ無かった、懐具合の都合で見送るつもりだったのにすげー欲しくなって来たじゃないか。モンスターの多彩な動きを説明する動画中、「おおめだま」らしきモンスターがプレイヤーのカーソルを目で追いかけて、それで眠ってしまうところとか見ると、モンスターごとに多彩な動きがあり、またそれぞれに弱点やクセみたいなのが設定されてたりするんだろうなぁ・・・とか考えると凄くワクワクしてきました。

どうしよう、また「ユーパラ」で予約しちゃおうかなぁ・・・悩む。

投稿者 akindoh : 17:07 | コメント (5) | トラックバック

2007年07月04日

意外にもWi-Fiプレイ対応のWii「フォーエバーブルー」

本日、任天堂の流通向け説明会があったそうで、色々な新作情報が出ているが個人的に興味を持ったのがファミ通.comでも紹介されている「フォーエバーブルー」だ。

 アリカが開発した『エバーブルー』シリーズの流れを受け継ぐ完全新作がWiiで登場! 『フォーエバーブルー』では、海洋生物との触れ合いや観察、ダイビングガイドのようなイベントなどが楽しめる。海の生活を満喫することができるのだ。また、Wi-Fiコネクションで友だちといっしょにダイビングをしたり、船上で音楽を聴いたりと、のんびりした時間を過ごすことも可能。さらに、宝捜しといった要素も……? 本作の楽しみかたは、プレイヤーの自由。自分のペースで海の生活を楽しんじゃおう!!

なに?Wi-Fiとな!?

確かに写真のキャプションにも「本作は、ニンテンドーWi-Fiコネクションに対応。遠く離れた場所にいる友だちと、いっしょにダイビングを楽しむことができちゃうのだ。」とあって、いよいよWiiでも本格的にWi-Fiプレイが出来る時代になるのか!?
(注:WiiでのWi-Fiプレイそのものはポケモン バトルレボリューションで既に実現済み)

正直な話、私自身は「エバーブルー」シリーズを遊んだ事も無ければあまり知らなかったのだが、今回の発表で結構興味を持っちゃったのは事実。タイトル名そのものは去年のラインナップ映像に出てたのを覚えていたのだが・・・

何にしても、面白い事になりそうな予感がします。

投稿者 akindoh : 23:23 | コメント (0) | トラックバック

パソコン不要!ゲーム機向けの無線LAN「Wi-Fi Gamers(WCA-G)」

Broadband Watchによりますと、バッファローからパソコン無しでも使える無線LANアクセスポイント「Wi-Fi Gamers(WCA-G)」を出すそうだ。

 バッファローは、ゲーム機の接続に特化した無線LANアクセスポイント「Wi-Fi Gamers(WCA-G)」を8月上旬に発売する。標準価格は9,135円。

 WCA-Gは、同社の無線LAN設定システム「AOSS」に対応した無線LANアクセスポイント。ルータ機能は搭載しないブリッジタイプで、家庭内のルータなどに接続し、AOSSを利用すればPCを使わずにゲーム機を無線LANに接続できる。

バッファロー Wi-Fi Gamers 無線LANアクセスポイント WCA-G

この製品の一番向いている方は・・・

だいたいこんな感じでしょうかね。ちなみにインターネット対応住宅というのは我が家みたいなケースで、マンションで最初から各部屋どこからでもイーサネットケーブルを繋げばインターネットが出来るといった感じのご家庭ですね。そういう家はルーターが壁に埋まってると思ってもらえれば結構です(笑)

個人的には普通に、ルーター機能内蔵の無線LANアクセスポイント(いわゆる無線LANルーター)を買う方が費用的にはお得だと思いますが、パソコン不要っていうのは苦手な人にとっては精神的に楽になるポイントですし、また余計な設定が不要になるのは面倒も減りますからね(慣れてる人でも問題の切り分けが面倒になるんですよ、結構ね(笑))

会社で使っているのが同じバッファロー製の無線LANルーターでAOSSを使った一発設定は経験しましたが、そりゃもうラクチンですよ(笑)設定の煩わしさという事からは確実に開放されます。とりあえず無線環境を整えたいという方には結構良い製品かもしれません。

余談ですが、我が家の無線LAN環境は2000年2月18日購入の初代AirMacベースステーションです(笑)まだ現役。

投稿者 akindoh : 18:00 | コメント (0) | トラックバック

DS「絶叫戦士 サケブレイン」

任天堂の会員サービス「クラブニンテンドー」から案内メールが届いたのですが・・・

◆ポイント引換プレゼント 新規アイテム追加のお知らせ◆
クラブニンテンドー完全オリジナル DS専用ゲームソフト
『絶叫戦士 サケブレイン』が新しく登場します!

うひょー、また来たぜオリジナル!去年「ゲーム&ウォッチコレクション」も同じように発表され、1年後また来るとは思いませんでした。というわけで早速公式ページに・・・

プレイ人数:2〜3人※複数人プレイ専用

またそんな大人泣かせな事するのねorz

しかもプレイしてる様子見てたらこっぱずかしい事この上無いし!・・・でも既に申し込み済みです(笑)

投稿者 akindoh : 17:55 | コメント (6) | トラックバック

2007年07月03日

GC「ガチャフォース」いよいよ再販

ガチャフォース

この「ガチャフォース」というゲームは2003年末に発売されたゲームキューブ用アクションゲームです。基本的なゲームシステムは紹介記事をご覧頂くとして、分かりやすく言えば以前ご紹介した「ガンダムvs.Zガンダム」と同じシステムのゲームです。

ただこの「ガチャフォース」はレビューサイトでもかなりの高得点を得ており、また当時のGCの普及率等から本数が少なかった事もあり、プレミア価格で取引されていたというソフトです。その「ガチャフォース」がWiiの人気もあって(GCのゲーム遊べますしね)今月いよいよ再販される事になったそうで、早速Amazonでも受注開始しております。ご興味のある方はお早めに注文される事をオススメいたします。

個人的には購入をかなり迷ってます・・・いや、単純に金欠なんですよ(笑)

投稿者 akindoh : 17:35 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月01日

DS「ゼルダの伝説」売れてますねぇ

今日は色々買い物があってヨドバシ梅田に行って来ました。色々買い物しつつゲームコーナーへ。DS「ゼルダの伝説」は売り切れ中でした。そりゃまぁ初回35万本とも噂された中で初週(といっても実質2日)で30万本以上売れちゃう勢いじゃぁ当然でしょうね。

"ゼルダの伝説 夢幻の砂時計" (任天堂)

そんな勢いを反映してか、珍しくAmazonも定価販売中です(笑)うーん、凄いなぁ。

投稿者 akindoh : 23:24 | コメント (4) | トラックバック

2007年06月28日

Wii向けゲーム開発サービス「WiiWare」

ITmediaより。「WiiWare」って名称は北米向けなので日本向けはおそらく「Wiiソフトウェア」とか「Wiiアプリ」とかになるんじゃないかな?とにかく当初より構想にあった、パッケージソフト(店頭販売の市販ソフト)では無い、オンライン購入専用のWii専用ソフトの構想について発表があった模様。

 任天堂は6月27日、Wii向けのゲーム開発サービス「WiiWare」を発表した。大手ゲーム会社の開発者だけでなく、独立系の開発者も、Wii向けのオリジナルゲームを開発し、Wii Shop Channelを通じてダウンロード販売することが可能になる。
(中略)
 WiiWareを使って開発されたコンテンツは、2008年初めにリリースされる予定。ほかのコンテンツ同様、Wii Shop ChannelからWiiポイントを使って購入、ダウンロードできるようになる。

よーするに、バーチャルコンソール(旧ハードのソフト)のようにWiiショッピングチャンネルを通じてダウンロード購入出来るゲームについて詳細な発表があるらしい。分かっている範囲をざっと書くと・・・

ざっとこんなところだろう。主に「パッケージソフトを販売する程の体力は無いが、面白いアイデアのゲームを作る事は出来る」という中小のデベロッパ向けのモノになるだろう。もちろん大手も出すと思うしね。

例えばだけど「Wi-Fi対戦専用テトリス」とか500円くらいならちょっと欲しいよね?(笑)豊富なモードも無いけど5800円も出して買う程でも無いようなもの。そういうのが色々出てくると面白いなと個人的には思う。また、新作ソフトの体験版的なものをタダとか100円くらいとかで遊べるのも良いかもしれない。

また昔、ファミコンのディスクシステムや、MSXで出ていたディスクマガジンのような、ちょっとした雑誌風のソフトとか出ると面白いよね。Flashゲームレベルのお手軽ゲームと読み物やマンガ、それに投稿コーナーとかあってさ。しかもそのソフトから直接「おたより」も出せるの。そんなのが毎月出るとかあると面白いんじゃないかなぁ。そうなると個人的にはナゾラーランドが復活して爆風トモちゃんがまた遊べたら嬉しいな(笑)

そんな具合に、短時間でもこれくらい妄想が広がるんだから、きっと面白い事が出来るんじゃないかなぁと思う。

投稿者 akindoh : 13:18 | コメント (3) | トラックバック

DS「ゼルダの伝説」まずはクリア

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

かなり駆け足で進めましたが、なんとか昨夜ラスボスを倒し「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」クリアしました。

ただ回収しきってないアイテムも多く、釣り竿やアイテム交換(マジカルボックス)に至っては夢幻剣ゲット後に手に入れた始末(笑)さらにハートは12個しか無いし力・知恵・勇気のみなもともまだ20個集まってません。サルベージも数個しかやってなくて残り全部放置中です。それでもクリア出来ますのである程度アクションが得意な人は紫の薬2つ持って挑んで下さい(笑)そうそう、ラスボス最終決戦前にはセーブ出来る(セーブする旨、メッセージが出る)ので安心してアタックしてください。

とりあえず物語を終えた上で、再度感想を書くとすれば「やっぱゼルダおもしれー」ですね。個人的にはSFC版以来の楽しさです。2Dゼルダで、アイテムを駆使して、謎を解いて、また謎解き以外でもアイテムを色々使って歩き回るのが楽しいという感じです。このレベルが維持されるのならDS版次回作(あるのか?)もオールタッチペンで良いです。とにかくDSならではの魅力が満載だった、他社もお手本にすべきゲームじゃないかと思いましたね。

さて、これで心置きなく「いただきストリートDS」に取り掛かれるぞ(笑)今日からはいたストの合間にゼルダの残りだ!

投稿者 akindoh : 10:52 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月25日

ニンテンドーDS Lite グロスシルバー

DSLグロスシルバー

先週土曜日(6/23)に発売になったDSLの新色、「ニンテンドーDS Lite グロス シルバー」です。同僚が買ったらしくて見せて貰いました。指紋は目立ちにくいですが、何となく頭でイメージしていた感じとは違うかな?という色合いでした。個人的には白でいいかな?

ちなみにその同僚は、近所の店にふらっと出向くと普通に定価で売ってたそうです(笑)

投稿者 akindoh : 23:07 | コメント (2) | トラックバック

2007年06月24日

DS「いたスト」「ゼルダ」セカンドインプレ

いやはや、この週末は時間が足りない足りない(笑)というわけでプレイの息抜きを兼ねて2本の話を簡単に。

"いただきストリートDS" (スクウェア・エニックス)

まずは「いただきストリートDS」です。1人用のツアーモードは何とか4つ目のツアーを終えて、これから難易度(☆)4のマップに挑むところです。まぁツアーの方はどうでも良くて、Wi-Fiでの対戦について。昨夜、PWFメンバーと対戦してみました。5人居たので最初の1戦目は私は抜け番(その間ゼルダやってました(笑))で、2戦目のみ参加したんですけど、人間4人で小さめマップの目標額10000Gだと1戦当たり約1時間半ってところですかね。

Wi-Fiでの対戦だと手書きチャットが出来るのでなかなか楽しいです。まぁそれ以上に白熱する展開で興奮しましたが(笑)結局0時頃スタートして解散したのが3時頃(笑)おかげで眠いのなんの(笑)それでもやっぱり人間相手は面白いです。

"ゼルダの伝説 夢幻の砂時計" (任天堂)

んで困ったちゃんなのがこの「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」です。何が困ったってゼルダにハマっていたストは基本的に放置ですよ(笑)やっと現在氷の神殿をクリアしたところです。全体が分からないのですがおそらく半分は超えてると思いますが…とにかく謎解きの全てが楽しいのなんの

このDSゼルダ、いろんな意味でDSの機能をフルに活かしてます。まずはタッチペンやマイク。この辺は基本中の基本で当たり前ですが、2画面である事を巧みに活かした謎解きや演出には正直脱帽しました。謎解きの方は実は「アナザーコード」というDS初期の名作アドベンチャーゲームにも出て来た方法だったので私は悩む事無く分かったのですが、ネットを見ていると結構悩んでる人が多いようです(同時に、この謎解きに感心する人も多い)

それより私が感心したのは某ボス戦です。下画面はいつものリンクを操作する画面なのですが、その時だけ上画面がボスの視点になってるんです。そしてそれがそのボスを倒す為に重要な意味を持ってるんですが…個人的には「あぁやられた」と思いましたね。2画面である事にいつもと違う形で意味を持たせていた事に、ただただ感心した次第です。

ファーストインプレにも書いたマップへの手書きメモの件(マップ上のポイントとポイントを結んだ線と線が交わる場所、という形で場所を示す謎解きになっている等)といい、DSというハードの特性を活かした傑作だと思います。そういう驚きの連続なので、ゼルダどっぷり、いたスト放置気味という具合なんです(笑)いや、いたストもかなり面白いんですけどね…いかんせん相手が悪過ぎる(笑)せめてこの2本、発売を1ヶ月ズラしてくれてればなぁ。

まぁ贅沢な悩みですが、それくらいどっちもオススメです。

投稿者 akindoh : 23:39 | コメント (8) | トラックバック

2007年06月23日

DS「ゼルダの伝説」ファーストインプレ

"ゼルダの伝説 夢幻の砂時計" (任天堂)

先に結論…

迷ってる人は絶対買え!

操作がオールタッチペンと聞いてから抱いていた不安は、序盤をプレイして消し飛びました。操作性は思っていた以上に良く、十字キーでの操作と錯覚する程に思い通りに動きます。また場合によってはタッチペンの方が快適な場合(家の中で、奥の方に居る人に喋りかけるのに、その人物をタッチするだけで自動的に寄って行って喋る等)もあり、この操作体系がベストとは断言出来ませんが、少なくとも「ゼルダをオールタッチペン操作にしました」というスタイルとしては満点をあげても良いんじゃないでしょうか。

また、マップに手書きでメモをするのも、私は本当にメモ程度かと思っていたのですが、その事自体が謎解きになっていたり、マイクや2画面である事を有効に使った謎解きなど「これぞDSのゼルダ!」というような仕上がりです。

ゲーム上級者というか、ある程度ゲームに慣れてる人には、補助的な要素として十字キー等がマップ呼び出しや、アイテム持ち替え(ブーメランや爆弾等)のショートカットになってたりしてかなり快適に遊べますし、初心者の方には画面上に全て目に見えるようなボタンが出ていて迷う事はありません。1つ1つの細かい所で「良く考えてあるなぁ」と感心するばかりです。

そして何より「ゼルダらしさ」と言いますか、ワクワクするような冒険がとても楽しいです。最初の発表からかなり待たされましたが、これなら満足です。

というわけで今から冒険してきます(笑)

投稿者 akindoh : 00:31 | コメント (2) | トラックバック

2007年06月22日

DS「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」発売前日に届きました

ゼルダの伝説DS

先日書いた通り、前日到着のフライング狙いだった「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」ですが、今回も無事に前日に届きました!これで三連勝!凄いぞ「ユーパラ 楽天市場店」!

さーて、早速プレイするぞー!

