2007年09月27日

ワンセグ対応のカード型ウォークマン発表

時間も無いので簡単に。

AV Watchによりますと、ワンセグ放送も見れるカード型のウォークマンが発表になったそうだ。

 ソニーは、2.4型液晶を搭載し、ワンセグの視聴/録画が可能なウォークマン「NW-A910シリーズ」を11月17日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格はメモリ16GBの「NW-A919」が 45,000円前後、8GBの「NW-A918」が35,000円前後、4GBの「NW-A916」が30,000円前後の見込み。カラーはいずれもシルバーとブラックを用意する。

 外形寸法86.8×48×12.3mm(縦×横×厚さ/最薄部11.3mm)、重量約74gの本体に2.4型/320×240ドットの液晶ディスプレイとワンセグチューナ、ビデオ/オーディオ再生機能を搭載。同社は「ワンセグ搭載モデルとして業界最小・最軽量を実現した」としている。ワンセグの連続視聴時間は約6時間。

こないだ発表した気の迷いと違って何かマトモやん(笑)ちゃんとワンセグは視聴だけじゃなく録画も出来るし、音楽もMP3も含めて主立ったものに対応してるし、やっと真面目に取り組む気になったんだなぁとおいちゃんちょっとだけ感心しちゃったよ。あとはこれで11/17発売じゃなくてBuy Now!だったら合格だったんだけどねぇ。

懸念材料としてはワンセグは携帯電話で十分って人も多いと思う事と、iPod nanoに比べて単純に金額がね…ワンセグ携帯電話も増えて来てるし、同じような機器をダブって持つ事を好まない人多いんじゃないかなぁ。あと機能抜きにして単純に2万切ってるiPodと3万超えちゃうウォークマンだと金銭的に前者って人の方が多そうな事かな。

それでもまぁここ数年のウォークマンの中では個人的には一番マトモに見えたなぁ。

投稿者 akindoh : 23:50 | コメント (2) | トラックバック

2006年07月31日

ソニー病

"ソニー病" (城島 明彦)

昨日家族で出かけたリサイクルショップに併設されてる古本屋でこの本が半額で売ってたので思わず購入。ペーパーバックなのに美品だったのでもしかしたら新古本なのかもしれない。まだ読み始めたところだが、なかなか面白い。普通に買っても良かったんじゃないかな?と思える値段と内容ですね。

それにしても俺ってソニー好きなんだか嫌いなんだか自分でも良く分からんな(笑)

投稿者 akindoh : 23:03 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月06日

CONNECTプロジェクト失敗の話

 顧客からは重大なバグが報告され始めた。なかにはバグのせいでまったく使えないというものもあった。1月、ソニーは顧客に対する謝罪を発表し、以降アップデートを繰り返しても正常に動作しない場合は、CONNECT Playerの前身であるSonicStageをダウンロードすることを推奨した。  幹部たちはCONNECTプロジェクトの立て直しを検討したが、結局、不可能との判断を下した。パッチは4月までリリースされたが、以降、CONNECT Playerの開発は完全に中止された。

去年鳴り物入りで発表された「CONNECT Player」、最近のウォークマン新製品で見かけないなぁと思ってたら既に死亡確認!!(by王大人)でしたか。そんな「CONNECT」プロジェクトについてCNET Japanで解説記事が書かれてました。

一通り読んで見て思った事は「やっぱり技術のソニーは20世紀で終わったんだな」というものです。抜かれた競争相手への嫉妬、技術不足を知恵じゃなく金で解決ってお前らどこの国のメーカーなんだよ。かつて「マネシタ」とか馬鹿にしてた松下の方が今は明らかに技術力も発想力もあるんじゃねぇのか?

iPodに100%満足してるわけじゃないのに、ライバル不在ってのは悲しいもんだねぇ。

投稿者 akindoh : 15:37 | コメント (1) | トラックバック

2006年01月25日

ウォークマンの国内生産撤退へ

毎日新聞によると・・・

 ソニーは25日、携帯音楽プレーヤー「ウォークマン」の国内生産をやめることを明らかにした。79年に初生産を担当した、子会社の工場「埼玉テック」(埼玉県坂戸市)の製造ラインを3月末までに閉鎖。コストの安いマレーシア、中国に生産を集約する。日本の代表的な先端商品だった「ウォークマン」の生産が全面的にアジアに移る。

