2010年07月03日

Wii「スーパーマリオギャラクシー2」

これももう1ヶ月遅れの話題か(笑)

発売日ゲットしてずっと遊んでます。そりゃもうコツコツと。もうすぐ折り返しのスター114個ってところです。
(エンディングには60個くらい。その後ハイレベルなステージ等をクリアしていって120個で折り返し、最終は242個

前作も折り返しまではプレイしたんですけど、やっぱ面白いねマリオは。文句無し。特に今作はエンディングまでなら1より簡単じゃないかな。2Pでも敵を倒せるようになったし、2人で遊べばさらに簡単だと思う。一人で遊ぶ時でもリモコンは2個あった方が良いと思う。遠くの1UPキノコとか簡単に取れるし(笑)

ただ、3Dマリオはこれでもやっぱり難しいという人多いんでしょうね。その辺はニンテンドー3DSについての岩田社長などのコメントにもありましたが、目の前の切り株の上にジャンプで乗るのって距離感つかめなくて難しいんですよね。

ある程度慣れてくれば影を目印に距離は測れるんですけど、それでもやっぱり距離感はつかめない。こういうのはそれこそ3DS以降に改善されるんでしょうね。

ええ、もちろん買いますとも、3DSは(笑)


投稿者 akindoh : 14:11 | コメント (0) | トラックバック

2010年02月11日

無線LANルーター「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」は引退へ

昨年5月から使い始めた任天堂純正の無線LANルーターである「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」ですが、調べてた中で「度々再起動が必要になる」という情報を見つけていました。しかしまぁ個々の環境によっても違うかなぁと使い続けていたのですが私の環境でも同様であったので、思い切ってルーターを買い換えました。

まぁ結局(中身が)同じ製なんですけどね(笑)まぁ安かったもので。

使ってみた感想としては「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」は殆ど同時に使う機器(PCなど)が無く、何かあればルーターの電源入れ直しすれば良いや、と思える環境だと悪くないと思いますが、PCだけでも3台、他に液晶TVやNAS、WiiやDSやPSPとルーターにぶら下がるマシンが多いと何が原因なんだか分からないんですよ(笑)

ただ、コンパクトさ(本体のスタンドは収納可能だし、ACアダプタのコンセント部分も折りたためる)は本当に素晴らしいので、今後は出張時などにホテルの有線LANとつないで使おうかなと。

長期間電源入れっぱなしで使うのはちょっと大変です。

投稿者 akindoh : 23:58 | コメント (4) | トラックバック

2009年12月16日

DS「ゼルダの伝説 大地の汽笛」の特典付きがAmazonで予約受付再開


前にも一度再開したんですけどね。

12/23発売予定のDS「ゼルダの伝説 大地の汽笛」の早期購入特典である羽根ペン型タッチペンが付属した商品の予約受付がAmazonで再開されました。前も一度あったんですけどすぐに終わったのでご紹介するタイミングを逃してしまいました。まだの方はお早めに。

※再度、終了してました。

ちなみにAmazonさんは発売日に届かない事が最近特に多いので、その覚悟の上で。その代わり間違いなく羽根ペン手に入ると思います。私はそっち優先しました。

もっとも、私は最近Wiiで「ニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wii」をやってるかPSPで「ガンダム VS. ガンダム NEXT PLUS」をやってるかのどっちかなんで(笑)1日くらいなら我慢しますよ。いやぁマリオは文句無しな上に誰でもわかってらっしゃると思うので語りませんが「ガンネク」面白いですよ、ガノタなら(笑)意外にリボーンズガンダム使い易くて楽しいし。

とりあえず欲しい方はお早めに予約される事をオススメします。

投稿者 akindoh : 11:17 | コメント (4) | トラックバック

2009年10月09日

そろそろ年末のゲームの話をしようじゃないか

まぁ要するに俺が買う予定のゲームだ(笑)

まずはPSPの「機動戦士ガンダム ガンダム VS. ガンダム NEXT PLUS」ですが、コイツは前作で死ぬほど遊び倒しました。というかまだ思い出したように遊んでます(笑)一番使ってるのがエクシアなんですが、トランザム出来ないのだけが不満。でも新作では当然トランザム可能ですし、またダブルオーやリボーンズも使えるので個人的に大満足です。公式サイトは毎日1作品ずつ登場MSが公開されていってますので、ここんところ毎日眺めるのが日課になってます。

あと新作ではミッションモード(NEXT PLUSモード)が増えたので、一人で遊ぶ時に目的性が出来たので前作より楽しめるでしょう。当然既に予約済み。

次にWiiの「New スーパーマリオブラザーズ Wii」ですが、DSにも出ていたNewスーパーマリオのWii版というだけではなく、4人同時プレイや8回ミスするとルイージがお手本を見せてくれる機能があったりと、初心者でも楽しめるような要素が盛り込まれているので年末年始、家族で楽しめるのではないかと思います。同時にWiiリモコンに青とピンクが増えるようなので、この機会のウチも4つにしようかなぁ(現在Wiiリモコン2つなんで)

最後はDSの「ゼルダの伝説 大地の汽笛」です。まぁコイツは言うまでもなく前作「夢幻の砂時計」に続くDSゼルダの第二弾となります。まぁ改めて語る必要も無いかと思いますが、もし前作を未プレイなら今からでもやるべきです。それくらい傑作中の傑作なので新作も当然黙って買います。

なんだかんだで、所有ハード全てで遊ぶゲームがあるという贅沢な年末になりそうです。

投稿者 akindoh : 16:12 | コメント (0) | トラックバック

2009年05月14日

Wii「モンスターハンター3(トライ)」の発売日が8/1に決定し、予約も開始された模様

GAME Watchなどによりますと、Wiiの話題作「モンスターハンター3(トライ)」の発売日が8/1に決まったそうだ。

それを受けて予約受付が始まる模様で、Amazonでも特典付きのクラシックコントローラPROパックが予約注文可能です。この手の同梱パッケージは早く無くなる事が多いので購入予定の方は念のために抑えておく事をオススメします。

とは言いつつも俺自身は結局今だにシリーズは遊んでおらず、今だに食指も動かないんですよねコレが(笑)正直モンスターや竜狩ってもなぁ・・・と思ってたら個人的に興味をそそるモノがDSで出るという情報を掴んだので、そっちを遊んでみようかなとか考えてたり(謎)

ま、俺みたいじゃない人には人気らしいので、好きな方はお早めに(笑)

投稿者 akindoh : 11:36 | コメント (0) | トラックバック

2009年05月13日

自室のLAN環境の不調と、任天堂純正ルーター

以前も書いたと思いますが、我が家は光回線導入のマンションです。マンション全体で1アドレス取っているのを、全戸にルーティングしてあります。各戸の割り当てはプライベートIPで5個になります。それが玄関のところにあるハブを経由して、各部屋に配線されたコンセント部分から有線LANで利用出来るようになってます。

ところが昨今はネット家電やゲーム機があり、とてもじゃ無いが5個じゃ足りないですよね。パソコンだけでも俺が2台あるし嫁も1台あるし、液晶テレビも繋ぐしWiiやDSやPSPもあるし。まぁそんなわけで当然のごとくさらにルーターを噛ませたり、自室ですら壁のコンセントから引っ張ってるケーブルをハブに噛ませたりと、いろいろやってる我が家なわけです。

そんな我が家の、というか自室の回線がどうにも不調になりました。ハブやルーターを再起動したりといろいろ原因を追及していくと、どうも自室のコンセントから伸びてるケーブルからだけ、接続が上手く行ってない模様。ケーブルを交換してもダメで、おそらく原因は自室コンセント部分のイーサネット端子か、その先のケーブルのどこかが物理的に不調なのでは無いか、という推論に至りました。

とまぁ長くて楽しくない説明でしたが、要約すると「自分の部屋で有線LANが繋がらないから何とかしよう」と思い立ったわけです(笑)さて、そうなると必要なポイントがいくつかありまして・・・

  1. MacやPCはUSB無線LANアダプタでも何とかなるが、NASがダメなので、出来れば自室の有線LANネットワークを維持したまま、壁の有線ポートを使わないで済ませたい
  2. となれば自室のネットワークをそのまま無線化する方が良い
  3. その為には無線親機も必要になってくるな。今使ってるFon改造した無線LANルーターは同一ネットワークにあるとNASに何か変なping打ってくるし(笑)
  4. DSやWii、PSPなどの接続もあるし、無線子機との接続も考えるとAOSS対応機器が楽で良いな

という感じで整理していくと、必要になるのはバッファロー(以下、)のルーターとイーサネットコンバーターだな、と。後者はあっさり決まりました。牛製「LAN端子用無線子機 メディアコンバータ WLI-TX4-G」という製品です。MacとPCとNAS、3つの機器がある自室ですから4ポートあればそのまま使えて予備が1ポートありますし、親機との距離も近いので出力が弱くても良いかな、と。何より安価でコンパクトなのが気に入りました。

次はルーターですが、安価に済ませたい事と普通のじゃ面白くないなぁと目をつけたのが任天堂純正の「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」です。任天堂の製品ですが牛のOEMなので、事実上牛製ルーターです(笑)昨秋発表された時から興味あったんで良い機会だなと思って試してみる事にしました。

ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ

というわけでDSiとのサイズ比較です。最近の無線LAN製品は本当にコンパクトになりましたよねぇ。

んでこのうち左の「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」ですが・・・底面にスタンドも付いてるんですがこれが面白い。

底面・展開前底面・展開外底面・展開内

こんな感じでスタンドが回転して展開し、それぞれが独立して内と外にスライド可能です。クリック感もあるのできっちり固定出来ます。スタンド付属なルーターはよく見ましたが、コンパクトなのに実用的なスタンド内蔵ってのは私はあまり知らなかったので正直かなり感心しました。で、気になって社長が訊くを読み返すとデザインしたのは任天堂っぽいですね。かといって牛が全く関与してないとは思わないので協業の成果ってところでしょうかね?

外側に感心したんですが、中身はよーするに牛製ルーターで(笑)ただ、任天堂のユーザー層を配慮した感じにはなってます。しかしながら別にDSやWii専用というわけではなく、AOSS対応機器ならどれでもワンボタンで設定完了しますし(PSPもね)知識ある人が設定すればAOSSに対応してない機器(iPhoneとか)も繋ぐ事が可能です。デフォルトのままでもWPAのパスワード入れればOKです。

設定メニューはブラウザから叩けますし、各種設定は非常にオーソドックスなものです。よーするに普通の家庭の普通の環境ならデザインも良いし汎用性高いし、何より比較的安価なのでかなりオススメです。コイツで不満な人は、そもそもこういう製品じゃ満足出来ない人です(笑)

そうそう、もう一つの「WLI-TX4-G」の方に至っては繋いで電源入れてAOSSボタン押すだけで済んだので何も書くことはありません(笑)コイツのスタンドは同梱された別パーツで、何のひねりも無かったことだけお伝えしておきます(笑)

そんなこんなでセットアップ済ませたら何の問題も無く完了。今後を見据えた環境としては結構満足かなと。

投稿者 akindoh : 11:20 | コメント (2) | トラックバック

2009年04月29日

「メイドイン俺」が届いたので早速作ってみた

MIO.jpg

先日もご紹介したDSソフト「メイドイン俺」が届いたので早速プチゲームを作ってみました。ええ、画像見てピンと来るような人だけ狙い撃ちです(笑)

ゲーム名はBオニキス(笑)地下6階をクリアしてBタワーに突入するだけのゲームです。これでも今日届いて、作り始めて数時間で完成です。流石は数秒で終わるプチゲームです(笑)一応次回作はケイマトビのFクリスタルってのを考えてましたが、そもそもオリジナルをやったことが無いので辞めました(笑)次も習作として懐かしの名作を再現するつもりですけどね。

ちなみに、作らなくても遊ぶだけならWiiウェア版をダウンロード購入すればOKです。はねあたまソフトの作品をご希望の方はDS版のフレンドコードか、Wiiばんごうを教えて下さいね。

いやぁ久々に作り手としての血が騒ぐなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 19:49 | コメント (0) | トラックバック

2009年04月15日

DS「メイドイン俺」とWiiウェア「あそぶメイドイン俺」

メイドイン俺

初代メイドインワリオから殆どのシリーズで遊んでいるわけですが、4/29発売予定の新作「メイドイン俺」ももちろん遊ぶつもりで、既に予約済みです。発売2週間前という事でようやく公式サイトもオープンしたようです。

DS版である「メイドイン俺」の特徴は、シリーズのキモである5秒で遊べる瞬間アクションのゲームを自分で作る事が出来、またそれを友達からワイヤレスやWi-Fiを通じてあげたりもらったり出来るという事ですね。さらにWiiウェア版である「あそぶメイドイン俺」のがあれば作ったゲームをTV画面で遊んだり、Wii同士で交換する事も可能です(Wiiウェア版は遊ぶだけで作ることは出来ません)

絵を描いたり音楽作ったりが苦手でも、プリセットされてる素材が使えるようですし、結構気軽に楽しめるんじゃないかなぁと思います。また自作ゲームの交換などは私が参加しているPWFや、Twitterでのwififriendcodeなどを通じても行う予定なので、ご興味のある方は一度声をかけて下さい。

そうそう、クラブニンテンドーの予約ボーナス登録は4/21までなのでお早めに。

投稿者 akindoh : 11:43 | コメント (0) | トラックバック

2009年03月26日

GDC2009にて任天堂の発表が色々と凄い件

というわけで一から書き直し。

現地時間の3/25に開催されたGDC(Game Developers Conference)2009にて行われた任天堂の岩田社長の基調講演にて色々な発表が行われました。ざっと箇条書きしますと・・・

って感じですかね。

まずWiiの方は大幅な改良が行われたと言って良いと思います。以前から懸念されていた本体フラッシュメモリの容量問題を解決する方法としてSDカードメニューが追加されました。これは一見するとSDカードにあるWiiチャンネルやバーチャルコンソール、Wiiウェアなどが直接起動出来るようになったように見える仕組みですが、実際はSDカードメニューから起動を選ぶと本体フラッシュメモリにソフト丸ごとコピーして、コピーされた一時ファイルから起動するようになる仕組みです。理屈から言えば今まで対処してたのと同じように、毎回本体とSDとを移動させていただけのような感じです。

ただ、その手順を大幅に簡略化してくれるのであたかも直接起動しているように思えるのがミソです。それだけも今までに比べればずいぶんと楽になります。この機会に削除していたバーチャルコンソールなどをダウンロードしなおしました(笑)

また、従来までのSD規格までの対応に加えて、SDHC規格にまで対応になったのも喜ばしいポイントです。だいたい8GBくらいあればゲームを貯めておくには十分じゃないかなと思います。

個人的にはSDHCへの対応は、DSiとの連動においてメリットが高いんじゃないかなと思いますね。DSiカメラで撮影し、SDHCに保存して、そのSDHCをWiiに差し込んで、プリントする(まだ対応してませんが)という事が気兼ねなく出来るわけですしね。

ちょっと話はそれますが、以前 ファームウエアが3.4Jになった時に調べたSDの読み書き速度について、気になったので4.0Jでも調べてみました。まずは同一条件(トランセンドSDカード 1GB東芝SDカード 2GB class6を使用し「重装機兵ヴァルケン(30ブロック)を対象)にて・・・

SD 1GB
3.4J
SD 1GB
4.0J
SD 2GB C6
3.4J
SD 2GB C6
4.0J
本体→SD
14秒87
14秒18
18秒3
17秒0
7秒69
7秒81
10秒8
10秒2
SD→本体
7秒75
7秒75
6秒0
6秒3
6秒81
6秒88
5秒4
5秒4

ちょっと不思議な結果となりまして、本体からのコピーや移動では3.4Jの時より若干遅くなっていました。ところがSDから本体へのコピーや移動は若干ながらスピードアップしていたというもの。この辺はあれですかね、SDHC対応によるものでしょうか。

さらに不思議な現象としまして、SDカードメニューからヴァルケンを起動しようとすると、1GBのカードでは5秒7、class6のカードでは5秒0と、コピーや移動より若干早い結果が出ました。試しにFFCCで試してみたらどちらのカードでもSD起動は18秒ほど、コピーや移動は22秒ほどとやはりSD起動の方が若干早い結果になりました。

この辺を踏まえるとよーするに基本的にゲームはSDに入れといて起動する方が良いって事でしょうね。

他にもバーチャルコンソールアーケードで80年代アーケード大好き世代感涙!とかDSゼルダ新作発表で俺涙目ならぬ俺猫目ってところでしょうか(笑)

とにかくドルアーガとゼルダだけでも満足な今日この頃。

投稿者 akindoh : 12:33 | コメント (0) | トラックバック

2009年03月10日

「どこでもWi-Fi」さらに使ってみました

WILLCOM どこでもWi-Fi [WILLCOM W-Value] WS024BF1

前回に引き続き「WILLCOM どこでもWi-Fi」について。

その後もいろいろと試していますが、どうしても主にDSiとWiiになります。PSPはブラウザくらいしかとりあえず試すことが無いのと、iPod Touch持ってないので(笑)その辺は割愛。

まずWiiを使ったバーチャルコンソール等をダウンロードするショッピングチャンネルの利用。94ブロックのファミコン版ゼルダでテストしてみたところ、約4分掛かりましたがダウンロード成功。途中で通信止まったりしなければ時間かければ大丈夫だとは思います・・・が、とてもじゃ無いけど実用的とは言い難いです(笑)

次にWi-Fiコネクションでの追加テスト。まず前回も試したWii版どうぶつの森でのおでかけについては、過去一度も行き来不可能だったタカオ氏との通信に成功!これはDMZ設定さえしておけば可能だと思われます。

続いて2人だけでなく3人のケースも実験。hash氏の村にタカオ氏と一緒におでかけしてみました。結果から言うと成功しました。どっちのケースでも3分以上待たされたそうですが(笑)一度村にさえ入ってしまえば特に支障無くプレイ可能でした。おそらく4人でも同様に可能じゃなかろうかと思います。ただ私が入るまでの間は全員動けないまま待たされるようなので(笑)事前にお断りをしてから行き来すると良いかもしれません。まぁフレンドコードを知ってる間柄なら大丈夫でしょうけど。

ついでにWiiスピークチャンネルも実験。これも問題無く出来ました。ただ利用中にDSiブラウザを使おうとしたら一度だけWiiスピークチャンネル上で通信が途切れました(笑)まぁ無茶すんなって事ですね。

そして前回ダメだったスマブラXはやっぱりダメでした。ブロードバンドの速度が必要なんでしょうね。

とりあえず、ゲームによっては問題無く使えるって言う感じです。

投稿者 akindoh : 18:17 | コメント (0) | トラックバック

2009年03月06日

「どこでもWi-Fi」到着&ファーストインプレ

どこでもWi-Fi

「どこでもWi-Fiコネクション」が出来ちゃったり何かしたりしてーっ(広川太一郎風)

と、3年以上前に妄想して以来ずっと期待していたどこでもWi-Fiコネクションが楽しめる機器、「WILLCOM どこでもWi-F」がようやく昨日発売されました!改めて簡単に説明すると、これはウィルコムのPHS網を利用した無線LANルーターで、これ1台でDSやPSPなど無線LAN対応機器でネットが可能ってシロモノです。

とは言え、4Xパケットの仕様上なので理論値としての速度は下り最大204kbpsと、今時メガでは無いナローバンド環境ゆえに注意が必要です。最初っからいろんな事が厳しいと覚悟の上で使う方が良いでしょう。特に寮などで電話線が引けないけどPCでネットしたいって人は、こんなんじゃなくてイーモバイルやドコモなどのモバイル通信機器の方が良いです。月額料金は倍から3倍違いますが仕事でドコモのL-02Aを試した時は下り4Mbps近く出てた覚えがあります。定額データ割などを組み合わせれば月額7000円程度で安いADSL並の速度で使えますからね。

閑話休題。昨日届いたものの帰宅後から試したので十分な時間が取れず、凄く簡単なチェックしか出来なかったので取り急ぎの参考程度でお願いします。

まずは開封。上記の写真通りイメージとは違ってシンプルでちょっとカッコイイパッケージ(笑)まぁ箱は押入れ行きなんでどうでもいいですが。内容品は本体、ACアダプタ、単3エネループ4本とエネループ充電器って感じです。充電器は市販のと同じものが同梱。急速充電タイプじゃないけどまぁ良し。

最初は自室でテスト。19時頃だったんですがDSiブラウザからSPEEDTESTサイトでチェック。何度か試すと40〜60Kbps程度。この状態でまずテトリスDSをプレイ。2人と対戦し最初の人は途中で切断になったが後の人は普通にプレイ出来た。まぁテトリスDSは最初から問題無かろうと思ってたので次に試したのが無謀にもWiiでの利用(笑)

以前も書いたとおり、我が家では「街へいこうよ どうぶつの森」でのおでかけが上手く行かないケースがあります。これを解消したくて導入に踏み切ったのも理由の一つです。

hash氏とタカオ氏の協力のもと、おでかけにチャレンジしたんですが2分以上かかっても門から外に行けずに終了(笑)こりゃーダメかなぁと思ってたんですが0時過ぎに再度チャレンジしてみようと再度SPEEDTESTサイトでチェックすると100〜150Kbps程度をマーク。

こりゃいけるかも?と思って再度hash氏に協力してもらうと・・・おでかけ成功!また逆に自分の村に来てもらう事も可能でした。さらに言えばWiiスピークで音声チャットも出来ました(笑)門から出る時の待ち時間が普段より長いですが、一度おでかけしてしまえば村の中では普通に遊べます。時々相手がワープしてるように見えたのはご愛敬ですが(笑)ワープの頻度はかなり低く、私の時で1、2度って感じです。

この勢いで他も試しちゃえ!と次に試したのが「マリオカートWii」、こいつもWi-Fi対戦しようとするとマッチングが上手く行かないケースがあったんです。野良世界戦(フレンド以外って事です)しようとすると数回に1回しかマッチングしなかったんですよね。でまぁ試してみると一発で対戦開始(8人)で驚き(笑)久し振りで忘れてたのでWiiリモコンでつないだ事もあって1戦だけして一度抜け、GCコンを繋いで再度マッチングすると今度は12人!これもスムーズに繋がり久しぶりに対戦。いやぁマリカは面白いなぁやっぱり(笑)

その後3戦(都合4戦)終了したところで回線で落とされましたが、プレイ中は非常に快適でした。まぁマリカ自体がもともとそういうのに強い作りしてますしね。

最後に試したのが「大乱闘スマッシュブラザーズX」、こいつに至っては野良試合はほとんど出来た事がありません。サンドバック君のBGMが嫌になるほどです(笑)で、まぁ結論から言えばサンドバック君としか遊べませんでした(泣)スマブラXはナローバンドだとダメなのかな?時間帯が夜中2時だったので今度はもうちょっと人が居そうな時間帯でチャレンジしてみます。

ざっとこんな感じで試したんですが、最後に箇条書きでまとめ。

とまぁとりあえず昨日はこんなところでしょうか。時間が無かったのでまだまだ試したかった事が出来てませんが。現時点での感想としては微妙ですね(笑)費用は安いが速度は遅い、使いどころは選ぶので基本的にマニアックなガジェッター向けな気が(笑)2年使い切る自信ねぇなぁ俺。

あとはiPod Touchあたりと組み合わせれば面白い使い方が出来そうな気が・・・

投稿者 akindoh : 10:32 | コメント (2) | トラックバック

2009年01月22日

「どこでもWi-Fi(ワイファイ)」正式発表

先日話題にした、(ウィルコムの電波が届いているところなら)どこでもWi-Fiが使えるという素晴らしいガジェットである「どこでもWi-Fi(ワイファイ)」がついに正式発表されました!気になる詳細はというと・・・

というところでしょうか。詳しくはプレスリリースを読んで頂くとして、速度は4Xパケットなので下り最大204kbpsと昨今のブロードバンドに比べると非力だが、以前の記事を参考にすればRTTが100ミリ秒以下というメリットが活きてるそうな。実際ウィルコム社員ブログを参考にすればマリオカートDSでも満足に遊べるそうだ。もっとも、マリオカートDSはもともと遅延とかに強い作りなので参考になるかと言えば微妙だが(笑)それでも期待は持てる。

他にはiPod Touchなどで使えばiPhoneと同じような事が可能になる。3Gネットワークと比べれば同等とは言わないが、AirH"時代に32kbpsしか出ない頃に使ってた時の感覚を頼りにすれば、約8倍なわけで悪くはない。むしろ当時のままならウィルコムの回線はハンドオーバーに強く、北陸を走る特急列車の中からでも切断を経験する事無く通信する事が出来た。

もし、その粘り良さが変わってないのなら、出先での利用は比較的安心出来るだろう。通信対戦はともかくiPod TouchでWebサーフィンするくらいなら多分新幹線の中からでも可能では無いかな?

どっちにしても「月2000円くらいだと迷わず手を出す」と宣言したし、間違いなく手を出します(笑)レポートご期待くだされ。

これでWiiでのおでかけ出来ないトラブルが解決出来たら嬉しいなぁ・・・ええ、もちろんWiiでも試しますとも。

投稿者 akindoh : 16:05 | コメント (8) | トラックバック

2009年01月01日

3年越しの「どうぶつの森」カウントダウン

wiinewyear.JPG

てなわけで、みなさんあけましておめでとうございます

どうぶつの森でのカウントダウンを2分差で見逃して3年(笑)ようやくカウントダウンが見れました。Wiiではスクリーンショット機能があるので便利ですね。何とか旧年中に白カブで590万ベル近くを稼ぎ、自分のローンと家族3人のローン完済手前まで払い、積み立て金で橋までは済ませ、噴水と灯台の分だけお金を残している状態です。ええ、まさか3年後の今でもどうぶつの森にどっぷりだとは想像してませんでしたとも(まぁ昔DS今Wiiなんですが)

ま、そんなわけで今年もよろしくお願いします。

投稿者 akindoh : 01:08 | コメント (1) | トラックバック

2008年12月20日

「街へいこうよ どうぶつの森」その3

街へいこうよ どうぶつの森 超完全カタログ (Nintendo DREAM)

すっかりハマってるWii「街へいこうよ どうぶつの森」ですが、DS版の時と同様に手元にガイドブックが欲しくなり、近所の本屋で物色。

3種類出てたのですがDS版の時に購入したNintendo DREAM編集部による「街へいこうよ どうぶつの森 超完全カタログ」にしました。決めてはDS版の時にかなり便利だった事、またそのDS版のガイドブックがWii版を遊び始めた当初でもかなり便利だった事(特に家具などを検索するのに凄く使いやすい)からチョイス。

先ほどざっと目を通したのですがDS版の時と比べて、毎月のイベントを見やすく紹介している月ごとのページがあったり、さらに良くなってる感じですね。目次を見なくても項目を探しやすい事もあり個人的にはかなりオススメです。

ただそれで知ってショックだったのが、デパートをコンビニに戻すには30日待たないとダメと知った事です。長すぎるよ orz

投稿者 akindoh : 15:39 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月10日

DS「ドラゴンクエストIX」とWii「ドラゴンクエストX」

表題でさらっと大ネタ(笑)

ジーパラドットコムなどによりますと、本日スクウェア・エニックスによるプレス向け発表会が行われ、DS「ドラゴンクエストIX」の発売日・価格が2009年3月28日(土)、5,980円(税込)と発表されました。

また、その席で次回作ドラゴンクエストX(テン)がWiiで開発中である事が発表されました。

・・・まぁなんつーか、順当過ぎて特別な驚きも無く「あ、やっぱり?」で終わった次第(笑)

投稿者 akindoh : 16:53 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月09日

「街へいこうよ どうぶつの森」でおでかけが上手く行かない

街へいこうよ どうぶつの森(「Wii スピーク」同梱)

今回は一部ややこしい単語が出て来ますので、ネットワーク初心者の方はご注意を。

個人的な話ですが、DSの時と違って困る場面が多々あります。それはWi-Fiを使ったおでかけ(行くのも来てもらうのも)上手く行かないケースがあるという事です。DSの時にはあまり無かった問題なので気にしてなかったのですがWiiでは特に顕著になってます。実はDSソフトでも一部では結構相手との相性があったりしたり、WiiではマリオカートWiiあたりで多々発生したので気にはなっていたのですが、昨夜Wiiスピークチャンネルを実験しようとした時も繋がらなくてハッキリと意識した次第。

それは「エラーばんごう86420」による相手と繋がらないトラブルです。このエラーが出る原因にはいろいろあるのですが、主だったものとしてはUDPポートが通らない事が原因のようです。

発生する要因は大きく分けて2つだと思います。1つはご家庭のルーターでポート制限がかかってる事、もう1つは私の家のようにマンションの各戸にプライベートIPが割り振られているタイプです(もっとも、この2つは要因としては同一とも言えるわけですが)前者についてはご自身でルーターの設定画面から行えば対処可能なのですが、後者の場合はそうはいきません。

よーするにマンション自体に大規模なルーターがあるような状態で、この時点で制限がかかるのでここを設定しないとダメなわけです。しかしそんな事は許されるはずもなく(ウチだけOKでも他の家ではダメになる)正直どうしようもありません。

で、他に対処方法は無いのか(隠しメニューでポート変更とか(笑))昼間に任天堂に電話して聞いたのですが当然そんな都合の良い方法は無く、私のようなケースでは対処は難しいという事しか分からず(あ、サポートの人は非常に親切丁寧でしたよ念のため)途方に暮れました。

というわけで我が家の場合、対処方法は2つ。1つはグローバルIPが取れるVDSLのプランに変更するか、以前紹介した「どこでもWI-Fi」が出たら飛びつくか、ですね。前者は今からでも申し込み出来るけど月額が1000円近く上がるので嫁が許してくれるかどうか(笑)後者はまだ出ても無いので今すぐはどうしようもない、という事ですね。

現在ウチは光100Mなのに月2000円なので、それ考えると1000円は大きいから許してくれないだろうなぁ・・・

追記:
あ、対処方法として他には「接続相手にUDPポート開けといてもらう」というのもあります(笑)実はこの方法で86420エラー出てた相手と行き来出来るようになりました。

裏を返せばプライベートIP同士だとかなり絶望的という事になります(笑)

投稿者 akindoh : 17:21 | コメント (2) | トラックバック

2008年12月のオススメタイトル

・・・って、もう1/3過ぎようとしてますが(笑)まぁクリスマスには間に合いますし(笑)

ざっとこんなところでしょうか。このうち「タツノコ VS. CAPCOM」は格ゲー好きな方なんですが、今はさほどやりたくないので俺自身は様子見。ただ面白そうなのは面白そうかな。

エレビッツカイとゼロの不思議な旅」はWiiのニンテンドーチャンネルで体験版を落として遊んだが正直かなり面白い。これは買おうかなと思ってます。ペン操作が基本という意味ではDSゼルダに匹敵する快適さがあった。同様にペン操作なのにどうしようも無かったドラゴンボ・・・(以下自主規制)

桃太郎電鉄20周年」はWi-Fi対応ということで。Wiiスピークチャンネルを併用してボイスチャットしながら遊べばかなり面白いかも。同様に「ファンタシースター ZERO」もみんなで遊べば面白いかな、と。

今月に関しては正直Wii「街森」とPSP「ガンガン」にずっとハマってるので(笑)他の人次第かな買うのは。

投稿者 akindoh : 11:26 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月04日

「街へいこうよ どうぶつの森」その2

カタログ

一日遅れで届いて以降、DS版の頃と同様にどっぷり毎日街へいこうよ どうぶつの森」で遊んでます(笑)例によって白カブを全力で買いに走り、今週は91ベルで2000カブ購入。今日明日のどちらかで高値売り抜けの予定です。先週は自分の村でも311ベルでしたし、PWFメンバーの村では330ベルってのがありました。

この調子で早くお金を貯めて、家のローンを返済し、上記画像にある通りDS版からデータを持ってきたカタログからリング等を注文して再び自宅に後楽園ホール再現を実現したいと思ってます(笑)その為には家具などにも目もくれず、今はただひたすらカブカブカブ・・・の毎日です(笑)

それにしてもソフトの機能で写真機能があるとこういうときに便利で良いな(笑)

投稿者 akindoh : 14:38 | コメント (0) | トラックバック

2008年11月21日

ウチへついたよ「どうぶつの森」

どうぶつの森

発売日から1日遅れでようやく「街へいこうよ どうぶつの森」が届きました。これだからAmazonは・・・多分ユーパラなら前日に届いてたんだろうなぁ。シレンDS2といい、やっぱりAmazonは届くの遅いなぁ。

まぁ何にしても無事届いたので今日から森の生活に入る予定です。

投稿者 akindoh : 15:37 | コメント (0) | トラックバック

2008年11月18日

Wiiがファームウェア3.4JでSDカードの速度が改善

昨日(日付的には今日なのですが(笑))DSiでのSDカードの読み書き速度を調べてたらタイムリーにもWiiにファームウェアアップデートがあり、なにやら一部のSDカードで読み書き速度が向上したらしい。

いずみのさんのコメントもあったので折角だから調べてみました(笑)調査対象はWiiのファームウェア3.3J3.4J、使ったSDカードは昨日紹介したうち「トランセンドSDカード 1GB」と「東芝SDカード 2GB class6」の2種類(念のため試しましたがSDHCカードは認識しませんでした・・・非対応なので当然ですが)コピー対象はVCの「重装機兵ヴァルケン(30ブロック)」です。

SD 1GB
3.3J
SD 1GB
3.4J
SD 2GB C6
3.3J
SD 2GB C6
3.4J
本体→SD
1分07秒75
1分02秒36
14秒87
14秒18
22秒48
22秒34
7秒69
7秒81
SD→本体
10秒39
10秒45
7秒75
7秒75
9秒93
9秒56
6秒81
6秒88

DSiの時と同様に、SDから本体へのコピーについては両方で大きな差は無いですね。もちろん3.3Jから3.4Jでの改善は見られますが。

驚いたのは本体からSDへのコピーは劇的な改善がなされていますね。普通のSDで約4.5倍、Class 6でも約3倍の速度アップがなされましたね。まぁ前までが遅過ぎたのでやっと普通になったとも言えますが(笑)個人的にはルーチンの組み方次第で結構こういう事があるのは知ってるんでまぁそんなもんかな、と。
(拙作アプリで、処理に60秒くらいかかるルーチンを自力で19秒に、 さらに助言を得て3秒にしたことがありますんで(笑)まぁこの場合も元がヘボかっただけなんですが)

どっちにしても、3.4Jにバージョンアップすると速度の遅いSDでも普通に使えるようになると思います。それでも本体からSDにコピーするのが倍近く違うのでなるべく速度の速いカードを使う方が良いのは変わりませんけど。

というわけでWiiには「Class 6の2GB SDカード」をオススメします。

投稿者 akindoh : 22:04 | コメント (2) | トラックバック

2008年11月13日

Wii「街へいこうよ どうぶつの森」まであと1週間

街へいこうよ どうぶつの森(「Wii スピーク」同梱)

いよいよ来週は「街へいこうよ どうぶつの森」の発売です。先週私は・・・

さて、そんな私が「街へいこうよ どうぶつの森」を買う為に、背中を押してくれる人を募集します(笑)

てな事を書いてた訳ですが、半分予想していた事が起こりました。ええ、毎回購入欲をそそられる社長が訊くに登場してしまいました。読まなきゃ良いのに全部読んじゃったんですよね、これが。で、読みながらDS版を遊んでた記憶がどんどん蘇るんですよ。そしたら何かやりたくなってきちゃうから不思議(笑)

実際既にAmazonでも20%オフの時に予約済みで、買わないならキャンセルしようかな・・・くらいで居たんですよね。でも今日読んでて・・・

とか思っちゃうわけですよ(笑)そうするとどんどん村の生活に戻りたいとか思い始めるわけですよ。やべーな俺。どうしよう、本気で買おうかな。

とりあえずAmazonではソフト単体版は予約終了みたいなんで、まだの方は同梱版をお早めに。

投稿者 akindoh : 17:37 | コメント (2) | トラックバック

2008年11月07日

Wii「街へいこうよ どうぶつの森」まであと2週間

街へいこうよ どうぶつの森(「Wii スピーク」同梱)

再来週はどうぶつの森シリーズ最新作、Wii「街へいこうよ どうぶつの森」の発売ですね。 DSで初めて遊んだシリーズですがかなりハマったんですよね。3年前にはこうやって毎日のようにカブ価をチェックしつつベル(お金)稼ぎに頑張ってたんだなぁ俺(笑)
(金稼ぎだけじゃなくて後楽園ホールを再現するためにも奔走してたっけ(笑))

そんなこんなで間違いなくDSで2番目にハマったゲームだったのでWii版も楽しみ・・・だと思ってたんですが、DSと違って平日昼間にチェック出来ないのでちょっと困ってます(笑)DSの時は合間にカブ価見て、暴騰してたらWi-Fiで村の門開けてスリープしてたんですけどね。
(そうすると俺は仕事しててDS放置しててもカブを売りたい仲間は勝手に村に来てカブを売れた)

そういうのが出来なくなるので実はいまだに購入を迷ってます。

ロジクール ワイヤレス Wii キーボード(「街へいこうよ どうぶつの森」対応)

でも周辺では着々と環境が整いつつあるようで、とうとうロジクールからは「ワイヤレス Wii キーボード」なんてモノも登場。Wiiスピークで音声での会話も良いですが、キーボードでチャットも楽しいもんですよ。別にどうぶつの森専用って訳じゃないのでキーボードだけでも欲しいなぁ。

さて、そんな私が「街へいこうよ どうぶつの森」を買う為に、背中を押してくれる人を募集します(笑)

投稿者 akindoh : 14:19 | コメント (2) | トラックバック

2008年10月15日

「Wii Music」と「カルドセプトDS」が届いた

WiiMusicとカルドセプトDS

予約してた「Wii Music」と「カルドセプトDS」が届きました。まぁ予約してたのはAmazonじゃなくてユーパラなんですけどね(笑)

カルドセプトの方には予約特典のカードガイドが付いてました。まぁあっても無くても構わないんですがやっぱりあると嬉しいなと。Wii Musicの方はパッケージの白い部分は筒状にかぶさってて、実際のパッケージは全面オレンジでしたね。ちょっと驚き。

さーて、さっそく昼休みからカルドをやるぞっと!

投稿者 akindoh : 11:17 | コメント (2) | トラックバック

2008年09月25日

社長が訊く『Wii Music』

毎回毎回書いてますが、読むと欲しくなる不思議な販促記事「社長が訊く」Wii Musicが登場です。

Wii Music 

私自身、楽器は弾けないので普通の音ゲーは楽しめないタイプなんですが(唯一例外はリズム天国)今回のWii Musicに関してはそんな私でも楽しめそうなのですでに予約済みです。ホント言うとWiiリモコンが2つしか無いのであと2つ欲しいところですが。

それ以前に家族でセッションとかやるんだろうか・・・(笑)

投稿者 akindoh : 17:46 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月19日

2008年秋の個人的注目ゲーム

まぁいつもの奴です(笑)

そろそろ年末の新作ラッシュも見え始めて来た今日この頃ですが秋にも注目タイトルが数多くありますので、例によって独断と偏見で注目タイトルをリストアップしたいと思います。なお、これらは全て既に予約済みまたは積極的に購入予定のモノです。

ざっくりこんな感じです。まぁものの見事に趣味に走ってますね俺(笑)まず「Wi-Fi8人バトル ボンバーマン」については9/25にパッケージ版が先行して発売されますが正直そっちは無視です(笑)1000Wiiポイントでこっち買って遊びます。

Wii Music(ミュージック)」と「カルドセプトDS」は既にいつもの店で予約済みです。Wii Music用に追加でリモコン欲しいなぁ。

悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印」「星のカービィ ウルトラスーパーデラックス」「不思議のダンジョン 風来のシレンDS2 砂漠の魔城」のDS3作品に関してはほぼ間違いなく買いますね、特にシレンDS2は絶対に。

最後の「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム」だけPSPですが、大好きなvs.シリーズなのでシレンDS2の合間に遊ぶ為にストロングバイですね。

今年も秋の夜長は睡眠不足になりそうな予感がします(笑)

投稿者 akindoh : 11:37 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月08日

任天堂純正の無線LANルーター「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」

昼過ぎにいきなりの発表を見たときは思わずTwitterで叫んじゃいました(笑)

ITmediaなどによりますと、任天堂は無線LANルーター「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」を9/18より発売するそうで、既に予約受付中になっています。特徴としては・・・

よーするに同じ様な機能、同じような性能を持つ無線LANルーターは他にもありますし、また価格ももっと安価なものはありますが、トータルバランスで言うとDSやWiiを無線で楽しみたい初心者には一番薦めやすいルーターと言えるでしょう。

私自身、2000年に出たAirMacを導入して以来8年間無線LANと格闘し、DSやWiiのブームで他人様のご家庭の無線LAN設定に奔走した身(笑)としては、今回の「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」を見た瞬間あぁ何て良いのが出たんだろうと思いましたね(笑)とりあえずこれ買えば一番設定に悩まないだろうなぁと。何より俺自身、既にルーター持ってるのにちょっと欲しくなりましたもん、100%純粋に興味本位だけで(笑)

いやぁどこのOEMなのかなぁと(笑)多分製じゃないかなぁと踏んでるんですけどね。

投稿者 akindoh : 23:44 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月02日

Wiiウェア「グラディウス リバース」が異常に面白い

Youtubeに無かったのでニコニコから。

Wiiウェア「グラディウス リバース」を帰宅してからずっとプレイしてますが文句無しに面白いですよコレ。開発はどうやらレトロゲーの移植では右に出るモノが居ないと言っても過言では無いM2だったようで、随所にグラディウスファン、MSXファンを懐かしがらせるような要素がてんこ盛りです。

まず、のっけから1面冒頭の機械。天井にある機械と地面にある機械でステージの温度をコントロールしているらしく、どっちを先に破壊するかで1面のステージ展開が変わります。上を先に破壊すると雪山に、下を先に破壊すると火山に、壊さず進むと普通のステージになるというモノ。

またステージ自体は5つらしいのですが、2周目3周目と進むにつれて本番になるという歯ごたえ。またクリアしていったりミスを繰り返したりしていくと上級者向けや初心者向けの機体が増えるなど隅々まで凝った中身になってます。

シリーズを知ってる人、また知らない人にも歯ごたえのある作品に仕上がっているのでシューティングが嫌いで無ければ騙されたと思って遊んでみて下さい。

余談ですがSEも歴代シリーズから色々MIXされています。ポーズはMSXでF1キー押した時の音だったり(笑)

投稿者 akindoh : 20:55 | コメント (4) | トラックバック

2008年09月01日

Wiiウェア「グラディウス リバース」は何と明日配信!

ファミ通.comによりますと、今夏配信予定だったWiiウェア「グラディウス リバース」が明日(9/2)配信に決まったそうだ。何より驚いたのは公式サイトにあるストーリー説明。

宇宙歴6664年
サイレント・ナイトメア事件」の2年前。
グラディウス帝国の保護国である惑星アンティクトンが突然沈黙するという事件が発生した。
宇宙科学技術庁長官ヴェノム博士の報告で、同惑星のマザー・コンピューターがバクテリアンによって密かに侵食されていたことが明らかになった。
事態を重く見た政府は同惑星に宇宙軍を派遣することを決定。
その中には、かつてバクテリアンを退けた超時空戦闘機ビックバイパーと、そのパイロットである特別大佐ジェイムス・バートンの姿があった。

これらのキーワードでピンと来た人。そう、これはMSXユーザーへの挑戦状だ!「サイレント・ナイトメア事件」と言えばMSX版「グラディウス2(通称、グラに)」の事だ。ヴェノム博士と言えばその張本人・・・というかラスボスだ!またジェイムス・バートンはMSX版グラディウスの世界観では伝説の英雄だ。

日本ではどうやらアーケード版だった「グラディウスII」の方が正史として見られているが、どうやら海外ではMSX版の方が正史らしい(wikipediaより)おそらくWiiウェアの海外での展開を視野に入れた結果かもしれんが正直そんなのどうでもいい!MSXユーザーだった者にとってはこれは挑戦状以外の何物でもない。

タダでさえ歴史あるシューティングゲームのシリーズで人気もある作品だが、MSXユーザーにとって当時のコナミ作品というのは格段の思い入れがある。その中でもグラディウスシリーズはさらに思い入れが強い。その世界観を持ってくるんだから相当自信があると見た!!

こりゃ明日は帰宅後からドップリだな(笑)さてと、Wiiポイントをヤマダ電機で買ってくるかな。

投稿者 akindoh : 17:58 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月24日

Wiiリモコン専用無接点充電セット

普段Wiiリモコンの電池はみなさんどうされてますか?私はeneloop(エネループ)を予備も揃えて、繰り返し使っています。しかし毎回充電する為にジャケット外したり電池入れ替えたりが面倒だなぁとは思っていました。

同じような煩わしさを解消する為に専用の充電池を使った充電器セットが各社から出ていますが、任天堂純正のジャケットが使えなかったり、使えても充電の為にはジャケットを外さないといけないものもあったりしてどれも似たり寄ったりで手を出してませんでした。

そんな中日経トレンディネットにて、eneloopの三洋電機から「Wiiリモコン専用無接点充電セット」というのが8/25に発売されるという記事があった。

Wiiリモコン専用無接点充電セット

この製品で注目したのは無接点というところですね。充電端子を接する必要が無いのでジャケットを装着したままでも充電可能です。おまけに別売りのスタンドを買い足せば連結して、最大4台まで1個のACアダプタで充電可能というのも便利ですね。

この手の製品で、初めて本気で欲しくなったなぁ。買おうかな(笑)

投稿者 akindoh : 16:25 | コメント (4) | トラックバック

2008年07月22日

今年のE3での任天堂関係で書き忘れてた事

さっさとまとめよう、まとめようと思いつつ書き忘れて遊び呆けてた週末。このまま書かずに終わると後で自分が読み返した時に困るんでざっくりご紹介(完全に自分の為です、はい(笑))

まずは「どうぶつの森(Animal Crossing: City Folk)」について。見出しにもあるんでバレバレですがDS「おいでよ どうぶつの森」との連動要素があるようです。家具のカタログデータとかは持って行けるけどベル(お金)は持っていけないのか・・・折角カブの売買でたっぷり儲けてあるのに(笑)あと個人的に気になったポイントとしては・・・

家具やじゅうたん、アクセサリといったアイテム類でもボリュームアップ。初めからディスクに収録されているものだけでなく、WiiConnect24で自動的に無料で追加データを配信する機能も用意されるという。これはディスクに収録されているものをアンロックするのではなく、新たなデザインのものを配信可能で、「入れて欲しい家具の要望があれば、実現できる可能性はある」としている。

との事で、どうしてもDS版ではアンロック方式でしたから、より長く楽しめそうな気がしますね。

次に「WiiSports Resort」ですが、今作は「Wii MotionPlus」によりさらに精度の高い動作が可能になるんですが、同時に最初の補正が面倒なんじゃ無いかなぁとか思ってたんですが・・・

まずは、フリスビーを投げる「Disc Dog」。まず、犬がくわえているフリスビーにWiiリモコンのポインターを合わせてAボタンを押し、フリスビーを手に取る。最初、「何でこの操作がいるの? 最初から持っていればいいのに」と思ったのだが、どうやらこの操作によって、Wiiリモコンを正しく画面に向け、位置情報をリセットしているようだ。このおかげで、Wiiリモコンを持つ角度が、正確にMiiが持っているフリスビーに伝わる。

これには正直なるほど、と思った次第。ゲーム上必要な動作の中で自然に補正作業をさせる流れは流石だなぁと。

最後に「Wii Music」。これについては本当にイメージがつかみにくいんじゃないかなと思います。私も未だにそうでどの辺がキモなのか掴み難いなぁと思ってるんですが・・・

ただ、こうしていろいろなボタンを押している間も、音楽に合わせて自動的に調整された音程で音が出た。リズム的にはずれて聞こえるものの、あえてリズムを気にせずバラバラに押しても、せわしない感じの「きらきら星」が流れるという感じで、音楽としては全く破綻しない。「きらきら星」はかなり簡単な曲だが、難しい曲をやればやるほど楽しくなるのではないかと思う。

結局この辺が一番適切な表現では無いかと思いますね。正確な演奏を心がけて緊張してプレイするのでは無く、気の向くままに自由に楽器を奏でる事を楽しむという感じじゃないでしょうか。

個人的にはこのゲームを見て思い出したのがかつてMacユーザーの間でちょっと話題になった電子玩具「JAMINATOR(ジャミネーター)」ですね。美しい暦BLOGさんから引用しますが・・・

ジャミネーターの音はとっても電子音なんだけど、たとえばあるフレットにプリセットされているメロディがコード進行にあわせて自動的に変調されていくので、適当にやっているだけでもなんとなく音楽になるのがおもしろい。

よくある電子玩具との違いはこの辺でして、まさに同じようなエッセンスを感じたわけです。実は当時本気で欲しくて買おうと思って日本橋巡ったんですが見当たらなかったという思い出もあったり(笑)

まぁ正直、FF13のニュースに比べれば地味目な任天堂でしたが、堅実かつ確実に面白いモノが出てくる気がしたE3でした。

投稿者 akindoh : 17:41 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月18日

Wiiウェア「グラディウス リバース」

先日のロックマン9に続いて、またも名作タイトルのWiiウェア版リリースが発表されました。

ジーパラドットコムによりますと、コナミはWiiウェアにて名作シューティングゲーム「グラディウス」シリーズ最新作として「グラディウス リバース」を今夏リリースするそうだ。リバースは逆とか反転の方じゃなくてRE BIRTHの方なので再生とか復活の意味ですね。

記事にもありますが、私もおそらく1作目をリメイクしたような作品になるのでは無いかと思います。ただ普通のリメイクではなく今時のアレンジ等が加えられてるのでは?とも思います。個人的にはMSX版グラディウスの骨のステージ等も追加して、初代グラディウスの豪華版のような感じになればなぁと思います。

何にしても俺は絶対に買います(笑)今からワクワクする。

投稿者 akindoh : 16:36 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月16日

「どうぶつの森Wii」「WiiSports Resort」そして「WiiMusic」

眠いし、一旦寝るんで簡単に。詳細は朝起きてからいろんな情報整理してまとめます。

という感じ。

・・・というわけで何かもう眠いしアレなんで追加分は簡単に書きます。

このへんをご覧頂くという事でご勘弁を(笑)

とりあえず「どうぶつの森」と「WiiMusic」は今年のホリデーシーズン(秋くらい?)に発売、「WiiSports Resort」は来年春に発売予定って事ですかね。「Wii MotionPlus」とそれに対応した新しいWiiリモコン用ジャケットが1つずつ同梱されているそうな(2個目以降は別売りで購入)

あと「フリスビー」「ジェットスキー」「スポーツチャンバラ」はそれぞれ「Disc Dog」「Power Cruising」「Sword Play」だそうな。

とりあえずWiiの3作品は間違いなく買うだろうな、俺。

投稿者 akindoh : 02:26 | コメント (2) | トラックバック

2008年07月15日

Wiiリモコン用追加アダプタ「Wii MotionPlus」発表

出遅れたのでざっと列記して・・・(笑)ご覧の通り、任天堂からWiiリモコンのモーションセンサー機能を強化する追加アダプタとして「Wii MotionPlus」ってのが発表されました。明日(7/16 AM01:00なので今夜とも言いますが)行われるE3での任天堂のメディアブリーフィングにて詳細についての説明があるそうです。

その席で、噂されている「Wii Music」について何らかの発表があると予想されているので、おそらくその「Wii Music」に関係する周辺機器として説明があるのだと思われます。先行して発表した理由は「Wii Music」そのものについての説明に注力したいためで「Wii MotionPlus」は「Wii Musicに使うもの」程度の扱いにしたいからでしょう。

まぁより精度の高い検知が出来るようになるのなら、歓迎しない理由は無いですね。そのうち内蔵型のリモコンとか出そうですけど(笑)

投稿者 akindoh : 11:51 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月09日

Wiiウェア「ロックマン9」は1000Wiiポイント

GAME Watchによりますと、Wiiウェア「ロックマン9」は1000Wiiポイント(1000円相当)になるそうだ。

先日、「1000円前後なら多分私ですら手を出すと思います」と書いただけにこりゃ本当に手を出さざるを得ないなぁ(笑)まぁファミコンのVCが500円だし、1000円ってのは妥当じゃないかな。ファミコン時代の開発ノウハウは大手ならあるだろうし、ハード的な制限(スプライトの横8個制限とか)が無いのでファミコン風なのにデカキャラとか出来たりして面白いと思うんですよね。

オマケに追加ダウンロードコンテンツの配信も予定されてるそうなので結構遊べるんじゃないでしょうかね。追加ステージとかだとちょっと面白いなぁ(笑)

なんにせよ、9月が楽しみだな。

投稿者 akindoh : 16:20 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月08日

Wiiウェア「ロックマン9」のPV

先日もお伝えしたWiiウェアでのシリーズ新作「ロックマン9」ですが、ロックマンシリーズ公式ポータルにも正式に告知が出ています。ロックマン9自体の公式サイトは7/15オープンとの事で続報が待ち遠しいところです。

そんな中、ロックマン9のPVがYoutubeに出ているようでして・・・

いやぁまんまファミコン時代のロックマンですね(笑)こりゃちょっと楽しみだ。

投稿者 akindoh : 10:05 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月02日

「ロックマン」シリーズの新作がWiiで、しかもファミコン風で登場!