投稿者 akindoh : 10:05 | コメント (2) | トラックバック

2007年06月21日

PS3、値下げ開始

ファミ通.com等で既報ですが、PS3に「みんなのGOLF 5」を同梱した「PLAYSTATION3 ビギナーズパック」というのを出すらしい。

みんゴル5の定価が税込で5,980円、PS3本体がAmazonでそれぞれ59,980円(60GB)/49,980円(20GB)で売られている事を考えるとみんゴル5分は2,000円という事でそれぞれ3,980円分の値引きである。過去のPSやPS2での販売方法を見ていると、次に本格的な値下げが来るであろうというのは予測されますね。まぁ無駄なあがきだと思いますけど(笑)

でもまぁ、こうでもしないと全世界でメーカー在庫190万台は捌けないですもんね(笑)仕方ない事です。

投稿者 akindoh : 18:04 | コメント (0) | トラックバック

「いただきストリートDS」ファーストインプレ

いただきストリートDS

久々に近所の店で購入したんですが、DS Liteの新品が売ってて驚きました。しかも定価。ただし同時に新品ソフト1本ご購入の方に限りますと書いてあって「まぁハードだけじゃ利幅小さいしねぇ」と思った今日この頃。

で、肝心の「いただきストリートDS」ですが、お昼休みにさくっとツアーモードをプレイしました。いやぁもう手放しで褒めたいと思います。FC版とSFC版をプレイして以来なのですが、今風にエフェクトが多いにも関わらずサクサクで快適です。お昼休みにさっくり最初のマップは1位でクリアです(笑)

あ、話は前後しますが基本的なゲーム説明はファミ通.comが結構良い感じにまとめてくれています。ぶっちゃけ基本はFC版の頃から何も変わってないんですが(笑)相変わらず1人で遊んでも面白いボードゲームです。

兎にも角にも、サクサク遊べるテンポの良さ、これにつきます。迷ってる人は買いでしょう。

投稿者 akindoh : 18:02 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月20日

「いたスト」「ゼルダ」と今週はDSソフトが熱い

いただきストリートDS
ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

今週はヒドいよなぁ・・・両方同時進行しなきゃいけないじゃないか(笑)

そんな訳で明日(6/21)は「いただきストリートDS」、土曜日(6/23)は「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」が発売となります。どちらも前評判は高く、個人的には超オススメのタイトルなので、殆どの人には最低でもどちらか一方は満足していただけるんじゃないかと思います。

いたストはモノポリー(カルドセプトもモノポリータイプなので、こちらでも可)をコンピューターゲームにアレンジするとこうなる、という好例ですし、ゼルダは言わずと知れた名作アクションRPG(近年ではアクションアドベンチャーになるらしいが)です。さらにゼルダは今回オールタッチペン操作らしいですが、体験版での評判は上々なので、今までこう言ったジャンルが苦手だった人にも是非遊んで欲しいと思います。

とりあえずまずは明日のいたスト、このゲームは対戦プレイが楽しいのは当然ですが、実は1人で遊んでも結構楽しめるのがポイントです。ボードゲームは1人ではちょっと・・・という方でも是非遊んで欲しいですね。

Wi-Fi対戦はフレンドコード交換した相手のみのようなので、相手の居ない大人ゲーマーはPWFをどうぞ(笑)

投稿者 akindoh : 17:02 | コメント (7) | トラックバック

2007年06月16日

DS「ゼルダの伝説」公式サイト&宮本茂インタビュー

6月23日発売予定【ユーパラ予約】NDS ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

いよいよ来週発売の「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」ですが、先日公式サイトがオープンし、さらにTouch-DS.jpでは宮本氏のインタビュー(動画多数)が掲載されていました。Wi-Fiでも可能な対戦モードの動いている絵を初めて見ましたが面白そうですね。

そして何よりオールタッチペン操作の不安感がかなり無くなりました。やはりキチンと作りこんでいますね。また14日から始まった店頭での体験版の感想もネットでちらほら見かけますが、操作に関してかなり高評価な模様。出荷量の噂も初回35万本が既に品薄気味との情報もあり、当日購入予定の人は結構危険かもしれません。

直感的な操作のゼルダ、色んな意味で楽しみです。

投稿者 akindoh : 09:54 | コメント (2) | トラックバック

2007年06月14日

「いただきストリートDS」Wi-Fi対戦中でもピクトチャット

"いただきストリートDS" (スクウェア・エニックス)

いよいよ発売が来週に迫った「いただきストリートDS」ですが任天堂サイト内のTouch-DSにてマリオの宮本茂氏とドラクエの堀井雄二氏による「いたストDS」についての対談記事が掲載されていました。その中で・・・

ピクトチャット

堀井. 今回は独自仕様で、ピクトチャットをサポートしてるんですよね。離れたところでゲームをしていても、画面の裏で落書きができます。Wi-Fiでもピクトチャットで雑談しながらゲームしたり。

宮本. あ、これですね。4画面対応で、リアルタイムで落書きの様子が見えるんですね。普段ゲームをしているときは、ゲーム画面が出ているんだけど、送信ボタンを押すと画面が点滅して、誰かが書いてるなとわかる。

え〜!マジでマジで?Wi-Fiで対戦中でもピクトチャット(手書きで会話)が出来るんだ!実際公式ブログを見るとさらに詳細な説明がありました。どうやら文字の色は黒1色だけど、DS内蔵のピクトチャットと違って、絵や文字を書き終わってから相手に見せるのではなく、1本1本の線を描いてる様子が見えている感じっぽいです。

でもコレは楽しいなぁ。正直いたストに限らずボードゲームのようにプレイする順番待ちがあるゲームでは待ち時間が懸念要素でした。この辺については最近、我がPWFで人気の「世界のだれでもアソビ大全」にて、ピクトチャットが可能な為に待ち時間のストレスを感じないで楽しめる事が分かっているのでいたストのピクトチャット導入は本当に嬉しい!

あぁ早く来週にならないかな!

投稿者 akindoh : 23:12 | コメント (2) | トラックバック

2007年06月11日

大学教授による脳活性の実証付き「みんなのテトリス」

みんなのテトリス (7/下 発売予定)

ITmediaにて、エポック社が7月に発売予定のTV玩具「みんなのテトリス」が紹介されていました。記事には・・・

 同社が諏訪東京理科大学 篠原菊紀教授の協力を得て実験を行った結果、「3分間モードで遊ぶと脳の前頭葉が活性化する」ことが実証されたという。

という事なのでちょっと調べて見ると週刊玩具通信にて実験の模様が紹介されていたようだ。余談になるがこの週刊玩具通信ってのは玩具業界向けの業界新聞で、私が某社に居た頃そこでTVゲーム担当をしていた方と懇意にしていたという懐かしい思い出があります。閑話休題、んでもってその実験はというと・・・

 実験は被験者の頭部に多チャンネル近赤外線分光法(fNIRStation)を装着し、テトリスを自由にプレイしてもらい解析するもの。11モードが楽しめる「みんなのテトリス」の中で、実験には3分間モードと対戦モードを使用。実験を4回繰り返し結果は加算平均して算出した。その結果が右下である。プレイ時間を追うごとに脳の活性が進み、赤い部分(前頭葉の前頭前野)が広がってきているのがわかるだろう。脳が活性するということは高い情報処理能力を要求されているということであり、これを絶えず繰り返すことで脳の衰えを防ぐことは周知の通りだ。個人差はあるものの3分間テトリスの場合は、ブロックをキープしておく“フォールド”機能を使うと更に効果が上昇、速度アップや時間制限でも一段と活性化が進んだ。また、相手に負けまいとがんばる対戦モードではその傾向は、より顕著になるようだ。篠原教授はテトリスが脳の活性化を促すとともに、使い方次第で素晴らしいコミュニケーションツールにもなる、と結論付けている。

まぁ文中のフォールド機能はホールド機能ですけどね(笑)まぁとにかくテトリスによって脳活性化される事が、きちんとした実験できちんと実証されたようです。

あれ、でもおかしいなぁ・・・ゲーム脳で有名な森教授によってテトリスをやってる時の脳波は痴呆患者と似ていると言われ、まさにテトリスをやってるとゲーム脳になって痴呆患者のようになるとまで言われてたハズなんですけどねぇ(笑)出来れば森教授にはきちんとした実験をして反証して欲しいものです。
※ちなみに森教授による実験には、その方法に基本的な問題点が多いとの指摘がある。

まぁくだらないゲーム脳の話はさておき、手軽にテトリスが遊べる玩具としては結構面白いんじゃないかなと思います。

投稿者 akindoh : 15:09 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月07日

DS「ゼルダの伝説」のTVCM

6月23日発売予定【ユーパラ予約】NDS ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

いよいよ6/23発売となった「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」ですが、Touch-DS.jpにて本日より放送開始になったゼルダのTVCMが2本(剣編とブーメラン編)公開されています。

今回のゼルダはオールタッチペン操作という事で実は内心ちょっと不安でした。RPG系でオールタッチペン操作の作品がことごとく失敗(チンクル、メタルサーガ等)しているのが理由ですが、今回のCM見てちょっとだけ安心しました。これなら結構普通に楽しめるんじゃなかろうか、と。

そんな訳で先程無事に予約完了です。今回は「ユーパラ 楽天市場店」にて予約です。これは過去、スターフォックスコマンドエキサイトトラックで1日早く届いた事を踏まえて、ちょっぴりフライングを期待してのものです(笑)残り僅かのようなのでお早めに。またクラブニンテンドーでの予約ボーナス登録は6/15までなのでお早めに。

でもまだちょっと不安が・・・(笑)ドキドキするなぁ。

追記:
GAME Watchに紹介記事が出ていますが・・・対戦モードが案外面白そう。

投稿者 akindoh : 13:09 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月01日

AmazonでニンテンドーDS Liteが長時間販売中な件、その後

ハード売上台数比較

これは先々週(5/14〜20)と先週(5/21〜27)の日本国内でのゲームハードの販売台数です(VGChartzより)

先週土曜日(5/26)、AmazonでDS Liteが数時間に渡り購入可能だった事はお伝えした通りです。結局その後夜には売り切れたのですが今までに無い状況だったのでちょっと驚いていたのですが、蓋を開けて見ればその前の週よりも出荷数は1万台以上増えていたようです。

全体的に数が減っている中で、あの状況なら「そろそろ需要を満たして、失速か?」と思ったんですが何のこっちゃない、単に数が多かっただけでした。もしかしたらAmazonの割り当て数が特に多かったのかもしれませんね。それにしてもまだ1週間で12万台も売れてるんだから怖いハードだ。ゴールデンウィーク中は25万台とか売れてたのはまだ分かるんですけど、何も無い時期でもこれですもんねぇ。

まぁそろそろ安定期に入ると思いますが、それもDQ9が近づけばどうなる事やら・・・

投稿者 akindoh : 16:48 | コメント (6) | トラックバック

6・7月のDS&Wii注目タイトル

先日のホビー関連に引き続き、自分用に整理してたらとんでもない事態に陥っていました。というのも任天堂の発売カレンダーページをチェックしてたら、6月7月は個人的に遊びたいタイトルだけでも結構な数になるんですよ。

6月
7月

とりあえずこの中で「MS戦線0079」は初回特典狙いで既に予約済みです。あと「いたストDS」と「ゼルダ」は絶対に外せないところ。そうなるとあと困ってるのが「ドラゴンクエストソード」なんですよねぇ・・・面白そうなんだもん(笑)でも予算がキツイなぁ。

機動戦士ガンダム MS戦線0079 特典 メモリアルディスク付き

MS戦線0079」についてはもう文句なしですね。公式サイトのプロモーションムービー見てたらもう興奮が止まりません(笑)特に08小隊に出てきたノリスのグフと戦う事を想像するだけで恐怖です(笑)多分俺、怯えて竦んでMSの性能を活かせぬまま死んでゆくんだろうなぁ・・・とか想像するだけで、もうね(ry

まぁ何よりも恐怖なのは俺の財布ですけどね(笑)俺は生き延びる事が出来るか?

投稿者 akindoh : 15:06 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月30日

ニンテンドーDS Lite「メタリックロゼ」「グロスシルバー」

DSL新色

本日は任天堂の業者向け説明会が行われているようでして、そこで色々(新作や発売日など)情報が出ているようです。そんな中、突然DS Liteの新色が発表されました。個人的には特にどうでもいい色です(笑)まぁシルバーがちょっといいかな?くらいで。

それよりも新色が6/23発売と言う事でやっと「DSゼルダ」が何故土曜日に発売なのか納得しました。普通のDSソフトは木曜日に発売になる事が多いのにゼルダは何故か土曜日発売だったのがちょっと謎だったんですが・・・そういう事なんですね。

個人的にはゼルダ記念でグリーンとかだとちょっと嬉しかったかなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 13:27 | コメント (5) | トラックバック

2007年05月26日

AmazonでニンテンドーDS Liteが長時間販売中な件

ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト

いやぁ驚いた。なんか今日は昼頃から今(17:50)までずっと売り切れてないんですよ。こんなのDS Lite発売して以来はじめて見た光景ですよ。

無茶苦茶入荷したのかな?

投稿者 akindoh : 17:50 | コメント (7) | トラックバック

2007年05月24日

ヴァルケンの再来なるか!?DS「装甲機兵ガングラウンド」

全国2000万人(推定)のロボスキーの皆さんお待たせしました!特にロボゲー屈指の名作と言われているスーパーファミコン版「重装騎兵ヴァルケン」の良さが未だに忘れられない方、まだ未知数ですが期待出来そうなタイトルが現れました。

NDS SIMPLE DSシリーズ Vol.18 THE 装甲機兵ガングラウンド(予約)

先週発売のファミ通にちょっとだけ掲載されていたんですが、SIMPLE DSシリーズとして「THE 装甲機兵ガングラウンド」というタイトルが出るそうです。とりあえずはファミ通.comGAME Watchの記事をざっと見る限りでは結構期待出来そうな気がします。ファミ通.comの記事にあるスクリーンショットだとパスワード入力するような場面もあったりで、タッチパネルの有効性を活かしてる感じもしますしね。

個人的にはSFC版「ヴァルケン」は何度プレイしたか分からない程遊んだ記憶があります。Wiiのバーチャルコンソールに並んだら100%買うと断言する程好きですね。ロボスキーなら死ぬまでに一度はプレイすべきゲームだと思います・・・但し、同名のPS2版は劣化したクソ移植なので絶対に遊ばない事。そんな事があったからこそ、なおさらヴァルケンっぽいこのゲームには嫌でも期待してしまいます。

このゲーム最大の問題は、Wiiの「機動戦士ガンダム MS戦線0079」と同日発売って事くらいですかね(笑)

投稿者 akindoh : 17:49 | コメント (4) | トラックバック

2007年05月23日

「Wiiリモコン向きのアルカリ乾電池検証」で分かったこと

以前も書いたんですが、Wiiリモコン用にはeneloop(エネループ)が良いんじゃないか?という事で実際私はその後出た「急速充電器セット」を買ったわけです。

SANYO 「eneloop」 急速充電器セット N-M58TGS

しかし、実際に購入してみて思った事は「Wiiリモコン用として使う分には急速充電器は要らんな」つーことです(笑)電池切れを起こす前に、前もって寝る前にでもセットしておけば朝までには充電完了するわけで、充電忘れなければ困る事は無いな、という事です。コストパフォーマンスと汎用性を考えるなら下記の組み合わせがベストでは無いかなぁと思うわけです。

SANYO eneloop 充電器 単3形4個セット (単3形・単4形兼用) N-TG1S
SANYO USB専用充電器セット(単3形 eneloop 充電池 2個付) N-MDU01S

これでeneloopは合計6本になりますから、Wiiリモコンが2本ある家庭では予備電池1組出来ますし、またUSB専用充電器をWii本体にあるUSB端子に刺しておけばいつでも充電出来るので便利では無いかと思うわけです。

さて、何でまたeneloop話をするのかと言うとITmediaの記事がその理由です。記事の趣旨は「Wiiリモコン向きのアルカリ乾電池」ですが、その結論の中に・・・

また使う頻度を考えると、エネループのようなニッケル水素充電池も選択肢に入ってくる。充電器と一緒に買っても20回も充電して使えば元が取れる計算で、頻繁に使うユーザーならば断然安い。

という記述があるのでアルカリ電池でなくとも十分オススメという事になっててちょっと笑ってしまった。eneloopは記事中にある実験の方法でも約28時間持つとの事で、まる1日ぶっ続けでゲームするような人でも無い限りは十分だろう(笑)ただその場合の注意点としては・・・

エネループはニッケル水素電池としては電圧が高めだが、それでもWiiリモコンのアイコン表示である「残量4」(電池のアイコンが4個点灯している状態)の時間が非常に短く、利用時間のほとんどが「残量3」から「残量2」の状態になっている。

これは確かに、私の処でも直ぐに残量3になってた覚えがあったのでおかしいな、とは思っていた事だ。これはあくまでニッケル水素電池の特性という事であまり気にしない方が良いと言う事ですね。

ま、何が言いたいのかと言えば個人的にはアルカリ電池よりeneloopがオススメという事だけですが(笑)

投稿者 akindoh : 17:36 | コメント (2) | トラックバック

2007年05月22日

「大乱闘スマッシュブラザーズX」で大発表

あの電撃発表から約1年(というか本当にまる1年経過してた事に驚き)、本日「大乱闘スマッシュブラザーズX」の公式サイトがリニューアルされました。リニューアルされた「スマブラ拳!!」はblog形式になり、RSSで更新情報がチェック出来るようになりました。というのも「月曜〜金曜 毎日更新中!」とある通り、本日より平日は毎日更新になるようです。

そのリニューアル第1弾としての話題は「基本的なルール」「戦場」といった話題の他に「音楽家たち」と題したエントリが。そこには36名もの音楽家たちの名前が並んでおり、その方々が全てこのゲームに参加されるそうだ。そしてその中でも個人的に気になったのが・・・

「おい森」のとたけけさんを含めて、個人的に琴線に触れる方がこんなにも居るというのはちょっと凄いなと。欲を言えばこれに加えて「すぎやまこういち」も参加してくれると凄いんだけどなぁ。

まぁとにかく、このゲームは凄い事になりそうな気がする・・・

投稿者 akindoh : 11:11 | コメント (2) | トラックバック

2007年05月21日

ドラゴンボールZ Sparking! METEOR(メテオ)

ドラゴンボールZ Sparking! NEO※こちらは前作

元々はPS2で発売された「ドラゴンボールZ Sparking!」シリーズ、これの第2弾である「ドラゴンボールZ Sparking! NEO」がWiiで発売されたのは今年の1/1の事ですが、早くも第3弾である「ドラゴンボールZ Sparking! METEOR(メテオ)」が今秋発売になるそうだ。

公式サイトから、長い長いデモ(Skip出来ないなんてサイトとしてどうよ)の後、出て来た文字が…

PS2 and Wii

今年の秋になっても、まだPS3じゃないのね(笑)

投稿者 akindoh : 22:44 | コメント (2) | トラックバック

2007年05月17日

「ドラゴンクエストソード」初回出荷は25万本との噂

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

昨年末、DSで発売された「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー(以下、DQMJ)」は初回出荷が約60万本でした。まぁ圧倒的なDS人気に加えて、外伝とは言えRPGであったDQMJに比べて、Wiiで出る「ドラゴンクエストソード」はWii自体の普及比率を考えると、にある初回出荷25万本というのは「スーパーペーパーマリオ」が現在の累計販売本数が約30万本というのを考慮すれば悪く無い数字じゃないかなと思います。発売日およびその週末での消化は、丁度良いか、若干足りないくらいで推移するんじゃないでしょうかね。

購入予定の方は早めに押さえておく方が良いかもしれませんね。

投稿者 akindoh : 15:34 | コメント (2) | トラックバック

2007年05月13日

Wii「ドラゴンクエストソード」かなり面白そう

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

昨日今日と、「SQUARE ENIX PARTY 2007」というプライベートショーが開催されていたそうだ。まぁ場所が幕張メッセなんで当然のごとく行けなかったんですがかなり盛況だったようです。注目のDS「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」も展示されていたそうですが、その話はまたの機会という事で…本題はWii「ドラゴンクエストソード」(以下、DQS)ですよ。

この「SQUARE ENIX PARTY 2007」に出展していた映像公式サイトで観れるんですが…正直観るんじゃ無かった。7月は「機動戦士ガンダム MS戦線0079」が出るんで正直DQSは様子見しようと決めてたんですよね。その決心が揺らぎました。なんかかなり面白そうじゃないですか。個人的に気に入ったのは地味に盾で防いでいるシーンですね。なんか当初の予想より格段に「RPGごっこ」してるじゃないですか。何となくトイの「剣神ドラゴンクエスト」がちょっと絵が豪華になった程度を想定してたんですけど結構良い感じっぽいですね。

Wiiの弾(ソフト)不足もここに来て一気に解消され始めるような予感がしますね。

投稿者 akindoh : 23:02 | コメント (5) | トラックバック

2007年05月10日

「リズム天国」がアーケードに!