ということで日本が誇る技術の象徴とも言われたウォークマンの生産が国内から消えるそうな。まぁその事だけを言えば特に問題という事でも無いですが、何かとジリ貧な今の”ウォークマン”ブランドにとっては単なるマイナスなんじゃ無いかなぁと。

iPodの対抗馬は、もうソニー以外のどこかなんだろうなぁ。

投稿者 akindoh : 23:01 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月22日

ソニーの自作自演力は世界一ィィィ!

はじめまして。 pinky です。

なんと、私、光栄なことに、walkmanのモニター をさせていただくことになりました。
実際に手元に届く のは、15日なんです。

こんな自己紹介から始まるblogがありました(既に閉鎖、遁走)これは先週末発売になったウォークマンAシリーズの発売にあわせて用意されたと思われる販促企画「ウォークマン体験日記」(既に閉鎖、遁走)にあった「★カワイイ★のがいいの!」(既に閉鎖、遁走)というblogの一文です。趣旨としては普通な女性(容姿についてはノーコメント)がウォークマンAのモニターになって、実際に使ってみた体験をblog形式で紹介するもの・・・という感じでした。

pinkyさんもご自身で「ピンクが好きだから pinky なんです。本当にそう呼ばれてるの。高校生のときにつけられたあだ名なんです!!」とおっしゃるほどなんで、ご希望だったピンクのウォークマンが届いて大満足のご様子。

これからこのWALKMANにせっせと音楽をダウンロードしたいと思います。
明日は寝不足確実。。。

こう残して11/15のエントリは終了。そして最新だった11/20のエントリは・・・


早速音楽をダウンロードする予定が、自分のパソコンがmacだったことに気づき、撃沈。。。
windowsのパソコンを買って、やっとダウンロードしてみました(クリックすると画像拡大)

・・・えーと、モニター製品の為にパソコン新調ってのは凄いリッチですね(棒読み)てかMacユーザーならiPodでいいじゃん(棒読み)それより何より、あんた上の写真で見えてるキーボードにWindowsキーありますけど、ウチのMacには付いて無いんですがどういう事ですか?(棒読み)

まぁ色々好意的に解釈すれば、プロダクション所属の女の子で、上のキーボードは事務所のパソコンとか色々フォローは出来ますが・・・アンチAppleとMacで使えないという説明を入れたいが為の必死の説明で、すでにもう無茶苦茶。

そんなこんなで私が確認した時点で440件を越えるツッコミコメントが書き込まれ、多数のトラックバックも得て、気が付いたらコメント・トラックバック受付終了→blog閉鎖へとあいなりました。

もうね、この一件が今のソニーを端的に表していますね。本来の技術やサービスではなく小手先のマーケティングとセールスプロモーション(一言で言えば宣伝)だけでモノを売ろうとしてるというのが。同じ事をするならもっと徹底的にコントロールするべきだし、本来はこんな事に頼らずに真っ向勝負すりゃいいんですよ。それを馬鹿な社員が下手な考えだけで「流行のblog使って馬鹿な一般人をちょっと煽れば売れますよ」とか言ってんでしょうねきっと。

あげく閉鎖して遁走じゃどう考えても経費の無駄遣いです。
本当にありがとうございました。
元ネタ

追記:
トラックバック頂いた「林檎の歌」さんにてさらに面白いネタを発見。これは別blogだったらしいですが・・・

『使ってるPCはコチラ、VAIO-VGN-TX90S ブラックです。
で、これ、一応モバイルとして使うのに良いですよ?っていうマシンなんですが・・・
私は、これを自宅でメインマシーンとして使っております。
前は、VAIO-Wシリーズをデスクトップに、リンゴマークのノート、という組み合わせで
使っていたんですが、リンゴマークのノートは自分的にちょっと使いづらくて。。。
いかんせん重かったので。。。持ち歩いているうちに、2年ちょっとで破壊してしまいました』

他社(しかもiPodのApple)製品を不必要に貶めておいて閉鎖ですからねぇ。そもそも話題のCONNECT Playerはネットでの評判を見る限りにおいては最低の烙印ですからねぇ・・・それもソニー寄りな人からも(笑)ちょっと使いづらいだぁ?オメーの会社の自慢のパクリソフトは比較にならんくらい使いづらいと大評判だよ!