先日Twitterの方でも触れたんですが、どうも噂ではなく正式な発表になったそうです。

ロックマンシリーズといえばナンバリングタイトル以外にも数々の派生シリーズがあり、一度は目にした事があるゲームだと思います。1〜6まではファミコン、7がスーファミ、8がPSとSSという具合で出ており、他にも「X」「DASH」「エグゼ」「ゼロ」など数々の派生シリーズが様々な機種で発売されていますが一番イメージが強いのはなんと言っても初期のファミコン版でしょう。

その辺を考慮してか、今年9月発売予定のナンバリングタイトル新作「ロックマン9 野望の復活!!」はWiiでの発売となるのですが、ディスクメディアではなくWiiウェアで、しかもグラフィックはあえてファミコン風という具合です。

2008年になって大手からファミコンの新作が出るようなもので、ある種の驚きと、また個人的には非常に深い興味を抱かずにはいられません。操作も十字ボタンとボタン2つのようですし、おそらくWiiリモコン横持ちが基本でしょう。

パッケージメディアではないWiiウェアだからこそ出来る事だと思います。いくら興味深い事とは言えこれで4000円近いパッケージを買う気にはなれませんが1000円前後なら多分私ですら手を出すと思います。これが成功して、同じような展開が今後も続いて行く事を私は強く望みます。ファミコンやスーパーファミコンにしか無かった名作タイトルの続編を、今あえて当時の機種のようなグラフィックで新作として出すのは決して悪い事では無いと思いますし。

リアルタイム世代には懐古的、今の子供達には新鮮な感覚で受け入れられる事を願っています。

投稿者 akindoh : 23:48 | コメント (2) | トラックバック

2008年06月01日

バーチャルコンソール「アレスタ」

かなり出遅れた上に、今日のメインの話題はP906iのつもりだったのですが思わぬ早起きをしたもので(笑)気になってたバーチャルコンソールの件を。

WiiのバーチャルコンソールでMSXも提供されると発表されてからもうすぐ2年近くなろうかと言う先日5/27、ようやくバーチャルコンソールにMSXのゲームが登場しました。当初の予定とどんどん変わり、結果として1タイトルのみのスタートとなったわけですが、それでも開始は開始。今後様々なゲームが追加される事を願っています。特にMSXゲーム黄金時代を支えた、かつてのコナミMSXゲームはどれもが魅力的だったのでどんどん移植して欲しいんですよね。

さて、MSXといえばそもそもホビー向けとは言えパソコンでしたからキーボードが存在する事が前提のゲームデザインが多く、Wiiのバーチャルコンソールではどうなってるんだろうと気になった事もあり配信開始となったアレスタを先程購入してみました。

まぁ結果から言えば前述のアレスタのサイトにも書いてる通り、USBキーボード対応になっており、アレスタもキーボードで遊ぶ事が可能になってます(つらいけど(笑))

これでガリウスが出ても、雑魚キャラの邪魔なコウモリを一掃するアレを使う事が可能になります(それだけかよ!)

冗談はともかく、その気になれば文字入力型のアドベンチャーゲームとかも持って来れるわけですし、グラディウスで最強装備コマンドを使う事も出来ます(MSX版は上上下下のコナミコマンドではない)出来ればプロジェクトEGGにあるタイトルくらいは全部出て欲しいところです(笑)ダメならハイドライド3部作だけでも是非・・・

あとは、果たしてMSX名物「2スロット同時刺し」が再現されるかどうか、だな(笑)

投稿者 akindoh : 10:19 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月15日

「板です。追いついたようです」

 VS 

「板です。追いつけるかもしれません。」

そんな名前のスレッドが2ちゃんねるに立ったのが今年1/23の事。当初は誰もが認めるネタスレ(面白がって誰も本気にしてない)だった。本当にそうなったら笑うよね、という程度のモノだった。私も面白がって歴代スレを眺めていた。

集計はメディアクリエイトのランキングを基準にしていた。これによると「Wiiフィット」発売時におけるPS3の国内販売台数は1,428,960台。初週261,000本のWiiフィットからすればさすがに敵う相手では無いと思われた。ところがWiiフィットはその後、数字に落ち着きは見せるものの一度もPS3の週間販売台数を下回る事が無く、とうとう昨夜のファミ通発表による数字によりWiiフィットがPS3の国内販売台数を超えてしまったそうだ。最終的にはメディアクリエイトの発表値を待って、という事にはなるのだが抜いているのはほぼ間違い無いと言われている。
※その後発表されたメディアクリエイトの数字ではまだ約4000台ほど足りず、超えていなかったそうだ。PS3超えは来週の模様。

この事は何を指すのかと言えば、PS3専用ソフトを出すよりバランスWiiボード専用ソフトを出す方が本数売れる可能性があるという事だ。そりゃ冷静になればバランスWiiボートは言えWiiがあってこそのモノだし、今の勢いと数(全世界累計で1300万台近い差がある)だとそのままでも本数ベースで勝てる可能性もあるだろう。ましてや所詮周辺機器という意味では比べるのもやはり変ではあるが「専用ソフト」を出せるプラットホームという意味ではこの結果は結果で実に面白い。

個人的にはバランスWiiボード専用ソフトとしてWiiウェアあたりで色々出て欲しいと思ってるので、今後そういう流れが加速する事を願っています。

さて、余談になるが昨日ソニーの2007年度連結業績の発表があった(実際の資料などはIRをご覧下さい)この発表会の質疑応答のダイジェスト(ゲーム関連のみ抜粋)がニコニコ動画に貼られているのでアカウントお持ちの方はご覧頂くと面白いです。
(もちろん普通にソニーによる再放送をご覧頂く方がより正確ですが)

今回注目だったのは来期の目標としてPS3の全世界販売台数が1000万台とあった事に対して「その数字ではWiiを抜けない事になるがPS3でトップシェアを取る事は断念したのか」という質問に・・・

「ターゲット層が違うので数の面でWiiを追いかける戦略は取らない」

とまあこう断言しちゃった事ですかね(ニコニコ動画だと18:50頃からが該当個所)

PS3はゲーム機じゃないと言ったりゲーム機だと言い直したり戦略に迷いがありすぎだったんですが、少なくともトップになる事は諦めたとも思える考えをソニーは持っているようですね。まぁ体重計に負けるようじゃぁそうなるかな。でもさぁ今もって大きなシェアを獲得する事が前提のビジネスモデルで展開してるのにこの姿勢はどうかなぁと思うわけですよ。

他にもPSPは本体の勢いの割にソフトが売れない事がハッキリ見えました。PSP本体は前年度953万台、今年度1389万台と436万台も増加してるにも関わらずソフトは前年度5470万本から今年度5550万本と80万本しか増えていない。この2年だけ見てもプラットホームとして倍以上になってるにも関わらずソフトは横ばい。2倍とは言わないまでもある程度増加しないといけないのに横ばい。PS3ですらソフトは前年の4倍売れてるわけで、別にソニーだからって駄目って訳じゃない。とにかくPSPがソフトが売れない市場だというのをソニー自ら示した事になる。

とにかく・・・まぁ・・・PS3もPSPも頑張って、と(笑)

投稿者 akindoh : 10:06 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月01日

「リンクのボウガントレーニング」到着

リンクのボウガントレーニング

今回は直前になって予約したからか、GW絡んでるからか、「リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー」が発売日当日の今日届きました。正直ちょっと珍しいんですけどね(笑)まぁ遅れる訳では無いので良し。

2個あるヌンチャクの1個は普段あまり使わないんで、暫くWiiザッパーに装着したままにしとくかな(笑)

投稿者 akindoh : 10:42 | コメント (2) | トラックバック

2008年04月24日

社長が訊く「リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー」

リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー

昨夜、嫁とこんな会話になった。

「Aさんが『旦那さん、銃のヤツ買わへんのかなぁ?』って私に聞いて来たんで『さぁ旦那何も言って無かったし買わへんのちゃうかなぁ』って言って置いたんやけど」

Aさんってのは娘の同級生のママさんで、他に仲の良いBさん(同じく同級生のママさん)共々、親子で色々遊んでいるようだ。先日も夕方帰宅したら子供達が色々遊んでる横で「嫁・Aさん・Bさん」でマリカやってました(笑)曰く「その前までずっと子供達がマリカで遊んでいたそうで、遊び終わったみたいなんでちょっとやってみようか、となった」らしい。

まぁそんなこんなで我が家でWiiを遊んでいたAさんが昨日嫁にそんな話を聞いたらしい。どうも遊んでみたいらしいのだ。それに対する俺の返事は「まぁ興味はあるんやけど買う程じゃないかなぁと思って保留。というか・・・

自分でWii本体買えよ(笑)Aさん」

というツッコミを嫁にしました。実際去年出た「ゴースト・スカッド」は結構興味あった(hash氏が実際に買って遊んだので面白いという感想は聞いてた)んですが購入には至らなかったんですよね。

んでまぁ今回も見送るかなぁ・・・と思ってたところに恒例の社長が訊くにまさかの登場ですよ(笑)どんどん読み進めて行くと「あ、何か面白そうだなぁ」と思うようになり、読み終わった時には「ユーパラ」で予約してました(笑)駄目だなぁ俺、明らかにいわっちの罠にひっかかってるよ。

未だ「マリオカートWii」にドップリなのに遊ぶ暇あるのか謎ですが、まぁ娘とかも遊ぶだろうし別に良いか、と。・・・娘と言えば、同級生に「お前のお父さん一杯ゲーム買ってくれて良いなぁ」と羨ましがられているそうだ。

少年よ、間違うな。それはお父さんが自分で遊ぶ為に買ってるんだ(笑)

投稿者 akindoh : 14:12 | コメント (3) | トラックバック

2008年04月15日

Wii用「スーパーファミコンクラシックコントローラ」到着

スーパーファミコンクラシックコントローラ

昨年度の「クラブニンテンドー」プラチナ会員特典には先日もお伝えした通り「Wii スーパーファミコンクラシックコントローラ」がありました。私も申し込んでいたのですがこれが先程届きました。

ただ、驚いたのはその出来よりもパッケージの方で・・・


※クリックするとちょっとだけ大きくなります

まさにスーパーファミコン本体の箱と同じようなデザインだったりします(四方も同じ配色ですし)実は味気ない白い箱で来るのかな?とか勝手に思ってたので嬉しい不意打ちでした。なんか開封するのが勿体無いなぁ(笑)

でも帰宅したらこれでヴァルケンやるんだ、俺(笑)

投稿者 akindoh : 14:48 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月12日

「マリオカートWii」ファーストインプレ

マリオカートWii(「Wiiハンドル」×1同梱)
Wiiハンドル

ド・ド・ドリフト大爆走〜♪

そんなネタを書いてたマンガが昔ありまして(笑)まぁそれもマリオカートの話題だったんですけどね。そんなわけでここ数日はマリカ漬けです。

とは言え、ちょっと公私で色々とドタバタしてた事もあり未だグランプリの50ccをクリアしただけです。はやいところ100ccや150ccをクリアし、恐らくあるであろうミラーコースもさっさと終わらせて全キャラ出しちゃいたいなぁと思ってます。

そう言えば昨日帰宅したら娘の友達やそのお母さん達が我が家に来てましてかなり騒がしい事になっていました(笑)ただ話を聞いてるとやっぱりWiiハンドルでの操作についてはかなり好評な様子。ただ、実は私は早々に断念しました。どうにも従来型で遊んできた時間が長いからか、Wiiハンドルでは思ったような操作が出来ませんでした。

でもこの辺は本当に個人差というか慣れの問題というか、本当に感覚的なものだけのようでWi-Fi対戦見てるとハンドルマーク付いてるのに凄く上手い人とか居ますので操作方法により優劣が決まる事は無いと思います。それよりもマリオカートというゲームを遊ぶにあたって敷居が低くなった事の方が効果は大きいのでは無いかと思います。

とにかく、子供から大人まで気軽に楽しめるゲームとしては最高な一本だと思いますね。

今夜、早速PWFメンバーとWi-Fiで対戦する予定なので、その辺の感想もまた書きたいと思います。

投稿者 akindoh : 15:50 | コメント (6) | トラックバック

2008年04月10日

「NEOGEO STICK 2」が到着

NEOGEO STICK 2

先日話題にしたWii用ジョイスティック「NEOGEO STICK 2」が無事届きました。早速開封して触って見たんですがやっぱホンモノと同じ感じだなぁ(笑)当たり前か。

確か実家にホンモノがまだあったと思うので、後で触り比べてみるか。

投稿者 akindoh : 14:36 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月09日

「マリオカートWii」と「Wiiハンドル」が到着

マリオカートWii

発売を明日に控え、早くも「マリオカートWii」と「Wiiハンドル」が届きました。

いやぁやっぱ箱大きいな(笑)まぁハンドルのサイズですからねぇ。ハンドルは握った感じ、大きすぎず小さすぎずで良い感じです。ソフトのパッケージ見るとバーコード部分に「セット用内箱」の文字があるので当面の間はソフト単品売りは考えてないんでしょうね。まぁ正直値段考えたらハンドルとセットの方が絶対良いです。

あと説明書見てたらハンドル(リモコン単体)とクラコンやGCコンとの操作の差で大きなものは無し。強いて言うなら・・・

とまぁこんな感じです。他にアクセルやドリフト、後方を見るボタンなどありますが俺はマニュアルじゃないので省略(笑)

読んでおわかりになるかと思いますが大きくわけると「ハンドル」と「それ以外」とに分けられます。そしてそれぞれの違いは「微妙なハンドル捌きが出来るか否か」「アイテム使ったり投げたりがしやすいか否か」の2点になります。ハンドリングの精度がどう違うのかは実際に遊んでみないと分からないのですが読んだだけでは正直「ハンドル操作の方が面白いかも」と思えますね。

さて、予約まだの方は本日20時より私も注文した「ユーパラ」で予約がありますので良ければどうぞ。

投稿者 akindoh : 11:03 | コメント (3) | トラックバック

2008年04月03日

社長が訊く『マリオカートWii』

マリオカートWii(「Wiiハンドル」×1同梱)
Wiiハンドル

いよいよ発売が来週に迫った「マリオカートWii」ですが、皆さん準備はお済みですか?

私はソフトもWiiハンドルも1個予約済みです(自宅はまだWiiリモコン2個しか無いので、ソフト同梱1個と別売り1個でとりあえずOK)小耳に挟んだ話だと、発売日にはWiiハンドル単品が少なめらしいので見つけ次第確保される事をオススメします。

さてさて、毎度恒例読むと欲しくなる社長が訊くに案の定「マリオカートWii」が登場です。今回も色々と興味深かったのですが幾つかピックアップしてみたいと思います。

宮本
ファミコン初期には、任天堂社内で「技術のHAL研。地道につくる任天堂」なんて言ってたんですけど、スーパーファミコンが出る前の頃から任天堂にも優秀なプログラマーがたくさん入ってくるようになって、『F-ZERO』(※2)のようなゲームも自前でつくれるようになっていたんですね。

古いゲーマーの方ではこのあたりに驚いた方がいらっしゃるかもしれません。というのも実は昔「F-ZEROを作ったのはHAL研」という噂が業界関係者の間で流れていた頃があったからです。

理由としては宮本氏の発言にもある通りHAL研の技術力が高く評価されていた事と、SFC初期にHAL研がハイパーゾーンという似た感じのゲームを出した事もあって「実は・・・」という形で噂がまことしやかに流れていたんです。

で、実は私も当時この噂は聞いていたんですが真相を知らずに居たんですけども今から10数年前ですかねぇ・・・当時居た某社にHAL研から転職されてきた営業さんがいらっしゃいまして、ある日ズバリ聞いてみたんですよね。

俺「そういえばF-ZEROはHAL研が作ったという噂ありましたけど、あれって実際のところどうなんです?」
営「あぁ。あれウソ(笑)HAL研は作ってないよ」
俺「じゃぁ何でこの噂が流れてたんでしょうねぇ」
営「誰が言い出したのかは知らないんだけど、HAL研時代にもその噂聞かれた事あるんだよね。そん時は『まぁノーコメントですよ(笑)』と返してたんだよ(笑)営業的にはそういう風に思われる事悪く無いしね、否定しても面白く無いし。」

とまぁこんな話をした事がありまして(笑)幽霊の正体見たり枯れ尾花ってなもんで噂話ってのは案外こうした話で広がって行くんだろうなぁと・・・と思ってちょっとググッたら今も現役で噂として流れてたのね(笑)

閑話休題。さらに話は色々続いて見所読みどころ沢山あるんですが、今作に限って特に注目したポイントは・・・

紺野
マッチングですね。先ほども話しましたけど、DS版では対戦相手が次第に減ってしまうといった傾向にありました。
今回は最大12人で対戦できるようになっていますが、1レースごとに、新たなプレイヤーが合流できるようにしました。
つまり、最初のレースでは6人で対戦したとして、次のレースでは2人抜けたとしても、新たに別のプレイヤーが参加してきて、8人の対戦、あるいは一気に12人の対戦になることもあります。

岩田
つまり、対戦相手が最初から固定されないということですね。

紺野
はい。しかも、すでに対戦中の人たちに合流するときは、次のレースがはじまるまで、その時点で行われているレースをライブ中継のように観戦することもできるんです。

(中略)

紺野
一方で「友達と遊ぶ」という面でも、今回はすごく強化しました。
たとえば岩田さんが世界の見知らぬ人たちと対戦していても、フレンド関係にある宮本さんが、岩田さんの対戦チームに簡単に合流することができます。

いやぁ、本当にDS版での不満点が解消されていそうだなぁ。これは凄く期待大だ!DS版は未だに売れつづけていて、今でも毎週1万本以上売れているという化け物のようなタイトルですし、今回はWi-Fiでも最大12人対戦可能なのが非常に楽しみです。

あと1週間、子供のようにワクワクしながら待ちたいと思います。

投稿者 akindoh : 12:47 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月27日

自分用のWii「スターソルジャーR」攻略メモ

ウチにしてはちょっと珍しい、完全に自分用備忘録です(笑)

つーことで「スターソルジャーR」ですが、2分間ってのがやっぱ良いですね。集中力が持続するなんで凄く集中出来るし(笑)今日くらいは5分間モードの方も遊ぶようにしないとなぁ。そんな訳で2分間モードを攻略するにあたって、分かってる範囲をメモって置こうと。尚、敵キャラ名称は高橋名人blogより。

  1. まず絶対に死なない事(笑)これ基本。
  2. スピードチェンジのバックファイヤ(自機の後ろ)にも攻撃判定あり、後ろ攻撃に使うべし。
  3. 黄色い玉(名前シラネ)は1個2000点なんで出来るだけ取る、まだ取りこぼし多いぞ俺。
  4. あとCOMBOも切らさない。ラザロ合体前は地上物壊して繋いで置く事。
  5. ラザロは中に入って壊せば50000点、バックファイヤも併用して速攻倒す事。
  6. カロンはフォース開放して、自機とフォースで左右に分かれて全部倒す(まだ1個2個取りこぼす俺)
  7. デルタは先に下のをバックファイヤ併用、多分出てきて直ぐ倒せるので直ぐ上のデルタを倒す。
  8. サイは2つ同時に現れるが、どちらかがググを出す本物(偽物は点数低く本物は弾をばら撒いて消える)
  9. 見分け方はフォース開放しといて、フォースが攻撃してる方が本物。
  10. スターブレインは4つのパーツ全部壊してからコア倒す事。
  11. フォース開放しすぎるとコア倒しちゃうかもしれないので控えめに。
  12. 順番としては正面→左側→右方向から回り込んで上をバックファイヤ併用→左の流れで。
  13. 最後のパーツあたりからフォース開放してコアにも攻撃入れておく。
  14. 11秒くらい残してクリアになるハズ。

こんな感じでしょうかね。多分これでもまだ甘いと思うんで100万点超えてないんだろうな(笑)

投稿者 akindoh : 11:27 | コメント (6) | トラックバック

2008年03月26日

あの熱い夏が帰って来た!「スターソルジャーR」

昨年夏に行われたハドソン全国キャラバン'07の会場で一般公開されていた「スターソルジャーR」がいよいよWiiウェアとしてリリースされました。私も昨夏、実際に体験してきた事は既にお知らせしましたが配信開始となった昨日から早速プレイしております。

何より熱いのはWi-Fiによる世界規模のスコアランキングに参加出来るという事(世界規模といっても現在はまだ日本でしかWiiウェアのサービス始まってませんが)

WiiWareな上にWi-Fi等で全国規模のスコアアタック大会とかあれば結構盛り上がるんじゃ無いですかね?

私自身、こう書いていたものの実際やってみるとこれが本当に燃えます。なんつーか子供の頃に帰ったような気分です(笑)ファミコン少年だった時代、参加したくても出来なかった全国キャラバンに自宅に居ながら参加しているかのような気分が味わえます。

というのもこの「スターソルジャーR」は、最初に自分の住んでるエリア(県)を登録する事になり、エリア内/国内/全世界という3つの区分での自分のスコアランキングがWi-Fiを使った登録で解るんです。

実際、私は昨日からずっと2分間モードをやっているんですが(まだ5分間モードやってない(笑))昨日23時頃にはスコアが867,200点で大阪12位/世界168位(事実上、世界も日本も同じ)でしたが、本日23時頃なんとか954,800点を稼ぎだしたものの、大阪11位/世界146位という状態です(笑)

ランキング上位は既に100万点突破の世界で、1,083,100点を筆頭に100万をどこまで超えるかという世界になっています。私もまずは100万点突破を目指して日々努力したいと思います。

それにはまず全ての大型キャラでのボーナス獲得と、コンボ1000を目指さないとなぁ・・・まだ900台だし。

投稿者 akindoh : 23:29 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月25日

「Wiiウェア」の配信が開始になったようです

先日もお伝えした通り、本日(3/25)14時よりWiiウェアの配信が開始されたようです。私はまだ職場な為、自宅のWiiを触れないので(笑)ネット上の情報が頼りなんですが、どうやら先日のGDC2008で発表のあった「ニンテンドーWi-Fiコネクション 有料サービス」の赤いWi-Fiコネクションマークが一部タイトルにあったようです。

まずは2ちゃんねる有志による必要ブロック数などの一覧ですが・・・

といった感じらしく、このうち赤文字の「もじぴったん」「FFCC」「LONPOS」の3タイトルが「ニンテンドーWi-Fiコネクション 有料サービス」の赤アイコン表示だそうです。なお、この3タイトルについてはネット接続については無料のようで、追加コンテンツが有料という事だそうです。一例としてFFCCの追加コンテンツ100〜300ポイントでの販売予定だそうで、まぁこのくらいならアリかなぁと。

今日に備えて「Wiiポイントプリペイドカード5000」は準備済みなので、帰宅したら早速色々購入してみたいと思います。

投稿者 akindoh : 15:31 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月15日

やっぱり何が言いたいのか分からない後藤節、よく分からないWii批判

先日の続きですね、ちょっと待たされましたが今回も楽しかったです(笑)

本当は昨日の記事なので昨日書きたかったのですが、忙しくて書く暇がありませんでした。つーわけで昨日の「後藤弘茂のWeekly海外ニュース」、テーマは「WiiWareで非ゲームアプリを呼び込むWii新戦略」との事で、続きだけかと思いきや先日発表になったWiiウェアも絡めてのお話だそうな。今回の記事を要約すると言いたいのはこういう事らしい。

という事らしい。正直まだ寝言言ってるのかこの人は、と思った次第。では順を追って色々文句つけてみましょう。

まずゲームアタッチ率の問題。これについての氏の話しを列挙すると・・・

まず、「アクティブ度=アタッチ率」と定義しながら、Wiiのアタッチ率は低い、でも1番手は低くなる傾向だから珍しくない。だがそれが今回はそれが低い事は悪い兆候、しかしアタッチ率は今世代のゲーム機の稼働率を示してないという事だそうだ。

どっちやねん。

俺には単に「Wiiは低い悪い」というネガティブイメージを植え付け、それを前提に持論を展開したがってるとしか読み取れない。

よーするに氏が言いたいのはパッケージタイトルを基準としたアタッチ率によってアクティブ度(ゲーム機の稼働率)を推し量るというのは昔の考えで、今世代のゲーム機ではあまり意味をなさないと言いたいのだろう。だからこそこの後のWiiウェアを含む任天堂の開発力の問題等を指摘したいんだと思う。じゃぁ何故そう言わないのかと言えば明確でそれ言っちゃうとWii以上に、氏の好きなXbox360やPS3の方が問題だからだ。でもどうしてもWiiが問題あるとしないとこの後の記事にも続かないし、氏の持論である「Wiiはアクティブ度が低い」という展開にならないからだ。

何を基準にしたいのかが分からないが、私に言わせれば少なくとも残り2機種よりもWiiのアクティブ度は高いと判断している。昔の尺度じゃなくても良いのなら確実にそうであろう。パッケージタイトル以外でも、バーチャルコンソール・天気予報・ニュース・インターネット・似顔絵(Mii)・投票・ゲーム新作情報・TV番組表・体重測定、その他色々と、その人その人、家庭ごとに異なるがWiiのある家庭では何らかの理由で毎日のように、少なくとも定期的に電源が入り、何かしらの形で楽しんでいると思われる。それが例え体重測定の数分だけであっても、だ。

これがいちユーザーあたりのプレイ時間の平均とか言えばWiiは負けている可能性があると思う。ヘビーゲーマーの多いXbox360あたりと比べると多分負けてそうな気はする。でもそんなので比べるのなら両ハードはそもそも性質が異なるわけで、あまり意味は無いだろう。少なくとも今回のテーマであるアクティブ度としては疑問だと思う。

狭い範囲(ゴトウ家)を引き合いに出す事が多い氏を真似てみれば、我が家では結構面白い事になっている。私が仕事から帰宅すると娘達(8歳と5歳)が2人で写真チャンネルを使ってデジカメ写真にいろいろスタンプして遊んでいたり、色んな人のMiiを作って遊んでいたり、ゲームタイトル以外でもかなりの頻度で起動して遊んでいる。最近では私より稼動時間が長い気がする(笑)なんせスマブラXの隠しキャラを一番多く出したのは上の娘だったりする(笑)ある日帰宅したらスネーク出てた事には本気で驚いた。

ゲーマーはほっといてものめり込むゲームがあれば稼働率が高くなる。それ以外の層がこれだけ楽しめる要素があるのなら結構な割合でアクティブ度は高いだろうと思うわけです。もちろん稼働時間そのものは短くてもね。

それゆえに記事で続く「コンテンツをもっと増やさないといけない」という流れに疑問が生じるわけです。そりゃ確かにコンテンツが少ないより多い事に越したことは無い。色々よりどりみどりで悪いことは少ない。でも今のペースが問題な程に遅いか?と聞かれたらそんなにバカスカ増やすだけが・・・ってココまで書いてて思い出したんだけど、この人8ヶ月程前にも同じような事書いてんだよな(笑)

この時も任天堂の開発リソース不足と、Wii本体のストレージ容量批判してんだけど、8ヶ月経っても全然学習してないのな。

コンテンツ追加ペースは問題視する程遅いとも思わないし、開発リソースも同じく問題視する程足りてないとも思わない(むしろHOMEがまだなソニーの方が・・・)そしてストレージ容量についてはWiiウェアの話にも関係してくるので改めて否定しちゃる。

こうした戦略を遂行する上で、現行のWiiハードウェアの難点の1つは、ローカルストレージであるNANDフラッシュの容量が少ないこと。512MBと限られた量しか搭載されていない。この問題は、任天堂がWiiWareのようなコンテンツ配信を拡充すればするほど障壁となる。

ばかばかしい。

何故512MBしか搭載されていない事がWiiウェア等を展開していく上で障壁になるのだろうか?そもそもWiiウェアにしてもチャンネルにしても大容量なコンテンツを前提としていない。またWiiウェアは1ソフトあたり最大で40MB程度に制限しているとも聞く。最大値を制限している以上512MBである事がそんなに問題になるのだろうか?

氏も書いている通り、Wiiでの有料コンテンツは一度購入すれば何度でも再ダウンロード可能だ。これはある意味ネットの向こう側に容量無制限のハードディスクを持っているのと同じだ。そうであればローカルな環境は大容量である意味はさほど無い。せいぜい「何度も消したり、再ダウンロードしたりする手間が減る」という程度だ。

そしてまたWiiウェアの制限は、同時に開発側への制限であると同時に要求ハードルを低くする事でもある。大容量でリッチなコンテンツを用意しなくとも面白ければOKという事は真の意味でアイデア勝負が可能となり、パッケージメディアでは出来ないような事でも挑戦可能な事を意味する。だったら容量に制限がある事はさほど問題ではない。

むしろ制限が無いという事になればトップメーカーによる、資金にモノ言わせたリッチコンテンツとの勝負となり勝ち目は薄くなる。それはアイデア勝負なコンテンツの挑戦意欲を削ぐ事にもなりかねない。それゆえに

Wiiの発売前、部材調達時に最もビット当たりの単価が安かったNANDフラッシュチップは4Gbits(512MB)品だった。だから、コストセンシティブなWiiのストレージは512MBだったと推測される。しかし、発売から2年目の今年(2008年)は、NANDでビット単価が最も安いチップは 16Gbits(2GB)品だ。512MBと同じコストで2GBが載せられることになる。4Gbits品の価格はほぼ下げ止まっているため、 16Gbits品に切り替えても4倍のコストにならない。16Gbits品をサポートするには、NANDコントローラ側の制御ロジックを変更する必要があるが、Wiiほど量が出ていれば充分コスト面で見合うだろう。

このような主張で「大容量版Wiiを出す事はコスト的な問題は無くメリットしか無いので出した方が良い」と仰っているがこれも間抜けとしか思えない

まずストレージ容量の差によるハードの複数構成を敷いている残りの2機種(Xbox360とPS3)はWiiほど成功しているだろうか?購入者に選択の幅を与えるメリットよりもどれを選んで良いか分からないという混乱を生むデメリットの方が大きいだろう。

また、大容量版Wiiを出したとして何を求めるのだろうか?一度に保存しておけるチャンネル数を増やす?いや、氏の主張に沿えば「Wiiウェアの制限を緩め、もっとリッチなコンテンツにするべきだ」と言うだろう。それこそ馬鹿の一つ覚えとしか言えない。Wiiウェアはあの制限であるからこそ生きてくるサービスであり、リッチなコンテンツにする必要性が無いのなら、大容量版を無理に用意する必要性は無いと言える。

前にも書いたが、後藤氏はコンシューマビジネスを知らなさ過ぎる。知らない事があるのは悪いことでは無いが知らない癖に知ったような事を言うのは馬鹿でしか無い。

今回も厳しい物言いをしたと思うが、実は結構本気で腹が立っている。アタッチ率の件と言い、何度も書いて来るハイスペック志向といい、悪意を持って偏った主張をしているとしか思えないからだ。別にWiiをDSを、任天堂を手放しで褒めろとは言わない。むしろ好調な時期ゆえに問題点があれば警鐘を鳴らして欲しいとも思う。しかし、後藤氏の書いてる事は的外れな上に悪意に満ちているとしか思えない。何度読んでも「はぁ?」と呆れ返るばかりだ。

また半年くらい経ってWiiウェアについてある程度評価が出た頃にまた出てくるであろう、氏の批判記事に期待したいと思う。

投稿者 akindoh : 14:53 | コメント (2) | トラックバック

2008年03月11日

ニンテンドーWi-Fiコネクション対応も充実の「Wiiウェア」

続報つーか単なる続き。

Wii.comのWiiウェアページを眺めつつ、紹介ムービーを眺めてたらかなり驚きました。

スタートラインナップのうち、この4タイトルにはニンテンドーWi-Fiコネクション対応の文字があります。このうち「Star Soldier R」についてはWi-Fiを使ってスコアランキングへの参加というだけのモノだったり(でも実は8月に予想してたのが当たったのでちょっと嬉しい(笑))「小さな王様と約束の国」はどういった形で対応するのかは不明なんですが、残りの2つではちょっと驚きました。

まず「もじぴったんWii」ではWi-Fiコネクションでネット対戦が可能です。低価格なWiiウェアですがパッケージソフト並に普通な対戦が可能なわけです。

さらに驚いたのが「Dr.MARIO」でして、コイツに至ってはネット対戦出来るだけでなくWiiばんごうを登録しあったフレンドに「フレンドタイセン限定版」のDr.MARIOを送ることができるんだそうな。フレンドが「Dr.MARIO」を購入していなくてもネット対戦が可能なわけです。

いやぁ正直これは凄いなぁ、と唸ったわけです。安価なWiiウェアのゲームでここまでの事が出来るのはちょっと驚きでした。仕様的にはパッケージソフトでも不可能では無いんでしょうけど容量の問題等を考えるとやっぱりWiiウェアが適当なんでしょうね。フレンド登録してる相手=必然的に相手にもネット環境がある、という事ですしね。

いやはや、テレビの友チャンネルの時といい任天堂の思惑って予想以上に深いのかもしれませんね。

投稿者 akindoh : 14:30 | コメント (0) | トラックバック

Wiiウェアは3/25より配信開始!

そう言えばそろそろ「Wiiウェア」について発表があっても良い頃だよな。それとも月末開始でギリギリ発表か?

と、こんな事をTwitterで私がつぶやいたのが昨日の話。
(余談ですが、blog更新して無い時もTwitterでは色々書いてたりしますんで当サイトがお好きな方はRSS等でチェックされると楽しいかもしれませんよ。オススメはTwitter参加ですが)

そしたら本日いきなり、公式サイトにて正式発表がありまして、3/25より有料ダウンロード開始だそうです。価格帯としてはWiiポイントで500〜1500(1ポイント=1円と考えれば目安となるでしょう)ですが、500・800・1000・1500と比較的自由な価格設定が出来るようです。恐らく一般的には500が下限だと思われますが、そのうち一発ネタものとかで300とか出ると面白いかもしれませんね(笑)

さて、問題のタイトルですが・・・一部タイトルはWii.comのWiiウェアページにて動画が見れますが、スタートラインナップの中で個人的に注目タイトルだと思ったのは・・・

ってなところでしょうか。個人的に絶対に買う宣言はスターソルジャーRですが、ちょっと面白いなと思ったのはサクサク アニマルパニックですかね。動画で見ないとちょっと分かりにくいんですが往年のQIXやヴォルフィードのような陣取りアクションなんじゃ無いのかな?と思ってます。もしそうならこういうタイトルは本当にWiiウェア向きじゃないかなぁと思うんですよね。パッケージソフトとしては売りにくいけど遊ぶには楽しいくらいのボリュームの。

他にも脳トレユーザーに御馴染みの細菌撲滅、お子様喜ぶポケモン牧場など、スタートラインナップとしてはまずまずじゃないかなぁ。細菌撲滅の4人同時プレイなんかは正直かなり面白そう(笑)

とにかく、ようやく動き始めるWiiウェアは今後が楽しみです。

追記:
夏に私が実際にプレイした「スターソルジャーR」についての記事はこちら
あと昔書いたWiiウェアの記事のように「Wiiウェアマガジン」とか出して欲しいな。ナゾラーやりてー(笑)

投稿者 akindoh : 11:02 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月06日

久しぶりの後藤節、やっぱりWiiはお嫌いらしい

後藤弘茂氏と言えば私も何度かネタ話題にさせて頂いたPC系ライターさんで、PSの父こと元SCE会長久夛良木氏の電波発言を更に変調させて壮大な電波に変換する特技で有名な方だ。
(残念ながらその特技で世界一なのは「感動度(算出方法不明で具体的根拠が無い麻倉氏の創作指数)」「全人類の久夛良木」などの迷言を残した麻倉怜士氏)

その後藤氏、基本はハイスペック馬鹿(あ、言い切っちゃった)なのは半年くらい前に話題にした時にも書きましたが基本ハイスペックを活かして高速計算でぶん回すPCの世界ならいざ知らず、ハイスペックである事がエンターテイメントにおける絶対条件では無いという事が未だに分かってないご様子。
(一例として、明らかにロースペックなDSの方がハイスペックなPSPを凌駕してますよね)

そんな後藤氏が先週、Xbox360の戦略について触れられた時(2/282/29)も実は正直ネタにしようかと思ってたのですが、公私共に忙しかった事や、突っ込むにはちと弱いネタだな、と思ってスルーしてました。まぁハッキリ言えば面倒臭かったんですけどね(笑)Webのようなオープンな環境を提供って・・・その程度の戦略で逆転出来るんならエンターテイメントの世界は苦労しないって。

でまぁ箱(Xbox360)についてはもうどうでも良かったんでスルーしましたが本日の記事は久しぶりにWiiの話題、しかも相変わらず否定的な論調なので面白かったです。正直肯定的な記事はその辺のビジネス誌どころか一般誌、はては新聞などでも見かけるので、否定的な論調もある方が正常な世の中だとは思います。そういう意味ではあえて警鐘を鳴らす後藤氏について私は正直感動しています(感動度250%くらい)

さて前置きはこのくらいにして(前置き長い時はノリノリな証拠)本日の記事はWii開発の鍵となるコンセプト「プッシュサービス」との事。どうやら文末を見ると次回に続くらしい。最低でももう1日楽しめるようだ。

でまぁ色々突っ込んだらキリが無いので主題と思われる後半部分「矛盾点も見えるWiiのプッシュモデル」について突っ込んで見たいと思う。

 ただし、整合性がきちんととれているかというとそうでもない。例えば、Wiiのプッシュのコンセプト自体にも、矛盾する点がある。

ほほう、どこがムジュンしているんだろうと思って読んでみたんですが簡単に整理してみると・・・

異議あり!(笑)

まず何がおかしいって「プッシュの利点」でしか無い大きなデータを前提にしている事だ。それが利点なのは間違い無い。でもそれはあくまで利点であって前提条件では無いはずだ。なのに後藤氏は前提条件かのように話を進める。なるほど、それが前提条件なら512MBのWiiのストレージではデータキャッシュに向いていないし、ネットの帯域を圧迫してしまう。でも違うよね?実際後藤氏も

実際、現在の任天堂がプッシュしているのは、ニュースや天気予報、TV番組表、投票ゲームといった、比較的軽いデータだ。

このように比較的軽いデータであると認識している。実際それで十分楽しんでいるのが世間一般の流れだ。

普通の人にとってデータの大きさはサイズでは無く、その中身(意味)だ。1024KB(1MB)の無駄なテキストよりも10KBの天気予報やニュースの見出しの方が意味があり有意義だ(数字は適当)人は大きなデータが欲しいんじゃない、必要なデータが欲しいだけだ。必ずしも大きなデータである必要性は無い。

Wiiの電源を入れれば直ぐに明日の天気も分かる、ニュースの見出しも見れる、その程度でも人はちょっと便利に思うものだ。その為に必要なのがプッシュ方式なのであって別に大きなデータありき、では無かろう。

だからその後に続く「相対するプッシュとシンクライアント」という見出しにも最初から首を傾げざるをえない。何が相対するんだろう、と。Wiiというハードと、それによって提供されるサービス(ゲームからネットサービスまで含めた全て)を総合して考慮すればその思想は一貫していてぶれてないし、プッシュで出来る事とシンクライアントとして出来る事は上手くバランスを取ってるようにしか見えないんですけどね。

ま、この辺の結論は次回に持ち越しなんでしょうね。でも「具体化するスピードが追いついていない」とか前回みたいな事を言ってるのが気に成りますが。それを言うなら未だにサービスインしてなくて忘れられつつあるPS3のHOMEの方が問題じゃないのかなと(笑)

次回ってのが明日なのか来週なのか不明(多分明日かな)ですが、続きを楽しみに待ちたいと思います。

投稿者 akindoh : 11:07 | コメント (2) | トラックバック

ユーパラで「マリオカートWii」の予約開始

【お一人様及び一家族一個限り】マリオカートWii(「Wiiハンドル」×1同梱)

ええ、もちろん自分が予約確定してから書いてますとも(笑)

という訳で先日もお伝えした通り、ユーパラにてマリオカートWiiの予約が開始されました。10時より開始されましたが10分で10本無くなってますので多分終了までには無くなるんじゃ無いでしょうかね。

通販ですが発売日にはほぼ確実に届くお店(※私個人の利用実績において)なんで、結構オススメです。

追記:
10時開始、14時には予定数(50個)終了しました。

投稿者 akindoh : 10:16 | コメント (2) | トラックバック

2008年03月05日

Wii「メトロイドプライム3 コラプション」到着

メトロイドプライム3

という訳で先程「メトロイドプライム3 コラプション」が無事届きました。

パッケージ裏に「ネットワーク対応」の文字があったので「あれ?Wi-Fi対戦は無いのに」と思って説明書読むと、どうやらWiiConnect24対応らしい。Wii本体(Wiiばんごう)でフレンド登録してる人とゲーム内で手に入るフレンドチケットってのをやり取り出来るらしい。

受け取ったチケットはクレジットに変わるそうで、そのクレジットでゲーム内で手に入る特典をゲット出来るようになるらしい。スマブラXのような写真撮影モードのような、追加機能なんかもその特典に含まれているのでメトプラを攻略しているフレンドが居る人の方が、より特典収集がしやすいという事らしい。こういうのはちょっと面白い試みだなぁ。

何か説明書読んでるだけでワクワクしてきます(笑)今晩早速遊んでみようっと。

なお、当然「ユーパラ 楽天市場店」で購入。やっぱ予約商品買うならココだよなぁ。

投稿者 akindoh : 11:25 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月04日

「テレビの友チャンネル Gガイド for Wii」

Wiiの新しいチャンネルとして「テレビの友チャンネル Gガイド for Wii」というのが本日より利用可能となりました。これは昨年秋の経営方針説明会で語られていた「テレビ番組表チャンネル(仮)」が該当するようです。主な機能としては・・・

  1. 全国放送局から収集した最新の公式番組情報
  2. 新しいインターフェイスの電子番組表
  3. 気になる番組を「Mii」で表示して家族と共有「スタンプ機能」
  4. みんなの気になる番組が分かる「みんなの注目度」
  5. 「さがす」で番組情報が検索しやすくなる機能を搭載
  6. 番組放送前に、携帯電話などのメールアドレスへ「お知らせメール」が届く
  7. 番組表からWiiリモコンで、テレビを操作できる「テレビリモコン機能」

と言う感じですが、個人的にちょっと驚いたのがテレビリモコン機能ですね。

「Wiiリモコンがテレビのリモコンに。」と書いてありますが、以前も話題にした通り実はWiiリモコンの先端部分は赤外線を発射しているのでは無くCMOSセンサ、要するにデジカメのようなものがついているだけなので、テレビの操作をするには赤外線が発射されないのでどうやって・・・と悩んだんですが

※テレビリモコン信号は、Wiiリモコンではなくセンサーバーから発信され、壁などに反射してテレビに伝えられます。信号が十分に届かず正常に動作しない場合は、センサーバーをテレビの下(リモコン受信部の近く)に設置して、確認してください。

と説明してあるのを見て納得しました(笑)なんつーか逆転の発想の、さらに逆転なんだなと。しかしこれだとサードパーティ製品のワイヤレスセンサーバーとか使えないですね。幸いウチは純正品しか無いので困りませんけど。

帰ったら早速試してみようっと。

投稿者 akindoh : 16:12 | コメント (3) | トラックバック

2008年03月01日

2008年3月のバーチャルコンソール

昨日、3月のラインナップが発表になったWii「バーチャルコンソール」ですが、世間的には「ジョイメカファイト」の発表に驚かれたようですが私個人としてはこっそり2008年5月と時期が発表されたMSXの方が驚きました。

・・・というか1年以上経ってもまだ配信されてないのかよ!俺ずぅうううううううううううううううううっと待ってるのに。正直初期ラインナップのEGGYやアレスタはどうでもよくて、MSXの守護神とまで言われていたコナミのゲームの数々をひたすら待ちつづけています。

魔城伝説シリーズ(3は・・・まぁどうでもいいけど)やグラディウスシリーズ、メタルギアシリーズなどMSX時代のコナミは本当に凄かった。折角バーチャルコンソールにMSXが出るのならコナミ作品は絶対に配信して欲しい。

個人的にはワゴンで買った名作「モピレンジャー」がやりたい(笑)

投稿者 akindoh : 11:47 | コメント (4) | トラックバック

社長が訊く「メトロイドプライム3 コラプション」

読むとそのゲームが欲しくなる不思議な魔力を持ったインタビュー記事「社長が訊く」に、なんとメトロイドプライム3が登場です。

メトロイドプライム3 コラプション

タイトルがタイトル(ゲーマー向け)なんで、社長が訊くに登場したのは正直驚いています。でもやっぱり面白い記事だ(笑)特に個人的に興味深かったのは西洋と東洋でのゲーム製作の考え方の違いですかね。私も昔から同意見で、どちらが優れているという事は無いと思います。

それだけに昨今の風潮で「日本の開発環境はダメだ、海外のように効率的な開発環境でないと。日本は遅れている」という一方的かつ視野の狭い考えが散見されるんですが、今回のこのメトプラ3の開発話を読んでいて、やはりどっちかだけが優れているわけじゃないんだな、という考えに確信が持てましたね。

ま、そんな話はどうでも良くて、私はすでに予約済みなので3/6が非常に楽しみです(笑)

投稿者 akindoh : 10:51 | コメント (0) | トラックバック

2008年02月28日

「マリオカートWii」いよいよ予約開始

スマブラXに続くWiiの目玉タイトルである「マリオカートWii」ですが、いよいよAmazonにて予約受付が開始されたようです。

ジーパラ等に記事が出ていますが今回のWii版最大の特徴といえばWi-Fiでの12人対戦が可能なところでしょうね。他には付属のWiiハンドル以外にクラシックコントローラーやゲームキューブコントローラー等、Wiiで使える様々な操作方法にも対応しているところでしょうね。他にも「マリオカートチャンネル」が本体に追加出来たりと、スマブラで培われた点が色々とフィードバックされているところも注目でしょう。

そしてスマブラXの時のように発売直前になって予約困難になる前に、ご購入予定の方はお早めにご予約される事をお勧めします。余談ですが私の場合は毎度恒例・・・

【ユーパラ予約】(Wii)マリオカートWii(「Wiiハンドル」×1同梱)

ユーパラで予約予定です(笑)今現在は予約受付してないようですけどね。

投稿者 akindoh : 23:44 | コメント (2) | トラックバック

2008年02月27日

Wiiザッパー同梱「リンクのボウガントレーニング」

Wiiでガンシューティング系ゲームを遊ぶ時に便利な周辺機器「Wiiザッパー」ですが、現在でもゲームソフトと同梱で付属していたり、単体で任天堂直販で購入出来ていたりしました。ところがその単体売り、北米ではゲームソフトが同梱されていました。

その同梱タイトルだった「Link's Crossbow Training」が「リンクのボウガントレーニング」として日本でも発売になるようです。ファミ通.comによりますと・・・

Wiiリモコンとヌンチャクを取りつけて使用する周辺機器”Wiiザッパー”を使ったシューティングゲーム。本作は『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』の世界設定をモチーフにした9レベル、27ステージを舞台にWiiザッパーでボウガンを操り、射撃の腕を競うゲームである。主人公のリンクとなって、つぎつぎに現れる敵やターゲット(的)を射抜け!