"リズム天国" (任天堂)

先日、再び遊び出したと書いた「リズム天国」が、この秋なんとアーケードに進出する事になったそうだ。ファミ通.comによりますと…

 流れてくる音楽に合わせてタイミングよくボタンを押すシンプルなゲーム性をそのままに、アーケード版ではカップルや家族がいっしょになって遊べるように、ふたり同時プレイの要素を追加。プレイ終了後にはふたりの相性を判定してくれるぞ。

との事で、早速公式サイトもオープンしているので一度ご覧あれ。GBA末期に出て来た隠れた名作なので、未プレイの人は今更でも良いから遊んで欲しい。絶対ハマるから。なんせ音ゲーがあまり好きじゃない俺でもハマったんだから(笑)

もちろんDSでも遊べるので、DSしか持ってない人でも大丈夫ですから(笑)

投稿者 akindoh : 23:27 | コメント (3) | トラックバック

2007年05月04日

「スーパーペーパーマリオ」セカンドインプレッション

スーパーペーパーマリオ

皆さんゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?私は主に仕事です(泣)なもんでここ数日忙しくてエントリサボってました。今回も手抜きです(笑)

そんな忙しい中でも「テトリスDS」でWi-Fi対戦は欠かしてません。戦績はスタンダード2人で2387戦1228勝のレーティング6652ってところです。やっと4桁勝利になりました。テトリスDSのWi-Fi対戦は結構どんな時間帯でも相手がいて、また数試合レベルで対戦出来るので短時間で楽しめるのが魅力です。忙しい合間に息抜き程度で出来るのでついついやってしまいます。携帯ゲーム機ならではとも言えます。

それに相反するのが据え置きゲーム機、時間がある時に腰を据えてプレイしないと中々遊ぶ時間が無いんですよねぇ。そんな中でもこの「スーパーペーパーマリオ」は何とか5-2まで進めました。いやね、だんだん面白くなって来たんですよ。

以前書いた通り、「見えないものを探す時の持ち替え(懐中電灯のように使う)」や「キャラクター(プレイヤー及びフェアリン等)の切り替え」は相変わらず面倒でウザいです(笑)それらの欠点はあるもののゲームそのものは個人的には結構ハマってます。なんて言うか・・・このゲームはいい大人が真剣に遊ぶべきだと思いますね(笑)真剣に遊ぶが故に「ちょっとお前待てや!(笑)」と思わず本気でツッコみたくなるような展開にもなるので「大人だからこそ持ちえる童心」って奴が楽しいです。
(ありえない額の借金を強制的に背負わされるとか、「はい」か「イエス」でしか答えられない質問等)

なんと言うか、ほのぼのしてるのにダークなシナリオっつーんですかね(笑)一応話の本筋は王道なんですが、どうにもこうにも「これ子供向けじゃねぇだろ」と思うような展開がちらほら。そしてそんなのをリアルお子様が遊ぶ事で何か感じるものがあるのかなぁとか色んな思いが巡りつつ、今日もジャンプして次元ワザで3Dになったりしてます。

とりあえず、Wii持ってる人で最近面白いゲームねぇなぁって人は是非遊んで見てくださいな。

投稿者 akindoh : 17:05 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月30日

GW中に再びリズム天国

一応世間様はゴールデンウィークという事なのですが、私の場合は半分仕事で半分休みの変則的なモノです。一応今日は家族サービスでアウトレットモールに出かけていたのですが次の休みは5/5なので気分的には特別なものはありません。なもんで自室を色々整理してたら…

ゲームボーイミクロとリズム天国

なんか久々にゲームボーイミクロを発見したので久々に「リズム天国」で遊んでみました。久々に電源入れてみるとまだ全部のゲームを出してない事を思い出しました。というわけでしばしプレイに没頭…

うーむ、やっぱ面白いわこのゲーム(笑)

投稿者 akindoh : 23:33 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月28日

SCE最大の功労者でもあり最大の戦犯でもある久夛良木健氏、事実上の失脚へ

どんな人だったかと言うと、PS1とPS2でゲーム業界を牛耳って、そこで儲けた金も牛耳った市場も全部PS3でダメにしちゃった人です(笑)一時はソニー本体の社長候補とまで言われたんですけどねぇ…気付いたら会長職に追いやられ、今回代表権まで失いました。一応本人からの申し出らしいですけど、そうせざるを得なかったというのが実情じゃないでしょうかね。まぁ彼の功績も無い訳では無いので全てを否定しませんが(PS1時代は結構SCEに期待してたし)絶好調の任天堂に比べてSCEの惨状と来たら…まぁITmediaの記事にも出ている久夛良木健氏のコメント読めば何となく見えて来る気がします。

「4つ目のプレイステーションプラットフォームを導入し終えた今、これらのプラットフォームにより最先端の技術と全世界のクリエイターの皆様の創造力を結び付けることによって、コンピュータエンタテインメントの新しい世界を加速できたことは私にとっても大変エキサイティングな経験でした。今後はこの経験を活かし、更なるチャレンジを、SCEを離れて更に広いネットワークで加速していきたいと思います」

最後の最後まで何が言いたいのか分からないクタタンに幸あれ!

投稿者 akindoh : 00:27 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月27日

「機動戦士ガンダムMS戦線0079」正式発表

先日お伝えした「機動戦士ガンダムMS戦線0079」が正式に発表され、早くも公式サイトにてゲーム動画が公開されています。見た感じではかなりいい感じで、正直「どっかのモッサムは何だったんだろう」と思った次第(笑)

機動戦士ガンダムMS戦線0079

それにしても7月かぁ・・・ドラゴンクエストソードも出るのに困るなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 23:54 | コメント (2) | トラックバック

2007年04月25日

Wiiにリアルガンダムのゲーム「機動戦士ガンダムMS戦線0079」

おそらく今週のファミ通に掲載されてるんだと思いますが、Wii用ゲームの情報が出回っています。GC「機動戦士ガンダム 戦士達の軌跡」等、バンダイの3Dガンダムゲームの多くを開発したベックによるガンダムゲーム「機動戦士ガンダムMS戦線0079」というのがWiiで出るそうだ。情報を転載すると・・・

「機動戦士ガンダム MS戦線 0079」Wii バンダイナムコ 7月26日 7140円
開発はベック
登場作品は1st、0080、08MS小隊、ブルーディステニー
視点は1人称視点です
ヌンチャクのスティックで移動、Zでダッシュ・ジャンプ、Cでロックオン
リモコンはポインターで向きの変更と照準の移動、Aで格闘モードに切り替え、Bで射撃武器発射

・一人称視点
・敵MSを倒すと所持していた武器を落とすことがある。
それを拾うことで武器の交換が可能
・射撃はポインターで狙いをつける(スナイプモードあり)
・格闘はリモコンを振り回す
・敵と同時に格闘を出すとつばぜり合いが起きる
・出撃前に自機と僚機の色を変更することができる

というわけで完全に一年戦争モノのようですね。

ざっと読んだ限りでは結構期待大です。

投稿者 akindoh : 17:27 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月23日

「スーパーペーパーマリオ」ファーストインプレ

"スーパーペーパーマリオ" (任天堂)

何かバタバタしててあんまし進んでないんですけど、取り急ぎ書いてみたいと思います。

まず最初にガッカリした点というか勘違いしていた点ですが…純粋な横スクロールアクションゲームだと勝手に勘違いしてました(笑)ジャンル表記はアクションアドベンチャーになってますが、一般的な言い方だとアクションRPGですかね。ただ純粋なRPGでもなくて強いて言うなら横スクロールアクションRPGでしょうかね(笑)ステージとステージの合間に物語が展開されるって感じです。1ステージは4面構成(1-1から1-4)なのもスーパーマリオっぽい感じです。

一応レベルアップの概念やアイテム制など、RPG然としたところもありますが対して意識する事なくアクションが楽しめるので数字を追いかける普通のRPGが最近苦手な俺としては満足です…ってここまで書いてて自分で気付いたんですけどメトロイドやドラキュラシリーズと同じような探索系アクションに近いんですよねこのゲーム。

昨日やっとステージ2をクリアした程度で、進行は遅い方なんですがステージ内の仕掛け等はかなり楽しいです。特にウリの次元ワザ(2D-3Dの切り替え)は見た目も楽しいだけでなく、思ってたよりもストレス無くスムーズに切り替えが出来るのも満足です。Wiiリモコン横持ちでのAボタン操作って最初は面倒なのかなぁと思ってたんですけどね。

逆に邪魔なのが持ち替え(笑)無理矢理Wiiリモコンらしさを組み込んだ感じでちょっとどうかなぁ…という気がしないでも無いです。まぁ頻度は低いのでどうでもいいですが(笑)とにもかくにも次元ワザ、これで2D視点と3D視点を上手く組み合わせた仕掛けは本当に楽しいです。

そんな訳で、Wiiでじっくり腰を据えて遊ぶゲームとしてはかなりオススメです。

投稿者 akindoh : 23:12 | コメント (1) | トラックバック

2007年04月19日

PS3、最新システムソフトウェアで前世代の機能に対応

ソニー・コンピュータエンタテインメント ワールドワイドスタジオのプレジデントPhil Harrison氏曰く振動は前世代の機能」だそうですが、その前世代の機能にPS3が対応したそうだ。AV Watchによりますと・・・

 PS3用の最新ソフトウェア バージョン1.70では、新たにPLAYSTATION Store(PS Store)からPlaystation規格のソフトウェアをダウンロードし、PS3でプレイ可能となった。従来はPS Storeから購入できるのはPSP用ソフトのみだった。なお、PS3でプレイ可能なゲームは、4月26日よりPS Storeで提供予定としている。

 また、PS/PS2ソフトの周辺機器で振動機能が利用可能となった。

という事なのだが、この周辺機器で、というのがポイント。というのもSCEのサイトによると・・・

PS3は従来のPSおよびPS2用コントローラ端子を搭載していません。そのためコントローラ端子を使用するすべてのPS/PS2用のコントローラは接続できません
PS3でPS/PS2規格ソフトウェアをお楽しみいただくときはワイヤレスコントローラ(SIXAXIS)を使用します。
※ワイヤレスコントローラ(SIXAXIS)は振動機能を搭載していないため、PS/PS2規格ソフトウェアの振動機能には対応していません。
※PS/PS2規格ソフトウェアの振動機能の有無はソフトウェアのパッケージにてご確認いただけます。

まずこう書いてあるので従来のデュアルショック等は使えません。また繋げるようにする製品も(PS3用としては)ありません。んじゃ今回のアップデートはどういう事かと言いますと・・・

PS3では、USB機器によってはPS2規格ソフトウェアで動作していたとしても正しく動作しない場合がございます。詳しくは、各USB機器メーカーへご確認下さい。
※ただし下記USB機器に関しましては、PS3 システムソフトウェア バージョン 1.70 へアップデートすることにより振動機能やフォースフィードバック機能もあわせて動作いたします。

  電車でGO!コントローラ TYPE2 /(株)タイトー
  電車でGO!新幹線専用コントローラ /(株)タイトー
  フライトスティック2 /(株)ホリ
  GT-FORCE Pro /(株)ロジクール

ええ、公式にはこの4つだけが対応します。たったそれだけの事です。以前私は「まぁどういう形で振動対応版を出しても、笑われるか混乱を招くかであまり良い結果は生まない気がしますけどね(笑)」と書きましたが、今回のアップデートは間違いなく混乱を招くでしょうね。そうそう、PS3発売前に久夛良木氏がこんな事言ってましたね。

【Q】 PCのように、年々、スペックを拡張していくことも考えられるのか。

【久夛良木氏】 1年ごとに、コンフィギュレーションを(拡張して)出してもいいと思っている(笑)。冗談ぽく言ってるけど、Dellならやるだろうし、Appleでもやるだろう。PCなら、2年も(スペックを)置いておいたら追いつかれちゃう。コンピュータはどんどん変えていくものでしょ? (HDDも)絶対60GBじゃ足りなくなるし、メモリだって足りなくなるかもしれない。色々な可能性がある。

というわけで今年11月までに、内蔵HDDも大容量にして、振動機能を新たに搭載したSIXAXIS2を含めて、システムソフトウェアのバージョンを2.0(SIXAXIS2によるPS3ソフトでの振動機能対応)にして、プレイステーション3(ver2.0)を出すんじゃないかと思います(笑)

もちろん、いい笑い者になるだけだと思いますけどね(笑)

追記:
もちろんシステムソフトウェア2.0を適用し、別売のSIXAXIS2を買えば現行PS3でも対応、という展開も予想されますけどね(笑)

投稿者 akindoh : 15:45 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月18日

eneloop(エネル−プ)用「USB専用充電器セット」

eneloopと言えば以前もチラっと書いたんですが、その後結局「急速充電器セット」を買ってしまいまして、現在2個あるWiiリモコン用に愛用しています。

"SANYO 「eneloop」 急速充電器セット N-M58TGS" (三洋電機)

ただ折角自然放電しにくい充電池だしもう2本くらい欲しいな、とか考えてたところに面白い発表が。家電Watchによりますと…

 三洋電機株式会社は、PCなどUSBポートと接続して、エネループ(eneloop)を2本充電できる充電器「USB専用充電器セット N-MDU01S」を5月21日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は2,000円前後。パッケージには単三型エネループが2本付属する。

SANYO USB専用充電器セット(単3形 eneloop 充電池 2個付) N-MDU01S

ほー、これはちょっと面白いなぁ。特徴は三洋のサイトによりますと…

  1. 持ち運びに便利なコンパクトサイズ、ケーブルも収納しやすいデザイン
    約48g(充電器本体質量)という軽さで、大きさも、手のひらサイズ。ケーブルも、充電器内部にすっきり収納でき、出張時などの持ち運びにも便利です。
  2. パソコン等のUSB端子から充電可能
    電力供給可能な状態にある、パソコンなどの機器のUSB端子に接続することで充電が可能。海外でも専用プラグを準備する必要がなく、オフィスやご家庭でコンセントがいっぱいの時にも便利です。
  3. 単3形・単4形「eneloop 充電池」 1〜2本を急速充電 (1本なら倍速充電が可能)
    単3形「eneloop 充電池」 2本を約280分で、単4形「eneloop 充電池」 2本を約120分で充電できます。1本だけ充電する場合は、倍速充電が可能です。

何が面白いって、これWiiの空いてるUSB端子に繋げば便利だなと思ったわけです。コンセント余計に取らないし、どうせWiiのそばにWiiリモコン置いてるんだから近くにあると便利だよな、とか思った次第。

発売したら早速買おうっと(笑)

投稿者 akindoh : 20:33 | コメント (3) | トラックバック

2007年04月17日

チンクルのバルーンファイトDS

あれから約4ヶ月…ついに届きました!「チンクルのバルーンファイトDS」です。

バルーンファイトDS

感想:バルーンファイトです、以上。

いやぁ見事にバルーンファイト、それ以上でもそれ以下でも無いです(笑)チンクル要素は、一定の条件を満たすとオプション画面にギャラリーコーナーが出来て、そこに「35才独身」チンクルの素敵な絵が展示されていきます。あとはBGMがオリジナルとアレンジから選べますが…個人的には思い入れのあるオリジナルの方が好きかなぁ。

そんなわけでバルーントリップは今でも中毒性があるなぁ、と思いつつプレイ中です(笑)

投稿者 akindoh : 23:32 | コメント (4) | トラックバック

2007年04月12日

Wii「ドラゴンクエストソード」の発売日と価格が決定

先日お伝えした通り、Wii用ゲームソフト「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」について、発売日は7/12に、価格は税込6,800円に決まったと、正式に発表があった。

 「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」は、プレーヤーが主人公となり、Wiiリモコンを剣に見立て、立ち向かってくるモンスターを打ち倒していく“体感アクションRPG”。Wiiならではの美しい映像に加えて「ドラゴンクエスト」シリーズ初のボイス対応で、仲間キャラクターや登場人物たちが実際に話しかけ、さらなる臨場感溢れた世界を冒険できる。

実は結構期待してたりするんで、予約するつもりです(笑)ところでドラゴンクエストといえば以前紹介した・・・

ドラゴンクエスト ダンジョン R 【 20周年 限定生産 】

コイツがえらく安くなってるのを発見。買おうかな(笑)

投稿者 akindoh : 17:36 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月10日

約21年7ヶ月経って「スーパーマリオ」クリア!