他社貶める暇があったら自身を磨け。

さらに追記:
Walkman A シリーズについての噂をまとめてみる。」さんにてpinkyさんのblogのキャッシュ(さらにスナップショット)が紹介されてました。ダウンロード(インストール?)やスクロール(ドラッグ&ドロップ?)などの素敵IT用語が出てくるけど、買ってすぐにCONNECT PlayerどころかWindowsマシンすらスイスイ操っている様子から、実は彼女はスーパーハカーなのかもしれない・・・

投稿者 akindoh : 12:52 | コメント (29) | トラックバック

2005年11月19日

ソニー、かわいそうだぞう

かわいそうなぞう

本文とは全然関係ありません(笑)

本日発売の「ウォークマンA」シリーズ、早速朝日に記事が出てるんですけどそのタイトルが・・・「新ウォークマン、事実上の値下げで発売」でして(笑)幸先悪い展開にこっちが苦笑しちゃいましたよ。さらにNIKKEI NETの記事には・・・

 ソニーはiPodナノと同日に新製品を発表したが、実際の発売は2カ月以上遅れ。アップルはこの差を利用し攻勢をかけた

いや、攻勢って・・・あれはソニーが勝手に後だしジャンケンで負けただけでしょ?(笑)商品に自信があるなら値下げする必要無いですしね。まぁ幸先悪いスタートといえば昨日のこの記事も・・・

 ソニーは17日、11月19日発売の「ウォークマンA」シリーズ用のオーディオプレーヤーソフト「CONNECT Player」のアップデータを公開した。
(中略)
* ウォークマンに1,098トラック以上/合計1GB以上のデータを転送時にアプリケーションエラーが発生し、初期化しないと接続していたウォークマンにチェックアウトできなくなる問題を修正

発売前からアップデータなんて、なんてかわいそう(笑)

投稿者 akindoh : 13:34 | コメント (2) | トラックバック

2005年11月17日

踊る阿呆に夢見るソニー

マジですっかり忘れてましたが(というか覚えるつもりもさらさら無かったが)11/19に「ウォークマンAシリーズ」が発売になります・・・え、まだ出て無かったのって?そりゃそうでしょうねぇ発表は9/8でしたから。

兎に角、それにあわせてなんか良くわからん広告展開つーか宣伝戦略というか、「ウォークマン50時間ダンスチャレンジ!」なんて馬鹿げた事やってるそうだ(MYCOM PC WEBより)でもこれって・・・「踊らされてるのはソニー自身」という自虐ネタにしか思えないんですが。

19日午前11時までの間、QFRONTビルなど渋谷駅前の街頭ビジョン3画面を利用して定期的にイベントの告知が行われるほか、製品CMも集中的に上映されるという。なお、もちろん一人のダンサーが50時間を通して踊り続けるのではなく、リレー形式で交代しながらイベントをまっとうするのだが、往来もあまりないであろう深夜・早朝もダンスは休まず続けられるということで、ウォークマンにとってもダンサーにとってもハードなイベントになりそうだ。

発売自体が一番ハードなイベントだと思うんですけどね。ロードランナーで自分で掘った穴に落ちてる状態みたいで。

投稿者 akindoh : 12:42 | コメント (2) | トラックバック

2005年11月16日

「iPod」と「ウォークマン」は既に2強ではない

以前「Appleとソニーは2強なのか?」と題したエントリの中で、一度は結論付けたんですが、本日の『大河原克行の「パソコン業界、東奔西走」』にてAppleのフィリップ・シラー上席副社長へのインタビュー記事があり、その中で・・・