単体売りが1500円だったのを考えればソフトは実質2300円ってところですか。個人的には今までWiiザッパー持ってなかったので良い機会かなぁ。

発売は5/1だし別に急ぐようなタイトルでも無いから、何かのついでに買おうっと。

投稿者 akindoh : 18:20 | コメント (0) | トラックバック

Wii用ジョイスティック「NEOGEO STICK 2」

ご存知の通り、Wiiのバーチャルコンソールには往年の名機「NEOGEO(ネオジオ)」のタイトルも提供されて居ます。私も以前書いた通り、生涯で唯一、ゲームソフト1本に約3万円出して買った(しかも今もって惜しいと思わない)格闘ゲーム「サムライスピリッツ」も既に配信されており、私も当然既に購入済みであります。

そんなNEOGEOですが、元々がアーケードゲームな上に家庭用NEOGEOも専用ジョイスティックでの操作だった為にWiiのクラシックコントローラーでの操作にはどうしても馴染めずに居ました。その為に一度はWii用のジョイスティックである「ファイティングスティックWii」の購入を検討したのですが、どうやらボタン配列がNEOGEOのそれとは異なる上に、配置変更不可との事で見送っていました。

そんなおり、こんなモノが・・・

NEOGEO STICK 2

なんとそのまんま、NEOGEO純正スティックとほぼ同じタイプのWii用ジョイスティック「NEOGEO STICK 2」なんてのが発売になるそうです。メーカーサイトを見てみるとまさにバーチャルコンソールのNEOGEOタイトルの為に存在するような製品ですし、また過去にPS2用でも同様の製品を出していたようなので問題も無いでしょう。

噂では出荷数が少ないとの話なので、少々の価格差なら確実な入手を、と思い今回はAmazonで注文せずにメーカー直販で申し込みました。流石に1個だけですけど迷わず即決です(笑)

まぁほとんどの人には無用の長物かと思いますが、一部の熱狂的なNEOGEO好きだけ買えば良いかと(笑)

投稿者 akindoh : 14:08 | コメント (0) | トラックバック

2008年02月23日

GDC2008にて「ニンテンドーWi-Fiコネクション有料サービス」発表

ニンテンドーWi-Fiコネクション」は「カンタン」「あんしん」「無料」をキーワードに、DSから始まって現在はWiiでも提供されているネットサービスですが、今後新たなサービスが始まるようです。

GAME Watchによりますと、現在開催中のGDC(Game Developers Conference)2008の会場にて「ニンテンドーWi-Fiコネクション有料サービス」(仮称)が発表されたようです。

 青山氏はここで、「ニンテンドーWi-Fiコネクション有料サービス」を発表した。これまで無料にこだわって提供されていたが、有料のサービスも提供することになる。従来の無料サービスについては、今後も継続してサポートをしつつ、新たな有料のサービスも平行して提供するというスタンスだ。「簡単・安心の部分は変わらない」として、「ニンテンドーWi-Fiコネクション」という名前も踏襲している。

 決済はWiiポイントで行なわれる。具体的な対応タイトルやサービス内容については明らかにされなかったが、先のWiiウェアの話の中で、「一定期間の利用料の販売もできる」としており、月額課金型のオンラインゲームの提供なども考えられそうだ

 有料と無料のサービスが混在することになるが、青山氏は「有料の部分を、無料だと勘違いしてユーザーが購入することは絶対に避けねばならない」と語った。会場では、従来の青い色で描かれた「ニンテンドーWi-Fiコネクション」のロゴに対し、赤い色の「ニンテンドーWi-Fiコネクション有料サービス」のロゴ(英語版)赤いアイコンも示された。一部でも有料になるものについては、有料サービス側のロゴが使われるという。

という具合で、簡単にまとめると以下のような感じのようです。

この他にも、今後はダウンロードコンテンツ(追加キャラやデータなど)にも対応するようで、その場合も赤で提供される模様です。もちろんダウンロードコンテンツがある場合でも青の場合は無料という事でしょう。

こうなれば発売予定になっているWii「モンスターハンター3」のようなゲームが月額課金制で提供という可能性がありそうですね。今回の発表があるまでは個人的にモンハン3はあえて無料で行くと思っていました。そういう意味では若干残念ではありますがサードパーティ等がこれをビジネスチャンスと考えて、さらに面白いゲームが出てくる可能性に繋がるのなら良い事では無いかと思います。

ま、個人的な予想としては任天堂製タイトルは基本的に青(無料)でずっと行くと思いますけどね(笑)

投稿者 akindoh : 20:37 | コメント (2) | トラックバック

2008年02月09日

2月・3月のゲームいろいろ

ここんところ色々忙しくてサボってます。かといって何も書かないでいるのもマズいんでダラダラ書いてみましょうかね。

大乱闘スマッシュブラザーズX

と、言いつついきなり発売中の「スマブラX」ですが、現在在庫有りのようなので、まだの方はお早めに。その上で本題。まず2月で個人的に注目しているのは・・・

この2本ですかね。前者はSIMPLEシリーズなので凝ったゲームでは無いものの、Wi-Fiで最大6人対戦出来るのがウリですし値段も安いのでちょっと気になるタイトルではあります。後者は無名の新規タイトルながら関係者の評判がかなり高いゲームらしいので気に成っています。

次に3月はと言うと・・・

まず「メトロイドプライム3」については既に予約済みです。2Dメトロイドばかり遊んできたので3Dは初挑戦になりますが非常に期待しています。

次の「ファミリージョッキー」なんですが・・・これ紹介記事見て気付いたんですけど、Wii発売前の予定タイトルに名前が出ていたアーケードの体感ゲーム「ファイナルハロン」の移植版がベースじゃないですか。一度どこかのショーで参考出品されたまま音沙汰無かったんですが・・・正直今更ファイナルハロンとして売り出すよりはファミリーシリーズとして復活させたのは正解じゃないかな。オリジナルのファミコン版はトップビューだったけど多分受けると思うし。

バンガイオー魂」は以前一度触れた事のあるタイトルだが久しぶりに公式サイト見たら色々充実してたのでとりあえず見て欲しい。ロボとミサイルに燃える人は注目かもしれん(笑)開発のトレジャーは定評あるところなので、心配な方はGBA「鉄腕アトム」を遊んで欲しい。イマイチだったリメイク版アニメに騙されてはいけない、手塚ワールドオールスターな超良作アクションゲームだ。

で、多分薦める事を意外だと思ってる人が多いであろう「機動戦士ガンダムOO」だが、実は最近は本編(アニメ)も結構好きだったりする。理由はニコニコ動画のアレコーラ様だ(笑)彼の成長物語を見ずしてガンダム00は語れない。

冗談はさておき、本筋は「俺強ええええええええええ!」状態のCB勢が案外追い詰められたりして窮地を脱したりする展開に「ちょっと面白くなってきたやん」とか思ってたんですがスローネ勢登場で「また強ええええええええええ!状態に逆戻りかよ」とか思ってまたちょっと冷めつつあるところです。まぁ何か今後のあらすじ見てたらガンダム7機とも追い詰められる展開があったりするみたいで、それはそれでちょっと安心しつつあったり。

まぁなんだかんだで「やっぱ俺ガンダム好きなんだなぁ」と思いつつある今日この頃ですが・・・それでもプラモやアクションフィギュア等、未だに00のMSの立体物は持ってないのが微妙な距離感ではあります(笑)そんな中発売されるDS版(やっと本題かよ・・・)ですがプロモーション映像とか見てるとDSにしちゃあ結構面白そうなんですよね。なもんで結構気になってたりします。

最後の「モンスターハンターポータブル 2nd G」、多分俺は買いません(笑)でも間違いなく売れるでしょう。発売は来月末なのに、既にPSP本体の売れ行きには影響が出始めているらしいので今から前作を始めたりする人も多いんじゃないですかね。

昨日あったプレミア発表会ではメディアインストール機能なんてもんも発表されたみたいですし、安くなってる今のうちに4GB2GBの高速・大容量のメモステを買っておいた方が良いんじゃ無いかなと思います。

という訳で、圧倒的にガンダム00の文章量が多いのがウチらしいなぁと思いつつ〆(笑)

投稿者 akindoh : 14:26 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月31日

「大乱闘スマッシュブラザーズX」到着

スマブラX

予約していた「ユーパラ」から本日無事に届きました。1/29には発送されて居たのですが1/31指定になっていたようです。今回フライング販売禁止のお達しが各小売店にかなり通達されていたようで、それを受けての措置と思われます。

何にしてもキチンと発売日に届くあたりやっぱり信頼出来る店だなぁと。

投稿者 akindoh : 12:47 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月29日

カウントダウン「スマッシュブラザーズX」

いよいよ発売が明後日に迫った「大乱闘スマッシュブラザーズX」ですが、早くもフラゲ(フライング・ゲット=発売日より早く手に入れる事)が出て来ており、上記の様にオープニング動画がアップされていたり、早くもプレイヤーキャラとしてオープニングに出ているネス(マザー2の主人公)やルイージ、キャプテンファルコンやファルコ(スターフォックスより)等の登場も確認されはじめています。正直、この手のゲームの場合個人的にはネタバレもクソも無いと思っていますのでさっさと色々な要素は知りたいところです。

また今作のウリの1つにWi-Fiを通じてのネット対戦があります。公式サイトでも紹介されている通り、見知らぬ誰かと気軽に対戦も可能ですが、仲の良い友達とメッセージを交わしつつ楽しむフレンド対戦が特に楽しそうです。

幸い、ウチのサイトではPWF(羽根頭わいふぁいフレンドコード交換会)というのを運営していまして、ええ歳こいた大人紳士淑女が集まってフレンドコードを交換して楽しむ集まりを行っています。スマブラに限らず楽しんだり、情報交換も行っていますのでご興味がある方は是非メールで申し込んで下さいね。

そうそう、それとスマブラXを初めて遊ぶ前に本体のバージョンアップが行われるのですが、その際に一部の本体ではちょっとしたトラブルが発生する可能性があるそうです。詳しい対処法等も既に各所で告知されていますが、発生条件としてはどうやら本体のシステムバージョンが「Ver.3.0J」未満(初期本体やVer.2.0Jなど)の場合に発生するようです。事前にネット接続して本体バージョンを上げておくか、注意書きに従って冷静に対処すればほぼ問題は無いようです(自動で再起動がされないだけらしいです)

ちなみに私が買った「ユーパラ」からも注意するようにメール来ました。ええもちろん本日発送完了しましたという連絡と共に、ね(笑)

投稿者 akindoh : 20:05 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月23日

Wii「メトロイドプライム3」

話が逸れましたが、Wiiのプライム3は多分買うと思います。早く出ねーかなぁ。

そんな事を言ってたのが約5ヶ月前、ようやく日本でも「メトロイドプライム3」が発売になるようです。

"メトロイドプライム3 コラプション" (任天堂)

どんなゲームかはファミ通.comをご覧頂くとして、元々日本でも評価の高いゲームですが、先に発売された北米でもかなりの評価だったようでプライムシリーズ未経験の私もかなり楽しみです。あまりに楽しみなので久々にGBA「メトロイドゼロミッション」を引っ張りだして来ました(笑)まだ出してないギャラリー絵があったのでこの機会に出してしまおうかなと思ってます。

余談ですが、予約したのは別途書いた通り、いつもの「ユーパラ」です(笑)

投稿者 akindoh : 22:57 | コメント (2) | トラックバック

「スーパーマリオギャラクシー」オリジナルサウンドトラック

先日書いた通り、クラブニンテンドーのプラチナ特典はSFCコントローラーにして、スーパーマリオギャラクシーのサントラはポイント交換によるプレゼントで貰えるバージョンで良いやとしていたんですが、それが今日届きました。

マリギャラサントラ

今聴きながらこれを書いてますがやっぱ良いですねぇ。早速iTunesに取り込んでiPodでも聴く事にしようっと(笑)

ちなみにゲームの方は2週目(ルイージ)スター20個超えたところ。まだまだ遊んでます(笑)

投稿者 akindoh : 18:45 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月22日

Wii「風来のシレン3」が6月に延期

不思議のダンジョン 風来のシレン3 ~からくり屋敷の眠り姫~

贔屓にしている楽天のユーパラでシレン3を注文したのが1/16なんですが、その予約した数時間後にネットでファミ通の記事が出回りまして、そこで今回のシレンがレベル継続なのを前提にデザインされているというのを知りました。

その事自体はファンの間でも賛否両論になっていますが、私個人としては非常にショックで本気で目の前が暗くなりました。でもまぁ予約入れちゃった事だし実際にやってから批評しようと思ってあえて触れませんでした。

そしたら先程、ファミ通.com等で、シレン3の発売が6月まで延期された事を知りました。

流石にそこまで先だと予約の扱いがどうなるのかまだ不明ですが、もし一度キャンセルになるようなら多分今度は予約しません。仮に買うとしても様子見する事にします。他の方がどうかは知りませんが少なくとも私はシレンにレベル継続は求めてません。それでも十分満足出来る出来だと解ったら買うとは思いますが、そうで無いなら見送るつもりで居ます。
※結局、予約はそのまま継続だったのですがこちらからお願いしてシレン3はキャンセルし、メトロイドプライム3に変更して頂きました。シレン3は今後の動向を見て決めたいと思います。


願わくば、その辺も大幅に見直して欲しいものです・・・その結果6月より遅れても。

投稿者 akindoh : 20:32 | コメント (4) | トラックバック

2008年01月18日

Wii「スマッシュブラザーズX」予約情報その3

"大乱闘スマッシュブラザーズX" (任天堂)

予想通り、先程(19時頃?)からアマゾンにて「大乱闘スマッシュブラザーズX」の予約受付が開始となっています。おそらく数には余裕があるとは思いますがネット通販系はことごとく瞬殺傾向にあるので、購入予定の方はお早めに。

なお、オススメ店舗もう一方のユーパラ1月24日20時より受付開始で予約再開のようです。ただこちらは29個のみなのでかなり厳しいと思われます(24日頃になれば多くの店で予約締め切りされてるでしょうし)

というわけで、まだの方はお早めに。

投稿者 akindoh : 19:09 | コメント (0) | トラックバック

「スマブラX」小冊子

1/31発売予定の「大乱闘スマッシュブラザーズX」、正直私は過去のシリーズ未経験なのでどういうゲームかイマイチ掴み切れてない所がありました。そんな折、書店にてスマブラXの小冊子が売ってました。420円ですが付録に週刊ファミ通がついているのでちょっとお得です。

ファミ通と付録

・・・まぁいつものボケはおいといて(笑)今週発売のファミ通にスマブラX小冊子「開眼の書」が付録についていました。私自身ファミ通を買うのは超久々なんですが出来が良さそうな小冊子を見て購入。

ざっと目を通して見たんですがかなり良い感じに纏まってます。個人的にはこの小冊子だけでも400円出しても良いな、と思ったくらい(実際本誌の方はまだ読んでない(笑))ですんで、興味があれば正直オススメなんで読んで見ては如何でしょうか。

それにしてもWii本体の時計連動で、土曜20時にはとたけけライブまであるとは・・・凄いなスマブラX。

投稿者 akindoh : 14:15 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月17日

Wii「スマッシュブラザーズX」予約情報その2

【Wiiソフト】 大乱闘スマッシュブラザーズX

昨日書いた通り、早速予約受付の動きが出てきたようで、トイザらスのオンラインショッピングで現在可能になっています。送料も無料ですんでまだの方はお早めに。

他にも動きが出たらお知らせします。

投稿者 akindoh : 14:25 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月16日

Wii「スマッシュブラザーズX」予約情報

大乱闘スマッシュブラザーズX

何かと話題の注目作「大乱闘スマッシュブラザーズX」ですが私の様に既に予約済みの方は兎も角、まだの方はちょっと焦って来ていらっしゃるかもしれません。

というのもTVCMも始まり、発売日の延期が決まったにも関わらず今だネットショップはおろか実店舗でも予約を受け付けていない(又は再開していない)所が多いと思います。これには理由がありまして未だ殆どの店では入荷数が決まってません。いくつ入荷するか判らないので注文を受け付け出来ない状態なわけです。

しかし昨日の発表を受け、さらに本日は任天堂によるバイヤー向け説明会があった模様なので近日中に数量確定、予約再開になると思います

オンライン通販では「Amazon」や「ユーパラ 楽天市場店」等が個人的にはオススメです。

Amazon」は恐らくオンライン通販でもかなりの大手なので相当数の入荷が見込まれます。恐らく予約出来る可能性は非常に高いと思います。しかし発売日に発送される事もあるので注意が必要です(発売日前日に発送になり、発売日には届く事も、もちろんありますが)

ユーパラ 楽天市場店」は私も予約しているのですが、この店で注文して発売日までに届かなかった事は私は一度もありません。それどころか、かなりの確率で前・・・(以下略

まぁどっちも現在は予約受付していませんが、再開されたらお知らせしますので当サイトをマメにチェックして頂ければと思います。

さて、カンを取り戻す為にバーチャルコンソールでサムライスピリッツでもやろうかな(笑)

投稿者 akindoh : 16:27 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月15日

Wii「スマッシュブラザーズX」が1/31へ延期

大乱闘スマッシュブラザーズX

発売が目前に迫っていたWii「大乱闘スマッシュブラザーズX」であるが、先程任天堂より発売日延期の発表があった。

表向きは「開発の遅れ」であるが、個人的な経験から言ってそれは無いと思われます(まぁ任天堂と、俺が居た某社では全然レベルが違うけどさ(笑))恐らく予想以上の注文数(店頭予約等を吸い上げた結果)が集まり、1/24に出荷予定の数量では混乱が容易に予想出来た為の生産調整(数量追加および出荷の調整)が理由では無いかと思われます

まぁ残念ではありますが1週間程度なら楽しみに待ちたいと思います。

・・・で、ここまでが真面目な話で以下はヨタ話

延期された1/31ですけど2ちゃん見てると同じ日に発売されるソフトが・・・

74 :名無しさん必死だな:2008/01/15(火) 16:15:21 ID:8eYMlFZ50
PS3
ニード・フォー・スピード プロストリート
デビル メイ クライ4
SEGA RALLY REVO
魔界戦記ディスガイア3
魔界戦記ディスガイア3(初回限定版)
アサシン クリード ユービーアイソフト
PS2
XYANIDE-ザイナイド-
ニード・フォー・スピード プロストリート
IZUMO2 学園狂想曲
IZUMO2 学園狂想曲
テイルズ オブ デスティニー ディレクターズカット
テイルズ オブ デスティニー ディレクターズカット 豪華プレイミアムBOX
涼宮ハルヒの戸惑
涼宮ハルヒの戸惑(超限定版)
ユア・メモリーズオフ〜Girl's Style〜
ユア・メモリーズオフ〜Girl's Style〜(限定版)
XBOX360
ニード・フォー・スピード プロストリート
デビル メイ クライ4
SEGA RALLY REVO
Wii
ニード・フォー・スピード プロストリート
ファミリースキー
大乱闘スマッシュブラザーズX ←new

「デビル メイ クライ4」や「魔界戦記ディスガイア3」、「アサシン クリード」と言ったPS3の注目作の発売日でもあります。転んだけど、転んだ先でかなりの巻き添え食らわすのか、流石タダでは転ばないんだな(笑)こういう大作の延期って本当に怖いんですよメーカーとしては。避ける為に逃げる事もありますし。「ユーザー層とか違えば関係無いんじゃない?」と思われると思いますが、実際の店頭の動きになると結構馬鹿に出来ないんですよこれが。

ま、何にしても1/31を気長に待ちたいと思います(いつものユーパラで既に予約済みだし)

投稿者 akindoh : 16:48 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月31日

Wii「風来のシレン3」、いよいよユーパラで予約開始

(Wii)不思議のダンジョン 風来のシレン3~からくり屋敷の眠り姫~

なんでわざわざ1店舗での予約が開始された事を告知するのか、というのは既にウチをご覧の方ならお分かりかと思いますが、予約ソフトを通販なのにいち早く手に入れられる事については実績が高い店舗だからです(そろそろ言い回しを微妙にしないとなぁ、と(笑))

まぁそんなわけで私も今日まで予約せずに居た「風来のシレン3」ですが、頃合い(楽天ポイントの都合)を見て予約する予定です。いやね、ローソンとかクレジットカードのポイントを楽天ポイントに移行出来たりするもんで、そういうのも合算してから買おうと思ってますので(笑)それまでは在庫数と毎日にらめっこの予定です。

あ、そうそう。もちろん今更シレンがどんなゲームか、なんてのは省略です(笑)

投稿者 akindoh : 10:17 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月28日

2008年1月のオススメタイトル

大乱闘スマッシュブラザーズX

とにもかくにも「スマブラ」でしょう。スタンドアローンでもネット対戦でも楽しそうなんで今から楽しみです。(Wi-Fi利用予定の人は運営サービスをONにするのを忘れないように、との事です)

その他だとDS「非常口 -EXIT DS-」とWii「ファミリースキー」ですかね。前者はPSPで体験版を遊んだんですが面白かったので期待してます。

後者はバランスWiiボード対応である事と、リッジ開発チームも関わっているとの事でゲームとしても面白いんじゃないかなぁと思ってたり。

まぁ個人的には来年の事よりさっさと「カードヒーロー」進めないとなぁ。

投稿者 akindoh : 17:57 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月18日

WiiのバーチャルコンソールでWi-Fi対戦は無理で確定っぽい

正直ずっと夢は見てたんだけどなぁ。

というわけでCNETの記事によりますと、Nintendo of Americaのレジー氏が・・・

バーチャルコンソールのゲームにオンラインゲームプレイ機能を付加する予定はない。

と答えたそうで、個人的には無理かなぁと思いつつも「ミラクルがあるかも」とちょっぴり期待していたバーチャルコンソールタイトルでのWi-Fi対戦は無理という事だそうです。大運動会のWi-Fi対戦とかモトローダーのWi-Fi対戦なんかすんげーやってみたかったんだけどなぁ。

まぁそういうのは来年3月からスタートする「Wiiウェア」に期待かな?正直対戦専用でCOMのロジックとか無しで良いんで「Wi-Fi対戦専用のWiiにベタ移植したモトローダー」とか出してくんねーかなぁ500円くらいで(笑)

個人的にはそういうので良いから正直出して欲しいなと。

投稿者 akindoh : 15:56 | コメント (2) | トラックバック

2007年12月10日

独断と偏見で選ぶ今年のオススメゲーム

先日予告してたヤツの件です。

実はあのあとリストアップしてたんですが、順位付けが難しいのとベスト10は面倒になった(笑)ので、WiiとDSそれぞれのベスト5これだけは遊んどけという今年のベストゲームを挙げてみたいと思います。

で、発表前に1つだけ。あくまで今年発売のゲームに限ってますので絶対に名前が出るであろう「WiiSports」と「風来のシレンDS」は除外しています。私個人が今年遊んだゲームの中でオススメ、となれば確実に上位に入るんですが特に「WiiSports」は入れたらこれが1位になるのは当たり前っていうのも理由で外しました(笑)それではまずベスト5を。

Wii
DS

まずWiiだと「スーパーペーパーマリオ」と「フォーエバーブルー」ですね。ペーパーマリオはかなり面白かったしフォーエバーブルーは美麗なグラフィックかつ海を泳いでいる感覚が楽しかったですね。「マリオパーティ8」は娘達がずっと遊んでいるので低年齢層にもオススメです。「MS戦線0079」はガノタ補正で(笑)「WiiFit」に関しては今更何も言う事は無いでしょう(笑)

DSについては「世界のだれでもアソビ大全」と「いただきストリートDS」の2本がWi-Fiを通じての対戦で堪能し、レイトン2作と「ゲームセンターCX」は非常にDSらしい良い作品だったなぁと。「ドラクエ4」はまだ途中なのだが非常に遊びやすく出来てて良移植だなぁと。

さて、あとはベストゲームですが・・・やっぱりこいつらでしょう。

"スーパーマリオギャラクシー" (任天堂)
"ゼルダの伝説 夢幻の砂時計" (任天堂)

マリオギャラクシー」と「ゼルダDS」どちらもハードを代表するゲームですし、また私が今年遊んだゲームの中でもダントツに面白かったゲームでした。もしまだ未経験の人が居たら騙されたと思って是非遊んでみて下さい。

では、来年もまた面白いゲームが出る事を期待して。

投稿者 akindoh : 22:28 | コメント (4) | トラックバック

2007年12月02日

今日はDSとWiiの誕生日です

なんつーか、ハードの誕生日というと去年の惨劇を思い出すのは俺だけではあるまい(笑)

じつは本日はWiiの発売日(2006/12/2)であると共に、ニンテンドーDSの発売日(2004/12/2)でもあるんですよねぇ。というか俺もすっかり忘れてましたが(笑)あれから3年、DSはもはや国民機と言っても良いポジションになり(DQ9も出ますしね)Wiiも次世代機No.1ハードのポジションになり、今後の飛躍が期待されます。

実は日中、LABI1なんばに行ってましたが、話題の「WiiFit(Wiiフィット)」は当然のごとく売り切れでした。来年早々には超大作とも言うべき「大乱闘スマッシュブラザーズX」も控えてますし、先日始まった「みんなのニンテンドーチャンネル」によるDSとの相乗効果も期待出来るでしょうからしばらく安泰でしょうね。

良い機会だし、後ほど「独断と偏見で選ぶ今年のオススメゲームベスト10」でもやりましょうかね。

投稿者 akindoh : 20:08 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月30日

「WiiFit(Wiiフィット)」届きました

WiiFit(Wiiフィット)

先程(午前中)、予約していた「WiiFit(Wiiフィット)」が届きました。もちろん予約していたのは「ユーパラ」です。昼飯食ったら開封して説明書読んだりする予定。

それにしてもマジで重い(笑)持ち手あるから持ち帰りは大丈夫だと思いますけどね。

投稿者 akindoh : 12:26 | コメント (4) | トラックバック

2007年11月27日

Wii「みんなのニンテンドーチャンネル」配信開始

BroadBand Watchによりますと、本日よりお待ちかね「みんなのニンテンドーチャンネル」が配信開始になったそうだ。

このサービスはWii本体で、インターネットを通じてWiiとDSの新作ソフトの紹介映像やバーチャルコンソールや発売済みも含めたWiiとDSのソフトタイトルの検索、さらに遊んだ事のあるゲームの感想を投稿・閲覧、そしてDSソフトの体験版ダウンロードが可能になるというものだ。

このサービスは、古くはWii発売前から話題に上っていたもので、今夏北米で新作映像のチャンネルがスタートした時にそう遠く無い時期にスタートされるだろうなぁと思っていたんですが、Wii発売から1年を目前にしてようやくスタートしたようです。

今更言うまでも有りませんが、どう考えても現行ハードでは主流ハードは据え置きがWii、携帯がDSになります。北米ではXbox360が頑張っていますが挽回はまず無理でしょう(それでも2位ハードの座は固いと思いますが)同じく携帯機ではPSPも善戦しています。しかし両者とも主流になる事はまず無いと思います。

今もってまだ美麗なグラフィックで勝てると思ってるみたいですが、美麗な事は必要要件であって絶対要件では無いのに何で気付かないんでしょうね。ゲームは見るものじゃなくて遊ぶもので、肝心の遊んだ時の面白さが無ければどうやっても売れるわきゃないのに。

閑話休題、そんな主流ハードの中でも全世界的に勢いのあるDSの体験版ダウンロードサービスが加わる事で、ますますWiiの有効性が出てくると思います。例えば「ドラゴンクエスト9の体験版配信中!」とかされたらかなり良い影響が出ると思います。それだけの為にWiiを買う人は流石にいなくても、WiiSportsやWiiFitなんかもあり、バイオUC等もある、前から興味があって面白そうと思ってる人の背中を押す理由の1つには十分なり得ると思います。

私は、WiiとDSの関係がMacとiPodに似てるなぁと時々思います。Windows主流の世の中でMacが取った戦略の1つであるデジタルハブ、色んな機器を繋いで活かす為のマシンとしての意味は人気ガジェットであるiPodによってかなり有意義に働いたと思います。それと同じようにDSの人気に頼るのではなく、DSをより活かす為の機能も盛り込んで行く事で、Wii単体で出来る事よりももっと楽しい事が増えていけばいいな、と思います。

さて、家に帰ったら早速試してみようっと(笑)

投稿者 akindoh : 14:03 | コメント (3) | トラックバック

2007年11月26日

「オウガバトル」新作がWiiで登場!?

ニュー速クオリティ経由で知ったこちらの記事ですが、ソースには具体的に「オウガバトル」として名前が出ているわけでは無くオウガシリーズの松野氏による、オウガバトルと同じリアルタイム進行のゲームである事だけが書かれていますね。

さらに読んで行けば現時点では確定情報でも無く、若干噂が先行してる感じがしますが個人的には「伝説のオウガバトル」のようなゲームであれば歓迎したいところです。まぁそれをもって「FF13キラー」というのはちょっと先走り過ぎな気もしますが(笑)
(そもそもFF13の最大の敵は、そのプラットホームである事は多くの方が思ってる事だと思いますが(笑))

閑話休題。なぜそんな噂話を話題に持ってきたのかと言えば名前が挙がった「伝説のオウガバトル」というタイトルについて結構感慨深いモノがあったものですから。とりあえず曖昧な記憶と伝聞を元にした話なので、上記の話同様に噂話程度に軽く読み流して下さい(笑)

最初の「オウガバトル」が発表されたのは確か1992年の事だったと思う。その時のタイトルは「オウガバトル」だった。確かファミ通何かでも新作紹介でちょっと出た程度で俺も「絵が綺麗だなぁ」程度でしか記憶に残って無かった。

それから暫くしてその年の初心会(当時はファミコンスペースワールドという新作展示会だった)の会場でタイトルが「伝説のオウガバトル」という現在の名称に変更されていた事に気付いた。で、会場内で元テクノスジャパン広報だった人とばったり出会う。すると現在(当時ね)クエスト広報だと聞かされる。

私も向こうも自社のブースに戻らないと行けないのでいくつかの会話を交わし、別れ際にタロットカードを貰った。オウガをプレイした事がある人はご存知のゲーム中に登場するのと同じデザインの奴だ。後にセガサターンに移植された際に大量に復刻されたらしく、同じモノを持ってる人は多いようだがその時私が貰ったのはSSマークが無く、シリアルナンバー入りのモノだった(当時サターン無いんだから当たり前だ(笑))余談であるが、後にヤフオクで手放したらサターン版タロットが3000円前後で取引されていた中で18000円くらいまで釣り上がったのを覚えている(笑)かなりレアだったらしい。

その後、会場内だったか別の場所かは失念したが某SFC専門誌の担当編集者と雑談をしていた時にオウガの話を聞いてみた(その編集者は任天堂の担当でもあった)その時聞いた話は・・・

こんな感じだったと思う。正直もう15年も前の話なのでクエスト広報と某誌編集者と、どっちにどこまで聞いたか忘れたが兎に角そんな話を聞いた。素直に「ウチも(任天堂から)テコ入れされるようなゲーム出して見たいなぁ」と思った事を今でも覚えている(笑)

そんな事もあって実際にプレイした「伝説のオウガバトル」は面白かった。同時に「あぁこりゃバランス調整間違えればクソゲーと紙一重だわ(笑)」と思った事も。同種のジャンルとして「半熟英雄」等が無いわけでは無いが、リアルタイム進行のゲームデザインが非常に興味深く、個人的にかなり気に入ったゲームだった。それだけに「タクティクスオウガ」を見た時にはちょっとガッカリした事も覚えている。

なもんで今もって「タクティクス」では無い「オウガ」の新作を期待しているので、表題の件について珍しい反応をしたという訳です、はい。例え「オウガバトル」であろうが無かろうが、今出ている噂の範囲(WiiConnect24による他プレイヤーの影響の反映等)でも結構期待している自分がいるのも間違い無いので、是非「FF13キラー」なんて大見得切らないで普通に良作を出して欲しいなと思います。

かといって最近の傾向からすると何となく期待ハズレで終わりそうな気がしないでも無いけど(笑)

投稿者 akindoh : 13:37 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月23日

ようやくユーパラにてWii「スマッシュブラザーズX」の予約受付が開始に

2008年1月24日発売予定【ユーパラ予約】(Wii)大乱闘スマッシュブラザーズX

先日もお伝えした通り、既にAmazonでは予約受付が開始されているWii「大乱闘スマッシュブラザーズX」の、ユーパラでの予約受付が開始されていました。

個人的な経験ではありますが、この店で注文した新作ソフトは今まで確実に発売日までに届いているという話題はウチのサイトをご覧の方々には既に説明不要かと思います。私も(楽天ポイントの都合ではありますが)近日中にこの店で予約する予定です。

通販で購入予定の方は、一度騙されたと思って是非ユーパラでの購入をオススメしますよ。

投稿者 akindoh : 23:21 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月21日

WiiFit(Wiiフィット)予約情報その3

Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)

先程Amazonを眺めていると「Wiiフィット」の予約受付がまたも再開されました。時々売り切れて、また暫くすると再開しているようなのでマメにチェックされる事をお勧めします。

またAmazonは「予約商品の価格保証」というのを始めたそうで、今から申し込んで、万が一発売までに値引きがあったとしても自動的に値引き額が適用されるそうなので安心して予約出来るかと思います(最悪でも定価以上になることは無いですしね、送料も無料だし)

パッケージ重量も4キロ程ある商品ですし、早めに通販で押さえて置くのも手だと思います。

投稿者 akindoh : 17:02 | コメント (2) | トラックバック

2007年11月18日

WiiFit(Wiiフィット)予約情報その2

Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)

どうやら昨晩からAmazonで「Wiiフィット」の予約受付が再開されていたようです・・・また定価ですが。
※一度、予約終了になってましたが何度か在庫復活しているようです。

そうえいばWii.comにて紹介ムービーやTVCM、体験ムービーなどの動画が多数掲載されています。また社長が訊くVol.1Vol.2が現在掲載中)はちょっと長めですが読み応えがあるので是非ご一読をお勧めします。少なくとも私はますます購入意欲が湧きました。まぁ予約済みなんですが(笑)

脱線しましたが、定価以下での予約はなかなか難しい状況のようなので、欲しい方はお早めに。

投稿者 akindoh : 10:41 | コメント (2) | トラックバック

2007年11月16日

「クラブ・ニンテンドー」2007年度プラチナ会員特典が今回も凄い

2005年度は「Wiiテレビリモコン」、2006年度は「チンクルのバルーンファイトDS」と年々驚きの特典が貰えるクラブニンテンドー、今回は何と・・・

2007年度プラチナ

こんな具合で個人的に目玉は「Wii スーパーファミコンクラシックコントローラ」ですね、やっぱ。バーチャルコンソールでSFCのゲームを遊ぶ時に普通のクラコンがどうにもしっくりこなかったのですがこれで満足出来そうです。

マリギャラのサントラについては購入者は250ポイントで貰えるのでそっちで我慢する予定です(笑)

投稿者 akindoh : 17:23 | コメント (4) | トラックバック

2007年11月15日

冬の新作ゲーム予約情報いろいろ

とりあえず簡単に。

まず各所で絶賛売り切れ中の「Wii Fit」ですが、桃太郎王国にて予約再開しています・・・定価ですが。ものの見事にネット通販では見かけないので、兎に角押さえたいって方はどうぞ。

次に来年の話になりますが、早速Amazonで「大乱闘スマッシュブラザーズX」の予約受付が開始しています。しかも今なら珍しく20% offなのでかなりお安いかと(今は15% off+5%ポイントに変更)。まぁ私は多分「ユーパラ 楽天市場店」で注文する事になると思いますが(笑)

そうそう、同じく来年発売の「ファミリースキー」がバランスWiiボード対応になるとかいう噂があります。Wii Fit購入予定の方は検討されてみては如何かな、と。

とりあえず以前オススメしている「レイトン教授」とか「ドラクエIV」なんかを除くと、案外少ないんですよねぇ今予約出来るようなオススメって。

投稿者 akindoh : 11:43 | コメント (2) | トラックバック

2007年11月11日

「スーパーマリオギャラクシー」まずクリアしました

"スーパーマリオギャラクシー" (任天堂)

さきほどようやくクリアしました。まだ完全クリアでは無いですが感想を書きますと・・・

面白い。

シンプルですけど、この一言が一番相応しいです。やはりマリオは凄いなと。以前書いたように3Dのゲームなのに3Dの悪い部分は感じなくて2Dっぽいプレイ感覚、でもしっかり立体的という意味から「超3D」とコメントしましたが最初から最後まで超3Dなマリオは本当に楽しかったです。

そしてクリアした後もまだ遊んでないステージ(全部行かなくてもクッパ倒してエンディングは見れます)や、コンプリート要素がまだ残ってるなど、遊び応えも十二分にあり、こんなゲームが遊べるのならWiiは十分に今世代機の覇者として、数年後の次世代機までの間、トップハードでいられるでしょう。

今回の「スーパーマリオギャラクシー」で他のどんな要素よりも感心したのは実は2人同時プレイの要素でした。ウチの娘は小学校低学年と幼稚園児なのでマリギャラをプレイするにはちょっと無理があります。従ってプレイそのものは私か嫁になるんですが、どっちかがプレイしてる状態でも退屈しないどころか、一緒に参加してる感が楽しめるのが良いようです。

それどころか正直、上の娘は私のプレイの手助けを完全にしてくれました。まさにちょっと手を出してるというレベルでは無く「2人同時にマリオを攻略している」という感覚が味わえたわけです。正直ここ最近のゲームで、こういう形で親子でも楽しめるゲームは見た事が無いです(「Wii Sports」や「はじめてのWii」のような、最初から親子でも遊べるのが普通なゲームデザインのものを除いて、ですが)

また、あったとしてもここまで2P側の参加感のバランスが良く、かつ楽しめるのはちょっと私は知らないです。この「スーパーマリオギャラクシー」は1人用ゲームとしての完成度はもとより、本来あるべき「家族の中の娯楽道具」としてのゲームの姿を再構築してくれた気がします。

もちろん1人だけで遊んでも十二分に楽しいです、Wiiユーザーは全員買いましょう(笑)

投稿者 akindoh : 20:07 | コメント (2) | トラックバック

2007年11月01日

WiiFit(Wiiフィット)予約情報

Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)

先程からAmazonにて「Wiiフィット」の予約受付が再開されました・・・ただし定価。こりゃ予想以上に仕切り(卸値)が高いんだろうなぁ。あと需要に対する供給量の圧倒的不足かな。

とりあえずお知らせはしますが・・・うーん、流石にどうかなぁ。

気がついたら日付変わる前に受付終了してました…それほどか。

追記:
11/21現在、時々在庫復活で予約可能になる事もあるようです。

投稿者 akindoh : 14:10 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月31日

Wii「スーパーマリオギャラクシー」ファーストインプレ

"スーパーマリオギャラクシー" (任天堂)

まだ始めたばかり(ハチマリオになったところ)ですが…

宮本さん、やっぱアンタ凄ぇわ。

3D(立体空間)なのに3Dの悪いところを感じないというか、プレイ感覚は2Dなのに仕掛けはきっちり3Dって感覚がとにかく凄い。なるほど、球体マップの利点ってこういう事だったんですねぇ、と。

正直、最初にWiiのラインナップが紹介された時に「ギャラクシーって事は宇宙か、何か違和感感じるなぁ」と思ってたんですが、やってみて解りました。これは間違いなくマリオです。正直マリオ64は手を出しづらかったんですが、そんな私でもすんなり入っていけました。もうね、導入部分からしっかりしてるんで安心してのめり込めます。

かといってぬるくて初心者には楽しめるけどゲーマーにはどうか、と言えばしっかりマリオしてます。死ぬときは死にます(笑)でも「もう1回!」とチャレンジしたくなる歯ごたえと「次こそは!」感があります。

Wiiリモコンとヌンチャクを使う操作性も快適で自然に操作出来ます。GCからWiiに変更したスーパーペーパーマリオと違い、最初からWii向けに作ったのは伊達じゃないですね。もうとにかく楽しいのなんの(笑)アクションゲームの基本にして最大のポイントである「動かしているだけで楽しい」という、まさに王者による王道を見せられてる感じです。

Wiiで心底楽しいゲームをやりたいと思ってる人、黙って買いなさいと言わせて頂きます。

投稿者 akindoh : 23:57 | コメント (6) | トラックバック

Wii「スーパーマリオギャラクシー」届きました

スーパーマリオギャラクシー

例によってユーパラで予約していた「スーパーマリオギャラクシー」が先程届きました。やっぱり通販は信頼出来てナンボですよね。予約品が発売日までに届くってのがいかに大事か、という事ですな(笑)

早速今夜は娘と遊ぼうかなっと。

投稿者 akindoh : 10:32 | コメント (2) | トラックバック

2007年10月29日

激戦の予感、WiiFit(Wiiフィット)争奪戦

先日もお伝えした通り、「Wii Fit(Wii フィット)」は任天堂からの配分が読めないTVCM放送前にも関わらず高い前人気によりネット通販サイトでの予約は凄い状況のようです。ゲームショップ桃太郎チェーンのオンライン通販サイト「桃太郎王国」においても社員さんのブログにて・・・

Wii Fit予約開始をしたとたん、ものすごい勢いで予約が埋まってしまいました。

一瞬でした(^_^;)

現状では、任天堂様からの割り振り(希望通りに入荷数が入ってこない)結果待ちでございますので、これ以上の予約は当面お受けできそうもございません。
ぐんそうの予想では、たぶん11月初旬から中旬頃、入荷数が確定するものと思われますが・・・
昨年のWiiやDSLiteのように、供給不足にならないか懸念される所でございますね。

と書かれる始末。現に2ちゃんの当該スレでは予約受付している通販サイトがあれば速攻でリンクが貼られ、直ぐに埋まってしまうという状態です。まぁ限定商品では無いのでそのうち買えるとは思います(DSL本体のように誰でも買うというモノでも無いし)けど、どうしても発売日に欲しいって人は確実に慌てましょう(笑)

ダイエット継続中の私としては、早く出て欲しいんですけどね(2ヶ月で4kg程しか減って無いもんで)

追記:
上記のブログにさらなる動きが。

なんでも、Wii Fiの入荷お知らせメールに登録されて下さった方が500名を越えたとかで上層部に在庫確保の直談判にいくそうデス。

そらどこでも瞬殺なワケだ(笑)

投稿者 akindoh : 15:24 | コメント (2) | トラックバック

2007年10月24日

WiiFit(Wiiフィット)を発売日ゲットするには

12月1日発売予定【ユーパラ予約】(Wii)Wii FIT(「バランスWiiボード」同梱)

さてさて、幸いにも私は昨日予約を済ませた「WiiFit(Wiiフィット)」ですが、ゲームの裏話さんにて以下のような記述が。

メーカー最終受注締切日は明日との事なのですが、
どうやら初回出荷は任天堂提示の数量しか手配できない模様。

予想以上の受注数が集まりそうなので混乱を避ける為という事らしいです。
(中略)
問題は出荷規模がどの程度になるのかと言うことでしょうが、
その辺は後日改めて回答されるとの事です。

Amazonだけでなくユーパラでも予約が予想以上に早く中断したのはこの辺が理由の可能性が高いです。実際ネット通販系で現在WiiFitを予約受付している所はかなり少ないです。どこもこの動きにより入荷数量がハッキリするまでは予約受付を再開しない可能性があります。

また、再開されても初回出荷数が想定以下だった場合は発売日での入手がかなり困難になる可能性があります。予約がまだでどうしても発売日に欲しいという方は今後まめなチェックが必要となるでしょう。

もちろん、ウチでも出来る限り情報をお知らせする予定ですので要チェックで(笑)

投稿者 akindoh : 23:22 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月23日

WiiFit(Wiiフィット)予約完了&プレイ映像

12月1日発売予定【ユーパラ予約】(Wii)Wii FIT(「バランスWiiボード」同梱)

というわけで毎度お馴染み「ユーパラ 楽天市場店」にて「WiiFit(Wiiフィット)」の予約が開始されたので早速予約しました。

知り合いの所には「ゴースト・スカッド(Wiiザッパー同梱版)」の発送メールも先程来たらしく、上手く行けば明日、悪くても発売日当日には確実に届く模様です。相変わらずこの店は信頼出来るので嬉しい限りです。おそらく「WiiFit(Wiiフィット)」でも同様に発売日までに確実に届く事でしょう。通販でこれは有り難い事です。

さて、それだけじゃぁ何なんで(笑)電撃オンラインに実際のプレイ映像が紹介されていました。やっぱり楽しそうなので今から非常に待ち遠しいです。

個人的にはWiiFitそのものも楽しみなんですが、実は密かにバランスWiiボード自体がゲームの新たな入力デバイスとして受け入れられる事も期待してたりします。実際このような記事も出ていますが、FPSにおいてWiiリモコン(Wiiザッパー)と組み合わせると面白い事になるんじゃないでしょうか。

例えばWiiリモコンの加速度センサーと、バランスWiiボードの重心移動を組み合わせれば「しゃがんで避けつつ銃を撃つ」という事が自然に行えると思います(リモコンの上から下への移動と、重心位置の変化で)もちろん一例でしか無いのでそれらをゲームの表現といかにバランスを取るか、という事は別問題ではありますがこういう感じで今までに無いプレイ体験が可能になるような気がします。

まぁそんな小難しい話は別にして、素直に12/1が楽しみです(笑)

投稿者 akindoh : 22:51 | コメント (2) | トラックバック

2007年10月20日

年賀はがきのお年玉賞品が凄い件

みなさん年賀状って出しますか?俺出さない人です(笑)なもんで年々、俺宛に届く年賀状が減ってます。届いたら書くんですけどね、どうにもこうにも筆不精で・・・確か今年のは片手以下だったな(笑)俺個人に届いた分は。家族宛(俺だけじゃなく嫁や子供など連名)は多分人並みに届いていますけど。まぁ家族ぐるみで親交があるところからそういう形で届く分には良いかな、と思って個人の分は気にしない事にしてますが(笑)

閑話休題。年賀はがきと言えば官製はがき・・・って言い方も民営化したから官じゃねぇよなと思って調べたら今は一応「郵政はがき」が正しいんだそうな。まぁそれでもJRを暫く国鉄って言ってたみたいに当分は官製はがき、で通るんだろうけど。

また閑話休題(笑)その郵政はがきの年賀はがきといえばお年玉くじが目玉ですが、来年分のお年玉賞品のラインナップみたら凄くて笑ってしまいました。

まず1等賞品。「海外旅行」や「37V型AQUOS」「ウォーターオーブン」、そして「ノートパソコン」ってのは去年もそうだったので別に驚かないんですが、何か今年は「MacBookとiPod classic(160GB)」とか書いてんですよ(笑)さらに注釈が面白くて、他は全部「**の商標です」なのにこれだけが・・・

当キャンペーンはApple Inc.の提供・協賛によるも のではありません。

とか言い訳してんの(笑)まぁ2等賞品には「iPod nano(8GB)」や「Wii」がある事から人気商品だから選びましたというところは分かるんだけど、言い訳しとかないと「なんでWindowsパソコンじゃないんだ?」とか言う人いるのかなぁ。ちなみにBoot Campって機能(と、別途Windowsのインストールディスクが必要)で、MacBookでもWindowsは使えますのでご安心を(笑)

でまぁその調子で賞品眺めてたら「年賀オリジナル賞」ってのがあってですね・・・

ポストカラーDSL
年賀オリジナル ニンテンドーDS Lite

ポストカラーのDSLかよ!と(笑)いやはやJPも面白い事するじゃないの。

投稿者 akindoh : 10:00 | コメント (5) | トラックバック

2007年10月19日

WiiFit(Wiiフィット)

Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)

前にもどっかにこっそり書いたかもしれませんが、先月から軽くダイエットを始めています。まぁあくまで軽いモノなので4kg程しか減って無いんですけどね。

そんな事もあって実はこの「Wii Fit(Wii フィット)」は密かに購入予定にしています・・・というか絶対買うんですけどね(笑)詳細については公式サイトをご覧頂くとして、どうもこのソフトというかパッケージ、約4kgぐらいあるそうな(笑)殆どはバランスWiiボードだけで重量を占めているそうだ。まぁ仕組み考えりゃ当然かなと。

それより個人的に見逃していた事ですが、このバランスWiiボードは単3電池4本使用するそうだ。まぁワイヤレスなんだから電源取るところ他に無いわな(笑)なもんで・・・

SANYO eneloop 単3形 4本パック HR-3UTG-4BP

エネループを追加で買われる方が良いかと思います。個人的にはついでなんでeneloop 8本パック買おうかなと。

投稿者 akindoh : 16:39 | コメント (3) | トラックバック

2007年10月16日

家庭用ゲーム機の日本市場についての考察

なんか偉そうな表題ですが多分読んでも何の得もありません(笑)この手の実の無い話がお好きな方だけどうぞ。

事の発端は「はしゅはしゅどっとねっと」のhash氏が家庭用ゲーム機の統計サイト「VG CHARTZ」でのチャートを元に以下のグラフを作った、と見せて貰った事です。これは発売日を基点に、日本国内において何週で何台普及しているかを表したグラフです。

家庭用ゲーム機の日本市場
※クリックすると拡大します

VG CHARTZに掲載されているデータの都合上、PCエンジンやメガドライブ等のデータがありませんが、ちょっと面白い事が見えたのでダラダラと書いて見たいなと思います。