8-4クリア

ファミコンにスーパーマリオブラザーズが登場したのが1985年9月13日、それから約21年と7ヶ月経った本日2007年4月10日未明…なんと私、生まれて初めてスーパーマリオをクリアしました(笑)まぁコースとしては途中無限1upの為に3-1を通りつつ4-2まではそのまま進み、そこからワープして8-1に。そして8-4をクリアという具合です。ちなみにWiiのバーチャルコンソールのヤツです。

娘にプレイ見せてたら何となく進んで、そして無限1upが成功したんで「んじゃ行ってみるか」と軽い気持ちでスタートしたのですが…今更ながらちょっと感動してしまいました(笑)それにしてもクリアのファンファーレがキノピオの時の方が華やかな気がするんですが(笑)

"スーパーペーパーマリオ" (任天堂)

ま、これで心置きなく最新作が遊べるってもんです(笑)

投稿者 akindoh : 19:22 | コメント (3) | トラックバック

2007年04月06日

いやはや任天堂は凄いねぃ

ニンテンドーDS」は相変わらず売れまくってますね・・・誰が買ってんだろうってくらい毎週売り切れが続いており、既に旧DSとLiteをあわせると国内だけでも販売台数は1500万台を突破しているのにまだ売れつづけている状態。そしてソフトの方も売れているようで、上記の記事の通り昨年度はTOP10中8本がDSゲーム、残りはWiiとPSPで1本ずつって言うんだから本当に凄い。

テトリスDS

10位にランクインした「テトリスDS」は実は今でも一番遊んでいるゲームだったりします。もともとテトリスが面白いところに来てWi-Fiコネクションを使った人間同士での対戦プレイが比較的やりやすく、また1勝負が短い事でちょっとした時間でも遊べるのが良いですね。Wi-Fiレーティングは6500前後をうろちょろしてる程度ですが、発売からもうすぐ1年経とうとしている今でも結構対戦している人が多いので楽しいです。

一方頑張ってるのが「Wii Sports」、次世代機と呼ばれている中で数少ないミリオンヒットのタイトルですが、確かに掛け値無しに面白いので納得。ただ「Wii」に関しては今後のタイトルに期待って感じです。

スーパーペーパーマリオ

4/19発売予定の「スーパーペーパーマリオ」、冷静に考えて見ると実は密かにWiiで初のマリオタイトルなんですよね。当然私も予約済みなので発売日を待つばかりです。今回の上方修正の中ではWiiの台数について一切触れられて無いので、決算時に何かしらの発表があるのでは?という観測があります。Wiiについての好材料はその時までお預けですかね。

兎にも角にも任天堂すげぇなぁと思った次第です。

投稿者 akindoh : 14:11 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月01日

ニンテンドーミュージアム

ニンテンドーミュージアム入り口

旅行疲れの身体に鞭打って、行って来ました阪急百貨店。もちろん目的は明日まで開催の「ニンテンドーミュージアム」です。入り口でお出迎えはご存知配管工の兄弟。向かって左側に過去の任天堂の製品(ウルトラハンドやラブテスター、ゲーム&ウォッチ等のファミコン以前)を、右側にファミコン以降の任天堂製ゲームハード等の紹介コーナーと、その奥にゲーム体験コーナー+物販コーナーという感じです。

ドンキーコング時代のマリオのドット絵

展示物は実際の製品以外にも、このような珍しい資料なども(多くは無いですが)展示してあり、在り来たりの物を想像していた俺に取ってはちょっとだけ不意打ちで嬉しい限り。他にも…

スーパーマリオのチラシ

このような製品の販促チラシもいくつか展示されてまして、エキサイトバイクのヤツなんて俺も初見だったのでちょっと感動でした。

まぁ基本的にヘビーなゲーマー(しかもリアルタイムに見て来たようなオッサン)にはちょっと退屈な内容ですが、ウチの嫁なんかファミコン用の光線銃知らなかったらしく、ちょっと驚いてたのを見ていると任天堂クラスの歴史を持つ会社なら、どっかに常設の博物館あっても良いんじゃないのかな?と思いましたね。

このイベントがきっかけで、そういうのが作られたら嬉しいなぁ。

投稿者 akindoh : 17:44 | コメント (4) | トラックバック

2007年03月31日

Wiiのセンサーバーが届きました

"Wii" (任天堂)

先日計画していた通りのWii本体とリモコンだけ持ち込めば自室の液晶TVでも気軽にWiiがプレイ可能って環境を構築すべく、やっと予算組めたので購入しました。

センサーバー

任天堂からは、味も素っ気も無い段ボールに梱包されてセンサーバーが届きました。開封してみると…

センサーバーとS端子とAC

こんな感じでセンサーバー専用スタンドが入っていました。下の箱は別途注文してて前もって到着済みの「Wii専用 S端子ケーブル」と「Wii専用 ACアダプタ」です。こんな具合でネタ振りから約1ヶ月かけてようやく達成です。

んじゃ早速今夜は「ガンダムvs.Zガンダム」を…(Wii意味ねーっ(笑))

投稿者 akindoh : 20:37 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月28日

ついに夢の共演が実現!『マリオ&ソニック in 北京オリンピック(仮)』

 株式会社セガ(本社:東京都、代表取締役社長兼COO:小口久雄、以下セガ)と任天堂株式会社(本社:京都市、代表取締役社長:岩田聡、以下任天堂)は、エンタテインメント業界で最も愛されるキャラクターであるマリオとソニックが競演する家庭用ゲームソフト『マリオ&ソニック in 北京オリンピック(仮)』の制作・販売に関して協力することで合意いたしました。本合意により、二大ヒーローが新型ゲーム機WiiとニンテンドーDS向けゲームソフトで初めて競演いたします。
(中略)
 本作『マリオ&ソニック in 北京オリンピック(仮)』では、プレイヤーはマリオやソニックをはじめ、ルイージ、ナックルズ、ヨッシー、テイルス達から好きなキャラクターを選び、 2008北京オリンピックの公式会場さながらの雰囲気の中で、競技種目を楽しむことができます。WiiとニンテンドーDSの斬新なコントロール・システムを活かすことで、プレイヤーは好きなキャラクターを操作し、マリオやソニック達とオリンピックの金メダルを賭けて陸上100m、水泳競技、卓球などにチャレンジできます。

任天堂のプレスリリース見てぶっ飛びましたよ俺は。

かつて、あのしのぎを削ったゲームハードのライバルメーカーの代表的マスコットキャラ同士が夢の共演ですよ。あの頃を知ってる俺のような古いゲーマーにはかなりの衝撃じゃないかと思います。そりゃソニックが初めて任天堂ハードで発売された時も、カプコンvsSNKが出た時も、バンダイとナムコがくっついた時も驚きましたけど・・・これはかなり驚きましたよ。個人的にはこれに匹敵するのはスクウェアとエニックスの合併のニュースですかね。正直それくらい驚きました。

折角WiiとDSで出すんですから、是非とも連動要素を入れて欲しいですね。ちょっと楽しみです。

追記:
この発表を受けて、早くもWiiの「大乱闘スマッシュブラザーズX」にソニックが参戦するのでは無いか?という噂が出始めていますね。

マジで出て欲しい(笑)

投稿者 akindoh : 18:27 | コメント (0) | トラックバック

Xbox360 Elite(エリート)

Xbox 360 コア システム ブルードラゴン プレミアムパック 通常版 【特典付き】

個人的にはPS3買うくらいならXbox360買った方が良いんじゃねーの?と最近思う「Xbox360」ですが現状で廉価版のコアシステム通常版とある本体に、ブラックカラーの上位版「Xbox360 Elite(エリート)」というのが北米で発売になるそうだ。ファミ通.comによりますと・・・

 Xbox 360に新しいモデルが加わることが判明した! その名もXbox 360 エリートだ。真っ黒なボディーが特徴のXbox 360 エリートは、その名称のとおり、Xbox 360シリーズのハイエンド機種の位置づけ。スタンダードタイプの6倍の容量を誇る、120ギガバイトのハードディスクを搭載し、さらには、1080pの映像出力を可能にするHDMI端子付きとなっている。なお、Xbox 360 エリート向けの新アクセサリー (Xbox 360 ワイヤレスコントローラー、Xbox 360 プレイ & チャージキットや Xbox 360 リチャージブル バッテリー パック) も別売される。

ただ、現状では北米のみ発売で日本では未定だそうだ。日本だと49800円くらいになるのかな?ただそうなると正直微妙な気も。個人的にはとりあえず通常版を買うのが正解な気もする。HDMI端子が欲しくて最初からHDD容量がたっぷり欲しい人はエリートで良いと思うけど。ただ、コアシステムは正直オススメ出来ないかな。コントローラーは有線だしHDD無いし。まぁとりあえず安く買っておいて、あとから必要ならワイヤレスコントローラーやHDDを追加するというのもありだとは思うけど。でもこう考えると、結構ユーザーの好みに合わせて選べる構成なのは良い感じやね。

・・・問題はゲームラインナップだけどさ(笑)それも今後はPS3よりマシになるかな?(笑)

投稿者 akindoh : 15:18 | コメント (2) | トラックバック

2007年03月26日

「スーパーペーパーマリオ」公式サイトオープン

"スーパーペーパーマリオ" (任天堂)

この春の注目作の1つ「スーパーペーパーマリオ」の公式サイトがオープンしてました。早速色々見てたのですが冒険スクープのコーナーでプレイ動画がいくつか見れますのでご参照下さい。個人的にはペラペラな見た目に意味を持たせているという点で結構興味アリです。

先日もご紹介した「宝島Z(仮称)」とかも結構楽しみだし、やっとタイトルが充実し出すかな?

投稿者 akindoh : 23:04 | コメント (2) | トラックバック

2007年03月20日

カプコンの次世代機戦略色々

GAME Watchにてカプコンが同社の看板タイトルの1つである「デビル メイ クライ 4(以下、DMC4)」を「PS3」「Xbox360」「WindowsPC」のマルチプラットフォームで発売するとの発表を行ったという報道があった。

デビル メイ クライ 4(仮称)

FF13等の超ビッグタイトルに比べれば、DMC4がマルチ化するインパクトはそう大きく無いとは思う。しかしながら、これを「カプコンの、PS3からの緩やかな撤退の始まり」と見ている人は多いようで、撤退とまでは行かないものの、明らかにPS3へ注力する割合を減らす事になるだろう。そしてPS3に比べてXbox360を選ぶ事の理由にはなっても、その逆になる事は無いと思われる。

もしFF13とメタルギアソリッド4がPS3オンリーではなくマルチプラットフォーム化したら、その時PS3は間違いなくマイナー機のポジションが決定する事だろう。

さて、同じカプコンがWiiに対して発表したのが「宝島Z(仮称)」である。なんとなくゼルダっぽいという声もあるが(笑)個人的には結構面白そうに思えた。おそらく数年後には「大ヒットしなかったものの、Wii初期の注目タイトルの1つ」と呼ばれるんじゃないか、という気がしているのだ。

あとは個人的にはモンスターハンターシリーズがWiiに来てくれたら文句は無いんだけどな(笑)Wiiリモコンでやってみたいし。

投稿者 akindoh : 17:00 | コメント (5) | トラックバック

2007年03月14日

オトナファミ 2007 SPRING

オトナファミ

オトナファミ最新号」が出てたので買って帰りました。個人的にはこういうヌルい本好きなんで今後も続いて欲しいんですが、ゲーム誌でこういうタイプのモノは結構消えて行きやすいので頑張って欲しいところです。

あ、ヌルいと言っても別にぬるぬるしてるわけじゃないですよ(笑)

投稿者 akindoh : 23:03 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月12日

あなたの家に明石家さんまと松岡修造がやってくる

・・・訂正、「あなたのWiiに明石家さんまと松岡修造のMiiがやってくる」の間違いでした(笑)

いやぁでもこれは良いキャンペーンだなぁ、なんせ費用が殆ど掛からない(笑)その上Wiiユーザーにはちょっと嬉しい。別に作ろうと思えば誰でも同じ物を作れるんだけど、何かちょっと嬉しくないですか?(俺は嬉しいですよ)

というわけでたいした事でも無いのでサクっと話題にして終了。

投稿者 akindoh : 18:20 | コメント (2) | トラックバック

2007年03月11日

「もじぴったんDS」がなにげにTouch! Generations入りしてる件について

"ことばのパズル もじぴったんDS" (ナムコ)

今週発売予定の「ことばのパズル もじぴったんDS」ですが、放映中のTVCM見て驚いたのが「Touch! Generations」のマークが出ていた事です。ウィキペディア(Wikipedia)にも書いてありますが日本では今まで任天堂のソフトしかそのラインナップに無かったのですが初めて他社から出るソフト加わるようです。

既にGBA版はベスト版すら出ているゲームなので既にご存知の方も多いとは思いますが、それはあくまでゲーマーの話。DSでゲームに親しみ始めた層には初めての経験になるでしょうし、そういう方にもオススメなタイトルなのは間違い無いので、Touch! Generations入りは確かに正しい選択だと思います。値段も手頃だし、定番としてじっくり長期間売れるゲームになって欲しいなと思います。

それにしても今月はDSタイトル多いなぁ。私は最近仕事も忙しくて「レイトン」は最終の135問目が解けずに放置中、「スパロボW」も途中のままです。でもグラディウスがあるので「コナミ アーケード コレクション」が気になってたり。

とりあえず今はソフトよりプレイする時間が欲しい(笑)

投稿者 akindoh : 22:29 | コメント (7) | トラックバック

2007年03月08日

PS3の新サービス「Home」とGAME3.0

えーと、先に書いとくとWeb2.0とかGAME3.0みたいな戯言は大嫌いです(笑)後の世になって便宜上の分類分けの意味でこういうのを言うのは良いんですけど、あたかも将来の技術みたいに言って誤魔化してるような言い回しは正直嫌いです。というかWeb2.0とか言ってる人って凄く胡散臭い気がしません?

そんなGAME3.0を提唱するソニー・コンピュータエンタテインメント・ワールドワイドスタジオ社長フィル・ハリソン氏が、GDC2007の基調講演にてPS3向けの新しいサービス「Home」を披露したそうだ。詳しくは以下の記事を読んで貰うとして・・・

すげー乱暴に言えば「WiiのMii+Xbox360のXbox Live!セカンドライフ」って感じでしょうか。まぁ正確に言えば例に上げたものはどれもそれぞれが完全なオリジナルのモノでは無いので「Home」がそれぞれのサービスのパクリというのは正しくないと思います。MiiはアバターだしXbox Live!やセカンドライフはコミュニティ的なサービスが既存であるとも言えます。

個人的には「Home」というサービスそのものは魅力的だし面白いサービスだとは思います。しかしそれを踏まえてもこのサービスが将来的に成功を収めるのかと言う点についてはかなり懐疑的です。

まず「Home」を投入する最大の目的は当然「PS3の更なる普及」と「常時利用によるユーザーの満足度維持」だと思います。これらの目的は現在の負けスパイラルに陥っているPS3にとって非常に達成しにくいものだと思います。それでも比較的後者は可能だとは思いますが前者はどうでしょうか。このサービスを魅力的に思ってPS3を入手したいと思う層がどれほどいるかという点もそうですし、何より最大の問題が正式なサービスインが今年秋という事です。

まだPS3を持ってない人で「Home」を魅力的に感じる人でも、秋まで時間があるとすれば「じゃぁ値下がりするかもしれないし秋まで買い控えるか」という思考に至る可能性が高いですし、また他社・・・特にマイクロソフト陣営には秋まで短くても半年もの時間があれば対抗策を立てて実行に移すだけの余裕がある事になり、このタイミングでの発表が必ずしもPS3にとってのメリットになるとは限らないわけです。そうなれば買い控え層がさらにPS3以外に流れる可能性が高くなります。

またセカンドライフ的な要素にしても、本家本元のセカンドライフ自体が騒がれてる程ではないという実態があったりする事に加え、日本ではまだまだオンラインコミュニティの形成に難がある事、北米では日本よりは抵抗感が無いものの、極論を言えばこの手のサービスは「パソコンか携帯電話か」という両極端かつ普及したインフラでもなければ爆発的な普及は望めないと思うわけです。

ただまぁ・・・色々書きましたがPS3の立場が今より悪くなる事は考えにくいので何もしないよりは何かした方が良いのは事実だと思います(笑)

投稿者 akindoh : 18:55 | コメント (7) | トラックバック

2007年03月07日

GDC2007とシリアスゲーム

Game Developers Conference2007(以下、GDC2007)が開催中で、関連記事が色々と出始めています。GDCといえば去年はWiiのバーチャルコンソールとDSゼルダが紹介され、そのさらに前年では「でも心の中ではゲーマーでしかありません。」という名言が飛び出した基調講演で御馴染みの、ゲーム開発者会議です。