大河原: iPodの動きがいいようですね。
シラー:今日、新たにお話しできるのは、iPodの日本国内におけるシェアが、なんと約60%に達したということです。BCN総研の調べによると、9月以降、5割を超えるシェアを獲得しており、日本の携帯音楽プレーヤー市場を牽引しています。また、この図表からもわかるように、一番のライバルであるソニーは、10%近くで推移しています。

6倍近い差があって2強もクソも無いもんだ(笑)これが「客を小馬鹿にしてきたソニーの戦略が招いた結果」と言わずしてなんと言いましょうかね。またAV Watchでは調査したBCNのコメントとして

 WebBCNラインキングの道越一郎編集長は「9月以降、5割を超える販売シェアを維持しているアップルは、日本の携帯オーディオ市場で“唯一の勝ち組”と言えるまでの存在に成長した。年末商戦で、数字をどこまで伸ばすのか大いに注目している」と語っている。

とまぁ第三者が太鼓判を押したわけで、もう確実に言い切れるでしょうね。さらに大河原氏の記事では・・・

大河原: 今年はAppleからたくさんのサプライズがありましたが、来年はどれぐらいのサプライズがあるでしょうか。
シラー:それは秘密ですよ(笑)。一番重要なのはカスタマを驚かせるということで、そのために私たちは仕事をしています。みなさんがいままで見たことがないような、あるいは他のメーカーが作らないような製品を作って、それをドーンと派手に発表して、みなさんをハッピーにするというが Appleの役割です。
 そして、みなさんの驚く顔を見るのが私たちは大好きです(笑)。今年はいままで以上にたくさんの製品がでましたし、他社ができないことを数多くできたと思っています。しかし、Appleは、毎年、年を追うごとに前年以上のサプライズを提供してきましたから、ぜひ来年も楽しみにしていてください。

この辺はまさに以前私が書いた「ワクワク感」であり、こういうサプライズがあるのがAppleの魅力です。単に売れてるから、みんなが持ってるからとかいう消極的な理由でなく、常にサプライズがあるからこそ惹かれる製品になるんだと思います。願わくばこれがMacintoshであって欲しかったところではありますが・・・まぁどっちにしても同じ思想を持つ製品ですから、良さが認められただけでも嬉しいですよ私は。

さて、一方のソニーはというと・・・

違う意味でサプライズを与えてくれてます(笑)

 なお、MicrosoftはXCPに対して、自社の「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」による検知・削除を可能にする方針をセキュリティ担当者のブログの形で明らかにしている。つまり、XCPとその配布者は、Windowsワールド公認のお尋ね者となる可能性が高い

この事についての詳しい説明は「ソニーが音楽CDに組み込んだ“Rootkit”とは何者か?」をご一読頂くとして、噛み砕いて言うと「ソニー(グループのSony BMG)がウイルス(じゃないけど)を進入しやすくするソフトを音楽CDに入れて発売した」という感じです。正確な表現では無いですが、こんなイメージなわけです。

もう・・・ホントに一度潰れちゃえば?(笑)

投稿者 akindoh : 15:49 | コメント (4) | トラックバック

2005年09月14日

Appleとソニーは2強なのか?

常々表題の事を思ってたんですが、PC Watchのコラム「元麻布春男の週刊PCホットライン」を読んで非常に納得した次第。

 これを受けて、口コミからマスコミまで、両者の製品が話題になった。が、ちょっと違和感を感じたのは、これを「2強の激突」と表現するメディアがかなりあることだ。筆者の個人的感覚では、現世代の決着はすでにAppleの勝利でついている

確かにソニーの香水ビンは売れたと思う。それでも匹敵する強さだったかというとそうではない。

また個人的にマックユーザーだからこそ言えることだが、「じゃぁ数字上のシェアだけならWindowsとMacでは比較にならないからMacが同列に語られるのはおかしいんじゃないか?」となるだろうが、言っちゃ悪いがMacには常にサプライズがある。マックユーザーじゃない人でもiTMSの発表などで、そのインパクトに驚いた人も多いと思います。内容だけではなくプレゼンの見せ方といい、常に見る側にワクワク感を与えるんですよね。そういうサプライズで、シェア以上の魅力があるのがMacなんですよね。だからこそ愛用する人は無くならない。