まずこれは、恐らく統計学とかキチンと勉強した方にしてみれば当たり前の話かもしれませんが、各ハードとも勢いがあって普及する時は45度くらいの角度でガンガンズンズングイグイ上昇しています。その後、ハードの勢いが止まるとグラフは緩やかなラインを描きます。よーするにだいたい45度くらいの線を描いてる間がそのハードの時代、緩やかな時は終わりに向かっている時期と言えます。

その点から言うと、まずXboxとXbox360は初めから終わってます(注:日本市場限定です)もう論外ってくらい相手になってません。過去のデータから判断する限りにはXbox360はどうやっても勝ちは無いです。ただし、DSという前例の無いハードの存在もあるので100%断言は無理ですが、DSの場合は前例の無い勢いなのであって、死に体からの復活とは違いますんでねぇ・・・

ニンテンドウ64やゲームキューブ、ドリームキャストなどは健闘したと思いますが、やはりカーブが緩やかです。それに比べればサターンはかなり頑張ってますが、やっぱりFF7ショックのあたりでパックリとPS1との差が開き始めました。丁度その頃にカーブが緩やかになり始めています(このグラフでは小さくて見えにくいあたりですが)

そして145週(約3年)あたりで600万台を超えるか超えないかで、勝ちハードと負けハードの分岐点になっているのが分かります。

次に気付いたのが台数規模ですが、まず据え置きに絞ってあえて世代分類します。FCを第1、SFC(SNES)を第2として・・・まぁ第2世代はSNESしか無いのでちょっと省略して第3世代(PS/SS/N64)と第4世代(PS2/GC/DC/Xbox)と第5世代(Wii/PS3/Xbox360)とします。この第3から第5世代を比べてみますと、ちょっと面白い流れになっています。

まず先程から基準にしている145週での台数を大雑把に書きますと、PSが950万台・SSが500万台・64が450万台ってところでしょうか。合計すると1900万台です。次にPS2が1200万台・GCが350万台・DCが200万台・Xboxが50万台で合計1800万台

第5世代はまだ145週に到達してないので似通った曲線を描くPS2・DC・Xboxをそれぞれ参考にするとWiiが1200万台・PS3が200万台・Xbox360が50万台で合計1450万台、仮にPS3をSSペースにすれば合計は1750万台

この事から据え置き市場は贔屓目に見ても横ばいから若干の減少傾向、または明らかな減少傾向にある事が分かります。ただ逆にトップハードに関しては市場規模に大きな差は無い事が分かります。それでも据え置き市場だけを見ればゲーム業界が縮小傾向にあったというのは間違いでは無いでしょう。

それを補っていたのが携帯ゲーム機という事も、またこのグラフから読み取れます。事実上一強皆弱だったGB(カラー含む)やGBAですが、それでも台数ベースでは大幅な伸びを見せています。同じく145週あたりではGBが650万程度だったのに対してGBAは1200万台と倍近くの伸びを見せています。

そしてそれらの勢いを遥かに凌駕するDSの勢いは恐ろしく、1900万台という恐ろしいハイペースさを見せています。実はこのグラフを見て初めて気付いたんですがPSPの勢いはGB並である事を知って驚いた次第です。本当に相手が悪かったとしか言い様が無いです(笑)なんせGBA市場と比較しても1/2は確保している上にいまだ曲線が衰えてないわけですから。

でも相手のDSはGBAの1.5倍の勢いなわけで、やっぱコイツは化け物です(笑)そしてそんなDSやPSPを加味する事で現在の家庭用ゲーム機市場は過去に例の無い勢いを持っていると言えます。しかもDS+PSPは2550万台にも上り、予想される第5世代の台数を遥かに凌駕しています(笑)ここからも現在の家庭用ゲーム機市場の流れは携帯ゲーム機にシフトしつつあるというのが良く分かりました。

正直、この程度の話は今までもいろんな場所でいろんな方がし尽くした話題なのでどうでも良いと言えばどうでも良い話ですけどね(笑)

追記:
あと改めて驚いたのがGBの息の長さです。初代GBからGBカラーまでを含んでいるとは言え、GBAが登場するまで約12年間も現役ハードだったのは驚嘆の一語です。TVゲームの代名詞になるファミコン生み出したり、12年現役なゲームボーイ生み出したり、異常なハイペースのDS生み出したり・・・つくづく任天堂って怖い会社だな、と(笑)

投稿者 akindoh : 18:12 | コメント (3) | トラックバック

2007年10月10日

Nintendo Conference(任天堂カンファレンス 2007.秋)

一度速報で書きましたが、整理して改めて書いてみたいと思います。

まずは全体の流れについてはゲームネタなのに何故かBroadband Watchが分かりやすいです(笑)大まかな流れはそちらをご覧頂くとして大きな話題を1つずつご紹介。

まず冒頭に新作紹介映像が流れたそうで、その中にはDS版「ファイアーエムブレム」があったそうです。この辺は紹介記事など出て来ましたら改めてご紹介します。

次にWiiのネット接続率が任天堂の調べでまだ40%程度という事に触れ、NTT東西と共同でWiiのネット接続に関するコールセンターを開設するとの発表があった。これについては非常に賛成だ。ウチのサイトでもよくご質問を頂くがやっぱり分からない人には敷居が高いと思います。効果がどこまで出るかは分かりませんが、こういう取り組みは歓迎したいと思います。

次に、以前ウチでも話題にした「Wiiウェア」についてもBroadband Watchにて取り上げています。夏に私が体験してきた「スターソルジャーR」だけでなく、ファミ通.comに多数紹介されています「ポケモン牧場チャンネル(仮題)」や「Dr.Mario & 細菌撲滅」といったもの、また携帯電話アプリで有名なGモードも参入すると発表(PDF)があり、岩田社長が言うように「テトリスのようなシンプルで愛されるソフトが世にでるチャンスがほとんどなくなってしまう」との危惧を払拭するのには良いサービスになると思います。

ただ、Wiiウェアがミニゲームばかりかというとそうではなく、「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」のスピンアウト作品として「小さな王様と約束の国」という新作RPGもWiiウェアとして発売されるのでご安心を。

Wiiウェアの価格帯としては、上記「小さな王様と約束の国」が1500Wiiポイント(1500円)というところを参考にすると普通のゲームは1000円前後では無いかと思います。

また同じファミ通.comの記事にはお待ちかねの「みんなのニンテンドーチャンネル」が紹介されています。Wii向け新作ソフトの情報だけでなく、いよいよDSの体験版ダウンロードも自宅で可能になります。DSがかなり普及した今、これは確実にWiiのキラーコンテンツの1つになるでしょうね。この「みんなのニンテンドーチャンネル」は「Miiコンテストチャンネル」と共に11月にサービス開始だそうです。

続いてWii専用ソフトの新作の話題ですが、まずは先月から密かにダイエットを始めた私は個人的に注目している「Wii Fit」ですが、12/1に8800円で発売が決定したそうだ。もちろんWiiバランスボード付きです。またこのソフトは付属のディスクから本体にチャンネル形式でインストールして使うソフトなので、プレイするにあたって毎回ディスクを入れる必要が無いそうだ。これも便利で良い。

次に「マリオカートWii」ですが、なんとオンライン対戦も最大12人対戦という事で来春の発売が今から楽しみでなりません。

さらにさらに超期待作「大乱闘スマッシュブラザーズX」、今までメタルギアソリッドシリーズからスネークの参戦は周知の事実でしたが、本日新たにセガの看板キャラ「ソニック」の参戦も発表されました!いやぁ遥か昔から任天堂とセガとの関係を見て来たオッサンとしては非常に感慨深いものがあります(笑)この機会にセガ党の人はソニックでマリオを殴りましょう(笑)

ただ1つだけ残念なのは、その「スマブラX」が来年1/24に延期になった事です。まぁタダでさえ年末の財布が厳しそうだったので実はちょっと歓迎(笑)その分良いものに仕上げて欲しいものです。

さーて、さてさて。速報でもお伝えしましたが個人的には本日最大のサプライズが発表されました。

モンスターハンター3(トライ)、Wiiで発売決定。

ファミ通.comに詳しく書いていますが、これはシリーズの正式なナンバリングタイトルで外伝等ではありません。プレイステーション3の数少ない希望の1つであったモンハンが当然の事ながらWiiへ電撃移籍です。

なお、同じくファミ通.comに書いていますがプレイステーション3版は消えたのでPS3起死回生に向けての武器がまた1つ消えた事になります。PS3は発売1周年を目前にして結構マジヤバの黄色信号点灯って感じです。多分値下げや劣化版の話題なんて吹っ飛んだでしょうね(笑)

そんなこんなでビッグニュース目白押しな1日でした。

投稿者 akindoh : 14:39 | コメント (3) | トラックバック

2007年10月03日

Wii「スーパーマリオギャラクシー」公式サイトオープン

いよいよ発売まで1ヶ月を切った「スーパーマリオギャラクシー」ですが、ようやく公式サイトがオープンしたようです。

スーパーマリオギャラクシー

「マリオ64」「マリオサンシャイン」と続く3Dマリオの正統進化系なわけですが、個人的に面白そうだなと思ったのは2人での協力プレイですかね。カップルや親子で手助けしながら一緒に遊べるのは面白いかもしれません。

とりあえず私は先日も書いた通り予約済みです。「ユーパラ 楽天市場店」はまだ予約可能なのでお早めに。

追記:
さらにWii.comでも「社長が訊く」のスタイルでインタビュー記事登場、必読です。

投稿者 akindoh : 16:45 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月02日

任天堂がWiiリモコン用保護カバー「Wiiリモコンジャケット」を開発、無償提供

相変わらずすっぽ抜けたり、TV画面に向かって飛んでいく人が多いのか、Wiiリモコン用のカバーを購入される方は多いようです。かくいう我が家も私が知らない間に嫁が購入してました(笑)クリアと黒の2つで、まぁそれはそれで区別付くようにもなるし良いかなとは思ってます。

ただそれでも個人的には「そこまで必要かなぁ」と思っていたわけですが、やっぱり世間には色んな方がいらっしゃって、色々な人がプレイしているからか、より安全に楽しむ為にはあった方が良いんでしょうね。それでもオプション扱い(別売り周辺機器)で良いやと思ってたのですが・・・

 弊社では、お客様に、より安心して商品をご利用いただくための改良を日々研究しておりますが、この度その一環として、Wiiリモコン用保護カバー「Wiiリモコンジャケット」を開発し、無償で提供することといたしましたのでお知らせいたします。

というわけで何と任天堂自ら保護カバーを開発、そして無償提供する事にしたそうな。既存ユーザーは申し込みすれば無償で送って貰えますし、今後は本体その他に標準添付になるそうです。まぁそれはそれで良い事なんですがデザインが・・・

ダサっ!

もう実用性一本槍なデザインでWiiリモコンのクールさのかけらも無いです(笑)そして早速任天堂ホームページの写真も入れ替わってます。やっぱダセー。

お願いですから、これ標準添付に留めて下さいね。絶対に新型リモコンで一体型とか勘弁。それにしてもどうせ標準で付く奴なら電池カバーのところは穴開いてて欲しかったなぁ。

[カバーをしたまま電池交換可能][クリア]Wiiリモコン用シリコンカバー:HGW-003CR

エレコムのこのカバーなんかは電池部分が開いてて、装着したまま電池交換可能なんで今使ってるカバーが駄目になったら次はこれ買おうと思ってます。Wiiリモコンのカバーって電池交換の時にいちいち取り外すのかなり面倒なんですよ。そのせいでカバーの端っこがちょっと切れてきてるし。これから買う人は是非こういう電池部分が開いてるタイプをオススメします。ここ開いててもグリップ力にあまり影響無いし。

任天堂オフィシャルの分はタダである事くらいしかメリット感じないなぁ、正直。

投稿者 akindoh : 13:15 | コメント (6) | トラックバック

2007年10月01日

Wiiが2007年度グッドデザイン賞ベスト15に選出

ITmediaによりますとWii2007年度のグッドデザイン賞のベスト15に選出されたそうだ。

まぁ個人的にはベスト15にセカンドライフごときが入ってる時点で疑問符なんですが(笑)まぁとりあえず大賞候補となるベスト15に選出された事は素直に喜んで良いのでは無いかなと(グッドデザイン大賞はベスト15の中から選ばれる)もっとも、去年の強制撤去騒動見てたら権威としてどうなのかなぁとは思いますが(笑)

どっちにしても世間受けは良くなると思うので、出来れば大賞取って欲しいもんですね。

投稿者 akindoh : 23:30 | コメント (2) | トラックバック

2007年09月28日

10月のバーチャルコンソールが凄過ぎる件

先程、Wiiバーチャルコンソールの10月のラインナップが発表されたのだが、あまりの凄さに自室で本当に「キターッ!」って叫んじゃいましたよ(笑)

ファミコン
スーパーファミコン
NINTENDO64
メガドライブ
PCエンジン
NEOGEO

まず「ZANAC」、コイツはシューティング大好きなら一度は遊ぶべき名作です。撃破率や連射力などで同じステージでも難易度が変わるAI内蔵なのでやりごたえのある名作中の名作です。

次に「重装機兵ヴァルケン」、コイツはロボ好きなら死ぬまでに一度はプレイしろ(命令)というほどの名作。アクションとしての出来は当然の事ながらロボットを操作しているような挙動も味わえ、また数々のやり込み要素とストーリー性(GOODとBAD、2つのエンディング有り)も楽しめる、ロボ好きな私がオススメする逸品。同名の移植版がPS2でも出ましたがあれは糞移植なので絶対に遊ばないように。やるならオリジナルのこれを。

PCエンジンに関してはもう文句無し。「源平討魔伝」は当時私も買ったけど良い移植度だったし、「イース I・II」は言うまでも無く、「超兄貴」はゲーム史を語る上で避けて通れない迷作(笑)、そして今回リリースが発表された「グラディウスII GOFERの野望」はシリーズでも人気が高い一本。どれもオススメなので困る(笑)

最後に「サムライスピリッツ」であるが、格闘ゲーム人気の中で発表されたこの作品は武器を持った格闘モノであるがそのバランスと演出に非常に当時感心した。以前も書いたが本体+ソフトで約8万円もしたのに後悔しなかったのは過去にこれ1本だけだ。格闘ゲームが嫌いで無ければ是非一度遊んで貰いたい。

いやぁ書いててワクワクが止まらない、Wiiポイント絶対足りなくなるなぁ俺。

投稿者 akindoh : 22:28 | コメント (4) | トラックバック

2007年09月18日

Wii「大乱闘スマッシュブラザーズX(エックス)」はWi-Fi対戦可能と正式発表

何で今更そんな事騒いでんだって?いやね、実は理由があるんですよ。

今やDSでもWiiでもゲームによってはその魅力を左右するWi-Fiですが、この「大乱闘スマッシュブラザーズX」のような対戦がメインとなるゲームでは必要不可欠とも言われているんです。それもあって企画者である桜井氏もWi-Fiについては必ず言及するものの今日まで正式な発表は無く、また北米で公開された仮パッケージと思われし画像にWi-Fiコネクションマークが無かった事で「もしかしてWi-Fi非対応か?」と騒がれていたんです。

まぁ個人的には「任天堂が正式に公開したパッケージでも無いだろうし、その程度でいちいち騒いでられんわな」と思って今まで話題にしませんでしたが内心は正直ビクビクものでした。すると本日、公式サイト「スマブラ拳!!」にて・・・

本作は、ニンテンドーWi-Fiコネクションに対応しています。
Wiiをインターネットに接続していれば、離れた人々ともおうちで通信対戦が楽しめます!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

しかもフレンド対戦も、ランダム対戦も可能というのが嬉しいですし、フレンド対戦の場合は簡単なメッセージが送れたり名前や様子も分かりますが、ランダム対戦の場合は名前も分からないし成績もつかないってのが嬉しいです。

ゲームによってはもちろん成績が残る方が良いですが、このタイプのゲームの場合は成績を気にしてリセットする大人気ない人とか色々ややこしい事になりますので、そういうのが無い方が理想的でしょう。そもそもが殴り合いで熱くなりそうなゲームですしね。

私個人としては、DSの頃から続くいい年して大人気ない人大人の為のフレンドコード交換会”であるPWFがあるので対戦相手には困りませんし、仲間と競い合って遊ぶフレンド対戦でメッセージが交わせるだけで十分です。

そうそう、長いことやってるので最近は少々大人しい集まりではありますが、対戦が出来る程度には熱心な参加者さんはいらっしゃいますのでスマブラXを控えて対戦相手が欲しい方はお早めに参加されて、仲良くなっておく事をオススメします(笑)普段はメーリングリストで情報交換してたり対戦用チャットルームで雑談してたりという程度の軽いものですから。

さてさて、恐らく日本でも年末までには発売されるでしょうから、今から楽しみだなぁ。

投稿者 akindoh : 18:00 | コメント (0) | トラックバック

延期されていたWiiバーチャルコンソールのネオジオが配信開始

先週、配信延期が告知されたWiiバーチャルコンソールのネオジオですが、何か前触れも無くいきなり開始になりました(笑)

それだけじゃ何なんで、SFC「スーパーメトロイド」と64「罪と罰」が9/20配信に決まったようです。こっちもかなり期待大です。

さて、今夜は初代餓狼で遊んで見るかな。

投稿者 akindoh : 17:28 | コメント (0) | トラックバック

あの「ファミリートレーナー」がWiiで復活

あの体感ゲームが22年ぶりに復活!? 「ファミリートレーナー アスレチックワールド」発売決定(ITmedia)

いやぁこの表題見て驚きました。その昔ファミコンで出ていたあのファミリートレーナーが復活ですよ(笑)Wikipediaにも書いていますが場所は取るわ、ドタドタ五月蝿くて隣近所に迷惑がかかるのでプレイする場所を探すのが困難だった思い出だけが蘇ります(笑)(特に集合住宅ではプレイ不可能に近い(笑))

そんなファミトレが22年の歳月(来年発売予定なので)を経て復活するとは感慨深いものです(でも実は去年ちょっと違う形で一度復活してるんですけどね)んで、今回のWii版はと言うと・・・

 「ファミリートレーナー」シリーズは、コントローラに専用マットを使用して、ゲーム内のキャラクターを足で操作するゲーム。最新作ではWiiの特徴を活かして、足だけではなくWiiリモコンを振るといった操作を加えることで、全身を使ってのアスレチック体験を楽しめるようになっている。

 ゲームでは、Wiiリモコンをオールに見立てて激流を漕ぎ、専用マット上でジャンプしたり、足踏みすることで岩や渦などの障害物を避けて進む「激流下り」や、ジャンプと足踏みで進むトロッコに乗り、片方のプレーヤーがWiiリモコンで岩などの障害物を射撃で壊しながら進む2人で遊べる「トロッコアドベンチャー」など、さまざまな全身を使用したアトラクションが収録されている。アトラクションによっては、トロッコアドベンチャーのように役割分担をして進むものもあり、最大2人までの協力プレイが楽しめる。

という具合らしいのだが、開発中につき製品版とは異なるのであろうが、イメージ写真を見るとマットの接続コードはTVラックの下をくぐっていてイマイチ詳細が不明。

マットには「+」「−」のボタンがあるので恐らくWiiリモコンに繋いで使うと思われるが、それならなんでこんな写真にするのか不明だし、「+」「−」ボタンの関係上GCコンとも思えない(写真でも端子が繋がってない)、USBかな?とも思うけどそれも不自然だし・・・まぁあくまでイメージ写真なんでしょう。ただそうなると、マットに繋ぐWiiリモコンとオール操作するWiiリモコンと、2個のリモコンが必須になるんですよねぇ。その辺どうするんだろう。
※「ゲームキューブコントローラスロットに接続する」という記事が出ていました。

まぁ、Wiiリモコンが1個しか無いような環境の人(独身男性とか)はファミトレとかやんないかな?(笑)

投稿者 akindoh : 17:16 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月15日

10月のオススメゲームはそこそこ

ちょっとだけ気が早いですが、微妙だった9月に比べて10月以降のラインナップは結構良い感じじゃないかと思います。

ドラゴンボールZ Sparking! METEOR 特典 神龍キーチェーン付き
ナムコミュージアムDS
ゴースト・スカッド(Wiiザッパー同梱版)
宝島Z バルバロスの秘宝

ざっとこんな具合でしょうか。

まずはWii「ドラゴンボールZ Sparking! METEOR(メテオ)」ですが詳しくはGAME Watch等を参考にして頂くとして、登場キャラ160人以上、WiiではWi-Fi対戦が可能なのでかなり楽しいんじゃないでしょうか。

次がDS「ナムコミュージアムDS」、これも同じくGAME Watch等をご参考頂くとして、目玉は「パックマン VS.」くらいですかね。これがWi-Fiで遊べるのなら嬉しかったんですが・・・まぁDSで手軽に遊べる分には良いかなと。

んでもって次は先日もちょっとだけ取り上げたWii「ゴースト・スカッド」、これはWiiザッパー同梱だしゲームも面白そうなんで買おうかなと考えてます。

最後がWii「宝島Z バルバロスの秘宝」ですが、これもファミ通.com等で度々取り上げられているタイトルですが、Wiiらしさが出ていて非常に面白そうです。評判次第では買ってみようかな、と真剣に考えている注目作ですね。

ただ・・・ここまで散々書いておいて、現状で既に予約済みなのが・・・

11月1日発売予定【ユーパラ予約】(Wii)スーパーマリオギャラクシー

11/1発売予定のWii「スーパーマリオギャラクシー」です(笑)ファミ通.com等でも軽く紹介されていますがネットでの評判はかなり良い感じです。任天堂の新製品説明会等で遊んだ方の感想が「3Dマリオとして操作性が快適」という感じで、3Dだからと言う理由で敬遠しがちな方でもオススメ出来そうな出来だそうです。余談ですがまたも予約は「ユーパラ 楽天市場店」で済ませました(笑)過去5回購入して4回は発売日前日に届いたという実績からの安心感からチョイスしています(残る1回も発売日当日着)恐らくこの店なら最悪でも発売日当日には届けてくれるだろうという安心感があるのでお勧めです。

でも11月は11月でオススメなのが多いんだよなぁ、嬉しい悲鳴だ(笑)

投稿者 akindoh : 14:56 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月14日

WiiバーチャルコンソールにPCエンジンCD-ROM2が登場

いやぁいつか出るかも、とは思ってましたが本当に出るとは・・・

GAME Watchによりますと10月からWii「バーチャルコンソール」に「PCエンジン CD-ROM2」と「PCエンジン スーパーCD-ROM2」のゲームをリリースする事になったそうだ。

 株式会社ハドソンは、Wiiの「バーチャルコンソール」対応ゲームソフトとして、「PCエンジン CD-ROM2」および「PCエンジン スーパーCD-ROM2」用に発売されたタイトルのダウンロードサービスを、10月より日本、北米、欧州、豪州で順次開始する。価格は各800Wiiポイント(800円相当)より。
(中略)
 同社では、2007年内に5タイトル以上、2008年内に10タイトル以上の配信を予定。配信タイトルとしては、「Y's Book I&II」と「超兄貴」の配信が明らかにされている。配信開始日は未定。

いきなり超兄貴かよっ!!

ええ忘れもしませんとも。某社時代、徳間書店インターメディアにあるPCエンジンFAN編集部に仕事で訪れた際、仲良かった担当編集者に手招きされてヘッドホンで聴かされたのが開発中だった超兄貴でした(笑)あの頃のあそこの編集部はサブとか薔薇族とかがこのゲームの資料用として散乱しているようなおかしな素敵な空間でした。

当時、業界関係者のパーティの席で流された一般非公開の超兄貴プロモーションビデオの感動といい、色んな意味で衝撃的なゲームでした。某社が東京のJR中央線沿線だったものですから、車窓から見えていた「中野ボディビルセンター(名前違ったかもしれない)」の看板を思い出したとメサイヤ広報に言ったら「あぁあれがインスピレーションの元です(笑)」と教えて貰った事も懐かしい過去です。

そんな超兄貴を含む、PCエンジンCD-ROM2の名作達がまた遊べるのかと思うとかなり嬉しい限りです。ユーザーとしても思い入れがある上に、丁度あの時代に業界人間だった事もあって色んな感慨が今この瞬間も頭を横切ります。

権利関係で色々と難しいタイトルが多いかもしれませんが、出来る限り名作達には復活してもらいたいものです。もちろん最大の希望はオリジナル版「天外魔境II」(鬼怒のシーンがノーカットの奴)ですけど。

さて最後にちょっと脱線して技術面のお話を。ご存知CD-ROMというのは標準で650MB入ります。Wiiのバーチャルコンソールを含めた内部記憶領域は512MBです。普通にやったらゲーム1本入りません(笑)ただあの頃(初期)のCD-ROMゲームと言うのは生音を収録する事によりリアルなサウンドや音声を表現出来る事がウリで、その殆どはCD-DAで収録されていました。これらをMP3等の圧縮形式にすれば多分殆どの場合100MBしないかもしれません(笑)いや、流石に200MBくらい行くかもしれないかな?それでもまぁ何とかなるサイズだと思うので問題は無いでしょう。

むしろマニアは大容量のSDカードを用意して、常にバックアップを心がけましょう(笑)

投稿者 akindoh : 17:58 | コメント (7) | トラックバック

2007年09月11日

Wiiバーチャルコンソールのネオジオが延期に

先日お伝えした通り、本来なら本日よりWiiバーチャルコンソールにてネオジオソフトの配信がスタートする予定でしたが…

D4E社より配信を予定しておりました、Wii(R)のゲームソフト配信サービス“バーチャルコンソール”向けタイトル「餓狼伝説」につき、技術上の問題により本日の配信を見合わせました。 

新しい配信時期に関しては、近日中にお知らせ致します。

という具合にSNKプレイモアのサイトにてお知らせがありました。同じ様に配信が遅れているMSXもD4エンタープライズによる配信なのですが、実際の所は技術的な問題ではなく別の問題とも噂されていて、正直ネオジオの配信についても心配になってきました。

そういう事情はこっちには関係無いので、さっさと配信して欲しいものです。

投稿者 akindoh : 22:15 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月05日

DSLite新色が、マリオギャラクシーが、マリオパーティDSが、そしてシレン3がっ!!

何で珍しく色々書いた日に限って大ネタ出てくるんだよ・・・orz

まずはニンテンドーDS Liteに新色、ツートーンのクリムゾン/ブラック。既に海外で発売済みの色が国内でも10/4に発売との事。もうこの辺は驚く事では無いので次。

次にマリオの新作であるWii「スーパーマリオギャラクシー」の発売日が11/1に決定したそうだ。次。

先日出たWii「マリオパーティ8」が人気のマリパシリーズ、「マリオパーティDS」は11/8発売だそうだ。さて、次が本命。

470 :アイマス ◆H9P/8vfBbE :2007/09/05(水) 11:21:54 ID:xCGA1AkL
ファミ通より

風来のシレン3 からくり屋敷の眠り姫(Wii/セガ/08年発売予定)
・主人公はシレン、相棒のコッパや女剣士のアスカも登場
・新キャラとしてシレンの師匠「センセー」が登場
・中村氏曰くプレイするのに一番のお勧めはクラッシックコントローラー
・新モンスターも多数登場
・新システムは、アイテムが変化する"道具成長システム"
"道具成長システム"とはダンジョンの特別な場所に道具を置いておくと数ターン後にそのアイテムが変化するシステム
・ダンジョン数は30種類程度の予定

シレン新作、しかもナンバリングタイトルの3、そしてWii!!

キタよキタキタっ!!シレンが来たよぉおおお!もうね、これが出るだけでもWii買って良かったよ俺。発表見た瞬間思わず声出ちゃったもの。シレンDSがSFC版(シレン1)のリメイクだったけど満足してた俺にはこんなに嬉しいニュースは無いですよ。

贅沢言いません。Wi-Fiで救助隊(これはやるだろう)とリアルタイムセーブだけでも是非実現を!!

追記:
ファミ通記事のスキャン画像があったのでざっと目を通しました。まずネタでは無くマジネタでした(笑)

そして操作は基本的にWiiリモコンだけでも可能、ヌンチャクと組み合わせても可能との事。操作不便でもWiiリモコン単体で操作可能にはして欲しかった(本体だけの人が直ぐに遊べるように)のでこれにも安心。その上でクラコンの方がオススメですよ、という姿勢だったのでさらに安心しました。

あとは未プレイの64「シレン2」をVCで是非出してくれ・・・(笑)

投稿者 akindoh : 16:34 | コメント (6) | トラックバック

2007年09月03日

9月のオススメタイトルに困ってる件

【DS】機動劇団はろ一座 ガンダム麻雀+Z さらにできるようになったな!
【DS】ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊
【DS】ポケモン不思議のダンジョン 闇の探検隊
【Wii】マリオストライカーズチャージド
結局8月はずっと「フォーエバーブルー」にハマってましたが、9月は正直どうしようか困ってます。主だったタイトルは恐らく上記4つ(実質3つ)だと思うんですが・・・どんなもんですかねぇ。

まず「ガンダム麻雀+Z」、今作はWi-Fi対応なんでちょっと興味があるものの・・・別にガンダムで麻雀したくねぇしなぁと言うガノタにあるまじき考えが頭に残ってまして(笑)他の人が買うというなら買ってWi-Fi対戦しようかなぁという程度。

ポケモン不思議のダンジョン」ことポケダン2作、これも多分ダイパ(ダイヤモンド&パール)の人気からいってそこそこ売れるとは思いますが「シレンDS」のストイックさに慣れた人には死んでもレベル1に戻らないという基本システムがどうにもこうにも(後から、レベル1に戻るダンジョンもあるそうですが)あと私自身ポケモンまともにプレイしてない人なんで世界観に馴染めないのもキツイなぁと。ただゲームそのものは定評あるモノなので不思議のダンジョン系未経験でポケモンやってる人、よーするに変なこだわり持ってる人以外には面白いのでオススメつー事です(笑)

最後の「マリスト」、コイツが一番迷ってます。WiiでWi-Fiタイトルだし、多分遊んだら面白いんだろうけど「フォーメーションサッカー&エキサイトステージ」というストイックなサッカーゲームで育ってきたモノとしては色物サッカーというのは興味出ないんですよね。

となれば色物サッカーというよりも、楽しく派手なアクションゲーム的な視点になれば良いんでしょうけど、今のところ見えてる情報ではそこまで思えず・・・どうしようか悩んでます。ストイックなレースではなく楽しく派手なレースアクションだったマリオカートのようなところが見えてくれば間違いなく買うんですが・・・

と言うわけで9月はVCでネオジオやスーパーメトロイドかなぁ?

投稿者 akindoh : 17:13 | コメント (2) | トラックバック

2007年08月31日

Wiiバーチャルコンソールに9/11ネオジオ登場

発表から半年、いよいよWiiのバーチャルコンソールにネオジオが登場するそうです!GAME Watchによりますと…

 株式会社D4エンタープライズは、株式会社SNKプレイモアからライセンス許諾を受け、NEOGEO用ゲームソフトをWiiバーチャルコンソールにおいて配信すると発表した。
 現在配信が決定しているタイトルは、「餓狼伝説」、「ワールドヒーローズ」、「マジシャンロード」の3タイトル。「餓狼伝説」は9月11日から配信が開始されるが、他2タイトルは9月予定となっている。価格は900Wiiポイント。

以前2000円でも買うと宣言しましたが900円で嬉しいです。これがサムスピとかは1000円とかでも全然OK!特に欲しくも無いけど餓狼とワーヒは買おうかなぁ(笑)

さて、そんな事よりMSXはどうなってるんだ?(笑)と思って任天堂のバーチャルコンソールのページを見てみたら…なんかこっそり更新されててMSXは以降になってるし!なんでそんなに手間取ってるんだ?さらにこっそりスーパーメトロイドがラインナップに加わってるし!うわー久々だなぁ!こりゃ絶対購入決定だな。

しかしまぁ9月のバーチャルコンソールはアソビごたえがあるなぁ。

投稿者 akindoh : 22:50 | コメント (4) | トラックバック

2007年08月29日

Wii「Metroid Prime3」が海外で高評価な件

北米では既に発売になったWii「メトロイドプライム3 コラプション」ですが、海外でのレビューは軒並み高得点のようです。メトロイドシリーズ大好きな俺ですが3Dのプライムシリーズは未経験に近い(一応DSのプライムハンターズは対戦で遊び尽くしたがシングルプレイは途中放棄(笑))のですが、今作(プライム3)は本気で購入考えてます。あまり待たされるようなら評判のいいGC版の1作目くらいは買っても良いかなぁとか思ってたり。

ちなみにこちらは北米で流れている「メトロイドプライム3 コラプション」のTVCMだそうだ。向こうでは三味線BGMのこのキャラが定着したのかな?(Wii発売時からこの変な日本人ビジネスマンがTVCMに出てるし)

そうそう、このプライム3のゲーム中にドレッドの名前が出てるそうだ。そう、DS版として2年前に名前が出たっきりの「メトロイド ドレッド」の事だ。やっと2Dメトロイド新作がDSで遊べるのかと思うと嬉しいなぁ。

あとWiiでFPS・・・じゃないけどガンシューティングものとしては「ゴースト・スカッド」も結構気になってたりします。

ゴースト・スカッド(Wiiザッパー同梱版)

最近ゲーセンに行かないのでどんなゲームか知らなかったんですが、ファミ通.com見てると結構面白そうですね。先日発表されたガンアタッチメントのWiiザッパーも同梱されるしお買い得かなと(というか任天堂純正の周辺機器なのにセガが最初に出すのも凄いなぁ)

話が逸れましたが、Wiiのプライム3は多分買うと思います。早く出ねーかなぁ。

投稿者 akindoh : 14:35 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月23日

Wiiが次世代機No.1ハードの座に

VGCHARTZ

Video Game Chartz」の調べによるものですが、8/19時点での集計結果として全世界での販売台数でWiiが1057万台に達し、Xbox360の1051万台を抜き次世代機トップに踊り出ました。スーパーファミコン以来の据え置き機でのトップ返り咲きという感じですね。

この辺についてN-Stylesさんにて色々な考察をされているんですが、その辺眺めて見て思った感想としては・・・

こんな具合でしょうかね。まずPS3についてはPS1・PS2と続く一強時代を考慮すると確かに現状は大敗とも言えなくは無いですが決して商売にならないレベルとも言えないので、かつてのファミコン・PCエンジン・メガドライブ時代のメガドライブ的なポジションとして生き残れる可能性は在るかもしれません。問題はその状況を認めて居られる程ソニーの気力(プライド)や体力(財務)が許せば、の話ですが(笑)ハッキリ言える事はPS3では久夛良木氏が思い描いていたような未来は見れないだろうという事でしょうかね。

Xbox360については兎に角日本市場が駄目過ぎですね(笑)数だけで言えば北米市場ってのはかなりのものだとは思いますが、ゲーム業界って日本と北米が両輪な関係にあると思うので、一方が駄目なままってのはやっぱり天下取れないんじゃないかなぁと。

とはいえWiiにも問題が無いかと言えばそうではなく、未だにWii Sportsが週販TOP5に出てくるってのは問題でしょう(笑)いや、確かに素晴らしいゲームなんですけど、もっと他が売れないとねぇ。まぁこの辺は別エントリにも書きますが秋タイトルにはまた幾つか面白そうなのがあるのでそっちに期待ですかね。

まぁ何にしてもWiiリモコンの発表を見た時からこの結果を待ってた身には嬉しい限りです。

投稿者 akindoh : 12:07 | コメント (3) | トラックバック

2007年08月21日

Wii用ジョイスティックが発売決定

あぁもうこうなったらWiiリモコン接続型のネオジオスティック出ないかなぁ(笑)

ネオジオがWiiのバーチャルコンソールに登場するというニュースの時に私はこのように書いたんですが、ネオジオスティックでは無いものの、ほぼ望み通りのモノが出るようです。電撃オンラインによりますと・・・

 ゲーム周辺機器メーカーのホリは、Wii用アクセサリー「ファイティングスティックWii」を8月30日に発売する。価格は5,544円(税込)。

 「ファイティングスティックWii」は、クラシックコントローラ互換のジョイスティック。レバーとボタンの配置を、代表的にアミューズメント施設筐体にあわせているので、格闘ゲームを快適にプレイできる。各ボタンは、1秒間約20回の連射を設定できるようになっている。
(中略)
「ファイティングスティックWii」はWiiリモコンの外部拡張コネクタにつなげて使用する「Wiiリモコン拡張コントローラ」となっているので、本製品単体では動作しない。

【Wii】ファイティングスティックWii8月30日発売予定 予約

というわけでWiiリモコンに繋いで使用する「ファイティングスティックWii」というジョイスティックが出るようです。とりあえずネオジオ(というかサムスピ)が出る時にはこのスティック買います(笑)やっぱねぇネオジオで遊ぶならスティックじゃないとね。パッドじゃ気分出ないですから。でも出来れば折角横4つ並んだボタンなんだし、ボタン配置が変えれると嬉しいんだけど無理だろうなぁ。

・・・自分で中の配線変えちゃおうかな(笑)

投稿者 akindoh : 17:30 | コメント (0) | トラックバック

Wii「フォーエバーブルー」の交換が開始

「 FOREVER BLUE 」交換のお知らせ

平素は任天堂製品をご愛顧賜りまして、誠にありがとうございます。

この度は、「FOREVER BLUE」につきまして大変ご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
本メールは、弊社ホームページから交換のお申込みをいただいた方に送信させていただいております。交換用の新品につきまして、発送日および荷物のお問い合わせ伝票番号をお知らせ致します。
--------------------------------------------------------------
発送日 : 2007年08月21日
※発送日から1〜3日ほどでのお届け予定となります。
--------------------------------------------------------------

こんな具合に、先ほど任天堂よりメールが届きました。既報通り、事前に登録した交換についての連絡です。恐らく我が家には明日にも届くと思います。

フォーエバーブルー

不具合騒動でケチがついてしまいましたがこの「フォーエバーブルー」は本当に良いゲームですし今週には店頭に並び始めると思うので、ここんところの猛暑を吹き飛ばす意味でも是非泳いで見て下さい。再出荷を見越してかITmediaでもレビュー記事がありますのでご参考に。

現在、自室の15インチでプレイしていますが液晶TV買い替え後には大画面でプレイするつもりです(笑)

投稿者 akindoh : 16:38 | コメント (2) | トラックバック

2007年08月12日

Wii「スターソルジャーR」体験してきました

スターソルジャーR

先日話題にしたWiiの「スターソルジャーR」ですが、現在開催中のハドソン全国キャラバン'07にてプレイ出来る、という事らしいので大阪会場に行って参りました。実際にプレイ出来るのは2分モード(2分間にどれだけスコアを競う事が出来るか、というお馴染みのモードです)のみですが早速プレイ。

前知識無しのファーストプレイで71万点くらいだったかな?でもプレイした感じは「確かにこれはスタソルだ」という感じですね。私自身はファミコン版とPCエンジン版くらいしかマトモにプレイしてないのですが、映像効果が豪華になったPCエンジン版「スーパースターソルジャー」と言いますか、小難しい理屈抜きに「とにかく撃って撃って撃ちまくって落としまくる」シューティングの快感が確かにありました。ここ数年、シューティングというジャンルはマニアックになっていき、今の流行は弾幕系と呼ばれる画面一杯の敵弾を紙一重で避けて行くという感じの物が多いと思いますがこの「スターソルジャーR」は非常にオーソドックスな縦シューなので個人的には凄く楽しいです。

その後何度かプレイをし、同じ会場に居た方(後述)の助言も貰い、最終的に自己ベストは866,100点まで行けました。ところが世の中ってヤツは上には上が必ずいるもので、私が見てた間では最高得点104万点をたたき出した方が。その方は先ほど助言を下さった方でなんと中部地方から遠征で大阪会場に来られてました(笑)お昼に行われた「スターソルジャーR」のスコアアタック大会でも見事に1位になって居たのは愛知会場でのシュウォッチ連射ランキングでも1位に名前を連ねていらした「軍曹ダヨ」氏。

どうも会場を見ていると名のある(と思われし)シューターの方々が地方から数名遠征されてるそうで、発売前どころか発売すら決まっていない(笑)このゲームのスコア攻略情報がかなり交換されているようです。画面右上にあるCOMBOメーターに注意しとかないとラザロ(4つのパーツが合体するドーナッツみたいなヤツ)を内側から破壊してもボーナス貰えないとか教えて貰わないと分からないって普通(笑)流石にデライラ(目玉)を同時に倒してボーナスは知ってたけどさ(笑)

ただそんな情報交換について高橋名人は「まだ発売するかどうかも決まって無いし、これで完成じゃ無いのに(笑)」と仰ってましたので確かに一般リリース版ではその辺も変わってる可能性が有りますのでご注意を。ちなみに名人は「本当に出せるかどうかはみなさんの応援次第です」と仰ってましたが…ぶっちゃけパッケージソフトでは無理でしょ(笑)どう考えても受注厳しそうだもん、俺だったら問屋持ってくの嫌だなぁ(笑)

でも以前も書いたWiiWareだったら話は別、WiiWareな上にWi-Fi等で全国規模のスコアアタック大会とかあれば結構盛り上がるんじゃ無いですかね?少なくとも採算ラインには乗るでしょうね。んで採算が取れれば同じような感じで次回作が出る可能性が生まれるわけですから良い事づくめ。是非とも先陣を切って貰ってWiiWareを盛り上げて欲しいですね。

ちなみに「スターソルジャーR」、2分モードの他に5分モードや連射測定モードなんか用意する考えがあるそうです。普通のステージクリアモードも入れてよ(笑)

投稿者 akindoh : 15:36 | コメント (4) | トラックバック

2007年08月11日

Wiiに「新作ゲーム予告チャンネル」

ただし、北米の話で日本はまだですけどね。Engadget Japaneseによりますと、北米など一部の国において新作ゲーム予告チャンネルがダウンロード可能になっているそうだ。一連の流れはこんな感じらしい。

とりあえず公式のトレイラー映像が見れるって感じらしいですが、徐々に体験版的なものが出来るようになると面白いんじゃないでしょうかね。ちなみに個人的な話になりますがプライムシリーズは未経験(DSのはどっちかっつーと対戦がメインのプライムハンターズの為、含まず)ですが、今回の3はちょっと興味持ってたりします。

そういう人の為にも、日本でも早く予告チャンネルは導入して欲しいですね。

投稿者 akindoh : 15:08 | コメント (2) | トラックバック

2007年08月08日

不具合のあったWii「フォーエバーブルー」は交換で対応に

フォーエバーブルー

先日お伝えしたWii「フォーエバーブルー」の不具合の件は結局ソフトの交換という形になったようです。任天堂のサイトにある通り、Webまたは電話で申し込むと8/21以降、順次交換になるようです。簡単な流れを書きますと・・・

  1. Webまたは電話で交換の申し込み
  2. 今持ってるフォーエバーブルーのディスクをパッケージに入れて待つ(もちろんそのまま遊んでいて可)
  3. クロネコヤマトが交換品を持って登録した住所に訪問
  4. 配達のお兄さん(お姉さんかもしれませんが)に元のソフト(不具合ある方)をパッケージごと渡す
  5. 同時に、交換品(不具合の無い方)を受け取る
  6. そのまま今までの続きで遊ぶ

と、こんな感じです。ちなみに交換品はパッケージデザインが若干変わってます。任天堂に電話して確認しましたが交換時にはちゃんと元のパッケージにソフトを入れて渡しましょう(笑)どうしても元のデザインが欲しい人はカラーコピーでもしておくしか無いんじゃないでしょうか。どっちにしてもパッケージや中の紙を抜いて「無くしました」みたいな悪いことは辞めましょう(笑)

なお、店頭分は既に回収の動きになっているようで、8/24頃まで店頭から消えるそうです。欲しい人は今すぐお店にダッシュ!(笑)いやね、ホント最近ガンダムそっちのけでずっと泳いでますよ。あとイルカの調教、これも楽しいし。

Wiiリモコンとの相性がここまで良いゲームは中々無いと思いますよ、ホント。それだけに不具合の件は残念。

投稿者 akindoh : 12:46 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月03日

Wii「フォーエバーブルー」で不具合発生

"フォーエバーブルー" (任天堂)

今日も素敵な海中散歩を楽しんでいた「フォーエバーブルー」で不具合が発生する事が分かった。任天堂HPにも掲載されているが「アクアリウム」で「シノノメサカタザメ」を選ぶとフリーズするというものだ。実際私もさっき試したら発生した。とりあえず正式な対応策が発表になるまでは「アクアリウム」では気をつけた方が良いようです。個人的にすんげーハマっているゲームだけに残念です。

なお、ゲームの方は本当に楽しくてオススメです。それだけに悔やまれる。

投稿者 akindoh : 01:58 | コメント (6) | トラックバック

2007年08月02日

Wii「フォーエバーブルー」ファーストインプレ

"フォーエバーブルー" (任天堂)

約2時間程泳いでみました。いやぁ実に気持ち良いくらい泳げるゲームだ。なんというかリアルな絵の“おいでよどうぶつの森”って感じですかね(笑)スローライフ感が個人的にはたまりません。丁度Youtubeでプレイ動画を公開してる人が居たのでご紹介しときます。

この動画と同じイベントが済んで、アクアリウムをいじれるようになって、夜間潜水用のライトを貰えたあたりです。と、ここまで書いた流れで察する人も居るかもしれませんが導入部分は結構上手くイベントを噛ませてプレイ自体が自然なチュートリアルになってる感じです。説明書とか読むと結構出来る事(アクション)が多いんですが序盤では全部は出来ません。キチンと段階を踏んでるので自然と身に付きます。この辺は流石任天堂タイトル。

とにかく「ちょっと10分だけプレイ」とかいう忙しいプレイスタイルでは向かないと思います。なんつーか本当に海の中を散歩してるような感じで、ゆるやかな時間の流れの中にいるような錯覚すら覚えます。

まぁこのゲームについては色々言葉並べるよりも動画見てもらって、興味持った人は絶対買い、そうじゃない人は見送りって感じで良いと思います。興味持つような人なら絶対に期待は裏切らないゲームになってると思います。

そうそう、しょっぱなからイルカやペンギン出て来るので可愛い動物好きにはたまらないと思いますよ(笑)

投稿者 akindoh : 00:08 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月01日

Wii「フォーエバーブルー」届きました

FOREVER BLUE

前日に届くのを密かに期待して予約したWii「フォーエバーブルー」が先程届きました。当然購入したのは「ユーパラ 楽天市場店」です。いやぁお店に出かける事無く前日に手に入るってのは嬉しいなぁ(笑)

あと個人的に気になってた「ゲームに収録されてるヘイリーの歌」ですが、説明書にリストがありました。以下の9曲だそうで、iTunesStoreにありますのでリンクしておきます(バージョン違いかもしれませんが)「Coke+iTunes」(コーク プラス アイチューンズ)キャンペーンで当たった人で使い道無い人は購入されてはいかが?

さて、帰宅したら早速泳ぐぞーっ!

追記:
上記の曲名リストはゲームに収録されたバージョンと同一かどうか未確認で掲載しています。
違った場合でも怒らないで下さいね(^^;)
とりあえずそれぞれの曲名の後ろにある()などは無視して下さい。

いやね、2ちゃんのFEBスレに転載されたんで1ミリ程責任を感じてしまいまして・・・
(こんなもん公開情報に近いんで転載そのものは問題無しどころか歓迎ですが)

投稿者 akindoh : 11:03 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月31日

実際にWiiを修理に出した人はどうなった?

Wii(ウィー)

もしもWiiを修理に出したらバーチャルコンソールとかどうなるの?
もしもWiiを修理に出したらMiiとかどうなるの?

先日、この2つのケースについて任天堂のWiiサポートセンターに問い合わせた話をお伝えしましたが、N-Stylesさんで実際にWiiを修理に出したケースをご紹介されていました。だいたいは私が問い合わせた通りなのですが気になった点としては・・・

似顔絵チャンネルにて作成されたキャラクター「Mii」データは、交換修理の都合上、キャラクター編集が出来なくなる場合がございます

追記:WiiリモコンにコピーしておいたMiiを本体に書き戻しても編集不可のままだった。やはりMiiが自分で作ったモノか、そうでないのかは本体シリアル番号で管理しているみたい。

というわけで他の人のWiiから遊びに来たMiiと同じような扱いになってしまうようです。ゲームによってはMiiとセーブデータが連動しているモノもあるので、その場合は元々のMii(編集不可)は残しておいて、別途新しくMiiを作成して今後はそれを使うという方法しか無いんでしょうね。

具体例として参考になるのでご紹介でした。

投稿者 akindoh : 16:45 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月28日

Wii「機動戦士ガンダム MS戦線0079」ファーストインプレ

"機動戦士ガンダム MS戦線0079 特典 メモリアルディスク付き" (バンダイ)

仕事で疲れてる&早く続き遊びたい状態なので手短かに(笑)

まず、FPS(一人称視点シューティングゲーム)に抵抗感が無い、アクション系ガンダムゲームが欲しい人でWii持ってる人は絶対買うべきである。それ以外の人には正直オススメしない。FPSとしてはちょっと半端なところもあり、アクション系がダメな人には難しく、ガンダム好きじゃない人には多分さほど面白く無いと思います(笑)

このゲームには色々なモードがありますが、まずチュートリアルがあるのでそれをやるのをオススメします。これで多分殆どの人は操作に慣れます。次に実戦的チュートリアルとも言えるエースパイロットモードのアムロシナリオをプレイすると良いでしょう。ちょっと頑張れば多分誰でもクリア出来ます(と書いてますが最終のジャブローで何度か死にました(笑))

その上で他のエースパイロットで遊んでも良いですが、今作オリジナルのストーリーモードに行くと良いでしょう。いきなり初出撃前にオリジナルカラーのセッティングにハマってしまって、プレイしてるより長く色で遊んでた俺ですが(笑)

陸戦型GM
写真はオリジナルカラーの陸戦型GMです(笑)

その上で出撃すると何となく気分が盛り上がりますし、感情移入度も上がります。その上ストーリーモードでは途中で有名パイロット(アムロやラルなど)が参戦してきて、仲間として一緒に戦ってくれたりするので歴史への参加感も味わえます。

そういう点ではやはりエースパイロットモードよりもストーリーモードの方がこのゲームの本編であり、また目玉とも言えます。なによりまずは一度クリアしておかないと使えるMSを増やせないそうですから頑張る事をオススメします(まず一周目クリアで、ヘッドショットで倒したMSを鹵獲出来るようになるそうだ)

心配していたよりも操作性も良いので、とりあえずガノタはLet'sプレイ!