GAME Watchの記事によりますと、今年は任天堂から宮本茂氏、Sony Computer World Wide Studiosからフィル・ハリソン氏による基調講演があるそうだ。ちなみにフィル・ハリソン氏といえば振動は前世代の機能と言い切ったあの方です(笑)

基調講演については情報が入り次第取り上げたいとは思いますが、今回はシリアスゲームについてのお話。シリアスゲームというのは最近特に注目されているジャンルでして、どういうモノを指すのかといえばgoo辞書によりますと・・・

社会的利用が可能なビデオ-ゲームの総称。ビジネス・医療・教育・公共政策・軍事などの分野で,何らかの効果を得られるゲームをさす。ドライブ-ゲームを自動車教習に応用する場合など。近年,アメリカなどで研究が始まっており,娯楽用ゲームの転用や,効果の測定・評価法の研究,専用ゲームの開発などが試みられている。

といった具合でして、まぁ最近の例で分かりやすく言えば脳トレなどの知育ゲームも含まれます。
脳トレなどはエンターテイメント系なので含まれないという考え方もありますが、分かりやすいので今回は含まれるものとして話題を進めます

日本でも脳トレおよびDSの大ヒットにより注目を浴びているシリアスゲームですが、国内においては正直まだまだ未成熟では無いかと思います。現実としては任天堂のみが脳トレだけでなく英語力、料理ガイドなど従来のゲームの枠では捉えきれない分野で成功し、他社がそのヒットを後追いしているだけという状態であり、またその後追い状態だけを捉えて物足りなく思って否定的なゲームマニア層がいるという感じです。

まぁ私自身、これでもゲーマーの端くれなので本格的で歯ごたえのあるゲームは大好きな層ではありますが、そんなものばかりを追い求めて代わり映えの無い続編モノラッシュの袋小路に入ってしまった過去に比べればむしろ歓迎すべき変化だと思うんですよね。またゲーマー層以外の一般層、まして従来見向きしなかったどころか否定的だった中高年ですらDSで遊んでいるという現実はやはり凄いことだと私は思います。

だからこそ、GDCでもシリアスゲームについては様々なセッションが開催されたりしている訳です。そんな中でGAME Watchの記事中にあったスクウェア・エニックスの乙部一郎氏による基調講演が興味深かったわけです。その中でスクウェア・エニックスがニンテンドーDS向けに開発中であるシリアスゲーム「Project GB」を紹介していたんです。GBとはGame Brain、そうゲーム脳を意味しており「ゲーム=悪の代名詞となったこの言葉を、同作で良い意味に覆したいという願いから名付けられた開発コード」なのだそうだ(笑)中身については記事にある通りで・・・

 ゲームコンセプトは、ゲーム開発の基礎をタッチパネルで学べるというもので、発売プラットフォームはニンテンドーDS、提供エリアは日本に絞る。その代わり、一種の開発サポートとして、コミュニティスペースを提供し、ワイヤレス通信機能を使って、制作中のゲームを送って試してもらうといった遊びも提供するという。要注意なのは「発売するかどうかはわからない」ところで、場合によってはこれが最初で最後の公開になる可能性がある。

 デモの内容は、「スペースインベーダー」ライクなゲームをサンプルに、自機の色を塗り替えたり、難易度をスライドで調整するというもので、スクウェア・エニックスソフトウェアアーキテクトの對馬正氏により、遊び感覚でゲーム開発の基礎が学べるプロセスが披露された。上部画面はゲームウィンドウ、下部画面に9つのアイコンが並んでおり、アイコンをクリックすることでプログラム、サウンド、グラフィックスといった各項目の調整が行なえる。単に調整するだけでなく、各項目に沿った形で課題が出され、これをクリアすることでさらに上のレベルにチャレンジすることができる。細かいタスクとリワードを設定することで、ゲーム的要素を加味しているわけである。

と、これを読んで「なーんだツクールじゃん」と思った方も居ると思うが、両者は決定的に違うんですよね。例えるならツクールは「白紙の画用紙」でそこに何を書いても、何を描いても良いんだけども、目的がゲームを作る事であり、その過程は正直どうでも良い。一方Project GBは「漢字や計算のドリル」であり、目的はゲーム作りに必要な考え方などを身につける事であり、その過程が非常に大事であるという事だろう。

最近ではゲームデザイナーなどのゲーム開発者というのが子供達の憧れの職業の1つにも数えられているそうだ。中1で志した俺の当時にはまだそこまでの人気じゃなかったんだけどなぁ(笑)んで自分の身に置き換えて見れば当時はそういう人はパソコンを使い、雑誌(ベーマガなど)を参照して実際にプログラム等に親しみ、ゲームというモノがどういう過程で作られていくのかその基本構成に接する人が多かったと思うのだが、最近ではパソコン=Windows(という現実がMacユーザーとして多いに不満ではあるが(笑))などのGUIマシンとなりパソコンを使うという事はWebやメールなどネット利用やゲームといった程度が多く、プログラムに親しむ機会も少ない上にゲーム自体の高度化、巨大化によって漠然としすぎて作る為の過程が見えにくくなっているのもまた現実だろう。

そんな現在だからこそ「Project GB」のような形でステップを踏んで学んでいく事は、かつて同様にゲーム開発者を志した俺としては非常に良い事では無いかと思うわけです。実際記事中にも・・・

ターゲット層はゲーム開発に興味のある学生と、昔ベーシックでプログラムを書いてゲームを遊んだ「ベーマガ世代」

と書いてあり、「ベーマガ世代」ってまさに俺じゃん(笑)と思うわけですが、どっちかっつーと前者の「ゲーム開発に興味のある学生」の方がメインターゲットじゃないかなぁと。その辺踏まえるとこの「Project GB」ってそこそこ需要あると思うんだけどなぁ・・・キャッチは「手のひらゲームスクール開校!」とかさ(笑)

まぁそんなこんなで、ゲームというモノがもっと色んな方向性を持っても良いんじゃないかなと思った次第です。

投稿者 akindoh : 11:55 | コメント (1) | トラックバック

2007年03月02日

振動コントローラ特許訴訟でSCEとImmersionが和解

振動コントローラ特許訴訟に負け、ソニー大ピンチ

約1年前、このような話題をお伝えしました。おかげさまでこのエントリはネット上・・・特に2ちゃんねるでよくURLが貼られているのを見かけました。もともと2ちゃんねるが出典であるまとめ記事なだけに恐縮ですが、参考にされて結果として少しでもお役に立てているのなら幸いです。

閑話休題。上記の振動コントローラ特許訴訟について和解したとの報道がありました。ITmediaによりますと・・・

 タッチフィードバック技術を手掛ける米Immersionとソニーコンピュータエンターテンメント(SEC)は3月1日、プレイステーションで採用されている技術をめぐる特許訴訟で和解したと発表した。
(中略)
 Immersionは連邦地裁の命令により既に支払われたライセンス料に加え、損害賠償、遅延利息、費用、利息など地裁の定めた金額を受け取る。 SCEはImmersionとの合意により、Immersionの特許ポートフォリオに関して新たな権利を与えられる。

というわけで9070万ドル+α(利息その他)お支払い決定というわけですね。ちなみに本日のレートだと「9 070万米ドル = 107.41601 億円」というわけで107億円以上お支払い・・・と。まぁそれでもこれで今後はお金さえ払えばPS3でも振動が搭載可能になるので良かったんじゃぁ無いで・・・

・モーションセンサもときには面白いと思いますが、多数のゲーマーが振動があればいいと思っています。もし振動機能を求める声が多ければ、ソニーが何らかの時点でフォースフィードバックを再導入する可能性はありますか。

ハリソン:標準コントローラに導入する計画はない。振動は前世代の機能だろう。次世代の機能じゃない。次世代はモーションセンサーだ。とはいえ、たとえばハンドルのような特定ゲーム向けコントローラでフォースフィードバックや振動が採用されることはあるかもしれない。ソニーからではなくサードパーティならば。

というわけでEngadget Japaneseによりますと、SCEの偉い人は振動は古臭い、これからはモーションセンサーだ、振動を搭載する計画は無いとバッサリですね。まぁそのうち無かった事にしたり、またまたクッタリさんが以前語っていたように振動の使えるPS3コンフィギュレーションを発売って可能性もありますね。

まぁどういう形で振動対応版を出しても、笑われるか混乱を招くかであまり良い結果は生まない気がしますけどね(笑)

投稿者 akindoh : 14:34 | コメント (7) | トラックバック

2007年02月28日

「逆転裁判4」の限定版がAmazonに

逆転裁判4(限定版)

人気シリーズ「逆転裁判4」が4/12に発売になりますが、以前もご紹介した限定版パッケージAmazonで予約可能になっていました。ご希望の方はお早めに。

私?欲しいけど手が出ないなぁ。

追記:
先程気付いたらもう予約終了してたみたいです、早!

逆転裁判4(通常版)(特典無し)

とりあえず通常版を買うか、他でも限定版予約の情報があったらまたお知らせしますんで。

投稿者 akindoh : 14:26 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月27日

いよいよ「スーパーロボット大戦W」

"スーパーロボット大戦W 特典 DSカードケース型ストラップ付き" (バンプレスト)

以前ご案内した通り、いよいよ3/1に「スーパーロボット大戦W」が発売になります。参戦作品と、公式サイトの雰囲気を見ているとなんとなーく前作「スーパーロボット大戦J」をDS版にしたような気がしないでも無いですが(注:シナリオ等は全く新規です)まぁDSになって色々改善されてるだろうから一応遊ぶ予定ですけどね。

でもやっぱりもうちょっと古いロボットも増やして欲しかったなぁ。

投稿者 akindoh : 23:51 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月26日

Wiiのセンサーバーがいよいよ単品購入開始

"Wii" (任天堂)

我が家でも相変わらずWiiは絶賛稼働中です。ただ主に遊んでいるのは俺以外の家族だったりします。最大の原因は設置場所でしょうか。ほとんどの家庭ではそうだと思うのですが、我が家でもWiiの設置場所は25インチTVのあるリビングです(未だに薄型テレビでは無い4:3のブラウン管ですが)

まぁウチの娘達でも遊べて、また家族みんなで楽しむのがWiiの魅力でもあるのでそれが勿論ベストなのは理解してますが…娘達が寝静まった後にお父さんはこっそり遊びたいわけで(笑)そうなると自室に置いてある小さい15インチ液晶TVに繋いで遊びたいわけですよ(でないと「ガンダムvs.Zガンダム」なんてゆっくり遊べない(笑))

今まではセンサーバー・付属AVケーブル・ACアダプタを外して、Wii本体やWiiリモコン含めてまるごと一式を自室まで運んで、また繋ぎ直して、そして遊んでいました。ただ読んでる方も思ったでしょうけどすんげー面倒なんですよ(笑)なもんでせめてセンサーバー・AVケーブル・ACアダプタの3つはもう1セット用意して、本体とリモコンだけを持ち込むだけにしたいなぁと思ってました。

しかしその中でセンサーバーだけが別売りしてなかったのですが、本日より任天堂サイトの部品販売ページからセンサーバーのオンライン販売が開始されていました。これであとは「Wii専用 S端子ケーブル」と「Wii専用 ACアダプタ」を揃えれば手軽に二部屋を行き来出来ます。

さて、早速申し込んでみるとするかな(笑)

投稿者 akindoh : 21:31 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月24日

「ガンダム無双」に武者ガンダムが登場するのはいいが・・・

ガンダム無双 with PLAYSTATION 3(60GB)

なんでも「ガンダム無双」に武者ガンダムが登場するようで、その事が電撃オンラインでも報じられていたのだが・・・

発売直前になって、ついに登場が明らかになった武者ガンダム! 出展が「SDガンダム」なだけに、これまでゲームなどで登場したときはすべてSD等身だった。リアル等身で描かれるのは本作が初めてとなる。

嘘付くな。

事実上バンダイの御用雑誌である電撃ホビーマガジンを擁するメディアワークスがその程度の認識かよ。Wikipediaにもキチンと書いてあるが武者ガンダムのオリジナルは漫画「プラモ狂四郎」で、そのオリジナルはリアル等身だ。どうにもSDガンダムの武者ガンダムがオリジナルと思われてるような誤解は納得出来ん。そしてそれよりもムカついたのが・・・

久夛良木氏は「スピーチするとき、モビルスーツを着こむのかと思ってた。もしそうなら、必ず衣装を持ち帰ろうと思っていた」と自身もガンダムファンであることを明かしていた。

PS3大苦戦だからってガノタに媚売りか。

というかこの発言、なんか「モビルスーツ」だから人が着込むモノと勘違いしてる気がするんだが。百歩譲って仮に最低限の知識があったとしても現在56歳のクタがガンダムファンとは笑わせる。100%無いとは言わんがかなり苦しい。どう考えてもリップサービスだと考えるのが自然だ。

ま、あれだ。売れると良いね「ガンダム無双」、期待してないけど(笑)

投稿者 akindoh : 12:04 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月23日

100メガショック!バーチャルコンソール

いやぁ驚いた驚いた。ファミ通.comによりますと新たに「ポニー・キャニオン」「G-モード」「スパイク」「SNKプレイモア」の4社の参加が決まり、初代ファイプロことPCE版「ファイプロ1」のリリースも決まったそうだ。あぁもう個人的にはいろんな意味でスゲー嬉しい。こうなったらPCE版「2nd Bout」「Legend Bout」、SFC版「スーパーファイヤープロレスリング」「2」「ファイナルバウト」「スペシャル」「X」と、出せる限り全部出して、最後に元祖ファイプロとも言うべきファミコン・ディスクシステム版「プロレス」も出して欲しいなぁ。
(ディスクのプロレスは開発がヒューマンなので、実は直系の先祖だったり)

そして今までタイトル未発表だったMSXのリリースが春に決まったのと同時に、なんと新たにNEO-GEOがVCで登場する事が決まったそうだ。密かにこっちもすんげー嬉しい!なんせ昔、仲良かったSNK営業さんに安くネオジオ本体を譲ってもらい、初代「サムライスピリッツ」(定価¥29,400)を新品で購入して遊んでたくらいですから。

正確には結局新品のネオジオROMを買ったのはその1本のみで、あとは中古で安く買っただけでした。なもんで数本のゲームの為にあんな大金つぎ込んでたんだなぁ俺…と凄く懐かしい思い出が甦って来ましたよ。

ネオジオの登場は夏らしいのでタイトルも価格も出てませんが、個人的にはサムスピとワーヒ2(ワールドヒーローズ2)なら1本2,000円でも買う!と宣言しときます。

あぁもうこうなったらWiiリモコン接続型のネオジオスティック出ないかなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 23:07 | コメント (3) | トラックバック

2007年02月21日

ペーパーマリオが、アソビ大全が、パネポンが、応援団2が

本日、任天堂の小売店向け商品説明会が開催されたそうで、色々な新作についての発表がありました。

【Wii】スーパーペーパーマリオ 4月19日発売予定 予約

まずは「スーパーペーパーマリオ」、ファミ通.com等をご覧になれば分かりますが以前ゲームキューブ用として発売予定だったモノがWii用として発売になります。まぁ基本はオーソドックスなアクションですが2Dと3Dを切り替えて進めるのがちょっと面白そうです。Wiiはまだまだラインナップが寂しく、これからというところなのでこういうオーソドックスなタイトルも増えて行くのは良い事だと思います。

【DS】Wi-Fi対応 世界のだれでもアソビ大全 4月19日発売予定 予約

お次ぎは「Wi-Fi対応 世界のだれでもアソビ大全」、これも同じくファミ通.comをご覧になれば分かりますが「だれでもアソビ大全」のWi-Fi対応版です。私も前作を買って遊んだんですが結構面白かったもののWi-Fiに対応してないのが不満だったので嬉しい限り。ちなみに海外版は最初からWi-Fi対応だったので、それを逆移植(日本語化)した感じっぽいですね。

【DS】パネルでポンDS 4月26日発売予定 予約

そしてさらに「パネルでポンDS」、同じくファミ通.comをご覧頂ければと思います。SFCでの発売から根強いファンを持つアクションパズルの名作です。今回当然のごとくWi-Fi対応になっている事、おまけに対戦しながらボイスチャットで会話も可能という事でテトリス以上に白熱しそうな予感。

"押忍! 闘え! 応援団" (任天堂)

そしてトドメはやっぱりコレでしょう。一部で熱狂的な人気を誇る「押忍! 闘え! 応援団」の続編として「燃えろ!熱血リズム魂 押忍!闘え!応援団2」の発売が決定したそうだ。ジャンルとしては平たく言えば音ゲーになるのだが・・・とにかく熱いゲームであるという事は間違い無い。音ゲーが基本的に肌に合わない私は、ちょっとノリ切れなかったというのが正直な感想だが普通の人はおそらくノリ切れるだろうな、という感触はあったので是非一度前作の公式サイトにあるムービーを観て判断して欲しい。

電撃オンラインによると他にも色々と発表があり、その中にはいつの間にか存在が忘れられそうになっていた「ゼルダの伝説DS(仮称)」の名前もちゃんとあったりして安心しました(笑)なにげに一番期待しているゲームなんで早く発売して欲しいところです。