では同様にソニーの携帯音楽プレイヤーはどうかというと・・・これも言っちゃ悪いがサプライズは無い。いや、むしろネガティブな意味でのサプライズは多々あるが(笑)とにかく、かつて「技術のソニー」と呼ばれ、その高い技術が世界中で評価されたあのソニーとは思えず、同じ名前のアジアンコピー製品企業かと思うほどだ。

わざわざAppleと同じ日に発表をぶつけておいて「本日も他社さんが新しい発表をされたようですけども」って、そんなプレゼンにワクワクした人がどれだけいるんだ?

 Appleに挑戦しようというメーカーは、こうした点を良く理解する必要がある。単にiPodより優れたプレーヤーを出すだけでは足りない。iPodが築いたインフラに勝てるインフラ(エコシステム)を、世界に通用する形で提案する必要がある。

これもまさにおっしゃる通りだと思う。だからこそ元麻布氏も・・・

 日本の家電メーカーの進む道として、iPodのサードパーティになる、あるいはiPodのDRMであるFairPlayのライセンスをなんとか有償で使わせてもらう(ライセンスしてくれるのかどうかは分からないが)、という道もあるかもしれない。が、どんなインフラも未来永劫続くものではない。日本人として、デジタルオーディオの3世代目のインフラを提案するのが日本企業であって欲しいと願っている。

こう締めくくっている。この役目を担えるのはまさにかつての「技術のソニー」だけだろう。間違っても今の「まねっこソニー」には未来永劫出来ない相談だ。私も日本人だ。やっぱり日本企業には頑張って欲しいと思っている。サムソンなんかと手ぇ組んでる暇があったら努力してほしいよ。

11月に新ウォークマンが発売になるが、その直前に動画iPodが発表されるという噂がある。現にiTunes5にはiTMS用の「Buy VIDEO」ボタン画像等が含まれている。噂どおりならウォークマン発売前にして話題をかっさらわれて終了となる。それに対して「動画ウォークマン」を出せば愚の骨頂。

ある意味、決戦は11月なのかもしれない。

投稿者 akindoh : 13:07 | コメント (3) | トラックバック

2005年09月08日

もうソニーにプライドは無いのか?

以前私は・・・

何が言いたいのかというと、結局SonicStageとmoraな組み合わせは変わらないわけです。

iPodの人気はハードウェアの魅力だけじゃなく、他にiTunesとiTMS(ユーザーにやさしいDRM技術も含む)という三位一体の魅力があったからこそ、です。MP3ファイルもそのまま転送するようになったとは言え、相変わらずATRAC3に拘っているところは変わらないわけで、むしろネットワークウォークマンがそれなりに売れている間は「なんで1年かかってもソニーが5割のシェアを握れ無かったのか」に永遠に気付かない気がする。

と書きました。ええ確かに書きましたとも。SonicStageが問題とも私はハッキリ書きましたとも。だからって・・・

CONNECT

ここまでiTunesそっくりにパクるかフツー。これは本日発表のあったウォークマンAシリーズで使う新開発ソフト「CONNECT Player」のスクリーンショットですけど・・・駄目だわこの会社。もう呆れて物も言えん。

多分iPod nanoが売れて、Aシリーズは足元にも及ばないで終了だろうな。

追記:
さらに「Mora Music Card」か・・・ある意味本気だなソニー。今日がiPod関係の発表日だと分かっててぶつけて来たって事は本気なんだよな?本気で勝負しようとしてんだよな?当然自信を持って出して来たんだよな?・・・馬鹿だな、本当に馬鹿だな。ちなみに本日の発表に合わせて辻野コ・プレジデントのありがたいコメントがあります。