投稿者 akindoh : 20:05 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月27日

「Wiiの死角はソフトウェア開発リソース」!?馬鹿じゃないの?

多分久夛良木氏の電波をさらに変調させておかしな事を発信する能力に関してはおそらく右に出る者は居ないと思われる、私も大好きな後藤弘茂氏のコラム「後藤弘茂のWeekly海外ニュース」でWiiの死角についての話題がありました・・・が、正直読んでて首をかしげるばかりでした。

 任天堂のWii戦略のジレンマは、従来型のゲームも期待される通りに作り続けなければならないことだ。任天堂は、Wii Fitのような新戦略だけに集中することはできない。また、サードーパーティを呼び戻すための努力も欠かせない。
 そのため、任天堂は、(1)任天堂クオリティのゲーム開発にリソースを投入しつつ、(2)新しい層を開拓するためのチャンネル型アプリの開発を行ない、(3)加えてサードパーティへの開発サポートにもリソースを割かなければならない。つまり、任天堂には、自社ゲーム開発だけに集中していた以前と比べると、3重のリソースが必要になっている。

私の知りうる限り、SFC時代から(3)については当然のごとくリソース(資金や人材)を割いていた事であり、また同時に(1)のゲームソフト開発、(2)のゲーム以外のソフトウェア開発(古くはFCロボットなどや、SFCサテラビューのようなもの)も行っていた会社であり、こんな3重の状況は昨日今日始まった話では無い。またこんな事はWiiを開発した時点で十分想定の範囲だろう。それを今更何言ってんだこの人は?と思ったらどうも以下の事が本題らしい。

 最大のハードルは任天堂にそれだけの開発リソースがあるのか、リソースを増やして管理できるのか、負荷に見合うだけリソースを増やせるのか、という点につきる。そして、現在のペースを見ると、その点にどうしてもクエスチョンがついてしまう。Wii改革の重要な要であるWiiチャンネルの充実のペースが、どう見ても遅いからだ。

いや、早いとは言いませんが遅いかぁ?そもそも何で馬鹿みたいにバカスカ増やす必要性があるの?「だって、Wiiはコンピュータって言ってないじゃない(笑)。PS3と違って明快にゲーム機なんだから。」とか言いたくなるんですけど俺は(笑)

任天堂としては、いつの間にかWiiがTVから外され、リビングルームの片隅でほこりをかぶる事態は避けたい。そのため、本来なら、矢継ぎ早にWiiチャンネルを揃えて行かなければならないはずだが、現状ではそうなっていない。

まぁ普通のご家庭とは嗜好の違うゴトウ家ではそう感じるんでしょうけど、バカスカ増やすだけが能じゃないんですよ?色々吟味して、キチンとテストして、その上で必要性のあるものをリリースしていけば良いんじゃないですか?それともソフト不足を補おうと無理やりスケジュールに間に合わせて問題だらけでもリリースしろ、と?
※参考資料
【速報】みんなのGOLF5はオンラインでフリーズ地獄!!!ロビーに入れない人も!!!
売りのフリー対戦リアル形式は発売日になって延期をこっそり発表

 また、サードパーティのデベロッパからすると、任天堂の開発サポートにも難があるという。サポートの内容は格段に向上したものの、まだ十分とは言い難いという。今春のGDC(Game Developers Conference)の時点では、Wiiリモコンの動作検出にしても、ゲームを作り込もうとすると、やはり自前で測定しなければならないという話が出ていた。実際には、Wiiタイトルをきちんと作ろうとすると、手間はかなりかかってしまうという。

これも当たり前の話で、おまえは何を言っているんだ?状態なんですけど。これはSFC時代でもPS時代でもそうですが、メーカー提供の開発ライブラリだけでも勿論ゲームが作れない事は無いですが、より良いものを作ろうとすると自然とソフト会社独自でライブラリを構築したりしたものです(私が居た某社でもそういうのを専門に担当する部門がありましたし、PSローンチのリッジレーサーなどは同様にソニー提供のライブラリでは作れなかった代物です)

最近ではちょっとわかったようなライターが「海外のソフト会社では異なるハードウェアでも同様に開発しやすいような共通化したエンジンなどを作っている、そのような効率的な開発をしない日本は追い越されている」という論調で書いてますが常日頃からこれがどうしても疑問でなりません。確かにライブラリやエンジンを整える事で開発の効率は上がるでしょう。それは否定しません。じゃぁ効率よく開発が出来れば必ず面白いゲームが生まれるのでしょうか?

その理屈なら紙とペンで小説を書くより、ワープロで書いた方が確実に面白い小説を書けるという事になりますよね?それは必ずしもイコールではありません。もちろん効率で言えば圧倒的にワープロなのは誰も否定しません。それと同じ事で、Wiiでも表現したい作品によっては自前で色々用意しないといけない事は当たり前の話じゃないんですかね?というかゲーム開発ってそういうもんでしょ?

オマケに後半はWiiの内蔵ストレージの容量について色々語ってるんだが、本当に馬鹿かこの人?と思う内容でしかない。

 ここで、任天堂にとって不幸だったのは、512MBというスペックを決めたのが、2006年のNANDフラッシュメモリの価格急落の前だったことだろう。もし、今、任天堂がWiiを送り出すとしたら、間違いなくWiiは1GB以上のフラッシュを載せていたはずだ。なぜなら、フラッシュメモリのコストがそれだけ落ちたからだ。

可能性の話だけで言えば1GBのフラッシュメモリを搭載していた可能性は無いとは言わんが、この人が言ってるような理由でする事は絶対に無いだろう。また仮に1GB積んでたなら今回の記事はこうなっていたハズだ。「もし、今、任天堂がWiiを送り出すとしたら、間違いなくWiiは2GB以上のフラッシュを載せていたはずだ。」と。

基本的にこの人はコンシューマーゲームビジネスの中身も、実態も何も理解していない。考え方の基本がハイスペックを良しとするPCの考え方でしかない(だからこそ高性能高画質のXbox360やPS3の方が好きなんだろう)多分この人は横井軍平氏の「枯れた技術の水平思考」なんて哲学は一生理解出来ない気がする。ハイスペック志向を全て否定するつもりは無いが、ことコンシューマーゲームビジネスにおいて、この考え方に捕われている人は永遠に真実を掴む事は無いだろう。そして最後は「もちろん、Wii戦略がこのまま成功すればの話だが。」と〆ているんだけど・・・先に心配するべきはPS3戦略じゃないのかな、と(笑)

長文でダラダラと書いて来たんですが、もし逆に後藤氏の言ってる事の正当性を説明出来る方がいらっしゃいましたら是非ご教授願いたいです。私も最新の環境については知らない事も多いですし、理解してない事があるのなら学んでみたいですから。あんまし変な事書きたくないし。

ただ、個人的には後藤氏のコラムは好きで毎回楽しみに読んでるから、ある意味ファンです(笑)

投稿者 akindoh : 18:23 | コメント (5) | トラックバック

Wii「機動戦士ガンダム MS戦線0079」届きました

MS戦線0079

まぁ良くある話ですが「機動戦士ガンダム MS戦線0079」、一日遅れで届きました。他の方の話によると私もオススメの「ユーパラ 楽天市場店」では前日に届いてたそうなので今後はマジで全部ユーパラで買おうかなぁ。

先ほど予約特典のDVDを見たんですが良い感じですね。早くプレイしたいです・・・けど今夜は飲み会orz

追記:
飲み会延期になりました!
今から帰って遊ぶぞー(笑)

投稿者 akindoh : 16:48 | コメント (4) | トラックバック

2007年07月26日

なんとソニーが今四半期より生産出荷台数から売上台数に発表を変更!

PLAYSTATION 3(60GB)

つい先日生産出荷ネタを扱ったところなのですが…AV Watchによりますと本日の2007年度第1四半期決算発表(PDF)よりソニーの代名詞とも言える生産出荷を使う事をやめ、売上ベースでの発表に変更したそうだ。これは個人的には褒めて上げたいところです。

今までは「生産出荷台数で発表しているのは、数をアキュレート(正確)に把握できるから」などと詭弁を使って現実から目を背け、また世間や株主を欺いて来た(誰も信じて無かったけど(笑))事からすれば立派な決断だと思いますよ。この2007年度第1四半期(4/1〜6/30)でのPS3の全世界売上台数が71万台である事実を直視して、次に活かして欲しいものです。

余談ですが、昨日発表になった同期の任天堂(PDF)は各種マスコミ等の報道の通り見事な上方修正でして、Wiiの同期全世界売上台数が343万台と5倍近い勢いなのが良い参考では無いでしょうか。そのせいか、本日の株式相場にて見事な上げ具合を見せ、時価総額においてDoCoMo、ホンダ、NTT、三井住友を抜いて国内5位の時価総額を記録しました。まぁ流石にこれはちょっと分不相応だと思いますけどね(笑)

ソニーもPS3の失敗を教訓に、是非再生を果たして貰いたいものです。

投稿者 akindoh : 22:55 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月25日

もしもWiiを修理に出したらMiiとかどうなるの?

先日の続きです。同様に実際に修理に出したわけではありません

Wii(ウィー)

先日、「Wii(ウィー)」を修理に出した時に本体が交換になってしまった場合バーチャルコンソールの購入記録はどうなるかを話題にさせて頂きました。その時にコメント欄での

MiiやらセーブデータやらでSDカードに退避出来ないものは、やっぱあきらめないといけないんでしょうかね。

という件については私もうっかり聞き忘れていたので、今度はメールで聞いてみました(単に電話の受け付け時間外だったもので(笑))昨日夕方メールして今日午前中に返事が貰えたのでご紹介します。

本体内のセーブデータ、Miiデータにつきましては、修理の際に同梱していただくメモにデータの移行希望である旨をお書きいただければ、データの移行を行なわせていただいております。
本体の状態やデータによっては移行できない場合もございますのであらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

という事で、物理的な破壊やデータ消失などでどう考えてもデータが抜き出せないケースで無ければ、Miiやセーブデータも移行して貰えるようです。なお、Wi-Fi設定などの本体の設定は引継ぎ出来ないそうなのでご注意を。

これでちょっと個人的には安心かな。

投稿者 akindoh : 13:38 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月23日

もしもWiiを修理に出したらバーチャルコンソールとかどうなるの?

注意:実際に修理に出したわけではありません

Wii(ウィー)

Wii(ウィー)」のウリの1つにバーチャルコンソールがあります。まぁ既に説明するまでも無い機能ですが、ショッピングチャンネルを通じて昔のゲームが遊べるようになる機能です。その他にも同じショッピングチャンネルを通じてインターネットチャンネルなどのWii向けチャンネル、今後はWii専用の小規模ゲーム「WiiWare」など、コンテンツを購入して増やす事が出来ます。

この辺は購入後、512MBある本体内のフラッシュメモリに保存されまして、一杯になれば消すかSDカードにコピーして保存しておく事でやりくり出来ます。SDカードを持ってない人でも要らない時に消しておき、必要になれば再ダウンロードする事で復帰する事が出来ます。これは本体の固有IDで購入した記録を管理してあり、これが一致する限りは購入後のコンテンツはいつでも再ダウンロード可能という事になってます。

さて、前フリはこの辺にして本題ですが・・・Wiiが壊れて修理に出すとDSLの修理の時にあったように本体交換になりシリアルが変わってしまう可能性があるわけで、そうなったらコンテンツ購入記録と照合する固有IDまで変わってしまうんじゃなかろうかと。まぁ一人で考えてても分からないものは分からないので素直にWiiサポートセンターに電話して聞いてみました。要約すると以下の通りです。

とまぁこんな感じです。まず固有IDの引継ぎは恐らく本体側をどうにかするわけではなく、任天堂側のサーバー側で変更をするのでは無いかと思います(これは私の予想で、任天堂の回答では無い)これだと本体の修理作業は交換するだけで済む場合もあるし、本体の固有IDを入れ替えるよりも管理してるサーバーの方で変更する方が圧倒的に楽でしょう。

そう考えると恐らくコンテンツは入ってない状態で修理から戻るのでは無いかと思います。再ダウンロードの手間がかかりますけどこれが一番現実的なラインじゃないでしょうか。

ま、とにかく購入したコンテンツは無駄にならない、というのが確認出来ただけでも個人的には安心しました。

投稿者 akindoh : 16:39 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月21日

Wii.comに「フォーエバーブルー」が登場

8月2日発売予定【ユーパラ予約】(Wii) フォーエバーブルー

ようやくWii.comでも「フォーエバーブルー」のページが登場し、「紹介ムービー」「TVCMその1」「TVCMその2」「TVCMその3」「体験してもらいました(親子編)」「体験してもらいました(女性編)」「体験してもらいました(老夫婦編)」と大量に動画がアップされていました。また実際にTVCMのオンエアが始まったようで、15秒バージョンがYoutubeにアップされていました。

またTVCMや紹介ムービーで使われているのでお気づきの方もいらっしゃると思いますが、ゲーム中で流れるメインテーマはドラマ「白い巨塔」のエンディングテーマ「アメイジング・グレイス」のヘイリーの歌が使われているそうで、TVCMでも使われている「Prayer」の他にもヘイリーの歌が入っているそうです。iTunesStoreでも扱っているので「Coke+iTunes」(コーク プラス アイチューンズ)キャンペーンで1曲ゲットした人は是非買って聞いてみて下さい(俺も2本で1曲当たりました(笑))

ヘイリー - Odyssey (Japanese Bonus Track Version) - Prayerヘイリー - Odyssey (Japanese Bonus Track Version) - Prayer

もちろん、他にもっとお気に入りの曲があるって人にはこのゲームはSDカードにMP3で音楽を入れてあげればそれを流す事が可能なのでそれでもかまいません。

何かと「子供向けハード」のような目で見られる事のあるWiiですが、こういうゲームこそジワジワで良いから売れて評価されて欲しいなぁ。

投稿者 akindoh : 10:57 | コメント (0) | トラックバック

もしかしてWiiWare?「スターソルジャーR」

高橋名人といえば知らない人は居ない程の、言わば“ファミコンの代名詞”とも言える方です。私が業界に居た頃、名刺交換する機会が無いまま私が業界を去ってしまい、それは今でも後悔の1つでもあります(笑)そんな高橋名人といえば有名な夏の全国キャラバンがありますが、昨年9年ぶりに復活した全国キャラバンが今年も開催されるそうです。

その事を告知している高橋名人公式BLOG「16連射のつぶやき」にてこんな記述がありました。

昨日発表したキャラバン2007のヴァーチャルコーナーですが、サイトでは公開していませんが、実は新しいシューティングを展示しようと思っています。
それは、真夜中でもチラッとお見せしたWii版の「スターソルジャーR」です。
まだまだ、完成しているわけではありませんし、今後も発売時期や、発売するかどうかも決まっていませんが…、私としては世に出したいと思っています。
なので、これを機会に、みなさんで盛り上げてくれるとうれしい限りなのです。

文中の「真夜中」というのは高橋名人主催の個人イベント「真夜中のゲーム大会」の事で、先日行われたのですが、その場ではちょっと見れたらしいです。

気になるのはヴァーチャル(コンソール)コーナーとして言及し、Wii版と書いている事です。これは先日も書いた「WiiWare」としてのリリースを考えているのでは無いだろうか、と思うからです。こういう試みとして出す事を考えているのなら是非頑張ってリリースして欲しいところです。正直1000円以下ならさほどシューターでは無い私でも欲しいですから。

ヴァーチャルコンソールと言えば、先日ウチの娘の同級生のお宅に、無線LANの設定を頼まれて行ったんですよ。実は同じマンション内なので我が家同様ブロードバンド回線が来てるんですが今までは有線接続のみで無線LANが無く、お子さん達のDSはもとより折角買ったWiiですら一切ネットに繋がっていない状態でした。色々アドバイスした上で無線LANルーターを購入されたので設定しにお邪魔したのですが、DSのポケモンでWi-Fiが出来て喜ぶお子さん達と同じく、Wiiのバーチャルコンソールのページで懐かしいゲームを見て軽く興奮していた親御さんが印象的でした(笑)「うわーアイスクライマーだ懐かしい!」という風に。

数日後、その時設定した無線LANが不調(というか時間が無くて調整が不完全で終わってた)という事で再度お邪魔したんですけど、再度設定する為にWiiを立ち上げたらHOME画面にアイスクライマー他・・・本当に買ったのか(笑)と思いつつ設定を済ませたという事がありました。

よくあるエピソードですが、そのお宅なんかはPS1のあとは家庭用据え置きハードは買ってないそうで、当然親御さんなんかは(私なんかと違って(笑))最近は熱心にゲームをしてた方じゃ無いんだと思います(恐らくお子さん用に買い与えてあるDSでちょっと遊ぶ程度だったんじゃ無いかなぁと)

そういう方でもヴァーチャルコンソールをきっかけに久々にゲームに接する機会が増えた訳ですから、その流れでリメイク作品であってもWii版新作として出てくるのは面白い事だと思います。またWiiWareだとパッケージソフトよりは価格も安価で済みますし、手を出しやすいと思いますからね。

そんな訳で「スターソルジャーR」、私は期待してます!

投稿者 akindoh : 09:32 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月19日

Wii「フォーエバーブルー」公式サイトがオープン

8月2日発売予定【ユーパラ予約】(Wii) フォーエバーブルー

先ほどWebを色々チェックしてたら「フォーエバーブルー」の公式サイトがオープンしてました。ゲームのイメージにピッタリの奇麗なページなので是非ご覧下さい。動画も奇麗です。

私が予約した「ユーパラ 楽天市場店」、まだ予約可能っぽいのでお早めに。

投稿者 akindoh : 23:06 | コメント (0) | トラックバック

Wii「機動戦士ガンダム MS戦線0079」限定カラーのガンプラはファミコンカラー

機動戦士ガンダム MS戦線0079 特典 メモリアルディスク付き

先日お伝えした、クラブニンテンドーでのプレゼントキャンペーン賞品の限定カラーガンプラですが、先ほど公式サイトにてその限定カラーが発表されたのですが・・・

ファミコンカラーかよっ!(笑)

前回「MGガンダムは既に3つ持ってるから要らない」って書いたけど一気に欲しくなったよ(笑)

さらにWii.comのソフト紹介ページでもMS戦線0079が紹介されてました。こっちはこっちで凄い。なんせ生アムロ(古谷徹氏)が「MS戦線0079」を実際にプレイしている様子が動画で紹介されているんですよ。しかもゲーム画面のシャアの台詞に言い返す生アムロ(笑)

シャア「見せて貰おう、白いモビルスーツの地上での性能を。」
古谷徹「見せてやるよ、シャアっ!」

TVに向かって返事するのはボケの初期段階と言われてるんですよ古谷さん(笑)いや楽しいから良いけどさ(笑)さらに黒い三連星相手に「マチルダさんのっ!かたきっ!」ってアンタ(笑)あんまし俺を笑わせるんじゃない、若井おさむに見えてきたじゃないか(笑)いやぁ楽しいわこの動画。

んで笑ってるだけじゃなくて実際のゲーム画面やロード中画面の長さなども分かって結構満足だったりしますので必見ですよこれ。

何にしても、いよいよ来週発売。楽しみだなぁ・・・

投稿者 akindoh : 15:58 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月17日

Wii「フォーエバーブルー」予約しました

8月2日発売予定【ユーパラ予約】(Wii) フォーエバーブルー

つーわけで予告通り早速「フォーエバーブルー予約しました。今回も「ユーパラ 楽天市場店」にて予約。DSゼルダの時みたいにまた前日に届くと嬉しいなぁ。まぁ密かに期待して予約ですけどね(笑)

あと前回ご紹介したトレーラ映像がYoutubeにもあったので貼っときますね。

まぁ単にいつでも見れる様に自分用に貼るんですけどね(笑)

投稿者 akindoh : 22:45 | コメント (4) | トラックバック

2007年07月14日

「WiiFit」日本では年内発売

先日発表された「WiiFit」、いつ発売になるのかハッキリしなかったんですが毎日新聞まんたんウェブにて以下の記述がありました。

 任天堂は13日、米国のゲーム展示会「E3」で公開されたWii用健康ソフト「Wii Fit」を日本で07年中に先行発売することを明らかにした。 価格は未定。米国では08年上半期、欧州では08年発売予定。

という訳で日本が最初に、しかも年内に出るようです。昨今のビリー人気(笑)とか考えると十分ヒットする要素はあると思うので秋頃にでもまた去年のような任天堂主催の体験会とか開催して、それが夕方のTVニュースとかで流れて、Wiiの第2次ブーム牽引って感じを予想しちゃいます(笑)

まぁ個人的に気になるテーマでもあるんで(運動不足だし)間違いなく買いますね。

投稿者 akindoh : 12:23 | コメント (3) | トラックバック

2007年07月12日

これぞWiiクオリティ「フォーエバーブルー」

新しいシューティングゲーム移植の幕開けをPS3のロンチタイトルにしたかったので、
開発機の提供のお願いにSCEさんに出かけた。
SCEさんの偉い人と担当さんに話したら
「アリカさんにはもっとPS3クオリティの物をやって欲しい」と言われた。
この件が引き金で心に詰まっていた何かが溢れて・・・心のネジを外しました。
ゲームでしょ?
PS3クオリティって何?
ゲームじゃないの?

これは「テトリス・ザ・グランドマスター(以下、テトリスTGM)」シリーズなどを開発したアリカ副社長三原氏のブログで公開された有名なエピソードだ(現在は削除されています)この「PS3クオリティの物じゃないとダメ」という話はSCEの驕りの象徴として有名なエピソードでもあり、また現在のPS3低迷を招いた要因の1つとも言われています。

何故こんなエピソードを今更?とお思いかと思いますが、これが後述の内容と関係してくるのです。本エントリの主題である「フォーエバーブルー」ですが、これはかつてアリカがPS2で開発した「エバーブルー」「エバーブルー2」の続編とも言うべき作品なわけですが、ご覧の通り「エバーブルー3」ではなく「フォーエバーブルー」として、またPS3ではなくWiiで発売される事になったわけです。

"フォーエバーブルー" (任天堂)

さて、この「フォーエバーブルー」も現在開催中のE3にて映像出展されているようでして、トレーラ映像が公開されているようです。まずはそのトレーラ映像をご覧下さい

Endless Ocean(フォーエバーブルーの北米版タイトル名)」のトレーラ映像を見ただけでもかなり美しい映像ですし光の揺らぎ等、他の次世代機よりもスペック的に劣ると言われたWiiですらこのクオリティを出せるわけです。ただこのトレーラ映像ですら「製品版はもっと良い」と前述のアリカ副社長三原氏はブログで仰っています。またその文章は以下のように続いています。

 アリカさん制作のクセ(おぃ)に
相当グラフィックパフォーマンスが向上してると思われてると思いますが、
それなりの理由があります。

・Wiiのハードにアリカさんの作り方が噛み合った
・グラフィック制作にアリカさん史上最大数のメンバを投入出来た
・描画、エフェクトを集中して一人の漢(プログラマ)が叩いたの、
 任天堂さんも驚くパフォーマンスを出せた。
 (セルフシャドとか海面海中の反射、レイトレ等、メモリの高速化とか)
・チームディレクタや数名のスタッフがリアルで趣味ダイビングで噛み合った(笑)
・会社全体がやる気で勝負した(これ重要)

と、まぁ、会社全体のやる気が最高潮だった訳です。
これだけの規模で開発できたのは任天堂さんとのコラボだからで、
本当に任天堂さんと仕事が出来て良かったですよ。

今後も一緒に仕事させて下さい(ぺこり)。

何と言うか、あれだけの映像美を見せられて、それでもまだ製品版はさらに美麗で、オマケにスタッフの意気込みは良くて、自信に溢れていると来たもんだ。作り手がこれほどの満足感を持っている作品が面白く無い訳が無い、と私は思いますね。少なくとも私は三原氏の文章を読んで予約を決めました。絶対に買います。

そして任天堂とのコラボ第2弾として「テトリスTGM DS」を是非!(笑)

投稿者 akindoh : 23:03 | コメント (5) | トラックバック

「WiiFit」と「ゲームらしいゲーム」

早朝分の続きです。

その後、もう一眠りして朝になって再度計ると37.0度まで落ちてました。もちろん油断しないで医者の処方した薬をキッチリ飲んだあと現在仕事中です(笑)休めるもんなら休みたいよ全く・・・(以下、仕事の話なので省略)

さて、E3で行われたメディアブリーフィングの模様が早速ITmedia等で記事になっております。なんかPSPの薄型が出たらしいですが熱にうなされた私にはどうでも良い話なので本気でスルーしときます。たいして変わってないのに出す必要あったのかなぁ、というのが正直な感想(少なくともDSからDSLへの変化程の意味は無い)

話を任天堂に戻します。前述のITmediaの記事をご覧頂ければ発表の内容がだいたいご理解頂けるかと思います。やはり個人的に注目なのは「WiiFit」でしょうね。これについては米国Nintendoサイト内のE3特設ページ内にあるWiiFitのページにてE3で流してた動画が見れますのでご覧いただければと思います。

この「WiiFit」の発表を見ててつくづく思った事は、DS以降、特にWii発表直後くらいから言われ始めた「ゲームらしいゲーム」という言葉の違和感ですね。脳トレに始まった知育系と呼ばれるものから今回の「WiiFit」も含めてですが、どうにもこうにもこの手のモノを「ゲームらしいゲームでは無い」と否定する方が一部に居るようです。

逆に問いたいのは「じゃぁゲームの定義って何?」なんですよね。まぁ説明するまでも無くここで言うゲームとは「テレビゲーム」や「コンピューターゲーム」等を指す言葉だと思いますが、脳トレやWiiFitがゲームじゃないと言う理由は何なんでしょうね。私にはどっちも十分立派にゲームにしか思えませんけどね。

昔、異種格闘技が話題になった頃「(異種格闘技の試合をやろうが)プロレスのリングでやれば全てプロレスなんだよ」と故ジャイアント馬場が答えたという事がありましたが、極論を言えばTVゲーム機で動けば基本的に全てゲームなんですよ。さすがにブラウザ等のツールは別ですけどね(笑)「ゲームらしいゲーム」という言葉を使う人ほど、その辺についての理解が足りない事が多く、結果としてゲームの定義を狭めていると思います。それは同時に遊びの幅を狭めている事でもあり、マンネリなゲームしか生まれなくなるでしょう。新たな驚きや楽しみを求めていけば、自然と新たな試みへと興味を持つと思うんですけどねぇ。

それでも勿論、知育系やWiiFitのようなゲームを楽しいと思えない人も居るでしょう。所詮嗜好品であるゲームですから合う合わないがあるのは当然ですけど否定するのはどうかなぁと常日頃思うわけです。

ま、そんなこんなで「WiiFitは面白いアプローチのゲームだな」と思うわけです、はい。

投稿者 akindoh : 14:49 | コメント (0) | トラックバック

任天堂、E3にてヘルスパックこと「WiiFit」発表

風邪の事もあって早寝したら1時過ぎに起きちゃったもんで、思わずE3のストリーミング見てしまいました(今、体温計ったら37.9度…まだアカンがな(笑))その中で色々と発表がありました。

とまぁこんな具合でいくつかの発表のあと、Wii発表当時より噂のヘルスパックこと「WiiFit(Wiiフィット)」が発表されました。ゲーマガ速報!に分かりやすい写真が掲載されていますが、Wiiバランスボードという体重計型のコントローラーを使用します。これは圧力や重心を計測出来る機器のようで、WiiFitではステップ運動や身体全体を動かすフィットネス運動、また腕立て伏せやサッカーのヘディングのようなメニューをこなせます(ヘディングする時の重心の移動で判定しているようです)

それらをこなした上で毎日の変化を記録するのですが、体重が計れるものの体重を表示される事に抵抗がある人が多い(笑)のを配慮して、画面上にはボディマス指数(BMI)のみが表示、記録されます。

またWiiバランスボードはWiiFit専用という訳では無いそうなので、今後は身体全体を使ったゲームなどへの応用が期待出来るのも面白いです。

今後詳細について記事が色々出ると思いますので、またまとめてお知らせしたいと思います。

追記:
E3で流れてたWiiFitの紹介動画がアップされていました。
必見です。

投稿者 akindoh : 02:54 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月09日

Wii「機動戦士ガンダム MS戦線0079」クラブニンテンドーでのキャンペーン

機動戦士ガンダム MS戦線0079 特典 メモリアルディスク付き

この「機動戦士ガンダム MS戦線0079」では当初からクラブニンテンドーでのプレゼントキャンペーンが告知されていたが、その景品が何になるのかファミ通.comなどで公表されました。どうも限定カラーのMGガンダムらしい。

 また、『機動戦士ガンダム MS戦線 0079』の発売を記念して、クラブニンテンドーでキャンペーンを実施! ソフトに同封されるクラブニンテンドーのチラシ内シリアルナンバーを、クラブニンテンドーホームページで登録すると、”『機動戦士ガンダム MS戦線 0079』限定カラーガンプラ1/100MG RX78-2ガンダム”が抽選で1000名にプレゼントされるのだ!! ガンプラ好きは要チェックだぞ!!

まさかと思うけど、これじゃ無いだろうな(笑)

MG RX-78-2 ガンダム Ver.1.5 川口克己プロデュースカラー仕様(仮)

どっちにしても1000名じゃぁ当たらねぇだろうなぁ。どっちにしてもMGガンダムは既に3つ持ってるから要らないけどさ(笑)(Ver1.5とパーフェクトとVerO.Y.W.0079)

てかまだ組み立てて無いガンプラが軽く10個積んであるんだよなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 20:26 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月06日

Wii「機動戦士ガンダム MS戦線0079」の登場MS一覧

機動戦士ガンダム MS戦線0079 特典 メモリアルディスク付き

個人的には今月最大の期待作であるWii「機動戦士ガンダム MS戦線0079」ですが、昨日公式サイトにて登場MSが公開されてました。ただ全MSではなく一部のみだったので「はしゅはしゅどっとねっと」のhash氏の協力を得て、CSSを覗き見したら現在のところ予定されているであろう全MSの画像がサーバー上にありました(笑)では以下がそのリストです!

連邦軍
  1. ガンダム
  2. ガンキャノン
  3. ガンタンク
  4. ジム
  5. 陸戦型ガンダム
  6. 陸戦型ジム
  7. ガンダムEz-8
  8. アレックス
  9. ガンキャノン量産型
  10. ジム寒冷地仕様
  11. ジム・コマンド
  12. ジム改
  13. ジム・ブルーディスティニー
  14. ガンキャノンII
  15. G-3ガンダム
  16. プロトタイプガンダム
  17. フルアーマー・ガンダム
  18. ジム・キャノン
  19. ジム・スナイパーカスタム
  20. 量産型ガンタンク
  21. ジム・スナイパーII
  22. ジム・ライトアーマー

ジオン軍
  1. ザクI
  2. ザクI(角付き)
  3. グフ
  4. グフ・カスタム
  5. ドム
  6. ドム・トローペン
  7. ザクII J
  8. ザクII J(フットM付き)
  9. シャア専用ザク
  10. ザクII S型
  11. ザクII改
  12. ザクII改(角付き)
  13. ギャン
  14. イフリート改
  15. ケンプファー
  16. ザクキャノン
  17. ゲルググキャノン
  18. アッガイ
  19. ゴッグ
  20. ハイゴック
  21. ズゴック
  22. シャア専用ズゴック
  23. ズゴックE
  24. ゾック
  25. ドワッジ
  26. ゲルググ
  27. ゲルググ(アンテナ付き)

という具合で連邦軍22種類、ジオン軍27種類が全登場MSと思われます(表記は公式サイトのものです)もちろんこれら以外にも隠し球が残されている可能性はありますが主だったもの、少なくとも発売前に公表可能なものはこれで全部でしょう(あとMAもありますけどね)

個人的にはフルアーマー・ガンダムは予想してなかったので嬉しかったのですが、どうせならガンダム・ピクシーも出して欲しかったなぁ(笑)

実はマイナーだけど好きなんですよね、ピクシー。

見やすく一覧になった画像を発見(約3.2MBのjpegなので注意(笑))

投稿者 akindoh : 10:43 | コメント (4) | トラックバック

2007年07月05日

Wii「ドラゴンクエストソード」堀井雄二インタビュー記事

【ユーパラ予約】(Wii)ドラゴンクエストソード仮面の女王と鏡の塔

いよいよ来週発売のWii「ドラゴンクエストソード」ですが、任天堂サイトにて堀井雄二インタビュー記事が掲載されていました。記事中にはいつものようにプレイ動画もリンクされており、読みつつゲーム画面を見ていました。

・・・見るんじゃ無かった、懐具合の都合で見送るつもりだったのにすげー欲しくなって来たじゃないか。モンスターの多彩な動きを説明する動画中、「おおめだま」らしきモンスターがプレイヤーのカーソルを目で追いかけて、それで眠ってしまうところとか見ると、モンスターごとに多彩な動きがあり、またそれぞれに弱点やクセみたいなのが設定されてたりするんだろうなぁ・・・とか考えると凄くワクワクしてきました。

どうしよう、また「ユーパラ」で予約しちゃおうかなぁ・・・悩む。

投稿者 akindoh : 17:07 | コメント (5) | トラックバック

2007年07月04日

意外にもWi-Fiプレイ対応のWii「フォーエバーブルー」

本日、任天堂の流通向け説明会があったそうで、色々な新作情報が出ているが個人的に興味を持ったのがファミ通.comでも紹介されている「フォーエバーブルー」だ。

 アリカが開発した『エバーブルー』シリーズの流れを受け継ぐ完全新作がWiiで登場! 『フォーエバーブルー』では、海洋生物との触れ合いや観察、ダイビングガイドのようなイベントなどが楽しめる。海の生活を満喫することができるのだ。また、Wi-Fiコネクションで友だちといっしょにダイビングをしたり、船上で音楽を聴いたりと、のんびりした時間を過ごすことも可能。さらに、宝捜しといった要素も……? 本作の楽しみかたは、プレイヤーの自由。自分のペースで海の生活を楽しんじゃおう!!

なに?Wi-Fiとな!?

確かに写真のキャプションにも「本作は、ニンテンドーWi-Fiコネクションに対応。遠く離れた場所にいる友だちと、いっしょにダイビングを楽しむことができちゃうのだ。」とあって、いよいよWiiでも本格的にWi-Fiプレイが出来る時代になるのか!?
(注:WiiでのWi-Fiプレイそのものはポケモン バトルレボリューションで既に実現済み)

正直な話、私自身は「エバーブルー」シリーズを遊んだ事も無ければあまり知らなかったのだが、今回の発表で結構興味を持っちゃったのは事実。タイトル名そのものは去年のラインナップ映像に出てたのを覚えていたのだが・・・

何にしても、面白い事になりそうな予感がします。

投稿者 akindoh : 23:23 | コメント (0) | トラックバック

パソコン不要!ゲーム機向けの無線LAN「Wi-Fi Gamers(WCA-G)」

Broadband Watchによりますと、バッファローからパソコン無しでも使える無線LANアクセスポイント「Wi-Fi Gamers(WCA-G)」を出すそうだ。

 バッファローは、ゲーム機の接続に特化した無線LANアクセスポイント「Wi-Fi Gamers(WCA-G)」を8月上旬に発売する。標準価格は9,135円。

 WCA-Gは、同社の無線LAN設定システム「AOSS」に対応した無線LANアクセスポイント。ルータ機能は搭載しないブリッジタイプで、家庭内のルータなどに接続し、AOSSを利用すればPCを使わずにゲーム機を無線LANに接続できる。

バッファロー Wi-Fi Gamers 無線LANアクセスポイント WCA-G

この製品の一番向いている方は・・・

だいたいこんな感じでしょうかね。ちなみにインターネット対応住宅というのは我が家みたいなケースで、マンションで最初から各部屋どこからでもイーサネットケーブルを繋げばインターネットが出来るといった感じのご家庭ですね。そういう家はルーターが壁に埋まってると思ってもらえれば結構です(笑)

個人的には普通に、ルーター機能内蔵の無線LANアクセスポイント(いわゆる無線LANルーター)を買う方が費用的にはお得だと思いますが、パソコン不要っていうのは苦手な人にとっては精神的に楽になるポイントですし、また余計な設定が不要になるのは面倒も減りますからね(慣れてる人でも問題の切り分けが面倒になるんですよ、結構ね(笑))

会社で使っているのが同じバッファロー製の無線LANルーターでAOSSを使った一発設定は経験しましたが、そりゃもうラクチンですよ(笑)設定の煩わしさという事からは確実に開放されます。とりあえず無線環境を整えたいという方には結構良い製品かもしれません。

余談ですが、我が家の無線LAN環境は2000年2月18日購入の初代AirMacベースステーションです(笑)まだ現役。

投稿者 akindoh : 18:00 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月03日

GC「ガチャフォース」いよいよ再販

ガチャフォース

この「ガチャフォース」というゲームは2003年末に発売されたゲームキューブ用アクションゲームです。基本的なゲームシステムは紹介記事をご覧頂くとして、分かりやすく言えば以前ご紹介した「ガンダムvs.Zガンダム」と同じシステムのゲームです。

ただこの「ガチャフォース」はレビューサイトでもかなりの高得点を得ており、また当時のGCの普及率等から本数が少なかった事もあり、プレミア価格で取引されていたというソフトです。その「ガチャフォース」がWiiの人気もあって(GCのゲーム遊べますしね)今月いよいよ再販される事になったそうで、早速Amazonでも受注開始しております。ご興味のある方はお早めに注文される事をオススメいたします。

個人的には購入をかなり迷ってます・・・いや、単純に金欠なんですよ(笑)

投稿者 akindoh : 17:35 | コメント (2) | トラックバック

2007年06月28日

Wii向けゲーム開発サービス「WiiWare」

ITmediaより。「WiiWare」って名称は北米向けなので日本向けはおそらく「Wiiソフトウェア」とか「Wiiアプリ」とかになるんじゃないかな?とにかく当初より構想にあった、パッケージソフト(店頭販売の市販ソフト)では無い、オンライン購入専用のWii専用ソフトの構想について発表があった模様。

 任天堂は6月27日、Wii向けのゲーム開発サービス「WiiWare」を発表した。大手ゲーム会社の開発者だけでなく、独立系の開発者も、Wii向けのオリジナルゲームを開発し、Wii Shop Channelを通じてダウンロード販売することが可能になる。
(中略)
 WiiWareを使って開発されたコンテンツは、2008年初めにリリースされる予定。ほかのコンテンツ同様、Wii Shop ChannelからWiiポイントを使って購入、ダウンロードできるようになる。

よーするに、バーチャルコンソール(旧ハードのソフト)のようにWiiショッピングチャンネルを通じてダウンロード購入出来るゲームについて詳細な発表があるらしい。分かっている範囲をざっと書くと・・・

ざっとこんなところだろう。主に「パッケージソフトを販売する程の体力は無いが、面白いアイデアのゲームを作る事は出来る」という中小のデベロッパ向けのモノになるだろう。もちろん大手も出すと思うしね。

例えばだけど「Wi-Fi対戦専用テトリス」とか500円くらいならちょっと欲しいよね?(笑)豊富なモードも無いけど5800円も出して買う程でも無いようなもの。そういうのが色々出てくると面白いなと個人的には思う。また、新作ソフトの体験版的なものをタダとか100円くらいとかで遊べるのも良いかもしれない。

また昔、ファミコンのディスクシステムや、MSXで出ていたディスクマガジンのような、ちょっとした雑誌風のソフトとか出ると面白いよね。Flashゲームレベルのお手軽ゲームと読み物やマンガ、それに投稿コーナーとかあってさ。しかもそのソフトから直接「おたより」も出せるの。そんなのが毎月出るとかあると面白いんじゃないかなぁ。そうなると個人的にはナゾラーランドが復活して爆風トモちゃんがまた遊べたら嬉しいな(笑)

そんな具合に、短時間でもこれくらい妄想が広がるんだから、きっと面白い事が出来るんじゃないかなぁと思う。

投稿者 akindoh : 13:18 | コメント (3) | トラックバック

2007年06月01日

6・7月のDS&Wii注目タイトル

先日のホビー関連に引き続き、自分用に整理してたらとんでもない事態に陥っていました。というのも任天堂の発売カレンダーページをチェックしてたら、6月7月は個人的に遊びたいタイトルだけでも結構な数になるんですよ。

6月
7月

とりあえずこの中で「MS戦線0079」は初回特典狙いで既に予約済みです。あと「いたストDS」と「ゼルダ」は絶対に外せないところ。そうなるとあと困ってるのが「ドラゴンクエストソード」なんですよねぇ・・・面白そうなんだもん(笑)でも予算がキツイなぁ。

機動戦士ガンダム MS戦線0079 特典 メモリアルディスク付き

MS戦線0079」についてはもう文句なしですね。公式サイトのプロモーションムービー見てたらもう興奮が止まりません(笑)特に08小隊に出てきたノリスのグフと戦う事を想像するだけで恐怖です(笑)多分俺、怯えて竦んでMSの性能を活かせぬまま死んでゆくんだろうなぁ・・・とか想像するだけで、もうね(ry

まぁ何よりも恐怖なのは俺の財布ですけどね(笑)俺は生き延びる事が出来るか?

投稿者 akindoh : 15:06 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月23日

「Wiiリモコン向きのアルカリ乾電池検証」で分かったこと

以前も書いたんですが、Wiiリモコン用にはeneloop(エネループ)が良いんじゃないか?という事で実際私はその後出た「急速充電器セット」を買ったわけです。

SANYO 「eneloop」 急速充電器セット N-M58TGS

しかし、実際に購入してみて思った事は「Wiiリモコン用として使う分には急速充電器は要らんな」つーことです(笑)電池切れを起こす前に、前もって寝る前にでもセットしておけば朝までには充電完了するわけで、充電忘れなければ困る事は無いな、という事です。コストパフォーマンスと汎用性を考えるなら下記の組み合わせがベストでは無いかなぁと思うわけです。

SANYO eneloop 充電器 単3形4個セット (単3形・単4形兼用) N-TG1S
SANYO USB専用充電器セット(単3形 eneloop 充電池 2個付) N-MDU01S

これでeneloopは合計6本になりますから、Wiiリモコンが2本ある家庭では予備電池1組出来ますし、またUSB専用充電器をWii本体にあるUSB端子に刺しておけばいつでも充電出来るので便利では無いかと思うわけです。

さて、何でまたeneloop話をするのかと言うとITmediaの記事がその理由です。記事の趣旨は「Wiiリモコン向きのアルカリ乾電池」ですが、その結論の中に・・・

また使う頻度を考えると、エネループのようなニッケル水素充電池も選択肢に入ってくる。充電器と一緒に買っても20回も充電して使えば元が取れる計算で、頻繁に使うユーザーならば断然安い。

という記述があるのでアルカリ電池でなくとも十分オススメという事になっててちょっと笑ってしまった。eneloopは記事中にある実験の方法でも約28時間持つとの事で、まる1日ぶっ続けでゲームするような人でも無い限りは十分だろう(笑)ただその場合の注意点としては・・・

エネループはニッケル水素電池としては電圧が高めだが、それでもWiiリモコンのアイコン表示である「残量4」(電池のアイコンが4個点灯している状態)の時間が非常に短く、利用時間のほとんどが「残量3」から「残量2」の状態になっている。

これは確かに、私の処でも直ぐに残量3になってた覚えがあったのでおかしいな、とは思っていた事だ。これはあくまでニッケル水素電池の特性という事であまり気にしない方が良いと言う事ですね。

ま、何が言いたいのかと言えば個人的にはアルカリ電池よりeneloopがオススメという事だけですが(笑)

投稿者 akindoh : 17:36 | コメント (2) | トラックバック

2007年05月22日

「大乱闘スマッシュブラザーズX」で大発表

あの電撃発表から約1年(というか本当にまる1年経過してた事に驚き)、本日「大乱闘スマッシュブラザーズX」の公式サイトがリニューアルされました。リニューアルされた「スマブラ拳!!」はblog形式になり、RSSで更新情報がチェック出来るようになりました。というのも「月曜〜金曜 毎日更新中!」とある通り、本日より平日は毎日更新になるようです。

そのリニューアル第1弾としての話題は「基本的なルール」「戦場」といった話題の他に「音楽家たち」と題したエントリが。そこには36名もの音楽家たちの名前が並んでおり、その方々が全てこのゲームに参加されるそうだ。そしてその中でも個人的に気になったのが・・・

「おい森」のとたけけさんを含めて、個人的に琴線に触れる方がこんなにも居るというのはちょっと凄いなと。欲を言えばこれに加えて「すぎやまこういち」も参加してくれると凄いんだけどなぁ。

まぁとにかく、このゲームは凄い事になりそうな気がする・・・

投稿者 akindoh : 11:11 | コメント (2) | トラックバック

2007年05月21日

ドラゴンボールZ Sparking! METEOR(メテオ)

ドラゴンボールZ Sparking! NEO※こちらは前作

元々はPS2で発売された「ドラゴンボールZ Sparking!」シリーズ、これの第2弾である「ドラゴンボールZ Sparking! NEO」がWiiで発売されたのは今年の1/1の事ですが、早くも第3弾である「ドラゴンボールZ Sparking! METEOR(メテオ)」が今秋発売になるそうだ。

公式サイトから、長い長いデモ(Skip出来ないなんてサイトとしてどうよ)の後、出て来た文字が…

PS2 and Wii

今年の秋になっても、まだPS3じゃないのね(笑)

投稿者 akindoh : 22:44 | コメント (2) | トラックバック

2007年05月17日

「ドラゴンクエストソード」初回出荷は25万本との噂

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

昨年末、DSで発売された「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー(以下、DQMJ)」は初回出荷が約60万本でした。まぁ圧倒的なDS人気に加えて、外伝とは言えRPGであったDQMJに比べて、Wiiで出る「ドラゴンクエストソード」はWii自体の普及比率を考えると、にある初回出荷25万本というのは「スーパーペーパーマリオ」が現在の累計販売本数が約30万本というのを考慮すれば悪く無い数字じゃないかなと思います。発売日およびその週末での消化は、丁度良いか、若干足りないくらいで推移するんじゃないでしょうかね。

購入予定の方は早めに押さえておく方が良いかもしれませんね。

投稿者 akindoh : 15:34 | コメント (2) | トラックバック

2007年05月13日

Wii「ドラゴンクエストソード」かなり面白そう

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

昨日今日と、「SQUARE ENIX PARTY 2007」というプライベートショーが開催されていたそうだ。まぁ場所が幕張メッセなんで当然のごとく行けなかったんですがかなり盛況だったようです。注目のDS「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」も展示されていたそうですが、その話はまたの機会という事で…本題はWii「ドラゴンクエストソード」(以下、DQS)ですよ。

この「SQUARE ENIX PARTY 2007」に出展していた映像公式サイトで観れるんですが…正直観るんじゃ無かった。7月は「機動戦士ガンダム MS戦線0079」が出るんで正直DQSは様子見しようと決めてたんですよね。その決心が揺らぎました。なんかかなり面白そうじゃないですか。個人的に気に入ったのは地味に盾で防いでいるシーンですね。なんか当初の予想より格段に「RPGごっこ」してるじゃないですか。何となくトイの「剣神ドラゴンクエスト」がちょっと絵が豪華になった程度を想定してたんですけど結構良い感じっぽいですね。

Wiiの弾(ソフト)不足もここに来て一気に解消され始めるような予感がしますね。

投稿者 akindoh : 23:02 | コメント (5) | トラックバック

2007年05月04日

「スーパーペーパーマリオ」セカンドインプレッション

スーパーペーパーマリオ

皆さんゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?私は主に仕事です(泣)なもんでここ数日忙しくてエントリサボってました。今回も手抜きです(笑)

そんな忙しい中でも「テトリスDS」でWi-Fi対戦は欠かしてません。戦績はスタンダード2人で2387戦1228勝のレーティング6652ってところです。やっと4桁勝利になりました。テトリスDSのWi-Fi対戦は結構どんな時間帯でも相手がいて、また数試合レベルで対戦出来るので短時間で楽しめるのが魅力です。忙しい合間に息抜き程度で出来るのでついついやってしまいます。携帯ゲーム機ならではとも言えます。

それに相反するのが据え置きゲーム機、時間がある時に腰を据えてプレイしないと中々遊ぶ時間が無いんですよねぇ。そんな中でもこの「スーパーペーパーマリオ」は何とか5-2まで進めました。いやね、だんだん面白くなって来たんですよ。

以前書いた通り、「見えないものを探す時の持ち替え(懐中電灯のように使う)」や「キャラクター(プレイヤー及びフェアリン等)の切り替え」は相変わらず面倒でウザいです(笑)それらの欠点はあるもののゲームそのものは個人的には結構ハマってます。なんて言うか・・・このゲームはいい大人が真剣に遊ぶべきだと思いますね(笑)真剣に遊ぶが故に「ちょっとお前待てや!(笑)」と思わず本気でツッコみたくなるような展開にもなるので「大人だからこそ持ちえる童心」って奴が楽しいです。
(ありえない額の借金を強制的に背負わされるとか、「はい」か「イエス」でしか答えられない質問等)

なんと言うか、ほのぼのしてるのにダークなシナリオっつーんですかね(笑)一応話の本筋は王道なんですが、どうにもこうにも「これ子供向けじゃねぇだろ」と思うような展開がちらほら。そしてそんなのをリアルお子様が遊ぶ事で何か感じるものがあるのかなぁとか色んな思いが巡りつつ、今日もジャンプして次元ワザで3Dになったりしてます。

とりあえず、Wii持ってる人で最近面白いゲームねぇなぁって人は是非遊んで見てくださいな。

投稿者 akindoh : 17:05 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月27日

「機動戦士ガンダムMS戦線0079」正式発表

先日お伝えした「機動戦士ガンダムMS戦線0079」が正式に発表され、早くも公式サイトにてゲーム動画が公開されています。見た感じではかなりいい感じで、正直「どっかのモッサムは何だったんだろう」と思った次第(笑)

機動戦士ガンダムMS戦線0079

それにしても7月かぁ・・・ドラゴンクエストソードも出るのに困るなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 23:54 | コメント (2) | トラックバック

2007年04月25日

Wiiにリアルガンダムのゲーム「機動戦士ガンダムMS戦線0079」

おそらく今週のファミ通に掲載されてるんだと思いますが、Wii用ゲームの情報が出回っています。GC「機動戦士ガンダム 戦士達の軌跡」等、バンダイの3Dガンダムゲームの多くを開発したベックによるガンダムゲーム「機動戦士ガンダムMS戦線0079」というのがWiiで出るそうだ。情報を転載すると・・・

「機動戦士ガンダム MS戦線 0079」Wii バンダイナムコ 7月26日 7140円
開発はベック
登場作品は1st、0080、08MS小隊、ブルーディステニー
視点は1人称視点です
ヌンチャクのスティックで移動、Zでダッシュ・ジャンプ、Cでロックオン
リモコンはポインターで向きの変更と照準の移動、Aで格闘モードに切り替え、Bで射撃武器発射

・一人称視点
・敵MSを倒すと所持していた武器を落とすことがある。
それを拾うことで武器の交換が可能
・射撃はポインターで狙いをつける(スナイプモードあり)
・格闘はリモコンを振り回す
・敵と同時に格闘を出すとつばぜり合いが起きる
・出撃前に自機と僚機の色を変更することができる

というわけで完全に一年戦争モノのようですね。

ざっと読んだ限りでは結構期待大です。

投稿者 akindoh : 17:27 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月23日

「スーパーペーパーマリオ」ファーストインプレ

"スーパーペーパーマリオ" (任天堂)

何かバタバタしててあんまし進んでないんですけど、取り急ぎ書いてみたいと思います。

まず最初にガッカリした点というか勘違いしていた点ですが…純粋な横スクロールアクションゲームだと勝手に勘違いしてました(笑)ジャンル表記はアクションアドベンチャーになってますが、一般的な言い方だとアクションRPGですかね。ただ純粋なRPGでもなくて強いて言うなら横スクロールアクションRPGでしょうかね(笑)ステージとステージの合間に物語が展開されるって感じです。1ステージは4面構成(1-1から1-4)なのもスーパーマリオっぽい感じです。

一応レベルアップの概念やアイテム制など、RPG然としたところもありますが対して意識する事なくアクションが楽しめるので数字を追いかける普通のRPGが最近苦手な俺としては満足です…ってここまで書いてて自分で気付いたんですけどメトロイドやドラキュラシリーズと同じような探索系アクションに近いんですよねこのゲーム。

昨日やっとステージ2をクリアした程度で、進行は遅い方なんですがステージ内の仕掛け等はかなり楽しいです。特にウリの次元ワザ(2D-3Dの切り替え)は見た目も楽しいだけでなく、思ってたよりもストレス無くスムーズに切り替えが出来るのも満足です。Wiiリモコン横持ちでのAボタン操作って最初は面倒なのかなぁと思ってたんですけどね。

逆に邪魔なのが持ち替え(笑)無理矢理Wiiリモコンらしさを組み込んだ感じでちょっとどうかなぁ…という気がしないでも無いです。まぁ頻度は低いのでどうでもいいですが(笑)とにもかくにも次元ワザ、これで2D視点と3D視点を上手く組み合わせた仕掛けは本当に楽しいです。

そんな訳で、Wiiでじっくり腰を据えて遊ぶゲームとしてはかなりオススメです。

投稿者 akindoh : 23:12 | コメント (1) | トラックバック

2007年04月18日

eneloop(エネル−プ)用「USB専用充電器セット」

eneloopと言えば以前もチラっと書いたんですが、その後結局「急速充電器セット」を買ってしまいまして、現在2個あるWiiリモコン用に愛用しています。

"SANYO 「eneloop」 急速充電器セット N-M58TGS" (三洋電機)

ただ折角自然放電しにくい充電池だしもう2本くらい欲しいな、とか考えてたところに面白い発表が。家電Watchによりますと…

 三洋電機株式会社は、PCなどUSBポートと接続して、エネループ(eneloop)を2本充電できる充電器「USB専用充電器セット N-MDU01S」を5月21日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は2,000円前後。パッケージには単三型エネループが2本付属する。

SANYO USB専用充電器セット(単3形 eneloop 充電池 2個付) N-MDU01S

ほー、これはちょっと面白いなぁ。特徴は三洋のサイトによりますと…

  1. 持ち運びに便利なコンパクトサイズ、ケーブルも収納しやすいデザイン
    約48g(充電器本体質量)という軽さで、大きさも、手のひらサイズ。ケーブルも、充電器内部にすっきり収納でき、出張時などの持ち運びにも便利です。
  2. パソコン等のUSB端子から充電可能
    電力供給可能な状態にある、パソコンなどの機器のUSB端子に接続することで充電が可能。海外でも専用プラグを準備する必要がなく、オフィスやご家庭でコンセントがいっぱいの時にも便利です。
  3. 単3形・単4形「eneloop 充電池」 1〜2本を急速充電 (1本なら倍速充電が可能)
    単3形「eneloop 充電池」 2本を約280分で、単4形「eneloop 充電池」 2本を約120分で充電できます。1本だけ充電する場合は、倍速充電が可能です。

何が面白いって、これWiiの空いてるUSB端子に繋げば便利だなと思ったわけです。コンセント余計に取らないし、どうせWiiのそばにWiiリモコン置いてるんだから近くにあると便利だよな、とか思った次第。

発売したら早速買おうっと(笑)

投稿者 akindoh : 20:33 | コメント (3) | トラックバック

2007年04月12日

Wii「ドラゴンクエストソード」の発売日と価格が決定

先日お伝えした通り、Wii用ゲームソフト「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」について、発売日は7/12に、価格は税込6,800円に決まったと、正式に発表があった。

 「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」は、プレーヤーが主人公となり、Wiiリモコンを剣に見立て、立ち向かってくるモンスターを打ち倒していく“体感アクションRPG”。Wiiならではの美しい映像に加えて「ドラゴンクエスト」シリーズ初のボイス対応で、仲間キャラクターや登場人物たちが実際に話しかけ、さらなる臨場感溢れた世界を冒険できる。

実は結構期待してたりするんで、予約するつもりです(笑)ところでドラゴンクエストといえば以前紹介した・・・

ドラゴンクエスト ダンジョン R 【 20周年 限定生産 】

コイツがえらく安くなってるのを発見。買おうかな(笑)

投稿者 akindoh : 17:36 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月10日

約21年7ヶ月経って「スーパーマリオ」クリア!