まぁそれにしてもDSはいろんな意味でラインナップが凄いなぁ・・・ホント、今や国民機って感じだ。

投稿者 akindoh : 23:10 | コメント (2) | トラックバック

2007年02月18日

「レイトン教授と不思議な町」面白いは面白いのだが

レイトン教授と不思議な町

どうもネットでの評判も上々なようなので我慢出来なくなりゲットした「レイトン教授と不思議な町」ですが、見事にドップリとハマってプレイしてます。現在プレイ時間は4時間40分、解けたナゾは60個、トータルひらめき指数が1626ピカラットという具合です。何となく物語は中盤を超えてる気はします。

さてこのゲーム、面白いかと問われたら面白いと断言出来ますし、買いか?と聞かれたら買いだと答えます。脳トレ系が多いと言われるDS市場ですが、やっぱり元祖「頭の体操」の多湖輝氏は偉大です。出て来る問題が一癖も二癖もあるけど面白いので「脳トレ系はもう飽きた」という人こそ是非遊んで欲しいと思います。

ただ…表題にも書いてる通り、どうも煮え切らない感じになっているのはこのゲームの売りでもあるストーリー性の部分です。別に出来が悪い訳でもなく、絵のタッチも個人的には好みでもあり、結構いい感じだと思います。少なくとも「レイトン教授」シリーズは今作も含めて3部作であると発表済みな事を考えるとこのゲームは「レイトン教授」シリーズとしては完成度も高く、良くまとまった良い作品であると思います。

ところが私の様にこのゲームに「頭の体操DS」的なモノを求めていた人に取っては正直ストーリー部分が邪魔に感じるのでは無いでしょうか。ストーリーの中に無理矢理「頭の体操」の問題を絡ませてる感がどうも拭えなく、どうにもこうにも微妙なダルさを感じるんです(ただフォローしておくと、決して無理矢理やらされてる感は無く、その辺の雰囲気作りは上手い)

その上これは個人的嗜好にも関係する部分なんですけど…大泉&掘北、両名の声が邪魔(笑)途中に挿入されるムービー程度なら多分気にならなかったんですけど、問題に回答する度に必ずどちらかの声が出て、大泉はレイトンっぽく無いし、掘北はルーク少年というより舌足らずな女の子って感じでどうにもこうにも。普通にアニメ声優使った方が良かったんじゃないの?と思うわけです。
(さらに言えば雑誌広告の大泉の表情が馬鹿っぽくてレイトン教授って感じじゃないのもマイナス)

というわけで個人的にはこのゲームからストーリー性を排除して、価格をちょっと下げた「頭の体操DS」を普通に出してくれる方が嬉しいところですが(笑)別にまぁレイトン教授でも悪くは無いので、是非第2弾である「レイトン教授と悪魔の箱」では声優変えて下さい(笑)例えばレイトン教授だとムーミンパパみたいな感じの方が良いと思うんだけどなぁ。

というわけでどっちにしてもこのゲームは面白いのでオススメってところです(笑)

投稿者 akindoh : 00:49 | コメント (4) | トラックバック

2007年02月15日

今更本日発売のゲームが気になって来た件

レイトン教授と不思議な町

今年出る予定のドラゴンクエストIXの開発を担当しているレベルファイブの自社ブランド作品である「レイトン教授と不思議な町」ですが、正直言って今日の今日まで「あぁ良く有る脳トレ系か」とロクにチェックもしないでスルーしてました…まぁ大泉洋が出てるってだけでもスルー対象でしたけど(笑)

それがまぁ商品説明とか読んでたら問題監修は「頭の体操」シリーズの多湖輝氏なのね。この一点だけでちょっと興味持ってしまった。大泉の声我慢してやってみようかな(笑)あとこっちもちょっと驚いたのが「DEATH NOTE キラゲーム」。

DEATH NOTE キラゲーム

どんなゲームかと色々調べてみたら所謂「人狼」らしいですね(人狼の系譜については友人Midge氏のサイトが詳しいです)ただWi-Fiにも対応せずワイヤレスプレイでも2人までという人狼未経験の俺でも「そりゃねーよ」なシロモノ。ちょっと手軽に人狼を試してみようかな、とか思ったんですが多分これはスルーかな。

とりあえず明日、ゲームショップでレイトン目の前に悩んでみるかな。

投稿者 akindoh : 00:31 | コメント (4) | トラックバック

2007年02月14日

「ジェットインパルス」気付かなかった事

ジェットインパルス

DSとは思えない見た目と、フルボイスな演出に感動している「ジェットインパルス」ですが、2ちゃんのスレ有志により隠し機体のうちいくつかはマップ上の特定の建物を破壊すると入手可能という事が判明、結構色々とやりこむ要素がありそうです。

そんなこんなで昨日も遊んでたんですが・・・恥ずかしい話でずっと今までWEAPON 1WEAPON 2とあるのを、1が機銃で2がミサイルだと勘違いしてました(笑)なんでミサイル減らないんだろうと思ってたんですけど・・・そりゃぁ減らないわな、基本ミサイルは弾数無限なんだし(笑)んで初めてウエポン切り替えて使ってみたら・・・何このミサイル、誘導性高いわ威力強いわとオリオンスターズ(黒い三連星)を必死に基本ミサイルで撃墜した俺の苦労は何だったんだ?と(笑)ちなみにこのゲーム、結構狙った名称や台詞が多くてオタには楽しいです。

まぁミサイルの件は俺の勘違いなんでどうでもいいのですが、昨日更新された公式サイトのQ&Aにはこんな事が・・・

Q5:
思ったように敵機をターゲットできません。
A5:
Xボタンで敵機のターゲット切替ができますが、レーダーの機影にタッチすることでもターゲット可能です。また、Xボタンを長押しすると、最も優先度の高い敵機にカーソルが戻ります。切替ボタンを押しすぎて、狙った敵を通り過ぎてしまったときや目前の戦艦にターゲットしたい場合などにお試し下さい。

ちょっと、ちょっとちょっと!それ説明書にも書いてないよ!L+R長押しは書いてたから分かってたけどさ。

ゲームの方はちまちまとやってるのでまだAZX 05(F-15イーグル)をゲットしたところですが本当に初期のエースコンバットをやってるような感じで面白いです。空戦好きなら是非一度プレイする事をオススメします。

アニメチックな展開が嫌な場合は、あまりオススメしませんが(笑)

投稿者 akindoh : 14:03 | コメント (8) | トラックバック

2007年02月13日

「世界樹の迷宮」ディレクター新納一哉がアトラスを退社

世界樹の迷宮

個人的には非常に興味を惹かれるものの未だ手を出せないでいるDS「世界樹の迷宮」ですが、このゲームのディレクターを務めた「新納一哉」氏がアトラスを退社したそうだ。

まぁゲーム業界ではよくあることと言ってしまえばおしまいだが、新規タイトルが比較的多いDSとは言え、どうしても続編に頼りがちなRPGというジャンルの中で久々に出た意欲作だったと思っているのでちょっと残念ではある。おそらくセールス的な失敗が最大の理由じゃないかと思います(推測)かといってこのゲームがメガテンシリーズだったらその時点で俺は絶対買わないという判断してたけどね。

そうは言ってもゲームソフトは既に1人で作るものじゃ無いので、今後もアトラスから世界樹の続編が出る可能性はあると言えばあるが、メガテンとは違う流れを推し進めていた中心人物でもある新納氏の退社は今後の世界樹シリーズ(出れば)に大きな影響になるだろうなぁ。

ま、あれだ。現状のままの世界樹はそのうち手を出そうかと思うけど、良くあるRPGっぽくなったら絶対買わないよと。

投稿者 akindoh : 12:53 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月12日

「台湾コンシューマゲーム最新事情」の記事

休日なので家の用事を色々と済ませつつWeb記事を読んでたらGAME Watchの記事に目が止まった。台湾で開催されていたTaipei Game Show 2007記事の番外編で、現地のゲーム事情を紹介する記事だ。多分今までだと軽く目を通すだけか、そもそもスルーして読まなかった記事だが昨年台湾のbanさんがウチにコメントをしてくれるようになった事もあって興味を持った。

残念ながら多くの日本人と同様に私もあまり台湾について良く知らない。ただ、ここ数年は日本を取り巻く様々な事情もあり、興味を持ち始めた所でもある。当たり前だが人は自分の事を嫌いだと言う人よりも、好きだと言ってくれる人の方が好意を持つし嬉しいものだ。嫌日な国よりも親日な国の方に好意を持つのは当然の流れだろう。そういう面から私の中では、最近好きになったいくつかの国の中に台湾も含まれている。

全くの余談であるが、先日従姉妹が友達と台湾に旅行に行っていた(帰国後に知らされた(笑))現地ではタクシードライバーを初め、日本が好きだという方が多かったらしく、色々と親切にされて非常に喜んで帰って来た。そういう話を聞くとますます興味を持つというものだ。

閑話休題。そんな事もあって前述の記事を興味深く読んでいたのだが日本語タイトルのパッケージが普通に並んでいる光景はなかなか楽しかった(笑)他にも同人誌やメイド喫茶とか本当にここは台湾か?という思いと同時にどこも似たようなものか(笑)とも思った。
(個人的にはメイド喫茶って正直勘弁して欲しいんだけどなぁ…)

一方で、携帯ゲーム機だけでなく据え置きハードすら持ち寄って店頭で遊ぶという光景は流石に独特なんだなぁと思った次第。この辺についてはきっと現地の生の声がコメントで聞ける事でしょう(笑)

そしてこの記事を読んで思った事が「妙にSONY寄りな記事な気がするんだけどなぁ」というもの。なんか台湾ではPSPとPS3が大人気みたいに錯覚しそうな記事なんだけど(笑)この辺は以前教えて貰った話で、任天堂の代理店がプロモーション弱いという事に起因するのかなぁと思ったんですけど実際どうなのかな。PS3が大人気なんだったら日本で投げ売りになってるPS3持って行ったら一儲け出来るんじゃ?とか思ったよ(笑)

まぁそんなこんなで個人的には結構面白い記事だったなぁと…それだけの話ですが(笑)

投稿者 akindoh : 23:11 | コメント (2) | トラックバック

2007年02月09日

「ジェットインパルス」ファーストインプレッション

結局一日遅れになりましたが先程「ジェットインパルス」が届きました。

ジェットインパルス

そんでまぁ先程、チュートリアル代わり(チュートリアルそのものは無い)のプロローグを終了し、これから本編ってところですが・・・凄すぎ

何が凄いってほぼフルボイス。OPのムービーはいつものACTIMAGINEによるモノなのですっかり御馴染みだし珍しくも無いですが、本編のステージデモ、ブリーフィング(ステージ説明)はもちろん、ゲーム中の台詞までフルボイス。それも「ミサイル」とか「ヒット!」とかその程度かと思ってたんですが、プロローグの中で、戦闘機で亡命して来た人を援護して、追っ手を迎撃するというミッション中、その亡命者の無線通信まで全部フルボイス。本当にこれDSのゲームか?と思う程に喋る喋る。

操作は「スターフォックスコマンド」と違い、キーとボタンで操縦するタイプで馴染みやすく、PS「エースコンバット」とか好きだった人だとオススメだと思います。残念なのは振動カートリッジ非対応って事ですかね。振動欲しかったなぁ・・・

あとフレンドコード無しってのも何気にDS初なんじゃ無いのかな?これにもちょっと驚いた・・・というか残念過ぎる。対戦だけじゃなくて友達と一緒にミッションクリアとかやってみたかったのに・・・

それにしても・・・アフターバーナーした時のSEといい、パイロットのメットといい・・・マクロスかよ!と思わず突っ込みたくなる事うけあいです。思わず下画面の何処かのボタン押したらガウォークとかバトロイドに変形するんじゃないかと探したくらいです。

まぁいくつかの不満点はあるものの、出来は良いし凄いので是非プレイする事をオススメします。

投稿者 akindoh : 12:54 | コメント (3) | トラックバック

2007年02月07日

ゲームソフトのレンタル事業「RentaNet」、事業凍結

ま、レンタネットがレンタルビデオ並に普及した時には目でピーナッツでも噛みますよ(のび太かよ)

こんな感想を書いたのが去年の4月、そのゲームレンタル事業「RentaNet(レンタネット)」が本日、事業の凍結を発表した。

 コーエーネットは2月5日、ゲームレンタル事業「RentaNet」の本格稼働を当面凍結すると発表した。昨年から試験的に運用していたが、「現状ではビジネススキームの確立が困難」と判断した。2007年3月期の業績見通しも下方修正する。

 Rentanetは、ゲーム店などにレンタル用システム一式を提供し、店がユーザーにソフトを貸し出すサービス。新作の1カ月レンタルなら定価の 8割の5000円強程度に設定し、約10%をコーエーネットが受け取る仕組み。昨年5月25日から試験運用を始め、全国14店舗で展開していた。

ちなみに開始前には「2年後に1500店、900億円に拡大したい」とおっしゃってましたが約8ヶ月後に14店舗で終了とは想定外だったんでしょうか。私はむしろ14店舗も参加してたんだと驚いたくらいです(笑)

折角アイデアそのものは悪く無かったのに、価格設定のミスなど明らかに稚拙な計画により頓挫したと言っても過言では無く、この失敗により今後ゲームレンタル事業が再度現れるにはかなりの時間を要する事になるでしょう(過去にここまで失敗してたら手を出すの躊躇するよね)

全くコーエーって今も昔もトコトン業界をダメにする会社だなぁ。

投稿者 akindoh : 21:08 | コメント (2) | トラックバック

2007年02月06日

ゲーム脳というインチキを未だ繰り返す森

たまたま昨日触れた「ゲーム脳のおっちゃん」こと森昭雄のコメントの詳細版が掲載されていました。それによると・・・

--ゲームにも良いものもあるということ?
 私は「ゲームをなくせ」など、存在を否定することは言っていない。要は使い方で、何ごともやり過ぎはよくないということだ。ただし、ゲームは中毒性が高く、子供が自分で歯止めをかけるのが難しい。ゲームの時間は1日に多くても30分で、最低でもゲームを遊んだ時間と同じだけ本を読んでほしい。脳はすぐに学習するため、従来のただボタンを押すだけのゲームだとすぐ慣れてしまう。ゲームを子守代わりにする親がいるが、安易に与えるのは良くない。子どもには感動や喜びなどいろいろな刺激が必要なので、会話をしたり、ゲーム以外にもいろいろな経験をさせてあげてほしい。

えーと、色々あるので順番に。まず「何ごともやり過ぎはよくないということだ。」についてですが・・・当たり前の事を何を偉そうに、とだけ言っておきます。

次に「ゲームを子守代わりにする親がいるが、安易に与えるのは良くない。」という点だが、これはゲームの是非じゃなくて子育ての仕方の是非じゃないのか?じゃぁゲームじゃなくて本を子守代わりに与えて置くのは良いのか?

さらに「脳はすぐに学習するため、従来のただボタンを押すだけのゲームだとすぐ慣れてしまう。」「子どもには感動や喜びなどいろいろな刺激が必要なので、会話をしたり、ゲーム以外にもいろいろな経験をさせてあげてほしい。」という部分だが、これを私はこう置き換えてみた。

脳はすぐに学習するため、従来のただページをめくるだけの本だとすぐ慣れてしまう。子どもには感動や喜びなどいろいろな刺激が必要なので、会話をしたり、読書以外にもいろいろな経験をさせてあげてほしい。

この置き換えで違和感を感じない人が多いだろう。それは何故かと言えばマトモな人ならゲームも感動や喜びなどいろいろな刺激を与えてくれる事を知っているので、ただボタンを押すだけで感動も喜びも与えてくれないのがゲームという彼のおかしな理屈が正しいのなら、彼の薦める読書と何ら差が無いと言える事が分かっているからだ。

彼の脳内世界では「ゲームというのは無機質で、何の物語性も無く、単に反射で済ませるだけのもの」なのだろう。ゲームについてその程度の見識が無い時点でまず研究者として森というオッサンは失格だ。別にオタク程ゲームに詳しくなる必要は無いが世間一般の人でも知ってるレベルの見識も無しにゲームについて論じるというその浅はかさが馬鹿げている。その辺の飲み屋で酔った勢いでグダグダ文句言ってる酔っ払いのオヤジとどこが違うというのだろうか。さらに・・・

私の意見を批判する人は、毎日何時間もゲームをさせて良かったというデータを出すべきなのに、そうする人は誰もいませんよ。

いや、その前に後天的自閉症患者を連れて来てそれを証明してよ。講演で「ゲーム脳で後天的自閉症になる」と発言したと言う話がある。こっちは物的証拠が上がってないものの自著で先天的ではない自閉症が存在すると断言している。だったらまずゲーム脳を提唱する森自身がゲーム脳により先天的でない自閉症になった患者を証明するべきじゃないのか?批判者に対して反論する前に、まず証明するべきものを先に証明しろよ。

まずキチンと科学的に、持論を全て証明してから相手してやる。それまではお前は単なる酔っ払いだ。

投稿者 akindoh : 15:54 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月05日

「ガンダム無双」の動画で爽快さを感じますか?