そしてこれは、もう一度改めて世の中に「ウォークマン」を名実共に浸透させようという決意の表れです。26年前にソニーがこの世に初めて送り出した時と同じ「ウォークマン」を語ることで、原点に戻った気持ちで再スタートしよう。言ってみれば「ウォークマン」第2幕をスタートさせるにあたっての決意表明というわけです。

へぇ、ウォークマンの原点ってパクりだったんだ。俺はオリジナリティあふれる技術の結晶だったと思ってましたよ。

投稿者 akindoh : 14:38 | コメント (11) | トラックバック

2005年08月25日

「Walkman Bean」はさらにSONY神話復活を遅らせそう

海外では「Walkman Bean」という愛称で発表された新ネットワークウォークマン「NW-E300」シリーズが国内でも発表されました。個人的には結婚前、嫁にプレゼントしたビーンズウォークマンを思い出したわけですが(笑)

先に言って置きますとデザインを含めて、このウォークマン単体は非常に良い製品だと思います。先代モデルとも言うべき、通称「香水ビン」の「NW-E400/500」シリーズもそうですが、店頭で実物を見かけたときに「あぁなるほど、確かにこりゃ売れるわ」と思いました。

◆ちょっとだけ入荷しました◆SONY FMチューナー搭載&512MB内蔵メモリーネットワ??クウォ??ク...SONY ネットワークウォークマンNW-E505

ところが、これが売れた為かまたもデザイン性重視(勿論基本性能が悪いわけじゃないですよ)で出して来たのが今回のWalkman Beanなわけですよね。何が言いたいのかというと、結局SonicStageとmoraな組み合わせは変わらないわけです。

iPodの人気はハードウェアの魅力だけじゃなく、他にiTunesとiTMS(ユーザーにやさしいDRM技術も含む)という三位一体の魅力があったからこそ、です。MP3ファイルもそのまま転送するようになったとは言え、相変わらずATRAC3に拘っているところは変わらないわけで、むしろネットワークウォークマンがそれなりに売れている間は「なんで1年かかってもソニーが5割のシェアを握れ無かったのか」に永遠に気付かない気がする。

かつての「技術のソニー」なら、機械の技術だけがシェアの決定的な差では無いと気付いたはずなんですがね・・・

投稿者 akindoh : 16:39 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月06日

NW-HD5

HDDウォークマンは半年、1年でiPodを追い抜く」2004年7月2日からあと3ヶ月で約束の1年ですが、時間的にもコイツがiPodを追い抜くんでしょうか(笑)AV Watchによると、昨年末に出したNW-HD3の後継モデルとして「NW-HD5」を4/21より発売するそうだ。その特徴は・・・

という感じですが・・・縦/横どっちでも可能ってのはストリンガーCEOが縦/横間違っても恥かかないようにと言う心遣いでしょうか?(爆笑)
※参考資料:上下逆さまにお披露目しちゃった人

なんつーか、まだまだ「技術のソニー」じゃなく「マーケティングのソニー」臭しかしないんですけどねぇ。歴史的に見るとHDD型携帯音楽プレイヤーとしてはiPodは元祖じゃ無いんですよね。それ以前に出してるメーカーがあった後発組が何でこうしてNo.1の地位を得たのか・・・まさか「見た目」だけで売れたと今のソニーは思ってるんですかねぇ。

多分昔のソニーなら抜く抜かないの前にスタートダッシュで独走してただろうなぁと思う今日この頃。

投稿者 akindoh : 16:39 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月02日

“ウォークマン”ブランドの携帯電話

AV Watchによると・・・

 英SonyEricssonは1日(現地時間)、“ウォークマン”ブランドを冠した携帯電話「W800」を発表した。欧州のGSMトリプルバンド(900/1800/1900MHz)に対応した「W800i」と中国向けの「W800c」が用意され、第3四半期より発売される。

というわけで記事読んだり、SonyEricssonのサイト行ったりして見ましたが、これって基本的にpremini-II同じラインの製品じゃん、と(笑)確かにBluetooth内蔵だったり、音楽フォーマットもATRAC3からAACとMP3になって、より一般的にはなってるけど・・・それだけでウォークマン名乗るのっておこがましく無い?なりふり構ってないんだなぁ。