8-4クリア

ファミコンにスーパーマリオブラザーズが登場したのが1985年9月13日、それから約21年と7ヶ月経った本日2007年4月10日未明…なんと私、生まれて初めてスーパーマリオをクリアしました(笑)まぁコースとしては途中無限1upの為に3-1を通りつつ4-2まではそのまま進み、そこからワープして8-1に。そして8-4をクリアという具合です。ちなみにWiiのバーチャルコンソールのヤツです。

娘にプレイ見せてたら何となく進んで、そして無限1upが成功したんで「んじゃ行ってみるか」と軽い気持ちでスタートしたのですが…今更ながらちょっと感動してしまいました(笑)それにしてもクリアのファンファーレがキノピオの時の方が華やかな気がするんですが(笑)

"スーパーペーパーマリオ" (任天堂)

ま、これで心置きなく最新作が遊べるってもんです(笑)

投稿者 akindoh : 19:22 | コメント (3) | トラックバック

2007年04月06日

いやはや任天堂は凄いねぃ

ニンテンドーDS」は相変わらず売れまくってますね・・・誰が買ってんだろうってくらい毎週売り切れが続いており、既に旧DSとLiteをあわせると国内だけでも販売台数は1500万台を突破しているのにまだ売れつづけている状態。そしてソフトの方も売れているようで、上記の記事の通り昨年度はTOP10中8本がDSゲーム、残りはWiiとPSPで1本ずつって言うんだから本当に凄い。

テトリスDS

10位にランクインした「テトリスDS」は実は今でも一番遊んでいるゲームだったりします。もともとテトリスが面白いところに来てWi-Fiコネクションを使った人間同士での対戦プレイが比較的やりやすく、また1勝負が短い事でちょっとした時間でも遊べるのが良いですね。Wi-Fiレーティングは6500前後をうろちょろしてる程度ですが、発売からもうすぐ1年経とうとしている今でも結構対戦している人が多いので楽しいです。

一方頑張ってるのが「Wii Sports」、次世代機と呼ばれている中で数少ないミリオンヒットのタイトルですが、確かに掛け値無しに面白いので納得。ただ「Wii」に関しては今後のタイトルに期待って感じです。

スーパーペーパーマリオ

4/19発売予定の「スーパーペーパーマリオ」、冷静に考えて見ると実は密かにWiiで初のマリオタイトルなんですよね。当然私も予約済みなので発売日を待つばかりです。今回の上方修正の中ではWiiの台数について一切触れられて無いので、決算時に何かしらの発表があるのでは?という観測があります。Wiiについての好材料はその時までお預けですかね。

兎にも角にも任天堂すげぇなぁと思った次第です。

投稿者 akindoh : 14:11 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月31日

Wiiのセンサーバーが届きました

"Wii" (任天堂)

先日計画していた通りのWii本体とリモコンだけ持ち込めば自室の液晶TVでも気軽にWiiがプレイ可能って環境を構築すべく、やっと予算組めたので購入しました。

センサーバー

任天堂からは、味も素っ気も無い段ボールに梱包されてセンサーバーが届きました。開封してみると…

センサーバーとS端子とAC

こんな感じでセンサーバー専用スタンドが入っていました。下の箱は別途注文してて前もって到着済みの「Wii専用 S端子ケーブル」と「Wii専用 ACアダプタ」です。こんな具合でネタ振りから約1ヶ月かけてようやく達成です。

んじゃ早速今夜は「ガンダムvs.Zガンダム」を…(Wii意味ねーっ(笑))

投稿者 akindoh : 20:37 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月28日

ついに夢の共演が実現!『マリオ&ソニック in 北京オリンピック(仮)』

 株式会社セガ(本社:東京都、代表取締役社長兼COO:小口久雄、以下セガ)と任天堂株式会社(本社:京都市、代表取締役社長:岩田聡、以下任天堂)は、エンタテインメント業界で最も愛されるキャラクターであるマリオとソニックが競演する家庭用ゲームソフト『マリオ&ソニック in 北京オリンピック(仮)』の制作・販売に関して協力することで合意いたしました。本合意により、二大ヒーローが新型ゲーム機WiiとニンテンドーDS向けゲームソフトで初めて競演いたします。
(中略)
 本作『マリオ&ソニック in 北京オリンピック(仮)』では、プレイヤーはマリオやソニックをはじめ、ルイージ、ナックルズ、ヨッシー、テイルス達から好きなキャラクターを選び、 2008北京オリンピックの公式会場さながらの雰囲気の中で、競技種目を楽しむことができます。WiiとニンテンドーDSの斬新なコントロール・システムを活かすことで、プレイヤーは好きなキャラクターを操作し、マリオやソニック達とオリンピックの金メダルを賭けて陸上100m、水泳競技、卓球などにチャレンジできます。

任天堂のプレスリリース見てぶっ飛びましたよ俺は。

かつて、あのしのぎを削ったゲームハードのライバルメーカーの代表的マスコットキャラ同士が夢の共演ですよ。あの頃を知ってる俺のような古いゲーマーにはかなりの衝撃じゃないかと思います。そりゃソニックが初めて任天堂ハードで発売された時も、カプコンvsSNKが出た時も、バンダイとナムコがくっついた時も驚きましたけど・・・これはかなり驚きましたよ。個人的にはこれに匹敵するのはスクウェアとエニックスの合併のニュースですかね。正直それくらい驚きました。

折角WiiとDSで出すんですから、是非とも連動要素を入れて欲しいですね。ちょっと楽しみです。

追記:
この発表を受けて、早くもWiiの「大乱闘スマッシュブラザーズX」にソニックが参戦するのでは無いか?という噂が出始めていますね。

マジで出て欲しい(笑)

投稿者 akindoh : 18:27 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月26日

「スーパーペーパーマリオ」公式サイトオープン

"スーパーペーパーマリオ" (任天堂)

この春の注目作の1つ「スーパーペーパーマリオ」の公式サイトがオープンしてました。早速色々見てたのですが冒険スクープのコーナーでプレイ動画がいくつか見れますのでご参照下さい。個人的にはペラペラな見た目に意味を持たせているという点で結構興味アリです。

先日もご紹介した「宝島Z(仮称)」とかも結構楽しみだし、やっとタイトルが充実し出すかな?

投稿者 akindoh : 23:04 | コメント (2) | トラックバック

2007年03月20日

カプコンの次世代機戦略色々

GAME Watchにてカプコンが同社の看板タイトルの1つである「デビル メイ クライ 4(以下、DMC4)」を「PS3」「Xbox360」「WindowsPC」のマルチプラットフォームで発売するとの発表を行ったという報道があった。

デビル メイ クライ 4(仮称)

FF13等の超ビッグタイトルに比べれば、DMC4がマルチ化するインパクトはそう大きく無いとは思う。しかしながら、これを「カプコンの、PS3からの緩やかな撤退の始まり」と見ている人は多いようで、撤退とまでは行かないものの、明らかにPS3へ注力する割合を減らす事になるだろう。そしてPS3に比べてXbox360を選ぶ事の理由にはなっても、その逆になる事は無いと思われる。

もしFF13とメタルギアソリッド4がPS3オンリーではなくマルチプラットフォーム化したら、その時PS3は間違いなくマイナー機のポジションが決定する事だろう。

さて、同じカプコンがWiiに対して発表したのが「宝島Z(仮称)」である。なんとなくゼルダっぽいという声もあるが(笑)個人的には結構面白そうに思えた。おそらく数年後には「大ヒットしなかったものの、Wii初期の注目タイトルの1つ」と呼ばれるんじゃないか、という気がしているのだ。

あとは個人的にはモンスターハンターシリーズがWiiに来てくれたら文句は無いんだけどな(笑)Wiiリモコンでやってみたいし。

投稿者 akindoh : 17:00 | コメント (5) | トラックバック

2007年03月12日

あなたの家に明石家さんまと松岡修造がやってくる

・・・訂正、「あなたのWiiに明石家さんまと松岡修造のMiiがやってくる」の間違いでした(笑)

いやぁでもこれは良いキャンペーンだなぁ、なんせ費用が殆ど掛からない(笑)その上Wiiユーザーにはちょっと嬉しい。別に作ろうと思えば誰でも同じ物を作れるんだけど、何かちょっと嬉しくないですか?(俺は嬉しいですよ)

というわけでたいした事でも無いのでサクっと話題にして終了。

投稿者 akindoh : 18:20 | コメント (2) | トラックバック

2007年02月26日

Wiiのセンサーバーがいよいよ単品購入開始

"Wii" (任天堂)

我が家でも相変わらずWiiは絶賛稼働中です。ただ主に遊んでいるのは俺以外の家族だったりします。最大の原因は設置場所でしょうか。ほとんどの家庭ではそうだと思うのですが、我が家でもWiiの設置場所は25インチTVのあるリビングです(未だに薄型テレビでは無い4:3のブラウン管ですが)

まぁウチの娘達でも遊べて、また家族みんなで楽しむのがWiiの魅力でもあるのでそれが勿論ベストなのは理解してますが…娘達が寝静まった後にお父さんはこっそり遊びたいわけで(笑)そうなると自室に置いてある小さい15インチ液晶TVに繋いで遊びたいわけですよ(でないと「ガンダムvs.Zガンダム」なんてゆっくり遊べない(笑))

今まではセンサーバー・付属AVケーブル・ACアダプタを外して、Wii本体やWiiリモコン含めてまるごと一式を自室まで運んで、また繋ぎ直して、そして遊んでいました。ただ読んでる方も思ったでしょうけどすんげー面倒なんですよ(笑)なもんでせめてセンサーバー・AVケーブル・ACアダプタの3つはもう1セット用意して、本体とリモコンだけを持ち込むだけにしたいなぁと思ってました。

しかしその中でセンサーバーだけが別売りしてなかったのですが、本日より任天堂サイトの部品販売ページからセンサーバーのオンライン販売が開始されていました。これであとは「Wii専用 S端子ケーブル」と「Wii専用 ACアダプタ」を揃えれば手軽に二部屋を行き来出来ます。

さて、早速申し込んでみるとするかな(笑)

投稿者 akindoh : 21:31 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月23日

100メガショック!バーチャルコンソール

いやぁ驚いた驚いた。ファミ通.comによりますと新たに「ポニー・キャニオン」「G-モード」「スパイク」「SNKプレイモア」の4社の参加が決まり、初代ファイプロことPCE版「ファイプロ1」のリリースも決まったそうだ。あぁもう個人的にはいろんな意味でスゲー嬉しい。こうなったらPCE版「2nd Bout」「Legend Bout」、SFC版「スーパーファイヤープロレスリング」「2」「ファイナルバウト」「スペシャル」「X」と、出せる限り全部出して、最後に元祖ファイプロとも言うべきファミコン・ディスクシステム版「プロレス」も出して欲しいなぁ。
(ディスクのプロレスは開発がヒューマンなので、実は直系の先祖だったり)

そして今までタイトル未発表だったMSXのリリースが春に決まったのと同時に、なんと新たにNEO-GEOがVCで登場する事が決まったそうだ。密かにこっちもすんげー嬉しい!なんせ昔、仲良かったSNK営業さんに安くネオジオ本体を譲ってもらい、初代「サムライスピリッツ」(定価¥29,400)を新品で購入して遊んでたくらいですから。

正確には結局新品のネオジオROMを買ったのはその1本のみで、あとは中古で安く買っただけでした。なもんで数本のゲームの為にあんな大金つぎ込んでたんだなぁ俺…と凄く懐かしい思い出が甦って来ましたよ。

ネオジオの登場は夏らしいのでタイトルも価格も出てませんが、個人的にはサムスピとワーヒ2(ワールドヒーローズ2)なら1本2,000円でも買う!と宣言しときます。

あぁもうこうなったらWiiリモコン接続型のネオジオスティック出ないかなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 23:07 | コメント (3) | トラックバック

2007年02月21日

ペーパーマリオが、アソビ大全が、パネポンが、応援団2が

本日、任天堂の小売店向け商品説明会が開催されたそうで、色々な新作についての発表がありました。

【Wii】スーパーペーパーマリオ 4月19日発売予定 予約

まずは「スーパーペーパーマリオ」、ファミ通.com等をご覧になれば分かりますが以前ゲームキューブ用として発売予定だったモノがWii用として発売になります。まぁ基本はオーソドックスなアクションですが2Dと3Dを切り替えて進めるのがちょっと面白そうです。Wiiはまだまだラインナップが寂しく、これからというところなのでこういうオーソドックスなタイトルも増えて行くのは良い事だと思います。

【DS】Wi-Fi対応 世界のだれでもアソビ大全 4月19日発売予定 予約

お次ぎは「Wi-Fi対応 世界のだれでもアソビ大全」、これも同じくファミ通.comをご覧になれば分かりますが「だれでもアソビ大全」のWi-Fi対応版です。私も前作を買って遊んだんですが結構面白かったもののWi-Fiに対応してないのが不満だったので嬉しい限り。ちなみに海外版は最初からWi-Fi対応だったので、それを逆移植(日本語化)した感じっぽいですね。

【DS】パネルでポンDS 4月26日発売予定 予約

そしてさらに「パネルでポンDS」、同じくファミ通.comをご覧頂ければと思います。SFCでの発売から根強いファンを持つアクションパズルの名作です。今回当然のごとくWi-Fi対応になっている事、おまけに対戦しながらボイスチャットで会話も可能という事でテトリス以上に白熱しそうな予感。

"押忍! 闘え! 応援団" (任天堂)

そしてトドメはやっぱりコレでしょう。一部で熱狂的な人気を誇る「押忍! 闘え! 応援団」の続編として「燃えろ!熱血リズム魂 押忍!闘え!応援団2」の発売が決定したそうだ。ジャンルとしては平たく言えば音ゲーになるのだが・・・とにかく熱いゲームであるという事は間違い無い。音ゲーが基本的に肌に合わない私は、ちょっとノリ切れなかったというのが正直な感想だが普通の人はおそらくノリ切れるだろうな、という感触はあったので是非一度前作の公式サイトにあるムービーを観て判断して欲しい。

電撃オンラインによると他にも色々と発表があり、その中にはいつの間にか存在が忘れられそうになっていた「ゼルダの伝説DS(仮称)」の名前もちゃんとあったりして安心しました(笑)なにげに一番期待しているゲームなんで早く発売して欲しいところです。

まぁそれにしてもDSはいろんな意味でラインナップが凄いなぁ・・・ホント、今や国民機って感じだ。

投稿者 akindoh : 23:10 | コメント (2) | トラックバック

2007年01月28日

Wiiリモコンの交換用ストラップが届いた

交換対応が発表済みWiiリモコンストラップですが、やっと先週申し込んだら(忘れてた(笑))数日で届きました。

右が新しいストラップ

左が古い0.6ミリのストラップで右が新しい1ミリのストラップです。なんでこれが切れるのか今もって不思議ですが、まぁより丈夫になるから良しとしましょう。

それにしても…返信用の封筒は同梱されてるんですが、そこには古いストラップを封入して返送するというだけで、どこにも個人を特定する情報が無いんですよね。よーするに返送しなくても分からないという事になります。この辺は任天堂の姿勢が表れているところでしょうね。今回の問題を真摯に受け止めてユーザーの手間と負担を最小限にし、とにかく交換が速やかに行われる事を最優先にしてるという事でしょうね。まぁ任天堂にとっても返送数を管理する必要は無いので、任天堂側も手間と負担が省けますしね。

ま、でもちゃんと返送しますけどね(笑)モラルの問題だと思うし。

投稿者 akindoh : 22:52 | コメント (1) | トラックバック

2007年01月27日

Wii「バーチャルコンソール」2月のラインナップ発表

お天気チャンネル同様、1日早く始まったニュースチャンネルについては省略して(笑)とりあえずバーチャルコンソールの件。

個人的に注目のタイトルはファミコン「カービィ」とSFC「超魔界村」、あとMD「ベアナックル」ですね。まずカービィについては騙されたと思って黙って買えと言っておきます。やればやるほど「これがファミコン?」と思う出来ですから。終盤の隠し部屋の入り口とか、完全クリアしようとすると結構歯ごたえもありますから絵柄に騙されないように。

次に「超魔界村」、これはもう究極の覚えゲーといいますか・・・1面クリアするだけでも並の人なら自慢して良いと思います(笑)バーチャルコンソールは幸いにも中断セーブがあるのでSFCの電源入れっぱなしという当時のゲーマーのような状態にならないのが良いですね(笑)

そして最後に「ベアナックル」、これについては音楽「古代裕三」という一言です(笑)古代サウンドの為だけにでも買いの一本です(いや、ゲームも面白いんですよ当然)

それにしても先月の「いっき」に続いて「マイティボンジャック」とは・・・任天堂本気だな(笑)

投稿者 akindoh : 10:26 | コメント (1) | トラックバック

2007年01月25日

バーチャルコンソールにMD「コミックスゾーン」が登場

今月のバーチャルコンソールのラインナップをご紹介した時に、メガドライブのタイトルを注目のタイトルとしてご紹介しました。そんなメガドライブのラインナップが任天堂のサイトでは変化なしだったのですが、本家本元セガのサイトでは2本ほど追加タイトルが発表になっており、その中の一つには伝説の名作「コミックスゾーン」があるじゃないですか!

このゲーム、システム的にはファイナルファイト系といいますか、ステージを進んでいく格闘アクションって奴なんですが・・・進むステージがコミックス(漫画)の世界で、コマとコマの間を移動していくんです(詳しくは上記リンクにある動画を)

そんでまたコレが良く出来たゲームだった上に、メガドラ末期だったので出荷数が少なく、買い取り価格が数万円というレアソフトになったんですよねぇ。まぁ5桁出すのはどうかと思いますが600円で遊ぶのなら今でも名作だと思うので是非一度遊んでみて下さい。無茶苦茶オススメですから。

ただ、日本版のパッケージイラストを「フィクサリア」「メタルスレイダーグローリー」の☆よしみる.氏が描いてたのは知らなかった・・・

投稿者 akindoh : 17:26 | コメント (4) | トラックバック

2007年01月18日

「エキサイトトラック」ファーストインプレ

エキサイト トラック

とりあえず昨日ちょっと遊んで見たので簡単に。

まず一言で言うとストイックなドライビングゲームではなく派手なカーアクションゲームと言いますか・・・一番感覚が近いのはマリオカートでしょうか。マリカがオフロード仕様になって派手になってる感じです。 とは言ってもマリカとは違うゲームなので同じモノとは思わないで欲しいです。

ただ最初に1つだけアドバイス・・・誰しも最初は「トレーニング」モードをやると思います。それは確かに正解ですし必ずやったほうがいいです。でも私はこのトレーニングを黙々とやっててだんだん冷めていきました。もし貴方がそうなったとしたらそれは正しいです。でもそこで諦めたり「買って失敗した」とか思わないでトレーニング途中で良いですから辞めて「エキサイトレース」モードをはじめてみてください。あのチマチマしたテクニック習得の過程がバカらしい程の迫力が待っています。

究極のところテクニックの習得は必須なんですが、それはタイムやスコア、星の獲得を極めようするのに必要というだけであって、まずは走ってみる事が大事です。このゲームほど

爆走

と言う言葉が似合うゲームはあまりないと思います。とにかく爆走して、大ジャンプして、オフロードを爆走するのが楽しいゲームです。その上で派手なエア、派手なジャンプ、派手なツリーラン、派手なクラッシュ(笑)を楽しむのがこのエキサイトトラックです。

とりあえず昨日はトレーニング終了、エキサイトレースのブロンズ終了、シルバー途中まで遊びました。注目のBGM演奏(自分で好きな曲をMP3にしてBGMに出来る)は昨日は試さずに終わりました。というのも用意されてるゲームの曲も結構ノリノリで良い感じだったもんで(笑)わざわざ試さなかったんですよ。さらに言えば、ゲームBGM聞いてボーカルのある歌よりも実家に置いてあるリッジレーサーのCDを持ってきて演奏したいなぁと思ったのが最大の理由なんですが(笑)

というわけで、小難しい事を考える前にとにかく爆走!な方は絶対買いです。

投稿者 akindoh : 16:52 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月17日

1日早く「エキサイトトラック」到着

エキサイトトラック

一応発売日は明日なんだけど、もう「エキサイト トラック」が到着しました。今回購入したのはユーパラからなんですが・・・ちょっと調べたら前回も前日に届いてますね。

というわけで帰宅したら早速やってみよーっと。

投稿者 akindoh : 10:57 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月13日

1月の個人的オススメWii&DSタイトル

まぁもう1月も半ばになろうとしてるところで何ですが(笑)まずはWiiですが・・・

エキサイト トラック

やっぱり何度か紹介している、この「エキサイト トラック」ですね。私も既に予約済みであとは来週を待つばかりです。ちなみにWiiでは来月「ファイアーエムブレム」の新作が出たりしますが、DSの勢いに比べてラインナップが寂しいといいますか、物足りなく感じている方が多いんじゃないでしょうか。

ただまぁこれはまだ仕方が無いところでしょう。実際DSも初期はこんな感じでしたし。Wiiの場合はまず本体が行き渡り(今だ売り切れ続出ですしね・・・PS3と違って(笑))ある程度したところで最初の波(DSだとnintendogsでしたね)が来て、後に本格的な大波(同じくDSだと脳トレおい森)が来るって感じでしょう。まずは慌てずに「エキトラ」を楽しんで見てはいかがでしょうか(笑)

さてお次はDSですが・・・コイツはまだ売り切れ続出なんですよねぇ。このまま3月になったらDSLiteはまる1年売り切れ中になるわけですよホント(笑)やっぱり1人1台なハードは凄いなぁ。ファミコンの時の勢いよりある意味凄いかもしれない。そんなDSのオススメはというと・・・

この3つですかね。まず「世界樹の迷宮」ですが・・・今時のヌルくて易しいRPGでは無い、本格的で骨太な3DダンジョンRPGだそうで、特徴はオートマッピング無し(歩いた道筋だけは書いてくれるセミオートはあるらしい)で、イベントや罠などを自分でマッピングする事だそうだ。その為に下画面を使っているのが特徴です。色んな記事を読んでいると本当に骨太な玄人受けしそうなものを目指したのがよく分かります。

じゃぁなんでこのキャラデザインなの?

という疑問が私は個人的にあって、どうしても今もって「本当に面白いのか?」という疑念が拭えません。ただフォローしとくと色んな記事や2ちゃんでの情報を見聞きする範囲に置いては面白さに問題が無いどころか本当にキチンと作りこんで面白そうだという感想を持っているのは事実です。それだけに個人的には様子見ですが評価するに値しそうな予感がかなり強いので一応ご紹介。

次に「ウィッシュルーム」ですが、DS初期の名作の1つ「アナザーコード」と同じCINGという会社の開発なので結構期待してたり。俺もアナザーコードは解いたんですがトリック自体でもDS自体を閉じるものとか(もう時効だよね?(笑))色々面白い仕掛けがあって結構面白かった記憶があります。アドベンチャーゲーム好きなら買って損は無いかも。

最後に「ピクロスDS」、お絵かきロジック系のゲームは数あれど、やっぱりピクロスは面白そうですね。今回はWi-Fi対応で自作問題の交換が出来るとか色々仕掛けがあって面白そうです。個人的に残念なのはマリオじゃないことですかね(笑)

こんな具合の今月ですが、結局一番プレイするのはシレンな気がする俺(笑)

投稿者 akindoh : 13:29 | コメント (2) | トラックバック

2007年01月02日

2007年は“PS3時代”だそうだ

新年早々愉快なCMで幕を開けさせて頂いた。「プレイステーション3」の新CMだ(ご覧になってない方はこちら)曰く、2007年は“ハイビジョン時代”で“ブルーレイディスク時代”で“エンタテインメント専用ネット時代”で“「世界でひとつ」のゲーム時代”で“PS3時代を宣言します。”だそうだ。まぁ確かに2006年は惨敗でしたもんねぇ…12/30に入荷したのに1人しか並んでなかったりね。

で、2007年がPS3時代になる根拠は?

そんな事してる間にもう一方の任天堂は「Wii」の新CM明石家さんまを起用したり、写真チャンネルでの一家団欒を見せたり、新春のTV番組で「お年玉争奪!Wiiボウリング大会」とか芸能人でやらせて市民権を得始めてたりしてるんですけど良いんですかね。私も昨日親戚とおせちをつついてる時に両方のCM(PS3時代CMとさんまCM)が流れたけど話題に上がったのはWiiだけでしたよ?…まぁWiiリモコンで液晶TV破壊って話でしたけど(笑)でもPS3なんてスルーですよスルー。

もうPS3じゃなくて“マケボノ”に名前変えたら?なんか似てるよポジション(笑)

投稿者 akindoh : 09:41 | コメント (3) | トラックバック

2006年12月30日

来年最初のオススメWiiソフトは「エキサイトトラック」

"エキサイト トラック" (任天堂)

年の瀬も押し迫り、昨日今日と家の大掃除とかしてて更新ほったらかしでしたが、その間に「エキサイトトラック」の公式サイトがオープンしてました。かつてファミコンで出ていた名作ゲーム「エキサイトバイク」の流れを汲むレースゲームですが「私、レースゲームはちょっと…」と言う方で無ければ是非手を出して下さい。

詳しい話は以前も書いた通りなのですが、個人的に一番気に入っているのは「自分好みのBGMでレースが楽しめる!」というところ。昔プレイステーション用「リッジレーサー」で裏技として「ゲーム起動後に好きな音楽CDを入れると、その1トラック目でプレイが出来る」というものがありまして、私はこれで電気グルーヴのインディーズ時代のアルバム「662 BPM BY DG」を入れて、1曲目の「電気ビリビリ」でタイムアタックに励んでいたんですよね(これがまたヤバい歌詞だらけで好きなんですよ(笑)どれくらいヤバいかって「邪魔な奴らははね飛ばせ特に…」とかね)

そんなあの日の思い出が甦ったので、またあの曲をMP3変換してBGMでプレイしてみようかなと思う今日この頃。

投稿者 akindoh : 23:58 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月28日

「クラブ・ニンテンドー」2006年度プラチナ会員特典は凄い

任天堂のポイント特典サービス「クラブ・ニンテンドー」、通称クラニンでは毎年一定のポイントが貯まると会員ランクが上がり、200ポイント以上でゴールド会員、400ポイント以上でプラチナ会員となります(毎年リセットされます)そしてゴールド以上は毎年プレゼントがあり、初年度は金のマリオ像や、DSお披露目イベントでの専用試遊台でのプレイ権などでしたが、昨年度はプラチナ会員だと「Wiiテレビリモコン」が貰えたりしました。

そして今年度はゴールド会員には既にカレンダーが届いていたのに、プラチナ会員は何がプレゼントされるのか発表されずに今日を迎え、どうなるのかと思っていたら・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         2006年度プラチナ会員特典のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日ごろ任天堂製品をご愛用いただき、ありがとうございます。2006年度のプラチナ会員様に感謝の気持ちを込めて、特典をご用意いたしました。
2006年度のプラチナ会員特典は2種類の特典から、どちらかお好きなほうをお選びいただけます。

ほほう、今年は何だろうなと思ってクラニンサイトをみてみると・・・

★★世界にひとつだけのWiiリモコンにカスタマイズ!「Mii刻印プレゼント」★★
プラチナ会員様が作られたお気に入りのMiiを、Wiiリモコンの電池ブタにレーザ刻印してお届けいたします。
お持ちのWiiリモコンの電池ブタと交換することで、世界で1つ、自分だけのWiiリモコンができあがります。

へー、なかなかええやん。んでもう一方は・・・

★★ニンテンドーDSソフト「チンクルのバルーンファイトDS」★★
DSの2画面に対応した懐かしの「バルーンファイト」に、35才独身の「チンクル」が果敢に挑戦します。プラチナ会員様だけに限定してお届けする、オリジナルのニンテンドーDS専用ゲームソフトです。

ヾ(@°▽°@)ノ

一瞬迷いましたが「チンクルのバルーンファイトDS」を申し込みました(笑)レーザー刻印はもしかしたら自分で金出せばやってくれる店があるかもしれないけどDSソフトは流石にねぇ(笑)それにしても年々豪華になってないか?プレゼント。そんなわけで・・・

※2006年度のプラチナ会員特典にカレンダーは含まれません。ご了承下さい。

いや許すよ(笑)昨年度までは貰えてたけど十分だわこれ。

投稿者 akindoh : 18:58 | コメント (12) | トラックバック

2006年12月26日

Wii「バーチャルコンソール」1月のラインナップ発表

Wiiのバーチャルコンソール、1月のラインナップがようやく発表されました。

個人的に注目のタイトルはMDの「ボナンザ」と「ゲイン」、そして何よりもPCE「モトローダー」ですね。このゲームがWi-Fiで対戦出来るようになるのなら今の倍額払っても惜しくないです。さらにハドソンのVC紹介ページでは一時、「バトルロードランナー」や「妖怪道中記」の1月リリース予定も見えていたようなので、これらのタイトルも今後追加される可能性もあります。

おっとその前に今日はSFC「R-TYPE3」のリリースされる日でしたね、帰宅したらやろうっと。

投稿者 akindoh : 17:48 | コメント (2) | トラックバック

2006年12月24日

Wii「インターネットチャンネル」ファーストインプレ

寝不足解消&シレンどっぷりだったので、激しく今更ですが、12/22に利用開始になったWiiインターネットチャンネルについて簡単に…とは言ってもあらかたの事はBroadband Watch等に書いてるのですが、個人的に気になったポイントだけ。

まぁ基本機能としては結構満足なモノですが、基本以外の機能(上記のURL編集とか)は本当に足りない…というより皆無です。一部サイトでフリーズしてしまうとか言う問題もあり、確かにこれは完成版ではなくお試し版であり、こういうモノを任天堂が提供するようになったというだけでも時代の流れなんだなぁと思う次第。

それでも個人的には3月までお預けよりは、公開してどんどん不満点や要望を組み入れて行く方が良いと思うので、是非不満点は任天堂にぶつけるようにしたいですね。

あとはニュースチャンネル、これ結構期待してるんで早くして欲しいなぁ(笑)

投稿者 akindoh : 10:02 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月20日

Wiiのインターネットチャンネルが12/22より開始

昨日、1日前倒しで始まったお天気チャンネルに続き、いよいよWiiチャンネルの1つにインターネットチャンネルが加わる事になりました。任天堂の公式サイトによりますと・・・

2006年12月22日より基本的なブラウザ動作に機能を絞った「お試し版」を配信し、2007年3月末より正式版を配信します。正式版は2007年6月末まで無料でダウンロードでき、その後は有料(500Wiiポイント)となりますが、無料期間中にダウンロードされたお客様はその後も無料でご利用いただけます。

この辺はよーするにですね

という事なので、とりあえず来年6月末までにWii買った人は、とにかくブラウザだけはダウンロードしといた方が良いって事です。明後日(12/22)に公開されるバージョンはお試し版なので、もしかしたら私が期待しているYoutubeの動画とか見れないかもしれませんが、それでもまぁバージョンアップしたら再ダウンロードすれば良いので気にしない事にします。

というか個人的には早くニュースチャンネルを・・・(笑)

投稿者 akindoh : 13:49 | コメント (4) | トラックバック

2006年12月16日

任天堂、Wiiリモコンのストラップ交換を発表

ファミ通.com等によりますと、任天堂はWiiリモコンのストラップを紐の径が0.6ミリのものから1ミリのものに無償交換する発表したそうな。

 任天堂は、Wiiリモコンのストラップを無償で交換することを同社のホームページで発表した。対象となるのは0.6ミリのひもがついているストラップ。任天堂は今回の交換について、「必ずストラップをつけることやWiiリモコンをしっかり握り、手から離さないことなど、注意喚起をしてきた」が、「想定を超えた動作をされたことにより、ごく一部のお客様から、Wiiリモコンのストラップの0.6ミリのひもが切れるなどの報告が寄せられた」とコメント。これを受けてWiiリモコンのストラップの無償交換を行うことを決定した。

という事で我が家のWiiリモコンは対象商品なので後ほど申し込んでみようとは思っていますが・・・個人的見解としては「握ってるWiiリモコンが手から離れ、かつストラップが切れてしまう」という二重の発生状況に非常に疑問ではあります。確かに一部、ボウリング等では元になる動作が持ってるものを離す動作を伴うものですが、テニスなんて本来しっかり握ってなきゃいけないもんでしょ。そりゃ人間汗もかくし、たまたますっぽ抜ける事もありますが、さらにストラップの紐が切れるという普通は滅多に無い事故が発生するというのがどうしても解せないんですよね。

まぁ世の中にはゲーマーのクセにコントローラーへの適応能力が低い「似非ゲーマー」さんも居るみたいですし、世の中にはいろんな人が居るんだなぁとしか思ってませんが。真のゲーマーはどんなタイプのコントローラーでもキチンと使いこなせと。

そうは言っても世の中全てがゲーマーでは無いので不幸な事故も起こるでしょうし、そういう意味で今回の無償交換は速やかな対応として非常によろしいんじゃ無いでしょうか・・・「仕様だ」と言って突っぱねる人に比べれば(笑)

他にはDS及びLiteのACアダプタの一部製品の不具合なんかもあるようなのでご注意を。

投稿者 akindoh : 00:48 | コメント (7) | トラックバック

2006年12月11日

岩田氏の心の中にあるもの

さて、またもや岩田氏へのインタビュー記事・・・その第3弾です。まずは本体デザインについての話で

【岩田氏】 そうです。ただ、最初に私がDVDケースを持ち出して、この大きさに入れましょう(Wiiの筺体は「DVDケース2から3つ程度」と2005年のE3時にアナウンスした)と言った時のハードウェアチームの凍った顔は忘れられないですね(笑)。

これはアップルなんかでは良く有る話で、まずデザインありきのハードウェアデザインで、その目標に向けて内部の設計を行うというモノです。ただこの方法って「言うは易し、行うは難し」ってヤツで中々出来るもんじゃありません。さらに話は続き・・・

【岩田氏】 我々の根っこにあったのは、どうしたらゲームを遊んでくださる方が増えるのか、ゲーム人口が拡大するかという点。そのテーマからすると、ハードの設計は、この道以外になかったんです。熱設計もそうですが、こうした選択を取ることで、ぐっとUI(ユーザーインターフェイス)の方に投資を傾けられましたから。

 結局、CPUなりGPUなりの(ダイ)面積がどんどん大きくなると、そこにコストがかかるようになる。すると、全体のコストの中で、マンマシンインターフェイスにはコストをかけられなくなります。しかし、今回Wiiでは、コストをこっちにかけたかった。それも大きな理由でした。

この辺が、同じBluetoothを使い無線化され、同じような傾きセンサーを利用しつつも振動出来ない言い訳程度に使われるのか、全く新しい着想のUIを生み出すかの違いなんでしょうね。両手持ちが基本であるPS3のコントローラーでは結局従来の操作体系+α程度の事しか出来ないのに対し、Wiiリモコンは拡張部分まで含めればそれこそ無限の広がりを持つUIになりました。あの驚きがあったからこそ、私は今こうしてWiiで遊んでいるわけです。

この後もインタビューでは開発環境の話ですとか、いろいろと面白い話がされていますが、とにかく一貫しているのはいかに「お客さんを楽しませようか、驚かせようか」と言う姿勢ですね。この辺は岩田氏のこんなスピーチにも表れていると思います。これは去年のGame Developers Conference 2005での岩田氏による基調講演の一部です。

(名刺を掲げながら)私の名刺には会社社長という肩書きが書いてありますが、
(こめかみに指を当てて)頭の中では開発者だと思っています。
(胸に手を当てて)でも心の中ではゲーマーでしかありません。

一応久夛良木氏も社長(現在は会長)で開発者ですが、両者の差は心の差なのでしょうね。

投稿者 akindoh : 23:09 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月10日

おどるメイドインワリオ

"おどるメイドインワリオ" (任天堂)

昨日帰宅したら「これだと娘達でも遊べるかなと思って」という理由で何故か“おどリオ”こと「おどるメイドインワリオ」を嫁が買って来てた。まぁ俺はやりたいなと思いつつ財政的にそこまで回せなかったので非常に有り難いんですけどね(笑)

メイドインワリオ」シリーズって個人的には大好きで、なんだかんだ言いながらGC版以外は全部やってるんですよね。でも今回発売日に買わなかった理由としては「Wii Sports」等の他のローンチタイトルが魅力的だった事と、今回は「お作法」と呼ばれるWiiリモコンの様々な持ち方がキモになってますが、各プチゲーム前にそれら「お作法」が表示されて持ち変える事になるのがゲームとしてのテンポを崩すんじゃ無かろうか・・・と言う懸念があったのも理由の1つです。

んで実際やってみたんですが・・・テンポ崩すどころか十分面白さに反映されてますがな(笑)例えばお作法の1つには平らな所に置くというものがあって、プチゲームは「でんわをとれ!」ですよ(笑)画面の中で黒電話が鳴るので床やテーブルに置いた(しかも十字キー側を下にする様に指示がある)Wiiリモコンを受話器のように持ち上げるとリモコンのスピーカーからは「もしもし」という感じで話し声が(笑)

結局従来の「操作は簡単だけど、次はどんなプチゲームが来て、どういう操作が必要なんだろう」という風に構える要素はそのままになってて、事前にお作法を教える事でゲームの方にだけ集中出来るので、結局瞬間アクションの要素は失う事なく、また色々なWiiリモコンの使い方をする事でかなり楽しく遊べます。

そもそも危なげない優良タイトルではありますが「次の一本」にもおススメですよ。

投稿者 akindoh : 08:02 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月08日

ゲームキューブ用コントローラー

Wiiでゲームキューブ用ソフトを遊んだり、バーチャルコンソールで遊ぶのに便利なので、ゲームキューブ用コントローラーを買いました。色はコントローラーにしか無いエメラルドブルーです。ちなみにゲームキューブ用コントローラって、バーチャルコンソールのニンテンドウ64用ソフトで遊ぶ時はクラシックコントローラーより遊びやすいのでオススメです。それ以外ではクラシックコントローラーの方が遊びやすいですけどね。

ま、何だかんだ言って「ガンダムVSΖガンダム」の為なんですけどね(笑)

投稿者 akindoh : 22:29 | コメント (5) | トラックバック

Wii(ウィー)の購入情報その9

Wii(ウィー)

予想通り、本日Amazonにて「Wii(ウィー)」の販売がありました。時間は12:17から12:22の5分間でした。不意打ちでも5分で完売だからやっぱり凄いなぁ。

というわけでAmazonは来週もおそらく金曜日のお昼頃の予想です・・・が、稀に朝から売るんだよなぁAmazon(笑)

投稿者 akindoh : 12:49 | コメント (2) | トラックバック

2006年12月07日

岩田氏と久夛良木氏の差

昨日に引き続き、岩田社長のインタビュー記事です。

僕らは、お客さんに今までにない驚きや楽しさを感じてもらえるから価値がある仕事をしていたはずなのに、いつの間にか、そうではなくなっている。去年の1.5倍のデータを入れて、コースを何倍にして、仕掛けを増やして、プレイ時間を延ばして……、数字のスペック競争みたいになっちゃった。去年の 1.5倍のマップがある同じゲームにあなたは驚きますかというと、驚かないですよね(笑)。
(中略)
 「あなたは、何に驚きますか」と聞いてお客様は答えられないし(笑)、もし答えられたとしたら、答えた内容にはもう驚かない。だから、お客さんが答えを知らないところ。こんなものはゲームじゃないと思っているところから攻めないと、驚いてもらえないんじゃないかと考えています。

こういう発言が、世界を代表するTVゲームの会社のトップから聞ける事は非常に嬉しい事です。極端に言えばごく当たり前の事に過ぎないのですが、結構そういう事って見逃してしまうんですよね。特にTVゲームを商売にしてしまうと、悲しいかな驚かせる事よりも売り上げを上げる事にウエイトを置いてしまいがちです。私自身そういった妥協の現場を見て来ただけに尚更この発言は嬉しかったですね。

そしてさらにパッケージ(メディア)とチャンネル(ネット配信)について話は及ぶ・・・

私は、数年のうちに、ゲームパッケージの売り方が主流でなくなるとは思わないんです。ビジネスとしてうまく回っているモデルですから。

 ただ一方でチャンネルのアプローチでは、ネットにつながっているからこそできることがある。ネット経由でディストリビューションして、どんどん早いサイクルで更新する。そういう形で、お客様と作り手がつながっているからできるサービス、できる面白さがあるはずです。そういう新しい面白さを、見いだすことができればと思いますね。

 ですから、単純にパッケージが(ネット配信に)置き換わるといった話ではない。いろんなことが平行して進んでいって、時間とともにその比重がだんだん変わって行くのかなというイメージを持っていますね。
(中略)
パッケージとチャンネルのどっちもありで、どちらがお客さんにとって魅力的かを、その都度選べばいいわけです。

なるほど、両者の長短を見極めてお客さん(ユーザー)に取って魅力的なモノを常に選択していく・・・という訳ですね。ところでもう一方の方はと言いますと過去のインタビューの中で・・・

【久夛良木氏】 家庭用のTVで、これから2K1K(フルHD解像度)が表示できるようになる時に、それを十分楽しめるだけのビットコンテンツがサーバ側にあるという世界はまだちょっと難しい。だからBDは配布メディアとしては十分存在できる。

 また、産業界、流通界はそうじゃないとやっていけない。今、DVDのセールスが落ちて一生懸命次を見つけたいと皆思っているわけで、PS3は大ウェルカムだよね。フラットTV売りたい側からとってもPS3は起爆剤。でも、僕がまた、5年先みたいな(ビジョンの)話をしたら、みんな食えないじゃない(笑)

はい、ものの見事にBD採用してるのは売る側の都合と言ってますね(笑)いやね、企業人たるもの理想で飯は食えませんから実利は大事ですよ。そういう意味では立派なお方だと思います。でもね、どうもこの人の言葉の端々には「自分(久夛良木氏)の夢、SCEの利益と都合」しか見えて来ないんですよね。やっぱりTVゲームってモノを売って利益を上げる為にはそういう事じゃ行けないと思・・・

【久夛良木氏】 だって、僕らはゲーム機って言ってないじゃない(笑)。

あーこの発言はここに繋がるんだ(笑)初代PSは私も買いました。PS2はちと家庭の事情(娘が生まれた直後で腰据えてゲームしてるヒマねぇだろ、と)もあって買いませんでしたが常に欲しいなと思ってました。どっちも明快にゲーム機だったから。でもどうやらPS3はゲーム機じゃ無いらしいのでやっぱり俺は要らないや(笑)

話を元に戻しますけど、「社長が訊く Wii プロジェクト」でも、このインタビューでもそうですけど、岩田氏の語ることは常にお客の方向を向いてるんですよね。そしてその考えがたまたま今の時代の、客のニーズに合致した・・・というところでしょうね。いやぁ個人的には企業人としても面白い社長だなぁと思うよこの人は。

そんなこんなでまだまだ続きが気になるのでした(社長が訊く〜も更新楽しみだったしなぁ)

投稿者 akindoh : 23:08 | コメント (2) | トラックバック

Wii(ウィー)の購入情報その8

Wii(ウィー)

発売日に40万台が出荷され、発売後2日間だけで実売が35万台とも37万台とも言われるWii(ウィー)」ですが、既に軽くPS3のシェアは超えてる現状にも関わらずまだまだ需要は足りない模様。

そんな中、ヨドバシドットコムにて先程、今週出荷分のWii本体の購入受付があったらしく、14時頃から10分程度で150台が売り切れたようです。余談ですがヨドバシドットコムの発売日分予約は11/27の14時頃から開始され20分前後で推定500台が売り切れたとも言われています。この事からおそらくヨドバシドットコムでは来週も木曜日の14時から受け付けるのでは無いかと思います。ただ、これはあくまで私の推測なので外れてもご容赦下さい。

なお、ヨドバシドットコムでは商品ページで整理券を発行し、その後登録アドレス宛に購入用URLがメールで届くという感じの購入方法が取られてました。今回、また今後はわかりませんが少なくとも11/27の時は整理券が発行されたら絶対に買えたので、落ち着いてから安心して購入手続きに進めました・・・ええ、その時運良く1台買えましたとも(笑)

さて、次は明日・・・となるのですが、おそらく明日金曜日はAmazonで販売があるんじゃないかなぁと思います。DSLの時の傾向から言えば11時から14時までの間には来るんじゃないかなぁと。これも全くの推測なのであてにしないで下さい。
※結果はこちらの通り、12/8(金)の12:17から12:22の5分間、販売がありました。

DSL同様、上記に定価(24,999円)が表示された時が在庫アリですのでお早めに。

追記:
書き忘れてました(笑)

トイザらス・オンラインハピネット・オンラインは共に抽選販売のようです。どちらも12/11まで受付してますので駄目元で申し込むのも良いかもしれません。

投稿者 akindoh : 16:49 | コメント (5) | トラックバック

2006年12月06日

PC Watchにて岩田社長のインタビュー記事が掲載

PC Watchに「後藤弘茂のWeekly海外ニュース」という連載記事がある。そう、あの電波満載、久夛良木健氏のインタビューが掲載されたモノだ。

  1. コンフィギュレーションが可能なPLAYSTATION 3
     → 久夛良木氏と岩田氏の発言比較
  2. ビジネスモデルを変革するためのPS3の価格戦略
     → なんとも言えないわびしい気持ちになったことはあるかい?
  3. PS3は「e-Distribution」のためのプラットフォーム
  4. Cellの家電搭載を阻む障壁
     → 久夛良木氏によるCellゲーム開始?