ガンダム無双


 “かつてない爽快さ”を追求したガンダムと無双のコラボレーション作品が、プレイステーション 3をプラットフォームとして3月1日に発売される。開発をコーエーのω-forceが担当し、販売をバンダイナムコゲームスが行う本作は、無双シリーズのように何千と押し寄せる敵をあえて銃器ではなく、得物で戦うスタイルを中心としている。この度、まったく新しいガンダムの魅力を引き出した「一機当千の爽快感」を、目で確認できる動画の配信が公式サイトで始まった。

これはITmediaの記事でして・・・公式サイトの動画を見たんだが確かに爽快感はあるんだろうけどハッキリ言って気持ちが悪かった。どこの世界にこんな密集戦闘をする兵器があるのかと。地上をわらわらとうごめくザクやドム、宇宙空間で艦隊と共に集団で漂うザク・・・リアリティのかけらも無く雲霞のごとき光景は面白そうという感想よりも「気持ち悪い」と言う感想しか出なかった。

従来の無双シリーズの流れで言えば確かにこんな感じになるんだろう。そこが無双シリーズのキモでもあるし、私も従来の無双シリーズが悪いとは思わない。むしろあれはあれで面白そうと思う。ただ何でリアルロボットアニメの代名詞とも言えるガンダムで無双をやろうなんて思ったのか、その神経を疑う。

ただし、動画の中で唯一「ゴッドガンダム」だけは違和感が無かった。それは元の作品(アニメ)の中でもデスアーミーの大群相手に戦う描写があったからだと思う。だから別に人型巨大ロボだから駄目だと言わない。でもな、初代ガンダムの、Zガンダムの、ZZガンダムのどこにそんな描写があった?これが許されるのなら「おいでよガンダムの森」でも出してくれと言いたい。

このゲームが売れた日にゃ「ガノタは馬鹿だから何でもガンダム付けりゃ売れる」と舐められるのが落ちだ。

投稿者 akindoh : 17:47 | コメント (2) | トラックバック

「ゲーム脳」の森昭雄がゲームを評価

毎日新聞のWebサイト内「まんたんウェブ」にて「特集:DS・脳トレ“ビッグバン” ある天才の挑戦」という特集記事が出ていました。まぁ中身としては最近どこでも流行の「勝ち組、任天堂」についての記事で、それそのものは特別珍しく無いのですがその中で…

「ゲーム脳」の提唱者である森は「自分で歯止めをかけるのは難しい子供に安易に与えるのは良くない」と前置きしながら、「まだ実験をしていないので、確かなことはいえないが、良い効果を与える可能性はある」とDSに一定の評価を与えている。

えーと、色々突っ込みどころ満載なのですが(笑)Wikipediaによりますとゲーム脳とは簡単に言えば「ゲームをしていると高齢者の痴呆症患者と同じ脳波になる」というものだ。
※この辺について詳しくはゲイムマン(府元晶)による「ゲーム脳」徹底検証シリーズをご一読下さい

その上でつっこんで行くと…

それにしてもこのオッサンは本当に教授なの?自称「教授」じゃないの?自称じゃないなら日大って何考えてこのオッサン教授にしたの?こうなると専門である運動生理学でもマトモに研究してきたのかどうかも怪しいよね…と思ってたらそういう点は既にWikipediaでも指摘されてるんですね(笑)

もういい加減「ゲーム脳」撤回すればいいのに。

投稿者 akindoh : 00:43 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月03日

逆転裁判4

"逆転裁判4(通常版)" (カプコン)

既にご存知の方も多いと思いますが、人気シリーズ「逆転裁判」の最新作「逆転裁判4」が4/12に発売予定になってます。第1作目がGBAで発売される時、公式サイトにてFLASHによる体験版が公開され、とても珍しい裁判のゲーム、しかもシリーズ作品ではなく新規タイトルだったのでどういうゲームか分かりにくかったところだったので私もその体験版で面白さを理解し、購入決定した次第です。

そんな逆転裁判の新作がDS版として登場する事になり、今作も公式サイトにて体験版FLASHが公開されていました。さっそくやってみたんですが相変わらず面白いですね、今作も期待出来そうです。

それにしても今回の逆裁は限定版がえらく豪華ですねぇ。本編のDSソフトに、シリーズの色々な事が収録された辞典ソフト、さらに映像特典のDVDがついているそうで「DSソフト2本+DVD1枚」ってのはそりゃぁ税別8,800円にもなりますわな。

ただ興味はあるけど個人的には限定版はちょっと買えないなぁ。

投稿者 akindoh : 23:32 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月31日

ソニーのゲーム分野苦戦・・・というかもう駄目でしょ

ソニーの2006年第3四半期(10月〜12月)の連結決算発表(PDF)されたそうだ。その事についてITmediaでも記事になっているが非常に面白い。

まずゲーム部門が542億円の営業赤字である事実、これは678億円の営業黒字だった前年同期比だとマイナス1220億円である。もちろん高級なレストランこと「PS3」の投入によるモノで仕方ない部分はあろう。ただ折角映画部門は262億円、金融部門は255億円のそれぞれ営業黒字を出しているのにも関わらずその両者の利益をゲーム部門だけで完全に食いつぶしている。それでも今後V字回復して莫大な黒字を生み出すのなら致し方ないとは思うが・・・はたしてどうだろうか。

今後ソニーゲーム部門の主力商品は間違いなくPS3だろう。そのPS3はこちらの資料(PDF)によると発売直後であるこの第3四半期での生産出荷台数は国内で81万台である。以前もお伝えした通り国内販売台数は約46万台であるので消化率は約57%というところだ。第3四半期・・・よーするに新発売から1ヶ月半しか経ってないのに第3四半期だけで既に市場在庫は35万台も存在する事になる。

さらにPSPはもっと悲惨で、北米での生産出荷台数ですらたった1万台なのだ。前期である第2四半期(2006年7〜9月)には200万台の生産出荷をしているのに、だ。これはどういう事かと言えば売れ残って余ってるから流石に生産出荷すら出来なかったという事が容易に推測出来る。

まぁそれでも現状がこういう状態なだけで、舵取りさえしっかりしていれば・・・とは思えるのだがそこも不安なのがソニー。実際記事の中でも・・・

 生産出荷台数とは工場から出荷された数で、実際の販売数ではない。任天堂と同様に販売台数を公表するべきではという指摘もあるが、同社の大根田伸行CFOは「生産出荷台数で発表しているのは、数をアキュレート(正確)に把握できるから」と説明した。
(中略)
 大根田CFOは「生産出荷だとアキュレートな数字がとらえられる。セルスルーだと調査によって数字が変わってしまう」と生産出荷で開示するメリットを説明。今後販売台数べースでの発表を行うかについては「お約束できない」とした。
(中略)
 PSPのてこ入れ策としては「いくつかの案を検討している。PSPをあきらめるつもりはない」(大根田CFO)とした。また「PSPの72%減は生産出荷台数ベースで販売ではない。特に欧米では好調に売れている」と湯原隆男SVPがコメントした。

都合の良い時は生産出荷台数、都合の悪い時は販売台数って使い分けしてるようじゃぁおしまいですよ。そしてこの一連の流れを見れば容易に察しがつくのですがソニーもほぼ正確な販売台数を把握しているわけですよ。

これは私の経験上の話なのですが、かつて在籍していた某中堅ゲームソフトメーカーですら自社の新作タイトルが発売された直後は小売店にFAXで販売数調査してましたよ。同じ日に発売された、自社タイトルを含めたいくつかのタイトルの販売数を書いたFAXを送り、そこに数を記入してもらって返送してもらうという具合でした(協力してくれている店舗には新作リリースや販促品の送付等のお礼)

そんな中堅ソフト会社レベルでもそこまでやってたわけですし、また当時、懇意にしていたセガの中の人からはセガが独自に調査していた販売実績調査の結果を見せて貰った事もあります。当時のセガはまだハードメーカーだった頃なので当然ハードメーカーならやっていて当然ですし、またその調査は某社のそれとは比べ物にならないほど詳細なモノでした。

当時のセガですらそうなのですから自前の流通まで持っているソニーが販売台数を把握してないわけが無いですし、仮に把握してないとすれば間抜けもいい所です。それでも生産出荷台数で誤魔化してるうちはPS3の惨状を打破出来るとは思えないんですけどねぇ。

第4四半期にはどんな言い訳が待っているのか、今から楽しみではありますが(笑)

投稿者 akindoh : 13:30 | コメント (6) | トラックバック

2007年01月28日

Wiiリモコンの交換用ストラップが届いた

交換対応が発表済みWiiリモコンストラップですが、やっと先週申し込んだら(忘れてた(笑))数日で届きました。

右が新しいストラップ

左が古い0.6ミリのストラップで右が新しい1ミリのストラップです。なんでこれが切れるのか今もって不思議ですが、まぁより丈夫になるから良しとしましょう。

それにしても…返信用の封筒は同梱されてるんですが、そこには古いストラップを封入して返送するというだけで、どこにも個人を特定する情報が無いんですよね。よーするに返送しなくても分からないという事になります。この辺は任天堂の姿勢が表れているところでしょうね。今回の問題を真摯に受け止めてユーザーの手間と負担を最小限にし、とにかく交換が速やかに行われる事を最優先にしてるという事でしょうね。まぁ任天堂にとっても返送数を管理する必要は無いので、任天堂側も手間と負担が省けますしね。

ま、でもちゃんと返送しますけどね(笑)モラルの問題だと思うし。

投稿者 akindoh : 22:52 | コメント (1) | トラックバック

2007年01月27日

Wii「バーチャルコンソール」2月のラインナップ発表

お天気チャンネル同様、1日早く始まったニュースチャンネルについては省略して(笑)とりあえずバーチャルコンソールの件。

個人的に注目のタイトルはファミコン「カービィ」とSFC「超魔界村」、あとMD「ベアナックル」ですね。まずカービィについては騙されたと思って黙って買えと言っておきます。やればやるほど「これがファミコン?」と思う出来ですから。終盤の隠し部屋の入り口とか、完全クリアしようとすると結構歯ごたえもありますから絵柄に騙されないように。

次に「超魔界村」、これはもう究極の覚えゲーといいますか・・・1面クリアするだけでも並の人なら自慢して良いと思います(笑)バーチャルコンソールは幸いにも中断セーブがあるのでSFCの電源入れっぱなしという当時のゲーマーのような状態にならないのが良いですね(笑)

そして最後に「ベアナックル」、これについては音楽「古代裕三」という一言です(笑)古代サウンドの為だけにでも買いの一本です(いや、ゲームも面白いんですよ当然)

それにしても先月の「いっき」に続いて「マイティボンジャック」とは・・・任天堂本気だな(笑)

投稿者 akindoh : 10:26 | コメント (1) | トラックバック

2007年01月26日

「風来のシレンDS」公式パーフェクトガイド到着の巻

不思議のダンジョン 風来のシレンDS

最近は色々忙しくて纏まった時間プレイ出来ないんですが、死者の谷底を50Fまで潜って必中の剣やゲイズの盾、プリズムの盾をゲットしました。残るキグニキングの斧と盾を求めて儀式の洞窟に向かう予定です。さてさて、そんなところまで進んで無いよーって人も、進んだけどいろいろ資料が欲しいよって人も、やっと出ましたパーフェクトガイド。

風来のシレンDS公式パーフェクトガイド―不思議のダンジョン

さっき届いたのでざっと目を通したのですが、これ一冊あれば文字通り完璧です。何より開発したチュンソフト謹製ですしね。ただ、あくまで初心者向けガイドでは無いので初心者の方はまず・・・

不思議のダンジョン 風来のシレンDS公式ガイドブック

以前もご案内したこちらがオススメです。まずはこの本で基本を身に付けて、こばみ谷をクリアしてからパーフェクトガイド・・・というのが良いかと。

攻略本があっても、知ってりゃクリア出来るものじゃないので安心して手を出される方が良いですよ。

投稿者 akindoh : 15:50 | コメント (0) | トラックバック

ジェットインパルス

ジェットインパルス

以前、ちょっとだけご紹介した「ジェットインパルス」ですが、昨日公式サイトがオープンしていました。ただ・・・そこにある紹介ムービー見てぶっ飛びましたよ。何ですかこの個人的に超ど真ん中のゲームは(笑)特に夜間戦闘のノクトビジョン視点なんて背筋震えましたよ(笑)

それにしても携帯機でこんなゲームが遊べるようになったんだなぁとつくづく実感しますね。初代プレステのエースコンバット並と言っても過言じゃないのでは無いでしょうか。少なくともWi-Fiで対戦だけじゃなく共同ミッションとかなんて凄く燃えますよ!

というわけで予約忘れてたので早速予約してきました(笑)再来週が楽しみだなぁ。

投稿者 akindoh : 11:51 | コメント (2) | トラックバック

地味だがダントツの出来「ピクロスDS」

ピクロスDS

テトリスDSはこれでもか!というくらい任天堂オールスターで賑やかだったのに対して今回の「ピクロスDS」は兎に角地味である。まぁピクロスに派手さは要らないとは言え、元祖GB版から「マリオのピクロス」だった事を考えると正直寂しいとは思う。

だが!それを補って余りあるのが振動カートリッジ対応という部分だ。マスを塗りつぶしたり×を置いたり、また間違った時など全てで振動があるので非常に小気味良いのである。振動カートリッジはまだ店頭販売してないのかな?一緒に並べたら絶対に良いのになぁ。

他にもWi-Fiで自作問題の交換や昔のピクロスの問題のダウンロードが出来たりと、振動とWi-Fiでピクロスは数ある「お絵かきロジック」系の中でもやはりダントツに面白い。昨晩はさっくりとイージーをクリアしたあたりで睡魔に負けたが(笑)

とにかくピクロス好きな人、パズル好きな人は黙って買えと言っておきましょう・・・もちろん振動カートリッジも。

投稿者 akindoh : 10:25 | コメント (2) | トラックバック

2007年01月25日

バーチャルコンソールにMD「コミックスゾーン」が登場

今月のバーチャルコンソールのラインナップをご紹介した時に、メガドライブのタイトルを注目のタイトルとしてご紹介しました。そんなメガドライブのラインナップが任天堂のサイトでは変化なしだったのですが、本家本元セガのサイトでは2本ほど追加タイトルが発表になっており、その中の一つには伝説の名作「コミックスゾーン」があるじゃないですか!

このゲーム、システム的にはファイナルファイト系といいますか、ステージを進んでいく格闘アクションって奴なんですが・・・進むステージがコミックス(漫画)の世界で、コマとコマの間を移動していくんです(詳しくは上記リンクにある動画を)

そんでまたコレが良く出来たゲームだった上に、メガドラ末期だったので出荷数が少なく、買い取り価格が数万円というレアソフトになったんですよねぇ。まぁ5桁出すのはどうかと思いますが600円で遊ぶのなら今でも名作だと思うので是非一度遊んでみて下さい。無茶苦茶オススメですから。

ただ、日本版のパッケージイラストを「フィクサリア」「メタルスレイダーグローリー」の☆よしみる.氏が描いてたのは知らなかった・・・

投稿者 akindoh : 17:26 | コメント (4) | トラックバック

2007年01月23日

DSでカードを読み取る「マジックリーダーシステム」

ITmediaにてコナミから出る「マジックリーダーシステム」というモノが紹介されていました。

 マジックリーダーシステムは、約2ミリ程度のスキャナにカードをかざすだけでその情報を読み取ってくれるシステム。情報はカード上の印刷パターンに織り込まれているので、どこをかざしても読み取れるのが特徴だ。
(中略)
 「獣神伝」がこれまでのカードゲームと異なるのは、ニンテンドーDSソフトがゲームを進行してくれるため、細かいルールを覚える必要もなく、手軽にプレイできること。どのカードをどの順番で読ませるのか、ダメージはどちらがどのように与えたのかなどは、すべてソフト上で処理してくれる。また、友達がいない場合でも1人でプレイすることも可能だ。戦うと経験値が入り、主人公プレーヤーがパワーアップするほか、カードだけでは使えない必殺技も用意されている。ソフトには実況ナレーションが付き、戦況にあわせてBGMも変化する。

よーするに、「ラブandベリーDS」みたいにカードを使ってDS上でゲームをするのではなく、普通にトレーディングカードゲームをプレイするにあたっての計算や補助といった道具としてDSを使うようですね。まぁこれはこれで面白いんじゃないでしょうか。

ただ、この手の事をコナミがした場合に支持がどれほどあるかという点だけが気がかりではありますが(笑)

投稿者 akindoh : 17:05 | コメント (2) | トラックバック

2007年01月22日

とうとうAmazonでもPS3(60GB)が値引き開始な件

59,980円

今日もAmazonでPS3(60GB)が売っている…もう見慣れた光景だ(アカンがな(笑))

いや、問題なのはそっちではない。昨年末の時と比べて欲しいのだが・・・60GB版はオープンプライスとは言え、昨年末は62,980円で売られていた。事実上の定価とも言える販売価格である。実際発売当初はどこの店でもそうだった。しかし売れ行きにブレーキが掛かり始めた昨年末から値下げを始める店が出始めた。その時の値段が59,980円である。

年が明けてからもブレーキは続いていたようで、全国的に有名な仙台初売りでは3000台ものPS3が売れず、急遽値下げしたが売り切れにほど遠かった。その時の値段も59,980円であった。

そして今日、Amazonでも59,980円で売られていた。まぁそれでもドンキホーテで1万円も値引きされて投げ売りされる20GB版よりはマシなのかもしれない(笑)ただ時間の問題だとは思うが。なんせ魅力的なゲームが無い…あ、そうそう。注目タイトルと言われてる「ガンダム無双」ですけどガノタの俺でも興味無しです、はい(笑)

"ガンダム無双" (バンダイ)