そんなの頑張るよりP910aを日本に出してよ(笑)

投稿者 akindoh : 13:09 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月30日

NW-HD3

HW-HD2からたった2ヶ月で、もう型落ちですか。

ソニーはMP3に対応した「NW-HD3」を12/10に発売するそうだ。思えば「半年、1年でiPod追い抜く」宣言から約5ヶ月、既にモデルチェンジ2回ってのはどうよ?まぁ記事によると・・・

なお、NW-HD1/2のユーザー向けにもMP3対応可能な有償アップデートサービスも11月30日から2005年5月31日まで受け付ける。アップデート価格は2,000円(送料込み)。

まぁ旧機種もフォローするのは良い事だと思いますけど・・・そもそも初代で何とかしなかったのが悪いわけで(笑)

投稿者 akindoh : 16:28 | コメント (2) | トラックバック

2004年10月14日

ソニーが方針転換、MP3をネイティブサポートへ

・・・というタイトルの記事がCNETに掲載されていました。まぁやっと目を覚ましたようで・・・

「少しの間だけ居眠りをしてしまったが、今はしっかりと目を覚ましている」

とのコメントも。でもアンタ・・・まだ寝ぼけてますからっ!

Sony Electronicsの小宮山英樹社長は、「Appleは、この製品(iPod)でよくやっている」と述べ、「だがゲームは始まったばかりだ。9イニング制のゲームでいえば、まだ1イニング目をプレイしている段階だ。最後にはわれわれが勝つと信じている」と続けた。

実は1イニング目だけど100点くらい取られてます斬り、残念っ!!

とまぁギター侍のパクりネタで何ですが、実際まだ自分の立場が理解出来ていないご様子。確かに年末発売予定(本当に出るの?)のPSPではMP3対応だったりして、何とかしようと必死なんですけどね。

でも、こういう動きって本来のソニーらしく無いですよね。元祖ウォークマンを産み出した頃の必死さ、先日プロジェクトXでやってた8mmビデオカメラを産み出した頃の技術屋魂みたいなのが全然感じられないんですよね。それをお手本にしてたAppleを、今や追いかける側というのが一番何とも言えません。

HDDウォークマンは半年、1年でiPodを追い抜く」その時を是非楽しみにしています(笑)

投稿者 akindoh : 17:35 | コメント (2) | トラックバック

2004年09月29日

NW-HD2

「自信はある。“やっぱりソニーが5割のシェアを握ったか”と言われる世界がすぐに来ると思う(笑)」・・・そう言ってソニー安藤社長が上下逆さまにお披露目して発表したのがHDDウォークマンの「NW-HD1」
ソニー 20GBハードディスク内蔵ネットワークウォークマン NW-HD1
「半年、1年でiPodを追い抜く」とおっしゃってから約3ヶ月、最短目標の折り返し地点も近くなったところでさらに新機種が投入されました。それが「NW-HD2」です。違いはと言うと・・・


これで約1万円近く値下げして約4万円で販売の予定だそうですが・・・NW-HD1だと安いところでは送料・税込で44,700円で買えるわけですからねぇ。同じようにリモコンやクレードルが無いiPodの20Gと比較しても約6000円近く高いわけで・・・その上ハードはNW-HD1と同じなので当然ATRAC3のみでMP3は不可。

これであと3ヶ月、最長9ヶ月でiPodのシェア奪って5割のシェア握れるんですかね。

投稿者 akindoh : 14:51 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月24日

ソニー、HDDウォークマンでMP3に対応へ

という題名の記事がITmediaに出ていました。なるほど、かつて「HDDウォークマンは半年、1年でiPodを追い抜く」と仰ってましたが、やっと明後日の方向向いて走ってたら追い抜けないという事に気がついたようですね。

それにしても、この記事の最初の写真2枚はいつ見ても笑えますね。社長が上下逆さまに持って発表してるし(笑)

投稿者 akindoh : 13:23 | コメント (0) | トラックバック

TOP | はじめに | ダウンロード | リンク