それぞれに対する私のツッコミも併記して置きました。まぁとにかく久夛良木氏ってば本当に愉快な発言が多くて助かります(笑)それもこれもこの記事が引っ張り出してくれたお陰だと感謝してる次第です。そのWeekly海外ニュースにてようやく「任天堂 岩田聡社長」のインタビュー記事が開始されました。

私はよく社内で、僕らが今やっていることは“男の人に女性用化粧品を売る”くらい難しいよ、と言うんです。宣伝見ても認知しないし人に、どうやったらモノが届くかを、考えようとしている

一方で、宣伝見て認知しても、何が言いたいのか、何を伝えたいのか分からない会社もあるわけで・・・(笑)

【Q】 実際にできてみるとリモコンのメタファはしっくり来ます。

【岩田氏】 はい。いいメタファがパンと入った時って、それを使って何ができるかという展開案がグワッと広がるんですね。ポンと形が出て、アイデアがグワッと広がって、あ、筋のいいアイデアだとわかるんですよ。

 DSの2画面にタッチペンがまさにそうでした。コンセプトが出てきた時に、あれができる、これができるとバーッと広がりました。リモコンの時も同じです。リモコンがあってここに拡張性を持たせればいろんなことができると、ガーッと広がりました。広がった瞬間に「ああできた」となるんですね。

確かに私もあのWiiリモコン発表時に「あぁこれで色々な事が出来るな」と思いましたね。逆に「(棒状のコントローラーだと)あれが出来ない、これが出来ない、これがやりにくい」と否定から入る人は面白いくらいWiiを否定するんですよね(笑)“ゲームはゲーム”という凝り固まった固定観念じゃないのそれ?という風に私は思うんですけどねぇ。

その点から行くと、岩田氏の考え方(というか今の任天堂の考え方かな)は非常に柔軟かつ大胆なんだなぁと思いますね。そしてそれは人を楽しませるという事において大事な要素なんじゃないかなと私は思います。

社長が訊く Wii プロジェクト」でも色々と語って貰えたのですが、このインタビューでも楽しい話が聞かせて貰えそうで今から続きが楽しみです。

投稿者 akindoh : 17:39 | コメント (2) | トラックバック

USB型無線LANで「ニンテンドーWi-Fiコネクション」

以前、ニンテンドーDSとの接続にも対応し、しかもWindows XP/2000/Me/98SEと幅広く対応した製品として「ゲームリンクX」という製品をご紹介しました。

ゲームリンクX(GW-US54Mini-G)

実は職場には無線LANルーターがあるのですが、近日中に別の部屋に設置する可能性が出てきまして、それなら職場での接続用に試して見るか、と思って購入を検討したんです。ただその時Amazonで3,200円くらいだったもので、どうせなら単体版である「GW-US54Mini」を買えば1,000円近く安いし、自分で対応ドライバとユーティリティを導入したら良いや、と思って購入したのが実は11/26の話。

PLANEX 54Mbps無線LAN USBアダプタ GW-US54Mini

んで後述するんですけどちょっとエントリにするのが面倒だった事もあって放置してたらなんか今調べると「ゲームリンクX」はAmazonで今や2,532円、その差はたったの245円って俺に喧嘩売ってんだろAmazon!なんでそんなに怒ってるのかと言いますと・・・

ユーティリティ起動時

DS対応版のユーティリティは何かウチの環境じゃぁ文字化け起こしてるんですよ。んで何とか色々いじってみて赤丸の個所を切り替えたら・・・

アクセスポイントモード

こんな感じに切り替わります。さらに赤丸のボタンを押して見ると・・・

詳細設定

こんな感じになります。ここでWEPキー入れたりMACアドレス設定したりして、一番下で共有したい元回線のあるネットワークを選択して閉じればOKです。あとはDS側で「アクセスポイントの検索」を行えば見えるので設定可能になります。

いやねぇ・・・DS非対応の旧バージョンまではちゃんと文字出るのに謎ですよ。結構戸惑いつつも何とか使い物にはなったんで問題は無いんですが、こんな苦労するくらいなら普通に「ゲームリンクX」買う方が絶対に良いですよ。多分こっちはこんな事無いと思いますんで。

まぁ苦労はしたもののちゃんと使えてますので、安価にWi-Fi環境を構築するには良い製品じゃないかと思います。

追記:
ただ、「ゲームリンクX」にしても、「ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ」にしても、PCの電源が入ってる間しか通信出来ないのでWiiConnect24には不向きだし、DSで通信対戦する為だけでもPCの電源が入っている必要性があります。また、PCに処理を依存する都合上、同時にPC上で重い処理をしていると影響が出ないとは限りません。私も一度、テトリスで切断になりました・・・ただこれは相手が切った可能性もありますが、同時に色々な作業をしていたのは事実です。

【ボーナス特価】I・O・DATA IEEE802.11g/b 無線LANルーター WN-G54/R3

となると結局無線LANルーターを安価に探す方が色んな意味で良いよと言うのが私の結論ではあります。探せばこうやって5,000円切るようなモノもありますので是非ご検討されてみては如何でしょうか。

投稿者 akindoh : 14:08 | コメント (0) | トラックバック

AirMacで「ニンテンドーWi-Fiコネクション」その4

※こちらのエントリはWii向けです。DSの方はこちらをご覧下さい。

以前、ニンテンドーDSでの設定等をお伝えしたのですが、今回はリクエストもあったので「Wii」での設定をご説明します。ただ先に書いちゃいますと・・・ほぼ同様の設定で問題無く繋がります(笑)

AirMacベースステーションをご利用の方
これはDSの時と同様で、「アクセスポイントを検索」から出て来たアクセスポイントを選び、必要に応じてWEPキーを入力してやれば問題無く終わると思います。我が家の様にAirMac ID(MACアドレス)でアクセス制御している場合は事前にWiiの本体情報からMACアドレスを調べておいて入力しておく事をお忘れなく。

・ベースステーション無しで、AirMacカードのみ内蔵のMacでご利用の方
こちらも基本的にDSの時と同様です。まず最初にMac側の設定ですが・・・

  1. システム環境設定の共有からインターネットタブを選び、共有を開始する
  2. 「AirMacオプション」でネットワーク名を設定(覚えておいて下さい)
  3. この時、WEPは無し/40ビット(5文字)/128ビット(13文字)いずれもOK

ここまでの手順は同じです。DSの時に既にしてある方はそのままでOKです。次にWii側の設定ですが・・・

手動を選ぶ

ここで手動で設定を選び

SSIDを入力

Wi-Fi接続を選びSSIDには先ほど設定したネットワーク名を入れます。

WEP

AirMacではWEPなので、WEPを設定した方は間違いなく入力する事。WEPキーは無しの人は無視して次へ。

IPアドレスを設定

IPアドレス自動取得はしない、を選択し詳細設定に進めます・・・

IPアドレス等を入力

IPアドレスは10.0.2.5110.0.2.254の間で好きなのを選んで入力(DSで設定済みの人は重複しないように末尾の数字を変えて下さい)サブネットマスクは255.255.255.0、ゲートウェイは10.0.2.1と入力して下さい(ここは固定で)

DNS自動取得はしない

DNS自動取得は強制的にしないになってますので詳細設定に進めて・・・

プライマリだけでOK

プライマリDNSに10.0.2.1と入力し、セカンダリDNSは無視して下さい。

使わない、で良いと思う

Proxyは環境によるのですが・・・多分使わないで問題無いと思います。

MTU

さてさて、これが問題。MTUってのは通信時のデータの最大量の数値なんですが・・・Ethernetでは1500程度とありますので試してデフォルトの0の時と1500の時で、Wiiショッピングチャンネルを表示する間での秒数を、時計の秒針見ながら計測してみたんですが・・・どっちの時も我が家の環境(光ファイバーを初代AirMacで飛ばしているのでIEEE802.11bの最大値11Mbpsが限界)では50秒前後でほぼ同じようなものでした。

ですから良く分からない人はそのままの0でも問題無いと思います。まぁ大きな影響は無いと思います。ここまで設定したら保存をして、接続テストをすれば繋がるハズです。

以上、基本的にDSの時と大差無いので大したネタにもならずに困ったのでありましたとさ(笑)

投稿者 akindoh : 01:03 | コメント (30) | トラックバック

2006年12月04日

個人的に気になるWiiの“次の一本”

Wii(ウィー)

さて、無事に「Wii(ウィー)」をゲットされた方おめでとうございます。まだの方お早めに(笑)2日目にして早くも筋肉痛ですが、なんつーか非常に心地良い感じです。このエントリを書いて、さっさとプレイしたいところですが折角なので色々書いてみたいと思います。

本体をゲットする時にはまずはこれ!というタイトルをゲットされていると思います。まぁほとんどの場合任天堂製の4タイトルのいずれか、という方が大半かと思います。それらはほとんどが長く遊べるモノですが、ちょっと変わったものにも手を出してみたい・・・そう考える方がいらっしゃると思うので個人的におススメなモノ、興味のあるモノをいくつかご紹介してみたいと思います。

"SDガンダム スカッドハンマーズ" (バンダイ)

ローンチでガンダムゲー、しかもバンダイ・・・正直言ってハンマーならぬ地雷だと思ってました。ところが2ちゃんねる上でもかなり高評価だったり(ターゲット イン サイトより面白さでは上という声も)まぁ実は発売前から気になっていたタイトルではあったので、今直ぐはちょっと財政的に厳しいですが来週くらいには買います(断言)様子見の方はレビューをお待ち下さい・・・もちろん基本的にガノタがターゲットですが(笑)

"Elebits" (コナミデジタルエンタテインメント)

個人的にはWiiConnect24に対応しているという記事を読んだ時から興味があったんですが、買った友人がかなり面白いと言っていてかなり興味があります。彼の言葉を借りると「羊の皮を被ったFPS」らしい。FPSを戦争モノでは無くキモを活かして上手くゲーム性を持たせたという感じらしくてかなり褒めていたのが印象的。これも機会があれば買ってみたいなぁと思ってます。

そして発売は来年ですが一番興味持ってるのは「エキサイト トラック」だったりします。このゲームはまだまだ情報が少ないものの、数少ない記事を参照すると・・・

 実際にやってみると確かに「エキサイトバイク」のDNAを感じるタイトルだった。操作はWiiリモコンを横向きに持つスタイル。横長の状態で持たれたWiiリモコンは、そのまま車のハンドルとなってプレーヤーを新しいレースゲームの世界へといざなう。Wiiリモコンを右に倒せば右に車は進むし、左なら同じく左。そしてここが“EXCITE”な部分だが、所々でジャンプ台が用意されており、そこでのエアの決め方によって得点が変わってくる。より大きく飛びたい場合は、リモコンを手前にねじることでジャンプを決められるわけだ。

 そして高低差の激しい悪路を突っ走るトラックにとって重要なのは、高いところからの着地だ。着地時に地面と平行状態であればトラックは無駄なく走行を続ける。しかし着地時の状態を誤ればうまく走行することができない。これはまさに「エキサイトバイク」と共通の概念だ。ただしうまくいかずにクラッシュすることもあるだろう。しかしこれが返ってアピールポイントとして加算され、しかもそのあとは車がブーストするので戦列に復帰できる点は、おもしろいスタイルだと感じた。

エキサイトバイクのような操作感に、エアを決めたり派手なクラッシュでアピールポイントを稼ぐというところが非常に面白そうです。個人的にはこれは購入決定なタイトルです。

簡単ですが私見による“次の一本”に向けたオススメソフトのご紹介でした。

投稿者 akindoh : 23:51 | コメント (2) | トラックバック

2006年12月03日

「Wii(ウィー)」ファーストインプレッション

Wii(ウィー)

ネット上をちょっと辿れば山ほど感想があるでしょうけど、あえて私自身の感想も書いてみたいと思います。

まず外観・・・なんつーか美しいです。個人的にはシンプルな機能美って好きなんですよね・・・まさにiPodとか、ああいう感じの。今まで散々写真や動画を眺めて来たけれど、現物を目の当たりにすると本当に惚れ惚れしますね。

さて、開封してセッティングして「はじめてのWii」をちょっと遊んで見て、初めて我に返った事が「あ、俺ここまで説明書一度も読んでないや」と(笑)まぁたかがゲーム機なんでそれが普通っちゃぁ普通なんですけど、凄いのは接続端子とか一切悩まずに繋げる事が出来た事ですね。まぁ事前知識が多少あったとは言え、センサーバーも適当に置いたのにちゃんと問題無いし・・・何より接続端子の形状が向きを間違えたり悩まないようにキチンと作ってある事ですね。あとWiiリモコンと本体との間にはSync(関連付け)作業が本来必要なんですけども、本体と同梱されているWiiリモコンは最初からその本体とのSyncは済ませて出荷してあります。だからこそ何も考えないでいきなり遊べたわけですけどね。同様にWiiリモコンのストラップは最初から取り付けてある状態で出荷されてます。些細な事ですけど、コスト考えたら別に客に付けさせても不思議じゃないのに、安全面考えて出荷時から取り付けてあるんでしょうね。この辺が凄いです。

はじめてのWii」はウチの娘達(7歳と4歳)でも遊べています(下の子はルールの理解という点では難があるモノが多いですが(笑))まさにWiiに慣れるには最適の一本だと思います。比較的シンプルなゲームばかりなので、これ一本でずっとは保たないですけど(笑)ハイスコア狙いとか出来るんで結構面白いです。

んで本日ですが、「Wii ポイント プリペイドカード 5000 + クラシックコントローラ」と「Wii Sports」も届いたので早速試しました。まずバーチャルコンソールでファミコン版「スーパーマリオ」と64版「スーパーマリオ64」をダウンロード。初代は定番だろ、と言う事と64版は遊んでなかった事、さらに大きめのゲームがどれくらいでダウンロード出来るのか、とか知りたかったからです。

ダウンロード時間は「スーマリ」で30秒掛からない程度、「64」で1分掛からない程度だったでしょうか(実測はしてません)ただぼーっと眺めてたらその内終わってたという程度です。ゲームの方は良くも悪くも「そのまんま」なんで短時間で終了(笑)んで次が問題なワケですよ・・・

"Wii Sports" (任天堂)

俺の中では過去最高のテニスゲームはPCエンジン「ファイナルマッチテニス」でした。球を打ってる感覚と言うか、ラリーしてる感覚と言うか、こうテニスとしてのプレイ感は本当に最高でした。ただやっぱWiiリモコンでやるラリーの感覚にはかないませんねやっぱり。

リビングでプレイしてて、汗かいちゃってTシャツでプレイしてました(笑)テニスの経験あればあるほど、このゲームは本当にハマりますよ。コースの打ち分けは当然として、スピンやロブなど本物の感覚でプレイ出来ちゃいますから。トレーニングもテニスのモノしかまだプレイしてなくて、とりあえず3つとも銀メダル出して今は置いてます。このテニス部分だけで1本のソフトでも俺は満足してただろうなぁ・・・その上他に野球もボーリングもゴルフもボクシングもあるなんて何て贅沢なゲームなんだろう!

ただ1つショックな出来事が・・・ボクシング、娘(7歳)と対戦して負けました・・・しかも2戦2敗。それも俺、一切手加減せずにですよ。コツを掴んでないとかイマイチまだ慣れてないのは娘も同じです。だからそんなの言い訳になりません。これでもゲーマーを自認していたんですが、まぁそれでもその内娘に負ける時代は来るだろうなぁ・・・と思ってたらそれが今日でしたorz

おかげで娘はすんげー得意気だし・・・「何でお父さんボクシング弱いんかなぁ」とか言われる始末。正直かなりヘコんでます(笑)でも反面、娘ともこうしてTVゲームを通じて同じ様に張り合えるなんて事が出来るこのWiiという新世代のゲーム機について改めて感動したのもまた事実です。大事なのは表面的な高性能や高画質ではなく、誰もが同じ様に楽しめる機会を得られるのが凄いと思います。

そして昨日から、我が家のゲーマー人口は一気に4倍になったとも言えます(笑)そういう意味でも右肩下がりだったゲーム市場のパイを広げる事が出来るWiiは良いハードだなぁと思う次第・・・というか小難しい理屈の前にすんげー面白いよWiiって感じですね(笑)

余談ですが「Wii Sports」にある体力測定で34才って診断されて図星な33才(笑)

投稿者 akindoh : 23:42 | コメント (9) | トラックバック

2006年12月02日

「バーチャルコンソール」タイトル詳細とコントローラ対応表

公式サイトのバーチャルコンソールページが更新され、いくつかのタイトルでは個別の詳細説明ページが新設され、さらにコントローラ対応表が公開されていました。既に北米サイトでは出ていた情報ですがゲームキューブコントローラーがバーチャルコンソールでは全てで使える事が明らかになりました。

さらにハドソンが自社タイトルのバーチャルコンソール紹介ページを公開していまして、そこには・・・

多人数で対戦する際には、参加人数と同数のWiiリモコン、またはゲームキューブ コントローラの接続が必要です。
Wiiリモコンは最大で4つまで接続できます。
5人で対戦するためには少なくとも1つのゲームキューブ コントローラが必要です。
ゲームキューブ コントローラのRトリガーボタンを押しながらゲームを起動して、コントローラーの割り当て画面からゲームを開始してください。

ゲームキューブのコントローラーがあればPCエンジン名物5人対戦も可能なんですってよ奥様!(誰だお前)あぁこれで久々にモトローダー5人対戦とか出来るんだなぁ・・・人数集まらないけど(笑)

Wi-Fi対応は無理かなぁ・・・くにおシリーズとかWi-Fiでやってみたいなぁ。

投稿者 akindoh : 01:31 | コメント (4) | トラックバック

2006年11月30日

Wii専用D端子AVケーブルが発売日延期

噂は流れていたのですがようやく公式発表がありました。

さて、弊社は、据置型ゲーム機「Wii」専用別売アクセサリー「D端子AVケーブル」の発売を12月2日に予定しておりましたが、製造工程の一部で予期せぬ支障が生じたため、発売日を12月9日に延期させていただくことといたしました。

つーわけで「Wii専用 D端子AVケーブル」は12/9に延期されたそうです。個人的にはD端子の無いテレビしか持ってないんで(笑)どうでも良いんですけど・・・もうちょっと早くアナウンスしてあげた方が良かったんじゃないかなぁ。

というわけで結構各地で混乱呼んでるようなのでお知らせしました。

投稿者 akindoh : 16:54 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月29日

eneloop(エネループ)

SANYO eneloop 充電器 単3形4個セット (単3形・単4形兼用) N-TG1S

以前Wiiリモコンにはエネループが良いんじゃ無いか?という話題を書いたんですが、実はまだ買ってません(笑)今回Wiiについて色々と知人に協力したらお礼にって単3電池40個入り小箱を2つ貰ったんですよ(笑)マンガンだけど。

なもんで本体購入後にゆっくり買おうかなーとか思ってたら思いがけず新製品の話題が。なんか「SANYO 「eneloop」 急速充電器セット N-M58TGS」なんてのが出るんですね。サンヨーの商品ラインナップページによると通常でも約220分(約3.5時間)、単3形1〜2個なら約110分(約2時間)での充電が可能だそうです。従来品が約7時間だったのを考えると2倍〜3.5倍の速さで充電可能になってますね。その分価格が1000円アップですけど魅力的だなぁ。発売も12/1らしいのでWii購入後にゆっくり購入しようと思います。

あと直接関係無いんですが・・・

SANYO 「eneloop kairo」 充電式内蔵カイロ KIR-S1

オンオフ出来る懐炉ってのはちょっと便利で面白いですね。

追記:
その後、面白い事が判明。上記の「急速充電器セット」というのは・・・

"NC-M58 ニッケル水素・カドニカ対応急速充電器" (三洋電機)
"SANYO eneloop ニッケル水素電池 単3形 4本パック HR-3UTG-4BP" (三洋電機)

この2つのセット品なわけですが、「急速充電器セット」のアマゾンでの売価が現在3,980円(税込)なんですよね。ところが上記2つを個別に買うと・・・2,391+1,480=3,871円(税込)で何とバラで買う方が安い上にバラだと今すぐ買えるんですよ(笑)

まぁその内セットの方が安くなるかもしれませんが、ちょっと面白いので。

さらに追記:
12/3になって見てみると、充電器単体が2,891円に価格変更されてました。セットの方が安いです(笑)

投稿者 akindoh : 10:12 | コメント (5) | トラックバック

Wii(ウィー)の購入情報その7

Wii(ウィー)

すでに予約もクソも無いので微妙に表題変更。

既にネット予約系はキツいので当日販売の情報をいくつか。まずはヨドバシカメラですがほとんどの店舗が朝7時から販売するようです。次にビックカメラ行列先着順抽選販売の2種類の店舗があるようなのでお気をつけ下さい。ただどっちも冬の札幌で行列させるつもりなのな(笑)俺は絶対勘弁。

あとヤマダ電機も店舗によって色々違うようです。こちら大阪・難波にあるLABI1なんばは当日朝10時半までに並んだ方で抽選だそうだ。行列嫌で運にかける人はこっちが良いかもしれません。

当日は各地で混乱するんだろうなぁ・・・

投稿者 akindoh : 00:12 | コメント (1) | トラックバック

2006年11月28日

Wiiの「センサーバー」にはセンサがなかった

Wii(ウィー)

日経Tech-On!に「Wii(ウィー)」のセンサーバーの分解記事が出ていました。最初表題だけ見た時に「ふーん」としか思わなかったんですが、記事読んで久々に衝撃が走りました。

 その名に反し,センサーバー内部にセンサのたぐいはなかった。バーの両端部分,黒いアクリル樹脂のカバーの内側に,赤外線LEDが5個ずつ組み込まれているだけである。5個のLEDはそれぞれ直列に接続してあり,Wii本体からは約7.3Vの直流電圧が供給されている。詳しく調べたわけではないが,特に変調されている様子はなく,単純に常時点灯しているだけのようだ。

よーするにセンサーバーの中身は左右5個ずつのLEDが光るだけの棒であったのです。さらに記事は続きまして・・・

 このことからWiiリモコンの仕組みを推定してみよう。Wiiリモコンがテレビ画面の方向を向くと,センサーバーの両端の光点がイメージ・センサで捉えられる。二つの光点の位置関係と間隔からテレビ画面に対するWiiリモコンの向きや距離がある程度,見積もれる。この情報と3軸加速度センサから得たリモコンの姿勢(傾き)の情報を組み合わせれば,ユーザーが画面のどの辺りを指しているか決められる。

 Wiiリモコンの基板上にはこうした処理を担うマイクロプロセサは見当たらない。従ってイメージ・センサや加速度センサが得た情報はBluetoothを通じてWii本体に送られ,ポインタの位置決めに関するほとんどの処理を本体側で行う仕組みになっているはずだ。

よーするに、センサーバーの10個の光の並びや傾き、光の強さ等から座標と距離の情報を、Wiiリモコン側の3軸加速度センサから移動量や向きなどの情報を得て、それらの情報をWii本体側に送信し、本体側で計算・処理しているという具合です。

この記事を読んでいくにつれて「あぁコロンブスの卵って見せられたらこういう気持ちになるんだ」と思いましたね。この方法だとまず処理がしやすいのでWiiリモコンの感度が悪くなる事が無いし、位置調整とかの面倒な設定がいちいち要らないので玩具的だし(リビングから自室の小さなTVとか、設置場所変えても問題が無い)、仕組みもシンプルでコストも押さえられるし本当に凄いですよ。まさに「枯れた技術の水平思考」なハードだなぁ。

同じ事をソニーがやると、きっとコレ見たいにCELLのパワーで強引に画像処理しちゃうんだろうなぁ。この辺の思想の違いが如実に表れてるんだろうなぁ。明らかに技術的にはPS3の方が凄い事やってるのに、こんなシンプルな発想の方式のWiiの方が実用的なんだから面白い。

そして、そんなWiiは北米で既に60万台突破・・・もうPS3の勝ち目は無いと思うな(笑)

投稿者 akindoh : 17:00 | コメント (2) | トラックバック

2006年11月27日

Wiiのバーチャルコンソール続報

Wii(ウィー)

バーチャルコンソールのラインナップについては以前お伝えしましたが、公式サイトのリストが更新され、それぞれのリリース日と、若干のラインナップ変更が発表されました。

ラインナップの変更はPCエンジンで、バトルロードランナーが延期され、代わりにR・TYPE Iネクタリスが追加されました。R・TYPE I は説明不要の名作シューティングなのですが、ネクタリスは知らない人も居るかもしれませんね。平たく言えばシミュレーションゲームで、まぁファミコンウォーズみたいなものだと思って下さい。ただ結構人気のあった名作なんでその手のが好きな方は是非遊んでみて下さい。

流石にマルチプレイのタイトルのWi-Fi対戦とかは無理だろうなぁ。

投稿者 akindoh : 23:52 | コメント (2) | トラックバック

2006年11月26日

「大乱闘スマッシュブラザーズX」の最新動画公開中

Wiiのキラータイトルの1つである「大乱闘スマッシュブラザーズX」の最新動画が公式サイトにて公開されていました。ただ見ようとすると環境によっては「最新のFlashPlayer8をインストールしてくれ」と表示されてしまいます。でも最新はFlashPlayer9なんですよね。なもんでもし見れない人は直リン貼っときますんで。

それにしても昨日、今日と東京(つか千葉・幕張)でのWii体験会は名古屋・大阪に負けじと人が多かったようですね。行かれた方は是非様子など教えて下さいね。

そういえばGCコントローラー買わなきゃな俺。

投稿者 akindoh : 23:24 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月25日

Wii(ウィー)の予約情報その6

Wii(ウィー)

さて、いよいよ来週12/2発売となった「Wii(ウィー)」の予約情報です。

流石にこの時期になると発売日ゲットの為の予約情報は少なくなって来ていますが、そんな中で本日の情報です。ネットプライスというところで本日18:00より予約受付があります。ただ注意点としては本体のみではなくおすすめスターターセットと銘打ったセットである事。まぁ平たく言えば○き合わせとも言えますが(笑)違うのは内容と価格。

これで税込みだと50,820円ですが、定価で計算すると25000+4800+4800+5800+6090+5000=51,490円(税込)なので若干だけど値引きもされてます。まぁWiiSportsあるのにパンヤはどうよ?という疑問はちょっと有りますが(笑)ゲームとしてはどれも良い作品ばかりの組み合わせですし、限定モノであるクラコンセットもあるのを考えるとこの構成を考えてる人には悪くない話かもしれません。

他に本日17時よりこちらでも予約受け付けがありますが・・・10台、しかもサーバーが貧弱な楽天なので望みはかなり薄いかも。

次に関西人には御馴染み上新電機、こちらもジョーシンのキッズランドやディスクピアといったTVゲーム取り扱いコーナーにて抽選販売を受け付けているそうです。お近くに店舗がある方は11/29(水)まで受け付けているそうなので念のため申し込んでみてはいかがでしょうか。

あと本体でも何でもありませんが・・・

【予約】Nitendo 似天堂【W11】ウィィー♪ホイッスルストラップ

「ウィ〜♪」と鳴ります、じゃねぇだろ(笑)ちょっと欲しいけど。

投稿者 akindoh : 13:35 | コメント (5) | トラックバック

2006年11月24日

気がついたら来週はもうWiiの発売だったり

Wii(ウィー)

思えば去年、リモコンの発表を見た時から俺は「Wii(ウィー)」に完全に魅了されましたね。こういうインターフェイスは特別新しいものでは無かったですが、これがデフォルトのインターフェイスとなった事に凄まじい衝撃を感じた事を今でも覚えています。そんな「Wii(ウィー)」もいよいよ来週の12/2には発売を迎えます。結局私が揃えた構成は・・・

・・・ええ、当初予定していた構成よりもヌンチャク1個分増えてます。これはYouTubeでこれとかこんなの見ちゃったのが原因です(笑)なんかボクシングで対戦がど〜してもやってみたくなったんで急遽追加した次第です。しかしまぁゲーム画面じゃなくてプレイしてる人見てて欲しくなるなんて不思議なゲーム機だわホント。

目下の悩みは設置場所。家族みんなで楽しむのを考えたらリビングなんだけど、GCゲームとかじっくり遊ぶなら自室だし・・・と。当初は「基本的に自室、みんなで遊ぶ時だけリビング」のつもりでしたが、この勢いだと「基本的にリビング、じっくり遊ぶ時だけ自室」って感じになりそうです(笑)まぁそれが本来の姿だろうなぁ。

ちなみにゼルダワリオは落ち着いてから手を出す予定。流石にそこまで手が回りません(笑)

投稿者 akindoh : 23:40 | コメント (3) | トラックバック

2006年11月21日

Wii(ウィー)の予約情報その5

Wii(ウィー)

またもやオンライン通販の争奪戦になりそうな「Wii(ウィー)」の予約情報です。

TSUTAYA onlineでは本日、11/21(火) 18時頃より予約スタートだそうです。購入狙いの人は今のうちにアカウント作成しておくと良いでしょう。使うヒマがあるかどうか分かりませんが500円分ギフト券プレゼントもやってます。

さらに、玩具といえばトイザらス!トイザらスは明日はリアル店舗でも予約開始ですが・・・トイザらスオンラインでも明日、11月22日午前10時より注文受付開始だそうです。なお、知ってる人は知っている話ですが、トイザらスのショッピングカートは数ある通販系の中でも特殊で、とにかくカートにさえ入れてしまえば確保されるので、事前にアカウントを作って準備さえしていれば、かなりの確率で購入可能です(もちろんカートに入れたままずっと放置してたり、ブラウザ閉じてずっと放置とかしてたら無効になりますが)カートに入れても、購入完了ボタンを押すまで確定しない一般的なサイトに比べてかなりの確率でゲット出来ますので挑戦してみてはいかがでしょうか?そしてその際には・・・

トイザらス・オンラインショッピング

事前(直前じゃなくてもOK)にこのバナーをクリックしてから購入してもらえると嬉しいです(笑)

追記:
セブンドリーム・ドットコムでも明日、11月22日の13時から予約開始との情報アリ。

投稿者 akindoh : 13:37 | コメント (9) | トラックバック

2006年11月20日

Wii(ウィー)の予約情報その4

Wii(ウィー)

ふと気付いたら既に発売まで2週間を切ってた「Wii(ウィー)」ですが、引き続き予約情報です・・・とは言っても既にアンテナ広げている人にはご存知の話かもしれませんが、全国のトイザらス店舗にて明後日(11/22)に予約受付開始するそうです。

2ちゃんねる等で有志の方が調べて下さってるのを見ているとだいたい各店舗100〜300台前後で予約を受け付けるようです。注意事項としては前金1000円が必要という事と、当日は「オシャレ魔女 ラブandベリー 〜DSコレクション〜」の発売日でもあり、これの本体同梱限定版を買い求める列も出来るかもしれないので並ぶ際にはお気をつけ下さい。

余談ですが、従姉妹の友達は午前0時頃から車待機を併用して並ぶそうです(笑)俺には真似出来ん・・・

投稿者 akindoh : 23:01 | コメント (3) | トラックバック

2006年11月17日

Wii(ウィー)の予約情報その3

Wii(ウィー)

幸いにも何とかWiiはゲット出来たのですが、当然「俺はまだなんだよ!」という方は多いと思いますので、今後も色々情報はご提供したいと思います。

まずは抽選販売ですが、ハピネットオンライン桃太郎王国で実施されています。それぞれ会員登録(無料)やメールマガジンの購読(無料)などの手続きが必要ですが、早い者勝ちの争奪戦では無いので可能性はあると思います。ハピネットが11月21日(火)正午まで、桃太郎王国が11月20日(月)までなので、エントリーはお早めに。

さらにプレゼント集英社が行ってます。ハガキで応募したら抽選で1000名に当たるそうです。こちらは11月20日(月)当日消印有効らしいのでこちらもお早めに。

他にも良いネタがあれば随時お知らせいたしますね。

投稿者 akindoh : 23:59 | コメント (2) | トラックバック

AmazonでWiiの予約開始!

Wii(ウィー)

なんとなんと、AmazonでのWii予約開始は今朝7時からスタートしました(笑)朝起きたら終わってんだもんなぁ。やってらんねーよ・・・と思ってたら09:43頃に2回目が開始!2回目のタイミングで何とか予約出来ました。

その後3回目が12:17頃から、4回目が13:12頃から行われ、予約受付時間が一番短かった4回目を最後に・・・

※【Wii本体の予約受付は終了しました】

との表示が出てAmazonでの受付は終了となりました。どうやら最後の4回目は残り分の微調整だった模様。

今後はAmazonに限らず、色々なところの予約情報をお知らせしたいと思いますので引き続き当サイトをよろしくお願いします。

投稿者 akindoh : 09:43 | コメント (16) | トラックバック

2006年11月16日

AmazonでのWii本体予約受付日は明日!

Wii(ウィー)

『Wii』 予約受付日のお知らせ!
11/17(金)より、予約を開始いたします。購入ページへのリンクは、受付予定日(時間は未定です)にゲームストア にて表示されますので、ご確認ください。注文数が確保できる商品数を上回った場合は、注文のキャンセルをさせていただく場合があります。その際はEメールでご連絡いたします。

現在は飛んでも404(ページが消えている状態)になってます。なもんでおそらく同じアドレスで復活した時がそのタイミングでしょう。

・・・明日は地獄だな。

投稿者 akindoh : 17:48 | コメント (2) | トラックバック

AmazonにてWiiソフトを予約

先程よりAmazonにてWiiローンチタイトルのうち任天堂の4タイトルがようやく予約開始になりました。私の方はとりあえず「はじめてのWiiパック(Wiiリモコン同梱)」と「Wii Sports」を注文したところです。

本体及び周辺機器は明日との噂アリ。分かり次第お知らせします。

投稿者 akindoh : 16:40 | コメント (5) | トラックバック

2006年11月14日

DVD再生機能付きの「Wii」は2007年下期発売予定

"Wii(ウィー)" (任天堂)

GAME Watchによりますと・・・

 ソニック・ソリューションズ株式会社は11月14日、同社のDVD再生エンジン「Sonic CinePlayer CE DVD Navigator」が、2007年下期の発売が予定されている任天堂株式会社の「Wii」新バージョンに搭載されると発表した。  この新バージョンのWiiについて任天堂は「DVD再生機能を搭載したWiiを2007年下期に発売するということが決まっているだけで、形が現状のものと変わるのか、その他に新機能が追加されるのかなどは、一切未定」としているが、「DVD再生機能が付いているので、12月2日に発売される機種よりは価格が高くなる」としている。なお、12月2日に発売される機種にソフトウェアなどによるバージョンアップは予定されていないとしている。

という事で、来年にはDVD再生機能付きのWiiが出るそうです。たださぁ・・・激しくどうでもいいんですけど(笑)別に最初から付いてるというのなら文句も無いし、別に無きゃ無いで全然困らないんですよね。Wiiは買うけどDVD再生環境が無い人ってかなーり稀なケースだと思うんですよね。また、最初からDVD再生機能ありますと言ってたのに実は削りました、とか言うなら怒る人も居ると思いますけど。

全体から見れば安いものですが、一応DVDビデオを再生するとなれば1台につきライセンス料が発生しますし、またデコーダーチップも搭載しなきゃいけないわけで、必須でも無い機能にムダなコストをかけるのはWiiのコンセプトでは無いと思いますしね。個人的には無償アップデートじゃなくWiiショッピングチャンネルでソフトウェアデコードのDVD再生チャンネルを希望者は有償で購入、とかで良いと思うんですけどね。

ま、ぶっちゃけ出ても出なくても困らない話だなぁと。

投稿者 akindoh : 23:14 | コメント (3) | トラックバック

Wii(ウィー)の予約情報その2

【Wii】Wii(ウィー)本体 12月2日発売予定 予約【Wii】Wii(ウィー)本体 12月2日発売予定 予約

いーでじでは11月14日22時00分より予約受付を開始するそうなので、これなら仕事から終わって帰宅後でも間に合うって方は多いんじゃないでしょうか。もっとも問題はアクセス殺到により予約が困難という可能性も大ですが。

と、お知らせしていたいーでじですが・・・予約失敗しました(泣)何とか注文画面も最後まで進んだんですけど最後のボタンで2度エラーが出て、3度目で売り切れの表示がorz

ヤバいなぁ書いてる俺自身がゲット出来ないかもしれない・・・とか色々思い出してきましたよホント。まぁそれでもめげずに今後もゲット出来そうな話題は出来るだけ書いて行きたいと思います。

あ、そうそう。実店舗では今週末(11/18)あたりから予約受付開始ってところが多いようですよ。

投稿者 akindoh : 22:53 | コメント (4) | トラックバック

2006年11月12日

Wii体験会レポート

とにかく疲れた、まずはそれ(笑)

んなわけで本日開催された「Nintendo World 2006 Wii体験会」に行って来ました。まず皆さんに謝らないと行けない事は事前に予告していたテニスはプレイ出来なかった事です。

まず出かける前の08:45頃に会場の様子をチェックしたところ、09:00の開場前の時点で既にゼルダは240分待ちという状態(笑)なもんでゼルダだけ入り口別に用意されてたようです。そして私たちは09:50頃にインテックス大阪に到着したんですが・・・その時入場だけでも30分待ち。やっとこさ入場したら既にテニスは110分待ちという具合。そんなわけで70分待ちだったWiiSportsの野球に並んだわけです。

"Wii Sports" (任天堂)


んで野球ですが、会場での説明ではバッターは振るだけ(実際に他に操作があるかもしれませんが)ですが、ピッチャーはまず投球そのものはWiiリモコンを投げる・・・じゃなくて(笑)投げるようにしてあげればいいのですが、オーバーアクション(普通にボール投げるような動作)したら係のおねえさんに「手首のスナップだけで良いですよ」とやんわりたしなめられました(笑)実際ひじから上だけのスナップで投げる事は可能でしたが・・・気分的には大きく振りかぶりたいです(笑)これは家でやることにします。

球種は・・・どっちがどっちか忘れましたが(笑)確かAボタンがシュート、Bボタンがカーブ、AB両方でフォークだったかな?それらのボタンを押しながら投げるとその球種で投げる事が可能です。他には投げる前に十字キーの左右をチョンチョンと押す度に内角外角に調整可能です。この時一度押す度に振動するので押した数は分かりますし、分からなくなれば下を押せばリセットされます。

こんな具合で2イニングほどプレイして時間終了となりました。正直投球はスナップだったので消化不良でしたがスイングは普通に振り回せたので非常に気持ちよかったです。打つ前に手首グリグリ回したらバットもグリグリ回って気分は完全に野球マンガの世界です(笑)どうせなら予告ホームランのポーズも試せばよかった。

次にプレイしたのが「はじめてのWii」です。これは9つあるゲームの中から2つだけ自由に選んで良い、との事だったのでシューティング牛ダッシュ!を選んでみました。選んだ理由は前者は赤外線ポインターの感覚を、後者はハンドル持ちした時の感覚を試してみたかったからです。

"はじめてのWii" (任天堂)


まずシューティングは、最初風船を撃つ事から始まり、次に的、その次にクレー射撃・・・という風にステージ構成になってます。また途中でMiiの顔が的になって出て来る事もあり、当然Miiを撃つと減点です(笑)お手軽ゲームだと嘗めてたら結構ムキになります(笑)おまけにファイナルステージは何人かのMiiが並んでいて、それをUFOがさらいに来ます(笑)そのUFOを撃ち落としてMiiを守るステージになっていて「そういえば昔居た会社でキャトルミューティレーションのゲーム企画出してた人が居たなぁ」とか懐かしい事を思い出しながらプレイしてたら1人を除いて残り全員さらわれてしまいました(笑)

スティック状のリモコンを使って狙いを定めるという事はちょっと感覚として慣れないものがありましたが、そんな不慣れな感覚を計算に入れてもかなり面白かったです。

続いて牛ダッシュ!、Wiiリモコンを左右に傾けると曲がり、奥に傾けると加速、手前に傾けると減速、ハードルを飛び越えるジャンプは上に振ればジャンプという具合です。そんな操作で牛をコントロールしてコース上のカカシを取って進むレース風のゲームです。この操作感覚もなかなか面白く、またゲームとしても加速減速ジャンプという要素を上手く使わないと相手との勝負に負けてしまうのでかなり緊迫しました。これもシューティング同様かなり面白かったです。

結論としては「はじめてのWii」は一緒にプレイする相手が居るか、来客時の接待ゲーとしてはかなりオススメです。一人で黙々とやり込むという感じでは無い(そもそもコンセプトもそうですしね)ですね。年末年始のパーティゲームとしても良いんじゃないでしょうか。

この2つをプレイしたあたりでお昼も過ぎていた事もあり、立ちっぱなしで疲れた休憩も兼ねて一度会場を後にして昼食に出かけました・・・が、今考えるとこれがまずかった。

13:45頃に会場に戻ると既に入場まで60分となっていたのは既報通り。この時点でもテニスの待ち時間は80分なので既にプレイ出来る可能性はかなり低くなっていたので諦めて撤退を決意しました。んでオチとして14:00には入場すら終了という具合だったわけです。

んなわけで体験そのものは不十分だったものの、結果としては結構満足行きました。やっぱりWiiは面白いハードだなぁと実感出来ただけでも来た甲斐がありました。ただ、新たな発見や驚きは特に無く、良くも悪くも想像通りの面白さだった事は別の意味で残念でした(笑)まぁ今更ビッグサプライズがあるのも変ですけどね。

そうそう、「WiiSports」のボクシングですが、結構亀田ばりのガードが有効だったり(八百長は不可能のようですが)フックとか結構決まってたりしてたのを見たんで収録されている他のスポーツ同様、本格的という程では無いものの十分面白そうでしたよ(スウェーとかも有効っぽかったし)>やながしわさん

さて、Wiiについてはこんなもんでしたが、DSについてはちょっと驚きがありましたよ。

ジェットインパルス

会場で配布していたオフィシャルガイドからのスキャンですが・・・なんスかこの個人的に超ツボな隠し球は(笑)来年2/8発売予定の「ジェットインパルス」というフライトシューティングです。特に気になったのがWi-Fiでの対戦だけでなく協力してミッションを攻略するモードもあるって言う記述です。

まだまだ面白いなぁDS。

投稿者 akindoh : 19:58 | コメント (10) | トラックバック

Wii 体験会その 3

「はじめてのWii」をプレイ後、休憩を兼ねて一度退場して昼食に向かいました。その上で再入場しようと思ったらなんと入場するだけで60分待ち(笑)協議の結果、これから再入場しても終了までにテニスをプレイ出来そうも無いので諦めて解散しました。

余談ですが、その直後の14:00には入場受付すら終了いたしましたとさ(笑)

投稿者 akindoh : 17:36 | コメント (0) | トラックバック

Wii 体験会その 2

とりあえず「WiiSports野球」と「はじめてのWii」をプレイしました。野球はスペースの都合上大きく振り回せ無いので若干消化不良でしたが、バットを振り回す感覚は楽しかったです。

はじめてのWiiについては別途。

投稿者 akindoh : 13:04 | コメント (0) | トラックバック

Wii 体験会その 1

09:30頃会場に到着したんですが・・・入場だけで30分待ち、現在WiiSportsの野球で70分待ちに並んでます。

いやぁ人が多い多い。

投稿者 akindoh : 10:50 | コメント (2) | トラックバック

2006年11月11日

明日は「Wii体験会」に行って来ます

Wii(ウィー)

なんか巷では爆発物付き高級電気ヒーターの発売で騒がしいですが(笑)私個人としてはやっぱり「Wii(ウィー)」なわけで、先日の名古屋に引き続き「Wii体験会」が明日、大阪で開催されます。

私も10時頃には友人と一緒に、ウチの娘連れて会場入りする予定です(9時に行かないのは家族の都合(笑))まぁ個人的には「Wii Sports」のテニスだけでもプレイ出来たら良いな、くらいのつもりです(これでも一応、元テニス部なもんで・・・中学の時、軟庭ですが(笑))

幸い、娘を連れて行くので(娘の目的は当然DS用ラブandベリー)比較的空いてたと話題のキッズコーナーで体験ってのも狙ってますが(笑)とにかく当日は会場より携帯電話を使って更新予定なのでお楽しみに。

つーわけでもし会場に来られる方がいらっしゃいましたら事前にご連絡頂ければお会い出来るかもしれません(笑)

投稿者 akindoh : 11:45 | コメント (6) | トラックバック

2006年11月08日

Wii(ウィー)の予約情報

さてさて、発売まで既に1ヶ月を切っている任天堂の次世代機「Wii(ウィー)」ですが、当然私自身も発売日ゲットを狙っており、その為に既に2週間くらい前からずっと色々な通販サイトの予約情報等をチェックしているところです。そんな中で注目してる1つは、私も時々購入に使う「いーでじ!!」です。

【Wii】Wii(ウィー)本体 12月2日発売予定 予約【Wii】Wii(ウィー)本体 12月2日発売予定 予約

いーでじでは11月14日22時00分より予約受付を開始するそうなので、これなら仕事から終わって帰宅後でも間に合うって方は多いんじゃないでしょうか。もっとも問題はアクセス殺到により予約が困難という可能性も大ですが。ただ本体以外に関しては既に予約可能になっており・・・

【Wii】Wii Sports 12月2日発売予定 予約【Wii】はじめてのWii パック 12月2日発売予定 予約【Wii】おどるメイドインワリオ 12月2日発売予定 予約【Wii】ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス 12月2日発売予定 予約

これらのローンチ(発売日同時発売)タイトルは勿論の事・・・

【Wii】Wiiポイントプリペイドカード5000+クラシックコントローラ 12月2日発売予定 予約【Wii】Wiiポイントプリペイドカード5000+クラシックコントローラ
【Wii】SDメモリーカード512MB 12月2日発売予定 予約【Wii】SDメモリーカード512MB
BUFFALO 高速タイプSDメモリカード RSDC-G1G(ホワイト)BUFFALO 高速タイプSDメモリカード RSDC-G1G(ホワイト)

数量限定発売の5000ポイントカードとクラコンがセットになったものや、バーチャルコンソールで購入したゲーム等を外部で保存するのに便利な任天堂純正のSDカード、また任天堂ブランドでは無いものの国内メーカーであるBUFFALO製の大容量1GB(任天堂の倍の容量)SDカードなど、本体と同時に買うのにおススメなモノも既に予約可能になっていました。もし運良く本体の予約が出来た方は、これらのモノも予約されてはいかがでしょうか。
※5000ポイントカード+クラコンセットはまだ予約不可でした、すいません。

個人的には本体の予約情報は色々追いかけていますので、また良いネタが有れば随時お知らせしたいと思います。

投稿者 akindoh : 23:23 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月03日

NintendoWorld2006「Wii体験会」が名古屋で開催

Wii(ウィー)

ファミ通.comによりますと、名古屋・大阪・東京と3都市で開催予定の「NintendoWorld2006 Wii体験会」が、本日名古屋で開催されたようです。

 いざ開幕するとはやる気持ちを抑えられないファンたちが、先を競うようにWiiの体験コーナーへ。なかでもWii本体と同時に発売される『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』のコーナーは、イベント開始直後に140分待ちの行列が発生。この行列は時間を追うごとに、まだまだ伸びそうだ。

その後もゼルダは2時間以上の待ちが続いたようで、なんと午前11時半には受付終了になってました(16時終了までに遊べない為)他のタイトルは30分程度というのがあったのでちょっと頑張れば遊べそうな雰囲気です。

そして時を同じくして本日、Wiiのローンチタイトルのうち、任天堂の4作品の公式サイトがオープンになったようです。

大阪は来週か・・・あぁ早く遊びてーっ!