ソニー陣営はWiiに「脳トレ」「おい森」級のキラータイトルが出る前に何とかしないと本当に潰れるぞ会社ごと。

投稿者 akindoh : 22:37 | コメント (7) | トラックバック

2007年01月18日

「エキサイトトラック」ファーストインプレ

エキサイト トラック

とりあえず昨日ちょっと遊んで見たので簡単に。

まず一言で言うとストイックなドライビングゲームではなく派手なカーアクションゲームと言いますか・・・一番感覚が近いのはマリオカートでしょうか。マリカがオフロード仕様になって派手になってる感じです。 とは言ってもマリカとは違うゲームなので同じモノとは思わないで欲しいです。

ただ最初に1つだけアドバイス・・・誰しも最初は「トレーニング」モードをやると思います。それは確かに正解ですし必ずやったほうがいいです。でも私はこのトレーニングを黙々とやっててだんだん冷めていきました。もし貴方がそうなったとしたらそれは正しいです。でもそこで諦めたり「買って失敗した」とか思わないでトレーニング途中で良いですから辞めて「エキサイトレース」モードをはじめてみてください。あのチマチマしたテクニック習得の過程がバカらしい程の迫力が待っています。

究極のところテクニックの習得は必須なんですが、それはタイムやスコア、星の獲得を極めようするのに必要というだけであって、まずは走ってみる事が大事です。このゲームほど

爆走

と言う言葉が似合うゲームはあまりないと思います。とにかく爆走して、大ジャンプして、オフロードを爆走するのが楽しいゲームです。その上で派手なエア、派手なジャンプ、派手なツリーラン、派手なクラッシュ(笑)を楽しむのがこのエキサイトトラックです。

とりあえず昨日はトレーニング終了、エキサイトレースのブロンズ終了、シルバー途中まで遊びました。注目のBGM演奏(自分で好きな曲をMP3にしてBGMに出来る)は昨日は試さずに終わりました。というのも用意されてるゲームの曲も結構ノリノリで良い感じだったもんで(笑)わざわざ試さなかったんですよ。さらに言えば、ゲームBGM聞いてボーカルのある歌よりも実家に置いてあるリッジレーサーのCDを持ってきて演奏したいなぁと思ったのが最大の理由なんですが(笑)

というわけで、小難しい事を考える前にとにかく爆走!な方は絶対買いです。

投稿者 akindoh : 16:52 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月17日

1日早く「エキサイトトラック」到着

エキサイトトラック

一応発売日は明日なんだけど、もう「エキサイト トラック」が到着しました。今回購入したのはユーパラからなんですが・・・ちょっと調べたら前回も前日に届いてますね。

というわけで帰宅したら早速やってみよーっと。

投稿者 akindoh : 10:57 | コメント (0) | トラックバック

PS3の国内生産出荷台数が100万台突破

ちょっと待て、みんな何か勘違いしてないか?

ITmediaによるとプレイステーション 3の国内累計生産出荷台数が100万台に達したと発表されたそうだ。確かにSCEのプレスリリースにもそう書いてある。そう、あくまで生産出荷台数だ。この「生産出荷台数」という言葉なんだが、サイト「PSPから見るSCEと久夛良木の歴史」にある用語辞典から引用すると・・・

生産出荷台数
農家とソニーしか使用していない専門用語。生産拠点から出荷した台数のこと。
農業製品は倉庫に寝かせておくわけにはいかないので生産出荷=市場に出荷と見て間違いないが、ソニー定義では生産拠点から倉庫に移動した場合でも生産出荷台数とカウントされる。
また、公式発表による生産出荷台数とリサーチによる販売台数が掛け離れており、結局のところ生産台数と同義語。

よーするに、まだ売れて無くてもカウント出来る魔法の数字なのだ。要するに幾らでも水増し可能な数字で意味が無いのだ。贔屓目に見ても大本営発表(SCEによる数字の発表)なので信憑性はかなり疑わしい。

一方、Wiiの方はというと同じくITmediaによると・・・

 ゲーム情報誌を出版するエンターブレイン(東京都千代田区)は9日、任天堂の新型家庭用ゲーム機「Wii(ウィー)」の国内販売台数が、昨年12月2日の発売からほぼ1カ月で100万台を突破したとの推計を発表した。
 ライバルのソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の「プレイステーション(PS)3」は昨年末で約46万台にとどまっており、序盤ではWiiが大きくリードした。
(中略)
販売台数は国内3500店の販売データを基にエンターブレインが推計した。

こちらも推計ではあるが第三者による発表で、しかも販売台数である。当然ユーザーが小売店から購入した数値である。

そして記事中にもある通り、PS3の国内販売台数は昨年末の時点で約46万台である。約1ヵ月半(11/11から12/31までの期間)かけてやっと46万台なのにそれから約半月で生産出荷100万台の発表・・・仮に同じペースで売れてたとして(ありえないけど)半月なら15万台しか売れて無い事になり、現在市場には約40万台近いPS3の在庫が存在する事になるのだ。仙台ヨドバシの3000台なんて可愛いもんですな(笑)

だが昨日の報道を見ていると、どこもかしこも「PS3が100万台出荷」と報道していて正直失笑した。まぁそれがSCEの狙いなんだから仕方ないと言えば仕方ないが、どうにかして約1ヶ月で100万台販売したWiiに対して、約2ヶ月過ぎた今でも100万台販売の報道が無いPS3のイメージを何とかしたいんだろう。でもなぁ・・・もうそんなレベルじゃねぇぞ!SCE何とかしろよ(笑)

イメージ戦略より販売戦略練り直す方が先だと思うよ、クタタン。

投稿者 akindoh : 09:11 | コメント (8) | トラックバック

2007年01月13日

1月の個人的オススメWii&DSタイトル

まぁもう1月も半ばになろうとしてるところで何ですが(笑)まずはWiiですが・・・

エキサイト トラック

やっぱり何度か紹介している、この「エキサイト トラック」ですね。私も既に予約済みであとは来週を待つばかりです。ちなみにWiiでは来月「ファイアーエムブレム」の新作が出たりしますが、DSの勢いに比べてラインナップが寂しいといいますか、物足りなく感じている方が多いんじゃないでしょうか。

ただまぁこれはまだ仕方が無いところでしょう。実際DSも初期はこんな感じでしたし。Wiiの場合はまず本体が行き渡り(今だ売り切れ続出ですしね・・・PS3と違って(笑))ある程度したところで最初の波(DSだとnintendogsでしたね)が来て、後に本格的な大波(同じくDSだと脳トレおい森)が来るって感じでしょう。まずは慌てずに「エキトラ」を楽しんで見てはいかがでしょうか(笑)

さてお次はDSですが・・・コイツはまだ売り切れ続出なんですよねぇ。このまま3月になったらDSLiteはまる1年売り切れ中になるわけですよホント(笑)やっぱり1人1台なハードは凄いなぁ。ファミコンの時の勢いよりある意味凄いかもしれない。そんなDSのオススメはというと・・・

この3つですかね。まず「世界樹の迷宮」ですが・・・今時のヌルくて易しいRPGでは無い、本格的で骨太な3DダンジョンRPGだそうで、特徴はオートマッピング無し(歩いた道筋だけは書いてくれるセミオートはあるらしい)で、イベントや罠などを自分でマッピングする事だそうだ。その為に下画面を使っているのが特徴です。色んな記事を読んでいると本当に骨太な玄人受けしそうなものを目指したのがよく分かります。

じゃぁなんでこのキャラデザインなの?

という疑問が私は個人的にあって、どうしても今もって「本当に面白いのか?」という疑念が拭えません。ただフォローしとくと色んな記事や2ちゃんでの情報を見聞きする範囲に置いては面白さに問題が無いどころか本当にキチンと作りこんで面白そうだという感想を持っているのは事実です。それだけに個人的には様子見ですが評価するに値しそうな予感がかなり強いので一応ご紹介。

次に「ウィッシュルーム」ですが、DS初期の名作の1つ「アナザーコード」と同じCINGという会社の開発なので結構期待してたり。俺もアナザーコードは解いたんですがトリック自体でもDS自体を閉じるものとか(もう時効だよね?(笑))色々面白い仕掛けがあって結構面白かった記憶があります。アドベンチャーゲーム好きなら買って損は無いかも。

最後に「ピクロスDS」、お絵かきロジック系のゲームは数あれど、やっぱりピクロスは面白そうですね。今回はWi-Fi対応で自作問題の交換が出来るとか色々仕掛けがあって面白そうです。個人的に残念なのはマリオじゃないことですかね(笑)

こんな具合の今月ですが、結局一番プレイするのはシレンな気がする俺(笑)

投稿者 akindoh : 13:29 | コメント (2) | トラックバック

2007年01月10日

ガセビアの沼「PS3のSIXAXISがエミー賞受賞はガセ」

お詫び:「PS3のSIXAXISがエミー賞受賞」は嘘 - Engadget Japanese
あまりの展開に、この記事読んで大声で笑ってしまいました(笑)要約するとこんな流れです。

  1. ソニー コンピュータエンタテインメント アメリカ(SCEA)がPS3のコントローラー「SIXAXIS」がエミー賞を受賞した公式発表
  2. ところがHydrapinion.comが米テレビ芸術科学アカデミーに問い合わせたところ受賞したのは任天堂の十字キーとPS2のコントローラー「デュアルショック」の両者
  3. その理由としてはジョイスティックの次の世代のゲームコントローラの世代をそれぞれ築き上げたため。
  4. そしてSIXAXISはそもそも賞を受けておらず「ソニーの発表が誤り」との事。

ね、声出して笑わずに居られないでしょ?(笑)まぁSCEAはヤラセを自白する程の正直な会社なので、今回も「ゴメン早とちりで間違えちゃった、メンゴ」くらい言ってくれるかもしれません。それにしてもEngadget Japaneseの〆の言葉が・・・

ソニーから公式のチャンネルを通じて発表されたニュースリリースなら信用できるだろうという予断が失敗でした。次からソニーの公式発表がソースの場合は「(ただしソースはソニー)」と但し書きをして信憑性のほどを示すようにしたいと思います。

あまりにも酷すぎます、だから俺も真似しようっと(笑)

投稿者 akindoh : 16:51 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月04日

「風来のシレンDS」死者の谷底クリアの巻

不思議のダンジョン 風来のシレンDS

ファーストアタックでとりあえず「死者の谷底」をクリアしました…というか半泣きになってさっさとクリアしたというのが正しいかもしれません。26F以降にいるペケジに話しかければクリアなのは知ってたんですが、本当はアタック前にはもっと先に進もうと思ってました。その為に現時点で自分の持ってるほぼ最強の装備で挑みました。しかし途中ゲドロ系により剣盾のメッキを剥がされ、剣が-3されたまではともかく(途中、巻物で+1取り戻した)剣はの印(会心の一撃が出るようになる)を消され、盾はの印(見切り、タマに攻撃をかわす)も消され、このまま進むのは危険と判断して早々にペケジに話しかけた次第。

死者の谷底クリア

そういえば2本目の武器にしようと強化の壺に入れてたどうたぬき+60が壺ごとおにぎりに変えられたのも痛いなぁ。そこまでしてもスコアは相変わらず100位に届かず(100位はスコア500万オーバー)未だに称号は得られません。まぁとにかく何とか休みの間に2つのダンジョンをクリアしたぞっと。

次は「儀式の洞窟」かな、持ち込み可能系を先に済ませておくか。

投稿者 akindoh : 23:56 | コメント (5) | トラックバック

2007年01月02日

2007年は“PS3時代”だそうだ

新年早々愉快なCMで幕を開けさせて頂いた。「プレイステーション3」の新CMだ(ご覧になってない方はこちら)曰く、2007年は“ハイビジョン時代”で“ブルーレイディスク時代”で“エンタテインメント専用ネット時代”で“「世界でひとつ」のゲーム時代”で“PS3時代を宣言します。”だそうだ。まぁ確かに2006年は惨敗でしたもんねぇ…12/30に入荷したのに1人しか並んでなかったりね。

で、2007年がPS3時代になる根拠は?

そんな事してる間にもう一方の任天堂は「Wii」の新CM明石家さんまを起用したり、写真チャンネルでの一家団欒を見せたり、新春のTV番組で「お年玉争奪!Wiiボウリング大会」とか芸能人でやらせて市民権を得始めてたりしてるんですけど良いんですかね。私も昨日親戚とおせちをつついてる時に両方のCM(PS3時代CMとさんまCM)が流れたけど話題に上がったのはWiiだけでしたよ?…まぁWiiリモコンで液晶TV破壊って話でしたけど(笑)でもPS3なんてスルーですよスルー。

もうPS3じゃなくて“マケボノ”に名前変えたら?なんか似てるよポジション(笑)

投稿者 akindoh : 09:41 | コメント (3) | トラックバック

2006年12月31日

「風来のシレンDS」魔蝕虫の道クリアの巻

不思議のダンジョン 風来のシレンDS

なんとか年内に追加ダンジョンの1つはクリアしとこうと思い、比較的簡単と思われる魔蝕虫の道(テーブルマウンテン30F以降の話)のクリアを目指し昨日の夜スタートしまして、なんとか先ほどファーストアタックでクリア出来ました…まぁ武器盾道具持ち込み可能ですからねぇ。

魔蝕虫の道クリア


それでも一度は魔導系の集中砲火で一度死んで、復活の草で何とか助かった次第。苦戦したのはそのあたりだけで70F以降はスイスイと進んでアッサリクリアでした…まぁどうたぬき+60風魔の盾+70ですからねぇ(笑)雑魚全然怖く無いんだもん(笑)事前にフェイの最終問題で武器防具を稼いで合成しまくったかいがあったってもんです。

でもそんな状態で挑んでもランキングは番付外。100位のスコアが7802333で私が7564999…結構惜しいんだけどなぁ(笑)まぁいいや、残る持ち込み不可ダンジョンを頑張ろうっと。

さて、今年もいよいよ終わりです。来年も風来人の皆様に風の神クロンの追い風が吹きますように!

投稿者 akindoh : 23:20 | コメント (3) | トラックバック

2006年12月30日

来年最初のオススメWiiソフトは「エキサイトトラック」

"エキサイト トラック" (任天堂)

年の瀬も押し迫り、昨日今日と家の大掃除とかしてて更新ほったらかしでしたが、その間に「エキサイトトラック」の公式サイトがオープンしてました。かつてファミコンで出ていた名作ゲーム「エキサイトバイク」の流れを汲むレースゲームですが「私、レースゲームはちょっと…」と言う方で無ければ是非手を出して下さい。

詳しい話は以前も書いた通りなのですが、個人的に一番気に入っているのは「自分好みのBGMでレースが楽しめる!」というところ。昔プレイステーション用「リッジレーサー」で裏技として「ゲーム起動後に好きな音楽CDを入れると、その1トラック目でプレイが出来る」というものがありまして、私はこれで電気グルーヴのインディーズ時代のアルバム「662 BPM BY DG」を入れて、1曲目の「電気ビリビリ」でタイムアタックに励んでいたんですよね(これがまたヤバい歌詞だらけで好きなんですよ(笑)どれくらいヤバいかって「邪魔な奴らははね飛ばせ特に…」とかね)

そんなあの日の思い出が甦ったので、またあの曲をMP3変換してBGMでプレイしてみようかなと思う今日この頃。

投稿者 akindoh : 23:58 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月28日

「クラブ・ニンテンドー」2006年度プラチナ会員特典は凄い

任天堂のポイント特典サービス「クラブ・ニンテンドー」、通称クラニンでは毎年一定のポイントが貯まると会員ランクが上がり、200ポイント以上でゴールド会員、400ポイント以上でプラチナ会員となります(毎年リセットされます)そしてゴールド以上は毎年プレゼントがあり、初年度は金のマリオ像や、DSお披露目イベントでの専用試遊台でのプレイ権などでしたが、昨年度はプラチナ会員だと「Wiiテレビリモコン」が貰えたりしました。

そして今年度はゴールド会員には既にカレンダーが届いていたのに、プラチナ会員は何がプレゼントされるのか発表されずに今日を迎え、どうなるのかと思っていたら・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         2006年度プラチナ会員特典のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日ごろ任天堂製品をご愛用いただき、ありがとうございます。2006年度のプラチナ会員様に感謝の気持ちを込めて、特典をご用意いたしました。
2006年度のプラチナ会員特典は2種類の特典から、どちらかお好きなほうをお選びいただけます。

ほほう、今年は何だろうなと思ってクラニンサイトをみてみると・・・

★★世界にひとつだけのWiiリモコンにカスタマイズ!「Mii刻印プレゼント」★★
プラチナ会員様が作られたお気に入りのMiiを、Wiiリモコンの電池ブタにレーザ刻印してお届けいたします。
お持ちのWiiリモコンの電池ブタと交換することで、世界で1つ、自分だけのWiiリモコンができあがります。

へー、なかなかええやん。んでもう一方は・・・

★★ニンテンドーDSソフト「チンクルのバルーンファイトDS」★★
DSの2画面に対応した懐かしの「バルーンファイト」に、35才独身の「チンクル」が果敢に挑戦します。プラチナ会員様だけに限定してお届けする、オリジナルのニンテンドーDS専用ゲームソフトです。

ヾ(@°▽°@)ノ

一瞬迷いましたが「チンクルのバルーンファイトDS」を申し込みました(笑)レーザー刻印はもしかしたら自分で金出せばやってくれる店があるかもしれないけどDSソフトは流石にねぇ(笑)それにしても年々豪華になってないか?プレゼント。そんなわけで・・・

※2006年度の