投稿者 akindoh : 16:29 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月01日

Wii(ウィー)のバーチャルコンソール、年内発売タイトル発表

Wii(ウィー)

いよいよ発売まで約1ヶ月となった期待の新ハード「Wii(ウィー)」ですが、ウリの1つに過去のファミコンやスーパーファミコンなどのタイトルが有償ダウンロードで購入して遊べる「バーチャルコンソール」という機能があります。このバーチャルコンソールでの年内発売タイトルが発表されました(Wiiポイントは1ポイント1円)

ファミコン(Wiiポイントは500)
スーパーファミコン(Wiiポイントはのみ900、残りは800)
ニンテンドウ64(Wiiポイントは1000)
メガドライブ(Wiiポイントは600)
PCエンジン(Wiiポイントは600)

さて、定番タイトルから隠れた名作までいろいろと並んでますが、誰もが押さえるであろうスーパーマリオなどはおいといて、私個人的にオススメのタイトルは「R-TYPE3(スーパーファミコン)」です。

このR-TYPE3については前にも書いてるんですが、開発したTAMTEX(タムテックス)のお陰でスーパーファミコン用シューティングゲームの中でもトップクラスの出来だった事を覚えています。そしてR-TYPEの名に恥じない名作である事も間違い有りません。是非バーチャルコンソールをご利用の際にはこのR-TYPE3を遊んで見てください。シューティングゲームが嫌いでなければ絶対に後悔しないと思います。

そして元TAMTEXな人がいらっしゃったら是非コメント下さい(笑)

投稿者 akindoh : 13:31 | コメント (2) | トラックバック

2006年10月13日

Wiiテレビリモコン

Wiiテレビリモコン

昨年のクラブニンテンドー・プラチナ会員特典として予告されてた「Wiiテレビリモコン」がようやく届きました!余談ですが本体の型番が[RVL-S-WA(JPN)]、Wiiリモコンが[RVL-A-CW(JPN)]、そしてこのWiiテレビリモコンは[RVL-A-TV(JPN)]だそうで(笑)このへんの遊び心も良いですね。

さて肝心のテレビリモコンとしての機能ですが・・・テレビ電源のON/OFF、チャンネルの上げ下げ、音量の上げ下げ、入力切り替え、消音、オフタイマーが出来るという至ってシンプルなもの。対応しているメーカーはパナソニック(松下)、ソニー、東芝、日立、三菱、ビクター、サンヨー、アイワ、シャープ、フナイ、NEC、富士通ゼネラル、パイオニア、フィリップス、サムスン、LG電子、オリオンといった17メーカーに対応しています。残念ながら私の買った安物海外メーカー液晶TV全く対応していませんでした(笑)リビングの日立製TVは大丈夫だったので不良品では無いです。

そして肝心のWiiリモコンとしての評価ですが・・・思ってたより気持ち小さいって言うのが第一印象ですね。ただ持って見ると非常にしっくりくる感じです。

Wiiテレビリモコン側面

背面のBボタン(トリガ状のボタン)も持って見ると自然に人差し指がかかるので押しやすいです。太さとしても良い感じで、先ほどウチの娘にも持たせたのですが小学1年生の娘でも特に持ちにくいという感じでは無い程度のようです。

電池フタ

電池フタは上部2カ所のツメと、下部1カ所の太いロックツメによりしっかりと閉じますし、中の電池もマイナス端子側が強いバネ仕掛けになっているのでWiiリモコンを振り回していても電池が取れたりズレたりという事は無いでしょう。この辺のしっかりとした作りも流石任天堂って感じですね。

届いた方は誰もがやっていると思いますが、無意識のウチにTVの前で振り回しちゃうのが困ったモノです(笑)

投稿者 akindoh : 20:19 | コメント (2) | トラックバック

2006年10月11日

Wii(ウィー)体験映像

Wii(ウィー)

私自身、初代PS(しかも発売日の前日にフライングゲット)以来の据え置きハード購入となる予定の任天堂「Wii(ウィー)」ですが、どうもTVCMが開始になったようで、公式サイトでもCMが公開されてました。まぁ上手いですねぇ(笑)DSと同じジングル使って、脳トレと同じナレーター(トリビアの人)使って・・・明らかに一番訴求したい層を狙い撃ちです(笑)

それはさておき、同時公開となった体験映像ですが、見てるとがぜん「Wii Sports」が欲しくなるんですよねぇこれが(勿論買いますけどね)何度も言いますけど他人がプレイしてる光景見ててこんなに楽しそうなゲーム機ってまぁ無いですよ。

あ、そうそう。既にご存知かとは思いますが全部が全部こうやって激しく運動しないといけないゲームばかりじゃないですし、従来型のコントローラーも存在しますからご安心を。そういうタイプの普通のゲームも出るって事ですから。でも標準のWiiリモコンでも片手でRPGとか出来るんですよね。もう一方の手に攻略本だったり、タバコだったり、ビールだったり人それぞれですが、そういった事も出来る懐の深いところが魅力です。

とりあえず購入したら実家に持ち込んでウチの親にもさせてみたいな、と思ったり(笑)

投稿者 akindoh : 14:39 | コメント (6) | トラックバック

2006年10月04日

「似顔絵チャンネル」体験Flash

Wiiのウリの1つである「Wiiチャンネル」、このなかの「似顔絵チャンネル」というのは、Mii(ミー)と呼ばれるキャラクターを作成出来、対応ソフトではこのMiiを使ってプレイする事が可能という具合にとても重要な機能の1つでもあります(Wii Sportsなどが対応)

この似顔絵チャンネルについては任天堂サイトにある動画を見てもらえれば雰囲気は掴めるのですが、Engadget Japaneseにて、海外の方が作った「似顔絵チャンネル体験Flash」が紹介されています。実際のものとは異なりますが、これでかなり雰囲気は掴めると思います。

これで私も、今から自分のMiiを作る練習でもしておきます(笑)

投稿者 akindoh : 18:02 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月03日

北米市場でもPS3ピーンチ!

毎日新聞によりますと、北米でのアンケートでWiiは「おもちゃベスト15」に選ばれたんですが・・・PS3は選外だったそうだ。

 米トイザらスはこのほど、米国の子供へのクリスマス・プレゼントとして推薦する玩具のベスト15を選定した。日本勢は、任天堂の次世代ゲーム機「Wii」などが入選。ライバルの「プレイステーション3」は、やや大人向けと判断されたとみられ、選外となった。

いち玩具チェーンでのアンケート結果とは言え、北米でコレはまずいんじゃないの?(笑)

投稿者 akindoh : 17:29 | コメント (4) | トラックバック

2006年09月15日

早速「Wii」対応ソフトをゲット!

ガンダムvs.Zガンダム

いや、嘘はついてませんよ(笑)Wiiはゲームキューブのソフトもそのまま遊べますので。

そんなわけで日本橋ソフマップで中古の「機動戦士ガンダム ガンダムvs.Zガンダム」をゲットしました。ちなみに3,980円ナリ。でもねぇ・・・開封してみると妙にディスク奇麗なんですよ。そして取説も開いた形跡が無い。おまけにクラニンのカードも入ってる・・・試しに登録したら登録出来ました(笑)うーん、これは多分未開封の新古品だな。というわけで新品同様でゲットした次第です・・・あ、Wii出るまでの間は某氏が使ってないゲームキューブ本体貸してくれるそうなんで(笑)

いやはや、良い買い物だった(笑)

投稿者 akindoh : 23:23 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月14日

「Wii Preview」雑感

とにもかくにも「ビッグサプライズは無かったけど後からジワジワ来るものがあった」というところでしょうか。

当初噂されていた、PS3より早く発売、価格は19,800円という事は無かったですが順当な発売日、順当な価格となり、むしろ発売日に何買おうかな、とかWiiチャンネル面白そうだ、とか色んな思いがよぎっています。

て、言うかね・・・今から予算の算段してるわけですよ(笑)まず本体でしょ、クラコンは必須でしょ、Wiiスポーツは面白そうだし、はじめてのWiiは練習に良いし何よりWiiリモコン同梱だからこれで合計2個になるし。そう考えると・・・25000+1800+4800+4800=36,400円ですよ。

あ、でも何かクラコンに5000ポイント付くのは数量限定で5000円らしいので25000+5000+4800+4800=39,600円かぁ・・・頑張ろう(笑)ちなみにバーチャルコンソールの支払いに使うWiiポイントは1ポイント1円らしいです。

とにかくまぁなんつーか、早く12/2になんねーかな、という子供のような気持ちですよ。いやぁホント楽しみだ。

投稿者 akindoh : 17:33 | コメント (1) | トラックバック

ニンテンドー「Wii」は12/2発売、価格は25,000円(税込)

先程、任天堂による「Wii Preview」において発売日と価格が発表になった。

12/2発売、価格は25,000円(税込)

さらにパッケージ内容も発表され・・・

という内容だそうだ。また同時にバーチャルコンソールで提供されるゲームの価格帯も発表になり・・・

ラインアップは年内に任天堂のソフトが30タイトル、メガドライブ、PCエンジンのソフトを加えて60タイトル前後で、月に10タイトル程度が追加予定。決済方法はクレジットカードか、Wiiポイントプリペイドカードで支払うとの事。さらにMSXのゲームも参戦決定だそうでますますすばらしい!

そして気になる専用ソフトの方ですが・・・本体同時発売ソフトは10社16タイトルで、ゼルダやWiiスポーツなど。ゼルダは6800円(税込)でWiiスポーツが4800円(税込)、Wiiスポーツは、1本で「野球」「テニス」「ゴルフ」「ボーリング」「ボクシング」の5本セットになっているそうだ。Wiiの専用ソフト価格帯は4800円〜6800円になる見込み。

オプションの価格も判明、Wiiリモコンは3,800円、ヌンチャクは1,800円、クラシックコントローラは1,800円だが、クラシックコントローラーと、バーチャルコンソールなどで利用できるWiiポイントが5,000ポイント同梱されたセットが5,000円で数量限定販売されるそうなのでそのセットは絶対買いだなこりゃ(笑)

また起動画面は「Wiiチャンネル」と呼ばれ、ゲームを起動する「ディスクチャンネル」に加え、「お天気」「写真」「似顔絵」「ニュース」といったチャンネルを用意する。チャンネルは最大48個まで登録でき、インターネットからゲームを購入できる「バーチャルコンソール」のコンテンツもここに収納されるとの事。天気予報などがあるのは毎日起動して欲しいという事からだそうだ。

「Wii」公式サイト

投稿者 akindoh : 15:17 | コメント (5) | トラックバック

2006年09月11日

Wii開発者インタビュー

先日より「社長が訊く Wii プロジェクト」と題したインタビュー記事が任天堂HPに掲載されています。毎日更新で昨日までは「Wiiハード編」だったのですが、本日より「Wiiリモコン編」となってます。そのどちらも興味深いので是非読んでみて下さい。私は個人的に読むだけでもワクワクしてきました。たとえば・・・

ふつう、新しい機械を作るときというのは、「これまでよりCPUが何倍速くなるか?メモリーは何倍積まれるか? ポリゴンは何倍表示されるか?」という部分で競争していくわけですが、任天堂は「いままでと同じことをさせて、電力を何分の1にできるか?」という議論をしていたわけです。

この部分などは本当にWiiらしさを象徴しているなぁと思うわけです。他にも本体デザインやWiiリモコンについてなど、読み応えがある内容ばかりです。

そうそう、Wiiといえば海外でバーチャルコンソールのローンチ(本体同時公開)タイトルについての情報があったようです。私なりに日本語名に直してみると・・・

  1. PC原人(PCエンジン)
  2. 悪魔城ドラキュラ(ファミコン)
  3. ダックハント(ファミコン)
  4. エキサイトバイク(ファミコン)
  5. F-Zero(スーパーファミコン)
  6. 光神話パルテナの鏡(ファミコン)
  7. ゼルダの伝説(ファミコン)
  8. ゼルダの伝説時のオカリナ(ニンテンドー64)
  9. マリオカート64(ニンテンドー64)
  10. メトロイド(ファミコン)
  11. モータルコンバット(メガドライブ)
  12. 高橋名人の新冒険島(PCエンジン)
  13. 忍者龍剣伝(ファミコン)
  14. アウトラン(メガドライブ)
  15. パックマン(ファミコン)
  16. プリンスオブペルシャ(スーパーファミコン)
  17. マイクタイソン・パンチアウト(ファミコン)
  18. R-Type(PCエンジン)
  19. レイマン2(ニンテンドー64)
  20. スターフォックス(スーパーファミコン)
  21. スーパーマリオブラザーズ(ファミコン)
  22. スーパーマリオワールド(スーパーファミコン)
  23. ソニック・ザ・ヘッジホッグ(メガドライブ)
  24. スーパーマリオ64(ニンテンドー64)
  25. スーパーマリオカート(スーパーファミコン)
  26. テクモボウル(ファミコン)

とまぁこんな具合です。まだ公式発表前なのでこれが正確なのかは不明ですが、日本だけでなく海外での人気タイトル(モーコンやレイマン等)も入れているところから非常に上手いラインナップだと思いますね。個人的にはスターフォックスはダウンロード決定ですけどね(笑)

さて、その辺も9/14には発表になるかな?兎に角楽しみです。

投稿者 akindoh : 18:33 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月02日

Wiiの発売日・価格発表は9/14か?

株式新聞社によりますと、9/14に任天堂は「Wii」の体験説明会を行うそうだ。

 任天堂 <7974> が5連騰し、一時510円高の2万4590円まで買われ、新値追いとなった。同社は9月14日に新型据え置きゲーム機「Wii」の体験説明会を行う。実際に手に触れてゲームを行うことも可能で、「Wii」の詳しい価格設定、発表時期についても言及するのではと見る向きもある。

さぁいよいよ期待も高まり、任天堂の株価も好調。そして株のバスケット取引では次世代機バスケットというのがあり、それでもWiiは好調、PS3は振るわずという感じなので市場は明らかにWiiが有利と見ている模様。

とりあえず俺も買っときゃ良かったよ、Wiiバスケット(笑)

投稿者 akindoh : 13:49 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月07日

そしてDSとWiiについて

別エントリでもちょっと触れましたが本日、任天堂の経営方針説明会が開催され、そこで新たな事が色々と発表されたそうだ。どちらもファミ通.comの記事になりますが・・・まずはニンテンドーDS関連

まぁ流石に私はポケモンはしませんが(笑)子供にはバカ売れでしょうねぇ。しかもポケモンの魅力である収集と交換が全国・全世界レベルで可能なんですからねぇ。あと個人的にはワンセグは早く出して欲しいです(笑)会社の机の上で手軽に見れるTVが欲しいんですよ(笑)

続いてWii関係。これもまた凄い。

バーチャルコンソール用の低価格な新作って良いですね。例えばパソコンで言えばフリーウェアやシェアウェアのような大作ではないがちょっとしたアイデアの楽しい名作(鮫亀やZOO KEEPERのような)みたいな感じで、パッケージソフトほどではないけど面白いゲームみたいなのを手軽に楽しめる環境ってのは良いですね。

またこういうモノは商業ベースには乗りにくいものが多いので既存の問屋や小売店にも影響しないし、もちろんクリエイターには色々な可能性やチャンスを試せる場となりますし、非常に楽しみじゃないでしょうか。

そして発売日と価格は9月発表・・・裏を返せば9月までは発売されないという事ですね。個人的には発売日は11/10を希望(笑)

とにかくまぁDSもWiiも、とても楽しみになる発表ばかりでした。

投稿者 akindoh : 20:24 | コメント (2) | トラックバック

久夛良木氏と岩田氏の発言比較

ユーザーとユーザーを繋ぐのが360、サードとサードをくっつけるのがPS3
海外で土壌作りができたのが360、ドジョウすくいをするのがPS3
棒を振るのがWii、棒に振るのがPS3
戦略面に穴がないのがWii、本体が穴だらけなのがPS3
新技術を開発したのがWii、新技術を拝借したのがPS3
タッチペンで描くのがDS、スプレーで広告を描いたのがPSP
マネーがあるのがMS、真似しかないのがSCE
3次元がWiiと360、4次元(予定)がPS3
上手い事を言うのが任天堂、世迷言を言うのがSCE
超ロングヒットを出すのが任天堂、世界最速ベストを出すのがSCE
日々ローンチが充実するのがwii 日々テンプレが充実するのがPS3

これは2ちゃんねるにあった何処かの誰かが書いたネタであるが、非常に納得をした。納得をした理由はこれからご紹介する以下の2つの記事。まずPC Watchによるクッタリで御馴染みSCEI 久夛良木健氏の発言。

【久夛良木氏】 だって、僕らはゲーム機って言ってないじゃない(笑)。PS3は、今までのPSと違って明快にコンピュータだから。
 標準だから、当然、インターフェイスはオープン。僕らは何も(規格を)握ってない。コンピュータだから自由にしてもらっていい。HDDだって、PCをいじれる人ならサクサクとアップグレードできちゃう
【久夛良木氏】 1年ごとに、コンフィギュレーションを(拡張して)出してもいいと思っている(笑)。冗談ぽく言ってるけど、Dellならやるだろうし、Appleでもやるだろう。PCなら、2年も(スペックを)置いておいたら追いつかれちゃう。コンピュータはどんどん変えていくものでしょ? (HDDも)絶対60GBじゃ足りなくなるし、メモリだって足りなくなるかもしれない。色々な可能性がある。
 今、ゲーム機がどんどんコンピュータ化していることは間違いない。そうすると、今までとは(プログラミングが)違ってくる。ゲーム機のプロセッサパフォーマンスが上がったら、(ソフトを)作りにくいというのはおかしいじゃない。PCのクロックやメモリ、HDDが向上して、重厚長大になったからソフト作れないって言っている人いないでしょう。PS3というコンピュータの上で、トップガンの(プログラマの)人が腕をふるってもらいたい。
【久夛良木氏】 MicrosoftはPCから来ているから、PCの世界ではこんなもんだと言う。でも、僕から見たら、それでは進化ないじゃんと思う。

PS3はゲーム機じゃなくてコンピュータだと言うけどPC的手法は進化じゃないとゲーム機的視点で否定する。60GBでは絶対に足りなくなると断言してるHDDなのに不十分な性能を売りつける。

さらにインタビュー解説にも面白い事が書いてある。

 また、メモリを増やしたり、強化版Cellを載せた、進化形コンフィギュレーションが登場する可能性もある。つまり、ゲーム機は、スペックを据え置きのまま、価格を徐々に下げるというモデルも、PS3では通用しなくなる可能性が高い。思惑通りに行けば、PCと同じように、年々、高性能なPS3が出てくるという形になりそうだ。

 ただし、“PS3ゲーム”は一定のプロファイルに従って開発され、最低スペックでも動作が保証されると見られる。旧来的な意味での“PS3”は、この世代では、あるプロファイルのソフトを走らせるハードウェア環境という意味になる。

ここで前述の久夛良木氏の言葉を借りるが、PCのクロックやメモリ、HDDが向上して、重厚長大になったからソフト作れないって言っている人は確かに居ない。でもそうなる事で開発者がどんな苦労をしてるのかこの馬鹿は知らないのか?最低スペックにあわせて作ることそのものは出来ない話じゃない。でも動作環境がコロコロ変わると動作に必要な環境が絞り込めず、全ての考えうる状況を想定しないといけないし、それによって発生するバグなどの問題も考えないといけない。作れないという人はいないだろうが作るのが死ぬほど面倒と敬遠する人は殆どだと思う。これは私自身コンシューマゲームソフト開発の現場も見てきたし、自身でMacintosh用ゲーム(ダンジョン通信)をリリースした時に身をもって経験もした。個人レベルのあのようなモノですら苦労するのにPS3規模でこの程度の考えは本気で開発者の苦労理解してないのが容易に分かる。

開発者は一応最低スペックでも動くように作るだろう。でも年々出てくる高性能なPS3のスペックを生かした作り方を絶対にしたくなる。例えばSLGでコンピュータ側の思考時間が半分になるのなら絶対に高性能なスペックに似合った処理をするようになるだろう。でもその事実を知ったユーザーが、自分の持ってるPS3では明らかにヘボくて、もっと楽しむには新しいPS3を買い換えないといけないと分かった時にどんな気持ちになるか考えた事は無いのだろうか。

結局この久夛良木健という馬鹿は単なるハードウェア技術者上がりの、その中でも最上級の視野狭窄であると言える。平たく言えば「井の中の蛙」でしかない。仮に久夛良木氏の言うとおりの世界が欲しくなったら、俺は素直にゲーム専用に高性能PCを買う。そのほうがよっぽど望んでいるとおりの世界がPS3よりも安く手に入る。

一方夕刊フジBLOGには本日行われた任天堂の経営方針説明会での岩田氏の言葉が出ている。

 「単なるハードの進歩をいくら続けても、ゲーム離れを食い留めることはできない」

 「ゲームやゲーム機のことだけを考えて生きている人は、世の中にそれほど多くはない。ほとんどの人はゲームのことはあまり考えていない」

 「任天堂は次世代ゲーム機を作っているわけではなく、次世代ゲーム機戦争をしているわけではない」

 「処理性能至上主義からのパラダイムシフトはすでに携帯型ゲーム機で起きている」

 「ゲーム機の会社の社長としては不適当な発言かもしれないが、薄く小さく邪魔にならないゲーム機を作りたいと思った。普通の人、とくに家庭のお母さんにとって、ゲーム機は邪魔なもの。『邪魔だなんてとんでもない』と言うのはゲーム業界の人だけ

 「どんどんリアルだけを目指すという一方向の道だけでなく、ソフトの価値を高める方法があるのではないか」

 「ゲーム機は最初は赤字で当たり前、というのは妙な考え。そういう考え方をお持ちの方もいるが、任天堂はそういう発想とは逆」

どうだろうか。岩田氏はハードウェア技術者の久夛良木氏と違い、ソフトウェア技術者上がりの社長だ。平たく言えば「ゲームソフトを作ってた人が社長になった」という事になる。

しかし視野狭窄な久夛良木氏と違い、彼の目は自社の商品であるTVゲームが世の中にとってどういうモノなのかをよく理解してるし、また一方でマーケティングに迎合したものではなく新しい提案もしている。普通に経営者としても優秀では無いだろうか。

両者の「上手い事」と「世迷言」、見比べてみてどうだろうか。それはそのままWiiとPS3の勝敗を表していると私は思う。

投稿者 akindoh : 16:30 | コメント (3) | トラックバック

2006年05月28日

Wiiは“税込18,000円”!?

まずはこの画像を見て下さい・・・

Wii

これはlivedoor価格比較というサイトに掲載されたPC通販大手のPCサクセス(PC-Success)によるWiiの価格情報なのですが・・・これが単なる勇み足による漏洩なのか、単にショップレベルでのミスによる事実とは異なる間違い価格なのか本日現在この段階では真偽不明です。

しかし万が一、これが本当に事実だったら・・・ソニーどうすんだろ(笑)

追記:
結局その後、Wiiの価格情報ページが削除されました。PCサクセスのミスの可能性が限りなく高いですね。
(任天堂の正式な発表が無い以上、完全な誤りとも断言出来ないですけどね)

投稿者 akindoh : 23:08 | コメント (3) | トラックバック

2006年05月25日

Wiiの価格は25000円以下

えー、ファミ通.comによりますと・・・

 2006年5月25日、任天堂は大阪証券取引所で2006年3月期の決算発表を行った。その場で行われた記者団との質疑応答の中で新型ゲーム機"Wii"の価格についても言及。「25000円を超える価格をつけることは考えていません」とした。
(中略)
 任天堂によると、「発売日や価格は後日正式に発表します」とのこと。

というわけで、Wiiの価格は最高でも25000円で、これを上回る事は無く、また場合によっては更に低くなる可能性もあるそうです。まぁこれは明らかにPS3が先日発表した価格より下げてきた場合の事でしょうね。そして何より毎日新聞のこの表現の仕方が(笑)

競合するソニー・コンピュータエンタテインメントの「プレイステーション3」の価格(6万2790円)の約3分の1となる。

これで肝心のゲームがダメなんだったらいくら安くてもダメですが、Wiiの場合は色々と魅力的ですからねぇ・・・そのくせバーチャルコンソールで過去の名作だって手軽に遊べちゃう。メジャーにはならなかった隠れた名作って結構ありますからねぇ。そういうのをこの機会に是非遊んで欲しいものです。

SFCだと「バイキングの大迷惑」とか。結構好きなんですよ。

投稿者 akindoh : 18:09 | コメント (2) | トラックバック

2006年05月16日

Wiiリモコンと乾電池

デジタルARENAにWiiリモコンの操作感を紹介する記事がありました。

このWiiリモコンを縦に持って前に突き出したり、横に持って回したり、握って飛行機の操縦桿(かん)のようにして使ったり、可能性は無限大。これをどのように使ってゲームを遊ぶのかを考えるのは、ゲームメーカーの腕の見せ所。今まで体験したことのない、全く新しい遊びに期待しよう。

という具合でWii独特のコントローラーへの期待感がひしひしと伝わります。

さて、そのWiiリモコンですが、やはりワイヤレスである以上電源が必要になります。それについてはITmediaの記事にもある通り、単三形乾電池2本使うそうです。DSなどのように充電式バッテリーでは無い模様。いざとなればACアダプタに繋がったままでもいいDSなどに比べて、緊急時にACに繋いだままのプレイは危険ですし、そうなれば電池切れを起こした時に即座に交換すれば済む乾電池式というのは賢明な判断では無いでしょうか。

とは言っても毎回電池を買うってのも不経済な話です。となれば充電池という選択肢が浮かぶわけですが・・・去年こんな商品が出ていました。

SANYO eneloop 充電器 単3形4個セット (単3形・単4形兼用) N-TG1S

このeneloopwikipediaによると・・・

こういう特徴があるそうです。よくCMは見てたんですけど「今までの充電池と何が違うの?」という程度の認識だったんですが・・・これはちょっと良いかもしれませんね。

というわけでWiiと一緒に買うならeneloopかと(笑)

投稿者 akindoh : 16:13 | コメント (5) | トラックバック

2006年05月11日

Wiiに登場!「大乱闘スマッシュブラザーズX(エックス)」

大乱闘スマッシュブラザーズ」と言えば、ニンテンハードの大人気対戦ゲームとして有名ですが・・・当然のごとくWiiにも出るようです。その名も・・・

大乱闘スマッシュブラザーズX(エックス)

なんと既に公式サイトまで登場(笑)ただここで驚くべき事が・・・ムービーをご覧下さい。最後に・・・

メタルギアソリッドのスネークが参戦決定!

うひゃー!これはあれですか?PS3大失敗後にソリッドをWiiで出す布石ですか?(笑)さらに音楽については・・・

メインテーマは、『ファイナルファンタジー』などの作曲でおなじみ、
植松 伸夫さんに作っていただきました!
また、オペラ歌手である錦織 健さんが、歌い手として参加されています。

・・・任天堂、気合入れすぎ(笑)というわけでスマブラXでの新規参戦キャラは・・・

という具合だそうです。

やっぱ凄いなぁWii。

投稿者 akindoh : 13:24 | コメント (4) | トラックバック

2006年05月10日

Wiiは2006年最終四半期発売

E3での発表が終わり、任天堂サイト内に公式情報が出て来ました。一番気になってた発売日や価格については・・・

Wiiは2006年の暦年第4四半期に全世界で発売します。価格やその他詳細は後日発表します。

元々今回発表するつもり無かった上に、PS3見て焦って発表する必要無しと踏んだんでしょうね(笑)ま、そんなのは置いといて今回新たに分かった要素として・・・

文字で起こせる要素はこのへんかな。一番の驚きはWiiリモコンのスピーカー内蔵かな。これと振動が組合わさると凄く臨場感出るな、と。あとはEther変換コネクタは無線環境じゃない人には嬉しいんじゃないかな。

新たにコンセプトビデオソフト紹介ビデオを見てみるとかなりいろんなソフトラインナップがありますね。メイドインワリオ等の他にドラゴンボールやワンピース、SDガンダムと言った普通なテイストのゲームも多々あったり、Excite TruckというレースゲームではWiiリモコンをハンドルのように横向きに持って操作してたりして、Wiiリモコンの柔軟性を再確認させてくれてます。まぁとにかく論より証拠、公式サイトを色々見ちゃって下さい。俺には少なくともPS3よりは遥かに魅力的です(笑)

あとこっそりDSタイトル情報スターフォックスDSを発見(笑)PWFのみなさん、出るぞ!喜べ(笑)

追記:
ITmediaの記事にて今後のラインナップ等が紹介されていますが、その中にローンチ(本体同時発売)タイトルについても記事があり・・・

「The Legend of ZELDA:Twilight Princess」(英題)について、ゲームキューブ版と同時に、Wiiでも発売すると発表した。また、先日行われたスクウェア・エニックスのプレスイベントで発表された「ドラゴンクエスト」シリーズの最新作「DRAGON QUEST SWORDS」やテクモとNtreev Softの共同開発による「スカッとゴルフ パンヤ」のほかにも、テニスやゴルフ、そして野球などが楽しめるスポーツゲームタイトル「Wii Sports」がWiiと同時発売すると報じた。

ゼルダがローンチなのは任天堂の公式発表にもありますが、他にもドラクエパンヤWii Sportsが少なくとも現在ではローンチとして決まってるそうです。それにしてもゼルダとドラクエがローンチってすげぇなぁ。他にも注目タイトルとしては・・・

と、このあたりでしょうか。いくつかは任天堂公式サイトにあるソフト紹介にも映像が出てるので早い時期に出る可能性ありそうですね。

投稿者 akindoh : 04:17 | コメント (8) | トラックバック

2006年05月09日

ドラクエ最新作、Wiiと同時発売!

さぁいよいよ明日(現地時間)に迫ったE3に向けて各社色んな動きを見せて来ましたよ。

なんとドラゴンクエスト最新作「DRAGON QUEST SWORDS」が任天堂次世代機Wiiのローンチ(本体同時発売)タイトルになる事が発表されました!ITmediaによりますと・・・

 スクウェア・エニックスは、5月8日(現地時間)にHOLLYWOOD PALLADIUMでプレスイベントを開催し、「ドラゴンクエスト」シリーズの最新作として「DRAGON QUEST SWORDS」を、任天堂の次世代機Wiiと同時発売予定であることを明らかにした。また、「ファイナルファンタジー」シリーズの最新プロジェクトとして「FABULA NOVA CRYSTALLIS FINAL FANTASY XIII」を発表した。

剣神ドラゴンクエスト 甦りし伝説の剣

純粋なシリーズ続編ではなく、おそらくこの「剣神ドラゴンクエスト」に当たると思うんですが、それでもやっぱりドラクエシリーズがローンチって言うインパクトはかなりのものだと思います。

ますます目が離せませんね、Wiiは。

投稿者 akindoh : 09:21 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月28日

レボリューションの正式名称決定、その名は「Wii(ウィー)」!

目覚めて驚いた、とはこの事だ。噂の次世代機、任天堂の「レボリューション」と仮称されてたゲーム機の正式名称が発表された。その名は「Wii(ウィー)」だ。現在は公式サイトは名前とコンセプトの発表だけなのだが、そのFlashムービーがシンプルなのにWiiのイメージを上手く表現していてちょっとニヤっとしてしまいました。

私たちは、「レボリューション」という開発コード名で、これからのテレビゲームにおいて私たちが目指す方向性を表現してきました。その答えとなるのがこの名前です。
英語の「We」をイメージした「Wii」(ウィー)は、家庭の誰もが楽しめるというコンセプトを表しており、また、Wiiの「ii」はユニークなコントローラ、そして人々が遊ぶために集まるさまを表しています。

日本のサイトはこれだけなのですが、米国のサイトではさらに・・・

Wii can easily be remembered by people around the world,no matter what language they speak.no confusion.no need abbreviate.just wii

こう続いています。訳すと「たとえ彼らがどんな言語を話そうと、Wiiは人々に簡単に憶えてもらえる。間違う事もない。短縮する必要もない。ただWiiと。」という感じでしょうか。この辺にも任天堂のコンセプトがうかがえますね。

既報だが、GAME Watchの記事にもある通り・・・

 ニンテンドーゲームキューブ以降の8cmメディアと互換になるほか、ネットからダウンロードすることで米国ではNES(ファミリーコンピュータの米国での製品名)やSNES(スーパーファミコン)、NINTENDO64のソフト、そして「GENESYS(セガのメガドライブの米国名)、TurboGrafx(PCエンジン)のタイトルが遊べるようになるという「Virtual Console」と呼ばれる機能も搭載。

Wiiがあればかつてファミコンを楽しんだが今はゲームからはなれているような人でも懐かしんで楽しめる機能もあり、ユニークなリモコンコントローラーで新たな遊びの体験も出来るのが非常に魅力的です(ファミコンなどは従来型のコントローラータイプのものが用意されます)

色んな面からも、やっぱり個人的には次世代機の一押しはWii(ウィー)ですね。

投稿者 akindoh : 09:04 | コメント (2) | トラックバック

2006年04月05日

ゲーム機に新しい進化の時

YOMIURI ONLINEに「高性能よりも易しい操作好評…ゲーム機商戦は転換期」と題した記事が掲載されていました。

 超高性能が売り物のマイクロソフト(MS)の「Xbox360」や、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の「プレイステーション」シリーズは販売が伸び悩む一方、性能面は抑えた任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」が、ヒット作ソフトに恵まれて好調な売れ行きだ。
 MSは6日に「Xbox360」のてこ入れ策を発表して巻き返しを図るが、高性能化こそが市場を拡大するというこれまでのゲーム機の“常識”は転換点にあるようだ

まぁ単純に価格帯やプレイ環境(据え置きか携帯機か)の違いがあるので必ずしも同列に語れないとは思いますが、転換点であるという事については個人的には同意します。確かにXbox360やPS2のゲームは派手で凝ってて素晴らしいと思います。中には高性能さに振り回されているだけのクソゲーも存在しますが、名作があるのも紛れもない事実です。ただ、だからといって遊ぶ側の人たちが、必ずしもそういうものばかりを望んでいるのか?と問われればNOでしょう。

ゲーム機に限らなければ、Webブラウザで遊ぶFlashコンテンツのミニゲームや携帯電話アプリのゲーム等の方が、手軽で良いと思う人も多いのでは無いかと思います。これはゲームという娯楽において、高性能・高画質である事が必ずしも必要では無い事の表れでは無いかと思います。そして・・・

 任天堂は、1990年代前半までゲーム市場で主導権を握っていたが、SCEやMSの高性能ゲーム機に逆転された。それが、現在は、ゲーム本来の単純な面白さを強調した原点回帰戦略で、復権しつつある形だ。

ここで大事なのはスペックは二の次という誤解をして欲しくないという事です。

個人的な見解ですが、TVゲームは過去にいくつかの進化を遂げてきました。誕生時はテニスゲームだけが内蔵されたもの、次の進化ではカセット(ソフトウェア)交換式による多様性、そして次の進化がポリゴン表現などによる(擬似)立体表現だと思います。2Dだけの世界だったTVゲームが3D当たり前という時代になり、その中で任天堂からソニーへの世代交代が発生したと思っています。

そして私がレボリューションを見た時に思ったのが「レバーとボタンからの開放」でした。もちろん従来でもそういった特殊コントローラーを使うゲームが存在したわけですから、新たな発明というわけではありません。しかしそれが当たり前になるという事は、ゲームをプレイするという事の定義が大きく変わる事を意味します。

2Dから3D・・・そういう新たな進化が必要な時が来たのだと私は思います。

子供の頃、近所の駄菓子屋の店先にあったアップライト筐体のゲーム機は、それまでの自分の知らない素敵な世界が広がっているような錯覚さえ覚えました。何の変哲もないレバーとボタンで、色々な世界を疑似体験出来る事の楽しさを味わえました。元記事にある「ゲーム本来の単純な面白さを強調した原点回帰戦略」とはこのようなワクワク感を指していると私は思います。

約2年前に感じたワクワク感は今でも変わらず続いてます(笑)

投稿者 akindoh : 17:54 | コメント (1) | トラックバック

2006年03月24日

「Game Developers Conference 2006」任天堂・岩田社長の基調講演

アメリカ・サンノゼで行われている「Game Developers Conference 2006」(GDC 2006)にて任天堂・岩田社長による基調講演が行われたそうな。ITmediaによるとその席上・・・

現地時間23日、米国サンノゼで開催されているゲーム開発者を対象としたGDC 2006にて、任天堂代表取締役社長・岩田聡氏は基調講演の中で、レボリューションでセガやハドソンと提携し、メガドライブや、PCエンジンで発売されたタイトルがダウンロード可能となることを発表した。DS「ゼルダの伝説」は年末発売。

うひょー!こりゃすげぇや。これでレボリューションは「ファミコン」「スーパーファミコン」「ニンテンドー64」「ゲームキューブ」「レボリューション」のゲームだけでなく「PCエンジン」「メガドライブ」のゲームが公式に遊べる夢のようなマシンになるわけです。また岩田社長は

岩田氏はすべてがダウンロードできるわけではないと、どのタイトルなのかは言及しなかったが、任天堂以外のメーカーが参加することで、レボリューションはiTunesに近いものになるだろうと発言した。

この意味も色々深いですね。iTunesMusicStoreも含めた意味のiTunesだとすれば、違法にやり取りされてた音楽について安価で適法なサービスを提供する事で支持を得たiTunesのように、違法なエミュレーターに対する任天堂流のアプローチでは無いでしょうか。
(注:エミュレーターそのものは違法では無い場合が殆どですが、遊ぶのに必要なROMデータは違法にやり取りされる事が多いのでこう書いてます)

一般の人にとってエミュレーターで遊ぶ事は知識も必要で色々難解です。おまけに違法性もありうる。そんな事をせずともレボリューションがあれば誰でも手軽に過去のゲームで遊べて、しかも適法。その上メーカー側としても「あの名作**の続編登場!」とかやってもその**をプレイしてない人への訴求力が低い懸念があったのですが、新作発表と同時にレボリューションで過去の名作を配信し、みんなが続編を欲する頃にレボリューション向け新作の発売!などすればかなり魅力的なのではないでしょうか。

以前からその魅力はあったのですが、そこにPCエンジンとメガドライブまで加わるとすれば、まさに「すべてのゲームはここに集まる」って感じになりますね・・・あれ?どこかで聞いたような(笑)

そしてさらにDSゼルダについても触れられたようで・・・

 基調講演ではそのほかにも「ゼルダの伝説 Phantom Hourgalss」が2006年末に発売されることを発表。トゥーンレンダリングで描かれたゼルダがタッチペンでブーメランを投げるなど、さまざまなアクションをする映像が公開された。開発は青沼英二氏によるもの。

これに関しては任天堂で公開されてる動画をご覧下さい。観た感想は正直言って「やられた!」と思いましたね。

観た後で思い返せばDSの機能を考えれば当たり前で当然の事をしてるんですが、タッチペンの使い方のアプローチなどはまだまだ余地があるんだなぁと思い知らされました。「コロンブスの卵」ってまさにこういう事を言うんだろうな・・・と。プレイ中にマップにメモなんて観た瞬間本当に「あっ!」って声出ましたもん。

やっぱ今の任天堂は正直楽しいわ、Appleみたいにワクワク感がある。

投稿者 akindoh : 10:58 | コメント (2) | トラックバック

2006年03月14日

振動コントローラ特許訴訟に負け、ソニー大ピンチ

このニュース、正直読んで何がなんだか分からなかったので良い情報が無いかなと2ちゃんねる・ゲーム速報板を見てたところ「[WSJ] 振動コントローラ特許訴訟、ソニーが黒星」という当該スレを発見。そこにあったまとめをさらに整理するとこういう事らしい。

  1. まず任天堂が外観上外付けで「振動機能の拡張」に関する特許をとり、64で採用
  2. Immersionが任天堂特許にない部分、つまり「内蔵」に対しての振動機能拡張の特許をとる。
  3. セガは任天堂にライセンス料払い、DCで使用(なので本訴訟に影響されず)
  4. SONYが任天堂特許で該当しない部分、つまるところ「振動機能内蔵」におけるコントローラーを販売
  5. GC、XBOXが発売される
  6. SONY訴えられる
  7. MSはPC用のライセンス料だけ払ってたら「XBOXは別」と叱られたので、和解してImmersionに金払ってライセンス取得しXboxとXbox360で使用
  8. 任天堂については、実際はImmersion特許は任天堂特許の拡大部分に過ぎないため任天堂が異議申し立てをすれば簡単に無効になる可能性がある為、クロスライセンス等が結ばれてるとの憶測があり、兎に角訴えられていないし今後も心配は無い模様
  9. ところがソニーはImmersionにライセンス料払わず無断利用。指摘されたら逆ギレして逆訴訟
  10. さらに裏金渡して有利な証言させるがバレて失敗。9070万ドル+追加訴訟確定

よーするに、任天堂は今後も問題無し、MSは金持ちだから金払って解決済み、ソニーだけが過去(PS1までもかな?)にさかのぼってライセンス料支払う可能性と、PS3では金払うか振動コントローラー辞めるかしか無い可能性があるというオチ(笑)

いやはや、PS3対レボリューションの対決は意外な所でも注目ですな(笑)

投稿者 akindoh : 12:56 | コメント (2) | トラックバック

2006年02月16日

「パンヤ」がレボリューションに

Windows用には数々のネットゲームがリリースされていますが、その中の1つに「スカッとゴルフ パンヤ」ってのがあります。まぁ私個人はいちいちWindowsで遊ぶのがダルくて1度プレイして辞めましたが(笑)そのパンヤがなんとレボリューションに移植されるそうだ。ファミ通.comによりますと・・・

 本日2月15日、テクモが新規事業提携発表会を開催。ここでレボリューション(コードネーム)本体と同時発売タイトルとして『スカッとゴルフ パンヤ』を発表したほか、PC用ソフト『モンスターファーム オンライン』(2006年年末発売予定)の開発を明らかにした。

会員数700万人(うち1名は解約してない俺(笑))を誇るオンラインゴルフゲームが同時発売タイトルとして登場したのは興味深いですね。

まぁレボに出たら、またやってみようかな(笑)

投稿者 akindoh : 11:15 | コメント (4) | トラックバック

2005年11月09日

レボリューションコントローラ型テレビリモコン

先ほど自宅に戻ったのでメールチェックしてたらクラブニンテンドーからメールが届いてました。

【このメールは、クラブニンテンドーより、2004年10月1日から2005
 年9月30日の間にプラチナ会員になられたみなさまにお送りしています。】
 ━━━━━━━━━━━< プラチナ会員特典 >━━━━━━━━━━━━
       レボリューションコントローラ型テレビリモコン
                 &
       2006クラブニンテンドーオリジナルカレンダー
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なんだってぇえええ!

早速「ゴールド・プラチナ会員特典」ってのをチェックしてみると・・・うぉー!本当にこんなのが貰えるんだ!ちなみに私は期間中にプラチナ会員になった該当者です。

2006年度発売予定の新しいゲーム機「レボリューション(仮称)」のコントローラと同じ形・サイズをしたテレビ用リモコンです。ワイヤレス、片手操作などの特徴を持つレボリューションのコントローラを、プラチナ会員のみなさまに少しでも早く実感していただこうと、特別にテレビ用リモコンにしてお届けいたします。

うわぁ嬉しいなぁ。何よりタダってのがラッキー(笑)

投稿者 akindoh : 00:24 | コメント (3) | トラックバック

2005年09月16日

任天堂の次世代機「Revolution」のコントローラはまさに”革命”

BroadBand Watchにて、本日開催された「東京ゲームショウ2005」の基調講演で次世代機「Revolution(開発コードネーム)」のコントローラを初公開した記事が出てたんですが・・・

Sugeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!

・・・とりあえず記事読んでイメージ湧かない人はIGNで紹介されてるイメージ映像をご覧下さい。このコントローラーがいかに”革命”かが分かると思います。

 公開されたコントローラは「コントローラを両手で持つという形式を最初から考え直す」とのコンセプトに基づき、片手で操作できるインターフェイスを採用。本体にはダイレクトポインティングデバイスと呼ばれるセンサーが内蔵されており、画面のどの位置を指しているかを検出できるほか、画面との距離やひねりといった操作も認識可能だという。

もうね、この辺でシビれました・・・というか岩田社長舐めてましたスイマセン。ひとつひとつをバラしていけば既存の技術だし特別凄いものではない。ただ、これを標準の操作体系として持って来る決断が凄い。まさに故「横井軍平」氏の持論である「枯れた技術の水平思考」っぽいでは無いか。

 任天堂取締役社長の岩田聡氏はこのコントローラで「魚釣りや料理といったまったく新しい操作のゲームが実現できる」とコメント。「このインターフェイスでゼルダのようなゲームの操作がどう変わるかも期待している」とした上で、「このコントローラでゲーム入力インターフェイスの新しいスタンダードを確立する」との意気込みを示した。

正直今日の発表まで、オーソドックスなコントローラーの延長しか考えてませんでした。それを良い意味で裏切られて凄い興奮しています。この発表を見たあとでは正直Xbox360もPS3も霞んで見えます。

コントローラーを横にすればファミコン風な操作も可能ですし、ひねりや距離を検知する事で色々な要素が加わるでしょう。ゲームをスペック競争にせず、楽しい遊びの創造というベクトルに向けた任天堂はやっぱり凄いと思います。

「Revolution」・・・まさにゲーム機の革命になると思います。

追記:
さらにイメージ動画が登場、他人のプレイしてる様子だけで面白そうなんて・・・なんてゲーム機なんだコイツは。

投稿者 akindoh : 13:52 | コメント (19) | トラックバック

2005年05月18日

RevolutionとGAMEBOYmicro

現在開催中のE3に合わせて各社新機種の発表を行ってますが、どん尻に控えし任天堂はちょっと凄かった。ITmediaによると・・・

うわー、任天堂本気だ(笑)上位互換(岩田社長は下位互換って言ってるなぁ)を持たせるのは当然の流れとしても、過去の資産までダウンロード提供ってのは凄い英断、さすが岩田社長。誰もが考えるけど踏み切るのには勇気がいる決断をしたなぁ。これやるとリメイク商売しにくくなるけど、多分そういう安易なモノはしないという意思表示とも取れる。さらに言えば続編を出す事になった時に旧作を遊びやすい環境になり、むしろ新作が売れやすくなるのでは無いだろうか。

一般ユーザーにはメリット多く、ソフトメーカー側には少々のデメリットの代わりに多大なメリットを提供するんではなかろうか?実際「あの名作○○の続編登場!」と言われても遊んでない人の方が多いわけで、かといってユーザーは「新しいの出るのに今更古いの買ってまで遊ばないよ」となるわけですからね。

「鬼(毒舌?)の山内」から「仏の岩田」に代わって任天堂ってホント変わったなぁと思います。私が業界にいたのは山内政権時代ですからなおさら変化を肌で感じます。

さらにオマケで「ゲームボーイミクロ」なんてモンまで発表されてるなぁ・・・GBA互換の超小型ハードのようです。こっちは詳細不明なんで情報がそろったらまたレポします。

・・・実はちょっと興奮気味です(笑)

追記:
さらにファミ通.comにはこのような記述が・・・

 そして、会場をいちばん興奮の渦に巻き込んだのが、下位互換。「下位互換の意味を再定義した」(岩田)という同ハードでは、なんと20年におよぶ任天堂の作品がすべてプレイ可能に! "バーチャルコンソール"と名づけられたシステムにより、過去の作品をダウンロード(購入)して遊ぶことができるのだ。しかも、任天堂のソフト以外のタイトルも、多くが遊べるようになるという。まさに、究極の下位互換が実現したといっても過言ではない。

うわー!任天堂の出したタイトル以外もありえるのか!!

さらに任天堂のサイトにも各種情報が出ました。ニュースーパーマリオ面白そう(笑)

投稿者 akindoh : 08:46 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月11日

「Revolution」と「ニンテンドーDSの無料ネット接続」

共同通信ITmediaなどの複数のソースによると、サンフランシスコで開催中のGame Developers Conference(ゲーム開発者会議)の席上、任天堂岩田社長が次世代ゲーム機「Revolution(レボリューション)」について説明を行ったそうだ。それによるとRevolutionの特徴は・・・

との事だが、一般的に注目すべきは無線LANの搭載ゲームキューブ互換でしょうね。プレイステーション2やニンテンドーDSがそうでしたが、ソフトに互換性があると新ハードを購入してもしばらくは従来の資産(ソフトウェア)で遊べるので、新ハードを購入する時に迷いが減ります。

無理に新ハード専用ソフトを買わなくても良いや、となれば「とりあえず新ハードを買っておこう」となり、欲しいソフトが出た時に、購入しやすくなります。そういう意味では互換性があるのは非常に良い事ですね。そしてもう1つの無線LANについては別途、ニンテンドーDSについての中で・・・

 また、近くニンテンドーDSのユーザー向けに無料の無線LAN接続サービスを提供予定であることも明らかにした。ニンテンドーDSの無線LANプロトコルにより、世界中のユーザーと相互に無線接続できるようになると岩田氏。サービスは年内に開始予定で、家庭や公衆無線LANホットスポットがニンテンドーDSで利用できるようになる。社内開発チームでは現在、無線LANに対応した「Animal Crossing」ゲームを開発中

この「Animal Crossing」は「どうぶつの森」の事です。元々人気のゲームですが、これが無線LANを通じて全国どこの人とも交流出来るとなると非常に楽しみじゃないでしょうか。また前述のRevolutionも無線LAN内蔵ですから、同じようにネットワークを利用出来ますので実は任天堂に取っては非常に良い効果が期待出来るのでは無いでしょうか?

何にせよ、今後の任天堂(岩田体制)は非常に興味深いですね。

投稿者 akindoh : 11:12 | コメント (0) | トラックバック

TOP | はじめに | ダウンロード | リンク